eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 オッズパークカップ(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級決勝インタビュー


多田晃紀
今回は弟弟子とアベック優勝するのが目標。本当、師匠の柏野さんに良い報告をしたい。埼京ラインが2段駆けでないし良かった。そこは凄く大きい。

川口秀人

今は体調が日帰りメニュー。良かったり、悪かったりですね。とにかく多田君に離れない様にしたい。

矢島一弥
連日、伊藤君が頑張ってくれ恵まれている。普通に走っているだけで2着と1着ですから。宮内さんが伊藤君に行くなら、自分は磯川君の番手へ。

伊藤慶太郎
後ろが地元なので、自然と気持ちが入っている。それが良いみたいですね。磯川君も自分も自力でやりたいし、割り切って自力勝負。


宮内善光
連日、情けないレース。初日特選も、準決もハコ3で。汚名返上の意味もあるし、伊藤君の番手でガンバル。二人とも世話になり、同じタイプだが、特選シードだし、それが自然でしょう。

磯川勝裕
初の怪我明けだけど、レースになっている。連日、突っ張り先行で結果が出ている。矢島さんと滝野さんの前で積極的に。

滝野勝太
地元だし決勝に乗れて良かった。ちょっと夢の様ですね。磯川君に2日間世話になったので、その3番手を回る。

 
   
チャレンジ決勝インタビュー


松岡慶彦
首のヘルニアとかで、ここまで落ちたけど、体調自体は良くなっている。抜く脚はなけど、離れはない状態ですね。同県の福田君へ。彼が照井君に行ってもらい構わない。

宮崎大空
同期の仲では僕が一番弱いですよ。まだまだ、これからですね。自力で一発狙うレース。

照井琢成

今は同期坂井洋さんを頼りに、宇都宮で練習している。特別昇班出来ないし、まだまだです。栃木勢が任せてくれるので自力勝負。玉野の決勝では、後ろが福田君で、野上君に捲られている。

中畑利英
強い野上君の番手ですね。特別昇班が掛かっているし、離れない様にマークしたい。

松尾正人
熊本同士の宮崎君の番手へ。決勝なんて、いつ以来か覚えていない。今日は祝杯ですよ(笑)。

野上竜太
今回が初の特別昇班を狙うレース。まだプレッシャーはないけど、本番ではどうかな。とにかくウイナーズカップを走っている師匠の柏野さんに良い報告をしたい。

福田滉

2度目の連係の照井さんへ。この3カ月、一緒に宇都宮で練習をやっている。番手でアシストするレース。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般




1坂本 敏也
伊藤さんがペースで駆けていたけど、あそこで行かないとダメだと思った。後ろが小田桐さんでなく、海野さんになっていたのは分からなかった。理想は黒川君が切ってくれ、そこをカマシに行く作戦だった。

2伊藤 嘉浩
年寄りにしては、昔を思い出して頑張ったでしょ(笑)。黒川君が来るのが遅いし、突っ張った。あれで引いたら、6番手になってしまうので。

3海野 晃
黒川君が叩けなかったので、坂本君にスイッチした。あれで行ってくれれば面白かったけど。

4三澤 勝成
瞬時の判断で小田桐君が自ら捲ってくれた。1着権利だし、差したかったけどね。追い込み選手の捲りではなかったですよ。

5小田桐 義継
海野さんに決められて、坂本君マークを外した。そこは申し訳ない。切れのある捲りではないし、点数も落としているけど、脚自体は良かった。みんな回りが脚を使っていたので。

6森 啓
伊藤さんが頑張ってくれたし、必死に付いて行った。最後の小田桐さんだけは対処出来なかった。

7黒川 将俊
あれでも押さえに行くのが遅いのかな。誘導のペースも、かなり早かったので。今日は伊藤さんの気迫にやられました。
 
  2R A級チ一般




1龍門 慎太郎
今日は自力の作戦だったけど、自分だけのレースになってしまった。1着権利でもあるし、2着ではダメですね。

2岡崎 泰士
脚を使って猪狩君が捲ってくれた。ワンツー態勢だったけど、4角から一杯だった。

3戸塚 涼介
ちょっと踏みすぎたかもしれませんね。その辺りの加減が、まだ下手。後ろが離れたけど、それは関係ないですよ。

4砂川 秀樹
切り替えられないから、そこと言えないけど、埼京ラインの後ろだと思っていた。だけど、残り2周の踏み合いで、離れてしまった。

5高田 敏広
戸塚君に段々と離れてしまい、申し訳ない。骨折明けだけど、それも言い訳になってしまうので。きちんと付いて行ければ、ワンツーだった。

6猪狩 雄太
先に切ったのが良かったですね。中団3番手を確保出来たので。ホームで高田さんが離れて行くのが分かった。あれがなければ、捲れていたかは分からない。選手生命のピンチだし、少しでも点数を上げないと。

