eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

国際自転車トラック競技支援競輪

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!


 
浅井康太
 
脇本雄太
 
藤木裕
 
川村晃司
 
池田勇人
 
猪俣康一
 
木暮安由
 
中川誠一郎
 
佐藤慎太郎
 
小野俊之
 
小倉竜二
 
山内卓也
 
市田佳寿浩

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送中!!(2016年9月24日~27日 10:00~17:30)
9月24日~27日 10:00~17:30 玉野「国際競技支援競輪」
 
 連日 10:00~17:30 7時間30分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
2016年3月以来の玉野競輪本場へ、
毎度お騒がせしますのチームe-SHINBUNチャンネルが再度上陸! 


もう来るなと言われるまではやり続けます!
そして玉野競輪場と言えばもちろん公開生放送です!
リスナーさんの野次も罵声も称賛の声も全て受け入れますので是非本場へお越しになって一緒に大騒ぎしましょう~♪ご来場、ご視聴お待ちしております


放送統括
町田洋一

  企画監修
橋本悠督
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
長谷川満 二宮歩美 蓑島あやの 木三原さくら
佐々木麻衣 橘花凛 デイリー森田記者


アオケイ長谷川記者   他 ゲスト多数


【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
   
決勝インタビュー

岩津裕介
ここも原田君の番手へ。
日本人でまとまりたかったけど、仕方ないですね。
地元だし気持ちを入れて走る。
武田豊樹
連戦で疲れが少し残っている。
だけど自力でやる事に迷いはない。
単騎で自力。
渡辺一成
良かったり悪かったりで、調子は掴めていない。
ただ、外国人にスンナリ優勝は持っていかれたくない。
自力勝負。
北津留翼
ここは迷わず自分で決めた。
どっちが前でも外国人の3番手です。
原田研太朗
後ろが岩津さんだし責任のある位置。
相手が外国人できついが、自力で頑張る。
パーキンス
昨年の宇都宮は自分がブフリの前。
その後の松戸はブフリの後ろ。
僕よりブフリの方が長い距離を踏める。
なので番手を回る。
伏見俊昭
一成君の番手へ。
彼は外国人に負けないパワーとスピードがある。
信頼して任せるだけ。
ブフリ
準決の上がりタイムは10秒8。
鐘の3角から行っているし悪くないと思う。
日本に来てから、一番良い走りが出来たと思う。
あおりがあったり、邪魔をされるのが日本の競輪だから、それを踏まえて走る。
和田圭
もちろん、福島コンビの後ろへ。
離れない様にマークしたい。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
ケイリンエボリューション・インタビュー

友定祐己
地元だし頑張るけど外国人が強すぎる。
フレーム、ルール的にもね。
先週の水曜日から慌てて、カーボンフレームで練習を始めた。
動く人の後ろにいたいし、取れた位置から。
坂本貴史
ナショナルチームの経験があるし、不利な点はない。
ただ、今回は親王牌に向けて仕上げている最中なので、カーボンフレームでは半日しか練習していない。
自力勝負。
コンディションは良い。
ぺルビス
オリンピックの後は、2週間休み、その後に練習。
ノー先行、まくりのスタイルで。
今回はバンクレコードも狙いたい。
美しいスプリントをお見せして、勝ちたい。
北野武史
エボリューションは始めて。
外人がいては、かなうはずはない。
そう、思いませんか(笑)。
良い位置にいたいが取れるかどうか。
ボス
9年ぶりの来日です。
オリンピックはスプリントだったし、ケイリンに必要な体力をつけてきた。
ボスが日本に帰ってきたことを強烈にアピールしたい。
先行か捲りで。
小林大介
このレースは楽しいけど、外国人がいては厳しい。
富山の怪我は大丈夫。
親王牌は予備の1番手で走れるかどうか。
引きが弱いので(笑)。
流れに沿って。
山中秀将
地区プロにも出たことがないし、競技経験はない。
これも勉強だと思い、カーボンフレームの自転車は自分で買った。
自信のあるレースではないけど、追走だけで終わりたくない。
自力。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
三日目勝因敗因
   1R




岡本 大嗣
(落車し担送)。
山本 奨
ジャンで内に差してしまい、番手まで行ってしまった。
そこは失敗だし早めに捌いて捲らないと駄目。
4車なのに申し訳ない。
今回は予備なので、走る準備はしていた。
青井 賢治
途中から誰が2着に入るかのレースになった。
久々に2着だし、内容のあるレースが出来た。
西郷 剛
やはり、ちょっとバタバタした。
それでも4着なら。
川口 満宏
作戦的に2周なら突っ張りの作戦だった。
そう岡本君は言っていた。
山本君が粘ってきたけど、何とか対処する事ができた。
色々とあったけど、昔と違い、今の選手は協力態勢がしっかりしているからね。
新井 剛央
9着ですね。
帰って練習しますよ。
土井 勲
もうちょっと踏んで勝負したかった。
それも、山本君の判断があったので。
松澤 敬輔
前が競りで岡本さんが流している。
単騎だったけど、絶好のカマシ頃になった。
今日の1着は脚でなく、展開ですね。
森安 崇之
6着だし、最終日も走れて良かった。
   2R



成田 健児
最後は、まずまず伸びたと思う。
目標が不在で3着なら。
松尾 信太郎
大西君任せだったので。
後方になったし仕方ないですね。
近藤 範昌
インを切って一杯になった。
本当は3番手を取れたし、捲りに行きたかったけど。
須藤 誠
成田さんには悪いが、少しでも前々に行きたかったので。
それで切り替えた。
大久保 直也
捲りに行ったけど、車が出なかったですね。
岩本 純
せっかくの地元記念だけど、何にも出来なかった。
力不足です。
古川 尚耶
1周ぐらいなら行こうと思っていた。
近藤さんのイン切りで、逃げやすくなった。
ペースでしたね。
大西 貴晃
後方になって失敗した。
先輩に迷惑をかけた。
小室 貴広
古川君のおかげですね。
僕がやれる事は、車間を切るぐらいだった。
   3R



藤田 昌宏
誰か来ると思っていたけど、スンナリ番手で良かった。
後ろに木村君が入った時点で、室井さんは中に来ると思った。
だから、想定内のレースです。
小島 雅章
後方になったけど、お帰りにならず良かった。
吉田 裕全
作戦レースですよね。
徳島勢のイン切りで飛び付けなかった。
もちろん、番手は考えていた。
神開 将暢
インを切って、番手か3番手と思っていたけど、うっかりしていて対処が遅れた。
室井 竜二
最後は地元の藤田君を押してしまったね。
だけど9着地獄から脱出出来たので。
足達 重満
今の脚では、こんな感じですね。
車券に貢献出来ず、すみません。
木村 隆弘
後ろが室井さんだし、最後は外を踏もうと思っていた。
だけど、伸びなかったですね。
今村 俊雄
後方になったし、どこも突っ込むコースがなかった。
山下 一輝
いつも通り、アップしていたが、発走が1時間遅くなり、そわそわしてしまった。
こう言う時でも、1着を取れる強い精神力がないと駄目ですね。
   4R



水谷 将司
緩めた時に小笹君に来られてしまった。
ダッシュが良いですからね。
3角で詰まった時に、一旦まってしまったのが。
そこで踏んでいれば、結果は違った。
鈴木 竜士
人気なのに、すみません…。
酒井 耕介
やっと4百勝を達成することが出来た。
最近、腰痛が出て、スケジュール通りに練習出来なかったので。
あとは小笹君の頑張りだけど、ちょっと抜くのは早すぎましたね。
いつ捲って来るか分からないし、鈴木竜君のプレッシャーもあったので。
鳥越 靖弘
同県の後輩の番手だし、弱いなりに自分の出来る事を精一杯やろうと。
少し良くなっているので3着に入る事が出来た。
有坂 直樹
7着ぐらいか。
鈴木君なら、ワンツーが決まると思ったのに。
中井 護
あのタイミングで行くとは思わず、京都勢から離れてしまった。
中団だし2角からと思った。
藤田 竜治
9着地獄だったけど、5着まで突っ込めたので。
森岡 正臣
まずまずですね。
最近、少し伸びている。
小笹 隼人
先輩の4百勝に貢献出来て良かった。
残してもらえなかった? いや、自分が失速しただけです。
  5R



松川 高大
昨日の失敗を反省して、前々を心がけた。
あとは、このメンバーでは負けられないと思った。
牧さんと決まり良かった。
藤井 昭吾
もがき合いになったけど、4着に粘れている。
自分のレースは出来たし、負けても納得です。
谷口 遼平
藤井さんを叩けなかった。
完全に力不足です。
伊藤 大彦
単騎は慣れているし、脚がなかっただけ。
佐藤 朋也
自分が前回りだったけど、動ける竹山君に迷惑をかけてしまった。
連日、立ち遅れて後方になっている。
三宅 裕武
誕生日だし1着を取りたかった。
だけど、3着なら。
村田 雅一
藤井君の気持ちに応えたったけど。
松川君のスピードは違ったけど、牧さんだけは止めたかった。
竹山 陵太
今は徹底先行ではないし、納得して先輩の番手を回った。
牧 剛央
松川君は体が大きいから風よけになる。
だけど、前の動きが見えない。
村田君のブロックは強烈だったけど、何とか耐える事が出来た。
 
   6R



大竹 歩
山口さんなら残してくれると思ったし、安心感があった。
ワンツーが決まったけど、反省点もある。
金成 和幸
佐藤君は自分ばっかり(大笑い)。
だけど、併せる気持ちは感じたし、3番手に入ってもらった。
立花 成泰
ちょっとあおりもあったけど、前の2人に付いて行かないと駄目ですね。
3連単の1番人気に貢献出来ず、すみません。
上吹越 俊一
もうワンテンポ早く仕掛けていれば、面白いレースになったかも。
山口 富生
特に作戦はなかった。
大竹君が1番車だし、好きな位置取りからやってもらおうと。
俺も見た通りで悪くない。
塚本 大樹
やはり9番手で、厳しかったですね。
佐藤 和也
やはりダッシュがない。
本気で踏んだけど、大竹君を併せ切れなかった。
それで金成さんに3番手に入れてもらったけど、捲る余力がなかった。
矢口 大樹
単騎で何も出来なかった感じですね。
番組は僕の後ろに立花さん? それは、僕はわかりません。
とりあえず、北ラインからの攻めになった。
飯田 裕次
上吹越さんのスピードを借りて、5、6着争いですかね。
 
   7R


佐川 翔吾
自分のレースが出来ず、中部勢に迷惑をかけてしまった。
外国人を意識して位置にこだわろうとしたのが失敗です。
後閑 信一
山田君のレースが上手だった。
踏むべきところで踏んだから、ドミトリエフの番手に嵌ったと思う。
本当は1着の展開だし、それはファンに迷惑をかけた。
有賀 高士
佐川君は近畿の選手。
行けとか引け!は言えませんよ。
全て、彼の判断だった。
戸田 康平
9番手から3着まで届いている。
それも外国人の先行で、単騎だったので。
山田 義彦
佐川君も俺が突っ張らないのを前提に組み立てたと思う。
だから、誘導を使い、脚を温存できた。
あとは、ジャンの後は先行の気持ちで踏んだ。
その結果がドミトリエフの後ろに入れた要因。
石橋 慎太郎
あのダッシュには新田さんもきついよ。
バックを踏み、そこから一気にカマシに行ったので。
三浦 稔希
今日は後方になって、突っ込むチャンスがなかった。
新田 康仁
中団の内で粘るのは作戦通り。
そう、ドミトリエフと話していた。
だけど、ジャンで引く感じがあったから「ステイ!」と。
ちょっと呼吸が合わず、対応出来ずに千切れてしまった。
 
