eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

被災地支援競輪第1回ウィナーズカップ(GⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太 脇本雄太 川村晃司
浅井康太
脇本雄太
川村晃司
池田勇人 猪俣康一 木暮安由
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎 佐藤慎太郎 小野俊之
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二 山内卓也  
小倉竜二
山内卓也
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ウィナーズカップニコ生e-SHINBUNチャンネル放送中!!(2017年3月17日~20日 10:00~17:30)
3月17日~20日 10:00~17:30 高松「ウィナーズカップ」
 
 連日 10:00~17:30 7時間30分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!


放送統括
町田洋一
   
企画監修
橋本悠督
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
田所洋(鬼魏凛) 橋本悠督 長谷川満 二宮歩美
 
木三原さくら 高橋麻美

 

【配信】A主
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】高松競輪 http://www.takamatsu-keirin.com/

 
ページトップへ
 

   
S級決勝インタビュー


武田豊樹
今回は関東の若手先行選手が、みんな良い走りをやっている。
それに刺激も受けている。
準決に関して言えば、吉田君の番手の役割は大きい。
平原君も言っていたけど、彼を生かすも殺すも番手の選手になるので。
決勝は平原君の好きなレースで構わない。
稲川 翔
稲垣さんの番手へ。
脚はないけど、何でもやっていけるのが僕の強み。
稲垣さん、僕、東口さんなら他のラインにも負けていないと思う。
東口善朋
ビッグの決勝は、宇都宮で稲川君が脇本君の後ろで優勝して以来。
だから、かなり久々です。
もしかしたら、亡くなった祖母が車を押してくれているのかも。
もちろん、近畿の3番手です。
稲垣裕之
三谷君の頑張りが全て。
やはり、全日本選抜で平原君にやられた悔しさも残っている。
近畿の一番前で自力勝負。
怪我で走れないと村上さんと、大怪我の市田さんの気持ちも考えて。
原田研太朗
加速が良くないので、スピードが乗らなかった。
その点は不満がある。
あとは、四国地区のビッグレースだし地元のつもりで走っている。
単騎で躊躇せず自力勝負。
中村浩士
南関のみんなと、準決で頑張ってくれた新田君のおかげ。
準決の根田と郡司君はザ・競輪でしたね。
もちろん、郡司君の番手で優勝を狙う。
今の南関の勢いを作ってくれたのは、郡司君が原動力となっているし、
獲る走りをやってもらえれば。
平原康多
関東の一番前で自力。
自力らしい自力は出していないけど、きちんと勝負になっている。
自分も含めて、後ろの2人にもチャンスのある仕掛けをやりたい。
木暮安由
関東の3番手。
今の競輪で言えば、最高の3番手。
何も考えず、4角になったら思い切り踏みたい。
まあ、まだ自分が取れる器ではないけど(笑)。
郡司浩平
根田さんの気持ちも背負って走りたい。
後ろを回ってくれるのも根田さんの師匠の中村さん。
後手を踏まない様に自力で仕掛ける。
ビッグの決勝は昨年の宮杯以来。
その時は単騎でした。

  ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら   ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
ガールズコレクションインタビュー

児玉碧衣
1番車をもらえたのは嬉しい誤算。
高松は2度目で優勝しているし、久留米バンクにも似ているから走りやすい。
コレクションは5、6回目かな。
一番意識している選手は梶田さん。
だいたいの展開は予想がつくし、最終的に自力を出したい。
高木真備
年末のグランプリで自分の気持ちの弱さが出た。
高松はデビュー直後で、まだ私が弱かった時以来。
サマーナイトとかの三日制より、一発勝負の方が大好き。
どこからでも自力を出す感じで、思い切って駆けたい。
梶田 舞
連勝記録はストップしたけど、ここから新たな、歴史を築きたい。
まだ男子の競輪に比べれば、ガールズは発展途上。
少しでも、良いレースをやり、もっと盛り上げていきたい。
直前は作新学院の高校生と練習をやってきた。
勝ちに徹するだけでなく、行くべきところで思い切って仕掛けたい。
石井寛子
前々のレースをやる。
位置取りが嵌れば、面白いレースが出来そう。
体調も良いし、特に不安材料はない。
荒牧聖未
バンクでスピード練習と街道の乗り込みで仕上げてきた。
私が一番弱いけど、ここぞと言う場面で自力を出したい。
石井貴子
コレクションは優勝しているので、今回もの気持ちでいる。
昨年下半期で活躍した7人の戦い。
いつも通りトラブルもなく、仕上げてきた。
私らしい走りで一発狙う。
奥井ふみ
普段のレースでは優勝しているけど、まだ大きなところで勝った事がない。
ジャンから行く自分のスタイルがあるし、難しいのは分かっていますが。
外枠でスタートの位置も後ろになるけど、先行で持ち味を発揮したい。

  ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら   ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
三日目勝因敗因
   1R



成田 和也
2車なのに、あんなに行ってくれ長島君は有り難いですね。
車間を切り、なるべくアシストしようと思ったけど、誰も仕掛けて来なかったので。
筒井 裕哉
6着で何とか生き残った感じです。
最終日は良い走りが出来るように。
岩本 俊介
8番手になったのが失敗です。
また出直します。
八谷 誠賢
絶好の3番手をキープ。
あれで仕掛けると成田君の餌食になる(笑)。
それで大事に直線勝負になった。
堤 洋
八谷君の作戦はあれで良かったと思う。
あとは、自分がどれだけ伸びるかなので。
湊 聖二
ラインの3人で最終日まで走るには、あれが一番良かったと思う。
僕は少しずつですね。
佐藤 龍二
発走機に絡んでスタートで失敗した。
本当はSを取りたかったけど。
手を上げれば、再発走になったのかな。
中村 一将
人の後ろのレースばかりだったけど、やはり力不足だった。
長島 大介
後ろが成田さんだし、2車でも積極的に行こうと。
最後は失速したけど、内容の濃い走りが出来たと思う。
最終日に繋げたいですね。
 
   2R




池田 勇人
最終ホームで良い展開になった。
片折君が行ってしまうかと思ったけど、伊藤さんのヨコで止まってしまった。
内藤 宣彦
まずは野口君を捌いて、飯野君を入れた。
その後も、3回ぐらい入れたかな。
彼はすぐに行こうとしてくれる。
その気持ちに応えたかったので。
黒田 淳
何にも出来なかったですね。
単騎だし、最終日の権利を取っただけ。
片折 亮太
踏んだけど、全然出なかった。
池田さんに迷惑をかけた。
飯野 祐太
ジャンで池田君に波を作られ、落ちるかと思った。
その後は、内藤さんの仕事のおかげです。
野口 大誠
まずは2段駆けだし、中部の後ろと思っていた。
狙いは良かったけど、内藤さんに阻まれたのが失敗。
柴崎 淳
覚悟を持って行ってくれた神田君のおかげ。
その気持ちに応える為にも、あとは勝ちに徹した。
地元の松阪記念は誘導なので出場出来ない。
神田 龍
柴崎さんにはお世話になっている。
主導権を取る事だけを考えていた。
もっと残れるように、頑張るしかないですね。
伊藤 大志
内藤さんが仕事をしていたから、最終バックでは大バックだった。
僕も番手を回っていれば同じ事をやっていたと思うので。
 
   3R




吉田 敏洋
昨年から今年にかけて人の後ろが多くなっている。
それで脚が落ちていたと言う事。
あれでも残れると思ったし、力がなかった。
杉本 正隆
鈴木さんが行ってしまうと思ったけど、吉田さんが強かったですね。
大槻 寛徳
箱田君がジャンで内に差していたのが、よく分からない(苦笑)。
最後は狭いコースを突いたけど、3番手だし3着で一杯だった。
畑段 嵐士
先輩の後ろだったので。
小笹さんは少し内を走り過ぎていたかな。
濱田 浩司
若手相手に果敢に先行した吉田君は凄いね。
しかも、僕と2車で。
外に張った時に、内を来られてしまった。
だけど、補充だし嬉しい2着ですよ。
小笹 隼人
ビッグレースでは全然力が足りなかった。
今日は畑段君に申し訳ない。
竹内 智彦
本当なら箱田君は吉田君を叩きに行かないと。
結果的に3番手に入ったけど。
それで、僕は突き抜ける事が出来ましたが。
箱田 優樹
気持ちが弱い。
やはり、吉田さんと全然違う。
今回は一度も逃げるレースが出来ていない。
   4R



松岡 貴久
翼は最低でもジャンで古性君のところで粘らないと。
そうすれば、仕掛けられなくても許してあげられる(笑)。
ちょっと当られ、怯むのは分かるけど、一発もらったら10発ぐらいやり返す気持ちで走らないと(笑)。
古性 優作
サドルを1センチ下げたら、昨日と全然違った。
自分のレースが出来たし、最後の粘り腰も良かった。
金子 幸央
主導権を取る走りは出来たので。
最近は、自然と先行する気持ちになっている。
河村 雅章
まずは土屋君の頑張りがあったから。
それでスイッチして3着に入る事が出来た。
三谷 将太
古性君らしい厳しい走りをやってくれた。
抜けなかったのは、自分の脚の問題。
土屋 壮登
金子君に力負けですね。
浮いて大敗でした。
北津留 翼
今回はツキを全部、山田兄弟に持って行かれている。
だから、山田兄弟のジャーマネをやろうかな(笑)。
同期の松岡さんみたいに、厳しい走りが出来ないのが僕の欠点。
前を取ったけど、気がついたら、全部に行かれていた。
飯嶋 則之
金子君の気持ちは嬉しい。
だけど、古性君に絶好の展開でしたね。
橋本 強
真ん中の着順だったかな。
翼君が駄目でも、松岡君なら行ってくれると思ったけど。
 