7岡田 篤
龍門君に好きに走ってもらったので。彼だけでも2着に入ってくれ良かった。昨日に続き、今日も4着でした。
 
  3R A級チ準決




1松岡 慶彦
タイミング良く照井君がカマシを決めてくれた。ワンツーと思ったけど、宮崎君も余力があったんですね。

2宮崎 大空
内容でも脚でも、同期照井さんに負けた。直線だけ踏んでの2着。3車なのにレースが小さかった。

3田村 英輝
まあ、3番手を回るのはレアなレースだけど、これも勉強なので。最後は、内だけ気をつけていた。7着だと一般戦回りになるから。

4横田 政直
ジャンで内に差したのが失敗ですね。高橋さんと色々と作戦を考えたけど、若い子が強かった。

5行成 大祐
4着だし、決勝に行けるかは結果待ち。もちろん、田村さんが自力でやるなら後ろだった。僕が宮崎君に行ける形になり、先輩が3番手を固めてくれ感謝。

6高橋 由記
何とか、一人拾おうと思ったけど、7番手7着のまま(笑)。前が掛かっているから、詰める事が出来ない。だけど、脚は良く回っていたよ。

7照井 拓成
長い距離を踏んでの1着だし、状態は良いですね。松岡さんとラインで決めるつもりだったけど、同期宮崎君に邪魔をされた(笑)。
 
  4R A級チ準決





1中畑 利英
もう必死ですよ。とにかく野上君の後輪だけど見て、集中して走った。ああ言う走りなら、後ろに優しいですね。決勝も、再度、番手へ。

2野村 昌弘
武藤さんの動きが想定外だった。踏んで飛び付きなのか、中団確保のイン切りか分からなかった。福田君に任せていたので仕方ない。

3武藤 貴志
胴回りが、ピシッとしない感じ。スピードの合ったところで勝負しようと思った。野上君はグングン加速して行った。

4野上 竜太
決勝なら別だけど、勝ち上がりの段階では負けられないと思った。決勝は、もう恨みっこ無しのレース。やはり9連勝して、特別昇班を決めたい。

5福田 滉
小さいレースで自分だけになってしまった。何とか4着で決勝だし、すみませんでした。同期野上さんに完敗です。

6小林 和彦
1本棒の7番手だし、仕方ないですね。明日は、3番手で良いと思っていたけど由記君が許してくれなかった。なので戸塚君の番手へ。

7松尾 正人
本当、野上君は良い走りをやるね。内の息子とは、全然違う(笑)。連日、彼に助けられたシリーズ。
 
  5R A級特一般




1水木 裕聡
安本君が快速捲りを決めてくれ恵まれた。あのスピードだと抜ける感じは全くしないですね。

2藤田 真
感じは悪くないけど、ちょっと噛み合っていないかな。明日は、勝てる様に頑張るだけ。

3高桑 由昇
まずは田原君が突っ張ってくれたから。結構、持って行ったつもりだけど安本君のスピードが違った。

4田原 大広
もう、徹底先行? こう言うレースをやっていないと脚が落ちてくるので。成績は別として、昨日より良くなっていたでしょ。

5丸元 大樹
同県の藤田君には、いつも世話になっている。今日は、踏み合いになり、厳しかったですね。

6佐藤 正吾
6番車だけど、スタートを取ってくれと言われていた。そこは得意だし、それで任務終了ですよ。

7安本 昇平
混戦になったのが大きい。道中、脚をロスしなかったので。捲りが決まったし、最終日も勝つつもりで。
 
  6R A級特一般




1小林 稜武
2日間、主導権を取っているけど、捲られているし掛かり切らない。怪我明け2戦目だし、我慢の時です。

2森岡 正臣
内村君も押さえに行ってくれたけど、小林君に突っ張れてしまった。ちょっと、しょうがない展開。

3東 鉄也
中団を楽にキープ出来ていたし、無駄脚を使わなかった。田島先輩とワンツーが決まり良かった。

4黒瀬 浩一
小林君が行ってくれたし、自分なりに車間を切る余裕もあった。ただ、東君のスピードが違った。

5内村 竜也
あそこで突っ張られると厳しいですね。その後は、仕掛けると言うより、東君の捲りに乗る形になった。

6梶山 大輔
小林君は突っ張ってくれ頑張ってくれた。あとは、レースだし流れもあるので。

7田島 浩二
一旦、マークを外したけど、冷静に東君に付き直した。あとは、捲りに離れない様に集中した。
 
  7R A級準決勝




1山崎 光展
山口君には得意戦法で攻めろとアドバイスしていた。あのタイミングは悪くないし、多田君が強かったと言う事。もしくは、押さえ先行と言うのもあるけど、それは彼の脚質もあるので。

