eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

四日市競輪開設68周年記念 泗水杯争奪戦(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

 
S級決勝インタビュー

1柴崎淳
自力。今後のことも考えて浅井さんとしっかり話してこの並びになった。自転車は1、2日目に使ったものと、3日目に使ったもので悩んでいる。

2大森慶一
北日本4番手。四日市は相性のいいバンク。調子がいいしチャンスはある。

3村上義弘
僕は自力。優勝した宇都宮記念以来の決勝。力を出し切るだけ。

4岩津裕介
村上さんの自力に付きたい。オールスターの優勝は村上さんー稲垣さんの後ろからだったし。

5佐藤慎太郎
北日本で3番手。前場所青森F1の決勝と同じ並び。優勝するためにやっているし、チャンスがきたらモノにしたい。

6嵯峨昇喜郎
北日本の先頭で自力。得意のカマシまくりで勝負したい。同期の宮本隼輔さんが記念を優勝しているし、追いつけるように。

7浅井康太
柴崎君の後ろ。地元記念の連覇は意識せず。自分のことを信じて車券を買ってくれる人に貢献したい。心中してくれる人は応援してください。

8小松崎大地
嵯峨君の番手は前場所の青森決勝でも連係。狙われる位置だし、死守したい。記念の決勝は甘くないし頑張るだけ。

9諸橋愛
単騎で走る。直前の練習でいいタイムが出た。調子はいいのかな。競輪祭につながるレースをしたい。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

 
三日目勝因敗因
  1R S級一般




1竹内 公亮
地元の広田君に任せた結果なので。地区プロのエルミネーションで準優勝。全プロに出場出来るし、そっちでも頑張りたい。

2戸田 康平
自分のやりたい仕掛けは出来たけど、最後は一杯でした。もう少し、粘る脚があれば1着でしたね。

3飯田 辰哉
望月さんが捲ってくれたのが大きい。それがなければ1着でなかった。先輩のおかげです。

4白井 一機
峰重君と6着同着ですね。広田君が行けなかったし仕方ない。

5望月 裕一郎
後ろに飯田君もいるからバックから自分で踏み込んだ。田中君も苦しそうだったので。

6中村 弘之輔
田中さんに粘られたり、バックで竹内さんが内から来たりと危ないレースだった。単騎だしレースに制約があった。最後もマーク選手なら中割りで1着でしたね。

7廣田 敦士
全く良いところのない地元記念でした。9着でお帰りだし、また出直しですね。

8田中 孝彦
自分はダメだったけど、後ろはワンツーでしたね。4着で最終日も走れて、それは良かった。

9峰重 祐之介
メチャクチャ重たかった。自分が仕事をやっていれば戸田君が逃げ切っていたと思う。前回の落車だけでなく、直前も練習中に落車している。2センターで、望月さんを持って行かないと。
 
  2R S級一般





1川口 直人
金子君は強いし、こんな走りをやれば、もっと強くなるのに。いつも敵としてやられているから。前々の気持ちがあったから、上手く林君の番手に迎い入れる事が出来た。番手の仕事は出来たし、3百勝は遠のいたけど納得です。

2林 大悟
完全に金子さんを併せ切ったと思ったけど…。昨日より風はあったけど突風と言う感じでもなかった。ホームは向かい風で、バックが少し追っている。弟がブロック7を走るし、最終日、お帰りにならなくて良かった。

3中村 一将
これが現状の脚ですね。混戦になったけど、捲りが決まらなかった。早く立て直さないと。

4表原 周
バックで捲れば良かった? あれでも行ったつもりですよ(笑)。

5中井 達郎
川口君が金子君をアシストしたので、池田君と併走になった。その後も、スンナリ回れず、3着に入る事が出来なかった。

7池田 浩士
見ての通りで、林君に申し訳ない。ホームで離れなければ、ワンツーだったと思う。

8赤井 学
目標不在だし、何とか5着。最終日を走れる権利を取れて良かった。

9金子 幸央
やはり前々に行くと良い事がありますね。完全に林君に併されたけど、番手が離れてくれたので。こんな状態だし、どんな感じでも1着は何よりの薬になりますね。
  3R S級一般




1那須 久幸
どうするかは小川君の判断だった。あのまま腹をくくって逃げて欲しかったけど、2車だからね。

2谷口 明正
あそこは叩きに行った方が良いと思った。捲られたけど、後ろが併走。残念だけど力を出し切る事は出来た。4着だし、最終日も走れる。地元記念だし、最終日は勝ちたいですね。

3小川 賢人
6着で何とかギリギリセーフ。引けないと思い粘ったけど、組み立てが中途半端だった。

5平田 徹
捲りの3番手で3着に入れた。前が併走で、誰も持ってこなかったので、それも助かりました。

6疋田 敏
小川君も、あそこは引けないと思ったんだろ。まあ、レースだし仕方ない。

7本多 哲也
今日はメンバー的に前受けの方が良いと思った。前が混戦になり捲りやすくなった。ライン3人で決まったけど、今日は脚より展開です。

9丸山 啓一
補充とは言え、昨日は不様なレース。だから、今日は自然と気持ちが入った。本多君の展開になったし、良い捲りを決めてくれ恵まれた。最近は絡まれてばかりだし、スンナリで良かった。
 
  4R S級選抜




1木村 弘
気持ちで金ヶ江君に負けましたね。主導権取れず、自分の走りが出来なかった。

2木村 隆弘
単騎とコメントしたので…。そこで吉原さんとバッティングした。捲ったけど、遠かったですね。

3磯田 旭
白岩さんと話しをして、木村君に世話になっているから、この位置を回った。

4宇佐見 裕輝
本当なら木村君が浮いた後に、バックで行かないとダメ。その脚がなかったですね。

5西岡 拓朗
絶好の位置だけど、レースが甘かった。2車だし内から来るのは分かっていたけど。

6篠原 忍
単騎かなと思ったけど、白岩さんが任せてくれたので。だけど、若い子が強かったですね。

7白岩 大助
最後は内が空いてラッキーだった。篠原君は元群馬だし、何度か連係している。それで彼に任せた。番手を回れた分、1着だったと思う。

8吉原 友彦
木村君が金ヶ江君の3番手とコメントしていれば別でしたが。単騎同士だし、あの位置が被った。位置は取れたし、普通なら1着コース。最後の伸びが足りない分、2着だった。昨日にしても、捲りに行けているし、今回はレースに参加出来ている。

9金ヶ江 勇気
俺、今日はかなり頑張ったと思いますよ(笑)オーラが出ていると思うし、その写真を撮って下さい。
 
  5R S級選抜




1志村 龍己
調子が戻っているので、力勝負の作戦だった。いくら、阿部君の調子が悪くても、捲るのはきつかった。

2吉岡 篤志
ジャンから、今日はえらかった。7番手捲りを決めた伊藤君が強かったですね。

3伊藤 稔真
組み立ては大失敗。勝負どころで内に差したり、7番手になってしまい。地元記念初勝利だけど、まだまだですね。いつか師匠の浅井さんを、地元記念の決勝で引っ張りたいですね。

4棟方 次郎
阿部君が行ってくれたので。最後は自分の脚でしょう。中2日の追加だけど、前橋から一旦家に帰りました。

5中田 健太
志村さんは、あんな走りをやりたいと行っていた。番手か3番手が離れてくれば良かったですが。

6朝日 勇
ジャンで大バックだし、かなりきつかった。良く、あの捲りに続いて行けたと思う。

7阿部 拓真
先行して戻して行くしかないので。だけど、普段やっていないから、掛かり切らない。自分の走りをやるまで、もう少し時間が掛かりそうですね。

9山内 卓也
完全に終わったかと思いましたよ(笑)。組み立ては悪かったけど、伊藤君は脚があるね。あとは、彼は素直で良い子だから、今後が楽しみです。
 
  6R S級選抜




1中井 太祐
緩む場所もなかったし、前の掛かりも悪くなかった。構えるレースになったし少し重たかった。7番手捲りで1着だし、後ろには迷惑をかけた。

2伊藤 勝太
まだ落車の影響で肩が上がらない。今日も車の進みは悪かったけど、何とか最低限の走りは出来たと思う。

3井手 健
今日は踏んでから車が出たし、このメンバーで2着ならば。あとは吉武君が行ってくれたのも大きかった。

4丹波 靖貴
上田君と絡み車体故障。吉武君が行ってくれたけど残念です。

5上田 国広
(妨害して6着失格)。

7須賀 和彦
まだまだコース取りとか甘い面がありますね。道中の締め方とかも課題がある。

8吉武 信太朗
主導権は取れたけど、簡単に捲られている。まだまだです。

9川崎 健次
伊藤君が止まり、自分も一緒に失速してしまった。もっと伸びるはずだったのに、これはおかしい(笑)。
 
  7R S級特選




1伏見 俊昭
これで6百勝に向けて夢が広がった(笑顔)。窓場君のスピードが良くて、対応出来なかったけど、その後ろが離れていたので。スイッチしてからは夢中でしたよ。

