eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第4回 ウィナーズカップ(GⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー


高橋晋也
走る以上は、結果も求めたい。本気で獲るつもりで走りたい。そうでないと、単なるホラ吹きになってしまうので(笑)。みんな強いけど、自分なりに仕上がっている。自力勝負。

守沢太志
G2の決勝は3度目。あと、ダービーの決勝にも乗っています(笑)。初連係になるけど、高橋君をガードしたい。

柏野智典
今、弟子は7人いる。僕が、良いお手本にならないと、今の若い子は付いてこないからね。話しをして中国の3番手です。

松浦悠士
準決は、あそこまで放置されるとは思っていなかった。もう、駆けても良いと思ったぐらい。だけど、最後はきつくて、柏野さんに押してもらった感じ。ほぼ、ベストの状態だし、自分でも楽しみ。清水君の番手へ。

原田研太朗
脚はバッチリです。初日、2日目と清水君にマーク。準決は自分で捲る事が出来たので。選択肢としては一番前か4番手か単騎だった。話した結果、単騎で一発狙うレース。

和田健太郎
決勝に乗れて良かったけど、反省点は一杯ある。準決の郡司君に対しても申し訳ない。単騎で流れを見ながら。もし、高橋君が1人だったとしても、単騎でやっていたと思う。

古性優作
近畿は僕1人。だけど、地元地区のビッグだし責任を持って走りたい。単騎で自分らいし走り。

吉田敏洋
中部の自力選手の駒が少ない中で、決勝に乗れた事は大きい。古性君とは別で自力勝負です。

清水裕友
やはり宮本君を残せず残念。そして申し訳ないし、今度は残したい。気持ちとしては一番前でやりたかったし、中国の一番前で自力勝負。





 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因


  1R S級一般





1長島 大介
一成さんの捲りにスイッチして、差した感じだけど、金子さんマークを外している。そこは反省点ですね。初日、落車しているけど、そこは問題ない。体のダメージはないけど、反応は良くない感じ。

2小川 勇介
今回、補充が入ると思っていなかったから、気持ちがバタバタしていた。練習仲間でもある、林君が頑張ってくれたから3着に入る事が出来た。

3伊藤 大志
やはり一成君はスーパーダッシュ。秒殺で離れてしまった。僕の脚では、あれは追えない。

4伊代野 貴照
4着に入る事が出来たけど、これぐらいですね。やはりG2では脚の無さを感じる。

5渡邉 一成
選手になって落車は2年か3年に1回。それが立て続けに2回落車。コンディションの波が激しくなり、平均値も下がってしまった。あとは、恐怖心も拭い去れない。皆さんが客観的に言ってくれる事が、自分への評価。まだ終わる年令ではないと思っているし、これからですよ(笑顔)。

6栗山 俊介
1日だけの補充になってしまった。後ろから押さえて、叩かれて終了だった。

7林 慶次郎
6着までに入り、最終日まで走りたかった。だけど、初日みたいに構えると失敗する。行けるタイミングで行こうと思ったし、それは良かった。

8山本 直
6着で最終日まで走れるけど、良いのか悪いのか。単騎で、走りが難しかったですね。

9金子 哲大
仕掛けるタイミングが中途半端だったかも。内にも詰まったし、力を発揮出来なかった。7着だし最終日も走れるか結果待ちです。
 
  2R S級一般




1海老根 恵太
簗田君が思っていた以上に位置を簡単に取ってくれた。最後は山田君に食われたけど、2人で、2・3着ならば。

2山田 久徳
前のスピードを借りて突き抜けた事は良かったけど、後ろを連れ込めなかったので。

3西岡 拓朗
上田君が行ってくれたからね。自分なりに持って行ったつもりだけど、真後ろから簗田君に捲られてしまい。

4藤根 俊貴
前を取り、緩む場所がなく、巻き返す事が出来なかった。今回、あまり収獲がなかったですね。

5椎木尾 拓哉
良い時の半分も脚がない。親王牌での怪我が痛かったし、前回も転んでいる。走りながら戻したい。

6伊藤 正樹
内から登志信さんが来たので、きついレースになってしまった。

7齋藤 登志信
藤根君には悪いけど、あそこは切り替えさせてもらった。まあ、5着で最終日も走れるので。

8上田 尭弥
誠一郎さんからは、良いペースで駆けていると言ってもらえたが…。だけど簡単に捲られて9着だった。

9簗田 一輝
自分らしい形を見せる事は出来た。位置を取って、山田さんより前にいる事が出来たので。あとは、脚ですね。体調さえ良くなれば、ガンガン攻めたい。
 
  3R S級一般




1三谷 政史
南君が行ってくれたけど、飯野君を止める事が出来なかった。残念です。

2高橋 和也
浮いてしまい、力を発揮出来なかった。練習仲間の山内さんに迷惑をかけた。

3伊勢崎 彰大
飯野君は、あのレースで良かったと思うよ。あれで、被ってしまったら、頭をゴツンだけど(笑)。

4山内 卓也
7着だし、結果待ちですね。高橋君は練習仲間だし、優勝させてもらった事もある。だから、気にしていない。

5飯野 祐太
本当なら2角で行かないとダメ。大事に走り過ぎたのは反省。高橋君が見えてから仕掛けた。結果は伊勢崎さんとワンツーで良かったですが。

6才迫 開
単騎で9番手から4着。最終日も走れるし、それは良かった。

7南 潤
今回はオール9着で終わってしまった…。また、出直しですね。

8前田 拓也
1日の補充でなく良かった。それも南君が行ってくれたからです。

9野田 源一
結果的に、飯野君の捲りに乗って行っただけですね。それでも3着に入り確定板に載れたので。
 
  4R S級選抜





1不破 将登
乗り上げたかと思ったし、危なかった。今日は無事に終わり良かった。

2中井 太祐
石塚君に任せていたので。目の前の落車だし、避ける事が出来て良かった。

3野口 裕史
今日は2車でも、突っ張りと決めていた。昨日の落車は痛いけど、大丈夫。あと1日、気持ちで頑張りたい。

4筒井 敦史
あの初手の並びなら、坂井君の3番手が良いと思っていた。番手の和田君もしっかりしているので。引いてカマシだと思っていたら、野口君が突っ張ってくれた。練習みたいに捲ってくれたし、ラッキーでした。俺が3着なので配当ははねましたね。

5和田 圭
落車した五十嵐さんとは接触したけど、自転車は壊れなかった。壊れているのは俺の脚でしょう(笑)。

6石塚 輪太郎
気持ちが弱かったですね。野口さんに突っ張られて、何にも出来なかった。

7志智 俊夫
(落車棄権)。

8五十嵐 力
(妨害して落車失格)。

9坂井 洋
これがG2初勝利。まだ記念すら走った事がないので。楽に捲った様に見えるけど、そうでもない。もっとやれる自信があったし、完全に打ちのめされている(苦笑)。同期同級生の高橋晋也君の活躍は、刺激になっている。
 
  5R S級選抜





1松本 貴治
このレースが出来るなら二次予選が悔やまれますね。哲男さんが後ろで安心だったし、人気に応える事が出来て良かった。河合君と絡んだところは危なかった。

2阿部 力也
河合君の先行に期待していたけど、叩かれてしまったので。

3松岡 貴久
河合君の抵抗もなく、松本君がペースで駆けていた。あれでは、松川君も捲れないですね。

4神田 紘輔
伊藤さんの一発に期待したけど、松本君の掛かりが良かった。

5松川 高大
後ろが松岡さんだし責任を持って走りましたが…。4着、6着だし思ったより出なかった。

6嶋津 拓弥
ある程度、愛媛勢の後ろで良いと思っていた。単騎だし、そこが先手を取ると思っていたので。3番手から先に踏んだけど、それ以上に哲男さんが余裕あった。バックで緩んでいたけど、そこで行く勇気はなかった。

7渡部 哲男
負け戦だけど、こう言うところで決めるのは大切なので。松本君が良いタイミングで叩いてくれた。ただ、準決でハラケンを単騎にさせてしまった。なんで、こんなところを走っているんだと言う気持ちはある(苦笑)。

8河合 佑弥
松本さんに力負けです。鐘の4角はバランスを崩して危なかった。やはりG2では厳しさを感じる。

9伊藤 信
どうしても展開に注文がつく。位置取りも失敗したし、7着でも仕方ない。
 
  6R S級選抜




1島川 将貴
まずは誠一郎さんが3番手に迎い入れてくれたので。それが一番大きかった。もっと、ガツーンと捲れれば良かったですが。

2黒沢 征治
2車でも行くと決めていた。自分のレースは出来たけど、まだまだですね。

3山崎 芳仁
昨日は一成君、今日は坂本君任せ。前とタイミングが合わなかった感じだけど、自分の状態もどうなのかな。

4藤原 憲征
黒沢君が行ってくれたけど、付いているだけで一杯。全く余裕はなかった。選手紹介の時から、重たく感じた。体にガツーンと入る感覚がなくて。

5坂本 亮馬
誠一郎さんが内に行ったから外を踏んだ。まだまだの状態だけど、このメンバーで2着ならば。

6蒔田 英彦
単騎だし9着でも仕方ないですね。本当、4日間、走れるだけでも。

7伏見 俊昭
最後、外を伸びて3着だけど、8、9番手ばかり(笑)。流れが悪い時は、こんな感じですね。良い時が来ると信じて。僕より上の先輩も、まだ頑張っていますから。

8坂本 周作
山崎さんと伏見さんが後ろなのに、すみません。冬期移動で一成さんのところに行き点数がアップ。練習メニューや、選手としての心構えを教えてもらった。冬だけでなく、普段から行きたい気持ちです。

9中川 誠一郎
最後、内に行ったけど、1ミリも空いていなかった(苦笑)。島川君がどんな感じか分からず、普通に外に行けば良かった。
 
  7R S級特選




1嵯峨 昇喜郎
この3場所、まともに完走出来ていない。これで、やっと最終日まで走れる。結果的に不発だったけど、今日が一番良い感じだった。レース勘さえ戻れば、落車過多にも勝てる。

