eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

開設68周年記念 長良川鵜飼カップ(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太 脇本雄太 川村晃司
浅井康太
脇本雄太
川村晃司
池田勇人 猪俣康一 木暮安由
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎 佐藤慎太郎 小野俊之
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二 山内卓也  
小倉竜二
山内卓也
 

 
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

 
共同通信社杯 ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年9月15日~18日 10:00~17:30)
9月15日~18日 10:00~17:30 武雄「共同通信社杯」
 
 連日 10:00~17:30 7時間30分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
武雄競輪 第33回共同通信社杯[GⅡ] e-SHINBUNチャンネル。
現地武雄競輪場より生放送となります。
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
   
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
橋本悠督 町田洋一 二宮歩美 高橋麻美
 
潮田ひかる デイリー森田 アオケイ長谷川 コンドル武田社長
 

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】武雄競輪 http://takeokeirin.jp/

 
ページトップへ
 

 
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2017年9月17日~19日 20:00~23:40)
9月17日~19日 20:00~23:40玉野「ミッドナイト競輪ニッカンコム杯」
 
 連日 20:00~23:40 3時間40分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                              
町田洋一 二宮歩美 高橋麻美 潮田ひかる
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

 
S級決勝インタビュー

友定祐己
いつ以来の記念の決勝かな。
覚えていないぐらい。
しかも、自分でやっての結果だし正直嬉しい。
中井君とは連係があるけど、どっちだったかな。
兄か弟か分からない(笑)。
どうあれ近畿ラインの後ろへ。
岡村 潤
脚自体は連日余裕がある。
コースがガラ空きになったりと流れも良い。
成清さんが平原君に行くので、その3番手です。
坂口晃輔
高いレベルで良い状態をキープしている。
自分でも、底力はアップしたと思っている。
もちろん、中部ラインの3番手です。
記念は決勝で3着以内に入った事がないし、まずはそこが目標。
浅井康太
雄作の番手へ。
地元記念だし勝つ走りをやってくれれば十分。
自分の状態も悪くないし、ゴール前勝負をやりたい。
竹内雄作
余裕はまだ全然ない。
とにかく初日みたいな失敗はしたくない。
力さえ出し切れば、自然と結果は付いてくると思う。
気持ちを込めた自力勝負。
G2は取っているけど、記念はまだ優勝した事がない。
中井太祐
完全に竹内さんに力負け。
自分のレースをさせてもらえなかった。
決勝は、初連係の野原君の番手へ。
成清貴之
平原君の番手は競りに行った事はあるけど、ジカで回るのは初めて。
どれぐらい強いか楽しみですよ。
野原雅也
ヨコの強さ? 本当、たまたまですよ。
竹内さんとの対戦は、3年前の共同通信社杯以来。
胸を借りるつもりで先行勝負です。
平原康多
怪我明けだし、準決の先行で気持ちもスッキリした。
誰だって、落車明けは不安がありますよ。
自分で相手の動きを決め付けず、柔軟に対応したい。
自力勝負です。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
エボリューションインタビュー

長尾拳太
地元だし頑張りたい。
1枠をもらったので好きな位置は取れる。
取れた位置から流れで。
脇本雄太
腰の具合は、MRIを取ったけど、本当に良くない。
ナショナルチームの練習はハードだけど、腰に負担の掛からない練習をやってきた。
残念ながら推薦もされなかったし、選考基準にも共同通信社杯は引っかからなかった。
自力勝負。
斉藤登志信
落車したけど、久留米を走ったので大丈夫。
流れを見ながら。
海老根恵太
理想はワッキーか、ブフリの後ろ辺り。
ただ、流れもあるので。
ブフリ
ワッキーが10秒1を狙うなら、自分は10秒0を出したい。
更に条件が整えば9秒台を出したい。
自在に。
大崎飛雄馬
どうしろと言う感じですかね。
ほぼ、7番手は確定かな(苦笑)。
流れを見ながら。
雨谷一樹
普段の競輪より、こっちの方が自信がある。
ただ、今回はメンバーがきついけど。
自力勝負。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
三日目勝因敗因
   1R S級一般


1 加藤 寛治
後ろが地元の支部長だし責任感があった。
一番後ろが定位置だけど、そこは気にせず、自分のタイミングで行こうと思った。
2 尾崎 剛
馬場君が先行態勢に入ったけど、思った以上に牧さんの巻き返しが早かった。
3 大西 健士
走る以上は怪我は大丈夫。
最終日も気持ちで。
4 牧 剛央
一旦、引いて7番手。
行けるところまで行こうと思い、空いている場所があれば入ろうと思っていた。
ロングスパートになったし、3着なら最低限の走り。
人気だし、1着しか狙っていなかったけど。
5 渡部 幸訓
何とか6着で最終日も走れる感じですね。
6 馬場 和広
逃げても、こんな感じですね。
アッサリ、牧さんに行かれてしまった。
7 藤原 誠
こんな状態だし、本当、良かった(笑顔)。
これで最終日も走れるし、確定板にも載れたので。
加藤君の後ろは外れもあるけど、当たるとでかいからね(笑)。
8 藤田 剣次
公務(選手会の九州地区の本部長)が忙しく、きちんと練習がやれていないので。
 
   2R S級一般 


1 小林 潤二
限界を超えていたけど、何とか3着に続けた。
50メートルぐらい離れていたけど(笑)。
2 宮越 孝治
中団から先捲りの作戦だったけど、今は捲る脚がないね。
3 高木 翔
このレースを、初日・2日目で出来なかったのが情けない。
負け戦の鬼と呼ばれそうですね。
脚より、気持ちの問題かな。
4 小埜 正義
今は我慢の時。
こんなレースをやりながら。
5 木村 貴宏
高木君は一般戦を走るレースではなかったよ。
凄い加速の捲りだった。
見ての通りで、最後は離れました。
6 萩谷 直正
小埜君が行ってくれたけど、高木君のスピードが違った。
7 深澤 伸介
小埜君が行ってくれたし、もっと仕事をやりたかった。
8 河村 章憲
自分で何もやれないし、宮越君任せだったので。
 
   3R S級一般 


1 中村 圭志
目標不在だし、流れで番手を含め、好位を狙う作戦だった。
2 丸山 啓一
スタートを取るのは自信があった。
昨日、言ったと思うが、そんなに悪くはないんですよ。
今日みたいに展開が噛み合えば、勝ち負け出来る状態。
3 稲村 好将
屋良君が逃げてくれたけど、中村君に飛び付かれたので。
4 松尾 大樹
国村さんの捲りが見えたので、スイッチしたけど、山を乗り越えられなかった。
5 國村 洋
狙ってではないけど、捲りが久々に決まった。
嬉しい1着ですね。
6 爲田 学
丸ちゃんのスタートが早かったね。
南関はどんな作戦だったの? 引いてのカマシか捲り? そうだったのか。
7 飯田 辰哉
補充の引き受け手がなかったみたいだけど、僕は走って何ぼですから。
8 屋良 朝春
後ろが競りになってしまったし、上野君の行き頃になってしまった。
9 上野 真吾
後ろ攻めだときついので、取りあえず、前から様子を見ようと。
久々のカマシだし、3着で精一杯。
 
   4R S級選抜  


1 渡辺 十夢
もう残り5周できつかった。
俺らしいと言えば、俺らしいけど絶好の展開でハコ4着(苦笑)。
2 櫻井 正孝
自分らしいレース内容だったし、もやもやが取れた。
本気で叩きに行き叩けない。
その後は、内を決めに行ったから。
かなり脚も使ったし、2着なら納得ですよ。
3 柳谷 崇
前が4車併走。
怖くはなかったし、こう言う、混戦レースは大好きなので。
それで3着に入る事が出来た。
4 三田村 謙祐
要所、要所で踏めたし、自分の走りは出来ている。
このメンバーで逃げ切れたのは大きいけど、昨日、今日と末脚が甘い。
そこは不満です。
5 吉本 哲郎
三田村君が強かったし、自分のやれる事は精一杯やった。
最終バックは4車併走だったね。
6 森安 崇之
前を追いたかったけど、中川君と絡んでしまって。
7 佐々木 省司
内から位置を取って、桜井君を入れようと思った。
それで、最終バックは4車併走になった。
8 真田 晃
桜井君が自分のところに降りてきた。
位置を守らなくてはいけないし必至だった。
1センターでは、どかせたと思ったけど、桜井君も脚があるね。
9 中川 貴徳
7着ですね。
3番手だけど、桜井君の前々の気持ちは伝わってきた。
 
   5R S級選抜  


1 菅原 晃
先にインを切れれば良かったけど。
その後は、捲りに行ったけど、あれで精一杯。
まあ、最低限の走りは出来た。
2 志智 俊夫
伊藤君のダッシュが凄かった。
地元記念なのに、すみません。
3 出口 眞浩
マッキーが頑張ってくれた。
中部勢に行かれた後は、2車なので彼を迎い入れようと。
4 高市 訓但
最後は内のコースを見つけたけど、空いていなかった。
5 伊藤 裕貴
400のフライングダッシュみたいな練習できつかった。
地元の志智さんと決めたかったし残念。
二次予選は浅井先輩から、良いレースだと誉めてもらった。
今後に活かしたいですね。
6 宝満 大作
僕の脚では、あの伊藤君のダッシュには付いて行けない。
3番手で離れてしまった。
8 松尾 透
まずは、菅原さんがあそこまで捲ってくれたおかげ。
内に行ったのが見えたので外に回した。
ああ言う、ツケマイは得意分野です(笑顔)。
9 蒔田 英彦
本気で伊藤君を併せに行ったけど、出られてしまった。
3番手に入ったけど余力はなかった。
 
