eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

開設66周年記念競輪 鳳凰賞典レース(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2017年12月25日~27日に開催される
「玉野競輪 第5回週刊実話杯&第3回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める天木じゅんさんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!



 
 
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2018年1月7日~9日 20:00~23:50)
11月27日~29日 20:00~23:50
  玉野「ミッドナイト競輪オッズパーク杯」

 
 連日 20:00~23:50 3時間50分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


初日限定で 木暮安由選手の出演が決定!!

放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                              
町田洋一 二宮歩美 潮田ひかる 木暮安由選手
[初日限定]

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

 
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

 
S級決勝インタビュー


浅井康太
グランプリの激走の反動は残っている。
だけど、十分勝負になる脚。
自力で優勝を狙いたい。
平原康多
自信を持って戦える状態。
次の地元大宮記念に繋げたい。
自力勝負。
小倉竜二
小川君が余裕を持って走っているね。
若い奴が頑張れば良いし、オール2着で十分。
志智俊夫
中部の3番手を固める。
前の2人が強いし楽しみだ。
岩津裕介
さすがに4番手では、ちょっと。
自分で何かやりたいね。
浜田浩司
今年は中四国の良い流れをもらいたい。
徳島コンビの後ろへ。
金子貴志
理想は浅井君と1着同着。
そんな気持ちで走っている。
勝つ走りをやってくれれば十分。
芦沢大輔
今年は違う自分を魅せたい。
平原君に必死に食らいつく。
小川真太郎
当たって砕けろの精神で! SS2人と力勝負をやりたい。
どれぐいら通用するか楽しみだ。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
三日目勝因敗因
  1R S級一般



1 松澤 敬輔
自分の脚を過信したし、ファンに迷惑をかけた。
技量不足です。
2 古川 尚耶
スタート牽制はあったけど、誰も前に出ない。
仕方なく前に出たけど、誘導を追うので脚を使ってしまった。
3 大崎 飛雄馬
ギリギリ6着で最終日まで走れるけど、体より、2日目の落車で自転車が壊れたのが。
4 小松 剛之
松沢君の気持ちも分かるが、ちょっと車間を切りすぎた。
お客さんに迷惑をかけた。
5 原 誠宏
表原君に自信を持って走れと言ってあったけど、自信を持ちすぎる走りだったね(笑)。
その言葉が裏目に出た。
来月は地元高松記念もあるし、それまでに脚をアップさせないと。
6 表原 周
自分だけのレースで後ろの先輩に申し訳ないですね。
あとは、前が車間を切っていたので、難しかった。
7 平石 浩之
9着だし、1日だけの補充になってしまった。
9番手だし仕方ない。
8 引地 正人
何となく車間を切っているのは分かったけど、あそこまで松沢君がガードしていたのは分からなかった。
嬉しい1着だけど、ファンには申し訳ない。
9 大薗 宏
古川君には世話になっているし、今日の展開では仕方ない。

 
  2R S級一般



1 青井 賢治
中団で脚を溜めようと思っていたけど、これが今の脚ですね。
4着で最終日まで走れるだけでも。
2 今泉 薫
今日は会心のレース。
大宮記念に向けて、練習の意味での先行だった。
昨年1年間はA級だったし、S級に定着出来る選手になりたいですね。
3 岡本 英之
9番手だったけど、何とか6着に入る事が出来た。
4 佐藤 清之
後ろが同県2人で、7番手ではダメですね。
今泉君が掛かっていた。
5 西田 大志
バックで仕掛けたけど、全然進まなかった。
国武さんに申し訳ない。
6 北村 貴幸
今泉君がグングン掛かって行った。
あわや、ハコ3だし、最後は僕も一杯。
7 近藤 保
流れも良くないけど、まだ鎖骨骨折明けなので。
8 松岡 慶彦
今泉君が強かったですね。
3番手だし外を踏んだけど、ラインのままでした。
9 國武 耕二
連日、後ろになったし、勝負にならなかった。
  3R S級一般



1 山口 貴嗣
目標不在だし、切り換え、切り換えのレース。
まあ、最終日を走れるだけでも。
2 春日 勇人
(妨害して4着失格)。
3 女屋 文伸
(落車し棄権)。
4 大関 祐也
自分でレースを作り、逃げ切りのS級初勝利。
凄く嬉しいですね。
こんなレースを最終日もやりたい。
5 小沼 良
(落車し棄権)。
6 桜井 雄太
2車だし組み立てが難しかった。
一旦、前に出ても踏むわけにも行かず。
あのレースでは、叩かれてしまうのも分かっていたけど。
7 柿澤 大貴
春日さんに持ってこられたけど、出も悪かった。
後ろの2人が落車だし申し訳ない。
8 上田 国広
きつい展開になったけど、諦めなくて良かった。
最後は外を踏んで3着なら。
9 近藤 俊明
大関君の頑張りがあったから。
最後も内のコースが空いて恵まれた。
  4R S級選抜



1 新井 秀明
森山君があの位置を取ってくれたから。
もっと突っ込めれば良かったけど踏み負けた。
2 片寄 雄己
菅原君の仕掛けを見てから、どうしようかなと。
あまりにも早く行ってしまうのは悪いから。
後輩の力を借りての1着も嬉しいですね。
3 河村 雅章
一戸君のカマシは強烈だった。
あとは、後ろに入った森山君の仕掛けも早かった。
それで休む場所がなかった。
4 一戸 康宏
後ろが動ける河村さん。
絶対、主導権は取ろうと思っていた。
5 鈴木 誠
こう言う激しい流れになると、段々ときつくなるね。
6 會澤 龍
前を取り、緩んだところを行こうと。
緩むところもなかったし、行く順番も来なかった。
7 菅原 裕太
ちょっと疲れが溜まっているのかな。
前2日間と、感じが全く違った。
それでも片寄先輩が勝ってくれ良かった。
8 房州 輝也
前を取れば、こうなるのは分かっていた。
前がダメでも、自分で突っ込む脚がないと。
また自分でやっても勝てるぐらいの脚に戻さないと。
9 森山 智徳
中団に入ったけど、後ろが新井さんなので。
昨日と同じ様な展開でしたね。
  5R S級選抜



1 山田 幸司
今日は昨日と違って、先行が流れる。
山本君のペースになったね。
2 坂本 周輝
仕掛けても車が出ない。
この3日間は、全部同じ様な負け方。
最終日は修正して勝てる様に。
3 伊藤 健詞
藤木君に任せていたし、好きに走ってもらった。
ちょっと、後方になってしまったし仕方ない。
4 山本 直
二次予選で浅井さんに軽く捲られた。
新たな自分の課題も見つかった。
ただ、同格戦なら勝てると思っていた。
ええ感じで駆ける事が出来た。
5 巴 直也
あの位置を取って捲り不発だし、山本君に力負けです。
6 疋田 敏
決めずにやる事も考えたけど、藤木君なら後方にならないと思い。
結果は別として、S級でもやれる自信は出てきた。
7 明田 春喜
今日の展開では凌ぐ事が出来なかったけど、脚自体は上向いている。
8 石田 洋秀
山本君が強かったですね。
僕は無風の番手で仕事もやらずに済んだ。
最高の展開でした。  
  6R S級選抜



1 小林 潤二
2着ぐらいまで突っ込めるスピードだった。
4着だけど、こう言う展開は好きなので。
2 谷津田 将吾
宇佐見君は前から2番目のラインから攻めたいと言っていた。
その通りになったし、行ってくれて有り難い。
3 田中 誠
今日もストレスが溜まるレース。
流れで宿口君の後ろになった。
4 宇佐見 裕輝
A級の時に押さえ先行をやっていない。
初のS級だけど、苦戦は覚悟している。
段々とレースに慣れていきたい。
5 宿口 陽一
田中さんが僕の後ろになり、上にも上がれない。
きついし、組み立ては良くなかった。
地元の朝倉さんには申し訳ないレース。
6 山崎 光展
脚を使って3番手を確保した。
そこからの脚がなかったですね。
7 朝倉 佳弘
地元記念で粘られると言う事は、マーク選手として、まだまだと言う事。
8 佐藤 亙
本当は宿口君にスイッチ出来れば良かったけど、まだ山崎君が頑張っていたので。
自分で踏み上げたが、少し遠慮した。
9 藤原 浩
田中マー君が頑張ってくれたからね。
S級の方が突っ込めるから、僕に向いている。
  7R S級特選



