eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

中日スポーツ杯・e-SHINBUNカップ(FⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2019年12月4日~12月6日に開催される
「玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める藤木由貴さんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー


島川将貴
別府記念に続いて引き続き順調です。後ろが哲男さんなので安心して仕掛ける事が出来る。内容も求めて自力で勝つ競走。


渡部哲男
着は良いけど、怪我明けで全体的に重たい。それを展開がカバーしてくれている。もちろん、島川君の番手です。ダービー特選シードの賞金を上積みしたいですね。

松岡孔明
準決は自力ではないし、3番手で恵まれた。流れ1本ですね。同県の松川君の番手です。

松川高大
ウイナーズカップの特選シードのボーダーが15勝。今、13勝で19位だし1着が欲しい。東日本の選手には付けた事がないので自力勝負です。

黒沢征治
準決は内に封じ込まれて失敗レース。これも勉強です。決勝は単騎ですね。行けるタイミングで自力勝負。

柴崎俊光

失格、落車で流れが悪かったけど、これで全てクリア。これから良くなる一方だと思う。中部で竹内君の番手へ。

竹内雄作
ライン3車の強味を活かしたいですね。普段通り、自分の仕掛けをやりたい。

伊代野貴照
裏切る心なんて全くないですよ(笑)。いつも中部勢にはお世話になっているので。中部ラインの3番手へ。

坂本貴史

北日本なら別だけど、黒沢君は関東の選手なので。単騎になるけど自力で一発狙いたい。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
A級決勝インタビュー


嶋田誠也
これが捲りでの2連勝なら、もっと自信を深める事が出来ますが。だけど流れに乗れているし悪くないと思う。単騎よりラインが出来る方が走りやすい。自力勝負。

福田真平

初めての地元での1、2班戦。決勝に乗れて嬉しいけど内容が伴っていない。単騎だけど、出し惜しみをせず、自力勝負。

佐川翔吾
来期はS級に復帰。確実に良くなっている手応えはある。連日、長い距離を踏んでいるので。先行か捲りの自力勝負。


薦田将伍
逃げ切り、逃げ切りだし、内容の濃い走りは出来ていると思う。決勝も三好さんと鳥生さんの前で積極的に攻めたい。

鳥生知八
愛媛3人で乗れて嬉しいですね。もちろん、前の2人は自力選手だし3番手を固めるだけ。

植木和広
未勝利だけど、マーク選手なので。展開なりに突っ込めていると思う。単騎で位置を決めずに。

市村昌樹
近畿ラインで佐川さんの番手へ。付かせてもらい、番手の勉強をしたい。タテ脚は悪くないけど、まだまだ課題は一杯ある。

山崎泰己
単騎だけど、アグレッシブに仕掛ける事が出来た。愛媛勢には悪いけど、嶋田君の番手へ。

三好陽一
多分、良いと言ってもらえると思うので薦田君の番手へ。連係するのは初めて。かなりのチャンスですね。




 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般




1大中 拓磨
突っ張り切りたかったけど、やはり今井さんの方が力上位でしたね。やる事はやれたし、最終日も頑張ります。

2沖本 尚織
渡辺さんが落車して審議ですか。そんなに締めた感じはなかったのでセーフで良かった。

3永井 隆一
ああやって踏み合いになるときついよね。高野さんに割り込まれてしまった。内が空くのを願っていたけど、ダメでした。

4高野 輝彰
久々に今回は競輪をやれている。あれはスイッチしたのでなく、大中君を今井君の番手に入れようと思っただけ。その後、捲ってきたけど、止められないですから。

5渡邉 満
(落車し棄権)。

6宮西 翼
大中君は頑張ってくれましたよ。高野さんがスイッチする形になり、大中君の後ろになった。

7今井 聡
負け戦だし、今日は何としても勝ちたかった。結果的に逃げ切ったけど、大中君に抵抗されてきつかった。

8取鳥 敬一
きちんと、前を追えなかった感じですね。今は成績通りです。
 
  2R A級一般




1服部 竜二
栗田君が行けないし、きつかった。山崎君がやる気満々でしたね。

2鰐淵 圭佑
今日は捲りを狙っていた。ちょっと恥ずかしかったけど(笑)。行けるかどうか分からなかったけど、田中さんが余裕ある感じでしたね。まあ、自力を出して2着なら。

