eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第28回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー


三谷竜生
疲れてないと言えば嘘になるけど、十分勝負になるデキ。村上さんと決める自力勝負です。

清水裕友
​昨年のこの大会で脇本さん相手に主導権を取れた。あの決勝から自信になりました。3車は有利だし自力で攻める。

木暮安由
そろそろ僕もタイトルホルダーになれると思う。地元だし、自分でやり優勝しか考えていない。

和田健太郎
小松崎君。彼は千葉出身だし連係実績もある。少し迷ったが、彼に任せる事にして。

村上博幸
​三谷君。グランプリ出場の賞金は、あまり意識していない。与えられた展開で頑張るだけ。

小松崎大地
まさか北日本は僕だけとは…。相性の良い大会だし自力で一発狙いたい。

中川誠一郎
清水君。3、4回連係しているし、好きな走りで十分。今年、3個目のタイトルを目指して。

園田匠
​どんな選択をしても中川さん。最後は狭いコースでも、自分らしく突っ込みたい。

浅井康太
​タイトルを取るのは来年か再来年(笑)。それぐらい、リラックスした気持ちでいる。単騎で流れを見ながらですね。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般




1山本 伸一
叩き切ったけど、長尾君に抵抗されたので。最後は余力はなかったし一杯でした。

2山賀 雅仁
復帰戦でなければ、軽く捲っていたと思う。3角の山がきつかったし、岡本君も自ら仕掛けていた。どうあれ、休まず、早めに復帰して良かったと思う。次に繋がる走りが出来た。

3長尾 拳太
山本さんの巻き返しが早く、先行争い。力は出し切れたし、岡本さんが1着で良かった。

4大塚 英伸
補充だけど、お帰りがないから最終日も走れる。内ががら空きになったのが見えたけど、悪いと思い、我慢した。

5村田 雅一
まずは山本さんが早めに行ってくれたので。欲を言えば、3着でなく2着に入りたかった。

6舛井 幹雄
岡本君が自ら捲ってくれたけど、僕の脚では対応出来なかった。終始、一杯だったので。

7萩原 孝之
山賀君のスピードをもらえた。あの形が一番好きなレース。気分転換にフレームを変えたのも良かった。久々に伸びた感じです。

8山中 貴雄
前の波があり、近畿勢に付いて行けなかった。申し訳ない。

9岡本 総
これが特別競輪の初勝利。涙が出るぐらい嬉しいですよ。最後は自分で捲ったけど、長尾君のおかげ。
 
  2R S級一般




1齊藤 竜也
切り替え、切り替えのレースだけど、上手く対応出来なかった。

2取鳥 雄吾
いくら負け戦と言っても特別競輪。ワンミスがあり、後方では届きませんね。

3藤根 俊貴
落車の影響はない。突っ張るのが作戦だった。今日は同級生の取鳥君だけには負けたくない気持ちだった。

4芦澤 辰弘
最終的に大槻さんが自ら捲っていましたね。展開的に、あれ以上は無理だった。

5大槻 寛徳
ちょっとシビアだったかもしれない。藤根君が叩かれた時点で切り替えた。切り替えた以上、見栄えもあるから、自分で捲るしかなかった。

6永井 清史
ドンピシャのタイミングでカマシに行けた。少し藤根君に抵抗されたので、大槻さんに捲られてしまった。

7小川 勇介
取鳥君とは連係実績もあるし、今日のレースは仕方ない。

9林 巨人
相変わらず、永井ちゃんのダッシュはワールドクラス。良いタイミングで行ってくれたから2着に入る事が出来た。
 
  3R S級一般




1島川 将貴
見ての通りで突っ張りが作戦だった。松川さんの1着に貢献出来て良かった。最後、3着に残れると思ったが、一杯だった。

2神山 雄一郎
うん、山岸君が行けなかったし仕方ないね。内に降りてから捲りに行ければ良かったけど、外にもいたので。

3高橋 陽介
予備だったので、前橋のホテルに泊まり、軽く練習していた。真船君が止まった時に仕掛ければ良かった。やはり、自力選手の気持ちが分かるから、そこはシビアになれなかった。

4真船 圭一郎
補充だけど初の特別競輪。それで2着に入れたし、僕自身は満足です。

5山岸 佳太
連日、叩けず、申し訳ないですね。今日も神山さんに迷惑をかけてしまった。

6小林 潤二
失格になり、お帰りになった泰生の分も頑張りたかったけど。神山さんの後ろだし負けても納得のレースです。

7松川 高大
この間、ハラケンにも付けているし、中四国の選手との連係はOK。もちろん、番手捲りは考えていなかったし、島川君を出来るだけ残そうと。それで、車間を切り、アシストした。

8小岩 大介
島川君の気持ちが嬉しいですね。松川君も車間を切っているから口が空いてしまった。

9内藤 宣彦
こう言う泥仕合には強い? たまたまですよ(笑)。それでも外を踏んで3着ならば。
 
  4R S級選抜




1守澤 太志
1コーナーで緩んだけど、さすがにそこでは早いので。2角なら仕掛けていたけど、中本君の捲りが早かったので。

2橋本 強
このメンバーで松本君は8番手捲りを決めるのだから強いね。何とかワンツーだけど、離れるか紙一重だった。

3中本 匠栄
1角で緩んだので、早めに行った。竹内君の先行だし勇気がいったけど、後ろが先輩の松岡さんだったので。

4松本 貴治
前と車間が空いたし、千切れていた感じ(笑)。それでも仕掛けてからは車がかなり出た。本当、今回は、かなりデキが良いですね。初日の5着がもったいない。

5竹内 雄作
ちょっとペースに入れるのが早すぎた。自分のレースと言えば、それまでだけど2センターで一杯だった。

6渡辺 正光
守沢さんが1角で行ってくれれば面白かったけど、最後は、コースがなかった。

7志智 俊夫
竹内君が行ってくれたけど、松本君の捲りは止められるスピードではなかった。

9松岡 貴久
自分でやっている訳ではないので。ケガ明けだし、フレームも合っていない。
 
  5R S級選抜




1吉田 敏洋
あんなに伊藤君が行ってくれるとは思っていなかった。ただ、後ろがオニ(山口富生)だからね(笑)。ラグビーのワールドカップを見て、昨日は良い刺激をもらいましたよ。

2湊 聖二
良い展開になったけど、佐々木君が併されてしまったからね。それで吉田君の後ろにスイッチした。

3池田 良
宮本君が不発だし、3番手で厳しいレースだった。

4堤 洋
ショート捲りだけど、自分で仕掛けたから。まだ、こんな脚が残っていたんですね(笑顔)。

5柏野 智典
(押圧して4着失格)

6伊藤 裕貴
最初から突張りの作戦ではなかった。きちんと宮本君が押さえに来ていれば引いていた。ただ、番手の吉田さんが1着で良かった。

7宮本 隼輔
良い時に比べて間違いなく良くない。何が悪いか分からないし、松浦さんや桑原さんにアドバイスを求めたい。

8佐々木 豪
ハンドルの位置も低いのかな。そう伊藤さんに指摘された。自分は不発だったけど、後ろが2、3着だったので。

9山口 富生
僕をホームで内に押し込めたから、柏野君は失格になったみたいですね。
 
  6R S級選抜




1小川 真太郎
1番車なのにスタートのミスで後ろ攻めになった。今日は、それが全てですね。

2吉田 拓矢
疲れはないけど、今日は稲毛さんのタイミングがバッチリだった。あれで精一杯でした。

3山田 久徳
稲毛君がまとめて面倒を見ると言ってくれていた(笑)。それはジョーダンだし、ノープランでした。

4阿竹 智史
良くなれば落車で体は満身創痍。本当、今日も気持ちだけでした。

5岡村 潤
嶋津君が近畿勢の仕掛けを追えれば面白かったけど。ちょっと、ワンテンポ、ワンテンポ、遅れていた。

6嶋津 拓弥
このクラスで僕の自力では厳しいですね。岡村さんに迷惑をかけた。

7稲毛 健太
7番車だけど、今日は前を取れたので。小川君も踏んでいなかったし、良い感じでカマシに行けた。山田さんとワンツーだし、残してもらえた。

8長島 大介
吉田君マークを外した。その辺りは技術不足だった。

9香川 雄介
最後は得意の内を突いたけど、ちょっと届かなかった。小川君も懸命に併せようとしていたが。
 
  7R S級特選




1山崎 芳仁
行かないのかなと思ったら、スコーンと新山君が行ってくれた。後ろの車間が空いていたのは分かったけど、稲垣さんも飛んでくる。その音が聞こえたので踏んでしまった。それで新山君を残し切れなかった。

2金子 貴志
稲垣君にも南君にも世話になっている。だから、前2人の判断でした。

3稲垣 裕之
南君をギリギリまで庇った。もっと早く見切りを付ければ届いたかもしれないが、それは出来ないので。山崎君のレースでしたね。

4山中 秀将
こうやって人の後ろを回るのも勉強。そう言うレースをやって来なかったし、この二日間は良い経験になっている。

5南 潤
有り難いですね。今日もレース直後に、すぐ、村上義弘さんがアドバイスをくれた。

6久米 康平
二日間、見せ場を作れたけど、今日は何にも出来なかった。

7新山 響平
ナショナルチームで練習をやっているからダッシュは自信がある。今日も良い感じで南君を叩きに行けた。だけど4角からは一杯でした。

8堀内 俊介
押さえに来るのが遅ければ突っ張ったけど、南君も早かったので。もっと南君と新山君でもがき合いがないと厳しいですね。
 
  8R S級特選




1吉澤 純平
見ての通りで蕗沢君が行ってくれたおかげ。彼の気持ちをムダにしない為にも番手から出るレースになった。

2山崎 賢人
(誘導の早期追い抜きで失格。すぐに制裁委員会が作られ4カ月斡旋が停まる様相。これで九州の熊本記念、小倉競輪祭、ヤンググランプリ、来年2月の全日本選抜まで出場出来ない様です)

