eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

関東カップ弥彦・日刊スポーツ賞(FⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー


1黒沢 征治
 
山中さんとは函館記念の3日目に対戦。結果だけ見れば自分が1着で勝っているけど、捲られたあとの差しだし内容的には完敗。今度はリベンジしたいですね。他にも強い人がたくさんいるし、誰も出させず主導権を取りたい。

2三宅 達也
 
ツキちゃんとはこれで3日続けて一緒。どういう競走になっても最後まで信頼している。

3伊勢崎彰大
 
オールスターを走るより、こっちの裏開催の方が稼げるね(笑)。弥彦の中バンクは普段よりスピードが4キロ上がるから、俺みたいなタイプに合っている。ちなみに記者の人たちは誰を本命にするのかな? 山中君の捲りを2回差しているから普通は俺だと思うけど(笑)、若さと勢いで黒沢君にする人が多そうだね。完全優勝を目指して頑張ります!

4桜井 正孝
 
拓真君。同じタイプってよく言われるけど、俺より俊敏だし脚がある。前に連係したときは離れているし、差す差さないより追走に専念します。先行しろとか言わないし、好きな競走でOKです。

5山中 秀将
 初日より準決の方が感じよく走れた。レースの中で調子を戻していければいいですね。自力勝負。
 
6加倉 正義
 
岡山の2人が黒沢君に行きたいって言うなら4番手を固めるけど、そうじゃないなら俺が黒沢君にマークします。113期の子と走る機会はなかなかないし、完全に思い出作りですね(笑)。

7阿部 拓真
 
桜井さんも幸訓さんも練習仲間。自分のところだけ3車だし、思い切ったレースをしたい。行く行く詐欺にならないように気をつけます(笑)。

8渡部 幸訓
 
準決の黒沢君はものすごいスピードだった。止めるとかそういう感じじゃなかったし、最近走った選手の中では一番強く感じた。自分は普通に阿部君ー桜井君の3番手です。

9月森 亮輔
 
黒沢君とは初対戦。達也さんが後ろというのは安心感があるし、しっかり作戦を立ててもらって2人で決めたい。自力。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因

  1R A級一般





2森田 達也
 
勝俣さんとの2分戦だし、駆けるか捲るかどっちかだと思っていた。勝俣さんが前を取ってくれたし、これは自分の押さえ先行だなと。半車身くらい出られてダメかなって思ったけど、何とか併せられましたね。この逃げ切りは自信になる。