2野原 雅也
昨日、今日のレースをやらないと…。結果的にプレッシャーに負けたのかな。1着ではないけど、納得のレースは出来ました。

3吉田 拓矢
一次予選のレースは良かったけど、昨日、今日と気持ちが弱い。木暮さんに迷惑をかけました。

4金子 貴志
地元野原君から気迫を感じるレース。だから、何としてもアシストしたかった。車間を切る余裕もあったし、寸前、差す事が出来た。

5北津留 翼
う~ん、ダメですね…。今日も園田さんに迷惑をかけてしまった。

6武田 憲祐
関東勢を追わず、正解でした。あのタイミングなら野原君のラインにスイッチしようと。3着権利だし、特別優秀まで行けるのは大きいですね。

7園田 匠
北津留君が止まった時に、内を見たけど空いていなかった。前も掛かっているから突っ込めないですね。

8大森 慶一
嵯峨君が行けないと思い、内に降りていた。4着でも納得です。

9木暮 安由
前回の怪我の影響より、今回は流れが悪い。吉田君は、あれこれ言う選手ではないし、気にしていない。彼の披露宴には呼ばれていないけど、なにかお祝いは贈りたい。
 
  8R S級特選




1中村 浩士
どうするかは、小原君の判断だった。それより、全国のサテライトや関係場所の事を考えると心配だし、心が痛みますね。早く、収束して欲しいし、それが僕の願いです。

2吉本 卓仁
俺の後ろで、小原君が粘るとは…。ちょっと、意味不明ですね。徹底先行でもないし、このメンバーで一番弱い自力型なので。

3小松崎 大地
前がもつれて、捲れる展開になった。大槻さんに差されなかったのも自信になりますね。

4三宅 達也
3番手の外併走は難しいね。差しておく訳にはいかず、自然と遅れてしまうので。俺よりマーク技術がある哲男君にアドバイスをもらった。


6高久保 雄介
力の差を感じる。こう言うビッグを久々に走った。仕掛けた上を更に行かれているので。普通のF1や記念なら、こんな事はほとんどない。

7武藤 龍生
少し悩んだけど、高久保さんに付けて正解でした。捲ってくれ3着ですから。特別優秀を走れるのは大きい。来月は西武園記念も入っているし、地元なので頑張りたい。高久保さんのインスタをフォローしておいて良かった(笑)。

8坂本 健太郎
俺が舐められているから、粘ってきたと思う。こう言う失格は選手になって初めて。着に結び付かない失格は、なるべくやらない様にしているので(笑)。

9大槻 寛徳
もう途中で抜けないと思った。高橋晋也は楽に差せるのに、小松崎君は差しにくい。同じ、がたいなのに、最後の粘り腰が違う。
 
  9R S級特選




1井上 昌己
どうするかは山田君の判断。あれでも、自分が外を伸びる脚があれば良かっただけ。

2佐藤 友和
完全に新山君とワンツーだと思った。そこを勢い良く、湊さんが突っ込んできた。後ろの大塚さんには悪かったけど、ギリギリまで踏むのをやめていた。3着権利だし、新山君が3着に残ってくれた事が嬉しい。

3湊 聖二
ゴールした瞬間、俺が一番嘘だろ!と思いました(笑)。太田君も、内に詰まってしまい、持ち味が出なかったね。

4大塚 玲
スンナリ3番手。もっと伸びても良かったけど、前回、落車しているので。

5新山 響平
長い距離を踏んできつかった。しかも、相手が太田君ですから。内に詰まっていたのは分かったし、そこは考えながら走っていた。

6山田 庸平
太田君をふたしているだけでは、後ろの先輩に迷惑をかける。それで外併走から仕掛けたけど、新山君も上手く駆けていたので。

7太田 竜馬
内に詰まり、外に持ち出すのが遅れた。あんな感じになる様に、新山さんが上手く駆けていた。

8田中 誠
山田君は先に切っても良かったのでは…。ただ、太田君の突っ張りが気になったんだろうね。

9小林 大介
余裕があったし、4角から突き抜けると思った。俺が余裕あると言う事は、他の選手も余裕があったと言う事(笑)。勘違いしていた。
 
  10R S級準決勝




1佐藤 慎太郎
身を呈して、郡司君を止めに行った。う~ん、だけど、そこを和田君が入ってきてしまった。併走で脚を使い、4角から伸びを欠いた。だけど、高橋君は可愛い後輩。これからのスターだし、決勝に行ってくれ良かった。

2原田 研太朗
展開が自分に全部向いた。郡司君が早めに行ってくれたのが大きかった。変に位置を取りに行くより、溜めて一発狙うレース。その方が持ち味が出るので。

3和田 健太郎
これは、たら、れば。もし、郡司君が、もうワンテンポ早く行っていれば、慎太郎さんを乗り越えていたと思う。引っ掛かるのは俺のところ。とっさの判断で内に行った。テクニックの差で慎太郎さんに負けたけど、最後は伸びて良かった。あとで、郡司君には返さないと。そうでないと、信頼がなくなるので。

4松岡 健介
ハラケンが凄いスピードで捲って行ったのは見えた。あとの動きは分からなかった。

5佐々木 雄一
きちんと内を締めず、慎太郎さんと一緒に上がってしまった。だけど、まさか、和田君が内から来るとは思わなかった。

7高橋 晋也
慎太郎さんの作戦通りにレースが動いた。近畿が切るから、そこをカマシに行けと。ただ、僕がもっと掛かっていれば、あんなに慎太郎さんが仕事をする必要はなかった。最低でも決勝!と言ってしまった。だから、これで有言実行です。

8山本 伸一
切って、中団は作戦通り。だけど、高橋君が強すぎた。

9郡司 浩平
スタート牽制はあったけど、実質高橋君の先行1車。だから前受けでも良いと思った。もちろん、慎太郎さんの強烈ブロックは分かっていた。1角で乗り越えるイメージで走りましたが。ウイナーズカップは得意な大会だし残念です。
 
  11R S級準決勝




1諸橋 愛
う~ん、言っていた通り、仕上がっていなかったでしょ。最後も、危ないと思ったけど、突っ込んだけど…。

2松浦 悠士
あのまま、来なければ、逃げても良いと思った。3番手だとリスクが高いいので、そのまま番手をどかしに行った。本当、体調も良いし、レースも見えている。ハッキリ、獲れる状態だと言えますね。

3稲毛 健太
踏んだ瞬間は行けると思いましたが…。松浦さんに併されて不発だった。

4守澤 太志
とにかく、高橋君を1人に出来ないと言う気持ちで走った。松山記念でも連係したし、松浦君の近くにいようと思った。久々のビッグの決勝だし、凄く嬉しい。

5松坂 洋平
松井君のタイミングは良かったと思う。分かっていたけど、松浦君に飛び付かれてしまった。すみません。

6柏野 智典
松浦君の後ろだと何にも考えなくて済む。だから精神的に楽に走れる。怪我の影響で低迷したけど、前回の松山記念から良くなってきた。

7松井 宏佑
2車だし、仕掛けるタイミングが遅くなった。もっと自信があれば、早く行けた。そうすれば、松坂さんと綺麗に出っ切っていたと思う。

8稲川 翔
あそこまで稲毛君が行ってくれたし力不足。守沢君と絡んだけど、自分の責任ですね。

9庄子 信弘
この年になり、G2の準決を走れただけでも。一生の思い出になりますよ。
 
  12R S級準決勝



1村上 博幸
7番手から古性君は良いスピードだった。良い時なら、もっと伸びていた。これが現状の脚ですね。

2清水 裕友
同級生の宮本君が良いカマシを決めてくれた。古性さんが見えたので、悪いが庇い切れなかった。あれ以上、待つと飲み込まれていたと思う。

3岩本 俊介
前も掛かっていましたね。位置も後方になったし、きつかった。

4古性 優作
初手の並びが想定外だった。宮本君の前受けは頭になかった。だから一旦、押さえてレースを動かそうと。スピードは悪くなかったけど、7番手になり村上さんに迷惑をかけた。

5吉田 敏洋
雨で2センターから、みんなスリップしている感じだった。やはり、脚を使い、柴崎君が3番手を取ってくれたので。昨日の不破君に続き、後輩のおかげです。

6内藤 秀久
番手が脚のある清水君だし、突っ込むには遠すぎましたね。岩本君には、また頑張ってもらいます。

7宿口 陽一
単騎で9番手では、厳しいですね。前のスピードを借りるレースが理想だった。西武園記念に呼ばれているし、そこはもっと頑張りたい。

8宮本 隼輔
前を取り引いてはカマシ通りだった。今日は順番が来ると思っていた。柴崎さんが切ってくれ、楽に主導権は取れたけど、最後は一杯だった。それでも清水君の1着に貢献出来て良かった。

9柴崎 淳
切って、中団3番手は理想通り。僕が内に行く訳ないでしょ(笑)。ダイジェストを見てもらえば分かるけど、古性君に押し込まれただけ。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級特一般




1園田 匠
林君とは何度も連係があるので、ペース配分や、踏み直しなど、全部分かっていた。肝心なところで緩めないので、そこが一番信頼出来るところ。強い先行選手と弱い先行選手の差なので。前を庇った分、後ろの小川君はきつかったと思う。全日本選抜の落車で自転車のセッティングが狂っていた。体自体は、そんなに悪くないので、これからですよ。

2西岡 拓朗
才迫君が不発だったし、仕方ないですね。林君が駆けて、一本棒のままで。

3長島 大介
怪我自体は大丈夫だった。坂井君とは初連係だし、凄く残念だった。

4坂本 周作
林君が快調に駆けていたし、あの位置を取ってしまうと、なかなか仕掛けられない。3着だけど、レース自体は小さかった。

5武田 憲祐
まずは坂本君が中団を取ってくれたのが大きかった。小川君が外を踏んだので、丁度、内が空いた。そこを突っ込んだ感じです。

6才迫 開
こんなレースなのに清水裕友君が自転車を拭いてくれ、申し訳ない。

7坂井 洋
初のビッグだし、自分のレースが出来ない。何とか4着だけど、長島さんに迷惑をかけた。

8林 慶次郎
後ろの園田さんが1着なのは良かった。やはり、このクラスになると、4角からゴッソリ来る。最終日にガールズコレクションがあるから、9名がお帰りになってしまう。明日はお帰りをかけたレースになるし、プレッシャーがかかる(笑)。