4坂本 貴史
単騎だし、前で泳がされると思った。山崎君の事があったり、難しいレースでした。

5岩津 裕介
山崎君は脚があるから、あそこで、あんなに焦らなくても良かったのに。ちょっと残念です。

7河野 通孝
蕗沢君が行ってくれ、吉沢君が番手捲り。とにかく必死で離れない様にした。2着で最終日は特別優秀だし大満足です。

8蕗澤 鴻太郎
根田さんは超一流の先行選手。その人相手に、主導権を取れて良かった。後ろのワンツーに貢献出来たし、今回は全国に名前を売りたいですね。

9根田 空史
山崎君が誘導を切ったのは、すぐに分かった。俺もやばいと思い、あそこは大バック。それで、ムダ脚を使ってしまった。
 
  9R S級特選




1古性 優作
哲男さんを持って行く判断は難しかった。前の踏み込み具合、自分のスピードと、色々考えなくてはいけなかったので。そこは、審議でなく、佐々木君と絡んだところが審議だったみたいですね。どうあれ、石塚君とワンツーが決まり良かった。

2小原 太樹
佐々木君はあれで落ちないのだからバランス感覚が良いね。古性君とも絡んだが3着に入れて良かった。

4横山 尚則
鈴木君には何も言わなかったし、好きに走ってもらった結果なので。

5太田 竜馬
古性さんが暴れるレースでしたね。ラインで出っ切れず、残念です。

6佐々木 龍
古性君と絡んだ時は落ちると思った。レースはダメだったけど、そこで耐える事が出来たので。

7渡部 哲男
古性君が強引に持って来るのは分かっていた。残念です。

8石塚 輪太郎
古性さんに仕事をしてもらったおかげ。自分の状態も今回は良いですが。予備から正規に繰り上がり、しかも最終日は特別優秀まで行けるので。

9桑原 大志
危ないし、全然、前が見えなかった…。
 
  10R S級準決勝




1三谷 竜生
ローズカップのレースを反省して、今日はしっかり位置取りが出来た。本当は、もっと仕掛けられれば良かったけど、勝ち上がりを大事にした。疲れはあるけど、気持ちでカバーしている。

2松浦 悠士
ハラケンの調子も良いから納得して任せた。競輪は状態の良さだけでは勝てないと改めて実感した。浅井さんのコース取りを見ても、流石だと思った。

3諸橋 愛
全面的に郡司君を信頼していたので仕方ない。ビデオで確認したけど、4角から内も全く空いていなかった。

4小松崎 大地
本当、あんな作戦は聞いていない。佐藤君の気持ちが嬉しく、胸が熱くなった。昨年に続いての決勝進出です。

5坂口 晃輔
ある程度、今日は松浦君の後ろと決めていた。結果的に、流れが向かなかったですね。

6佐藤 博紀
前を取れたし、カマシしかないでしょう。小松崎さんを決勝に乗せられたし、大仕事が出来たと思う。

7村上 博幸
今日は三谷君の脚と言うより頭脳が冴えた。切るタイミングもバッチリ。本当、スピードレースになり対応が難しい。それでいて、松浦君や諸橋さんも突っ込んでくる。だから、4角からは3着以内をキープのレースになった。

8原田 研太朗
絶好調の松浦君に任せてもらったのに申し訳ない。ヤマコウさんに、今回は色々とアドバイスをもらっている。

9郡司 浩平
三谷さんのレースを自分がやらないと。位置取りで負けたし、諸橋さんに申し訳ない。
 
  11R S級準決勝




1佐藤 慎太郎
最後は執念で突っ込んだけど、浅井君に負けた。浅井君も厳しいコース取りでしたね。決勝は小松崎君が勝てる様に応援したい。もう1回、同じレースを残り半周でやれば、間違いなく3着以内に入っている(笑)。

2浅井 康太
レースは見えていないけど、対応は出来ている。最後も4百なら、慎太郎さんに負けていたと思う。今年は無理だろうから、タイトルを取るのは、来年か再来年かな(笑)。

3和田 健太郎
男気を出して、渡辺雄太君が行ってくれたおかげ。彼が、もうひと頑張りしてくれれば、もっと面白かったと思う。とにかく、ラインのおかげで決勝に乗る事が出来た。

4渡邉 雄太
一番良いタイミングでカマシに行けた。悔しいけど、やる事はやった結果なので。和田さんが決勝に行ってくれ良かった。

5清水 裕友
外枠で厳しいかと思ったけど、山田さんが良いポジションを取ってくれた。それが一番大きいですね。昨年の決勝進出で自信を深めた大会。今年は、もっと結果を追い求めたい。

6宿口 陽一
やはり、このクラスになるとスキがないですね。清水君の捲り、浅井君と慎太郎さんの突っ込みも凄かったですね。

7渡邉 一成
8番手になったからカマシに行ったけど、さすがに厳しいかった。

8山田 英明
清水君が捲って1着だし、完全に自分の責任。もったいないし、情けないレースだった。

9柴崎 淳
中団でもなく、その後ろ。8番手になった方が逆にタイミングが取りやすかった。一番、仕掛けづらい位置になってしまった。調子が良かっただけに残念です。
 
  12R S級準決勝




1平原 康多
ジャンで村上さんが出したのが見えて…。一気に中川さんが行くれーすでしたね。

3松谷 秀幸
和田君も苦手な後ろ攻めでは、どうにもならないね。一気のダッシュ戦が理想だった。

4和田 真久留
スタートで後ろ攻めになり厳しかった。平原さん、村上さんも一番前でなく、2番目ぐらいが欲しそうだった。園田さんのスタートが早く、それで一番後ろになってしまった。

5中川 誠一郎
今日は園田君の為にもカマシの作戦。ワッキーならジャン先行なら楽勝だけど、俺はきつかった(笑)。千切って勝ち、強そうに見えたかもしれないが、そうでもないですよ。

6東口 善朋
村上さんの番手だから、いつも以上に気持ちは入った。もっと強引にやらないとダメですね。

7木暮 安由
平原さんの後ろだから、凄く安心感があった。不発になってからは、厳しいコースを突こうと。地元でなければ、今日もやらないレース。

8成田 和也
今日は目標不在だし仕方ないですね。最終日は松浦君の番手だし、ある意味、楽しみです。

9園田 匠
中川さんは凄いダッシュ。東口さんにも持ってこられ、かなりきつかった。だけど、何とか踏ん張り、決勝に進む事が出来た。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級特一般




1内藤 宣彦
大槻君が山岸君に行くと言うので、3番手を回ったけど、厳しい展開でしたね。

2島川 将貴
湊マジックで何とかしてもらおうと思ったけどね(笑)。やる事はやったし、特別競輪は脚より気持ち。

3志智 俊夫
伊藤君が中団3番手を楽に取ってくれたので。抜けなかったけど、ワンツーが決まり良かった。

4山岸 佳太
前から2番目が理想だった。そこなら色々と対処出来るので。島川君がヨコに止まっていたので嫌な予感があった。叩けず、北日本の2人に迷惑をかけた。

5松岡 貴久
前回の落車で自転車が壊れた。もっと強引に突っ込んでも良かったけどケガ明けなので。最低限の走りですね。

6伊藤 裕貴
これが特別競輪の初勝利。昨日、浅井さんに体や自転車を見てもらったら、急激に良くなっていた。昼寝もせずに、競輪場に来てくれたし有り難いですね。ボートレースなら、これから水神祭です(笑)。

7大槻 寛徳
島川君が俺たちを出させてくれると思った。全然、そんな感じではなかったですね。

8小岩 大介
同期同級生の松岡君の動きを見ながらだった。違うコースを踏もうと思っていたけど。

9湊 聖二
島川君の掛かりは悪くなかったと思う。真後ろから伊藤君が飛んで来て止める事が出来なかった。
 
  2R S級特一般




1松川 高大
荒井さんは失格ですか…。後手を踏んでしまったし申し訳ないですね。

2守澤 太志
藤根君は引くか突っ張るか、そこのメリハリがまだですね。引くにも松本君に当たりながらだった。完全に突っ張ると言う作戦でもなかったので。彼が叩かれてからは、邪魔になるなと思いながら踏み込んだ(笑)。頭までは無理だと思いましたが。

3山本 伸一
椎木尾君が落車だし、話は後にして下さい…。

4堤 洋
松本君が強かったですね。本当はワンツーを決めないと。守沢君が2着で、松本君と僕のサンドイッチ車券になってしまった(笑)。

5椎木尾 拓哉
(落車し棄権)。

6渡辺 正光
藤根君ももったいないね。あのまま、すっと踏んでいれば1本棒になっていたのに。脚はあるし、後は経験だけかな。

7松本 貴治
藤根君は僕を見ていたし、出すつもりだったのかな。もっと、もごき合いになると思ったし楽にペースに持ち込めた。初日にしても悪くなかったし、逆に悔しいですね。あと2勝して帰ります!

