eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

楽天・Kドリームスカップ争奪戦(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級決勝インタビュー


1 菱沼 元樹
連勝が途切れてしまったけど、まだ(特進を狙える)脚がなかったということ。
気持ちを切り替えて優勝目指して頑張ります。
自力で。

2 高田 隼人
連日、後方に置かれてしまっているので…。
ただ、そこから1着を取れているし調子は悪くない。
完全優勝がかかっているけど、そこは気にせず自分らしく頑張りたい。
単騎で切れ目から。

3 鶴 良生
同期が僕のことを意識しているみたいだけど(笑)。
みんな強いし僕も負けないつもりで頑張りたい。
自力。

4 今村 麟太郎
同期が相手で燃えますね。
鶴さんには以前やられているし、菱沼君も強いので力を出し切らないと厳しい。
特に鶴さんは準決ですごいタイムを出していたし。
ただ、自分は夜型なのでミッドナイトは得意。
なんとか龍門さんと2人でいい結果を残したい。
先行主体に。

5 加藤 貴宏
準決が強かった菱沼君へ再度。
若い子はみんな強いし大変。
ついていければ御の字ですよ。

6 龍門 慎太郎
今村君は強いですね。
欲張らず、まずは離れないように集中していく。
あとはチャンスがあれば優勝狙って頑張りたい。

7 中山 匡男
3日連続になる鶴君へ。
とにかく離れないように。
それだけです。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
ガールズ決勝インタビュー


1 浦部 郁里
せっかく1番車をもらえたので最大限に生かしたい。
好位を狙って。

2 ニッキー デグレンデル
2日間、違うパターンで仕掛けられてよかった。
コンディションもいい。
ハンセンと戦うのは世界選以来なので楽しみ。
先行かまくり。

3 梅川 風子
ちょっと外国勢が強すぎますよね。
作戦をしっかり考えないと。
コメントは「展開見て」でお願いします。

4 中川 諒子
動く人が多いので、しっかり周りを見て立ち回りたい。
自力自在にうまく走ります。

5 ナターシャ ハンセン
調子は初日の方がよかったので、調整して調子を上げられるようにしたい。
いける所からまくりを出したい。

6 加藤 恵
外枠で難しいけど、せっかくだし見せ場は作りたい。
何でもやります!

7 亀川 史華
連日、勝ち上がりを意識して大事にいった。
でもせっかくの決勝だし力を試したい気持ちもあるので、自力も考えて取れた位置から考える。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 鈴木 達也
今日はこういう番組だったので自力で組み立てた。
車番がよかったし前を取って、あとは流れでと。
ラインで決まったのが何よりですね。
明日は目標がいることを祈ります(笑)。
2 竹野 行登
前が取れなかったので、一度動いた。
番手に飛びつけば2着で(最終日に選抜に)上がれるかなって思ったけど、鈴木君のスピードが違っていたし甘くなかった(苦笑)。
3 山田 武
鈴木君が早めにいってくれて最高の形。
あの展開で1着が取れないんじゃ、もう一生勝てないですよ(苦笑)。
5 宮原 貴之
3番手で3着ならやった方。
本当は山田君にまくりを張ってもらって、僕は中を突っ込むつもりだったけど、僕の横で止まったから被らないように持っていった。
余裕があったから外を踏んだけど、全然出なかった(笑)。
6 中村 賢
前を取れれば違った展開になったかもしれないが。
いずれにせよ、自分は何もできませんでした。
7 山下 茂樹
ちょっと前が遠かったね。
直線も短いし厳しい展開になってしまった。
調子自体は悪くないんだけど…。
  2R A級チ一般



