eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪チャリロト杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2019年12月4日~12月6日に開催される
「玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める藤木由貴さんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2019年11月20日~22日 20:00~24:00)
11月20日~22日
  「ミッドナイト競輪 チャリロト杯」

 
 連日 20:00~24:00 4時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美 加藤慎平
 
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/
 
ページトップへ
 

   
チャレンジ決勝インタビュー


田村裕也
まだ優勝は2回しかない。ただ、最近は大きな数字ばかりだったので。ここも自力で力を出し切りたい。誰か付いてくれれば、優勝を取らせてあげたのに(笑)。

尾崎悠生
優勝はないし、まだまだですね。今は先を見据えてやっているので。荒木さんは自分でやりたいみたいだし割り切って自力勝負。

天野純平
準決は3着に沈んだけど、積極的に行った結果なので。白浜さんの前で自力勝負です。

白浜一平
準決でも天野君が行ってくれた。勝つ走りをやってくれれば十分。番手で援護するだけ。

山村慮太
最近、優勝はないけど自分の走りは出来ていると思う。一番強い地元の野上君にジカ付けする。

野上竜太
来月はレインボーカップのファイナルがあるし、みんな同期に先を越されている。本当、悔しい思いをしている。地元だし、自力で完全優勝を狙いたい。

荒木貴大
尾崎君から前で頑張るの言葉をもらった。だけど、人の後ろは慣れていないので。単騎で一発狙うレース。




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般




1柴田 昌樹
後ろを引き離したのは分かったけど、最後は一杯でしたね。今日は志村君のスピードが違った。

2志村 達也
自力のメンバーだし、1着を取れるとは思っていなかった。本当、自分でやるのは怖いものですよ。前と車間が空いていたのは分かったけど、渡辺君に追い掛けさせるのでなく、勇気を持って自分で仕掛けた。

3渡辺 馨
単騎かと思ったし、松中さんが付けてくれるだけでも有り難かった。柴田さんのカマシのスピードが良く、車間が空いてしまった。

4松中 宏樹
渡辺君が東日本一人。今の僕では仕事が出来ないし、付いて良いか、何とも言えなかった。良い自在戦をやるし、自分なりに援護したかったので。

5多田 司
柴田君が行ってくれたけど、志村君のスピードがえげつなかった。だけど、前の頑張りで2着に入れた。

6藤原 富雄
あれは付いて行けない。後ろの山田君に悪い事をした。
 
  2R A級チ一般




1新村 真
伊加先輩のおかげですね。掛かっていたし、ギリギリまで踏むのを待った。だけど、あやうく、差しっぱぐれるところでした(苦笑)。

2邊見 斎
もう少し早めに行けば、小山君も叩けたと思う。あとは、ホームで内に降りたかったけど。

3徳丸 佳克
まずは、福島勢に期待した。だけど、地元勢の先行になったので、そっちに切り替えた。

4伊加 哲也
4角から新村が来ないから、にやにやしながら、頭を光らせていた(笑)。新村は脚があるから、残してもらえたし、力も貰えた。ただ、増成さんに比べると、足下にも及ばない。

