eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第69回 高松宮記念杯競輪(GⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
岸和田記念[GⅠ]ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(6月14日~17日10:00~17:30)
6月14日~17日 10:00~17:30
  岸和田「第69回高松宮記念杯競輪[GⅠ]」

 
 連日 10:00~17:30 7時間30分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
岸和田競輪 GⅠ第69回 高松宮記念杯競輪e-SHINBUNチャンネル。
毎度お騒がせのe-SHINBUNメンバーが岸和田競輪現地特設スタジオから公開生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                                                                       
町田洋一 二宮歩美 長谷川満 木三原さくら
橘花凜 原紀舟 山田裕仁 デイリースポーツ
森田記者
コンドル出版
武田社長

他、西山宏和など多数のゲストが出演予定!!

 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】岸和田競輪 http://www.chalionkun.com/

 
ページトップへ
 

   
S級決勝インタビュー
脇本 雄太 
東西対抗で近畿が別線だったりと戸惑いがあるが、調整が良い方向に転がってる。
近畿の先頭で気負う事なく、いつも通りのレースをしたい。
武田 豊樹 
2日目のダメージが結構残ってて、体的にもきついが決勝に乗れたし、チャンスを物に出来る様に頑張りたい。
もち論、準決同様に吉沢君の番手。
三谷 竜生 
踏み込んだ感じは良かったけど、あともう一歩。
調子は徐々に上がってます。
決勝は脇本君へ。
ラインで決められる様にしっかりと頑張る。
山田 英明 
3日間あまり深く考えずに走れているのが良い結果に。
状態も上がってきてるし決勝にピークを合わせたい。
以前から連係してみたかった原田君。
村上 博幸 
竜生(三谷)が仕掛けてくれて、その中でコースを読んで突っ込めた。
感触は日に日に変わるけど、うまく調整出来てると思う。
近畿の3番手。
菅田 壱道 
3日間走って伸びが良いし、十分過ぎるぐらい体調は良い。
決勝は単騎になったけど、流れを見て仕掛けて悔いの残らない様に走りたい。
吉沢 純平 
新田君が来る前に仕掛けられたので良かったです。
決勝は後ろが競りになるけど、そこはしょうがないし自分は自分の走りをするだけ。
自力。
原田研太朗 
準決は後輩に任せたし、気持ちと脚的にも楽だった。
感じは3日間の中で一番良かったですね。
ヒデ(山田)さんに任されたし、前で頑張る。
木暮 安由 
平原さんのおかげ。
初日は車の出が悪かったが、自転車をいじったら良くなった。
自分もタイトルを見つめてやりたいしジカで吉沢君の番手。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
三日目勝因敗因
   1R



堤   洋
初日は重かったんだが、日毎に軽くなっている。
今日は松岡君がうまく運んでくれたおかげ。
三谷 将太
連日、前の選手が頑張ってくれているし、自分も持ち場の仕事をしようとしているだけ。
郡司 浩平
気付いたら7番手(苦笑)。
もう少し早く仕掛けて、林さんにもゴール勝負出来る様にしないとダメですね。
バックで内がごちゃついていたし、外、外を踏む形に。
勝てたけど、まだしっくりこない。
自転車じゃなくて体の問題だと思う。
松岡 貴久
うまく組み立てられたんですが…。
何か噛み合っていない。
浩平(郡司)がくる前に仕掛けないとダメなんですが。
林  雄一
郡司がやっとの1着ですからね。
自分は離れずに付いて行けたんで。
   2R



萩原 孝之
作戦的には早坂が先行すると思っていたし、その後ろからという感じで。
前を抜けたし調子は良いと思う。
伏見 俊昭
早坂の掛かりはそんなに悪くなかったけどね。
まあ仕方ない。
近藤 龍徳
良く付いて行けた。
本当にキツイ。
千切れマークか千切れまぐれ、どっちでも(笑)。
金子 貴志
久々の1着だったけど、やっぱり1着が一番嬉しい。
思っていた以上にバックが流れていました。
ずっと8、9着ばかりだったし、またここから乗ってつなげて行ける様にしたい。
早坂 秀悟
後ろに南関の2人がいて、へんに切り替えられるよりは、あの形で行こうと。
取鳥が前まで来てたし、結構強かったですね。
   3R



坂本 亮馬
いつもと同じ様に後方になってしまったけど、前がやり合ってくれて展開が向きました。
最後は抜かれたと思ったぐらいキツかった。
友定 祐己
ケガの影響というか、練習不足です。
補欠でこっちに来ていたし。
ヒロト(清水)も流していたけど、もうひと踏みあると思っていた。
自分はとにかくキツかった。
山内 卓也
連日脚を使うところがなかったんで、今日は外を踏み込めて良かった。
被ると思ったけど、普通に余裕はあったんで。
小野 大介
全て坂本君のおかげです。
和田真久留
友定さんの肩を通り過ぎたし、出切れると思いペースを落とした所で、持ってこられました。
清水 裕友
和田さんがあんなに早く来るとは思わなかった。
何とか振りながら併せる事は出来たんですが、流し過ぎました。
   4R



柴崎  淳
(グリップバンドが外れて)再発走になってしまい、どうもすみませんでした…。
岩本 俊介
(先頭まで)結構遠かったですね。
それより再発走で2回スタートした事で脚が削られていましたね(苦笑)。
まあ、こんな事を言うのも言い訳になるので…。
北野 武史
キツいし、みんな強いし(苦笑)。
手応えはあったんで桐山は仕留めたと思ったんだけどなぁ。
あれで抜き返されるのかぁ。
桐山敬太郎
2回、Sを取りに行って脚を使っているので、岩本の踏み出しから遅れるだろうなって。
本当、淳の再発走が効きましたよ(笑)。
笠松 信幸
後ろに香川さんが入ったのが見えたので、内に入ってくると思って、内を締めながら。
4角は詰まった所でコースを探して外ですね。
初日も自分の中では伸びてたし、乗ってる感じもいいです。
   5R



渡邉 晴智
一番駆けそうな選手が前にいるのに、なんで自分の後ろで併走してたんだろう?俺が付いているんだから雄太(渡辺)は突っ張るよ、そりゃ。
けど、あの雄太のペース駆けを捲るんだから、中川君は強いね。
松浦 悠士
青板あたりで突っ張りもあるんじゃないかと、河端さんには声を掛けたんですが…。
中川さんが来た時にもっと早く引いてと声を掛けたら良かったかも。
それに自分も連結を外してしまったし。
渡邉 雄太
3番手で併走しているのは見えていました。
あの展開になれば自分のレースはやり切れると思っていたいし、しっかり先手を取ればある程度の着には残れる状態にもあります。
園田  匠
ケガは大丈夫。
中川さんにしっかり付いて行かないと。
それに自分らの頭には静岡勢の前受けは想定していなかったので。
飯野 祐太
仕掛けるチャンスはあったのに、勇気がなかった。
気持が弱かった。
   6R



渡部 哲男
前がしっかりと前、前に行ってくれたおかげ。
坂口が少し口が空いてたから、一杯だなと思って少し早めに踏みました。
感じは悪くないですね。
和田健太郎
山中君が強かった。
良くあれを乗り越えてくれた。
乗り越えて、ああもう大丈夫だな、と。
ワンツーが決められて良かったです。
山中 秀将
結果、前が仕掛けてくえて捲り頃になった。
負け戦で気持ちが抜けてしまう所を何とかリカバリーできて良かった。
小松崎大地
早めに巻き返しには行ったけど…。
気持を切り替えて、また頑張ります。
   7R



諸橋  愛
長島君が強いレースをしてくれました。
最後に伸びを欠いたのは鐘で踏み遅れたのが原因。
ホームでは南君ならあそこまで押し込んで来ると思って身構えていたので対応できたと思う。
初日から感覚が良くなっていたし、3日目に走った感じからも、弥彦記念には間に合うと思う。
井上 昌己
仕掛けた時に躊躇せずに行っていれば…。
石塚輪太郎
長島さんの抵抗で出切るまでに脚を使っていたし、最後捲り切れなかった感じ。
それに後ろに誰がいるかも分からなかったくらいでした。
長島 大介
突っ張る気持ちで踏んでいないと飛び付けませんから。
逃がされたら厳しかったけど、あの展開なら大丈夫。
後ろの状態を見ながら自分のペースで石塚君を追いかける事が出来たし、2センターでは石塚君を交わせると思った。
それも後ろの諸橋さんの仕事のおかげです。
   8R