3勝俣 亮
 
内のごちゃごちゃはそんなに気にならなかった。自分のレースをして出切れてないんだから力負けってことだよね。森田君が強かった。
 
4山城 光央
 
番手に行った判断はよかったと思う。ドカして突き抜けるイメージで踏んでるんだけど実際は全然。ただ昨日よりはだいぶいいです。

5須々田 大昇
 
4番が内から来たのが誤算でしたね。あれでかなり脚をロスした。

7朝秀 忠
 体調が悪いわけではないんだけど…。なかなかうまくいきませんね。

8松江 健一
 
伸びたのはたまたま。山城さんが切り込んでくれたおかげでコースが出来た。

9安藤 孝正
 
年齢(43歳)よりも若く見えるねってよく言われるけど、中身は確実におじさん(笑)。年相応の体力と脚力です。2着くらい行ったかなと思ったら全然届いてなかった。

 
  2R A級一般




1山崎 寛巳
 
腰の感じがあまりよくなくて…。地元で変なレースしちゃってすいません。

2嶋貫 高大
 
あれは流れ込まなきゃダメ。脚は軽いし余裕もあったけど、2センターで内がごちゃごちゃしてるのを見ちゃって…。

3樋口 絢土
 
徹底先行に変身したわけじゃないですよ。山崎さんが前を取ったから押さえて駆けただけ。途中まではいい感じで駆けられたけど、さすがに距離が長かった。

4小酒 大司
 
内掬ってでも追い上げてでも中団にこだわろうと。思った以上にすんなりで楽でしたね。コーナー回って力が抜ける感じもなかったし、気持ちよく捲ることができました。

5秋葉 大輔
 
小酒君はいいスピードでしたね。横に動いても止まらないと思って前に踏ませてもらった。

6長田 彰人
 どうなんだろうって様子を見ながら付いてました。1回長正路さんの後ろに入ったけど、小酒君がもう一度伸びていったから付け直した。

7今村 俊雄
 
山崎君は打鐘過ぎに1回行きかけたけどね。あのまま行っちゃえば面白かった。一列棒状の7番手8番手だし前が遠かった。

8長正路 樹
 
前2人の頑張りのおかげ。何とか2着という感じ。

9青木 亮太
 
前回落車してるからビビっちゃった。コースはがっつり空いてたし、調子がいい時なら突っ込んで3着くらいあった。もったいないね。

 
  3R A級準決勝




1遠藤 勝行
 2番8番を出した長谷部君の判断は間違っていない。問題はそのあと。出したら出したできっちり3番手を取らないと…。ヨコも出来る子なのに勿体ない。

2小林 申太
 
会心の逃げ切り! 本気出しました(笑)。迷いなく仕掛けられたし脚の方は大丈夫そうですね。

3佐山 俊樹
 
最終ホームで9番4番に反応できなかったのが全て。脚がないです。

4大島 将人
 
高橋君があそこまで仕掛けてくれたし、3着まで入るチャンスはあった。不甲斐ない。

5長谷部 翔
 
3番手に飛び付こうと思ったら踏み遅れてしまった。迷いながら走ってる感じでダメですね。

6猪野 泰介
 
先手ラインに乗っていこうと思ったのに、要所要所で遅れてしまって…。単騎はこれで3回目だけど、自分には向いてませんね(苦笑)。

7平原 啓多
 
乗っててしっくりこない。ずっと遅れている感じ。セッティングをいじってみます。

8篠崎 高志
 
最後はみんなわーっと来てたし、何着でゴールしたか分からなかった。この2着は全て申太君のおかげ。たまにはこういうこともないとね。

9高橋 大輝
 
気持ちが弱い。本来なら1コーナーで行かなきゃダメ。車の進みもモコモコしてたし、脚の感じは初日の方がよかった。

 
  4R A級準決勝




1三浦 翔大
 
ああやって中団にこだわるのも作戦の中の1つ。自分は1着でよかったけど、後ろが離れているので何とも言えませんね。


2中川 拓也
 
先行の作戦なんてなかったのに(苦笑)。三浦君と小林君が中団を取り合っていたから、もういいやって感じで駆けた。決勝に乗れたしお腹一杯ですね。

3柴田 竜史
 
稜武君が3コーナーでドリフトした感じだったから、もう無理だと思って自分で行った。あの展開から2着なら悪くないでしょう。


5佐々木 健司
 
あの捲りは付いていかなきゃ…。弱い。

6笹川 竜治
 
一瞬夢を見た。展開がよすぎて力んじゃったね。9番が内から来たのは肘をかけて対処できたけど…。もったいないレース。

7小林 稜武
 
柴田さんから「全部下げるな」と言われていたので中団で粘った。下がってからもう1回行くチャンスはあったし、そこで行けなかったのが今の自分の弱さです。

9伊豆田 浩人
 
最終ホームで大バック踏んで脚にきた。最後はいい感じで突っ込めたけど、ちょっとだけ足りませんでしたね。

 
  5R A級準決勝




1幸田 光博
 
城君はタイミングを取りにくそうにしていたね。良い位置すぎて逆に難しかったのかな。自分は城君が踏んだのを見てからコースを探した感じです。

2井上 公利
 一番強い城君が3番手じゃあ…。他の人があそこにいれば違う結果になったと思う。最後はズボズボ行かれて力が抜けた。

3森川 剛
 
もうちょっと前の位置にいられれば面白かったけどね。仕方ない。

4黒崎 直行
 
展開を考えたら4着で上出来。初日より感じよく走れた。とりあえずの目標は55歳まで選手をやること。あとはそのときの体調とやる気次第(笑)。2つ下の神山雄一郎がS級で頑張っているのは刺激になってますよ。

5大橋 直人
 
早川さんは練習グループの先輩。できれば1回切ってほしかったけど、相手もいることだし仕方ない。内降りて切り替えてからは内だけ狙っていた。町田さんが空けてくれなかったね。

7城 幸弘
 
周りの動きがあまりなくて、え、これでいいの?って感じで3番手に入った。あの形なら1着を取らないとダメですよね。悔しい。

9工藤 政志
 
やっぱり自分はマーク屋じゃないですね。追い込み屋。何とか井上君を残したかったけど、城君の気配を感じて踏んでしまった。

 
  6R L級ガ予2




1田仲 敦子
 
出水さんがしっかり切ってくれれば、加瀬さんー自分で出られたと思う。チャンスはあっただけに残念です。

2出水 菜央
 
1回前に出て飛び付く作戦だったんですが、他も飛び付きたい人ばかりだから、簡単には出させてくれませんね。デビューしてここまででシンプルに脚がないなと感じた。練習は同期で一番活躍している吉岡詩織さんと一緒。時間があれば常に広島まで出稽古に行っている。これからまた彼女に鍛えてもらいます。

4増茂 るるこ
 
初日と同じで前に入れてもらって飛び付くレース。真後ろの奈良岡さんが先に踏んできたから、最後は少し焦ってしまった。抜かれて2着は悔しいけど、状態としてはすごくいいです。S取って飛び付くってスタイルを確立できたのも大きい。

5猪子 真実
 
スタート取れなくてヤバって思ったけど、結果的にいいとこにいられましたね。自分の真横にずっと田仲さんがいたから、そこだけちょっとキツかった。最後は内空いて詰めてって感じで冷静に突っ込めました。


6奈良岡 彩子
 
しっかり脚を溜められました。初日にスピードレースを味わったから、今日はかなり楽でしたよ。休んでいる間に練習した成果を出せている。
 
7加瀬 加奈子
 
ブランクもあったしレース勘が微妙。車間の切り方があまり良くない。今の状態を考えたら、やった方なのかな。3着4着で決勝はどうかなって思っていたし、ぎりぎり乗ることが出来てよかった。

 
  7R L級ガ予2




1青木 美優
 
位置的にはよかったんですけどね。周りがみんな強くて飲まれてしまった。番手から出ていく脚を付けるのが今後の課題。

3鈴木 美教
 
あの展開は自分が好きなパターン。復帰戦で1着を取れたのは次につながるし、モチベーションも上がる。脚的には正直まだまだって感じだけど、決勝もしっかり頑張りたい。

4野本 怜菜
 2センターで詰まってバック踏んだのが…。スムーズに外に持ち出せたら、もうちょっと美教さんに詰め寄れたと思う。追い込み勝負になってしまったし、組み立ての部分でも反省ですね。

5椿本 浩子
 
野本さんをしっかり被せたと思ったけど、内からまた復活してきて…。今日は周回中からうまく力が入らなかった。

6三宅 愛梨
 
展開はなんとなく読めていた。練習でいつも負けている宮安さんに先着できたのは嬉しい。レースの中でやさしさが出ちゃうのが自分のダメな部分。これからはもっとストイックに走っていきたい。

7南 円佳
 
美教さんだけ警戒していた。考えた通りの先行で捲られてしまったし、脚が足りないと痛感した。帰ってまた練習します。

 
  8R S級一般




1鈴木 良太
 
前回失格したから100点取るつもりで練習してきた。それなのに連日こういう結果で、気持ちが折れかかっている。このままじゃマズいし、最終日のレースが終わったら自転車で静岡まで帰ろうかな(笑)。

2吉田 裕全
 
弥彦記念の最終日に和田さんを捨てて捲ったレースがあった。お客さんからは「よくやった」って褒められたけど、周りの先輩からは「あれはないぞ」って怒られた。それもあったし今日はどういう流れになっても心中のつもりだった。和田さんと僕には何のわだかまりもないし、レースは普通に走れましたよ。

3須賀 和彦
 
前に任せていたし仕方ない。スタートで後ろになっちゃったのが失敗だったね。

4吉川 誠
 
行くしかないって感じでムリクリ行ったら、思いのほか進んでくれた。結果はダメだったけど、脚の感触はまずまず。ちょっとだけ手応えを掴めたような気がします。

5丹波 靖貴
 
悔しい。吉川君の捲りも佐々木君の捲りも全部見えていたし、あとは前に踏むだけだと思ったら、全然出てくれなかった。自分自身にガッカリです。

6堀 兼壽
 
いつもは2周行っているけど今日は1周半。脚を使わずスンナリだったし、あれは3着まで残らなきゃダメですね。

7和田 禎嗣
 
中団に入るまではよかったけど、そこから仕掛ける脚がなかった。なんでこんなに悪くなったのか原因不明で自分でも分からない。

8光岡 義洋
 
堀君のおかげで久々に連に絡めた。3番手にいた丹波君が援護してくれたのも大きい。前後の2人に感謝です。

9佐々木 孝司
 
狙い通りのレース。位置取り出来るタイプじゃないし、下げて一発と考えていた。吉川君が仕掛けてくれたことで行きやすくなりましたね。

 
  9R S級一般




1藤井 昭吾
 
ジャン、ホーム、バック取れたのはよかったけど、カカリ的にはもう少し。踏み上がってく感じがそんなになかった。

2徳永 哲人
 
中団だけは絶対やらないぞと思って。2コーナーから仕掛ける予定だったけど、序盤で(市川健に)突っ張られていたから脚が残ってなかった。

3岡本 英之
 3着に突っ込んだ増田さんはさすが。あと40年選手やるって言ってましたよ(笑)。自分は中田君頼みのレースで、ちょっと前が遠かった。

4山口 貴弘
 
外に増田さんがいたし、ドカすにドカせず…。乗ってる感じは悪くなかったし、普通に外を踏めれば良い勝負ができそう。
 
5中田 雄喜
 
福島と新潟は隣りの県だけど、僕のところから弥彦までは車で3時間半かかる。補充はなるべく受けるようにしているし頑張って来ました。今日のレースに関しては反省だらけ。ホーム線目掛けて仕掛けていれば出切れたかもしれないし、全体的に見過ぎちゃいましたね。

