eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 ケイドリームスカップ(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級決勝インタビュー


山下貴之
来期は多分初のS級。チャレンジにも落ちたし、V字回復以上。本当は40歳になったら選手をやめようと思っていた。だけど6歳になる子供が競輪を分かってきて、このままではダメだと(笑顔)。単騎でゲリラ戦。

高橋成英
スピードも出ているし自分なりに仕上がっていると思う。練習環境に恵まれているおかげですね。中部で仕上がっている藤井君の番手へ。

山本奨
2日間先行出来ているし脚の状態は問題ないですね。外田君の番手へ。2場所前の久留米の準決と決勝で連係している。

是永幸寛
同期の手助けがあり、久々に決勝に乗る事が出来た。全部、山本君のおかげですね。なので外田君の4番手へ。

外田心斗
優勝はまだ2回しかない。狙う立場ではないし、先を見据えている。積極的なレースをやりたい。ダッシュだけは自信があります。

高津晃治
外田君は本当に強いですね。4角から一杯だった。もちろん、山本君が番手で外田君の3番手です。

藤井準也
弟と初の一緒の配分だから、今回はハードに練習をやってきた。その成果と気持ちですね。高橋さんの前で自力勝負。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
チャレンジ決勝インタビュー


内海雅夫
恥ずかしいけど、チャレンジに落ちて初の決勝戦。これで流れが変わると良いですね。俺の方が点数を持っているけど吉松君は自力もある。出来からも関東ラインの3番手。

伊藤奎
優勝は4回あるけど、まだまだですよ。それでも、今回は長い距離を踏めている。自力で頑張るだけ。

藤井稜也
アニキの御前のレースだし決勝に乗れて良かった。まだ、これが2度目の決勝戦。単騎で自力勝負。

浅見隼
捲りでなく、意識的にラインで決める様に走っている。だから優勝が少ないだけ。悪くはないし自力で優勝を狙う。優勝は2回だけ。

吉松賢二
地元8割増しですね。もちろん、ここに向けて仕上げてきたつもり。あとは、小倉ナイターでS級特進に失敗した佐々木君は残念。
浅見君の番手で仕事する。まだ地元優勝はない。

篠田樹
準決は後方になり失敗。何とか届いた感じですね。単騎になるけど一発狙う競走。単騎は2度目。

菅原洋輔
僕は器用でないし、伊藤君が勝つ走りで十分。その中でチャンスが生まれれば良いと思う。

 
   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般




1橋村 法男
目標が不在だし、どっちが逃げても4番手。あそこの切替は当然だし、あとは直線勝負だった。

2菊地 大輔
雄太君も一気に来られて対処出来なかったと思う。あとは、橋村さんの切替も痛かった。

3渡辺 雄太
巻き返すチャンスがなかった。馨さんの方が上でしたね。負け戦だけど、メンバー的に厳しかった。

4渡辺 馨
1着権利だけど勇気を持って先行した。西の人が味方になってくれペースに持ち込めた。感じは悪くないので、明日の選抜戦も頑張りたい。

5城木 健治
絶好の展開だけど余裕がないですね。一振りして、もう一杯。ラインが違うのに、あんなに行ってくれ有り難い。

6平田 哲也
ここは、前にいないと話しにならない。そう言う意味で、嬉しいレース。3着だし、まあ付いて行っただけだよ(笑)。

7小坂 勇
2分戦で捲りになったし、ちょっと厳しい展開。今回は、流れが悪いけど、マーク屋は展開次第なので。
 
  2R A級チ一般



1阿部 晃
大井さんのペースに相馬君が嵌まってしまった。本当は、逆の走りが作戦でしたが。

2渋谷 征広
東日本同士で、競りには行けない。だから、好位確保からだった。茨木さんには申し訳ないけど、内を掬うレースになった。

3茨木 基成
前が上がったのと一緒に上に上がってしまった感じ。そこを、内から来られてしまった。

4相馬 竹伸
直前の練習不足で自分の調子にも問題がありますね。緩んだところを、行きたかったけど。

5大井 崇
本当、たまたまですよ。これが新人相手なら通用しない。練習方法も変わったし、今は取手のバンクも使えないので。じゅうもん(十文字貴信)のラーメン屋も流行っているみたいだし、一緒に走っていた選手が頑張っている姿を見るのも励みになりますね