   6R S級選抜  


1 渡辺 正光
松沢君が2角で仕掛けて、中川さんの後ろに追い上げる形になれば面白かったけどね。
2 中川 誠一郎
今回の状態では自力では勝てないと思っていた。
だから、津村君と一緒で良かった。
今日は悪いけど、負けられないと思ったし、シビアに番手から出た。
3 朝日 勇
ちょっと、内に入るのが早かったかな。
地元のハムちゃん(川口公太朗)に悪い事をした。
4 松澤 敬輔
もう少し、何かやりたかったけど、このクラスでは厳しいですね。
5 津村 洸次郎
後ろがSSの誠一郎さん。
カマされるわけにはいかないし、全開で踏んでいた。
自分の仕事は出来たと思う。
6 高木 竜司
緊張感はなかったし、脚がなかっただけ。
誠一郎が1着だし、もったいないね。
7 川口 公太朗
角度的に行けると思ったけど、簡単に誠一郎さんに併せられた。
やはりオリンピックに出ている選手は違いますね。
その後ろの高木さんが離れたのは見えたけど、すでに朝日さんが入っていた(笑)。
8 布居 寛幸
悪い時なら離れていた。
本当、やや上向きですね。
今日は、地元の川口君が頑張ってくれたので。
9 吉松 直人
スタート牽制があったので、前を取った。
本当は、高木さんのところに飛び付かないといけないが、シビアになれなかった。
それが全てですね。
来期はA級だし、自分でやれる脚を作っておかないと。
 
   7R  S級特選  


1 濱口 高彰
本来の森川君なら楽に行けるけど、今日は重たそうだったね。
2 伊藤 大志
後輩の新山君も頑張ってくれた。
だけど、あの上を埼京勢に行かれては。
3 武藤 龍生
これも相川さんとの相性の良さだと思う。
とにかく、ラインの3人で決まりよかった。
4 内田 英介
必死に前の2人を追った。
相川君が強くて恵まれた。
5 西岡 拓朗
目標不在のレースだし、4着でも納得です。
6 平沼 由充
新山君が全開で相川君を併せに行ったけど。
その頑張りがあったから5着に入れた。
7 森川 大輔
もがき合いで展開は最高だったけど、捲る脚がなかった。
8 相川 永伍
セッティングを換えたけど、何か抜ける感じがする。
やっぱり、元に戻そうかな。
新山君との先行争いに勝ち、ラインの3人で決まったので。
9 新山 将史
普段、逃げていないから…。
逆に相川さんは先行の職人。
自分の距離より長すぎた。
 
   8R  S級特選  


1 片寄 雄己
巴君は先に切らない方が良かったかな。
あれでは、伊早坂君のカマシ頃になるね。
2 小野 大介
踏み出しは少し口が空いた。
だけど伊早坂君は良い場所で行ってくれるから、3番手でも付きやすい。
ダッシュも良いし、最後も踏み直していたから。
3 鷲田 幸司
武田君が先行態勢に入ったけど、伊早坂君が良いスピードできた。
4 石丸 寛之
もっと、みんなで伊早坂君を潰しに行かないといけないのに。
カマシ頃にしたし、1本棒で苦しかった。
5 伊早坂 駿一
力さえ出し切れば、大丈夫だと思っていた。
初日みたいな失敗は、もうやりたくないですね。
6 武田 和也
ホームは全開で行ったけど、伊早坂君を併せ切れなかった。
7 伊藤 大彦
前はどうなっていたか分からなかった。
伊早坂君ラインで、ワンツースリーですか。
8 巴 直也
力がないから片寄さんに迷惑をかけてしまった。
9 大槻 寛徳
他地区の先行選手だし、仕事を強引にやろうと思っていた。
みんなが見ているし、認めてもらえるかなと。
ただ、伊早坂君が強くて、何にもやる必要がなかった。
 
   9R  S級特選  


1 愛敬 博之
泉谷君のダッシュが良いのは分かっていたけど、離れてしまった。
申し訳ない。
2 北津留 翼
最終ホームで仕事をしてもらい、大塚さんに入れてもらった。
バックはきついと思ったけど、行くしかなかった。
昨日の失敗を取り戻せて良かった。
3 志村 太賀
道中からきつくて、脚が溜まらなかった。
4 藤田 竜治
自分で千葉勢の後ろを選んだ結果なので。
5 大塚 健一郎
昨日の失敗があるから、翼もいつも以上に気持ちが入っていた。
最後は少し抜きすぎたけど、残ってくれ良かった。
6 泉谷 元樹
ダッシュはある程度、自信がある。
だけど、これも展開ですから。
7 石毛 克幸
鬼になり、バックで仕掛けていれば捲れていた? 確かにそうだけど、本多君も頑張っていたので。
8 本多 哲也
併走は怖かったけど、引いたらおしまいなので。
この3着で最終日は特別優秀まで行けますね。
 
   10R  S級準決勝  


1 山崎 芳仁
位置的には失敗。
舐める様に踏みすぎたかな。
2 金子 幸央
前を取れば、最悪、ああなると思っていた。
組み立てのメリハリに失敗して、巻き返せなかった。
3 坂口 晃輔
初連係だけど、大竹さんが強かった。
2周、行ってくれたし有り難いですね。
4 友定 祐己
もっと早い仕掛けだと、止まりそうだった。
なので仕掛けを遅らせた。
久々の決勝進出だし嬉しいですよ。
5 後閑 信一
長い選手生活の中では、こんな事もある。
また金子君には頑張ってもらいますよ。
6 竹内 公亮
先手ラインの3番手だし、内をずっと締めていた。
ただ、友定君が見えて外に行ってしまった。
そこを岡村君に入られて失敗。
もったいない。
7 岡村 潤
こんな事もあるんですね。
みんな、外に行き、内ががら空きになった。
8 山中 貴雄
友定さんと一緒に外を踏んでしまった。
余裕がなくて、友定さんの内が空いているのが見えなかった。
9 大竹 歩
理想はジャンカマシだった。
だけど、あの展開で3着に残らない様では上で通用しない。
ホームはカマシが怖いから踏みすぎたけど、それも言い訳になってしまう。
 
   11R  S級準決勝  


1 浅井 康太
雄作が落ち着いて走ってくれたし、強かった。
ダッシュも良かったし、最後の踏み直しも良かった。
2 井上 昌己
色々とシミュレーションをして走ったけど、思い通りの展開にならなかった。
3 佐藤 龍二
最後は、中を突いたけど届かなかった。
近畿勢が3番手に入り、仕掛けなかったのが痛い。
後ろの望月さんは何着でしたか? 5 天田 裕輝
単騎でやる事の幅が狭かった。
今日は前で決まってしまったね。
6 北川 紋部
中井君を抜けば3着。
その脚がなかった。
どう走るかは、彼の判断だった。
7 竹内 雄作
緊張感もあったし、今は少しホッとしている。
とにかく、浅井さんと決まり良かった。
詳しい話しは、クールダウンの後からにして下さい。
8 中井 太祐
竹内さんに力負け。
情けない決勝進出ですよ。
凄く掛かっていて仕掛ける事が出来なかった。
9 桑原 大志
追い込む前に、最終ホームで井上君に離れている。
こんな走りではダメですね。
 
   12R  S級準決勝  


1 平原 康多
本当は、今日みたいな先行のレースが理想。
だけど、いつもいつも駆けさせてもらえない。
誰だって、前なんて取りたくないし、リスクもあるからね。
そして先行が一番の武器になるので。
野原君もホームはペースで本気で踏んでいなかったと思う。
こっちは、全開だし、あれで行けなかったらショックでしたよ(笑)。
2 東口 善朋
野原君が乗ってくれただけでも良かった。
自分は脚とテクニックがなかった。
3 池田 良
平原さんがカマシに行ってくれたけど、同期神山君も厳しそうでしたね。
4 濱田 浩司
6着ですね。
だけど野原君は良いレースでしたよ。
5 和田 真久留
最終ホームで中団だと動くに動けない。
平原さんは来ないでと思ったけど、やっぱり来てしまった。
6 湊 聖二
余裕もなかったけど、自分のところだけ山になってしまった。
7 成清 貴之
2角で和田君が行かないから、自分で行った。
悪い事をしたけど、これも彼にとって勉強。
8 野原 雅也
最終ホームは必死だった。
平原さんに行かれたので、番手をどかすレースになった。
9 神山 拓弥
平原さんがカマシに行ったけど、離れてしまった。
離れてからリカバリーする技術がないのも痛かった。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
二日目勝因敗因
   1R S級選抜


1 牧 剛央
競り負けられないと思っていた。
津村君は同県の後輩だからね。
ただ、巴君を持って行きすぎたのは失敗です。
2 大西 健士
怪我は大丈夫。
巴君に離れたのが痛かった。
残りも走りますよ。
3 佐野 梅一
今回は後手に回っているし、車が全然出ていない。
脚の肉離れの影響が出てしまった。
4 巴 直也
競りがあるレースだったし、気持ちの余裕があった。
中団も取れたし、牧さんは強烈ブロックだったけど、自分のスピードが良いので乗り越えられた。
5 伊藤 大彦
津村君はあのタイミングで巻き返すと思っていなかった。
嬉しい誤算だけど、凄いですね。
競りだったけど、前の2人に離れず良かった。
6 河村 章憲
佐野さんには何度も世話になっているので。
7 中川 貴徳
ジカで競りに行き、簡単に負けてしまった。
力不足。
ただ、最後は落車に巻き込まれず良かった。
8 小林 潤二
ただでさえ脚がないのに、中川君が勝負に行ったし厳しいね。
9 津村 洸次郎
あのタイミングで巻き返しに行った方が、楽に前に出られる。
審議になったけど、遅れていた大西さんが降りてきただけ。
少しヨコに動いている様に見えたかもしれないが、セーフで良かった。
 
  2R S級選抜


1 三田村 謙祐
風は初日より強かったけど、自分のレースが出来た。
馬場君を叩いてからはペースに持ち込めた。
2 小埜 正義
う~ん、上野君にも迷惑をかけたし、これが現状です。
3 宮越 孝治
笑って写真なんて、怒られそうですね(苦笑)。
今は自力でないし、前任せなので。
4 加藤 寛治
一番後ろになったのが失敗ですね。
三田村君を1本棒にしてしまった。
5 上野 真吾
小埜さんが苦しい感じになったので、内のコースを探したけど、空いていなかった。
6 馬場 和広
少しはレースに参加出来ているけど、三田村さんに完敗ですね。
ジャンで簡単に叩かれてしまった。
7 鷲田 幸司
初日、千切れている自分が1着ですみません。
あれは、中井君の緩急が凄かった。
今日はスンナリ番手で、捲ってきた馬場君も止める必要がなかったですね。
8 布居 寛幸
ラインの3人で決める事が出来て良かった。
ただ、余裕がないから早めに踏みすぎた。
あと、ちょっとですね。
9 関 貴之
馬場君は完全に先行の組み立て。
それで行かれたのだし納得。
自分にもっと脚があれば4着でなく、突っ込めていた。
 