8藤根 俊貴
ケガは大丈夫だし、明日以降も走るつもりでいる。お尻を軽く、こすったぐらいなので。

9荒井 崇博
えっ、失格なの…。椎木尾君の中割り失敗だと思ったし、俺は2番と4番の間を突こうとしただけ。
 
  3R S級特一般




1萩原 孝之
目標不在だし先手ラインに乗るレースだったけど、宮本君がカマシだったので。

2山口 富生
えっ、聖二は失格…。何か免責条項はないのかな。斡旋停止のペナルティーがやばいよね。

3宮本 隼輔
これが今の現実。今回、これ以上良い走りは出来ないかも。出てからも休まず踏んだけど、長島さんに捲られたので。先行では、こんなもん。

4山中 貴雄
3番手だし、ダッシュ勝負がきつかった。出てからは、橋本君が仕事をしやすい様に内を締めていた。

5岡本 総
富生さんが気を遣ってくれたけど、同県の間には入れないから。それより川口君が心配だね。

6小林 潤二
残念だけど、あの捲りには付いて行けない。長島君が1着で良かった。

7橋本 強
一カ月ぶりの実戦で、レース勘が狂っている。もっと車間を切って、長島君を止めに行かないと。宮本君に迷惑をかける走りだった。

8川口 聖二
(誘導妨害で失格。すぐに斡旋停止のペナルティーが来る)。

9長島 大介
宮本君の先行を捲ったのは自信になるね。初日、この捲りが出ていれば。1日休めたのも大きかった。
 
  4R S級特一般




1取鳥 雄吾
3番手に入ったけど、竹内さんが強かった。見ての通りで、今日は力負けですね。

2吉田 敏洋
ケガの影響がないと言えば嘘になるけど、残り1周で差せる感じがしなかった。こんな感じになったのは選手になって初めて。1日休み、逆に体に負担が掛かった感じ。今日は雄作のレースでしたね。

3岡村 潤
本当に山賀君の状態が悪ければ、自分でやったけど、そんな感じでもなかったので。最後、僕のコース取りも甘かった。

4芦澤 辰弘
鈴木さんの後ろでは仕方ないですね。点数を落としてから、流れや展開も悪い。

5山賀 雅仁
鎖骨骨折明けだけど、そんなに悪くない。こんな僕に付けてくれる岡村君の気持ちが嬉しい。だから、無理だと思ったけど、バックで強引に仕掛けた。

6舛井 幹雄
僕の脚では付いて行けない。それでも前の2人がワンツーで良かった。

7池田 良
まずは取鳥君が中団3番手を取ってくれたので。外では無理だと思い、中を突っ込んだ。3着なら十分ですよ。

8鈴木 謙太郎
取鳥君が竹内君を出させた時点で厳しくなった。先行争いがないと、捲るのは難しい。

9竹内 雄作
1日休み、良い休養になりました。一番良いところから仕掛ける事も出来た。吉田さんとワンツーで人気に応えられた。上がりは10秒2ですが、前半のタイムも良かったので。
 
  5R S級特一般




1吉田 拓矢
1着だけど、3車だし、もっと早めに仕掛けないとダメ。末脚が甘くなったし、そこは修正点。1日休み、千葉記念の疲れも抜けた。

2小川 真太郎
佐々木君には、きちんと押えに行けと言ってあったけど。全部が中途半端なレースでしたね。今日は自分で9番手から捲るレースでした。

3稲毛 健太
昨日、後方のままだったので、今日は前々のレースを意識した。ただ、長尾君の突っ張りは想定外でした。

4佐々木 豪
神山さんのブロックもきつかったし、全部が中途半端だった。前を追うのも、失格になるか考えてしまって。

5村田 雅一
どうあれ、稲毛君と連結を外したのは失敗。そこは言い訳出来ない。

6永井 清史
器用でないから仕方ないけど、長尾君が行ってくれたのに、そのチャンスを生かせなかった。

7神山 雄一郎
なかなか上手くいかない? 確かに、今日もそんな感じのレースでしたね(苦笑)。

8長尾 拳太
後ろが世話になっている永井さんだし、今日は突っ張りの作戦でした。
 
  6R S級二予B




1中本 匠栄
単騎だけど、あそこまでの捲りで一杯。次は地元熊本記念(久留米)だし、もっと頑張りたい。

2小林 泰正
後ろが吉沢さんだし、中団に固執せず、すかさず叩きに行かないとダメ。しかも、押圧差し込みで失格になった。色々と迷惑をかけてすみません。

3太田 竜馬
地元の小林さんの意図が分からなない。後ろが吉沢さんで、あのレースでは…。僕も外をどかすにどかせなかった。

5小松崎 大地
まずは坂本君の頑張りが全て。これで気持ちが乗った!と前後の文脈がなく勝利者インタビューの事を、慎太郎さんに冷やかされた。まるで、前後を切り取る、ワイドショーみたいでした(笑)。

6佐藤 博紀
見ての通りで、何にもやっていない。逆に後ろの小松崎さんの方が仕事をやっていた。これで特別競輪の準決だし展開1本。

7香川 雄介
全部、太田君の判断だし仕方ない。見ているファンからすると、迫力のないレースでしたね(笑)

8坂本 貴史
誰も前を取らなければ、前を取り突っ張りの作戦。そう、小松崎さんが作戦を考えてくれた。後ろのワンツーに貢献出来たし、自分は残れなかったけど、心の底から嬉しい。

9吉澤 純平
小林君がまだ余力があると思い、見切りを付けるのが難しかった。もっとシビアに攻めないとダメですね。単騎の中本君があそこまで行っていたし、多分届いていたと思う。脚を余して終わってしまった。
 
  7R S級二予B




1金子 貴志
古性君が中団を取ってくれたし、早めに仕掛けてくれた。不発だったけど頑張ってくれた結果なので。

2柏野 智典
2着権利だし、最初から厳しいレースになると思っていた。一番嫌な展開になってしまった。

3新山 響平
中川さんの動き次第で、どうするか決めていた。突っ張ったけど、最後は一杯だった。成田さんが勝ち上ってくれただけでも。

4成田 和也
僕なりに仕事は出来たけど、最後は中川君が強かった。山田君は止める事が出来たけど、その後の中川君は対処出来なかった。

6嶋津 拓弥
一か八か仕掛けた方が良かった。不発だったとしても、何にもやっていないし悔いの残るレース。

7中川 誠一郎
新山君に突っ張られると思った。運良く引いてくれれば、そのまま駆けるつもりでいた。逆に押えに行くのが早かったかな。それなりにスピードは出ていたけど、岡山勢を連れ込めなかったので。

8河野 通孝
新山君が良いレースでしたね。僕は成田さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。僕の脚では、あれ以上伸びない。

9岩津 裕介
誠一郎さんは、あれで行ってしまうのだから強い。押えに行くのと、新山君の突っ張りのタイミングが丁度合ってしまった。ちょっと2センターで内に行くかも悩んだし、自分の判断ミスがあった。取鳥君の末脚ぐらい、レースが甘かったね(笑)。
 
  8R S級二予B




1渡邉 一成
最初、踏み遅れていて、追いかけている段階で落車があった。内に逃げる感じになったが、そこもブレーキを踏みながら。その後も、いつもの三谷君だとコーナーで外に持ってくる。宿口君の番手捲りもあったし、本当にタフなレースだった。

2松岡 健介
(妨害して失格)。

3渡部 哲男
阿竹君の落車もあったし仕方ないですね。最後は外を踏んだけど、内の宿口君に負けた。残念です。

4宿口 陽一
見ての通りで蕗沢君の頑張りが全て。番手から出る必要もないぐらい掛かっていた。この2着は大きいですね。

5山崎 芳仁
落車があった時に、外に迂回して、一成君と連結が外れた。一成君が仕掛けた上を行くのは無理ですよ。

6濱田 浩司
アクシデントがあった時に、たまたま一成君の後ろになった。ケガ明けだけど、今回はそれほど、悪くない。

8蕗澤 鴻太郎
緩める場所もないし、特別競輪は全然違う。まずは、目標であった最終バックを取る事が出来た。ひとつひとつ、階段を登って行きたいですね。あと、今回は選手宣誓をやったし、それも良い経験になった。

9阿竹 智史
ケガは大丈夫。もう少し考えるが、走る方向で考えている。
 
  9R S級二予A




1和田 健太郎
あそこまで南君がスイッチ入っていると思わなかった。根田君もきちんと叩きに行って、あの結果なので。ちょっと、併された感じだったので、どこかに降りようと。それが柴崎君の後ろで一番ラッキーだった。

2古性 優作
南君があそこまで頑張ってくれたし、あとは自分の責任です。

3園田 匠
思った以上に早いレースになった。休みなく走っている方が、僕は良いし、1日の休みで体の感覚が狂った。柴崎君が強かったし、ファンには迷惑をかけた。あそこで和田君に入られている様ではダメですね。何とか4着で命拾いしたし、準決は山田英明君と一緒かな。

4南 潤
根田さんを出させなかった事は良かったけど、そこからの脚がなかった。

5根田 空史
南君のやる気に負けた。ラインの3人で叩き切れず…。

6久米 康平
ダッシュは自信があるし、どこか、ガツーンと行く場所があると思っていた。F1でも勝てないのに、このメンバーで叩き切った事は自信になる。原田さんも勝ち上がってくれたので。

7柴崎 淳
まずは南君と根田君のやる気次第だと思っていた。あそこまでやってくれれば、こっちのもの(笑)。初日とレース形態は違うけど、ピンピンでの勝ち上がりだし脚はバッチリ。レースも見えているし、今回は、かなりやれそう。

8堀内 俊介
番手を回った時のリカバリー力がないですね。根田さんの番手を和田さんに譲ってもらい、色々と勉強になった。

9原田 研太朗
追走技術が下手だから、前の煽りで久米君に離れそうになった。あまりにも庇いすぎると、内に詰まり踏めなくなってしまう。それでシビアだったかもしれないが、仕掛ける事にした。
 