6村田 仁
美味しい補充でしたね。こう言うレースになると大井君は強い。のらりくらり駆けて、後ろも酔わされてしまう。

7佐藤 仁
相馬君が行けるとすれば、鐘前の2角でしたね。あとは、大井君に上手く駆けられてしまった。
 
  3R A級チ準決




1内海 雅夫
差し込むどころか付いているだけで一杯。本当は、伊藤君とのワンツーの展開だし申し訳ない。

2辻本 達矢
まあ、しょうがないですね。松本君と2人の時は、自力選手なので前を任せていますから。

3下野 義城
途中で後ろに同期藤井君が入ったのは分かった。それで流し気味だった。そこを一気に伊藤君に行かれてしまった。

4高尾 剛文
駆け出しがきつかった。付いて行けず、下野君に申し訳ない。

5藤井 稜也
内容は別として、決勝に乗れた事は素直に嬉しい。もっと積極的なレースで勝てる様にならないと。

6松本 琢也
みんな踏まないで待っている様な感じでしたね。4着は1人しか決勝に行けないし、初日の着が悪いからダメでした。

7伊藤 奎
前を取って、中団で粘り、叩き合わせる作戦。少し思惑と違ったので全引きになった。一か八かになったけど、勝てて良かった。
 
  4R A級チ準決




1篠田 樹
後方になったし、野田さんが離れていなければ危なかった。菅原さんと一緒に決勝に行けるし、最低限のレースです。

2吉松 賢二
見ての通りですよ。若い子は強いから、全く抜ける感じがしなかった。離れはないと思っていたけど、そこだけですね。

3北野 佑汰
浅見さんが良いタイミングで来てしまい、併せ切る事が出来なかった。森さんに迷惑をかけた。

4菅原 洋輔
自分でやるか篠田君に付けるか正直悩んだ。4着だけど、決勝に行けるし任せて良かった。

5浅見 隼
残り2周で行けた? 確かにそうですね。そこは見てしまった。吉松さんとワンツーで良かったけど、野田さんまで連れ込めなかったのが。

6野田 英吾
もったいないね。きちんと付いて行ければ3着ですから。どこで行くかは、浅見君次第だったので。

7森 佑樹
良い形になったと思ったけど、浅見君のスピードが違った。北野君には、また頑張ってもらいますよ。
 
  5R A級特一般




1木村 浩宣
徹底先行の門馬さんとの2分戦だし、難しかった。行ったタイミングは悪くなかったけど、33バンクで差されてはダメですね。

2富澤 洋祐
門馬君の気持ちに応えようとブロックには行った。3番手でなく、もっと強引に止めに行きたかったですが。

3富安 保充
富沢さんと絡み、ペダルが入ってしまった。それで、あの形になった。

4門馬 琢麿
自分のペースに持ち込む前に、木村君が来ていた。何か、いつも彼にはやられている気がする。

5吉橋 秀城
前の接触を見て、少し怯んだ。門馬君は形を作ってくれたし、あとは木村君が強かっただけ。

6岩田 幸久
腰痛も出たりして、成績が上がらない。メンバー的にも、こんな感じになるので。

7一ノ瀬 貴将
西で連係して正解でした。僕より、木村君の方がパワーはあるので。必ず行ってくれると信じていた。
 
  6R A級特一般




1山本 淳
前々のレースが持ち味だけど、完全に後手を踏んでしまった。まず、ジャで長沼君が出させるとは思わなかった。

2長沼 謙太
とっさの判断で内から行った。ジャンは来ても2車だと思ったので。初日は失敗したけど、感じは悪くないと思っていた。

3高倉 俊宏
後方になったのでカマシに行った。だけど、ホームで内から長沼君に行かれたのが誤算でしたね。

4山田 圭二
高倉君が前々に踏んでくれた。本当、これからは選手がSNSで発信して行く時代。そう言う意味では、愛知支部は先駆者になっていると思う。僕も副支部長をやっているけど、一丸支部長を筆頭に、みんな協力してくれるので有り難い。

5菅藤 智
長沼君の後輪しか見ていなかった。現状の脚だと抜くのは無理ですね。それでも地元でワンツーならば。

6齋藤 昌太
内から行った時に、3番手で対応出来なかった。前がワンツーだし、3番手を固めた甲斐はあった。
 
  7R A級準決勝




1高橋 成英
展開が向いたし、初日対戦しているので増田君の走りも分かっていた。自分のレースは出来ているので決勝も少し楽しみ。

2高嶋 一朗
三浦君の粘りは分かっていた。今日はそこだけ。やはり、番手だし負けられないからね。

3山下 貴之
三浦君は、どんな時でも前々に攻めてくれる選手。普段なら、もっと強引に持って行っていたね。もちろん、1回入れてから。内は混雑していたし、外を伸びて自分でもビックリ。