2塚本 和宏
決めずとコメントしたけど、多田君が逃げれば、その3番手と思っていた。捲れる脚があれば良いけど、今はそれもないので。内も空かなかったし、3番手3着と言う感じになった。

3川口 秀人
あの仕掛けなら多田君に付いて行ける。残り2周を全力の一歩手前ぐらいで駆けてくれた。久々の決勝だし、これで流れが変われば。

4堺 文人
山口君が叩けなかったし、悪いが切り替えた。段々、腰の状態も良くなっているでの、前の方にいれれば。

5多田 晃紀
弟弟子の特別昇班が掛かっているし、自分も普段以上に気持ちが入っている。山口君も3番手で一杯だったんですね。併せる事が出来て良かった。

6峠 祐介
色々なバリエーションを考えながら、塚本君はあの位置になったと思う。最初から捲る作戦なら、違ったかもしれないけど。

7山口 聖矢
多田君に力負けですね。もっと車間を切って、一気に行くか、色々と山崎さんからアドバイスを貰った。日々、勉強だし、弟もデビューするから更に頑張らないと。
 
  8R A級準決勝




1河野 要
今日、車輪を変えたけど、それも少し影響があったのかな。高橋さんが下がってきたし、バックを踏みながらで、きつかった。

2榊原 洋
前のレースの結果から、最低でも2着に入らないと駄目だった。もっと、ガツーンとコースに入らないと駄目ですね。

3伊藤 慶太郎
矢島さんの凄いブロックのおかげですね。今日に関して言えば、お互い、良い仕事が出来たと思う。

4渡邉 満
怪我をしてから、まだ戻っていない。今日も井上君の仕掛けに千切れている。少し時間が掛かりそう。

5矢島 一弥
丁度、上手く、井上君を引っ掛ける事が出来た。地元だし、あれぐらいはやらないと。鉄人2世だから、伊藤君は良い走りをやりますね。

6高橋 明久
自分は予選選手だし、伊藤君を併せる事が出来なかった。河野さんに申し訳ない。

7井上 将志
行ける感じはあったけど、矢島さんのブロックが上手かったですね。不発だけど力を出し切る事は出来た。
 
  9R A級準決勝




1柴田 祐也
中団から捲れる脚があれば良いけど、前も掛かっていたので。やはり目標が不在だと厳しいですね。

2瀧野 勝太
磯川君が駆けてくれ、宮内さんも番手で仕事をしていた。初日特選の矢島さんみたいでしたね。コースも見えたので2着に突っ込む事が出来た。

3小竹 洋平
何度か追い出しを掛けたけど、磯川君が落ち着いていた。2分戦だし、上手く駆けられてしまった。

4八尋 翔平
小竹君のタイミングに任せていたので。磯川君と1対1のレースだし、厳しかったですね。

5磯川 勝裕
今日は作戦通り突っ張り先行。宮内さんなら仕事をやってくれると思ったので。連日、長い距離をペースに持ち込めている。

6木村 元信
準決で、どこも回れるところがなかった。もう自力が出ないので、展開通りでした。

7宮内 善光
小竹君を止めるまでは良かったですが…。ハコ3だし、言い訳は出来ないですね。4角から何かおかしい。原因は分かっているけど修正しないと。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選



1砂川 秀樹
宮崎君に任せていたけど、ジャン前なら付いて行けた。ホームは前も踏んでいるのに、そこは無理矢理行った。あれなら、1センター過ぎの捲りの方が自分らは楽だったかも。

2横田 政直
少しは地元の意地を見せられたと思う。2センターでは宮崎君を併せ切ったと思ったけど…。そこからは脚の差が出ましたね。

3中畑 利英
途中までは宮崎君に付いて行けたけど、そこから苦しかった。新人の後ろだと、どのタイミングで行くか分からないし難しい。

4小田桐 義継
猪狩君に任せていたし仕方ないですね。何とか3着に入りたかったですが。

5宮崎 大空
ドームは初めてだし、短走路もあまり走っていない。カントがきつくて仕掛けるタイミングが分からなかった。もっと、ラインで決まる仕掛けをやらないと。

6猪狩 雄太
中団を取っただけのレース。そこからの脚が全くなかった。小田桐さんに迷惑をかけてしまった。

7小林 和彦
横田君が全部やってくれた。ブロックが下手だから、宮崎君を見ないで止めに行った。引っ掛けたら失格の可能性もあるし、そこは気をつけないと。
 
  2R A級チ予選



1田村 英輝
福田君に捲られない様に踏んでいたけど、行かれてしまった。普通、8割の確率で入れてくれない。それが、今日の龍門君は入れてくれた。それで3着で勝ち上がる事が出来た。

