eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

週刊実話&e-SHINBUN杯(FⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2019年12月4日~12月6日に開催される
「玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める藤木由貴さんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー


小林大介
イー新聞カップは奈良で優勝している。相性の良い大会です。藤田君の番手で頑張りたい。

野田源一
今回はスピードが出ているし、状態は良いと思う。競輪祭に向けた練習が今回出ているのかも。普段通り、自力勝負です。

安部貴之
来年は特別競輪でラインにご奉公するのが目標です。理想は鉄砲玉ですね(笑)。菊地さんの番手へ。

藤田竜矢
嵯峨君の先行を捲れたし一生の思い出ですよ(笑顔)。僕も人間なので色々な感情がある(笑)。久々に優勝出来る様に自力で頑張りたい。

松村友和
連日、前が頑張ってくれたので。僕も悪くはないけど、ラインのおかげですね。自分で何かやりたい。

須賀和彦
インフルエンザで体重が4キロ落ちた。2キロ戻ったけど、地区プロも欠場したぐらいなので。逆に体を休める事が出来たのかも。関東ラインの3番手。

柏野智典
地元だし優勝したいですね。いつも連係している野田君へ。ゲンさんの状態が良さそうなので楽しみです。

菊地圭尚
嵯峨君がいないのが残念。完全に良いとは言えないね。前で勝てる様な仕掛けをやりたい。

戸田洋平
柏野さんに任せる。番手が強いので3番手でもチャンスがあると思う。前の2人を信頼して。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
A級決勝インタビュー


柴田功一郎
初日は川越君、準決は小玉君と前が頑張ってくれている。今回は流れが良いし、決勝が終わった夜、三宅伸さんとの食事会もあるからね。これで2度目の連係になる川越君の番手へ。

小玉勇一
捲りだったけど、決勝に乗れて良かった。強い同期達に早く追い着きたいですね。ここも先行か捲りの自力勝負です。

森岡正臣
初日に落車滑入しているけど、大丈夫ですよ。走る分には全く影響がない。ここは単騎で位置を決めずに。

吉川起也
決勝に乗れたし、これで悪い流れを断ち切れたと思う。準決は自分の走りが出来た。自力勝負です。


大橋徹
これで2場所連続して決勝進出。年末になり、これは嬉しい事。
関東ラインで小玉君の番手へ。

内藤敦

決勝進出が決まったし、これで最低ノルマはクリア。あとは少しでも良い着を目指して。西のラインで連係して中部勢の後ろへ。

川越勇星
怪我が良くなり、体調も万全ですね。ピンピンで勝ち上がったし、調子は見ての通り。自力勝負です。

野木義規

初日も川越君の3番手だったし、準決の流れもある。神奈川コンビの後ろを固める。

渡辺健
2着、3着だけど悪くないと思う。中部ラインで吉川君の番手。もちろん、好きな走りで構わない。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般




1清水 邦章
単騎だし、脚を溜めるレース。先手ラインの4番手からだし、2着なので伸びた方ですよ。

2藤原 清隆
田原君が突っ張ってくれた。絶好の展開だし、自分の仕事が甘かった。本当なら1着を取れるレース。

3徳吉 正治
一旦、田原君に突っ張られてしまった。きついかなと思ったけど、仕掛けてからはスピードの乗りが良かった。

4柴田 了
よく、徳吉君は届いたね。俺は、危ないと思い、コースに入って行けなかった。その時点でダメだ。

5大澤 裕之
走りながら戻している最中。だけど、なかなか戻らないね。点数もギリギリだし、もっと頑張らないと。

6宮西 翼
仕掛ける勇気がなかった。これが現状の脚です。

7田原 宥明
徳吉さんの押さえ方が甘かった。だから2分戦だし、突っ張った。だけど、重たいし、寒いから掛かり切らなかった。もっと流しながら踏んでも良かったかな。どうあれ、あんなに失速しては弱すぎる。
 
  2R A級一般




1河野 克也
祥伍君の組み立ては悪くなかったと思う。きっちり中団を確保してくれたので。

2矢内 良和
加賀美君がホームで行くと思い、何度も構えた。その後は、ダッシュが良いから離れない事を心掛けた。最近、千切れるレースが多かったので。ワンツーだけど、もっとシビアに内に行けば、1着だったかも。

3仲山 桂
3番手だし、前任せ。結果的に加賀美君が強かったですね。

4松本 昌士
切り替えは考えていなかったし、最後まで心中のつもり。8番手できつかったけど、前の2人がワンツーだったので。

5岡崎 祥伍
楽に中団は取れたけど、そこからのスピードが足りなかった。

6岡崎 克政
主導権は取れたけど、寒いし、掛かり切らなかった。ホームぐらいまで流しながらの先行でしたが。

7尾崎 勝弘
外のスピードが違ったね。だけど、克政君が押さえて駆けてくれ、有り難い。そのおかげで3着に入る事が出来た。

8加賀美 智史
大事に行き構えるレースになった。何度も行くチャンスはあったし、そこは後ろに申し訳ない。点数がギリギリだし、これが火事場のバカ力ですよ(笑)。最終日も貪欲に走りたい。
 
  3R A級選抜




1吉田 篤史
ペース、ペースと思いながら踏んでいたけど、昨日に続き、4角から失速してしまった。それでも後ろの奥出君が1着だったので。

2安谷屋 将志
奥出さんの見えないところで、仕掛け様と思った。だけど、スライスしてしまい、思ったより車が出なかった。

3塚本 勝士
最後は自分でも仕掛けたけど、ちょっと後方になり過ぎた。

4山根 泰道
いつもの吉田君なら、2角からもっと伸びて行くと思う。寒いし、きつい先行だったと思う。

5根藤 浩二
途中で捲りで良いやと思った。だけど、車が進まなかったですね(苦笑)。市川さんに申し訳ない。

6後藤 祐貴
番手を回れと言われたけど、単騎でやりたかったので。9番手だし、位置取りの失敗です。

7奥出 健士郎
本当は、近畿の3番手で良いと思っていたし、ちょっと見栄えが悪いかも。俺の我が侭ではないし、後藤君が遠慮してくれた。これで2百勝にリーチ。明日、決めたいな。