1 井上 将志
とりあえず前を取って、善方さんが抑えて駆けてくれば飛びつこうと思った。
ただ6番が先に動いたので、引いてカマしにいった。
でも合わされてしまい出切れなかったです。
2 和田 昼善
前が遠くてキツかった。
もうちょっとだったけど…。
あと数センチでしたね。
3 善方 政美
今日は一度先頭に立ってから考えようと。
点数持っている1番のカマシは気をつけていたし、しっかり合わせきれた。
踏み直しもできたし1着権利だったので上がれてうれしいです。
4 石井 功二
ずっと内を締めていたらキツくなって離れてしまった。
最後もしゃくられてしまったし、うまくいかないですね。
5 柳澤 達也
1着権利だったので、井上君が厳しくなったから切り替えた。
少し余裕があったから外を踏んだけど、全く車が出なくて逆に後ろから抜かれてしまった。
情けない。
6 鈴木 健
自分のタイミングでいけなかった。
そこが全てです。
7 海野 晃
悔しいね。
1着取らないと上がれないのはわかっていたから、しっかり抜きにいったんだけど。
ちょっと踏むのが早かったのかな。
その分、善方君に合わされてしまった。
ひとつでも1着があったら違ったのかもしれないけど…。
  3R A級チ準決



1 加藤 貴宏
菱沼君が強かった。
バックくらいからヤバくて…。
富岡さんに申し訳なかったです。
2 古屋 孝一
大中君はいいレースをしてくれた。
ただ、あれを乗り越えられるくらいじゃないと、上では厳しいですよね。
自分も若い子たちに負けないように頑張ります。
3 菱沼 元樹
ペースは悪くなかったと思う。
ただ最後は踏み直しができなかった。
高田さんの力が上でしたね。
連勝が止まったのは仕方ないです。
4 中西 司
今日は感じ悪くて…。
コーナーでキツかったのもあるし、それで高田君に付け切れなかった。
5 大中 拓磨
出させるつもりはなかったのに出られてしまったし、まくれもしなった。
納得のレースはできたけど、菱沼君との力差を感じました。
もっと力をつけていつかリベンジしたいです。
6 富岡 武志
加藤君が逆噴射する形になって厳しくなった(苦笑)。
自分としてはカマシにもしっかり付いていけているし、悪くはないですね。
7 高田 隼人
今日は展開に恵まれた。
大中君が先に中団から仕掛けてくれて、勢いをもらえたおかげ。
前がかかっていたし、自分でまくる脚はなかった。
  4R A級チ準決



1 龍門 慎太郎
恥ずかしいですね。
絶好の展開だったのに(苦笑)。
外から出沢君が飛んでくると思って気にしていたら、前が意外と踏んでいて。
今村君は一定のペースで駆けられるから強いですよ。
2 小川 辰徳
今日は番手回りだったので難しかった。
これも経験だと思うので、先輩たちに話を聞いて今後に生かしていきたい。
3 今村 麟太郎
今日は相手が自在タイプだったのでしっかり先行しようと思っていた。
後ろの状況はわからなかったけど、自分のペースで最後まで踏めたし1着でよかったです。
龍門さんと決まったのも大きいですね。
明日も2人で決められるように頑張ります。
5 出澤 拓也
ホームでキメたと思ったし、復活してくるとは。
それで最後まで並走する形になってしまった。
6 長谷川 辰徳
自分で行っていたら違ったかもしれないけど。
ちょっとビビッてしまいました。
7 白川 将太
出沢君は前々に踏んでくれたし頑張ってくれた。
3着には入れたけど初日の着が悪くて決勝にはいけない。
それは残念です。
  5R A級チ準決



1 鶴 良生
アップから体が動いたし、初日よりはよかったと思うけど。
それでも脚がちょっと重かった。
上りで行ったからかもしれないですが。
2 木村 成希
ただでさえ強い鶴君に展開まで向いてしまいましたね。
小塚君と踏み合って自滅しました(苦笑)。
3 小塚 慎二
あそこで木村さんを出すわけにはいかないし、突っ張るしかなかった。
俵さんと一緒だったから頑張りたかったけど。
4 中山 匡男
初日のように、鶴君が気を遣って駆けてくれた。
後ろが千切れていたのはわかったし、後輪だけ見て追走に集中した。
抜ける感じ? 全くないですよ(笑)。
6 重富 公輔
わかってはいても離れてしまった。
踏み出すタイミングはうまく合わせられたと思ったけど。
徐々に口が空いてキツくなってしまった。
   6R