5小山 淳
一番ダメなところで仕掛けた。あれでは叩けない。今日は粘りでなく、自力の組み立てだった。

6岡 俊行
ホームは少し口が空いたし危なかった。地元勢が良い連係で、3番手で恵まれた。

7奥中 竜之
前が同期の岡君だし、内をしゃくるとかは考えていなかった。それにしても4角から全然伸びない。
 
  3R A級チ選抜




1小田桐 義継
自分で前々のレースが出来たし、組み立ては百点。1着だけど、脚の無さを実感した。ここで勝って喜んでも。

2古屋 孝一
富永君に任せていたので。最後、中を割ったけど、外の小田桐君に負けましたね。

3高松 直満
風が出ていたのは確か。ただ、それ以上に掛かり切らなかった。そんなレースでした。

4富岡 武志
走る以上は怪我は大丈夫。今日はラインの違う、高松君が行ってくれたので。

5阿部 貴光
小田桐さんの動きに対応出来なかった。きちんと付いて行ければ良かったですが。

6宮下 潤
目標が不在だし、好位、好位のレース。だけど、簡単に良い位置は回れないですね。

7富永 昌久
小田桐さんに中団取りで飛ばされてしまった。その辺りの技術と脚の問題でした。
 
  4R A級チ選抜




1長尾 博幸
今日はホームが追い風でバックが向かい風。ホームが追い風だから、最後、志村さんが伸びたんじゃないかな。だけど、先行した結果なので。

2志村 正洋
まずは片岡君の頑張りがあったから。昨日、内に行って失敗。だから、今日は自分を信じて外を踏んだ。

3木村 健司
ちょっと併走で危ない感じになったし、そこを、締め切れず、志村さんが入ってきた感じ。

4片岡 昌彰
自力と飛び付きが半々ぐらいの組み立て。自分はダメだったけど、後ろの志村さんが1着だったので。

5伊東 拓也
長尾さんは早めに引いて、すぐに行くと行っていた。だから切り替えなかったけど、前の木村さんのヨコぐらいまで行ってしまった。

6細川 秀勝
前の志村君は俊敏だったね。今日は展開なりでした。

7樫村 伸平
連日、絡まれるレースできつい。昨日、志村さんが内に入ってきたけど、今日は外を思い切り行かれてしまった。
 
  5R A級チ準決




1尾崎 悠生
同期の田村さんに捲られたのは悔しいですね。一定のペースで駆けていたから最後、残れたと思う。今日の分も決勝は頑張りたい。

2田村 裕也
ノーマークだから一発決まったと思う。あとは、気持ちも入っていた。だけど、先輩の事を思うと、もっと早めに行かないと。

3瓦田 勝也
竹元君の判断に任せていたので。だけど、ちょっときつかったですね。

4高田 大輔
あの田村君のダッシュには付いて行けない。あのタイミングでなく、もう少し早めに行くと思っていた。そこが問題でした。

7山崎 功也
今日は田村君のスピードが違った。尾崎君も風があるから、きつかったと思う。最後、抜ければ、決勝確定でしたが。
 
  6R A級チ準決




1天野 純平
4角から少し粘りを欠きましたね。前のレースで山崎さんが3着。初日、同じ1着ですが、点数で少し勝っている。あとは、最終レースで野上さんが3着でない事を願って。

2山村 慮太
九州の後ろと言うか、一番強いラインに乗って行こうと。前の白浜君は自力選手だから、必ず、大きく外に持って行くと思っていた。そこは、狙っていました。ある意味、作戦通り。

3沖 健一
白浜君が行ってくれたけど、出る時に脚を使っていたね。そこで無駄脚を使ったから、天野君に行かれてしまったと思う。

4宇佐見 優介
狙いは良かったと思うけど、肝心の脚がなかったですね。

5白濱 一平
最初から後ろに山村さんはいたんですか。持って行けば、しゃくられる。それでも止めないと。もっと上手くブロック出来れば、天野君とワンツーだったと思う。

6物部 国治
僕らは第3ラインだし、あんな感じの作戦で良かったと思う。みんな若い子が強かったですね。

7土居 佑次
流したつもりはないし、天野君に力負けですね。
 
  7R A級チ準決




1野上 竜太
初日のレースを反省して、上手く修正出来たと思う。自分の強味を出せた。川本さんからも、俺の事は気にするなと言ってもらっていた。有り難い先輩です。

2鈴木 栄司
選手生命のピンチなので(笑)。だから一戦一戦必死だし、かなり良くなっていると思う。欲を言えば、3着に入りたかった。

3荒木 貴大
野上君の動きを見ながら、自分の力を出し切ろうと。だいぶ、良くなっていますね。

4川本 隆史
野上君に千切れたけど、何とか確定板に載ろうと思い。本当は2着が良かったけど、最低限の走りは出来たと思う。

5島田 茂希
ちょっと緩めすぎた。やはり、若い子は、すぐに来ますよね。もっと踏んでおけば良かった。

6丸山 辰男
カマシの3番手だし、やはりきついですよね。付いて行けなかった。

7高田 敏広
自分が第2集団の先頭みたいになりきつかった。まるで自力を出している様だった。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選




1山崎 功也
早めから、もがき合いがあったし、脚を上手く温存出来たので。田村君も2周突っ張り先行だったので、展開に恵まれた。馬がいれば番手、いなければ自分でやるスタイルで。