   5R



松岡 篤哉
スタートが1番車だから、もっとガツーンと取った方が良いと志智さんにアドバイスをもらった。
そうすれば、後ろ攻めでなく、中団から攻められたよと。
山賀 雅仁
かなりショックのレース内容(笑)。
中団を譲るつもりはなかったけど、最終ホームで新山君に入られてしまった。
その後も捲りたかったけど、自力を出せる雰囲気ではなかった。
金子君が掛かっていた。
新山 響平
あれでも、捲れると思ったのですが…。
後閑 信一
とにかく、何にも言う事はない。
金子君が凄すぎた(笑顔)。
後ろに天田君が入ったのは分からなかったし、前を庇うレースで天田君には悪い事をした。
澤田 義和
新山君に離れない事だけを考えて走った。
普通なら、捲れているのでしょうが。
金子 哲大
一か八かの部分はあるけど、今日は前受けの作戦。
だからスタートは後閑さんにお願いした。
それが上手く行ったし、新山君を不発にさせたのも自信になりますね。
志智 俊夫
9番手だし、4着に届いて良かった。
松岡君は脚があるのだから、あとは組み立てですね。
齊藤 竜也
山賀君任せのレース。
あの展開では捲るのも厳しいでしょうね。
天田 裕輝
単騎だったけど、流れで後閑さんの後ろになった。
あの展開になった時は、先に捲れない。
結果的に関東の連係になりましたね。
 
   6R



鈴木 竜士
諸橋さんの仕事のおかげですね。
あとは、脇の下から、川村さんの動きは見ていました。
中川 誠一郎
混戦になり行ける展開になったけど、川村さんの人工衛星が痛かった。
あれがなければ、決まっていたかも。
村上 博幸
川村さんも良いスピードだったけど、厳しい感じになったので志村君のところに降りた。
だけど、あれ以上、決めに行くと内に選手もいたし、彼が落ちてしまうので。
嶋津 拓弥
ショート捲りの展開になったけど、力不足でした。
諸橋 愛
鈴木君が行ってくれたし、自分も良い仕事が出来た。
ワンツーで最高の結果。
あとは、スリーが問題でしたね(笑)。
山田 敦也
最後はコースが空いた。
僕が3着だから、3連単の配当は跳ね上がりましたね。
井上 昌己
誠一郎君も川村君のあおりが痛かったですね。
志村 龍己
まだ3番手のレースが下手。
村上さんが降りてくるのは分かったけど対処出来なかった。
川村 晃司
久々に良いスピードだったし、行けると思った。
やはり、諸橋君のブロックが強烈だった。
 
   7R



岡村 潤
渡辺君が行ってくれたし何としても止めたかった。
結果的に脇本君に行かれているし力不足。
椎木尾 拓哉
まずは、東君に競り勝ち、脇本君を追って行けた。
だけど岡村さんが強引にブロックをしていた。
あれを乗り越えるのだから、脇本君は強いね。
坂本 貴史
内に行き詰まってしまった。
脚を余してレースが終わった。
三宅 伸
競りの後ろは嫌だった。
スンナリならワッキーのラインからだったけど。
前受けでも北ラインの後ろが一番良いと思った。
鼻が効いたし、特別優秀まで行けるから、超嬉しい2着。
渡邉 雄太
岡村さんが援護してくれたのに、行かれてしまった。
力が足りない。
東 龍之介
自分の我がままで番手勝負をやらせてもらった。
番手を取り切れなかったし、力不足です。
脇本 雄太
岡村さんから、脇腹辺りに良いのをもらった。
それでも何とか乗り越えられたけど、最後は一杯だった。
武田 憲祐
岡村さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。
永澤 剛
坂本君が内に詰まっていたから、最後は外に持ち出した。
無駄脚を使っていなかったから、たまたまですよ。
後ろに三宅さんが固めてくれたのも大きかった。
 
   8R



三宅 達也
小嶋さんが1車だと思い、取鳥君に余計な事を言ってしまったかも。
あそこから、彼は踏み上げると言っていた。
佐藤 悦夫
2番車なのにスタートを取れず、一番後ろになってしまった。
それで鈴木君も仕掛けづらかったと思う。
渡邉 晴智
山中君のダッシュが凄かった。
本当、離れなくて良かったし、2着で十分ですよ。
大塚 玲
同期の松坂君の頑張りがあったから。
最後の直線も伸びたし脚はかなり良いですね。
山中 秀将
ビッグレースで2百勝を決める事が出来て良かった。
これが、勝ち上がりなら、もっと最高でしたが。
後ろが晴智さんで安心感もあった。
鈴木 庸之
レースを引っかき回せなかったし、流れを作れなかった。
小嶋 敬二
単騎だけど、若い子相手に前に出たし、やった方でしょう。
取鳥 雄吾
最終ホームから踏み上げて、ペースで駆けようと思った。
そうしたら、単騎の小嶋さんがやってきて。
そこでバックを踏んでから、小嶋さんを追う形になった。
結果的に力が足りなかった。
 
   9R




中井 俊亮
レースが終わり、三谷将太さんから僕も山田久さんも良いレースだと褒めてもらえた。
あとは、最後、内を空けなければ3着ぐらいに残っていたかも。
石井 秀治
山田久君から凄いブロックをもらった。
だけど、いつものコーナーリングができれば、止められてからも、もう一度伸びて行く。
そこが昨日も今日も同じミスをやっている。
あとは山田久君が前に踏むと思ったし、強引に持ってこられて焦った面もある。
小原 太樹
人の後ろを回ったり、自分でやったりと難しいですね。
被ってしまったけど、僕の自力が通用するメンバーではない。
来月は地元川崎記念もあるし、それに向けて脚をアップさせたい。
山田 幸司
調子自体は悪くないけど、今日の展開では踏むコースがなかった。
山田 久徳
中井君が行ったら、絶対に仕事をして止めようと思っていた。
だから番手捲りは全く考えていなかった。
中井君は内を空けるなよと思ったけど、そこは荒井さんが俊敏だった。
服部 克久
位置取りとか、その後の対応とか、荒井さんの後ろを回り勉強になっている。
荒井 崇博
最後は近道をしたけど、山田久君に踏み負けた(笑)。
抜いたと思ったけど、また抜き返された。
成清 貴之
石井君のレースはよかったと思うよ。
スピードを借りて、最後は3着に突っ込むことが出来た。
 
   10R

新田 祐大
ちょっと中途半端だった。
あのまま粘った方が良かったけど、車輪が入って行ってしまったので…。
原田 研太朗
前の動きは全然見えなかった。
僕か小倉さんが決勝に乗らないと四国の大会だし締まらない。
その責任感から捲りが決まった。
三谷 竜生
新田さんが粘るのは想定外。
2角からはオンラインか、少し外したぐらいで、新田さんが入ってきた。
それで、もがき合いだしきつかった。
中村 浩士
新田君の判断だし、特に声は掛けなかった。
最後は肘の掛け合いだったけど、そこを凌げた。
山田 英明
上手く原田君の捲りにスイッチ出来た。
これで決勝に乗れないとは。
稲垣さんに見つかり、良いブロックをもらってしまった。
杉森 輝大
単騎だけど、何にも出来なかった。
すみません。
稲垣 裕之
昨日も今日も三谷君のおかげ。
新田君に粘られ、かなりきつかった。
全日本選抜の悔しさもあったので。
原田君の捲りが見えてからは、外に張りながら前に踏んだ。
小倉 竜二
今の脚ではハラケンの捲りに付いて行けない。
ツケマイ気味に回るには、もっとタテの脚が必要。
伊藤 信
今日は稲垣さんの後ろを回り、色々と勉強になった。
 
   11R




吉田 拓矢
武田さんの勝利には貢献出来たけど、まだまだ力の無さを実感した。
深谷 知広
タイミングも悪かったけど、吉田君相手に完敗です。
河端 朋之
完全に決まったと思ったけど…。
僕から車券を買ってくれたファンに対しては見せ場を作れたと思う。
東口 善朋
イナショーが全部やってくれた。
僕は直線で踏んだだけ。
恵まれだけど、脚の感じは良いですね。
亡くなった、祖母が車を押してくれたかも。
武田 豊樹
吉田君が気持ちのこもったレースをやってくれた。
後ろに入った稲川君に比べ、僕は技術で負ける。
だから、ハートの強さの勝負だと思った。
近い内に、吉田君とはビッグの決勝でワンツーを決める事が出来ると思う。
筒井 敦史
ジャンで一成君に内を掬われないように、脚を使った。
その後も、河端君の捲りに離れなかったでしょ。
最後は接触で車体故障でした。
坂口 晃輔
あのタイミングで深谷君が行くとは思わなかった。
脚的には余裕があったけど、そこの見極めに失敗した。
稲川 翔
まずは、位置取りを重視してから。
超抜と言う感じでもないけど、決勝に乗る事が出来た。
大きな動きではないので、審議はセーフだと思った。
 
   12R



竹内 雄作
ある程度は、想定の展開になったけど、そこから捲る脚がなかった。
平原 康多
岩津さんとは同期で仲も良い。
ラインを組んだ事もあるし、今日みたいに位置取りがバッティングした事もある。
今日の展開で言えば、着順に関係なく、あそこは譲れない。
それが自分のレースなので。
本当は捲りに行きたかったけど、外に竹内君もいた。
内でかなり重かったし、郡司君の番手捲りに乗って行った。
厳しいレースになると思っていたし、何とか凌げた感じです。
郡司 浩平
後ろがどうなっていたかも分かった。
なるべくなら、根田さんを庇いたかったけど、勝つレースをやれ!と言ってもらっていたので。
平原さんだし、最後は失速したけど、残れて良かった。
金子 貴志
結局、今大会は中部から誰も決勝に乗れなかった。
それが残念です。
岩津 裕介
見ての通りで脚がない。
同期の平原君に力負けです。
最終日は、勝てる様に頑張りたい。
根田 空史
奈良記念のこともあるから? もちろん、それも踏まえて競輪なので(笑)。
自分の仕事は出来たし、郡司君が決勝に乗ってくれ良かった。
木暮 安由
平原さんの後ろだと細かい動きが勉強になる。
自分では、同じ事はやれない。
脚は悪くないけど、今日はただ付いていただけ。
松浦 悠士
岩津さんも最終ホームはきつそうだったけど、最後は余裕があるんですね。
外を踏むかなと思ったけど、同じコースになってしまった。
ただ、自分に脚があり、もっと早めに踏めればチャンスはあった。
山田 庸平
色々な展開のバリエーションに対応出来なかった。
やはり、G2の準決は違いますね。

  ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら   ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
   1R


橋本 強
地元地区のビッグレース。
せっかく良い番組を組んでもらったのに、中井君に離れて申し訳ない。
成田 和也
見ての通りです。
脚が全くない。
ちょっと、カンナ削りみたいな動きになってしまい、そこは反省している。
佐藤 龍二
岩本さんを入れるのは当然でしょう。
その後は、切り替えて自分で踏んだけど伸びなかった。
伊藤 大志
危なかった。
落ちると思ったけど、絶妙のバランスで耐える事が出来た。
中井 俊亮
自分の中では、最終ホームのバック線を目掛けて仕掛けた。
良い形になったし、得意パターンだった。
土屋 壮登
中井君の力が違い過ぎたけど、2着に届く捲りが決まり良かった。
岩本 俊介
佐藤君に入れてもらったけど、そこから行く余力はなかった。
飯嶋 則之
現状の力は、こんなもん。
まあ、大敗でなく3着なら。
飯野 祐太
3車のメリットを活かせなかった。
ライン共倒れのレースで、迷惑をかけてしまった。
 
   2R


天田 裕輝
どうするかは池田君の判断。
粘った時に、僕が山田さんをどかせれば良かったけど、そんな技術はないので。
坂本 貴史
バックを踏んでから行ったので、きつかった。
だけど、全部併せ切れたので脚の感じは凄く良いと思う。
永沢先輩とワンツーが決まり良かった。
筒井 裕哉
う~ん、余裕がないね。
畑段君が不発だから自分で行ったけど、外外を踏んでいると沢田さんから指摘された。
もっと内を捲れば、行けていたかも。
山田 敦也
前の2人がワンツーだし、本当は3着に入らないと。
坂本君は良いレースでしたね。
畑段 嵐士
前が併走だし、叩けるチャンスだったけど。
坂本さんに併され、後ろの先輩に迷惑をかけた。
鈴木 謙太郎
初日の事もあるから、別線と言うわけにはいかない。
納得して3番手を回ったけど、甘いもんではないと思っていた。
永澤 剛
競られて鬼になった? いや、そんな事はないですよ(笑顔)。
粘られるのは覚悟していたし、自分の位置を守り差しただけ。
中村 一将
初日は番手、今日は3番手。
前任せのレースだし仕方ない。
池田 勇人
あれだけ坂本君に流されると、粘るしかない。
腹をくくり勝負したけど、簡単に負けてしまった。
 
   3R


後閑 信一
片折君が行けなかったから、自分で仕掛けたけど、渡辺君が掛かっていた。
渡邉 雄太
長い距離を踏んだし、きつかった。
記念と同じ概定みたいだから、明日頑張れば、決勝の下のレースまで行けるみたいですね。
吉田 敏洋
新しい自転車が今日届き、使ってみたが…。
八谷 誠賢
人の後ろより、本当は自力でやりたい。
明日が自力の番組になるかな。
柴崎 淳
吉田さんの後ろだし、何も言う事はありませんよ。
野口 大誠
途中で後閑さんの捲りに期待した。
伊東記念で優勝した、松岡貴さんみたいに(笑)。
東 龍之介
前の渡辺君が頑張ってくれ、後ろの斉藤さんも内を締めてくれていた。
後閑さんの捲りが怖かったけど、止める事が出来た。
今日は番手で良い仕事が出来たと思う。
片折 亮太
叩きに行ったけど、渡辺君が強かった。
後閑さんに申し訳ない。
齊藤 竜也
補充だし、この3着で最終日まで走れる。
前の2人のおかげです。
 
   4R


山田 久徳
脇本君が強かった。
1周駆けだし、最後は差せなかった。
河村 雅章
金子君を入れて一杯でした。
あとは、脇本君のペースだし仕掛けるのも難しいですね。
だけど、金子君のおかげで3着に入る事が出来た。
内藤 宣彦
結果論で言えば、前受けの方が良かったかな。
箱田君が更脚で行けるかどうかのメンバー構成だった。
黒田 淳
誘導も早いし、きつかった。
前から強い順の並びになってしまった。
一旦、突っ張ったのは良かったと思うけど、脇本君が前に出た時点で終了ですね。
あれで、もがき合いなら、少しはチャンスがあったけど。
杉本 正隆
自力選手の2人には世話になっているので。
5着なら展開通りでしょう。
湊 聖二
まだリハビリ状態だし、走りながらですね。
金子 哲大
脇本君を本気で併せに行ったけど、力負けですね。
ナショナルチームのメンバーだし、ダッシュ勝負で負けた。
箱田 優樹
本気で主導権を取りに行ったけど、脚負けですね。
もっと、早めに行かないと駄目だった。
脇本 雄太
11月の地元F1以来の1着だから今年初勝利。
勝てて良かったけど、長期入院になりそうな市田さんが心配です
 
   5R


長島 大介
ジャンで行けたかもしれないし、構え過ぎた。
7番手で大失敗のレースだった。
小嶋 敬二
神田君のおかげ。
ワッキーなら離れていたし、敏坊(吉田敏)では強すぎた。
だから、丁度良かったかも(笑)。
だけど、遠慮気味に踏まさせてもらったけど、併されると思った。
これから、俺と違いどんどん強くなる選手。
年寄は、こんなレースだけど、かなり疲れた。
竹内 智彦
長島君がジャンで行ってくれれば、3人で決まっていたと思う。
嶋津 拓弥
小嶋さんが番手捲りだし、怯んでしまった。
勇気を持って、仕掛けていれば乗り越えられていたかも。
大槻 寛徳
色々と考えて中部の後ろを回った。
小嶋さんなら2段駆けもあると思い。
だけど、かなり上を走っていたから、俺はきつくなってしまった。
小笹 隼人
単騎で何にも出来なかった。
8着でも仕方ない。
諸橋 愛
大槻君が内を空けてから突っ込んだ。
それでは届かないよね。
長島君の力があれば、カマシを決める事が出来たと思うけど。
神田 龍
小嶋さんの1着に貢献出来たし、自分の仕事は出来たと思う。
小原 太樹
嶋津さんがレースを作ってくれた。
それで最後は外を伸びる事が出来た。
 
   6R


取鳥 雄吾
涙目になるぐらい、きつかった。
初日の分も、今日は力を発揮出来た。
成清 貴之
もっと内のコースを狙っていれば、3着ぐらいに入っていたかな。
古性 優作
位置は取ったけど、そこからの脚がなかった。
力不足です。
小倉 竜二
思った以上に取鳥君が掛かっていた。
本当はバックで持って行きたかったけど、危ない匂いがしたので。
直線は初日と同じで、カッコ悪かった(笑)。
椎木尾 拓哉
古性君は強かったし、僕の脚がなかった。
後ろの東口さんは流石でしたね。
服部 克久
単騎だけどレースに参加できたし、見せ場は作れたと思う。
郡司 浩平
一旦、内に詰まったりと少し焦った。
あとは古性さんに位置取りで負けたけど、脚の良さでカバー出来た。
山賀 雅仁
服部君に絡まれて、ラインに迷惑をかけた。
やはり、番手回りのレースだと甘さが出る。
東口 善朋
3番手と言うのもあったけど、上手く脚を溜める事が出来た。
それで突き抜ける事が出来た。
 
   7R



中川 誠一郎
まさか深谷君が内から来るとは思わず、対処出来なかった。
渡邉 晴智
前で決まるレースになったし仕方ない。
残りも、弟子の雄太と2人で頑張りたい。
深谷 知広
本当は力勝負をやりたかった。
だけど、外にへばり付いているから、内に行くレースになった。
粘ったのはたまたまです。
筒井 敦史
僕が絶好調と言ったのは嘘ではなかったでしょ。
大垣記念は花粉症が酷く、ぼっとしていたけど、今回は気持ちも入っている。
最後は油断すると石井君に負けるから、そこは気を引き締めた。
石井 秀治
深谷君が捌いて番手捲り。
その上を行くのは、きつかった。
大塚 玲
石井さんもきついレースになったし、6着なら十分ですよ。
金子 貴志
弟子の深谷君が全部やってくれた。
気持ちの入ったレースでしたね。
志智 俊夫
深谷君が内から行くとは思わず、そこで連結が外れてしまった。
北津留 翼
後ろが深谷君になったのは分かった。
だけど、もうあそこは踏まないと駄目なので。
   8R



新山 響平
松岡さんが行って、それを追い掛けて捲るレースになったけど、併されてしまった。
松岡 貴久
今日は途中で腹をくくり力勝負をやろうと。
走る以上は、怪我は大丈夫。
山中 秀将
前々の走りが出来なかった。
もっと考えて組み立てないと。
稲川 翔
最後は良く伸びたけど、たまたまでしょう(笑)。
前がもつれて、恵まれた。
あとは、ジャンで鈴木君が突っ張るのも少し期待した。
岡村 潤
4着ですね。
山中君は頑張ってくれたし納得です。
鈴木 庸之
単騎だし捲り追い込みで一発を狙うレース。
岡村さんが邪魔にならなければ行けていたかな。
ジャンは放置プレーになったけど、あそこからでは長いので。
伊藤 信
何にもやっていないし、イナショーの後ろで恵まれた。
井上 昌己
ジャンで松岡君が行く気配を感じた。
新山君が止まったのは分かったけど、内、外を来られて対処出来なかった。
木暮 安由
新山君が止まってからは自分でコースを探した。
悩みながらのレースだけど、勝ち上がれて良かった。
 
