eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

ミッドナイト競輪オッズパークカップ(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太 脇本雄太 川村晃司
浅井康太
脇本雄太
川村晃司
池田勇人 猪俣康一 木暮安由
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎 佐藤慎太郎 小野俊之
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二 山内卓也  
小倉竜二
山内卓也
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
チャレンジ決勝インタビュー


小畑大臣
後輩を残せず残念。
自分なりに今回は踏めている。
目標不在だし位置を決めずに。
藤本博之
展開なりに走れていて感じは良い。
点数通りの並びですね。
番手は丸山さんで自分が九州の3番手。
勝部貴博
楽に主導権を取れている。
準決もあの辺りで梅沢さんが来ると思った。
内容も考えながら自力で完全優勝を狙う。
田原大広
脚は良いけど反応が悪かった。
山田さんは同期だし関東ラインの後ろを回る。
丸山辰男
後ろを見る余裕はなかったし勝部君が強かった。
再度、勝部君に離れないようにマークする。
末木浩二
勝部さんとは、どこかで対戦している気がする。
確か松戸の準決だったと思う。
出来は良いし先行基本の組み立て。
山田 武
準決は番手無風で回れて恵まれた。
やはり地元の決勝だし凄く嬉しい。
末木君の番手へ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
ガールズ決勝インタビュー


野口諭実可
前々か中団。
初日の脚があれば面白いレースが出来ると思う。
大分での猛練習が身を結んでいる。
飯田よしの
流れに乗れる様に走りたい。
みんな強いし、少しでも前々にいたい。
三宅玲奈
流れを見て自在に攻める。
この成績で決勝に乗れるのは奇跡だし運を活かしたい。
長沢 彩
自力で完全優勝を狙う。
梶田さんとはコレクション、その前の松山でも対戦している。
実力者だし、私がチャレンジャーの気持ちで。
このバンクは展開に左右されるし、気持ちも引き締めて。
梶田 舞
自力勝負。
長沢さんは勢いもあるし、本当に強くなっている。
あまり意識せず自分のレースに徹したい。
田仲敦子
前々から。
自力では厳しいし、良い位置を確保し3連単の車券に貢献したい。
増茂るるこ
前々から自力勝負。
真っ向勝負でなく、流れでは自在に対応する。
相手は格上だし、あの2人より前にいたい。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
2日目勝因敗因
   1R A級ガ予2



1 梶田 舞
力でねじ伏せるレースではなかったし、まだまだです。
もっと工夫して走らないと。
今日は動くのは、るるちゃんと私だけ。
るるちゃんの動きを見ながらカマシに行った。
決勝は強くなっている長沢さんとの対戦だし楽しみ。
3 増茂 るるこ
少し組み立てが中途半端だったかも。
梶田さんのダッシュは良いので、先行含みで飛び付くレースだった。
決勝も力を出し切る走りをやりたい。
4 山路 藍
スターとは集中して取りに行った。
まずは三宅さんと併走。
その後は飯田さんが降りてきて、また併走のレースだった(苦笑)。
5 藤原 亜衣里
最後、もっと早く中へ行けば良かった。
また、初日に続いて5着(苦笑)。
梶田さんのダッシュに付いて行けるぐらいの自信があれば良いけど…。
やはり、内にいたい気持ちが強くて。
6 三宅 玲奈
今日は増茂さんの動きに乗ろうと思ったけど、山路さんに飛び付かれて。
7 飯田 よしの
梶田さんのダッシュの途中まで付いて行けた。
だけど、増茂さんに飛び付かれて。
そのあと3着だったけど、外入しているので、そこは反省点。
 2R A級ガ予2