8市川 博章
根藤君がどうするのかな?と思い走っていた。ホームで行けたかもしれないが、完全に任せていたので。

9白川 有司
5着権利のレース。安谷屋君に任せていたし、外を踏んで3着ならば。
 
  4R A級準決勝




1玉手 翔
目標不在のレースだし厳しかった。先手から突っ込むレースになると思っていたけど。

2柴田 功一郎
本命の久保田君が番手に嵌まった時点で諦めた。そうしたら、凄いスピードで小玉君が捲ってくれ。ハコで伸びなかったし、昨日の俺を見ていたら、この1着は買いづらいでしょうね(笑)。

3森岡 正臣
もう誰も捲って来ないと思った。久保田君が嵌まって、番手捲りですから…。もう一振りすれば、止まったのかな。ビデオを見て来ます。

4芳野 匠
3番手だから内を締めながら。決まったと思ったけど、小玉君の勢いが良かったですね。

5永田 修一
篠田君のダッシュが良くて付いて行けなかった。迷惑をかけてしまった。

6篠田 樹
前を取り、引いてカマシは作戦通り。後ろに久保田さんが入ったのは分かりました。

7小玉 勇一
シューズのヒモが切れたけど、その影響はなかったですね。前の動きは見えなかったけど、仕掛けてからのスピードは良かった。

8鶴岡 與之
余裕がなかった。前の2人はワンツーだけど、準決だとスピードが違いますね。

9久保田 泰弘
えらかった…。ちょっと、何で負けたか分からない。脚を使わず、篠田君の後ろに入り、捲って行ったので。
 
  5R A級準決勝




1内藤 敦
山本君も先行の組み立てだったし、僕も番手の仕事は出来た。最後はゴール前勝負になったけど、この3着は大きい。

2大西 貴晃
スピードは良かったし、行けると思ったけど…。やはり、目に見えない、怪我のダメージがあるのかな。あの一発が効いた。

3吉川 起也
カマシやすい展開になりましたね。残り1周を全力でもがいた感じです。本当なら浦川さんまで連れ込めれば良かったですが。

4岡嵜 浩一
浦川君と内藤君で怖い話しをしていた(笑)。競輪は、やはり危ないね。

5山本 奨
結果は別として力を出し切る走りは出来た。構えて負けた訳ではないので。

6浦川 尊明
失格が2回あり、あれ以上は締められない。強引な走りをやったら、内藤君が落ちていたと思う。今度は、失格がない時に、また勝負しようと内藤君に言いました。

7城戸崎 隆史
大西君の仕掛けは良かったと思うし、ちょっと残念です。

9大橋 徹
あわや、吉川君に離れそうになった。ラインが違うけど、こうしてワンツーは嬉しいですよ。良い場所で仕掛けてくれた。
 
  6R A級準決勝




1野木 義規
楽に川越君が中団を取ってくれたからね。後ろに渡辺君がいるのが分かった。下手に抜きに行くと、内を行かれるので、2着確保になった。

2渡邊 健
決めずとコメントしたけど、初手で川越君が中団。ならば、そのラインで様子を見ようと思った。

3隅 貴史
城戸君も突っ張るか、もっと早めに引いた方が良いと思った。

4城戸 俊潔
突っ張らないと思われていたみたですね。レース後は、内藤支部長から色々とアドバイスをもらった。

5松田 直也
本当は中団、中団の組み立て。それが逃がされてしまった(笑)。城戸君も中団で粘るのかと思ったら、ズルズル下げて、中団は本命の川越君。あれでは簡単に捲られてしまう。

6茅野 寛史
松田君は頑張ってくれたけど、川越君のスピードが違った。

7良永 浩一
松田君の気持ちは嬉しいですよ。だけど、川越君の捲りは止められるスピードではなかった。

8阿部 充宏
城戸君をもっとアシスト出来れば良かったけど、好きに走ってもらった結果なので。

9川越 勇星
初日は先行で押し切っている。今日は楽に中団を確保出来た。内容の濃い走りが出来ているし、来期のS級に繋げたい。
 
  7R S級一般




1佐藤 一伸
見ての通りで今日は何にもやっていない。全部、中村君がやってくれた感じですね。

2田中 勇二
一番後ろになったし、最後は内に行くしかなかった。3着だけど、展開もあるので納得です。

3中村 弘之輔
連日、中団を確保出来ている。そこからの脚がないですね。それでも後ろの佐藤さんが1着で良かった。

5原田 礼
ちょっと遅れていた。きちんと付いて行ければ、佐藤君の2着だったと思う。走っていて溜めがない。

6丹波 孝佑
自分の走りは出来ているし、調子も悪くないと思う。だけど、この重たいバンクコンディションにやられている。負けた僕の写真で良いんですか(苦笑)。

7光岡 義洋
丹波君が行ってくれた。後ろも大先輩の操さんが固めてくれたので。それで2着に入る事が出来た。

9篠原 龍馬
自分のタイミングでなく、無理矢理、行った感じですね。その分、車の進みが悪かった。
 
  8R S級一般




1三ツ石 康洋
メッチャ、重たいし、何かやれる状況ではなかった。このコンディションでは捲りも厳しい。

2上田 隼
伊原さんのおかげですね。僕も悪いとは思っていなかったけど、それに尽きます。

3高比良 豪
前田君のスタイルで走ってもらったので、気にしていない。人の後ろはタイミングとか難しい。

4前田 義和
南関勢に叩かれてしまい、何にも出来なかった。高比良さんに迷惑をかけてしまった。

5伊原 克彦
2車だけど、必ずどこかで行こうと思っていた。もつれていたし、行くタイミングが出来ました。

6大関 祐也
あのまま中団でも良かったかな。焦って、仕掛けてしまった。結局、ラインに貢献出来なかった。

7佐藤 雅彦
道中、無駄脚を使ったし、きつかった。飯田君もアシストで車間を切っていましたね。

8滝本 泰行
単騎で一発狙うレース。ドカーンと行くタイミングを誘っていましたが、力不足だった。

9飯田 憲司
あのまま大関君は中団かなと思っていたけど、仕掛けて行ったので慌てて追い掛けた。車間を切って、アシストしたつもりだけど、伊原さんに乗り越えられてしまった。
  9R S級準決勝