松谷 秀幸
ぐちゃぐちゃになると思っていたし、自分は隙を見て一発を狙ってやろうと。
それにしても太田君は強いですね。
ずっとあの走りで勝てるんじゃないですか(笑)。
自分は仕掛けて山田君に踏んでこられた所も巧く対応出来たし、内藤さんも2着に行けたんで良かったと思います。
桑原 大志
外に引っ掛けて芦沢君によく競り勝ったと思ったら、内にもう神山さんがいて…。
「え?!ピンク?」と(苦笑)。
岩津 裕介
神山さんは切り替えを狙っていたのか、あんなに早くくるとは。
桑原さんとアンコにして下げようと思ったけど…。
もっと前に行かれたので…。
太田 竜馬
後ろに入られたのは分かったが、それが誰なのかまでは分からなかった。
落ち着いてペースで駆けられました。
   9R



菅田 壱道
福島勢と絡んだところもあったけど、新山君が落ち着いて仕掛けてくれたおかげですよ。
平原 康多
二次予選回りになった時点で、今回は決勝は難しいんじゃないかと思っていた。
流れの中でああいう組み立てに。
権利を考えたら捲り追い込みでも良かったんだろうけど、吉田君と力勝負になってしまった。
そして、その結果負けたということです。
吉田 拓矢
しっかり主導権を取って、自分のレースは出来ました。
けど難しかった。
芦澤 辰弘
吉田君があれだけ頑張ってくれているし、自分も割り切って仕事をしようと。
山崎 芳仁
一成(渡辺)がどうしたいか分からなかった。
2角でも下がってきたし、ああ、これはダメだと思い自分で仕掛けた。
仕方ないです。
木暮 安由
今開催は一戦一戦が勉強になっています。
連日、本当に平原さんのおかげ。
これしかないです。
  10R



村上 博幸
2着まで届いたと思ったけどね。
もう一つ判断早く(コースに)入っていたら良かったかも。
精一杯やったし、仕方ない。
(3着で誰が上がるか)こういうのアカンのですよ(苦笑)。
まあ期待せず待っときます。
原田研太朗
もっと車間を斬って行ければ良かったですね。
反省点が多い。
1着が取れたのは真太郎(小川)に乗せてもらって自力じゃなかったし、気持ち的・脚的にも楽だったら盛り返せたと思う。
小倉 竜二
研太郎(原田)がうまく踏みあげたけど、三谷も強かった。
前が1着だったのにもったいない。
最後の直線の位置が甘かった。
小川真太郎
今日は2段駆けの作戦ではなく、どちらがきても飛び付き狙いで。
「好きにやれ」という事だったんで。
僕の方は掛かってない時と、来られた時はもう行ってください、と。
相手の方が僕らが二段駆けと考えていたみたいですね。
三谷 竜生
ああいう展開になって無理矢理仕掛けた感じになったが、しっかり乗り越えられなかったし、後ろに迷惑をかけてしまった。
  11R



根田 空史
海老根さんが付いてきていたら、違う結果になったかも。
佐藤慎太郎
根田君がしっかり踏んでいれば…。
仕方ないね。
人をアテにしててはダメ。
吉澤 純平
初手に中団を取れると思わなかったし、まずそれが嬉しい誤算。
はまったあとは新田君が来る前に出ないとダメだと思って踏みました。
牛山 貴広
番手に嵌って良い展開になりましたね。
今回は1、2着権利で届かなかったけど、まだまだ(競走は)ありますから。
僕自身、まだまだ努力が必要ですね。
菊地 圭尚
緩む所はなかったですね。
根田君に切り替えられる脚があれば良かった。
武田 豊樹
きょうは根田君の気持ちが強かったみたい。
ラインで決まったのが一番ですよ。
自分は2日目に頑張り過ぎた分、疲れがあるみたいだし、決勝までには取りたい。
志村 太賀
いつもなら早めに踏み込むけど、何かが起こるかもと思って、ちょっと待ってから踏みました。
ラインの勝利という事で。
   12R



山田 英明
今日はもう翼(北津留)を信じて、ワッキー(脇本)より先に仕掛けようね、と話をしていた。
翼が頑張ってくれたけど、決勝に乗るためには自分も踏んで行くしかなかった。
脇本 雄太
内に行ってバックを踏んでしまうよりは、もう思い切り外へ行ってしまおうと。
後ろに地元の古性君を連れていたのでね。
北津留 翼
レースが上手い英明(山田)さんの前で、迷惑を掛けちゃまずいと思って。
(捲って行って)前がハウスしたのが見えて、そこで少し勢いを殺しちゃったので最後タレちゃいました。
稲垣 裕之
浅井君の一度目の牽制はどうにか耐えられたが、2度目を堪えられなくて。
自分がやりたいレースは出来たので、また次頑張ります。

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
   1R



園田 匠
取鳥君が頑張ってくれました。
1着を取れなかったのはくやしいけど、4角のアクシデントを気になったし、今日は昨日と比べてバンクが重かった。
笠松 信幸
4角で見てしまいました。
とにかく今日は、柴崎君がいいレースをしてくれました。
柴崎 淳
初手の位置取りだけで、作戦はなかったけど、今日はベストに近い運びができたと思う。
脚は問題ないし、前回よりはいいですね。
小野 大介
コース取りで内へ。
バンクが重いのもあるのか、伸びていかなかった。
それに斉藤さんが落車しているので…。
取鳥 雄吾
風は感じなかったけど、ホーム、バック共に重かった。
今日は、昨日のようにだけはなりたくないと思って走りました。
   2R



三宅 達也
情けないね。
動いてる場合じゃなかった。
まあまあ、千切れなかっただけ良かったかな。
和田 真久留
河端さんを楽に仕掛ける展開になってしまった。
杉森さんが斬ったので自分が叩くと、後ろの萩原さんが狙われるという余計な考えが出てしまって…。
黒田 淳
前が踏み直してたし、最悪2着でもワンツーだし、良いかなと思ったけどね。
補充で勝てて良かったです。
杉森 輝大
動かないと良い位置取れないし、前々に攻めないと勝負も出来ないんで、とりあえず斬ったけど…。
難しかったし、力不足ですね。
河端 朋之
一度下がってから捲りでも良いかなと思たけど、真久留(和田)が躊躇したからあの形になった。
流れに乗って駆けられたので良かった。
初日も、もう少し早い仕掛けだったら届いてたと思うし、体自体の違和感はない。
   3R



岡村 潤
初手の位置取りに失敗してしまって。
まずベストな形で走るのがラインとしてもいいし、申し訳なかったけど、そこは岩本がしっかり軌道修正してくれた。
岩本君の出脚に、ちょっとクチが空いてしまったけど、何とか続けてよかったです。
ただ、ライン3人で決められなかったのが残念。
松岡 貴久
亮馬はヨコにも対応できるから、そこも見ながら走ってましたが、ちょっと判断も難しかった。
岩本 俊介
後ろ攻めになったし、早めにまずレースを動かして、あとは誰も来なければペースでとも思ってはいました。
立て直しての捲りになりましたが、車の出は問題ないです。
   4R



清水 裕友
郡司さんが斬って自分が行き易くなりましたね。
そんなに脚も使わず出れたのに、スピードが上手く乗らなかったですね。
普段ならあの距離で残れるのに。
阿竹 智史
(追い上げは)あんな勝負権がない所におっても仕方ないんで。
あれで脚を使ってしまい、最後は流れ込むだけになってしまった。
郡司 浩平
突っ張ることも頭によぎったが、相手2車なんで行かせて良いかと。
そこで車間が空いてしまったのが失敗ですね。
もっと踏んでおかないといけなかった。
うまく追い上げられてしまいました。
松浦 悠士
郡司を阿竹さんのラインのもう一個後ろにおくのが理想の形。
(阿竹ラインが続いて)4車を確保したら自分も仕事がしやすくなるので。
まあ、そんな仕事をする必要がなかったし、清水君の強さを感じましたね。
   5R