   9R


海老根恵太
こう言う、もつれたレースの時の対処が下手ですね。
浅井康太
(初日の落車の影響により三日目から欠場)。
山田英明
脚は良いけど、荒井さんと決められず残念。
2角で行けば良かったけど、杉森さんが番手捲りの感じだったので。
そこで見てしまった。
杉森輝大
鈴木君の気持ちに応える為にも、勝ちに徹して番手から出た。
最終ホームで、後ろの並びも確認出来ていた。
坂口晃輔
浅井さんが外を踏んだので、僕は内を狙った。
コースががら空きになり、恵まれた。
荒井崇博
てっきり、山田君は2角捲りかと思ったけどね。
最後は外に持ち出し、浅井君と絡んだ。
あそこは勝負だと思ったけど、彼が落ちなくて良かった。
松岡篤哉
格上の浅井君に迷惑をかけるレースで申し訳ない。
鈴木竜士
流す場所がひとつもなかった。
松岡さんも後ろが浅井さんだし、全開で来ると思ったので。
やる事はやったし、先輩が勝ち上がってくれ良かった。
松坂洋平
後方になり失敗した。
それで海老根さんに迷惑をかけた。
 
   10R


三谷 竜生
車が思ったより出ず、もこもこした仕掛け。
稲垣さんとワンツーだったけど、それで村上さんに迷惑をかけてしまった。
松浦 悠士
自分だけ3番手にスイッチして勝ち上がった。
だけど、やっと後光がさすようになってきた(笑)。
本当は体をぶつけて三谷さんを止めたかったけど内容は0点。
稲垣 裕之
厳しい牽制を受けたけど、三谷君が良く乗り越えてくれた。
博幸君の様子は分からなかったけど、3番手を固めてくれた彼にも感謝。
三宅 伸
エアーポケットがあったし、伸びるコースは見えていた。
だけど、そこに入って行く脚がなかった。
松浦君が見事なまでに、自分のレースをやっていたね(笑)。
だけど、中四国から1人でも多くの選手に勝ち上がって欲しいから。
金子 幸央
併せ切れたと思ったけど。
これが三谷さんとの力の差ですね。
志村 龍己
金子君が行ってくれたし、自分なりに振ったけど、三谷君を止める事が出来なかった。
村上 博幸
牽制を受けた時に、前の2人に付いて行けなかった。
山田 幸司
単騎だし、最後も伸びた。
4着だし、やった方でしょう。
三宅 達也
稲垣君とか、村上君、名前のある選手とガチャガチャ出来て楽しかった。
 
   11R


武田 豊樹
う~ん、終始きつかった。
あとは吉沢が落車が続いているし、それが心配だね。
川村 晃司
中団に入ったし、行きかけたけどやめてしまった。
三谷君と沢田さんに申し訳ない。
吉澤 純平
(落車し担送)。
澤田 義和
川村君には何度も世話になっているし、仕方ないですね。
中村 浩士
やっと、大きなところで、師弟ワンツーが決まった。
ちょっと抜き過ぎたし、最後は根田君が残っているか分からなかった。
ゴール後に声を掛けたら、きつそうで何を言っているのか聞き取れなかった(笑)。
武田 憲祐
4角から絡んで、伸びなかった。
絶好の展開だし、もったいないですね。
佐藤 悦夫
武田さんが3着だし、僕の位置では厳しかったですね。
根田 空史
今日は百点満点以上のレース。
初日と変わり、今日は千葉勢が全滅。
最後の砦でしたね。
師匠と決まったし、一生の思い出になる。
 
   12R



平原 康多
背中を見ていて、吉田を守ってやりたいと言う気持ちになった。
彼を生かすも殺すも番手の選手。
今迄で一番良い走りだったと思う。
新田 祐大
人の後ろを回っていると、その気持ちが分かる。
一成さんの後ろで勉強になった。
岩津 裕介
9番手でも脚があれば届く。
その脚がなかっただけ。
最近は任せているケースが多かったけど、準決は松浦君の前で何かやる。
彼が落車続きなので。
吉田 拓矢
疲れている感じはあるけど、走ってからは影響ない。
結果は別として、力を出し切る走りは出来た。
原田 研太朗
いつもに比べて、ダッシュが良くない気がする。
そこは修正点です。
山田 庸平
道中は平原さんの後ろと思っていた。
本当は、最後、外を踏みたかったけど。
竹内 雄作
単騎だったけど、気持ちの弱さが出たレース。
準決は金子さんと決める仕掛け。
河端 朋之
位置を取ってあげるとか、そう言う番手の仕事が出来なかった。
後ろの有り難さが分かるレースだった。
渡邉 一成
新田君と決まらず残念。
準決は単騎のレース。
切れ目から自力、自在に対応する。


  ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら   ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
優秀レースインタビュー


平原康多
力の無さを感じるレースだったし、内容ゼロ。
完全に後手を踏んだ。
ここは関東ラインで吉田君の番手へ。
新田祐大
一成さんと話し、僕が番手です。
過去に後ろを回った事もあるし、準備は出来ている。
ワールドカップで落車した影響で、少し体は重たいかな。
岩津裕介
中四国で連係して3番手。
僕は日曜日にバンクに入り、色々と対処出来ていた。
ハラケンの好きな走りで構わない。
吉田拓矢
2車でも先行と決めていた。
ここも基本は同じ気持ちでいる。
平原さんの前で力を出し切るレースです。
原田研太朗
岡山勢の前で自力勝負。
必ず、仕掛けるチャンスはあると思う。
そこで思い切って。
状態は見ての通りで悪くない。
山田庸平
竹内君の後ろも空いているけど、ここは単騎で走る。
勝負権のある位置を確保したい。
竹内雄作
単騎で自力勝負。
位置取りは上手い方ではないから、後ろにならない様にしたい。
河端朋之
原田君の番手で頑張る。
僕の為と言うより、彼が勝つ走りをやってくれれば十分です。
渡辺一成
昨年の全日本選抜で新田君に取らせてもらった。
だから、昨年1年は彼の走りやすい並びだった。
今年は色々と考えながら、武田さんと平原さんみたいな関係になりたい。
このレースに関しては、僕が前で自力勝負。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
   1R



郡司 浩平
最初の動きが思っていたより早かった。
だけど、前に出たのが山田さんだし、あそこからは踏まない。
自分の仕掛けるタイミングが出来たし、良い走りが出来たと思う。
東口 善朋
まずは、山田君が中団を取ってくれたおかげ。
4着で勝ち上がれたけど、怪我の影響かあまり良くない。
柴崎 淳
行ってまうと思ったけど、友和さんとハウスした。
ただ、このバンクは3角で止まってしまう。
過去の経験でそう思っていた。
伊藤 大志
前の友和君が落車だし、仕方ないですね。
山田 久徳
郡司君が良いペースで駆けていた。
中団を取ったけど捲れなかった。
神田 龍
一旦、インを切った方が良かったですね。
そうすれば、郡司君の4番手を取れたかもしれない。
何も出来なかったし、柴崎さんに申し訳ない。
山賀 雅仁
後ろで晴智さんの走りを見ていて、勉強になった。
マーカーのオーラが出ていた。
3番手スンナリで僕は恵まれた。
佐藤 友和
(落車し担送)。
渡邉 晴智
何にも、やっていない(笑)。
全て、郡司君がやってくれた。
付いていて、寸前で抜いただけ。
   2R



井上 昌己
野口君が、いつも以上に気合が入っていた。
あそこまで行ってくれるのなら、絶対に勝とうと。
三宅さんが余裕あったし、俺より10歳上とは思えない(笑)。
脇本 雄太
1コーナーで諸橋さんと接触して、ガリガリって音がして。
それで焦ったけど、競輪の練習が出来ていない。
カーボンの自転車しか乗っていないし、東京オリンピックまでは、こんな感じです。
諸橋 愛
残念だけど、前と遠かった。
気持ちを入れ直して頑張ります。
天田 裕輝
8着ですね。
全て杉森さんの判断だったので。
三宅 伸
前の頑張りがあったから。
今日に関して言えば、思った以上に抜き過ぎた。
たまには、言わせて(笑)。
G2で47歳の1着? 玉野記念だって、村上と金子と俺で130歳トリオだったから(笑)。
野口 大誠
こんな点数だし、主導権は取ろうと。
後ろのワンツーに貢献出来たし、踏み切れた。
やる事は全てやれた。
三谷 将太
ワッキーもきつそうだったし、空いたところを踏もうと。
9番手からだし4着に届いて良かった。
中村 一将
全て、ワッキー任せのレース。
7番手だし、きつかったと思う。
杉森 輝大
脇本君を後ろに置いて展開は理想的。
でも、九州の2段駆けに対処出来なかった。
自分だけのレースで、後ろに申し訳ない。
   3R



金子 貴志
後閑さんが番手捲りだし、吉田君もきつかったと思う。
だけど、そのスピードを借りて突っ込む事が出来た。
海老根 恵太
根田君の後ろで安心感はあった。
7番手になったけど、必ず仕掛けてくれると思ったから。
突き抜けたし、脚は良いですね。
後閑 信一
土屋君が行ってくれた。
吉田君に併せて出たけど、自分の力不足だった。
飯嶋 則之
う~ん、また7着か。
あれで海老根さんは届いたんだね。
3角からは、良く覚えていない。
根田 空史
下手に焦って行くと、吉田さんに併される。
落ち着き過ぎたけど、構えるレースになった。
勝ち上がれて良かった。
土屋 壮登
後ろが後閑さんだし、主導権は取ろうと。
だけど、役者不足だった。
吉田 敏洋
理想的な流れになったけど、後閑さんが番手捲り。
かなり脚を消耗したし、最後は力が尽きた。
4 東 龍之介
いつも根田さんには世話になっている。
展開があるから仕方ない。
志智 俊夫
吉田君の組み立ては流石だと思った。
だけど、ちょっときつそうだった。
前が金子君だし、一緒に伸びる事が出来た。
   4R



