eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

開設70周年記念岐阜競輪 長良川鵜飼カップ(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

 
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

 
三日目勝因敗因
  1R S級一般


2成清 謙二郎
調子が悪いときなら横に動いただけでいっぱい。仕事して前も抜けたし上出来でしょう。競輪って簡単ですね(笑)。大関君とはいつも失敗してたし、こうやって2人で確定板に上がったのは今回が初めて。

4大関 祐也
風はそこまで気にならなかった。もう少し落ち着いて駆けられれば成清さんとワンツーだったと思う。レースの中で必要以上に慌てちゃうのが自分のダメなところ。脚より精神面の強化が課題です。

5西田 将士
保科君が踏んだら内に行こうと思っていた。今回から自転車もセッティングも全部換えて、着順よりは手応えを感じています。


6保科 千春
成清さんの後ろが心地よくて、付いてるだけになっちゃった。すんなりの3番手だし突き抜けなきゃダメですよね。

7渡辺 航平
連続落車のダメージもだいぶ取れて、7割5分くらいは戻ってきた。もうちょっとという感じ。絶好調の時なら1着2着まで突っ込めたけど、現状ではあそこまででしょう。

 
  2R S級一般


1早坂 秀悟
仕掛けるときに三浦さんとぶつかりそうになって、遠回りしながら行った分、後ろは付きにくかったと思う。本当は前から全部突っ張る予定だったんですけどね。

2近藤 誠二
前の2人がいいレースをしてくれた。自分は付いてただけです。

3舛井 幹雄
タイミングで離れたわけじゃない。力で離れた。早坂君みたいなトルクは自分にはないし、完全に力負けですね。

4郡 英治
めちゃくちゃいいってわけじゃないけど、昨日よりはだいぶマシでしたよ。

5小橋 秀幸
ハンドルを高くしたら大失敗。ものすごく感じが悪かった。徳永君に持ってこられる前に半車身くらい離れていたし、本当に情けないレース。

6好永 晃
めちゃくちゃ冷静でした。自分で行こうと思ったら徳永さんが内から行ったんで、ワンテンポ遅らせてから踏み込んだ。ライン3人で2着3着4着なら上出来でしょう。

8徳永 哲人
まだまだ先行で行けるって? そんなことはないです。勘違いしちゃうからやめてください(笑)。今日に関しては、自分の脚力の中でやれることをやっただけ。任務を果たせてホッとしています。

 
  3R S級一般


1清水 広幸
行くならジャンだったね。あそこで行かなきゃ篠原君も自分もキツい。8番手から5着まで突っ込めたし、脚の感じはまずまずです。

2堀内 昇
感じ的には普通。3番手をすんなり取れたのが大きかった。前回からパナソニックのフレームに換えて走っているけど、まだセッティングが出ていない。

3伊藤 大彦
磯島君が押さえたら篠原君がそっちに乗っていくでしょう。なんで行かないの?嘘でしょ?ってそこでプランが崩れた。内が空いたら前まで行ってやろうと思っていたけど、中田君がびっちり締めてて無理だった。

4篠原 忍
⑧⑥のラインに伊藤さんが乗っていって3番手併走になると思ったんですが…。展開の読み違い。失敗しました。

5吉川 嘉斗
全て伊藤さんに任せていた。自分は何もしていない。

6佐藤 壮
外のスピードが違うのと自分の技量不足で止められなかった。頑張ってくれた磯島君に申し訳ない。

7中田 健太
抜きにいった瞬間に「あ、これ無理だ」って感じでした。周回を重ねるごとに誘導が上がっていってキツかった。とりあえず堀内さんとワンツーでひと安心です。

8磯島 康祐
早めに押さえれば誰が来てくれると思ったのに、みんな思った以上に慎重でしたね。あそこまでモガく作戦ではなかったし、最後は思い切りタレました。

 
  4R S級選抜


1青井 賢治
山本が吉田の後ろに入ったので仕掛けを待つだろうし自分は付いていっただけ。外から中に入った分、伸びなかった。

2吉田 茂生
出してくれると思ったが斎藤さんが突っ張ったので判断を誤った。後ろに山本君が入ったのは分かったが行けるところからと思って踏んだ。

3二藤 元太
斎藤君が駆けてくれたので何とかしたかったが…ひと振りしたが止めきれなかったので切り替えさせてもらった。

4齋藤 友幸
打鐘あたりでもっと引き付けるようにして踏んで突っ張れば良かったですね、赤板からスイッチが入ってしまった。

5竹内 公亮
斎藤君の動きが読めず、吉田を入れたところで踏んだので前と離れてしまった、すいません。


9山本 直
吉田君が切ったらその上を叩く準備はしていたがちょっと違う展開になったので。位置を作れたし車間を空けて仕掛けたかったが吉田君の動きを見てしまった。

 
  5R S級選抜


1廣田 敦士
初手中団からは作戦だったし想定通りいった。打鐘でもう一回くれば出すか考えたが来なかったので駆ける流れになった。通算100勝は知らされるまで知らなかった。

2志村 太賀
広田君に先に切られたがその後すかさず叩けば蕗澤君は出切れたと思う。後ろになってはきついし切り替えたが4角は遅かったし入れなかった。

3大川 龍二
2角からの風がものすごくきつかったから月森はまくり追い込みでいくなと構えていた。そうしたらとっさに内へ入ったので付けきれなかった。

5濱口 高彰
広田が余裕を持って走っていたし自分もと思って持っていったが…。

7蕗澤 鴻太郎
しっかり押さえるなら切るなりして出切るべきだった。後ろについてくれたお二人に申し訳なかったです。


9月森 亮輔
前がカカっていたというよりも風がきつくて仕掛けられなかった。浜口さんのブロックがあると思ったしその外はきついのでとっさの判断で浜口さんの内へ入った。
 
  6R S級選抜


1白戸 淳太郎
2角でもうちょっとうまく持っていければ抵抗できた。自分が甘かったですね、佐藤君は強かった。

2藤井 昭吾
単騎だったし慣れない部分はあった。打鐘のところで一回切っても良かったかも。

3八谷 誠賢
慶次郎に離れたように見えただろうけどあれは想定内、というか自分の車間でした。4角で余裕があったので思い切って踏みに行ったが踏み直された。

4星島 太
八谷に付いていくまでは良かったが持って行ったときに引っかかってしまった。付いていけばなんて事なかったしもったいない。

5佐藤 雅春
林君の後ろに八谷さんだったしその上をまくるのは無理。だから作戦は先行かイン粘りだった。白戸さんがやってくれたのに残れなかったのは自分の力不足。

7林 慶次郎
フタをされて戸惑ったが落ち着いてさげた。そこまで脚を使ってなかったし落ち着いて駆けられた。


9長島 大介
前は嫌だったが誰も出ないし点数的に前を取った。簡単に8番手は嫌だったし佐藤君を踏ませて、林君との踏みあいを作りたかったですけどね。
林君に簡単に行かれてしまった。
  7R S級特選


1柿澤 大貴
あのメンバーで8番手はダメ。佐藤さんのしゃくりで中村さんが浮いてきたのも邪魔になった。せっかく車番がよかったのに勿体ないレース。

2湊 聖二
もんた(門田)が頑張った。一緒になるといつも先行してくれる。真後ろに高久保君がいたから、ポイントポイントでしっかり振ろうと。もんたは前に連係したときよりかなり強くなっている。同地区の後輩がこういうレースをしてくれるのは本当にありがたいね。

4関 貴之
昨日も今日もレースに参加できていない。結局初日の1着だけでしたね…。

5高久保 雄介
ホームの詰まったところで行かないと…。行くとこ全部待って、一番あかんところで仕掛けてしまった。近畿の先輩が2人も付いていたのに、ラインを生かすレースができなかった。気持ちが弱い。

7佐藤 龍二
内を行くチャンスは何度かあったけど、湊さんとか将太さんとか激しい人が前にいたから、けっこう待ちました。最後も将太さんに見つかって綺麗に放り上げられなかった。あのへんの技術はさすがですね。

8門田 凌
最後は苦しすぎて5着くらいまで沈んだと思った。この3着は湊さんが仕事してくれたおかげです。

9石毛 克幸
昨日よりはレースになった。根田君の後ろで8番手9番手じゃどうにもならないし、佐藤君みたいに真ん中あたりを取ってもらえれば助かる。

 
  8R S級特選


2稲川 翔
シンプルに駆けさせたら信さんは大阪でも3本の指に入る人。いい先行をしてくれましたね。雄吾君がもうちょっとスパーンと来れば止められたけど、あれだけ遅いと厳しいですね。あの展開なら1着を取りたかった。