芦沢 辰弘
自分は成田さんの所を通過できるのかどうかそこだけに集中していました。
今日は吉沢さんの力が違いましたね。
大槻 寛徳
理想の展開ではあったんですよ。
でも、すんなり吉沢君が4番手では厳しい。
自分の感じはちょっとずつだけで上向いてる気はします。
吉沢 純平
叩きにいった時、飯野君も全開で踏んでてこれはきついなと思ってたら4番手に入れたので。
その後、しっかり仕掛けられたし、ラインでも決められてよかったです。
山中 秀将
遅れてしまいました。
自分の中では吉沢さんが行った上を行こうというのがあって、ちょっと空けてたんですよ。
そしたらそこに吉沢さんに入られて…。
こだわらなければいけない所でした。
自分の弱さが出てしまったし、渡辺さんにも申し訳なかった。
牛山 貴広
2、3カ月前から良くなってきてる感じがあって、それがようやく結果に出てくれるように。
今日は吉沢が力でねじ伏せるいいレースをしてくれたし、自分は前と後ろのおかげ。
   6R



稲垣 裕之
晃司さんが離れたのが分かったんで、もう一度ドッキングしようと調整しました。
今日は先行と決めていた訳ではないが、流れ中で先行になった。
いつも頑張ってくれる南君と3人で決めたかったが、自分の力不足です。
太田 竜馬
今日は赤板で終わってしまったので。
嵌ってからもあせっていたので…。
もっと冷静に走れれば良かったんですが…。
筒井 敦史
最近、練習の中ではアタリが出てきたんで、結果が出て良かった。
正直、普段は味方の選手ばかりなのでやりにくさはあったが、その中で勝ち上がり戦1着は嬉しい。
川村 晃司
何とか追上げて再度付け直せて良かった。
余裕は無かったけど、とにかく稲垣君が頑張っていたんで。
脚の状態は問題ないし準決も近畿勢が多いんで悩むけど、何とかふんばりたい。
   7R



桐山敬太郎
鐘のところで諸橋さんが付いていってないのが気になって。
どこにいるんだろうと。
詰め過ぎても途中で来られた時に対応し辛いと思って。
あれだったら無理矢理斬って小松崎君を出させる形が良かったかも。
長島 大介
自分がしっかりしていれば…。
吉田君が逃げ切ってるんですから。
神山さんにも申し訳なかったです。
海老根恵太
一番後ろになってしまったし、もう外は間に合わないと、一か八かあのコースに。
神山雄一郎
レースは仕方がない。
長島君は練習もしっかりやるし頑張っているから、これからですよ。
志村 太賀
G1の準決は初めて。
関東の選手が多かったし、やはりやり辛さはありました。
小松崎さんには、これまでにもお世話になっているんですよ。
吉田 拓矢
自分の出来る事に集中して走りました。
しっかり主導権を取ろうと。
小松崎さんの仕掛けが見えていなくて、あそこでちょっと落ち着いてしまっているし、結果的にラインで決められなかった。
そういう課題がまだまだ多い。
   8R



浅井 康太
前を取るつもりじゃなかったけど、流れで決めました。
周回中の並びで、だいたい展開は予想出来た。
大塚さんがホームくらいで離れてたのが見えて無理矢理行った様な感じになったけど、もう少し早いタイミングで仕掛けられたら良かったかも。
雨のせいか少し重かったが、しっかりと踏めたし明日に繋がるレースが出来た。
椎木尾拓哉
石塚が頑張ってくれたし、良いレースをしてくれた。
あと1車いれば、また違ってたかもしれないね。
自分は連れてってもらっただけだし、脚の感じは分からないけど、前回の落差の影響はない。
坂口 晃輔
普通にまっすぐ踏むだけだったらワンツー決まってたと思うけど、変な所に引っ掛かってしまった。
脚の問題じゃない。
小川真太郎
車の出が悪かった。
昌己(井上)さんも前にいてたし、3番手だと捲れてたかも。
ただ、あそこでガマン出来たので悪いなりにレース内容自体は悪くなかった。
石塚輪太郎
ホームで余裕があったし、バックも踏み直せた。
残れたと思ったんですが…。
悔しい。
あともう一粘りでしたね。
椎木尾さんが残ってくれたのは良かった。
次のGⅠでリベンジしたい。
   9R



木暮 安由
鐘であぶなかったし、そこでちょっと脚を使ったけど、冷静に付いていけました。
最後は、自分はほぼサラ脚だったので。
山崎 芳仁
前を取らされたら、ああなりますよね。
調子は悪くないと思うけど、仕方がないとはいえ、和田圭と3、4着争いになったのが…。
ホームでゆるんだので、そこで行けたかもしれない。
平原 康多
初日のこともあったし、力を出し切りたいと思っていました。
組み立てで失敗した所もあるが、態勢が整ってから脚は結構一杯だったけど、木暮君も付いて行ったし、あきらめずに仕掛けていった。
横山 尚則
平原さんと分かれた以上、ちゃんとしたレース、挑戦者として主導権を取ろうと思っていました。
  10R



山田 英明
深谷君と自力勝負のつもりだったが、相手のスピードが良くて…。
(併せるのが)ダメだったら、ハコへ行こうと。
そこはうまく切り替えられた。
G1で中々1着が取れないので、勝てて良かった。
志智 俊夫
英明(山田)が厳しかったね。
僕は踏み出しでちょっと遅れて、敏洋(吉田)のケツがでかくて前の様子が見えなかった。
何とか乗り越えられて良かった。
山田 久徳
(深谷との力勝負は)そんなつもりは全然なかったんですけど…。
作戦?それは秘密です。
深谷 知広
すんなりではない展開でも仕掛けて行けたのは良いが、末が甘いので修正しないと。
疲れは無い。
体重を落として、まだ体を使いこなせていないので、自分の状態を確認しながらやって行きたい。
  11R



武田 豊樹
総力戦には失敗しましたが、気持ちは出せたと思う。
より新しい戦法もにつめていきたい。
新田 祐大
隊列がのびやかになったけど、縮んだ所で行きました。
初日と同じ様な仕掛けにはなりましたが、新山、武田さんを動かしての仕掛けなので。
タイム的にはそうでもないかもしれないが、流れとしては良いと思う。
神山 拓弥
自分は少し遅れてしまったけど、そんな中でも位置を確保しようと。
渡邉 一成
連日、新田がすごいんです。
自分は新田におんぶにだっこです。
佐藤慎太郎
「福島3人頑張れ」と声援もいただいたし、3着までと思ったが、ここも4着で。
前の2人がすごいんだけどね。
菅田 壱道
何度も離れそうになったけど、何とかしのぎました。
ああなったら新田に捲られるのは仕方ない。
  12R



三谷 竜生
竹内君が強かったし、口が開いてしまった。
でも何とかなったし抜ける感じもあったし、レースには対応出来ているので悪くはない。
原田研太朗
内に入ってしまって、下げるに下げられず。
きつかった。
脇本 雄太
状態的には悪くない。
近畿別線のやりにくさもあって、気持ちの持って行き方が…。
でも、準決は後ろが地元の古性さんだし、気持ちを強く持って走らないと。
小倉 竜二
研太朗はちょっとひるんでいたのか、出が悪かったね。
僕はゴール前では4着かなって感じ。
まあまあですね。
村上 博幸
三谷君が巧く対応してくれた。
自分も2走した感じは悪くなかった。
今日まではラインの競走で良かったが、明日は2着権利でそうはいかないし、難しいが、信頼できるメンバーなので頑張ります。
北津留 翼
竹内君に付いて行こうか走って立ち遅れてしまった。
やっぱり付いて行くべきでしたね。
古性 優作
展開どうあれ脇本さんだけ見てしまうと。
最後まで付いて行ってと考えていたけど、もしアカン時は間髪入れず自分で行けるところまで踏んで行こうと。
感じは今日が一番良かったです。
竹内 雄作
着を取りに行くレースができればいいけど、今の自分にはあれしか出来ない。
ホームで後ろを確認したが、ペースにしてもまだまだですね。
村上 義弘
連日、竜生がしっかりレースを作ってくれている。
近畿別線という葛藤がある中で戦いづらい面もあるが、しっかり走りたい。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
青龍賞インタビュー

