eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 第1回チャリ・ロト杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級決勝インタビュー


小玉勇一
強い同期達に比べればまだまだだけど、少しずつですね。地元だし決勝に乗れて良かった。積極的なレースをやりたい。

佐藤佑一
初日特選は先行勝負。準決は内を突くレースと柔軟に走れている。自力で一発狙う競走です。

橋本瑠偉
自分か松岡さんが勝つ仕掛け。出渋らず、勝負どころで思い切って駆けたい。調子自体も特に不安はない。

松岡孝高
ミッドナイトのせいか体が少し重たい。反応が悪いけど、初日より準決の良くなっていた。橋本君を信頼して優勝を狙いたい。

木村貴宏
3着、3着だし展開次第と言う感じですね。脚は普通ぐらい。地元の小玉君の番手へ。


小島歩
内山君と一緒に走れず残念。申し訳ない。3分戦で僕だけ目標が不在。自分で位置を決めずに。

佐伯翔
準決は佐々木君を見殺しにするレースで情けない。きちんと付いて行かないとダメですね。初日と同じく佐藤さんの番手へ。

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般




1中尾 翔
飛ばずに諦めずに踏んだけど、全てが中途半端でした。地脚を活かす事は出来たけど、人気の宇根さんに迷惑をかけた。

2吉橋 秀城
大知君が出すかと思ったら、ジャンでスイッチが入りましたね。僕も執拗にブロックしたけど、中尾君が飛ばなかった。もう一発、止める脚があれば良かったけど、余力がなかった。

3中山 匡男
徳吉君がどこで行くのかと思っていたけど、構えましたね。7番手だし、前に任せていたので。

4大知 正和
出しても良いかと思ったけど、なかなか中尾君が来なかったので。連日、良い走りと言ってもらえるが、4角からの粘りが足りない。逆に言えば、ああやってスイッチが入るのが駄目なんでしょうね(笑顔)。

5宇根 秀俊
連日、人気なのにすみません。中尾君が飛んだと思い、次の事を考えてしまった。

6梶山 大輔
お客さんは、俺の脚を知らない!と言い、足をポンポン叩く。えっ、26万円しかつかないの? 百万車券かと思いましたよ(笑)。大知君が逃げて、吉橋君も良い仕事。何か、僕だけ、漁夫の利です。

7徳吉 正治
何度も行くチャンスはあったけど、見てしまった。あれでは届かないし、中山さんに迷惑をかけた。
 
  2R A級一般




1朝秀 忠
相川君も地元で勝ちたいでしょうから仕方ないです。ホームも行く感じでしたが、追い出しでしたね。

2吉成 貴博
城戸崎さんが自分でやっても後ろと言う感じでした。どう走っても抜けないし、2着なら満足ですよ。

3小出 慎也
構えて見過ぎた。やはり、このバンクで6番手では厳しいですね。西武園は初めてだけど、最終日は勝てる様に。

4山中 崇弘
初日のレースを反省して主導権を取ったけど、4角から一杯でした。それでも後ろのワンツーに貢献出来て良かった。

5城戸崎 隆史
メンバーを見た時は、自分でやるか山中君に付けるか、正直、悩みました。だけど、山中君に付けて正解だった。1着権利だったので、シビアだったかもしれないが、踏まさせてもらった。

6山出 裕幸
7番手からだし、3着なら十分でしょう。小出君のスピードを借りて、2センターからは内を狙った。

7相川 巧
消極的なレースで失敗ですね。地元なのに、力不足ですみません。
 
  3R A級選抜



1長谷 隆志
藤原君は奈良君を見て併せる感じでなく、先に間髪入れず、行った方が面白かったと思うよ。そうすれば、奈良君が浮いていたかもしれないし、行かれたとしても奈良君1車だから。