1 亀川 史華
連日、外国勢をマークする形になっていて勉強になります。
ハンセンとは初めて対戦したけど、去年よりも強くなっている印象でした。
自分から動くことも考えたけど、大敗したくなくて守りに入ってしまいましたね。
2 加藤 恵
貴子さんが仕掛けてくれたおかげで自分にチャンスがきた。
いいかかりだったし、ハンセンを封じられたかなって思ったけど、やっぱり強かったですね。
5 山口 優衣
初手で梅川さんの後ろを取れて「これなら」って思ったけど。
バックを踏んだ時に前が一気に仕掛けたので付いていけなかった。
もうちょっとだったけど残念です。
6 ハンセン
初日のメンバーより今日の方が攻撃的(よく動く)ように感じたので、被されないように注意した。
調子は初日の方がよかったかもしれないけど1着だったのでよかったです。
7 石井 貴子
うーん。
なんでダメなんですかね。
どこが原因かちょっとわからない。
3着なら決勝に乗れたけど、今日も加藤さんに交わされてしまった。
悔しいです。
   7R



1 梅川 風子
デグレンデルより前の方から先にカマしたかったけど、後ろにいたみたいですね。
軽くいかれてしまったし、ちょっと強すぎます…。
いつもより気合を入れて臨んだんですけど。
いやー、強いです(苦笑)。
2 梅田 夕貴
2日間、見せ場を作れなかったので、最終日は自力自在に頑張ります。
3 中野 咲
まだまだですね。
最終日は自在に立ち回って上位を目指したい。
4 デグレンデル
昨晩ゆっくり休めたしコンディションはよかった。
初日は早めにいったけど、今日は少し遅らせて違うタイミングで仕掛けてみました。
5 浦部 郁里
最後は内しか狙っていなかった。
セッティングをちょっといじって感じもよくなりました。
7 中川 諒子
本当は4番の仕掛けに切り替えたかったけど、スピードが違って対応できなかった。
最後も内を空けてしまい、浦部さんに入られてしまいました。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
 
  1R チャレンジ予選



1 高田 隼人
突っ張られて6番手に置かれてしまったのは反省点。
ただ、あそこから巻き返せたし体の調子は悪くないですね。
準決勝は相手も強くなるけどなんとか頑張りたい。
2 井上 達雄
小川君がいい先行をしてくれた。
ただ、高田君が逃げるように遠くの方をまくってきたので、対処できなかった。
3 龍門 慎太郎
和田さんからは「最低でも中団を。
そこから動けなかったら仕方ない」と言ってもらったので、位置だけは取ろうと。
中団は取れたけど、脚もたまっていなかったし、それでいっぱい。
最後は自分だけになってしまいました。
4 山田 武
あの展開で5着ですか。
脚がないですね。
それに、3番手は何度走っても難しいです。
5 小川 辰徳
踏み上がらなかったし、踏み直しもできなかった。
あの展開で4着とは。
力負けです。
それでも準決勝には上がれるので、なんとか見せ場くらいは作りたい。
6 和田 昼善
龍門君が踏み込むと思ったら行かず、その直後に行かれた(苦笑)。
ワンテンポ遅かったですね。
体の調子も悪くないし、周りも見えているだけにもったいなかった。
7 石井 功二
蛇行で結構脚にきていたし、最後も上りで行かれてしまい付いて行けなかった。
調子は悪くないけど、そういうところをしっかり対処しないとダメですよね。
 