武田 豊樹 
踏み込んだ感じは悪くなかったし、余裕もあった。
強い相手に挑むというのが競輪の基本なので、総力戦で戦う。
新田 祐大 
関東の動きは見えていたし、7番手からの仕掛けだったが、しっかり踏めました。
福島の先頭で頑張る。
新山 響平 
後ろの先輩のおかげで残れたが、自信に繋がりました。
脚は悪くない。
福島勢とは別線で、自力。
神山 拓弥 
吉田君が頑張ってくれた。
展開に恵まれましたね。
勝ち上がれたし、状態は良い。
武田さんへ。
渡辺 一成 
新田君の強さを感じた。
次に向けて、また修正をしていきたい。
再度、新田君。
菊地 圭尚 
全てラインのおかげ。
脚の状態は悪くない。
新山君ラインの3番手。
佐藤慎太郎 
3着までに入りたかったけど、青龍賞に乗れたし良しとするしかない。
付き切ったというか、何とか凌いだ感じですよ。
福島の3番手。
根田 空史 
全プロからかなり調子は良いですね。
単騎で行ける所から一発狙います。
菅田 壱道 
あの位置から頭に届いたんで体調はいい。
前回も世話になった新山君へ。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
白虎賞インタビュー

三谷 竜生 
脇本がいいレースをしてくれた。
あとは抜くだけだったんですが…。
調子自体は悪くない。
自力で出し切る。
原田研太朗 
自分的には良い展開に持ち込めたし、初日の割りには踏めましたね。
自力。
脇本 雄太 
踏み出しはスカスカしたけど、しっかり踏み切れた。
まだ修正出来る所はあるので、そこを含めて調整する。
竜生(三谷)さんとは別線で自力。
小倉 竜二 
太田君がしっかり走ってくれた。
落車が続いてあんまり良くなかったけど、少しずつ良くなってきている。
同県の原田君へ。
村上 博幸 
稲垣さんと兄(義弘)のおかげ。
動けたし、疲れは大丈夫。
竜生(三谷)の3番手。
北津留 翼 
とりあえず仕掛けてどれだけ我慢できるかだった。
手応えは良かったですよ。
自力。
古性 優作 
輪太郎(石塚)がすごい良いレースをしてくれた。
前検日に自転車をいじったら良くなったので次も楽しみ。
脇本さんへ。
竹内 雄作 
ペースで逃げられたし、しっかりと踏めた。
直前の感じは良くなかったけど、そこは割り切ってやりました。
単騎でも自力。
村上 義弘 
ハイスピードのレースだったけど、追いかけながらも粘れたので悪くないと思う。
竜生(三谷)の番手。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
   1R



渡邉 雄太
思惑と違ってしまったとはいえ、今日は自分だけになってしまって…。
ずっと、外、外と踏んでいたので風とかは分かりませんでした。
志村 太賀
もう、一杯でした。
自分は何もしてないですよ。
最後は外を踏めないので、あのコース取りに。
横山 尚則
メンバーを見た時から「先行」と決めていました。
函館記念の時に、武田さんにアドバイスをいただいて、それを無駄にしたくなかった。
この点数で成績の自分に「自分の思うレースをすること」を了承してくれた芦沢さんと志村さんに感謝です。
菅田 壱道
やっぱり1レースはいいですね。
ただ詰まってしまって、自分だけになってしまったのは…。
ラインに申し訳ない。
芦澤 辰弘
気持ちの入ったレースを横山君がしてくれたし、自分もそれに応えたいと。
横山君、太賀(志村)さん、それぞれ持ち場の仕事をしてくれたので、自分も仕事が出来たんです。
みんな勝ち上がれたし素晴らしいレースだったと思う。
   2R



中川誠一郎
取鳥君が下がり切ったら行こうとおもってたんだけど、僕の所に降りてこられて…。
竹内君はかかってたけど行けない様な感じではなかったし、余裕もあったんで仕掛けたかったですね。
椎木尾拓哉
久徳(山田)が前、前に踏んでくれたおかげ。
最後は自分がもう少し伸びてくれたら良かったんですが。
落車明けだけど走る分には身体は大丈夫そう。
北野 武史
真剣にエライよ(笑)。
この汗をみてください。
竹内が強かった。
ちょっとフカしすぎかなと思ったけど、全然大丈夫だったね。
山田 久徳
2コーナーで仕掛けられる脚と、最後に突き抜けられる脚があれば良かったんだけど…。
脚力の差ですね。
椎木尾さんにも迷惑をかけてしまった。
ただ、やる事はやれたんで、2日目以降も頑張ります。
竹内 雄作
ペースで入られたし、誰が来ても併せる気でいました。
ここ半年ほど落車の影響があったんだけど、ようやく噛み合ってきて、良い時以上の感覚ですね。
この流れを止めないようにしたい。
   3R



大槻 寛徳
大地(小松崎)が作戦通りに走ってくれたおかげです。
成清 貴之
ちょっと時間がかかるかも……
山崎 芳仁
大地(小松崎)が頑張ってくれた。
最後は自分も1着を取りに行ったけど、あまり早く踏むと後ろのラインを引き出してムダになるし、そこはギリギリの所で踏みました。
周りの状況は見えていましたよ。
根田 空史
元々の作戦通りではありましたが、今日は先行有利なバンクコンディションに見えたので。
それに落ち着いて、自分のいいタイミングで行けました。
小松崎大地
駆けるつもりで上がってて、あとは状況次第と思ってました。
そこまでは良かったんですが。
嵌ってからに反省点が。
車間の取り方や前のかかりの判断がまだ甘かったですね。
   4R



川村 晃司
原田君はもちろん、清水君も1着狙いで来ると思っていたが、まさか自分とモガき合いになるとは。
出切れたけど、最後は一杯でした。
調子が悪かったら出切れてなかったと思うし、その点は良かったと思います。
橋本  強
原田には単独になったら行け!と指示していた。
ちょっと長かったけど、しっかり踏んでくれましたね。
1着と2着では全然違うので抜きに行ったけど、踏み直された。
あれを抜けるぐらいにならないとね。
清水 裕友
突っ張るのか、出させるのか、ちょっと中途半端になってしまいましたね。
原田研太朗
タイミングが取れた所から行こうと。
それがホーム過ぎぐらいですかね。
前回一般戦を走って、絶対に1着を取らないといけない状況を経験した事が今回に活きたのかな、と思う。
池田  良
清水が頑張ってくれたので仕事をしてあげたかったけど…。
(3着まで伸びて)脚は悪くないけど、申し訳ない気持ちです。
   5R



牛山 貴広
長島が作戦通りに走ってくれました。
先行と半々の感じで行ってくれて、取るべき位置も取ってくれた。
自分の脚の感触は良いです。
和田  圭
自分が付いて行ってればラインでの結果もまた違ったと思うし…。
最後まで気持ちは切れなかったけど、それでも状況判断の甘さも含め、しっかりと続かないといけなかった。
長島 大介
自分がド先行ではないし、やっぱり泳がされますね。
早めにきてはくれなかった。
自分にもっと勇気と脚があれば、徐々に上げていけるけど。
ただ勇気はちょっとだけ出せたレースだった。
菊地 圭尚
3人で決められたら良かったけど…。
頑張ってくれた秀悟(早坂)と前を回してくれた圭(和田)のおかげ。
1着が取れて、脚の感じも分かったので、明日以降も頑張りたい。
   6R