2沖 健一
最初から突っ張りの作戦ではないし、有り難いですね。田村君のハコで絶好。ただ、脚がカツカツで、直線は伸びなかった。

3古屋 孝一
柴田君が叩けなかったのは仕方ない。ただ、一旦、山崎君の後ろに入った。だけど、内を空けてしまったので、また小田桐君にしゃくられた。

4小田桐 義継
勝負どころで、山崎君マークを外したのが痛かった。再度、追い上げるのに脚を使った。それで捲りに付いて行けなかった。

5柴田 昌樹
あそこから田村君に突っ張られては…。出さして欲しいですよね。あれで、遅いと言われてしまっては。

6宮下 潤
逃げるのは田村君だと思い、その3番手にいた。昔なら、もっと伸びたけど6番車だし気持ちの余裕がない。今期は何とか大丈夫だけど、来期以降、代謝制度に引っ掛かる可能性もあるので。

7田村 裕也
柴田さんの来るのが遅いから突っ張った。以前、沖さんにカマシを武器にするなと怒られた(笑)。それもあったから、突っ張った。
 
  2R A級チ予選





1宇佐見 優介
今日は4車だし、突っ張りと決めていた。そう後ろの先輩にも話していた。指定練習で重たく感じたので、ギヤを下げようと思った。だけど、下げないで正解でした。

2白濱 一平
宇佐見君の突っ張りは想定外だった。あまり掛かっていないから、捲れたのだと思う。僕のタイムも良くなかったので。ただ、竹内さんの事を考えると、もっと早めに行きたかった。

3富岡 武志
(落車再入し4着)。

4竹内 真一
(落車棄権)。

5河合 康晴
(落車棄権)。

6加藤 貴宏
(落車棄権)。

7丸山 辰男
今日は大きく遅れていた。大量落車があったから3着だし、展開に恵まれただけ。
 
  3R A級チ予選




1竹元 健竜
経験値がなく、ああ言う感じで島田さんが来るのは初めての体験だった。それで組み立てが中途半端ですね。切り替えられたのは仕方ないし、もっと内容の濃い走りをやらないと。

2川本 隆史
竹元君が厳しいと思い、自分で切り替えて、島田君の番手で勝負した。ああなれば、竹元君が1人で捲るのは仕方ない。地元だし、こう言う厳しい走りになりました。

3片岡 昌彰
赤板の踏み合いで、脚を消耗していた。それで溜まらなかったですね。4角であの態勢なら3着に入りたかった。

4邊見 斎
油断と言う訳でもないけど、あそこで川本さんが勝負しに来るとは思っていなかった。レースが甘かったですね。

5細川 秀勝
道中で、藤原君が入れてくれないかと思ったけど、無理ですよね(笑)。

6藤原 富雄
また思い出作りの写真、ありがとうございます(笑)。

7島田 茂希
突っ張るか、引くのか、竹元君の考えが分からなかった。ちょっと、意外な展開になったし、川本さんが後ろを狙ってくるとは。最初に脚を使った分、ペースだったけど、竹元君に捲られてしまった。
 
  4R A級チ予選




1荒木 貴大
これが初の予選1着。怪我で出遅れたけど、これからだと思っている。今日は山村さんとの2分戦だし、山村さんだけ見て走った。風もなかったし良い走りが出来たと思う。

2高松 直満
まずは、大阪勢の後ろで良いかなと。後ろで見ていて、山村君が押さえに行くのが少し遅いと思った。ただ、最後、自分で行く感じでないとダメですね。

3山村 慮太
新人の子が前受けだし、厳しいレースだった。多田さんにも迷惑を掛ける走りになってしまった。最後は脚だけで、何とか2着に入った感じです。

4物部 国治
荒木君がホームは全開だし、一杯ですよ。あとは山村君が降りて来ない様に気をつけた。本当はワンツーの展開だし、ワンスリーで申し訳ない。

5多田 司
山村君をもう1回入れたりして一杯だった。あそこで荒木君に突っ張られては。

7伊東 拓也
一旦、山村君に降りられそうになったけど、内をしゃくり返した。荒木君は突っ張りで良いレースでしたよ。
 
  5R A級チ予選




1奥中 竜之
長尾君に任せた結果だし仕方ないですね。尾崎君が今日は強かった。

2尾崎 悠生
落ち着いて仕掛ける事が出来たし、同期(土居佑次)にも勝つ事が出来たので。玉野は走りやすいし、今日も勝つ事が出来た。準決も内容を求めて勝つ走りをやりたい。