1 井上 玲美
初日は3着に入れたけど、今日は失敗してしまった。
最終日は勝てる様に頑張ります。
2 田仲 敦子
ホームで大谷さんと接触して危なかった。
長沢さんが乗れているけど、上手く対応出来たと思う。
3 大谷 杏奈
動く脚がないから、強い人の後ろを狙うレースが基本。
根性が凄くある? そう言ってもらえるのは嬉しいですね。
4 野口 諭実可
今日は田仲さんに連れて行ってもらった感じです。
ご馳走様とお礼を言いました(笑)。
5 佐藤 友香
動くと言うレースも出来なかったし、飛び付きも駄目だった。
今日の失敗を反省して、最終日のレースに活かしたい。
6 梅田 夕貴
押し出される感じになり駄目だったけど、久々に良い感触はありました。
7 長澤 彩
本当はジャンから行きたかったけど、大事に走ってしまった。
初日よりは良くなっているけど、最後の踏み直しが今ひとつ。
   3R A級チ一般



1 小野 和昭
善方君に追い着くので一杯。
審議はセーフで良かった。
その後は捲れたかもしれないが、あんなに頑張っているから悪いと思い。
点数が勝負だし一戦、一戦が大事です。
2 和田 信一
前でやり合っていたから、絶好のカマシ頃になった。
いつ、代謝制度に引っ掛かるか分からないし、この2着は大きいですね。
3 善方 政美
突っ張った方が良いと思い、スイッチが入った。
その後は叩かれて中団に入ったけど、余力はなかった。
4 小長井 亮一
小野君が善方君に行きたいと言うので、この並びになった。
自分が関東の小笹君にマークして変則でしたが。
5 小笹 慎太朗
自分で何かやるレースだったけど善方さんに突っ張られ、組み立てに失敗した。
6 戸ノ下 太郎
小野さんがセーフで良かった。
小長井さんが小笹君に行ったので僕は善方さんの3番手になった。
7 清水 勝
和田君のおかげ。
絶妙のタイミングで行ってくれたし、恵まれた。
小松島の実況の女性アナが言ってくれたけど、3000走以上しているみたいで、現役の最多出場本数みたいです。
   4R A級チ一般



1 植木 哲良
ごちゃごちゃになったので番手に追い上げた。
点数が危ないし地元で良い走りが出来たと思う。
2 上原 直樹
早くからレースが動き、混戦になり、バラバラになってしまったので。
3 海地 成仁
一旦、伊藤君に離れたけど内からドッキング。
ただ、ダッシュ勝負で口が空いた。
その後は、もう1回伸びる事が出来たけど。
4 渡邊 颯太
後ろに先輩がいるかと思い、少し油断した。
併走は怖くなかったけど、突っ張り切らないと駄目ですね。
5 伊藤 貴史
初日の失敗を活かして、今日は上手く駆ける事が出来た。
そう書いておいて下さい。
6 白水 洵
多分、今期で引退になると思う。
ドームを走れて良い思い出になった。
7 田村 淳史
体調は良くなっているけど、展開もあるから仕方ないですね。
   5R A級チ準決



1 小畑 大臣
同県の後輩が頑張ってくれたおかげ。
後ろの藤本君が早めに踏んできたので残す事が出来なかった。
申し訳ない。
2 浦山 一栄
川本君を併せる事が出来れば良かったけど、それが出来なかった。
力不足です。
3 小林 大能
自分が後ろになってしまったし、北沢さんもしびれを切らしたのでしょう。
4 北澤 育夫
このバンクは前にいないと厳しいし仕方ないですね。
脚は悪くないと思うけど。
5 川本 琢也
ラインの3人で決まったけど、最後は失速した。
出るのに、浦山さんにかなり抵抗されたので。
3着では決勝に乗れないですよね…。
6 鈴木 康雄
初日に2年間ぐらい寿命の縮まるレースをやった(笑)。
心臓が壊れると思ったぐらい。
今日はいつも世話になっている浦山君の後ろだし仕方ない。
7 藤本 博之
岡山勢が頑張ってくれたおかげ。
初日に自分で追い上げているから、その気持ちが今日は出たと思う。
  6R A級チ準決