  10R S級二予A




1村上 義弘
苦しい中、良く石塚君が叩き切ってくれた。もう一杯そうだったし、後ろから誰か来るか分からないので、山崎君にスイッチした。こうやって、一戦、一戦、必死に走って行くだけ。

2諸橋 愛
一日休み、体が重たくなった。それでも冷静に走れたし、悪くないですね。準地元のビッグだし、最低でも決勝のつもりで走りたい。

3小原 太樹
捲りの3番手だし、あれ以上は厳しい。渡辺君と松谷さんが勝ち上ってくれ良かった。

4池田 憲昭
山崎君のダッシュが半端ではなかった。裸逃げにしてしまい、申し訳ないですね。

5松谷 秀幸
渡辺君が行けないと思い、内に入ろうとした。その辺りは判断ミスだし、ワンツーでなく申し訳ない。


6石塚 輪太郎
後ろが村上さんだし最低限の走りは出来た。いつも以上に自然と気持ちが入った。山崎さんに行かれたので、その後ろの池田さんをどかしに行こうと思った。そうしたら、村上さんでしたね。

7渡邉 雄太
初日、今日とドームとの相性の良さが出ている。ただ、体調面で、もう少し上積みが欲しい。準決も、南関のラインの為に貢献したい。

8横山 尚則
ケガの影響はないけど、やはり特別競輪は違いますね。自分なりに動けているけど、まだまだです。

9山崎 賢人
後ろの池田さんは離れたんですか…。力は出し切れたので、気持ちを切らさず、残りも頑張りたい。
 
  11R S級二予A




1鈴木 竜士
後ろが平原さんだし、とにかく前々の気持ちで攻めた。あまり役に立たなかったけど、平原さんと慎太郎さんでワンツーで良かった。

2坂口 晃輔
車番的に、あの強い2人の後ろが自然だと思った。平原さんと慎太郎さんの後ろが一番固いので。下手に前々に行くと、失敗する。だから、忍法、忍び戦法で大人しくしていた(笑)。

3佐藤 慎太郎
平原君はさすがの判断。やはり、レースを日本で一番知っているね。ガムシャラに3着覚悟で抜きに行けば抜けたかもしれないが、そう言うレースでもないので。もちろん、俺が差せない車券が圧倒的な1番人気だし、許してもらえるでしょう。

4山中 秀将
ああやって粘られるのは今日1日の事ではない。今までの自分のレースがあったから。もし、同じケースで平原さんなら誰もああ言う事はやらない。反省、反省。

5稲垣 裕之
展開なりに前々に攻める事が出来た。ただ、結果的に平原君との力の差が出たね。

6佐々木 龍
後ろがごちゃごちゃになり、ちょっと意外な展開になった。パニックまではならなかったけど、千葉勢に申し訳ない。

7平原 康多
自転車のマッチングが悪かったけど、1日休み、セッティングがかなり出ていた。鈴木君を迎い入れる準備はしていたけど、彼も気持ちが入っていた。残り1周、良い感じで仕掛ける事が出来た。

8東口 善朋
とにかく稲垣さんのおかげですね。僕も悪くないと思うので、準決は突破したい。

9中村 浩士
山中君も勉強になったと思う。あれが番手を回る時のリスク。南関の連係が決まらず残念です。
 
  12R S級ローズ




1三谷 竜生
見ての通りで失敗レース。準決は修正して、上手く走りたい。

2郡司 浩平
今回は人の後ろが2回。ただ、準決は諸橋さんと二人。しっかり自力を出してワンツーを決めたい。

3清水 裕友
十分勝負になる脚。だけど、偉そうに、超抜と言うデキでもない。このメンバーで先行出来たのも収穫だし、明日に繋がる。

4木暮 安由
1日ゆっくりして、リフレッシュ出来た。結果的に不発だけど、車は出ている。準決は平原さんの後ろだし、十分チャンスがある。もちろん、優勝しか考えていない。

5松浦 悠士
あれだけ、早めに清水君が行ってくれたから、自分が1着を取らないといけないと思った。グランプリの賞金を考えると110万円も大きいですね。準決は原田君と一緒だけど、前を任せる。

6山田 英明
自力を出したかったので、今日は中四国勢と連係しなかった。もちろん、清水君が一人なら別。準決は初日と同じく番手を回る。

7浅井 康太
今日は、まずまずの走りは出来たけど、明日は明日の風が吹く!と言う感じですね。柴崎君の動きが良いし準決は全面的に信頼して。

8和田 真久留
清水君が上に上がっていた。一緒に上がると掬われるし、それも不発になった要因。

9村上 博幸
レースの中で三谷君が後方になっただけ。走っていて余裕はあったし、僕の状態は問題ない。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1宮本 隼輔
誘導のペースも早くなかったし、単に脚がなかっただけ。掛かりも悪く、ファンに迷惑をかけてしまった。

2小原 太樹
踏み出しも離れたし、堀内君が強かった。凄いスピードでしたよ。練習仲間なので走りも分かっていた。

3岡本 総
判断は伊藤君に任せていたので。ちょっと厳しい展開になってしまった。

4松川 高大
中団に固執するのは自分のスタイル。ただ、一旦叩きに行き、堀内君を待つ方法もあったかな。でも、来る保障もないので。

5堀内 俊介
まず伊藤君にふたをされたのは想定外だった。その後は、宮本君と伊藤君で踏み合いをやっていた。後方になったけど、行ける感じがあったし展開も噛み合った。

6濱田 浩司
長期欠場明けだし、この勝ち上がりは大きいですね。哲男君も堀内君のスピードが違ったので、前に踏まざるを得なかった。僕が3着なら、もっと配当が良かったですね。でも、3着も4着も同じ二次予選Bなので遠慮したと書いておいて下さい(笑)。

7松岡 貴久
松川君が外に浮いたし、きつい展開だった。自分で外に車を持ち出したけどダメだった。

8伊藤 裕貴
まず叩きに行くのに脚を使った。誘導も早かったので。その後、すぐに宮本君が来るのは分かっていたけど併せ切れなかった。

9渡部 哲男
宮本君とは初連係だし頑張ってくれた。バックでイエローラインぐらいを来たので堀内君を止める事が出来なかった。
  2R S級一予選




1村田 雅一
健介さんも脚を使って位置を取っていたし納得のレースです。最後は狭いコースを突いたけど、届かなかった。

2大槻 寛徳
藤根君も佐々木君を併せてくれたけど、その上を阿竹君が捲ってきたので対処出来なかった。

3渡邉 雄太
落ち着いて位置を取れたので。中団があれば捲れると思っていた。佐々木君がジャマになったけど、スピードが出ていたので。郡司さんのフレームでなく、自分の自転車にしてから良くなってきた。

4藤根 俊貴
前回は先行も出来ず負けている。小松崎さんから、お前の先行が一番嫌だぞ!とアドバイスをもらっていた。だから力を出し切っての敗戦です。

5阿竹 智史
前回より間違いなく良いですよ。千葉記念の初日は、たまたま捲っただけ。僕は調子に関して、嘘は言わないので。

6小林 潤二
もし、南関の後ろにいても離れていた。あの捲りには付いて行けないので。先手ラインに乗ってのレースだし、脚がなかった。

7松岡 健介
何とか二次予選Bを走れますね。ぼっとしていたら後方になってしまう。だから位置を取りに行ったけど、藤根君がペースで駆けていたからジャンで詰まってしまった。

8佐々木 豪
あと1車でしたね。踏み出しのスピードは良かったけど、1車、乗り越える事が出来なかった。

9和田 健太郎
何にもやっていないし渡辺君のおかげ。どんな展開でも捲ると思っていたし、ワンツーが決まり良かった。
 
  3R S級一予選




1岡村 潤
簗田君は失格ですか。僕も4角からは危なかった。

2池田 憲昭
原田君の得意パターンになりましたね。凄いスピードだったし番手で恵まれた。

3吉田 敏洋
(落車し棄権)。

4河野 通孝
地元の小林君が気持ちの入ったレースをやってくれた。4着なら十分ですよ。

5簗田 一輝
(妨害して失格)。

6長尾 拳太
小林君を併せ切れず、吉田さんに迷惑をかけてしまった。

7原田 研太朗
1本棒になったけど、自分のスピードを信じて走った。小林君も掛かっていましたよ。松戸から家に帰っていないけど、逆に良いリフレッシュになった。尻すぼみにならない様に頑張りたい。

8池田 良
前の2人がワンツーだし残念です。ただ、吉田さんに乗り上げそうになったし、そこは奇跡でした。

9小林 泰正
併走しても仕方ない。有言実行のタテ攻撃でした。色々と迷惑をかけたし、普段以上に気持ちも入っていた。とにかく、結果を出すしかないですね。
  4R S級一予選




1小松崎 大地
竹内君が1車だし、出すか出さないか難しい判断だった。理想は突っ張り切る事だったが、大事に走った。

2竹内 雄作
組み立ても甘かったし、まだまだですね。力は出し切れたので、明日以降は結果を出したい。

3橋本 強
小川君も後ろ攻めだし、きつかったと思う。何度か出入りがあり展開が向かなかった。

4東口 善朋
石塚君が内に詰まっていた時は冷や冷やしたけど、仕掛けてからのスピードは良かった。僕もあの捲りを差したし、状態は悪くないと思う。

5小川 真太郎
初のドームだし攻略法が難しかった。富生さんにも降りられてきつかったですね。

7成田 和也
余裕はなかったしギリギリ勝ち上がった感じです。とにかく小松崎君が前々と踏んでくれたおかげ。

8石塚 輪太郎
最後の最後に予備から正規に繰り上がったツキもあった。後方からの捲りになったけど東口さんと決まり良かった。

9山口 富生
弟子の雄作に離れて申し訳ない…。
 
  5R S級一予選





1香川 雄介
松本君がジャンから行ってくれたけど、山中君のスピードが良すぎた。4着だけど、勝ち上れて良かった。

2山中 秀将
運が良かったし、ムダ脚を使わず良いポジションを確保出来たので。松本君も脚を使いカマシに行っていたし、永井さんも無抵抗でなかったと思う。ケガをしてから良くなかったけど、今回はやれそう。