1 鈴木 裕
川崎さんが入れてくれなければ完全に終わっていた。
そこが、全てですね。
2 佐藤 真一
昨日も今日も最後方。
突っ込みたいけど、連日、遠すぎる。
3 元砂 勇雪
一旦、鈴木さんが叩きに来たから、脚を使った。
その分、最後に粘る脚がなかった。
4 池田 智毅
元砂君も頑張ってくれたし、西岡君も僕のコースを空けてくれたから。
6着でも十分だ。
5 川崎 健次
あそこで鈴木君を入れるのは当然。
入れた事により、ワンツーだし僕も1着を取る事が出来た。
6 上原 龍
相変わらず、組み立てが甘いですね。
地元の佐藤さんに迷惑をかけてしまった。
7 西岡 正一
本当なら1着を取らないといけない展開。
もう鈴木君は終わったと思ったのに。
8 浦川 尊明
いつでも突っ込む準備はしている。
だけど、今の競輪はギヤが掛かっているから。
それに今日は9番手だったので。
9 戸田 洋平
前の2人はワンツーだったけど、僕は上原君と併走だったので。
  8R S級特選



1 友定 祐己
う~ん、佐伯君も勉強になったのでは…。
任せていたし、普段からレースに対して何にも言わないから。
2 竹村 勇祐
中団の攻防の時に、車体故障。
飯野さんからは好きに走れと言われていた。
3 志村 龍己
組み立ては間違っていないと思う。
最初は佐伯君と併走し、その後は中団に追い上げた。
失格覚悟で飯野さんを強引に持って行ければ。
4 佐伯 辰哉
完全に後手を踏み、友定さんに迷惑をかけてしまった。
5 飯野 祐太
竹村君に早駆けは望んでいなかった。
中団の取り合いで、それも勉強になったと思う。
僕は前の動きを見てから、自分で仕掛けた。
6 大西 健士
加賀山君の持ち味が出るレースだったね。
2車でも、前に出てしまえば強いので。
7 伊藤 大志
飯野君が自分で捲って頭だし、最低でも3着には入りたかった。
8 加賀山 淳
初手は前か後ろを覚悟。
それが中団を取れて、逃げやすくなった。
あとは、志村君が追い上げ、中団がもつれるのは想定内だった。
今日は後ろにも目があった。
9 石川 裕二
どう走るかは志村君任せ。
僕も8着だしダメですね。
  9R S級特選



1 川口 聖二
段々と良くなっている。
今日は新山君を出させなかったのが収獲。
浅井さんに色々と見てもらい、それが良いのかも。
2 新山 響平
連日、人気なのにすみません。
状態は見ての通りですが、何とか気持ちでカバーしたい。
3 岡田 征陽
地元記念だし悔しいけど仕方ない。
新山君も早めに巻き返そうとしていたので。
4 中村 一将
バックで自分で仕掛けたけど、丁度、不破君と合ってしまった。
5 坂上 樹大
岐阜の2人のおかげ。
川口君が行ってくれ、不破君も勝つレースをやってくれたので。
あとは、新山君も力勝負をやってくれた。
本来なら構えると思うのに。
6 山崎 充央
踏み出しでは離れたけど、何とかリカバリーして5着に入れた。
7 伊代野 貴照
外では無理と思ったので、内を狙った。
今は、それを意識してやっているので。
9 不破 将登
川口君とは初連係だった。
新山君を出させず、凄いレースだった。
ジャンのスピードは半端でなかった。
彼の気持ちを無駄にしない為にも、シビアにバックから仕掛けた。
  10R S級準決勝



1 渡邉 晴智
う~ん、きつい(笑)。
最後は突っ込んだけど届かなかった。
2 小川 真太郎
スカスカして、踏み直しがやばいと思ったけど、力強いレースが出来た。
やはり、初日のレースが自信になっているし、皆さんに誉めてもらえるので。
3 稲垣 裕之
まだ前で松岡君が頑張っている。
早めには見切れない。
競輪に仕方ないと言う言葉はないんですが。
4 濱田 浩司
番手が小倉さんだから、何にも言わなくてもコースを空けてくれた。
あとは松岡さんがダメだった時に、稲垣さんが飛んで来るかどうかだった。
5 松岡 健介
後ろが稲垣さんだし、キッチリ巻き返したかったけど、小川君が強かった。
6 濱口 高彰
四国ラインに切り換えたかったけど、ジャンで踏み遅れた。
それで南関勢の後ろになってしまった。
7 小倉 竜二
全部、小川君が併せ切ってくれた。
自信があるのか、余裕を持って走っているね。
今回は、2、2、2、2着で(笑)。
8 堀内 俊介
今日は同期の小川君と勢いの差と実力の差が出た。
晴智さんに申し訳ない。
9 前田 拓也
松岡君と稲垣君の後ろで負けたのなら納得ですよ。
  11R S級準決勝



1 芦澤 大輔
踏み出しで少し平原君に遅れた。
平原君も引き付けてからの番手捲りだし、僕もきつかった。
ただ、自分の責任は果たせた。
2 勝瀬 卓也
(落車し担送)。
3 岩津 裕介
阿竹君のスピードは悪くなかったと思うよ。
平原君が相手でなければ。
僕はバックで浮いていたけど、上手く3番手を決める事が出来たので。
4 近藤 隆司
ジャンで全開なら、平原さんの後ろ辺りに入れたかな。
ヨコは苦手だけど、そう言うレースも覚えないと。
あとは岩津さんも狙って、僕のところに降りて来る感じだった。
5 阿竹 智史
(落車し担送)。
6 角 令央奈
決めずと思ったけど、まずは南関勢に乗ろうと。
7 金子 幸央
平原さんからは、自分も持つ仕掛けをやれと言われた。
ただ、行く時は行かないといけないので。
8 坂本 健太郎
狙いは良かったけど、近藤君に内を掬われた。
そこで、僕はおしまい。
9 平原 康多
緊張感があるレースが増えれば、金子君も成長すると思う。
僕自身も、なるべく番手捲りはやりたくないので。
  12R S級準決勝



1 浅井 康太
ライン4車を活かす事が出来た。
最後は、たれ気味だったけど、後ろは脚のある金子さんだったので。
2 山崎 芳仁
北津留君が僕の近くにいて、引くに引けなくなった。
あれで、引いたら、今度はそこを浅井君が一気に行くので。
3 金子 貴志
浅井君のスピードも、最後の粘り脚も抜群だった。
それを差したのだから僕も調子は良いですね。
4 竹内 智彦
最初の作戦で、流れであんなレースもあると山崎君は言っていた。
ただ、北津留君の仕掛けが遅すぎたね。
バックでは掛かっていたけど、浅井君のスピードが凄かった。
5 北津留 翼
まさか、山崎さんが僕の後ろで粘るとは。
それで、パニックになった。
6 今藤 康裕
4番手で4着なら、僕にとって最高の結果です。
7 荒井 崇博
う~ん、あれでは浅井君の行き頃。
ちょっと、意図が分からないよ(笑)。
8 馬場 勇
荒井さんが言っていた作戦と、実際の北津留君のレースが違った。
9 志智 俊夫
離れなければ3着はあるレース。
浅井君が強かったね。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
二日目勝因敗因
  1R S級選抜


1 原 誠宏
位置取りに失敗して9番手。
連日、目標不在で厳しい。
2 伊藤 大志
あれだけ引地君が行ってくれたからね。
勝たないといけない展開だし早めに踏まさせてもらった。
昨年は7勝だし、今年はもっと勝ちたい。
3 加賀山 淳
ジャンであんなに引地さんが踏むとは思わなかった。
あれは、車間を切ったのでなく、空いてしまっただけ。
昨日は自分の責任ではないけど、今日は全て自分のミスです。
4 石田 洋秀
色々と考えたけど、北日本の後ろを回ろうと。
それが良かったですね。
5 近藤 俊明
展開もあるけど、自分の脚の問題もある。
昨日は離れているので。
6 引地 正人
伊藤さんは点数を持っている。
だから、逃げようと決めていた。
自分は残れなかったけど、1着に貢献出来たので。
7 青井 賢治
踏み方がおかしいと、小倉君に指摘された。
捲りに行ったけど、全然出なかった。
9 鈴木 誠
思ったより、加賀山君の出が悪かったね。
本当は、見切りをつけて3角から内に入りたかったけど、まだ伸びて行く感じもあったので。
 
  2R S級選抜


1 西田 大志
きちんと、1回は前に出ないと…。
後ろに先輩が2人いるのに申し訳ない。
2 松澤 敬輔
あまり考える方ではなかったし、最近になって、やっと分かってきた。
宿舎でみんながダイジェストを見ている時でも、一人でDVDを見たりしていて。
頭を使わないと勝てないし、今日みたいなレースではダメですね。
3 上原 龍
たまたま位置取りが上手くいっただけ。
仕掛けてからは、車の出が悪かった。
これでは上位陣に通用しないし、セッティングをいじりたい。
4 國武 耕二
連日、後方のライン。
バックでも接触したし危なかった。
5 小林 潤二
上原君が捲ってくれたけど、上田君に持ってこられたので。
何とか堪えたけど3着で一杯だった。
6 桜井 雄太
自分が一番脚力がないし、逃げるしかないでしょう。
上田さんが凄い仕事をしていたし、もう少し残りたかった。
7 谷津田 将吾
最後、内が空いたので。
それで2着に突っ込む事が出来た。
8 上田 国広
番手の仕事は激しく出来たと思う。
今日は、それが収獲ですね。
9 山口 貴嗣
西田君には何にも言わなかった。
だけど、あれではダメだし、もっとレースを動かさないと。
 
