eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪チャリロト杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2019年12月4日~12月6日に開催される
「玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める藤木由貴さんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2019年11月13日~15日 20:00~24:00)
11月13日~15日
  「ミッドナイト競輪 チャリロト杯」

 
 連日 20:00~24:00 4時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美 藤木由貴
 
 
【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/
 
ページトップへ
 

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般




1桜井 大地
突っ張ったが後ろに浜田さんが入ったのも分かったしなかなか流さずバックでいっぱいになってしまった。

2平川 公一
浜田君の先行を知っていたしここは付けるのが自然と思って並んだ。
離れてしまったが2センターからはツケマイで付いていって最後踏んだ。

3橋口 琢
口が空いてしまい桜井君に迷惑をかけてしまった。
浜田君が踏めば内が空くと思ったがギリギリまで踏まなかったので内は行けず。

4浜田 翔平
番手にはまったし落ち着いて踏んだ。
本当は叩くつもりもあったが桜井君がずっと見ていたし6車という事もあって…。

6阪本 大志
平川さんがまくると思ってずっと構えていました。
けど前もかかっていたし番手に浜田君が入っていたし動きにくかったと思う。
 
  2R A級チ一般




1谷口 幸司
前回の玉野からすぐだったし1日休んで2日練習してきた。
欠員が出れば走ろうと思っていたし結果が出て良かった。
脚には余裕がありました。

2田山 誠
緒方君が前々に攻めてくれたのに自分が離れてしまっては。

3佐川 拓也
あの展開なら緒方君が先行と思ったが…。
おじさんを駆けさせてどうすんだって流れになりましたね。

5妹尾 英信
谷口君が落ち着いていたしどっから仕掛けてもいいように構えていた。
付け切れただけでも。

6緒方 慎太朗
流しすぎました、佐川さんが来ないと思って…。

 
  3R A級チ準決




1横内 裕人
足を使ってでも中団にこだわった。ただ加藤さんも欲しい位置だしなかなかすんなり取れませんね。
取ってからも踏んで止めてを繰り返されて仕掛けるタイミングが取れなかった。

2長澤 和光
戸塚君がタレ気味だったから切り替えたけど自分に足があれば3着はあったと思う。

3戸塚 涼介
横内さんに先に切られたがまくりの決まり手が多い選手なので突っ張られる事はないと思った。
でもそこからがダメですね、焦ってしまい脚を使いすぎてバックでもういっぱいでした。組み立てを考えないと首になってしまう。