1小林 大介
この並びで正解でしたね。今回の調子だと、自分で志村君の動きは出来なかった。見栄えは悪いけど、決勝に乗れて良かった。

2野田 源一
前を取り、中団に飛び付くレース。そこから捲る作戦だったけど、思った以上に車が出た。坂口君のブロックは強烈だし、そこは気をつけた。

3志村 太賀
大介さんが番手を譲ってくれたし、頑張ったでしょ(笑顔)。あのままスイッチして源さんの捲りに付いて行きたかった。離れてしまい、もったいない。

4安部 貴之
悩みながらだったけど、最後は外を良く伸びた。溜めてのレースだし、この3着は大きい。

5坂口 晃輔
練習仲間の後輩が行ってくれた。今日は完全に自分の責任。野田さんの後ろに志村さんが見えて、少し不思議に思った。

6中島 将尊
伊藤君にふたをされると思った。カマシの作戦だったけど、叩けず、力不足です。

7西岡 正一
前が力のある坂口君なら何とかしてくれると思ったけど、残念です。内だけは締めていました。

8伊藤 稔真
野田さんに簡単に捲られてしまった。力不足で坂口さんに申し訳ない。

9大川 龍二
野田さんが捲って1着。ちょっと遅れ気味で、志村さんに絡まれてしまった。もったいないですね。
 
  10R S級準決勝




1嵯峨 昇喜郎
後ろで3人競り。初めてのケースだし、訳の分からないまま終わってしまった。藤田さんの捲りも見えず、回している時だった。メンバーを見て、誰に挨拶に行くかも分からなかった(苦笑)。

2三谷 将太
(マーク3人の闘いには勝っており、レース後は険しい表情が少し緩んでいた)。

3磯田 旭
(敢闘門に関東の選手が自転車を取りに来ると、仲間の選手たちに、一言、楽しかった!と返答する)。

4松村 友和
前で勝負してくれた三谷君のおかげ。僕は後ろで脚を溜める事が出来たので。

5石毛 克幸
番組の想定と違っただろうし、3人競りでは厳しいですね。

6須賀 和彦
ゴール前は抜ける感覚があったけど、藤田さんが強かった。僕はSを取るのが仕事。6番車、8番車だったけど、これが大きかったと思う。

7三登 誉哲
絶妙のタイミングで追い上げに行けた。復帰戦にしては、頑張っている方でしょう。

8藤田 竜矢
磯田君には負けたくなかった? いや、それは気にしていないですよ(笑)。選手それぞれ、考え方があるので。今日は嵯峨君の後ろが大渋滞。それが全てでした。思わず、ゴールした時にやったー!と声を出してしまった。

9大塚 玲
こんなレアなレースは初めて。3人競りで、全く勝負にならなかった。僕が番手の番組だと思ったし、すみません。
 
  11R S級準決勝




1南 潤
重くて最後は一杯でした。地元の2人が決勝に乗ってくれ良かったし、今は我慢の時ですね。

2関 貴之
永井君のカマシに期待して、富生さんの動きを勉強しようと思った。それは収獲です。

3柏野 智典
見えないところで菊地君に来られるのが嫌だった。富生さんも余裕がある感じだったので。その分、南君を残せず申し訳ない。

4菊地 圭尚
本当は、もっと早めに行かないと。前の併走も見てしまったし、そこは反省。やはり、富生さんは凄いですね。

5山口 富生
永井ちゃんも、もっと早めに引いた方が良かったかも。その後は、自分で何とかしようと思ったけど、厳しかった。

7戸田 洋平
富生さんも重たいし、ねちっこいですね。なかなか、どいてくれなかった。最後は地元の意地でした。

8永井 清史
南君に簡単に併されてしまった。ダッシュ戦を狙っていたけど力不足でした。

9鹿内 翔
圭尚さんのタイミングに任せていた。自分に脚があれば、3着に突っ込めていたと思う。
 


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R



城戸崎隆史
目標がいる時は、喜んで番手を回る事にしている。いなければ自分でやるスタイル。ここは九州で松田君の番手です。

塚本勝士
高松まで飛行機で行き、思い出作りに宇高連絡船に乗ってきた。今月、廃止になってしまうので。矢内さんと話して、僕は同期鶴岡君の後ろ。なので、田原君の3番手です。自力を出さなくなり、成績は安定してきた。

奥出健士郎
メチャクチャ相性の良い後藤君の番手へ。走れば、必ず、ワンツーと言う感じです。

田原宥明
玉野を走るのは、これで2度目です。成績も良くなってきたけど、先行だと厳しいですね。

矢内良和
塚本君が鶴岡君の後ろを回りたい感じだった。なので、僕は九州ラインの後ろを回る。

後藤祐貴
6番車だけど、一発狙いたいですね。ダッシュを活かした自力勝負です。

松田直也
特選を走る大西君も練習仲間。今は良い感じで練習が出来ている。全体的に、みんな底上げしたので。自力勝負。

岡崎祥伍
自分でやる事も考えたけど、単騎になってしまう。なので近畿ラインの後ろからですね。

鶴岡興之
東の3人で僕が一番点数を持っている。番手を回れる田原君にジカ付け。後ろも仲の良い同期塚本君ですね。
  2R



泉文人
かなり点数を落としたけど、1着は取れているので。自分の中では、ここからだと思っている。積極的な自力勝負です。

森岡正臣
四国ラインで吉岡君の番手へ。展開なりに走れているので悪くないですね。

良永浩一
九州ラインで篠田君の番手へ。2車だけど、彼が一番バックを持っていますね。

三沢勝成
失格があるので来期はチャレンジ。これが、僕の持ち味ですね(苦笑)。北日本ラインの3番手。

吉岡伸太郎
篠田君が積極的だけど、僕も先行で勝負したい。玉野の相性も悪くないですね。

駒井大輔
システムエンジニアは8年やっていた。だから、システム障害が起こった時に、直せ!とみんなに言われた(笑)。自分が作った訳ではないので無理です。ここは自力勝負。来期のチャレンジに向けて、積極的に駆けたい。