9小川 勇介
園田さんの内には行けないですよ。同じ吉岡稔真さんが主宰する不動会のメンバー。外を踏んだけど、思ったより伸びなかった。5着だし一般戦ですね。
 
  2R S級特一般




1藤原 憲征
俺は4角からの、下りを使えたけど、他の選手はホームの向かい風を突っ込んで行く感じになったのでは。自分で踏み込んでの2着だけど、たまたまですよ。

2和田 圭
突っ張るかどうかは、藤根君の判断。あとは、自分で何とかしようと思ったけど、あれで精一杯。

3神田 紘輔
本来の南君なら、もっと踏み上がる。自分が上手くアシスト出来なかった感じですね。

4藤根 俊貴
突っ張るか、引くか、全部、組み立てが中途半端だった。南君に気持ちで負けたし、今度は勝てる様に走りたい。

5野田 源一
藤根君が突っ張り、南君とやり合うかどうか分からなかった。もちろん、坂本君とは別線。自分が不発でも、先に仕掛けたから、坂本君のアシストになったね(笑)。雨で後輪がスリップして走りづらかった。

6山内 卓也
叩く場所が、もう少し遅くても、スピードに乗っていれば、神田君も自分も楽だった。あとは、内にちょろちょろいたので、それも気になった。どうあれ、南君のレーススタイルは素晴らしいよ。

7簗田 一輝
単騎で位置を取るレースをメインに走ったけど、まだまだ体が反応しない。もっとアクティブな走りをやりたいのですが。

8南 潤
主導権は取れたけど、踏み上がらなかった。だから、簡単に行かれてしまった。見ての通りで力不足です。

9坂本 健太郎
全国の新聞社でコンドルの社長だけが、俺を本命にした。これが、お友達車券と言うやつかな(笑)。踏めば、そこそこ今日みたいに出るけど、そこまでの勇気と反応が悪い。良い時なら体が自然と反応する。もちろん、この1着はでかいけど。
 
  3R S級特一般




1湊 聖二
99%、島川君の力で、俺の力は1%の1着。普段から、練習を一緒にやっているし、ワンツーが理想だった。本当のマーク屋なら、決める事が出来たし、そこが下手なところ。

2椎木尾 拓哉
ホームは少し石塚君から口が空いた。前回の怪我の影響があるかもしれないし、最後も石塚君を抜いていない。

3海老根 恵太
金子君と2人で8着、9着。信頼して任せた結果なので。

4金子 哲大
平原さんは落車したけど、1日入院しただけで、検車場に戻り、片付けの準備をしていた。腰が痛いと言っていたけど、元気そうでした。自分はダメだったし、海老根さんに迷惑をかけた。

5齋藤 登志信
一次予選は前の2人に離れてしまった。今日は飯野君と共倒れだし、これが現状の状態。

6石塚 輪太郎
切ったスピードから、出させる雰囲気にならなかった。あれで、行かれて、飛び付いたとしても、そこまでの技術はない。島川君に行かれたけど、4着に残っている。少しずつ、先行して、調子を戻したい。

7島川 将貴
玉野記念では僕が逃げて石塚さんは捲り。だから、今日は、かなり抵抗されると思っていた。山田さんがスイッチしたのは分かったし、最後は一杯でした。

8飯野 祐太
ある程度の踏み合いはあったけど、見せ場を作る事が出来なかった。成績通りで、良くないですね。

9山田 庸平
ジャンで島川君ラインにスイッチした。だけど、ホームでは併されるかと思い、内に降りるか悩んだ。突き抜けたと思ったけど、ハンドル投げのタイミングが悪かった。本当は、バックから3角にかけて自分で仕掛けないと。そうでないから、九州の中でも信頼されていない。
 
  4R S級特一般




1山田 久徳
ホームから仕掛けて行ける感じはしたけど、吉本さんも番手捲りで…。和歌山で高久保さんには迷惑をかけているから、1着を取ってもらい良かった。

3吉本 卓仁
やはり、番手のレースは難しい。2角で行っていれば、亮馬君とワンツーだったと思う。自分が引き付けたから、山田君と絡んでしまい、ロックオンしているのが見えた。今後、こう言うケースは増えるし、本当はシビアさも必要ですね。ジャンでは一成君も粘る雰囲気だったけど、大きな落車を2回続けてしているので引いてくれたと思う。下手同士の競りも覚悟しましたが(笑)。

4筒井 敦史
高久保君が自ら捲ってくれたからね。あのまま外だったらどうかな。行けるかどうか分からなかったので内に行った。

5山崎 芳仁
一成君の後ろで負けたのなら仕方ない。家族共々、もう、いわきに戻ってきた。慎太郎さんは、まだ沖縄で生活するみたいですが。

6上田 尭弥
吉本さんは、自力の先輩。主導権取る事しか考えていなかった。だけど、完全に引き切れなかったしダメですね。

7坂本 亮馬
一成さんもジャンで踏んでいたから、併されるかと思い。どうあれ、きちんと付いて行けなかったし、脚がない。

8高久保 雄介
山田君は行ってしまうスピードだった。だけど、吉本さんに併された。強引に行ってくれたし、彼の気持ちに応える為にも、自分で仕掛けた。超、嬉しい1着です。

9伊藤 大志
一成君と、山崎君の後ろだし、凄く緊張した。ビッグネームの2人ですから。だから、結果は気にしていない。
 
  5R S級特一般




1三宅 達也
まずは山本君が8、9番手にならず、あの位置を取ってくれたから。最後は内を踏まさせてもらった。明日、頑張れば、特別優秀まで走れるみたいですね。高松宮記念杯の点数がボーダーだけど、わしはあまり気にしないので。

2伊勢崎 彰大
蒔田君が行ってくれたし、全部止めようと。結果はダメだったけど、その気持ちは出せたと思う。

3黒沢 征治
先に押さえて、結果は一番後ろ。気持ちも弱いし、脚もないですね。平原さん、森田君、植原君の分も頑張りたい。

4伊代野 貴照
金子さんが、自分で行ってくれたけど、付いて行けなかった。もったいないですね。

5伏見 俊昭
4着は3人、選抜に行ける。だけど補充だから一般戦回り。明日が最終日まで走れるか勝負ですね(笑)。

6山本 直
1センターで内に行くか、頭を少しよぎった。だけど、そこで行くのは、まだ怖い。どうしても、体が外に反応してしまう。

7金子 貴志
まずは、あそこまで高橋君が行ってくれたので。そのままでは、まずいと思い、自分で踏み込んだ。最後は、内の三宅君に負けましたね。

8蒔田 英彦
こう言う展開になると強いな! と同級生の渡辺一成君に言ってもらえた(笑顔)。伊勢崎さんが任せてくれない時もあったけど、仕事をしてもらい感謝です。

9高橋 和也
絶好のカマシ頃になったと思ったけど、蒔田さんが強かった。伊勢崎さんの牽制も上手かった。
 
  6R S級二予選




1北津留 翼
もっと隊列が整う前に行けば良かったですね。みんなが落車して、どうなっているか確認している時に。あとは、アクシデントが怖いから、見えない空気圧に負けました(笑)。

2古性 優作
前に出た時に、不安がなくなっている。それが一番大きい。悪い時は、そこからどうしようと考えている。だけど、タイトルを取るには全然足りない。今年の後半ぐらいに、凄く良くなれば。長いスパーンで考えている。

3鈴木 竜士
(落車し棄権)。

4中村 浩士
危なかった。完全に乗り上げたと思った。野口君の落車は残念だけど、無事で良かった。

5庄子 信弘
コメントでは決めずだったけど、ほぼ大阪勢の後ろと思っていた。古性君もセンスがあるし、稲川君も超一流の選手だから。昨日も今日も、近くで落車があるけど、避けられているしツキもある。

6小林 泰正
(過失走行で落車失格)。

7野口 裕史
(落車し棄権)。

8田中 誠
翼は1番車だし前から2番目か3番目と言っていた。それが、いきなりスタートを取りに行った。らしいね(苦笑)。まあ、彼のおかげで優勝出来て、今回、参加出来ている。だから、何も言えない。

9稲川 翔
冷静に古性君が走ってくれたおかげ。ホームで北津留君を併せる時は、自分も外も内も見る余裕はあった。だけど、ワンツーではないし、勝ち上がったとは、反省しないと。
 
  7R S級二予選




1吉田 敏洋
不破君が新山君を叩いてくれたのが一番大きかった。最低限のレースはやってくれたし、あれなら、みんなから評価される。前々のレースだし、今度はあそこから捲る脚があれば。

2伊藤 信
もちろん、中井君と山本さんとは別で走った。一発狙うレースだけど、前が強かった。

3大槻 寛徳
前のレースの庄子さんは良い場所を選んでいた。僕は全面的に新山君を信頼するレース。だから納得の負けです。

4山本 伸一
見ての通りで中井君の頑張りが全て。あれ以上、庇うと自分も沈んでしまう可能性もある。初日は怪我明けで重たく感じたけど、1着を取ったし、問題ない。

5柏野 智典
前橋ミッドは弟子の2人でアベック優勝をして欲しいね。僕も準決に行けるし、良いエールを送れた。切り替え、切り替えのレースで3着だった。

6不破 将登
吉田さんからは、ラインに機能する走りをやれと言われていた。だから、捨て身とかの指示はなかった。入れてもらったけど、そこから行く脚はなかった。

7中井 太祐
山本さんが1着だし、責任を果たす事は出来た。今度は、自分が残れる様に頑張るだけ。

8大森 慶一
夏場に比べて、タテ脚は落ちているかも。もちろん、今日はラインの走りをやった結果ですが。

9新山 響平
追い上げ、追い上げがありバックを踏みながらの競走になってしまった。それで捲る事が出来なかった。人気なのに、すみません。
 
  8R S級二予選




1野原 雅也
地元で力を出し切れたけど、最後は一杯だった。期待に応えられず、すみませんでした。

2小松崎 大地
アクシデントもあったけど、見てしまった。前回の怪我の影響は関係ないし脚がないだけ。

3鈴木 裕
(うっかり落車で失格)。

4内藤 秀久
鈴木君に乗り上げるかと思った。そこで避けられたからスイッチが入った。番手まで行きたかったけど、3番手を決めるので一杯。その後、自分で宿口君も張る事が出来た。やはり、繰り上がったツキもあった。