3山崎 翼
栗田君を出させず突っ張り先行。自分は残れなかったけど、後ろの田中さんが1着だったので。

4栗田 万生
連日、地元の選手に迷惑をかけて申し訳ない。インフルエンザ明けの影響があるかもしれないが、走る以上は言い訳出来ませんね。

5田中 洋輔
山崎君が行ってくれたおかげ。誰も覚悟を決めないレースをやって欲しかったけど、鰐渕君が捲ってきたね。外に張ったけど、完全に止め切れなかった。

6岩田 幸久
鰐渕君は作戦通り、捲ってくれた。普通に、離れてしまっただけ。

7若原 英伸
栗田君も本調子ではないみたいですね。今日は、九州勢の突っ張りできつかった。

8有馬 雄二
とにかく内に来られない様に、3番手の仕事に専念した。3着で確定板だし良かったですよ。
 
  3R A級選抜




1宮司 周郎
負け戦で自力のメンバーは緊張する。とにかく前々の気持ちだった。位置取りも出来たし、最後も内が空いて恵まれた。

2女屋 文伸
良い練習になったけど、掛かり切らなかった。いつ以来の先行だったかな。

3佐古 雅俊
あそこは東君を入れる事が出来なかったし、名川君に切り替えた。

4高橋 佑輔
せっかく女屋さんが行ってくれたし、捲りを止めようと。そこを宮司さんに内から来られた。

5吉村 文隆
決めずとコメントしたけど、道中では中部勢の後ろでも良いかなと。

6石川 一浩
丁度、外から宮司君が降りてきて、自分の位置を守れなかった。

7名川 豊
もうちょっと、スパーンと行くスピードが欲しいですね。内から宮司さんが行ったけど力不足。

8東 隆之
誰かに粘られると思っていた。自分の位置を守れず申し訳ない。

9塚本 貴雄
宮司君は前々に踏んでくれたけど、僕は佐古さんに締められた。そこで連結が外れてしまった。
 
  4R A級準決勝




1中川 慶一
目標不在だし切り替え、切り替えのレース。あれ以上、突っ込むのは厳しいですね。

2伊藤 世哉
地元の福田君に任せた結果なので。前は届いても、自分は最後方だし厳しかった。

3嶋田 誠也
突っ張る気持ちがあったから、中団を取れた。中川さんに少し翻弄したけど、仕掛けてからのスピードは良かったと思う。

4福田 真平
捲り追い込みになったのは失敗。あのレースなら、きちんと1着か2着でないと。決勝に乗れたけど、反省ばかりですね。

5林 成人
嶋田君がブロックをもらいながら1着。自分は4角からの脚がなかった。

6関根 彰人
ラインは違うけど、内を締めながらでした。佐川さんは同期だし、決勝に進んでくれ良かった。

7四宮 哲郎
嶋田君を持って行った時に、内が気になってしまった。その分、伸びないし、後方からの勢いに負けた。あのまま佐川君が伸びて行く感じで、逃げ切りだと自分も2着。結局は、脚がない事。

9佐川 翔吾
後ろ攻めからの先行だし長かったですね。番手が四宮さんだから安心感はあった。少しずつ戻っている感覚はある。
 
  5R A級準決勝




1鳥生 知八
後輩が行ってくれている以上、仕事をするのは当然ですよ。南関勢が強力だったけど、ワンツーが決まり良かった。

2菅原 裕太
注文通り、脚を使わず中団を確保出来た。そこから不発だったし、薦田君が強かったと言う事。

3宿口 潤平
最後、諦めずに踏んだけど、届かなかった。前で決まったし仕方ないですね。

4宮澤 晃
今日は9番手だし逆に悔しくない(笑)。そんな気持ちだった。

5植木 和広
同県の後輩の番手だし鳥生さんが暴れていましたね。あれでは、菅原君もきつかったと思う。

6倉岡 慎太郎
こうやって3番手の走りは難しいですね。薦田君の主導権だし、もっと上手い人なら3着だったと思う。

7亀谷 隆一
番手と3番手の差が出ましたね。もし番手なら3着に入れていたかもしれないが、今は点数がないので。

8関根 崇人
前が団子だし、そこを目掛けて仕掛けた。だけど、準決でみんな強いし、踏んでも踏んでも出なかった。

9薦田 将伍
2角から踏み上がらなかったし、捲られると思った。そうしたら、先輩が良い仕事をしてくれた。その後は、コーナーに入るから逃げ切れた感じです。フレームを戻してから感じは良くなっている。決勝も欲張らずに。
 
  6R A級準決勝




1横関 裕樹
名古屋は優勝もあるし悪くないけど、今回はレースがチグハグですね。人気なのに、すみません。

2市村 昌樹
自分がやれる事は車間を切る事。それも岡嶋さんが行ってくれたから。あとは、申し訳ないけど、前に踏まさせてもらった。

3三好 陽一
マークを外し形になったし見栄えが少し悪いですね。最後は、意地と言うか、何とか突っ込む事が出来た。

4山崎 泰己
あんなに市村君が車間を切っているとは思っていなかった。横関さんが来る前に仕掛け様と。市村君に併されたけど、後ろに入る事が出来た。最後は三好さんとの脚の差でしょう。

6岡嶋 登
主導権を取る自分のレースが出来たし、後ろの市村君が1着だったので。

7鳥越 靖弘
勝負どころで石田君が内から来たのが痛かった。地元だし最終日は勝てる様に。

8石田 宏樹
少しでも前々と思い、内から横関君の番手を狙ったけど。

9山田 晃久
どうするのかなと思い、走っていたけど、横関君に任せていたので。
 
  7R S級一般




1原口 昌平
本当は2分戦だし、突っ張るぐらいでないと。引いての巻き返しだし、先輩に迷惑をかけるレースだった。

2成清 謙二郎
そんなに強引に小野裕君に当たっていないよ。遠慮しながら(笑)。

3廣川 泰昭
被る前に踏もうと思ったけど、やはり、出なかったですね。

4箱田 優樹
本当に良ければ捲られていない。やはり、怪我明けで見えない、狂いがあるのかも。走りながら戻していきたい。

5飯田 裕次
原口君の判断に任せていたので。前もタテに踏んでいるし、あれ以上は苦しいですね。

6郡 英治
来期もS級だけど、今期は厳しいですね。来年中には2百勝を決める事が出来るでしょう。

7小野 俊之
あのまま8番手ではきつい。それで悪いが切り替えた。最後は中を突いたけど届かなかった。

8小野 裕次
箱田君が行ってくれたので。もっと上手く走れば1着を取れたかも。外を張りながら、少しでも前を庇いながらの走りだった。前にも後ろにも気を遣うので番手は難しい。単純に前に踏めば1着だけど、それも出来ないので。
 
  8R S級一般




1佐藤 亙
脚は良いけど、悩みながら突っ込んでいる。あのパターンで前が不発の時の走りが問題ですね。

2田村 真広
番手を回っている以上、仕事するのは当然。ただ、ちょっと持って行きすぎた。そこを内から来られて…。

3北川 大五郎
本当は中団で先に切る作戦。それが失敗で1本棒になった時は、内から中団を掬う作戦。それもダメな時は、緩んでいるホームで行く作戦。今日は全部、ダメでした。