   8R

金子 哲大
思った以上に、長尾君に抵抗されてしまった。
それで、取鳥君の捲り頃になりましたね。
濱口 高彰
長尾君が先行するとは思わなかった。
うそだろ!と言う感じですよ(笑)。
取鳥 雄吾
前がもがき合いだから、楽に捲れた。
全体的なパワー不足は感じているけど、自分なりに調子は良い。
ただ、岩津さんとかが付いた時が問題ですね。
竹村 勇祐
ジャンから、ずっときつかった。
内容は良くないけど、佐々木さんと2、3着で良かった。
柳詰 正宏
余裕ないですね。
取鳥君がどれぐらいのダッシュ力かも分からないし。
離れたのは自分の責任です。
岡本 英之
苦しかったし、前の2人に悪いが、内に降りた。
小坂 敏之
想定外の展開になった。
だけど、金子君は良い先行をやるよ。
長尾 拳太
途中からスイッチが入ってしまった。
3番手に入れたけど、気がついた時は、半周もがき合いをやっていたので。
佐々木 雄一
竹村君が頑張ってくれた。
最後に差して、2着でしたね。
 
   9R


渡邊 健
吉田君のロング捲りに離れなかったし、調子は良いですよ。
もちろん、抜く脚はないけど。
吉田 敏洋
勝っても負けても勉強。
二次予選? 前が行く気満々だったけど、捨て身で行くだけがレースではない。
それでは、その後に繋がらないので。
土屋 裕二
俺が中田君に離れて迷惑をかけてしまった。
掛水 泰範
瞬時の判断で、内から抜け出して先行になった。
その後に、中田君の番手に入ったけど一杯だった。
眞原 健一
ジャンで内から掛水君が行った。
あそこは、対応出来ないよ。
屋良 朝春
結局、単騎で何にも出来なかった。
坂上 忠克
吉田君とは何度も連係があるから、走り方は分かっている。
番手もあるし3番手もあるから。
集中して走れたし、悪くないです。
鷲田 幸司
4番手できつかった。
前を完全に追えなかった。
中田 雄喜
段々とS級のレースに慣れてきたけど、吉田さんクラスは違いますね。
 
   10R


渡邉 一成
パーキンスは、日本の競輪を知っている。
3番手を取ったけど、すぐに外から来ていた。
自分も内に行き、瞬時の判断は良かったと思う。
松岡 篤哉
パーキンスの影が見えて、そこで思い切り踏んでしまった。
自分のペースにならなかったですね。
和田 圭
一成さんのおかげだし、僕はただ付いていただけ。
内に行った時は失格かどうか微妙だと思った。
パーキンス
最初は渡辺さんのラインに付こうと思っていたけど、途中からプランが変わった。
外併走になったけど、そこは日本の競輪に対応できているところ。
自分の希望はブフリの後ろだけど、それは彼と話してから。
澤田 義和
松岡君が行ってくれたけど、パーキンスのスピードが違った。
 
   11R


郡司 浩平
郡司ジャパンは駄目でした(笑)。
だけど、ブフリ相手に見せ場は作れたと思う。
園田 匠
ブフリのダッシュは半端ではなかった。
俺は駄目だったけど、翼が決勝に乗ってくれただけでも。
伏見 俊昭
昨年の方がブフリはダッシュが良かった気がする。
それでも、完全に離れるかどうか紙一重だった。
抜くのは無理だと思っていたし、2着なら。
あとは郡司君も良い仕掛けをやるね。
菅原 晃
(落車し担送)。
海老根 恵太
郡司君マークを外していた。
技量不足です。
あんこになり、怯んでしまった。
古屋 琢晶
単騎で位置を取れなかった。
やはり記念の準決は違いますね。
北津留 翼
世界の翼でなく、町内会の翼ですよ。
流れ込みのレースで、すみません(笑)。
紺野 哲也
俺なりに頑張ったけど、あのダッシュの3番手はきついね。
伏見君でさえ離れていたし。
 
   12R


稲毛 健太
スピードは悪くなかったと思うけど、前の動きを見てからだし、後方になったのが不発の理由。
原田 研太朗
めっちゃ、きつい。
それでも後ろが地元だし、自分の仕事は出来たと思う。
武田 豊樹
矢口君が頑張ってくれた。
あとは、クールダウンしてからで。
西岡 正一
稲毛君の特性を出せなかったね。
ただ、踏み出しのスピードは悪くなかったよ。
矢口 啓一郎
後ろが武田さんだし、プレッシャーはあった。
最低限の走りは出来たけど、まだまだですね。
佐藤 幸治
中団にはこだわろうと思ったけど、矢口さん相手に位置を取れなかったので。
岩津 裕介
地元ファンの期待に応えられて良かった。
筒井さんの事も考えながら走ったけど、そこは難しかった。
松本 大地
あの展開で6着なら、まずまずですね。
筒井 敦史
岩津君も前を庇っていたからね。
ハラケンを残したい気持ちは分かるし、仕方ないですね。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
 
   1R



上吹越 俊一
中団を取ったけど、捲れなかった。
水谷君も、そんなに掛かっていなかったけど。
山田 義彦
ジャンで引き切れず、仕掛けが遅れた。
勝つには勝ったが、最低の出来だし内容です。
自分で行っても駄目だと思い、上吹越さんが行ってからだと思った。
三宅 裕武
上吹越さんをイエローラインぐらいまで持って行った。
それを止める事は出来たけど、山田君の捲り追い込みは無理ですね。
水谷 将司
最終ホームで掛からない感じだった。
重く感じたし、実質先行1車みたいな展開を活かせなかった。
勝たないといけないレースだった。
松尾 信太郎
本当なら、もっと突っ込める。
不満の残るレースです。
今村 俊雄
9番手のまま。
コースを見つけたけど、どこも空いていなかった。
青井 賢治
中部勢が行ってくれたけど、山田君が飛んできてしまったので。
神開 将暢
こんなレースになると思っていたし仕方ないですね。
川口 満宏
6着ですね。
山田君が1着だけど、ちょっと遠かった。
 
   2R



土屋 裕二
ハンドルを元に戻したら感じ良くなった。
初日に外国人と走っているから、その分、楽だった。
外に回して1着だし、今日は良い走りが出来た。
飯田 裕次
坂本さんが行ってくれたし、何としても残そうと。
ただ、先輩が失格だし残念です。
古川 尚耶
捲りに行ったけど、全然、車が出なかった。
埼玉勢に申し訳ない。
小島 雅章
最後、内に行こうか考えたけど、新井君の影が内に見えたので。
坂本 健太郎
単独内線の秒数で失格ですか。
多分、それは分かっていたし、何度か戻りながら走った。
やる事はやったし、すみません。
新井 剛央
8着ですね。
後方で、今日はチャンスがなかった。
三浦 稔希
土屋君が外に行ったから、中を突っ込んだ。
結果的に、ズブズブの車券でしたね。
西郷 剛
コーナーで我慢出来ず、離れてしまった。
福岡勢に申し訳ない。
矢口 大樹
ずっと、平べったいところを走っていたので重かった。
坂本さんを併せ切れれば良かったけど。
 
   3R



立花 成泰
山下君が行ってくれたけど、佐藤君の捲りが届いてしまったので。
俺も脚がない。
佐藤 和也
ずっと重かったし、最後もかなり失速した。
最低限の走りは出来たけど、あまり良くない。
岡本 大嗣
踏んでおいて中団を確保。
ただ、前と車間が空いてしまった。
そこからの脚がないですね。
岡本 英之
伸びているし悪くないですね。
佐藤君が捲ってくれたおかげ。
山下 一輝
後ろが地元だし先行しか考えていなかった。
自分のレースは出来たけど、きつかった。
岩本 純
僕がきちんと付いて行ければ、結果は違った。
山下君と立花さんに申し訳ない。
吉田 裕全
5着ですね。
前回の1着も堀内昇君の後ろだし、最近は人の後ろが多いので。
小室 貴広
岡本大君は、やる事はやってくれたし、納得ですよ。
眞原 健一
外では無理だと思い、4角から内に入った。
初日は不発だけど、ドミトリエフは10秒5。
僕も10秒7が出ていたし、良い練習になっていた。
佐藤君の頑張りのおかげだけど、久々の1着だし凄く嬉しい。
 
   4R



佐々木 雄一
今日は中田君が強かった。
自分は、差しただけだし、恵まれた。
富 弥昭
(腰痛で三日目から欠場)。
中田 雄喜
上がりタイムは11秒3ですか。
とにかく、ラインの3人で決まった事が嬉しい。
塚本 大樹
大西君が頑張ってくれたから4着に入れた。
森安 崇之
富さんの判断だったので。
あの展開で6着なら。
足達 重満
8着ですね。
今の脚では精一杯。
増原 正人
(腰痛で三日目から欠場)。
大西 貴晃
増原さんが1車なのは分かったけど、あそこでは引けない。
竹山 陵太
3番手だし、離れない様に集中して走った。
3連単の1番人気でしたね。
 
   5R



室井 竜二
9着、9着なんて選手になって初めてじゃないかな(苦笑)。
ジャンで付いて行ける感じではなかった。
佐藤 朋也
ドミトリエフの番手に入れれば、僕らで2、3、4着だったと思う。
やはり、ダッシュ力がないので。
ドミトリエフ
昨日の怒りを爆発させて、今日は良いレースが出来た。
脚に張りがあるけど、この1着で気分も良くなった。
木村 隆弘
ごっつい前と離れていたのできつかった。
室井さんも離れていたし、僕もきつかった。
金成 和幸
佐藤君が掛水君を出させなければ面白かったと思う。
ただ、展開もあるので。
松澤 敬輔
本当なら若い僕が前で頑張らないといけない。
脚がないし、3番手ですみません。
成田 健児
ドミトリエフのタイミングだったし、付いて行けなかった。
1回目のダッシュで行ってくれれば、もしかしたら付いて行けた。
須藤 誠
あのダッシュでは、ドミトリエフの3番手にいても離れてしまう。
それで先手に乗ろうと思っていた。
掛水 泰範
結果的にドミトリエフを引き出す仕掛け。
ただ、1人で来る事も想定していたし、嵌る展開も考えていた。
 
   6R



田村 真広
(落車し担送)。
菅原 晃
落車の影響も微妙にあるし、まだまだですね。
翼君が捲ってくれたおかげだし、抜けないのが現状の脚ですね。
松本 大地
審議になったけど、そんなに締めていない。
九州の3人で決まり良かった。
鈴木 竜士
(落車し担送。
歩いて医務室に入る)。
屋良 朝春
やはり、3番手は怖い。
自分でやった方が良いね(笑)。
作戦では吉田君は赤板前から行くと言っていたが。
谷口 遼平
あんなに鈴木君に牽制されるとは思わなかった。
後ろの吉田さんに申し訳ない。
鷲田 幸司
う~ん、あの展開では厳しい。
中部勢に任せていたけど、鈴木君にかなり牽制されたので。
北津留 翼
ジャンまで放置プレーだし、突っ張りも考えた。
ただ、冷静に中団に下げた。
踏んでからは行ける感触があったし、鈴木君を捲れたのも大きい。

 
   7R



園田 匠
後方になったけど落ち着いて走れた。
今回は車の伸びは悪くない。
俺のコースが出来る様に松川君も気を遣ってくれた。
新田 康仁
目標の古屋君が1着。
ただ、内、外を挟まれる感じで、体がふわっとなった。
もったいないけど、伸びも良くなかった。
松岡 篤哉
脚を使ってでも、あの位置を狙おうと思っていた。
最初のスピードの乗りが良くないし、そこは修正点です。
有賀 高士
ちょっと疲れがあるのかな。
青森記念とは全然伸びが違う。
松川 高大
位置を取って捲るスタイルになっている。
それが、今日は後方になってしまい。
酒井 耕介
大竹君が行ってくれたけど、真後ろから来られたので。
古屋 琢晶
脚に余裕もあったし、思い通りのレースが出来た。
このメンバーで勝てたのは大きいですね。
柳詰 正宏
園田さんが3着。
僕は5着だし展開通りでした。
大竹 歩
松岡さんは先行だと思っていたけど、イン切りでしたね。
あそこで少し脚を使った。
2車では持たないと思っていたけど、力を出し切るレースはやれた。
 