3小野 大介
中団を取ってくれたし和也さんの走りはあれでいい。問題は自分。脚があれば1着は無理でも2着か3着に突っ込める。バック5番手で5着というのが実力だし、だから105点しかないんでしょうね。

5伊藤 信
あの形になれば僕だって駆けますよ。ああいう先行は滅多にやらないから、ペース配分が分からなかった。走りっぱなしで疲れはあるけど、昨日、一昨日に比べればだいぶマシ。疲れている中でも筋肉がいい感じでほぐれてきた。

6八日市屋浩之
きつかったぁ…。取鳥君が構えた時点でオレは無理。どうにもなりませんでした。

7取鳥 雄吾
稲川さん超こえー。当たったら止まると思って、意識して外の方を捲っていった。先輩の山本直さんが「雄吾の捲り久々に見たわ」って笑ってました(笑)。

8笹倉 慎也
タイトルホルダー(稲川翔)の後ろだったし緊張感がありました。離れたりしゃくられたりしたら格好悪いし、集中力を高めて内だけしっかり締めていた。自分の仕事は地味ながら出来たと思う。

9佐藤 和也
稲川君のブロックに引っ掛からないように遅めに行こうと思っていた。取鳥君が早めに来ればそっちにスイッチしたんですが…。前でやると言ったのに中途半端でしたね。後ろの2人に申し訳ない。

 
  9R S級特選


1山内 卓也
伊勢崎君を張って戻ったときに差し込んじゃって、ゴール前は気持ちよく踏めなかった。山田君はいい先行でしたよ。(本人に向って)これから順調に育っていってください(笑)。

2鈴木 竜士
ホームの落車はそんなに影響なかった。単純に山田君が強かったですね。あの子が2着で自分は3着だし、着も内容も両方負け。

3筒井 裕哉
(落車棄権)

4山田 諒
鈴木さんの気配を全く察知していなくて、近くに来てから「マジか!」って焦って踏んだ。卓也さんの仕事に助けられたのもあるけど、110点持ってる選手を併せ切れたのは自信になる。1レース1レース今回は充実しているし、明日のレースはしっかり力を出し切りたい。

5伊勢崎 彰大
竜二君はもっとスパーンと行くと思ったけどね。ちょっと眠そうな感じのスピードだった。自分はあそこまで行ってくれれば大丈夫。卓也さんに当たられても受け流すだけの余裕はあったし、4コーナー立ち直った時点で1着だなって確信した。

6山口 貴嗣
森山君は毎回しっかり形を作ってくれる。言うことないね。

7伊代野 貴照
(落車棄権)

8森山 智徳
前々のレースはできたし、自分自身も余裕はあった。これからちょっとずつ外をどかせるようになりたいですね。

 
  10R S級準決勝


1野口 裕史
初手の後ろ攻めは一番嫌だった。でもそうなってしまったので落ち着いて押さえに行ったが、これって山田さんが粘る展開になるなと気づき、ヤバイと思いながら飛びつかせないように行った。

2太田 竜馬
前が踏んでおらずホームで詰まったので仕掛けた。HS向い風がきつい中でも踏み切れているしだいぶマシになってきた。

3山田 英明
持っていって飛ばなかったからもう一回と思ったら引っかかってしまった。スピードも合ってしまい引くに引けなかった。

4畑段 嵐士
単騎で難しい展開だったし肝心なところで内を差してしまいヤバかった。見て見てのレースになっているがまずは決勝に乗れたので。

5堀内 俊介
粘られるとは思ったが下りで対応できた。でも太田君がスピードがよく来たし対応できなかった。

6永井 清史
惜しかったですね、太田君のカマシに乗っていければいいところまで行けた。

7桑原 大志
ハイピッチで太田君がどこから仕掛けるかわからなかったし実際に口が空いてしまった。それでもワンツーを決められたので何とかって感じです。

 
  11R S級準決勝


1竹内 雄作
踏み上がる感じがなかった。残れていないので力不足。

2南 修二
輪太郎が乗り越えられる感じがなかったので行けるところまでと思って入ったがいい位置でしたね。準決が3日間の中で一番伸びた。

3五日市 誠
南さんに降りてこられるのは分かっていたけど、小松崎さんより先に踏めないし内にはいけないので…。仕方ないといえば仕方ないがもったいなかった。

5小松崎 大地
切ってから泳がされたが雄作が来たので。スピードを上げて出してからは雄作の距離だったので後ろから飲み込まれる感じはなかった。ただもうワンテンポ早く仕掛けられれば金子さんも早めに踏んだし五日市君を連れ込めたかも。

6近藤 保
脚を残した9番手だったがスピードが上がっていたし詰め寄れる感じはなかった。

7金子 貴志
雄作が行けるところからしっかり駆けてくれたし車間を空けて援護したが後ろが小松崎だったし2車だったので…。難しいですね、ああいうのは。

8石塚 輪太郎
南さんが付いてくれたしホームで行かないと後がない。だから行ったが押さえて脚を使っていたし前がカカっていた。

9根田 空史
今日は昨日のような踏み出しじゃなかった。ふわふわして力が入らなかった。ガツンって力感がなかった。
 
  12R S級準決勝


1浅井 康太
岩本君でも山崎君でもどっちが駆けようと中団、中団と走るのが作戦。その中の一個がハマった感じになったのですり抜けられた。共同通信社杯に向けて仕上げた延長上にあったから体はいい感じ。自力で結果がでてよかった。

2山崎 賢人
初手の位置で戸惑ったがいい感じで仕掛けられた。でもあれで行かれてしまっては仕方がない。相手が上回っていました。

3岩本 俊介
あのアフロ半端ない(苦笑)。動きも見えていたし自分のタイミングで仕掛けたのに行かれてしまった。完全に力負けでした。

4芦澤 大輔
踏み上がる前に来られてしまったしどうにもならなかった。バックで持って行ったが態勢を崩した。

5志智 俊夫
浅井のダッシュがすごいのは分かっていたが伸びが特にすごかった。しっかり追走できたし地元戦なので自分の足も気持ちもばっちり。


7佐々木 雄一
浅井のまくりに乗っていこうと思って中近を追った。ただ佐野さんが離れる展開を想定していたので早めに自分で踏んだ感じ。伸びたというより流れに乗れた。

8岡田 征陽
岩本君はもうワンテンポ早めに仕掛けていたら併せられたかもしれませんね。自分は最後の最後の行けるところまで踏んだがもうひとつでした。

9大坪 功一
浅井が前受けしないなら取ろうと賢人とは話していた。でもいつまで経っても上がってこないからえっーってなった。来たなと思ったら岩本ラインを連れてきているし(苦笑)。それでも賢人に4角まで付け切れたのは収穫。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
二日目勝因敗因
  1R S級選抜





1蕗澤 鴻太郎
叩いて、叩いて、その上を行こうと思ったんですが…。すんなり行かせてもらえませんでしたね。やっぱり僕は先行じゃなきゃダメ。失敗しました。

2佐藤 亙
(ゴール後落車)

3星島 太
月森君がうまいことやってくれた。モコモコ捲りでどうかなって思ったけど、力で行っちゃいましたね。ブロックから逃げてマークしてたし最後はいっぱい。

4中田 健太
2車で無理矢理行ったところで蕗澤君も自分もキツい。前を取って、別線を動かしてから行こうって作戦でした。ああなるとどうにもならないですね。

5月森 亮輔
展開が向きましたね。後ろの蕗澤君ばかり気にして車間が空いてしまったけど、詰める勢いで捲っていけた。脚的には可もなく不可もなく普通。詰まったところですぐに行けたのは収穫です。

6後藤 彰仁
(ゴール後落車)

7伊原 克彦
 蕗澤君が後ろまで引いてくれて、楽に駆けられたんですけどね。あれで捲られちゃうんだから自分が弱い。

8郡 英治
 付いていけば3着はあったのに…。普通に離れた。もったいない。

 
  2R S級選抜





1山本 直
調子がよければジャンで行っていた。コンドルの社長から「考えすぎ。もっとアホになれ」と言われたけど、本当にその通り。ああしよう、こうしようって、あれこれ迷って、テンポが1つ2つ遅れている。セッティングをいじったおかげで感覚的には昨日より少しよかった。