4北川 智博
加藤君が行けなかったし前を追ったがさすがに太田君をすんなりは追走できなかった。

6江頭 幹人
先手に乗ったまでは良かったがそこからが…。内も伸びなかった。

7太田 良政
あのタイミングと距離ならば自分は抜けないですよ。
横内君が強かったし初日の分も頑張ってくれた。
 
  4R A級チ準決




1小塚 慎二
猪狩君が前々へ踏んでくれたおかげ。
アシストもできたし前を抜けているし決勝に乗れて良かった。

2朝倉 智仁
またカマシになってしまった。
内容的には反省する事が多いですが積極的には駆けられた。

3海地 成仁
コースを狙ったが突っ込んで4,5着と思って踏んだ。
勝負して良かったです。

4猪狩 雄太
ちぎれ待ちで前々に踏むしか自分たちには手がなかった。
4着で決勝に乗れると思わなかったからうれしい。

5細沼 健治
2センターで真鍋さんが切り替えたところで朝倉君が仕掛けるかと思って待っていたが…。
その分、反応が遅れてしまったが俺が弱かったです。

 
  5R A級特一般




1浦崎 貴史
単騎だったがあの位置になってしまったのが…。
深見君も足を使っているし仕掛けられないですよね。

2深見 仁哉
自分の中では伸びる感じがあったが、思いのほか進まなかった。
何もできずに終わりました。

3中野 功史
ラモスがちょうどいいタイミングで駆けてくれたおかげ。
構えてしまってはきついしいいレースでした。

5水木 裕聡
分かっていても口が空いてしまった。
あの辺が弱いですね、結果オーライです。

6若原 英伸
前がペースだったし深見君も仕掛けにくかったと思う。

7ラモス レオ
初日から使う3・92ギアが合っている。
後半の粘りもあったし踏み切れた。
 
  6R A級特一般




1森 佑樹
駆けた感じは良かったがもうひと踏みができなかった。
脚が足りなかった。

3藤田 真
樋口君がすぐに叩かなかったので併走がきつかったが何とか。
すぐに行ったが寒いからかカカらなかった。

4藤原 誠
藤田君の仕掛けがよかったし乗り越えられるなと思って付いていった。
余裕はあったし2着に残したかったが。

6清水 邦章
最後、中か外か迷ったが結果的に伸びているので。
そこまで脚には来なかった。


 
  7R A級準決勝




1遠澤 健二
来るか来ないかのタイミングで見ていたが、止められなかった。
伊藤君にもそうだが連日、後ろを固めてくれている望月君に申し訳なかった。

2小川 祐司
伊藤君のラインを動かしてしっかり中団を取れた。
詰まった感じがあったので行けるところから行った。

4伊藤 慶太郎
切った上を行けているしホームのカマシも来られないように踏めた。
ペースといえばペースでしたが小川さんが強かった。

6一ノ瀬 匠
前受けは全然問題なかった。引いても2周だしタイミングがあると思ったので。ただあれだけ上がられてはカマせない。

7桶谷 明誉
小川さんがどこから仕掛けてもいいように待っていた。
前回は風邪で休んでしまったがもう体は大丈夫ですね。
 
  8R A級準決勝




1森安 崇之
連仏君が前々に位置を取りに行ってくれたししっかり付いていかなければ…。

2篠塚 光一
鮫島君が頑張ってくれたし自分に技量があればせめて3着には残せたかも。自分的にはレースが続き段々と良くなってきた手ごたえはある。

3新井 剛央
近畿の3番手に連仏君がいたからあれってなった。
自分は踏み遅れてしまったのが…。
最後、連仏君が踏むのを待ったが空かないですよね。

4連佛 康浩
3番手を狙いに行ったがダッシュがないので車が出なくて焦った。
それでも前々に踏んで取りに行ったらあの位置(4番手)になった。

5鮫島 康治
前受けからカマシの流れは考えていたしもっと早めに出るイメージで仕掛ければ良かったかも。

6奥谷 広巳
降りられるまでに追いつかなきゃダメだと踏んだが内に狙っているラインがたくさんいましたね。

7内田 玄希
3番手の奥谷さんが離れていたので前々へ飛びついた。そこからは脚が溜まらなかった。2センターは連仏君が外だろうし、新井さんが来ると思いギリギリで空けようと思っていた。
 
  9R A級準決勝




2塩川 真一郎
前の動きを見すぎてしまいレースに参加できていなかった。

3池野 健太
中途半端でしたね、下げるべきか突っ張るべきか…。
3車なので迷いがあったし内々の重たいところをずっと踏んでいたのできつかった。

4竹山 慶太
自分の思い描いた展開と違ったが内に池野さんが詰まっていたのが分かったし落ち着いて駆けた。

5坂本 晃輝
ああなったら位置もないし追い上げるしかなかった。
だけど池野君がしぶとかったし前もスピードが落ちていたので。

6赤星 俊光
1センターで阿部さんをキメられればよかったけど失格が頭をよぎってしまい…。

7山崎 泰己
ホームのところはみんな内線までいっていたし危ないにおいがしたので池野君を追えなかった。
ただいつ下げてきてもいいように迎え入れる用意はしていました。
 


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選




1細沼 健治
ギリギリまで待って踏んだが抜きすぎたかなとも思った。それだけに戸塚が2着に残ってくれてほっとした。自分は終始余裕があった。

2小塚 慎二
今期は、点数を69点ぐらいまで上げておきたいから今は必死。外を踏んで4,5着と思っただけにこの3着は大きいし準決に生かしたい。

3田山 誠
押さえて早めに来れば前々にと思ったが来なかったので。後ろからだったしカカりませんでした。

4長澤 和光
戸塚君のラインが先行と思ったので脚見せでは付いていた。
最後、コースを迷ってしまいましたね。
迷わずに入れば3着があったかも。

6阪本 大志
田山君がきつそうだったから内を見た。
長沢さんを見てから入ったので遅れました。

7戸塚 涼介
打鐘で踏まれたので落ち着いて流したところを行こうと待っていた。
普段自分があっちのようなレースをしていたし慌てず駆けられた。
最近の中では一番よかったです。
 