   8R



原田 研太朗
緩んだと言うより、残り1周は行こうと思っていた。
地元勢を連れ込めたし、責任は果たせた。
山口 富生
佐川君は頑張ってくれたけど、原田君が強かった。
有坂 直樹
ハラケンが絶妙のタイミングで巻き返して来た。
だから、声を出す暇もなかったよ(笑)
藤田 竜治
今日は駄目だったけど、竹村君はいつも頑張ってくれるので。
筒井 敦史
地元記念だし、準決に進めてカッコはついた。
原田君が早めに行ってくれたし有り難い。
大前 寛則
自分は気持ちで走るタイプではない。
だけど、地元記念だし5割増しですね。
完全に千切れたけど、何とか3着に入る事が出来た。
凄く、嬉しいですよ。
佐川 翔吾
主導権を取るレースはやれているけど、まだまだですね。
竹村 勇祐
有坂さんには、ホームから行ければ良かったと言われた。
作戦は中団の組み立てだった。
坂上 忠克
僕は佐川君と富生さんに任せて3番手のレースに専念するだけだった。
 
   9R



後閑 信一
せっかく金子君が行ってくれたのに、すみません。
ファンにも金子君にも悪い事をしてしまった。
牧 剛央
やっぱり、外国人は強い。
まあ、目標の佐藤君が2着に入ってくれただけでも。
片寄 雄己
ギアが足りず、スカスカだった。
パーキンスに千切れたし、自分で捲っているみたいだった。
パーキンスとは仲が良く、昨年も内に泊まりに来た。
本当は2着に入らないといけないけど、勝ち上がれて良かった。
藤井 昭吾
金子君ともがき合いをやっている時に、パーキンスが涼しい顔をして通りすぎて行った(笑)。
パーキンス
4分戦だったので、通常の3分戦より難しかった。
後閑さんはグッドレーサーなのでブロックは気をつけた。
スピードも良かったし、内容の濃いレースが出来たと思う。
鳥越 靖弘
パーキンスに入られそうになったので、そこは必死に邪魔をした。
金子 哲大
藤井さんを出させて中団や、パーキンスが1人で来る展開も考えていたけど、途中でスイッチが入った。
パーキンスには軽く捲られたけど、自分の力は出し切れた。
佐藤 幸治
3番手の位置は譲れないと思った。
前の後閑さんの動きを見ながら、冷静に走れた。
久々に手応えのあるレースだった。
濱口 高彰
金子君は俺達を出させてくれると思ったけど、しょうがないね。
 
  10R



海老根 恵太
鐘の4角から、ずっと突っかかっていた。
本当は、もっと早くブフリに行って欲しかった。
稲毛 健太
何度かミスがあった。
ブフリより先に捲れたのは良かったけど。
松坂 英司
(初日の落車の影響により当日欠場)。
村田 雅一
稲毛君が最終ホームで行ってくれれば面白かったけど。
戸田 康平
先行したけど、簡単に捲られた。
稲毛さんとブフリとの力の差が出た。
長尾 拳太
何がやりたいのか分からないレースだと、吉田敏洋さんに言われてしまった(苦笑)。
ブフリ
稲毛君が強いのは分かっていた。
同じ1着でも、昨日より今日の方が良かった。
伊藤 大彦
稲毛君のスピードが違い、対処出来なかった。
渡邊 健
長尾君には悪かったけど、2角で切り替えるようなレースになった。
  11R



澤田 義和
小笹君が行けなかったけど、上手く岩津君の後ろに潜り込めた。
岩津 裕介
取鳥君が2周前から全開で行ってくれた。
気持ちが嬉しいし、何とか残したかったけど、矢口さんが見えたり、後ろに沢田さんが入ったのも分かったので。
小坂 敏之
あのまま休まず、矢口君が行ってくれれば。
そうすれば、強引に突っ込めた。
森岡 正臣
自分の位置を守れず、沢田さんに割りこまれてしまった。
小笹 隼人
僕もやる気だったけど、取鳥君も地元の意地がありましたね。
中井 護
小笹君が浮いてしまったし、仕方ないですね。
矢口 啓一郎
連日、後閑さんや小坂さんに迷惑をかけてしまった。
自分だけのレースで申し訳ない。
石橋 慎太郎
今の脚では、厳しいですね。
単騎は多いし、それは気にならなかった。
取鳥 雄吾
後ろが練習仲間の岩津さん。
先行しか考えていなかったけど、小笹さんも簡単にやめてくれなかった。
脚は痛いし、きつかった。
  12R



伏見 俊昭
あそこで決めに行っても駄目。
失敗した。
準決はブフリの番手へ。
武田 豊樹
叩きに行ったけど、叩けなかったので番手で勝負した。
きついレースになったけど悪くない。
準決は何度も連係している矢口君へ。
郡司 浩平
一旦、突っ張られて車を下げたのは失敗。
その後の、カマシのスピードは悪くなかった。
磯田 旭
武田さんに離れたのは力不足。
準決はパーキンスの番手へ。
和田 圭
今日は仕方ないですね。
準決は一成さんの番手へ。
今年、番手を回るのは初めてかな。
紺野 哲也
一成君が突っ張ってくれたけど、展開が向かなかった。
準決は難しい。
外国人のラインになるけど、伏見君に任せる。
中村 浩士
連日、郡司君が頑張ってくれるおかげ。
ピンピンだけど、まだお腹はペコペコですよ(笑)。
準決は同期の片寄さんへ。
西岡 正一
離れなければ3着はあったし、もったいない。
脚がなかった。
渡邉 一成
突っ張っておいて、最後は郡司君のカマシを許してしまった。
それは僕を買ってくれるファンにも失礼。
しっかり併せるべきだった。
そこを反省して自力勝負。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
優秀レースインタビュー

郡司浩平
今回から新車だが、かなり手応えがある。
初日は、構えず、見ないで行けた。
仕上がっているし楽しみ。
ここも自力で勝つ走り。
中村浩士
郡司君は素晴らしいダッシュ力。
鬼のようなカマシでした。
僕もきちんと抜いているし悪くないと思う。
郡司君の番手へ。
和田 圭
少し踏み出しで口が空いた。
そこはセッティングの微調整が必要かも。
ただ、郡司君が強くて3番手で恵まれた。
福島コンビの後ろへ。
伏見俊昭
何度も一成君とはワンツーもあるし、安心感があった。
今日も、流石の走りでした。
ここも番手で仕事をしてワンツーを決めたい。
紺野哲也
北日本が4人もいて良かった。
もちろん、自分は点数がないし北の4番手を固める。
渡辺一成
いつも通り、自力で攻める。
ライン4車のメリットも活かしたいし、脚の方も勝ち負け出来る状態です。
西岡正一
どっちの3番手も回れるけど南関ラインの後ろへ。
郡司君とラインを組むのは初めてです。
武田豊樹
みんな強い。
あとは金子君の気持ちに応える事が出来た。
自力で勝てる様にベストを尽くす。
磯田 旭
ここも武田さんの後ろ。
責任のある位置だし気を引き締めて。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
 
   1R



中田 雄喜
もっとガツンと踏めば良かったかな。
藤井さんのペースにしてしまった。
今日の感じでは、脚は分からない。
酒井 耕介
最初の感じでは、藤井君は簡単に捲られそうだった。
ただ2角からケツを降ろし、そこからグーンと加速した。
坂本 健太郎
内で粘ったけど終始、重かった。
引いてはおしまいだからね。
鷲田 幸司
一旦、坂本さんが入ってきたけど、何とか内を締めることが出来た。
ラインで決まり最高の結果です。
牧 剛央
健太郎、任せだったので。
彼が全部内だし、僕もそのコースだった。
4着で勝ち上がれて良かった。
新井 剛央
後方の方で併走になり、チャンスがなかった。
金成 和幸
あそこは坂本君も引けないから仕方ないね。
中田君もずっと脚を使っていたし不発に終わったと思う。
塚本 大樹
初めてのS級。
少しずつ勉強できれば。
藤井 昭吾
自分のレースが出来た。
中田君も坂本さんも徹底先行ではないので。
明日以降も、こんな走りをやるだけ。
 
   2R




松尾 信太郎
脚は悪くないと思うけど、展開が悪すぎました。
あのまま佐藤さんが行くと思ったけど。
有坂 直樹
なんで、佐藤君は、あそこでやめてしまうのかな(笑)。
諦めずに踏めば、行けたと思うよ。
小笹 隼人
番手に入ったのはラッキーでした。
それも逃げる気持ちがあったから。
記念競輪だし良いスタートが切れた。
掛水 泰範
後ろの伊藤さんが離れたのは展開もあるので…。
仕掛けたタイミングは悪くないと思ったけど。
佐藤 和也
中途半端なレースですみません。
番長(有坂直樹)に怒られました。
足達 重満
前の2人がワンツーなのに、脚がないですね。
伊藤 大彦
自分は3着に入ったけど、掛水君に千切れて申し訳ない。
森安 崇之
伊藤君が普通に付いて行けば、ラインで決まっていたと思う。
村田 雅一
小笹君が前々のレースをやってくれたおかげ。
2人で決まり良かった。
 
   3R



山下 一輝
ちょっと警戒されていたし、流し過ぎたのも失敗。
レース後は、地元の岩津さんに色々とアドバイスをもらった。
岡本 大嗣
山田君の仕掛けが決まり、一息ついたところで、竹村君の捲りが飛んできた。
それで対処出来なかった。
肋骨骨折明けだけど、それは問題ない。
竹村 勇祐
調子はかなり良いと思いますよ。
車の出も悪くなかった。
森岡 正臣
最後は上手く竹村君ラインにスイッチ出来た。
外を踏んでの4着だし内容はあると思う。
藤田 竜治
竹村君を抜けると思ったけどな。
だけど、今の脚なら2着で十分ですよ。
松澤 敬輔
前の2人に離れて情けない。
一番点数のない自力選手の竹村君が1着でしたね。
山田 義彦
最近の距離ではなかった。
それで持たなかったし、長すぎた。
小室 貴広
山田君のカマシに千切れて申し訳ない。
大前 寛則
山田君の巻き返しが早かった。
1角すぎに埼京の2人を行かせ、その後は山下君と3、4着争いでしたね。
どうあれ、地元記念だし勝ち上がれて嬉しい。
 
   4R



古屋 琢晶
離れた室井さんが追い上げに行き、良いタイミングで仕掛ける事が出来た。
抜かれたけど、田村さんとワンツーなら。
室井 竜二
一旦、離れたので戸田君に追い上げた。
それで脚を使ったし、彼にも悪い事をした。
三浦 稔希
水谷君の判断だった。
番手に入ったけど、室井さんが追い上げてきたからね。
石橋 慎太郎
権利取りの追い上げで後ろに悪い事をした。
本当は、あのまま休まず仕掛けないと。
田村 真広
いつも、古屋君は抜いていない。
たまには、こんな事もあるんですね。
岩本 純
最後に捲り追い込みに行く、脚があれば良かったけど、そう、先輩達に言われた。
水谷 将司
結果的に3番手に下げた方が良かったかな。
脚を使わず、終わってしまった感じです。
須藤 誠
石橋さんが勝ち上がってくれただけでも。
僕の調子も、大した事ないので。
戸田 康平
う~ん、今日の展開では分かりませんね。
古屋さんに行かれて、それを追っただけですから。
 
   5R



有賀 高士
外国人が弱かったと言うより、今日は本当に大竹君が強かった。
踏み出しから掛かって行く感じだし、絶対、捲られないと思った。
眞原 健一
ドミトリエフがあの仕掛けでは厳しいですね。
飯田 裕次
僕は上吹越さん任せだったので。
8着でも納得です。
吉田 裕全
6着ですね。
屋良さんに任せていたけど、大竹君のペースでしたね。
ドミトリエフ
前受けが誤算だった、全然、動きがなくて長い列になってしまった。
先頭が遠かったし、私と日本人7人の対決みたいになってしまった。
来日して1、2番目に変なレースだった。
でも、負けたのは自分の責任。
脚は大丈夫なので、明日以降はしっかり頑張る。
屋良 朝春
何で外国人は俺のところ?と思った。
一発で決め引いてくれたけど、完全に大竹君のペースだった。
大竹 歩
距離が短かったし、いつもホームからハイスピードで駆けているので楽だった。
外国人相手で有り難かった。
鳥越 靖弘
恵まれた。
凄く大竹君が掛かっていたし、内を締めているだけだった。
上吹越 俊一
外国人は1人で捲ってくると思っていたが、全然来ない。
あとは予想以上に大竹君が強くて届かなかった。
   6R