2高瀬 卓
最終ホームでは決まったと思ったけど、やはり奈良君のスピードが違いましたね。力を出し切っての結果だし納得です。

3亀井 宏佳
奈良君のタイミングに任せていたので。後ろの切替もあったし、付いて行けなかった。

4藤原 亮太
結果は同じでも、長谷さんの言う通りに走れば良かったですね。最近、自力を出していないから自信がなかった。

5菊池 崇訓
昨日も、今日も地元の高瀬君が頑張ってくれた。3角で止めに行きたかったけど、挟まれる感じで、危ないと思い。

6浅野 将弘
途中まで我慢したけど、あのままでは7番手なので。悪いと思ったが、それで切り替えた。

7奈良 基
1着だけど、今日はラインで決める事が出来なかったし反省しないと。レースが小さかったけど、1着なのは凄く嬉しい。
 
  4R A級選抜




1菅田 謙仁
突っ張るか引くかは善利さんの押さえ次第だった。遅かったので突っ張ったけど、最後は一杯ですね。これがスプリンターの宿命だけど、後ろがワンツーだったので。

2善利 裕生
誘導のペースも早いし、切りに行けなかった。菅田君の突っ張りは分かっていましたが。最後は捲りに行ったけど、あれで精一杯です。

3渡邊 一洋
まずは菅田君が突っ張ってくれたおかげ。あとは石川君が仕事をやっていたし、内を締めながら。

4石川 恭規
1年3カ月ぶりぐらいの1着。勝てる時は、こんなもんですね。俺は不器用だから、練習をやり過ぎていた。今回から調整方法を変えたら、初日から感じが良かった。少し気配を出して行かないと。

5三宅 旬
コースは見えているけど6番が気になった。今回は連日7番手だし、流れが良くない。

6林 邦彦
どっちが逃げても4番手と思っていた。点数を戻すまでは、我慢ですね。

7越智 展孝
全部、善利さんに任せていたので。外を踏んで何とか3着。2着ぐらいまで行ければ良かったですが。
 
  5R A級準決勝




1小玉 勇一
後ろがどうなっていたか分からなかったし夢中でした。逃げて決勝に行けるし、満足ですよ。ただ、宮下さんに迷惑をかけたのが。佐藤さんが見えなかったけど、内からだったんですね。

2下岡 優季
ダッシュは自信があるのでタイミングを見計らいながらだった。結果的に行けなかったし、脚が落ちている。

3佐藤 佑一
外では無理だと思い、内に行った。全体的に今日は余裕があった。なるべく自力で勝ちたいけど、こう言うレースもやれるので。

4野村 純宏
佐藤君に付いて行っただけ。多分、3着では勝ち上がれないので、2着まで突っ込みたかった。

5宮下 貴之
見ての通りですね。小玉君が行ってくれたのに、自分の番手の技量がなかった。残念です。番手の仕事が上手い朝秀さんにアドバイスをもらった。追っ掛けて止めに行くのでなく、引き付けてからドーンと教えてもらった。

6堺 文人
下岡君はダッシュタイプだし、踏み出しに集中していた。結果的に共倒れだけど、自分なりに良くなっている。

7松根 真
地元勢を盛り立てるレースだったので。小玉君だけでも勝ち上がってくれ良かった。
 
  6R A級準決勝




1橋本 瑠偉
後ろが競りで、実質先行1車。この展開が大きかったですね。脚も悪くないし引き続き好調です。

2木村 貴宏
厳しい展開になったので、落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせた。最後は上手いコース取りで3着。あとは、最終レースの結果待ちです。