金子兼久
北日本ラインで泉君の番手へ。ダッシュが鋭いし、離れない様にしたい。

篠田樹
玉野を走るのは初めて。良永さんに迷惑をかけない様に自力勝負。

若林耕司
ちょっと厳しいメンバーですね。関東で駒井さんを信頼する。
  3R



城戸俊潔
師匠は石丸寛之さん。地元はチャレンジの時に完全優勝しているので問題ない。川崎から中2日だけど、疲れもないですよ。まだ21歳なので。積極的なレースをやりたい。

小玉勇一
埼玉の同期は、みんな強いので刺激を受けている。3週間空いて練習も十分です。積極的に走る。城戸君が強そうですね。

白川有司
九州ラインで茅野君の番手へ。若い2人が強いし、少しでも前にいたいですね。

茅野寛之
ロングスパートは無理だけど、自力でやりたい。玉野は自分なりに相性の良いバンクです。

大橋徹
関東ラインで小玉君の番手へ。追加だけど問題ない。前回、久々に決勝に乗れたので。

松本昌士
来期はまたチャレンジ。65点しか取れなかったので(苦笑)。藤原さんが回らないみたいだし埼玉コンビの後ろへ。

山根泰道
城戸君の番手へ。特別昇班したばかりだから、もちろん初連係。千切れて恥じをかかない様に(笑)。

尾崎勝弘
地元コンビの後ろから。まずは離れない様に追走に専念したい。

藤原清隆
番組的には埼玉勢の後ろ。だけど、ここは単騎で何でもやりたい。
 
  4R



浦川尊明
加賀美君の後ろでは厳しい。なので、自分で好位を取りたい。その方が納得するので。

藤原亮太
同級生の吉田君の番手へ。どっちみち、誰かの後ろだと思っていたけど、地区が違うし少しサプライズ。

安谷屋将志
自力自在の総力戦です。来期は2年半ぶりに1班に復帰。玉野も6場所前にミッドで走ったばかり。

大沢裕之
富山の落車が酷く、まだベストの状態には戻っていない。本当は今月から復帰したいぐらいだったので。浦川君が回らないみたいだし、加賀美君の番手を回る。

吉田篤史
後ろが地元の藤原君だし、メンバー的にも、ここは先行を基本に。玉野は成績があまり良くなく、2回走り、何れも連対がない。

柴田了
安谷屋君も先行ではないからね。ここは単騎で位置を決めずに。

阿部充宏
藤原君は自力選手だし、お世話になっている。吉田君に行くなら、普通に3番手を固めますよ。

加賀美智史
点数がボーダーだし大敗は出来ない。真ん中の着は欲しいですね。自力で頑張るだけ。

永田修一
九州で安谷屋君の番手へ。スピードを借りる走りで十分ですよ。
  5R



山本奨
目標がいなくても全く問題ない。ここに向けて調整も万全です。地元だし自力で人気に応えたい。

仲山桂
徳吉君は、いつも頑張ってくれる。地元番組だけど、穴を出せる様に。

根藤浩二
ムラなのが僕の欠点ですね。行けるタイミングで自力勝負です。

市川博章
南関ラインの3番手。来期はチャレンジ。怪我もあったので、仕方ない。

隅貴史
地元の山本君を信頼。勝つ走りをやってくれれば十分。怪我明けだけど、走る以上は大丈夫。

宮西翼
このメンバーなら単騎ですね。成績通りだけど、現状の力で頑張りたい。

岡嵜浩一
南関ラインで根藤君の番手。ラインで決まる様の番手で仕事をやる。

徳吉正治
点数をあげないと、2班の点数が取れない。任せてもらったので自力勝負。

芳野匠
7場所前の玉野ミッドはピンピンで勝ち上がった。だけど、全部、番手回りだったので。ここは中国ラインの後ろへ。
  6R



川越勇星
来期は初のS級。どれぐらいやれるか楽しみですね。玉野を走るのは、これで2度目です。自力勝負。

玉手翔
来期もA級。今期も失格があるのでダメですね。西のラインで大西君の番手へ。

久保田泰弘
あの2人(清水裕友と宮本隼人)と練習をやっているけど、全く付いて行けない(笑)。別格の強さです。後ろが地元の内藤さんだし、なるべく風を切りたい。

吉川起也
この2場所良くないけど、原因不明です。格上の渡辺さんが後ろだし、積極的に攻めたい。

大西貴晃
来期はS級に復帰。今までは中途半端な自在選手だったけど、長い距離を踏める様になってきた。前回の落車は余計だけど、状態は悪くないと思う。自力勝負。

柴田功一郎
初連係の川越君へ。大好きなボート場が近くに一杯あるけど、今回は寄らないですよ。後泊して三宅伸さんとご飯に行く予定。逆に同期の三宅達也とは1回も飲みに行った事がない(笑)。

渡辺健
中部ラインで吉川君の番手へ。福井の優勝は3番手から突き抜けた。前回の別府は準決で失敗したし、良かったり悪かったりです。

内藤敦
来期はS級だし、今期も取れていると思う。ラインの久保田君の番手です。

野木義規
どこの3番手も回れるけど、神奈川勢の後ろが自然。同じ東日本同士だし、川越君と準決一緒の可能性もあるので。
  7R



永井清史
親王牌、競輪祭と連続して特別競輪に出場したけど、全く通用しなかった。やはり、競輪祭の5回走りは疲れますね。普段通り自力勝負。

安部貴之
いわき平の決勝は北日本で結束した結果。5番手だし3着なら十分ですよ。ここは中村君の番手へ。

瓜生崇智
自力自在の総力戦です。先行だけが競輪ではないので。やはりS級だと自分のパワーでは通用しない事が分かったので。それは師匠の合志正臣さんとも相談済み。

小松剛之
同県の選手が自力でやるなら付けている。こう言うケースは、付けない事にしている。もうフリーでやりたいし、縛られるのも嫌なので。我が侭だし、変な拘りと言う事は分かっていますが。