4三浦 雄大
作戦会議の時から、山下さんの気持ちは伝わっていた。だけど、ドームの内で負けてはダメ。俺らしい走りではなかったし、終始、踏み遅れていた。

5増田 仁
後ろが併走になったのは分かった。高橋さんの展開になったけど、力は出し切れた。

6吉川 裕二
目標の高橋君が1着だし、自分に脚がなかっただけ。

7梅山 英樹
決めずとコメントしたけど、道中は三浦君のラインと思っていた。引かずに何かやってくれると思ったので。
 
  8R A級準決勝




1是永 幸寛
ちょっと余裕がないから抜きすぎた。これも、全部、同期山本君のおかげです。準決の1着も、いつ以来か覚えていない感じです。

2佐山 俊樹
3番手に入ったけど、そこから余力がなかった。あそこから捲る脚があれば良いのですが。

3岡田 啓渡
このバンクで一番後ろになったら厳しいですね。後ろに迷惑をかけるレースでした。

4大崎 和也
佐山君があの位置を取ってくれたし、良い走りだったと思う。あとは3着だし最終レースの結果次第ですね。

5山本 奨
2日間、イン切りがあり、自分が駆ける展開になっている。やはり4角から失速しているけど、感じは悪くないですよ。

6大内 達也
初日、ちょっとやり過ぎましたね(笑顔)。40万円の大穴ですから。今日は準決だし、厳しかった。

7玉村 元気
全部、岡田君に任せていたので。引いてきたけど、それもレースですから。
 
  9R A級準決勝




1矢内 良和
ダッシュがないから、あのカマシには付いて行けない。番手の高津君でさえ苦しそうだったので。ダッシュ練習をやってきますよ。

2岡崎 和久
藤井君が先行態勢に入ったけど、強引に外田君が来ましたね。やはり、準決はペースが違いますね。

3外田 心斗
ダッシュは良かったと思うけど、4角からは失速した。そこは修正しないと。2日間、自分のレースは出来ているし、そこは問題ないですね。

4奥谷 広巳
藤井君が強かった。口が空いてしまい、付いて行けなかった。後ろに申し訳ないレースですね。

5藤井 準也
普段なら行けないけど、今回はかなり気持ちが入っているので。弟の前で不様な走りは出来ないので。

6有馬 雄二
コメントは先手ラインだったけど、中近で逃げれば、そっちだと思っていた。

7高津 晃治
外田君が半端ないダッシュだった。あわや千切れるところでしたね。顔見せの時から離れている感じでした(笑)。何とか付いて行けたけど、最後は脚が残っていなかった。3着で、すみません。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選




1大井 崇
一旦、松本君が突っ張り、今度はそこを新人の伊藤君がカマシに行った。あれでは、自分の脚ではどうにもならない。地元の吉松君と菊池君に悪い事をした。

2松本 琢也
踏んで3番手でなく、伊藤君を出させない仕掛け。凄い勢いで飛んできた感じですね。

3伊藤 奎
単騎だと思っていたけど、周回中に森さんがいる気配がした。あそこで行かないと後方で不発。長い距離だったので、最後は失速した。

4森 佑樹
あくまでも伊藤君とは別線。構える選手だと聞いていたので、付いて行く自信がなかった。だけど、後ろ攻めになったし、本番では彼の後ろのレースになった。ちょっと、姑息だと言われても仕方ないですね(苦笑)。たまたまだし、流れの中での判断と書いておいて下さい。