  3R S級選抜


1 高木 翔
泉谷さんに出られてからは、内に詰まってどうにもならなかった。
2 愛敬 博之
今日は自分なりに番手の仕事が出来たと思う。
泉谷君のS級デビュー戦で千切れているから、ワンツーが決まり良かった。
3 中村 圭志
菅原さんに離れているし、怪我の影響もあるのかな。
4 泉谷 元樹
師匠は金子貴志さん。
だから練習の環境には恵まれている。
高木君が出さしてくれると思ったけど、ちょっと踏まれて焦った。
これでS級でもやれそうです。
5 丸山 啓一
噛み合っていないだけで体の不調は全くない。
もちろん、好調とは言えませんが。
今期に入り、急にガタガタになってしまった(苦笑)。
6 爲田 学
7着ぐらいかな。
あの展開では仕方ない。
7 菅原 晃
メンバー的にも、展開からも綺麗に捲りたかった。
人気も中部勢からだったし、これが現状です。
8 宝満 大作
愛知勢の仕掛けに離れて、一瞬、視界から消えた。
何とか追い付いて良かったですよ。
9 尾崎 剛
高木君に任せていたけど、色々な動きがあったから。
泉谷君の仕掛けは早かったし、菅原君も内から位置取りに出たりしていて。
 4R S級選抜



1 藤原 誠
怪我の影響とは言いたくないし、自分に脚がないから番手を守れなかっただけ。
2 木村 貴宏
屋良君が前々に攻めてくれたし、武藤君も突っ込んで行ったけど、僕の位置は遠かった。
3 真田 晃
絶好のハコで伸びない。
情けないないし、良い脚を隠したままだった(苦笑)。
ハコ3では…。
4 松尾 大樹
武田君は良いカマしだったね。
まあ、5着ならば。
5 谷口 遼平
ホームで出させているようではダメ。
全然、レースになっていない。
すみませんが、これで帰らせてもらいます。
6 武田 和也
谷口君がホームで流していた。
後ろに敵の屋良さんが入ったからだと思う。
だから、この1着は、たまたまですよ。
7 武藤 龍生
余裕もあったし、コースは見えていた。
あとは、屋良さんが厳しく攻めてくれた結果。
最後の突っ込みの脚は悪くなかったと思う。
8 屋良 朝春
地元の藤原さんには悪いが少しでも前々と思った。
まさか、谷口君が、最終ホームで武田君に行かれてしまうとは…。
   5R S級選抜



1 内田 英介
伊早坂君が凄いダッシュだった。
全然、抜ける気がしなかった。
2 高市 訓但
渡部さんが飛び付いてからだと思った。
だけど、一気に伊早坂君がカマシに行った。
大きく離れた3着だけど、あの展開では頑張った方です。
3 深澤 伸介
勝負どころで勝負にならなかった。
前回の怪我? もう、その前から脚が落ちていたので。
4 森安 崇之
4着だったけど、初日より、全然良くなっている。
5 稲村 好将
伊早坂君のダッシュが良くて、3番手で離れてしまった。
6 萩谷 直正
捲り? 自分で仕掛けるしかない展開になったので。
渡部君の3番手だし、最初から考えていなかった。
ただ、良い練習になりましたよ。
7 伊早坂 駿一
実質先行1車だし、楽に主導権を取れた。
最後の粘りも良かったし、今日は良いレース内容だったと思う。
8 藤田 剣次
今は忙しくて練習出来ていない。
武雄の共同通信社杯もあるし、地区プロ、競輪祭と色々と九州のイベントが続く。
裏方として、支えていかないといけないから。
9 渡部 幸訓
接触して、車体故障。
残念だし、残り、頑張ります。
  6R S級二予選



1 小野 大介
桜井君らしくなかったね。
あの展開では、真ん中の着順で精一杯。
2 望月 永悟
昨日も今日も前のおかげ。
4角番手で恵まれている。
見てもらえば分かりますよ。
3 山中 貴雄
どこまで伸びるか分からなかったけど、外を踏んだ。
記念の準決はいつ以来か覚えていない。
4年ぐらい前に地元高知記念に乗ったのは覚えているけど。
4 山信田 学
自分が離れなければ、入って来られない。
本多君に申し訳ない。
5 池田 良
きつくて一杯だった。
本当は4着だし、繰り上がって3着。
ただ、目標の岡崎君が失格だし素直に喜べない。
6 本多 哲也
風がありきつかった。
自分も苦しかったけど、それ以上に後ろがきつかったと思う。
7 櫻井 正孝
どっちが逃げても、中団、中団と思っていたけど、組み立てのまずさが出てしまった。
8 渡辺 正光
岡崎さんは失格なの。
あまりにも後ろ過ぎて、前の動きは分からなかった。
9 岡崎 智哉
えっ、内抜きで失格ですか。
桜井君を締めながら、内に行った時に、山信田さんのところが空いていなかったんですか。
  7R S級二予選



1 佐藤 龍二
自分でやって勝った時はガッツポーズをやると決めている(笑)。
だけど、自力で勝つのはきついですね。
調子も良いし、メンバー的に勝てそうな気はしていましたが。
2 朝日 勇
ガッツポーズの気合に負けた。
あそこで佐藤君をどかしていれば。
3 北津留 翼
中部勢の3番手を取ったまでは良かった。
最終ホームで行きたかったけど、前の波も激しく、中井君の巻き返しも早かった。
それで被ってしまい大塚さんに迷惑をかけた。
4 藤田 竜治
最後は思い切り、突っ込んだけど届かなかった。
4着だし、悔しいですね。
5 中井 太祐
北津留さんが3番手に入ったのが分かった。
先に行かれたら、まずいので、そこが勝負どころだった。
タイミングは良かったと思うし、調子は良いと思う。
6 高木 竜司
北津留君と大塚君の後ろで負けたのなら、仕方ないですね。
7 北川 紋部
余裕はないけど、中井君に離れなくて良かった。
絶妙のタイミングで行ってくれた。
8 川口 公太朗
本当は前を取りたくなかった。
地元記念だし、やる事はやった。
9 大塚 健一郎
翼君には最終ホームで行って欲しかったね。
先行しても、持つのにもったいない。
  8R S級二予選



1 森川 大輔
絶好の3番手は確保出来たけど、金子君が掛かっていて、仕掛ける事が出来なかった。
2 片寄 雄己
まだまだ3番手のレースは下手だし、これも勉強です。
3 神山 拓弥
凄く金子君が掛かっていた。
さすがに、直線はたれてきたけど、捲られる感じはしなかった。
優勝も取らせてもらっているし、本当に有り難い。
4 蒔田 英彦
森川君が踏み遅れて、3番手に入れる感じだった。
そこで色気を出したのが失敗ですね。
駆けているのが強い金子君だし、躊躇せず行くべきだった。
5 金子 幸央
途中は回しながら、上手くペースに持ち込めた。
後ろが神山さんなので安心感があった。
6 松澤 敬輔
初日に番手を譲ってもらっているので、佐々木さんの為に、もっと良い走りをやりたかった。
7 濱口 高彰
良い位置を取りすぎて、森川君も仕掛けられなかったんだろうね。
地元記念だし、残念。
8 佐々木 省司
松沢君も後ろから押さえて駆ける展開になったので。
みんな強いから仕方ない。
9 成清 貴之
練習をやり過ぎていたから、体は重たかった。
ただ、思った以上に車は出た。
マッキー、どけ!と言ってしまったし、彼に申し訳ない(笑)。
  9R S級二予選



1 中川 誠一郎
こんなレースでは恥ずかしい。
次も共同通信社杯があるのに。
2日間、捲り不発ですみません。
2 野原 雅也
2車だし、落ち着いて仕掛ける事が出来た。
後閑さんのヨコを通り過ぎるのが勝負だったけど、スピードも良かった。
3 後閑 信一
野原が俺のヨコを笑いながら捲って行った。
そう冷やかしておきましたよ(笑)。
野原君が1人なので、相川君を入れる感じになったけど、最後は太賀の為のコースを友定君に入られてしまった。
4 西岡 拓朗
誠一郎さんには世話になっているし、9番手なので仕方ないですね。
5 渡辺 十夢
野原君が強かった。
分かっていても離れてしまった。
脚がない。
6 吉松 直人
逃げは相川君と思い、その4番手にいたけど、野原君に捌かれてしまった。
7 志村 太賀
自分でも中川さんを振った。
その時に、友定さんに内を行かれた。
8 相川 永伍
ホームの向かい風の影響と、力みが少しあった。
もったいないけど、納得の走りは出来た。
9 友定 祐己
誠一郎君が不発だったけど、最後はコースが空いたので。
  10R S級二予選



1 竹内 雄作
初日に不様なレースをやったので、今日はいつも以上に気持ちが入った。
ただ、先輩とワンツーを決められなかったのは残念。
脚の感じは見ての通りです。
2 桑原 大志
吉本君が前々で厳しいレースをやってくれた。
捨て身で行くと言ったから、普通の競輪をやろうと。
途中から切り替えさせてもらったが、長い距離を踏んできつかった。
後ろに湊君もいたからね。
ここでは軽く行ってしまったし、竹内君の力が違った。
3 新山 将史
後ろから押さえて駆ける作戦。
だけど、吉本さんに切られてしまったのが失敗です。
4 吉本 哲郎
先行と言うより、踏んで飛び付きの作戦。
ただ、相手が竹内君だし、逃げる感じで飛び付いた。
自分はダメだったけど、後ろの2人が勝ち上がってくれ良かった。
5 志智 俊夫
竹内君に付いて行けず残念。
吉本君を決めるのに、脚を使った。
6 松尾 透
綺麗に3人で出たかったけど、中四国勢に飛び付かれて。
7 大槻 寛徳
竹内君が行って、新山君が7番手。
あの展開では、どうにもならない。
脚は悪くないけど、展開が向いていない。
8 平沼 由充
竹内君と一緒のメンバーだし、きつかった。
僕らで4、6着でしたね。
9 湊 聖二
お世辞でなく、見ての通りで、前2人のおかげ。
吉本君が竹内君相手に力勝負をやってくれ、桑原さんも仕掛けてくれた。
何にもやっていないし、恵まれの2着。
  11R S級二予選