2松岡 慶彦
福田君には捲りで良いと言ってあった。捲りでも、あのタイミングなら付いていける。多少、踏み出しは危なかったけど。

3黒川 将俊
なかなか勝ち上がりだと自分のレースが出来ない。後方のままで、岡崎さんに迷惑をかけた。

4福田 滉
実戦では初めてだけど、地区プロを走った経験が活きた。捲りでも早めに行こうと思った。だけど、田村さんは先行テクニックがあるから上手いですね。

5龍門 慎太郎
田村さんがあんなに頑張っているのに、バックでスイッチは出来ない。バックを踏んで、迎い入れた。最後は4着か5着でしたね。

6三澤 勝成
田村さんは前回の宇都宮ミッドで同じ開催。どうせ、今日みたいなレースをやると思っていた。だから、その3番手。内が空くのを待っていたけど、突っ込む脚が落ちている。

7岡崎 泰士
自転車を差しておいて、クールダウンのローラーには乗らないからと黒瀬浩一に言う。
 
  3R A級チ予選



1野村 昌弘
まずは戸塚君の頑張りが全て。あれだけ行ってくれたから。もう照井君は止まる感じではなかったので、悪いがスイッチさせてもらった。

2照井 拓成
行く気になれば、どこからでも行けた。前の動きを見て、立ち漕ぎしながら見てしまった。そこは反省点だけど、脚自体はすこぶる良いですね。

3岡田 篤
同期の伊藤ちゃんは頑張ってくれるから、気持ちが有り難い。外を踏んで4着だけど点数がないからダメでしょう。

4戸塚 涼介
照井君に力負けですね。簡単に行かれてしまった。それでも後ろの野村さんと高橋さんが勝ち上がってくれたので。

5坂本 敏也
まず、3番手の高橋さんにジャブをもらった。その後、野村さんから思い切りのストレート(笑)。あれでは付いて行けない。

6高橋 由記
現状の脚を考えると、この3着は大きい。最後、内に刺さってしまったけど、外には負けない。まあ、良い時なら2着でしたね。

7伊藤 嘉浩
ツーテンポぐらい、見てしまった。やはり、若い子は強いし羨ましいよ。
 
  4R A級チ予選



1武藤 貴志
あれでも全開で踏んで、野上君を併せ切ろうと思っていた。もちろん、叩かれたら粘ろうと。番手は無理なので、3番手と思っていたら、今度は遅れて松尾さんが来てしまった。

2行成 大祐
ちょっと前なら完全に離れている。少し良くなっているので野上君に付いて行く事が出来た。

3高田 敏広
復帰戦だけど、踏み合いできついレース。結果は別として、武藤君の気持ちは分かった。

4松尾 正人
もう必死ですよ。口が空いてしまったし、何とか付いて行く事が出来た。3番手3着だし、3連単に貢献出来たと思う。

5海野 晃
武藤君も頑張ってくれたし、もう少し外をどかせれば良かったね。やはり新人の野上君が強かった。

7野上 竜太
周回が速くて、踏み出しも重たく感じた。ペースに入れる感じでもなかったし、本当、きつかった。特別昇班に向けて、あと2勝。だけど、まだプレッシャーはないですよ。
 