5吉松 賢二
全部、大井さんを信頼していたので。必ず仕掛けてくれると思ったし、そのスピードを借りて3着に突っ込む事が出来た。

6平田 哲也
余計な事をしなければ良かった。自分で大井君を張りに行き一杯になった。終わったら、日刊スポーツの野島記者と食事に行くのが楽しみだよ(笑顔)。

7菊地 大輔
関東で結束した結果。納得して、この位置を回ったので7番手でも仕方ない。
 
  2R A級チ予選




1高尾 剛文
北野君の踏み出しに付いて行けなかった。これで4回連続して、初日は4着。勝ち上がれるかは、残りのレース次第。

2佐藤 仁
渡辺君に任せていたので。強い子が駆けて、6、7番手になり厳しかった。

3藤井 稜也
もっと早めに踏み込めば良かった。構えるかなと思った時に、同期北野君が来てしまった。併せる事が出来なかったし、詰めるスピードもなかった。

4茨木 基成
しょうがないね。目標不在だし。5着だし、また明日頑張ります。

5北野 佑汰
同期藤井さんの見えないところで行った。隠れて行った感じですね。ドームは走りやすかったし、準決も勝てる様に。

6渡辺 雄太
もっと早く北野君に行って欲しかった。見てしまったので、6番手のままだった。

7辻本 達矢
番手の仕事は出来たと思うけど、最後、藤井君を抜けなかった。今日は、そこだけですね。それでも2人で、2、3着ならば。
 
  3R A級チ予選




1菅原 洋輔
びびってしまい、行くべきところで行けなかった。3車で、このレースでは情けない。自分だけ勝ち上がった感じです。

2城木 健治
このクラスを走る選手ではないよ、篠田君は。メチャクチャ強かった。下野君の捲りが見えてから、そこからまた伸びて行った感じです。2センターで脚が売り切れていた。

3小坂 勇
赤板では菅原君も早いし仕方ないね。一旦、切りに行った方が良い場面もあったけど、任せた結果なので。

4下野 義城
諦めずに踏んだけど、篠田君が強かった。飛ばずに2着に入るのが一杯でした。

5橋村 法男
バック捲りでは付いて行けない。若い子の捲りの後ろだと厳しい。

6小峰 一貴
(自ら赤いところを踏み続け7着失格)。

7篠田 樹
良い逃げでしたか? 本当、たまたまです。ドームは2度目だけど、前回も2勝しているので、走りやすさはありますね。
 
  4R A級チ予選




1渋谷 征広
浅見君がペースで駆けていたし、1本棒になったから仕方ないですね。

2浅見 隼
きっちり、ラインで決めるには、突っ張り先行がベストだと思った。自分の1着も嬉しいけど、それより地元の先輩を連れ込めた事が嬉しい。

3相馬 竹伸
あそこから浅見君に突っ張られては…。2周半ですからね。その後も、行くチャンスはなかった。

4内海 雅夫
車間を切る余裕もないし、あの展開でないと2着はなかった。昔なら余裕で差したけど、気持ちの焦りもあるので。2周半行ってくれたけど、実際に踏んでいたのは1周ぐらいだった。

5渡辺 馨
4着では勝ち上がれないし、3着に入りたかった。脚を使わず中団だけど、浅見君も脚を使わず逃げていたので。

6野田 英吾
3番手3着だし十分でしょう。もちろん、僕が1車食う車券を買ってくれたファンもいたでしょうが。浅見君は良いレースをやりますね。

7阿部 晃
このバンクは捲りになると厳しいですね。特に7車だと単調になるから捲りはきつい。
 
  5R A級特予選




1梅山 英樹
肋骨骨折明けだけど違和感なく走れた。最後も、矢内君を抜ければ良かったけど。またドームは4月に呼んでもらっているし、その時までに、もっと脚をあげたい。