1 勝部 貴博
梅沢さんの早めの先行や田原さんの先行はないと思ったから落ち着いて走る事が出来た。
今回はメンバーに恵まれていますね。
2 桜井 宏樹
単騎だったし、九州勢の動きに乗ろうと思った。
だけど、追走技術がないので。
3 丸山 辰男
余裕はなかったけど、勝部君が強くて恵まれた。
初日の審議のセーフが大きかったですね。
4 邊見 斎
田原さんに好きに走ってもらった。
自分では何にも出来ないし。
5 梅澤 謙芝
ジャンで行けば良かったかな。
そこを見てしまった。
6 杉野 哲也
梅沢さんが、いつになく激しいヨコの動きをやっていた。
その気持ちだけで嬉しいですよ。
7 田原 大広
完全に組み立てのミス。
何とか3着に入れて良かった。
あとは最終レースで末木君が3着でなければ…。
そんな事は有り得ないと思うが。
   7R A級チ準決



1 山田 武
番手無風で恵まれた。
地元ぐらい、こんな事があっても良いでしょう。
抜くのは無理だと思っていたし、末木君も気を遣ってくれた。
2 坂田 学
番手に飛び付きたかったけど、相手も警戒していましたね。
それで3番手で勝負するレースになった。
3 末木 浩二
なるべく山田さんと決まる仕掛けを心がけた。
脚は見ての通りでバッチリ。
先行で完全優勝を狙う。
4 五十嵐 博一
目標不在のレースで何にも出来なかった。
力不足です。
5 幡中 幸弘
最後、外を踏んだら赤松さんに内を掬われた。
6 藤田 篤
頭にくるな(笑)。
俺のところに飛び付いてきて。
末木君は押さえ先行と思っていたらカマシだった。
7 赤松 誠一
今日のレースでは4着に入るので一杯。
目標が不在だし仕方ないですね。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R A級ガ予1


1 長澤 彩
疲れはないし自分のレースが出来た。
ダッシュはかなり良くなっているけど、逆にたれ幅が大きくなっている。
押さえ先行の時は良いけど、カマシの時が問題。
2 藤原 亜衣里
誘導も早くなったけど、長沢さんのダッシュに付いて行けなかった。
5着だし、明日が勝負ですね。
3 山路 藍
今日は空振り三振のレース(苦笑)。
明日はヒットかホームランを打てるように。
4 増茂 るるこ
久々の対戦だし、私の知っている長沢さんではなかった(笑)。
ダッシュが半端なく凄くなっている。
今迄なら追い着いていたけど、そんな感じが全くなかった。
5 濱田 瞳
7着だったし、明日は少しでも前の方にいたい。
6 井上 玲美
スタートは取りに行った。
田仲さんに負けないで増茂さんの後ろに入れたのが大きかった。
今は47点を切っているし、この3着は大きいですね。
7 田仲 敦子
4着だったけど、新車の感触は良かった。
2日目が勝負だし、また頑張ります。
 
 2R A級ガ予1


1 飯田 よしの
4着ですね。
今日のレースの感想は特にないし、明日も流れに乗れる様に頑張りたい。
2 三宅 玲奈
自転車が少しガタガタする。
少し位置が悪く3着でした。
3 梅田 夕貴
みんな強いし前で決まってしまった。
明日、頑張ります。
4 佐藤 友香
自力を出せる展開にならなかった。
今日は野口さんが良いレースでしたね。
5 大谷 杏奈
きちんと梶田さんに付いて行ければ良かったけど。
周りに人がいて危ないねと言われたけど、そこは気にならなかった。
タテ脚がもっとないと駄目ですね。
6 梶田 舞
悪くないけどサドルの位置がずれていたかも。
だからセッティングを少しいじってみる。
脚に関しては良い頃の状態に戻っている。
7 野口 諭実可
これも大分での猛練習の成果。
今迄だったら、梶田さんに飛びつけていなかった。
遅れてしまい第2先行みたいになっていたと思う。
動く人が少ないから、私から動こうと思っていた。
 