2伊藤 裕貴
組み立てが中途半端だった。突っ張られて、その後も位置が取れなかった。何とか3着に届くレース。

3阿竹 智史
今日は佐藤君の逃げだと思っていた。あとは伏見さんの動きをアテにしながら。悪いなりにもレースにはなっている。

5窓場 千加頼
後ろが伏見さんになったのは分かった。何とか振り切ろうと思ったけど、一気に踏まれましたね。仕掛けはバッチリだし、脚は悪くないです。

6木村 直隆
見ての通りですよ。窓場君のダッシュに千切れて迷惑をかけてしまった。

7志智 俊夫
地元の伊藤君に好きに走ってもらった結果。僕は迎い入れるだけでした。

8佐藤 雅春
伏見さんとは初連携。ステージが違うからね。だけど、負け戦が僕の職場だし、落ちてこないで欲しい(笑)。今日は逃げようと思っていた。

9菅原 晃
阿竹君が前々に踏んでくれた。あの展開なら3着に入りたかったですね。
 
  8R S級特選




1金子 貴志
後方からの巻き返しになったし、ちょっときつかったですね。今日は畑段君が良いレースだった。

2近藤 隆司
3番手に入ったまでは良いけど、内をしゃくられたのが失敗。最終ホームが全てでした。

3金子 真也
一戸君がカマシに行ってくれたけど、別線の動きが早かったですね。対応出来なかった。

4藤田 大輔
近藤さんは先輩なので。このクラスの選手になるとスキがないですね。

5畑段 嵐士
前々の走りが出来たし、休まず、すぐに捲りに行けた。この2日間、着は別として、内容の濃い走りは出来ていると思う。

6一戸 康宏
カマシに行ったけど、畑段君のスピードが全然違った。力不足です。

7澤田 義和
畑段君が全部やってくれた。自分も今日は余裕を持って走れた。金子君が捲って来るのは分かったし、4角で外に牽制出来た。前回、大敗しているし、この1着は大きいですね。

8須永 優太
あそこは、内を締めてられない。畑段君が俊敏でしたね。

9吉村 和之
金子さんは中部のスプリントのチャンピオン。凄いダッシュだし離れなくて良かった。中2日の追加だけど、自分は走っていた方が良いので。
 
  9R S級特選





1松尾 信太郎
世話になっている吉本君の後ろだし、8、9番手でも仕方ないですよ。

2和田 真久留
親王牌が終わり、シューズやセッティングを全部変えた。それが、この2日間、良くなかった要因。2角で行ければ良かったけど、丁寧に走り、あの仕掛けになった(笑)。

3渡辺 十夢
和田君が捲り追い込みだし、ちょっと厳しかったですね。石塚君が行ってくれたのに残念。

4片岡 迪之
レース後、岩津さんから色々とアドバイスをもらった。バックでも行く勇気がなく、詰まってしまった。

5石塚 輪太郎
ジャン前からだし、きつかった。4角からは、思い切り失速した。

6清水 広幸
石塚君が押さえ先行だから、離れなかった。外を行かれて、5着だけど、また点数はアップした。

8白戸 淳太郎
2角で和田君が行くかなと思い、一瞬、構えた。だけど行かないから、あの仕掛けだなと。今日は余裕を持って追走する事が出来た。

9戸田 洋平
片岡君には悪かったけど、早めに内に入り、そこから外に持ち出すレースだった。3着だし、今日は良く伸びたと思う。
 
  10R S級準決勝





1柴崎 淳
番手だったので追走に集中していた。山田君はかなりふかしていた。稲垣さんの勢いがすごいよかったので前に踏んだ。山田君が失格してしまったのが残念。

3山岸 佳太
車番が悪いし、展開は悪くなってしまう。ワンテンポ早く仕掛けて稲垣さんのヨコに並ぶくらいまではいきたかった。出脚は悪くないと思う。

4海老根 恵太
スタートけん制になったので前を追い掛けた。岩津君の後ろにいたかったけど、そうなると稲垣と並走になると思ってしまった。後は最終バックで
詰まった感じがしたので仕掛けても面白かったかも。力不足です。

5岩津 裕介
山田君は先行選手だし、いいレースをしてくれた。あっちゃんも稲垣さんのまくりの勢いがよかったので前に踏んだと思う。あとは稲垣さんが押し込んできたぶん、逃げていた山田君のコースをつぶしてしまった感じ。それで山田君は戻れなかった。自分の調子はいいと思う。

6山田 諒
内線踏切で失格。

7村上 義弘
稲垣君が頑張ってくれた。(優勝した5月宇都宮記念以来の決勝進出と問われると)自分はいつも1戦1戦頑張っています。決勝に乗れたので悪くないと思う。

8岡田 征陽
山岸君と2人で車番が悪いから仕方ない。先行争いになれば自分たちのラインにチャンスだったけどね。来期はA級。自分で動けるくらいの脚は付けていきたい。

 
  11R S級準決勝






2平原 康多
弱かっただけ。嵯峨君のカマシに切り替えられなかった。最終日も頑張るだけ。

3萩原 孝之
小林さんが頑張ってくれた。嵯峨君ー慎太郎さんに飛び付いて脚がいっぱいだった。突っ込んできた諸橋さんが強かった。

4山形 一気
今日は平原さんと位置取りで勝負するつもりだった。ただ強かったです。もう少し勉強します。

5嵯峨 昇喜郎
やっと記念の決勝に乗れました。タイミングは悪くなったけど、残り1周で先頭にたって勝負したかったので。


7諸橋 愛
(平原)康多が攻めてくれたおかげ。自分は待ってから踏み込んだ。だいぶ伸びているし、悪くないと思う。競輪祭に優勝して少しでも賞金を上積みできればいいかな。

8小林 則之
だいぶ泳がされてしまったね。嵯峨君のカマシに飛び付きたかたったけど脚がいっぱいでした。

9佐藤 慎太郎
嵯峨君は強い。カマシ先行で平原康多を不発にしているんだからグレードレースでも戦える選手だと思う。
 
  12R S級準決勝





1浅井 康太
小松崎さんの位置をしっかりとってまくるのが理想。だけどアタマまで突き抜けているから悪くないかな。準決でペダリングで気が付くことがあったので決勝までに修正して上積みを作りたい。

2松本 貴治
勝負ところで内に差し込んでしまった。

3小松崎 大地
いい位置を取れたけど、そこから仕掛けるレースができている。流れ込みで決勝に乗ったわけではないので悪くないと思う。

4神山 拓弥
河村さんが頑張ってくれたけど、止められるスピードではなかった。

5坂口 晃輔
悔しいですね。最後は中を割ればチャンスだったかな。でも浅井さんが乗ってくれただけでもよかった。


7大森 慶一
小松崎さんは体が大きいし、風を受けないから助かる。記念の決勝は15年7月の四日市以来で2回目。ここは相性がいい。

8河村 雅章
松本君のカマシを待っていたけど、こなかった。打鐘3角くらいではらをくくった。


 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
二日目勝因敗因
  1R S級選抜




1小川 賢人
スンナリ中団だったけど、木村君もペースで駆けていたので。捲り不発で後ろの先輩に申し訳ない。

2磯田 旭
木村君が行ってくれたおかげ。自分も車間を切り、番手の仕事が出来たと思う。

3池田 浩士
だいたいこんな展開になると思っていたし、木村君の先行1車みたいな番組だったので。

4須賀 和彦
初日は嵯峨君のダッシュが鋭く対応出来なかった。今日は木村君が押さえて駆けてくれ恵まれた。番手も脚のある磯田君だから心強かった。

6中村 一将
タイミングを図れずじまいでした。行くなら、鐘過ぎでしたね。あそこで行けないから、こんな成績になっている。

7木村 弘
風は3角のところが少し気になったぐらい。ペースに持ち込めたし、ラインの3人で決まり良かった。欲を言えば、2着に残りたかった。

8金田 健一郎
僕は展開なりの選手。中村君には何度も世話になっているし、気にしていないですよ。
 
  2R S級選抜




1吉岡 篤志
戸田君が早めに行ってくれたけど、伊藤君を飛ばせなかった。自分だけ3着で申し訳ない。

2伊藤 稔真
負け戦だけど、地元記念で力は出し切れた。結構、踏み合いになっていたので、最後は一杯だった。朝日さんに差されて2着ならば。

3望月 裕一郎
もう少し前の方にいれば突っ込めると思いますが。ちょっと遠かったですね。

4戸田 康平
連日、逃げの組み立てはやれているけど、あとちょっと足りないですね。明日も積極的なレースで力を出し切りたい。

5朝日 勇
長く感じたけど、これで4百勝達成。凄く嬉しいよ。俺より、お客さんの方が知っていたから、おめでとう!の声を一杯いただいた。この調子で難しいかもしれないが、5百勝を目指して。