2富安 保充
自分の位置を守れなかったし、力不足。佐山君のイン粘りは分かっていましたが。

3矢内 良和
佐山君が引かず勝負してくれた。だけど、山田さんにホームで思い切り当たられた。そこで脚を使ったけど、勝ち上がれて良かった。

4玉村 元気
自分のタイミングとしては、あそこがベスト。90点ぐらいあれば、後ろの事を気遣えたけど。そこは申し訳ないけど、逃げ切る事が出来て良かった。

5山田 圭二
玉村君のタイミングに任せていたので。3番手併走になったけど、マーク屋としては決めたいところ。復帰戦だけど、それは大丈夫。

6吉澤 賢
後方になったから外を踏んだけど、遠かったですね。

7佐山 俊樹
突っ張るか、粘るかのレース。もう、あそこは引けないところ。自分のレースは出来たと思う。
 
  6R A級特予選




1増田 仁
3人同時に踏み合いになったのできつかった。奥谷さんの一発で飛んだと思ったけど、踏みとどまる事が出来た。その後は捲りに行ったけど高橋さんに併された。

2奥谷 広巳
高橋君はかなり仕上がっているね。下から、追い掛ける様に止めに行ったので口が空いてしまった。

3菅藤 智
地元だし前々のレースを心掛けたけど、後ろ攻めになったので。押さえてから踏み合いになったし後方になってしまった。

4高橋 成英
もっと早く行けば、ラインで決まったかも。あの踏み合いだと、後ろの人はきついですよね。僕自身は感じ良く踏めましたが。

5高倉 俊宏
増田さんのダッシュが良くて、その時点できつかった。人の後ろだとタイミングが違うから、普段自力でやっているけど付いて行けなかった。

7有馬 雄二
こう言う泥仕合になると、チャンスが出てくる。ほんの少し、自分に展開が向きましたね。
 
  7R A級特予選




1一ノ瀬 貴将
逃げるレースをやって見せ場を作れただけでも。あとは、後ろの岡崎さんが勝ち上がってくれたので。

2吉橋 秀城
付いていて余裕がないし、きつかった。長沼君もタイミングが取りづらい感じでしたね。

3木村 浩宣
もう、岡田君のタイミングに任せていたので。力不足ですみません。

4岡崎 和久
もっと自分に余裕があれば、一ノ瀬君を残せたし、捲りも止める事が出来た。

5長沼 謙太
後ろの岡田君を牽制しながらの捲り。そうしたら、今度は目の前の大内さんが捲りに行った。それでタイミングが取れなかった。

6大内 達也
俺が捲って40万円? 狙ってはいないし、1着賞金の8万5千円より高いんですね。元々は捲り屋だし、昔の感覚が今日は戻った(笑)。結果的に一ノ瀬君が踏んでくれたのが大きかった。

7岡田 啓渡
人気なのに、すみません。木村さんにも迷惑をかけるレースだった。自分だけ勝ち上がった感じです。
 
  8R A級特予選




1富澤 洋祐
4着では、2人しか上がれないし、点数的にダメですね。外田君が、このメンバーでは脚が違いすぎた。

2外田 心斗
突っ張った方が、ラインで決める事が出来ると思ったので。まだ、車輪が掛かっていたから、対応出来た。このバンクで引いてからだと、失敗の可能性もあるので。

3門馬 琢麿
きちんと押さえたつもりだけど、内から外田君に復活されてしまった。相手が強すぎたし、どうにもならなかった。

4吉川 裕二
踏んだりやめたりがあったから、きつかった。必死に3着に入ろうと思ったし、大満足ですよ。

5高嶋 一朗
外田君は引いてからでも良いのに、気持ちが嬉しいね。いつ、S級に特進してもおかしくない逸材。お世辞でなく、強さを肌で感じた。

6齋藤 昌太
口が空いて、前を追い掛けるのに脚を使った。目標不在だし、厳しかったですね。

7山本 淳
あそこから外田君に突っ張れては対応出来ない。もっと、門馬君をリード出来れば良かったですが。
 
  9R A級初特選




1藤井 準也
普通なら不発だったかもしれないし、普段以上に気持ちが入っていた。やはり弟と初めて一緒の配分だったので。今日は捲れたけど、明日は外田君との2分戦。上手く駆けたいですね。

2大崎 和也
全部、三浦君に任せていたので。山本君の掛かりも悪くなかったし、思った以上に藤井君が強かった。

3山本 奨
三浦さんが切ってくれたので行く順番が来た。同期の是永さんも付いてくれ3車だったので。だけど、思ったより掛かり切らなかったのかも。

4山下 貴之
94点はまやかしだし、実際は82点ぐらいの選手ですよ(笑)。あれは抜かないとダメですね。もしかしたら、捲りが止まると思い、内とか考えたのが失敗です。

5高津 晃治
山本君が行ってくれたし、結構持って行ったつもり。だけど、止め切れず、申し訳ない。準決は外田君の番手で。

6是永 幸寛
3番手だけど、自分も持って行った。今度は3番手でなく、山本君の番手だし、きっちり決めたいですね。

7三浦 雄大
読みが全部外れた。山本君の先行を藤井君では捲れないと思った。やはり、目標不在の時が難しいですね。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R A級チ予選



1大井 崇
地元の吉松君が伊藤君に行くなら森君の後ろだと思っていた。だけど、俺の後ろだと言う。どこまでやれるか分からないけど自力勝負。

2松本 琢也
6場所前の前橋ドームの落車で横突起を骨折。こっちの病院に1カ月入院していた。お世話になった意味もあるし、自力で良い走りをやりたい。

3伊藤 奎
師匠は金成和幸さん。普段は一緒に練習をやっているけど、キャラは違うかもしれないですね。単騎になったけど、自分のレースをやるだけ。準決が壁になっているし、普段から積極的なレースをやらないと。

4森 佑樹
俺の後ろに大井さんが付くと挨拶された。だけど、色々あって単騎みたいですね(苦笑)。伊藤君の後ろが空いているけど、付いて行く自信がないので単騎のコメントで御願いします。

5吉松 賢二
番組的には伊藤君の後ろなんでしょうが。付いた事もあるし、彼うんぬんの話しではない。大井さんがいて、他地区に付くのもおかしな話しなので。僕は関東で連係したいから、この並びになった。大井さんの前はあるけど番手は初めて。