  3R S級選抜


1 岸川 哲也
池田さんの作戦通りの展開になった。
良い感じで、残り1周を駆ける事が出来た。
ラインで決まり良かった。
2 大崎 飛雄馬
(落車棄権)。
3 土屋 裕二
(落車し失格)。
4 佐藤 亙
昔の立川なら突き抜けている展開。
だけど、今は、そのままのレースが多いので。
3番手3着だけど、恵まれた。
5 春日 勇人
今日は落車に乗り上げなかっただけでも。
6 表原 周
やはりS級では厳しい。
結局、何にも出来なかった。
7 池田 智毅
岸川君がペースで駆けてくれ恵まれた。
自分の脚では抜けないし2着で良かった。
8 小川 巧
(落車棄権)。
9 片寄 雄己
中団に入ったけど、前もペースで駆けていたので。
 
  4R S級選抜


1 近藤 保
連日、狙われている。
舐められているし考えないと…。
2 浦川 尊明
1回、バックを踏んでからだけど、コースを見つけて突き抜ける事が出来た。
立川の長い直線だから届いたと思う。
3 肥後 尚己
(落車し棄権)。
4 古川 尚耶
前がもつれたけど、ちょっと見過ぎてしまった。
5 大西 健士
昨日と同じで、競りの後ろ。
初日は一緒に下がってしまったけど、今日は先に自分の位置を確保しようと。
山崎君とはよく話すし、何となく粘ると思っていた。
6 疋田 敏
一応、捲りに行っている。
だけど、内が空いたから、その後はいつも通りに(笑)。
これで最終日まで走れるし、着順以上に良い感覚がある。
あとはS級は走っていて楽しい。
7 大関 祐也
昨日も今日もチャレンジャー精神で。
連日、後ろが敵になっているけど、自分に脚があれば。
8 山崎 光展
最初から粘る事も考えていた。
少しでも前々にいたかったので。
9 女屋 文伸
同期肥後君と接触して、審議になったけどセーフで良かった。
 
  5R S級選抜


1 一戸 康宏
先行すると言っておいて、今日も捲りになってしまった。
アクシデントがなければ、大敗していた。
2 川津 悠揮
(落車し棄権)。
3 川口 聖二
う~ん、まだシックリ来ない。
出るのも危なかったし、最後の粘る脚もなかった。
今は我慢の時。
4 會澤 龍
本当はカマシ、捲りが持ち味。
だけど、こんな点数だし、作戦会議の時から負けてしまう。
もっと成績を上げて、自分の得意パターンの走りをやりたいのが本音。
5 大前 寛則
(落車し棄権)。
6 北村 貴幸
(落車も再乗)。
7 栗林 巧
(落車し棄権)。
8 山崎 充央
見ての通りで、落車がなければ1着ではなかった。
ちょっと、神風が吹きましたね。
地元記念だし、気持ちだけは誰にも負けていない。
脚はないけど番手を回れれば。
9 福島 武士
(落車し棄権)。
 
  6R S級二予選


1 飯野 祐太
勝負だと思い狭いコースに入ったけど、持って来られれば落車していた。
ジャンで勝負が決まった様なレースだった。
2 松岡 健介
もちろん、元砂君が行ってくれたおかげ。
ギリギリまで残す事を考えながら走った。
3 勝瀬 卓也
勝つには勝ったけど、堀内君も調子は良くない感じだね。
俺? 冬の重たい立川だから9番手でも届いただけ。
4 坂上 樹大
元砂君が行ってくれたけど、あとの判断は松岡君任せだった。
5 堀内 俊介
前を取らされると、こうなる。
坂本君に入られたり、最悪なレース。
中途半端になったけど、最後は届いて良かった。
6 森山 智徳
一旦、押さえて4番手を確保。
僕の脚では捲れません。
ただ、やる事はやっての9着。
7 坂本 周輝
ジャンから緩むところがなかった。
そこで8番手になったのが失敗。
今回は、あまり良くない。
8 田中 誠
2センターはアンコになり危なかった。
結果は別として、4番手を取っているし、森山君には何にも言えないよ。
9 元砂 勇雪
健介さんが勝ち上がってくれ良かった。
最後は一杯だけど、自分の走りは出来た。
  7R S級二予選



1 志智 俊夫
巴君が番手から出るか出ないか、そこの判断は難しかった。
あとは不破君のスピードが良かったね。
抜きすぎて、残せなかったのが心残りです。
2 巴 直也
一瞬、躊躇してしまい…。
そうしたら不破君が捲ってきて、被ってしまった。
技量不足と言うか、絶好の展開を活かせなかった。
3 朝倉 佳弘
地元記念だし残念。
あとは力不足と書いておいて下さい。
4 不破 将登
今日は理想通りの組み立てが出来た。
残れなかったけど、それは脚の問題だから。
5 佐藤 真一
あれ以上は、突っ込めない。
前と遠すぎた。
6 菅原 裕太
一番良い形で主導権を取る事が出来た。
あとは、巴さんは番手から出ても良かったのに。
7 前田 拓也
中村君のスピードを見てから、内か外か決めようと思っていた。
コースは見えたし、瞬時の判断も良かったと思う。
8 中村 一将
5着ぐらいですね。
前田さんだけでも上に行ってくれたので。
9 金子 幸央
地元コンビが付いていて、こんなレース…。
謝るしかないし、本当申し訳ない。
自分だけになってしまった。
  8R S級二予選



1 石川 裕二
宿口君が行ってくれたけど、金子さんのスピードが違った。
2 伊代野 貴照
変に内を締めたりと、無駄脚を使った。
ただ、きちんと付いて行かないと。
3 北津留 翼
ダッシュから位置取り、全てに金子さんに負けた。
相変わらず、レースが下手ですみません。
4 宿口 陽一
北津留君が金子さん相手に無抵抗。
これは覚悟していたけど、楽に中団を取られたので。
もう、逃げた時点で完全に無理でした(笑)。
5 新井 秀明
金子さんが強かったし、僕らが7番手では…。
6 角 令央奈
金子さんを抜くのは完全に無理。
何としても2着は確保したかったけど。
準決に進めるのは久々です。
7 岡田 征陽
宿口君の気持ちが嬉しいね。
自分の判断ミスがあった。
良い展開に持ち込めたけど。
8 藤原 浩
9番手だし、8着でも仕方ないですね。
また、頑張ります。
9 金子 貴志
先行も考えていたけど、宿口君が良いスピードで来た。
だから出させてからの仕掛けになった。
今日に関しては、何も問題はなかった。
  9R S級二予選



1 西岡 正一
佐伯君はインで粘ると思った。
新山君の先行で1本棒になったし厳しいね。
2 坂本 健太郎
落車は4年ぐらい前に1回、その前が3年ぐらい前に1回。
ただ、今回は勝負で普段より危ない走りをやっている。
だから怪我に気をつけたい。
新山君の先行だし、捲ったのは信じられない。
3 佐伯 辰哉
新山さんと踏み合いはきついと思ったけど、全然捲れなかった。
力不足です。
4 馬場 勇
新山君の先行を8番手から捲るのだから、坂本さんは強いですね。
恵まれました。
5 竹内 智彦
番手を回っていて余裕はあった。
新山君も、いつもと違ったと言う事でしょう。
ちょっと残念です。
6 房州 輝也
3番手だし、内だけは気にして走った。
新山君のラインなら大丈夫だと思っていたけど。
8 増原 正人
(内抜きで8着失格)。
9 新山 響平
ある程度、テーマを持って走っているけど、結果を出せずすみません。
  10R S級二予選



1 近藤 隆司
仕掛けるタイミングは悪くなかったし、車も出ている。
その上を行った小川君が強かった。
2 岩津 裕介
佐世保記念の準決で小川君と共倒れ。
その時より、強かった。
もっと差し込めると思ったし、最低限の走りですね。
3 竹村 勇祐
宇佐見さんが行ってくれたけど、全然スピードが違った。
4 明田 春喜
一時よりは良くなっているので。
後輩が頑張ってくれたけど、相手が強かった。
5 伊藤 健詞
2段駆けの態勢だし、北日本ラインの後ろを追い掛けたが。
6 宇佐見 裕輝
腹をくくって、思い切り走ったけど、レベルが違い過ぎた。
7 小川 真太郎
初手は中団か後ろだと思っていた。
浅井さん相手に見せ場を作り、みんなに良いレースだと誉めて貰えた。
それが自信になっていたし、どこからでも行ける感じだった。
9 川崎 健次
近藤君にきちんと付いて行ければ、ワンツーだった。
  11R S級二予選