  2R A級チ予選




1桜井 大地
前受けから突っ張るというのは予定通り。
距離的にも持つと思ったが踏みすぎていましたね。
真鍋さんがまくりがあるのも知っていたし来られたらいやだなと思ったが案の定行かれてしまった。

2緒方 慎太朗
ワンテンポ早めに出切っておけば出られたかも…。
思い切りが足りなかったです。

3眞鍋 伸也
1角でちぎれると思ったが付いていけた。
今日は展開だけで実力ではないですね。

5小林 裕司
桜井がいいレースをしてくれたが踏みすぎて付いていていっぱいになってしまった。

6江頭 幹人
高配当に貢献出来てよかった。
せっかく勝ち上がれたし準決も頑張ります。

7海地 成仁
桜井君がいいレースをしてくれたがスピードが落ちたような感じがあったので切り替えた。
真鍋君を抜けると思ったがダメでしたね、脚は現状維持といった感じです。
 
  3R A級チ予選




1横内 裕人
ホーム手前から行くべきだったが相手のバック本数とかを考えてしまって弱気になってしまった。
切り替えられたのは仕方がないし自分が悪い。

2北川 智博
横内君が飛んできたと思ったら中団の木村君だったんですね。
恥ずかしいが自分に脚がなかった。

4太田 良政
横内君はまったく仕掛けるそぶりが無くてヤバいと思ったが何とかなったので良かった。
妹尾さんが切り替えたけど3番手だったし仕方ないですよ。

5浜田 翔平
横内君を後ろに置くまでは良かった。
自分のタイミングで踏めたが流したところを木村さんに来られて対応しきれなかった。

6木村 成希
しっかり中団から行けたが併わされてしまった。

7妹尾 英信
横内らしくないレースでしたね、切り替えて申し訳なかったが4着じゃダメでしょう。
 
  4R A級チ予選




1朝倉 智仁
突っ張るか出すか迷いながら踏んだ分、後ろの人たちに迷惑をかけてしまった。
脚は問題ないが自分の課題ですね。
ただ自分の力は出し切れたしあと2勝です。

2加藤 正法
みんなちぎれるから空いたところをすかさず仕掛ける作戦だったが、まったく車が進まなかった。

3猪狩 雄太
突っ張られるのを覚悟で切りに行ったがあれで正解だったと思う。
その後は第二先行状態だったしきついとしかいえない。
それでも勝ち上がれたしつながった。

4鈴木 健一
猪狩は作戦通り頑張ってくれたけど、これは相手が強すぎた。

5橋口 琢
普通の展開でも付いていけるかどうかなのに、道中で脚を使ってからの仕掛けだったので…。
3番手に入った時点でもう何ともならなかった。

6古田 勇治
前もかかっていたし加藤君が出なかったので内へ入ったが、この展開ではどのみち4着までだったでしょうね。

 
  5R A級特予選




1竹山 慶太
出切ってからペースに入れて流しすぎましたが、しっかり踏めた。最近は
初日に大きい着が続いていたので良かった。

2山崎 泰己
竹山君がすんなり逃げて後方ではきついと思い一瞬の判断で中団を狙った。
まくったがもこもこしていて乗り越えられないと思った。

4岡田 浩太
乗り越えられる感じはあったが出足で少し空いてしまったし脚を使った。

5遠澤 健二
来ないかなというところで来られてしまい山崎君を出してしまったがその後は何とかでした。

7望月 紀男
締めて回って余裕はあったがひと伸び足りなかった。
けどラインのレースはできたので。
 
  6R A級特予選




1連佛 康浩
中団を取るまでに脚を使ってしまい溜まらなかった。
一ノ瀬君にうまく駆けられましたね。

2赤星 俊光
併走の1センターをしのげば何とかなると全集中していた。
あとは来ても3角からと思ったし余裕を持って踏んだが抜けた感触はなかった。

4塩川 真一郎
連仏君も足を使っていたしなかなか踏めないですよね、ああなったら仕方がない。

5一ノ瀬 匠
樋口君の見えないところに隠れて前を駆けさせた。
もし駆けなくても仕掛けるつもりだったし射程圏にとらえての先行になった。最近は3・85ギアが合っていて踏み直しができる。