5阿部 力也
全部、小松崎さん任せだったので。ホームで、アクシデントがあったし、それもタイミイングが狂ったと思う。

6武藤 龍生
宿口さんだけでも、準決に行ってくれ良かった。今回、埼玉は落車で流れが悪かったし、無事に走れて良かった。

7志智 俊夫
後ろの鈴木君が落ちたのは分かった。内藤君の追い上げで、自分の位置を守れなかった。

8松岡 健介
音がしたから、自分以外の誰かが、何かをやったと思った。そのアクシデントを目掛けて、カマシに来られたら、対処出来なかったと思う。野原君を残せず、そこは技術不足。

9宿口 陽一
前を取り、ひとつのラインは突っ張ろうと思っていた。目の前で落車がありビックリ。久々の自力で勝ち上がった感じです。ぶっつけでセッティングを変えたけど、それも良かったと思う。
 
  9R S級二予選




1吉田 拓矢
もう少し、切るタイミングが早い方が、作戦通りだったと諸橋さんに言われました。本当なら2角で行かないとダメだし、すみません。

2佐々木 雄一
高橋君はナショナルチームのメンバー。踏み出しは半端でなかった。付いてからは楽だけど、頼もしい後輩。友和君には世話になっているけど、高橋君とは同県だし、点数も上位。それで我が侭を言い、番手を回らせてもらった。

3中川 誠一郎
確かに、福井記念でワッキーの番手で差せずの2着もありましたね(笑)。あれは良い思い出です。今日は松本君に任せていたので、仕方ない。

4佐藤 友和
やはり3番手は難しいですね。3着同着なら、選考順位が高橋君より上なので勝ち上がれた。やはり、身長の差で負けました(笑)。

5松本 貴治
後方のままで、力を出し切れなかった。中川さんが付けてくれたのに、申し訳ない。

7高橋 晋也
吉田君が出させてくれたし、スンナリ主導権を取る事が出来たので。昨日は踏み合いだし、今日はグングン加速して行った。初のG2で初の準決勝。ホッとはしているけど、満足はしていない。前検日に、てっぺんを目指す! と言ってしまったので(笑)。

9諸橋 愛
高橋君も、そんなに掛かっている感じはなかった。吉田君の力があれば、2角から捲れたと思う。友和君も外を踏むから、内は空くと思っていた。足も痛いし、連日言っている通り、調子は良くない。本当、嘘でなく展開だけです。
 
  10R S級二予選




1和田 健太郎
少しだけ松井君には言わせてもらったけど、ほぼパーフェクトの走り。あれだけの距離を踏みながら、全く失速しなかった。ラインの3人で決まり最高の結果です。関東が前を取ってくれたのも大きかった。

2太田 竜馬
内に詰まってしまい、自分の走りが出来なかった。今日は松井さんに完敗ですね。

3木暮 安由
二次予選に繰り上がったツキを活かせなかった。太田君と松井君が相手で別線の自力型のレベルが高かった。

4小林 大介
今日は泰生が迷惑をかけてすみませんでした。同じ失格でも、誘導の早期追い抜きなら4カ月斡旋が停まる。それも頭にあったのでしょう。練習仲間の後輩だし、色々と言っておきます。

5松井 宏佑
ダッシュには自信があるけど、今日は最後まで踏み切る事が出来た。初日より、かなり良くなっている。もちろん、この結果には満足していないが、準決、決勝に向けて内容の濃い走りが出来たと思う。河合君をもたつかせて、あんな展開にするのも作戦通りだった。

6萩原 孝之
まずは、踏み出しに気をつけて、あとは内だけ締めていた。4角から、太田君に踏み負けず、3着に入れて良かった。

7松岡 貴久
絶対、そこと言う訳でもなったけど、太田君のラインにいた。前が掛かっているから、後ろからの強襲は厳しいレースになった。

8河合 佑弥
自分に巻き返す脚がなかった。チャレンジャーの立場なのに、すみません。

9渡部 哲男
太田君が内に詰まっていたから外に持ち出したけど、前の掛かりが良くてきつかった。
 
  11R S級二予選




1松浦 悠士
宮本君とは連係実績があるから、どれぐらいの感じで仕事をすれば良いか分かっていた。2車身程度、車間を切り、後ろも確認している。重注かもしれないが、それも仕事をやったと言う証拠(笑)。あれで、抜けなかったら事件ですが。今回の状態なら、自力、番手、何でもオッケー。松山記念より、更に調子は良くなっている。

2守澤 太志
踏んで、あの位置は嵯峨君との作戦だった。もし、来なければ、駆ける様に言ってありましたが。松浦君の仕事も抜群だったけど、それ以上に、宮本君が掛かっていた。最後、首を嵯峨君に出したのは余計でした(笑)。

3小原 太樹
神奈川3人の連係だったけど、和田君任せだったので。前も掛かっていたし仕方ないですね。

4和田 真久留
見ての通りですね。嵯峨君が宮本君を出した瞬間、厳しくなった。仕掛けずの5着だった。腰が痛いし、すみません、これで帰らせてもらいます。

5井上 昌己
9番手になったけど、そこそこ大丈夫な感じはあったが…。だけど、結果が全てなので。

7宮本 隼輔
後ろが松浦さんだから安心だった? いや、そんな事はないですよ(笑)。そこに松浦が現れて、こいつは、こんな奴です(笑)。レースもレース後も息がピッタリだった。

8松川 高大
前が掛かっていたし8番手から捲るのは厳しかった。1本棒だし、昌己さんに迷惑をかけた。

9嵯峨 昇喜郎
守沢さんからは、あんなレースで良いと言われていた。3場所連続で落車しているし、雨でスリップするから怖かった(笑)。
 
  12R S級毘沙門





1佐藤 慎太郎
ハイスピードで、みんな良いレースだったと思う。淳ちゃんと、イケメンラインだったのに、ワンツーでなく残念(笑)。準決は3度目の連係の高橋君へ。

2村上 博幸
稲毛君のスピードに期待するレースだったし、仕方ない。だけど、悪い感じはしないので、決勝に乗れる様に頑張りたい。

3清水 裕友
あそこで行かないと単調な展開になってしまう。準決は、もちろん宮本君の番手へ。とにかく2人で決勝に乗るのが目標です。

4稲毛 健太
どこか緩んだところを行きたかったけど、力不足だった。ただ仕上がっていると思うので準決は力を出し切りたい。

5郡司 浩平
あのタイミングで清水君が来るとは思わなくて…。それで最終ホームは対処出来なかった。バックで、どうするかと思いながら走っていたけど、来るのが早すぎた。ただ、岩本さんの頑張りがあったから勝つ事が出来た。

6柴崎 淳
慎太郎さんの見えない声に反応して行ったけど、丁度、前と合ってしまった。

7岩本 俊介
やはり、清水君はSSレーサー。2角からと思っていたら、ホームで来ていた。流石でした。

8松坂 洋平
昨日も今日も前2人のおかげ。少し器用さは出たかもしれないが、きちんと付いて行けて良かった。準決は松井君の番手で。

9原田 研太朗
自分なら構えているし、脚を使って清水君は中団。それでホームから行くのだから、僕と次元が違う。番手、3番手は、日々勉強です。

ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1高橋 晋也
主導権を取ることが絶対で、島川さんと力勝負がしたかった。行くところは一か所しかなかったし打鐘のところでかなり足を使った。

3島川 将貴
いい感じで踏み上げて行けたが行かれてしまったのは力不足。
ただ感じは良かったしもう少し何とかなると思ったが。

4三宅 達也
島川も合わせたと思ったけどね、ただ合わせたとしてもオレが離れていたと思うし番手にハマられていたと思う(苦笑)。

5伊藤 大志
降りちゃいけない、いけないと踏んだけどダメでした。
あのスピードの3番手はきつい。

6蒔田 英彦
不破君を出すと後方になってしまうし、出したくなかった。
ただいい位置に入れたところでフッとしてしまい、よだれがでたところで行かれてしまった。

7大槻 寛徳
高橋君のやる気を感じたし出切るまでに8割がた足を使っていたと思う。
こっちは余裕があったしギリギリまで残したが諸橋さんぐらい車間を切る技術があったらもっと楽だったと思う。

8不破 将登
やり合う展開になり最高の流れだったが、後方になっては…。
せめて蒔田さんの位置があれば面白かったと思う。

9大塚 玲
蒔田君が不破君を持って行ったところで、一瞬待ってから入った。
内が空いていたしラッキーといえばラッキーでした。
 
  2R S級一予選




1古性 優作
打鐘でそれなりのペースだったのでこのまま先行と思ったが、それ以上のスピードで来られたのでとっさに飛びついた。
直前まで郡山久二さんに鍛えてもらっていたので今はかなり体が重い。