6川木 敬大
付いている分には楽だけど、基本的な脚がないね。上手く吉岡君にどかされてしまった。

7伊藤 勝太
3着同着だけど、全然、車が出ていない。前回の落車で1週間ぐらいしか練習出来ていないので。清水広幸さんから、頭をチリチリにしているのが悪いと言われてしまった(笑)。

8表原 周
徳島からの追加だけど、中2日あったので。戸田君が頑張ってくれたけど仕方ないですね。

9平田 徹
前回の怪我は、骨折だけど、そんなに酷いとは思っていない。今日も脚がなかっただけ。
 
  3R S級選抜




1上田 国広
広田君のおかげで地元記念を勝つ事が出来た。残す事が出来ず、それは申し訳ない。2人で気持ちの入ったレースが出来たと思う。あとは、車間を切る余裕があれば。

2川崎 健次
挟まれる形になり、一旦、本多君マークを外した。そこは反省だけど、その後のコース取りや伸びは良かったと思う。

3峰重 祐之介
実は前回の落車だけでなく、直前の練習でも落ちている。まだまだですね。決めずとコメントしたけど、マッサージ中でうとうとしていた(苦笑)。それでメンバーをよく見ていなかった。

4川上 真吾
少しでも前々と思ったけど、ダメでしたね。9着でも仕方ない。

5廣田 敦士
風は気にならなかったし、自分なりのペースで駆けた。ただ、出る時に脚を使いましたね。それで最後、失速した。

6中村 弘之輔
力を出し切れず、終わった感じですね。ずっと良くない状態が続いている。

7中井 達郎
四日市は2場所前に正規で走ったばかり。走ってなんぼだし、喜んで補充は引き受けた。

8宇佐見 裕輝
中村君が厳しい感じになったので自分で仕掛けた。行けると思ったけど、上田さんの一発が効きましたね。

9本多 哲也
ダッシュは自信があるけど、広田君を併せ切れなかった。今回は、連日、組み立てが中途半端。
 
  4R S級選抜




1中田 健太
金子君が頑張ってくれた。だけど、疲れがあるのか、あまり良くない。本当なら1着のパターンだった。

3吉武 信太朗
もっと、ごちゃごちゃになった時に行けば、ラインの3人で決まったと思う。どっちが出るか見てしまい、仕掛けが遅くなってしまった。

4那須 久幸
もうワンテンポ早く吉武君が行っていれば面白かったね。あれでは7着で一杯。

5丸山 啓一
赤井さんと話して、関東の後ろを回るレースになった。中2日の補充だけど、次は地元伊東もあるので。竹内君にどかされたは、失敗です。

6赤井 学
丸山君が何かやるなら任せようと思ったけど、関東の後ろだと言ったので。それで中部の後ろを回った。4着だけど伸びる手応えはあった。

7金子 幸央
何もやらないより、こんなレースをやって徐々に戻して行くしかない。捲りと思われるのも嫌だし、もう一度、初心に戻る事が大切ですね。

8谷口 明正
叩かれてしまったけど、少しでも前々と思った。もっと、綺麗に内に切り込めれば良かったですが。

9木村 隆弘
吉武君の良いスピードを借りる事が出来た。今期は1班の点数を取りたいので頑張りたいですね。やはりS1は選手の勲章ですから。
 
  5R S級選抜




1西岡 拓朗
林君が行ってくれたけど、最低でも山内さんをどかさないと。そこは技量不足だった。あとは踏み込んでから、伸びなかったですね。

2川口 直人
中井君の力が抜けていたし仕方ないですね。今日はラインで共倒れだったので。

3山内 卓也
もし、あの形になり7番手になれば、中井君は力勝負をやると言っていた。西岡君の一発は効いたけど、あそこで離れる訳にはいかない。人気にもなっていたし、マーク屋ですから。

4飯田 辰哉
9番手は厳しかったですね。明日は、もっと前にいたい。

5丹波 靖貴
初日、離れたのが悔やまれますね。今日は前の2人に任せていたので。

6田中 孝彦
来期はA級落ちだし、もう1回、脚を作り直さないと。この間は福井に補充に行ったし、要請があれば、なるべく断らない様にしている。

7中井 太祐
林君も良い感じで駆けていたし、簡単なレースではなかった。今日は、力で行けたので悪くないと思う。初日は、後ろが稲垣さんで警戒されての走り。本当は、そう言う展開も克服しないといけないのですが。

8白井 一機
これが、今の脚ですね。中井君のダッシュが凄くて離れてしまった。

9林 大悟
踏むところと休むところのメリハリが足りないと、吉本先輩にアドバイスをもらった。今は余裕がないから出る時に、脚を使ってしまう。出てから流すので、今度は簡単に行かれてしまう。今日も中井さんとの力の差が出たし、そんな感じでした。
 
  6R S級二予B




1須永 優太
阿部君の距離ではないし、捲られたけど、その気持ちが嬉しいですよ。片岡さんを止めたかったですが。

2山形 一気
流れの中で片岡さんがカマシに行く展開でしたね。先輩だけど、一旦、切って下さいと、それはお願いしていた。その方が、僕らに展開が向くので。先輩だし残しに行ったけど、後ろも踏んできたので。

3白岩 大助
思った以上に、阿部君の巻き返しが早かった。あれで来なければ、一戸君のペースになりましたが。

4久米 良
僕は何もやっていない。ただ、前の2人に付いて行っただけ。気をつけた事と言えば、阿部君に持ってこられない様にしただけ。

5阿部 拓真
良い時でも、持つ距離ではない。前が踏んでいなかったし、自分の行く順番になった。先行だと残念ながら、掛かり切りませんね。

6清水 広幸
まずは阿部君が行ってくれたからね。僕ぐらいの足になると、記念の二次予選で5着なら、やった方ですよ。

7志村 龍己
最後は、切り替えて自分で踏み込んだけど、前が遠かった。それでも、少しずつ良くなっている。

8一戸 康宏
しょうもないレースをやってしまった。自分の先行1車だと言う、甘い考えはなかったですが。

9片岡 迪之
初日、情けないレースをやっている。今日は力を出し切る走りをやろうと思っていた。3着で悔しいけど、レース内容に関しては満足している。
 
  7R S級二予B




1金ヶ江 勇気
一番理想的な形になったけど、結果的に掛かり切らなかった。簡単に河村さんに捲られてしまった。

2澤田 義和
番手ならともかく、3番手だとレースに制約があるので。2着権利だし、3着で残念です。

3河村 雅章
失格があり、一次予選を繰り上がったツキがありましたね。6着では、長い4日間になるので。逃げた分だけ、今日は余裕もありましたね。8番手になったのは頂けないけど、スピードは良かったと思う。

5松尾 信太郎
金ヶ江君が行ってくれたけどね。きちんと、同期の河村君を止められれば良かったですが。

6吉原 友彦
単騎だけど、必ず、どこかで仕掛け様と思っていた。捲れなかったのは力不足だけ。

7佐藤 雅春
番手で粘っても河村さんに行かれるだけ。今日は前々の走りが出来なかった。

9山下 渡
8番手捲りを決めてしまう河村君は強いですね。離れるか微妙だったし、きちんと付いて行けて良かった。
  8R S級二予B





1笹倉 慎也
山岸君の力は違うから仕方ないけど、何とか篠原さんを3番手に入れようと努力しましたが…。

2萩原 孝之
藤田君のスピードを借りる事が出来た。だけど、あんなに離れているとは思っていなかった。頭まで行くのが理想でしたが。

3菅原 晃
後ろから押さえる形になり、きつかった。もう自分でやるレースでは厳しいですね。山岸君が前受けなのも誤算でした。

5金子 真也
絶好の番手だけど、ハコ3。もったいないし残念。あと、脚もなかった。

6篠原 忍
これが実力。連日、本線の当て馬だからね。初日みたいに、スッポリ3番手の展開にならなかった。

7藤田 大輔
連日、仕掛ける事は出来ているけど、前と遠かった。バックで笹倉君に持って来られたのも痛かった。

8伊藤 健詞
7着ですね。山岸君のカマシが決まったし、仕方ないですね。

9山岸 佳太
初日より感触が良く、選手紹介の時から大丈夫だと思っていた。強力な同型が不在だし、前を取った方が良いなと。残り1周だし、回す事なく踏み込む事が出来た。セッティングもいじったら、出る様になっていた。
 
  9R S級二予A




1諸橋 愛
嵯峨君が良いところから駆けてくれた。仕事もしやすいスピードでした。村上さんが捲ってきたけど、それも冷静に対処出来た。完全に止まったと思ったけど、我慢していた村上さんも流石。このバンクは地元の弥彦に似ているので走りやすい。