1 伊藤 裕貴
後ろが浅井さんだし流せなかった。
弟の師匠が浅井さんでもあるから。
途中で腹をくくったけど、全然残る脚がないし、力不足です。
2 石毛 克幸
あの位置でも、目をつぶって突っ込めば3着はあったと思う。
3 山崎 芳仁
今日はジャンぐらいなら逃げても良いと思っていた。
脚を使って中団を取れたし、納得のレース。
日替わりで自力と番手のレースはきついけど、今回は初日も自力だったので、やりやすかった。
4 石丸 寛之
中部勢が逃げて1本棒。
その8番手からだと厳しいですね。
ジャンぐらいで仕掛けていれば、どこかに入れた可能性もあった。
5 浅井 康太
練習仲間の後輩、伊藤君は頑張ってくれた。
ギリギリまで残しに行ったけど、あれで精一杯。
6 竹内 公亮
浅井君が仕事をしやすい様に内だけは締めておこうと。
この地元記念を目標にやってきたし、準決に進めたのは凄く嬉しい。
7 柳谷 崇
石丸さんがジャン辺りで行っていれば、浅井君の近くに入れたはず。
8 出口 眞浩
どうするかは石毛君の判断だったから。
内から中団に追い上げれば面白かったと思う。
9 伊藤 大志
内を掬われるのが嫌で締めていた。
その分、最後に伸びを欠いた。
  12R S級優秀



1 岡村 潤
和田君が行ってくれたおかげ。
前を庇い気味だったけど、後ろのスピードも良かった。
2 坂口 晃輔
風が強くて、僕の体ではきつかった。
ただ、位置取りは失敗でした。
3 井上 昌己
ジャンで踏んだのが正解ですね。
そうでないと、平原君とかの追い上げがあるので。
ホームの向かい風も強かったけど、突き抜ける事が出来て良かった。
4 濱田 浩司
昌己君が1着だったけど、それに対応出来なかった。
5 平原 康多
坂口君の1車が邪魔になったけど、全体的にミスのあるレースだった。
準決は修正して。
6 天田 裕輝
番手のレースは難しい。
特に平原さんみたいな強い人の後ろは。
7 東口 善朋
大竹君の頑張りが全てですね。
連日、世話になっているけど、自分の伸びも悪くない。
8 大竹 歩
先行態勢に入ったけど、和田君の巻き返しが早かった。
9 和田 真久留
順番が来たから逃げたし、自然な流れ。
だけど、きつかったですよ。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
優秀レースインタビュー


大竹 歩
徹底先行が不在とは言え、初日は山崎さんや中川さんを不発にさせている。
納得のレースが出来た。
ここも積極的なレースをやる。
東口善朋
近畿ラインで大竹君の番手へ。
踏み出しも掛かりも末の粘りも全てが抜群だった。
信頼して任せるだけ。
天田裕輝
脚を使い良い位置を確保出来た。
そこから、捲る脚があれば、もっと良かったけどね。
これで地元失敗の分を、少し取り戻せた。
ここは平原さんの番手へ。
競輪祭で抜いて1着もありますよ。
坂口晃輔
浅井先輩と雄作と決められなかったのは残念。
自分の状態に関しては問題ないと思う。
近畿勢には悪いけど、自分で位置を決めずに。
井上昌己
この後に九州のビッグレースの共同通信社杯が武雄である。
それまでに脚をアップさせておきたい。
行けるタイミングで自力勝負。
浜田浩司
昌己君が全てやってくれた。
自分は何にもやっていない感じですね。
再度、番手で頑張ります。
平原康多
天田君の前で自力。
復帰戦でもあるし、自分の希望で前でやる。
行けるタイミングで自力勝負。
和田真久留
あれで平原さんを乗り越えるスピードが欲しいですね。
そうでないとG1では、もっと厳しくなる。
ここも普通に自力で力勝負です。
岡村 潤
和田君の番手へ。
ダッシュが凄いし、まずは離れない様にしたい。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日勝因敗因
   1R



1 新山 将史
突っ張ったのは良かった。
中団をもつれさせる為に上に上がった。
だけど、その距離が長いので、後ろが競りになってしまった。
そこは反省点だが、ラインの3人で勝ち上がれたので。
2 湊 聖二
普通なら切り替えない。
だけど、後ろに高市君がいたので。
内が空いていたから、番手まで行った。
少しシビアだったかもしれないが、勝てて良かった。
3 愛敬 博之
谷口君の判断に任せていたから仕方ないね。
あそこから新山君に突っ張られては。
4 高市 訓但
僕がいるから、湊さんは気を遣ってくれたみたいですね。
だけど追って行く事が出来なかった。
5 佐野 梅一
自分でやった結果だし、仕方ないですね。
一旦、中団を取ったけど内から行かれたので。
6 布居 寛幸
佐野君任せだったし、あの展開では5着で一杯です。
7 藤田 竜治
競り負けたけど、平沼君が入れてくれたので。
あれだけ、上に上がると、誰か来ると思った。
8 平沼 由充
ちょっと、新山君は上に上がる距離が長かったね。
やばいと思ったけど、4着に入る事が出来て良かった。
9 谷口 遼平
新山さんに赤板で突っ張られたが、もう1回、ジャンで行けば良かった。
消極的なレースで失敗です。
   2R



1 出口 眞浩
強引に中を割りに行かなかったし、4着に間に合ったかな。
良いところで蒔田君が行ってくれたね。
2 川口 公太朗
地元記念は3回目。
1回目は鮮明に覚えている。
前検日に子供が産まれて張り切って行ったら、6着・9着・9着で最終日はお帰りだった(笑)。
今年は、それは避けたい気持ちだった。
もう少し早く行ければ良かったけど、2着に入れたので。
3 菅原 晃
中団に追い上げれば良かった? 確かに、そうかもしれませんね…。
4 宮越 孝治
川口君が捲り追い込み。
4着に入りたかったけど、届かず5着で残念。
5 蒔田 英彦
これが相性の良さかな。
後ろが望月さんだと、自然と早く行ってしまう。
しかも、きちんと残れるので。
6 藤田 剣次
ジャンの2センターぐらいで、菅原君は追い上げるかなと思ったけど。
そこから外併走で捲りで良かったと思う。
やっぱり、少し元気がないね。
7 望月 永悟
流れが良いだけとは言いたくないですよ(笑)。
しっかり努力もしているので。
蒔田君はいつも行ってくれるし、有り難いですね。
8 森安 崇之
菅原君に内を掬われて、きつかった。
9 牧 剛央
菅原君の後ろで負けたのなら納得。
何度も世話になっているので。
次は武雄の共同通信社杯だし、もっと調子を上げておかないと。
   3R



1 山信田 学
志村君の捲りに離れているようではダメ。
俺は何とか立て直して勝ち上がれたけど、尾崎君が踏めなくなっている。
そこは、申し訳ない。
2 津村 洸次郎
三田村さんが相手だし、今日はもがき合いになると思っていた。
一応、勝負には勝っているので。
3 北川 紋部
押さえ先行なのに、三田村君は凄いダッシュだった。
津村君をどかさず、もっとスムーズに行かせた方が良かったかな。
そうすれば、楽に三田村君が番手に入っていたと思う。
4 尾崎 剛
後ろでごちゃごちゃになったし仕方ないですね。
捲りの3番手で厳しかった。
5 柳谷 崇
単騎だったけど、勝負どころで内に差したのが失敗。
それで4着だった。
作戦? とにかく志村君よりは、前にいようと。
6 松尾 大樹
志村君と絡み、どかされたのが痛かった。
7 志村 太賀
目標不在の方が良い? そんな事はないし、今日は先行争いがあったから。
二次予選は馬が欲しいですよ。
8 三田村 謙祐
津村君と踏み合ったし、番手に入った時は一杯だった。
そこから余力はなかった。
9 中村 圭志
津村君の踏み出しに離れて申し訳ない。
その後に、志村君の後ろになったけど、またどかされてしまった。
   4R



1 岡崎 智哉
自分でも持って行ったけど、相川君に行かれてしまった。
そこは悔しいところ。
2 渡辺 正光
最後は突っ込んだけど、コースがなかった。
内に入って行けなかった。
相川さんなら、内から来ないし、渡部さんも気にする必要はなかったと思う。
5着でダメだと思ったけど、加倉さんは失格ですか。
3 中川 貴徳
接触して車体故障。
残念だし、仕方ないですね。
今日は相川君が強かった。
4 渡部 幸訓
中団で内を何度もしゃくられている。
そこを気にしたのが失敗。
あとは、もっと楽に中団に入っていれば。
5 内田 英介
やはり、十夢さんはマーカーとして流石。
一発、良いのをもらい飛んでしまった。
6 萩谷 直正
福島勢に期待したし、後ろになったので仕方ない。
7 渡辺 十夢
岡崎君のおかげですね。
自分は内田君を止めるので一杯だった。
あの動きで後ろの加倉さんは失格ですか。
8 加倉 正義
えっ、失格なの? 普通に前の動きを追った結果。
いくら、車体故障があったにしろ…。
9 相川 永伍
岡崎君に併されたと思ったし、本当にきつかった。
1角過ぎに持って来るのは分かっていた。
捲りだけど、脚の状態は悪くない。
前回の弥彦は3日間逃げているので。
   5R



1 朝日 勇
きつい展開になったけど、森川君と一緒に勝ち上がれて良かった。
後ろの国村君の事を考えれば、外を踏みたかったけど、そんな余裕はなかった。
2 國村 洋
内が空いていなかったので、仕方なく外に回した。
だけど、遠かったですね。
3 本多 哲也
中団3番手に入ったけど、武田君が後ろを見て流している。
それで、すかさず叩きに行った。
最後は失速したけど、それが勝ち上がれた要因。
4 丸山 啓一
本多君のダッシュが良かったし、3番手で付いて行けなかった。
5 森川 大輔
人気なのに、すみません。
今日は最低限の走りでした。
二次予選以降は、もっと内容の濃い走りをやりたい。
6 武田 和也
あのまま本多君は休むと思っていた。
絶好の3番手ですからね。
それが、すかさず仕掛けに来て。
7 片寄 雄己
トゥークリップが割れて、発走時間を遅らせ、ファンや一緒に走る選手に迷惑をかけてしまった。
初めての経験で、ビックリした。
ただ、それで逆に落ち着く事が出来た。
今日は、早めに行ってくれた本多君のおかげです。
8 河村 章憲
武田君は、あれでも6割の駆け出しだと言っていた。
凄いダッシュだし、このクラスなら、どんな展開でもカマシに行けるよ。
9 伊藤 大彦
目標不在で厳しいレースだった。
もっと前々にいないとダメですね。
   6R