6平田 哲也
今回、日刊スポーツの野島記者はいないんだ。こっちでなく、松戸ミッドなの。それは残念だね。ここは近畿で松本君の番手へ。

7菊地 大輔
地元の吉松君が走りやすい並びで構わない。関東で結束なら3番手です。
 
  2R A級チ予選



1高尾 剛文
西のラインで北野君の番手へ。連係するのは初めて。初日、4着が続いているけど、最低でも確定板に載りたいですね。

2佐藤 仁
渡辺君の番手へ。2場所前の鎖骨骨折は選手になって3回目。どう治して良いか忘れていましたよ(苦笑)。手術はせず、自然治癒に任せた。

3藤井 稜也
先行を主体の組み立て。アニキと一緒の斡旋は今回が初めて。お互い、頑張らないと。アニキは師匠でなく、師匠は藤原誠さんです。積極的に攻めたい。

4茨木 基成
どこが逃げるか分からないし、コメントは先手ラインで御願いします。捲り? そんなの負け戦だけですよ。

5北野 佑汰
前橋を走るのは初めて。観音寺バンクは取り壊されるので、もうバンク練習が出来なくなる。それで大西さんとかは移籍するみたいです。高松までも遠いし、練習環境が悪くなる不安がありますね。同期藤井さんとの対戦は初めて。

6渡辺 雄太
負け戦なら自分のレースは出来るけど、ちょっと厳しい相手。やっと真面目に練習をやる様になったので、そろそろ結果は出る頃。

7辻本 達矢
中部近畿で藤井君の番手へ。前回の松戸ミッドの初日に、差してワンツーを決めている。
 
  3R A級チ予選



1菅原 洋輔
自然とバック数は増えてきた。自分は不器用だし、こんな感じの方が成績は安定する。3車を活かして自力勝負。

2城木 健治
西のラインで篠田君へ。地区が違うから、連係するのは初めて。

3小坂 勇
チャレンジでも厳しいと思っている。前回のチャレンジでも2班の点数は取れなかったので。ここは菅原君の番手へ。

4下野 義城
優勝が2回あるけど、ラッキーな感じもある。師匠は渡部哲男さんで選手の鏡ですよ。普段から面倒を見てもらっている。自力勝負。

5橋村 法男
西武園ミッドの準決は大雪で中止になり抽選で決勝進出。7着だったけど点数はかなり上がりました。ラインの下野君の番手へ。

6小峰 一貴
まずは東のラインの3番手から。あまりにも後ろになった時は切り替える。そう菅原君にも小坂君にも話しました。

7篠田 樹
前橋は今回が2度目。下野君とは初対戦だけど、強そうですね。自力で頑張るだけ。
 
  4R A級チ予選



1渋谷 征広
南関ラインで渡辺君へ。今期の点数は70点。これを切るのでなく、更にアップしたいですね。

2浅見 隼
追加だけど不安はない。今回の僕の使命は、少しでも多くの地元の先輩を上に行かせる事。まずは、内海さんと野田さんを連れ込める様に。

3相馬 竹伸
ちょっと成績は戻したけど、直前、風邪を引いてしまった。そこが不安ですね。普段通り、自力勝負。

4内海 雅夫
前節の鰐渕君の失格は不運でしたね。だけど、彼は俺と違い、75点ぐらい取るから問題ないでしょう。こんな成績だし、精神的に病みますよ(苦笑)。もちろん、それはジョークだし、この辺りで流れを変えたい。初の浅見君の番手へ。渡辺君のイン粘りは気をつけたい。

5渡辺 馨
7着地獄から、やっと解放された。レースは作っていたし、あれは何だったんですかね(笑)。自力勝負。

6野田 英吾
最近、捲りも出たし、調子は上向き。このままだと代謝制度に引っ掛かるので。関東の3番手です。

7阿部 晃
北日本ラインで相馬君へ。もちろん、好きに走ってもらうだけ。
 
  5R A級特予選



1梅山 英樹
怪我が続いているけど、気力は衰えていない。1年近い休みもあったけど、こうやって復帰出来ているので。前回の怪我も大丈夫。関東の3番手。

2富安 保充
玉村君の番手へ。彼が福井にいた時に連係している。あのパフォーマンスは僕も楽しみですよ。

3矢内 良和
小倉ミッドの最終日は自分で捲ってみた。一か八かだったけど、久々に決まった。前々に攻めてくれる佐山君を信頼したい。

4玉村 元気
77ぐらいの軽いギヤの方が僕には合いますね。冬場はタイムがみんな出ないから僕の自力でも通用している感じです。積極的に。

5山田 圭二
選手会の副支部長をやっているけど、豊橋の全日本選抜のイベントが盛り上がって良かった。数多くの来場者もありましたからね。ああ言う手作り感のイベントは、今後の指針になるかもしれませんね。中部近畿の3番手。