2長島 大介
前に連係したときも堀内さん-自分の並び。堀内さんを残してワンツーが理想だけど、自分も人気になってるし、申し訳ないと思いながら踏ませてもらった。今の記念では初日に飛んでしまうと残り3日ピンピンピンでも点数が下がってしまう。どうにかしてほしい(笑)。

4好永 晃
一発カマしてやろうって狙っていたけど、ジャンで山本君が切ってくれなくて、嘘でしょー!?って。ちょっとというか、かなり消化不良です。

5伊藤 大彦
大川君を迎え入れるのにバック踏んだから、そこでかなり脚にきた。何度も脚を使うレースで疲れましたよ。

6大関 祐也
展開的には悪くなかったんですけどね。あそこで外の1番をドカせるようにならなきゃダメ。練習では成清(貴之)さんとぶつかったりしているけど、本番になるとびびってしまう…。勉強になりました。

7堀内 昇
後ろが長島君だから逃げたんじゃなくて、後ろが違う人でも逃げていた。これからしばらくは脚を戻す意味でも積極的なレースをしていきたい。

8西田 将士
落車覚悟で突っ込むつもりいだったのに、そういう展開にならなかった。ただ感覚的には悪くなくて、ちょっとずつ光が見えてきました。 

9大川 龍二
山本君との連結を外してしまったのが…。後ろの伊藤さんに悪いことしましたね。

 
  3R S級選抜



1竹内 公亮
前2人のおかげで恵まれました。茂生君は作戦会議のときから「捲り」って単語を何度も発していたし、引いてドンかなって思っていたけど、レースになったら気持ちよく逃げてくれた。ありがたいですね。

2徳永 哲人
最低限の動きはできたと思う。終始離れっぱなしだったけど、ゴール前はちょっとだけ詰められた。37歳でこの成績だし、自力に限界を感じはじめたところ。何が何でも自分でみたいなポリシーもないし、これからラインの後輩と一緒のときは番手でも3番手でも回りますよ。

3小橋 秀幸
保科君のことは責められない。自分も自力のときはよく金縛りにあってう動けなかったし、お互い様ですよ。

4三槻 智清
車間を空けたくなる気持ちはわかるけど、徳永君はちょっと空けすぎ。おいおい、大丈夫なの?って感じで見ていた。自分はそこそこ余裕があったし、この間の富山よりは全然いい。

5吉田 茂生
初日が弱気で中途半端だったし、今日はしっかり走ろうと思っていた。地元3人で決まって何より。脚の感じは問題ないし、あとはレースセンスをしっかり磨いていきたい。

6磯島 康祐
保科君任せのレースだったので仕方ない。人の後ろは今回で4回目だった。恵まれたのは1回だけで、あとは今日みたいに失敗ばかり(苦笑)。

7濱口 高彰
3人で決まったことが一番嬉しい。余裕はあったし、吉田君が先行なら抜けると思った。地元で大声援? あれは全部身内(笑)。本当のファンはほとんどいませんよ(笑)。

8保科 千春
行くとこ何個かあったのに全部見ちゃった。小橋さんを3番手に付けてふざけたレースをしてしまった。周回中から体が重くて全然ダメでしたね。


 
  4R S級選抜



1八谷 誠賢
疲れがあったし展開的に厳しくなったが思いのほか車が出ましたね。最近はSNS効果なのか地元で走っているくらいの声援があってうれしい。

2白戸 淳太郎
自分に余裕があれば2角から車間を切って3角から詰める感じで踏めたしもっと援護できたはず。早坂が突っ張って早いところから踏んでいるのがどうしても気になってしまった。

3三浦 稔希
篠原君を入れようにも内に渡辺君がいたし入れきれなくて切り替えるかたちになった。手島君も締めていたし内コースはなかった。

4手島 志誠
後ろに三浦さんがいたのは分かったしあそこは開けられない。那須さんの動きもあって伸びなかった。

5近藤 誠二
ホームでかなり緩んでそこから八谷さんが登りで踏んだので駆けだしのところで口が空いた。

6篠原 忍
赤板なら自分を出してくれると思ったんですけどね…せめて一回前に出てそこから勝負したかった。

7那須 久幸
八谷君が強かったし自分は空きかけながら追いかけた。最後、だまって中へ入れば良かったが手島君にみつかってしまった。


9早坂 秀悟
前受けから早めに切りにくるようなら出したけど緩めにくるなら7、8割は突っ張る予定だった。まくられる感じがなかったし行けると思ったが。


 
  5R S級選抜



1藤井 昭吾
突っ張りたかったが気が付いたらもう中団外まで林君が来ていたので出した。富さんが離れ気味だったし張りながら入って立て直した。その後は池田さんのブロックを警戒して3角で出切るくらいの気持ちで仕掛けた。

2齋藤 友幸
本当はら自分から切って中団狙いだった。でも赤板で林君があんなにスピードよく切りに来るとは思わなかった。あの上は切れないですね、そこからすぐ藤井君も自分を警戒して踏んだし後手になってしまった。


4土岐 幹多
舛井さんが持っていかれて自分は内へ入ったがバックを踏みながら入ったので伸びなかった。

5富 弥昭
林君がいい出足だったので離れてしまった。もう一回追い上げたかったが藤井君の動きもあって…。申し訳なかったです。

7舛井 幹雄
藤井君がいいところから仕掛けてくれたしあれは食い下がらなければだめ。

8成清 謙二郎
斎藤さんがしっかり踏んでくれた。でもあおりの上を行ったし付いていけなかった。

9林 慶次郎
早めに一気に切るのは作戦通りでした。富さんが離れたのが分かったので待っていたがもうギリギリと思い仕方なく行った。ただ全然、流れないしもし流したらそのまま車が止まってしまうってくらいだった。
 
  6R S級二予B



2堀内 俊介
出切るまでに踏まされてしまった。だからそこから流していたら一気に来られてしまった。3番手をさばくか迷ったけど、佐藤さんに入れてもらったし脚が溜まる前でも仕掛けた。

3門田 凌
堀内さんの3番手に入ったのでラッキーと思っていたら永井さんが来てヤベーってなった。理想は2角のまだもつれているところで行けていれば良かったが今の脚ではあれがいっぱいでした。

4笹倉 慎也
絶好の展開になったしあれで抜けないのは力不足としかいえない。外から行かれるのが嫌で詰めに行った方がいいと思ったがそんな感じではなかった。

6永井 清史
流してくれたのでカマしやすい展開になった。車番が悪かったし後ろからと思ったが初手で前中団が取れたのでいい組み立てができた。ただ初日より距離は踏んでいないけどきつい感じがあった。

8八日市屋浩之
堀内君を乗り越える時に締め込み気味に踏んだところで脚に来てしまった。

9佐藤 龍二
堀内君がそのまま突っ張るかどうするかを見ていた。そこから受けてもう一回仕掛けてくれたが自分は伸びなかった。
 
  7R S級二予B



1田中 誠
踏み出しがめっちゃキツかった。(取鳥雄に)あれだけのぼりで行くなって言ったのに…。1着を取れたのは嬉しいけど、取鳥君を残せなかったのは反省。僕自身は初日よりいくらかマシです。

2近藤 保
前が仕掛けてくれたおかげ。恵まれ一本。取鳥君も出るのにけっこう脚を使っていたし、最後はかなりキツそうでしたね。

3高久保 雄介
取鳥君に完敗。突っ張るか引くか一番微妙なところで来られて、判断が難しかった。

4安部 貴之
車番が悪いし走る前から自分たちは劣勢。雅春君はいいところまで行ってくれたけど、あそこまででしたね。

5山内 卓也
2センターで(内のコースに)入れたけど、目の前の2番を見ていたら反応が遅れた。あそこを躊躇せず行っていれば2着まで行けたかもね。

7二藤 元太
雅春君は必ず仕掛ける選手だし、⑧④の2人を追いかけて流れでって思っていたけど、結局最後まで⑧④を追っただけになっちゃった。反応が鈍いというか何というか…。最後も外ではなく内でしたね。全てにおいて甘すぎる。