2園田 匠
もうワンテンポ早く踏み込めば良かったかな…。4着まではあると思ったが。

3大森 慶一
さすがにあの位置からでは遠いし内を入れる感じもなかった。

5山本 伸一
古性君は先行、ハコ、3番手と柔軟な出し入れができるのでさすがですね。自分は3番手を取るものと思って準備していたら飛び付いたので一瞬遅れかけた。

7金子 哲大
フレームが歪んでいるような感じがして走っていて変だった。
先行したときにドリフトしてしまったし、その辺を修正しないといけませんね。

8飯野 祐太
状態はいいけど組み立てがかみ合っていない。その辺をうまく合わせていかないと厳しい。

9松川 高大
すぐに行きたかったが五十嵐さんとからんでいたし、前がもつれていたので。
バックからもっとスピードよく詰められれば良かったが。
 
  3R S級一予選




1志智 俊夫
 
敏洋君さまさま。勝ち上がれてよかった。

2山崎 芳仁
 
ハナから番手捲りするつもりはなかった。引きつけて止めようと思って頑張ったけど、外のスピードが違いすぎたね。

3小林 大介
 
結果オーライのワンスリー。今回はたまたま上手くいったけど、(小林泰が)掬われたところが命取りになることもあるし、組み立てとしてはダメですね。調子がいい時なら突き抜けていたと思うし、僕自身の調子はそこまで…って感じです。

5吉本 卓仁
 
(林慶は)藤根と勝負って気持ちも分かるけど、相手は他にもいるからね。2周過ぎたところで9番(小林泰)にスイッチした方が楽に運べたはず。林はあそこの判断が失敗だったね。

6藤根 俊貴
 
すんなり出られたのに、座ってからが全然伸びない。バックから踏み返す脚も残ってなかった。あれじゃただ駆けただけだし、山崎さんに申し訳ない。

7吉田 敏洋
 
バンクの特性を掴み切れなかった。想像していた以上に走路が荒れていてタイヤがバウンドする感じ。普通なら3コーナー4コーナーでもっとスピードがでるはずなのに…。小林君が「行ってくれると信じてた」って言ってたみたいだけど、ふざけるなと(笑)。そういうのはお前らの仕事で、40過ぎの俺がやることじゃない(笑)。

8林 慶次郎
 
藤根さんの上を叩くってことしか頭になくて、視野がちょっと狭くなっていた。認識不足という感じですね。ジャンでスピード上がったところで付いていけず、そのあとホームでも行けなかったし、ダメダメなレース。

9小林 泰正
 
吉田さんにしゃくられたところは焦ったけど、吉田さんならすぐに行ってくれるはずだし、その上を捲ってやろうとすぐに頭を切り替えた。組み立てはともかく1着を取れたのは素直に嬉しい。

 
  4R S級一予選




1渡部 哲男
 
作戦会議と全然違ってモガく距離が長くなったけど、松本はよく行ってくれた。800メートル近くの先行でも要所、要所でしっかり踏んでいた。後ろがもつれたのもあるけどこのワンツーはデカい。

2和田 真久留
 
落車で脚がかたまってしまった。巻き込まれなかったのは本当に奇跡。(冗談で)最後は持ち味の地脚で何とか3着。ちょっと今日はレースにならなかったですね。

3松岡 健介
 
石塚が頑張ってくれた。後ろから真久留君も来ていたし、被りたくないと思って先踏みさせてもらった。脚はないけど周りの状況はよく見えています。

5内藤 秀久
 
脚的には突き抜ける感じだったのに…。コース取りの失敗。すごくもったいない。

7長島 大介
 
植原君はちょっと中途半端。あれじゃ僕はどうにもならない。落車したけど体は今のところ平気。自転車も大丈夫でした。

9松本 貴治
 
めっちゃキツかったです。踏んでる距離も長かったし、最後は脚が完全に止まってしまった。悪くはないけどもう少しスピードが欲しいですね。

 
  5R S級一予選




1宮本 隼輔
ヨコに激しく動く人がいなかったし、今日は外併走から仕掛けようと思っていた。イメージ通りに走れているし思った以上に踏めている。

2諸橋 愛
2,3着の決定が長引いていたが自分的には嶋津君に行かれた感じで3着と思っていた。
何か今回は上積みがないですね。
宮本君に外からうまく駆けられてしまったしいつものような仕事ができなかった。

3和田 圭
あの位置だったし精一杯だった。後方からでコースもなかったしできる限り最善の着だったと思う。

4坂本 亮馬
弱いですね、思った以上に弱い。判断も悪かった。

6嶋津 拓弥
もうワンテンポ早めに踏めれば良かったかも。
前が早めに踏んでスピードが上がっていたので自分は足を溜められた。
さすがに突き抜ける感じはなかったが車は伸びた。

9黒沢 征治
初手も取れたし先行する流れに持ち込めた。
駆けた感じも流れたし良かったし諸橋さんも援護してくれたが道中、足を使っていましたね、残っていなかった。
 
  6R S級一予選




1野原 雅也
おとといの夜から緊張してずっとドキドキしていた。
レースでもそうで、自分がバタバタしていたから稲川さんに伝わったようで、抜きにくかったのかも…。

3佐藤 友和
周作がいい先行をしてくれたけどそれ以上に野原君のスピードがすごかった。
普通なら3角で対応できたと思うがムリだった。

5稲川 翔
雅也とワンツーを決める事が大前提だったし、友和さんのところを乗り越えた時点でホッとしてしまった。
結果がでてよかったが自分が1着ならもっと良かった。

6伊代野 貴照
3番手の仕事としてとにかくすくわれない事を意識していた。
内から踏んだ分、遅れてしまったしあの辺は勉強ですね。

7田中 誠
簗田君が浮いていたし伊代野さんも下がってきていたのでコースを探して強引に入った。
4着ならつながりましたね。

8坂本 周作
足を使わずに出切れたしいつもなら持ちそうなピッチで駆けられた。
だけど緊張からかすぐに売り切れてしまった。


 
  7R S級一予選




1鈴木 裕
 
ウィナーズで一次予選をクリアしたのは今回が初めて。あのまま泳がされたらキツかったけど、吉田君がすかさず来てくれたおかげで何とか飛び付けた。勇気を持って切って正解。あそこの判断は100点満点でしたね。

3鈴木 竜士
 
拓矢が抜群でしたね。行くとこしっかり行ってくれたし、カカリもよかった。何もしなくても勝手に残ってくれた感じです。

4高橋 和也
 
思ったような形には持ち込めたけど、前がめちゃくちゃカカっていた。このクラスになると足りないとこだらけです。

5山田 庸平
 
あの展開じゃどうにも…。待っても待っても上田君が行かないから、3回くらいバックを踏んだ。9番手からあそこまで迫れたし脚の方は問題なありません。

6上田 尭弥
 
思い切りがなかった。たらればになるけどジャン前のところで突っ張ればよかったかな。あそこじゃまだ早いと思って躊躇してしまった。下げ切ったホームでも体が反応してくれなかったし、何やってるんだって感じ。フレームとかセッティングはすごくいいのに勿体ない。

7中村 浩士
 
締めて回った分だけ伸びきれなかった。そういうのも含めて自分の力不足なんですが…。

8高久保 雄介
 
何も出来ずに終わってしまった。

9吉田 拓矢
 
出切っちゃえば竜士さんが何とかしてくれると思っていた。流れの中でしっかり仕掛けられたし、このワンツーは本当に嬉しい。

 
  8R S級一予選




1武藤 龍生
 
河合君は作戦会議の時から気合が入っていたし、実際のレースでもいい競走をしてくれた。結果は3着だけどいい誕生日になりました。

2新山 響平
 
位置を狙う選手がいなかったから、位置にこだわってみました。しっかり捲り切れたし悪くはないけどの入り具合は前回の玉野の方がよかった。

4筒井 敦史
 
もうひと伸びあればおもしかかったけどね。さすがに前が遠かった。

5河合 佑弥
 
新山さんより前にいなきゃダメだと思って6番を1回突っ張った。重くて出は悪かったけど、捲り切れたのは自信になる。

6才迫 開
 河合君はなんで僕なんか突っ張るんだろう。あれで全てのプランが崩れた。

7守澤 太志
 
スタートから全部新山に任せていた。捲りは捲りでもペース捲りみたいな感じだし、あれは何回やっても抜けません。

8南 潤
 
気持ちははいっているんですが、レースに上手く出てくれない。ただ駆けただけみたいで新山さんの展開になってしまった。

 
  9R S級一予選




1野田 源一
要所、要所で内を差してしまっているしレースに反応できていない。

2木暮 安由
打鐘のところで坂井君がものすごい出足で踏んだので口が空いてしまった。普段離れることってそこまでないからショックでした。
番手から出れば良かった? それはできないですよ。

3松井 宏佑
逆にいい位置が取れてしまって仕掛けるタイミングが取りずらかった。ちょっと強引な仕掛けになったがまくれてラインで勝ち上がれたので。

4萩原 孝之
ホームのところで接触した時に車体故障をした感じがあった。
しゃくられてしまったがその割には4着に届いているしリカバリーできた。

5坂井 洋
駆ける時に力みすぎたし無駄足を使ってしまった。
松井さんにすんなり3番手に入られてしまったし、力の差が出ました。

6山本 直
前受けして別線に足を使わせてタイミングで行きたかった。
ホームで萩原さんと接触した時にペダルが当たってしまったのが…。

7小原 太樹
自分は何にもしていないですね、松井君が自分の判断でぜんぶやってくれた。足はいいけどもう少し伸びる感じが欲しい。

9松岡 貴久
坂井君はそこまで先行タイプじゃないので、鐘から行っても持つか分からなかったので切り替えなかった。そこからは1車でも前にと攻めた結果、あの位置を取っていた。
 
  10R S級特選予




1稲毛 健太
本当は先行したかったがムリせずに中団を取りに行った。ただ前と車間が空きすぎてしまい詰めるのに足を使った。
スムーズに追えていればもっと良かったかも。

2郡司 浩平
足の状態を確かめる意味でももう少し早く仕掛けたかったが先に行かれて仕掛け損じた。
冷静に動けているし引き続きいい。

3井上 昌己
翼が打鐘のところで内を差していたのでおいおい、ってなった。
9番手じゃどうにもならない。

5村上 博幸
もう少し入れ替わりの激しいレース展開になると思ったがそうならなかった。
郡司に行かれてしまったのは分かったが、稲毛を差した感じは最後まで分からなかった。

6北津留 翼
打鐘のところは郡司君を突っ張って次を待つべきだった。
昌己さんを付けて中途半端なレースをしてしまった。

7佐々木 雄一
嵯峨君は何か怖がっているのかな、後ろに回るのが嫌で先行している感じで、思い切りフカしていた。
ペース配分が良くなかったし、後ろが行きやすくなってしまった。