谷口 遼平
ブフリは完全に先行屋でしたね。
それもガンガン行くタイプ。
前に出て様子を見たら、もうすぐに来ていた。
嵌ってからは抜けると思ったけど、駄目でした。
ブフリ
フィーリングは良いし、体調も問題ない。
ドミトリエフの失敗は、あまり気にならず、自分のレースをやろうと思っていた。
ペーサーの後ろも気にならなかった。
松本 大地
4着でギリギリセーフ。
ブフリとは昨年もラインを組んだことがあるから、強いのは知っていた。
パーキンスともタイプは違うし、何でも出来る万能選手。
古川 尚耶
ブフリが強かったし、何にも出来なかった。
濱口 高彰
前に踏んでいれば何とかなると思い、そう言う作戦をたてた。
だけど、ブフリが早かったし、谷口君もきつかったと思う。
大西 貴晃
7着ですね。
前で決まったし力不足です。
川口 満宏
レース中接触して、軽く怪我をしたけど大丈夫。
西郷 剛
6着ですね。
前に付いていければ、4着はあった。
土屋 裕二
ブフリが強かった。
人気なのに、ワンツーでなく、すみません。
   7R



新田 康仁
大和魂で抜きに行ったけど、完全に踏み直された(笑)。
2着だけどパーキンスとは仲も良いし気心も知れている。
しびれましたよ。
佐川 翔吾
パーキンスが強かった。
第2先行みたいな感じで追っていただけ。
パーキンス
久々の競輪で少しナーバスになった。
ペーサーがいなくなってからは、良い感じで踏めた。
タイムは出ていないと思うけど、良い走りは出来た。
岡本 英之
パーキンスのダッシュが抜群で、千切れてしまった。
青井 賢治
木村君には世話になっている。
それで納得して後ろを回った。
木村 隆弘
きつかったし、パーキンスが強かった。
渡邊 健
併走になりきつかったけど、自分の位置は守れたので。
増原 正人
流れで番手勝負になったけど、徳島勢に迷惑をかけてしまった。
三宅 裕武
増原君が内から入ってきたのが誤算ですね。
それで、パーキンスのタイミングがバッチリになった。
 
   8R



取鳥 雄吾
上がりは11秒3ですか。
ただ、僕に余裕がなく、先輩を気にする事が出来なかった。
それは申し訳ないし、自分の事だけで精一杯でした。
もっと早く行けば良かったし、捲りももこもこ。
ダッシュがないのが欠点です。
坂上 忠克
取鳥君には捲られたけど、僕ら3人は、勝ちあがることができた。
長尾君が叩いてくれた事が大きかった。
佐々木 雄一
もう少し佐藤君が踏んでいた方が面白かったね。
長尾 拳太
あそこで行かないと着がなくなってしまう。
坂上さんなら残してくれると思い仕掛けた。
富 弥昭
地元勢に完全に離れた。
ダッシュ力は落ちている。
今村 俊雄
S級は走っていて楽しいけど、今日みたいな展開だと厳しい。
立花 成泰
後輩が勝ってくれ良かった。
だけど、じわじわ行く捲りは苦手。
多分、離れる予感はあった…。
中井 護
少し良くなっているけど、今日は展開が味方してくれた。
佐藤 朋也
ダッシュがないから駄目。
ペースで踏もうと思ったら、もう長尾君が来ていた。
思い切り踏むぐらいで丁度良いですね。
 
   9R



柳詰 正宏
佐藤さんが良いレースをやってくれた。
強引に中に行こうと思ったけど、安全策で3着狙いになった。
成田 健児
小坂さんは、きつかったと言っているけど、1着を取ればきつくないですよ(笑)。
鈴木 竜士
ジャンで前に付いて行かなかったのは、必ず緩む場所があると思ったから。
最終バックで誰か捲ってくると思い、少し吹かしすぎた。
その分、最後に失速した。
矢口 大樹
やはり鈴木君に駆けられて、後方になってしまった。
あれでは、捲れないですよね。
小坂 敏之
支部長の仕事もきちんとやっているよ。
みんな、やっていないから、レースで強いと冷やかしてくる(笑)。
最終ホームのダッシュで、あわや千切れるところ。
付け切ってからは、もしや抜けるかなと思い、気合を入れ直した。
神開 将暢
前の2人が勝ち上がってくれただけでも。
竹山 陵太
単騎は難しい。
矢口君が逃げるかと思い、道中は南関にいた。
小島 雅章
やはり3番手は下手。
1回目のダッシュは大丈夫だったけど、2回目のダッシュで我慢出来なかった。
佐藤 幸治
最悪、番手飛び付きかと思い走っていた。
だけど、鈴木君に勢いが違い3番手になった。
 
  10R



郡司 浩平
矢口さんに内から掬われて7番手になった。
それでカマシに行った。
道中の動きはミスもあったけど、仕掛けてからは悪くないと思う。
筒井 敦史
松岡君しか見ていなかった。
だから、あのタイミングで郡司君が来るとは思わなかった。
それで仕事が出来なかった。
園田 匠
僕と翼の展開にならなかった。
あれでは、どうにもならない。
北津留 翼
レースが下手。
一旦、3番手は取ったけど、郡司君の巻き返しが早かった。
1角から行けば良かったかな。
多分、二次予選は外国人との対戦になりそうだし、やられてしまいそう(苦笑)。
中村 浩士
郡司君が落ち着いて良いタイミングで行ってくれた。
僕は、それを差しただけ。
後閑 信一
矢口君の仕掛けうんぬんでなく、俺の動きも良くなかった。
松岡 篤哉
あそこは併せ切らないと。
郡司君に力負けですね。
矢口 啓一郎
今日のレースでは分からない。
ただ、一走して、脚にアタリが出た。
和田 圭
この3着は大きいですね。
しかも、3番手回りですから。
郡司君には優勝も取らせてもらっているし有り難い。
 
  11R



岩津 裕介
今日は一成君のスピードが良かったし、一番楽な展開で主導権を取っていた。
あれでは、僕とハラケンはきついね。
気持ちを修正して二次予選は頑張る。
渡邉 一成
稲毛君の3番手になった時は、彼が踏めば、そこから捲り、踏まなかったのでカマシに行った。
流れも見えているし、脚の感じも良いと思う。
澤田 義和
もっと稲毛君は踏んでおいた方が良かったと思う。
そうすれば、番手か3番手に入れた。
紺野 哲也
一成君が行ってくれ、最後は伏見君も僕のコースを空けてくれた。
前の2人のおかげです。
稲毛 健太
ちょっと前に出るのが早く、緩めてしまった。
そこを一気に一成さんに行かれてしまった。
菅原 晃
怪我が続いているけど、それは大丈夫。
今日は松川君と共倒れだったので。
原田 研太朗
どうすれば勝てたのか分からない。
気がついたら、後ろになっていた。
松川 高大
一頃より良くなっているけど、このクラスでは、まだまだですね。
伏見 俊昭
一成君のおかげ。
僕も悪くないと思う。
ラインで決まり、自分の仕事も出来た。
 
  12R



武田 豊樹
初連係だけど、金子君が気持ちの入ったレースをやってくれた。
海老根 恵太
片寄さんの気持ちが嬉しい。
あとは、自分の技量不足もあった。
吉田 敏洋
冷静に冷静に走ろうと思ったけど、まさか2周半前から始まるとは思わなかった。
結果的に武田さん1人のレースだった。
金子 哲大
片寄さんを出させては駄目だと思った。
途中でガソリン切れをおこしたけど、武田さんの1着に貢献出来て良かった(笑顔)。
松坂 英司
(落車し担送)。
片寄 雄己
逃げる事しか考えていなかった。
海老根君に武田さんの後ろに入れてもらったけど余力がなかった。
山口 富生
展開は吉田君のものだったけどね。
最後、磯田君と絡み、伸び切れなかった。
西岡 正一
前でもがき合っていたから9番手でも脚を溜められた。
最後も内は危ないと思ったし、外に回した。
磯田 旭
きつかった。
武田さんからマークを外したけど、内から追い上げドッキングすることが出来た。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R

中田雄喜
きついメンバーだけど記念の1R、1番車だし期待されている証拠。
自力で勝つ走りです。
酒井耕介
近畿ラインで藤井君の番手へ。
何度も連係しているので問題ない。
坂本健太郎
中3日が続いていて、あまり良くない。
前回の富山共同通信社杯も自力が全く出なかった。
だけど、急に爆発するのが俺の持ち味。
自力勝負です。
鷲田幸司
近畿ラインの3番手。
藤井君は徹底先行だし、3番手でもチャンスがあると思う。
牧 剛央
坂本君。
彼の調子は良くないみたいだけど、今までの流れがある。
捲ってくれる事に期待する。
新井剛央
東日本ラインで結束ですね。
3番手を回れる福島コンビの後ろへ。
金成和幸
ダイエット効果で体は軽くなっている。
数字より悪くはない。
同県の中田君の番手へ。
塚本大樹
初めてのS級。
思ったよりやれているが、何とか初勝利を飾りたい。
福岡コンビの後ろですね。
藤井昭吾
3月の記念も走っている。
その時は、橋本智昭さんと壮絶な先行争いをやっている。
ここも、自分のスタイルで積極的に走る。
  2R

松尾信太郎
富山の共同通信社杯は4、5着ばかり。
だけど、何気に伸びていた。
足達さんと話をして北日本ラインの後ろへ。
有坂直樹
娘が修学旅行で海外に行くけど、ジカ熱が心配。
それは、昨日の岡山での食事会と共にブログにも書いておいた。
北ラインで佐藤君の番手へ。
小笹隼人
先行を基本の組み立て。
向日町の決勝は主導権を取り、川村晃司さんの優勝に貢献出来た。
掛水泰範
点数は落としているけど、自分の走りは出来ていると思う。
積極的なレースをやる。
佐藤和也
有坂さんや、伏見さんと一緒に前泊して美味しい焼肉を食べてきた。
だけど、お肉で少しお腹を壊した(笑)。
自力で頑張るだけ。
足達重満
松尾君は北ラインの後ろみたいですね。
ならば、僕は近畿ラインの後ろへ。
伊藤大彦
掛水君の番手で仕事する。
松戸のイー新聞杯は、連日目標不在のレースだった。
ここは番手があるから楽しみ。
森安崇之
四国ラインの3番手。
松山ナイターの最終日は、3番手から突き抜けている。
村田雅一
何度もある小笹君の番手へ。
最近、流れが良くないけど、頑張りたい。
  3R

山下一輝
前回の大垣は三日間バックを取り、決勝にも乗る事が出来た。
積極的な自力勝負をやりたい。
岡本大嗣
埼京ラインで山田君の番手へ。
怪我明けだし、走ってみてからですね。
ただ、右の肋骨の骨折だし、それ程は酷くない。
竹村勇祐
自力を基本の組み立て。
あとは勝てる様に展開で何でもやりたい。
森岡正臣
そんなに大崩れはないし、まずまずだと思う。
中国ラインの後ろへ。
藤田竜治
向日町の準決で落車したけど、最終日に2着だし大丈夫だと思う。
竹村君の番手へ。
松沢敬輔
僕が3番手回りが自然でしょう。
北日本ラインの3番手です。
山田義彦
最低でも中団は確保したいですね。
ラインで決まる自力勝負。
小室貴広
埼京ラインの後ろへ。
とにかく離れない様にしたい。
大前寛則
地元だけど変なプレッシャーはない。
山下君とも相性は良い。
勝ち上がれる様にベストを尽くす。
  4R