7樋口 絢土
一ノ瀬さんが来ると思ったところで来ないし踏むしかなかった。
 
  7R A級特予選




1川又 裕樹
打鐘のところは前をだして番手か3番手を飛ばそうとしたら内をこられてしまった。それでも入れようとしたところで仕掛けたので離れてしまった。

2阿部 宏之
打鐘のところは内からしゃくって藤原さんを入れようとしたんだけどドッキングできなかった。
でも藤原さんがあそこから追い上げたのですごいと思った。男気ですね。

3鮫島 康治
押さえにいくのが遅かったので突っ張られたのは反省。
後ろがもつれて仕掛けにくかったが後ろからだったし出し切るレースをしたかった。

4ラモス レオ
突っ張る作戦だったしそれが頭にあったのでこだわった。
ただ後ろがもつれたしちょっと落ち着いて走れなかった。

6中野 功史
急激なところからダッシュしたし行くとは思わなかったので離れてしまった。

7藤原 誠
ホームで追い上げていっぱいになってしまった。
鮫島君がうまく走ってくれたのに申し訳なかったです。
 
  8R A級特予選




1伊藤 慶太郎
打鐘で後ろの動きも分かったし藤田さんが外に浮いていたのであとは合わせるだけでした。交されたけど最近のなかでは踏めていますね。
今回は内容重視で走りたいと思っているので初日から結果がでて良かった。

2水木 裕聡
とっさに内へ入ったので森君を追えなかった。追い上げればよかった。

3奥谷 広巳
藤田君が前々に攻めてくれたが一回後ろから動いていたしきつかったと思う。切り替えてからは余裕があったし何とか伸びた。

4藤田 真
緩んでいたし叩ければとも思ったが合ってしまった。番手勝負になったがいっぱい。

5新井 剛央
伊藤君がいいところから仕掛けてくれたし流すところと踏むところがしっかりしていた。並ばれたが番手を守れたし余裕があった。

7浦崎 貴史
内を締めて回って踏んだが知らぬうちに脚に来ていたみたい。後ろに奥谷君が切り替えていたのが分かったし緊張した。
 
  9R A級初特選




1池野 健太
小川さん出してくれるか微妙なところから駆けたし踏み合いになった。
叩ききったがいっぱい。だけど、今日は長い距離を踏みたかったし出し切るレースはできた。

2森安 崇之
小川君がしっかりレースを作ってくれたし援護がしたかった。
前のおかげです。

3内田 玄希
森安さんが小川君を入れたがもしいけない時は仕掛けるかもと期待してしまった。
本来なら自分で仕掛けなきゃいけませんよね、甘えてしまった。

4桶谷 明誉
森安さんは余裕がありそうでしたが自分はすごくきつかった。


5篠塚 光一
自分に余裕があれば池野君を残せたかもしれない。
足は問題ないけど気持ちに余裕がなかった。

6小川 祐司
池野君は同県の先輩が付いているし早めにくるなと分かっていたがスピードが合ってしまった。前回からセッティングを換えたがかみ合っていないので悩みますね。

 

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R A級チ予選



1細沼 健治
みんなが良く言う「調子が悪い」の意味が分からない(笑)。
別に落車したり風邪ひいたりとかしていないなら調子は「いつも通り」だからね。戸塚君は初めて。