6市川 健太
 
赤板で徳永君を突っ張って、打鐘からまた徳永君と併走。ずっといじめられてる感じでしたよ(苦笑)。

7舘 泰守
 
俺が下手すぎる。あれは絶対ワンツースリー決めなきゃいけない展開。前で頑張ってくれた藤井君を4着にしちゃって申し訳ない。

8増田 鉄男
 
確定板に乗れただけで十分。最後はあそこしかないってコースを突っ込めた。すんなりの展開では弱いけど、ああいう障害物競走になると強いよ。

9舛井 幹雄
 
絶好の展開。藤井君は一緒になるといつも頑張ってくれる。舘君もしっかりしていたし安心して付いていました。

 
  10R S級準決勝




1佐藤 龍二
 
桜井さんが切ると思って付いてく準備をしてたのに…。突っ張られて下がってきたからマジか~ってなった。想定外すぎる展開でどうにもなりません。

2月森 亮輔
 もうちょっと引きつけてから踏めば今野君を残せた。自分の技量不足。余裕はあったんですが…。

3紺野 哲也
 内から来たのは龍二君? コノヤローと思ってしゃくり返しにいったけど、自分も脚にきていて一杯だった。

4今野 大輔
 作戦通りです。残れたらラッキーくらいの気持ち。勉強のつもりで駆けました。ああいう突っ張り先行は今までやったことなかったから、みんなビックリしたんじゃないかな。

5成田 健児
 
龍二君のしゃくりで紺野さん怒ったと思って、巻き添えくらいたくねーなって感じだった(苦笑)。展開的に仕方ないね。

7櫻井 正孝
 
車番は悪いし、駆けるのも今野君1人だし、やれることが限られていた。バックで一瞬詰まったけど、ビビって体が動かなかった。着拾いみたいなレースになって後ろの2人に申し訳ない。

8青森 伸也
 
空けちゃダメって分かっていたけど空けちゃった。あれじゃ佐藤君も入ってきますよね。

9三宅 達也
 
今野君は素晴らしいね。前取れたら突っ張りますって言っていたし、有言実行のレース。中団が桜井君じゃなかったら残っていたと思う。本当に強かった。

 
  11R S級準決勝




1中村 良二
 
正義さんが仕事してる間は踏めない。あの展開なら4着がやっとです。

2金子 幸央
 
展開の作り方はあれでいい。山中さんを7番手にしないと勝負になりませんからね。気付いたときには山中さんが近くまで来ていて、ちょっと横に動いてみたけど全然止まりませんでした。

3山中 秀将
 行けるポイントで行きました。そんなに楽な展開ではなかったけど、自分なりにしっかり動けたと思います。

4塚本 大樹
 
乗り越えられるかなって思ったら、加倉さんのところでちょうどスピードが合った。今の僕じゃあれは耐えられませんね。決勝に乗るチャンスだっただけに悔しい。

5伊勢崎 彰大
 
仮に加倉さんに持ってこられても、いなせるくらいの余裕はあった。3コーナーで単独になったから、あとは山中君との勝負だけ。楽に抜いてるように見える? そうなのよ。ゴリゴリ踏んでるわけじゃないし、ペダルに脚を乗せたら勝手に前に進んでいく。引き続き絶好調だし、今の俺の脚は「設定6」(笑)。

6伊藤 稔真
 
脚がなさすぎた。ホームがやたら重くて、カカりきらないまま終わった感じです。

7藤田 竜矢
 
みんながセオリー通りの競輪をして、実力通りに山中君と伊勢崎さんで決まったレース。金子君の走りはあれでいいと思うし、僕も僕なりに頑張った。悔いはない。

9加倉 正義
 
伊藤君は上手に駆けてくれましたよ。外のスピードが違いすぎたから、やむなく切り替えさせてもらった。

 
  12R S級準決勝




1高橋 大作
 
黒沢君には流れに沿ったレースをしてほしかった。ああいう一気にドンだと今の俺じゃ無理。どうにもならないね。

2山形 一気
 
難しいレースだった。5番のアオリでフワッとなって終了です。

5渡部 幸訓
 
拓真君はフィーリングで走るタイプ。あれこれ言わず、好きにやってもらった。2コーナーでハウスして落っこちそうになったけど、何とか耐えることができました。

6志村 龍己
 
大作さんが離れたあとも冷静に見えていたし、一時期よりは確実に良くなっている。それにしても黒沢君は強いですね。瞬間移動みたいな感じで行ってしまった。
 
7阿部 拓真
 
泳がされてヤバいなって思ったけど、なんとか泳ぎきれた(笑)。黒沢君が1人で来てくれたのも助かりましたね。このメンバーで幸訓さんと2着3着なら上出来です。

9黒沢 征治
 
行くとこ何個かあったのに全部見送ってしまった。前が踏み合っていたから何とかなったけど、この走りをしていたら上では通用しないと思う。これじゃダメって分かったし、いろいろ勉強になりました。

 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因

  1R A級予選




1白石 大輔
 
猪野君はもったいない。前が踏みっこになってるんだから、ホーム前に行けば何てことなかったのに…。ああなると俺も小酒君もキツい。

2篠崎 高志
 見ての通りで中川君が強かった。1回突っ張られたのに捲っちゃうんだもんね。差せたのはたまたまだし、ライン3人で決まってよかった。

4猪野 泰介
 
前受けからっていうのは作戦通りで、切って、切っての上をドカンと行くつもりだった。中川さんが下がってきたのでタイミングがズレた。消極的なレースで後ろの2人に申し訳ない。

5安藤 孝正
 
樋口君は頑張ってくれたけどね。外のスピードが違ってどうにもならなかった。

6小酒 大司
 
ずっと9番手だったし、どうにもなりません。猪野君にはも少し早く行ってほしかった。

7菊池 崇訓
 
余裕ありましたよ。自分のラインが本線だったし、どういう展開でも中川君なら行っちゃうと思った。3番手3着なら上出来でしょう。

8樋口 絢土
 
あそこ(打鐘)で中川さんを出したら、その上を猪野君に行かれて終わり。キツいな~と思いながら突っ張っていました。こんなに長い距離を踏んだのは久しぶりです。

9中川 拓也
 
樋口君の先行は予想外。見事にレースをぶっ壊してくれましたね(笑)。自分は突っ張られたあとも余裕はあったし、あの位置(4番手)だったら捲れる自信もあった。

 
  2R A級予選




1笹川 竜治
 
ヤマちゃんの頑張りに感謝。森川君と高橋君が同時に捲ってきたから、持っていったら両方落車させちゃうと思って、厳しく横に動けなかった。

2森川 剛
 
不発なら不発で自分の力と思うしかないし、どういう流れになっても外を踏もうと決めていた。位置取りして捲りも出たし納得ですよ。

3高橋 大輝
 
捲れたのはラッキーなだけ。僕だけ脚を使っていなかったから。ラインで決めるってことを考えたら、残り1周半のところで行くべきでしたね。勝つには勝ったけど反省点は多い。