須賀和彦
大関君の機動力に乗る。2車で難しいけど、頑張ってもらうだけ。どこか必ず、1回はチャンスあると思う。

大関祐也
来期はA級だし、また出直しですね。単騎では厳しいし、須賀さんが任せてくれ有り難い。

松村友和
スーパーダッシュの永井君へ。1着も取れているので、感じは悪くない。

中村弘之輔
玉野を走るのは初めて。来期はA級2班なので予選スタートです。後手を踏まない自力勝負。

高比良豪
瓜生君には何度も任せている。トリッキーな動きだと対応出来ないけど、好きに走ってもらう。
  8R



磯田旭
藤田さんの番手へ。僕が前もあるし、後ろを回った事もある。少しでも援護したい。

篠原龍馬
短走路が3場所続いたけど、4百の方が走りやすい。先行か捲りの自力勝負です。

西岡正一
今期は走れば落車。ツキがないし我慢の時ですね。中部近畿ラインで伊藤君の番手へ。

佐藤雅彦
関東ラインは並ぶみたいですね。ならば3番手を回る。1年間、S級にいたけど来期はまたA級です。

三ツ石康洋
四国ラインで篠原君の番手へ。もう自力もないし、お任せです。中3日なので調整程度。

前田義和
負け戦で2勝したけど、やはりS級は厳しいですね。外枠2人で厳しいけど自力勝負。

伊藤稔真
初のS級だけど、全く通用しなかった。早く師匠の浅井康太さんと一緒に走れる様に。来期はA級だし、今が勝負の時だと思っている。積極的に攻めたい。

原田礼
九州ラインで前田君の番手へ。S級の点数を考えると、もっと上げておかないと。

藤田竜矢
磯田君の前で自力勝負。埼玉の強い後輩が一杯出てきたので、来年は回収しないと(笑)。そうでないと使われ損になるので。だけど若手は昇り調子、こっちは下降気味だから、エックスみたいな感じで交わらないね(笑)。
  9R



飯田憲司
今期は1着も多いけど、来期はA級です。志村さんは脚があるから残してくれそう。玉野も相性が良いので、積極的に走りたい。

戸田洋平
ラインの三登君の番手へ。地元だし勝ち上がりを意識して。

菊地圭尚
前回のいわき平は、2回、神奈川の東君に競られてしまった。決勝は地元の飯野君の2段駆けだし、3番手の僕のところがやりやすかったんだろうね。今年は初の鎖骨骨折とか、あまり良い年ではなかった。佐藤君の好きに。

上田隼
中部近畿ラインで丹波君の番手へ。傑出者が不在だし、少しはチャンスあるかも。

三登誉哲
実は交通事故で約3カ月ぶりの実戦。走ってみないと分からないのが実情です。任せてもらったので自力勝負。

丹波考佑
大敗が続いているけど、最終バックは取れている。主導権を取る走りが理想です。

志村太賀
点数を落としているから予選スタートは覚悟していた。だけど、戻っている感覚はある。飯田君の機動力に乗って。

田中勇二
中国ラインで連係するのが自然でしょう。戸田さんが番手で僕が3番手です。

佐藤一伸
前回の失格でA級落ちが決まった。これで失うものはないですよ。圭尚さんはビッグネーム。早めの仕掛けを意識して。

 
  10R



鹿内翔
青森同士の嵯峨君の番手へ。責任のある位置。しっかりサポートしてワンツーを決めたい。

大川龍二
青森勢の後ろが空いているけど、そことはコメント出来ない。梶応さんが任せてくれたので前々勝負です。

関貴之
中島君の番手へ。嵯峨君の力が抜けているけど、前々に踏んでいれば、良い事もあるはず。

光岡義洋
中部近畿ラインで伊原君の番手へ。展開で3着は取れているけど、連対するのは難しいですね。

嵯峨昇喜郎
玉野はS級特進を決めた相性の良いバンク。確実に強くなっていると思うし、良い1年だったと思う。来年は、どれぐらい特別競輪で活躍出来るかですね。四日市記念の特別選手紹介ですか? あれぐらい大きな事を言った方が、盛り上がると思ったので(笑顔)。まるでプロレスみたいだったし、そこからレースも始まっていると思う。当たり前のインタビューでは面白くないので。優勝を意識する立場ではないし、ラインに貢献出来れば。

萩原操
同年代の梶応君には負けたくないね(笑)。中部近畿ラインの3番手です。

中島将尊
地区プロの団体追い抜きで優勝。これで全プロに繋がったし、地元の親王牌に出場したいですね。嵯峨君とは初対戦。自力で頑張るだけ。

梶応弘樹
大川君に任せる。俺もそうだけど、操さんも、くたびれているね(笑)。小松島の1着。あんな脚が残っていて、自分でもビックリした。

伊原克彦
京王閣記念が終わり、膝に菌が入ってしまった。それで前回の松山は良くなかった。今回は、もう大丈夫。自力勝負です。
  11R



柏野智典
競輪祭の決勝進出? 二次予選は失格でもおかしくなかったし、運の面が大きかった。決勝は普通に脚負けで表彰台に上がれず4着。今回は松浦君がいたけど、欠場は仕方ないね。南君の先行1車だけど、僕はゲンさんの機動力に乗る。

大塚玲
これで4連戦。ちょっと疲れている。自分でやるのは好きでないけど、何かやらないと。立川のグランプリシリーズは郡司浩平のカバン持ちです。

坂口晃輔
後ろに富生さんがいて、近畿の後ろとは言えない。自分で何かやる。普通は、タテ攻撃だし、こう言う時は出さないと。競輪祭の決勝? 何にも出来なかったし、あっと言う間に終わってしまった。ただ、全体的に自分のレベルは上がっていると思う。

石毛克幸
大塚君に任せる。根田君がいると思ったけど、俺が代わりのピンチヒッターでした(笑)。

三谷将太
競輪祭が終わり、石垣島で2泊3日の合宿。かなり乗り込めたし、脚は仕上がっていると思う。南君の番手でガンバル。

野田源​一
​競輪祭は調子悪い訳でなく単なる脚負け。行けるタイミングで自力勝負。混戦が条件になりますね。

山口富生
坂口君は中部ナンバーワンのマーク選手ですよ(笑)。何かやってくれるはず。4角から直線勝負です。

南潤
年始めに地元和歌山記念がある。それまでに調子を戻したいですね。やはりオールスターの落車から微妙になってしまった。先行1車を活かしたいですね。自力勝負。

小林大介
空いているけど、近畿の後ろとはコメント出来ない。ちょっと、節操がないので。イー新聞カップは奈良で優勝している。地区プロは負けたので、来年も親王牌は誘導です。ここは決めずに。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
  1R A級予選