2小塚 慎二
佐川君と一緒の時はそのつど話をして前後を決めている。
後輩だし頑張ると言ってくれたので任せます。

3田山 誠
前回の宇都宮は体調を崩して大事を取った。
まずはひとつ走ってみてからですね。

4長澤 和光
前回の四日市2日目は新車だったって事もあって自力を出してみた。でもまったくでした(苦笑)。
タテを出す先行選手を尊敬し直しましたよ。

5佐川 拓也
ハウスダストを吸い込みすぎて最近はちょっと鼻と喉をやられている。
走る分には影響ないけどきついといえばきつい。

6阪本 大志
今期は大丈夫なんだけど、来期以降へそなえて点数を上げておきたい。
田山君に頑張ってもらいます。

7戸塚 涼介
自分のタイミングで仕掛けられれば細沼さんを決められそう。
体調もいいしラインでワンツーを目指します。
 
  2R A級チ予選



1桜井 大地
玉野は9月に走って決勝に乗っている。
いいイメージがありますね、先行したいが新人がいるので無理やりという感じでもない。

2緒方 慎太朗
この間の競輪学校の一次試験に熊本から10人近く受験して、けっこう受かっているみたいです。
練習で使うフレームの感じが良かったので輪行で持ってきました。

3眞鍋 伸也
僕の自力はもうないし海地さんに迷惑をかけるだけなので、先に位置を決めてもらいます。
自分は単騎で決めずにやる。

4今村 康志
準決勝以上になるとスピードが上がったりしてきついけど初日は何とかしのげている。
悪い感じはないし点数を上げたい。

5小林 裕司
南関同志、桜井君に頑張ってもらいます。

6江頭 幹人
ケガが長引いたしなかなか結果が出ない中、前回久々に勝ち上がれた。
前次第だけど流れに乗れるように頑張ります。

7海地 成仁
真鍋君が「自力は出ないです」と言ってきた。
世話になっているしどうしようかと思ったが自分は南関へ付けます。
 
  3R A級チ予選



1横内 裕人
チャレンジは楽? ぜんぜんそんな事ないですよ、常に油断できない。
前回の武雄は地区プロから間隔がなく参加したからか何か違和感があった。
今回は練習してきたから大丈夫。

2北川 智博
浜田君は先行してくれるしぜんぶ任せます。
自分の状態? 普通ですね。

3小堀 剛
木村君が東でいるし頑張ると言ってくれたので任せます。
連係はあったと思う。初日の取りこぼしだけはしないように。

4太田 良政
地元戦だけどそこまで気負わずに。
地元戦は8月に走ったがその時は決勝に乗ったが落車している。
でも軽傷だったし引きずらなかったです。

5浜田 翔平
自分は実況の宮原さんのファンで大好きなんです。
玉野に行くといつも会えるので楽しみにしています。
見ていてください、と宮原さんにはしっかり伝えました。

6木村 成希
右ももや足首と練習であちこち痛めていてなかなかレースに集中できていない。
きついけどやれる事をやります。自力。

7妹尾 英信
調子は点数通りですね。
まずは勝ち上がれるように、3番手で離れず付いていきたい。
 
  4R A級チ予選



1朝倉 智仁
9月の平塚は決勝で9連勝を阻まれた。
今回は6連勝中なのでここまで来た
ら今開催は狙っていくつもりです。
玉野は初めてで同期の蛭田君に岡山駅まで迎えに来てもらいました。

2加藤 正法
追い込みにシフトチェンジしたいので自力の決まり手を消したいがなかなか…。
それでも7月の分が消えて少しは減った。ただ負け戦になると自分でやる番組が多いんですよ。

3猪狩 雄太
点数が点数なので初日に新人とあてられる事がものすごく多い。
今回もあー入れられたな、って感じです。

4鈴木 健一
猪狩君が何かしてくれるでしょうが、とにかく朝倉君が抜けている。
どうするのかな…。

5橋口 琢
朝倉君は10月の青森初日に番手に付いたがすごい脚力だった。
その時はワンツーを決める事ができなかったです。それ以来2回目の連係。

6古田 勇治
(代謝の)点数ボーダー上にいて何とか上げたいですね。
今は後ろを振り向いたら誰もいない状態なので(苦笑)。

7飯島 亮
関東は3人ですね、もちろんまとまりますよ。
 
  5R A級特予選



1竹山 慶太
玉野は今年2回目です。
3月に走った時は首を痛めていて成績もボロボロだったからあまりいいイメージがない。

2山崎 泰己
前回はケガ明けの4場所目で決勝に乗れたしやっと感じが戻ってきた感じ。
位置を取ってしっかり仕掛けたい。

3深見 仁哉
前回の地元戦は勝ち上がれなかったが反応は良かった。
引き続き練習はできている。

4岡田 浩太
状態はあまり大きな事はいえないけど地味に上がってきている。
来期はチャレンジなので点数を少しでも上げておかないと怖い。
山崎君は初めて。

5遠澤 健二
この年齢になると同期が減っていくから、古田(勇治)君がいてホッとした。
前々検日は岡山駅前に新しくできたホテルに泊まったが良かったですよ。竹山君へ。