5今村 俊雄
 
森川君が内から来るのは警戒していたけど…。あー、ほんと成長しない。毎回毎回同じような着ばっか取っている(苦笑)。

6長田 彰人
 
須々田さんが離れたとか関係ない。僕もずっと余裕がなくて口が空きっぱなしだった。(高橋大は)打鐘で行ってくれればラインで出切れたと思いますけどね。

8長正路 樹
 
単騎だったしまずは先手ライン。うまいこと森川君の後ろに入れたし、あとは捲りを追っていくだと思ったら、ジャストのタイミングで(笹川竜に)持ってこられた。脚がないというか余裕がない。

9須々田 大昇
 
普通に離れてしまった。付いていけば2着はあったのに…。ダメですね。

 
  3R A級予選




1佐山 俊樹
 
朝秀さんが空けているのか、空いちゃってるのか分からなくて、そこの見極めに時間がかかった。追いかけて、乗り越えて、もう一杯。今回は練習不足で入って来てるし、何とかしのいだ感じです。

2大島 将人
 
井上さんさまさま。3番手の人が付きバテしちゃうくらいだし、ものすごいカカリでしたよ。自分も今日は珍しく余裕があって、バック線のあたりで差せるなって思いました。

4勝俣 亮
 
佐山君が粘るかなって期待しちゃったのが失敗。人をアテにしてもいいことないよね。初手の位置も中団がよかったのに後ろになっちゃうし、色んなものが噛み合わなかった。

5井上 公利
 
また差された(苦笑)。捲りだったら勝てるけど、先行したら差されちゃいますね。カカリ自体は悪くなかったし、次に繋がるレースは出来た。

7秋葉 大輔
 
佐山君はキチンと仕掛けてくれたし、僕から言うことは何もない。

8山城 光央
 
最終バックから徐々に離れてしまった。井上君が駆けての7、8、9番手だし、展開的にも厳しかったね。

9大橋 直人
 
上出来。調子がいいときなら頭まで突き抜けたかもしれないけど、あれで3着というのが現状です。悪い悪いと言いながらも佐山君がいいレースをしてくれましたね。

 
  4R A級予選




1伊豆田 浩人
 
小林君がパワフルなレースをしてくれた。出切った時点で決まったと思った。2着かなと思ったけど、差したのはゴール後でしたね。

2早川 成矢
 
3コーナーで詰まったから、ここだ!と思って仕掛けたけど、綺麗に踏み直された。完全に力負けです。

3小林 稜武
 スピード乗せてしっかり駆けられたし、思った通りのレースが出来ました。復帰戦の前回よりは全然いいと思います。

4森田 達也
 やることなすこと全部裏目。気持ちに余裕が全くない。打鐘で切っていればまた違ったと思うけど、仮にそうしても(小林稜に叩かれ)中団で第2先行になってましたね(苦笑)。

7遠藤 勝行
 
あぶない。抜きにいったら踏み直されて、逆に伊豆田君に食われかけた。何とか2着でひと安心。

8嶋貫 高大
 
森田君に任せた結果だし、しゃーないっすね。

9黒崎 直行
 
あの展開ならもうちょっと伸びてもいい。今回はちょっとイマイチかも。思ったより調子は良くない。

 
  5R A級初特選




1工藤 政志
 
気付いたときには城君がものすごいスピードで来ていた。これは止められないと思って前に踏むしかなかった。駆けてくれた三浦君も悪くなかったし、みんな強いですね。

2城 幸弘
 
サラ脚の捲りじゃなくて、1回脚を使ってからの捲りだからキツかった。乗ってる感じも抜群にいいってわけじゃないし、いろいろ修正が必要ですね。

3幸田 光博
 バックで城君にスイッチするか迷ったけど、タイミングが合わなかった。ただそのあとはずっと余裕があったし、最後もコースを見つけて突っ込めた。思ったより状態はいいです。

4三浦 翔大
 
長谷部君が来たのが見えたから、そこだけは出しちゃいけないと思ってMAXで踏んだ。自分のやりたいレースは出来たし、この1走である程度の手応えは掴めました。

5柴田 竜史
 
晴智さんから「追い込み屋は前が死ぬ(不発になる)まで踏んじゃダメ」と言われているし、自力にチェンジする考えは1ミリもなかった。長谷部君が行けなかったし仕方ないですね。

6小林 申太
 
中団を取っただけになっちゃった。長谷部君がずっと外にへばりついていたから、ドカすにドカせなくて…。復帰戦ということでちょっと大事にいきすぎましたね。

7佐々木 健司
 
三浦君はよく頑張った。最後は落車しそうになったし危なかった。

8平原 啓多
 
前回までの自分だったら離れていた。昔のフレームに戻したおかげで、道中はスムーズに追走できた。結果は流れ込めずのワンスリーだけど悪くないです。

9長谷部 翔
 
中団で休むか、そのまま行くか、一瞬迷って、タイミングが変になっちゃった。特選スタートは今回が初めてだったし、もう少し良いレースをしたかった。

 
  6R L級ガ予1




2奈良岡 彩子
 
目の前でずっと加瀬さんと野本さんが併走していたし、どっちに付いていくか迷ってしまって…。2センターで外に持ち出したときはイケるかなって思ったけど、道中変な脚を使い過ぎて伸びなかった。復帰戦で1本しっかり走れたし、これで体の感じは掴めました。

3加瀬 加奈子
 
復帰して初めての地元戦ということで、暖かい声援が多かった。野本さんには行かれたけど、自分のレースは出来た。あれでいいと思う。2日目以降もメンバー次第で頭を使って走ります。

4宮安 利紗
 
私が先に仕掛けたことで加瀬さんや野本さんを引き出した感じ。ズブズブズブってみんなに行かれちゃいましたね。

5出水 菜央
 
もうちょっと積極的に走らないとダメ。デビュー戦のときと比べたら緊張はそこまでなかった。

6野本 怜菜
 
加瀬さんにずっとフタされていたから、タイミングを取るのが難しかった。先行したいってコメントして捲りになったし、そこだけちょっと反省です。1着を取れたことは素直に嬉しい。直前にやった合宿の成果が出ていますね。

7椿本 浩子
 
離れ気味になりながらも強い人たちを追いかけられた。落車明けで4着ならやった方じゃないかな。ホッとしました。

 
  7R L級ガ予1




1増茂 るるこ
 
スタートで前を取れたのが全て。取れたというか、入れてもらったんですが(笑)。逃げた美教ちゃんはやっぱり強い。結果は自分が差して1着だけど、何とかギリギリって感じでした。