  2R チャレンジ予選



1 善方 政美
今村君には突っ張られたことがあったので、そこには注意していた。
出切ってからは自分のペースでいったけど、今村君が強すぎました。
2 今村 麟太郎
初日は先行にこだわっているし、今日も抑えて駆けるつもりだった。
ただ先輩たちから「カマして3車で出切った方がいいんじゃないか」と言われていたので前受けに。
2センターでいくつもりだったけど、前も踏んでいたのであのタイミングがズレてしまった。
結局ラインで決められなかったし、抑えて駆けた方がよかったんじゃないかっている後悔があります。
3 樋口 瑛土
コースが空いたので一車でも前にと思って踏んだ。
最後の並走相手が加藤さんだとは思わなかったけど(笑)。
今は初日クリアが目標なのでうれしいですね。
しかもホームバンクなのでなおさらです。
4 古屋 孝一
2センターでいくか、まくりに構えてもいいって言ってあったけど(苦笑)。
タイミングが合わず離れてしまった。
後ろの城木に申し訳ない。
5 鈴木 達也
内と外から来られて難しかった。
自分の脆さが出てしまいましたね。
6 城木 健治
今日の展開では仕方ないです。
悪くはないので明日また頑張ります。
7 加藤 貴宏
今村君がヨコまできていたのでヤバいと思い、外に持ち出した。
結局、最後は樋口君と並走になってしまい申し訳なかった。
 
  3R チャレンジ予選



1 長谷川 辰徳
詰まったときにハウスしそうになり、ちょっとキツかった。
ただ、それがあったにしてもあの展開で3着では…。
ちょっと悔しいですね。
4 菱沼 元樹
後ろが競られないように気をつけて仕掛けた。
長谷川さんと決まったと思ったんですが。
前回がサンサンだったから感覚が違うしキツかったけど、今日一周半駆けたことで明日は気持ちがだいぶ楽になる。
準決には繋がったと思うし、気持ちを強く持って臨みたい。
5 竹野 行登
前が踏み上げるのはわかっていたけど。
ダッシュが足りなくて遅れてしまった。
6 宮原 貴之
作戦は聞いていたし、あそこでカマすのはわかっていた。
それでも離れてしまいました。
最後は内が空いたから一車でも前にと踏んだけど、白川に対する嫌がらせで終わってしまった。
彼には悪いことをした。
これだから6番車なんですね(苦笑)。
7 小塚 慎二
今日は飛びつく作戦。
踏み遅れて3番手になってしまった。
脚がなくて後ろに迷惑かけました。
 
  4R チャレンジ予選



1 大中 拓磨
後ろが並走だったし、井上さんのアドバイスもあって踏み上げなかった。
でも、もう少し後ろを見ておけばよかったですね。
気付いたら出沢君が外にいて…。
甘かったです。
2 重富 公輔
うまい具合にコースが空いてくれました。
空かなかったら終わっていましたね。
点数を上げないとだし初日突破は大きいです。
3 出澤 拓也
引いてもまくれると思ったので、粘るつもりはなかった。
ただ、相手が「粘ってください」みたいな抑え方で来るので…。
2分戦だから前も全然駆けなくてどうしようかと思いました。
なんとか大バックを踏んでから外に持ち出して、すかさず行ったけどラインで決められなかったですね。
5 井上 将志
大中君には、ああいう展開になったら駆けるなと言っていた。
並走になっていると思ったら、出沢君が外から来て…。
抜け出して外に持ち出しているがわからなかった。
6 中村 賢
とりあえず近畿の後ろにいたけど。
ちょっと難しかったですね。
7 中西 司
勝負所で2番にしゃくられてしまい、出沢君に付いていけなかった。
人気になっていたし申し訳ないです。
 
  5R チャレンジ予選



1 中山 匡男
いやー、鶴君が強かった。
とにかく踏み出しに集中してました。
気遣って遠慮気味に仕掛けてくれたので、なんとか付いていけましたね。
2 柳沢 達也
アカンね。
口が空いたけど、7番の所までいければ何とかなると思ったが。
海野さんの横を越えられなかった。
脚がなかったです。
5 鶴 良生
突っ張りも考えていたけど、疲れのせいなのか顔見せからちょっと重くて、弱気になってしまった。
ケアして準決までには疲れを取りたい。
初日はラインで上位独占できなかったし、準決こそ3人で決めたいです。
6 富岡 武志
内から来られると思わなくて…。
最後は海野さんをすくう形になって申し訳なかったけど、こっちも必死でやっているので。
ギリギリ準決に上がれてよかったです。
7 木村 成希
やっぱり鶴君は強いですね。
スピードが違っていました。
準決でも対戦するので、リベンジしたいです。
 