2志智 俊夫
6着は1人上がり。予選スタートだし厳しいですね。何とか5着と思い踏みましたが。

3石塚 輪太郎
レース後は村上さんと合志さんから色々とアドバイスをもらった。ライン2車だし、車番的にも難しいレースだった。あまりにも早く行くと、もがき合いになってしまうので。

4吉本 卓仁
タイミングは悪くないと思ったけど、諸橋さんのブロックで煽りもあり止まってしまった。

6合志 正臣
本当は村上さんと岡田君の間の狭いコースを行こうと思った。だけど、危ないと思い躊躇った。バックを踏んでからなので伸びきらなかった。準決は、もっと思い切って踏みたい。

7嵯峨 昇喜郎
やはり、諸橋さんは超一流のマーカーですね。自分の距離より長かったけど仕事してもらい残してもらった。準決は慎太郎さんですかね。

8岡田 征陽
諸橋さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。村上さんが降りてきて、そこはきつかった。だけど、勝ち上がれて良かったですよ。

9村上 義弘
※レース後は、身振り手振りで、石塚にアドバイスを送る。一番良いところで石塚君が行ってくれたけど、それ以上に諸橋君が余裕あった。そこそこ、堪えられたのは良かったと思う。
  10R S級二予A





1吉村 和之
普通に脚がなかった。責任のある3番手だけど、柴崎君から離れてしまった。残り3周ぐらいから呼吸が苦しく、ゼーゼー言っていた。

2佐藤 慎太郎
6着だけど、勝ち上がれそう(笑)。浅井君以外が6着ならオッケー。それも、おかしなルールですよね。内に入った時、そのまま行こうと思ったけど、距離が長いのでやめた。

3三谷 将太
畑段君の頑張りもあったし、俊敏に柴崎君にスイッチ出来た。スタートで中部の後ろに入れなかったし、どうなるかと思ったけど、上手くいきましたね。

4海老根 恵太
最後は自分で外を踏み込んだけど、良く伸びたと思う。このメンバーで3着なら十分です。

5柴崎 淳
まずは伊藤君の頑張りがあったから。大きな事は望んでいないし、一戦一戦集中して。小松崎さんを振った時に、内に2人いた。それで仕方なく、自分で踏み込んだ。準決は、元の自転車に戻す。

6小林 則之
このメンバーではきついけど、自分なりに良くなっている。捲って行こうと思ったけど、すでにヨコに海老根君がいたので。

7小松崎 大地
2日間、良いのか悪いのか分からないし、微妙ですね。煽りがあったり、ごちゃごちゃになったり。最低限の走りでした。

8伊藤 裕貴
柴崎さんは同門の先輩。とにかく力を出し切る事だけを考えて走った。

9畑段 嵐士
捲りに構えず、前々のレースをやろうと。結果はダメだったが三谷さんに迷惑をかけなかったので。
 
  11R S級二予A




1園田 匠
松本君が一番良いタイミングで行ってくれた。怪我の影響がないと言えば嘘だけど、今日は展開に助けられた。

2神山 拓弥
平原さんキラーだし、いつもは抜くんだけどな(笑)。準決、決勝と気持ち良く走ってもらう為に、残しておいたと書いておいて下さい。それはジョークで、あれを行ってしまう、平原さんは凄いですね。

3稲垣 裕之
松本君の巻き返しは止められる感じではなかった。その後は、ちょっと車間が空きましたね。それを追い掛けるので、きつかった。

5渡辺 十夢
京都勢に任せていたし、仕方ないですね。5着と思い踏んだけど、6着でした。

7松本 貴治
園田さんから落ち着いて走れと言われていた。だから焦りもなく、一番良い場所から駆ける事が出来た。だけど、あれを来る平原さんは凄すぎる。自分の勝ちパターンで、やられた感じです。

8窓場 千加頼
ホームで松本君のスピードが違いすぎた。稲垣さんに申し訳ない。

9平原 康多
前受けだと、こうなりますねよ。ホームで松本君ラインを追える感じではなかった。だから、最後は腹をくくって、脚を溜める作戦に出た。飛んだと思ったし、よく届いたと思う。あれなら逃げた方が楽でした(笑)。
  12R S級二予A




1坂口 晃輔
浅井さんが、ラインで勝ち上がれる様に、仕事していた。自分も一瞬、阿竹さんに粘られるかと思ったけど、地元だからね。2車単のオッズは170円ですか。売れていたのは分かっていたし、責任を果たす事が出来て良かった。

2阿竹 智史
完全に地元番組できつかった。浅井君も前を庇っているし、踏まないですから。もうひと超え出来れば、良かったですが。

3和田 真久留
作戦では、ホームで行く予定だった。そこで行けず、自分の責任です。

4伏見 俊昭
和田君の脚と実力があれば、ホームで行っていれば、決まっていたと思う。

5浅井 康太
人気もあるから、坂口君とのワンツーを第一にして、山田君も残す事を考えていた。その通りのレースになったし、僕も不安はない。

6山田 諒
地元のワンツーに貢献出来たし、自分も初めて記念の準決に進める。少し自信になる走りが出来たと思う。

7岩津 裕介
あの先行の子も強いよ。坂口君も阿竹君を、浅井君のヨコまで行かせない感じだったね。もう1車前まで行ってくれれば、2人で勝ち上がる様に外を踏んだけど。内に行くしかなかったし、そこは残念です。

9大森 慶一
判断は和田君に任せていたので。ちょっと、太刀打ち出来ませんでしたね。何とか5着で準決に行けて良かった。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1山田 諒
ふたをされている時も焦りはなかったし、今日は落ち着いて仕掛ける事が出来た。直線の長さや風も気にならなかった。オープニングの1R1番車で勝つ事が出来たし、責任は果たせた。記念は準決に行った事がないし、二次予選をクリアしたいですね。

2山岸 佳太
地脚だから併せる脚がない。ホームは本気で踏んでいたけど、山田君が強かった。四日市G3は優勝しているけど、まだ新ルールになったばかりの頃。今は、みんな対策を立てて走っているので。

3大瀬戸潤一郎
(ゴール後に落車して2日目から欠場)。

4望月 裕一郎
7着ですね。山岸君の主導権に期待したし、ホームで厳しくなってしまった。

5吉村 和之
ゴール後に落車したけど、幸い軽傷。勝ち上がれたし、二次予選も走りますよ。普通に今日は山田君が強かったですね。

6峰重 祐之介
怪我明けだけど、9番手なので、よく分からなかった。

7神山 拓弥
中2日の追加だけど疲れは感じていない。山岸君が叩かれて、最後は自分で踏み込んだけど、2着ならば。

8伊藤 健詞
ちょっと、内を空けた瞬間に大瀬戸君が入ってきて、吉村君と絡んでしまった。それがゴール後に落車が起こった要因。

9小川 賢人
判断ミス。山田君が山岸君に併されたと思い、一瞬待ってしまった。ワンテンポ早く行けば決まっていたかも。もがき合いもあったので。遅いから踏んでからは出なかったですね。
 
  2R S級一予選




1小原 太樹
(落車し2日目から欠場)。

2吉武 信太朗
三谷さんのブロックが強烈だった。最後まで諦めずにへばり付いていたけどダメでした。

3窓場 千加頼
三谷さんが後ろだから久々に緊張感を持って走れた。長い距離を踏んでのワンツーだし最高ですね。あれだけ仕事をしてもらえると、行く甲斐がありますよ。

4棟方 次郎
中村君の捲りが決まらなかったけど、5着に入れた。一人落ちだし、結果待ちです。

5三谷 将太
まずは作戦通りに窓場君が走ってくれたので。お互い、今日は良い仕事が出来たと思う。マーク屋である以上、内から来られる訳にはいかない。

6中村 弘之輔
前が混戦で団子状態。展開は良かったけど、行けないのが現状の脚ですね。

7戸田 洋平
まずは吉武君の頑張りがあったから。小原君に持って来られなかったし、脚の余裕もあった。

8白井 一機
このクラスだと違いますね。前の2人がワンツーだし、大きく遅れて残念。

9萩原 孝之
内に詰まっていたけど、小原君なら、最後はこじ開けてくれると思った。直線の踏み方は難しかったし、小原君が落ちたのも残念です。
 
  3R S級一予選





1木村 隆弘
先輩の阿竹さんだけでも届いて良かった。僕はコース取りとか、まだまだですね。

2山内 卓也
伊藤君は素直だし、レース後は、色々とアドバイスをさせてもらった。勝ち上がりに失敗して残念だけど、気持ちを切らさずに。

3海老根 恵太
まずはスタートを取れたのが大きかった。近藤君は、踏み合いになると強いね。前検日におかしな歩き方をしていたので、また腰でも痛めたのかと思った(笑)。そうしたら首を痛めていると。やはり、レースになったら全然違いましたね。