2南 円佳
 
何も出来なかった。情けない。誰かが動いてから動くんじゃ遅いって分かったし、次からは自分から先にレースを動かしたい。

3猪子 真実
 
南さんがなかなか動かないから、愛梨ちゃんの方にスイッチした。苦しい位置から自分なりには追い込めた。4着ならぎりぎりセーフですね。

4青木 美優
 
考えた通りの展開に持っていけた。組み立てはバッチリ。あの位置なら3着はあるかなって思ったけど、ずっと内に包まれて踏めなかった。前回の川崎よりは間違いなくいいです。

5三宅 愛梨
 
ここに来る前に山本直君に自転車を見てもらって、「愛梨さんの持ち味は粘りやけん。そっち系にしてあげる」ってあれこれいじってもらったら、ものすごくいい感じになった。今日の3着はそのおかげ。直君に感謝です。外併走でも余裕はあったし、私自身の状態も悪くない。

7鈴木 美教
 
行く気でした。久々の実戦だったし、誰よりも先に駆けようと思っていた。先行できたのは満足だけど、あそこで差されているようではまだまだですね。遠藤勝行さんにも「もうちょっとだな」って言われたし、これからまた修正します。

 
  8R S級予選




1加倉 正義
 
踏み出しで遅れたり、藤木君に張られたりしてキツかったけど、前に出てからは余裕を持って走れた。最後は前と後ろの距離感を見極めながら抜きにいけたし、脚の感じは引き続きよさそうです。
 
2藤木 裕
 
藤井君が踏んだのを見てからコースを探した。思った以上に伸びましたね。準決は川村さんの番手が理想(笑)。一緒になればいいな。

3塚本 大樹
 
付いていく分には問題なかった。最後のひと伸びが足りませんね。F1の初日はほんといつも4着ばっか(苦笑)。

4岡本 英之
 
最終バックまで待っても吉川君は仕掛けないんだもん。後ろに良太さんもいたから、ゴメンって思いながら内に行った。しょうがいないですね。

5伊原 弘幸
 
藤木君が踏まない限り自分は踏めない。展開を考えたら5着がやっとですね。

6吉川 誠
 誘導のペースが思ったより上がらなかった。あれならもっと遅めに押さえればよかった。脚どうこう、展開どうこうって言うより、誘導のペースが誤算でしたね。

7藤井 昭吾
 
ペースに入れて、さあこれからってところで(今野大に)ドッカーンと行かれてしまった。まるで見えてないですね。結果的に中団を取っただけのレース。

8鈴木 良太
 
ヨシポン(吉川誠)は押さえにいくのが早すぎ。あれじゃ切られて、切られて、元の7番手になっちゃうよね。練習してきて脚は良くても、あの展開はどうにもなりません。

9今野 大輔
 
細かい作戦は特になかった。前だけ取って、あとは流れで行こうと話していた。ダッシュはいいけど、最後はタレる。いつも通りの自分でした(笑)。

 
  9R S級予選




1染谷 幸喜
 
(落車)

2片岡 迪之
 
(落車)

3佐藤 龍二
 
1番人気に推されていたから、前がダメでも何とかしてやろうと頑張った。捌いてから前に進んでいるし、脚は変わらずいいですね。ゴール後のガッツポーズは賛否両論あると思うけど、自分的には、やるとき、やらないときって使い分けた方が失礼だと思うし、そこは変わらず続けたい。「仲間(染谷幸)が落車したんだから良くないぞ」って言う人もいたけど、選手に好かれようと思ってやっているわけじゃないので。

4川口 満宏
 
52歳にしては若いですねってよく言われる。東京では南雲さん、茨木さん、今回一緒の長正路さんが先輩で、上から数えて4番目になる。今日のレースに関しては市川君の気迫がすごかった。作戦以上のレース。あの展開なら3着には入りたかったけど…。

5大崎 飛雄馬
 
併走捲りの後ろはさすがにキツい。佐藤君にも持ってこられて下げてしまった。最後も落車を避けてカントのないところを走らされたし、とにかくしんどいレースだった。

6市川 健太
 
片岡君がムリヤリ来るなら、出して中団でもよかったけど…。そういう気配がまるでなかったら腹を括って駆けました。展開的には最高だし4着には残りたかった。自分の脚力不足ですね。

7紺野 哲也
 
あぶなかった。ギリギリのところで落車を避けたし、そこらへんの嗅覚は大丈夫そう。

8増田 鉄男
 落車に乗り上げなかっただけでも…。ずっと後ろを走っていたから、前がどうなっているか分からなかった。

9小坂 敏之
 
そんなに持っていったつもりはないけど…。落車の原因を作ったということで失格になりました。

 
  10R S級予選




1山形 一気
 
ダメっすね。走る前から頭の中が整理できてなくて、桜井さん頼みのレースになってしまった。付いてただけだけど個人上がりは10秒9で、自分の限界タイム。あれ以上のスピードは出ません。今は追い込みに変わりたい気持ち、このまま自在でいきたい気持ちが半々で、どうしようか悩んでいるところ。

2須賀 和彦
 敗者は多くを語らず…ということで。また次のレースを頑張ります。

3櫻井 正孝
 
山形君は何をしたかったんだろう? コメントで「中団」とか「自力自在」って言ってたから、何かしてくると思ったけど…。いつ来るんだ、いつ来るんだって気になって、前との間合いを取るのが難しかった。何かします詐欺みたいな感じで、コメント操作が上手いな、アイツは(笑)。今日の感じじゃ準決は厳しそうだし、これからいろいろ修正します。

4伊藤 稔真
 
自分的にはカカってると思ったけど、あれだけあっさり行かれちゃうってことは、全然カカってなかったのかな…。2センターで一気に飲み込まれて、はいサヨナラ~って感じでした(苦笑)。

5中村 良二
 
桜井君の4番手で4着流れ込み。そんな感じのレースでしたね(笑)。山形君は捲るなり追い上げるなり何かすると思ったけど、ちょっと消極的でしたね。

6光岡 義洋
 
舘君の頑張りに刺激を受けた。競られるおじさん2人は連に絡むのは厳しいけど、若い伊藤君には確定板に上がってほしかったね。

7渡部 幸訓
 
真後ろに山形君がいたから、空けたらしゃくってくるんじゃないかって、前より後ろの方に意識がいっていた。僕自身の感じはまあまあ。桜井君の捲りを抜けているし大丈夫だと思います。

9舘 泰守
 
須賀君との勝負でエネルギーを使い果たした。激しくぶつかり合って車体故障したかと思った。もうクタクタです。

 
  11R S級予選




1黒沢 征治
 
この間のブロックセブンみたいなレースでしたね。勢いよく来たら出したけど、あの感じなら突っ張った方がいいと思った。雨も激しく降っていたし、完全に開き直り先行ですよ(笑)。自分が1着を取ったことより、藤田さん、志村さんと3人で決められたことの方が嬉しい。