1 吉松 直人
中井君相手の吉本さんが強かった。
離れたけど、何とか4着で良かった。
復帰戦だし、少しずつです。
2 鷲田 幸司
中井君のダッシュに離れて迷惑をかけた。
諦めずに踏んだけど、追い着く事が出来なかった。
3 木村 貴宏
馬場君は良いレースでしたよ。
中井君が1人で来たし。
ただ、遅れていた鷲田君が追い上げてきて、自分のところに降りてきた。
4 真田 晃
脚があるし、まさか鷲田君が離れるとは思わなかった。
それでも、追い着いてくれると思ったけど。
5 山中 貴雄
吉本さんのおかげですね。
中井君を飲み込む捲りだし、凄いスピードでした。
6 馬場 和広
最近の中では、一番見せ場を作れた方かな。
あのまま中井さんを追い掛ける脚があれば良かったけど。
7 中井 太祐
馬場君が一定のペースでじわじわ駆けていた。
そこを一気に叩きに行った感じですね。
後ろの事は、どうなっていたか分からなかった。
8 爲田 学
最終ホームでは良い形になったし、もらったと思ったけど。
もうちょっとの差でしたね。
9 吉本 哲郎
スタート牽制があれば、前を取ろうと思っていた。
馬場君なら出させて、中井君なら突っ張ろうと思っていた。
中井君が1人で行ったので、追い着く形になった。
   7R



1 濱口 高彰
4、5着で5、6万円の賞金をもらって帰る感じにならず、良かったですよ(笑)。
踏み出しは少し口が空いたけど、追い着いてからは楽だった。
2 関 貴之
屋良君が前々に踏んでくれたけど、俺に余裕がなかった。
最終ホームで番手か3番手をどかせれば良かったけど。
3 大西 健士
9番手できつかったですね。
だけど、前があっての自分なので。
4 竹内 公亮
浜口さんも危なかったけど、自分も口が空いた。
だけど、地元記念だし、3人で決まり良かった。
5 石毛 克幸
4着だったけど、小埜君の頑張りがあったから。
スタート牽制があり、きつかったと思うよ。
6 屋良 朝春
本気で伊藤君を出させない様に踏んだけど、あれで精一杯。
地元番組だし、何にもやらないのも面白くないので。
7 小埜 正義
本線だし、中部勢には前を取って欲しかったね。
そうでないと、レースが始まらないよ。
前受けできつくなったけど、気持ちを切らさず、残りも頑張りたい。
8 小林 潤二
美味しい追加にならなかったし、これが実力ですね。
9 伊藤 裕貴
後ろの事を考えると、前受けの作戦はひとつもなかった。
前を取るのはリスクが高くなるので。
ホームで後ろを確認したら、浜口さんの姿が見えた。
それで、安心しました。
   8R



1 伊早坂 駿一
ヨコの動きが出来ないし、逃げ以外のバリエーションがないから、こう言うレースになるとダメですね。
下げるのも遅かった。
2 石丸 寛之
若い子相手に、良いレースが出来たと思う。
ウエイトトレを増やしてから、車のスピードが良くなった。
3 松尾 透
ジャンでは、僕も目に見えない良い仕事をしている(笑)。
フェイントをかけて、伊早坂君を邪魔した。
だけど、前がワンツーだし4着では。
4 加藤 寛治
泉谷君は良い逃げだった。
僕にもう少し技量があれば。
5 武藤 龍生
伊早坂君を上手くリード出来なかった。
それが悔やまれますね。
6 高木 竜司
まずは、愛知勢の頑張りに期待した。
良い感じで泉谷君が引っ張ってくれたね。
中国勢のワンツーだったけど、僕が3着だから5万円の高配当だった(笑)。
7 稲村 好将
ドカーンと行くレースなら伊早坂君が勝っていたと思うけど、色々と警戒されてしまった。
8 泉谷 元樹
中団ももつれさせたし、自分の得意パターン。
あと少し、脚があれば面白い結果になったと思う。
9西岡拓朗
久々に石丸さんとワンツーが決まった。
前橋をテレビで見ていたけど、強かったからね。
最高の結果です。
   9R



1 志智 俊夫
野原君の踏み出しには余裕があった。
良い場所で仕掛けてくれたね。
思い切り抜きに行ったけど、踏み直されてしまった。
でも、ワンツーなら。
2 佐々木 省司
高木君は見せ場を作ったと思うよ。
あれで野原君を併せていれば本物ですよ。
あの頑張りがあったから4着に入る事が出来た。
3 上野 真吾
巴君任せだったので。
野原君がカマシだし、後ろになると厳しいね。
4 巴 直也
何も出来なかったし、力負けです。
もっと、力を出し切る走りをやらないと。
5 藤原 誠
骨折とか言い訳にならないし、脚がなかった。
今回は気持ちでカバーしないと。
6 松澤 敬輔
佐々木さんが番手を譲ってくれたおかげ。
あと、高木君も行ってくれたからね。
恵まれました。
7 野原 雅也
高木君に併せられてしまうと思った(笑)。
ちょっと危なかったし、最後も失速している。
二次予選はもっと修正しないと。
8 高木 翔
野原君と力の差が出たけど、やる事はやりました。
これを、次に活かしたいですね。
9 深澤 伸介
復帰戦だし少しずつ。
今日の展開では良い時でも、届かない。
   10R



1 大塚 健一郎
今日は誠一郎が少し中途半端だったね。
もっと別線に脚を使わせてからでないと、捲るのは厳しくなるから。
2 大槻 寛徳
天田君のレースが上手かった。
踏んでおいて、あの位置をキープだから。
その上を山崎君が切るのは難しかったと思う。
3 東口 善朋
大竹君の先行が掛かっていた。
別線の機動型の仕掛けは早くないけど、それでも良い先行ではなかった。
4 大竹 歩
あの踏み合いがあったし、3番手に飛び付いたラインには捲られない自信があった。
その後ろの脚を使っていない選手に捲られるのなら納得出来るが。
今日の仕掛けで負けていたら、先行選手を辞めていますよ(笑)。
5 神山 拓弥
同期の天田さんとは本当に仲が良い。
あれだけのレースをやってくれたし、抜けなくても納得ですよ。
6 佐藤 龍二
調子自体は良いと思う。
今日は展開でした。
7 中川 誠一郎
最近は出る時と、車の出ない時の差が激しい。
今日は車が進まない日でした。
あとは武雄の共同通信社杯の合宿の成果を出したいですね。
8 天田 裕輝
最後は着拾いみたいなレースになったけど、かなり脚を使っていたので(笑)。
二次予選回りにならなくて良かった。
9 山崎 芳仁
細切れ戦だけど、徹底先行は大竹君だけ。
だから、組み立てが難しかった。
ここは大好きなドル箱バンクだし、二次予選以降はキッチリ勝ちたい。
   11R



1 浅井 康太
ファンには迷惑をかけたけど、雄作も良い勉強になったと思う。
いつもいつも引くわけにはいかないし、技術的な事もアドバイスした。
2 濱田 浩司
昌己君が良い走りをやってくれた。
竹内君相手だし、あそこで中団にこだわるのは当然。
捲ったスピードも良かったし、差せたら良いなぐらいの気持ちだった。
3 竹内 雄作
良い経験にはなったけど、まだ中団取りの技術がない。
人気だし、ファンには申し訳ない。
4 伊藤 大志
桜井君は頑張ってくれた。
だけど、昌己君のスピードが良かったですね。
5 井上 昌己
あのまま竹内君が中団にこだわってくれラッキーだった。
引かれていたら、カマシが決まり、中部の3人で入っていたと思う。
竹内君も当たってきたけど、あそこは勝負どころなので。
6 櫻井 正孝
自分の距離ではなかったけど、見せ場を作れて良かった。
中団のもつれがあったし、最高の展開だったけどね。
7 坂口 晃輔
浅井さんが内に行った。
それで外を踏んだけど、竹内君も見えたので難しい判断だった。
8 小野 大介
7着ですね。
桜井君が良い走りをやってくれたし、それだけで十分ですよ。
9 桑原 大志
あの位置で3着に入れなかった。
もったいないと言うより、脇が甘かった。
   12R



1 和田 真久留
ジャンはイン切りでなく、先行も覚悟していた。
金子君が全開だから、少し車間が空いてしまった。
平原さんを乗り越える脚が欲しいですね。
2 平原 康多
金子君が良いタイミングで行ってくれた。
止める事に専念していたけど、結構、和田君も良いスピードだった。
金子君は今後に繋がるレースだと思うよ。
3 池田 良
翼君には世話になっているけど、7番手ではきついですね。
4 金子 幸央
後ろが平原さんと後閑さんだから緊張した。
平原さんの1着に貢献出来たし、捲られなかったのも。
5 成清 貴之
前の2人は届いても、自分の位置では厳しいね。
バックも少し詰まっていた。
6 友定 祐己
自力も決まっているし、状態は上向きだけど、9番手だったので。
7 後閑 信一
平原君が大きく仕事をしているし、内を締めていた。
最後も外を踏んでいたし、あの3番手は見た目以上にきつい。
8 北津留 翼
金子君にジャンで切られて、7番手になったのが敗因です。
9 岡村 潤
和田君は先行と捲りの両面策。
今日の展開では、捲りになりますね。
抜ければ良かったけど、脚の感じ自体は悪くない。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日インタビュー
 