3山崎 敦雄
連日、河野君が頑張ってくれる。あとは、4角から自分に脚があれば。最後、木村君が内から来たのが痛かった。

4山田 雅之
競りの後ろだけど、松岡君なら脚があると思い。それでも、ホームでは少し遅れていたんですね。

5松岡 孝高
初日、本当、情けないレース。だから、今日は気持ちが入った。力勝負で番手を守った訳ではないし、何とか凌げた感じです。

6河野 淳吾
連日、脚を使い、位置を取りに行っているからきつい! やれる事は精一杯やっているけど、今回は練習不足なので。

7山崎 輝夫
外ばかり気にしていたら、内から河野さんが来てしまった。それで後方になり失敗です。
 
  7R A級準決勝




1小島 歩
内山君と決められず残念。それでも4角から伸びたし、自分の脚は問題ない。降級後、これが初勝利。これで流れが良くなれば。

2小島 雅章
何度も市川君には世話になっているので。それはS級の時からずっと。若い子が相手で厳しかったと思う。

3佐伯 翔
佐々木君が行けないと思い、勝手に判断して内に降りてしまった。やっちまったし、本当、申し訳ない。

4内山 雅貴
佐々木さんが1車で来たので出させた。そこからの対応が下手だった。色々な状況でも勝てないと。

5佐々木 吉徳
内山君を叩き切ったし、力は出し切れた。後ろの気配ですか。全く分からなかったし、まさか内山君が入っていたとは。

6會田 正一
作戦は内山君が中団からのカマシ。佐々木君を出させない走りをやってくれれば面白かったですが。

7市川 健太
内山君も佐々木君も先行力があるからきつかったですね。今日は若い子が相手でパワーの差があった。明日も埼京の一番前で自力勝負。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級予選




1佐々木 吉徳
ペースで駆けられたのもあるけど、感覚も前回より断然良いですね。セッティングもガラッといじってみたけどいい方向にいっている気がします。
2菊池 崇訓
高瀬君は突っ張る気持ちもあったみたいだけど、2車だからやめておこうと言いました。2人で3、4着なら悪くないですかね。
3吉成 貴博
前回の初日もそうだったけど、展開が向かないとやっぱり厳しい。でも自力選手にお世話になることもあるし、こればっかりは仕方ないですよね。脚には余裕があるので明日からまた頑張ります。
4徳吉 正治
中途半端になってしまった。後ろにも迷惑かけてしまいました。
5高瀬 卓
強い吉徳がペースで駆けてるんだもん。そりゃ無理だよ。今日は最低でも中団、そこから行ければって感じだったけど、最低限の走りで終わってしまった。
6中山 匡男
厳しかったですね。あそこからバックを踏んで迎え入れるのはさすがに厳しいし切り替えたけど、それだけでした。
7野村 純宏
風が全然なくて走りやすいコンディションでした。佐々木君の踏み直しがすごくて抜けなかったけどワンツーが決まって良かったです。
 
  2R A級予選




1宇根 秀俊
山中君が少し中途半端でしたね。普通に行けば、菅田君も出させてくれたと思う。完全に共倒れで終わってしまった。

2松根 真
山崎君が捲り追い込みだし抜くのは無理ですよ。もちろん、地元だし好きに走ってもらった。ワンツーだし十分です。

3菅田 謙仁
先行態勢に入るだけで、山中君が来れば、3番手で良いと思っていた。立ち漕ぎする姿が目に入ったので踏んだら、中団で休む感じに見えた。もう、先行有利なバンクだし行ってしまえと。3着では点数的に勝ち上がれないし残念です。

4渡邊 一洋
最後はコースが空いたので3着に突っ込めると思いましたが。目標不在だし難しいレースだった。

5山崎 輝夫
どっちも中団に拘るタイプではないので、楽に位置は取れると思っていた。ホームでは、菅田君が行くのか、山中君が叩き切るのか見極めながら。踏んでからも車は出たし、状態は良いですね。

6山中 崇弘
きちんと、叩きに行かないと。全てが中途半端で、宇根さんに迷惑をかけた。

7亀井 宏佳
4角絶好の展開で伸びない。悔しいし、残念です。あんなに同県の菅田君が行ってくれたのに。
 
  3R A級予選




1小島 雅章
小玉君の踏み出しで口が空いた時は、少し危なかったですね。それでも、直前に実戦形式の練習をやっていたのが良かった。付いてからは余裕があったし、寸前で差す事が出来た。予選では負けられない気持ち? そんな事はないですよ(笑)。