  5R A級特予選



1八尋 翔平
今日は目標不在だし、切り替え、切り替えのレース。2角で危ない場面もあったけど、3着に入れて良かった。

2峠 祐介
ホームで口が空いて、高橋君に離れていた。あれは、車間を切っていた訳ではない。もっと安本君が引っ付いていたら、大量落車になっていたと思う。

3藤田 真
完全に捲れると思った。あれだけ、もがき合いをやっていたので。そうしたら、高橋君が内から飛んできた。あれで、落車があると思い、怯んでしまった。

4安本 昇平
今日は高橋さんを叩きに行ったけど、併されてしまった。ドームは初めてだけど力不足です。

5堺 文人
藤田君のパターンになったけど、あの2角の動きが痛かった。

6高橋 明久
本当、すみません。内に退避する感じになり、ペダルが噛んで、外にふくれてしまった。あれは狙ってではないし、勝っても他の選手に迷惑をかけた。

7森岡 正臣
高橋君の動きにビックリした。ペダルを噛んでいたし、見ていて落ちると思った。
 
  6R A級特予選



1木村 元信
小林君が行ってくれ、同期高桑さんも仕事をしてくれた。自分だけ脚を温存出来た。だから、直線伸びた感じですね。

2井上 将志
小林君は、結構、踏み上がっていた。そこを強引に行ったので、きつかった。2分戦だし、あれ以上は難しいですね。

3小林 稜武
力勝負をやった結果ですね。怪我は言い訳出来ないし、こんなレースで脚を戻したい。

4川口 秀人
ジャン前とかも、緩む場所がなかったね。井上君が捲ってくれたけど、離れるかどうか微妙なところだった。何とか2着を確保。

5高桑 由昇
自分なりに持って行ったつもりだけど、止める事が出来なかった。小林君も退避してきたので、切り替えた。そこからは木村君の方が脚があった。

6田島 浩二
3対3対1で自分だけ目標不在。先手ラインに乗るレースだけど、遠かったですね。

7水木 裕聡
きちんと付いて行く事が出来なかった。高桑君が僕のところにスイッチするのは分かっていたけど。
 
  7R A級特予選



1山口 聖矢
あれで、出させなくなれば本物です。ただ、まだそこまでの脚と気持ちの余裕がない。先輩達にアドバイスをもらいながら地道に脚を付けたい。

2渡邉 満
初手の位置からも中団だったし、岐阜勢の後ろがセオリーでしょう。田原君に飛び付かれて、そこで脚をつかった。それで最後、榊原君に踏み負けた。

3田原 大広
多分、山口君なら出させてくれると思った。あとは、力勝負の結果だし、納得している。

4内村 竜也
行けると思ったけど、良いブロックを柴田君にもらった。脚の感じは悪くなかった。

5柴田 祐也
捲りだけど、山口君も早めに行ってくれたので。踏み出しは危なかったけど、番手の仕事は出来たと思う。そうでないと、大御所2人(山口幸二、山口富生)に怒られるでしょう(笑)。バックからグングン掛かって行ったし、やはり良いものを持っていますね。

6梶山 大輔
全部、田原君に任せていたので。踏み出しで離れなかっただけでも。

7榊原 洋
3着権利だし、最後は必死でした。内村さんのスピードを借りられたから突っ込む事が出来たと思う。
 
  8R A級特予選



1瀧野 勝太
まずは磯川君が気を遣ってくれ突っ張ってくれたので。内だけ気にしながら最低でも3着を確保するレースになった。

2東 鉄也
考えが甘かったですね。やはり、関東は突っ張りの作戦ですよね。2分戦のセオリーだし大失敗です。

3黒瀬 浩一
磯川君が出させてくれると思ったし、仕方ないですね。今日は東君に期待したので。

4丸元 大樹
本当、黒瀬さんと同じ気持ちです。あそこから、磯川君が突っ張ってしまっては。

5塚本 和宏
磯川君はペース配分が上手かったね。残り1周で来られたら、嫌だと思ったけど、その辺りも落ち着いていた。

6佐藤 正吾
先手ラインの4番手から、内が空くのを期待したけど、展開通りでした。

7磯川 勝裕
3番手も地元の滝野さんだし、今日は最初から突っ張りの作戦。人生初の落車明けだけど、これなら問題ない。ただ、嵯峨昇喜郎の練習着を着たのは失敗だと思った。ウイナーズカップに出場しているけど、3回連続で落車しているからね(笑)。
 
  9R A級初特選


1多田 晃紀
レースには勝ったけど、気持ちで伊藤君に負けた。あそこまで、ふたをされるとは思っていなかったし、内容はあまり良くない。

2宮内 善光
結果的にハコ3だし、言い訳は出来ないですね。伊藤君がペースで駆けていたので車間を切る事が出来なかった。

3山崎 光展
自分の判断ミス。多田君が行けないと思い、内に降りてしまった。逆に、そこから伸びて行った感じですね。

4矢島 一弥
最後、少し踏んだだけ。何もやっていないし恵まれての2着。明日は番手だし、もっと脚を使いそう。

5伊藤 慶太郎
映像を見たら、もっと回しながらでも良かった。だけど、今日は自分の状態を確かめたかったので。

6河野 要
納得して小竹君の後ろを回ったので。明日は、宮城の高橋さんに期待して。

7小竹 洋平
ホームで行かないとダメ。あとは、もっと多田君がスコーンと行ってくれた方が良かった。もこもこ捲りなのが、邪魔になった。

ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



砂川秀樹
3場所前のドームの最終日に先行した。後ろの1着にも貢献出来たし納得のいくレースだった。ここは、どこの3番手も回れるけど、西ラインの後ろからが自然。捲りでも良いけど、最初から構えるレースだと困る。

横田政直
中7日で、地元だし仕上げてきたつもり。普段通り、練習仲間の先輩達とトレーニングをやってきた。積極的な自力勝負。ただ、地元だけど、相手の自力選手も強いですね(笑)。

中畑利英
西のラインで宮崎君の番手へ。もちろん、連係するのは初めて。良い番組を組んでもらえたし、離れない様に。

小田桐義継
大きな怪我もあったし、ドームはそんなに得意ではない。北日本ラインでダッシュタイプの猪狩君へ。

宮崎大空
ドームを走るのは初めて。前回の小倉ミッドは久しぶりに準決で失敗。7着をやったのは選手になって2度目。同期対決に負けた感じですね。ここは自力で勝つ走りをやりたい。