6若原 英伸
深見君とは何回も連係がある。
1着は取れていないがそこまで悪い感じでもない。

7望月 紀男
9月に落車をして横突起を骨折したが走りながら治す事にした。
だからかここ2場所は叩いてしまっていますね、ただ痛みはないし楽になってきたので練習はやれました。
 
  6R A級特予選



1連佛 康浩
最近は番手があるケースもあるし後ろを固める事もしているが、まさか自分に3車ラインができるとは(笑)。
せっかく任せてくれたので前々に動きます。

2赤星 俊光
一ノ瀬君とは何回も連係した事がある。
勝負どころで動いてくれるタイプなのでしっかり対応したい。

3薮田 貴幸
高松港からフェリーに乗って宇野まで来ました。
この路線、無くなるみたいですね、残念です。樋口君へ。

4塩川 真一郎
小松島から中1日、流用だけど人がいないようなので受けました。
流れのまま来ているし走っている方がいい。
そんな事だから状態は前回とまったく変わらない。

5一ノ瀬 匠
初日から若い自力とぶつかると気持ちが折れる。
でも今回はいい感じの番組なので多少は気持ちが楽になった。

6清水 邦章
今回の追加で11月はすでに3本目。玉野は近いので受けました。
走っている分にはいいがミッドナイトは時間が長い。

7樋口 絢土
調子が上がってこない、練習はやっているのにダメですね…。
きっかけが欲しいです。
 
  7R A級特予選



1川又 裕樹
ラモス君は開催で一緒になった事はあるけど連係はここまでなかった。
噂ではダッシュがものすごいと聞いています。

2阿部 宏之
位置がないし今の自分の感じでは自分で動くとも言えない。
鮫島君は後ろから駆けた方がいいタイプと聞いたし中近に行きます。

3鮫島 康治
88点を超えた今が選手になってから一番点数を持っている。
もっと上積みがしたいし来期につながる走りがしたい。
ラモス君との力勝負は覚悟しています。

4ラモス レオ
鮫島さんも先行したいだろうし自分も先行したい気持ちは一緒。
今開催はどこかで3・92ギアを使ってみたい気持ちがあります。

5中野 良
2分戦の3対3なら決めても決めなくてもどのみち4番手(笑)。
切れ目と言っておきます。

6中野 功史
追加だけど疲れは特にないし準備はできています。九州3番手。

7藤原 誠
自分は1着が取れだしたし脚の状態は良くなっていて追走に対応できている。
鮫島君の番手は2回目。
 
  8R A級特予選



1伊藤 慶太郎
前回の武雄はちょっと疲れがあったせいか自分のレースができなかった。ここまでは順調に練習ができたのでしっかり出し切りたい。

2水木 裕聡
森君の地元だし自分は何にも言わないので好きに走って欲しい。

3奥谷 広巳
夜遅いのが苦手なのでミッドはきついですね、最近は落としてしまっているし藤田の気合いにかけます。

4藤田 真
今回は追加です。
状態は悪くないけど今回は相手が強いので…。

5新井 剛央
和歌山から中1日なので早めに岡山に入りました。
前々検日は同期の井上辰也さんが倉敷でやっている焼き鳥屋さんに行っていろいろ話をしてきた。

6森 佑樹
地元の追加だったし走りたいと思っていたので受けました。
日程はそこまで気にならない。任されたので自力。

7浦崎 貴史
伊藤君とは自分の点数がある時は何度か番手を回っている。
その後も3番手で世話にもなっているし東にいます。
自分はあと2、3点あればいいんですけどね。
 