3土居 佑次
同期尾崎君を叩けなかったのが悔しい。番手に嵌まったのはラッキーだけ。力勝負で負けましたね。

4山田 耕司
土居君のダッシュが良くて、付いて行けなかった。最近の成績通りですね。

5長尾 博幸
なかなか先行のスイッチは入らない。若い子が強かったし、これが現状の脚です。

6高田 敏広
木村君が苦しそうでしたね。僕は回す感じで踏んでいた。怪我と失格で流れが悪かったけど、これで変われば。

7木村 健司
完全にツキバテです。土居君に入られて申し訳ない。
 
  6R A級チ予選




1天野 純平
後ろから攻めるか、前からの突っ張りか、当たり前だが、どっちかだった。とにかく、4人で出っ切る事だけを考えて走った。瓦田さんとワンツーで良かったけど、兵庫勢には申し訳ない。あまり後ろが併走になった事がなく難しかった。渡辺さんは引いたと思い、緩めてしまった。

2渡辺 馨
引いたら、おしまいだし、番手に行くしかなかった。力は出し切れたけど、番手を取り切れていないので。

3樫村 伸平
粘られるのはレースだから仕方ない。最後、志村さんが内から来て、それに脚を使ってしまった。

4瓦田 勝也
みんな簡単に番手を回らせてくれないね。渡辺君が来るのは頭にあった。作戦では、もう少し、天野君が行くのは遅い話しだったが。

5志村 正洋
渡辺君は前々に攻めてくれた。最後、樫村君をどかし切れなかったし、そこは自分の脚の問題。

6鈴木 栄司
4角から赤旗は上がっていた? 上がっていない? それなら良かった。2番差しみたいな感じでしたね。

7徳丸 佳克
4番手うんぬんでなく、みんな脚があるからね。最初、付いて行けたし、それだけでも。あとは同年代の鈴木君も頑張っていたね。
 
  7R A級チ予選




1野上 竜太
赤板でハウスして、落車したかと思った。勝つには勝ったけど、危ない勝ち方だったですね(苦笑)。この後、チャレンジファイナルもあるし、もっと脚をアップさせないと。

2阿部 貴光
4角から内が空いたので突っ込んだけど、ちょっと届かなかったですね。

3富永 昌久
展開で逃げる組み立てになった。野上君に捲られたけど、やる事はやった結果なので。

4小山 淳
新人を内に封じ込めるのはセオリー通りだったと思う。そこからの脚がなかったですね。

5高田 大輔
赤板で野上君は完全に落ちたと思いましたよ。あと、少しパニックになっていたかもしれませんね(笑)。捲りになってからのスピードは良かったし離れなくて良かった。