3山崎 芳仁
永井君がスンナリ出させたのは誤算。タイミングをずらして仕掛けたし、あれはあれで納得。3着に届いたけど、もう少しスピードが欲しかった。

5中村 浩士
中1日だけど、普段から厳しいトレーニングをやっているので。山中君は滑る様な勢いで捲って行った。あの手のタイプは、ドームが合っていますから。

6舛井 幹雄
永井君に全て任せていた。僕が何か言える立場ではないので。

7守澤 太志
自分なりに精一杯走ったけど、前が遠かった。山崎さんだけでも届いて良かった。

8永井 清史
あそこから駆ける勇気がなかった。脚を余して終わった感じです。

9松本 貴治
肺が痛いし、血が出そう(苦笑)。ドームは乾燥しているから、きつかった。ジャンカマシだけど、山中さんのスピードが違った。
 
  6R S級一予選




1神山 雄一郎
俺が持って行ったと言うより、吉沢君も上に上がっているので。後ろも死に体だし、やる必要はないのにね。丁度、コーナーで佐々木君が入ってきた感じ。

2稲垣 裕之
前の煽りもあったし、きつかった。2車でリスクもあるのに、持って行った神山さんも流石。今日は苦しい中、山本君が仕掛けてくれたおかげ。

3齊藤 竜也
最後の4着争いに負けた。佐々木君が1着だし、口が空いたのが失敗です。

4島川 将貴
ジャンからは、前が射程圏になったと思ったけど、甘くはなかった。これが特別競輪ですね。

5吉澤 純平
このバンクなら、逃げれば何とかなると思った。後ろも神山さんなので信じて逃げました。

6佐々木 龍
引退した父親からも、強い気持ちで走って来いと言われてきた。これが佐々木龍也スピリッツです。僕が1着で、日刊スポーツのコラムは6全全で的中したみたいですね。穴党に貢献出来て良かった。

7柏野 智典
半信半疑で内に行った。失格のリスクもあるからね。ゴール前は接戦だったし、この4着は大きいですね。

8内藤 宣彦
前受けになったけど、自分の中で京都勢の後ろと決めていたので。結果的に神山さんの後ろでしたかね。

9山本 伸一
後ろが稲垣さんだし、中団に降りるつもりはなかった。行けなかったし、吉沢君に完敗です。
 
  7R S級一予選




1荒井 崇博
中本君と口が空き、そこにスッポリ岩津君が入ってしまった。それが誤算でした。

2岩津 裕介
千切れて取鳥君に申し訳ない。ダッシュが良く、ゼロ発進の仕掛け。それで2車身、車が空いてしまった。

3柴崎 淳
取鳥君が前を取ったし、カマシに来るのは想定内。岩津さんが離れたのは分かったし、踏んでいれば嵌れるなと。嵌ってからも、すぐに行けたので、かなり仕上がっている。思っていたのと同じ調子の良さです。

4長島 大介
鈴木さんに任せてもらったのに、8、9番手で申し訳ない。

5坂口 晃輔
柴崎さんが思い通りに動かしましたね。ジャンでは、半分、先行態勢に入っていたと思う。駆けても良いと思っていただろうし、半端でない強さだった。

6渡辺 正光
このメンバーで単騎で走っても位置は取れない。8着だし、実力通りでした。

7取鳥 雄吾
普通なら岩津さんなら離れない。僕が変なタイミングで行ったからだと思う。今からビデオを見てきます。

9中本 匠栄
結果的に三重勢を追う展開。位置は取れたし、感じも悪くないと思う。ただ荒井さんが勝ち上がれなかったのは残念。
 
  8R S級一予選




1志智 俊夫
あそこは持って行くところだけど、やはり諸橋君はスキがないですね。

2吉田 拓矢
疲れは言い訳になるので。やはり、赤板で行かないと、こうなってしまう。全てが遅れていた。

3湊 聖二
もったいないね。久米君は逃げるとそうでもないけど、ダッシュ戦や人の後ろだと結果を出す。途中から久米君を応援したけど、諸橋君の内に降りるかは悩みました。

4三谷 将太
山田君を追っただけ。展開通りだし4着ならば。

6川口 聖二
吉田君を併せ切ったのは自信になるけど、向こうは中1日で疲れていたと思うので(笑)。

7山田 久徳
本当は、もっと自力を出したかったけど。諸橋さんに決められたのが誤算だった。その後は冷静に諸橋さんを追うレースだった。

8久米 康平
カマシか捲りで一発狙うレースだった。作戦は湊さんに考えてもらったし、セッティングも今日は出ていた。

9諸橋 愛
吉田君は少し仕掛けが遅かったね。赤板で行った方が、もっと楽に出る事が出来たと。あそこは内に切り込むしかなかったし、久米君を自分で追う形になり、かなり脚を使った。久米君に湊君が付いて来ていたら、もっと厳しい展開になっていた。良い練習になりました(笑)。
 
  9R S級一予選




1山賀 雅仁
俺は途中でスポークが飛んでパンクした。だから、人の6倍ぐらいギヤを踏みましたよ(笑)。骨折明けだけど、思ったより体は軽く感じていた。

2椎木尾 拓哉
稲毛君が8番手になったので。内に行くしか方法がなかったけど、前が遠すぎた。

3山崎 賢人
思った以上に誰も来ないから、逆にビックリした(笑)。こんなに楽で良いのかなと。赤板から緩いペースで踏む事が出来た。

5稲毛 健太
見過ぎて、構えすぎた。山崎君のペースにしてしまった。

6嶋津 拓弥
内容は良くないけど勝ち上れたので。今日は朝から、神奈川の選手が良かったので、その勢いに乗れた。

7園田 匠
番手無風で、完全に山崎君のペース。車間を切る余裕もあったし、人気に応える事が出来て良かった。最初は桑原さんだと思ったけど、誰か違う人が、空けて!と言っていた。

8芦澤 辰弘
しゃくり合いがあり、6、7着ぐらいの争いだった。乗れていない時は展開も向かないですね。

9桑原 大志
最後は嶋津君に食われそうになったけど、ラインの3人で決まり良かった。3番手だし今日は内を締めているだけでした。
 
  10R S級特選予




1中川 誠一郎
松浦君のトリッキーな動きに対応出来なかった。これから、グランドスラム? 絶対、無理ですよ(笑)。

2新山 響平
地元の蕗沢君を叩けなかったし、今日に関しては、完全に失敗です。

3松谷 秀幸
理想はホームで和田君には行って欲しかった。だけど、きっちりワンツーでないし、やばいね(苦笑)。煽りもあり、きつかった。

4鈴木 竜士
蕗沢君も頑張ってくれたけどね。失速してから自分で踏み上げたので、その外を一気に行かれてしまった。

5佐藤 慎太郎
脚が回りすぎて、新山君の前まで行ってしまった。それは、ジョーダンで一杯だった。二次予選はミスター競輪の平原君の後ろへ(笑)。

6蕗澤 鴻太郎
最低限の走りは出来たと思う。一番強い、新山君を出させなかったのは収穫です。

7和田 真久留
自分ではホーム過ぎに行ったつもりだけど、出が悪くて。それで少し遅めの捲りになってしまった。みんな脚を使っていたし、僕が一番ムダ脚を使っていなかったので。

8佐藤 博紀
最終バックで行っていれば決まっていたかも。だけど、慎太郎さんに怒られるかもしれないし、行けなかった(苦笑)。その辺りは経験不足だし、どうしたら良いか分からなかった。行っても怒られないと、その後、先輩にアドバイスをもらった。

9松浦 悠士
脚を使って、位置を確保。その後も車は出たし、調子はかなり良いですね。噛み合えさえすれば、今回、獲れると思う。
 
  11R S級特選予




1木暮 安由
オンラインだと思ったし、最後は見切りで入って行った。もし、失格なら運がないだけだし、そこは地元だし割り切って走った。失格なら記者さん達の飲み会に合流して、焼け酒を飲んでいたかも(笑)。とにかく気持ちは入っているし、一日、延期になるのも気にならない。いつもと違い、泰生や蕗沢もいるから、控室は宿舎も新鮮で良いですよ。えぐいコース取りも出来たし、仕上がりもバッチリです。

2金子 貴志
煽りがあったし、外々を回る感じになりきつかったですね。

3郡司 浩平
とにかく、ギリギリまで根田さんを庇おうと思っていた。番手捲りは、もちろん考えていなかった。まだ技術はないけど、番手の仕事も、そこそこ出来たと思う。これから、南関のみんなで、根田さんの脚をマッサージしますよ。

4根田 空史
4角で少し膨らんでしまったかも…。そこを木暮さんが入ってきた。想定通りの展開になったし掛かりも悪くなかったですね。

5渡邉 一成
あの組み立てで坂本君は良かったと思う。3番手だし、行ってしまうかなと思ったけどね。後ろが古性君になったので、必要以上に、内を締めていた。

6宿口 陽一
地元の木暮君が勝ってくれ、後ろを固めた甲斐はあった。二次予選、頑張ります。

7太田 竜馬
単騎だけど、センスある走りが出来なかった。9番手のまま終わってしまった。

8坂本 貴史
3番手を取るのに、意外と脚を使っていた。だけど、きっちり組み立て出来たし、今回はやれそうです。

9古性 優作
結果的に不発だけど、別府の時と全然違う。勝ち負け出来る状態です。前橋は宿舎が離れているけど、明日はバスが午前中に出て、練習も出来るみたいですね。どうするかは、これから考えて。
 