2藤原 亮太
後輩の中尾君任せだったので。あれでも、自分に脚があれば、外を踏んで3着には入っていたと思う。

3小玉 勇一
小島さんとは初連係だし、ワンツーが決まり良かった。

4中尾 翔
仕掛けが遅かったですね。上手く、小玉君に駆けられてしまった。

5善利 裕生
もっと踏んでおかないと。そうすれば、林さんが遅れて、3番手を確保出来たと思う。

6山出 裕幸
前回、1着を取らせてもらった布居翼君はインフルエンザで、今回欠場だったんですね。まあ、今日は善利さんに任せていたので。

7林 邦彦
少しずつ良くなっている感触はあった。怪我で悪かったけど、付いて行く分には問題ないと思っていた。3番手3着なら十分ですよ。
 
  4R A級予選




1山田 雅之
ダッシュ戦なら離れていたし、下岡君が押さえて駆けてくれたおかげ。ラインで決まる様に走ってくれたし有り難いですね。

2相川 巧
下岡君の先行だし、巻き返すのは厳しかったですね。力不足です。

3石川 恭規
もう奈良君に任せていたので。最後は、内に行くしかなかったけど、遠かった。

4下岡 優季
最後は浅野さんも3着に入ったみたいですね。差されての2着だけど、ラインの3人で決まったので。あそこで行けば、奈良さんは捲れないと思った。駆けさせたら煩いし、思惑通りの走りが出来た。

5奈良 基
踏んでおいて、下岡君が1車で来るレースをやらないとダメですね。頭を使う競輪のトレーニングを休んでいる間にやっていたつもりですが。

6浅野 将弘
一旦、吉橋さんに割り込まれた。それでも、少し余裕があった。だから立て直して3着に入れたと思う。

7吉橋 秀城
相川君が叩けなかったので、内に降りて3番手を確保。そこまでは良かったけど、最後、全然伸びなかった。
 
  5R A級予選




1城戸崎 隆史
メンバー的にも、今日は前受けが良いと思っていた。1番車を貰えていたので。踏み出しは橋本君に付いて行けたけど、朝秀さんのブロックが強烈だった。

2河野 淳吾
まずは九州勢を後方に置いて、関東勢に駆けてもらう作戦。もっと車間を切って、上に上がれば良かったかな。あとは朝秀さんが良い仕事をしていた。今回は自転車にあまり乗っていないし、やった方ですよ(笑)。

3朝秀 忠
大知君の先行も掛かっていたと思う。強烈ブロックで良い仕事? いや、空振りに終わりましたよ(笑)。

4山崎 敦雄
結論から言えば、朝秀さんのおかげですね(笑)。あれがあったから、僕らにチャンスが生まれた。ちょっと前までなら、付いて行けなかったし、良くなっていますね。

5橋本 瑠偉
踏み上がる感じはあったし、引き続き脚は良いですね。ラインで決める事が出来なかったけど、準決も面白い走りが出来そう。

6大知 正和
あれだけ仕事をやってもらえたら、行って良かったと思いますよ。橋本君が強すぎたけど、見せ場は作れたと思う。今回は自分なりに良いですね。

7三宅 旬
カマシの3番手できつかった。橋本君が突っ張りなら結果は違いましたが。
 
  6R A級予選




1會田 正一
ちょっと言い訳は出来ないですね。内山君は捲って1着ですから。人気だったし、すみません。

2越智 展孝
単騎だし難しかった。被る前に仕掛ける脚があれば良いですが。やはり西武園の直線は短いですね。

3内山 雅貴
きちんと後ろを連れ込めなかったのは反省点。ただ、脚は絶好調だと思う。この勢いで準決を突破したい。今日は行くタイミングがありすぎて、逆に難しくなってしまった。

4堺 文人
全て、小出君のおかげですね。内山君は止められなかったけど、会田さんを止める事が出来たので。脚は良くなったと思う。

5長谷 隆志
越智君と話して、この並びになった。結果は出なかったけど、和歌山勢は頑張ってくれましたよ。

6梶山 大輔
今の自分の脚では付いて行くのは無理ですよ。カマシでなく、突っ張りでも厳しかったと思う。

7小出 慎也
今日は内山君との2分戦だし、主導権を取る作戦。力は出し切れたし、先輩が2着に入り良かった。
 
  7R A級初特選




1木村 貴宏
おじさん3人で決まり良かったですよ。自分も3番手だけど、松岡君を邪魔出来たので。3番手3着なら十分でしょう。

2松岡 孝高
何でこんなに体が動かないのか不思議。普通に鐘の2センターで行けば決まっていた。頭では分かっているのに。準決は橋本君の番手だけど、競り。九州同士だし引けないですよ。