6岡 俊行
申し訳ないけど、あのまま付いていても離れてしまうので。

7松尾 誠
富永君が行ってくれたおかげですね。確定板に載れて良かった。明日も頑張ります。
 

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R



山崎功也
自力自在の総力戦。だけど、あんまり自力は出ていないのでどうかな。流れではイン粘りも考えて。2場所連続して決勝に乗ったけど、何れも決勝は番手回りだった。

沖健一
点数を落とすのは早いですね。四国ラインで田村君の番手へ。逃げてくれそうなメンバーだし、チャンスがありそう。

古屋孝一
愛知同士の柴田君の番手へ。腰が痛く、前回は途中欠場したけど大丈夫。今期は2班の点数が取れそうだし、一戦一戦が大切。来期の2班も決まっているので。

小田桐義継
北日本ラインで山崎君の番手へ。シビアに何でもやってくれる選手。今期は70点ちょっとあるし、70点は切りたくないな。

柴田昌樹
流れを見て自在に攻める。古屋さんと決まる様に前々に攻めたい。

宮下潤
位置を決めずに走る。逃げるのは間違いなく田村君。その3番手にいる可能性が高いけど、北日本コンビも魅力があるので。

田村裕也
後手を踏まない自力勝負。このメンバーなら主導権を取れそうだし、積極的に攻めたい。
 
  2R



宇佐見優介
玉野を走るのは初めて。3対3対1の2分戦だし、後方にならない様に。

白浜一平
決勝には乗れていないけど、予選は、それなりに走れていると思う。捲りに回らず積極的に攻めたい。

富岡武志
弥彦の落車はスリップしただけなので軽傷。東日本で結束して、自分は3番手回りです。

竹内真一
九州ラインで白浜君の番手へ。確か、1回連係した記憶はある。

河合康晴
宇佐見君の番手は初めて。関東勢が点数順で良いと言ってくれた。展開なりに走れていると思う。

加藤貴宏
切れ目と言うか、中団、中団から。肩鎖関節の脱臼で思ったより時間が掛かった。骨折より長引いた感じです。来期は2班だし、公傷がないけど、それは救い。

丸山辰男
九州ラインの3番手。前の2人に離れて迷惑をかけない様にしたい。
  3R



竹元健竜
もっとやれると思っていたけど、やはり甘くないですね。この成績は自分が一番悔しいけど、少しずつレースに慣れてきた。それが2場所連続しての決勝進出。自力勝負。

川本隆史
高松市営の開催だけど、地元戦に変わりはない。竹元君の番手で結果を出したい。

片岡昌彰
目標が不在の時は自分でやる事もあるけど、ここは北日本ラインの後ろへ。

辺見斎
64点ぐらいしかない時は、首を覚悟しましたよ(笑)。今期は70点を取りリセットしたいですね。あとは、時たま、捲りを出したい。ここは北日本ラインで島田君の番手へ。

細川秀勝
今の競輪は危ないし、この年まで無事に走れて良かった。だけど、このままだと点数的に選手生活が危ない。単騎で切れ目から。

藤原富雄
川本君の後ろで3番手。腰痛とか、若い時からの無理がたたり満身創痍。写真? 思い出作りに(笑)。

島田茂希
先行を基本の組み立て。北海道からだと、羽田、岡山空港と乗り継ぎ、乗り継ぎですね。新人の子より、自分の方が点数あるのはビックリ(笑)。だけど勢いでは負けているかな。

 
  4R



荒木貴大
デビューして3場所目に左鎖骨を骨折。体さえ完治すれば、もっとやれると思う。師匠の小沼良さんのグループで練習はやっている。先行を基本の組み立て。

高松直満
デビューして277勝。自分の練習量から言えば、やっている方ですよ。先手ラインから自力を出せれば。

山村慮太
いつも通りの組み立てです。前々から自力を基本に。成績通りで、そんなに悪くないと思う。

物部国治
埼京ラインで尾崎君の番手へ。前回の平塚の予選も連係した。ただ、自分が離れて彼に迷惑をかけた。今回は、きっちり追走したい。

多田司
大阪同士の山村君の番手へ。決勝にも乗れていないし頑張らないと。

松中宏樹
高松さんと話して、僕は一人で走らせてもらう。なるべく、前々です。

伊東拓也
点数的に余裕はないし、少しでもアップしないと。逃げてくれそうな埼京ラインの後ろです。
  5R



奥中竜之
大阪同士の長尾君へ。何にも言わないし、好きに走ってもらうだけ。

尾崎悠生
玉野は走りやすいし、逃げやすい。それが9場所前の2連勝での勝ち上がり。先行を基本の組み立て。

土居佑次
同期の尾崎君には負けたくないですね。実戦で対戦するのは初めて。積極的なレースをやりたい。

山田耕司
四国ラインで土居君の番手へ。点数もかなり落としたし、頑張らないと。

長尾博幸
気分で走ると言う感じかな(笑)。逃げる展開になれば逃げるし、捲りになる展開なら捲りに構える。自在に対応する。

高田敏広
埼玉コンビの後ろへ。怪我をしてから、あまり伸びないですね。

木村健司
尾崎君の番手へ。連係するのは初めて。負け戦の2着は多いし、まずまずかな。
  6R



天野純平
先行を基本の組み立て。ライン4車なのは大きいですね。しかも3番手、4番手は九州の先輩でなく、近畿のマーク選手ですから。少しずつ、やりたいレースがやれる様になってきた。