  12R S級日競杯




1三谷 竜生
後ろに村上さん達がいたので、あそこから行くのは当然。ただ、清水君のスピードが良く、村上義弘さんまで連れ込む事が出来なかった。

2平原 康多
横山君が頑張ってくれたけど、近畿の2段駆けは厳しかった。最終ホームも三谷君を止める事が出来なかった。

3浅井 康太
切り替え、切り替えだし、考えながらのレース。取り合えず、ローズカップに行けるし、初日にしてはボチボチではないですかね。

4山田 英明
清水君のタイムも良かったですね。僕は挟まれる形になり、付いて行く事が出来なかった。最後は村上義弘さんを抜いて、ローズカップに行けるのは大きいですね。

5村上 義弘
僕らの事を考えて、三谷君も仕掛けてくれたと思う。近畿にとって、これから南君の存在は大きくなる。力はかなりあるのだから、タイミングとか、その辺りをレース後にアドバイスした。

6横山 尚則
今日は後ろが平原さん。あれしか考えていなかったが力不足。二次予選は諸橋さんだし迷惑をかけない様に。

7村上 博幸
三谷君の判断は良かったですね。普通に走れたと思うし、悪くないと思いますよ。

​8南 潤
​ラインで出っ切る事が出来ず、先輩に迷惑をかけた。村上義弘さんからも良いアドバイスをもらえた。


9清水 裕友
近畿の2段駆けの上を行けるとは思っていなかった。思った以上に仕上がっていますね。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



宮本隼輔
オールスターの一次予選は1レースでなく予選のメインだった。やはり、売り上げも考えて期待されている証拠。その時は、番手が岩津さんだったけど結果を出す事が出来なかった。前橋は一度も来た事がないし初体験。難しいバンクだけど前向きに考えて。オールスターや共同通信社杯で失敗した分も頑張らないと。同級生の清水裕友とは負け戦でなく、勝ち上がりで連係したい。

小原太樹
小倉で久々に優勝。豊橋は最終日が中止になったけど仕方ないですね。神奈川同士の堀内君の番手へ。地区プロの団体追い抜きで一緒に走っているメンバーです。

岡本総
中部同士の伊藤君の番手へ。前橋は過去5年で6勝して相性は良いですよ。ただ、それもA級の時の成績ですが。しかも7車立てのミッドナイトだし、アテにはならないですよ(笑)。

松川高大
松阪の共同通信社杯で負け戦を2連勝。ただ、その後の2場所は良くない。松岡さんに任せてもらったので自力勝負。

堀内俊介
後ろは気心の知れている小原さん。今は長いスパーンを考えて積極的に走っている。

浜田浩司
中四国ラインの3番手。小松島記念で落車して三カ月ぶりの実戦。肋骨を骨折して、ヒザも痛めたので、ゆっくり治してきた。

松岡貴久
京王閣、福井とF1で連続優勝。直前の別府を落車して、僕らしいですね(苦笑)。同県の松川君に任せる。

伊藤裕貴
ライン細切れ戦ですか。後手を踏まない様に。しっかり自力で仕掛けたい。

渡部哲男
売り出し中の宮本君の番手だし責任のある位置。今回が初連係だし、良い思い出にしたいですね。こてこての番組だけど、人気に応えたい(笑)。

 
  2R



村田雅一
先輩の松岡さんの番手へ。いつもお世話になっている。初めて記念の決勝に乗った松戸の準決で行ってもらった。それが一番の思い出ですね。

大槻寛徳
北日本ラインで藤根君の番手へ。ラインのおかげで、いわき平を優勝する事が出来た。連係するのは初めてです。

渡辺雄太
千葉記念は見えない落車の影響があったかも。郡司さんの自転車も使ったけど結果が出なかった。それで三日目から、元の自転車に戻した。あと、ツイッターも始めたので、よろしくお願いします。心が弱いので、あまり、いじらないで下さい(笑)。前橋は過去5年で9勝していて相性は良いですね。

藤根俊貴
前橋はA級の時に完全優勝している。やはりG2の共同通信社杯は相手が強く全く歯が立たなかった。今回も初の特別競輪だしチャレンジャー精神で。3週間練習をやってきたけど、まだ完全に戻り切った感じはしない。積極的に走る。

阿竹智史
四国ラインで佐々木君の番手へ。今回は師匠の小倉竜二さんが負傷欠場。その分も頑張らないと。

小林潤二
いくら地元と言っても、僕みたいな弱い選手が選び放題(笑)。どこが一番、美味しいですかね。南関か北日本か悩んだけど、押さえて駆ける可能性があるのは藤根君。だから北ラインへ。弟子で甥っ子の泰生と一緒でなく良かった。

松岡健介
オールスターの最終日にゴール後落車。その影響が残っており、ここ2場所良くない。今回も中1日だし、どうかな。近畿の後輩がいないし、普通に自力勝負。さすがに、家に戻らず、こっちにいた。

佐々木豪
昨年の親王牌は負け戦だけど、2勝している。9、9、ピンピンだった。だから今年は逆にしたいですね。走る感覚は、だいたい掴めている。外枠で厳しいけど、阿竹さんの前で自力勝負。

和田健太郎
南関同士の渡辺君の番手へ。基本的に相性は良いと思いますよ。直前は千葉記念の誘導をやっていた。2レースだけど、グッドモーニングと一緒ですね(笑)。

 
  3R



岡村潤
静岡同士の簗田君へ。誰もいなく困っている様なので、千葉記念の誘導を二日間、引き受けた。こんな時に助け合うのは当たり前ですから。逆に良い経験にもなりましたよ。

池田憲昭
いつも連係している原田君の番手へ。快速捲りを決めてもらうだけ。

吉田敏洋
ラグビーのワールドカップが盛り上がっているけど、僕が高校でラグビーをやっている時代、日本代表がニュージーランドの2軍に145対17で負けた黒い歴史がある。それを考えると嘘の様な活躍。俺も、あと1週間で40才。だから30代、最後のレース。長尾に燃えたぎっているか、聞いてみたら、頑張りますと! 連係の記憶はないし、多分、初めてかな。

河野通孝
地元の小林君の番手へ。連係するのは初めて。もちろん、好きに走ってもらうだけ。

簗田一輝
別府のサマーナイトが終わり、練習中に落車。右足首を骨折して、二カ月休み、共同通信社杯が復帰戦。だけど、本来の自分のレースが出来なかった。今回は、みっちり3週間練習をやってきたつもり。自力勝負。

長尾拳太
吉田先輩が任せてくれるなら前で自力勝負。捲り不発では怒られるし、積極的に攻めたい。

原田研太朗
千葉記念から中1日。徳島に帰らず、こっちにいた。決勝は取鳥君に任せたので仕方ない。かなり濃いメンバーだけど、ロングスパートで。小林君は千葉記念で帰りましたね。そう言う選手には負けたくない気持ちがある? 確かにあるかもしれませんね(笑)。

池田良
四国コンビの後ろへ。岐阜記念の落車は、大丈夫です。

小林泰生
千葉記念は当日欠場して、ご迷惑をおかけしました。色々と批判があるだろうし真摯に受け止めています。福井の落車は思ったより酷く、松葉杖で家に帰り、2週間練習が出来なかった。その後、練習を再開したけど、走ってみないと分からないですね。初のビッグだけど、プレシャーはない。自力勝負。

 
  4R



小松崎大地
初手で1番車を貰えたのは大きいですね。好きな位置から攻める事が出来るので。今回は計画通りに練習が出来た。成田さんと決める自力勝負。

竹内雄作
千葉記念は二次予選で失敗したけど、走る度に良くなっている感覚はある。中1日だけど、走りながら戻したいので納得している。師匠と2車だけど、普段通りの走りをやりたい。

橋本強
四国ラインで小川君の番手へ。この一カ月間は、ハードに練習をやっていた。最近、システム障害で、中止順延になっていた。それを考えると、追加が来なくて良かったですね(笑)。

東口善朋
和歌山同士の石塚君の番手へ。6場所前の静岡の初日特選以来の連係です。

小川真太郎
実は前橋は初めてだし親王牌を走るのも初めて。どう高速バンクに対応するかですね。橋本さんに操縦してもらいます。1角捲りと3角捲りは決まらないみたいだし、ホームからの仕掛けか2角捲りですね。

小岩大介
4分戦で僕だけが単騎。位置は決めずに流れの中で対応する。

成田和也
福島同士の小松崎君の番手へ。スピードレースになると苦しいけど、底は脱出したと思いたい。

石塚輪太郎
前橋は、まだ1度も走った事がない。後手を踏まない自力勝負です。

山口富生
別府で落車したけど、千葉記念のブロック7は普通に走れた。弟子の竹内君の番手へ。402勝目を目指して。
  5R



香川雄介
四国ラインで松本君の番手へ。お互い落車王の小倉君は欠場したけど、俺は最近、落ちていないので(笑)。ただ、走ってみないと分からない。

山中秀将
向日町記念は予選で飛び、ご迷惑をおかけしました。帰ってからは2週間、ハードに練習。最近、月に3本のペースで走っていたので、疲れが溜まっていた。今回は仕上がっていると思うし、自力勝負。

山崎芳仁
親王牌は11年前に優勝している。基本的に短走路は苦手だけど、前橋は結構相性が良い。これが終わると、すぐに青森で地区プロがある。台風で二日間順延になると、地区プロはどうなるのかな(笑)。