3市川 健太
スンナリ3番手を取れたので。今日はカマシに行く作戦と思っていたけど、意外でしたね。地元の宮下さんなら差されても納得です。

4小島 歩
松岡さんに任せていたので。準決は売り出し中の内山君の番手へ。しっかりサポートしたいですね。

5佐藤 佑一
松岡君が来れば、出さして3番手と思っていた。だけど、来なかったので。今日の先行が準決に繋がると良いですね。

6宮下 貴之
地元の1着だし格別ですよ。あとは、準決は突破したいですね。今日は全て市川君のおかげです。

7佐伯 翔
せっかく佐藤さんが行ってくれたけど、真後ろから捲って来たので止める事が出来なかった。

ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R


佐々木吉徳
自力。西武園は10場所前に走り特選1着、準決2着だったが、決勝は中止だった。システム障害には勝てなかった。あの時の状態なら優勝していたと思う(笑)。前回の伊東は体調不良。前回の久留米は新しいセッティングが噛み合わなかった。だけど、このままやるつもり。

菊池崇訓
地元の高瀬君が頑張ってくれるでしょう。前々に攻めてくれる事に期待したい。

吉成貴博
まずは徳吉さんに聞いてからですね。自力と言う力強い言葉を聞いたのでお任せです。

徳吉正治
奈良のイー新聞杯の最終日はカマシで快勝している。それから中5日。九州の一番前で自力勝負。

高瀬卓
地元だし頑張らないと。先日、アオケイの真島記者、橋本記者と一緒に釣りに行った。あの2人は寝ないできたから、船酔いが凄かった(笑)。流れを見て自在に攻める。

中山匡男
前回の西武園はチャレンジだったけど、3日間2着で準優勝だった。九州ラインの3番手です。

野村純宏
佐々木君にジカ付けする。連係は何度もあるし走り方は分かっている。飛びそうで飛ばないのも彼の持ち味。もちろん、見切る時は、内に入る。今回は点数が高いし予選でも仕方ない。

 
  2R



宇根秀俊
来月は地元松山記念がある。支部長として盛り上げないと。四国ラインで山中君。俺がもっと良い時に、中四国の若手が出て来ていれば(笑)。あとは松本貴治君のヤンググランプリの祝勝会の準備があったりして。愛媛で言うと、ビッグを取ったのは同じくヤンググランプリを優勝した哲男以来で17,18年ぶり。

松根真
地元の山崎君を信頼する。いわき平の失格が悪質とみなされ、斡旋が停まっていた。あまり練習は出来なかったので走りながらですね。

菅田謙仁
いとこの賀子ちゃんが、いわき平で引退した。股関節の怪我に悩まされていた様ですね。アニキも豊橋の全日本選抜は残念な結果だった。ダッシュを活かしたい。先行を基本に。

渡辺一洋
位置を決めずに走る。埼京の後ろか宮城の後ろにいるけど、難しいね。逃げるラインでなく、中団のラインの方が良いかな。

山崎輝夫
地元戦だし、いつも以上にしっかり走りたい。中3日だし軽めの調整。自力、自在に攻める。

山中崇弘
前回の伊東は怪我明けだったけど決勝進出。引き続き、状態は悪くないと思う。西武園を走るのは初めて。自力勝負。菅田さんも伊東に斡旋されていた。

亀井宏佳
宮城同士の菅田君へ。ダッシュタイプだし、踏み出しで離れない様に。

 
  3R




小島雅章
もちろん、地元同士の小玉君へ。お互い、追加の斡旋で僕は昨日の3時半に連絡を受けた。丁度、小玉君と実戦形式の練習をやっていて、彼の後ろに付けたが、阿部大樹君に捲られた。A級の予選を走るのはS級に上がる前だから18、19年ぶりになると思う。