 
  11R S級特選予




1佐藤 慎太郎
 
岩本と洋平の間を割るような余裕はなかったけど、あれは無理だって片付けちゃったらそこで終わり。相手がバンマク(番手捲り)でも何とかしないと本当の一流とは呼べないし、これからもっともっと努力します。

2松坂 洋平
 
ペースがぐんぐん上がっている中で内も締めてなきゃいけないし、付いてるだけでけっこうキツかった。前で風を切ってくれた野口君の気持ちが嬉しい。

3太田 竜馬
 
あの上を行けたら無敵。地味にいらん脚も使っていたし、どんなに調子が良くてもあれは行けません。

4宿口 陽一
 
切ったところを付いていったんですが、スピードが自分のマックスを振り切っていて…。今日のレースで思うところがあったしこれから色々修正します。

5岩本 俊介
 
野口さんの気持ちがすごすぎる。年上なのにあそこまで積極的なレースをしてくれたし、自分も見習わないといけないですね。バックでスピードが鈍ってきたから、悪いと思いながら踏ませてもらった。

8野口 裕史
 
走る前から岩本君と「バックの取り合いだな」と話していたし、取れなかったのは悔しい。タレたら出ていってくれと言っていたし、番手捲りされたことについては何も思わない。今日みたいにレースが終わってウェ~って気持ち悪くなるのは良い兆候。自分の力を全部出し切ったってことだし、前回・前々回よりは確実に上向いています。

9松浦 悠士
 
難しいレースだった。自分が前だったらホームでムリクリ行ったけど、太田もそれまで脚を使っていたし大変だったと思う。最後のコース取りも余裕があったから外を踏んだけど、待って、待って、内でもよかったかな。感じ自体は普通にいいです。

 
  12R S級特選予




1清水 裕友
 
反応が悪いしちょっと重い。着ほどの調子ではないです。ただハラケンさんから逃げ切れるとは思わなかったし、そこだけは収穫。自分は気分屋なんで、これからはもっと積極的に行ってもいいかなって思っている(笑)。

3柴崎 淳
 
道中で脚が一杯。信さんは来てるし、ハラケンもめっちゃ車間切ってるし、タイミングがまったく取れなかった。何もしていないし流れ込んだだけですね。

4庄子 信弘
 
森田君には引いてドンと行って欲しかった。瞬時の判断で落車を避けて、最後もちょっとだけ外を踏めたし、感覚的にはまあまあだと思います。

7原田 研太朗
 
ああいう展開で差せなかったのは初めてだと思う。判断ミスと言えばそれまでだけど、けっこうショックです。こんなレースをしていて今度は前とは言えないし、明日の優秀も清水君の後ろを黙って回っている。

8伊藤 信
 
中途半端になってしまった。藤木が気をつかってくれたのに申し訳ない。自分は不発、アイツは失格だし後味の悪いレース。

 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



高橋晋也
初のG2で初のビッグレース。しかも若手の登竜門の1レース1番車だし期待されている証拠。プレッシャーより、楽しみの部分の方が多い。ルーキーチャンピオンに関して言えば、マークした朝倉君が強かった。同じクラスメートでラインを組んだし、山口雅弘先生は、LINEで涙がちょちょ切れるぐらい嬉しいと言っていた。自力勝負。

金子貴志
中部ラインで不破君の番手へ。福井の成績も悪くないので、ある程度の位置にいれば。

島川将貴
プチブレークして、元に戻り、また持ち直したところ。今回は、やれそうな感じがしている。三宅さんと2車だが積極的に攻めたい。

三宅達也
中四国ラインで島川君の番手へ。わしは、煩い事は言わないし好きに走ってもらうだけ。

伊藤大志
北日本ラインの3番手。高橋君も強いし、番手の大槻君もしっかりしている。自分は3番手の仕事に専念。高橋君とは佐世保記念で走り、その時は番手だった。

蒔田英彦
みんな強いけど、自力で一発狙うレース。昨年のウイナーズカップは3日間で終了した。今回は最終日まで走る事が目標。

大槻寛徳
北日本ラインで高橋君へ。いわき平記念の一次予選で差してワンツー。ここも人気だし、ラインで決まる様に走りたい。

不破将登
普段通り、自分のタイミングを大切にしたい。金子さんが任せてくれるので自力勝負。成績は良くないけど、感覚自体は悪くない。

大塚玲
南関ラインで蒔田君の番手へ。前回、落車しているので4日間休んだ。その後は、普通に練習をやってきた。
 
  2R



古性優作
山本さんと一緒ですか。先輩の意向を聞いてからですね。任せてもらったので自力勝負。福井は優勝しているので相性は良い。

園田匠
九州ラインで松川君の番手へ。スピードを借りるレースで十分。追加を待っていたけど、入らなかった。みんな追加を断り、ここに備えていると言っていたし待遇が違う(笑)。

大森慶一
北日本ラインで飯野君へ。相手が強いけど、頑張ってもらうだけ。

藤原憲征
関東ラインで金子君へ。広島記念で骨折の大怪我をしたけど、松山記念は普通に走れた。ただ、苦しい展開を克服する力はない。このメンバーなら前から2番目が理想。そこからなら、金子君の鋭いカマシが決まりそう。後ろ攻めなら、厳しいですね。

山本伸一
古性君と話して、自分が後ろですね。立川記念の最終日に連係して、竹内智彦さんに競られた。それで、村上義弘さんが失格して迷惑をかけている。前回の怪我は打撲と擦過傷程度です。

五十嵐力
4分戦の細切れで、僕だけ目標が不在ですか。下手に位置を決めない方が良いと思う。セオリーは近畿の後ろ? その辺りもよく考えてから。

金子哲大
F1でも勝てないし、G2では尚更厳しいですね。年末の福井の最終戦で植原君が行ってくれ、優勝した。それで今回の権利を得た感じです。自力で頑張るだけ。

飯野祐太
松山記念は、喉が凄く痛くて体調不良。それで途中欠場。このご時世だし、体調は整えておかないとダメですね。自力勝負。

松川高大
小倉、小田原とF1を2場所連続して優勝してきた。脚より流れが良いですね。それを大切にして自力勝負。
 
  3R



志智俊夫
中部ラインで吉田君へ。もう、何10回も連係している。2人合わせて87歳だし、おじさんパワーで。若い子とは考えが違ってきたし、他の人に変われと言うのは無理。だから、自分が変わって、相手に合わせる様にしている。

山崎芳仁
北日本ラインで藤根君の番手へ。大垣の決勝は坂本周作君が行ってくれ番手捲り。だけど、永沢君に差されてしまった。

小林大介
練習仲間であり、同門の泰生君の番手へ。連係は何度もあるし、ワンツーもある。今月一杯が高松宮記念杯の選考期間。泰生も自分も、ボーダーライン。2人で一緒に参加出来る様に頑張りたい。

武田憲祐
福井は何度も呼んで貰っている。だから、バンクの特性は分かっています。昨年12月の平塚で優勝して、今回の権利を得た。どこの3番手も回れるけど北日本ラインの後ろへ。

吉本卓仁
福岡同士の林君へ。僕は久留米だし、彼は小倉なので練習は別ですね。昨年10月の別府の決勝で連係。後ろは園田さんだったけど、鈴木裕君との2分戦で粘られてしまった。

藤根俊貴
後ろが山崎さんだし責任重大。積極的なレースをやりたい。福井を走るのは今回が初めて。

吉田敏洋
現状、中部の自力型の駒は不足している。いつでも、自力で勝てる脚を残しておかないと。やはり、今年の最大の目標は地元名古屋のオールスター。若手に勝つ旧式の自力勝負。激しいレースになりそうだし、置いて行かれないように。ただ、今の若い子は、やるふりをして、やらないケースも多いので。

林慶次郎
初のG2だし、チャレンジャーの立場。福井を走るのも初めて。後ろが自力型の吉本さんだし主導権を取りたい。ある程度は、先行争いを覚悟して。

小林泰生
京王閣に出稽古に行き、同期達と納得の練習をやってきた。今回、同期との対決は凄く楽しみ。いきなり藤根君とやれるけど、チャレンジで2回対戦して、2回共にやられている。構えない自力勝負。
 
  4R



渡部哲男
どうにもならない展開だったけど、地元松山記念は準決で負けてショック。2連覇を狙っていたからね。張り詰めた気持ちもあったし、ハードに仕上げて行ったから、今回は軽めの調整。もちろん、後輩の松本君へ。頑張れ、頑張れと貴治を応援したい!