  9R A級初特選



1池野 健太
宇都宮の前に風邪をひいたがそれをこじらせたみたいで直前まできつかった。
ただゆっくり休めたし熱もなかったのでもう大丈夫だと思う。
そういう事もあるし初日はいつもより長めに踏んで状態を確認したい。

2森安 崇之
前回の武雄は前の2人が強かったし付いていっただけ。たまたまです。

3内田 玄希
京王閣記念のイベントの手伝いとか公務が多くて練習不足のまま走ったらここ2場所叩いてしまった。
今回は1日早く入って玉野で練習させてもらいました。
前回、ここで優勝しているし気持ちよく走れそう。

4桶谷 明誉
四国の3番手にいます。
10月の四日市の初日特選で小川さんのラインに付けなかったのは4番手になってしまうから。今回みたく3車ならしっかりラインで固めますよ。

5篠塚 光一
中1日の追加だけど小松島はモーニングだったので早く家に帰れたから実質中1・8日ぐらい。
基本、追加は断らないスタイルなので10月には大垣から青森の中0日もやった。

6小川 祐司
7月小倉の落車からセッティングや自転車の乗り方などで迷いがあって試行錯誤している。体重も落ちましたね。
でも今はだんだんと解決しつつあるし練習もできるようになってきた。

7坂本 晃輝
今年の初めは本当に調子が良くてそこから落ちた。
今は年初ほどではないが上向きと言えば上向き。
内田君が単騎でいるが地区的に違うので付けず、ここは兵庫の後ろにいます。
 


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
チャレンジ決勝インタビュー

朝倉智仁
もちろん9連勝を狙って特班したい。内容よりも結果にこだわって。
警戒もされているしなかなか自分の思うようなレースはできないと思う。

太田良政
横内君が強かった。
決勝は四国勢には悪いけど朝倉君が空いているので付かせてもらいます。

小塚慎二
準決は猪狩サマサマ。
来期に向けて点数をちょっとでも上げておきたいので今回は大きい。
猪狩君に決勝も任せて。

海地成仁
内を突っ込み4、5着あるかと思ったら結構伸びた。
勝負して良かったよ。
四国同志で横内君。

北川智博
切り替えていっぱいでした。
決勝は位置決めず。

猪狩雄太

4着で決勝に乗れると思わなかった。
多分2年ぶりくらいの決勝だけど朝倉君が強すぎる。

横内裕人

初日が弱気なレースだったので早めに行きたかった。状態はいいので決勝も自力で。




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
A級決勝インタビュー

連仏康浩
8場所ぶりに決勝に乗れたのは地元の後押しというか運。
自分でやってはきつい。小川さんの番手になった。

池野健太
準決は自分からピンチを招いた感じ。
決勝も何でもやります。

小川祐司
セッティングを微調整する。
ライン4車の先頭で自力。

篠塚光一
連戦続きだけどレースが詰まっている方が感じが良い。
同県の池野君に任せて。

山崎泰己
話をして中四国3番手になりました。

竹山慶太
準決は自分の想定した展開では無くとにかく焦ったが気持ちを入れ直した。。単騎。

桶谷明誉
前回の松山を欠場したが決勝にも乗れているし悪くない。中四国で連係して自分は4番手。


 

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブンのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!
 
悩みの種

〽銀座原宿六本木/カッコマンになりたくて/カッコマンになりきれない/カッコマンになりきれなきゃ/それが悩みの種じゃん――ダウン・タウン・バンドの『カッコマン・ブギ』が流行ったのは何年だったろう。
競輪界の悩みの種は車券販売額の低迷で、あの手この手の新策が試行されている――。
七車立のS級戦、七車立のエボリューションはもう数年たったのだろうか。最近のトレンドは七車立メイン、ガールズメインの番組構成? 前半にA級一二班戦の九車立をやり、中盤ガールズ、後半チャレンジと、格上層からはじまり格下層の競走で締めるという開催まであらわれた。
もちろん何かせねばと苦心の策ではあるのだろうが、次から次に繰り出される「多作」に一抹の不安をおぼえなくもない。
充分に練られ一年以上は試すに値するものでなければカッコワルイじゃん――。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年11月13日(水)・14日(木)・15日(金)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