4伊藤 稔真
僕の地元記念は残念ながら終わりました。あとは、最終日まで走れる様に頑張りたい。

5近藤 隆司
首の痛みに悩まされていたけど、今日起きたら、かなり良くなっていた。その影響はなかったし、力は出し切れた。3着だけど、二次予選はもっと良くなると思う。

6吉原 友彦
3番手は回らないケースもあるけど、近藤君なら頑張ってくれると思ったので。4着で勝ち上がれたし良かったですよ。

7井手 健
9番手になった時はきつかったけど、5着に入れて良かった。

8竹内 公亮
ラインで7、8、9着だし残念です。地元の伊藤君が行ってくれましたが。

9阿竹 智史
気持ちの余裕がなかった。2着だけど自分だけのレース。集中力も欠けていた。直線が長いから届いたけど、内容がゼロでした。
 
  4R S級一予選





1吉本 卓仁
やれる事は精一杯やったけど、仕掛けが遅かった。そこは合志さんにも言われた。やはり、あのクラスの人と久々に走ると緊張しますね。

2廣田 敦士
先行して力を出し切った結果が9着。残りは、少しでも勝てる様に頑張りたいですね。

3藤田 大輔
組み立ては最高だったけど、僕にしては早かった。被る前に行こうと思ったので。もっと長い距離が持つ練習をやってきます。

4志村 龍己
単騎で組み立ては難しかった。届かなかったけど、最後は外を良く伸びたと思う。

5合志 正臣
ご馳走様のレース。バックが追い風だから先行が掛かる。だから7番手になった時は冷やっとしたけど、吉本君が普通に強かったね。

6朝日 勇
内だけは空けられないと思っていた。8着だけど仕方ないですね。

7川崎 健次
藤田君が早めに行ってくれたし、今日の6着は自分の責任です。

8池田 浩士
前がワンツーだし離れて残念。きちんと付いて行ければ3着だったのに。

9志智 俊夫
地元の広田君が頑張っているし、車間を切って、アシストしようと。藤田君の巻返しも早かったし、きついレースだった。
 
  5R S級一予選




1金子 幸央
8番手のままで見過ぎた。何度も行くチャンスはあったし、磯田さんに申し訳ない。

2畑段 嵐士
本当は緩んだ最終ホームで行かないとダメ。渡辺さんとワンツーが決まったけど、中村さんまで連れ込めない。スピードは鈍く感じたけど、勝つ事が出来たので。

3須永 優太
同期佐藤君の判断に任せていたので。付いている分には楽でした。前回より良くなっているし山形君が内に来る気配があったけど大丈夫だった。

4佐藤 雅春
前々に踏む事が出来たのは収獲。だけど畑段君より先に仕掛ける脚がないとダメですね。二次予選は上の人と対戦出来るので勉強になる。

6戸田 康平
佐藤さんが踏んでくれれば良かったけど、踏まなかったので。自分の持つ距離だと思ったけど、山形さんは離れてしまったんですね。

7渡辺 十夢
畑段君は仕上がっているし一歩目で行けると思った。中村さんに前を回してもらえた事には感謝。あの捲りは差せないですね。

8中村 一将
畑段君が凄い捲りだったけど、きちんと続けず、残念です。

9山形 一気
見ての通り。戸田君と呼吸が合わず、離れてしまい申し訳ない。
 
  6R S級一予選





1柴崎 俊光
(妨害して2着失格)。

2岡田 征陽
弟弟子の河村君が行ってくれたおかげ。いつもプレッシャーを掛けすぎているから、今日は何にも言わなかった(笑)。最近の彼はドンドン掛かって行くから車間を切れなかった。

3笹倉 慎也
9番手からだけど、冷静に踏めた。ただ、地元の柴崎さんが失格したのは残念です。

4東矢 昇太
(落車し棄権)。

5白岩 大助
東京勢の頑張りが全てだし、本当なら河村君の距離ではない。有り難いですね。

7伊藤 裕貴
構えすぎて見過ぎて失敗。7番手になり届いて良かったけど、練習仲間の柴崎さんが失格したので…。

8中園 和剛
(落車し棄権)。

9河村 雅章
後ろが兄弟子の岡田さんだし、今日は逃げようと思っていた。緩めば叩きに行くし、ふたをして駆ける事も考えていた。伊藤君は地元で勝ちを意識するから、こうなると思っていた。自分は失速したけど岡田さんが勝ってくれたので。繰り上がりの5着だし命拾いした。
 
  7R S級一予選




1白戸 淳太郎
全部、今日は小林君がやってくれた。稲垣君が強いけど、中井君が失敗すれば、この展開もあると思っていた。

2木村 弘
今日は前を取った方が良いと思っていた。切って、切ってがありドカーンは作戦通り。これで脚があれば残れたと思う。

3中井 太祐
稲垣さんに迷惑をかけるレースだった。申し訳ないですね。

4木村 直隆
記憶が確かなら、稲垣さんの後ろは初めて。5着でなく、4着に入れれば良かった。必ず、稲垣さんなら仕掛けてくれるし踏み出しには気をつけた。

5山下 渡
自分の技量不足。木村君が行ってくれたし、きちんと捲りは止めたかったですね。

6赤井 学
単純に脚がなかった。前の2人がワンツーだし言い訳出来ない。今日は小林君が素晴らしかった。

7稲垣 裕之
中井君も警戒されていたので厳しかったと思う。3着で人気に応える事は出来なかったが、最低限のリカバリーは出来たと思う。

8川上 真吾
僕は3番手で内を締めていただけ。踏めなかったけど、まだ3番手の走りは上手くないので。

9小林 則之
こんなレースが出来るのは20回走って1回ぐらい。いつも失敗しているのに、笑って何も言わない、白戸さんに対して逆に責任感があった。それが良い方に出ましたね。前回失敗した、広島の分も取り返す事が出来た。
 
  8R S級一予選




1林 大悟
弟が、最終日のブロック7を走る。それなのに、こんな走りではダメですね。小松崎さんのスピードが違いました。

2小松崎 大地
同期の中田君まで連れて行きたかったから、カマシのタイミングもあったけど大事に走ってしまった。調子が良いと言うより、流れに乗れている感じですね。

3澤田 義和
谷口君が止まったので、内のコースを探しながらのレースだった。

4久米 良
だいたい想定通りの展開になったけど、小松崎君が強かったですね。

5伏見 俊昭
小松崎君の踏み出しが凄かったし、あれは差せないよ。強い。と、言うより、俺の脚も落ちているのかな(笑)。

7中田 健太
ジャン前に一旦、小松崎さんが行くアクションを起こした。そこで踏み込んでしまった。同期に騙されました(笑)。あとは、あの捲りの3番手だと付いて行けないですね。

8谷口 明正
中団を取っただけのレース。そこからの脚がなかった。小松崎さんも林君も強かったので。

9松尾 信太郎
実は走る前に中田君にシューズを修理してもらった。それがあり、かなり走りやすくなっていた。小松崎君を止める事は出来なかったけど、3着に入れて良かった。
 
  9R S級一予選




1阿部 拓真
完全に松本君との力の差が出てしまった。掛かっていたし、岩津さんも車間を切っていたので捲れなかった。

2金子 真也
一戸君と一緒に勝ち上がるには、これしかないでしょう。松本君は売り出し中だし、本当に強いね。

3松本 貴治
岩津さんとは3度目の連係だけど、初のワンツー。思い出に残るレースだけど、多少、修正点もある。バックで、もう少しスピードに乗りたかった。

4飯田 辰哉
あの展開では9着でも仕方ないですね。松本君と岩津君が相手では…。

5伊藤 勝太
怪我の具合? 今日は何もやれていないし分からないですね。

6宇佐見 裕輝
完全に松本君のペースでしたね。納得して3番手を回ったので。

7丹波 靖貴
カマシの3番手で付いて行けなかった。丁度、登りだったし、きつかった。

8一戸 康宏
松本君に叩かれて3番手。追走するのが一杯で、仕掛ける感じにはならなかった。後ろには悪い事をした。

9岩津 裕介
絶妙のタイミングで松本君が行ってくれた。前も流しているところではないし、力で行ってしまったね。後ろの丹波さんが離れたのは分かった。あとは、車間を切って残すだけ。かなり踏み込んで、差した感じだし、松本君も踏み直していた。
 
  10R S級一予選





1石塚 輪太郎
金ヶ江君の掛かりは悪くなかったし、それを見ながらでした。やはり坂口さんは強いし抜かれるのは仕方ない。110点選手に差されない様になると、ひとつの壁を越えられますが。

2菅原 晃
まずは金ヶ江君が行ってくれたので。スンナリ中団だし、石塚君のスピードが違った。

3上田 国広
もったいないですね。前がワンツーだし、きちんと付いて行ければ3着だった。

4平田 徹
一旦、石塚君に突っ張られたのが痛かった。9番手で前と遠かった。

5金ヶ江 勇気
石塚さんには捲られたけど、最後まで諦めずに踏んだ。4角では接触して危なかった。

6本多 哲也
きちんと押さえに行かないとダメですね。このメンバーで7番手になっては。

7坂口 晃輔
石塚君とは初連係だったけど、先行しても強い選手だから、捲りなら尚更強いよ。全部、レースを作ってくれたし、自分も余裕を持って差したので悪くないです。一つずつ、大切に走りたい。

8那須 久幸
4角では強引に外の上田君を持って行った。5着だけど、俺は点数がないからどうなの?
 