1城戸崎 隆史
松田君が中団を取ってくれ捲ってくれた。だけど、鶴岡君の一発が効いたね。何とか我慢して、2着に続けた。

2塚本 勝士
同期の鶴岡君がナイスブロック。だけど、ハウスしていたし、後ろで見ていて怖かった。

3奥出 健士郎
勝負どころで松田さんに中団を取られたのが失敗だね。そこだけ、後藤君に話しました。

4田原 宥明
自分では、流しながら良い先行だと思ったけど。捲られたけど、力を出し切った結果なので。

5矢内 良和
前の煽りもあり、付いて行けなかった。九州勢の捲りが決まったし、残念です。

6後藤 祐貴
組み立てが甘かった。きっちり、位置は取らないと。奥出さんに迷惑をかけてしまった。

7松田 直也
練習では、もっと長い距離を踏んでいるけど、今日は臨機応変に攻めようと。もう2度と、チャレンジには落ちたくないし、成績も安定してきた。今は小野俊之さんにもお墨付きをもらっている。

8岡崎 祥伍
自分でやらず、近畿勢に任せたので。後方になり、きつかった。

9鶴岡 與之
田原君が行ってくれたし、仕事はしようと。完全に止め切れなかったけど、田原君の頑張りで3着に入る事が出来た。
 
  2R A級予選




1泉 文人
(落車し棄権)。

2森岡 正臣
もしかしたら、途中で吉岡君は失格かなと思った。だけど、セーフの可能性もあるしギリギリまで踏むのを待った。本当は、吉岡君でなく、自分が持って行かないと。ゴール前は良永君が踏んできたし、絡んでしまったけど、怪我は大丈夫です。

3良永 浩一
(2着も落車し滑入)。

4三澤 勝成
(落車し棄権)。

5吉岡 伸太郎
審議は、やはり失格ですか。わしも持って行ったけど、泉さんも降りてきた感じがあった。諦めずに踏んだけど、結果的にファンに迷惑をかけるレースだった。

6駒井 大輔
(落車し棄権)。

7金子 兼久
(落車し棄権)。

8篠田 樹
やはり大量落車があり、怯んでしまった。怖かったし、落ちなくて良かったです。

9若林 耕司
(落車し棄権)。
 
  3R A級予選




1城戸 俊潔
組み立てが中途半端で、後ろの先輩に迷惑をかけた。自分だけのレースになってしまった。準決はラインで決まる走りを意識して。

2小玉 勇一
今やれる事は、精一杯やった。ホームで城戸君を完全に併せ切れれば良かったけどね。

3白川 有司
茅野君は頑張ってくれた。大橋さんが突っ込んできたし、それに脚を使い伸びなかった。

4茅野 寛史
フレームを変えたら、感じ良く踏めた。若手相手に、力勝負をやれたし、納得のレースですね。

5大橋 徹
小玉君は、あの走りで良いんじゃないかな。無理矢理、城戸君を潰しに行っても、意味がないからね。結果も彼は2着だし。

6松本 昌士
最後、内を狙ったけど、ちょっと遠かったですね。

7山根 泰道
城戸君は、焦っている感じで、引くなら早めに引いた方が良かったと思う。巻き返しのダッシュ戦だと、付いて行けない。

8尾崎 勝弘
城戸君は、あれで良くても、わしらには、あの仕掛けだと勝機がなくなってしまう。

9藤原 清隆
単騎だし、今日は何にもやれなかった。やはり、目標不在では…。
 
  4R A級予選




1浦川 尊明
吉田君が突っ張りなら、あの位置。引いての巻き返しなら、番手勝負と思っていた。直線は、まずまず伸びたと思う。

2藤原 亮太
吉田君を残し切れず、申し訳ない。浦川さんが見えたので、踏んでしまった。地元で1着で良かったけど、そこは引っ掛かる。

3安谷屋 将志
吉田さんが引いての巻き返しだと思った。そこが誤算だった。後ろ攻めなら、番手勝負も考えていたけど。

4大澤 裕之
加賀美君が不発だったけど、今日は吉田君がやる気でしたね。

5吉田 篤史
加賀美さんが何度も来たので、併せ切るのに脚を使ってしまった。それで4角から、全く余力がなかった。地元の1着に貢献出来たのは良かったけど、明日は選抜ですね。

6柴田 了
道中は浦川君の後ろで良いと思った。必ず、何かやる選手なので。それにしても寒いな。最近、外でなく、パワーマックスばかりなので。

7阿部 充宏
内だけ締めていた。その分、直線伸びなかった。あの展開なら3着でなく2着に入らないと。

8加賀美 智史
普段の僕より、諦めの悪いレースはやった(笑)。いつもなら、1回でやめてしまうので。

9永田 修一
判断は安谷君に任せていた。彼も外では無理だと思い、内に行ったのでしょう。
 
  5R A級予選





1山本 奨
僕から買ってくれたファンには申し訳ない。行く順番が来たので、逃げのレースになった。ラインの3人で上位独占だけど、最後は一杯でした。

3根藤 浩二
イー新聞用の写真ですか? いつも見ています(笑)。今日は、もっと車が出れば良かったですが。

4市川 博章
真ん中の着順で5着ぐらいでしたね。展開なりでした。

5隅 貴史
怪我の影響はないと思っていた。もちろん、山本君が行ってくれたし、恵まれた。

6宮西 翼
成績通りですね。単騎だし、8着でも仕方ない。

7岡嵜 浩一
アップから選手紹介、その後のレースまで、あっと言う間でした。今日は山本君が良いレースでしたね。

8徳吉 正治
最初から切るつもりだったけど、ちょっと切るタイミングが早かったですね。それで、また後方になってしまった。

9芳野 匠
自分の脚でなく、今日は展開ですよ。地元の山本君が男らしく行ってくれたので。3番手無風だし、恵まれた。
 
  6R A級初特選




1川越 勇星
今日は構えるレースでなく、緩んだら行こうと思っていた。久保田さんの捲りも見えたし、内容の濃い1着だったと思う。来期のS級を見据えて積極的に攻めたい。