6吉澤 賢
単騎だしラインの切れ目から。少しでも前の方にいられる様に。

7佐山 俊樹
前々から自力自在に何でもやる。地元の先輩に迷惑をかけない走りですね。
 
  6R A級特予選



1増田 仁
前橋は初めてだけど、僕のレーススタイルに合っていると思う。積極的に攻めたい。

2奥谷 広巳
1着はないけど展開なりに走れていると思う。中部近畿で高橋君の番手ですね。

3菅藤 智
地元だし見せ場は作りたい。流れを見て自在に攻める。

4高橋 成英
練習方法を変えて成績はアップした。今月の初めは、89点ぐらいあったので。10点近く上がりましたね。3分戦だし自分のタイミングで自力勝負です。

5高倉 俊宏
西のラインで増田さんの番手へ。前橋は久しく走っていない。追加だけど調整は問題ない。

6岩田 幸久
やはり2班戦は厳しいですね。地元の菅藤君を信頼する。

7有馬 雄二
中部近畿ラインの3番手。近藤龍徳を同じ、ウイニングラン? 全然、出来る気がしない(笑)。
 
  7R A級特予選



1一ノ瀬 貴将
後ろに先輩がいるし自力勝負です。意外と前橋は得意なんですよ。

2吉橋 秀城
結構、良い目標を付けてもらえたので有り難いですね。埼京ラインで長沼君の番手へ。

3木村 浩宣
他の人のコメントを聞いて、スンナリ回れるなら岡田君。連係するのは今回が初めてです。

4岡崎 和久
近畿ラインで一ノ瀬君へ。飛び抜けて強い選手がいないからチャンスはありそう。

5長沼 謙太
前回の地元京王閣の前にインフルエンザになってしまった。それで内容の濃い走りが出来なかった。今回は良いと思う。自力勝負。

6大内 達也
どこの3番手も回れるし位置を決めずに。自力なんて、かなり出ていないですよ。

7岡田 啓渡
木村さんの前で頑張る。前橋は何度も呼ばれているので走り方は分かっている。内々で前々ですね。
 
  8R A級特予選



1富澤 洋祐
かなり点数を落としたし、やばいですね。このままだとチャレンジに落ちてしまう。南関ラインで山本君へ。

2外田 心斗
師匠は日野博幸さん。自力でやっているし、いつも良いアドバイスを貰っている。前回の久留米は追加で調整に失敗。それが準決大敗の理由です。なるべくラインで決める自力勝負。

3門馬 琢麿
自分の形に持って行ければ、面白い走りが出来ると思う。主導権取れない時は、いつも惨敗している。先行で頑張りたい。

4吉川 裕二
外田君はダッシュが良いイメージ。3番手で離れない様にマークしたい。

5高嶋 一朗
初連係の外田君へ。いつも千切っている感じだし、後ろはきつい。また、後ろがきついところで仕掛けているのを良く見ている。

6齋藤 昌太
南関勢は門馬さんに行くんですか。ならば、位置を決めずに走る。

7山本 淳
最近は3番手を回るケースもあるし、人の後ろは気にならない。ここは門馬君の番手へ。前回の予選は敵として戦い、彼が逃げ切っている。
 
  9R A級初特選



1藤井 準也
予選を覚悟してきたら特選シード。前節は菊池君とかいて凄いメンバーだったけど、今回はラッキーですね。メンバー的にも積極的に駆けたい。あとは兄の威厳も魅せないと(笑顔)。

2大崎 和也
1着はないけど、なるべく横の仕事に徹しているので。自在の時は1着を目指していたけど。同級生の三浦君にお任せです。

3山本 奨
同期の是永さんの1車は大きいですね。これならカマシも考えられる。普段通り、何でもやるスタイルで。

4山下 貴之
最初、是永君も主張していたみたいだけど、藤井君に行く。他に行くところもないし、マーク屋なので。

5高津 晃治
岡山同士の山本君へ。11場所前の伊東の予選でワンツーを決めている。結構、相性は良いですよ。

6是永 幸寛
地区的に、そうでもないし、競ってまでは…。同期の連係を大切にして岡山コンビの後ろへ。

7三浦 雄大
前回の佐世保の準優勝は日当君が捲ってくれた。差しても良い展開だけど彼が強かった。余裕があるから逃げて2、3着の気持ちで走っていましたね。こう言った時が問題。馬がいないのは厳しいけど、自在に攻める。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、イオン系スーパーの一部、
デイリーヤマザキのマルチコピー機から前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
https://www.e-printservice.net/shohin/syussouhyou_print