  11R S級一予選




1片岡 迪之
嵯峨君を意識するレースになったけど、自分だけ勝ち上がれて、後ろの先輩に申し訳ない。

2嵯峨 昇喜郎
片岡さんも中団に固執していたし、引く気配がなかったから、車を下げた。下げてからは、早めに行こうと。出てからも流したし、最後も踏み直したけど、大森さんは許してくれなかった(笑)。やはり、タテ脚は超一流ですね。

3須賀 和彦
昔はダッシュに自信があったけど、人の後ろだと違うから。1番人気だったし、付いて行けず申し訳ない。

4清水 広幸
篠原君が腹をくくっていたからね。それがあったから、3番手に入れたと思う。途中からは、しめしめと思ったし4着狙いになった(笑)。

5大森 慶一
西武園で連係しているから、嵯峨君の走りは分かっていた。スピードタイプだから自分と脚質も合うから走りやすい。俺は番手だから良いけど、あのダッシュだと3番手はきついと思いますよ。

6川木 敬大
篠原君が行ってくれたけど、4角から西岡君も内に入ってきたので。

7西岡 拓朗
最後は内に行ったけど、届かなかった。片岡君に任せていたので仕方ない。

8篠原 忍
もう、ガッツポーズですよ(笑顔)。前にいれば良い事もあるし、このメンバーで3着に入れるとは。
  12R S級初特選




1浅井 康太
普通に淳が強かったよ。僕も見ての通りで悪くない。何より、ファンの声援が多かったのが嬉しい。平原さんと絡んだところはきつかったけど、対処は上手く行った。クールダウンしてくるので、詳しい話しは22時からと言い、記者陣の爆笑を誘う。

2村上 義弘
明日は輪太郎と言い、自転車の整備を始める。その後は、園田と反省会。

3平原 康多
想定外の展開だった。色々と読めない面もあった。難しいレースだったが脚自体は悪くないと思う。

4園田 匠
村上さんの後ろなら納得。ちょっと浮いてからは脚が溜まらなかった。

5佐藤 慎太郎
来年からはS級S班の選手だし、もう喋らないよ(笑)。記者が喜ぶ様な事を言うのも、今年まで(笑)。サービス精神をなくして、怖いアスリートになる。ちょっと柴崎君も浅井君の勢いも違ったね。だけど、マーク屋なら、どんな展開でも3着を目指して。

6和田 真久留
後ろは初連係の慎太郎さん。逃げの組み立てだったけど、押さえ先行だし掛かり切らなかった。

7柴崎 淳
だいたい、やりたい走りは出来たと思う。準決は練習仲間の伊藤君に任せて。

8金子 貴志
ごちゃごちゃになる展開になったし、厳しかった。地元勢には好きに走ってもらった。

9諸橋 愛
平面ダッシュにも遅れなかったし、悪くないと思う。ただ、バックで外を平原君が行くと思ったけど、内に行くのはビックリした。準決は嵯峨君を信頼して。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日インタビュー
  1R



山田諒
記念の1レース1番車だし期待されている証拠。これで記念は富山、岐阜に続いて3回目だけど、何れも浅井さんと一緒の配分。何とか、今回も少しでも力になりたい。ナイター開催も2回目で四日市も初めてだけど大丈夫。自力勝負です。

山岸佳太
弥彦が終わり中1週間。次は小倉競輪祭。山田君が売り出し中だけど、負けない様に。自力勝負。四日市G3で優勝しているが、あの時に比べるとメンバーが濃いから。成績はパッとしないし、大きな事は言えないけど頑張りたい。

大瀬戸潤一郎
西のラインで小川君の番手へ。過去に1回、連係はあると思う。

望月裕一郎
栃茨ラインの後ろへ。前回の取手は今期初優出。展開さえ向けば、まだまだやれると思う。自分なりに楽しみな状態です。

吉村和之
前橋ナイターが終わり中2日の追加。前回は3日間、4角を番手で回ってきた。初日は松岡篤哉君、準決は優勝した坂本健太郎君、決勝は逃げてくれた古性優作君の番手だった。ここは同県の後輩の山田君の番手へ。連係は彼が絶不調だった、4場所前の小田原以来。

峰岸祐之介
久留米で落車。大瀬戸さんが小川さんに行くなら3番手です。

神山拓弥
吉村さんと同じで前橋ナイターが終わり中2日。栃茨ラインで山岸君の番手へ。中部が主役で、俺らは当て馬でしょう(笑)。

伊藤健詞
岐阜コンビの後ろです。千葉記念で落車したけど、前回、普通に走れたので。

小川賢人
吉村さん、神山さんと同じローテンションで中2日の追加。前橋の初日は3角捲りで志佐明君を捲った。このバンクの方が大きいから走りやすい。過去5年で4勝しているので。自力勝負。

 
  2R



小原太樹
親王牌が終わり中3週間。地区プロもあったけど、少しゆっくり出来た。
追加の連絡もあったけど、子供の運動会があったので断った。自力自在の総力戦です。

吉武信太朗
四日市を走るのは初めて。地区プロはチームスプリントに出たけど、自分が千切れて迷惑をかけた。自力勝負。

窓場千加頼
三谷さんと一緒ですね。地区プロに出たけど、タイムが平凡だった。後手を踏まない自力勝負です。

棟方次郎
北日本ラインで中村君の番手へ。前橋ナイターから中2日の追加の選手が今回は多いですね。疲れはないので大丈夫。

三谷将太
近畿ラインで窓場君の番手へ。12月の地元奈良のチャリロトカップの斡旋が入った。だからSNSで色々と発信していきたい。

中村弘之輔
前回の弥彦はオール9着。これは選手になって初めて。しかも、バックも1回しか取れなかった。自力勝負。

戸田洋平
四日市は何度も呼ばれている。中四国ラインで窓場君の番手へ。

白井一樹
近畿ラインの後ろへ。来期はA級だし、頑張らないと。どこの3番手も回れるけど、煽らないで下さいよ(笑)。近畿の後ろが自然ですから。

萩原孝之
南関ラインで小原君の番手へ。前回の京王閣記念で久々の優出。調子は戻っていると思う。
  3R



木村隆弘
先輩の阿竹さんの番手へ。実は四日市記念の準決で僕が前で発進して、阿竹さんが1着と言うのもあった。逆回りは、その1回だけです。

山内卓也
名古屋と四日市は近いし追加は問題ない。前回の弥彦の準決は突き抜けたので良くなっている。井上昌己君を、ぶち抜いているので。地元の伊藤君を信頼する。来年の名古屋オールスターには、何とか出場したいな。

海老根恵太
千葉同士の近藤君の番手へ。もちろん、連係は何度もある。悔しいけど、怪我もあったから小倉競輪祭は走れない。来年は全部の特別競輪を走れる様に。直前、一緒にコンリュウと練習をやったけど、落車の影響はなく、仕上がっていましたよ。

伊藤稔真
初の地元記念だし少しプレッシャーはありますね。ただ、来期はA級だし失う物はない。積極的なレースをやる。

近藤隆司
前回の千葉記念で落車。それは打撲と擦過傷程度だった。ただ、一昨日、寝違えて首が凄く痛い。そっちの方が問題ですよ(苦笑)。四日市は相性が良いので自力勝負。

吉原友彦
ここは千葉コンビの後ろを固める。僕が3番手を回った方が、近藤君も走りやすいと思うので。

井手健
西のラインで連係して徳島コンビの後ろへ。まずまずぐらいですね。

竹内公亮
来期はA級。今期も点数は取れていない。中部ラインの3番手で点数をアップさせたい。前回、大敗したので、フレームやシューズを戻してきた。

阿竹智史
親王牌の2日目に落車。結構、酷かったけど、気持ちで乗り切った。それから3週間、普通に練習。中四国の後輩がいないので自力勝負。師匠の小倉さんは靱帯を痛めているので、競輪祭に出場出来るかは微妙なところです。今回の徳島は2対2対1で、僕は木村君と一緒に車で来たけど、途中で迷ってしまった(笑)。
  4R