4宮下 貴之
田村君には悪かったけど、内に入らせてもらった。最後も良く伸びたけど、ラインのおかげです。

5疋田 敏
8番手だし、ちょっときつかった。上手く、大石君に駆けられてしまった。

7大石 剣士
北川さん相手だったけど、今日も先行の組み立て。ゴール前に失速して2着だけど内容は悪くなかったと思う。ただ、練習は良いけど、本番では、まだまだです。

8守谷 陽介
スンナリ中団だし行けると思いましたが…。これが現状の脚ですね。来期のA級に向けて良い練習になった。
 
  9R S級準決勝




1神田 紘輔
連日、目標不在のレースだけど、結果が出ないですね。今日も島川君に突っ張られては…。

2安部 達也
島川君が突っ張るなら、その4番手にいれば良かった。3番手に追い上げたけど、きつかった。

3島川 将貴
2周なら突っ張ろうと思っていた。後ろが哲男さんなのも大きかった。状態は引き続き良いけど、あと1周は無理ですよ(笑)。

5長尾 拳太
あそこで四国勢に突っ張られたら苦しいですよ。完全に脚負けです。

6開坂 秀明
今日のメンバーなら真ん中の着順を欲しかった。目標不在だし7着でも納得です。

7北野 武史
島川君が自信を持って走っていたね。僕らは突っ張られた時点で厳しくなった。

8松岡 孔明
作戦会議でも突っ張りはあった。安部さんが追い上げてきたけど内なら勝てると思っていた。四国勢の後ろで番組が良かった。

9渡部 哲男
最後は一杯かと思ったら、また島川君が踏み直した。2周突っ張り、驚異的なスタミナ。余裕はあったけど、楽に差せた訳でもない。
 
  10R S級準決勝




1黒沢 征治
松川さんに、封じ込まれて、厳しかった。まだ、外を強引にどかせるテクニックもないので。これも勉強だけど、ファンに迷惑をかけた。

2田中 誠
松川君に任せていたので。自在選手として、あの走りは理解出来るので、納得ですよ。

3柴崎 俊光
全部、突っ張ってくれた小堺さんのおかげ。中団がもつれていて、僕にとっては最高の展開になった。

4小堺 浩二
ああなれば、腹をくくり先行しますよ。黒沢君が内に詰まっているのも見えたので。昨日、逃げの決まり手が付いたけど、あれはイン切りでしょう(笑)。

5東 龍之介
もっと僕が上手く黒沢君をリード出来れば良かったですが。最後も、松川さんに踏み負けた。

6北川 紋部
決めずとコメントしたけど、黒沢君の3番手で良いかなと。だけど、意外な展開になってしまった。

7松川 高大
新人相手に、あそこは叩きに行かないですよ。中団に固執つもりだった。ラインで決められず、そこは申し訳ない。

9伊藤 勝太
名古屋で練習しているし、地元のつもり。だけど、度重なる落車で、まだまだですね。手も皮膚移植をしたぐらいですから。最終日は、スカッと勝ちたい。
 
  11R S級準決勝




1笠松 信幸
絶好のハコだけど伸びなかった。ツキバテだし、脚がなかった。雄作君が強かったし、すみません。

2筒井 敦史
やはり吉武君と2車で厳しかった。相手の自力型のレベルも高かったので。

3坂本 貴史
初日、使った新車の感じが良くなかった。それで元に戻したけど、この自転車の方が良い。何とか届いたけど、竹内さんが強かった。

5伊代野 貴照
竹内君のおかげですね。中を割って2着だけど、外では厳しいと思った。もちろん、決勝も中部の後ろで。

6金山 栄治
僕はライン固めの4番手だったので。やはり、前を取るとああなりますね。だけど、力で竹内君が行ってしまった。

7竹内 雄作
力は出し切れたけど、地元の笠松さんと決められなかったのは残念です。受けて立つ立場ではないので、決勝も積極的に。

9伊勢崎 彰大
寒い時期は苦手だし、我慢の時かも。もちろん、今日は坂本君任せだったので。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R A級予選




1今井 聡
いくら後ろが競りと言っても簡単に捲られすぎ。力不足ですね。先輩にも申し訳ない。

2山崎 泰己
作戦は中団か番手で、イン粘りは考えていた。簡単に取り切ったし、4角勝負で良いと思ったけど、外の勢いが違った。

3山田 晃久
福田君の捲り頃になったね。差せたのは彼とのギヤの差。テレビでも彼の走りを見ているけど、もっと積極的にやった方が、自在になった時に楽になると思うよ。そうアドバイスさせてもらった。

4鰐淵 圭佑
併走になったけど、もうきつくて、その前に戦線離脱していた(笑)。

5佐古 雅俊
今のわしの楽しみは若手の活躍。鍛えると言うか、一緒に練習をやり、それが毎日楽しいね。今日は山崎君が前々に攻めてくれたので。

6倉岡 慎太郎
トリッキーな松丸君の動きに対応出来なかった。あれを追ったら失格かと思い…。中部の捲りを追う形になりラッキーだった。

7福田 真平
本当は、きちんと中団を取って捲りたかった。あんこになり、下げたのは失敗ですね。準決は、もっと内容の濃い走りをやりたい。

8松丸 裕紀
山崎君にも位置取りで負けたし、今日はダメですね。しかも、内抜きで
失格ですか。残念です。

9女屋 文伸
しっかり自分の位置を守れなかった。前と後ろに申し訳ない。
 
  2R A級予選




1亀谷 隆一
ホーム過ぎに宿口さんの後ろにスイッチ出来れば、1着でしたね。そこで中川君に負けてしまった。

2三好 陽一
構えて見過ぎた。さすがに大きく離れた7番手では…。

3中野 智公
大中君が行ってくれたけど、宿口さんのスピードが違った。止められず、申し訳ない。

4塚本 貴雄
先手の3番手だし、前の判断だった。だけど、赤板から行ってくれた大中君の気持ちは嬉しい。

5沖本 尚織
緩む場所もなかったし仕方ないですね。三好君に任せていたので。

7宿口 潤平
結局、単騎3人で、上位独占。これでは、ファンも買いづらいですね(苦笑)。今日はダメ元で行ってみようと思った。いくら単騎同士と言っても中川君は抜きすぎ(笑)。