堤洋
四国ラインの3番手。展開なりに走れると思う。

中村浩士
同県、山中君の番手へ。本当、千葉記念は大変なレースになってしまった。システム障害での順延、誘導の早期追い抜きで失格、最後も小埜君が失格になってしまった。ルール的にはそうかもしれないけど、暴走ではないと思うし、彼も腰の痛みがあってのレース。全力プレーだったと思うけど、ちょっと解せないですね…。競りはレースなので、それは納得。今回も台風が心配だけど、僕らは頑張るしかないので。

舛井幹雄
得意な競技があるので、今年も親王牌に出場する事が出来た。毎年、これを目標に頑張っているので。中部でスーパーダッシュの永井君へ。

守沢太志
北日本ラインで山崎さんの番手へ。連係は結構多いし、好きに走ってもらうだけ。

永井清史
地元岐阜記念は二次予選の1着だけでしたね。直前、練習中に落車して影響があったかも。自力で頑張る。

松本貴治
親王牌は初体験だし、前橋も初めて。新ルールになってからの短走路も初めてだし、失格だけは気をつけないと。2周半、2周半と思いながら、走りたい(笑)。3車を生かして自力勝負。
  6R



神山雄一郎
吉沢君の番手へ。直前は事故点のペナルティーにより斡旋停止。練習と休養が半々ぐらいですね。

稲垣裕之
地元向日町記念は凄く悔しい結果。近畿から誰も決勝に進めなくて。それでも最終日は村上さんとワンツーで少し救われた。京都同士の山本君の番手へ。特別競輪は目標のあるレースが多いし、こんなメンバーも想定内です。

斉藤竜也
神奈川同士の佐々木君の番手へ。

島川将貴
千葉記念のブロック7で勝つ事が出来た。中1日だけど、飛行機は大好きなので一旦、徳島に戻った。前橋は初めてだけど、積極的に攻めたい。髪の毛も少し染めて、イメージチェンジしてきた。

吉沢純平
弥彦の決勝は不発だったけど、藤原憲征さんと諸橋愛さんのワンツーに貢献出来たので。師匠の武田豊樹さんの欠場は残念です。前橋は成績が良いし自力勝負。

佐々木龍
昨年の親王牌の負け戦でG1初勝利。今年は、それ以上の成績を求めたいですね。自力勝負。兄弟2人も選手を目指しているし、僕が一番頑張らないと。

柏野智典
中四国ラインで島川君の番手へ。彼の調子が良くなっているし、チャンスはあると思う。

内藤宣彦
千葉記念は流れが良かったですね。今は冬季移動が千葉なので、地元意識もあったのでしょう。久々の大ヒットでした。関東の後ろか京都の後ろになるけど、京都の後ろの確率が一番高い。ただ、東のラインが二つあり、それで京都とは言えないので。初手の並びも見たいし、コメントは、決めずでお願いします。

山本伸一
稲垣さんの前で自力勝負。松阪の共同通信社杯で落車。体は大丈夫だけど自転車が壊れた。ただ、別府を走った感じは悪くなかった。
  7R



荒井崇博
九州ラインで中本君の番手へ。位置を取って捲ってもらうだけ。

岩津裕介
岡山同士で練習仲間でもある取鳥君の番手へ。普段通り、落ち着いて仕掛けてもらう。

柴崎淳
地元松阪の共同通信社杯は、決勝に進めたし最低限の走りは出来たと思う。今回は、それ以上の成績しか考えていない(笑顔)。ここも、全く問題なし! 自力勝負。

長島大介
鈴木さんと話してからですね。どっちでも良いと言われたので、前で自力勝負。逆並びはあるけど、この並びは初めてです。

坂口晃輔
練習仲間で普段からお世話になっている柴崎さんの番手へ。直前は、入れ違いで、一緒にならなかった。出来る限り、アシストするだけ。

渡辺正光
今月、入籍したばかり。滝沢正光杯を渡辺正光杯に出来なかったので、今回はその分も頑張りたい(笑)。これが終わると中1日で北日本の地区プロが青森である。順延になると中0日。どこの3番手も回れるけど、決めずに走る。

取鳥雄吾
千葉記念は決勝3着だけど、原田さんに迷惑をかけるレースだった。中1日だし同期の堀内さんと一緒にマッサージに行ってきた。自力勝負。

鈴木謙太郎
千葉記念の失格にしても、色々と難しいですね。競輪とケイリンは違うし、ファンの車券の人気もあるので。僕は番手を回る時は極力、出ない様にしている。下手なりにも、仕事をしたいと思っているので。長島君が前でやると言ったので、後ろになりました。

中本匠栄
前橋は3度目だけど、まだ未勝利。後ろが実績のある荒井さんだし責任重大ですね。直前は倉岡慎太郎さんの5百勝を祝うパーティーがあった。個人のパーティーだけど150人ぐらい集まり、さすがの人望。誠一郎さんも来賓で来ていて、盛り上げていました。

 
  8R



志智俊夫
岐阜同士の川口君の番手へ。地元岐阜記念は決勝3着。もう47才だし頑張っている方ですよ。

吉田拓矢
千葉記念から中1日だし疲れを取ってきただけ。準決は失敗したけど、かなり手応えはあった。特別競輪の前に脚に刺激が入ったと思う。この後の京王閣記念の追加も引き受けていたし、順延になると、少し大変。

湊聖二
徳島同士の久米君の番手へ。彼は成績以上にポテンシャルが高い。多分、勝ち上れると思う。

三谷将太
近畿ラインで山田君の番手へ。弟の竜生も、千葉記念で優勝出来て良かったと思う。

萩原孝之
故障、落車失格、落車と続いたけど、前回の千葉記念から急激に良くなってきた。ここは関東ラインの後ろへ。

川口聖二
親王牌に出場するのは2度目。一昨年は、ただ、逃げただけでした。今年は、もう少し、爪痕を残さないと。普段通り、積極的に攻めたい。

山田久徳
細切れ戦だし位置取りを大切にしてからですね。自力、自在の総力戦です。

久米康平
F1の予選は3連勝中だし少し良くなっているかも。失う立場ではないので積極的に走りたい。

諸橋愛
僕と吉田君で人気が集中する番組。3番手を萩原君が固めてくれるのも大きい。あとは、吉田君の疲れが心配。俺も中1日の経験はあるけど、集中力は途切れない。だけど、段々と疲労が溜まってくるので。

 
  9R



山賀雅仁
共同通信社杯の落車で鎖骨を骨折。すぐに川崎の病院に行き、手術をしてきた。走れないと思えば、来ていませんよ。ボランティアで良い事をしたのと、レースは別だから。そんなに甘い世界ではないので。嶋津君の番手へ。

椎木尾拓哉
和歌山同士の稲毛君の番手へ。お互い、別府と西武園が中止になったけど、良い感じで走れると思う。好きなタイミングで仕掛けてもらうだけ。

山崎賢人
同期の野口裕史さんに3度やられた。もう4度目はないですね(笑)。ここは長距離砲が揃ったけど、負けない気持ちで走りたい。2週間、納得の練習も出来た。

山岸佳太
先輩の芦沢さんと一緒ですね。とにかく積極的なレースをやりたい。

稲毛健太
西武園は中止にならなければ優勝だと思っていたし残念です。前橋もクセはあるけど高速バンクだから嫌いではない。自力勝負。

嶋津拓弥
山賀さんの前で頑張る。捲りでなく、積極的な気持ちで。

園田匠
もちろん山崎君の番手へ。新ルールになり、ゼロ発進のレースが少なくなった。踏み出しが良くないので、それは僕にとって有利な材料。G1は更にスピードが上がるので、走りやすい。

芦沢辰弘
茨城同士の山岸君の番手へ。体は元気だけど脚が後退している。僕は陽気なキャラだと思っているけど、さすがに落ち込んだ(笑)。

桑原大志
地区的にも山崎君の走りからも、九州勢の後ろが自然。やはり、勝ち上がりの段階で清水裕友や宮本隼輔と一緒に走りたいですね。それが僕のモチベーションになっている。

 
  10R



中川誠一郎
今回も大切ですし、次の熊本記念(久留米)も、もっと大事ですね。グランプリはワッキーの番手が良いけど、どうなるか分かりませんからね(笑)。前夜祭まで、ゆっくり考える事にします。まだ、バンクレコードも更新されていないみたいですね。スピードが出るから大好きなバンクです。単なる自在選手でないし航続距離の長い松浦君へ。昨年の広島記念の初日特選で連係している。

新山響平
地元青森記念は、みんなの協力で最高の結果でした。直前の函館が中止になり、良い休養になった。すぐに函館から伊豆に戻り、ナショナルチームの練習に参加。自力勝負。

松谷秀幸
やっと、ケガや失格から解放された。神奈川同士の和田君の番手へ。前回の西武園も着より良い感じだった。

鈴木竜士
地元の蕗沢君の気持ち次第ですね。やる気満々だったので、任せます。ヨコは嫌いではないけど、まだそこまでの技術はないので。

佐藤慎太郎
博紀君に譲っても良い気持ちもあったけど、丁重に断られた。だから新山君の番手へ。武田さんの欠場だし素直に喜べないけど、特選に繰り上がったのは大きい。向日町記念も北日本の結束力を見せる事が出来た。やはり、菅田君は頼もしい奴ですよ。