山田 英明
前回、車の進みが良くなかったので、色々と調整して、勝負出来るつもりだったけど…。
やっぱり車の進みが良くないですね。
もう少し、どうするか考えます。
小倉 竜二
太田がうまく緩急つけて、ホーム・バックと良い感じで踏んでくれた。
ちょっと差すのは早いかなと思ったけど、せっかく1着が取れる展開だったし、5着権利なら(太田は)残ると思ったんで踏ませてもらった。
感触?前回から悪い感じはなかったんだけど展開に恵まれなかったから。
悪くはないですよ。
河端 朋之
太田君も僕にフタしてきたし、四国の前に出る事も考えていたけど難しかった。
突き抜けるイメージだったけど、もうワンテンポ早く踏んでいれば…。
井上 昌己
アタマまで行くかと思ったけど4着だった。
自分の感覚とズレがあるのかな。
太田 竜馬
先行基本を意識していました。
5着だけど、内容自体は良かったと思います。
明日以降もこのままの流れで走れれば。
   7R



神山 拓弥
追い込みになってからは、雄一郎(神山)さんの前で番手というのは初めて。
緊張しましたが、吉田君が頑張ってくれていたし、自分もやるべき事が出来たと思います。
神山雄一郎
しゃくられた時に、これは厳しいなと思ったけど、4角からもう一度伸びてくれたので。
悪くないのかもしれない。
竹内 智彦
展開が向いてくれませんでした。
吉田 拓矢
打鐘で先行態勢に。
うまくペースに入れる事も出来ました。
最後は少しタレてしまったけど、ワンツー出来たので。
内藤 秀久
岩本君のレース判断は良かったと思います。
最後、なんとかコースを突けたので。
   8R



香川 雄介
ビジョンを見て、誰も来ないと思ったんだけど…。
北津留が強かった。
羽ばたいてたよ。
大塚健一郎
付いては行けたけど、2着は欲しかった。
不甲斐ない。
志智 俊夫
脚は問題なさそう。
もっと良い位置を回れたら、突っ込める脚はありましたね。
とにかく勝ち上がれたのは大きい。
北津留 翼
前を取らされるかなと思ったけど、そこは思った展開と違った。
小川君が良いスピードだったし、一生懸命同じスピードまで上げて体勢を整えて仕掛けました。
とりあえず権利の5着まで、と思っていたけど、まさか1着がとれるとは…(笑)。
小川真太郎
良いペースで踏めたけど、相手が強かった。
レベル・スピードが違い過ぎました。
自分の状態は本当にいつも通りなんだけど。
   9R



成田 和也
情けないです…。
山中 秀将
タイミング的には悪くなかったと思うけど、前の状況で、要所、要所でスピードに乗せる事が出来なかった。
それよりも新山君が強かった。
タイムを聞いたら、前半11秒、後半11秒6でしょ。
自分の調子自体は悪くないです。
桐山敬太郎
冷静に立ち回れたと思う。
前回の最終日には体も動いていたし、それが自信になっているのかも。
車の出も良かったです。
新山 響平
山中さんには、いつも捲られているので。
良かったです。
ラインのおかげ。
すごく緊張していたんですが、レースになったら落ち着いて走れたし、ペースに入れる事も出来た。
海老根恵太
山中は良く頑張ってくれました。
自分はただただキツかった。
  10R



古性 優作
敢闘宣言した事で気持ちが引き締まった。
ラインで決める事が競輪だし、そこはしっかり意識して走ったけど、ラインで決める事が出来ず、課題が残りましたね。
渡部 哲男
青森は2日間9番手で、今日も8番手(苦笑)。
内は詰まっていたので一か八か外へ。
とりあえず勝ち上がれて良かった。
石塚輪太郎
フタされる形になった時は、引かずにそこで勝負しようと思ったが、打鐘では自分が駆け易い展開になりました。
最後まで踏めている感覚があって悪くなかった。
今日はまず後ろのラインの勝ち上がりを考えて走ったが、自分も5着に残れて良かった。
坂口 晃輔
古性くんの一発を受けて危なかった。
スレスレですね。
澤田 義和
石塚君が頑張ってくれたね。
僕は自分の所で被った時にどうしようかを考えていました。
1着とまでは言わないけど、2着には入りたかったね。
5着権利でみんな諦めんと踏んでくるから危ない。
どこも気は緩められないですよ。
  11R



平原 康多
2角から出るというのが頭にあれば、また違ったけど、確認した時にそんな気配はなくて。
あれほどスピード差があるとは。
自分も車間を斬っている所だったし…。
悔しいけど自分のミスです。
渡邉 一成
踏み出した瞬間、新田が行き切るなとは思いました。
吉沢君が流さずに行くだろうし、平原さんも車間を斬っている所だったので、いいタイミングでしたね。
あとはキツイ所を乗り越えられたので、新田との1、2着勝負かなと。
木暮 安由
あの流れだと飛び付きとおもったけど。
中団で立て直したけど出なかったですね。
佐藤慎太郎
前の2人がワンツーなのに、自分が4着というのはやはり悔しい。
明日以降、出来るだけ修正して、また頑張ります。
新田 祐大
納得のいく出力のパワーが出たので、次からも楽しみです。
諸橋  愛
踏み出しが見えていなくて、クチが空いてしまったけど、不思議と大丈夫という自信があって。
思っていたより悪くないし、明日以降、やれそうな気がする。
  12R



吉田 敏洋
自分は先に中団に降りていたので、浅井に下がれと言おうと思ったが、そうなると深谷が一人になるし判断に困った。
(会話の中で)そうなったら苦しいよって言っていた展開になってしまった。
脇本 雄太
(タイミングを)待っているとかではなく、2センターから行こうと決めていた。
一応、ラインで決めるつもりで走ったけど、踏んだ感じが最初からスカスカしてきつかったですよ。
稲垣 裕之
後ろが中団併走になっていたので、深谷君が来て突っ張れるなら突っ張ろうと。
深谷君が強かったですね。
着は悪かったけど、感触は復帰してから今日が一番良かったし、二次予選はしっかり勝ち上がれる様に。
深谷 知広
レース勘は問題ない。
脚ですよ、脚。
しっかり修正して、次、頑張ります。
桑原 大志
もう全然(ダメ)ですよ、全然(苦笑)。
(前の2人の加速が)物凄いかったです。
村上 博幸
脇本は味方でも凄い強いので、そこを含めて自分たちもまだまだ脚力向上していかないと。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
 
 1R

渡辺 雄太 
調子は良いと思う。
朝イチのレースだけど、普段から朝早くから練習しているので問題ない。
自力。
志村 太賀 
疲れが残っていたので、ケアを中心にやってきた。
関東の3番手で。
高橋 陽介 
体調は問題ない。
調子も良いと思います。
菅田に付いて行くだけ。
横山 尚則 
やるべき事はやってきました。
岸和田はG1の時ぐらいしか来ていないけど、悪いイメージはない。
自力。
菅田 壱道 
岸和田は癖がないし走り易いイメージがある。
前回の決勝は内容が悪かったし、反省を活かして走りたい。
自力。
小野 大介 
前回の最終日は成績以上に感じが良かった。
チャンスはあるし、北の3番手で。
岡村  潤 
前回の並びは納得の並びだったし、作戦も狙い通り。
渡辺君の番手で。
林  雄一 
状態は問題ない。
静岡勢の後ろ。
芦沢 辰弘 
前回は風邪で体調が良くなかった。
帰ってから練習を再開したけど、良くなかったのでケア中心に切り替えました。
横山君へ。
 
 2R


中川誠一郎 
練習の感じ?まあまあ良いんじゃないですか。
練習で計ったタイムは悪くないです。
自力。
椎木尾拓哉 
落車したのでケアを中心にやってきました。
走る以上は万全です。
久徳(山田)へ。
北野 武史 
前回も竹内と連係したけど、引き摺り回されましたよ(笑)。
ここもしっかり付いて行きたい。
堤   洋 
改修でバンク練習が出来なかったが、練習はしっかりやってきた。
調子は良いと思う。
岡山の3番手で。
取鳥 雄吾 
配分が開いたのでケアも練習もしっかりやってきました。
いつも通り走ります。
自力。
山田 久徳 
前回は日に日に良くなる感じはありました。
調整は順調に出来たと思います。
自力、自在。
坂本 亮馬 
自分の調子はどんどん良くなっています。
中川さんに前を任せる。
竹内 雄作 
ケアしつつ、いつも通り練習も出来ました。
練習の感じはあまり良くなかったんですが、自分はそういう時の方が結果が出たりしているので。
自力。
岩津 裕介 
脚は問題ないけど、落車で痛めた肋骨がまだ治っていない。
取鳥君へ。
 