8大中 拓磨
力を出し切る走りは出来たけど、2周は持たないですね。

9中川 慶一
宿口さんとも、亀谷君とも全く作戦はなかった。僕は中団でゴール出来れば良いと思っていたし、あれはたまたま。心の中で宿口さんが仕掛けてくれないかなと思ったら、本当に仕掛けてくれた。
 
  3R A級予選




1林 成人
絶好のハコだったけど、後ろの高橋君が気になってしまった。持って行くと内を掬われるし、抜きに行くと中を割られるので。

2高橋 佑輔
本当は番手まで行きたかったですね。それが3番手までになってしまった。あとは、良い時なら躊躇なく内に入って行ける。見てからになっているし、脚の問題か、気持ちの問題かは分からない。

3渡邉 満
薦田君が良い感じで駆けていたので、きつかったですね。

4若原 英伸
薦田君の主導権だと思っていた。だけど、あそこは内を締めていられないので。

5薦田 将伍
フレームを元に戻したら、良い感じですね。風も気にならなかったし、寒さも気にならなかった。ただ、上に上がったところは反省点かな。あれをやると後ろは内を掬われるので。

6宮西 翼
九州勢の動きに期待していたので、9番手だし仕方ないですね。自分で何かやれる状況ではないので。

7小磯 知也
今回はインフルエンザ明け。ただ、練習は出来ていた。内を掬われたのは失敗だけど、前2人がもつれる感じになったので、外を伸びる事が出来た。

8石川 一浩
怪我は肋骨骨折だった。走りながら、少しずつですね。

9山崎 翼
踏んだ瞬間は行けると思ったけど、薦田君に踏み直されてしまった。ただ、感じ自体は悪くない。
 
  4R A級予選




1佐川 翔吾
地元勢と決められれば良かったけど、自分自身の状態は良くなっている。この感じで準決も突破したい。

2名川 豊
中団に入ったけど、佐川さんのペース。これでは捲れないと思い、番手まで行った。だけど、結果が出なかったし力不足です。

3石田 宏樹
番手がもつれて離れていた。それがラッキーでしたね。佐川君を捕らえる脚があれば良かったけど、そこまでは無理だった。

4永井 隆一
ホームで一旦、石田君が行きかけた。あそこで行ってくれれば、付いて行けたけど。

5宮司 周郎
地元で番手を守れず情けない。名川君が来るとは思っていた。高野さんと2人で6、7着争いですね。

6高野 輝彰
まず、佐川君のカマシに付いて行けた。やっとレースに参加出来た感じです。その後は、名川君が狙っていたし仕方ないですね。

7田中 洋輔
僕は名川君が中団でも良いと思っていましたが。もちろん、全部任せていたので納得です。

8東 隆之
あれで4着でなく3着に入れれば良かったですが。

9宮澤 晃
変なタイミングで行ったけど、石田君が強かったね。きつくて頭が痛い。完全に酸欠状態です。
 
  5R A級予選




1鳥越 靖弘
あんなに簡単に捲られるし、本来の動きではなかったね、栗田君は…。何とか4着で勝ち上がれたし、準決はもっと頑張りたい。

2関根 崇人
こんな番組マンのダジャレ車券みたいなのが本当に出てしまうんですね。これは僕が一番ビックリしました(笑)。関根崇人、関根彰人車券は新聞にも書いてあったし意識していた。