古屋琢晶
前橋の決勝は木暮安由さんに付けてもらえず単騎だった。
その木暮さんは自分で捲ってしまいましたからね。
予選は自分のレースが出来ている。
田村さんと決める自力勝負。
室井竜二
戸田君の番手へ。
多分、2回記憶があるから、今回が3回目の連係。
三浦稔希
愛知同士の水谷君へ。
1着が取れず、2着が多いけど、僕はそう言う選手なので。
石橋慎太郎
松戸ナイターも、数字より積極的にやれていた。
一度は仕掛けているので。
自力で一発狙う競走です。
田村真広
前橋の親王牌は誘導です。
正選手も木暮君と小林潤二さんだけ。
小林大ちゃんが予備の一番手。
古屋君は強いし楽しみです。
岩本 純
今は自力が出ないし、こんな感じですね。
松戸ナイターも3番手回りだった。
四国両者の後ろへ。
水谷将司
1着も多いし、自分のレースは出来ている。
後ろも同県の三浦さん。
ワンツーが決まる様に頑張りたい。
須藤 誠
南関ラインで石橋さんへ。
大敗ばかりだし良くないですね。
戸田康平
先行を基本の組み立て。
僕のラインだけが、3車だし仕掛けやすいですね。
  5R

有賀高士
外国人が強いけど大竹君もパワーがある。
番手で仕事する。
青森記念は超抜だったけど、前回の松戸ナイターが本当の実力(笑)。
真原健一
ドミトリエフの番手へ。
前にビノクルフとワンツーを決めたこともある。
ダッシュが良いし離れない様にしたい。
飯田裕次
もうちょっと伸びが欲しい。
点数より脚がないのが現実。
九州ラインで上吹越さんの番手へ。
吉田裕全
松戸のイー新聞杯は三ヶ月ぶりの1着。
配当も15万円つき、やっと穴党を喜ばす事が出来た。
ラインの屋良さんの番手へ。
ドミトリエフ
リオ五輪はスプリントで銅メダル。
今回は僕たちと、S級S班の選手達の対戦が注目を集めると思う。
だから武田豊樹さんとの対戦は楽しみだし、渡辺一成選手も意識している。
直前は競輪学校でスピード練習をやってきた。
先行か捲りです。
屋良朝春
僕は本命選手を、やっつけるのが大好き。
かなり邪魔をしているけど、自分が勝つまでには至っていない。
そこが問題だし、その脚があれば、もっと変わってくる。
自力勝負。
大竹 歩
これで10回連続して最終バックを取っている。
積極的に走っている分、2着が多い。
ここも自力で頑張るだけ。
鳥越靖弘
中部近畿の3番手ですね。
前の2人に離れない様に。
上吹越俊一
みんな強いけど、一発狙いたい。
自力勝負。
  6R

谷口遼平
先行を基本の組み立て。
共同通信社杯も最終日まで走れず、力不足だった。
昨年はぺルビスと走り、こてんぱんにやられた(笑)。
ブフリ
リオ五輪はケイリンで銅メダルを取る事が出来た。
日本の競輪も昨年は最後に9連勝した。
今回は武田さんを意識している。
自力勝負。
松本大地
九州ラインで大西君へ。
ブフリは押さえて駆けても強い。
昨年の小倉で連係しているので、彼が日本の競輪にも対応出来る事は知っている。
古川尚耶
まだ僕も自力選手。
川口さんも任せてくれるので自力でやる。
浜口高彰
中部で谷口君へ。
俺の腕の見せどころ? いや、外国人にそんな技術は通用しませんよ(笑)。
大西貴晃
弥彦記念の最終日に1着を取ったけど、先行1車のレースだった。
自力で見せ場を作りたい。
川口満宏
本当に展開なり。
強引に突っ込む脚はないですよ。
関東で古川君へ。
西郷 剛
中部ラインの後ろですね。
前の2人に頑張ってもらうだけ。
土屋裕二
ブフリの番手へ。
僕も新田さんも、片寄君も、取手を走っている時に外国人の競走訓練があった。
だから、今年はまだ一緒に外国人と練習をやっていない。
だけど、過去に何度も外国人とは連係しているので問題ない。
  7R

新田康仁
パーキンスの番手へ。
他の外国人とは一杯連係があるけどパーキンスとは初めて。
ただ、仲も良いし、ラインのメル友です。
佐川翔吾
外国人とは何度も対戦している。
僕は自力で自分のレースをやる。
パーキンス
これで7度目の来日だと思う。
残念ながらオリンピックは走る事が出来なかった。
新田さんは仲が良いし、自力でワンツーを決めたい。
岡本英之
新田さんはパーキンスの後ろですか。
ならば、3番手を固める。
青井賢治
木村君には何度も世話になっている。
だから増原君に行くにしろ、自分でやるにしろお任せです。
木村隆弘
後ろが青井さんだし、本当は自分でやる事も考えたけど。
増原さんが頑張ると言うので、後ろを回らせてもらう。
渡辺 健
中部近畿ラインで佐川君の番手へ。
仕事をするだけ。
増原正人
前々から自在に攻める。
何でもやるつもりで頑張りたい。
三宅裕武
佐川君と連係するのは久々。
渡辺さんが点数上位だし、3番手です。
  8R

取鳥雄吾
S級になって地元を走るのは初めて。
期待されているし頑張らないと。
ラインで決まる自力勝負。
坂上忠克
中部ラインで長尾君の番手へ。
地元の共同通信社杯? 結果は出なかったけど楽しかったですよ。
佐々木雄一
北ラインで佐藤君の番手へ。
好きな走りで十分です。
長尾拳太
負け戦になると1着を取る事が出来る。
これを逆にしたいですね。
自力で一発狙うレース。
富 弥昭
地元コンビが頑張ってくれるでしょう。
3番手を固めてアシストしたい。
今村俊雄
3分戦にして北ラインの後ろへ。
スピードには慣れてきたけど、初めてのS級で余裕がない。
立花成泰
大前さんより点数があるので、取鳥君と一緒になったんですね。
彼はこれから岡山を背負っていく選手。
サポートしてワンツーを決めたい。
中井 護
ライン重視のレース。
中部の2人に頑張ってもらうだけ。
佐藤朋也
共同通信社杯の最終日は山崎芳仁さんの番手でワンツーだった。
ここは一番前で自力勝負。
  9R


柳詰正宏
九州ラインで佐藤さんの番手へ。
前回の初日は共倒れだったけど、ここは決めたいですね。
成田健児
南関ラインで矢口君の番手へ。
僕は普通ぐらい。
鈴木竜士
先行か捲りの自力勝負。
共同通信社杯の三日目は久々に逃げ切れたけど良い感触はなかった。
直前は体のケアが中心。
玉野は初めてだけど、3車だし攻める走りをやりたい。
矢口大樹
佐藤さんと鈴木君が相手ですか。
負けないように自力勝負。
小坂敏之
ラインの鈴木君の番手へ。
これで3、4回目だし走り方は分かっている。
神開将暢
九州ラインの3番手。
少しでも良い着を取りたい。
竹山陵太
このメンバーなら単騎ですね。
行けるタイミングで頑張るだけ。
小島雅章
3番手は苦手だし難しい。
栃茨ラインの後ろを回る。
  10R


郡司浩平
自力勝負。
次のG1を見据えて今回から新車を投入。
共同通信社杯は、自分のレースをさせてもらえなかった。
筒井敦史
絶不調です(笑)。
だけど、こんな時こそ頑張らないと。
実は地元の記念を走るのは初めて。
松岡君の番手で頑張る。
園田 匠
共同通信社杯は決勝まで行けるとは思わなかった。
初日も追走一杯だったので。
決勝は落車があり、逆に体がピリッと反応した。
それで3着まで突っ込めたと思う。
翼の番手です。
北津留翼
僕は外国人みたいな脚でなく、レースが下手なのが外国人に似ている(笑)。
園田さんに作戦を考えてもらい自力勝負。
中村浩士
郡司君の番手へ。
田中まいちゃんが、パラリンピックでメダルを取ったので成田空港まで迎えに行った。
これから祝勝会もあるし、忙しくなりそう。
もちろん、千葉の存続問題もあるので。
脚は前回の伊東で優勝出来ているので悪くないと思う。
後閑信一
いつも娘が世話になり、有り難うございます。
色々と面倒を見てやって下さい。
ここは弟弟子の矢口君の番手へ。
松岡篤哉
兄弟弟子の竹内君がG2を取り、自分の事のように嬉しいですよ。
いつも一緒に練習をやっていますから。
地元の筒井さんとは初連係。
先行で持ち味を発揮する。
矢口啓一郎
怪我は大丈夫。
少し休み練習をすぐに始めたので。
平塚ナイターは10秒7のタイムが出ていた。
後閑さんに迷惑をかけない自力勝負。
和田 圭
どこの3番手も回れる。
郡司君には大宮で優勝を取らせてもらった。
その流れがあるので南関ラインの後ろへ。
  11R


岩津裕介
原田君の番手へ。
前回の富山の最終日に連係したばかり。
あの展開では仕方ないね。
ちょっと疲れているけど、地元の大舞台なので。
今回はどこかで練習仲間の取鳥君と連係したい。
練習では、いつも千切れているので。
外国人が仕上がっていると競輪学校の教官に教えてもらった。
逆に岩津は弱い!と外国人に情報が伝わったはず(笑)。
渡辺一成
共同通信社杯は久々の日本の競輪で噛み合わなかった。
慣れてきて、やっと敗者戦で2勝出来た。
自力勝負。
沢田義和
近畿ラインで稲毛君の番手へ。
僕は相性が良いし、いつも良い成績を取らせてもらっている。
紺野哲也
福島コンビの後ろへ。
一成君はスーパーダッシュだし離れない様に。
稲毛健太
自分なりに悪い状態ではない。
自力勝負。
菅原 晃
今回から新車。
最近は捲る脚もない。
松川君には離れた事もあるので、まずはキッチリ追走したい。
原田研太朗
岩津さんの目標だし責任重大ですね。
四日間を通して、共同通信社杯は力を出す事が出来た。
自力勝負。
松川高大
S級シリーズが続いているけど、ちょっと良くなっている。
ただ、ずっと最終バックは取っていない。
自力勝負。
伏見俊昭
一成君の番手へ。
もちろん好きな走りで十分。
岡山に前泊して番長(有坂直樹)達と美味しい焼肉を食べた。
  12R


武田豊樹
今回は外国人との対戦が楽しみ。
3月の玉野記念も走っている。
ここは初連係の金子君へ。
海老根恵太
片寄さんの番手へ。
後ろを回るのは初めて。
今までは全部、僕が前だった。
タテ脚は、まずまずだと思う。
吉田敏洋
自力勝負。
失格で悔しい思いをした分、今回頑張りたい。
関東に好き勝手をやらせると勝負にならない。
そこを踏まえて走りたい。
金子哲大
初めて武田さんの前を回る。
自分のやる事はひとつだし、自力で頑張りたい。
松坂英司
僕はどっちが前でも南関の3番手。
2人にはお世話になっているので。
片寄雄己
関東に2段駆けをやられたら苦しい。
それなりに考えて走る。
海老根君の前は初めてだし、それも楽しみです。
山口富生
弟子の竹内君の優勝は凄く嬉しい。
号泣していたけど、アニキが泣かせるようにしていたんじゃないかな(笑)。
これで逆にGPの事を考えると吉田君の尻に火がついたと思うよ。
西岡正一
ここ2場所良くないし、頑張らないと。
中部ラインの後ろへ。
磯田 旭
武田さんの後ろへ。
迷惑をかけない様に頑張りたい。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
【星月夜景の運命予報占い】出場選手の運勢はこちら!!
e-SHINBUNeプリントサービスにて販売中の星月夜景の運命予報占いで出場選手の運勢がわかる!
予想の参考にお使いください!