  6R ガールズ予選1



2 中川 諒子
ハンセンか梅ちゃんのどっちかが仕掛けてくるだろうし、合わせるくらいのつもりで踏んだ。
結果的に梅ちゃんと踏み合ってしまったけど、自分で動いて3着に残れたし2日目以降につながるレースはできたと思います。
3 ナターシャ ハンセン
初戦を勝つことができてうれしい。
朝早いよりは夜のレースの方が得意だし、コンディションもよかった。
明日もメイビーまくりで。
4 浦部 郁里
梅ちゃんの後ろを死守できればよかったけど、口が空いてしまって。
ギアを上げた感じは悪くなかったけど、踏み出しが対応できなかった。
その辺りは修正していきたい。
確実に決勝に乗るために、2日目は好位をとってひとつでも上の着順を目指します。
5 中野 咲
思ったよりレースが早く動いてしまって。
もっとピッタリついていければよかったけど、判断ミスと脚が足りなくてダメでした。
6 岡村 育子
初手の位置から理想と違ったし、最初から最後まで後手後手で中途半端でした。
頭と体がマッチしませんでしたね(苦笑)。
7 梅川 風子
諒子さんと踏み合ってしまい、ハンセンを引き出す形に…。
今日の感じでは状態はちょっとわからなかったんですが、気持ちを切り替えて2日目も自力で頑張ります。

 
  7R ガールズ予選1



1 石井 貴子
デグレンデルに行かれたとしても1車か2車かと思ったら、みんなついてきてました(苦笑)。
タレたのもあるけど、それで5着まで沈んでしまった。
(京王閣での練習仲間の)加藤さんに怒っておきましたよ(笑)。
でもいい感じで駆けられたと思うし、中2日でも調子は問題ないです。
2 猪子 真実
大事な所でちょっと遅れてしまって。
それが痛かったです。
2日目は外枠なので、うまく対応して頑張りたい。
3 山口 優衣
もう少しで3着だったし、久しぶりに最後まで勝負ができた。
6,7着地獄から少し抜け出せて自信もつきました。
決勝に乗れるチャンスはあると思うし、2日目も頑張ります。
4 加藤 恵
しっかり前々に攻められた。
最後に貴子さんを抜いてしまって怒られたけど(笑)。
2日目にヘマをすることが多いので、2日目も気を引き締めて頑張ります。
5 亀川 史華
初手でデグレンデルの後ろになったので付いていきました。
付け切れたのはよかったけど、2、3回うまく踏み直していたし、抜ける感じは全くしなかったです。
6 ニッキー デグレンデル
今までのケイリンとは全然違うけど、楽しくレースができた。
ちょっと涼しかったけど(笑)。
最初のレースで1着だしコンディションも問題ない。
明日も先行かまくりは流れ次第です。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 1R チャレンジ予選


1 高田 隼人
最近は行きたい所でしっかり体が動いているし、状態は悪くないと思う。
任されれば自力自在。
西武園なので先行も含めて。
とにかく流れで何でもやるつもりです。
2 井上 達雄
自分の調子は変わっていないけど、点数が下がってから展開がなかなか向かなくて…。
厳しいですね。
地元の小川君に頑張ってもらう。
3 龍門 慎太郎
若い子がみんな強いし、もう自力は出ません(苦笑)。
ただここは和田さんと2人なので、自分が前で頑張ります。
中団キープが基本ですかね。
4 山田 武
感じは普通です。
ここは埼京の3番手。
地元の小川君に頑張ってもらいます。
5 小川 辰徳
西武園ミッドは今年補充で来て2、3日目に連勝でした。
感じはずっと悪くないのでレースで出し切れるように集中して頑張りたい。
自力で攻めていきます。
6 和田 昼善
復帰戦に続いて今年2度目の西武園。
十何年かぶりに来て「もう二度と来ることはないな」と思ったら、すぐ来ました(笑)。
朝方なのでミッドが多くて大変だけど、肩の状態がよくなって上向いている。
龍門君につけてひとつでもいい着を取りたい。
7 石井 功二
2場所前の小田原を追加で走ったら、間隔が詰まってしまい疲れが出た。
今回も中3日だけど、練習の感じはよかったので上向いていると思う。
高田君に任せます。
 2R チャレンジ予選