  3R A級チ予選


1 梅澤 謙芝
スタートの数を見たら、みんな多い。
半端な気持ちで行ったら、取れないと思っていた。
あとは自分のタイミングで巻き返しに行った。
いつもより距離は長かったけど人気に応えられて良かった。
2 山田 武
梅沢さんが強かったけど、桜井君のスピードも良かった。
だから2人で3、4着に入り勝ち上がる事が出来た。
今日は2人で良いか、2人で6、7着だと思っていた。
3 渡邊 颯太
梅沢さんと経験と脚の差が出てしまった。
もっと踏み上げる感じで仕掛けないと。
4 幡中 幸弘
一番良い場所で梅沢さんが行ってくれた。
自分も2着だったけど一杯、一杯でしたよ。
5 桜井 宏樹
思ったより車は出た。
もう少しで捲れたし、底は脱出したと思う。
6 上原 直樹
7着だけど、自分で南関の後ろを選んだので。
梅沢さんの3番手では離れていた。
7 北澤 育夫
残念な誕生日になってしまった。
渡辺君も良い経験になったと思うし、梅沢さんが強かった。
 
   4R A級チ予選


1 田原 大広
善方さんが駄目でも、いつになく余裕があった。
勝てる時はこんなに簡単に勝てるもんなんですね。
2 赤松 誠一
川本君が突っ張ってくれたおかげ。
あれで良いと思うし、田原君に強襲されたが恵まれました。
3 小野 和昭
丸山君が内から来て、田原君との連結が外れてしまった。
4 丸山 辰男
内から行ったら失格だと思った。
ただ、小野さんのところも危なかったみたいですね。
とにかく審議がセーフで良かった。
5 善方 政美
自分の形に持ち込めず、力を発揮出来なかった。
6 白水 洵
後ろから見ていて、危ないと思ったし丸山さんの審議がセーフで良かった。
7 川本 琢也
善方さんに主導権を取られたら捲れない。
それで突っ張った。
タイムは平凡だと思うけど、本線に抵抗する走りは出来た。
 
   5R A級チ予選


1 小笹 慎太朗
自分が浦山さんの番手を守れず迷惑をかけてしまった。
すみません。
2 杉野 哲也
中団に引くかなと思ったけど、坂田君が厳しく攻めてくれたおかげ。
有り難いですね。
3 浦山 一栄
まさか坂田君が俺の後ろで粘るとは思わなかった。
それで少し焦った。
小林君の番手に嵌ったけど、色々と難しかった。
4 小林 大能
裸逃げだし、最後はふらふらですよ。
何とか4着に粘っていれば良いんですが…。
5 坂田 学
引くつもりだったけど、内が空いたので浦山さんの番手で勝負した。
3場所前の前橋ミッドは惨敗したし、今回は良いスタートを切れた。
6 植木 哲良
諦めずに4着と思い踏んだけど、届かなかったかな…。
7 小長井 亮一
小林君のダッシュに離れて申し訳ない。
油断でなく脚です。
 
  6R A級チ予選


1 海地 成仁
どう押さえに行くかは勝部君の判断だったし仕方ないですね。
2 邊見 斎
スタートを取りに行ったら、清水さんが早くて取れなかった。
これで完全に終わったかと思いましたよ。
そうしたら、前に行ったら勝部君が入れてくれた。
これでラッキー。
それがあったから番手で競り勝つ事が出来た。
3 五十嵐 博一
ドームの外だし番手を守る事が出来なかった。
せっかく清水さんがスタートを取ってくれたのに、申し訳ない。
4 清水 勝
あれしか出来ないから(笑顔)。
この年になってもS取りは早いし自信があるので。
5 勝部 貴博
ラインで決める事が出来ず申し訳ない。
ドームは走りやすいけど、今日は焦ってしまった。
先行1車だったけど、和田さんが飛んでくる展開も考えたりして。
6 藤田 篤
辺見君が強気に攻めてくれたおかげ。
俺もヨコは自信があるので。
7 和田 信一
もっと、ごちゃごちゃになれば何かやる事が出来たけど。
 