  1R

新山将史
記念の1レース1番車だし、期待されている証拠。
だけど、弟と間違えられたのでは(笑)。
ラインで決める自力勝負です。
湊 聖二
目標不在ですか。
今回は中四国の選手にとって厳しい大会ですね。
谷口君の主導権と見て中部ラインの後ろへ。
愛敬博之
まだまだマーカーとして甘さがあるけど、タテの脚は悪くないですね。
中部ラインで谷口君の番手へ。
函館で世話になったばかりです。
高市訓但
追加だけど感じは良いので喜んで引き受けた。
早く百勝を決めたいですね。
ラインの湊君に前を任せる。
佐野梅一
ここは自分でやる番組ですね。
岐阜も悪くはない。
布居さんも任せてくれるので自力自在戦。
布居寛幸
息子がデビューしたからと言い、安心したわけではないけど。
ただ、成績がサッパリ。
近畿ラインで佐野君を信頼する。
藤田竜治
怪我は大丈夫。
だけど、それより失格の方が痛い。
青森同士の新山君の番手へ。
平沼由充
あと4勝だし、年内には2百勝を決めたいですね。
青森コンビの後ろへ。
谷口遼平
今回は練習仲間の浅井先輩がいる。
いつも以上に下手なレースは出来ないですね。
積極的な自力勝負。
直前は、三重の支部合宿があり参加。
 
  2R

出口真浩
番手の望月君は復活しているね。
蒔田君にも世話になっている。
小田原記念は2着、3着で良い補充になった。
南関の3番手ですね。
川口公太朗
地元のトップバッターだし責任重大ですね。
今回、出場出来なかった弟の分も頑張らないと。
自力勝負。
菅原 晃
九州のビッグレースの共同通信社杯に出場出来ないのは残念。
これが現状の脚ですね。
流れを見て自力勝負。
宮越孝治
地元の川口君と一緒ならチャンスありそうですね。
もちろん、好きな走りで構わない。
今回はエースフレームなので問題ない。
蒔田英彦
前回の前橋は2日目に逃げ切り。
あとの2日間は、あまり良くなかった。
1着を取って、マッキースマイルを見せたい(笑顔)。
自力勝負です。
藤田剣次
成績通りで良くないですね。
九州の3番手を固める。
望月永吾
F1だけど、この3場所は、まずまず走れている。
地道に練習をやっているのと、前のおかげですね。
南関ラインで蒔田君へ。
森安崇之
中部の後ろが空いていますね。
その3番手に行ってみる。
牧 剛央
昔から菅原君には世話になっている。
九州を牽引してきた自力選手ですからね。
信頼してマークする。
 
  3R

山信田学
補充の鬼と呼ばれているけど、この2場所はすみません。
前橋の最終日も土屋君に離れ気味だった。
ここは志村君の機動力に乗る。
津村光次郎
A級でもS級でもやる事は一緒ですよ。
先行を基本の組み立て。
岐阜は過去5年で1着が5回で、2着が3回ですか。
癖がなく、走りやすいイメージがある。
北川紋部
展開なりに走れているので悪くないですね。
近畿で三田村君の番手へ。
尾崎 剛
山信田さんは、志村君にマークですか。
ならば、その3番手を固める。
柳谷 崇
点数も百点以上あるのに、目標不在とは残念。
単騎で位置を決めずに。
松尾大樹
8月のここでの失格が痛いですね。
その後は、良い感じで踏めているのに。
九州ラインの3番手です。
志村太賀
前橋は初日は地元の天田君。
準決がブフリ。
最終日が初連係の坂本貴史君で最高の番組だった。
だけど、結果は良くなかったですね。
外国人に前々と言う概念はないし、パワーより回転力が違う。
中古車の軽自動車と、フェラリーぐらいの差がありましたよ(笑)。
ここは自分で自力自在戦。
三田村謙祐
津村君との先行争いは避けられそうにないですね。
だけど、自分のスタイルもあるので先行勝負です。
中村圭志
3場所で2回落車。
ちょっと、痛いですね。
九州ラインで徹底先行の津村君へ。
番手で仕事したい。
 
  4R

岡崎智哉
岐阜はかなり走っていますよ。
4場所前の初日特選では1着だった。
その時は準決で失敗したけどイメージは良いですね。
先行か捲りの自力勝負。
渡辺正光
福島同士の渡部君へ。
前々に攻めてくれるでしょう。
中川貴徳
3番手でも相川君ならチャンスがありますね。
埼京ラインの後ろで脚を溜める。
渡部幸訓
川崎ナイター記念で落車。
1カ月ぶりの実戦だし走ってみてからですね。
任せてもらったので自力自在戦。
内田英介
前回の青森は失敗したけど、その前の豊橋記念では2勝。
脚は悪くないですね。
いつも頑張ってくれる相川君へ。
萩谷直正
怪我明け3戦目だけど、S級は厳しいですね。
3番手を回れる福島コンビへ。
渡辺十夢
近畿ラインで岡崎君の番手へ。
2人で決められそうなメンバーですね。
後ろに加倉さんが付けてくれるのも大きい。
加倉正義
十夢君もシッカリしたマーカー。
岡崎君もスピードがあるので、近畿ラインの後ろを回る。
相川永伍
2場所、予選を1着でクリア。
段々と自分のレースが出来る様になってきた。
先行主体の自力勝負です。
 
  5R

朝日 勇
地元の森川君の番手へ。
勝つ走りさえ、やってもらえれば。
国村 洋
う~ん、難しい番組ですね。
地元コンビの後ろが自然だと思うし、その3番手へ。
本多哲也
前回の向日町記念の1着は、今期初勝利。
また、S級でもやれる自信になった。
ダッシュ力を活かした自力勝負です。
丸山啓一
もう捲りなんて出ないですよ。
今は追走一杯(笑)。
普通に南関ラインの3番手。
片寄君が番手ならチャンスがありますね。
森川大輔
地元記念だけど、自然体で走りたい。
特選シードの年もあったけど、今年は最初から予選を覚悟していた。
自力で勝てる様に組み立てる。
武田和也
今は先行にこだわる時。
そんな気持ちで走っている。
主導権を取る走りをやりたい。
片寄雄己
前橋は準決、決勝とキック(鈴木裕)が頑張ってくれた。
だけど、ブフリのスピードが異次元でした。
決勝も最後は小坂さんに内を掬われて。
ここは南関ラインで本多君へ。
河村章憲
近畿ラインで武田君へ。
離れて迷惑をかけない様に。
伊藤大彦
まずは国村さんと話してからですね。
国村さんは中部に行くみたいだけど、僕は単騎で位置を決めずに。
 
  6R

吉松直人
復帰戦だし走ってみないと。
同県の山中君に番手を任せて瀬戸内ラインの3番手を固める。
鷲田幸司
前橋は特殊バンクだし難しかった。
あとは、3番手だと伸びないですからね。
ここは強い中井君の番手で仕事。
木村貴宏
どんな状態でも馬場君には世話になっている。
行ってくれると思うし、信頼して。
真田 晃
鷲田君が仕事をしやすい様に内だけは締めておかないと。
近畿ラインの3番手です。
山中貴雄
吉本さんと一緒ですね。
中井君が強いけど、頑張ってもらうだけ。
馬場和広
9着オンリーが2場所続いたけど、前回は7、8、9着。
これで、逆特進でチャレンジに落ちないで済む(笑)。
首を痛めてから全然ダメだし、20万円欲しさに無理して走ったのも良くなかった。
主導権を取れる様に。
中井太祐
落車と失格が続いたけど、これも実力の内です。
その前の連続優勝が出来過ぎだったのかも。
自力で勝つ走りです。
為田 学
色々な思い出作りの為に、前橋は補充を走りたかった。
まだ、公言は出来ないけどね(笑)。
関東の3番手。
吉本哲郎
中井君がいては厳しいけど、何とか見せ場を作りたいですね。
自力勝負。
痛めた頸椎がまだ痛いけど、脚自体は悪くないですね。
 
  7R

浜口高彰
この年になると欲もないし、気負いもない。
自然体ですよ。
確か、昨年の記念は、イベントでティシュをファンにプレゼントしていた(笑)。
小田原記念の二次予選でワンツーを決めている伊藤君へ。
関 貴之
川崎記念ぐらい伸びると良いですけどね。
あの時は、初日失敗も、その後は3連勝しましたから。
関東ラインで屋良君へ。
大西健士
千葉コンビの後ろへ。
コースが空いたら、自分らしく強引に突っ込みたい。
竹内公亮
ダイエットしてから体が軽いし、伸びは良いですよ。
捲りも決まっていますから。
浜口先輩に番手を任せて中部の3番手です。
石毛克幸
小田原記念は捲りも出た。
また良くなっている気がします。
同県の小埜君の番手へ。
屋良朝春
最低でも中団は取らないと。
ラインが出来るので、少しでも前々です。
小埜正義
無理して復帰したのが良くなかったですね。
骨がくっつく前に走りましたから。
走る以上は勝てる様に自力勝負。
俺より石毛さんの方が調子良さそうですが(苦笑)。
小林潤二
この点数で、地元の親王牌を走るのは恥ずかしいですよ。
少しでも点数を上げないと。
関東の3番手。
伊藤裕貴
浅井先輩と一緒に走れる様に勝ち上がりたいですね。
小田原記念は一次予選で飛んだけど、繰り上がりのツキを活かして、二次予選は1着だった。
地元勢と決める自力勝負です。
僕も直前は三重の支部合宿に参加。
 
  8R

伊早坂駿一
山岸さんの記念初Vは刺激になりますね。
自分もいつかはと思っています。
岐阜を走るのは2度目。
先行で持ち味を発揮。
石丸寛之
前回の前橋は良い感じで走れた。
初日は弟弟子の守谷君が不発だが、自分で捲った。
準決も地元の天田君相手に先捲りを決めた。
決勝はブフリがいて厳しかったけど。
自力で一発狙う競走。
松尾 透
目標不在ですね。
追加だし、前回の前橋から中3日。
前橋で石丸さんの強さを見たので中国コンビの後ろへ。
加藤寛治
愛知同士の泉谷君がいるなら喜んで。
練習ではかなり強いし信頼していく。
武藤龍生
稲村さんの了解を得て伊早坂君の番手へ。
連係するのは初めて。
今は、マーカーとして修行中。
やはり、テクニックは親父に勝てないですよ。
高木竜司
成績通りで脚がないですね。
目標不在だし先手ラインを追走。
稲村好将
武藤君が点数上位だし、関東の3番手。
彼は群馬の前橋育英出身だし知らない仲ではない。
伊早坂君も強いですからね。
泉谷元樹
初めてのS級だけど、主導権は取れている。
まだまだ粘りが足りないし、もっと練習をやらないと。
積極的なレースをやる。
西岡拓朗
前回の地元の準決は松浦君が捲ってくれワンツー。
脚の状態は良いし石丸さんの番手です。
弟子の佐伯君が防府の決勝に乗ったので、自分も負けられない。
 