※ 占い記号見方
記号 運勢(%)
大吉日 100%
吉日 80%
暴走注意日 80-40%
平穏日 60%
危険日 40%
× 凶日 20%
×× 最凶日 10%


2016年09月27日 玉野競輪場 4日目 被災地支援・国際競技支援競輪 G3
 
1R S級一般 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:10:50
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 山本 奨

(玉野)

27 1988-11-24 ラッキーデー。勝負する数を増やすことでラッキーな結果も増えるでしょう。
2 2 吉田 裕全

(大宮)

31 1984-10-29 一人で勝負しないこと。戦友と共に作戦を練ることでラッキーな結果につながるでしょう。
3 3 西郷 剛

 

47 1969-05-27 人を呼ぶ日。友人・知人から様々な情報が入ってくるラッキーな日です。
4 4 須藤 誠

(千葉)

31 1984-12-29 人がたくさん集まっているところに顔を出してみると、何か発見できるでしょう。
5 谷口 遼平

(四日市)

22 1994-02-03 ラッキーデー。同時に複数の人と会食することで、さらに勝負運が上がります。
5 6 神開 将暢

(久留米)

43 1972-10-07 × 我を忘れる日。一度決めたら頑なにやり続けようとムキになってしまうでしょう。
7 立花 成泰

(玉野)

38 1978-06-08 ラッキーデー。腹が減っては戦ができず。朝食は意見交換しながらしっかり取りましょう。
6 8 中井 護

(大津)

42 1974-04-28 なかなか思うように事が進みませんが、労は惜しまないことを心がけてください。
9 伊藤 大彦

(小松島)

33 1983-05-29 誤った判断をしてしまいやすい日です。気づいたところで修正する能力が問われます。


2R S級一般 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:11:15
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 鈴木 竜士

(取手)

22 1994-01-18 運は味方してくれない日です。客観的に自分を見つめなおしてください。
2 2 竹山 陵太

 

31 1985-05-15 思ったことは何でも挑戦できる日。迷ったら買いでラッキーな結果になるでしょう。
3 3 松尾 信太郎

(小倉)

33 1983-05-07 整理整頓日。身の回りのことを整えないと、何をしてよいか分からなくなってしまう日です。
4 4 木村 隆弘

(小松島)

30 1986-03-07 精神不安定日。焦ったり、血迷ったり、どうでもよくなったりと非常に疲れる日です。
5 土井 勲

(玉野)

42 1974-07-25 結果の情報は近くに転がっています。考えをフラットにしてウェルカムでいましょう。
5 6 塚本 大樹

(熊本)

27 1988-10-08 新札に幸運あり。新札を財布に用意しておくとラッキーな結果が待っています。
7 森安 崇之

(高松)

38 1978-01-10 誤解を生む日。何事も誤解されやすい日です。「こんなはずじゃなかったのに」にならないように。
6 8 近藤 範昌

(玉野)

38 1978-05-28 ×× 最凶悪日。先に攻撃してはいけません。勝負事は出来るだけ遅い時間にするとよいでしょう。
9 小島 雅章

(大宮)

41 1975-09-19 カップルデー。誰かと行動を共にすることでラッキーな日になるでしょう。


3R S級選抜 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:11:43
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 新田 康仁

(静岡)

42 1974-03-08 チャンスと思ったら迷わず勝負に徹して良い日です。
2 2 山下 一輝

(防府)

27 1989-08-18 苦手なことに遭遇しますが、向き合って対処することでラッキーな結果を生むでしょう。
3 3 佐川 翔吾

(奈良)

32 1984-05-01 勝負のポイントは目上の人です。礼儀をわきまえると良い結果につながります。
4 4 長尾 拳太

(大垣)

23 1993-06-15 わずらわしいことに時間を取られやすい日なので、割り切って勝負しましょう。
5 上吹越 俊一

(根占自転車競技場)

39 1977-03-30 時間配分が思い通りにいかない日です。間に合わないときは見送ることも大切。
5 6 松澤 敬輔

(いわき平)

28 1987-10-03 誤解を生む日。何事も誤解されやすい日です。「こんなはずじゃなかったのに」にならないように。
7 室井 竜二

(小松島)

45 1970-10-16 勝負のポイントは午前中です。ダラダラ勝負をすると運気が下がってしまいます。
6 8 矢口 大樹

(千葉)

28 1988-07-14 顔に出る日。今日の行動はすぐ顔にでます。楽しいことを考えて笑っていればラッキーデー。
9 村田 雅一

(明石自転車競技場)

32 1984-07-04 誤解を生む日。行動に芯がなく、なかなか理解してもらえない日なので勝手な行動は控えましょう。


4R S級選抜 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:12:11
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 掛水 泰範

(高知)

32 1983-10-29 暴走注意日。運勢が安定しないので勝ったり負けたり波のある勝負運です。
2 2 古川 尚耶

(宇都宮)

31 1985-08-09 精神不安定日。受身でいることが大切な日です。事が動くまで静観するのがよいでしょう。
3 3 成田 健児

(川崎)

41 1974-11-13 ラッキーデー。今日の出来事が今後発展するきっかけになるので大切にお過ごしください。
4 4 藤田 昌宏

(玉野)

42 1974-07-10 整理整頓日。冷静に行動すれば運気が上がり勝負にも勝てます。
5 小笹 隼人

(向日町)

26 1990-02-28 精神不安定日。自身の考えがまとまりにくいので、一歩下がって考えをまとめましょう。
5 6 石橋 慎太郎

(静岡)

33 1983-02-01 新しいものに幸運あり。何か「おNEW」なものを身に着けて勝負に挑みましょう。
7 佐藤 朋也

(六郷競技場)

36 1979-12-31 苦手なことに遭遇しますが、向き合って対処することでラッキーな結果を生むでしょう。
6 8 小室 貴広

(取手)

42 1974-05-29 家族や恋人と一緒に勝負すると、運が下降します。お出かけは一人が良いでしょう。
9 金成 和幸

(いわき平)

37 1979-03-22 顔に出る日。今日の行動はすぐ顔にでます。楽しいことを考えて笑っていればラッキーデー。


5R S級選抜 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:12:39
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 藤田 竜治

(青森)

45 1971-05-11 思いもよらない負け方に惑わされてしまうので、芯がぶれるようなことは避けましょう。
2 2 有坂 直樹

(六郷)

46 1969-12-13 ×× 最凶悪日。つい余計な勝負をしてしまう日なので要注意です。
3 3 藤井 昭吾

(大津)

30 1986-05-04 ラッキーデー。今日の出来事が今後発展するきっかけになるので大切にお過ごしください。
4 4 岡本 英之

(千葉)

37 1979-04-23 うっかりミスの多い日。しっかりメモを取りながら勝負しましょう。
5 青井 賢治

(小松島)

40 1976-05-18 顔に出る日。今日の行動はすぐ顔にでます。楽しいことを考えて笑っていればラッキーデー。
5 6 屋良 朝春

(京王閣)

32 1984-03-19 × 我を忘れる日。一度決めたら頑なにやり続けようとムキになってしまうでしょう。
7 中田 雄喜

(いわき平)

29 1987-04-18 誤解を生む日。ツケを払わされる運気なのでより慎重な行動が求められます。
6 8 森岡 正臣

(高知)

41 1975-06-02 整理整頓日。やたらと無意味にひらめきを感じて行動してしまい失敗しやすい日です。
9 川口 満宏

(松戸)

49 1967-03-10 顔に出る日。今日の行動はすぐ顔にでます。楽しいことを考えて笑っていればラッキーデー。


6R S級特選 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:13:09
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 山口 富生

(大垣)

46 1970-01-06 誤解を生む日。行動に芯がなく、なかなか理解してもらえない日なので勝手な行動は控えましょう。
2 2 ドミトリエフ

 

30 1986-03-23 行動控え日。理性を優先させて下さい。感情が先行すると勝負には勝てません。
3 3 牧 剛央

(久留米)

42 1973-10-18 怪我をしやすい日なので、負傷個所の応急処置はしっかりしましょう。
4 4 三浦 稔希

(名古屋)

40 1975-10-31 一点勝負厳禁。幅を持たせながら勝負することでラッキーな日になるでしょう。
5 片寄 雄己

(静岡)

39 1976-10-18 体調不良には十分気を付けて。水分補給や栄養補給の時間は十分にとってください。
5 6 鷲田 幸司

(福井)

30 1985-11-28 × つい余計な勝負に手を出してしまいます。十分再検討してから勝負するようにしましょう。
7 土屋 裕二

(伊東)

40 1976-03-11 突発的な事故に巻き込まれやすいので、時間には余裕を持って行動しましょう。
6 8 佐藤 幸治

(佐世保)

30 1985-10-25 トータル運が良い日。広く浅く勝負。深追いすると運気が下がります。
9 松岡 篤哉

(大垣)

34 1982-06-28 暴走注意日。何事も持続できない日なので、時々リセットするとよいでしょう。


7R S級特選 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:13:39
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 紺野 哲也

 

43 1972-12-29 ラッキーな出来事が起きたら、周囲の人に分け与えることでさらに勝負運が上がります。
2 2 大竹 歩

(岸和田)

30 1986-08-26 勝ちに徹して吉日。負けを恐れては結果的に負けてしまいます。
3 3 矢口 啓一郎

(前橋)

36 1980-05-17 × 過去の失敗を繰り返す日。過去の教訓を分析してみましょう。
4 4 柳詰 正宏

(小倉)

29 1987-07-30 暴走注意日。運勢が安定しないので勝ったり負けたり波のある勝負運です。
5 濱口 高彰

(岐阜)

48 1968-02-26 ×× 最凶悪日。先に攻撃してはいけません。勝負事は出来るだけ遅い時間にするとよいでしょう。
5 6 鳥越 靖弘

(名古屋)

41 1975-04-23 熟慮日。自分の考えを一度否定して見ることで運気は一気に上昇します。
7 松川 高大

(熊本)

27 1988-12-02 新札に幸運あり。新札を財布に用意しておくとラッキーな結果が待っています。
6 8 佐藤 和也

(青森)

36 1979-11-09 友と分かち合う日。吉報を誰かに報告することで、さらなる勝負運が飛躍するでしょう。
9 古屋 琢晶

(境川自転車競技場)

30 1986-02-08 ×× 最凶悪日。この日の出会いには要注意。騙されるだけです。


8R S級特選 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:14:11
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 金子 哲大

(大宮)

27 1988-10-22 ラッキーデー。おおむね正午が勝負時間です。ピークを昼に合わせて引きずらないように。
2 2 澤田 義和

(明石)

43 1972-10-09 カップルデー。誰かと行動を共にすることでラッキーな日になるでしょう。
3 3 稲毛 健太

(和歌山)

27 1989-06-28 熟慮日。よく考えて考えをまとめることに終始すれば運気は上昇するでしょう。
4 4 眞原 健一

(平塚)

43 1973-01-18 多くのことを学びながら勝負しましょう。学ぶことでラッキーが転がり込んでくるでしょう。
5 有賀 高士

(富山)

47 1969-03-18 人の集まるところに、ラッキーなことが隠れています。積極的に顔を出すとよいでしょう。
5 6 水谷 将司

(名古屋)

29 1987-07-20 新札に幸運あり。新札を財布に用意しておくとラッキーな結果が待っています。
7 酒井 耕介

(向日町)

52 1964-07-20 時間配分が思い通りにいかない日です。間に合わないときは見送ることも大切。
6 8 三宅 裕武

(松阪)

34 1981-09-26 カップルデー。誰かと行動を共にすることでラッキーな日になるでしょう。
9 小坂 敏之

(宇都宮)

43 1972-10-19 勇み足をしやすい日です。あれこれと買いすぎると損をしてしまいます。


9R S級エボリューション 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:14:43
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 友定 祐己

(玉野)

37 1978-12-22 × はめを外しやすい日。ちょっとしたことで振り出しに戻ってしまいます。
2 2 坂本 貴史

(八戸自転車競技場)

27 1989-02-16 カップルデー。誰かと行動を共にすることでラッキーな日になるでしょう。
3 3 ペルビス

 

31 1984-10-16 長居は禁物です。ダラダラと勝負せず、あらかじめ決めた勝負に徹してください。
4 4 北野 武史

(内灘)

44 1972-07-01 行動控え日。よい日に思えてしまう日で気が付けば自分でもびっくりするような行動をしています。
5 5 ボス

 

33 1983-08-22 精神不安定日。結論は見送るのが良いとされる日なので迷ったらパスです。
6 6 小林 大介

(前橋)

38 1977-12-29 誤解を生む日。何事も誤解されやすい日です。「こんなはずじゃなかったのに」にならないように。
7 山中 秀将

(千葉)

30 1986-05-19 チャンスと思ったら迷わず勝負に徹して良い日です。


10R S級特別優秀 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:15:19
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 園田 匠