2青森 伸也
 
佐々木君の運行にはビックリ。黒沢君のラインを追いかけて4番手でいいのに、終わってる6番3番を入れちゃうんだもん。後ろに付いてて「嘘でしょ~」って白目になりかけた。雨というのもあって最後は落車覚悟の突っ込み。何とか4着でよかった。

3舛井 幹雄
 
雨は降り出すし、スピードは上がるし、かなりしんどいレースだった。

4徳永 哲人
 
行くしかない状況になったし、頑張って仕掛けてみたけど、結果が8着じゃ意味ないですね。ズルく走って真ん中くらいの着の方が全然いいですよ(笑)。

5藤田 竜矢
 
本気で抜きにいった。がっついてるな~ってくらい早めに抜きにいったのに、それでも抜けなかった。黒沢君の強さはマジでヤバいね。

6堀 兼壽
 
突っ張られたあと中団に入れたけど、そこからもう一度行く脚は残ってなかった。黒沢さんに完敗です。 

7佐々木 孝司
 
青森さんに(堀ー舛井を)入れちゃダメだよ!って注意されました。自分的には舛井さんが降りてくる気がして、大事をとって下げたんですが…。

8志村 龍己
 2月から予選はずっと飛んでいたから、3番手3着でも素直に嬉しい。前が強くて恵まれました。
 

 
  12R S級初特選




1川村 晃司
 
あんなもんです。一発狙って走っていたけどダメでした。山中君の仕掛けにも反応できなかった。

2伊勢崎 彰大
 
山中君は行くときのスピードが超抜。外国人に例えるならグレーツァーだね。三宅さんの気配を感じて最後は踏んじゃったけど、もう少しうまくやれば3着に残せたかな。そこだけが悔しい。追走していて余裕はあったし、脚の感じは問題ありません。

3阿部 拓真
 
山中さんより先に仕掛けようと思っていたら、あっという間に行かれてしまった。バックで伊勢崎さんのところに飛び付くか迷ったけど、落車が頭をよぎって怯んじゃいましたね。

4高橋 大作
 
スタートで出遅れて好きな位置が取れなかったのがイタい。あとはホームの踏み上げもかなりキツくて、金子君を援護することができなかった。

5三宅 達也
 
ツキちゃんが真ん中の位置を取ってくれたおかげで自分に踏み場が出来た。どんなに調子がよくても8、9番手じゃ絶対届かないし、ツキちゃんあっての2着です。

6月森 亮輔
 
ジャンからホームにかけて仕掛けるポイントは何ヵ所かあった。行った方がよかったかな。中団を取っただけで内容的には微妙だけど、乗ってる感じは前回より全然いい。今回初めて使った伊藤大彦さんの自転車も悪くなかったですよ。

7成田 健児
 
離れるのは仕方ないけど、離れ方が悪い。途中まで付いていって力尽きたんじゃなくて、踏み出しのところで、もうダメだ、無理~って離れている。自分の3着で買ってるお客さんもいるわけだし、本当に情けないレース。これが佐藤龍二だったらキチンと付いていったと思う。脚がないなぁ…。

8金子 幸央
 
カカってる感じはあった。そんなに悲観するレースじゃないし、次につながると思う。悪くないですよ。

9山中 秀将
 
初速は抜群。伸びてく感じもあったけど、最後はかなりタレてしまった。前回の準決も雨でツルツル滑っていたし、ところどころで余計な力が入ったみたい。捲りながら楽できる瞬間が1つもなかった。

 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



白石大輔
 
1R1番車と言ってもただの普通開催。記念とか特別じゃないんだから、プレッシャーはないですよ(笑)。猪野君には好きに走ってもらえれば。

篠崎高志
 
前回の1着は数ヶ月ぶりの1着。今年2勝目とか3勝目とかそれくらい。中川君に行けるなら迷わずマーク。
 
峠祐介
 
追加の心配は全くない。普通に走れると思います。安藤君の後ろで埼京3番手。

猪野泰介
 
7車より9車の方が僕的にはいいですね。先行にこだわっていると言うか、捲りが苦手だから駆けているだけ。いつものスタイルで頑張ります。

安藤孝正
 
峠さんが3番手でいいと言ってくれたし、中川君の番手を回らせてもらう。

小酒大司
 
猪野君ー白石さんの後ろ。東北ラインを固めて直線勝負に賭ける。

菊池崇訓
 
ちょっとずつ良くなってきた。展開が向けば何とかなると思う。中川君ー篠崎さんの3番手。

樋口絢土
 
このままじゃまずいと思っていつもより強めに練習してきた。どこかでキッカケが欲しい。自力勝負。

中川拓也
 
新ルールになってスタートの重要性を改めて感じた。後ろ攻めは1回押さえなきゃいけないから嫌。前からか中団からが理想ですね。悪くはないし自力でしっかり。


 
  2R



笹川竜治
 
ヤマちゃんとは何度もあるし相性もいい。楽しみですね。地元を走るのは今年初めてだから頑張りたい。

森川剛
 
今回来ている記者さんから「老け込む歳じゃないでしょ。またS級に戻ってきてよ」って言われたし、まだまだ頑張らなきゃって思った。目標不在で難しいけど、自力自在に組み立てます。
 

高橋大輝
 
東京の高橋大作さんは、おばあちゃん兄弟の息子。はとこになるのかな? 冬期移動のときはいつもお世話になっているし、早く同じ土俵(S級)に追い付きたい。一時期に比べてバックがかなり減っているし、積極的なレースを心掛けます。
 
町田勝志
 
誰もいなきゃ自分でやるけど、森川君がいるからね。頑張りますって言ってくれたし後ろを回る。

今村俊雄
 
山梨の選手もここは地元。いつも以上に気合は入っている。山崎君ー笹川さんの後ろ。

長田彰人
 追加の連絡が来たのは14日。走る分には問題ありません。1・2班戦に上がってから大きい数字ばかりだし、今回どこかで確定板に上がりたい。東北ラインの3番手を固めます。

山崎寛巳
 
自在になりかけた時期もあったけど、結局ダメで自力に戻した。練習ではいつも600メートルモガいているし、自信を持って仕掛けたい。

長正路樹
 
関東で連係すると4番手になってしまう…。決めずに好位狙い。

須々田大昇
 
高橋君に行けるみたいですね。スピードのある選手だし、離れないように集中して。


 
  3R



佐山俊樹
 
4ヶ月前に双子が生まれて、生活環境がガラリと変わった。家では奥さんの手伝いをしたり、子どもの面倒をみたり、24時間ずっとカオスな状態(笑)。練習する時間なんて全くないし、こうやって競走に来たときが唯一の息抜きの場(笑)。生活費を稼ぐためにも頑張ります!