8佐藤 雅春
自分なりに頑張った。あれ以上は無理。このクラスはみんな力が違いますね。

9取鳥 雄吾
高久保さんには前に2回続けてやられていたし、リベンジマッチだと思っていた。力勝負して出切れたのはよかったけど、最後はバテバテでかなりタレた。 

 
  8R S級二予B



1小野 大介
仕掛けてくれて戻ってきたわけだし、あれは切り替えませんよ。仮に2コーナーでも大地さんを拾っていた。これも競輪。しょうがないですね。

2山田 幸司
付くって言った以上は最後まで信頼して付いていたけど、笑っちゃうくらい前が遠くてどうにもならなかった。残念。

3廣田 敦士
タイミングよく出られたしレース自体はよかったと思う。踏み上げが弱いのが自分の課題。最後は一気にタレて飲み込まれてしまった。

4森山 智徳
冷静に走れた。やった方じゃないですか。最後は2着かなって思ったら、外をものすごい勢いで行かれてしまった。

5佐野 梅一
前回の1着が今年初勝利で、そこから流れが変わってきた。今日はとにかく稲川君にぴったり付け切ることだけに集中。最後は外を来てる気配があったから踏ませてもらった。

6須藤 誠
前が1周半行ってくれたのに何もできなかった。イナショウクラスの選手に真後ろから来られるとどうにもなりませんね。悔しすぎる。

7稲川 翔
見ての通り。捲って4着というのが今の実力です。

8山口 貴嗣
森山君の走りはあれでよかったと思う。結果は3着7着だけど納得ですよ。

9小松崎 大地
後ろに2人付いていたのに自分だけになっちゃって本当に申し訳ない。最後は諦めずに、届くんだという気持ちで踏み込んだ。2着には来たけど赤点。明日以降はスカッとしたレースをしたい。

 
  9R S級二予A



1岩本 俊介
岡田さんや石塚君が切った上を行こうと思ったのに、あそこまで動きがないとは…。浮いた時点で完全に終わったと思った。あれは自分でもよく捲れたと思う。脚の感じは引き続き好調ですね。

3太田 竜馬
練習みたいな感じで駆けられたけど、重くてダメだった。う~ん…。

4石塚 輪太郎
ジャンで行ったら太田君に3番手を取られて、かなり苦しい先行になる。どうしようかなって思ったらちょうど内があいて、ここしかないって感じで行きました。

5五日市 誠
あのまま征陽さんと併走してても面白くないし、だったら前の方まで行った方がいいなって思って追い上げた。ナイターG3では準決とか決勝まで行っているけど、昼開催のG3では初めての準決進出です。

6関 貴之
やっぱり6番車は6番車でしたね(苦笑)。内に行った岡田さんの判断はよかったと思うけど、そのあと石塚君に掬われたのが誤算でした。

7伊勢崎 彰大
見切りが早かったかな…。今までの淡泊な岩本っていうのが頭にあって、浮いた時点で飛んじゃうって決めつけすぎた。結果的にその判断が裏目に出たね。車を下げずに付いていれば、捲りーマークのワンツーだったと思う。失敗した。

8岡田 征陽
ダメでしたね。また次頑張ります。

9桑原 大志
岩本君はスピード違反。頑張って横に動いたけど、外の方を行かれて止められなかった。自分の技術不足です。

 
  10R S級二予A



1志智 俊夫
鈴木君がうまい中団取りをしていたし絶対に仕掛けてくるので構えていた。でもうまい踏み方をされたしなかなかどかせなかった。伊代野君も締めて待ってくれたしいい感じでした。

2武田 豊樹
(落車)

3佐々木 雄一
自分で踏んだがしゃくられてしまったのが…。あれが無ければ面白かったかも。

4大崎 飛雄馬
ホームで前がカカりっぱなしできつかった。前が空いていたのは見えなかったし余裕がなかった。

5竹内 雄作
初日、2日目を見た周りの人たちからフカしているといわれるんだけど自分では実感がない。持ち味の3角からのもうひと伸びができるようになれば戦えてくると思う。

6伊代野 貴照
雄作に差し込んでしまったのが失敗。ラインのレースはできただけにもったいないですね。

7野田 源一
詰めようと思ったが佐々木君が仕掛けそうだったし内をしゃくった方が近いと思って入った。セーフだったが申し訳ない。

8伊藤 勝太
落車

9鈴木 竜士
落車
 
  11R S級二予A



1湊 聖二
登ったところと南君のあおりで離れてしまった。山崎君が駆けてくれたのに離れてしまっては…

2野口 裕史
山崎君が意識してくるのでとにかく封じたかった。あっちも負けず嫌いなのを知っていたので簡単には下げないと思った。そうすれば芦沢さんがフタをし続けてくれるしこっちの展開になるなと。いい感じで駆けられた。

3南 修二
打鐘のところで伊藤君がもっと早めに下げておけばよかったかも。気づいたら山崎のカマシが来ていた。

5芦澤 大輔
野口君が強くて、こっちが勝手にきつくなっていた。作戦通りだったが3着になったのは失敗でした。

7山崎 賢人
下げる、下げないの判断を含め中途半端な組み立てになった。打鐘から叩ける感じもあったしもう一回仕掛けたときも行けそうだったが…。準決へ向けては立て直せると思うし大丈夫。

8磯田 旭
前2人のおかげ。

9伊藤 信
持ち出そうとしたが山崎君が外にいて仕掛けるところがなかった。もっと違う展開を想定していた。
 
  12R S級二予A



1金子 貴志
鐘前の2角、前が空いていないんじゃないかと不安になりながら浅井を追った。大坪君が外にいなかったらアウトだった。

2根田 空史
山田諒君が突っ張って流すようなら叩きにいったが加速したので。行くなら1角でしたね。副鼻腔炎の影響もあってもがいていていっぱいになる。

3大坪 功一
連係を外してしまったし追い上げたかったが前も踏んでいったので。オッズ的には申し訳なかったですが最低限の事はできた。

4石毛 克幸
9番手はさすがに遠すぎました。一本棒でとにかく詰まっていく気がしなかった。

5浅井 康太
山田諒君も赤板から全開だったししょうがない。ただタレると思ったが残る気がしたので一振りして待ってから踏ませてもらった。あとワンテンポ待てば頭かもしれなかったがツーテンポ待てば行かれていたかも。

6山田 諒
前受けよりは押さえるなり中団から切ってそのまま駆けたかった。もっと長い距離を踏めるようになればもっと戦力になると思うしこれから頑張る。

7畑段 嵐士
下げたくなかったが山田(英)さんのカンナ削りがあったので引いてしまった。


9山田 英明
押さえにいかないと始まらないし早く行けば突っ張られてももう一回チャンスがあると思ったので動いた。山田諒君の強気な攻めと勢いを感じた。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1取鳥 雄吾
やはり、朝イチのレースは苦手。レース後も気持ち悪くなり、吐いてしまった。あそこからの仕掛けで4着では沈みすぎ。二次予選Bだし明日は勝ちに徹しないと。

2中田 健太
堀内さんが前に出てくれたけど、取鳥君の巻き返しが早かった。昨日、娘の誕生日だったし、良い走りをやりたかったけど。

3畑段 嵐士
自分で最後は踏み込む感じになったけど、大崎さんに貰ったのが痛かった。あれがなければ、突き抜けていたかも。

4堀内 昇
取鳥君との力の差ですね。併せる事が出来なかった。

5小林 史也
(落車し棄権)。

6渡辺 航平
最後は内のコースを探したけど、前と遠かった。

7大崎 飛雄馬
もしかしたら、内に行けば、湊さんとワンツーだったかも。ただ、それをやると畑段君が突き抜けていた可能性もある。どうあれ、本線の3番手を回れたのが大きかった。