和田真久留
前回のいわき平は惨敗して、すみませんでした。フレーム、シューズなど全部変えて行ったら、マッチングしなかった。悪い原因は分かっているので大丈夫。次も地元平塚記念だし、弾みをつける意味でも自力で勝ちたい。

松岡健介
近畿ラインで石塚君へ。今回は人の後ろの方が多そう。哲男君も自分もヘルニアの手術を2回やっている。そう言う意味で、彼の活躍は自分の励みにもなっている。

植原琢也
福井は9場所前に走り2度目。その時は、金子哲大さんの優勝に貢献した。相手が強い方が持ち味が出る。自力勝負。

内藤秀久
神奈川同士の和田君の番手へ。スーパーダッシュだし離れない様に。基本的に相性は良いですよ。

石塚輪太郎
気持ちは前向きだが、現状、12場所で捲りの決まり手しかない。末脚が甘くなったり、仕掛けのタイミングも狂っている。松岡さんに任せてもらったので責任を持って自力勝負。地元高松宮記念杯ですか。現状では厳しいし、決勝に乗るなら可能性が出てくる感じですね。

長島大介
関東ラインで植原君へ。2段駆けでないし、勝つ走りをやってくれれば十分。今回はカミタクさん(神山拓弥)がいないので、ウエタク君を信頼して。

杉本正隆
2場所連続して落車。しかも、失格も多い。無理矢理、コースに入ったりしているし、それがいけないのかも。番手は長島君に任せて関東ラインの3番手です。

松本貴治
地元松山記念は、プレッシャーに負けた訳ではないし、単に脚がなかっただけ。哲男さんが1番車なのも大きいですね。福井は初めてだけど、ワンツーが決まる自力勝負。
 
  5R



宮本隼輔
1番車を貰えたのは大きい。福井を走るのは初めて。同期の黒沢さんとも初対戦です。成績は良くなっているけど、まだ自分の実力だとは思っていない。自力勝負。

諸橋愛
関東ラインで黒沢君の番手へ。連係するのは多分初めて。4着権利だけど、もちろん1着を目指して。

和田圭
モーグルをやっている二刀流の弟子が、今度デビューする。もちろん、オリンピックも目指すみたいですよ。昨日、帰ってきたので、これから一緒に練習をやる。超一流のアスリートだし、養成所でも、活躍すると思ったけど、意外と伸び悩んでいる感じ。ここは一成さんの番手へ。

坂本亮馬
1年半、膝の故障で満足な練習が出来ていない。普通の人の半分もやれていないので。また良くなれば、自力は出していきたい。それまでは、誤魔化しながらですね。宮本君に付いた事もあるし、中国勢の後ろへ。あとは運があるかないかです。

伊勢崎彰大
南関ラインで嶋津君の番手へ。冬場は、どうしても苦手だけど、これから俺の季節がやってくる。穴を出せる様に。

嶋津拓弥
次は地元平塚記念。大きなレースが続くし、自分なりに頑張りたい。自力で頑張りたい。

柏野智典
中国ラインで宮本君の番手へ。前橋ミッドナイトは、弟子の野上竜太君がチャレンジから特別昇班を狙うレースで、多田晃紀君もA級特選で人気の一角。弟子達の手前、自分も頑張らないと。大宮の落車で調子を崩したけど、ようやく良くなってきた。

渡辺一成
俺なんて写真を撮られる選手ではないですよ。オリンピックの事でも、聞きたいのかな(笑)。自力勝負。

黒沢征治
自分の場合、気持ちの弱さが欠点ですね。福井は初めてだけど、諸橋さんには迷惑を掛けられない。あとは、平原さんと勝ち上がりで一緒に走る事が目標。G3ではあるけど、まだG2やG1はないので。
  6R



野原雅也
別府で落車したのは余計だったけど、地元のビッグだし仕上げてきたつもり。脇本さんに比べて役者不足だけど、4日間、責任を持って走りたい。ちょっと入れ込み過ぎたので、逆に開き直って走りたい。自力勝負。

簗田一輝
前回の松阪は大敗したけど、今年になり、初の漢字のつかないレース。落車と失格ばかりだったので。早く、自分らしい走りをやりたいですね。流れを見て自在に攻める。

佐藤友和
北日本ラインで坂本周君の番手へ。やっと、この位置まで戻ってきた感じです。さすがに、このまま終わるのかと思った時期もありました(笑)。昨年は2千万円も稼いでいないし、今年は倍稼ぐのが目標。そうでないと嫁に怒られるので。

坂本健太郎
全日本選抜の3日目にギックリ腰。その後は、ディズニーランドに家族と行ったけど、もう昔の話し。ここまで、コロナが酷くなると思わなかった。単騎で好きに。

稲川翔
地元の野原君をアシストする。松山記念の決勝は、松浦悠士君の番手で良い経験になった。中9日で、普段通りに調整してきた。

伊代野貴照
3番手だけど大切な位置ですね。野原君、稲川君の後ろで近畿ラインの3番手です。解説の市田さんと話し、熱い気持ちをもらいました。

田中誠
坂本健さんと話し、別でやる。今までお世話になっているけど。単騎で自在に。

坂本周作
2場所前の別府の優勝は捲りだけど納得のレース。通算2度目の優勝だった。自力で頑張る。

海老根恵太
南関ラインで簗田君の番手へ。競走センスのある選手だし、お任せですね。
  7R



鈴木裕
だいたい、自分の走りが固まってきた。先行は捨てた訳ではないけど、自力、自在のスタイル。福井はS級で完全優勝がある。こう言う強い先行選手がいて、弱い先行選手もいるレースは得意。今は作戦を考えず、瞬時の判断を大切にしている。

神田紘輔
近畿ラインで同期の高久保君へ。点数は安定してきたけど、もう少しアップさせたいですね。

鈴木竜士
茨城同士の吉田君の番手へ。俺が前の時もあったけど、今はこの並びが自然。ただ、前でやった方が、気楽に走れるけど。パーソナルのジムですか。お陰様で順調に会員も増えて、経営も上手くいっています。

高橋和也
中部は僕だけですね。単騎で一発狙うレース。ごちゃごちゃになってくれれば。

山田庸平
九州ラインで上田君の番手へ。連係するのは、今回が2度目です。兄貴が不在なのは残念ですね。

上田尭弥
初のビッグだしヤンググランプリ3着失格の分も頑張りたい。福井は2度目。山田さんの前で自力勝負。

中村浩士
鈴木君の番手へ。最近は、自分のところでなく、一人で練習をやっている。逆に、考える力になるし、それが今の好成績ではないかな。千葉市長もツイッターで色々と発言されているけど、難しい世の中になってしまった。

高久保雄介
後手を踏まない自力勝負。前回の四日市は、セッティングを変えて失敗した。だから、今回から戻して走る。

吉田拓矢
自分から前でやりたいと鈴木さんに御願いした。茨城から3人の参加だし一緒で嬉しい。もう入籍は済ませたけど、来月に披露宴もある。公私共に頑張らないといけないですね。

 
  8R



武藤龍生
誕生日だし1着を取り、自分で自分を祝いたいですね。もう、この老け顔だし、段々と年令に追い着いてきた感じです(笑)河合君の番手へ。

新山響平
玉野記念は慎太郎さんのガードも大きく、優勝する事が出来た。ナショナルチームに入り、相乗効果かもしれませんね。今は髪の毛を伸ばして、パーマをかけて、イメチェンする予定。自力で。

椎木尾拓哉
前橋の準決でゴール前に落車滑入。幸い、怪我は軽かった。和歌山同士の南君の番手へ。

筒井敦史
中国ラインで才迫君の番手へ。前回の松山記念でも連係している。厳しいけど4着に入りたいですね。

河合佑弥
前橋の優勝は自信になりますね。三谷竜生さんを不発にさせての逃げ切りですから。

才迫開
かなり、混戦にならない限り、厳しいですね。自力で一発狙いたい。

守沢太志
松山記念は番組に恵まれた。根田君、平原さん、松浦君の番手を回れたので番組の勝利。みんな、最後の踏み直しが上手いし、道中抜ける感じがあっても抜けなかった。そこが技術の差。ここは新山君の番手へ。

南潤
結婚もしたし、益々、責任のある立場。自分なりに少し戻っている感覚もある。まだ披露宴の予定もないし、新婚旅行の予定もない。今はレースに集中している。

斉藤登志信
北日本ラインの3番手です。それにしても庄子君は凄いね。特選シードで平原君の後ろですから(笑)。
 
  9R



野田源一
松岡君と2人ですか。僕はどうあれ、自分のスタイルで自分でやるだけ。

木暮安由
関東ラインで坂井君の番手へ。連係するのは初めて。いわき平ですか? 落車になっているけど、自分では落ちた感覚は全くない(笑)。それぐらい軽傷です。

松井宏佑
福井は2度目。東京オリンピックが延期になるけど、まだ詳しい事は聞かされていない。海外に遠征したのも、昨年の12月が最後。今回もいつも通りナショナルチームのトレーニングをやっていた。実戦から遠ざかっているけど不安はない。自力勝負。

萩原孝之
神奈川ラインの後ろへ。松井君は世界に通用するダッシュ力。3番手で離れない様にしたい。

坂井洋
前回の佐世保はS級初V。ただ、遅めの捲りだったし、そこは反省点。記念すら走っていないし、初のG2で緊張する。とにかくチャレンジャー精神で自力勝負。

山本直
初のG2だし、初の大舞台。少しでも爪痕を残したいですね。自力勝負。

小原太樹
神奈川同士の松井君の番手へ。世界のダッシュ力だし、踏み出しで離れない様に。

西岡拓朗
中国ラインで山本君の番手へ。少しでも良い着を取れる様に頑張りたい。

松岡貴久
前回の松阪は地元の浅井君が強すぎた。ただ、それに乗るだけのレースになった。ゲンさんの後ろも考えたけど、単騎で決めずに。
 
  10R



稲毛健太
松山記念は準決で失敗したけど、引き続き状態は良いですよ。博幸さんが後ろだし心強い。自力勝負。

郡司浩平
玉野記念は新山君と同着の優勝。レアなケースだけど、久々の優勝で嬉しかった。ウイナーズカップは初代のチャンピオンだし相性の良い大会。これで4回目の大会で、1回だけ走っていない。走っている時の勝ち上がりは全部3着以内に入っている。無観客時代だけど、画面越しに熱い走りが伝われば。郡司、そこから行くか!のレースが理想ですね。

井上昌己
九州ラインで北津留君の番手へ。上手く操縦したいですね。

嵯峨昇喜郎
4分戦で、自分らのラインだけが3車で結束。3場所連続で落車しているけど、幸い、骨は大丈夫だった。調子を戻す意味でも積極的に攻める。体のダメージはないけど、心のダメージがある。

村上博幸
近畿ラインで稲毛君の番手へ。松山記念は、数字以上に感覚は良かった。直前は藤木君達と質の高い練習をやってきた。

北津留翼
作戦は全部、昌己さんに考えてもらいたい。とにかく、諦めの悪いレースをやりたい。

佐々木雄一
北日本ラインで嵯峨君の番手へ。展開なりで、それなりに走れている。

阿部力也
北日本ラインの3番手を固める。自分なりに手応えのあり伸びを維持している。

和田健太郎
南関ラインで郡司君の番手へ。練習は普通にやってきたけど、3週間空いたので感覚だけが問題。
 
  11R



佐藤慎太郎
福島同士の小松崎君の番手へ。清水裕友君達が沖縄に来て、良い練習が出来た。昔、ある先輩に強くなりたいなら、嫌われるぐらいの人間になれと言われた。だけど、今の自分を考えると、そうでない事が分かったよ(笑)。あとは、株は今が仕込む時期かな(笑)。