  9R

志智俊夫
大垣所属の時期もあったけど、今は岐阜がホームバンク。
強い野原君の番手で仕事する。
佐々木省司
地元番組できついですね。
松沢君には世話になっているので、北日本で折り合って3番手です。
上野真吾
まずまずの状態ですね。
神奈川同士の巴君の番手へ。
巴 直也
勝ち上がれていないし、もっと内容の濃い走りをやらないと。
先行主体の自力勝負。
藤原 誠
今回は支部長として裏方でなく、選手として頑張りますよ。
志智さんの後ろで中部近畿の3番手。
肩甲骨の骨折と肺挫傷だけど、もう治しました。
松沢敬輔
時たま、連対しているけど、自力ではないので。
佐々木さんに譲ってもらったので高木君の番手へ。
野原雅也
岐阜を走るのは2度目。
後ろは地元勢だし責任重大ですね。
3人で決める自力勝負。
高木 翔
野原君とは脚が違う。
だけど、先輩も任せてくれるので自力勝負。
深沢伸介
怪我明けだし、まずは1走してからですね。
神奈川コンビの後ろを回る。
 
  10R

大塚健一郎
高松の落車のダメージはかなりあった。
選手になって一番酷いぐらいだった。
それでも、その後、オールスター、青森と走ったので。
誠一郎の番手なら、何の注文も出さずに。
まだ、改善点も多い。
大槻寛徳
最近は友和君との連係が多かったけど、強いですね。
ただ、オールスター最終日のアクシデントは残念。
山崎さんの番手へ。
まだ良い脚は残っていると思う。
東口善朋
近畿ラインで大竹君の番手へ。
2車だが、頑張ってくれるでしょう。
多分、1・2回連係している。
大竹 歩
先行主体の自力勝負。
もうワンランク、上の選手になれるか正念場ですね。
まだ近畿の第2勢力、第3勢力ぐらいの立場ですから。
神山拓弥
天田さんとは普段から仲が良いですよ。
落車が多くて、きついけど、信頼して任せたい。
今回から、ぶっつけで新車を投入。
練習でも、まだ使っていない。
佐藤龍二
このメンバーなら単騎ですね。
流れを見て自在に攻める。
出来は良いので3着までに入りたい。
中川誠一郎
次の共同通信社杯は九州の大会だし盛り上げたいですね。
成績より脚の感じは良い。
自力勝負。
1着か大敗が自分のパターンのなので、そのムラさを無くしたい。
天田裕輝
地元は準決で失敗して残念。
しかも地元のF1は3年連続して外国人と一緒だった。
来月の地元親王牌は、頑張りたいですね。
立ち遅れない自力勝負。
山崎芳仁
地元のオールスターが終わってからは福島で少しゆっくりしていた。
その後は沖縄に戻り、きつめに練習をやってきた。
前の2人を追えなかったけど、オールスターの決勝は最低限の走りは出来たと思う。
初日は自分でやりたいし良かった。
自力勝負。
 
  11R

浅井康太
地元の雄作を盛り立てたいですね。
豊橋記念? 過去の事は振り返らない性格なので忘れましたよ(笑)。
練習の感じは、最近の中では一番良かった。
浜田浩司
桑原さんが良いのなら昌己君の番手へ。
小田原記念は色々と試した。
それを今回は活かしたいですね。
竹内雄作
オールスターではファンの人に迷惑をかけてしまった。
十分、反省しています。
先行で頑張るだけ。
小田原記念もそうだけど、立ち遅れるといつも失敗する。
それが、準決の走りだった。
今回は地元だし、キッチリ仕上げてきた。
伊藤大志
北日本ラインで桜井君の番手へ。
何でも出来るし、信頼していく。
前回はハンドルが曲がっていて、気が付かなかった。
井上昌己
オールスターは大惨敗。
流れが完全に向かなかった。
その後に体調も崩したけど、順調に回復した。
自力勝負。
桜井正孝
やっと、この位置まで戻ってきた感じですね。
3分戦だけど、実質竹内君の先行1車。
自力を基本に展開で何でも。
メインはヨコでなく、タテのレースかな。
坂口晃輔
オールスターは初の特別競輪の決勝だし、良い勉強になった。
浅井先輩の後ろで中部の3番手。
しっかり3着に入りたいですね。
直前はトレーナーと濃密なトレーニングが出来た。
小野大介
とにかく特選に乗れて良かった。
北日本ラインの3番手です。
桑原大志
ダービーは自分の実力以上のものが出た。
今の成績が、自分の力でしょう。
昌己君の3番手。
あくまでも、前があっての自分ですから。
 
  12R

和田真久留
地元記念は負け戦の2勝のみで情けないレースだった。
岐阜を走るのは初めて。
平原さんがいるけど自力勝負。
1枠をもらった事を活かしたいですね。
平原康多
オールスターは落車もあり3日間、ファンに迷惑をかけた。
ハンドルの位置を換えて乗り心地は良かったけど。
連係は2度目の金子君へ。
池田 良
タテの脚は悪くないと思う。
捲りも出ていますからね。
あとは展開次第です。
北津留さんの番手へ。
金子幸央
後ろは平原さんと後閑さんですか。
ビッグネームの2人だし、いつも以上に緊張感を持って走りたい。
積極的なレースをやる。
平原さんには、好きに走ってと言われました。
成清貴之
南関ラインで連係する。
和田君に頑張ってもらい3番手。
多分、9番手の確率が相当高い(笑)。
友定祐己
西のラインで連係する。
池田君が番手で北津留君の3番手。
翼にも世話になっているので。
後閑信一
平原君や武田君と一緒に走りたいから、厳しい練習に耐えられている。
前回は地元で失敗して、かなり悔しかった。
平原君の後ろで3番手をシッカリ固めたい。
北津留翼
今回は怪我で欠場した慎平さんの代わりの追加。
いつもの7番手にならない自力勝負。
今回から新車なので、どうかな。
岡村 潤
成清さんの許しを得て和田君の番手へ。
ダッシュは天下一品だし、離れない様に。
わりとワンツーは多い方だと思う。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 

平成29年9月9日
岐阜記念は何が原因なのか、前回の向日町記念より日程は良かったのに低調。
3日間で34億5千万では最終日は日曜でも18億を越えるのが精一杯では、小田原記念と同じ数字と思われます。
競輪のやり方そのものに問題があるし、これでは連休と言えども、次の武雄共同杯が心配。
最終日に楽しみは脇本雄太とブフリが激突するエボリューションですが、これは「競輪」でなく「競技」では。
決勝戦は王者平原康多が絶対でないのも売り上げに影響するのでは。
最終日の狙いを少々。
3R、泉谷元樹。
4R、牧剛央。
5R、北コンビ。
6R、志村太賀。
7R、伊藤裕貴。
10R、神奈川コンビ。
11R、大槻寛徳。
12R、成清貴之。
平成29年9月7日
岐阜記念初日。売り上げは前回の向日町記念に近い1億ちょい、昼間はFⅠ開催が無かった事を考えたらダメな数字かも。
2日目のヒントは、
1R、巴直也
2R、上野真吾
3R、愛敬博之
4R、谷口遼平
6R、渡邉正光
7R、佐藤龍二
8R、金子幸央
9R、後閑信一
12R、近畿コンビ
そして夜は久留米ナイター初日、こっちもよろしくお願いします。


こゝ迄競輪一筋に頑張って来てる加倉正義が審判のダメな判定に泣かされました。
最終1センターで前の岡崎智哉・渡辺十夢が中バンク迄上がって降りたのに付いて行ったら、3番が内に差し込み、そこに外帯線があった事で前輪を後輪で払ったのがその理由ですが、前の煽りと内へ来た3番の行為は当然見るべきでしょう。
私から言わせれば節穴としか。
当の加倉は怒りを通り越し「これじゃ競輪やってられません」と呆れてました。
これでA級陥落は決定的。根っからの競輪選手なので落ちても力付けて這い上がって来るのは間違いないですが、又応援してやりたく成りました。


防府FIの結果を気にし乍ら、岐阜記念の取材。武雄共同杯の直前に開催される事でトップスターの欠場がありはしないかと心配されましたが、落車明けの平原康多は何時もの笑顔で「頑張ります」は何時も通り、浅井康太は直前の支部合宿に参加して、こっちも心配無さそうで、地元の主役竹内雄作はやゝ緊張気味、中川誠一郎は何となくやれそうなムードを醸してました。
前検日の気配で初日のヒントを
1R:湊 聖二
2R:蒔田英彦
3R:柳谷 崇
4R:内田英介
5R:伊藤大彦
6R:中井太祐
7R:濱口高彰
8R:伊早坂駿一
10R:大竹 歩
尚売り上げ目標は56億との事だそうです。久留米ナイターFⅡもバッチリ仕上げてます。


 
ページトップへ
 
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/



ページトップへ 
 
ムーヴ清水の電気競輪
熊本地震におきまして、被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い事態の沈静化と復興を願うとともに、皆様のご無事を心からお祈り申し上げる次第です。

ご挨拶
イー新聞をご覧の皆様、はじめまして。
競輪ムーヴ代表 ムーヴ清水で御座います。
普段は、ほぼ毎日朝方まで翌日の競輪を予想しております。
少し仮眠をして、昼から仕事をしながらネットで車券勝負。
初手、展開、選手の心理を推理するのがモットー!
体に優しい、競輪生活を目指しております^^;

コラムタイトル「電気競輪」とは。
選手と選手の意地とプライドが摩擦し放電をします。
それに魅了された競輪ファンは、全身が痺れて感電状態。
また電気とは、明治から昭和の先進性を示す接頭語です。
古き競輪に敬意を示し、日々進化する競輪の意味でもあります。
競輪にしかない競輪の良さを、伝えて行くのが伝記でもあり、
電気競輪です。

イー新聞でもムーヴの予想を販売しておりますので
どうぞよろしくお願い致します!