小倉 竜二
絶好調の時でも、山田君に離れた事がある。
今の状態では、ハコ3でも仕方ない(苦笑)。
岩本 俊介
初手の並びで、展開が決まりますね。
切って、切ってがあり、ドカーンと行くのが理想的だったけど。
どうあれ3番手不発だし、脚がなかった。
坂口 晃輔
厳しい展開になったけど凌げて良かった。
この4着は大きいですね。
杉本 正隆
自分に余裕がなく、山田さんの捲りを止める事が出来なかった。
片折君に申し訳ない。
山田 英明
一次予選だから、自分のレースが出来た。
問題は上位陣との戦い。
捲りだけでは勝てないし、考えて走らないと。
片折 亮太
一番良い形で1周カマシ。
普段なら、もっと持つ距離。
だけど、出てから、すぐに一杯になったし、これがビックレースの重圧かな。
三宅 達也
自分が伸びたと言うより、おぐさんが普段と違い伸びなかっただけ。
伸さんと一緒で、地元記念に向けた練習の貯金が残っていた。
小嶋 敬二
注目されたのも、前検日だけ。
7百勝のネタも尽きただろうし(笑)。
坂口君の切り替えは8、9番手だったし気にしていない。
小原 太樹
岩本さんが良い位置を取ってくれたし、自分に力があれば、勝ち上がれていた。
   5R



木暮 安由
長島君が行ってくれたおかげ。
止めに行ったけど無理な感じだったので番手から出た。
彼の為にも二次予選もクリアしたい。
荒井 崇博
自分のミスもあったし、最終ホームで車間が空き過ぎた。
もうワンテンポ、早めに行っていれば、八谷さんまで連れ込めた。
自力の先輩だし、申し訳ない。
成田 和也
坂本君の仕掛けうんぬんは関係ない。
判断ミスで、前にも後ろの竹内さんにも迷惑をかけた。
志村 龍己
初めてのビッグレース。
良い経験になったし、木暮さんの後輪しか見ていなかった。
荒井さんに踏み負けたかと思ったけど、2着で良かった。
竹内 智彦
あの展開でも、成田君ならタテに踏んでくれると思ったけど。
服部 克久
八谷さんが前を回してくれたおかげ。
バック数も多いし、僕より、点数も持っている。
荒井さんの後ろを回れたから勝ち上がる事が出来た。
長島 大介
ある程度、踏んでおかないと踏み上がらない。
ただ、坂本さんが中途半端だったので、途中でスイッチが入った。
後ろの木暮さんが1着で良かった。
八谷 誠賢
以前、服部君に行ってもらっている。
若い子が頑張れば良いし、九州の3番手で折り合った。
坂本 貴史
ライン全滅のレースになってしまった。
成田さんにも、竹内さんにも申し訳ない。
   6R



市田 佳寿浩
(落車し担送)。
松浦 悠士
負のスパイラルから、これで解放されるでしょう。
3場所連続して、落車だったので。
鈴木 竜士
勝ち上がる事が出来たけど、神山さんが失格だし素直に喜ぶ事は出来ない。
山本 伸一
(落車し担送)。
筒井 敦史
今回はかなり調子が良いですね。
悪い時は、悪いと僕はハッキリ言うでしょ。
花粉症も薬が効いているのか、症状は軽い。
湊 聖二
最後、中が空いているのが見えたけど、怖くて入って行けなかった。
長欠明けなので。
神山 拓弥
(妨害し失格)。
鈴木 庸之
単騎だし一発狙っていました。
穴党を喜ばす事が出来たかな。
今日はもがき合いがあったのが全てですね。
松岡 健介
(落車し担送)。
   7R



永澤 剛
仕事と言う仕事と言えば、畑段君を持って行ったぐらいかな。
今日は箱田君が不発だし仕方ない。
中村 浩士
山中君の切れ味が凄かったですね。
離れなくて良かった。
掛かっているところを行ってくれたし、しびれました。
何とか差す事が出来たけど、山中君が絶好調ですね。
中井 俊亮
山中さんとスピードが違ったし、主導権は取れたけど、まだまだです。
山田 幸司
踏み出しは、正直びびりました。
離れなくて良かったし、ラインの3人で決まり良かった。
村上 博幸
中井君が掛かり切る前に、もう山中君が来た感じですね。
スピードが違ったし、番手か3番手をどかせれば良かったけど無理だった。
脚的には、問題なく走れる。
畑段 嵐士
3番手のレースだし、良い勉強になった。
踏み出しで離れたのは、経験不足。
大槻 寛徳
9番手でどうにもならなかった。
駆けているのが中井君では。
箱田 優樹
このメンバーでは完全に力不足だった。
力を出し切る事が出来なかった。
山中 秀将
中井君がカマシた時点で行っていれば百点だった。
7番手に置かれたのは失敗ですね。
ただ、脚が良いので、カバーする事が出来た。
自分のイメージ通りに走れたけど、一応80点にしておいて下さい(笑顔)。
   8R



稲川 翔
古性君が良いタイミングで行ってくれた。
走っていて、少し余裕がなかったかな。
それで、少し抜き過ぎた。
池田 勇人
金子君が落ち着くと思い、呼吸が合わなかった。
それで離れたし、彼に申し訳ない。
渡邉 雄太
レースが終わってから、晴智さんにアドバイスをもらった。
まだまだ脚が足らない。
大塚 玲
3番手で内を締めていた。
もっと、外に振れば良かったかな。
どうあれ渡辺君の頑張りがあったから、勝ち上がる事が出来た。
澤田 義和
前がイナショーだし、駆けているのも古性君。
脚も悪くないから、勝ち上がる事が出来た。
鈴木 謙太郎
7着ですね。
展開もあるし、納得して埼玉勢の後ろを回ったので。
古性 優作
きつかった。
最後はかなり失速したけど、4着に残れて良かった。
金子 哲大
少し焦ってしまったかな。
それで池田さんとの連係が失敗した。
佐藤 龍二
最後は遅れて内に行っているから、稲川さんに当れなかった。
番手を回った時のレースがまだ下手でした。
   9R



石井秀治
このバンクはカマシ・捲りが決まらない。
その攻略方法を前検日から考えていた。
いつもは脳で考えて走るけど、今日は運と勘(笑)。
飯野君が出れるか出れないか分からなかったけど、ワンテンポ早目に仕掛けた。
そうでないと、外にスライスするから。
最後も踏み直せたし、ラインの3人で決まり良かった。
飯野祐太
あの展開だと、前に出たところで一杯。
もう少し、考えて走れば良かった。
佐藤悦夫
最後は内を突いた。
もう少し前に行ければ良かったけど、あれで一杯。
だけど、この4着は大きいですね。
武田憲祐
石井さんが最高のレースをやってくれた。
3番手だし付いて行くだけのレース。
番手だとしても、抜けなかったと思う。
岡村 潤
石井さんを本気で抜きに行った。
2センターで後ろに武田君がいるのも分かったし、別線の影も見えなかった。
この時点で決まると思った。
千葉勢の流れが良いし、その流れを僕ら南関の選手ももらっている。
小笹隼人
主導権だけはと思い走ったけど、力不足でした。
河村雅章
誘導が早かったですね。
もっと小笹君が吹かしてくれ、その3番手から捲るレースが理想だったけど。
筒井裕哉
小笹君も行く気は満々。
だけど、ホームで流しているようでは、簡単に行かれてしまう。
下手にダッシュがあるから、併せられると思っているんだろうね。
だけど、このクラスは違うし、彼がバックまで持ってくれないと。
内藤宣彦
石井君の巻き返しが早くて、対処出来なかった。
飯野君が頑張ってくれたけど、あれで精一杯。
   10R



稲垣 裕之
結果的に不発だけど、自転車を換えたら感じは良かった。
これなら二次予選は問題ないと思う。
今日は吉田君が掛かり切る前と思っていたけど、彼が強かった。
岩津 裕介
緩んだところを河端君が行く作戦。
だけど、結果的に待って正解。
高松バンクの特性で、外に張り出す感じになるから、中は危なくなる。
吉田 拓矢
風は強くなかったけど、掛かり切らず最後は一杯。
だけど、逃げ粘れて良かった。
河端 朋之
みんなが動いてくれたから展開だけ。
好調と言うより、流れかな。
とにかく岩津さんと決まり良かった。
松岡 貴久
(落車し担送)。
松坂 洋平
椎木尾君のところを捌いて行けるところまで行きたかったけど。
あとは北津留君が空けなかった。
椎木尾 拓哉
番手を回る以上、付け切らないといけない。
中途半端だし、稲垣さんに迷惑をかけた。
北津留 翼
僕が前なら、あの位置は取れない。
今日は同期の松岡さん任せだったので。
あとは3車ぐらい併走になり危なかった。
吉澤 純平
(落車し担送)。
   11R



渡邉 一成
今日は後ろを回っていて、不細工なレースだった。
結果的に新田君とワンツーだっただけ。
取鳥 雄吾
ギヤが重たく感じたし、明日は落として走る。
深谷さんの番手に嵌ったかなと思ったけど、勢い良く浅井さんが来た。
浅井 康太
(落車し担送)。
川村 晃司
三谷君任せだったので。
あのまま取鳥君が踏んでくれれば面白かったけど。
新田 祐大
本当は深谷君が動く前に仕掛けたかった。
そこで見たのは失敗。
深谷君は掛かりが良くないと言っていたけど、そんな感じはなかった。
あの2人の並びだと、タイム以上の脅威を感じるので。
内容は良くなかったし、結果オーライのレースだと思う。
金子 幸央
単騎で飛ばされて、今日は何にも出来なかった。
三谷 竜生
もっと早く、深谷君に反応しないと駄目。
最低でも3番手は確保しないと。
山田 庸平
まずは取鳥君の頑張りがあったから。
このメンバーで、正直3着に入れると思っていなかった。
深谷 知広
最低限のレースはやれたけど、ほんの少しの差で4着。
そこは悔しいところ。
   12R