大島将人
 今はほぼ追い込み。前でやりたい気持ちはそんなにない。井上さんには強いイメージしかないし、追走することだけに専念します。

朝秀忠
 
埼玉・東京が3人いるからね。3番手が空いている東北勢から組み立てます。

勝俣亮
 
自力で頑張っている以上は500勝したいよね。いまが357勝だから、年間10勝ペースでもあと15年(苦笑)。気が遠くなるような数字だけど、目の前の一戦一戦をしっかり走りたい。

井上公利
 
昔は1着選手だったのに、最近は2着選手になっている。素直に駆け過ぎなのか、後ろに抜かれるレースがほんと増えた。脚は悪くないし、自力でしっかり結果を出す。

松江健一
 
落車後も普通に走れているし、体はどこも問題ない。少しでも点数を上げられるように頑張らないとね。山城さんの後ろ。

秋葉大輔
 
佐山君ー大橋さんの後ろで埼京ラインを固めます。

山城光央
 
気が付いたら50歳になっていた。息子はもう就職しているし、娘は大学に通っている。勝俣君には前々回の武雄で離れているけど、今の自分はあの時より10倍調子がいい(笑)。たぶん大丈夫だと思うよ。

大橋直人
 
佐山君。一緒になるといつも頑張ってくれますよ。注文は特にないし、好きに走ってもらって構いません。


 
  4R



伊豆田浩人
 
弥彦は前回来たとき優勝したけど、あれが僕のピークで、そこからずっと下り坂。縁起のいいバンクで何とかリズムを戻したい。点数順で南関3番手です。

早川成矢
 
気持ちはずっと若い頃と同じ。今は先行でも捲りでも行けるところで行くようにしている。中途半端な競走だけはしないように。

小林稜武
 
自分はもともと新潟生まれ。高校までこっちにいたから、頑張りたい気持ちが強い。自力勝負。

森田達也
 1着を取っているのはだいたい目標がいるとき。自力らしい自力は最近久しく出ていない。自在に何でもやるつもり。

青木亮太
 
早川さんが前で頑張ってくれるみたい。黒崎さんが番手、自分が3番手で関東3人結束です。

阿部利光
 
1・2班戦を走るのは1年振り。少しでも着をまとめたい。東北ライン3番手。

遠藤勝行
 
伊豆田君よりちょっとだけ点数を持っている。小林君の番手でしっかり援護したい。

嶋貫高大
 
失格2回でチャレンジに落ちただけだし、調子が悪いとかやる気がないとかは一切ない。趣味のラップは今でもたまにやっていますよ(笑)。森田君に任せます。

黒崎直行
 
関東ラインで早川君。どういう走りになっても最後まで信頼して。


 
  5R



工藤政志
 
佐々木さんに「回っていいぞ」とOKサインをもらえたので、三浦君の番手です。自分の感じはボチボチ。年齢を考えたら、こんなもんじゃないですか。

城幸弘
 
セッティングをがらっと変えてきたし、実戦でどう出るかですね。自力でしっかり走りたい。

幸田光博
 
7月にデビューした息子(望夢・115期)がこの間の函館で初優勝。アイツはいま在校1位の坂井洋君と一緒にやっていて、彼が考えた練習メニューをきっちりこなしている。休みに家にいるときに「一緒にモガきに行くか!?」って誘ったら、「今日は完全オフ。自転車に乗っちゃ行けない日」って断られるし、自分の言うことは全く聞いてくれない(笑)。ここはラインの小林君に頑張ってもらいます。

三浦翔大
 
特選スタートでよかった。今回は宮城の練習仲間がたくさんいるから、いつもより楽しく過ごせそうです。自力勝負。

柴田竜史
 去年の後半から体を絞ってキレが出てきた。長谷部君とは宇都宮の準決でワンツーを決めたばかり。決勝は静岡がたくさんいたから別線でした。

小林申太
 
今はもう何でもやる感じ。展開に応じたレースですね。落車で1本休んだけど、練習ではいつも通りの感じに戻りました。

佐々木健司
 北日本だけ3人ライン。先頭の三浦君には頑張ってもらいたいね。自分は工藤君の後ろで3番手。

平原啓多
 
この点数で特選に乗れたしラッキーですね。自分が地元の城君に行って、小林さんー幸田さんとは別線でやります。

長谷部翔
 
ここはチャレンジの時に初優勝したバンク。良いイメージが残っています。柴田さんに迷惑をかけないように走る。


 
  6R



門脇真由美
 
内枠を生かして流れに乗りたい。

奈良岡彩子
 
1本休ませてもらってじっくり練習。脚はたぶん問題ないし、レース感だけですね。決勝に乗るのが最低条件、チャンスがあれば優勝したい。自在。

加瀬加奈子
 
独身の頃と違って待ってる人がいる。旦那は「最近のガールズは危ないから先行だけしてた方がいい。脚があればワッキーみたいに逃げ切れるだろ」だって(笑)。旦那に言われたからってわけじゃないけど、脚を戻す意味でも今は先行しか考えていない。調子は全く戻っていないけど、出来る範囲で頑張ってみます。

宮安利紗
 
玉野はいつも成績がいい。全国の競輪場の中でも1番か2番ってくらい好きですよ。前々自在。

出水菜央
 
高校までは吹奏楽部に所属していてスポーツとは無縁。運動神経を良くしようと思って大学からトライアスロンをはじめて、その流れで競輪の存在を知りました。ここまでの2場所は緊張がすごく体が思うように動かなかった。焦らず落ち着いて走れればいいですね。

野本怜菜
 
久留米のあとはそのまま向こうに残って、児玉碧衣さんとか福岡のメンバーとプチ合宿。充実した練習が出来たし今回はかなり楽しみ。今は結果を残すことより、自分のやりたいレースができるかどうかだけ。加瀬さんが相手でも先行したい。

椿本浩子
 
静岡の初日は自分の不注意落車。打撲の部分は少し痛いけど走る以上は…。前々に攻めたい。


 
  7R



増茂るるこ
 
決勝には乗れているけど、自力を出していないので何とも言えませんね。前々自力。

南円佳
 
久留米の決勝は終始7番手で流れ込みみたいなレース。後ろから1回押さえるのは勇気がいるし難しい。スタートはなるべく前の方にいたいですね。時間が合ったときは児玉碧衣さんのところに出稽古に行って、自転車の乗り方とか教えてもらっている。行けると思ったところから全力で行きます。
  

猪子真美
 予選の数字が悪いから何とかしたい。前回の青森は梅川さんがいたり強烈だったけど、それに比べたら今回はちょっとだけマシかな。前々から動く人の後ろを狙いたい。

青木美優
 
夏風邪が続いていて万全ではないけど、前回の川崎よりはだいぶ楽になりました。取れた位置から。

三宅愛梨
 
最近は真面目に練習している(笑)。後方になったら出番はないし、3番手、4番手くらいにはいたいですね。自在。

田仲敦子
 
休んでいる間に練習していたし、脚はだいぶ戻っている。前々から。

鈴木美教
 小倉の落車は肺挫傷と前歯が2本欠ける大怪我。デビューして初めての落車だったし、精神的にもかなりキツかった。復帰するまで時間がかかったのは肺より歯の方で、綺麗にくっついたのが3日くらい前だった。練習では遠藤勝行さんや中井達郎さんと普通にモガけた。脚はそんなに落ちていないと思う。2ヶ月休んで賞金でグランプリはもう無理だし、年末の競輪祭に賭けている。自力勝負。