   7R A級チ予選


1 田村 淳史
脚に余裕はあったけど内に被り、踏めなくなってしまった。
少し、もったいないですね。
2 末木 浩二
失格にならない残り3周を切ったら、今日は突っ張ろうと思っていた。
伊藤さんに抵抗されたけど、良い走りは出来たと思う。
3 伊藤 貴史
一旦、末木君の番手に嵌ったので、そこに入ってしまった。
まだ残り2周前だし早すぎた。
そこを鈴木さんに内から復活されてしまった。
あのまま踏み合いの方が良かったし失敗です。
4 藤本 博之
前の2人には悪かったけど、後方になったので追い上げた。
狙いは良かったと思うけど、脚がなかった。
5 鈴木 康雄
頑張った方だろ(笑顔)。
最後は力尽きて3着だけど、末木君に離れていないからね。
6 戸ノ下 太郎
自分で捌くレースでないし、今日は田村君任せだったので。
7 小畑 大臣
後方になったけど、自分でコースを見つけて突っ込めた。
一旦、伊藤君を末木君の番手に入れたけど、やはり、このバンクはふわっとしてしまうから。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 
  1R


1 長澤 彩
コレクションは脚と言うより展開でした。
梶田さんの捲りに乗る形になり流れが向いた。
今度は自力で獲りたいですね。
終わって1週間ぐらいあったけど、少し忙しかった。
優勝賞金ですか? 普段から練習や体のケアで、お金もかかるので(笑)。
怪我をしない様に、自分の走りをやり、もうワンランク上の選手になりたい。
もちろん、自力勝負です。
2 藤原 亜衣里
髪を切ったら、別人と言われたり、痩せたねと言われる(笑)。
だけど、何にも変わっていないですけどね。
成績は良いけど、道中で離れたりしている。
それが修正点です。
とにかく前々へ攻めたい。
3 山路 藍
前々から自在に攻める。
奈良岡さんと奥井さんにフォームを見てもらい、変えたら良くなってきた。
もっと早く指摘して欲しかった(笑)。
この2場所の成績に主人も喜んでいます(笑顔)。
4 増茂 るるこ
前々から自力で攻める。
前橋は走りやすいですね。
成績の波が大きいのが気がかり。
前回の松阪も初日は1着で2日目は7着でしたから。
長沢さんに負けない自力勝負。
5 濱田 瞳
取れた位置から流れで。
追加だけど、それは大丈夫です。
6 井上 玲美
外枠だし取れた位置からです。
あとは流れ次第で。
7 田仲 敦子
前々から。
今回から試乗車だけど、新車で走ってみます。
1着はないけど2、3着が多いのが私の良さですね。
ここも最低でも確定板を目指して。
  2R


1 飯田 よしの
追加だけど問題ない。
内枠を活かしたい。
流れに沿って走る。
2 三宅 玲奈
前橋を走るのは初めて。
流れを見て自在に。
黄砂が酷いので、マスクのままの写真で。
上手く走れていないけど、勝てる様に頑張ります。
3 梅田 夕貴
練習の感じは良かった。
少しでも前々にいたい。
梶田さんの力は抜けているけど、最終バックで3番手ぐらいにいれれば。
4 佐藤 友香
取れた位置から自在に。
成績より感じ自体は悪くない。
5 大谷 杏奈
前々勝負。
最近は後ろになったばかりで、成績が良くない。
一生懸命走り、強気なレースをやりたいですね。
6 梶田 舞
自力勝負。
コレクションが終わり、あれで良いんだ!と神山さんからも言ってもらえた。
スランプと言うか、自分の走りが出来なかったけど、あの3着で流れが変わると思う。
脚を元に戻すと言うより、更なるステップアップを目指したい。
7 野口 諭実可
ここに向けて、ハードに練習をやってきた。
今は大分に住んでいるので、バイク誘導で引っ張ってもらってきた。
梶田さんはスタートが早いし初手の位置が問題ですね。
前々か中団からです。
  3R