渡辺馨
天野君との2分戦。自力を基本に展開で何でも。力勝負が理想だけど、その辺りは柔軟に攻めたい。

樫村伸平
まずは九州ラインの後ろへ。来期は2班だけど、今期は厳しいですね。70点でなく、72点ぐらいは欲しい。

瓦田勝也
九州ラインで天野君の番手へ。しっかり番手の仕事をやりたい。

志村正洋
神奈川同士の渡辺君。同じ平塚所属だし、連係は何度もある。

鈴木栄司
神奈川コンビの後ろから。本当、いつまでも選手生活を続けたいし、必死ですよ。

徳丸佳克
樫村君は同県だからね。4番手になるけど、西のラインで連係する。
 
  7R



野上竜太
師匠は柏野さんで、兄弟子も強い自力選手ばかり。大学には行ったけど、途中で退学した。優勝は2回しかないし、3回目の優勝を目指して。地元戦の前回は準優勝でした。

阿部貴光
小山君が前々に攻めてくれるみたい。お任せします。

富永昌久
競輪祭に呼ばれたけど、そっちをキャンセルして、こっちに来た(笑)。このメンバーなら自力勝負ですね。

小山淳
目標が不在だし自分で何かやりたい。だけど、成績が成績ですけど。

高田大輔
地元の野上君をアシストする。責任のある位置だし、2着に入らないと。

岡俊行
中四国ラインの3番手です。きっちり追走して、ラインで決めたい。

松尾誠
九州ラインで富永君の番手へ。地元番組で厳しいけど、頑張ってもらうだけ。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブンのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。


令和元年11月21日
久留米FⅠのフェスティバルの2日目は変な事をやった事で、初日より少しだけ売れましたが、S級の一般戦をA級の準決の前にしたのは如何なものか、頑張ってS級に上った選手に失礼と言うもので、A級を終えてS級の方がファン受けしたのでは。決勝戦を9Rに持って行くのは仕方ないが、別にS級の特選からS級決勝でも良かった様な気はします。A級決勝はライン4分戦の大激戦。S級決勝も凄く興味深いメンバーに成ってます。しっかり取材して予想してるので利用して下さい。
小倉競輪祭はガールズは昨年以上に健斗しても、男の方が一向に上がらず、昨年より1億減は少し残念、この原因は沢山あるでしょうが、関係者は反省しなければいけないのかも。明日で2回戦が終わり、4日目の2次予選B(準決に2着権利)A(4着権利)が各々3個で準決フリーパスのダイヤモンドレースが何と11Rに、最終12Rは一般戦に成る新しい試み、興冷めされなければ良いですが。
ダイヤモンドを確定させたのは、渡部哲男・井上昌己・成田和也・稲川翔。残りとABは3日目の8個レースの結果で決定する運び。
3日目の狙いを売り上げアップのために。
1R、関東コンビ。
2R、柴崎 淳から諸橋 愛と松本貴治。
3R、小川真太郎と佐藤慎太郎。
4R、桐山敬太郎。
5R、松浦悠士。
6R、新山響平。
7R、三谷竜生。
8R、千葉コンビ。
9R、林真奈美・中嶋里美。
10R、坂口楓華。
11R、児玉碧衣。
12R、小林優香。

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


上では通用しない
 
勝つには勝ったが、そんな競走をしていては上(のクラス)では通用しない――。と解説者は厳しい。もちろん選手の将来をおもっての叱咤激励だろうが、俺はついつい「省エネ」で勝っちゃった新人とか、自分可愛さに仕掛けをしぶった先行屋に人間らしさを感じてしまう――。
もちろん競輪をただ勝てばいい競技とはおもっていないが、いかにも早逃げの結果五着を褒めるも嘆くも競輪だし、狡さと巧さもまた紙一重である。正直に申せば、買っている選手が外連味なくガンガン逃げると心配になり、カマシ捲りに構えてくれるとホッとしたりもするのだ。
誤解をおそれず持論を述べるが、競輪選手の誰もが上(トップクラス)で走ることを目標としているとは限るまい――。もちろんスポーツで「禄をはむ」ことは大きな浪漫であり、夢はタイトル・グランプリのパッションにより業界が盛るのは必定としても、そこそこの「位置」そこそこの「収入」が内心を占めるプロフェッショナルの支えもまた必須なのではないだろうか。
今度は冗談口で述べる。――がっかりするような競走だからといって的中車券を捨てる人間はまず居ない。――上では通用しない内容の一着でも、払戻金が減額されることもない。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年11月20日(水)・21日(木)・22日(金)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