猪狩雄太
点数もかなり下げたし、もっと頑張らないと。小田桐さんが任せてくれたので自力勝負。現状、代謝のボーダーラインだし、早く楽になりたい。

小林和彦
地元同士の横田君へ。勝つ走りをやってくれれば十分。記憶がないので連係するのは初めて。

 
  2R



田村英輝
宇都宮ミッドが終わり中3日。徳島に帰らず、東京のホテルでゆっくりしていた。普段から練習オンリーの生活なので、良い休養になった。遊びには行っていません(笑)。自力勝負。

松岡慶彦
栃木同士の福田君の番手へ。連係するのは初めて。捲りでも良いし、その時は綺麗に捲って欲しいですね。

黒川将俊
敗者戦は4場所連続で1着を取っているけど、勝ち上がりに失敗している。そこは課題ですね。自力勝負。

福田滉
これで9場所連続してミッドナイト。調整の方法は分かっているし、ドームも自分の脚質に合っていると思う。高校生の時と、地区プロの団体追い抜きで走っているけど、実戦で前橋ドームは初めて。長い距離を踏むのは苦手だけど、1周ぐらいは考えたい。自力勝負。

龍門慎太郎
中四国ラインで田村さんへ。以前、別線だった事もあるので、付いても良いですかと、お願いしました。

三沢勝成
前回の宇都宮ミッドも競り負けたりと、全然良くなかった。それから中3日なので、どうかな。単騎だし位置を決めずに。

岡崎泰士
南関ラインで黒川君へ。決勝にも乗れているし、展開なりに走れている。マーク屋だし、70点をキープしているので頑張っている方だと思う。
 
  3R



野村昌弘
埼玉同士の戸塚君へ。武雄ミッドナイトが終わり、中2日の追加だし調整程度。以前、連係した時は、口が空いてしまい粘られてしまった。

照井拓成
師匠は佐藤博紀さん。友和さんが大師匠ですね。前回の静岡は完全優勝だし脚色は悪くない。同じ日大出身なので、栃木の同期、坂井洋さんのところに冬期移動。2人でメニューを考えながらやっている。

岡田篤
中部近畿で伊藤君を信頼する。同期だし、普段から仲は良いですよ。完全にお任せです。

戸塚凉介
照井君は、かなり強そうですね。選手生命のピンチもあったけど、少しレースに慣れてきた。それで2場所連続して決勝に進出出来たのかも。3車だし積極的なレースをやりたい。

坂本敏也
北日本ラインで照井君の番手へ。もう自力は卒業したのに、前を任されるケースが多い。それで男気を出して失敗している。番手なら、単に離れなければ良いだけ。踏み出しに集中して。

高橋由記
埼玉コンビの後ろを回る。本当、尻に火が付いてきたし頑張らないと。点数を下げるのは早いな。

伊藤嘉浩
若い子が強いけど普段通り自力勝負。岡田さんとは飲み仲間だし、上手く連係を決めたいですね。

 
  4R




武藤貴志
予選は何とかなっているけど、準決になると強い新人との対戦だし苦戦している。ここも野上君がいて厳しいですが。自力で精一杯走るだけ。踏んで番手もありだし、前々に攻めたい。

行成大祐
中四国ラインで野上君へ。武藤君のイン粘りには気をつけたいですね。連係するのは今回が初めて。

高田敏広
まずは3番手を回れる南関ラインの後ろへ。前回の怪我ですか。肋骨を骨折して2カ月ぶりの実戦です。

松尾正人
息子も頑張っているし応援してやって下さい。あとは、熊本競輪場の早い段階での再開を願って。本線の3番手だし中四国ラインの後ろへ。

海野晃
南関ラインで武藤君の番手へ。野上君が強いけど、前の方にいれれば。

森啓
単騎でも自在に攻める。腰痛が酷くて、ここまで成績が落ちてしまった。

野上竜太
大垣、福井と完全優勝。今節は特別昇班を狙うシリーズ。6連勝は選手になって初めて。だから、もうガチガチになっている(笑)。今回は兄弟子の多田さんがいるのは大きい。師匠は柏野さんです。内容重視で自力勝負。
  5R




八尋翔平
僕だけ目標が不在ですね。7番車で3番手の時は、自分でやると決めている。なので、単騎で位置を決めずに。

峠祐介
東のラインで高橋君の番手へ。僕と一緒の時は、強いレースをやっている。あとは点数に関係なく積極的だし魅力ありますね。

藤田真
中団以内の自力、自在戦ですね。位置を取って、そこから自力で仕掛けたい。

安本昇平
2場所、予選を1着でクリア。少し良くなっているのかも。前橋は初めてだし周回練習をやってから。自力勝負です。

堺文人
近畿ラインで藤田君の番手へ。2車だし、好きに走ってもらうだけ。

高橋明久
ドームの成績は良いし、主導権を取るレースをやりたい。峠さんは仕事をやってくれるイメージがある。

森岡正臣
中四国ラインで安本君の番手へ。多分、連係は初めて。高知記念は来月にあるけど、今はバンクを改修中。明日ぐらいから、使える様になるみたい。
  6R



木村元信
同期高桑さんの方が点数上位。もう自力も出していないし、点数通りで小林君の3番手へ。

井上将志
小林君との2分戦。あまりにも構えすぎると失敗する。カマシも、十分考えている。自力で勝つレース。

小林稜武
怪我が続いて、なかなか波に乗れない。2場所前の向日町の落車は、左肩の筋を痛めた。玉野ミッドの落車は肩甲骨の骨折。気持ちが少し折れているけど、選手をやっている以上、仕方ない。自力勝負。