原田 研太朗
スピードを借りるレースは大好き。
今日は竹内さんのスピードを借りて捲り追い込みが決まった。
平原さんが来ると被ってしまうので、そこは気をつけた。
朝の選手宣誓? それは緊張しましたよ。
新山 響平
3番手に竹内さんが入ったのは分かった。
だから、流す事が出来なかった。
平原 康多
若手の動きに対処出来なかった。
最後は外は無理。
武田さんには悪かったけど、中を突いた。
成清 貴之
新山君が行ってくれたけど、真後ろから竹内君が捲ってきて、どうにもならなかった。
竹内 雄作
本当は先行の組み立てだったけど、消極的なレースで失敗。
勝つには勝ったけど、そこは不満。
地元記念の流れのまま、今回走れている。
2場所前に落車したので、変なプレッシャーもなかった。
伊藤 信
ジャンでは平原さんと武田さんの後ろ。
良い位置だと思ったけど、競輪は分からないですね(笑)。
武田 豊樹
うん、展開が悪かっただけ。
脚の状態に関しては問題ないし、二次予選は吉沢君を信頼して。
松岡 篤哉
弟弟子の竹内君のダッシュが半端でなかった。
それで付いて行けなかった。
中川 誠一郎
復帰戦の割りには、周りの状況が見えていた。
少しずつ良くなっていくと思う。

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R


郡司浩平
1Rの1番車は期待されている証拠。
昨年の全日本選抜でも経験している。
もう、お役ゴメンかと思っていましたが。
ガッツリ仕上げてきたので、今回の状態は良いと思う。
ラインで決まる自力勝負。
東口善朋
大垣記念を途中欠場したけど、怪我は大丈夫。
実は祖母が亡くなり帰りました。
近畿ラインで山田君の番手へ。
柴崎 淳
大垣記念は僕が地元の竹内雄作君を、もっとアシスト出来れば良かった。
そこは反省点です。
三重同士の神田君の番手へ。
伊藤大志
玉野記念は、全く車が出なかった。
ここは友和君の番手へ。
好きな走りで十分ですよ。
山田久徳
負け戦で2勝出来たけど、玉野記念は力不足だった。
二次予選で、村上義弘さんと決まる仕掛けをやらないと。
自力勝負。
神田 龍
僕が一番のチャレンジャー。
柴崎先輩の前で思い切って。
山賀雅仁
高松の全日本選抜の決勝に乗っているから、このバンクは大好き。
前後は晴智さんの気持ち次第。
話をして南関の3番手になった。
佐藤友和
やる事はやっているし、気概と言うか、ぶれない自分は今でもいますよ(笑)。
それがなくなったら、競輪選手はおしまい。
脚は良くないけど、自力で一発狙う。
渡辺晴智
山賀君にも世話になっている。
だけど、一番前は南関の主砲の郡司君。
点数をあるし、悪いけど郡司君の番手を主張する。
  2R


井上昌己
首と腰のヘルニアが少し良くなってきたかな。
頑張ると言うので野口君を信頼していく。
脇本雄太
ナショナルチームが新体制になり、練習方法も変わった。
今は伊豆にアパートを借りて住んでいる。
体重も10キロ落ちて、お腹の肉が全部なくなった。
夜は定食屋だし、ビールを飲む量も減った。
ただ、体の作りが競輪とは違うし、そこは悩ましいところ。
自力勝負。
諸橋 愛
天田君にも杉森君にも世話になっている。
話しを聞いたら、天田君が杉森君に行きたいと言っていたし、関東の3番手。
そこから自分らしく厳しく走りたい。
3番手は有利とは言えないけど、結果を出すしかない。
天田裕輝
杉森さんの番手を回りたいと諸橋さんに伝えた。
まずは、離れない事に専念。
追走技術が未熟なので。
三宅 伸
エボリューションは初手の位置が良かった。
鈴木竜君、地元の志智君の後ろで、志智君が番手捲りだったので。
ここは九州ラインの後ろへ。
野口大誠
いつも深く考えて失敗している。
これだけメンバーが揃っていると考えなくて済む。
積極的なレースをやる。
三谷将太
中村さんにはお世話になっている。
ワッキーとも仲が良いけど、近畿ラインの3番手です。
中村一将
走る以上は怪我は大丈夫。
三谷君が良いと言ってくれたので、脇本君の番手へ。
杉森輝大
復興レースで優勝。
確かに四日市と、玉野ではメンバーのレベルが違い恵まれましたが。
その後の大宮準決は神山雄一郎さんが付いて共倒れ。
みんなに警戒されて勝つのは、難しいと改めて実感した。
脚は良いので自力で勝つ走りをやりたい。
  3R


金子貴志
玉野記念では初連係だったけど、村上義弘さんの後ろで刺激を受けたし勉強になった。
その後は競輪学校で、合宿をやってきた。
いつも連係している吉田君の番手へ。
海老根恵太
小倉で優勝出来たし、気分良く走れる。
久々の連係になるけど、同県の根田君を信頼する。
後閑信一
伊東の落車で肺挫傷。
だけど、前回の小倉では自力も出ていたし問題ない。
ラインの土屋君の番手へ。
飯嶋則之
これが現状の脚ですね。
一生懸命練習をやり、少しでも良い走りをやりたい。
埼京ラインの後ろへ。
根田空史
大宮は3着だったけど、成清さんの優勝に貢献出来たので。
苦手バンクだけど結果が出て良かった。
自力で頑張る。
土屋壮登
高松を走るのは初めて。
あとは奈良と松阪を走っていない。
後閑さんとは立川記念の三日目以来。
その時は1着を取ってもらった。
自力勝負。
吉田敏洋
人の後ろも多いし、自力と半々ぐらいかな。
このメンバーなら、もちろん自力勝負。
後ろの2人に比べて、俺が一番の小僧だから(笑)。
東龍之介
千葉コンビの後ろへ。
大垣記念は負け戦で2勝出来たけど、勝ち上がりの内容が良くない。
少しも良い部分が出ていなかった。
今回は追加だし、そのツキも活かしたい。
志智俊夫
カーボンフレームで猛練習した成果がエボリューションの優勝だった。
点数も賞金も大きいですね。
やっと、この舞台で戦える脚が戻ってきた。
愛知コンビの後ろへ。
  4R


小倉竜二
松山の落車は軽傷だった。
その前の防府の落車の影響が、今になって出てきた感じかな。
肋骨を5本折り、肺挫傷だったので。
それで大垣記念は腰痛で途中欠場だった。
今回は大丈夫だと信じて、山田君の番手へ。
相性は良いですよ。
岩本俊介
走っていて、そんなに悪い感じはしない。
腰の具合も良くなってきたので。
問題は組み立てでしょう。
自力勝負。
坂口晃輔
大宮は駄目だったけど、この後に地元松阪記念もある。
調子を上げておかないと。
中部で小嶋さんの番手へ。
杉本正隆
茨城は強い選手ばかり。
その輪に僕も入りたいですね。
関東ラインで片折君へ。
山田英明
メンバー的には、勝って下さいの番組。
少し気を遣ってもらったかな。
行くべきところで、確り仕掛けて、ラインで決まる走りをやりたい。
後ろが仕事をやってくれる小倉さんなのも大きい。
片折亮太
F1でも結果が出ていないのに、大きな事は言えないですよ。
自力で見せ場を作りたい。
三宅達也
地元記念は最低でも決勝進出と思っていたし残念。
小倉さんに番手を任せて3番手。
小嶋敬二
やっと7百勝を決める事が出来た。
小倉の初日に先行で決めようと思ったけど、あっさり失速した(笑)。
それで最終日は捲りで勝ちに行った。
今回は負傷欠場の村上義弘君のピンチヒッター。
予備だから、車で来て、うどん屋巡りでもやろうと思っていたけどね。
俺が騒がれるのも、7百勝を決めてネタのある初日だけでしょう。
小原太樹
南関ラインで岩本さんへ。
連係するのは2度目。
先輩だし好きに走ってもらう。
  5R


木暮安由
連係の記憶は覚えていないけど、関東ラインで長島君へ。
あと来月、また前橋に呼ばれている。
神山さんとか、竹内雄作君とか良いメンバーが揃っている。
四日市記念は絶不調だったけど、最終日だけ凄い捲りが決まった。
これではファンも車券を買いづらいですよね。
内の師匠も同じ事を言っていた。
荒井崇博
基本的に人の後ろは回っていない。
大して、車も出ていないけど自力でやる。
成田和也
少しずつ戻れば良いですね。
焦ってはいないし、急に戻るはずもない。
北ラインで坂本君の番手へ。
志村龍己
どんな選択をしても木暮さんの後ろです。
長島君に行くみたいだし3番手を固める。
竹内智彦
成田の整体に寄ってきたので、成田から格安航空で来た。
時間ピッタリで締められるので、あやうく乗り遅れるところだった(笑)。
前の2人が強いし北の3番手。
服部克久
実績ある荒井さんの走りやすい並びで。
八谷さんが回れと言ってくれたので荒井さんの番手へ。
長島大介
坂本さんとの力勝負ですね。
負けないように積極的に走りたい。
八谷誠資
若い子が頑張ってくれれば良い。
僕は欲もないので。
九州の3番手を固める。
坂本貴史
周りの状況を確り見て走りたい。
数字より脚は悪くないし、後ろもビッグネームの成田さん。
力の出し惜しみをせずに。
  6R


市田佳寿浩
マツケンには、いつも頑張ってもらっている。
近畿の3番手。
玉野の復興レースは、前が行ってくれたけど郡司君が強かったね。
あとは、負傷欠場したアニキの分も。
松浦悠士
3連続で落車。
広島は繰り上がって優勝したけど、まだ体が痛い。
自力自在に何でもやる。
鈴木竜士
武田さんのアドバイスでウエイトトレを多くやるようになり、体重が4キロアップした。
高松は初めてだけど自力で頑張る。
山本伸一
取手全日本選抜の落車で、今回から新車。
体は大丈夫なので普通に練習をやってきた。
自力勝負。
筒井敦史
松浦君のトリッキーなレースに期待する。
大垣記念は前を上手く操縦して2勝出来た。
湊 聖二
怪我をして長期欠場明け。
走ってみてからですね。
中国コンビの後ろへ。
神山拓弥
鈴木竜君の番手へ。
取手の全日本選抜で決勝に乗り、前回の玉野記念も良い走りが出来た。
決勝は、最終ホームでハラケンに半車身出られて、止める事が出来なかった。
連日、吉田拓矢君が良い走りでしたね。
今回は上へ行けば行くほど、関東の強い選手と走れる。
だから楽しみ。
鈴木庸之
こんな成績だけど、ハードに練習をやってきた。
僕も自力選手だし単騎で一発狙う。
松岡健介
前回の大宮は僕もイナショーも良くなかったね。
ここは近畿で山本君の番手へ。
  7R