吉本卓仁
F1だけど、ずっと決勝に乗っているので悪くないと思う。合志さんと決める自力勝負。合志さんと連係するのは、かなり久々ですね。

広田敦士
地元記念だし頑張らないと。今回は、かなり乗り込めたので調子は良いと思う。先行で勝負したい。

藤田大輔
四日市を走るのは、かなり久々です。元々相性が良く、S級でも準優勝がある。それなのに、呼ばれなくなってしまった。あと5勝だし、早く2百勝は決めたいですね。自力、自在の総力戦。

志村龍己
関東は僕だけで、空いているのは南関勢の後ろですか。ならば、単騎で位置を決めずに。1着も取れる様になってきたし、少し上向いている。

合志正臣
九州ラインで吉本君の番手へ。前回の地元記念は誠一郎が優勝して良かった。自分も最終日に勝つ事が出来たので。四日市を走るのは久々です。

朝日勇
6番車だけど、前の方にいれば。志智さんの後ろで中部の3番手。勝ち上がれそうなメンバーですね。

川崎健次
南関ラインで藤田君へ。前々に踏んでくれると思う。地区プロの4キロに出ようかなと思ったけど、点数がないから、良い成績を取っても、全プロには出場出来ないし、やめました。

池田浩士
九州ラインの3番手。本線だし、前に離れない様にしたい。

志智俊夫
中部の記念は、どこでも地元のつもりで走っている。広田君をアシストしたい。引き続き、脚の感じは悪くないと思う。
  5R



金子幸央
失格、失格が続いて、流れが悪いですね。この辺りでヒットを飛ばさないと。人生、甘くはないし、ダメになって分かった事もある。後ろは仕事人の磯田さんだし、積極的な自力勝負。

畑段嵐士
中村さんと渡辺さんと話してからですね。青森が終わり、中2日の追加だけど、それは問題ない。任せてもらったので、近畿の一番前で自力勝負。

須永優太
北日本ラインで同期佐藤君の番手へ。嵯峨君でなく良かった。僕の脚なら雅春の後ろが丁度良い(笑)。

佐藤雅春
勝てる様に何でもやりたい。シリーズの内、どこかで1回、確定板に乗れている。それが勝ち上がりの段階なら良いですね。

磯田旭
栃木同士の金子君の番手へ。気心もしれているし、連係の相性も悪くないですよ。番手の仕事をやるだけ。

戸田康平
四日市は過去5年で3勝して、着外が4回。相性は良いと思いますよ。
先行か捲りの自力勝負。他の一次予選に比べれば、走りやすいかもしれませんね。

渡辺十夢
僕は中村さんにも、畑段君にも世話になっている。どっちが前でも近畿ラインの3番手と思っていましたが…。中村さんが回れと言うので、畑段君の番手へ。

中村一将
点数をかなり下げているし頑張らないと。頑張るだけでなく、結果も出さないとダメですね。近畿の3番手で構わない。

山形一気
青森の決勝は稲毛君の番手を回ったけど、共倒れ。ただ、自分の位置を守れなかった。ここは戸田君の番手です。
 
  6R



柴崎俊光
練習仲間の伊藤君の番手へ。四日市G3の初日一次予選でも連係して、差してのワンツーだった。ここも人気になるので決めたいですね。

岡田征陽
失格が2回あるので来期はA級落ち。これが現実だし、また這い上がってきますよ(笑顔)。東京同士の河村君の番手へ。

笹倉慎也
地元コンビの後ろを固める。岐阜記念の落車で一ヶ月休んだけど、大丈夫だと思う。

東矢昇太
完全に地元番組ですね。見せ場を作れる様に自力勝負です。

白岩大助
前回の青森はオール7着。縁起は良いけど、成績としては全くダメですね。東京コンビの後ろへ。埼玉は若手の先行選手が育っているので楽しみ。これは選手会の支部長としても嬉しい事。

国武耕二
九州ラインの3番手。東矢君に前々に踏んでもらうだけ。

伊藤裕貴
地元記念だし、最低でも決勝進出と思っている。前回の久留米は準決で飛んだけど、親王牌でも1着を取っているので。柴崎さんと決める自力勝負です。

中園和剛
九州ラインで東矢君の番手へ。前回の失格でS級の点数が厳しくなってしまった。心の傷が出来てしまったけど、脚は問題ない。

河村雅章
地元記念は悔しいけど、精一杯やった結果。欲を言えば、3着には入りたかったですね。ただ河村君や平原さんの番手で人の後ろでしたが。征陽さんは実績があるし、迷惑をかけない自力勝負です。
  7R




白戸淳太郎
南関ラインで小林さんの番手へ。木村君に抵抗してもらうのが、このレースの鍵になりますね。

木村弘
四日市は、ここ6場所で2回走っている。地元より、多いかもしれませんね。直線が長いけど、悪いイメージはない。自力勝負。

中井太祐
後ろが稲垣さんだし自然と気持ちは入りますね。もちろん、責任も重大。積極的な自力勝負。緩めば、すかさず行くつもりでいる。

木村直隆
近畿ラインの3番手だけど責任のある位置。僕にとっては最高の3番手です。

山下渡
徹底先行の木村君の番手へ。成績通りで、少しずつ良くなっていると思う。木村君には8場所前の名古屋F1の予選で連係して1着を取らせてもらっている。

赤井学
来期は、またA級に逆戻り。南関ラインの3番手です。9番手になりそうだが諦めずに踏みたい。

稲垣裕之
近畿ラインで中井君の番手へ。練習もやれたし、脚の感じは悪くない。四日市記念は僕が頑張り、村上義弘さんの優勝に貢献した思い出がある。今回も人の後ろだったり、自分でやったりでしょう。

川上真吾
木村君、山下さんの後ろで3番手。来期はA級だし、脚を少しでも良くしておきたい。

小林則之
記念の一次予選は、どこも一緒だけど厳しいですね。自分なりに悪くないけど相手が強い。2場所前の四日市の補充を走ったけど、レアなケース。極力、追加と補充は受けないので、選手を20年やっているけど、補充は2度目ぐらいです。
  8R




林大悟
四日市を走るのは初めて。先に弟に優勝されてしまったし、逆転されてしまった(笑)。これからアニキの威厳を見せていかないと。主導権を取る競走をやりたい。

小松崎大地
青森は嵯峨君が好回転の捲りを決めてくれ優勝した。後ろも慎太郎さんだし、ラインの3人で決まり良かった。今の、この良い流れを断ち切らない様にしたいですね。自力勝負。

沢田義和
地元だし谷口君が頑張ってくれるでしょう。連係するのは、多分、初めてですね。

久米良
福岡コンビの後ろへ。先手ラインの3番手だと思うし、確定板に載りたいですね。

伏見俊昭
今は松阪に住んでいるから、追加は喜んで引き受けた。もちろん、地元のつもりで走りたい。小松崎君の番手へ。前回の京王閣記念で5百勝を決めて、一区切りついた。やはり小嶋さんと神山さんは別格ですよ。小嶋さんの場合は1ダメ1も多いですが(笑)。若い時に比べて、年間の勝ち星は少なくなっているし、6百勝は時間が掛かりそうですね。

金田健一郎
どんな選択をやっても、僕は沢田君に任せる。来期はA級だし、また戻ってこれる様に。

中田健太
福島コンビの後ろへ。疲れがあるのか、顔に吹き出物が出来てしまった。恥ずかしいから、写真は逆側にして下さい(笑)。

谷口明正
近畿勢も任せてくれるし、地元記念だし見せ場は作りたい。自力基本の組み立て。

松尾信太郎
福岡同士の林君の番手へ。昨日は園田さんと一緒に名古屋で前泊して、サウナでリラックス。直前の林君は超抜の動きで、練習では千切れてしまった。逆に本番では差せる様に。
  9R



阿部拓真
連続して落車したけど、走る以上は大丈夫だと思う。怪我は擦過傷と打撲程度なので。福島勢の前で自力勝負です。

金子真也
関東で一戸君の番手へ。京王閣記念の一次予選で連係したばかり。相手は強いけど、勝ち上がりたい。

松本貴治
地元松山で優勝出来たし、気分良く走れますね。四日市G3は準優勝で悔しい思いをした。今回は、そのリベンジの場にしたい。岩津さんが一緒だと心強いし自力で頑張る。