1 梅澤 謙芝
来期もチャレンジ。
僕も51歳だし、若い子は点数に関係なく怖いよ。
自分のタイミングで自力勝負。
脚自体は悪くないです。
2 山田 武
厳しいメンバーだけど何とかしたい。
逆に末木君の番手だと離れてしまうから良かったかな。
ここは関東ラインで桜井君の番手へ。
3 渡邊 颯太
前回の大宮は背中の痛みがあったから駄目だった。
今回は体調自体は万全。
3車だし積極的なレースをやりたい。
4 幡中 幸弘
中部近畿で梅沢さんの番手へ。
1、2班戦で連係しているが、チャンレジでマークするのは初めて。
5 桜井 宏樹
自力勝負。
何となくチャンスのありそうなメンバーだし頑張りたい。
6 上原 直樹
どこの3番手も回れる。
梅沢さんは捲りだし厳しい。
番手の力量を考えて南関ラインの後ろへ。
7 北澤 育夫
南関ラインで渡辺君へ。
体の痺れがなくなったし、脚も良くなっている。
あとは誕生日だし勝てる様に走りたい。
  4R


1 田原 大広
今は脚も気持ちも充実している。
自分でやっても勝てる状態だが、善方さんの番手なら喜んで。
使えるものは喜んで使わせてもらう(笑)。
2 赤松 誠一
ラインの川本君へ。
2分戦だし、捲りになったら厳しいですね。
3 小野 和昭
点数的にやばいし、勝負駆けですよ。
3番手は得意でないけど、先手取りそうな北日本ラインへ。
4 丸山 辰男
西のラインで連係する。
川本君ラインの3番手へ。
5 善方 政美
先行を基本の組み立て。
誰が後ろでも、対戦相手が誰でも、自分のスタイルは変わらない。
6 白水 洵
多分、点数的に今期で引退でしょう。
だけど、走る以上は頑張りたい。
ラインの切れ目から。
7 川本 琢也
善方さんが徹底先行なのは知っていますよ。
負けない様に自力勝負です。
  5R


1 小笹 慎太朗
浦山先輩の走りやすい並びで。
僕が前だと役にたたないので後ろでしょう。
連係するのは初めてです。
2 杉野 哲也
中部近畿ラインで坂田君へ。
互角の3分戦だし、良い走りが出来ると思う。
3 浦山 一栄
来期もチャレンジだから、負けられない変な緊張感はなくなった。
7月からはデビューする新人苛めをやりたい(笑)。
みんな俺がどんな選手だったか知らないだろうから。
自力勝負。
4 小林 大能
最低でも中団は確保したい。
自力、自在の総力戦。
5 坂田 学
やる事は自力でも、コメントは自在でお願いします。
3場所前に走ったばかりで、その時は大敗続きでした。
6 植木 哲良
浦山さんは強いイメージがある。
東京コンビの後ろです。
7 小長井 亮一
南関ラインで小林君へ。
3場所前の当地では予選で2着だった。
  6R


1 海地 成仁
勝部君の先行1車ですね。
僕はその3番手です。
2 邊見 斎
藤田さんが任せてくれるし何かやらないと。
海地さんが1番車だし前を取られたら苦しいですね。
前々から自在に攻める。
タイミングの合ったところで飛び付くレースかな。
3 五十嵐 博一
勝部君の番手へ。
狙われる位置だし、しっかり番手を守りたい。
4 清水 勝
まずは西ラインの4番手から。
和田君が頑張るなら任せたけど、自信がない感じだったので。
5 勝部 貴博
先行1車のメンバーで恵まれた。
油断しなければ大丈夫。
なるべくならラインで決めたい。
6 藤田 篤
来期の1、2班戦に向けて練習をハードにやっている。
辺見君がやらないなら自分でやっていた。
頑張ると言うので任せたい。
7 和田 信一
代謝制度に引っ掛からないように頑張っている。
だから、大敗はしたくない。
清水さんの後ろか自在に攻める。
  7R