 3R

大槻 寛徳 
一本休んでリセットしてきました。
練習も順調に出来ました。
福島勢の後ろ。
成清 貴之 
落車が続いたんで直前は治療に専念しました。
影響はないとは言えないけど、気持ちでカバーしたい。
根田君へ。
和田真久留 
千葉勢と戦う事になったけど、そこは割り切って走りたい。
状態は良いと思います。
自力。
山崎 芳仁 
練習場所の沖縄は梅雨だけど、あまり降っていないので問題はない。
小松崎君へ。
根田 空史 
青森から帰ったあとは疲れていたんでケアしつつ練習しました。
自力で。
武田 憲祐 
巧く調整は出来たと思います。
岸和田はあまり良いイメージがないけど、今回はG1だし、あまり気にしないように走ります。
神奈川の3番手。
小松崎大地 
岸和田バンク?特にイメージはないですね。
直前も変わった事はしていないし普段通り。
自力。
伊勢崎彰大 
今回はS級1班の点数がかかっているので、ばっちり練習してきました。
最近、着が悪いので何とかしたいです。
千葉の3番手。
松谷 秀幸 
直前は中4日だったので、ケア中心でほとんんど練習はしていない。
ここは和田君へ。
 
 4R

川村 晃司 
練習の感じも良いし、調子は良いと思います。
直前はバンク中心です。
自力。
橋本  強 
岸和田は良いイメージがあるんで走り易いですね。
直前も練習はしっかり出来ました。
原田へ。
清水 裕友 
練習は普段通りやってきた。
岸和田は2回目でほとんど走った事がありません。
自力で。
松岡 貴久 
腰の不安もないし、普段通り調整してきた。
青森のあとは疲れていたんで少しゆっくりしました。
自力。
南  修二 
バンクに入ったり、色々と練習はしていました。
地元のG1だけど特に気持ちに変わりはない。
川村さんへ。
三谷 将太 
宮杯は思い入れが強いG1だし気持ちは入っています。
直前も兄弟で練習していました。
近畿の3番手。
原田研太朗 
清水君と対戦になったけど、レースで走る以上は関係ないです。
自力で戦う。
池田  良 
清水君とは何度も連係している。
自分の状態もボチボチです。
彼の番手で。
園田  匠 
ずっと配分が詰まっていて、落車のケアが出来なかったけど、函館が終わってからはしっかりケア出来ました。
前回より良い。
松岡へ。
 
 5R

牛山 貴広 
状態は良い。
長島君とは結構連係しているので感覚は掴んでいます。
彼に任せて、5着までに入れる様に。
郡司 浩平 
前回は疲れを残したままだったけど、今回は調整してきたので。
いつも通りの走りを心掛けたい。
自力。
和田  圭 
直前は軽めに。
練習はそれまで結構やっていたので。
北の3番手で。
予選の1着は準決確定なの?なら、がっつくしかないでしょう(笑)。
早坂 秀悟 
どのレースもしっかり走ろうと心掛けているが、まだまだ力不足ですね。
直前は仙台で仕上げてきました。
自力で。
長島 大介 
平塚の結果が悔しかったので、練習をしてきた。
位置取りはしっかりやりたいですね。
自力。
河野 通孝 
目標がない時は勝負に行こうと思っているが、脚も技術もまだまだ。
ここは栃茨の3番手で。
和田健太郎 
選手になって16年か、17年。
初めての記念優勝です。
それも全てラインがあっての事なので、それを崩さずやっていきたい。
郡司君をマークします。
菊地 圭尚 
数字は大きいけど、自力を出せたので気持ちは前向きですよ。
良い競走をして自信と脚を取り戻したい。
秀悟(早坂)の番手で。
萩原 孝之 
体調は良いですよ。
南関の3番手で。
調子が良さそうな前の2人に付いて行きたい。
 
 6R

松浦 悠士 
河端さんの後ろは緊張と楽しみの両方ですね。
僕自身、体を上手く使える様になって調子が良くなってきているので、しっかり付いて行きたい。
高原 仁志 
調子は普通。
まあ悪くないと思う。
点数といっても変わらないし、小倉さんの前は中々回れない。
徳島の3番手で。
山田 英明 
腰痛はもう気にならないし大丈夫。
後方では勝負にならないし、基本、前、前でレースをしたい。
自力で。
小倉 竜二 
落車とかがあったが、そこまで悪くはない。
前回、捲りを出したけど、あれで押し切るぐらいでないとアカンけどね。
点数がないのにに回してくれるので、太田君の番手で頑張る。
河端 朋之 
(競技と)同じレースが出来るわけじゃないし、意識し過ぎず、自分の持ち味をしっかり出す事を考える。
自力で。
金子 貴志 
腰痛で欠場したあとは体のケアと練習ですね。
少しずつ良くなっています。
ここは自力で。
井上 昌己 
練習の感じはボチボチ。
英明(山田)の後ろで。
信頼しているし、彼もそんなに緊張せずに走れるんじゃないかな。
笠松 信幸 
感じ良くG1に入れたと思う。
どこの番組も厳しいのは同じだし頑張るしかない。
金子さんへ。
太田 竜馬 
力が拮抗している良いメンバーですね。
その中で自分がどんな競走をするかだと思うし、タイミングもあるけど、ベストな選択をしたい。
自力勝負。
 
 7R

岩本 俊介 
G1でもF1でも僕がやる事はいつもと変わらない。
自力で。
予選は5着権利みたいですが僕はいつも1か2か9着(笑)。
3、4、5は余りないですね。
斉藤登志信 
特別な事は何もせず普通です。
調子も一走してみてからだね。
飯野君マーク。
神山 拓弥 
普段と変わらずやってきた。
手応えに関しても走ってみないと分からないので何とも言えない。
番手を回してもらったので、吉田君の後ろでしっかりと。
神山雄一郎 
普段通り変わらずですよ。
神山拓弥の後ろで。
渡辺 晴智 
岩本君をマークします。
何回も連係があるので頑張りたいですね。
竹内 智彦 
今回は新車。
サイズはまるっきり違うけど、僕はしょっちゅうやっている事なので問題ないですよ。
北の3番手で。
吉田 拓矢 
体をケアしたあとの大宮で優勝出来たし、脚は問題ない。
自転車のセッティングも大丈夫です。
自力で。
内藤 秀久 
左手をケガしたけど、握力は大丈夫。
(勝負所の)1分間集中するだけですから。
気持ち一本で走るよ。
南関の3番手で。
飯野 祐太 
別府、青森と色々と試してきたけど、セッティングは結局元に戻しました。
自力で戦う。
 
 8R

香川 雄介 
小川君の番手。
彼は何でも出来るタイプやね。
黙って付いて行きますよ。
東口 善朋 
落車のケガは幸い軽傷で、自分でも安心。
普通に練習が出来たし万全でこれたと思う。
松岡さんへ。
大塚健一郎 
翼(北津留)へ。
伸びが戻った?まだまだ全然ですよ。
前次第やね。
三宅 達也 
腰は順調に回復していて、あれから症状も出ていないけど、気をつけて練習はやってきた。
筒井さんの後ろで。
4番手でも構わないですよ。
松岡 健介 
気持ちが入り過ぎるのも良くないと思い、意識的に練習は抑え目に。
自力で勝負します。
筒井 敦史 
差しに関しては問題ないけど、前回のあと修正すべきポイントは修正したつもり。
四国の3番手へ。
志智 俊夫 
成績や数字を見たまんまの状態。
そんな感じです。
自由に走って、1着を狙いたい。
北津留 翼 
僕は展開が向くかどうかで、かなり変わってきますから。
練習はいつも通りに。
大塚さんと決まる様に自力で。
小川真太郎 
強い選手ばかりなので、しっかり力勝負をしたいですね。
一応、何でも出来る様に準備はしてきたけど、まずは先行、捲りで仕掛けて行く。
 