8宮下 貴之
審議はセーフで良かった。5着で勝ち上れるのと、失格では大きな差があるので。

9湊 聖二
余裕はあったけど、取鳥君を残せなかったのが。いつもの取鳥君の掛かりではなかった。最後、抜けるか抜けないかが、彼本来の走りなので。
 
  2R S級一予選




1吉田 茂生
出すか、出させないか中途半端だった。それで堀内さんと、踏み合いになってしまった。

2伊藤 勝太
あそこまで雅春さんが行ってくれたから。後ろに五日市さんもいるし、早めに踏まさせてもらった。ラインで決まったし、最高の結果です。

3堀内 俊介
きつかったけど、自分のレースは出来たと思う。あれで3着なら、良かったですが。

4佐藤 雅春
番手のヨコまで行くので精一杯。諦めずに踏んだのが良かったですね。調子も上がっているし、これで4日間走れるので良かった。

5笹倉 慎也
地元の吉田君が頑張っていたし、どこかどかせれば良いと思いながら、走っていた。

6成清 謙二郎
ただでさえ脚が足りない。それなのに、俺を飛ばそうとして(笑)。

7五日市 誠
2段駆けの作戦なんてないし、あれがベストの作戦。雅春が絶好調で良かった。色々な並びを考えたけど、この並びで良かった。

9白戸 淳太郎
何とか中部ラインをロックオンしようと。吉田君を決めている時に、北日本が捲ってきた。それで対処が遅れてしまった。
 
  3R S級一予選




1岡田 征陽
ちょっと、蕗沢君は吹かし過ぎたね。誰か捲って来たなと思ったら、磯田君だったしビックリ(笑)。単騎のコメントだし、それは気にしていない。

2高久保 雄介
中団の山本君が前を詰めて行く感じなら飛んでいた。共同通信社杯から更にセッティングを変えたけど、悪くない。今日は組み立てがダメだっただけ。

3桑原 大志
コースは見えていたし、自分なりに突っ込めた。あれだけ、前と車間が空くとどうにもならない。

4蕗澤 鴻太郎
磯田さんが3番手から捲ってきたんですね。初の記念で、少し吹かし過ぎた。明日以降は、もっと落ち着いて仕掛けたい。

5稲川 翔
最後は届くイメージで踏んだ。外を踏んでの結果だし、自分の状態を確かめる事が出来た。

6土岐 幹多
僕の脚では、あの前の仕掛けを追う事が出来ない。地元だし、一度ぐいら目立つ走りをやらないと。

7山本 直
蕗沢君に一気に行かれて、対応が遅れた。それで車間が空きすぎた。どう言う仕掛けをやる子か分からなかったので。

8郡 英治
磯田君はシビアなレースでしたね。山本君も頑張ってくれたし仕方ない。

9磯田 旭
あの位置を取れたのが大きかった。余裕はなかったけど、単騎で走った結果なので。
 
  4R S級一予選




1八日市屋浩之
永井君の気持ちが伝わるレース。良い時の永井君に近かった。最後は失速したけど、あとちょっとで逃げ切る感じでした。

2佐藤 和也
かなり厳しい位置になった。内は空きそうになかったので、外を踏んだ。前も脚を使っているから届く事が出来た。

3芦澤 大輔
長島君が止まってから自分で踏み込んだ。悪くはないけど、いつも関君には抜かれるので(笑)。ニュートラルに入れてからの仕掛けではなかったので長島君もきつかったと思う。

4永井 清史
力を入れてドーン!と言う仕掛けが理想。だけど、今の自分の脚では押さえて駆けるレースになる。早めに押さえて、ペースで駆けようと。

5長島 大介
踏んだ瞬間に行ける気がしなかった。自分のタイミングではなかったし7番手になったからホームで行った感じ。記念の一次予選で9着をやってはダメでしょう(笑)。前回の福井から自転車を変えたけど、それが悪い要因かも。

7佐藤 亙
永井君と八日市屋さんが勝ち上がってくれ良かった。僕は内を締めていただけ。

8保科 千春
やはり、ちょっと太りすぎですね(笑)。今の脚では7着でも納得。

9関 貴之
思った以上に伸びましたね。前回の失格を取り戻せたと思う。やはり芦沢さんは自分で踏み込んでくれたおかげ。
 
  5R S級一予選




1小橋 秀幸
3番手の併走になり、きつかった。最後も、須藤君に負けて6着でした。

2佐藤 龍二
もし、あそこで早坂さんが来なくても、1周半なら、駆けるつもりでいた。あとは引けない場所になったので、粘るレースになった。

3伊藤 信
南関が粘ってくれたのは大きかった。疲れているわりには、車も出ていた。この1着は大きいですね。

4山口 貴嗣
外を踏んで4着まで行っている。今回は、展開が向けば、面白い走りが出来るかも。

5三谷 将太
伊藤さんが強い。ジャン前に早坂君に当たったりと細かい動きは出来ている。だから、俺のおかげもある(笑)。

6好永 晃
1周半なら腹をくくったけど、2周では、ちょっと長いと思い…。

8須藤 誠
佐藤君が前々に踏んでくれたおかげ。5着だし勝ち上れて良かった。アップの時から体が軽かったし、今回はやれるかも。

9齋藤 登志信
残念だし早坂君に申し訳ない。佐藤君も引けなかったし仕方ない。
 
  6R S級一予選




1濱口 高彰
ハコ6(苦笑)。すみません…。

2大坪 功一
流れていたし逆に軽すぎた。もう少し噛み合えば良いけど、前回に比べると良くなっている。

3近藤 保
スタート牽制がきつかった。それで脚が残っていなかった。こんなケースは選手になって初めて。もう少し早めに斉藤君が行っていたら飛んでいた。

4舛井 幹雄
やはりダッシュがないですね。地元の2人から千切れて申し訳ない。

5小野 大介
今日は、こんな感じの作戦しかなかった。不発だったけど、磯島君が中団3番手を確保してくれたので。

6磯島 康祐
一旦、前に出て、山田君ラインを待てと小野さんに言われていた。バックから捲ってみたけど車が全然出なかった。

7山田 諒
地元記念の大事なレースだし、前だけは取りたくなかった。今日は、自分のスタイルで走れたし、インパクトも残せたと思う。富山記念の二次予選で浅井さんが付いていたのに大失態。汚名返上のチャンスがあったら、また頑張りたい。

8齋藤 友幸
スタート牽制で重注が2個付くと、黄檗山行きの可能性が出てきてしまう。やばいところで1個で済んだと岩本君に言われた。

9野田 源一
山田君は掛かっていたし強いね。捕まえ切れなかったけど、悪くはないですよ。勝負になる脚です。
 
  7R S級一予選




1門田 凌
押さえに行くのが遅かったですね。あれでは、森山さんもスイッチが入る。自分だけで後ろに迷惑をかけた。

2森山 智徳
2車だったけど、あれだけ放置されると、僕だって駆けますよ。力を出し切っての3着だし納得です。

3伊勢崎 彰大
ノリノリのイセさんに差されないのだから、根田は本当に強い。やはり、根田、伊勢崎の折り返し車券しか売っていなかったでしょ。途中で俺自身もやばいと思い、紙くずになるかと思いましたが(笑)。冷や冷やだったけど、やはり3角からの加速が凄い。同じレースをやり、二次予選Aなら不発だったと思うけど。1着で慎平のところに行きたかったけど、残りの3日間に取っておく(笑顔)。

4星島 太
門田君も根田君を意識するから、ふたをしますよね。まあ、仕方ない。

5二藤 元太
最後は那須さんとの勝負になった。6着でなく5着だからギリギリセーフです。

7根田 空史
いつもは引くところだけど、今日は我慢をした。あとは門田君の組み立てが思っていたのと違った。いつもと違うレースを見せられたのは、今後に繋がる。前回よりは、ましです。

8那須 久幸
前も抜けていないし、練習と本番では違う。骨折明けだし少しずつです。

9池田 良
門田君の判断に任せていたので。富山記念の最終日に失格してから流れが悪い。
 
  8R S級一予選




1林 慶次郎
しんどかったし、きつかった。初の記念だけど力は出し切れた。もう一発、自分で持って行く脚があれば良かったですが。

2筒井 裕哉
後ろに佐野さんもいたから、切り替えて自分で行った。捲ったと言うより、佐々木さんを追いかけた感じですよ。

3小松崎 大地
諦めずに踏んだけど、林君に併された。人気なのに、すみません。

4佐野 梅一
筒井君が自ら行ってくれたおかげ。ホームでは重たく感じたけど、最後は良く伸びました。

5田中 誠
自分のミスもあった。1角か1センターで完全に小松崎さんを仕留めないと。イエローラインぐらいまで鋭角に持って行けば、止まっていたと思う。ファンからの「もう一発!」の声は聞こえましたよ(笑)。最初から小松崎君は構えるレースをやると思っていました。

6三槻 智清
付いていて余裕がなかった。林君は新人らしい良いレースでしたね。

7佐々木 雄一
判断が難しかった。小松崎君が止まったと思い…。だけど、へばり付いていたんですよね。一緒に我慢すると、そこからのテクニックがないので。ちょっと、シビアだったかもしれないし、申し訳ない。