1 田村 淳史
まだ自力で勝てる状態でないけど何かやりたい。
流れを見て自在に攻める。
2 末木 浩二
まだ特別昇班していないの?とよく言われる。
盲腸炎とかやり波に乗れなかった。
ただ、来期からは上で走れるけど、なるべくなら特別昇班を決めたい。
先行を基本の組み立て。
3 伊藤 貴史
島根にある33バンクの競技場で合宿をやってきた。
その後は山形の祖母のところに行ってきた。
脚の感じは良いと思う。
先行で勝負。
4 藤本 博之
まずは西のラインで連係する。
瀬戸内ラインの後ろです。
5 鈴木 康雄
末木君の番手へ。
こんな数字だけど、離れない様にマークしたい。
6 戸ノ下 太郎
走りながら調子を戻している段階。
南関ラインで田村君へ。
7 小畑 大臣
ラインの伊藤君へ。
いつも頑張ってくれるので信頼したい。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成29年5月15日

宇都宮記念の3日目は、土曜の初日とほゞ同額を売り上げた事で下げ止まりしたのかも。最終日は松阪FⅠも終了したので裏開催は、奈良のFⅡで、後は武雄ナイターであれば、15億以上は行きそうなもの、ならば低く設定していた目標54億には届く可能性が出ました。
番組の長は初めて記念を組んだとの事ですが、長い間管理で頑張り、記者担当をされてたそうで、しっかり勉強してたのか合格点を与えられるのは選手間からそれ程文句が出なかった事で、もし目標を越えた時は番組の力と威張っていゝかも、何れにしても施行に競技会は精一杯頑張られたのでは。こゝで成功すれば中1日でスタートする函館記念にも好影響と成るので、私はこの足で函館へ行く事にします。そこで小倉ミッドナイトもやる事に成ってます。大いに期待して下さい。
宇都宮の決勝戦は興味深いメンバーに成りました。9人全員が「狙ってます」の中でも、V最短は前年度の覇者、園田匠、展開に関係なく頭から総流し。次いで武田豊樹の後に成った神山拓弥・牛山貴広の折り返し。単騎、渡邉雄太の一発は宝くじより可能性はあります。
 
平成29年5月14日

宇都宮記念の2日目は、初日と同じで2次予選で一番売れる様に組んでたメーンの11Rが前の10Rより売り上げがダウンした事で、16億は行くペースが止まり、終わってみれば日曜なのに15億を割り、2日間の合計は26億4970万7600円とは、低い目標設定の54億処か、50億を割るんじゃないかの心配も。これは一重にJKAの怠慢と思います。くどい様ですが早急に思い切って事を断行して下さい。保身しか考えない輩は早々に排除して真剣に競輪界を憂う欲得無しの人材を登用して欲しいが願い。
2日目は番組の思惑通り本命がズバズバ決まりました。3日目も買い易いものばかりですが、本命がガチガチより誰からも狙えるレースの方が好評なのは新しい傾向。
そこでヒントを少々。
3R、3日追いで坂本修一。
6R、北村信明。
7R、鹿内翔。
10R、神山拓弥。
11R、園田 匠。

宇都宮記念の初日は雨、それでも番組の妙で比較的本命で収まったのに、売り上げは12億を割るとは、これは豪華メンバーの松阪FⅠが同時にスタートしたのとFⅡ開催もあり、それでこの売り上げ、それだけでなく10Rの難しい特選レースから近畿コンビで堅く組んだ11Rの方が売り上げ減少する大ショック、これ迄無かった現象で、多分に勝負されてるお金持ちが手控えたのか、パンクされたのかも、これもルール・制度に問題ありでは、早急に改正・改善、それも小手先だけでなく、思い切ったものが必要。民間事業から来られたJKAの会長さんならお解りかと、在任中に是非やって下さい。そうしないと本当に国民に愛された競輪は滅亡してしまう気がして成りません。
2日目の狙いは、
1R、もう1度、坂本修一。
2R、佐藤佑一。
3R、掛水泰範から埼玉コンビ。
4R、楠木孝志郎。
7R、吉田茂生。
10R、桐山敬太郎。
12R、山中秀将。
そして久留米ナイターFⅡはチャレンジ1・2班戦と選手が頑張り過ぎて荒れました。明日は最終日、コンドル社は頑張ってます。
 