1 浅井 康太
グランプリの激走の反動で、まだケツが痛い。
やはり、前受けは不利だし大事に行った。
今日の感じなら、十分勝負になる。
来月の地元全日本選抜でも、自力のレースが多くなると思うので。
深谷君もアジア選手権で、欠場になるから。
2 河村 雅章
組み立てはバッチリだけど、それに伴う脚がなかった。
やはり浅井君が強すぎた。
3 友定 祐己
もっと波を作った方が良かったかな。
ただ、それをやると2車だし、内を掬われそうで。
4 濱口 高彰
浅井君がワンツースリーで行ってくれた。
一番付きやすい形で行ってくれた。
必死だったし、離れなくて良かった。
5 鈴木 裕
8番手だったけど、最後は6着ぐらいだったかな。
巻き返すタイミングがなかった。
6 今藤 康裕
浅井さんが行ってしまうのは見えた。
僕はコーナーの入り口に入ったけど、何とか凌ぐ事が出来た。
7 山田 幸司
9番手だし、遠かった。
また、キックには頑張ってもらいますよ。
8 山本 直
軽く浅井さんに捲られた。
やはり、力の差を感じるレースだった。
9 志村 龍己
最後は何気に伸びている。
もう少しで3着だし、凄く悔しい。
  12R S級優秀



1 山崎 芳仁
先に切ったのは間違っていないと思うけど。
ただ、最後、8番手になってしまったのが。
2 平原 康多
あの形になった時は、腹をくくるつもりだった。
それは芦沢君とも話していた。
3 小倉 竜二
阿竹君にはスピードをもらうレースで良いと言ってあった。
その方が持ち味を出せるので。
4 荒井 崇博
稲垣さんも脚を使い、3番手を確保した。
最後はコースを作ってくれたけど、スピードに乗っていないから危ないと思い。
5 渡邉 晴智
いつも山崎君には世話になっているので。
仕方ないし、準決は堀内君を信頼する。
6 濱田 浩司
最後、よろけそうになり、思い切りハンドルを投げられなかった。
それがなければ、3着だったかな。
7 稲垣 裕之
たまたま勝つのは僕だったけど、改めて平原君の凄さを感じるレースだった。
8 芦澤 大輔
あそこから行くのだから、平原君は凄いね。
気持ちを感じるレースだった。
9 阿竹 智史
本当なら最終ホームで行かないといけない。
見てしまった。
平原君の先行では捲れない。
残念です。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
優秀レースインタビュー


山崎芳仁
今年は、もうひと花咲かせたい。
自転車も伸びている。
僕ら年代の対決になるし、普通に自力勝負。
平原康多
ひとつひとつのレースを勝つのが大事になってくる。
人気にもなると思うし芦沢君と決まる自力勝負。
小倉竜二
弟子の阿竹君へ。
早駆けでなく、普通の走りで構わない。
荒井崇博
稲垣さんの番手は4度目ぐらい。
大垣記念では優勝を獲らせてもらっている。
何の注文も無いですよ。
渡辺晴智
山崎君の番手へ。
恩義があるのは、皆さんが知っているところ。
浜田浩司
僕が一番前では半周も持たない。
徳島コンビの後ろを固める。
稲垣裕之
S級S班に戻るのが今年の明確な目標。
あとは、近畿のラインを再構築したい。
流れで自力勝負。
芦沢大輔
平原君の番手へ。
彼のアドバイスがあり、良い走りが出来た。
阿竹智史
俺は小川真太郎にはなれない(笑)。
3車で後ろが師匠だが、普通に自力勝負です。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日勝因敗因
  1R S級一予選



1 大前 寛則
(故障し棄権)。
2 近藤 保
鎖骨骨折明けだけど、練習はシッカリしてきた。
だけど、簡単に競り負けて、加賀山君に申し訳ない。
3 中村 一将
前がもつれたのが全て。
加賀山君の先行は掛かっていたし、普通にマーク選手が回っていたら止められていた。
前期はS級の点数が結果待ちです。
怪我の影響もなかった。
4 大西 健士
増原君がイン粘りで、僕らは苦しくなってしまった。
5 増原 正人
加賀山君の先行は4番手を取っても捲れない。
それで番手飛び付きのレースになった。
6 一戸 康宏
単騎だし、加賀山さんが出させてくれると思ったけど、甘かった。
練習では良い感じで、もがけているけど本番ではまだまだ。
7 伊藤 健詞
中村君の強さは知っているし、安心感があった。
あれなら、捲って下さいの展開。
昨年は4勝しか出来なかったけど、今年はもう勝てたので。
8 藤原 浩
増原君が前々に攻めてくれ恵まれた。
最後は加賀山君と4着争いになったけど勝てて良かった。
9 加賀山 淳
早めに押さえたし、増原さんは引くかと思ったけど。
一戸君を出させたら、そこで勝負は終わり。
バックが向かい風できつかったけど、掛かりは悪くなかった。
う~ん、あとは後ろの人に聞いて下さい(苦笑)。
  2R S級一予選



1 栗林 巧
今日は宇佐見君任せのレース。
9番手で前と遠すぎた。
2 川口 聖二
いつもなら、2角から、もっと伸びて行く。
それが全然無かったし、ショックな負け方です。
3 石川 裕二
志村君は完璧だし作戦通りのレース。
僕は3角から2センターに掛けて、伸びる感じがしなかった。
2着だけど、前回の落車の影響がある。
4 上田 国広
川口君が行ってくれたし、浜口さんが仕事をしやすい様に内を締めていただけ。
5 宇佐見 裕輝
S級のレースでも、A級とスピードの差は感じなかった。
だけど、こんな組み立ての甘いレースをやっていたら通用しない。
自分でレースを作りに行かないとダメ。
6 引地 正人
選手を15年やっているが、人の後ろは10回もない。
今日のレースは全くの参考外ですよ。
7 志村 龍己
自分から切りに行かなかったのが、一番の収獲。
調子が悪い時は先に切りに行き、位置を確保したくなるので。
宇佐見さんが、どんな選手か分からなかったけど、中団は固執しようと思った。
位置取りになった時は、着を度外視するつもりだった。
僕の自力では二次予選は厳しいし、誰かの番手が良いな。
8 松岡 慶彦
前の2人がワンツーだし、自分に脚がなかった。
9 濱口 高彰
朝早いし、先行選手は大変ですよ。
本来の川口君なら、もっと掛かって行く。
あとは、思った以上に単調な展開でしたね。
  3R S級一予選



1 藤木 裕
まずは山崎君の頑張りがあったから。
怪我で良くない時期もあったけど少しずつ。
2 佐藤 真一
6着の展開だけど、4着で凌げた。
普段、上原君は、あんなレースをやっていない。
ジャンで叩きに行ってくれた気持ちが嬉しい。
3 明田 春喜
2百勝を決める事が出来たけど、5百勝を決めたわけではないから(笑)。
1勝するのが、やっとの時期もあったけど、段々と良くなっている。
いつも圭尚が1人で淋しいと言っているし、早く特別競輪の舞台にも戻りたい。
4 女屋 文伸
6着ですね。
上原君も踏み合いで厳しかったと思う。
5 川津 悠揮
明田さんは、竹村君が止まったと思い、内に行ったのかな。
あれで、僕は苦しくなったし、疋田さんとも絡んでしまった。
悔しい5着です。
6 疋田 敏
1センターで絡んで、怯んでしまった。
まだまだ、俺も気持ちが弱い(笑)。
7 竹村 勇祐
何度もあおりがあったけど、何とか捲り切る事が出来た。
バンクも重たいし、風もきついですから。
8 山崎 光展
思ったより、上原さんの巻き返しが早かった。
藤木さんに迷惑をかけてしまった。
9 上原 龍
山崎君に見つからない様に仕掛けたつもりだが…。
後ろが藤木さんだから流していなかった。
  4R S級一予選



1 坂上 樹大
2車でなく、その後ろもいたら、ゴメン!と言い岸川君を入れなかったけどね。
まあ、番手の走りは出来たと思う。
2 西田 大志
今度は田中さんの前を回れる様に頑張りたい。
今の走りでは厳しいから。
3 巴 直也
ワンテンポ遅かったけど、川崎さんと決まり良かった。
その辺りは修正しないと。
4 青井 賢治
表原君も良い勉強になったでしょう。
2人で8、9着だし仕方ないですね。
5 岸川 哲也
坂上さんに入れてもらったけど、最後の余力がなかった。
6 表原 周
初のS級戦。
力不足で何にも出来なかった。
7 川崎 健次
巴君とは、ほとんど決まっていなかった。
だけど、良い形でスタートを切れた。
ダービー出場の賞金もあるし、頑張らないと。
8 石田 洋秀
徳島勢には悪かったけど、岸川君のラインから攻めようと思った。
あとは、坂上君の判断もあったので。
9 田中 誠
4着で良かったけど、ちょっと立ち遅れてしまった。
  5R S級一予選