8高橋 雅之
佐々木さんが自分で捲って行ったけど、もうその前に苦しくなっていた。

9伊原 克彦
小松崎君の巻き返しも早かったですね。自分はダメだったけど、後ろの2人が確定板なので。
 
  9R S級一予選




1石毛 克幸
野口君とは初連係。いつもの距離より、400メートル短いから、抜ける訳ないですよ。後ろの安部君に差されなくて良かった。

3山内 卓也
ちょっと意味不明のレースになってしまった(苦笑)。本当は徳永君が切ったところをカマシに行く作戦。徳永君が切らないなら、広田君が一気に叩く予定。だからジャンでは行くと思い、大バックを踏まされた。そこを内からしゃくられてしまい。

4吉川 嘉斗
徳永さんの動きに付いて行けず、割り込まれてしまった。

5野口 裕史
押さえに来ないから、俺が周回を間違えたかと思ってしまった(笑)。どうあれ突っ張る作戦だけど、楽なレースでした。

6篠原 忍
今日の作戦? 俺が聞きたいぐらいですよ(笑)。

7安部 貴之
野口君は突っ張ると言っていたし、安心して任せていた。僕が1車抜く車券を買っていたファンもいるだろうし、それは申し訳ない。

8徳永 哲人
どうあれ、厳しいと思っていた。本当、中団をしゃくったぐらいですね。

9廣田 敦士
気持ちが弱く、びびってしまった。権利は取ったけど、山内さんと篠原さんに申し訳ない。
 
  10R S級一予選




1石塚 輪太郎
中団に固執しないと終わってしまう。だから、そこは厳しく攻めた。やはり志智さんだと脚があるから、軽く差されてしまいますね。

2青井 賢治
八谷さんが併走になった時に、自分も、もっと放り込まないと。ちょっと酔わされたし、自分のミスもあった。

3山田 幸司
大関君の頑張りがあったから。自分で踏み込んだけど、外のスピードが違いますね。

4手島 志誠
全然、脚がないね。みんな俺に蕗沢のレースを色々と聞いてくる(笑)。

5志智 俊夫
石塚君の組み立てが上手かったし、最後、差しただけ。人気に応える事が出来て良かった。

6大関 祐也
内容が良くても、軽く捲られている。野口さんから、良いレースをやるなと言ってもらえたけど。

7伊藤 大彦
もう一杯。今日はジャンで、厳しいと思ってしまった。

8後藤 彰仁
前がワンツーなのに、情けない。付いて行けなかった。ツケマイ気味に踏まないとダメですね。

9八谷 誠賢
石塚君も、あそこは引けないでしょう。俺も勝手にバランスを崩してしまい。
 
  11R S級一予選




1鈴木 竜士
緩んだところから行く作戦。だけど、7番手捲りになり、中村さんも番手から出た。あれが精一杯ですね。

2大川 龍二
7着ぐらいの感覚でしたが、どうでした? 5着に入っていれば良いのですが。

3伊代野 貴照
駆けてくれた藤井君と番手から出てくれた中村さんのおかげ。付いて行き2着で良かった。

4藤井 昭吾
後ろに貢献出来る走りが出来た。ワンツーだし、中村さんは近畿を引っ張ってきた自力型なので。

5柿澤 大貴


6中村 一将
藤井君の頑張りが全て。あの気持ちをムダにしたくないから、勝ちに徹した。厳しい事が続いたけど、これからも厳しい事が待っていると思う。その中で精一杯頑張りたい。

7月森 亮輔
あまり早く行くと鈴木君を引き出す。前が番手捲りでなければ、行けたと思うけど。

9志村 太賀
踏み出しで鈴木君に千切れている。緩んだら行くと言っていたけど、緩んでない場所で行った(笑)。ケガの影響があるけど、頑張るしかないね。
 
  12R S級初特選




1山田 英明
あれだけ前と車間が空くと厳しいですね。二次予選は自分でやる番組だし自力で。

2浅井 康太
雄作の掛かりと、後ろからの気配で、どうするか判断しようと。3角ぐらいから少し失速したので、番手から出る形になった。単騎の選手が多いから、庇いすぎると、どんどん飛んでくるので。ちょっと修正する部分があるし、それは考えて。二次予選は富山記念と同じく山田諒君の番手。落ち着いて走り、てんぱらない様にして欲しい。再度、後ろに付く金子さんとの勝ち上がりも大事だし、前の山田君も育てないといけない立場。ファンの車券の事も、もちろん大切にして。

3武田 豊樹
最後は、内に行くしかなかった。ケガで苦しんだけど、走る度に良くなっている。

4南 修二
良い場所を確保出来た。それで捲れないのだから脚負けです。

5山崎 賢人
実質、竹内さんとの2分戦だし前受けは痛くなかった。ただ、思った以上に車間が空いた。それが大失敗です。

6竹内 雄作
このメンバーだと、自分の思い通りの走りは出来ない。だから一旦、前に出てペースに持ち込もうと。誰が飛んでくるか分からないし、流せる場所はなかった。ケガ明け3戦目だし、一線級のメンバーと走れたのは大きい。

7太田 竜馬
単騎だし、流れが向けば良いな! ぐらいの気持ちでした。向かなかったですね(苦笑)。

8岩本 俊介
竹内君がかなり吹かしていた。浅井君も番手捲りだし厳しかった。

9金子 貴志
竹内君が駆けてくれ、浅井君も踏んでくれた。ラインのおかげだし、明日も浅井君の後輪だけを見て。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日インタビュー
  1R



取鳥雄吾
記念の1レース1番車だし期待されている証拠。このケースは何度もありますよ。今年だけで、もう3、4回目。本当は朝イチのレースは苦手だけど、そんな事は言っていられない。条件は一緒だと思うけど、松阪の共同通信社杯が終わり、中3日。自転車には乗ったけど軽めの調整。ラインで決まる様に自力勝負。

中田健太
追加だけど特に問題はないし、岐阜も何度も走っている。ここ3回の記念も予選は1、3、2着でクリアしている。関東ラインで堀内さんの番手へ。弥彦記念の時は、息子の誕生日。前検日だけど、今日は娘の誕生日。何とかお祝いしたいと、イー新聞に書いておいて下さい(笑顔)。

畑段嵐士
近畿で小林さんの番手へ。取手記念以来だから、記念の配分は久々。この後の地元向日町記念に出場出来ない分も頑張りたい。

堀内昇
取鳥君が相手で厳しいですね。7番手にならない様に自力勝負です。

小林史也
今回は解説で後閑信一さんが来ている。いつもメールでアドバイスをもらっているので、今回はじっくり話を聞くことが出来そうですね。積極的なレースをやりたい。

渡辺航平
近畿ラインの3番手を固める。富山記念、青森記念と落車が続いたので、少し流れが悪いですね。

大崎飛雄馬
中四国ラインの3番手を固める。前の2人が強いし楽しみ。きっちり、3着に入りたいですね。

宮下貴之
結果は出ていないけど、追込み選手として勉強中。この年になってから戦法をチェンジしたので難しい。関東ラインの3番手です。

湊聖二
いつもお世話になっている取鳥君の番手へ。相性も良いですね。サマーナイトの失格で11月は斡旋が停まる。何をやって過ごせば良いのかな…。

 
  2R



吉田茂生
地元の大事な大会なので、しっかり準備はやってきた。内容より、今回は結果ですね。自力で勝つ走りをやりたい。

伊藤勝太
雅春さんと五日市さんと北日本は3人ですか。色々な想定の並びの話になったけど、この並びになった。僕が雅春さんの番手へ。前回は、ケガ明けだけど、思ったより走れた。

堀内俊介
1着は取れていないけど、そんなに悪い感じはしていない。昨年の記念にも呼ばれたけど、あまり良くなかった。積極的な自力勝負です。

佐藤雅春
前回は久々の決勝進出。バック回数も増えてきた。北日本の3番手と思っていたけど、一番前で頑張る事になった。

笹倉慎也
地元の吉田君の好きな走りで構わない。地元富山記念がダメだった分も、今回は頑張りたい。

成清謙二郎
台風の影響ですか? 幸い、内は大丈夫ですよ。神奈川コンビの後ろを固める。

五日市誠
大垣のブロック7でも優勝出来たし、岐阜県の競輪場は相性が良いですよ。前の2人は自力選手だし北日本ラインの3番手。どう言う意図か、ちょっと分からなかった。