飯田辰哉
前回の青森で久々の1着。ここは3番手を回れる関東ラインの後ろへ。あとは流れ次第です。

伊藤勝太
宇佐見さんも自力選手だし、了解を得て阿部君の番手へ。岐阜記念の二次予選でゴール後に落車。頸椎の捻挫と打撲程度でした。

宇佐見裕輝
3番手も勉強になるし、点数順で北の3番手。実は、台風の被害で車が水没してしまった。福島は、いたるところで被害が大きかったですね。

丹波靖貴
中四国ラインの3番手です。前も岩津君だし、先頭も松本君だから心強いですね。

一戸康宏
四日市は連対率も高いし相性の良いバンク。だけど、松本君の力が抜けていますね。自力勝負。

岩津裕介
前回の松山でも連係した松本君へ。準決は彼と3、4着だった。ここは、きっちりワンツーを決めたい。防府記念は地元の清水君が勝ち良かったと思う。
  10R



石塚輪太郎
後ろは地元の坂口さんですか。自分も安定しているし、点数も戻ってきた。ラインで決める自力勝負です。

菅原晃
九州ラインで金ヶ江君の番手へ。何も言わないし、好きに走ってもらうだけ。

上田国広
中部近畿ラインの3番手。石塚君も強いし、番手の坂口君もしっかりしているので楽しみです。

平田徹
南関で連係して3番手。青森の落車で骨折した部分もあるけど、走る以上は大丈夫です。

金ヶ江勇気
バック数は増えているけど、まだまだですね。石塚さんが強いけど、真っ向勝負で先行します。

本多哲也
来期もS級だけど、今期は足りないし、頑張らないと。外枠3人で厳しいけど自力勝負。ここまで、地元番組にする必要があるのかな(笑)。

坂口晃輔
中部近畿ラインで石塚君へ。地元記念だけど、気負わずリラックスして走りたい。浅井さんと柴崎さんがメインだし、脇役として、少しでも盛り上げていきたいですね。

那須久幸
九州ラインの3番手。最近の金ヶ江君は積極的だし、頑張ってもらうだけ。

川口直人
南関ラインでダッシュタイプの本多君へ。3百勝にリーチだし、少しでも早く決めたいですね。
 
  11R



片岡迪之
1番車を貰えたのは大きいですね。嵯峨君との対戦は初めて。テレビで見ていて、かなり強い走りをやっている。負けない様に自力勝負。

嵯峨昇喜郎
自分でも力が付いて来たのは分かっている。だけど、後ろ攻めが苦手だし、そこが課題のひとつ。四日市はチャレンジのレインボーファイナルで負けて3着。今回は、また慎太郎さんとの連係もありそうだし、決勝を目指して。

須賀和彦
北日本ラインの後ろへ。しびれる位置ですね。前回は3回連続して3着を取ったし、4回連続の3着を目指して。

清水広幸
愛知同士の篠原君へ。とても中部地区の競輪場の扱いとは思えない(笑)。人数合わせにもならないな。

大森慶一
北日本ラインで嵯峨君の番手へ。5場所前の西武園で連係している。その時より、更に強くなっていると思う。

川木敬大
篠原君には何度も世話になっている。愛知コンビの後ろへ。

西岡拓朗
中国同士の片岡君の番手へ。地元の準決で1着を取れたし、脚は悪くないですよ。

篠原忍
酷い扱いですね(笑)。ここまでやらなくても嵯峨君なら簡単に勝つと思いますよ。走る以上は自力で頑張る。

吉岡篤志
中国コンビの後ろで脚を溜める。中1週間で、特に変わった事もしていない。
 12R




浅井康太
自分では十分勝負になる状態に戻っていると思う。熊本記念にしても、あと、もうひと伸びでした。ツイッターにも書いたけど「適当」が一番。曖昧な意味合いになっているけど、英語で言えば、FIT。丁度良いと言う意味もありますから。頭はクリーンになっていると言うか、冴えている。冴え渡れば、自然と全てが噛み合ってくると思うので。直前もチームスプリントで優勝。事故点もなくなってきた。もちろん淳の番手へ。

村上義弘
四日市記念で優勝した思い出もある。忘れていたけど、蕁麻疹が酷く、高熱が出ていた大会だった。しんどい思いをして優勝したが、それも稲垣君のおかげだった。あとは、S級に特進を決めたバンクでもあり、サマーナイトの準優勝もある。劇的は上積みはないけど、自力で頑張りたい。

平原康多
前回の京王閣記念は親王牌の疲れが、どっと出た。それに比べれば、今回は2週間空いたので体調は良くなっている。ただ、ナイターだと照明の感じが違うし、違和感がある。見えにくい感覚もありますね。その辺りも気にして、自力勝負。

園田匠
村上さんの番手へ。別府の落車は今年初だったけど、悔しいから次の日から練習した。もやもやとイライラ感がありましたよ。

佐藤慎太郎
初連係の和田君へ。まだ気持ちの高まりがないけど、12月に入れば、自然と盛り上がってくると思う。どう新田のダッシュに対応するかだね。誕生日だし、1着を取れる様に。

和田真久留
親王牌の最終日に腰を痛めた。それで久留米を1本欠場。慎太郎さんが後ろだと、ピリピリする? いや、僕は後ろが誰でも緊張感を持って走っている(笑)。自力で。

柴崎淳
今回は練習仲間のメンバーが多数いるので、わいわいしながら走れる。オールスターの前が一番超抜だった。その状態に少しでも近づけたい。久留米は違う自転車だったけど、また親王牌の時の自転車に戻す。強いメンバーと走れるから楽しみです。自力。

金子貴志
地区プロのスプリントで優勝。だけど、年々、みんなが強くなっているので。地元コンビの後ろへ。

諸橋愛
広島はF1の走り方として失敗。初日から変な感覚があり、それで準決失格した感じもある。そこが、この辺りのメンバーと違うところ。平原君の時は何にも言わないので。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和元年11月8日
昼間は和歌山FⅠの初日、ありがたい事には四日市ナイター記念に協力してか最終レースの発走時間は15時20分、それでも3億近く売ったのは成功だったのでは。A級・S級戦共に3メートルの強風が吹き荒れる中での厳しい闘いでした。A級の主役、谷口遼平は展開のアヤで飛びましたが準決は大丈夫。S級は番組の腕で地元のヒーロー南潤に、実力者、木暮安由、和田真久留は確実に勝ち上がれるメンバー構成。
四日市ナイターは、落車・失格ゼロだったのは素晴らしい事で、売り上げも初日より5千万アップと順調。佳境に入る3日目のメーン、準決勝3番は、10Rは、柴崎淳で首位不動。11Rは、平原康多・諸橋愛に人気集中ですが、狙いは先行1車、嵯峨昇喜郎。12Rは、浅井康太ですが、不気味な存在は仕上ってる松本貴治のハイパワー。その他のレースも全部が狙い目、思い切った予想を提供してます。
 

令和元年11月7日
昼間の岐阜FⅠ最終日は、A級・S級の決勝は共に狙い目がズバリ的中しました。明日からは和歌山FⅠです。地元紙の協力で何時も以上の新聞が仕上りました。夜の四日市ナイター記念は遅く成るので大変。レースの方は荒れたのは2・6・7Rで後の8個は本命で収まりました。約8億の売り上げは良かったかと思います。2日目は初日の反動もあって難しいレースが多いですが、じっくり観戦したので思い切った予想をしてみました。期待は裏切りません。

令和元年11月6日
岐阜FIの2日目と四日市ナイター記念の前検、そして小倉ミッドナイト(久留米)の2日目が重なり1日中原稿を書いてました。これも中部2社の協力があっての事、感謝しかありません。そして明日は和歌山FIの前検日、こゝも近畿2社にお世話に成って確かな新聞を作ります。岐阜の決勝は自力型が好調で大乱戦。狙いは単騎の吉田敏洋。A級は伊藤成紀の優勝が狙い。

そして四日市は開幕戦に113期のホープ山田諒が登場。後は後輩吉村和之ですが、山岸佳太・神山拓弥も互角。
2Rは111点レーサー小原太樹。
3R、徳島コンビ。
4R、志智俊夫。
5R、渡辺十夢。
6R、河村雅章。
7R、稲垣裕之。
8R、小松崎大地。
9R、松本貴治。
10R、坂口晃輔。
11R、嵯峨昇喜郎が本命人気を背負っての闘志。
12Rの特選は、四日市であれば浅井康太でしょう。


 
ページトップへ
 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

俺の定番はもはや旧し

新郎新婦入場の時に流れた曲も、色直しの後に登場する際にかかったアップテンポの曲も俺の知らないものだった。
たとえばプロコルハルムの『青い影』とか、俺が想いうかべる、披露宴で使われる幾つか定番曲はひとつも聴けない。ま、二十代のカップルが選ぶ曲と、爺さんが考える旧い定番が合致する可能性は低いがあたりまえだろう――。ワカラナイと呟いた俺に弟の妻が「キン・プリ」だと教えてくれたものの、俺はますます「迷子の河童の三平」状態である。
たまに人前で晒す俺の車券推理はすでにマンネリで、毎度毎度の俺の見たい競輪ドラマの「定番」ももはや旧いのかもしれないと、ついつい引っこみ思案となる。


ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
 
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
 
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年11月7日(木)・8日(金)・9日(土)・10日(日)

■開催場所
四日市競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