1 岡田 征陽
山本君に重たい場所を踏まされた。
それでも3着に入れたのは地元の意地です。
2 福島 武士
どう走るかは、山本君の判断。
中団の取り合いできつかったですね。
3 大崎 飛雄馬
6着だけど、走った感じは悪くなかった。
もっと前の方にいれば。
4 今藤 康裕
あんなに桜井君が行ってくれるとは思わなかった。
嬉しい誤算だし4着で良かった。
5 山本 直
叩きに行けるタイミングもあったけど、1回見てしまった。
それでも脚が上がっている実感はある。
これなら二次予選も楽しみ。
6 桜井 雄太
9着だけど、力は出し切れた。
長い距離を踏んだし、きつかったですね。
7 浦川 尊明
自分はダメだったけど、地元の2人が勝ち上がってくれただけでも。
8 佐藤 亙
番手の仕事は出来たと思うけど、最後の伸びがなかった。
桜井君が行ってくれたしチャンスを活かせなかった。
9 河村 雅章
山本君が叩きに行くと思ったけどね。
かなりきついレースだったけど、地元の意地は見せられた。
  6R S級一予選



1 佐伯 辰哉
風がきつかったけど、前と車間が空いていたのがラッキーだった。
スピードを殺さず、捲る事が出来た。
2 片寄 雄己
大関君が行ってくれたおかげ。
任せて良かったし、あんなに行ってくれるとは。
3 伊藤 大志
坂本君は届いたけど、僕の位置では遠かった。
4 大関 祐也
やりたいレースは出来たし、見せ場は作れたと思う。
初のS級だし、レースも楽しめた。
5 坂本 周輝
完全に立ち遅れた。
何とか届いたけど、内容はなかった。
やはり、厳しいと言ったでしょ(苦笑)。
6 小川 巧
前はワンツーだったけど、わしは脚がなくて千切れた。
7 近藤 俊明
見ての通りですね。
千切れてしまい、前の2人に迷惑をかけた。
8 房州 輝也
3番手も勉強ですね。
コース取りとか、難しかったけど4着に届いて良かった。
9 戸田 洋平
余裕はあったけど、抜ける気はしなかった。
佐伯君が落ち着いていて強かった。
今は中四国地区の選手に勢いがあるから。
  7R S級一予選



1 鈴木 誠
菅原君のダッシュに離れて申し訳ない。
こう言うレースだと、きついですね。
2 元砂 勇雪
駆けたのは鐘の4角過ぎ。
だから楽に逃げる事は出来た。
2着だけど、脚の感じは悪くなかった。
3 山口 貴嗣
元砂君が脚を使わず逃げていたし、仕方ないですね。
4 菅原 裕太
元砂君を叩きに行ったけど、併された。
ただ、伊代野さんが離れていてラッキーだった。
もし、そうでなくても、その時は番手で勝負しようと思っていた。
5 伊代野 貴照
油断したわけではないけど、菅原君に割り込まれた。
マーク選手として失格ですね
6 肥後 尚己
復帰戦にしては悪くなかったと思う。
ラインで決められず残念。
今期は強気に勝負? 今のルールだと、それも厳しいので。
7 坂本 健太郎
思った以上に、誠さんが諦めるのが早かった(笑)。
元砂君の先行を単純に捲る形になったし、きつかった。
ダービーは出たいと言うより、ゴールデンウイークに家にいたくないだけ。
子供や嫁さんへの家族サービスが面倒なので。
だから、何としても賞金を上積みして、ダービーに出場したい。
8 國武 耕二
坂本君は届いたけど、捲りの3番手だしきつかった。
9 春日 勇人
誠さんの後ろでは何にも言えないですよ。
展開もあるし、菅原君が勝ってくれただけでも。
  8R S級一予選



1 馬場 勇
森山君には、どこか飛ばしてやるから、踏んでおけと言ってあった。
お互い良い仕事は出来たけど、最後は待って、待ってだったので。
2 小林 潤二
前期はS級の点数を取れた。
これがないと、せっかくの親王牌も出場出来ないので。
今日は前で決まったし、残りは頑張りたい。
3 堀内 俊介
僕はダッシュがないから、森山さんに併された。
最後の根比べで勝った感じ。
ごちゃごちゃの展開になってしまい、ラインで決められず申し訳ない。
4 森山 智徳
堀内君が1人だと分かったので冷静に判断出来た。
逃げていると良い事もありますね。
5 山田 幸司
堀内君のダッシュが良かった。
怪我明けと言う事もあるけど、コーナーの入り口できつかった。
何とかリカバリーして4着に入れた。
6 北村 貴幸
久々のS級だけど、不安はなくなった。
もっと前なら、やれそうな感じがする。
7 原 誠宏
目標が不在だし、組み立てが難しかった。
脚を溜めようと思っていたけど。
8 古川 尚耶
あそこで森山さんが突っ張りだと、どうにもならないですね。
9 土屋 裕二
カマシの3番手できつかったけど、展開もあるので。
  9R S級一予選



1 朝倉 佳弘
宿口君のスピードが良かったですね。
予選回りで緊張したけど、人気に応えられて良かった。
あとは、もっと山崎さんの事も考えられる余裕があれば。
3 谷津田 将吾
やはり、埼京勢が強力だったし仕方ないですね。
4 角 令央奈
完全に自力を捨てたわけではない。
その時々の状況次第ですね。
不破君の頑張りで勝ち上がる事が出来た。
5 宿口 陽一
前を取って引いてカマシか捲りの作戦。
朝倉さんと決まったのは良かったけど、山崎さんを連れ込めなかったのは残念。
6 山崎 充央
一番嫌いな展開になり、ダッシュに離れてしまった。
負け戦でも地元記念だし、こんな僕でも応援してくれるファンがいる。
しっかり走りたい。
7 松澤 敬輔
会沢君の頑張りがあったし、もっと僕に技量があれば、勝ち上がれていた。
8 會澤 龍
最近はこんなレースをやっているけど、宿口さんに力負けです。
9 不破 将登
角さんとは別線で戦った事もある。
今日はラインを組んだし、一緒に二次予選を走れる様に頑張った。
 10R S級初特選



1 阿竹 智史
脚を使わず3番手を確保出来た。
そこまでは良かったけど、最後の詰めは甘かった。
2 稲垣 裕之
あそこまで松岡君が行ってくれたからね。
その後は、シビアに自分で踏んだ。
ただ、末の脚が少し甘かった。
3 山崎 芳仁
内をしゃくられたけど、最後は良く伸びたと思う。
1番人気だったし、新山君に少し悪い事をしたけど。
4 勝瀬 卓也
まだ自転車と体が噛み合ってくれない。
少しずつですね。
5 新山 響平
やっぱり捲りはリスクがある。
今年は先行を基本に戦っていきたい。
6 鈴木 裕
まだ、このクラスでは勝てないと言う事。
ただ、少しずつ良くなっている手応えはある。
7 岩津 裕介
思った様に体が反応しなかった。
1走して、体に刺激が入れば。
8 友定 祐己
岩津君の後ろだし、この位置で負けたのなら納得。
9 松岡 健介
練習はきちんとやってきたけど。
前に出られず、稲垣さんに迷惑をかけた。
 11R S級初特選



1 金子 幸央
平原さんからは勝つ走りをやれと言われていた。
風も強かったし、それで前受けした。
2 北津留 翼
ダメですね。
こんな走りをやっていたら、頭を丸めないと(笑)。
最低でもホームで行くべきだった。
3 平原 康多
金子君には死ぬ先行はやるなと言ってあった。
それでは成長がないからね。
コンリュウ(近藤隆)のスピードが良くなければ、2人で決まっていたと思う。
4 近藤 隆司
詰まったら行こうと思っていた。
番手が平原さんでなければ、行けていたはず。
5 荒井 崇博
翼は、あの走りではダメでしょう(笑)。
俺の伸びは良かったと思う。
6 西岡 正一
最終的には金子君の先行と思っていたけど、スイッチ出来なかった。
7 渡邉 晴智
3角からは流石の走り? いや、そこから必死で何にも覚えていない(笑)。
嘘でなく、本当ですよ。
分かっていたのは、平原君が1着と言う事だけ。
8 新井 秀明
最近伸びているし、もう少し前の方にいれば。
9 志智 俊夫
晴智君が降りてきて…。
そこが勝負どころでしたね。
 12R S級初特選