三浦稔希
中部ラインの3番手を固める。3場所で2回落車しているので、走ってみてからですね。

白戸淳太郎
高松の落車から、あまり良くないですね。元々が、強くないのに(笑)。林雄一君の事にしても、競輪は危険なんですね。自分では分からない不整脈とかあるかもしれないし、普段から体調管理に気をつけないと。同県の堀内君の番手へ。
  3R



岡田征陽
関東ラインで蕗沢君の番手へ。連係するのは初めて。来月の地元京王閣記念に呼ばれていないけど、点数を持っていないから仕方ないですよ。

高久保雄介
G2の松阪で勝ったのは自信になりますね。だけど、内容が良くなかったし、そこは反省点。今は先行より、捲りが多くなっているので。後ろがイナショーさんだし積極的な自力勝負。

桑原大志
連係実績のある山本君の番手へ。予選でなく、また特選シードになれる様に点数を上げないと。後輩の清水君や宮本君が頑張っていますから。彼らと一緒に走る事が、自分のモチベーションになっている。昨年の記念で優勝しているけど、いつまでも言っていたら笑われてしまうから(笑)。

蕗沢鴻太郎
岐阜を走るのは初めて。来月の地元の親王牌は特選シード。初のS級ですけど、まだまだですね。先行を基本の組み立て。

稲川翔
G2の共同通信社杯で決勝に乗れて良かった。ただ、決勝は自分の技術不足。皆さんに、戻っていると言ってもらえるのは嬉しい事ですが。来月は斡旋が停まる。高久保君の番手へ。

土岐幹多
近畿ラインの後ろを回る。イナショー君が仕事をしやすい様に内を締めて。ホームバンクの記念だし勝ち上がりたいですね。

山本直
久留米で完全優勝出来たけど、その後が良くないですね。更なる高みを求めて色々とやったら、逆におかしくなってしまった(笑)。自力勝負。

郡英治
中国ラインの3番手。とにかく前の2人に頑張ってもらうだけ。

磯田旭
関東は蕗沢君と岡田さんが一緒ですか。色々と考えたけど、単騎で何かやりたい。
  4R



八日市屋浩之
中部ラインで永井君の番手へ。スーパーダッシュだし、離れない様にしたい。もちろん、勝つ走りで十分ですよ。

佐藤和也
北日本ラインで保科君の番手へ。2車で厳しいけど、頑張ってもらうだけ。

芦沢大輔
栃茨ラインで長島君の番手へ。段々と、僕の状態も上がっている。今回は大将(武田豊樹)も一緒だし、普段以上に気持ちが入りますよ。

永井清史
1本休んだけど、ここに向けて仕上げてきたつもり。広島の前に練習中に落車。雨が降っていたので、大きなケガではなかったですが。自力で頑張るだけ。

長島大介
前回の福井は大惨敗。こんなに酷い成績は久々ですね。帰ってから、神山拓弥さんに怒られました(苦笑)。ただ、その神山さんも函館で失格していましたが。自力勝負です。

佐藤壮
敢えて、名前が似ている佐藤亙さんと同枠なんでしょう。ケガが多くて、なかなか波に乗れない。単騎で位置を決めずに。

佐藤亙
踏み出しで離れないか、びびりますよ。永井君の3番手を固める。

保科千春
成績通りで全く良くないですね。かれこれ、4年ぐらい、こんな感じで弱くなっている(笑)。自力勝負。

関貴之
岐阜は相性が良いし、走りやすい。栃茨ラインの3番手。

 
  5R



小橋秀幸
これでも少し、点数が戻っている。もう底は脱出したと信じたい。宮城コンビの後ろを固める。

佐藤龍二
自力、自在の総力戦。これだけ、南関の自力選手が多いのに、まさか自分でやる番組とは(笑)。もちろん、自力が嫌と言う訳でもないけど。考えるのが少し面倒臭くなっている。

伊藤信
展開が嵌ると捲りが決まっている状態。成績は良いけど、中3日で疲れが溜まっている。自力で頑張るだけ。

山口貴嗣
好永君と話しをしてからですね。元々、レースは上手いし、信頼して任せたい。

三谷将太
近畿ラインで伊藤さんの番手へ。ワンツーが決まる様に。

好永晃
自分で何かやりたい。5%ぐらい、良くなっている(笑)。あとは、セッティングが、もう少し出れば。

早坂秀悟
良い時の感覚が段々と戻ってきた。それが数字に出ている。自分の行けるタイミングで自力勝負。

須藤誠
南関ラインで佐藤君の番手へ。平塚記念と京王閣で落車してから、踏めていない。

斉藤登志信
何度も連係している早坂君の番手へ。広島の優勝? たまたまだし、俺ではないかもしれない(笑)。
  6R



浜口高彰
地元記念だけど、脇役だし、気負う立場でもない。前回の落車は余計な事だったけど、こんな経験は何度もしているので。体は大丈夫だけど、自転車が壊れた。同県後輩の山田君の番手へ。連係は初めてだけど、バンクでいつも一緒に練習をやっている。

大坪功一
福岡同士の野田君の番手へ。捲ってもらい連れて行ってもらうだけ。ここ2場所、準決を外したけど、1着も取れているので。

近藤保
前回の西武園の落車は大丈夫ですよ。悪くはないと思うし、斉藤君の機動力に乗って。

舛井幹雄
この年になり、親王牌に出場出来るのは、嬉しい事。競技に得意種目があって良かった。地元コンビの後ろを固める。

小野大介
かなり厳しいメンバーですね。頑張ると言うので磯島君を信頼して。権利を考えれば、自分でやれば、勝ち上がれると思うけど(笑)。

磯島康祐
6月、7月と立て続けに落車したのが痛かった。西武園は背中の骨を痛めた感じです。ライン2車だけど、小野さんに任せてもらったので自力勝負。

山田諒
地元記念に乗る事を、まずは目標にしてきたから、凄く嬉しいですね。富山記念では、浅井さんの前なのに大失態。まだまだ、やりたい走りが出来ていない。ただ、先行を貫く気持ちは、ぶれていない。浜口さんとゴール前勝負が理想です。

斉藤友幸
1着、2着も取れているし、自分なりに悪くないと思う。近藤さんの前で自力勝負です。

野田源一
細切れ戦だし、きちんと位置を取らないと。今回はメンバーが、どこも良いですね。自力勝負です。
  7R



門田凌
根田さんが一緒だし強烈ですね。もちろん、捲れる相手ではない。積極的な自力勝負です。対戦した事はあるけど、全く歯が立たなかった。

森山智徳
負け戦で1着は取れているけど、勝ち上がりに失敗しているのが。那須さんと2人で自力勝負。

伊勢崎彰大
同県根田君の番手へ。2班の選手のピンチヒッターだし、選手がいないみたい。だから喜んで、追加は引き受けた。この後、特別競輪より大事な地元記念があるけど、根田君、野口君、岩本君がいるからね。お金をもらって練習出来る様なもんだし、有り難い。もう、このレースは根田、伊勢崎の折り返し車券しか売っていないでしょう(笑)。だから責任は感じている。調子? もちろん、俺はいつでも絶好調(笑顔)。

星島太
中四国ラインの3番手ですね。前回、久々に連対出来たので。

二藤元太
千葉コンビの後ろで離れない様に。3着に入って、3連単の1番人気に貢献しないと。死ぬ気で付いて行く。

西田将士
ここは九州の連係に拘らず、単騎で走る。岐阜は走りやすいイメージがある。

根田空史
次の千葉記念(松戸)には呼ばれていない。前回の福井は良いタイムが出たけど、実は副鼻腔炎になっていた。それで、車酔いみたいな状態で走っていた。ブフリのフレームを使ってみたけど、全く合わなかったので元に戻した。それから良いですね。自力勝負。

那須久幸
高松の落車で肋骨を骨折。西田君と話して、僕は森山君の番手へ。

池田良
中四国ラインで門田君の番手へ。相性は結構良いですよ。決まっているイメージはあるけど、根田君が強いですから。
  8R



林慶次郎
初の記念競輪。F1で連続して決勝に乗っているけど、どれぐらい通用するかですね。まだ、ノーマークなので、駆けさせてもらえる。これからが正念場ですね。レベルアップをはかっているけど、なかなか簡単には行かない。