2玉手 翔
大西君任せのレース。前で決まったし、ちょっと遠かったですね。

3久保田 泰弘
ダッシュがないから、こう言う展開はきついですね。何とか3着だったけど、地元の内藤さんに迷惑をかけてしまった。

4吉川 起也
この2場所、こんな感じですね。スピードも出ていないし、外の久保田君もどかす事が出来なかった。

5大西 貴晃
怪我明けのせいか、凄く感じが悪かった。準決に不安が残るレースだったけど気持ちでカバーしたい。

6柴田 功一郎
川越君とは初連係だったけど、強いね。久保田君に半車身出られてしまい、止める事が出来なかった。

7渡邊 健
最後は諦めずに突っ込んだ。2着まで届いたし、脚の感じは悪くないですね。

8内藤 敦
久保田君にはレースが終わり、色々とアドバイスをさせてもらった。もっと、ねちっこいレースで、彼の地脚を活かして欲しかった。選手会の支部長として公務も忙しいけど、選手として結果を出したい。

9野木 義規
外にへばり付いていたのは内藤君でしたね。焦って、コース取りとか、間違えてしまった。まあ、番手でなく、3番手だったので悲観はしていない。
 
  7R S級予選




1永井 清史
2車で逃げたけど、掛かり切らず、最後は一杯でした。

2安部 貴之
まずは中村君が不発だったけど、中団3番手を取ってくれたので。松村さんも脚があるから、止めに行きますよね。

3瓜生 崇智
イエローラインの上に上がったのが、秒数で審議ですか? 指導員室でビデオを見てきます。

4小松 剛之
目標不在で、切り替え、切り替えのレース。3着なら、大満足ですよ。一人で走るのは、何の制約もないから楽しいですね。

5須賀 和彦
納得のレースが出来たので、思わず、ガッツポーズ。大関君には悪かったけど、俊敏なレースが出来た。

6大関 祐也
何の見せ場も作れなかったけど、後ろの須賀さんが1着で良かった。

7松村 友和
番手として仕事をするのは当然。あれだけ永井君が行ってくれたので。ただ、技術が甘かったし、そこは反省。終わってから、同期の柏野さんと色々と話した。

8中村 弘之輔
永井さんの先行を捲れる程、甘くはなかったですね。松村さんのブロックも強烈だった。

9高比良 豪
瓜生君は失格ですか。彼のトリッキーな動きに対応ず、マークを外してしまった。
 
  8R S級予選




1磯田 旭
藤田さんが脚を使って3番手を取ってくれたので。外では無理だと思い、内を突いた。

2篠原 龍馬
藤田さんのイン切りが上手かった。捲りに回ったけど、車の出が良くなかった。

3西岡 正一
今期の落車数? 本当、嫌になったし忘れる事にした。胸の骨が折れているのもあったけど、レントゲンには映らないのもあった。地元和歌山記念ですか? ブロック7に出場出来るのは大きい。今日は伊藤君が行ってくれたし、藤田君が早めに来ないのが助かった。そうでないと、早めに磯田君が入ってきて、内を掬われるので。あのタイミングで、磯田君が入ってきた時は、仕方ないと思っていた。

5三ツ石 康洋
篠原君が不発だったけど、わしの感じも良くないので。気持ちの余裕もなかったですね。

6前田 義和
脚より組み立ての問題でしょう。このメンバーで後方になっては…。

7伊藤 稔真
出るまでに、本当はもっとスピードを上げておきたかった。そうでないから掛かりが今ひとつでしたね。

9藤田 竜矢
仕掛けていれば、行けたと思うけど、権利を考え大事に走ってしまった。年を取るにつれ、少しずるくなっている(笑)。そうそう、スケールの大きな走りは出来ませんよ。
 
  9R S級予選




1飯田 憲司
ジャンで行けたし、そこで見てしまったのが失敗ですね。あとは、被ってしまい、踏めずに終わってしまった。

2戸田 洋平
言葉とは裏腹に、三登君が仕上がっていたね。グングン加速する捲りだっった。

3菊地 圭尚
流れが来ていない。完全に見放されている。流れが良い時なら、番組も嵯峨君だったと思う。権利は取れたけど、我慢の時ですね。

4上田 隼
丹波さんが行ってくれたけど、後ろのスピードが良くて止められなかった。

5三登 誉哲
練習中の交通事故。不安だらけだったし、反応も悪かった。走りながら戻そうと思っていたけど、スピードは思った以上に良かった。これは嬉しい誤算です。

6丹波 孝佑
主導権は取れたけど、それだけですね。成績通りの状態です。

7志村 太賀
展開は厳しかったけど、コースは見えていた。あれ以上、突っ込むのは無理だけど、感じは悪くないですね。

8田中 勇二
前の2人がワンツー。情けないし、もったいない。

9佐藤 一伸
中団は取れたけど、全く車が進まなかった。自分から志願して前回りだったのに、菊地さんに申し訳ない。
 
  10R S級予選




1鹿内 翔
こんな良い練習はないですよ。お金を貰って、嵯峨君の後ろを回れるんですから(笑)。タイミングは全て任せていたし、離れない事だけを考えていた。

2大川 龍二
今日のポイントは切る勇気。嵯峨君が突っ張りなら、あの位置のまま。引いたので、自分で前々に攻めた。着は別として、納得のレースです。

3関 貴之
嵯峨君が構えるレースになり一番良い展開になった。中島君が逃げてくれたし、ギリギリまで踏むのを待った。

5嵯峨 昇喜郎
かなり外を回されるレースになったし、きつかったですね。見ているより余裕はなかったですよ。寒さもあって、脚も回らなかった。1回走り、準決はもっと良くなると思う。