平成29年5月12日

広島FⅠの結果を気にし乍ら宇都宮記念の取材。
主力は京王閣ダービーで死力を尽くし、中4日に5日の強行軍なので疲れは否めませんが、記念100回目の優勝に王手を掛けてる地元の至宝、神山雄一郎は超元気。初日のパートナーはあ武田豊樹。
特選3個もですが、今回は一次予選に若手の好調自力型が多く、車券的には凄く楽しみな4日間に成りそうです。
京王閣ダービーが尻すぼみで終わった事もあり、今回の売り上げ目標は超控え目な54億。これは去年と同じ数字だそうです。
これなら軽くオーバーするのでは。それだけの選手は揃ってるし、私もしっかりした予想・解説をして全国のコンドルファンにドンドン車券を購入して貰える様に何時も以上に頑張ります。
夜は久留米ナイターFⅡの初日。平ナイターFⅡと丸被りですが、こっちの方も全力です。
弟と息子を取材にやり、それを元に宇都宮の地でしっかり予想・解説をしますので夜の方も大いにお楽しみ下さい。


 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/

ページトップへ 
   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅠ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
競輪専門紙『赤競Cnet』コンビニプリントサービス販売開始のお知らせ
e-プリントサービスにて「赤競Cnet」の販売を開始しました!



競輪専門紙のパイオニアならではの細かい情報がぎっしり。
京王閣・立川・川崎・大宮・松戸・千葉・取手・小倉の本場開催と、
記念競走GⅢ以上のレースを販売します!

操作方法はこちらから ⇒ http://www.e-shinbun.net/cp/akakei
是非、ご利用ください!


ページトップへ
   
前橋MNグラビアアイドル出演情報
2017年5月13日から開催される前橋ミッドナイト競輪の最終日5月15日に、
スタジオゲストとして
星名美津紀さんが出演します。ミッドナイト競輪の中継をお楽しみに!

 
  ■ 星名美津紀(ほしな みづき) 

  ▶ 星名美津紀オフィシャルブログ 
  http://ameblo.jp/hoshina-miduki
  ▶ Twitter
  https://twitter.com/hoshina_mizuki
  




 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

それだけで、ここまで――。

すっかりモダンになった京王閣競輪場だが、それでもそこかしこに昔の面影は残っている。昭和風の煮込みを出す食堂、三四コーナーに建つコンクリート剥き出しのスタンド、正門からすぐのところの小池……。
幼少のころは辛いのが苦手だったのに、唐辛子をたくさんまぶしたもつ煮込み食べながら、屋号「輪太郎」の予想を只聞きしていた三十数年前。最終がハネると調布駅まで歩き、更にちょっとだけ行ったところの銭湯によく寄った。どちらも阿佐田哲也の小説に現れるギャンブラーの行為からだ。今思うに、俺が競輪に淫していったのは、もちろん博打としての競輪の魅力に病み付いていったこともあるが、それより競輪場を歩く自分、二十代の俺には「お化け屋敷」みたいな競輪場で過ごす自分に、酔っていただけなのかもしれない。あとは先のわからぬ三十手前の妻帯者の憂鬱を晴らしてくれる場所がたまたま競輪場だったこともある。
阿佐田哲也のギャンブル小説に登場する人物みたいに生きたい。できれば服装はショーケン風で……。
たったそれだけで還暦近くまで来た。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2017年5月13日(土)・14日(日)・15日(月)

■開催場所
前橋競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