(小倉)

35 1981-09-22 思いもよらない負け方に惑わされてしまうので、芯がぶれるようなことは避けましょう。
2 2 海老根 恵太

(千葉)

39 1977-07-27 運は味方してくれない日です。客観的に自分を見つめなおしてください。
3 3 郡司 浩平

(川崎)

26 1990-09-04 行動控え日。勝負をするうえで、ジャブを打つ程度の攻撃で抑えれば運気は上がります。
4 4 坂上 忠克

(富山)

42 1973-11-28 熟慮日。何かが生まれる日です。その意味を理解すれば勝負に勝てます。
5 佐々木 雄一

(泉崎競技場)

36 1980-01-03 思ったことは何でも挑戦できる日。迷ったら買いでラッキーな結果になるでしょう。
5 6 竹村 勇祐

(六郷自転車競技場)

26 1990-02-21 勝負の展開を読めるラッキーな日です。客観的に全体を眺めるとよいでしょう。
7 渡邊 健

(豊橋)

43 1973-04-16 人を呼ぶ日。友人・知人から様々な情報が入ってくるラッキーな日です。
6 8 戸田 康平

(高松)

24 1992-04-21 人がたくさん集まっているところに顔を出してみると、何か発見できるでしょう。
9 中村 浩士

(千葉)

38 1978-01-15 支出をしっかり管理しないと財産を失うので、無理な勝負は避けましょう。


11R S級特別優秀 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:15:55
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 筒井 敦史

(玉野)

40 1976-06-06 後日結果が出るきっかけとなる日。勝ち負けに左右されない采配を心がけましょう。
2 2 吉田 敏洋

(名古屋)

36 1979-10-17 整理整頓日。冷静に行動すれば運気が上がり勝負にも勝てます。
3 3 後閑 信一

(京王閣)

46 1970-05-02 自分だけの意見ではうまくいかないので、多数の意見を取り入れると良いでしょう。
4 4 山田 義彦

(大宮)

30 1986-04-14 × 正攻法ではダメです。小さく一発勝負を繰り返す方がよいかもしれません。
5 取鳥 雄吾

(玉野)

21 1995-01-17 熟慮日。何かが生まれる日です。その意味を理解すれば勝負に勝てます。
5 6 大前 寛則

(玉野)

49 1967-01-08 熟慮日。何かが生まれる日です。その意味を理解すれば勝負に勝てます。
7 西岡 正一

(和歌山)

39 1977-04-11 熟慮日。よく考えて考えをまとめることに終始すれば運気は上昇するでしょう。
6 8 松本 大地

(熊本)

39 1977-07-01 人との交わりを大切にすることで運が開けます。ただし、家族や恋人はNGです。
9 磯田 旭

(宇都宮)

26 1989-11-05 誤解を生む日。ツケを払わされる運気なのでより慎重な行動が求められます。


12R S級決勝 2025m (5周) 先頭固定競走 発走予定:16:35
枠番 車番 選手名(ホーム) 年齢 生年月日 星月夜景
1 1 岩津 裕介

 

34 1982-01-07 ラッキーな出来事が起きたら、周囲の人に分け与えることでさらに勝負運が上がります。
2 2 武田 豊樹

(取手)

42 1974-01-09 長居は禁物です。ダラダラと勝負せず、あらかじめ決めた勝負に徹してください。
3 3 渡邉 一成

(いわき平)

33 1983-08-12 遊び感覚で思うがままの行動はNGです。計画力あっての吉日です。
4 4 北津留 翼

(小倉)

31 1985-04-26 戦略必須でラッキーデー。戦略を学びましょう。根拠のない勝負には運はつきません。
5 原田 研太朗

(小松島)

26 1990-09-16 思い付きで勝負に出やすい日です。一攫千金を狙っても成就しません。
5 6 パーキンス

 

29 1986-12-30 整理整頓日。冷静に行動すれば運気が上がり勝負にも勝てます。
7 伏見 俊昭

(泉崎)

40 1976-02-04 財産管理をしっかりと。勝負資金の配分は前もって行うと良いでしょう。
6 8 ブフリ

 

23 1992-12-13 熟慮日。考え抜いたことを誰かにお願いするとうまくいく可能性がある日です。
9 和田 圭

(宮城県自転車競技場)

30 1986-02-06 トータル運が良い日。広く浅く勝負。深追いすると運気が下がります。

ページトップへ
 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら




ヤマコウです。
 
今、玉野国際自転車トラック競技支援競輪開催真っただ中です。
2日目を終わって
強いな~、
と思った選手はパーキンス(豪・29歳)です。
 
黒縁のメガネをかけて、
「君は宮川大輔か!」
と言いたくなるような風貌です(*^^*)
 
レース内容は
「強い!」
のひと言。
 
日本人選手に例えるなら、
渡辺一成のダッシュ、スピードに、
強じんな持久力が付いた感じと言えば分かりやすいでしょうか。
 
今回、一緒に予想会をやらせてもらっているのが佐々木昭彦さん。
天然キャラでいつも笑わせてもらっています。
ステージでも爆発です。
 
「私は、自転車連盟の強化委員長ですよ。外国選手のことなら任せておいて下さい」
と力強いひと言。
「それではお願いします!」
「はい、今回のパーキング選手は…」
 
ちょいちょい、駐車場になってますけど。笑
場内大爆笑です。
昭彦さんは憎めないキャラなんです。
 
今回の外国選手を止めるのは誰か。
渡辺一成、武田豊樹らにやっつけて欲しいですね~。
 
今日は準決勝です! 


ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成28年9月25日
外国人が大いに目立っています。パーキンスは猛烈パワーで2連勝。ブフリは器用に2連勝で準決勝進出。桁違いの脚力なので間違いなく決勝には駒を進めてるのでは。
これに対する日本人は地の利で岩津裕介。そして調子の良さなら郡司浩平、そして実績の武田豊樹は決勝に乗って両外国人と渡り合って欲しいが全国のファンの願い。
その他のレースも元気な若手が揃ってるので車券以上に楽しみ。
夜は小倉ミッドの初日。こっちの方は取り込み易いのでドンドン勝負して貰えるなら幸せです。
 
平成28年9月24日
玉野トラック競技記念は外国人3名に107期生、取鳥雄吾・鈴木竜士で1次予選を盛り上げ、特選3個は本命の郡司浩平・渡邉一成・武田豊樹の奮闘もあって11億6653万6300円は函館記念より上の数字だったとか。
2日目の日曜は恵まれた事には昼間は単独開催ならば15億以上は計算出来るし、優秀な番組は負け戦の5個そして2次予選の6個を売れる様に組んでるし、どのレースも観戦するだけでも楽しめるものばかり。
メーンの優秀は3つのラインがやり合っても売れそうなメンバー構成。
外国選手が居るだけでもワクワクするし、予想のし甲斐があろうと言うもの。
明日と明後日は1レース前の短い時間に、e-shinbunの宣伝もあり、3月の記念同様、ニコ生に出る事に成ってます。
何を話すかは質問に答えるだけですが、意義ある事しか話さないので楽しみにして下さい。
 
平成28年9月23日
広島FⅠは◎○にしていた鈴木庸之ー志村龍己で決まったので何となく格好はつきました。
3日間、狙った選手がそれなりに高配当をプレゼントしてくれたので、消化不良だった富山共同杯よりは良かったし、落ち込んだけど又やる気が出たのは確か。
残念だったのは輪界の救世主として期待されていた109期の太田竜馬(徳島)の連勝は7でストップした事です。無傷で特別昇進したら10月の熊本記念(久留米開催)に間に合ったのに残念で仕方ありません。
今回の玉野記念トラック支援は外国人が初めて4日制の記念を走る事で話題を集めてるのに、売り上げ目標は富山共同杯を踏まえて50億だそうです。
賢明な数字かも知れませんが、これだけのメンバーでの4日間なのにあまりにも寂し過ぎると思いませんか。
この流れだと特別の4日制は80億より下で、記念も50億を割るのは火を見るより明らか。これではダメでしょう。
競輪の灯を消さないためにも大胆な改革・ルールに制度は当然の事で、ファンが直接喜ぶ事を他競技に先んじてやったらどうか、今がその時と思いませんか。

 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/
 
ニコ生『e-shinbunチャンネルin玉野G3』絶賛公開生放送中!



今回は記念に初の外国人選手もいるだけに豪華なメンバーがいつも以上にひしめき合って激戦を繰り広げていますが厳しい勝ち上がりの中、どうにか私がコラムに書きたかった兵庫の支部長である澤田義和選手が準決勝までコマを進めました。



「おっさん、練習でも強すぎんねん。」

初日、ナイスファイター具合を見せつけた小柄で穏やかそうに見えるが番手の仕事はしっかりこなす村田一雅選手が練習時の話をしてくれました。

「43歳のおっさんに普通に練習で負けるんやで?!半端ないわ~!!」

そんなさわっちはここ最近、ついに初弟子となる109期在校1位の池野健太選手を育てるために今まで以上に忙しかったそう。

「もう1人これからデビューするであろう弟子と3人で朝からバイク誘導したり練習に付き合ったりでマジで飲みに行ったりする時間がなくなったよね!
でも池野は今、ちょうど特進がかかっているだけに楽しみだよ!」

弟子を育てる中で背中で語らないとと意識しているうちにまた更にパワーアップしたみたいで今回もしっかり2日目、さわっちで公私ともに車券を当てさせて頂きましたよ!!

準決勝は更に厳しいメンバーでちょっと苦しい状況にはなりそうですが今開催が終わると久し振りに息抜きに飲みに行くとのことでいいお酒になるように最終日までぜひ頑張って頂きたいです!



また私と橘花凛ちゃんは次回の親王牌の宣伝をしに3日目は玉野競輪場を抜け出して関西プレス訪問に行って参ります!

ぜひ皆様、9月27日発売の関西スポーツ紙にてチェックして下さいね!

 
前検日

「あっ。まだ(競輪界に)いたんだ。笑
最近めっきり見ないから辞めたのかと思ったよ。」
by.海老根恵太

確かに…
確かに私的に見ても、もはや消えてしまったんぢゃないかと思うくらいに完全に夜の女に定着しつつある二宮歩美です。笑



最近のレギュラーと言えばもっぱら前橋ミッドナイトに玉野ミッドナイト。

しかも、そのうち玉野ミッドナイトの方はニコ生放送のみと言うことで実質、いわゆる競輪界のNHKと言われているスピードチャンネルにもほぼ出演していませんし、ミッドナイトですと時間的にも検車場に行く機会もないと言うことで選手と直に接する機会もなく。。。

実質的に言うとほぼ消えかけたキャスター!!(゜ロ゜ノ)ノ

…ではありますが、どうにかこの度、玉野競輪様のご厚意?ご好意?により久し振りに日の光を浴びた昼間の世界にお邪魔することが出来まして新鮮な気持ちで前検日の取材に行って参りましたよっ♪

てか、やはりビッグレースってこともあって凄い数の記者さんにマジで豪華な解説やキャスター陣の集まりでこう言った華々しい環境が久々の私は完全に一人で挙動不審からの取材の仕方や人との話し方も忘れて一瞬、自分がコミュニケーション障害かと思うくらいに気持ち出遅れましたよね。笑

が、そんな中、気持ちを奮い起こして今回は支部長二人を取材してきましたよっ!

まずはこの方から。



私の出身である千葉を束ねる器用で穏やかなイメージの中村浩士支部長!