3岡嶋 登
7番手になったのは失敗ですね。自分だけで後ろに迷惑をかけた。

4関根 彰人
同期崇人さんが捲ってくれたおかげ。久々の予選の1着だし凄く嬉しい。点数が足りないし、大きいですね。

5服部 竜二
栗田君が行ってくれたけど、福島勢のスピードが違った。地元だし残念です。

6岩田 幸久
きちんと付いて行ければ3着。福島勢がワンツーだし、自分に脚がなかった。

9栗田 万生
今回はインフルエンザ明け。その分、掛かり切らなかったかも。主導権は取れたけど、地元勢に迷惑をかけてしまった。
 
  6R A級初特選




1小橋 明紀
今日は細切れ戦の3番手。菅原君が頑張ってくれたけど8着でした。

2横関 裕樹
8番手になったし、カマシに行ったけど、最後は一杯ですね。一応、先頭に立てたし、脚は悪くない。

3四宮 哲郎
市村君には組み立てとか少し話しをさせてもらった。今日に関して言えば、3着だし、あれ以上は突っ込めないですね。

4市村 昌樹
ホームで中部ラインにスイッチしないとダメですね。判断の甘さとか組み立ての悪さがある。

5嶋田 誠也
最初から中団狙いでなく、ジャンで誰も来なければ、あのまま逃げる態勢に入った。仕掛けてからのスピードは良かったし状態は問題ないですね。

6伊藤 世哉
横関君が叩き切ってくれたけど、余裕がなかった。準決は厳しいけど、何とかしたい。

7植木 和広
まずは菅原君の頑張りがあったから。4角からは内しか踏む場所がなかった。

8鳥生 知八
捲った嶋田君が1着。完全に脚がなかったですね。

9菅原 裕太
オーロラを見ながら、横関さんを併せ切ろうと思ったけど、バックで力尽きた感じですね。ただ、攻めの姿勢を見せているし感じは悪くない。
 
  7R S級予選




1北川 紋部
踏んだ瞬間に長尾君が行けると思った。あとは、持って来られない様に気をつけていただけ。前回の地元戦は怪我の影響があったけど、今回は大丈夫です。

2柴崎 俊光
失格、落車と2場所続いたけど、これで流れが変われば良いですね。今日は普通に長尾君が落ち着いていた。

3大石 剣士
後ろからの押さえ先行になったしきつかった。長尾さんが楽に中団だし仕方ないですね。

4小野 俊之
突っ張るか、引くかは原口君の判断。叩けない展開だし、内に降りる事も出来なかった。

5荻野 哲
どこか、どかせれば良かったですが…。5着だし、準決に進めるかは結果待ちです。

6金山 栄治
長尾君ラインの4番手を固めて良かった。4番手4着だけど準決に進める。

7原口 昌平
2車で仕掛けが難しかった。叩き切れなかったし、小野さんに迷惑をかけた。

8成清 謙二郎
大石君が逃げてくれたけど、荻野さんが止められるスピードではなかったね。

9長尾 拳太
どっちが逃げても中団と思っていた。やはり4車なのが大きかった。柴崎さんなら差されても納得。フレームも馴染んできたし、あとは微調整程度です。
 
  8R S級予選




1北野 武史
小堺君が作戦通り走ってくれた。一旦、切れば、佐竹君が離れて島川君が一人で飛んで来ると思った。抜けないのは今の脚。

2島川 将貴
本当はジャンで行きたかった。そうすれば、後ろが楽だったかも。あとは、下りで行ったつもりでしたが…。ラインで決められず残念ですが、脚の具合は引き続き良いですね。

3伊藤 勝太
バリバリと音がして箱田君は落ちたかと思った。もうワンテンポ、落ち着いて行けば良かったと思う。

4佐竹 和也
あの強烈カマシには付いて行けない。すみません、これで帰らせてもらいます。

5小林 卓人
みんなで勝ち上がるには、これが一番良い作戦でしたね。4着だし、石川勢が頑張ってくれたおかげ。

6小野 裕次
こうやって3番手を回るのも勉強になるので。最近、何度か3番手を回っているけど、良い経験になっている。

7小堺 浩二
北野さんの作戦通りに走れた。捲れるメンバーではない。踏んでおいて良い位置。島川君が一人で来てくれ恵まれました。

8廣川 泰昭
徳島勢の判断に任せていたので。佐竹さんもきつそうでしたが、自分もきつかった。

9箱田 優樹
怪我明けの復帰戦で反応が悪い。頭では島川君にスイッチ出来ているけど、体が付いて行かなかった。1車なのも見えていたのに。
 
  9R S級予選




1開坂 秀明
黒沢君の力が抜けているので、離れない事だけに専念していた。3連単の1番人気にも貢献出来て良かった。

2伊代野 貴照
北川君が行ってくれたけど、黒沢君を止めるテクニックがなかった。勝負どころは1角でしたね。

3黒沢 征治
ラインで決めたし最低限の走り。自分では、完全に納得していない。もっと良い時ならスピード感覚も違うので。

4守谷 陽介
どうしようもないと言うか、どうにもならないですよ(苦笑)。俺の自力で売り出し中の黒沢君相手では。

5安部 達也
完全に抜けると思ったけどな。最後は、本気を出された(笑)。ガムシャラに踏んだけど、黒沢君の踏み直しが抜群だった。

6古城 英之
粘ったところで黒沢君が行きやすくなる。厳しいメンバーでした。

7北川 大五郎
力勝負をやったけど、簡単に黒沢君に行かれてしまった。併せ切る脚がなかったですね。

8郡 英治
これが力の差。そう、佐古先輩が言っていた。

 
  10R S級予選




1竹内 雄作
ふたはされていたけど、下げる感じでもない。捲りになってしまい、地元勢には申し訳ない。後ろで、接触して凄い音が出たらしいけど、夢中なので分からなかった。

2丹波 靖貴
吉武君が上手く駆けてくれましたね。竹内君のスピードは違ったけど、2人で、2、3着ならば。

3松岡 孔明
突っ張らないと思われているから、放置プレー。最後は内に行くしかなかった。笠松さんに微差負けて、5着ですか。

4田村 真広
点数がなくなると、こんな番組ですね。黒沢君の3番手なら3着だったのに(苦笑)。竹内君の主導権だと思っていたし仕方ない。

5佐藤 亙
竹内君は格上だし、好きに走ってもらった結果。残念だけど、明日から、また頑張ります。

6宮下 貴之
2センターからは内、外、両方来られて。田村君が行かない感じだったので、中四国ラインの後ろを回った。

7笠松 信幸
言い訳出来ないですね。きちんと雄作君に付いて行かないと。人気なのに、すみません。しいて言えば、鐘の4角で6番とハウスしたのが痛かった。

9吉武 信太朗
最後は力の差があったけど、竹内さん相手に良い走りは出来たと思う。ふたをしながら、自分のレースに持ち込めた。
 
  11R S級初特選




1伊勢崎 彰大
東君の捌きに期待したので。今日は内から行った、松川君の判断が上手かった。

2渡部 哲男
東君との併走は、そんなに脚は使わなかった。一旦、バックを入れてから抜きに行った。前も車間を切っていたので、あれ以上伸びなかった。

3松川 高大
狙っていた訳ではないし、たまたま内が空いたので。ラッキーだし、流しながら踏んでいた。たまには、逃げ切りもないと(笑)。

4東 龍之介
やりたい走りが出来ず、今日は不完全燃焼です。こんなケースは大事ですが。

5神田 紘輔
最後に捲りを出してみたけど、なかなか出ないですね。やはり、普段から出しておかないと。

6筒井 敦史
ちょっと悩みながら走っていた。坂本君の3番手も考えたけど、決め切れなかった。

7武藤 龍生
4角で4番を抜いたやつが失格ですか。残念です。準決は黒沢君と一緒に走りたかった。

8田中 誠
松川君は、内抜き先行を狙っている雰囲気を出していた。俺も、そこ!と思ったところで丁度行ってくれた。騙し騙し、上手く駆けているので、あれは抜けないですよ(笑)。