藤原亮太
岡山同士の中尾君へ。2場所前の岐阜の予選で連係して僕は2着で彼が3着だった。もう、ほとんど、追い込みにシフトした。

小玉勇一
強い同期達に比べると、まだまだですね。それでも、今回は地元戦なので。小島さんと決まる自力勝負です。

中尾翔
西武園を走るのは2度目。悪いイメージはないですよ。自力で力を発揮したい。

善利裕生
流れを見て自力自在に。実は西武園を走るのは初めて。あと、宇都宮と京王閣を走っていない。何故か、S級にいる時も呼んでもらえなかった。

山出裕幸
近畿ラインで善利さんへ。奈良のイー新聞杯は布居翼君の仕掛けを差して最終日はワンツー。だけど、布居君は今回欠場ですね。

林邦彦
怪我をしてから、なかなか戻らないですね。ここは地元コンビの後ろへ。本線の3番手だし、しっかり続きたい。
 
  4R



山田雅之
中部ラインで下岡君へ。金子貴志君が認めているぐらいだから、凄いダッシュ力。離れない様にマークしたい。

相川巧
下岡君が人気の番組ですね。地元だし少しでも抵抗したい。後手を踏まない自力勝負。僕も小島さんや小玉君と一緒に練習をやってきた。

石川恭規
北日本ラインで奈良君へ。地脚タイプだから離れはないと思う。今、廊下で滑って転んだので、実戦では大丈夫だと思う(笑)。

下岡優希
地元豊橋で行われていた全日本選抜は、選手会のイベントの手伝いをやっていた。あの舞台で走れる選手でいたかったですね(笑)。それでも来期はS級に復帰する。練習中に落車してから良くないけど自力で頑張りたい。

奈良基
誘導の早期追い抜きで4カ月、斡旋が停まっていた。それから今回が復帰3場所目。自力で頑張るけど、自分を見つめ直す時間になった。レースもバタバタしても仕方ないので。内山君も世界的なロードの選手だったけど、僕と時期が違う。だけど、遊びで行ったタイの合宿で合った事がある。その時から競輪選手向きだと思っていた。

浅野将弘
中部ラインの3番手ですね。嫌々、逃がされる展開になりバックが1本ある(笑)。やはり、1・2班戦だと流れが早いから、チャレンジとは違いますね。

吉橋秀城
地元同士の相川君へ。2車で厳しいけど、頑張ってもらうだけ。
 
  5R



城戸崎隆史
九州ラインで橋本君へ。彼が強いし狙われる位置かもしれない。抜ければ抜きたいけど、まずは追走に専念したい。前回の地元戦の最終日に連係して差してのワンツーだった。

河野淳吾
納得いかない時は自分でやっている。だから、南関でも連係しないケースがある。ここも強気な自分らしい走りで。

朝秀忠
関東ラインで大知君へ。厳しいメンバーだけど、突っ込むチャンスがあれば。

山崎敦雄
南関ラインで河野君へ。シビアに攻める選手だから楽しみですよ。作戦はお任せです。あまり暴れない様に言っておく(笑)。前回の玉野ミッドで一緒だったから、橋本君の強さは間近で見た。

橋本瑠偉
西武園は年末のミッドナイトフイナーレで走ったばかり。その時は、5着で悔しい思いをした。前回の玉野ミッドの決勝は、後ろがボギー先輩(山口貴)だったので軽く差された。自力で。

大知正和
相手は強いけど自力勝負。平塚を1本欠場した理由ですか。色々と雑用があっただけで体調は問題ない。

三宅旬
点数的に3着では勝ち上がれないけど九州コンビの後ろへ。まずは、ラインで決まる様に走りたい。
 
  6R



会田正一
南関ラインで内山君へ。絶好調だし、本格化したね。このバンクで連係した事があり、その時は決まらなかった。今度こそ。

越智展孝
点数は持っているけど目標不在で厳しいですね。単騎で流れを見ながら。ショート捲りは考えたい。

内山雅貴
西武園を走るのは、これで3度目。師匠は新田康仁さん。やっと自信を持って走れる様になってきた。絶好調と書いておいて下さい(笑顔)。

堺文人
和歌山同士の小出君へ。2場所前の京王閣の最終日に連係した。その前に腰に入っていたボルトを除去した。軽くなったし、それがあったから、前回久々に決勝に乗れたと思う。