 9R

杉森 輝大 
前回から少し開いたので、イチから考えて練習が出来た。
良い所で仕掛けたい。
自力。
成田 和也 
前回の欠場は疲れがあったり、配分が詰まっていたりしていたので。
状態は大丈夫。
新山の番手。
山中 秀将 
2週間ほど開いたし、体調面は問題ない。
南関勢が多いけど、自分は自力で頑張りたい。
芦沢 大輔 
ここに向けて練習とケアをしてきました。
大宮より体の感じは良いです。
久しぶりの連係となる杉森君へ。
桐山敬太郎 
函館記念の前に気持ちをリセットしようと思い、合宿へ行ったりしました。
状態面は上向き。
千葉勢とは別線で、自力、自在に。
五十嵐 力 
数字だけ見ると良くなってきているが、流れに恵まれている感じで、感覚的にはそんなに良くない。
桐山君へ。
新山 響平 
前回は気持ち良く先行が出来たし、感じも悪くなかった。
ただナイターの4日制はやっぱり疲れましたね。
先行出来る様に。
伏見 俊昭 
2週間ぐらい開いたし、良い練習が出来ました。
状態は少しずつ良くなっています。
北日本の3番手。
海老根恵太 
そんなに日がなかったので、軽めの調整。
自分は山中君へ。
 
 10R

古性 優作 
前回の奈良は体調的に良くなかったが、自分自身思う所があった。
今回に向けて修正出来る所はしてきたので、しっかりと頑張りたい。
石塚君の番手。
柴崎  淳 
全プロが終わって、函館の前にぎっくり腰になってしまい、全然ダメでした。
今はほぼ大丈夫。
ただ仕上がっているかと言われると全然だけど、今までの貯金で頑張りたい。
自力。
渡部 哲男 
前回の欠場は特に問題ないよ。
直前の練習の感じも悪くなかった。
阿竹君へ。
山内 卓也 
平塚の決勝は競り負けてしまったけど、調子事態は悪くない。
腰の状態も良好です。
三重勢の後ろで。
阿竹 智史 
落車は擦過傷だけだったんで大丈夫。
フレームも大丈夫だったけど、新しいのに換えました。
違和感はない。
自力。
石塚輪太郎 
前回の途中欠場は蓄膿みたいな症状でレースにならない感じだったので…。
帰ってからは、だいぶマシになりました。
先行基本に走る。
坂口 晃輔 
いつもウエイト中心だけど、今回は控えて体を軽くしてきました。
淳(柴崎)さんへ。
池田 憲昭 
普通に練習は出来たし、いつも通り。
四国で連係。
自分は3番手。
沢田 義和 
前回はあまり練習が出来なくて良くなかったけど、終わってからはしっかり練習が出来たので上向きだと思う。
近畿の3番手で。
 
 11R

平原 康多 
前回の欠場は特に問題ないし、特別に体調を崩す事なくこれました。
競輪のレベルが上がっているので、どういう風に勝つかというのを常に意識しながら走っています。
吉沢君へ。
渡辺 一成 
2週間ほど前にもモスクワから帰国。
トレーニングの疲れが心配なだけで体調は大丈夫。
競輪の自転車は選手権以来で違和感はあるけど、これから修正していきたい。
新田君へ。
武田 豊樹 
5月があっせん停止で前回が久しぶりのレースだったけど、少し感覚が鈍かった。
終わってから、ここへ向けて準備は出来たと思う。
自分は平原君の後ろで。
木暮 安由 
疲れがあったし軽めに調整。
感じは非常に良い。
関東の4番手を回ろうと思っていたけど、競りになりそうだし、自分は流れに応じて走りたい。
佐藤慎太郎 
ここに向けて予定通り順調にこれました。
上積みはないけど、状態は維持出来ていると思う。
福島の3番手。
吉沢 純平 
ずっとレースが詰まっていたけど、久々にまとまって練習が出来た。
自分の持ち味を出してラインで決められる競走をしたい。
前で頑張る。
新田 祐大 
体調面は大丈夫。
競輪の自転車は全く乗っていないけど、いつもの事。
宮杯を2年間連覇出来ているのは、一戦一戦しっかりと考えて走れているのが結果に繋がっていると思うし、今回も同じ様に走りたい。
福島の先頭で。
中村 浩士 
前回からそんなに日がなかったが、休んで練習も出来ました。
状態は前回よりも上がっていると思う。
木暮君へ。
諸橋  愛 
全プロが終わったあと体調を崩してしまい、一週間ほど寝込んでいました。
走れる状態には戻せたが、正直不安があるし決して良い状態ではないけど、上がってくるのを信じて頑張りたい。
関東の4番手。
 
 12R

浅井 康太 
ここに向けて、しっかりとトレーニングが出来ました。
特に何をどうこうというのはないけど。
感じ的にはいつも通り。
深谷君へ。
村上 義弘 
疲れが溜まっていたしケアを中心にやってきた。
状態はそんなに変わりはないけど、気持ち的にしっかりやりたいという思いが強い。
稲垣に任せる。
三谷 竜生 
前回が終わって、いつも通りしっかりと練習が出来ました。
調子はずっといいし、そのまま維持出来ていると思う。
宮杯は思い入れがあるので結果を残せる様に頑張ります。
脇本君へ。
吉田 敏洋 
久しぶりに日にちが開いたので練習が出来ました。
状態は変わらず良いです。
浅井と話をして、自分は中部の3番手。
脇本 雄太 
モスクワGPから帰ってきて、時差調整を含め、いつも通り練習しました。
感じは走って見ない事には何とも…。
稲垣さんとは別線で自力。
稲垣 裕之 
ここに向けて、体重を増やせたりと順調に仕上がりました。
近畿は別線になるけど、そこは割り切ってやりたい。
京都の先頭で自力。
深谷 知広 
選手権の落車は大きなケガはなく、3日後には練習を再開しました。
自己ベストを更新したり、意外と体の調子は良い。
競輪の自転車は久しぶりに乗るけど、いつもの事なんで。
自力。
村上 博幸 
前回がナイターで疲れがあったので、調整は軽めに。
感じは悪くないと思う。
京都でまとまって、自分は3番手。
桑原 大志 
前回の欠場は全プロで苦しかったし、両足の肉離れもあったので…。
状態は全プロよりは大丈夫だと思う。
脇本君ラインへ。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
第69回高松宮記念杯競輪オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
岸和田競輪 第69回高松宮記念杯競輪(GⅠ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

第69回高松宮記念杯競輪オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は高松宮記念杯競輪開催初日の2018/6/14(木)から最終日翌日の2018/6/18(月)までです。

第69回高松宮記念杯競輪オリジナルクオカード 10名様
 
 



この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。
  趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成30年6月17日
武田豊樹・木暮安由の競り合いで変な話題を呼んだ岸和田高松宮記念杯の決勝は、吉澤純平の逃げを脇本雄太はもっと遅くで良かったのに鐘前から強烈にカマシ、急追の三谷竜生が非情にも抜き、脇本の初GPは次走に持ち越されました。3番手の村上博幸は離れ、山田英明を拾った原田研太朗が3着キープ。どうして山田が任せたのか今だもって謎。菅田壱道も近畿の後に居れば2着はあったのに、山田の後が失敗。競り合った2人は最後迄やってました。
色々と課題を残した大会。新しい勝ち上がりは失敗で昨年の方がマシでした。初日に白虎賞・青龍賞をやり、2日目は西の準決、東の準決のネーミングで、3日目に東西の№1を決めて、最終日に宮杯の王者決定が今の処ベストなのでは。
 