9坂本 貴史
難しいレースだったし、上手く力を出し切れなかった。今回は一成さんのピンチヒッターだし、もっと頑張らないと。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



今井聡
怪我が2場所続いたけど、前回の取手は普通に走れた。1番車を貰えて3車は大きい。自力勝負です。

山崎泰己
怪我のあと良くなかったけど、この3場所は連続して決勝に進出。前回の名古屋は、準決で失敗したけど、予選と最終日に1着。自力勝負。

山田晃久
地元の福田君の番手へ。連係するのは初めて。スピードがあるし離れない様にしたい。

鰐渕圭佑
埼京ラインの後ろへ。地元の準決は番組が良すぎた(笑)。10点も違う先行選手を付けてもらっても…。気を遣ってもらうのは予選だけで十分。

佐古雅俊
松浦は広島初のタイトルホルダー。これで若手が育っている山口や、G1覇者のいる岡山にも負けない。わしは、特別競輪の準優勝が2回、3着が1回あるけど、タイトルには手が届かなかった。それは持ってうまれた運だね。それでも記念の優勝は14回あるし、良い競輪人生だよ(笑顔)。ここは山崎君の番手へ。

倉岡慎太郎
今年は5百勝を決める事が出来て、良い年だった。誠一郎君もタイトルを2個も取ったし、熊本競輪の再建計画も発表された。九州で松丸君に前を任せる。

福田真平
地元の名古屋を走るのはチャレンジで1回あるけど、1・2班戦では初めて。いつも練習をやっているバンクだし頑張らないと。自力勝負。

松丸裕紀
九州は良いですよ。食い物は美味いし、酒も最高。毎日が幸せです。流れを見て自力自在に。

女屋文伸
埼京ラインで今井君へ。連係するのは初めて。88点しかないけど、来期はS級に復帰。この点数でS級は恥ずかしいし、もっと上げないと。
  2R


亀谷隆一
宿口さんとは連係した事がないので。単騎で好きに走りたい。


三好陽一
来期はA級2班だけど、だいぶ点数が戻ってきた。普段通り、先行か捲りの自力勝負です。

中野智公
近畿ラインで多分同級生の大中君へ。好きに走ってもらうだけ。

塚本貴雄
やはり地元が良い番組になるからね。これは仕方ない。近畿の後ろを回れと言う番組だし、その3番手へ。大中君にも世話になっているので。

沖本尚織
三好君はベテランの域に入っているのに、頑張っているね。番手でアシストしたい。

取鳥敬一
息子も俺もあまり良くないね。中四国ラインの3番手を固める。

宿口潤平
亀谷君の動向は分からないけど、自分はどうあれ自力自在戦。次が地元大宮なので点数をアップさせたい。

大中拓麿
成績通りで良くなっていると思う。一発狙いたいですね。自力勝負です。

中川慶一
最初は同級生の亀谷君に任せようと思ったけど…。僕も単騎で位置を決めずに走る。
  3R



林成人
追加だけど、それは問題ない。愛媛同士の薦田君へ。連係するのは、2度目です。

高橋佑輔
目標不在の番組ですね。自分で前々から自在に攻めたい。

渡辺満
A級はモーニング、昼間、ナイター、ミッドナイトと走るけど、僕は一番ミッドナイトが好きですね。九州でスピードのある山崎君へ。

若原英伸
主導権を取るのは薦田君だと思う。4番手になるけど、そのラインに乗りたい。

薦田将伍
前橋、取手と新車にしたら失敗。だから元の自転車に戻して2場所走ったら何れも決勝進出。積極的に攻めたい。

宮西翼
玉野ナイターが終わり中1日。悩んだけど、一旦、家に戻った。ここは3番手を九州ラインの後ろへ。

小磯知也
1本欠場したけど問題ない。愛媛コンビの後ろを固める。

石川一浩
怪我明けだし、走ってみないと分からない。来期も2班だけど、前回の失格で今期は取れない。だから7月からチャレンジです。南関で高橋君に任せる。

山崎翼
充実した練習仲間のおかげで、かなり良くなっている。自分のスピードを活かした自力勝負です。
  4R




佐川翔吾
来期はS級に復帰する。少しずつだが良くなっていると思う。自力勝負ですね。

名川豊
落車と失格で少し流れが悪いですね。宮崎勢の動向は分からないけど、僕は自力自在戦。

石田宏樹
自力勝負。大敗しているレースでも、何かしらアクションは起こしている。そこは自分でも褒めたいですね。

永井隆一
来期はチャレンジ落ち。厳しい戦いが待っている。東日本で結束して3番手です。

宮司周郎
ホームバンクのレースだし結果を出したい。実績のある佐川君の番手で仕事をやる。

高野輝彰
大きく遅れるケースは少なくなり、定団でゴール出来ている。中部近畿の3番手で離れない様に。

田中洋輔
1着がかなり増えているし自分なりに伸びている。名川君の機動力に乗って。

東隆之
自分でやる程の状態でもない。先輩には気を遣ってもらったけど、九州ラインの3番手を固める。

宮沢晃
目標がいるだけでもガッツポーズ。2場所前の大宮準優勝は山梨3人の連係でレアなケースだった。石田君に頑張ってもらうだけ。
  5R



鳥越靖弘
予選のメインだし頑張らないと。先行マニアの栗田君の番手へ。本当、心強いですよ。

関根崇人
練習中、少し体を痛めて、松阪を欠場した。ややこしい、名前の連係になるけど、僕が前で自力自在です(笑)。僕は在校16位ぐらいで彰人君がルーキーチャンピオン。今回来ている坂本貴史君が行ったレースでした。

岡嶋登
さすがに競技でも勝てなくなってきた。昔は得意でしたが(笑)。S級経験はないし、1度行きたかったですね。自力勝負。

関根彰人
同期崇人さんの番手へ。連係は何度かありますよ。好きに走ってもらうだけ。

服部竜二
中部ラインの3番手です。鳥越君に仕事をしてもらい、3番手で内を締めている。

岩田幸久
3番手を回れる福島コンビの後ろです。成績通りで良くないですね。

吉村文隆
小田原の落車は肋骨の骨折だった。近畿ラインで岡嶋君の番手へ。

有馬雄二
もう自力も出ていないので。近畿の3番手を固める。

栗田万生
もちろん先行勝負。逃げ切る自信はないと書いておいて下さい(笑)。ただ地元の先輩には迷惑をかけない走りをやります!
 