川口秀人
西のラインで井上君の番手へ。多分、連係の記憶はないよ。昨年の12月は82点ぐらい。2月と今月の初めまで92点ぐらいあった。本当、今は体調が日帰りメニューなので。

高桑由昇
木村君にはお世話になっているが、気を遣ってもらった。その言葉に甘えて小林君の番手へ。

田島浩二
点数もないから仕方ないですね。位置を決めずに走る。

水木裕聡
西のラインで連係して、井上君、川口さんの後ろへ。この2分戦なら、お互い、ええ勝負になりますね。

 
  7R



山口聖矢
親父は山口幸二です。皆さんに可愛がってもらえるし、親父のプレッシャーはないですよ。あまり、その辺りも気にしていない。今は実家でなく一週間ぐらい前に一人暮らしを始めた。賞金が少し入った時だけ、家にお金を入れていました。普段は師匠の富生さんや、雄作さん、松岡篤さん達と練習をやっている。フォームも、今度デビューする弟の方が父親に似ていると言われている。まだまだ、脚がないし、自力で力を出し切りたい。

渡辺満
こんな番組の時は、位置を決めずに走る。名古屋の落車で前回の西武園は全くダメだった。

田原大広
意識的でもないけど、バック数が増えている。北海道は感染が少し収まったので良かった。人も出ていますね。実はヤマコウさんとは、北海道で一緒に合宿をやった事がある。引退した斉藤正剛さんと仲が良かったみたいなので。もちろん、向こうは覚えていないかもしれませんが。自力で。

内村竜也
今回は山口から車で来た。榊原君が任せてくれるので自力勝負。

柴田祐也
岐阜同士の山口君の番手へ。御曹司と一緒とは嬉しいですね。幸二さんと富生さんに怒られない様に番手で仕事をやりたい(笑)。練習は少し一緒にやった事はあるがレースは初めて。

梶山大輔
東のラインで田原君の番手へ。3場所前の西武園のミッドナイトで、25万円の大穴を出したが、今回は難しいよ。

榊原洋
中国ラインで内村さんへ。3場所前の松山で落車して3カ月欠場。骨折ではなかったけど、また同じところを練習中に痛めてしまった。
 
  8R




滝野勝太
怪我明けだけど地元戦だし大丈夫。塚本さんに番手を任せて関東ラインの3番手です。

東鉄也
ドームに来ると、予選のメインが多く、当て馬ばかり(笑)。最近は捲りでなく逃げの決まり手の方が多い。2分戦だし積極的に。

黒瀬浩一
3番手を回れる中部近畿ラインの後ろへ。そこの位置で脚を溜めたい。

丸元大樹
中部近畿ラインで東君の番手へ。4着、5着が多くなってきたし、展開次第ですね。

塚本和宏
磯川君の番手で仕事をやりたい。川崎のミッドナイトで3番手を回った。自分は3着だったけど、連係は上手く行かなかった。

佐藤正吾
北日本は自分だけ。黒瀬さんは中部近畿ラインの後ろですか。ならば位置を決めずに走る。

磯川勝裕
地元の立川で落車して1本欠場。実は選手になって初めての落車だった。だけど小林泰生君とかウイナーズカップ組が、京王閣に来て良い練習が出来た。だから大丈夫です。

 
  9R




多田晃紀
ドームを走るのは初めて。今回は弟弟子の野上君が特別昇班がかかっている。2人でアベック優勝するのが目標です。伊藤さんには、久留米でやられている。積極的な自力勝負です。

宮内善光
関東ラインで伊藤君の番手へ。連係するのは、多分初めて。前回の奈良ミッドは優勝出来る展開だったが2着だった。来期はS級だし、また頑張りたいですね。

山崎光展
小竹君にも付ける事が出来るけど、多田君に付けるのが自然でしょう。もちろん、連係するのは初めて。前回の福井は話題のルーキー寺崎君に離れてしまった。全引きだったけど、それは言い訳になってしまう。もっとタテ脚を磨かないと。