6萩原 操
若い子は羨ましいね。俺も嵯峨君ぐらいの時もあったけどな(笑)。

7中島 将尊
理想は嵯峨君が1人で飛んで来る事だった。完全に逃がされるレースになったし、途中で腹をくくった。関さんと一緒に勝ち上がれて良かった。

9伊原 克彦
若い子と力勝負のレースになったけど、きつかった。嵯峨君が来る前に仕掛け様と思ったけど。
 
  11R S級初特選




1柏野 智典
ゲンちゃんが頑張ってくれたけどね。今日は三谷君のブロックが強烈だった。準決は南君の番手でガンバル。

2大塚 玲
前々のレースが出来たし、3番手を確保出来たのが勝因。三谷君なら必ず、持って行くと思っていた。明日は3車併走になるけど、嵯峨君の番手を主張する。

3坂口 晃輔
慣れないレースだったし、仕掛けが遅かった。番手ぐらいまで行くつもりで行き、ツケマイ気味にやりたかった。あとは、本気でカマシも考えていたけど、タテ脚で負けた。

4石毛 克幸
全部、大塚君がやってくれた。前々のレースのお手本でしたね。自分は付いていただけ。

5三谷 将太
仕事をするのはマーク屋として当然。ただ、野田さんと引っ掛かってしまった。明日は、行くところがないし嵯峨君の番手で競る。

6野田 源一
スピードは悪くなかったけど、三谷君のブロックで肩が入ってしまった。やはり特別競輪とF1では、感じが違うし、今回はやれそう。

7山口 富生
坂口君はどうするのかと思っていた。内からしゃくるのでなく、外からレースを進めたね。俺に気をつかってくれたのでしょう。準決は永井ちゃんの番手。

8南 潤
凄く重たく感じた訳ではないですが…。残れなかったし、これが現状の力。準決は地元の柏野さんに迷惑をかけない様に。

9小林 大介
最終的に近畿の後ろにスイッチしたけど、大塚君とバッティングしてしまった。準決は志村君にも世話になっているので、中島君、志村君、俺の並びです。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブンのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和元年12月5日
佐世保記念の初日は、どんより曇り、肌寒い中で行われ、ずっと低調でしたが、3Rで地元の瀬戸栄作が8番手捲りで火を点けてからは、にわかに雲行きがおかしく成り、4・5・6・7・8R迄は手が付けられぬ大荒れ、これで活気付いたのもあり、売り上げは8億6699万4800円は別府記念が土曜日初日で8億9千万だった事を考えたら上出来、その要因は裏開催が豊橋FⅠの2日目だけだった事、日程の勝利。2日目は豊橋FⅠが最終日のみで、立川FⅡ・小松島FⅡスタートしては初日を越える事は難しいかもですが、3日目は土曜で、最終日は日曜ならば、45億近くにはが淡い期待。
初日に目立ったのは瀬戸栄作・山本直・山中秀将・竹内智彦・野原雅也・古性優作、それを踏まえて2日目のヒントを。
1R、穴で千葉コンビ。
2R、才迫開。
3R、青井賢治。
4R、二藤元太。
5R、金ヶ江勇気。
6R、近畿コンビ。
7R、南関コンビ。
8R、矢野昌彦。
9R、福島コンビ。
10R、千葉コンビ。
11R、吉田拓矢。
12R、上原龍の3連対です。
夜遅くは小倉ミッドナイトの2日目。今日も全的を狙います。

令和元年12月4日
佐世保記念の前検日、好天気の中、元気に選手は集合。しっかりコメントを訊いて予想をしましたが、仲々思い通りに決まらないのが「競輪」。60年近くこの仕事をしてますが年々難しく成るのはどうしたものでしょうか。日々勉強と思って努力してもほゞ反省ばかり。その繰り返しで人生を全うするんでしょうね。それが何時迄か、せめて熊本競輪が再開される日迄はと思ってるんですが。
厳しい日程の中、佐世保記念の売り上げ目標は45億。今年のワースト向日町記念の42億5千万は越えて欲しいの。
初日特選は珍しく並びがはっきりしてるので買いやすくなってます。主役は井上昌己。前で頑張るのは太田竜馬で後は園田匠。点数最上位の和田健太郎は親王牌準決と同じで小松崎大地。近畿は古性優作を先頭に山田久徳・村上義弘。そして絶好調の吉田拓矢は単騎と誰からも狙える注目の一戦。
開幕の1番車は群馬のホープ蕗澤鴻太郎。番手は苦労人、岡光良で無事スタートすれば、2Rから混戦模様。狙いは3Rの上原龍、5R高木翔・青森伸也。10R蒔田英彦と青井賢治。12Rは単騎吉田の3連対。

別府記念は後2人を良い事に、捲りで獲りに行ったナショナルチームのエリート松井宏佑が急追の岩本俊介を制して記念初優勝。売り上げは伸びず42億766万3600円。これは全て初日土曜日の9億弱が原因したもの。これではっきりしたのは記念の初日がいかにファン離れの原因に成ってるか、早く1予11個レースは廃止しなければ、記念の売り上げは期待出来ません、猛省を。そして前に戻す事を真剣に考えて下さい。佐世保記念は金子幸央が欠場して園田匠が追加で入った事で仮番の発売は午後5時とは、前途多難としか。

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

稲垣裕之の三着で万シューかぁ……別府記念終幕

モンスターだらけの世界舞台のkeirinで結果を残す松井宏佑だから、たとえ見た目は流れ込みに近い内容でもあの凄えピッチに負けない松井宏佑なのだから国内の記念競輪をあっさり勝ったってなんら不思議じゃない。絶好調の稲毛健太がいい感じで上げたハイ・ピッチの上を捲る――松井の一番の勝ちパターンにも逃げなきゃご不満の人が居るらしいのには苦笑いしかない。
松井宏佑-岩本俊介の「捲りマーク」1,030円(二番人気)から稲垣裕之の三着で10,610円は好配当で的中の方々が羨ましい。もちろん南関筋の簗田一輝、単騎自在の浅井康太や木暮安由の三着から売れるのが至極当然なのだろうが、稲毛を使える(準決の内容から的はずれのお叱りを受けるやもしれぬが)稲垣の三着があんなに人気がないのにはちょっと寂しくもなった。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年12月4日(水)・5日(木)・6日(金)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