1 浅井 康太
前が緩めていたし、行けると思ったけど…。
ちょっと甘かったし二次予選はクリア出来る様に。
2 小倉 竜二
思った以上に小川君が強かった。
浅井君を併せ切ったからね。
俺は美味しい追加にしたい。
3 飯野 祐太
最高の展開になったけど、捲れなかった。
力不足です。
4 竹内 智彦
あのレースになれば、飯野君の捲り頃と思ったけど、小川君が強かった。
5 金子 貴志
浅井君のタイミングは良かったと思う。
あそこで行く気持ちが嬉しいですね。
6 濱田 浩司
小川君が行き、小倉さんが番手で仕事をしていた。
僕は3番手で何にもやらなかったし恵まれた。
7 芦澤 大輔
最後はゴールデンコースが空いた。
平塚の感じでは厳しいと思ったけど。
あとはシューズを変えたし、平原君のアドバイスも良かった。
8 前田 拓也
浅井君が行けないのなら納得ですよ。
前で決まってしまった。
9 小川 真太郎
小倉さんの作戦通りに走れた。
一旦、上に上がり、その後、内に降りる様にと。
そうすれば、中団がもつれるからと。
ただ、浅井さんの巻き返しが早かったし、それを併せるので一杯。
レース内容に関して言えば、今日は百点満点(笑顔)。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日インタビュー
 
  1R

大前寛則
年の割には頑張れていると思う。
増原君なら前々に攻めてくれるでしょう。
信頼して任せる。
近藤 保
鎖骨骨折明け。
走ってみないと分からない。
同県の加賀山君の番手へ。
中村一将
平塚の落車で肋骨を痛めたけど大丈夫。
自力で勝てる様に走る。
立川も相性は良いと思う。
大西健士
加賀山君には世話になっている。
千葉コンビの後ろへ。
増原正人
自力自在の総力戦。
位置には拘って走りたい。
一戸康宏
このメンバーなら単騎でも仕方ない。
前期は公傷だった。
自力で一発狙うレース。
伊藤健詞
追加や補充の連絡は受けなかった。
だから3週間空いた。
中部近畿で中村君の番手へ。
藤原 浩
一戸君の番手も考えたけど、増原君の方から挨拶された。
だからライン重視で中国ラインの後ろへ。
加賀山淳
冬になり僕は大歓迎。
夏場は苦手だし、ようやく自分の季節がやってきた。
これが、この2場所の予選1着。
自力で勝負する。
 
  2R

栗林 巧
前の2人は自力選手。
並ぶと言っていたので、北日本ラインの3番手。
点数の事もあったから、大事を取って休んでいた。
川口聖二
自力勝負。
かなり点数を落としたし、このままではやばい。
ここから出直しですよ。
石川裕二
怪我は大丈夫。
自分で競り負けていたので。
関東で志村君の番手へ。
上田国広
前期もS級の点数は取れた。
岐阜コンビの後ろへ。
宇佐見裕輝
初めてのS級だし、ワクワクする。
どれぐらいやれるか楽しみ。
格上相手だが、自力で勝てる様に走る。
引地正人
人の後ろは基本的に回っていない。
前期も人の後ろを回らず、S級の点数を取ろうと思っていたから。
だけど、今回は同期の平原君もいる。
彼を真似して番手を回ってみようと思う(笑)。
初めての子供が産まれたので、育児休暇の意味もあり休んでいた。
志村龍己
ダービー出場の賞金は今月一杯。
兄貴と2人でボーダーでいる。
自力を基本に展開で何でも。
松岡慶彦
志村君なら位置取りが出来る。
関東の3番手で脚を溜めたい。
浜口高彰
また今年も良いレースを魅せられる様に頑張るだけ。
同県の川口君の番手へ。

 
  3R

藤木 裕
今期から、また一班に復帰。
山崎君が頑張ると言うので、信頼して任せたい。
佐藤真一
京都勢は確実に2段駆けでしょう。
それを、上原君がどう考えるかだ。
カマシの気持ちで頑張ってくれれば。
明田春喜
2百勝にリーチだし、新年一発目で決めたい。
北日本ラインで竹村君へ。
女屋文伸
街道ばかりの練習だし、重たいバンクの方が得意。
関東ラインの3番手です。
川津悠揮
最近、伸びが足りない。
北日本ラインの3番手です。
疋田 敏
みんなチャンスのある位置だと言うし、京都勢の後ろから。
猛練習はやってきた。
竹村勇祐
これぐらいの点数が定位置。
頭打ちの状態。
今は競輪学校に冬期移動している。
自力勝負。
山崎光展
後ろは藤木さんだし、強い気持ちで走りたい。
前で頑張ります。
上原 龍
自力自在の総力戦。
レースの組み立ては上手くないし、佐藤さんに操縦してもらう。

 
  4R

坂上樹大
負け戦だけど、昨年は18勝した。
だけど、勝ち上がりに失敗のレースが多くて。
初連係だが、岸川君の番手へ。
西田大志
まだ自力を捨てたわけではない。
ただ、田中さんが任せてくれなかったので、後ろで頑張ります(苦笑)。
信頼感がゼロみたい。
巴 直也
平塚のグランプリシリーズは、悔しい思いをした。
その分も頑張りたい。
先行か捲りで。
青井賢治
A級は自分でやったけど、S級では厳しい。
だから同県の表原君に任せる。
どれぐらいやれるか分からないけどね。
立川記念で30万円車券とか出した事もある。
今回も穴党を喜ばせたい。
岸川哲也
半年走り、S級のレース形態も分かってきた。
積極的な自力勝負。
表原 周
初めてのS級。
だけど、A級の予選でも勝てなかったので(笑)。
先輩が任せてくれるので自力勝負。
川崎健次
前回の広島記念では決勝に乗っている。
悪い状態ではない。
同県の巴君を信頼する。
石田洋秀
徳島コンビは並ぶんですね。
ちょっと意外でした。
ここは、どこの3番手も回れるので位置を決めずに。
田中 誠
西田君に任せても、体の線が細いし、風よけにもならない(笑)。
今は(吉本卓仁と)良い練習が出来ている。
そんな理由で自分が前で自力。
 
  5R

岡田征陽
地元記念だし結果を出す事しか考えていない。
河村君の番手で仕事する。
福島武士
山本君の番手へ。
小松島の落車で歯を折り、上顎も骨折した。
前回の宇都宮で決勝に乗れたし、不安は解消した。
大崎飛雄馬
完全に地元番組でもない。
中四国ラインの3番手で脚を溜めたい。
今藤康裕
今回が2度目のS級。
なるべく自力は出さないつもりでいる。
愛知コンビの後ろへ。
山本 直
積極的なレースをやる。
A級を半年走り、脚はアップした。
前より強くなっていると思う。
桜井雄太
A級だけど、前回の玉野イー新聞杯は良い感じで走れた。
自力勝負。
浦川尊明
追加だけど、良くなっている感覚はある。
地元コンビの後ろへ。
佐藤 亙
前期は公傷。
点数が無いから、番組的には恵まれなかった。
ここは同県の桜井君を信頼する。
河村雅章
昨年の記念はボロボロ。
一昨年は決勝に乗り、平原さんの前だった。
ただ優勝は原田研太朗君で役に立たなかった。
まずは、自力で予選はクリア出来る様に。
 
  6R

佐伯辰哉
立川を走るのは初めて。
基本は真っ向勝負だけど、器用なレースも考えたい。
自力勝負。
片寄雄己
静岡が終わり2週間。
休まずハードに練習をやってきた。
初連係だが大関君の番手へ。
伊藤大志
走る以上は怪我は大丈夫。
打撲と擦過傷程度だった。
同県だし坂本君の番手へ。
大関祐也
初めてのS級。
まずはチャレンジャー精神で走りたい。
先行で持ち味を発揮。
坂本周輝
大関君とは初めてだけど、佐伯君とは対戦がある。
防府の決勝だったけど、彼は外国人の3番手を回っていた。
だから参考外ですが。
ちょっと飛びそうだけど、自力勝負(笑)。
小川 巧
取りあえず、今年1年はS級でいられる。
戸田君に番手を任せて中国ラインの3番手。
近藤俊明
番手はタテに踏める片寄さん。
3番手でもチャンスはある。
南関で結束する。
房州輝也
北日本なら3番手でも回ろうと思っている。
自力も出ていないし青森コンビの後ろへ。
戸田洋平
成績通りで急激に良くなってきた。
器用な走りも出来る佐伯君の番手へ。
 
  7R

鈴木 誠
ダッシュ勝負だときつい。
菅原君なら押さえて駆けてくれるかな。
彼が前のS級の時に連係した事はある。
元砂勇雪
まだ脚を作っている時期。
結果より内容を求めている。
今の立場では、どこかで発進もやらないといけないから。
今期の最後ぐらいに、勝つ走りが出来れば。
自力勝負。
山口貴嗣
何度も連係している坂本君へ。
相性も良いと思う。
玉野の準決は小嶋さんの番手でワンツーだった。
南修二君がマークしなかったので。
菅原裕太
元砂君とは同級生。
強いのは知っている。
捲れる相手ではないね。
伊代野貴照
今の目標は、誰からも認められるマーカーになる事。
玉野の準決で南修二君の後ろを回り勉強になった。
ここは2度目の元砂君へ。
肥後尚己
メニエル病みたいな症状が出て、久々の実戦。
ちょっと、目眩が酷かった。
奈良コンビの後ろへ。
坂本健太郎
前回の平塚でウイナーズカップの特選シードを決めた。
これは大きい。
立川も苦手意識はないし、成績はいつも良い。
公正安全な自力勝負(笑)。
国武耕二
まずは久留米の2人の後ろから。
あとは流れ次第で。
春日勇人
平塚グランプリシリーズは補充に行き、生でグランプリを見る事が出来て良い経験になった。
南関の3番手。
 