矢島一弥
伊藤君、宮内さんの後ろで関東ラインの3番手。小田原の決勝は埼玉の笠松君に離れてしまった。付いて行ければチャンスはあった。

伊藤慶太郎
後ろが地元の2人だし責任重大ですね。特に変わった事はやっていないけど体の使い方が良くなった。それが成績が上向いている要因。3車だし積極的に駆けたい。

河野要
前回の平塚はラインの総合力で菊池君を不発にさせた。番手の僕より、3番手の佐藤有輝さんが仕事をしていた。足場がある方が良いし、喜んで小竹君の番手へ。前検日が木曜日だと勘違いしていて、あわや間違えるところだった。練習仲間の先輩に言われて気がついた(笑)。

小竹洋平
7場所ぶりの特選シード。このアドバンテージを活かしたいですね。戦法が戦法だけに、僕の後ろは魅力ではないかも(笑)。それでも河野さんが任せてくれるし自力勝負。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、イオン系スーパーの一部、
デイリーヤマザキのマルチコピー機から前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
https://www.e-printservice.net/shohin/syussouhyou_print


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。

令和2年3月26日
福井ウィナーズカップの初日は昼間は単独開催なのに、6億を大きく下廻るとは大ショック。新型コロナは終息する処か猛威を奮ってるので無観客でインターネットと電投だけでは仕方ないかも。それでも選手は頑張ってます。せめて武雄記念からは通常通りを願い祈るしかありません。
初日良かったのは、高橋晋也・古性優作・松本貴治・宮本隼輔・野原雅也・新山響平・松岡貴久・郡司浩平・岩本俊介・清水裕友。
2日目の狙いは、
1R、坂井洋。
3R、山田庸平。
4R、山田久徳。
5R、黒沢征治。
6R、大阪コンビ。
7R、新山響平。
8R、野原雅也。
9R、高橋晋也。
10R、松井宏佑。
11R、松浦悠士。
12R、郡司浩平。

令和2年3月25日
福井ウィナーズカップは新型コロナの猛威で無観客での開催。それで全場外場にサテライトも無期限の入場者ゼロ、e-shinbunだけのために福井で仕事してます。精一杯の新聞を作りますから熱心なお客さんは楽しみにして下さい。半年間の1着数で出場者を決めてる事で自力型が多いのが特長なので、力の差がある分番手捲りのレースが増えそうな気はしてます。このまゝでは4月は厳しく成ってますが、せめて月末の武雄記念からは通常通りにして貰わないと5月静岡ダービが心配、祈る想いです。


 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

観客が居ない競輪場の風景
 
便利な時代になったもので目的地に何時に着くには家を何時に出、乗り換えから運賃までパソコンが教えてくれる。
十代二十代三十代前半、親もとに居る時も一人住まいになってからも本棚にはかならず時刻表があった。鉄道マニアでも旅行ずきでもなかったから最新号を手元に置いていたわけではないが、頻繁に利用する綴じ込みの首都圏路線図が汚れたり破損したりするのでたまに新しいやつに買い替えた。「まるで蜘蛛の巣のような電車の地図」(SIONの「風向きが変わっちまいそうだ」の一節)は知らない駅の映画館やギャンブル場を訪ねるのに重宝した。近郊でも遠方でも競輪場の遠征にはまず競輪カレンダーの裏面に掲載されていた全国競輪場案内、次に時刻表だった。
この数年、金網越しに競輪を見ることの激減した俺だがそれでも時折、ああ今日は立川やっているのに行けないンだとものたりない気分がおこる。
競輪中継は殊更無観客を伝えることなどしないが、鈍感な俺でも映像画面の枠外に寂しく枯れたスタンドを想像してしまう。
この十年十五年にばらまかれた便利さにとびつきながら、昔を懐かしむなどむしのよい話であるが、今おこっている災厄も相まってか、いよいよあの時代との遮絶が確定されたような重苦しさに襲われる。
ケーブル・テレビの映画チャンネルで『ベニスに死す』が本日(三月二十四日)の正午跨ぎで放送されていた。まさに世界中がウイルスに慄いている今、“アジア・コレラなるウイルスがまん延間近であり、二三日のうちに交通遮断が迫りくるベニス”に、オーバーシュートやらロックダウンなることばが重なり、そんな映画が流される偶然に、またそれを観てしまう偶然に、暗鬱となる俺だ。
物語の終局は陽光さすリゾート・ビーチ。タンクトップ短パン短髪の若者と半袖短パン長髪の若者が猫のじゃれあいのような喧嘩をはじめる。若者の汗とエナジー。白スーツの老いた音楽家の男が心配しながら(男は長髪の美少年に焦がれている)格闘を見ているのだが、すでに感染しているらしく息も絶え絶えだ。男は数分後に絶命する。
夏の陽を浴びながら、川崎競輪場の一センターから、立川競輪場の二センターから、生音が聞こえる競輪を観たい。



ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!vol.2
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2020年3月25日(水)・26日(木)・27日(金)

■開催場所
前橋競輪場

前橋競輪場

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