松坂洋平
確かに、少し器用さが出てきたかもしれませんね。野口君の走りも岩本君の走りも分かるし、納得して3番手を回る。

太田竜馬
出るのは問題ない。そこから持たないのが今の現状。だけど、全くアカンと言う状態でもない。自力勝負。

宿口陽一
単騎で流れを見ながら。直前の練習の感じは悪くなかった。

岩本俊介
千葉同士の野口さんへ。何か、松坂さんを含めてゴリララインですね(笑)。見た目は、そんな感じでしょう。連係するのは昨年の名古屋オールスター以来。

中井太祐
単騎になるけど自力勝負。6番車なりに頑張りたいですね。

小松崎大地
慎太郎さんに怒られない自力勝負。怪我は酷くなかったけど、走ってみてから。今月からチャリロトさんがスポンサーになってくれたし、もっと活躍しないと。

野口裕史
相手が誰でも、どのステージでも自分のレースをやるだけ。主導権を取る走りをやりたい。

松浦悠士
中四国ラインで太田君へ。豊橋の全日本選抜で肩を痛めたけど、松山記念は思った以上に走れた。後ろが守沢さんだったり、稲川さんだったり、色々な経験が出来た。実は豊橋で落車した時の記憶が全くない。ゴールした事も、あとから聞かされた。
 
  12R



清水裕友
中2週間空いて、慎太郎さんのいる沖縄に合宿に行ったりした。福井は落車もあるから良いイメージはない。あとは花粉症が酷く、私生活にも影響が出るぐらい。人気だし自力で頑張りたい。

平原康多
松山記念は逃げ切りでの優勝。こんな勝ち方はいつ以来だったかな。季節毎に色々と変えているけど、その感覚が分かり、結果として結びついてきた。森田君に対して注文はない。正々堂々と力を出し切ってくれれば。

柴崎淳
もう底は脱出したと思いたい。今回出場しない、浅井先輩の分も頑張りたい。後ろが誠一郎さんとはサプライズ。福井は優勝もあるのでイメージは悪くない。自力勝負。

庄子信弘
つい最近までチャレンジを走っていたし、G2のウイナーズカップで特選シードになるとは。自分でやる実力はないし、平原君の後ろへ。一生の思い出になりますね。

中川誠一郎
3番手を回る研修期間は終わった(笑)。これからは番手を回れるなら番手、そうでないなら自分でやろうと決めました。これが1月の開催なら清水君の3番手でした。あとは合志さんから、躊躇君と言われている。

藤木裕
小倉競輪祭以来のビッグレースだし頑張りたい。昨年も35勝して、その前も33勝している。確か、年間40勝した事もあるし、ファンの車券には貢献出来ているのかも。近畿で伊藤さんへ。

原田研太朗
清水君の前なんて回れない。1着タイプだし、昨年は僕が最多勝利だったと思う。玉野記念も感じは悪くなかった。まだ番手は下手だけど、下手なりに頑張りたい。

伊藤信
藤木君の前で自力勝負。選考期間での勝利数が、ウイナーズカップは大きいし、僕の為にある大会(笑)。同期は、木暮君にしても、和田圭君にしても、すぐ自力をやめる。弱い期だけど、僕が一番勝ち星が多い。もう357勝しているので。

森田優弥
久留米の落車で、直前の松坂を欠場。ただ、全く軽傷だった。平原さんの前は3度目で緊張感はない。死ぬ先行でなく、自分も残る先行が理想。目標は平原さんと一緒に決勝に乗る事。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
ガールズケイリンコレクションインタビュー



1児玉 碧衣
 岐阜で7着した以外は全部1着なのに、出走本数が少なくて賞金がなかなか上がらない(現在6位)。5月にあるコレクションも出場できないし、ここで稼がないとガチでヤバくなってくる。いつもだったら普段通り頑張りますって言うけど、今回だけは絶対勝つって気持ちで走ります! 無観客レースはプレッシャーを感じず、のびのび走れるから好きですよ。

2石井 貴子
 グランプリが終わってから最初のタイトル戦だし、ここを目標にトレーニングと競走を頑張ってきた。年末は自在っぽい走りが多くなっていたけど、今年に入ってからは積極的に動くのを意識しながらやってきた。松戸に入ったり、街道練習に行ったり、いい環境の中でトレーニングはできている。大きいレースでは外枠に入れられることが多いので、2番車をいただけたのはありがたい。自分のベストを出せるように頑張ります。

3梅川 風子
 こういう舞台で走れるのは光栄なこと。無観客レースは勝っても負けても声援がないし、そこはちょっと寂しい気もするけど、勝てるように頑張るだけです。練習の感じも競走の感じも変わりはないし、自分らしいレースをして優勝したい。

4高木 真備
 去年のグランプリをテレビで見たのが自分の中で悔しくて、それがあったから今年はやってやろうって気持ちになっている。前までは失敗すると5着とか6着を取っていたけど、今はダメな時でも2着にとどめられている。この成績はおそらく自己ベスト。ちょっとずつタイムも出るようになってきたし、先行して11秒台を出すのが目標です。気負いすぎると失敗するタイプなので、いつもの開催と同じような感じで走りたい。

5尾崎  睦
 前半戦の1番の勝負だし、しっかり準備はしてきました。大きいレースの前というのもあって、師匠とか周りの仲間がが自分のために時間をさいて練習を手伝ってくれた。そういう気持ちを忘れずに頑張りたい。福井は好きなバンクの1つなので、積極的なレースをして優勝を目指す。

6鈴木 美教
 今年のグランプリは平塚で、来年は静岡。南関地区で立て続けに行われるのが大きなモチベーションになっている。今は地べたはあまり乗らずに、固定の電動ローラーでの練習がメイン。一緒に練習したことのあるガールズに聞けば分かるけど、こいつ頭おかしいだろ!?ってくらいのクレイジーでぶっ飛んだメニューをこなしている。モガいているときは鼻水もタレてくるし、ビジュアル的にはかなりキツい(笑)。ここに来るまでもいつも通りの厳しい練習をしてきたし、脚の仕上がりは大丈夫だと思う。レース展開も何となく見ているし、自力基本にうまくやりたい。

7長沢  彩
 3月に行われるコレクションを走るのは初めて。時期によっての好不調がなくなってきたのが大きいですね。外枠で位置を取れないのは分かっているし、組み立てが大事になってくると思う。攻めの気持ちを忘れずに走る。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
第4回ウィナーズカップオリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
福井競輪 第4回ウィナーズカップ(GⅠ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

第4回ウィナーズカップオリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間はウィナーズカップ開催前日の2020/3/25(水)から最終日翌日の2020/3/30(月)までです。

第4回ウィナーズカップオリジナルクオカード 10名様
 
 



この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
第4回ウィナーズカップ限定!コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできる!
第4回ウィナーズカップ限定!!
コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、スーパー等一部店舗、ミニストップ、デイリーヤマザキのマルチコピー機から
全日本競輪新聞協会連合会が無料でプリントできます!!
(最終レース発送時間まで)

eプリントサービスでしか手に入らない期間限定の無料予想情報!
後半3レースの予想とレース情報を掲載!




ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
https://www.e-printservice.net/category/koueikyougi.html#link_syussouhyou_print


ページトップへ
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。


令和2年3月26日
福井ウィナーズカップの初日は昼間は単独開催なのに、6億を大きく下廻るとは大ショック。新型コロナは終息する処か猛威を奮ってるので無観客でインターネットと電投だけでは仕方ないかも。それでも選手は頑張ってます。せめて武雄記念からは通常通りを願い祈るしかありません。
初日良かったのは、高橋晋也・古性優作・松本貴治・宮本隼輔・野原雅也・新山響平・松岡貴久・郡司浩平・岩本俊介・清水裕友。
2日目の狙いは、
1R、坂井洋。
3R、山田庸平。
4R、山田久徳。
5R、黒沢征治。
6R、大阪コンビ。
7R、新山響平。
8R、野原雅也。
9R、高橋晋也。
10R、松井宏佑。
11R、松浦悠士。
12R、郡司浩平。


 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

前日に届いた「寺崎浩平(福井117期)十八連勝S級特進」の報、
なんとも縁起良しだ。明日から開幕の福井ウィナーズ・カップ競輪――。



競輪JPにあがるレースVTRの編集は各競輪場任せらしく、ばらつきがある。約二周を映したあと、2センター附近からのスロー再生までは全場「定番」も、以後のスーパー・スロー映像の丁寧さ(逆に申せばしつこさ)等はまちまちで、着順確定・払戻金額の画までがあまりに長いと待ちくたびれた気分にさせられる。もちろん好みは各人各様だろう。一着二着三着の視認から確定板までのスピードを求める人も居れば、スーパー・スローで九人全員の着順を確認したいという人も居るのだろう。俺はほとんどの場合前者であるが、たまに競り合い八着九着の両者の「意地」を見届けるために、後者を歓迎する場合もある。
名古屋競輪場の編集はスロー再生から最終画面まで約一分を費やすもので、毎日ぶっちぎりの寺崎浩平の圧勝映像さえちょっともどかしく感じたりする。どうせなら本日の十八連勝S級特進のガッツ・ポーズを附録してくれれば皆歓んだことでしょう。
本日(三月二十五日)の名古屋A級決勝。別線の八人がどう走ろうがどう動こうが、単騎の寺崎浩平は我関せず。黙~って九番手から只捲るだけとはまさに脱帽、恐れいりましたである。
明日からはじまる福井ウィナーズ・カップに補充参戦、なンてあるわけないが、ゴール直後のいかしたガッツ・ポーズを見ながら、ふと馬鹿なことを考えた。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!vol.2
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2020年3月26日(木)・27日(金)・28日(土)・29日(日)

■開催場所
福井競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

北競

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