永沢 剛
怪我をしてから少しずつ良くなっている。
ここは同県の箱田君を信頼する。
中村浩士
今は本当に千葉が良い流れ。
結果も出ているから、雰囲気も良いですよ。
山中君の番手へ。
中井俊亮
支部の合宿が鹿児島であり、それに参加してきた。
自力で力を出し切る走りをやる。
山田幸司
直前の玉野記念は良い感じで走れた。
玉野と高松はフェリーで1時間だし、方角は良いかも。
千葉コンビの後ろを固める。
村上博幸
何度も連係している中井君の番手へ。
いかに動ける体を作っていくかが今のテーマ。
苦しい練習や、追い込む練習も普通にやっているけど、当然体の変化もある。
それは年齢的に、誰もが感じるところですね。
畑段嵐士
近畿ラインの3番手。
村上さんの後ろを回るのは今回が初めてです。
大槻寛徳
今は展開次第。
爆発的に伸びる脚はない。
青森コンビの後ろへ。
箱田優樹
2場所前に落車したけど、影響はない。
積極的な自力勝負。
山中秀将
広島は幻の優勝だった。
誘導妨害で失格。
一ヶ月か二ヶ月、配分は停まるでしょう。
だけど、脚の感じは凄く良い。
1着にしか、こだわらない時期もあったけど、今は逃げて3着なら良いと思っている。
自力勝負。
  8R


稲川 翔
大阪同士の古性君へ。
結果は出ていないけど、集中して頑張るだけ。
池田勇人
地元を1本休んだけど、怪我は大丈夫。
いつも頑張ってくれる同県の金子君へ。
渡辺雄太
直前は、ヤングGPの祝勝会とかがあったけど、普段通りに練習をやってきた。
高松は2度目。
先行で持ち味を発揮したい。
大塚 玲
渡辺君の後ろも、佐藤君の後ろも回っている。
高松は8場所前に優勝しているので相性は良い。
南関の3番手。
沢田義和
大阪コンビの後ろへ。
岸和田で優勝出来たので、不安材料は特にない。
鈴木謙太郎
色々と考えたけど、埼玉コンビの後ろを回る。
後は流れ次第ですね。
古性優作
自然体でいつも通りの走りをやる。
イナショーさんと決まる自力勝負。
金子哲大
玉野記念は、数字以上にやれたと思う。
みんな強いけど自力勝負。
佐藤龍二
渡辺君の番手へ。
捲り追い込みでも良いし、本人が納得して力を出し切る走りをやってくれれば。
あとで、あの時こうすれば良かったと言うのを無しにして。
エボリューション? 外枠が痛かったし、本来ならジャンまでいる誘導が2角で退避していた。
個人的な感想だが、ルール的にも、ファンに浸透するにも、もう少し時間が必要じゃないかな。
  9R


石井秀治
今の千葉の良い流れは、佐世保記念で俺が優勝してから始まった。
もちろん、全て郡司君のおかげだったけど。
玉野記念は良いレースだったけど、単騎で厳しかった。
自力勝負。
飯野祐太
いわき平の欠場理由? 子供の授業参観に出ていた時に、足を踏み外して。
それで練習不足だったので大事を取り1本休んだ。
今回は大丈夫だし自力勝負。
佐藤悦夫
関東ラインで河村君へ。
好きに走ってもらうだけ。
武田憲祐
今期になって、あまり良くないけど頑張るしかない。
南関の3番手です。
岡村 潤
地元の完全優勝は前のおかげ。
石井さんの好きなタイミングで走ってもらうだけ。
小笹隼人
こんな数字だし主導権は取りたい。
2車でも積極的に。
河村雅章
肝機能の数値が悪かったけど、もう大丈夫。
後手を踏まない自力勝負。
筒井裕哉
近畿ラインで小笹君へ。
番手捲り? そんなレースをやっても後ろに誰かいる。
上手く考えて走ってもらう。
内藤宣彦
千葉に冬季移動して宮倉勇さん達と猛練習をやっていた。
北日本ラインで飯野君へ。
  10R


稲垣裕之
高松は走りやすいイメージがある。
中3日だけど、思ったより疲れはない。
大垣記念の決勝は、竹内君には悪いが、あれしかなかった。
自力勝負。
岩津裕介
地元記念は、やる事をやった結果。
売り上げも良く、目標を5億オーバーし65億近くまで行ったみたいですね。
原田君も頑張ってくれたし、優勝したと思った瞬間に、村上さんの影が見えた。
高松は独特なバンクのイメージがある。
パワーアップした河端君へ。
吉田拓矢
前に出る事しか考えないで走る。
それが玉野記念で良い結果に繋がった。
高松は初めてだが、一昨日ぐらいから感じが良くなってきた。
積極的な走りをやる。
河端朋之
大垣記念ぐらい走れると思う。
ナショナルチームで良い練習が出来ている。
スピードを活かして一発を狙うレースです。
松岡貴久
翼君の自力に期待するなら、俺が前でやる。
前橋の落車で調子を崩していたけど、前回の松山で優勝出来たので。
自力含めて、勝てる様に何でも。
松坂洋平
どこかでキッカケを作りたいけど、単騎のレース。
難しいけど、一発狙いたい。
椎木尾拓哉
稲垣さんの番手とは責任重大ですね。
僕もやる事はやっているので、今回は大丈夫だと思う。
北津留翼
前でも後ろでも良いと思っていたけど、同期松岡さんの番手へ。
最近は後ろを回っているケースが多い。
レースが上手い方が前と言う事でしょう(笑)。
吉沢純平
骨はやっていないけど、続けて落車。
万全とは言えないけど、走ると決めた以上は…。
吉田君に付いて行くだけだし、まずは追走に専念する。
  11R


渡辺一成
新田君。
彼が積極的に行ってくれればチャンスはあるでしょう。
来月は香港で世界選手権があるし、全日本選抜が終わってからもロスのワールドカップに行ってきた。
種目はケイリンとチームスプリントだった。
気持ちの切り替えは出来ているし、あとは疲れが残っているかだけ。
取鳥雄吾
普段通りに、岩津さんと一緒に練習をやっていた。
山田さんが任せてくれるみたいなので自力勝負。
ここはアマチュアの時から、合宿でお世話になったバンク。
浅井康太
深谷君の好きに。
最近は、深く競輪の事は考えないようにしている。
その世界だけではないから。
別に人生に対して達観したわけではないよ。
川村晃司
村上さんの欠場で特選に繰り上がった。
だから、素直には喜べない。
何度か連係している三谷君の番手へ。
新田祐大
ワールドカップで落車して、少し影響がある。
ダメージはあるから、その中でやれる事を精一杯やってきた。
高松は勝率の良いイメージがある。
力を出し切れば、自然と一成さんとワンツーが決まると思う。
金子幸央
大垣の最終日は取れなかったけど、その前に7、8回続けてバックを取った。
このメンバーなら単騎ですね。
何度か単騎は経験しているので大丈夫だと思う。
三谷竜生
支部の鹿児島合宿で追い込んだ練習をやってきた。
川村さんと2車だが積極的に走る。
山田庸平
西のラインで取鳥君へ。
こんなメンバーで走った事がないから、緊張しない様にしたい。
深谷知広
この一ヶ月は、前半に乗り込みをやり、後半はバンクでスピード練習をやってきた。
あとは色々なところに出稽古に行ってきた。
浅井さんの前で確り自力を出したい。
  12R


原田研太朗
地元地区のビッグレースだし結果を出したい。
直前は、バンクが使えず街道練習がメイン。
みんなで力を合わせて、大会を盛り上げたい。
誠一郎さんと決まる自力勝負。
新山響平
主導権を取る走りをやりたい。
大垣記念は竹内さんへのリベンジで、自分の走りは出来たと思う。
その結果が小松崎さんの優勝だった。
中3日なので、体に負荷の掛かる練習はやっていない。
平原康多
充実した一ヶ月を過ごす事が出来た。
全日本選抜も最高の結果だったと思う。
パワー系の練習も取り入れ、更に良くなっていると思う。
自然の流れで武田さんの前で自力勝負。
成清貴之
3番手はあるけど、番手は初めての新山君へ。
3身車ぐらい離れて、恥は欠きたくないね。
こんなメンバーの集まりだし、どこまでやれるかは。
竹内雄作
そんなに良くはなかったけど、地元記念は最低限の走りが出来た。
怪我に関しては問題ない。
積極的に。
伊藤 信
単騎で流れを見ながら。
エボリューションの前に、競輪のトレーニングをやっていた。
武田豊樹
四日市記念を欠場して、ここに備えた。
腰痛も出ていたから。
全日本選抜は良い展開になったけど、平原君が強かった。
また新たに、課題も見つかった。
体は確り作ってきたので、平原君の番手で決められる様に。
松岡篤哉
弟弟子の竹内君へ。
連係するのは、優勝したヤンググランプリ以来。
彼が勝つ走りで十分。
中川誠一郎
鎖骨骨折後のレースだし走ってみてから。
普通に腕は回せるけど、このメンバーで勝ち負け出来るかは。
何度か連係している原田君へ。
彼は豚トンテジとスポンサー契約をしているし、同じイー新聞系列。
一緒にご飯を食べた事もあるし気心も知れている。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
第1回ウィナーズカップオリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
高松競輪 第1回ウィナーズカップ(GⅡ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

第1回ウィナーズカップオリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は第1回ウィナーズカップ開催日前日の2017/3/16(木)から最終日翌日の2017/3/21(火)までです。