1 善方 政美
最近は負け方が悪いので、バンク練習を中心にしっかりモガいてきた。
それをレースで出せるように頑張りたい。
先行基本の自力で。
2 今村 麟太郎
本当はまくりが得意。
でもそれではいけないので、今は先行主体に戦っている。
初日はライン3車になるのでなおさらですね。
善方さんのことは知っているし当たる気がしていた。
負けないように主導権を取ります。
3 樋口 瑛土
自力は正直、厳しい。
番手に飛びつくか、中団をキープすることくらいしか自分にはできないけど、それでも任せてもらったので気持ちを入れて頑張りたい。
4 古屋 孝一
成績はまとまっているけど、自分としては物足りなさがある。
もうちょっとって感じですかね。
城木が前で頑張るなら番手を回そうと思ったけど。
話して今村君へ。
5 鈴木 達也
まだ2班の点数が取れるかわからないので気を緩めず頑張ってます。
善方さんが一緒なら心強い。
しっかり後ろで仕事をします。
6 城木 健治
気付いたらこんな点数になってしまった。
落ちるのはあっという間ですね(苦笑)。
それでも1着が取れているし調子は戻ってきている。
点数順で西の3番手です。
7 加藤 貴宏
ちょっと考えたけど、樋口君が頑張ってくれるというので任せます。
あとは自分でどうにかするしかないですね。
 3R チャレンジ予選


1 長谷川 辰徳
菱沼君とは初連係。
ちょっとうっかりしているところがあるけど、普通に走ったら相当強い。
全開で仕掛けられたら離れてしまいそうだし、うまい具合に連れて行ってくれれば(笑)。
2 近藤 悠人
「自力で」と自信を持っていえる感じではないので。
竹野さんとの別線は仕方ないです。
自力自在に組み立てて、ゴチャついたら仕掛けていきたい。
3 白川 将太
同期の近藤が単騎になるなら付けようかな? というのは冗談です。
小塚さんが前で頑張ってくれるみたいなので番手でサポートします。
4 菱沼 元樹
いい流れで地元戦を迎えられた。
地元ではまだいい結果を出せていないので今回こそ頑張りたい。
練習も十分やってきたし自力で出し切る。
5 竹野 行登
近藤君と一緒ですか。
彼とは最近も何度か連係しているけど、レースが小さいので…。
悪いけど今回は別でやらせてもらう。
北勢が小塚君、白川君で並ぶのは魅力的だし、北の後ろから。
6 宮原 貴之
なかなか展開が向かなくて…。
自分で勝負しに行って流れを変えられればいいんですけど、そんな勇気もない(苦笑)。
地元の後ろでチャンスを待ちます。
7 小塚 慎二
連続で決勝には乗れているけど、余裕もないしこれはたまたま。
白川君に迷惑かけないように自力で頑張る。
 4R チャレンジ予選


1 大中 拓磨
ミッドナイト続きだけど嫌いではないので大丈夫。
同期の出沢君とは初対戦。
相手は強いけど主導権は取りやすそうなので、しっかりペース駆けに持ち込んで抵抗したい。
2 重富 公輔
近畿の後ろと決めてしまうと、番手に飛びつかれた時が厳しいので。
決めずに単騎で様子を見ながら走ります。
3 出澤 拓也
前回は疲れの影響でよくなかった。
そこからさらに中3日なので、不安はあるけど、ケアしてうまく備えたい。
いつも通り自力自在に何でもやるスタイルで頑張ります。
4 俵 信之
出澤君のレースは見たことがある。
前の方にいるイメージだし彼の3番手ですね。
5 井上 将志
出澤君の戦法は知っています(苦笑)。
狙われる位置だけど、しっかり大中君の番手を守れるように。
6 中村 賢
今年はインフルエンザに2回かかったり、腰を痛めたりで散々な成績。
それでも徐々に良くなっているし、点数以上の脚はあると思います。
もつれそうだし、自分も決めずに走りたい。
7 中西 司
出澤君とはワンツーもあるけど、その時は離れながらの2着でした。
まくりも強いし、動きもトリッキーで付けるのは大変だけど、離れないように頑張りたい。
 5R チャレンジ予選