「うーん。。。
確かにあまり怒ることはないかな?
やっぱり人ってさ、なんでもちゃんと向き合って丁寧に説明しつつ話してあげないと状況もわからないし伝わらないぢゃない?
だから、そこにはしっかり時間をかけて接するようにはするけどさすがに三度目では飽きれ出すかな。笑」

と、これぞ本物の仏の顔も三度ってやつではありませんか!!笑

それにしても選手、中村道場の指導者、更には支部長とあまりにも仕事量が多すぎるのではないか?とちょっと心配になってしまいましたが安定の優しい穏やかな諭すような口調で中村スマイルが飛び出ました。

「それがね、不思議と今はうまく全てが要領よく回っているところがあってね。
あっ、とは言っても全てに全力で後ろを振り返っているようなゆとりはないんだけれど仕事量が増えた分だけコミュニティも広がって自然とより色々な視野から冷静に自分のことを見られていて凄くいい経験になっているし支えてくれている方々に返そうって逆に活力になっているんだよね。」

なんてお方なんだ。。。
やはり上に立つ人はもはや言うこと、回りへの気配り、考え方が違いますね。

残念ながらグラビア界で売れそうで売れなくて競輪界でももはや夜の女と化した胡散臭いキャスティングだの制作だのをやっているって言う会社の代表とは訳が違いますね。

もう代表を始めて2年目だと言うのにまだリズムも感覚も掴めずにスタンスが定まらない私からすると尊敬ですよ!!

ちなみに初日は最近、記念を2回も優勝した神奈川の若手ホープ郡司浩平選手との組み合わせだけに更に期待が膨らむと言う(^w^)

さてさて珍しくマジメに競輪コラムらしい内容を書いていたら長々となってしまったので皆様に飽きられない為にも、もう一人の支部長のさわっちこと澤田義和選手の取材内容は次回のお楽しみにしましょうかね!

特選シード組なので、基本は必ず勝ち上がれますからね。

次回予告
『おっさん(澤田選手)、練習でも強いの巻』

ご期待くださーい( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆



ページトップへ 
   
ムーヴ清水の電気競輪
熊本地震におきまして、被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い事態の沈静化と復興を願うとともに、皆様のご無事を心からお祈り申し上げる次第です。

ご挨拶
イー新聞をご覧の皆様、はじめまして。
競輪ムーヴ代表 ムーヴ清水で御座います。
普段は、ほぼ毎日朝方まで翌日の競輪を予想しております。
少し仮眠をして、昼から仕事をしながらネットで車券勝負。
初手、展開、選手の心理を推理するのがモットー!
体に優しい、競輪生活を目指しております^^;

コラムタイトル「電気競輪」とは。
選手と選手の意地とプライドが摩擦し放電をします。
それに魅了された競輪ファンは、全身が痺れて感電状態。
また電気とは、明治から昭和の先進性を示す接頭語です。
古き競輪に敬意を示し、日々進化する競輪の意味でもあります。
競輪にしかない競輪の良さを、伝えて行くのが伝記でもあり、
電気競輪です。

イー新聞でもムーヴの予想を販売しておりますので
どうぞよろしくお願い致します!


競輪ムーヴ公式サイト http://m-keirin.net(※お得なキャンペーン開催中)
競輪ムーヴe-SHINBUN http://www.e-shinbun.net/movekeirin/?idgt=6
喧嘩競輪~第二章~ http://ameblo.jp/movekeirin/
競輪中毒 http://keirin-station.com/article/list/column/234/
チャリロト5 盲点を突く https://www.chariloto.com/html/move_yosou/index.html


まず始めに、先月の松戸オールスターでは、ニコ生放送に出演させていただきまして、大変お世話になりました。
関係者の皆様、スタッフの皆様、誠にありがとうございました。
また機会がありましたら、宜しくお願いします^^

さて、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ムーヴ清水で御座います。

私のモットーは、とにかく一生懸命、全力です。
競輪予想においては、見落としだけはしないように心掛けております。
後で、これは獲れていたなぁ!と思うのだけは嫌なので。
そして勝ちたい!皆さんに勝ってほしい、共に勝利を味わいたい一心であります。

さて今回お話ししたいのは二弾駆けについてです。
競輪の勝負レースでは、二弾駆けは避けて通れません。
皆様も、勝ったこともあるし、大負けしたこともあると思います。
では、何を根拠に二弾駆けで勝負をするのでしょう。
ただ単に、自力が二人並んだだけではパンチがありませんね。
コメント上、「死にます」とは言えない暗黙の了解がありまして、そんな中でも、ちょっとした言葉のニュアンスなどで死ぬか、死なないかと考えたりします。
そして、死ぬ意味(訳アリ)があるのか。
そこらの判断とは思いますが、もっと確信できる要素がありますよね。
それは、近畿の選手、もっと言えば京都の選手です。
松本整氏、村上兄の並びから受け継いだ、近畿京都の掟。
村上兄は、松本整氏がG1を優勝して泣いていました。
自分が優勝して泣くのではありません。
私みたいな、根性悪からしては考えられません。
後に、村上兄が優勝し、後輩達が泣いている姿を見たことがあります。
そんな流れがあって、皆様も近畿や京都にはお世話になっていると思います。
「絶対逃げる!」と言い斬れる番組もあるのでね。
何処かの地区では、四人も五人も決勝に乗っても、前が行かない場合も多々あるので。
そんな京都の二弾駆けが、ここ最近に二度ありました。
どちらのレースでも前で綺麗に散ったのは、京都の小笹選手。
久留米F1では、山本伸選手の前で。
向日町F1では、川村選手の前でしたね。
それは見事な死にざまで。
どちらのレースも的中しました。
ありがとうございます!
印象に残っているのは、山本伸選手や川村選手ではないです。
前で散った小笹選手。
言うまでもないですが、小笹選手が先輩を引っ張る男気があったからこそ、番手の選手が優勝できたのです。
犠打の美学と言いましょうか。
男は潔いのが、男らしさです。
勝った選手には拍手、散った選手にはエールを。
これも競輪ファンの掟ですね。


ページトップヘ
   
あやのの♡採れたて、e感じっ!!


ページトップへ 
 
   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ以上の開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/aokei/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
【チャリロト会員限定】コンドル無料配信スタート!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて会員様限定のサービススタート!



競輪専門紙『コンドル』がGⅠ以上の開催時限定で無料公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/pc/member/condor/index.html
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
「DMM.yell」プリントサービス開始!アイドルや俳優のサイン入りオフショットをコンビニでゲットできる!
< DMM.yellプリントとは >

コンビニエンスストア店舗内に設置されたマルチコピー機にて提供中のサービス
「コンテンツプリントサービス」内のブロマイドプリントサービスです。



DMM.yell (ディーエムエム・ドット・エール) アプリ内に投稿されたアイドル・俳優など
有名人のオフショットブロマイドが購入できます。
※対象コンビニ:ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス

プリント方法はこちらから ⇒ http://yell.dmm.com/lp/print/



 
< DMM.yellとは >

DMM.yellは、アイドルが投稿した写真・動画の閲覧、さらにコメントや応援により
アイドルとユーザーがコミュニケーションできるSNSアプリです。

さらに、一般の女の子もアイドルと同様にアプリ投稿することができ、
アイドルを目指す女の子の入り口としても活用頂けます。

現在、250組1500名以上のアイドルグループが参加中です!(順次拡大中)
 
   
競輪専門紙『AOKEI競輪ニュース』西日本版(ヨコ組)販売スタートのお知らせ

AOKEI競輪ニュースが、通常版(タテ組)レイアウトに加え、新たに西日本版(ヨコ組)の販売をスタート!



西日本地区の競輪専門紙を普段利用されている方にも見やすいレイアウトとなっております!


コンビニプリントサービス利用方法
http://www.e-shinbun.net/cp/aokei/

ネット新聞販売ページ
http://www.e-shinbun.net/aokei/

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
競輪専門紙『赤競.NET』販売開始のお知らせ
e-SHINBUNにて「赤競.NET」の販売を開始しました!



競輪専門紙のパイオニアならではの細かい情報がぎっしり。
京王閣・立川・川崎・大宮・松戸・千葉・取手・小倉の本場開催と、
記念競走GⅢ以上のレースを販売します!


また、必要なレースだけ1レース単位でのご購入も可能!
全レース550pt、1レース65pt(3レース以上まとめて購入すると55ptでもっとお得に)

新聞購入ページはこちらから ⇒ 
http://www.e-shinbun.net/akakei/
是非、ご利用ください!


ページトップへ

   
とん豚テジ大宮店オープンのお知らせ


豚・焼肉酒房「とん豚テジ」が埼玉県に初上陸!
 
新宿店・本郷店・六本木店・目黒店・新宿セントラルロード店に加え、新たに大宮店がオープンしました!当店自慢は他の店では味わえないオリジナルの「カンナ三段バラ」!

テレビ番組でも堂々1位を獲得している焼肉店です!


詳しくはHPをご覧ください!→ http://www.tontontezi.com/



店舗名: とん豚テジ 大宮店
住所: 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-9 湯澤ビル2F
電話: 048-788-1162
営業時間: 月~土11:00-15:00(L.O.14:30)、16:45-23:30(L.O.23:00)
      日祝11:00-23:30時(L.O.23:00)
定休日: 年中無休
座数: 69席
アクセス: JR / 大宮駅 徒歩2分  東武野田線(東武アーバンパークライン) / 大宮駅 徒歩2分
 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!
 
競輪党ガールズ派

ガールズ競輪を熱心に買っている「競輪党ガールズ派」の人々に較べれば、俺のガールズ競輪参加率など恥ずべき低さである。しかも、あっちこっち買って当たらないからガールズで一息つくかなどと、安易に車券を絞って肩を落とすのが関の山なのだが、気まぐれ参戦の俺でも絞れる気にさせてくれるのがガールズ競輪の大いなる魅力だろうか。ガル・コレなどの特別競走や一般開催最終日の敗者戦以外は大概、頭鉄板に思える全国区の◎がデンとそこに居てくれるのである。
公営ギャンブルは特段の事情がない限り、第一競走より第二競走、第二競走より第三競走というように、漸次売り上げが増えていくのが自然なのだが、時折、ガールズ競輪直後の男子のレースの売り上げが下がってしまうことがある。勿論、諸々の条件によって違って来るので一概には言えないが、ガールズ競輪に於ける車券の販売力を再評価する時期なのかも知れない。

外国人のGⅢ制覇

玉野競輪場にはまだ行ったことがない。
日帰りの遠征だって可能な時世でこの有様では、ギャンブル党競輪派の資格なしだが、加齢とともに遊ぼうとする活力が萎え、日々の億劫さばかりが増す。夜の盛り場に居ても帰宅の算段が先に立つようでは情けない限りだ。
♪何処にも行きたくなくなったのは/何処にも行けなくなったからか/わがままな無いものねだりが/気まぐれに又瞬きをする/水の中にいるようだ/うれしいやら悲しいやら/水の中にいるようだ/誰かに触りたい――とSIONが唄っているが。
最終日・第九競走の「エボリューション」は点と点が建前だから、ボスとペルビスの前後を話題にするのは御法度だろうけど、外国人と外国人なら後ろをまわったほうから勝負、が俺や俺の周りの鉄則で、ワカレバ車券もバンバン売れることだろうに……。ま、あくまで「点と点」ならそれもよし。「見」すれば済むだけの話だから。
それより本番のトーナメントだ。ブフリとパーキンスが順当に決勝まで進めば、二人で異次元スピード披露・やりたい放題の絵が浮かぶ。此方の前後のほうが大事だね、おそらくきっと。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己
アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







シークレットサービス
 
 
ほとんどの民間投票サイトは最大3%のキャッシュバック、ポイントバックを行っている。
 
 
それ以外にはチャリロトなどでGが付く競走でプラス2%などもやっているが、ほとんどが最大3%。
 
 
そして僕が愛用しているオッズパークでも、その上限は変わらない。
 
 
ただ時々「シークレット」なるキャンペーンで、会員に還元している。
 
 
それが先月あって、たしか一週間から10日間で2万円以上競輪の車券を買うと1000円のJCBギフト券をくれるっていうやつ。
 
 
要するに4万なら2000円、6万なら3000円と買えば買うほど貰えるっていう仕組み。

通常の3%にプラス5%が追加された感じになるので、僕はそのキャンペーンの間はたくさん車券を買った。
 
 
その戦果が以下の商品券に変わった。




 
ただ僕はオッズパークで車券を買っているだけ。
 
 
それでJCBギフト券、14000円分貰えるなら、言う事なし。
 
 
今回はそんなキャンペーンは行われていないが、通常のキャンペーンがあるので、そちらに参加して、車券をガンガン買いたいと思います。



ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。
現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。
前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?



ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2016年9月24日(土)・25日(日)・26日(月)・27日(火)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