第1回ウィナーズカップオリジナルクオカード 10名様
 



この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら






ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成29年3月19日
高松ウィナーズカップの2日目は9R迄はどう成る事かと思ったら、10Rの準決から売り上げはジャンプアップして最低限の20億はクリヤーした事で、取りあえずは51億を越えました。これで最終日に30億を越えれば目標はクリヤー。
決勝戦は、平原康多・武田豊樹・木暮安由の関東大本線に、近畿も稲垣裕之・稲川翔・東口善朋と3人。期待の星、郡司浩平に中村浩士が南関で、地元四国の原田研太朗は単騎。関東優勢はどうする事もですが、近畿の抵抗次第では郡司に原田の捲りが狙いと成り、物凄い売れ方をするのではと期待してます。
1R~11R迄はガールズコレクションを含めて番組が売れそうな組み合わせを作ってるので35億ぐらいを期待してるんですが、夢物語りでしょうね。
3日目の特筆レーサーは、永澤剛に平原康多・稲垣裕之。私のヒットは1Rで◎△の2車単、8830円、3連単◎△×で3万1300円でした。
最終日のヒントは、
1R、長島大介。
2R、近畿コンビ。
3R、小原太樹。
4R、志智俊夫。
5R、中井俊亮。
6R、近畿コンビ。
7R、石井秀治。
9R、児玉碧衣と高木真備。
10R、杉森輝大。
11R、永澤剛。
12R、原田研太朗。
小倉ナイターも順当に当ってます。2日目もよろしく。

 
平成29年3月18日
高松ウィナーズカップの2日目は土曜なのに16億7千万は玉野記念の土曜に少しだけ毛が生えた程度ですが、、2日間で31億弱なら目標が81億と低いので、3日目の日曜に20億、そして最終日の祭日で30億なら目出度く達成の運びですが、今回選考基準が若手の自力型とした事で、全レースコマ切れ戦ばかり。
それに特別の番組はマンネリと非難されてる事もあって、優秀な番組マンも前半戦を組んでたら、大事な準決勝で思考回路がブチ切れたのか、「どうして」の声が検車場に充満しました。
私はラッキーと思ってるし、高配当を狙い、推理するのが好きなファンは大歓迎かと。それが売り上げに反映すれば良いですが、現在はドーンと勝負出来るレースに勝負師はブチ込む傾向が強いので、売り上げは思わぬ苦戦を強いられるかも。
1R、八谷誠賢。
2R、黒田淳。
3R、濱田浩司。
4R、三谷将太。
5R、天田裕輝。
6R、嶋津拓弥。
7R、永澤剛。
8R、鈴木庸之。
9R、山田久徳。
10R、山田英明。
11R、深谷知広。
12R、郡司浩平を一本釣り。
そして夜は小倉ナイター初日。頑張ってるので大いにコンドルを利用して下さい。
 
平成29年3月16日
高松ウィナーズカップは、主役の一人である村上義弘が負傷したとかで欠場したのは凄く痛いです。
仮番を貰いましたが、特別(GⅡ)にしてはビッグネームの数が少ないのは気に成りますが、これでマンネリ打破と成り、売り上げアップと成れば成功ですけど、厳しい様な気がします。救いは2日目から3連休と言う事。
小倉ミッドナイト・久留米ナイターの最終日は合格点の結果でした。岐阜FⅠ西日本カップは大ヒットが2本。4Rは単穴で高橋清太郎を狙ったら、3連単30万の特大配当。8Rは藤岡隆治の単で、佐藤佑一・石田洋秀は◎×○で3連単は6点でバッチリ的中(3万を超す配当)。この2本だけでも充分でしょう。
最終日も充実の新聞が出来上がりました。現地のひかりさんには情報提供して貰い、お世話に成りました。
次は高松ウィナーズカップ。もうすぐ高松に着くので、検車場に着き次第、又ヒットを狙う取材を開始しますのでご期待下さい。

 
ページトップへ
   
高橋麻美の元気いっぱい前のめりコラム


見ましたか⁉︎さくらちゃんの24万当たり…!
鳥肌が立ちました😳😳
e-shinbunと東口選手の間には何かジンクス的なものがありますね😏

そして今日は三好さん森田さんにくっついて予想会のお勉強をさせてもらいました^ ^



お二人ともとってもお優しくてあっという間の時間💨💨
たくさんの方が集まってきてくださいました^ ^



最後はなんとか当てられて気持ち的にはスッキリ♫
ウィナーズカップは展開を予想するのが難しいですね😵
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/





ページトップへ 
   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
競輪専門紙『赤競Cnet』コンビニプリントサービス販売開始のお知らせ
e-プリントサービスにて「赤競Cnet」の販売を開始しました!



競輪専門紙のパイオニアならではの細かい情報がぎっしり。
京王閣・立川・川崎・大宮・松戸・千葉・取手・小倉の本場開催と、
記念競走GⅢ以上のレースを販売します!

操作方法はこちらから ⇒ http://www.e-shinbun.net/cp/akakei
是非、ご利用ください!


ページトップへ
   
第1回ウィナーズカップ限定!コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできる!
第1回ウィナーズカップ限定!!
コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
全日本競輪新聞協会連合会が無料でプリントできます!!
(3R発送時間まで)

eプリントサービスでしか手に入らない期間限定の無料予想情報!
1~3R、12Rの予想とレース情報を掲載!



ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/zennihon-keirin


ページトップへ
   
第1回ウィナーズカップ限定!コンビニのコピー機で高松競輪の出走表が無料プリントできる!
第1回ウィナーズカップ限定!!
コンビニのコピー機で高松競輪の出走表が無料プリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
高松競輪の出走表が無料でプリントできます!!


ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin71


ページトップへ 
   
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅠ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

サテライト・リヤド
 
自前特製のエスカレータ式タラップを使い専用機から降りるサウジアラビア王国の国王をテレビが報じている。国王をひと目みたいとホテルの前に屯する暇人がインタビューに応えている。
一族の従者らしき人間が銀座で買い物するのをカメラが追っかけ、レポーターがお愛想に忙しい。
どうせならお忍びでどこかの競輪場に現れた関係者が本命一億買っちゃったとか、「ケイリン・スバラシイ!」と延泊して高松競輪場訪問が急遽追加された。なんてビッグ・ニュースはないものだろうか。トップダウンで「サテライト・リヤド」創設への交渉がとんとん拍子でまとまり……。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







【タブルゲット】


上の写真は先日自宅に届いた戦利品。

どちらもチャリロトのキャンペーンで当たったもの。

四日市記念のQUOカードにJCBギフト券が3000円分。

ありがたいです。

チャリロトさん、本当にありがとうございます。

そして今回(ウィナーズカップ)もチャリロト(+2%のキャッシュバック)にオッズパーク(シークレットキャンペーンで1万円買うと500円のポイントバック)は無条件の+キャッシュバック、ポイントバックがあります。

さらにキャンペーン(現金やQUOカードが当たる)も行っていますので、この両社で買うしかありません。

皆さんも車券を買って、プラスアルファの恩恵を受けちゃってください。

ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925


三日目
普段と違う選考基準だが、結局は何をやっても同じかも。4、5着を拾って特別競輪に出ている常連のマーク選手が不在だが、全くレースになっていない若手自力選手も多い。F1での勝利数が選考基準のひとつになっていたが、F1で勝つのとビッグレースでの走り方は違ってくる。口では逃げたいと言っていても、実際は相当な覚悟がないと、最終バックすら取れない。それが分かっていない、弱い自力選手が多すぎた。個人的には、競輪はみんなが1着を狙うギャンブルだとは思っていない。暗黙の見えないルールがあるし、それがなければレースにならない。3番手の選手が常に1着を狙ったら、レースがひっちゃかめっちゃかになってしまう。プロレスのロープに振り、戻ってくるルールと一緒だ。さて、決勝戦。意外なメンバーは1人もいないし、順当なメンバーにおさまった。もちろん、並びも全て想定内。あとは、G1を獲り、すでにグランプリの出場を決めている平原が、ワンテンポ早い仕掛けをやるかだろう。最初からの作戦ではないが、流れで平原は武田の地元でイン粘りになった。ジャン前から発進とかはないだろうが、1周もがく事は考えているだろう。今の武田では、あまりにも早めに行ってもらっても困る。その絶妙のあんばいは、平原が一番分かっているはずだ。

初日。
また神様は、市田に試練を与えた。どうやら骨盤骨折の重傷で、緊急手術を行った様子。いわき平でも同じ場所をやっているし、長期欠場を余儀なくされた。選手生命を左右する様な大怪我だし、本当に心配だ。何度も不死鳥の様に蘇った男だし、復活に期待したい。同じく浅井も落車したが、骨はやっていない様子。ただ、脇腹と胸の辺りを痛そうに押さえていたし、こちらも心配だ。超一流の選手と言えども、怪我は付き物だし、本当に大変な商売だ。ナショナルチームでなく、ドリームシーカーでの出場だったが、新田もロスのワールドカップで落車している。また、ワッキーもフェイスブックで書いていたが、競技と競輪の両立にジレンマを抱えている様だ。練習はカーボンフレームだけで、鉄のパイプの自転車の練習は禁止されているそうだ。もがく練習も、ダッシュ系の短い距離だし、長い距離は踏めなくなっている。メタボの体がワッキーの魅力でもあったが、かなりの体脂肪を落としてスリムになった。競輪選手の体ではないし、ファンもその点を考慮して車券を買って欲しい。本当は、給与保証をして、競技に専念させてやれれば良いのだろうが、それも難しいみたいだ。注目は優秀レースの並び。一成の提案で、一成が前の並び。昨年1年は、G1を獲らせてもらった恩義で、新田に好きに走ってもらった様だ。いつも8、9番手では、ストレスもあっただろうし、この一成の選択は良いと思う。引くところは引き、言うべきところは言う。これが競輪選手の本来の姿だと思う。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2017年3月17日(金)・18日(土)・19日(日)・20日(月)

■開催場所
高松競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