  6R



小橋明紀
どこの3番手も回れるけど、東のラインで結束するのが自然。南関ラインの後ろへ。

横関裕樹
2場所連続して優勝しているけど、たまたまですよ。まあ、来期はS級に復帰だし、この流れを大切にしたい。自力勝負。

四宮哲郎
和歌山の失格で完全にS級の点数はダメになりました。近畿で市村君の番手へ。

市村昌樹
来期はA級だけど、今期はS級の点数を取れている。自力を基本に展開で何でも。

嶋田誠也
武雄ミッドの決勝は番手回りだけど、伊藤成紀さんに飛び付かれてしまった。さすがに後ろ攻めでは…。ただ宇都宮ミッドの優勝は、番手でした。先行で持ち味を発揮したい。

伊藤世哉
中部で乗れている横関君の番手へ。2百勝にリーチだし、早めに決めたいですね。

植木和広
連係実績のある菅原君の番手へ。前回の前橋は、連日、前が行ってくれた。今回も、その流れに持ち込みたい。

鳥生知八
嶋田君の番手なら喜んで。付いた事もあるし、仕掛けも早いですからね。

菅原裕太
来期もA級。最近は良かったり悪かったりですね。自力勝負。
  7R



北川紋部
久留米記念の落車は骨は大丈夫だったけど、擦過傷が酷かった。残念な事に来期はA級です。中部ラインの後ろへ。

柴崎俊光
同級生の浅井君も鎖骨骨折の手術をやったし、僕も失格、落車で流れが悪いですね。中部で長尾君の番手へ。

大石剣士
名古屋はA級初優勝を決めた、思い出のバンク。原口さんと、もがき合いになってしまうのかな…。よく考えて先行を基本に。

小野俊之
地元別府記念は残念な結果。気持ちだけでは勝てないし、ハンドルの位置を変えたのも失敗。2車で厳しいけど原口君の番手へ。

荻野哲
今年はS級で年間7勝。キャリアハイじゃないかな(笑)。南関ラインで大石君の番手へ。

金山栄治
4番手になるけど中部近畿ラインで結束。

原口昌平
平塚が終わり2週間ハードに練習が出来た。2車だが積極的に攻めたい。

成清謙二郎
南関ラインの3番手。内を狙いたいけど、荻野さんでは空けないしな。前回の平塚は良かったけど、グアムに遊びに行ったので、貯金なしかも(笑)。

長尾拳太
福井の落車でフレームが壊れた。前回のいわき平は、その影響があったかも。先行争いに参加するぐらいの気持ちで自力勝負。

 
  8R



北野武史
島川君がグイグイ行きそうですね。小堺君は中団の組み立てかな。あとは、どれぐらい突っ込めるかだけど、練習の感じはあまり良くなかった。

島川将貴
別府記念が終わってからも、強めに練習をやっていた。別府ぐらい走れれば良いですね。追加だけど大丈夫だと思うし先行を基本に。

伊藤勝太
今は名古屋に住んでいるので、競輪場から3分ぐらいのところ。みんな良い人ばかりなので、福島にいた時より練習をやっているかも。北日本で箱田君に任せる。

佐竹和也
同県の島川君に任せる。多分、ハコを回るのは、これで3回目です。

小林卓人
石川コンビの後ろへ。あと2場所あるので、奇跡をおこしてS級の点数を取りたいですね。

小野裕次
自分でやっても、今の状態では…。3番手を回るのも勉強になるし、北日本ラインの後ろへ。

小堺浩二
後ろが重たい北野さんだし、中途半端なレースは出来ない。気持ちを入れた自力勝負。

広川泰昭
最高の3番手ですね。徳島コンビの後ろで離れない様に。

箱田優樹
もう小田原に冬期移動している。久留米記念は打撲が酷かった。大丈夫だと思うし自力勝負。
 
  9R



開坂秀明
年末のグランプリシリーズを走れるのは楽しみですね。ここは埼玉コンビの後ろを回る。

伊代野貴照
近畿ラインで北川君の番手へ。いつも行ってくれるし世話になっている。

黒沢征治
怪我ですか? 擦過傷と脳震盪で骨は大丈夫だった。弥彦は派手に転んだけど、それよりは良いと思う。先行で脚の感じを試したい。

守谷陽介
来期のA級を考えても自力を出したい。広島勢も任せてくれるので。

安部達也
埼玉同士の黒沢君の番手へ。人気になるしワンツーを決めたい。

古城英之
中国ラインで連係する。郡さんが番手で、自分が3番手です。

北川大五郎
そんなすぐには、筋肉ムキムキにはならないですよ(笑)。だけど、ツイッターを見てもらえるのは嬉しいですね。自力勝負。

郡英治
守谷君が自力のコメント。古城君にも世話になっているけど、守谷君の機動力に乗って。

木村直隆
S級の点数を考えると大事なシリーズ。近畿の3番手です。
  10R




竹内雄作
成績を見て下さいよ。そうそう、自信のあるコメントは言えない(笑)。鎖骨骨折してから練習不足と言うか、乗り込み不足になった。ウエイトトレやバンク練習に変えていたのもあるけど、やはり自分は距離を乗らないと。それが末脚の甘さになっている。ダービー出場の賞金を考えると、走らないといけないし、練習をやりたいもどかしさもある。普段通り、自分のレース。笠松さんが後ろなら心強い。