長谷隆志
越智君と話して、自分は和歌山コンビの後ろから。そこは、お互い割り切って走りたい。

梶山大輔
もちろん南関ラインの3番手です。平塚の開催指導員をやっているから、内山君の完全優勝を見たばかり。この成績だし付いて行ける自信はないですよ(笑)。

小出慎也
内山君の力が抜けているけど、少しでも抵抗したい。先行か捲りの自力勝負。西武園を走るのは初めてだけど、先行有利なバンクですね。
 
  7R



木村貴宏
埼京ラインの後ろへ。来期はS級に復帰する。3番手は苦しい位置だけど、スキがあれば突っ込みたい。

松岡孝高
絶好調? 成績を見ればそうだけど、レインボーファイナルなんて狙っていないですよ。久留米の新聞でコンドルの社長がそう書いていたけど、それは大げさ(爆笑)。確かに前回の完全優勝は脚を使って仕掛けたけど。自力で。

市川健太
前回の奈良のイー新聞杯は準決、決勝と群馬の佐々木君の番手。凄いダッシュ力だし、きつかった。決勝は彼は捲って優勝だけど、2着はワッキーの弟だった。3車を活かして自力勝負。

小島歩
西の機動型だが松岡さんの番手が空いているんですね。もちろん、連係するのは初めて。来期もA級だし、少しずつです。

佐藤佑一
まずまずぐらいですね。降級後の2場所目の松山で優勝出来たので。後手を踏まない自力勝負。冬期移動せず室内練習。ワットバイクもあるし問題ないですよ。

宮下貴之
埼京ラインで市川君へ。地元と言っても、この年だし気負いやプレッシャーはありませんよ。年寄りラインの真ん中で頑張るだけ(笑)。

佐伯翔
北日本ラインで佐藤さんへ。自分なりに良い状態ですね。まだ結果待ちだけど来期はS級に復帰。中部競輪の山田さんが、よろしく言っていた? 本当、いつもお世話になっているんですよ(笑顔)。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

もーれつ三谷竜生
 
昨年十一月の小倉競輪祭は清水裕友-松浦悠士の並びで番手松浦の優勝。本夕の豊橋全日本選抜競輪は逆の並びで闘い番手清水が優勝と、まさに自由自在の両雄には数年前までの平原康多&武田豊樹に似た匂いを感ずるが、もちろん黄金コンビの建てた金字塔にはまだ遥かに遠い。
奇天烈な車券ばかり買っていた小生に今年最初の特別競輪決勝を解析する資格はない。只レース後にぽつり冗談口をひとりごちた。三谷竜生はまるでもーれつア太郎だなぁ……と。
昔も昔、『もーれつア太郎』なるタイトルのギャグ漫画があった。赤塚不二夫作である。三谷竜生の猪突猛進・前々勝負を見、懐かしくも「もーれつ」という語感がよみがえったのだ。遮二無二に踏んでも結果一本棒は、現在の松浦-清水を相手に仕方なしなのだろう。両者のカマシも捲りも砂塵が舞い立つようなスピードであった。
猛スピードで走る去る自動車が巻き起こす風で若い女性のミニスカートがまくりあがり、「Oh! モーレツ――」と娘が驚く。そんな石油会社のCМがあったのを想い出した。昭和の時代のテレビの記憶だ。
 
 


ページトップへ
   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、イオン系スーパーの一部、
デイリーヤマザキのマルチコピー機から

西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
https://www.e-printservice.net/shohin/syussouhyou_print


ページトップへ 
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)


   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2020年1月5日(日)・6日(月)7日(火)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