  8R

馬場 勇
前期は失格が2本。
流れが悪かった。
ここは同県の森山君の番手へ。
小林潤二
古川君の番手へ。
厳しい展開になりそうだけど、頑張りたい。
堀内俊介
ヤンググランプリは、最後に空いた内を突く作戦だった。
狙い通りになったが、鈴木竜士君が内に入ってきたのが誤算。
あのまま、吉田君の外を踏んでくれれば、僕の優勝だったかも。
今年の目標? まずは記念の決勝に乗る事です。
森山智徳
成績よりは動けていると思う。
2車だが積極的な走りをやりたい。
山田幸司
別府記念の怪我は鎖骨骨折。
3百勝にリーチだし、なるべく早く決めたい。
堀内君の番手へ。
北村貴幸
S級の方が突っ込めるから、僕向きだと思う。
関東の3番手。
原 誠宏
熊本勢に誘われたが、自分でやる事にした。
位置を決めずに前々勝負。
古川尚耶
前回の玉野では先行もした。
良い練習になったし自力勝負。
土屋裕二
平塚の怪我は肘の裂傷だった。
逆に脚が落ちていたので、脚を作り直してきた。
神奈川コンビの後ろへ。
 
  9R

朝倉佳弘
失格が2本あり、今期は2班でオール予選スタート。
僕らマーク選手は前次第だから厳しいレースになると思う。
埼京で宿口君へ。
池田智毅
角君には世話になっている。
彼の後ろで中部近畿の3番手。
和歌山記念は支部長として裏方で頑張る。
谷津田将吾
立川は直線が長いし3番手でもチャンスはあると思う。
宮城コンビの後ろへ。
角令央奈
点数上位の池田さんが番手を譲ってくれた。
不破君を信頼する。
宿口陽一
昨年の前期はA級。
S級に特進も出来たし、優勝も出来た。
まずまずの1年だったと思う。
逆に早駆けをしても、朝倉さんに迷惑をかける。
朝倉さんは仕事をやり過ぎるし、スピードを借りるレースの方が良いと思う。
自然体の自力勝負。
山崎充央
9年ぶりの立川記念。
さすがに緊張する。
埼京ラインの3番手です。
松沢敬輔
宮城同士の会沢君の番手へ。
昨年の後半は良い感じになっていた。
会沢 龍
敢えて逃げのレースばかりやっている。
だから、大敗が続いているけど納得している。
自力勝負。
不破将登
捲りの決まり手しかないけど、レースではきちんと仕掛けている。
7番手にならない自力勝負。
 
  10R

阿竹智史
昨年は良くなると落車の繰り返し。
負の連鎖を断ち切りたい。
岡山勢が付くし自力勝負。
稲垣裕之
またSSになるのが今年の明確な目標。
グランプリで竜生を一人にさせてしまったのは僕らの責任。
レースの感想? あの場にいられなかったのが悔しいし、レース自体は凄く良かったと思う。
深谷君も掛かっていたし、平原君も力勝負をしていた。
竜生も、もうワンテンポ早く行っていれば、結果は違ったと思う。
新田君の後ろ攻めは読めなかったけど。
今年は良いスタートを切りたいし、松岡君に頑張ってもらう。
山崎芳仁
沖縄で普段通り練習していたから、立川は寒すぎる。
昨年も連係回数が多かった新山君へ。
勝瀬卓也
少しずつ体調は良くなっている。
南関ラインで鈴木君の番手へ。
新山響平
ヤンググランプリは力勝負をやったけど、脚がなかった。
長いスパーンで考えているし、自分のやっている事は間違っていないと思う。
自力勝負。
鈴木 裕
やっと落車の影響はなくなってきた。
先行か捲りで。
岩津裕介
昨年はSSだったけど、あまり良い成績を残す事が出来なかった。
暮れにインフルエンザになったが、今は問題ない。
阿竹君の番手へ。
友定祐己
元旦と2日もローラーと軽く自転車にも乗った。
どんな走りになっても岩津君に任せる。
松岡健介
39歳の僕と、40歳の稲垣さんで頑張りたい(笑)。
落車は骨はやっていないし問題ない。
自分が前で自力勝負。
 
  11R

金子幸央
平原さんの前は3度目かな。
1回目は川崎記念の決勝で、その時は失敗。
2回目は岐阜記念で、リベンジでキッチリ死にました(笑)。
ここも責任を持った自力勝負。
北津留翼
立川記念の連覇を目指して頑張りたい。
あの時は、内だったけど、今度は外を踏みたいですね。
自力勝負。
平原康多
グランプリは競輪を知らないファンも見ている。
だから魅せるレースも必要。
あのまま待って浅井君の内なら、勝てていたかもしれない。
それでは自分のレースではないし、やるだけの事はやった。
グランプリに乗るのが最終目標ではなく、G1を1つ1つ大切に走るのが自分のモチベーション。
ナショナルチームの練習方法も勉強になったが、それだけだと、漢字の競輪がやれなくなる。
昨年前半のやり方で、自分の走りをやっていく。
話しを聞いて、金子君に任せる事にした。
近藤隆司
このメンバーなら晴智さんと2車ですね。
長い距離を踏む事も考えて自力勝負。
荒井崇博
翼の感性に任せてみる。
クレバーな平原君達相手に、どう走ってくれるかだね。
西岡正一
志智君は関東の3番手と言っていた。
それなら、位置を決めずに走る。
最後、どこまで突っ込めるかになると思う。
渡辺晴智
普通に走れるし、今年も特に変わりはないと思う。
南関ラインで近藤君へ。
新井秀明
前のスピードを借りて、コースが空けば突っ込める状態。
九州の3番手です。
志智俊夫
平原君の後ろは魅力のある位置。
関東ラインの後ろを回る。
 
  12R

浅井康太
深谷君のおかげでグランプリを獲れた。
2度ある事は3度あると言うから、今年もの気持ち。
スポーツ選手なら当たり前だけど、今までは自分の為に走ってきた。
だけど、ちょっと余裕も出てきたし、周りやファンの事を大切にして走っていきたい。
ガツガツしたところで、良い事はないからね。
少しは自分も成長したと思うし、そんなレースをやっていきたい。
グランプリで仕上がり過ぎた反動で骨盤と言うか、ケツが痛い。
体が沈んで、自転車にマッチし一体となったから。
金子さんは憧れの先輩でもあるし、僕が前で自力勝負。
小倉竜二
まさか追加が入るとは思わなかった。
広島記念で落車もしているから。
昨年は久々に記念も優勝出来たし、良い年だった。
あとは、同じチームイー新聞の浅井君にはおめでとうと言いたい。
ここは同県の小川君へ。
飯野祐太
四日市の優勝でウイナーズカップの権利を取れた。
相手が同期浅井君だけど、負けない様に自力勝負。
竹内智彦
前橋、静岡と最悪な状態だったが、やっと上向いてきた。
飯野君の番手へ。
金子貴志
浅井君の好きな並びで構わない。
あれこれ言う選手でもないし、好きに走ってもらうだけ。
浜田浩司
弟子の松本が良くなってきた。
今年中にS級で一緒に走れると思う。
徳島コンビの後ろへ。
芦沢大輔
悔しいが、これが現状の脚。
単騎になるけど、前々へ攻めたい。
前田拓也
離れなければ3着はある。
中部ラインの後ろを固めたい。
小川真太郎
ヤンググランプリで初めて人の後ろを回った。
タイミングの取り方とか良い勉強になった。
先行主体の自力勝負。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
立川市営開設66周年記念「鳳凰賞典レース」(GⅢ)オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
立川競輪 第10回立川市営開設66周年記念「鳳凰賞典レース」(GⅢ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

第10回立川市営開設66周年記念「鳳凰賞典レース」オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は「鳳凰賞典レース」開催日前日の2018/1/3(水)から最終日翌日の2018/1/8(月)までです。

第10回立川市営開設66周年記念「鳳凰賞典レース」オリジナルクオカード 10名様
 



この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
 
「鳳凰賞典レース」限定!コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできる!
「鳳凰賞典レース」限定!!
コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
全日本競輪新聞協会連合会が無料でプリントできます!!
(最終レース発送時間まで)

eプリントサービスでしか手に入らない期間限定の無料予想情報!
後半3レースの予想とレース情報を掲載!




ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/zennihon-keirin


ページトップへ
 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。

平成30年1月6日
別府FIの最終日は前半戦こそ荒れましたが、A級・S級の決勝は筋で収まった事で的中された方は多かったのでは。私が推した三登誉哲と井上昌己は何時もと違い焦りまくって自滅したのは残念でも、A級は地元、小原将通の優勝。S級は競輪祭で鎖骨々折したばかりの南修二が仕事をしてのパーフェクトVで、平成30年をスタートしました。
売り上げも立川記念と併売したにしては2億をオーバーしたのは成功だったと思いますがどうでしょうか。
立川記念の2日目は全国的に冷え込んだ事もあり、売り上げは初日より3億減。3日目の土曜、4日目の日曜は天候も回復して温度も上るとの事なので期待して欲しいものです。
只一つ気に成るのは準決3番の組み合わせで、あまりにも短絡過ぎるのでは。同じ様なものではマンネリと言われファンは「又か」の気持に成り、売り上げは望めないかも。
主役の稲垣裕之に平原康多は自力でやりたいんですから。その上で勝てる様な物を作るべきだと思いますよ、そうしないと前に成った自力型は何時も何時も死なねば成らず、その内に厭に成り努力をしなく成る事も。生かすも殺すも番組の力量ならば、そこら辺りを勉強して斬新でファンを「よーし」の気にさせて、購買意欲を駆り立てる事は必要かと。全国の番組マン、競輪を再興させるためにも頑張って下さい。
3日目のヒントは、
1R、北日本トリオ。
2R、西田大志・青井賢治。
3R、小沼良。
4R、熊本コンビ。
5R、山本直。
6R、関東トリオ。
7R、元砂勇雪と川崎健次。
8R、志村龍己と佐伯辰哉。
9R、新山から中部トリオ。
10R、南関東コンビ。
11・12Rは観るだけの本命戦。

平成30年1月4日
立川記念の初日は、2・3・4・5・6R迄は狙い目が面白い様に的中。7Rを休み8・9・10・11Rも又的中。12Rは文章の中で穴を出すなら芦澤大輔をちょっとと書いてたら、取った人が居たそうで、自己満足の1日でした。
売り上げは17億5690万は良かったのか、そうでなかったのか定かではありませんが、2日目は全国的に冷えて荒模様の天候とか。それでもしっかりした情報を元に納得の新聞を作り上げました。
初日に良かったのは、志村龍己・巴直也・河村雅章・堀内俊介に芦澤大輔。
2日目のヒントは、
1R、北日本コンビ。
2R、関東コンビ。
3R、岸川哲也。
4R、千葉コンビ。
5R、福島武士は誰しもが狙う処。
6R、堀内俊介。
7R、志智俊夫で、
8Rは、力と力。
9Rは、佐伯辰哉で大儲け。
10R、近藤隆司。
11R、関東・岡山コンビ。
12R、山崎芳仁。
別府FⅠは1Rでヒットを飛ばしてからは後はそこ迄はなかったけど、要所は締めました。3日目の狙いは、1R、山田耕司。2R、田頭寛之。3R、矢田晋。4R、九州コンビ。5R、原清孝。6R、須永優太。7R、中井俊亮・亀井久幸。8R、伊藤信の頭。9R、門田凌から神奈川コンビ。10R、三登誉哲の6連勝。11R、井上昌己・渡部哲男のマッチレースです。
 
平成30年1月3日
3日は別府FⅠの初日で立川記念の前検日。
別府は鶴見岳からの山降ろし強風が吹き荒れ、選手は苦労してましたが、一応合格点の的中はしました。
2日目はA級もS級も難しい乍らも興味あるレースばかり。立川記念初日との併売に成りますが、どっちもしっかり狙って下さい。
立川記念は同業者の青競さんから実に詳しい選手情報が届きました。
毎年記念の売り上げトップを誇るメッカでの4日間。直線が長いので有名な400バンク、常に波乱は隣り合わせ、新期に成った事で全員が「やるしかないでしょう」の意気込みですが、5月平塚ダービー出場の選考は今月一杯、1800万前後は必要とかで足りてない選手は今月は全て勝負。
今回のボーダーは川口聖二・志村龍己・藤木裕・上原龍・川崎健次・河村雅章・伊藤大志・元砂勇雪・坂本健太郎・山田幸司・宿口陽一・勝瀬卓也・金子幸央・荒井崇博・前田拓也。
狙いは
1R、増原正人
2R、宇佐見裕輝
3R、佐藤真一の3連対
4R、西田大志の2・3着
5R、瀬戸内コンビ
6R、坂本周輝・佐伯辰哉の力車券
7R、奈良コンビ
8R、森山智徳
9R、不破将登
10R、山崎芳仁
11R、平原康多―志智俊夫
12R、金子貴志を推奨します。
別府の方は、
1R、松永真太
2R、葉狩伸泰
3R、矢田晋
4R、四宮哲郎
5R、三登誉哲
6R、森安崇之・小原将通の本命戦
7R、大川龍二
8R、加倉正義
9R、簗田一輝
10R、山本伸一
11R、愛媛コンビ
そして今夜は小倉ミッドナイトの最終日。高配当の連続は今夜も楽しみ。

 
ページトップへ
 
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/





ページトップへ 
 
潮田ひかるのコラム
 ■ 潮田ひかる(しおた ひかる) 

 ▶ 潮田ひかるオフィシャルブログ「歯向かうモノは喰っちまえ」 
      https://ameblo.jp/hikahika61/
 
  ▶ Twitter
      https://twitter.com/hikarun61?lang=ja
  
     



 
あけましておめでとうございます。
ひかるんこと、潮田ひかるです!
 
本日1/5は仕事始め!
それもなんと、「立川記念競輪 鳳凰賞典レース」のトークショー&プレゼンターでした。

何度もお世話になっている
だいまじんさん!!!
とても楽しくトークショーを終えることができました。いらしてくださったみなさんありがとうございました!



また、二宮さんや柳野さん、辻村ゆりなちゃんも遊びにきてくれました!ありがとうございます!!!


しっかり稲垣選手と握手もできました!
まだまだ立川記念競輪は続くので、みなさんぜひ本場に遊びに来てくださいね☆
 
 
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

 
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

名前の筋車券

シンタロウ・シンタロウじゃないか——!
吉田、富田、藤田、「田」んぼの三人だよ——!
選手の名前で韻を踏む「筋車券」を得意にしていたY先輩が元日に逝ってしまった。
松戸競輪場に現れたと、つい最近誰かに聞いたばかりだったのに——。
Yさんは同業他社の先輩で、大宮競輪場の記者席では何年一緒だったのだろう。友誼も敵意もなしの仕事だけの関係だったが、競輪ファンのフリをしているだけのそこらの関係者を(もちろんプリテンダー競輪記者を含めてだ)、いい意味でも悪い意味でも圧する根っからの競輪党だった。点数を拡げて買うタイプの人で、レース前やレース後に幾枚もの車券を机に並べ「検算」しているYさんを憶えている。記者席のロッカーから携帯ウォシュレットを取り出し用足しに向うYさんという絵も浮かぶなァ。そのロッカーには大人の雑誌? もたくさん入っていたっけ。
Yさんのホーム・バンクだった取手はFⅠの最終日だ。
俺は供養がわりに「白戸・白岩」だの「大助・大介」「貴広・貴之・貴弘」「「拓哉・裕哉」の車券を遊びで買った。
内輪の独りよがりの偲びばかり記すなと叱られそうだが、じゃァ皆、死ぬな!
Yさんと同姓の競輪選手がひとりだけ居るのだが、今日は走っていない。
俺の知己の真正競輪ファンがまたひとり、天に召された。


ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925



初日
競輪選手も競輪ファンも大変だ。グランプリで優勝しても、すぐに走らなくてはいけないし、そうそう簡単にモチベーションが上がるものでもない。競輪ファンも朝はモーニング、そして昼間のレース、それからナイターが始まり、最後はミッドナイトが待っている。これでは、お金が持つはずはないし、休む暇もない。ミッドが年末、馬鹿売れしていたが、どう考えてもオッズパークなどから流れて来る、あまり競輪に詳しくないファンだ。昼間の平日のファンは、プロしか買っていない感じがするし、本当、目が肥えている。単純な例えで言えば、最終レースは浅井からでなく、金子の差しから売れていた。ミッドの方は信じられない本命が売れているケースが多いし、思っているより、配当が付くレースも多い。株の市場や、ビットコインの市場なら一部のプロしか勝てないが、競輪は僕ら専門職でも簡単に勝てない。50歳になり、先が見えなく、老後の心配もしなくてはいけない。病気になれば、即失業。今年は、真剣に貯金しようと思ったりするが、車券買いたい病は簡単に治らないから困ったもんだ。今年も拙い文章ですが、よろしくお願いします。


ページトップへ
 
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年1月4日(木)・5日(金)・6日(土)・7日(日)

■開催場所
立川競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