丹波靖貴
せっかく良くなっていたのに、来期はA級です。中四国で吉武君の番手へ。

松岡孔明
まずは、やり合いがないと厳しいですね。混戦を演出しての自力勝負。

田村真広
黒沢君の3番手が良かったけど仕方ない。落車滑入で体は大丈夫だけど心の怪我の方が大きい。決めずとコメントするけど、竹内君の主導権。その4番手に多分いる。

佐藤亙
きちんと走れば3着に入れますね。中部の3番手です。

宮下貴之
来期のA級は、どう走るか悩み中。やはり、自力もないと厳しいので。僕も田村君と一緒で決めずに走る。立川グランプリは平原のカバン持ち? いや、あいつは1回しか走らない。だから、走る前に、毎日足の上に乗ってもらいますよ(大笑い)。※選手は走る前に、控え室で、体をほぐす意味で仲間の選手の体を足で踏み合う。

笠松信幸
竹内君の番手へ。2人して予選を走っている様ではダメですね(苦笑)。人気になるのは分かっているし、抜く抜けないは別として、ワンツーを決めないと。

飯田裕次
九州ラインで松岡君の番手へ。もちろん、好きな走りで十分。

吉武信太朗
名古屋は予選の1着もあるし、A級の時から相性は良い。ただ、初対戦だけど竹内さんがいるのが…。チャレンジャー精神で自力勝負。
  11R



伊勢崎彰大
東君とか、内藤君とか、あの熱い男達は大好き。だから気持ち良く任せる事が出来る。毎年、冬場は良くないし成績が落ちる時。いつも良いのは千葉記念の直前。師匠の冠も付くので。それでも、今年は大崩れがなく安定していたかな。来年は更なる飛躍を願って。

渡部哲男
松川君には世話になっているので九州ラインの後ろへ。競輪祭の落車は思っていたよりダメージがあった。ダービーの特選シードの賞金があるので追加は二つ返事で。

松川高大
今年はF1で5回優勝。行くと言う作戦はないのに、みんな行ってくれるので有り難い。だけどF1の5回優勝と、記念1回の優勝を交換してもらえないかな(笑)。特別競輪では、おこがましいので。2分戦だし、シンプルに自力勝負。

東龍之介
番手を含めて前々に攻める。前回、いわき平の晴智さん、今回の伊勢崎さんと、こう言う時に任せてもらえるのは嬉しい。魅せるところは魅せて、意地にならず柔軟に攻めたい。

神田紘輔
単騎で自在に。今年は選手になって一番の年。ロング捲りを含めて、タテのレースが基本。

筒井敦史
基本、混戦待ちでショート捲りが理想。こんな時に、俺が1着なら、穴党を喜ばせる事が出来る。

武藤龍生
伊勢崎さんと東さんに気持ちを伝えて、坂本さんの番手を主張する事にした。点数も上がってきたし、みんな見ているので。これから見えない上の世界に行けば、もっと大変になるけど楽しみでもある。残念ながら、大宮記念には呼ばれていない。

田中誠
競輪祭はナイターの5回走りで、思ったより疲れが残った。狙われる可能性もあるけど松川君の番手へ。

坂本貴史
中4日だけど、冬期移動先の伊豆で練習。大崩れがなくなったし、安定感は出てきた。今ぐらいの成績が最低限で、もっと良い成績を残せる様になれば。自力勝負。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で名古屋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で名古屋競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
名古屋競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
https://www.e-printservice.net/syusouhyou/


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和元年12月9日
佐世保記念の最終日は何とか15億に達した事で今年のワーストからは免れました。優勝はじっくり溜めてラスト半周にパワーを凝縮した太田竜馬、先輩小倉竜二の作戦もあったのか、素晴らしい捲りで今年は高松・小松島・岐阜、そして佐世保で記念4度目は実力の証明、来年は間違いなくグランプリに出場してる真の大物、性格良好の愛すべき好青年、素質の半分しか出てないとの噂も。伸びしろしかないレーサー、これからも応援し続けて損が無い若者です。
明日からは高松FI、地元紙の競輪毎日さんにお世話に成ってます。そして久留米ナイター、オール7車立の12個レース制の前検日、小倉ナイターを経て広島記念です。

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!



競輪の原体験
 
小学校卒業に際して男の子はサイクリング車を親にねだる。もちろん全員でもなく過半でもなかろうが、俺と同年代の男性の何十%かはそんな経験をしているのはずだ。
丸石自転車、ブリヂストン、ナショナル自転車……町には各メーカーの看板を挙げた自転車屋さんがぽつぽつとあり、俺らはこまめにまわって飾ってある自転車を見較べたりカタログをもらったり、悩みに悩んだ末、親に懇願して買ってもらったのは忘れもしない、「シャインスター」なるブリヂストン製のドロップハンドル車だった。黒の艶消っぽいフレームにハンドルも黒テープが巻かれ十五段変速ギヤだった。嬉しくて嬉しくて毎日のように磨いて大事に扱った――のは中学一年のおわりぐらいまでで、中二の夏休み前にはチョッパーハンドルに改造、悪ガキのたまり場となっていた小山の雑木林での自転車レース――といっても只々各々自慢の改造自転車をぶつけあう他愛ない遊び――に日参し自慢の愛車はいつしか傷だらけ、ひと夏でブームは去り、いつしかシャインスター号の出番もなくなった。
仲間内での自転車肉弾戦が己の「競・輪」の原体験だとこじつければ、後年俺が競輪の格闘技の部分に重く病みついたのも仕方なきことだろう。
あの日、あの夏、裏山の「自転車壊し」に集った十人余の内のひとりでも今、競輪を嗜んでいればいうことなしだ。



ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年12月9日(月)・10日(火)・11日(水)

■開催場所
名古屋競輪場

取り扱いネット新聞

中部競輪

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