1 中山 匡男
鶴君とは前回のいわき平の初日と最終日に連係した。
とにかく強いので離れないように。
僕の状態も悪くはないので。
2 柳沢 達也
前回の静岡は追加を受けて走ったけど、疲れもあって体調があまりよくなかったので欠場しました。
点数も落とせないし必死にやっています。
山下さんがいいなら九州の3番手で。
3 海野 晃
予選はクリアできるようになってきた。
ただ準決はなかなかうまくいかないんですよね。
南関同士の木村君に頑張ってもらいます。
4 山下 茂樹
柳沢君の方が点数を持っているし、彼が九州の3番手が自然でしょう。
自分は単騎で先手ラインから。
鶴君が駆けたらそのままになりそうだし、展開をうまく見極めたい。
5 鶴 良生
中3日続きなのでケアと軽めの練習で調整してきた。
強い同期がたくさんいる中でメインに選んでもらったし、応えられるように頑張りたい。
自力です。
6 富岡 武志
出走本数が少ないから、頑張れば点数が上がりやすい。
だからこそ、なんとか初日は突破したいね。
南関の後ろへ。
7 木村 成希
前回後に腰痛が出たけど、今はもう治っている。
練習もそれなりにできたし状態はボチボチ。
鶴君とは初対戦。
自分が先行する展開に持ち込みたい。
 6R ガールズ予選1


1 高橋 知里
ケガの影響があるし、徐々に戻している段階。
ただ、今は京王閣に出稽古に行き、充実した練習をやらせてもらっている。
それをレースに生かせるように頑張りたい。
前々へ。
2 中川 諒子
西武園は1年ぶりくらいですかね。
後方だと厳しくなるし位置取りには気をつけたい。
梅ちゃんが動くと思うので、その流れを見ながら自力を出していければ。
3 ナターシャ ハンセン
去年よりコンディションはいいと思うし(自分自身に)期待しています。
今年はなるべくたくさん優勝できるように頑張りたい。
国際大会用の自転車をずっと使っていたから(日本で使う自転車に)慣れるのが少し大変だったけど、感覚を思い出していければ。
夜遅い時間のレースだけど大丈夫だと思ってます。
初日の作戦はまくりです。
4 浦部 郁里
踏み出しがちょっと甘いけど、それでも少しずつ脚は戻ってきたと思う。
鈴木裕さんからアドバイスをもらって、今回は3・79のギアにするつもり。
前々から好位を狙って。
5 中野 咲
指をケガしてから、成績がよくないです…。
まだ完治はしていないけど、出走本数の問題もあるし、走りながら治していくつもり。
前々から自在に。
6 岡村 育子
今年の西武園ミッドナイト最終日に鎖骨を骨折してしまった。
前回が復帰戦だったけど、感じは悪くなかった。
最終日は伸びすぎて(内側追い抜きで)失格してしまったくらい(笑)。
取れた位置から、失格しないように頑張ります。
7 梅川 風子
西武園を走るのは2度目。
去年初めて走った時は、ミッドナイト初日に落車して鎖骨を骨折しました。
まだゴールしたことがないしイメージは最悪です(苦笑)。
今回で払拭できれば。
外国人選手の走り方がわからないので難しいけど、とりあえず力を出し切っていい勝負ができるように頑張りたい。
 7R ガールズ予選1