イー新聞をご覧の皆様、ご無沙汰しております。



事務所、自宅移転など色々ありまして、コラムの更新が出来ずじまいでした。
申し訳ございません。
一番の理由は、感動したレースよりも、ガックリしたレースの方が多かったからでしょうか。
人それぞれ思い方は違いますが、今回は久々に、熱くなったレースに出会ったので、書きたくなりました。
私の勝手な思いですが、話しさせてください。



それは、向日町平安賞を制した、徳島77期、小倉竜二選手です。
イー新聞がスポンサーでもある選手ですね。
小倉選手が嫌いなファンは居ないと思います。
その理由は何故でしょうか。
私が考えるのは、小倉は選手の走りはシンプルであるが故に、ファンが推理し易いからだと思います。
無い位置から突っ込んで来る脚! 先行選手を守る競走スタイル。
他にもハンドル投げなどがあります。
しかし一番は、ラインを大切にし、逃げたと選手とワンツーを決めたいと分かる走りをするからだと思いますね。
小倉選手の若い頃は、先行もしていたが、徹底先行の部類ではなかったですね。
若くして追い込み屋に変わり、吉岡氏の番手からG1のタイトルを獲りました。
そんなこともあってか、小倉選手の番手捲りは、ほぼ記憶にありません。
本人も出ないと言っているし、昔は逃げより、捲りでスピードに乗せてもらう方が良いと言っていましたね。
それは単に脚の問題だけではなく、マーク屋として生きていくための考えがあったと思います。
番手捲りは、ファンは大好きなので、悪いことだと思いませんが。
そして、前を庇うため、二着三着も多いですね。
それもマーク屋としての味ではないでしょうか。
そう思わせたのが、先月の玉野F1準決勝。
断然一番人気であったパーキンス選手の捲りを、二発牽制して止めました。
正直言いますと、私はパーキンス選手の頭から勝負をしていました。
「小倉無茶苦茶やん!」と声が出ましたが、もう一人の自分は「やりよるね」と。
車券は抜けましたが、外国人選手の捲りを、日本人選手が止めました。
しかも、パーキンス選手を小倉選手が止めた!! 時間が経てば、負けて納得しました。
そう思えるのが、小倉選手ですよね。
かなりのラフプレーではありますが、それも競輪。
番手捲りでパーキンス選手を併せたのとは、値打ちが違いますよね! そして、その後の和歌山F1から急に調子も上がりました。
平安賞前検日は、同県後輩太田選手とセットではありましたが、まさか優勝するとは思いもしませんでした。
それが二人して、決勝進出。
地元の大将、村上兄が敗退し、四国に流れが向いて来たと思いましたね。
レースは、太田選手の楽逃げで、小倉選手がゴール前に踏んで四国ワンツースリー。
四国の記念でも中々ない結果ですね。
それだけ、太田選手が成長したということではありますが。
「今年はシビアに行く」と言っていた小倉選手。
そう言いながら、まだシビアに出たレースは数少ないです。
それも小倉選手の魅力で、ファンも知っています。
常にシビアに立ち回る選手も、私はアリだと思います。
その走りに一貫性があり、コメントで意思表示をするなら。
作戦を敵に明かして戦うのが、競輪です。
だからギャンブルが成立します。
敵を欺くのに、ファン(コメント)を利用するのは間違っています。
正々堂々と戦うから、我らが愛する競輪だと思います。
小倉選手は12年振りの、記念以上優勝でしたね。
それも小倉選手らしくて、味です。



競輪は、ファンが難しい、当たらないと思われないことが一番だと思います。
単に、レースで走る選手を減らすのが得策とは思いません。
それよりも、もっと改善しなければいけないことが山ほどあります。
選手は、ファンが何を求めているか理解し、車券で負けても納得してもらえるレースを心掛けてほしいです。
ファンは、どんな走りが良いのか悪いのか判断できるように、勉強が必要です。
私も含めてです! それは、愛する競輪のためであります。
お互いが理解し合えば、選手もファンも次の世代に繋がります。
死ぬまで競輪とお付き合いしたいので^^


小倉選手、今まで通りボチボチ頑張ってください^^ 優勝おめでとうございました。






競輪ムーヴ公式サイト http://m-keirin.net(※お得なキャンペーン開催中)
競輪ムーヴe-SHINBUN http://www.e-shinbun.net/movekeirin/?idgt=6
喧嘩競輪~第二章~ http://ameblo.jp/movekeirin/
競輪中毒 http://keirin-station.com/article/list/column/234/
チャリロト5 盲点を突く https://www.chariloto.com/html/91_yosou/index.html

 

ページトップヘ
 
潮田ひかる最新DVD発売情報!!
 
  2017年9月29日発売予定


  『タイトル未定』(スパイスヴィジュアル)


 今回で待望の4作品目となるミスヤングチャンピオングランプリ2015の冠を持つ彼女。

山梨県南アルプスの山奥で撮影してきました。

テーマは元家庭教師だったことから先生と生徒の不倫旅行!

車で向かうところから始まり、温泉に入ったりバトミントンをしたりセクシーから元気系まで様々な表情を見せる。

また今までと違うところはこの作品にして初の大人っぽい色気にも挑戦!!

セリフもありストーリー仕立てになっていながら、接写で恥ずかしい部位までじっくりと映し出されているので生々しい質感溢れる彼女の魅力を心いくまで楽しめること間違いなし!!

後悔はさせません。
是非、皆様、ご堪能下さい。

きっとチャプター1でノックアウトされるに違いない!!

果たして君は冷静な気持ちで最後まで観賞することが出来るのか?!

ページトップへ
 
ラピスタ新橋よりお知らせ!





ラピスタ新橋で6月23日(金)~
ミッドナイト競輪前売り発売&競輪1日最大8場併売スタート!!

全国初!ネット以外でミッドナイト競輪が買えるのは

ラ・ピスタ新橋だけ!

ラ・ピスタ新橋では

ミッドナイト競輪日刊スポーツPDF新聞無料配布中!


また、どこよりも多い競輪1日最大8場併売もスタート!

全国最多の併売数でほぼ全国の全開催が購入可能に!

・館内の全発払機での購入が可能です。
・前売り発売限定となります。(当回発売ではございません)
・営業時間に変更はありません。(ナイター開催時20:45迄)
・他場での発売がない為、払戻しはラピスタ新橋でのみ可能です。




所在地: 東京都港区新橋2-7-1
電話: 0120-666-401/(携帯電話)03-3500-3017
営業時間: 通常開催時:10:00~17:00)/ナイター開催時:10:00~20:45/早朝発売:7:30~
アクセス: ・東京メトロ銀座線 新橋駅下車、8番出口より徒歩0分
              ・JR京浜東北線/JR東海道線/JR山手線/JR横須賀線 新橋駅下車、
                 日比谷口出口からSL広場側へ徒歩0分
              ・都営浅草線/ゆりかもめ 新橋駅下車、徒歩2分

 
チャリロトよりお知らせ!





2017年6月1日(木)から競輪・オートレースファンにお届けする情報サイトがスタート。
「Perfecta Navi」(パーフェクタ・ナビ)です。
インタビュー記事、コラム、フォトギャラリーなどを随時更新して行きます。
みなさんのプラスアルファになれば幸い。
ぜひ御活用下さいませ。


↓「Perfecta Navi」はコチラ↓ 
https://perfectanavi.com/


 

 
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

予想はつらいよ、
車券は軀に悪い。


一時間前に終った防府の決勝はパーキンスが上り8秒8〈新田祐大が記録したバンク・レコード・タイ〉の捲りで圧勝。ドミトリエフと佐伯辰哉が流れこみライン決着の三連単は530円だった。
今朝がた俺は違う媒体にこのレースの予想を掲載したのだが、能書は①外国人―外国人と並べば番手から。②外国人―外国人―日本人と組んだ場合、三番手はけっこう離れる。③外国人の二人旅に対する三着は別線ハコより、別線の自力選手そのもの。よって買い目はドミトリエフ➡パーキンス固定の三着に別線先導の三人を選んだ三連単だった。
まるで真逆の結果に穴があったら入りたい暗~い気分は毎度のことだが、どうにもこうにも、やっぱり大恥の予想はつらい・まるでアサッテの車券は軀に悪い。


ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【初心に返る】


今回の岐阜記念、オッズパーク、チャリロト、Kドリームスのキャンペーンについて書いていこうと思います。


オッズパーク


岐阜記念の車券を3000円以上購入→キャンペーンに応募


抽選で現金1万円が10名、岐阜記念のオリジナルQUOカードが10名に当たります。


チャリロト


岐阜記念の車券を3000円以上購入(応募の必要はなし)


抽選で5000円キャッシュバックが5名、2000円キャッシュバックが20名に当たる


さらに1000円以上の購入→キャンペーンに応募→抽選でオリジナルQUOカードが10名に当たります。


Kドリームス


Kドリームスで岐阜記念の車券(通常車券・K3・K5・Dokanto!4two・Dokanto!7)を1000円以上購入。


そしてキャンペーンに応募。


抽選でデルカポイント5000円分が10名、デルカポイント1000円分が30名、そしてオリジナルQUOカードが10名に当たります。


それ以外にもポイントバック、キャッシュバックが行われていますので、詳しくは各々のHPまで。


ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925



競輪界のご意見番のコンドルの社長から聞いた話しだが、次の武雄共同通信社杯にワッキーは出場出来ない。スポンサー推薦は、地元の荒井崇博、九州なので大塚健一郎、レジェンド枠?で神山雄一郎。ここにワッキーの名前がないのは不思議。ワッキーがいれば、村上義弘、稲垣裕之、古性優作などに波及効果と相乗効果があるし近畿ラインが機能する。何だかんだ言っても、ワッキーはナショナルチームのメンバーだし人気も絶大である。まあ、僕みたいな、何の権限もない記者が言っても仕方ない話しだが。最近、ショックだった出来事と言えば、プロレスラーの高山善廣が、試合中の事故で、首から下が半身不随になってしまった事だ。大きな技を受けての、怪我ではなかったらしい。全盛時は、総合格闘技にも進出し、外国人とも互角に戦っていた。「えぐい技」を連発し、受けても強かった。人間、一歩先には何があるか分からない。競輪選手の落車も日常的に見ているが、本当、大変な商売である。こんなに骨折のある職業はないかもしれない。


ページトップへ
 
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2017年9月7日(木)・8日(金)・9日(土)・10日(日)

■開催場所
岐阜競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