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和2年2月27日
コロナウィルスの拡散防止で政府から当面2週間のイベント自粛の通達で、競輪界も無観客を打ち出しました。場外場にサテライトもと発表された事で、予想新聞で生計を立てゝる我々には「死ね」と言う事と同じですが、状況が状況だけに仕方ないと諦めるしか。奈良記念は折角来てるのでイー新聞向けに通常通りに作成する予定。そして小倉と久留米は引き受けてる以上は逃げ出す訳にはいかないので、ちゃんと取材して作りますが、場外は無理なので、FⅠそして記念も経済面の事情もあり、断念する事に決めました。再開したら何時も以上に頑張ってファンに納得して貰える物(コンドル)を作成します。東日本大震災・熊本大地震そして新型コロナウィルスとこゝ迄やられるとは思いませんでした。私達の仕事もどうやらこれ迄の様な気がしてます。私は年金があるので嫁と細々暮らせますが、私に付いて来てる従業員の事が心配。早く再開される事を願うのみ。
小倉ナイターは通常通り。そして奈良記念も全力で頑張ります。
令和2年2月28日
奈良記念はコロナウィルスの影響で無観客と成り、電投とインターネット投票でしか車券は買えないでは大苦戦。2日間でやっと6億8千万、これは仕方無いとは言え、政府の施策に文句の一つでも言いたいのは施行者であり我々専門紙、新聞を買うお客さんが居ないでは。それで次の別府FI・玉野記念は断腸の想いで休みます。救いは12日からの松山記念は通常通りとの事、これ以上コロナが拡散しない事を祈るのみ。小倉ミッドと久留米FI戸上守杯は無観客でも作ります。奈良3日目も全力で取材して何時も以上の物を作ってるので、ご利用下さい。

令和2年3月1日
雨の中で開催された奈良記念の3日目、無観客もだけど同じ状況のボートそして競馬は1割ちょい減なのに、競輪はこゝ迄落ちるとは。奈良の施行はミッドナイトにナイター開催で潤っているからそこ迄のショックは無いでも、JKAはもっとインターネット投票のファンを増やす努力をする事か、そのためには魅力ある勝ち上がりにすべき。そしてマンネリしてる番組にもちゃんとしたアドバイスをやるべき、そうしないと取り残されてしまいますよ。選手は皆頑張ってます。仕上ってるのは平原康多が断トツで次が宮本隼輔。この2人は昨年7月の大垣記念決勝で対戦、宮本を平原が捉え切れずのワン・ツー、今度はどう成るか。平原には松谷ー伊勢崎ー萩原の南関。宮本の後は前を抜けない徳島同級生コンビ。地元三谷竜生は捲りでV奪取かと。私の狙いは平原です。
次の仕事は小倉ミッドと久留米FI戸上守杯。別府FIと玉野記念は新聞を販売する所が無いでは断念するしかありません、あしからず。

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

ミッドナイト競輪以外も無観客
 
明日(二月二十七日)から当分、すべての競輪開催を無観客で実施するという報を聞き、災厄の種も規模も異なるものの、九年前の競輪開催が中止された春をふとおもいだした。
当時のおもいのたけを伝えようにも、拙い筆力ゆえ、こまやかさを欠いた、一方的な私情になってしまいそうなのでよすが、東日本地区で競輪が、音楽が、諸々の娯楽が再開されるときに渦巻いた、賛否両論を今でも忘れないでいる。
「自粛」より「再会」の決断はより悩ましく、それがギャンブルならば尚更だろう。
普段は競輪にたいして「悪態」ばかりの私だが、今夜は気分がブルーにこんがらがっている。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【久々にゲット】


最近は民間投票サイトへの加入者が増えた為か、キャンペーンが全く当たらなかった。


そんな中、新型コロナでマスクが売り切れ、最近はトイレットペーパーなども品薄との事。


米騒動が再度起こってもおかしくはない。


でも僕は大丈夫。


オッズパークさんからお米が届いたから。






これで少しの間は食費が浮きます。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2020年2月27日(木)・28日(金)・29日(土)

■開催場所
前橋競輪場

前橋競輪場

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