平成30年6月16日
岸和田高松宮記念杯は3日目の土曜でも21億7500万しか行かず、3日間で52億8484万7600円では大失敗では。95億なんて夢物語。80億をもし切ったらこんな勝ち上がりにした責任者に、長い間ファンをないがしろにして来た人達は切腹と迄は言いませんが、潔く身を引くかして貰いたいが70に成った老いぼれの願いです。こんなに迫力があって頭を使うスポーツギャンブルは無いのに、どうして他の競技に負けているのか、これは努力しなかった人達が胡座をかいてた事に外ならないと思います。
最終日のサプライズは、これまで仲良く連携していた木暮安由と武田豊樹が、吉澤純平の番手をめぐり競りに成った事です。これで脇本雄太の特別初Vが見えて来たのは事実。勿論コンドルは◎を付けました。明日は松山ジャパンカップの前検日、現地の同業者にお世話に成り作ります。そして武雄FⅠ(佐々木昭彦杯)は初日と松山が被ってますが、しっかり作って久留米記念に突入が今後のスケジュール、頑張ります。
 
平成30年6月15日
岸和田高松宮記念杯の2日目は、金曜の平日でも初日より3億4千万売り上げはアップしたのは、これ全て年金効果。土曜・日曜の3日目・4日目で64億売らないと目標には届かない大変な事に成ってます。何が原因してるのか、それは解ってるでしょう。くどい様ですが小手先の改革ではダメだと言う事です。もっと真剣にファンのためと本当に競輪を愛される方が考えるべきでは。2日目は1R~5R迄は全的するのではとつい期待したら、6・7Rでそれは脆くも崩れましたが、裏切ったのは脇本雄太だけで、他は期待通り走ってくれました。
3日目の狙い選手をレース別に。
2R、萩原孝之。
3R、清水裕友。
4R、岩本俊介。
5R、松浦悠士。
6R、千葉コンビ。
7R、石塚輪太郎。
8R、太田竜馬。
9R、渡邉一成。
10R、深谷知広。
11R、新田祐大。
12R、浅井康太。
 
平成30年6月14日
岸和田高松宮記念杯の初日は、売り上げは不幸にも私の予想が的中してしまいました。GⅠでこれは淋し過ぎますがこれが現実、小手先の改革ではダメだと言う事で、この構成は失敗と思いますよ、だからファンはソッポを向くし、本命党にも穴党にも受け容れられなかったのでは、もっとマシな事をやったらどうでしょうか。
尚売り上げ目標は95億でした。今夜の12時ジャストに全国の年金受給者には待望の年金が振り込まれるとの事、売り上げはこれに期待するしかありません。
初日は狙いの選手がズバズバ来たでしょう。その中でも9Rは、◎▲○で2車単、8240円、3連単は、29080円。10Rは、◎○△で、2車単、1290円、3連単、4360円なら合格だったと思いませんか。初日に目立ったのは狙っていた北津留翼・新山響平・脇本雄太。
2日目の狙いを少々。
1R、園田匠。
2R、河端朋之。
3R、岩本俊介。
4R、松浦悠士。
5R、吉澤純平。
6R、中川誠一郎。
7R、桐山敬太郎。
8R、渡部哲男。
9R、和田健太郎。
10R、深谷知広。
11R、渡邉一成。
12R、脇本雄太。

特別競輪は昨年からJKAが専門紙を少しでも助ける一策として後半3個レースをイー新聞で無料サービス(開催地の新聞)をスタートさせてます。全国のローソン・ファミリーマートのマルチコピー機で24時間取り出せるシステム。その宣伝を兼ねてイー新聞はニコニコ生放送を現地でやるとの事、私の出番は明日(15日)朝の10時から1R迄に成ってるとの事、全力で予想に解説を短い時間ですがやる事にします。
 
平成30年6月13日
立川FⅠの最終日を気にし乍ら高松宮記念杯の仕事。売り上げ目標は2日目からの年金効果を見越しての98億との事。厳しい数字ですが、何とか近く迄行って貰わないといけませんが、取材した感じでは何時もメンバーでもあり、そこ迄の緊張感が無かったのは毎度の事で、東西に分かれた処でそれがファン受けするとは思われないのが実情かと。
それに東西に分けた事で予選は1着が準決フリーパスの東西優秀戦へ。特選は4着迄が優秀で5着が一人。残りは2次予選へ。そして1次予選は2着~5着に6着が東西各々2人、2予に進めると言う広き門では競輪の華である競り合いはゼロで、自力型も叩き合いは避ける傾向が強く、自分だけ届く捲りを狙う選手続出のケースも。正直言ってこれではが感想。
近況の成績で4日間狙って欲しいのは、
1R、渡邉雄太
2R、中川誠一郎
3R、根田空史
4R、清水裕友
5R、和田健太郎
6R、河端朋之
7R、岩本俊介
8R、北津留翼に志智俊夫
9R、新山響平
10R、阿竹智史
11R、木暮安由
12R、脇本雄太

 
ページトップへ
   
映画『ガチ星』 全国順次公開決定!!
2018年5月26日(土)より
全国順次公開決定!!
 
スタッフ
監督 江口カン
脚本 金沢知樹
キャスト
主演 安部賢一
  福山翔大
  林田麻里
  船崎良
  森崎健吾
  伊藤公一
  吉澤尚吾
  西原誠吾
 

   
コンビニのコピー機で岸和田競輪の出走表が無料プリントできる!
岸和田競輪 第69回 高松宮記念杯競輪(GⅠ) 限定!
コンビニのコピー機で岸和田競輪の出走表が無料プリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
岸和田競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin56


ページトップへ 
   
第69回高松宮記念杯競輪限定!コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできる!
第69回高松宮記念杯競輪限定!!
コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
全日本競輪新聞協会連合会が無料でプリントできます!!
(最終レース発送時間まで)

eプリントサービスでしか手に入らない期間限定の無料予想情報!
後半3レースの予想とレース情報を掲載!




ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/zennihon-keirin


ページトップへ
   
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅡ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!
 
八番車の野田正

開催がすくない日だったのか、ナイター競輪がなかったのか、スピード・チャンネルの一局が過去のレース映像を流していた。仕事中だったのでながら見していた俺だが、ゴール直前の滝澤正光、野田正の場面に偶然出くわしたとき思わず、おっ俺これ見てたよ、まだこの仕事してないんじゃないかな、記念競輪だろう。と、誰にともなく声にした。まだ三日制の記念でこのときは前節後節通しだったはず。京都に一泊二日で前節の決勝と後節の初日を見たのだっけ――。滝澤が本命で野田ならまあまあの配当というか、枠番車券だから六枠がいい抜けだったんだ。野田の八番車をしっかり憶えている――!
しかし調べてみると違っていた。映像は全日本選抜競輪のもので時日は昭和六十二年八月四日。滝澤が三番車、野田八番車で三-六の枠単は1,460円の配当、三着には中野浩一と記録されている。野田-中野の並びだったのだろうから、そりゃ野田は売れなかろう。
すると前後節にまたがって遠征した記念競輪はどこだったのだろう。おそらく一宮だ――。俺は時折ネット社会に悪態をつくことがあるが、俺みたいな半分惚けた人間に昔を想い起こさせてくれるには重宝する道具である。
はじめての岸和田競輪場は黒競のYさんとだった。季節は九月だったからオースター競輪だろう。ともに準決決勝の日が公休だったので遊びの旅打ちだった。仕事で出張していたEさんに合流して難波で飲み食いしたのだが、訪れた焼肉屋に飾ってあったタレントの写真が全員故人なのに苦笑いしたのを憶えているのと、優勝は中野浩一だったこと、場内の食堂で食べた他人丼の美味さも忘れないでいる。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【やっぱりオッズパーク】


今回はG1レースとあって、民間投票サイトではどこもかしこもキャンペーンを行っている。


とは言ってもオッズパークのキャンペーンが1番リッチ!


現金1万円を300名様にプレゼント!!


太っ腹!


よ、大統領!


これだけ持ち上げれば(ヨイショすれば)現金1万円ゲットは間違いなし。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年6月14日(木)・15日(金)・16日(土)・17日(日)

■開催場所
岸和田競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