筒井裕哉
近畿ラインで伊原君の番手へ。いつも基本的に僕が後ろなので。この近畿の3人の並びは、平均年齢が高いな。

小松崎大地
​若い子が相手だけど、気持ちで負けない様に。全体的に良いとは言えないけど、そこそこ戦える状態。自力勝負。

佐野梅一
近畿ラインの3番手を固める。次は5百勝が目標だけど、遠い道になりそうですね。

田中誠
福岡同士の林君の番手へ。小倉と久留米だから練習は、もちろん別。連係するのも初めてです。

三槻智清
ゴール後に落車してから全く良くない。今期はS級の点数を取るのが厳しいかも。いつも、最後の最後で帳尻合わせをやるけど。幸い、武雄でも僕の住んでいるところは、水害は大丈夫だった。福岡コンビの後ろへ。

佐々木雄一
福島同士の小松崎君の番手へ。普通に走ってくれれば大丈夫ですよ。連係するのは久々ですね。

高橋雅之
3番手を回れる福島コンビの後ろへ。2場所前の3着失格は痛い。

伊原克彦
近畿の一番前で自力勝負。僕らは第3ラインだけど、少しでも抵抗出来る様に。

 
  9R



石毛克幸
同県野口君の番手へ。連係するのは初めて。練習も違うので、強さを肌で実感したい。

富弥昭
ちょっと、難しい番組ですね。4番手になるけど、中部ラインの後ろから。

山内卓也
僕の住んでいるところから岐阜は近いですよ。いつも良い走りをやってくれる広田君の番手へ。

吉川嘉斗
富さんは、中部の後ろですか。ならば動ける徳永君の動きに乗って。

野口裕史
中3日の追加で、次は地元千葉記念(松戸開催)。岐阜は2度目ですね。
​針の治療で、災害の酷い場所に行ったら、目も当てられない状況。道路はボコボコだし、電線がなぎ倒されていた。前回の共同通信社杯は、段々と良くなっていた。先行を主体の組み立て。

篠原忍
中部でまとまり3番手。山内さんと2人なら前で頑張るけど、この並びが自然でしょう。追加や補充を受けすぎて、走り過ぎた。

安部貴之
喜んで千葉コンビの後ろへ。他地区の3番手を回るのは珍しい?
いや、根田君の4番手を回った事もありますから。

徳永哲人
まずは先手ラインに乗って。難しいと思うけど、余裕があれば自力を出したい。

広田敦士
A級の成績も含まれているけど、岐阜は過去5年で12勝している。だから得意バンクのひとつです。野口さんとの対戦は初めて。自力勝負。
  10R



石塚輪太郎
後ろは志智さんと後藤さんの地元勢ですか。それなら、責任重大ですね。数字は良いけど、内容や走っている時の感覚が良くない。ラインで決める自力勝負。

青井賢治
西のラインで八谷さんの番手へ。調子も良くないし、伊藤君の後ろで良いと言ったら断られた(笑)。

山田幸司
南関ラインで大関君の番手へ。展開なりに突っ込めている状態。

手島志誠
南関ラインの後ろから。来月は前橋で親王牌がある。選手会の支部長として裏方で盛り上げたい。

志智俊夫
中部近畿で石塚君の番手へ。気持ちの高ぶりもないし、自然体で走るだけ。

大関祐也
手島さんも3番手を回ってくれる。自力で一生懸命頑張るだけ。

伊藤大彦
点数上位の青井さんの後ろへ。番手を回れと言われたけど、丁重にお断りした。

後藤彰仁
志智さんの後ろで中部近畿の3番手。こんな成績だけど、地元の気持ちで。

八谷誠賢
徳島勢が任せてくれるなら頑張らないと。これからもSNSで、どんどん発信して行きますよ。岐阜は久しく走っていない。自力勝負。
  11R



鈴木竜士
予選のメインを任せてもらった感じですね。前回、あまり自力を出していないので、それが少し不安。準決以外は人の後ろ。1着を取った最終日も吉田拓矢君の番手だったので。自力勝負です。

大川龍二
中国ラインで月森君の番手へ。自分なりに、良く走れていると思う。

伊代野貴照
もちろん、自力で戦っている中村さんの前は回れない。近畿で結束して3番手です。

藤井昭吾
バック数通りの走りをやるだけですね。先行を基本の組み立て。体の故障もあったけど、今は不安なく走れている。

柿沢大貴
鈴木君と一緒に走るのは初めて。志村さんが番手で、僕が3番手を固める。

中村一将
伊代野君が良いと言うので藤井君の番手へ。名古屋の落車で横突起を骨折した。それで練習不足だったけど、少し良くなってきた。

月森亮輔
新ルールに対応出来ていない。それが、この成績ですね。自力基本の自在戦です。

近藤誠二
中国コンビの後ろへ。肋骨を骨折したし、走ってみてから。

志村太賀
関東ラインで鈴木君の番手へ。とにかく離れない様にしないと。走る以上はケガは大丈夫。一応、骨折明けですが。
  12R



山田英明
完全オフは作らないので、この3日間も軽めに自転車に乗っていた。親王牌は理事長杯スタートなので、かなり有利。まずは、そこが当面の目標。数字より悪くないし、むしろ自分では上がっていると思う。九州で山崎君の番手へ。

浅井康太
結果的に、地元の共同通信社杯はファンや関係者に迷惑をかけるレースになってしまった。それは申し訳ないですね。前回の二次予選にしても、前の動きに乗って1着。その他も番手のレースなので、自力を出していない不安もある。岐阜はオールスターで優勝している思い出のバンク。その時は台風で1日延期。今回も台風が来る可能性があるから、そこは心配ですね。竹内君の番手へ。

武田豊樹
富山記念、青森記念が追加。配分が詰まっているけど、走る度に良くなっている実感はある。岩本君も魅力的だし、交流がない訳でもない。だけど色々と考えた結果、自分でやる事にした。

南修二
ちょっと考えさせて下さい。太田君の後ろも回れるけど、単騎で走る。理由は色々ありますが、そう決めたので。

山崎賢人
先行で勝ち上れたので、共同通信社杯は収穫があった。ラインに助けられての結果だけど、今後に繋がると思う。岐阜は初めて。積極的に攻めたい。

竹内雄作
練習中の落車で鎖骨骨折。それから2場所走ったので、少しずつですね。特選に乗れるかどうか微妙だったけど、携帯で確認していたのは1週間前まで。あとは運に任せた。3車を生かして自力勝負。

太田竜馬
僕の後ろを回っても地獄行きの片道切符(笑)。前回も小倉さんを殺してしまったし、申し訳なくて…。この三日はウエイトトレと軽めの練習。単騎で自力勝負。

岩本俊介
新ルールになってからの特選シードは初めて。今は東京に住んでいるけど、千葉の実家は被害がなかった。高速で中村浩士さんのところに行くか、家で室内練習。単騎になるけど自力勝負。

金子貴志
軽めの調整。この後は豊橋F1を走り、親王牌の予定。前回の準決は浅井君が残念な結果だった。もちろん中部の3番手です。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
S級決勝インタビュー


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
 
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

競輪選手のポテンヒット?

「テキサスの哲」の哲とは、打撃の神様と謳われ巨人軍黄金期のV9監督でもあった川上哲治を指す。現役晩年にポテンヒットが目立つようになった氏を「テキサスの哲」と表すは秀逸である。
我が朝野球チームには「テキサスの達(タツ)」が居た。チームの誰よりも重いバットを振り、ついには硬式のバットを試合で使ってしまい(経緯は忘れた)、審判に厳重注意を受けた経験を持つТ.Sは、毎朝晩の素振りで鍛錬しているわりに安打といえば高確率でポテンヒットだった。
はずかしながらテキサス・ヒットの謂われを知ったのはこの二三年である。ずうっと、内外野の中間にポトリと落ちる=テキサスの広大な土地と勘違いしていた(よぉく考えればちょっと違うよなぁ)。
野球のポテンヒットを競輪におきかえればどんな「技」となるのだろう。長距離打者に備え外野手は深めの守備。そこにフラフラっと上がった飛球がポトリと落ちる「傾向」をばひき継げば、ポテンヒットを成せるのは先行屋なのか。敵の包囲網に仕掛けられずの◎が何とも意外で、ショボくもある幸運のリカバリーと記してもナンノコッチャだし……。マーク屋版ならコメントも選手紹介も本番も番手で競りなのに、ほどけてしまうと競りと競りが並んでそのままズブズブ……。しかしこれも強振ゆえのポトリという「性向」とは別種である。
なんとも締まらないが書き止めとします。
お粗末――。


ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
 
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年9月21日(土)・22日(日)・23日(月)・24日(火)

■開催場所
岐阜競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