1 石井 貴子
中2日なので軽めの調整。
疲れは取ってきました。
(デグレンデルが)早めに来るのか、構えるのかわからないし、考えてもしょうがないので私はいつも通り組み立てます。
2 猪子 真実
2番車ですね。
積極的に動きそうな貴子ちゃんの隣の枠だし、それを生かして組み立てたい。
一応、前々から。
3 山口 優衣
1人強すぎる人がいるけど、動く人がはっきりしているし今回は自分としてはチャンスのある開催だと思っています。
ひとつでも上を着を取って点数を上げていきたい。
西武園なので前々内々にいられれば。
4 加藤 恵
前回は2日目に失敗してしまった。
いつも大事な所でヘマをするんです。
今回はそんなことにならないように落ち着いて走りたい。
中2日でも練習はしっかりやってきました。
自在に。
5 亀川 史華
中2日なので、地元には戻らず西武園に寄らせてもらって練習しました。
正直シンドイです(苦笑)。
デグレンデルがどういうレースをするのかわからないし展開が読みにくい。
自力を出すことも考えているけど、初手の位置次第ではデグレンデルをマークする形になるかも。
6 ニッキー デグレンデル
何もかもが初めての経験になるのですごく楽しみです。
私の知っているケイリンとは全然違うけど、しっかり対応していきたい。
競輪学校でしっかり訓練してきたのでコンディションも悪くないと思う。
屋外で走ることに不安は全くないし、遅い時間にレースをするのも新しいチャレンジなので楽しみ。
先行かまくりで。
7 梅田 夕貴
浦部さんと一緒で福井の女子2人がそろいました。
こういう斡旋はあまりなかったのでうれしいですね。
流れに乗って頑張ります。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。


平成30年5月3日
平塚ダービーの2日目は、初日の分迄落車・失格の事故がありましたが、売り上げは初日より5千万アップ。2日間で35億4758万6000円は少ないとしか。3日目は最終レースにガールズコレクションはありますが、前半戦、そして2次予選と小銭で大きな配当を狙うファン向きの番組に成ってます。私は大歓迎ですけどね、幸いな事に落車した選手は軽くて済んだ模様ですが、失格は心にグサリと来た模様なのが。
私の狙いを楽しみにして下されてるファンが沢山居られるそうなので3日目も。
1R、池田良。
2R、堀内俊介。
3R、金子幸央。
4R、坂本健太郎。
5R、渡邉雄太。
6R、渡部哲男。
7R、稲垣裕之。
8R、小松崎大地。
9R、太田竜馬。
10、南関コンビ。
11R、柴崎淳。
12R、太田りゆ。

 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!


ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin26


ページトップへ 
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

ニュースキャスターの百面相

とびきりの笑顔に小難しい顔——。悲しそうな顔に抗議の表情——。窘める顔、動物の愛らしさに細まる眼——。そりゃパンダの赤ちゃんは可愛いが、そこまで相好を崩さなくても、
たかが新人選手のデビュー戦だろうに、よくそこまで興奮できるものだ——。と皮肉屋の俺はシラケてしまう。
悲しい事件に悲しい顔はあたりまえとしても、血の通わない無難すぎるコメントと演技のような過剰な表情とのギャップに、俺はテレビにむかって舌打ちをする。
たいして流暢でもなく、切り口の鋭いコメントも出ないニュース・アナウンサーに限って、喜怒哀楽の大仰な表情づくりに懸けている節がある。
競輪中継の進行を担う常連にもそんな男女が幾人か居て、得々とした甘え口調や過剰な盛り上げに俺は、受けない漫才を我慢して見ているようないたたまれなさを感ずるのだ。
ま、仏頂面のアナタよりずっとマシでしょう——といわれれば反論のしようもない俺だが……。
♪あー きみは女らしくみせかけをする、ほんとに
いかにも女らしく股をひらく、ほんとだよ
そして女らしく苦しむじゃないの
でも ちいさな女の子ようにもろいんだね——ディランの『女の如く』のリフレインである。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年5月4日(金)・5日(土)・6日(日)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