蕗沢鴻太郎
千葉記念は、ご迷惑をおかけしました。自分の未熟さを反省しています。ここで結果を出さないと、ダメですね。主導権を取る自力勝負。

和田真久留
新ルールに苦戦していたけど、やっと地元のF1で優勝する事が出来た。あれは番手に嵌ったし、普段の行いが良かったから(笑)。自力勝負。

佐藤博紀
慎太郎さんの前なんて絶対回れませんよ!と言い、慎太郎を探しに行く。

松浦悠士
グランプリ出場に向けて、一戦一戦が大切になってくる。人の事より自分が勝てば良いだけですから。今回か競輪祭で優勝して、特別競輪をとってグランプリに行くつもり。自力基本の自在戦。
  11R



木暮安由
今年こそ、地元のビッグでタイトルの気持ちでいます。最初の想定番組は新山君だった。新山君なら昨年も回っているから回るけど、太田君は西の選手。見栄えも悪いし、そこは回れませんよ。自分で前々勝負。

金子貴志
中部近畿で古性君の番手へ。前回の連係は失敗しているけど、シビアな選手だから心強い。

郡司浩平
根田さんと話して僕が番手になりました。前回の向日町記念からセッティングは、全部変えました。走る度に良くなっているので、今回も楽しみですね。

根田空史
地元千葉記念は、一次予選、二次予選と凄いタイムも出て絶好調。それが準決で失敗して凄くメンタルをやられた(笑)。だから、みんなの写真を撮り、気を紛らわしたい。写真の腕は師匠でもある、チャリロトの島尻編集長にはかなわない(笑顔)。前で自力勝負。

渡辺一成
千葉記念の決勝はワンミスがあった。それでも、最終日は宿舎も解放してもらい、次の日に練習もやらせてもらった。有り難いですね。そして貴重な経験も出来た。北日本ラインで坂本君へ。

宿口陽一
木暮君は自分でやるみたいですね。それなら、任せるのが当然ですよ。

太田竜馬
単騎は2、3回あるけど、何れも失敗。ここはタイミングが命。嵌れば1着だし、ダメなら大敗。ただ、仕上がり具合は、今年で一番です。

坂本貴史
一成さんの前で積極的に攻めたい。直前の練習は良かったし、今回は楽しみです。

古性優作
新ルールになり、結果が出ていない。前回の別府も凄く感じが悪かった。だから決勝が中止になり、逆に良かった。自力で頑張る。
  12R



三谷竜生
亡くなった母親の一周忌が7日にあったけど、延期してもらった。千葉記念の決勝は難しいレースだったけど、僕から見て、小埜さんは失格に見えなかった。みんなが脚を使い、動いていたので。中1日だけど、それは気にしていない。みんなに流れが急に良くなったと言ってもらったけど、それも気にしていない。先輩にお伺いをたてて、南君の番手になりました。

平原康多
ナショナルチームが不在だけど、有利、不利なんて考えた事がない。今回から新車だけど、凄い奴を持ってきた。関東で横山君の番手へ。

浅井康太
単騎で流れを見ながらですね。常識なら南君の主導権だし、その動きを見ながら。やる事はやってきたけど、走ってみてから。

山田英明
西のラインで清水君。何の迷いもなく、この選択をした。SSと言うのもあるけど、僕以上にアグレッシブな走りをやるので。

村上義弘
博幸もグランプリがかかっているし、俺が4番手を固めるのが自然。

横山尚則
後ろが平原さんで重たい。その中で責任のある走りを演じたい。何かしら良いものを残したいですね。

村上博幸
近畿ラインの3番手。練習をやり過ぎて、古傷が痛んだ。それで地元向日町記念を欠場した。

南潤
主導権を取って5着以内に残る走りが理想。とにかく、思い切った走りを演じたい。

清水裕友
山田さんが任せてくれたので自力勝負。やり合いがあって捲るのが理想だけどスキがあれば、逃げても構わない。昨年は何となくグランプリに乗ってしまった感じ。今年は目的意識を高く持って乗りたいですね。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
第28回寛仁親王牌オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
前橋競輪 第28回寛仁親王牌(GⅠ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

第28回寛仁親王牌オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は寛仁親王牌開催前日の2019/10/10(木)から最終日翌日の2019/10/15(火)までです。

第28回寛仁親王牌オリジナルクオカード 10名様
 
 



この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
第28回寬仁親王牌限定!コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできる!
第28回寬仁親王牌限定限定!!
コンビニのコピー機で無料予想情報がプリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、
イオン系スーパーの一部店舗、デイリーヤマザキのマルチコピー機から

全日本競輪新聞協会連合会が無料でプリントできます!!
(最終レース発送時間まで)

eプリントサービスでしか手に入らない期間限定の無料予想情報!
後半3レースの予想とレース情報を掲載!




ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
https://​www.e-printservice.net/shohin/syussouhyou_print


ページトップへ
   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 

令和元年10月11日
前橋(寬仁親王牌)の初日は、台風19号に恐れを成したのは前橋の施行者、関東・東海地区あらゆる交通網に大きな施設、それもあって12日土曜日の中止を前検日に決断して貰った事で、2度手間する事なく2日目は13日の日曜日の新聞を作る事に成ったのは施行の大英断。天災には逆らわない事です。12日の午前11時頃から約12時間居すわる大変な予報ですが、2日間の順延はやれないので13日はどんな事があっても強行するとの事なので、それには安心してます。選手も1日休みがある事を殆んどの選手が歓迎していたし、初日悪かった選手は午前中に競輪場入りしてバンク練習に細やかなセッティングの修正をやるし、千葉(松戸)記念から中1日の選手は、ひたすら休養に努めるとの事です。初日のレースで凄く良かったのは、松浦悠士を筆頭に清水裕友、そして柴崎淳・山崎賢人・山中秀将・堀内俊介。それで2日目を1日休みに成ったのを考慮して占ってみます。
1R、修正する松岡貴久。
2R、椎木尾拓哉。
3R、岡本総の3連対。
4R、取鳥雄吾の捲り。
5R、小川真太郎。
6R、太田竜馬から筋違い。
7R、中川誠一郎。
8R、山崎芳仁。
9R、柴崎淳。
10R、山崎賢人。
11R、平原康多。
12R、松浦悠士がズバリ狙いです。


 

令和元年10月10日
前橋寬仁親王牌は台風19号が12日未明から関東を直撃するとの予報でJRは12日の昼12時から13日の12時まで計画運行停止が予定される事を各駅で執こく発表されては競輪も1日は中止せざるを得ない状況。前橋はドームなのでミッドナイトと思ってやれば、やれない事は無いと思いますが、それは世間体もあってが本音では。千葉記念(松戸)と違って天災ならばとあきらめるしかありませんが、低迷競輪界には大打撃、何か良い事はないでしょうか。
私の人生も残り少なく成ってるので良いニュースを期待して今回の4日間も全力で頑張ります。
初日の一次予選は1Rに宮本隼輔、2R藤根俊貴、3R小林泰正の113期大ホープが相次いで登場。叶う事なら派手に押し切って欲しいが願い。
そしてもう一つ気に成るのは千葉記念(松戸)から中1日に成った20人あまりの選手。「正直言って疲れましたが走る以上は」が全員のコメントですが、割り引いての評価は必要かと思います。
やってくれそうなのは、太田竜馬・松浦悠士・清水裕友の瀬戸内3羽ガラス。4日間狙って損は無い革命戦士。

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

名残りの競輪場

昼前からずうっと、トシ矢嶋の写真集『LONDON RHAPSODY』を観、読んでいる。レイドバック期のクラプトンを聴きながら。1970年代のロンドンの風景に惹きこまれて半日ぼうっとすごした。「休憩時間」に競輪の結果をのぞいたら広島の敗者戦で宮下貴之(埼玉81期)が穴をあけていた。目標が居る宮下は買わなきゃ、埼玉-埼玉の後輩の番手なら尚更だと昨夕誰かに喋った記憶があるが、本人はすっかり忘れていた。
片岡義男の『名残りの東京』を観ればいくらか、昭和の東京を想い出すことができるが、昭和の競輪場の記憶をたぐり寄せることはむずかしい。今じゃァ山松ゆうきちやつげ義春の画に頼るぐらいしか手がない。
第一回全日本選抜競輪が開催された前橋競輪場はまだ屋外の四百バンクだった。朝早々と特観を求めて遠征した俺と友人は、警備員の男にまだまだ開門しないといわれ駐車場まで戻ったのだったっけ。まだあまり人けもない午前中、のんびりとした風の、旧い前橋競輪場を想い出そうとするが、薄雲のようにぼやけていてかたちを結ばない。
旧バンクとは似ても似つかぬ最新式ドーム・バンクとなって何年がたつのだろう。その前橋競輪場で明日から、当地の十八番、親王牌が開幕する。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925


前検日
​最近、何か競輪がおかしい。向日町記念で1日の売り上げが8憶円だったり、千葉記念(松戸)
​ではシステム障害で中止順延だったり。今回も台風の影響で、二日目は早々と中止順延。競輪界では初のケースだし大英断。前橋祭りも昨日の段階で中止になっていたし、このご時世では当然の決断。決勝が15日になり年金受給者にとっては嬉しい出来事かも。さて、小林泰生と蕗沢鴻太郎。彼らを責める訳にはいかないが、千葉記念の当日欠場は批判されても仕方ない。叩かれるのを覚悟で、この決断をしたなら立派だが、周りに叱れる大人の選手がいなかったのも事実。こうなれば、走りで返すしかない。蕗沢は寡黙な男だが、泰生は肝が据わっている。蕗沢は魅せる走りをやり、泰生には勝つ走りをやって欲しい。最近、ツイッターで、敢えて発信する様になり、フォロワーもかなり増えた。拙い文章しか書けないので、せめて、自分の思うこと、早い情報で発信していきたい。


ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年10月11日(金)・13日(日)・14日(月)・15日(火)

■開催場所
前橋競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