 
  8R



加倉正義
 
今野君とはA級時代に一度ある。差せずのワンツーで、強いイメージが残っている。番手でしっかり仕事したい。

藤木裕
 
藤井君にはけっこう世話になっている。全面的に信頼してマーク。

塚本大樹
 
3着4着は多いけど、1着2着が全然ない。今野君ー加倉さんの後ろを固めて、チャンスがあれば突っ込みたい。

岡本英之
 
鈴木さんの了承を得て吉川君。どんな走りになっても付いているだけです。

伊原弘幸
 
福井から弥彦は地味に遠くて、距離にして370キロくらい。荒波の日本海を横目に車で来ました。選手になって10年以上経つけど、弥彦を走ったのはこの間の記念が初めて。あれから1ヶ月もしないですぐに2回目の斡旋が来た(笑)。近畿ライン3番手。

吉川誠
 
4月くらいからボロボロの状態。1本休んで自分を見つめ直してきた。完調とは言えないけど、前回の宇都宮とか前々回の小松島よりは間違いなくいい。変に構えず仕掛けたい。

藤井昭吾
 
新ルールでスピード化が加速したのは僕にとってマイナス。押さえてペースで駆けてっていう、テクニックが使えなくなった。それが今の成績にモロに出ている。後ろは格上の藤木さんだし先行します。

鈴木良太
 
前回の失格は最終ホームの内抜き。ルールはルールだし仕方ないよね。着外ばかりで失格もしたけど、成績ほど脚は悪くない。南関3番手を固めて直線勝負です。

今野大輔
 
弟(有樹)が115期でデビューしたけど、ケンカしたり色々あって練習は別(苦笑)。レースもほとんど見ていない。後ろは絶好調の加倉さんだから、安心感がありますね。自転車の感じも良くなってきたし、小細工なしの自力勝負。


 
  9R



染谷幸喜
 
師匠の山中さんと初めて同じ開催。勝ち上がって連係できればいいですね。弥彦はチャレンジとA級1・2班戦で3回走って3回優勝。良いイメージしかない。自力。

片岡迪之
 
川崎G3で決勝に乗ったけど、感じはそこまで良くなかった。体調だけなら今回の方がいい。状況判断だけ間違えないようにして自力を出したい。

佐藤龍二
 
前回の4日間で俺もまだまだやれるなって分かった。脚の貯金もまだあるし、今回も優勝宣言しちゃおっかなぁ(笑)。同級生の染谷君一本。

川口満宏
 相手は強いし、車番も悪いし、厳しい戦いになりそう。自分はどうあれ市川君。

大崎飛雄馬
 
片岡君。こんなに強くなって走るのは初めて。離れないように気をつけます。

市川健太
 
染谷君とは初対戦だけど、松戸バンクでたまに一緒になるから、強いのは分かっている。自分がいま43歳で、川口さんは52歳、小坂さんは46歳。おじさんラインで頑張ります(笑)。

紺野哲也
 
安定しているのはたまたま。年齢も年齢だし展開頼みの選手ですよ。3番手のある南関勢へ。

増田鉄男
 
ミスター井戸端会議と言われているし、喋り部門ならS級S班だと思う(笑)。こう見えて子どもは4人いて、一番上はもう高校生。自転車をやりたいとは一切言わず、サッカーを頑張っている。最近の競輪界はスピード違反の選手ばかりで、僕らみたいなおじさんにはかなりキツい。1年振りのS級だから少しでも目立てればいいね。片岡君の3番手。

小坂敏之
 どうやったら4着に入れるかな…。ライン重視で東京勢の後ろ。


 
  10R



山形一気
 
前々にいないと厳しそう。最低中団、出せれば自力。流れ次第ではハコ勝負も考えます。

須賀和彦
 
う~ん微妙(苦笑)。自分1人だけなら東北勢の後ろを回ったけど、山口さんに任されたし伊藤君ジカで勝負します。

桜井正孝
 
久留米記念で決勝に乗ってから点数が跳ね上がった(現在108点)。ここまでの脚はないですよ(笑)。この点数なら予選は大丈夫だろって思われるはずだし、期待に応える走りをしたい。

伊藤稔真
 
弥彦は高校のときのインターハイ以来。選手になってからは初めてです。S級に上がったからには早く偉大な師匠(浅井康太)と連係したい。自分の残れる位置から駆けるつもりです。

中村良二
 
意外な番組。山形君と2人とは思わなかった。3番手は何度かあるけど、番手を回った記憶はまったくない。たぶん初連係。

光岡義洋
 
中部3人ですんなりならチャンスだけど、競られちゃうみたいだね。山形君とか桜井君とか曲者もいるし、ぐちゃぐちゃになりそう。自分は舘君が死守するのを信じてマーク。

渡部幸訓
 今は宮城に住んでいて、桜井君は練習仲間。今回来ている阿部拓真とか紺野さんとか三浦翔大も普段はみんな一緒です。西武園記念の二次予選は佐藤慎太郎さんの前で捌くレース。内から番手勝負で敵をたくさん作った(苦笑)。慎太郎さんには「よくやった」って言ってもらえたけど、あれは人によって意見が分かれますよね。桜井君を信頼して。

山口貴弘
 
成績の通りで良くなっている。茨栃ラインということで須賀君に任せます。

舘泰守
 
伊藤君の番手はA級のときに何度もある。須賀君が来るって? 最近いたるところでやってるからね。しょうがない。気合を入れて頑張ります。


 
  11R



黒沢征治
 
連勝記録は特に意識していない。今はどのレースでもホーム線とバック線を取るのを心掛けている。来月の共同通信社杯に出られることが決まったので、今はそこに向けて練習している。同期では他に藤根俊貴、河合佑弥、宮本隼輔がエントリーされていて、ナショナルチームの松井宏佑は出ないみたい。いつも通り先行します。

青森伸也
 
目標がいてよかった。佐々木君とは何度かあるけどかなり久しぶり。2年振りとか3年振りだと思います。

舛井幹雄
 
10月の親王牌で久々にG1を走る。40歳のときに出たのが最後だから7年振りくらいかな。川崎記念の2日目から車輪を組み替えてよくなった。堀君に頑張ってもらいます。

徳永哲人
 
意外かもしれないけど黒沢君の後ろに付いたことがあるんです。黒沢君が特進するときの小倉の決勝で、千切れながらのワンツーだった。敵として戦うのは今回が初めて。最低でも準決の権利は取りたいし、流れをよく見て走りたい。

藤田竜矢
 
黒沢君とは初連係。落車明けだし離れるんじゃないかって心配。差す自信は全くない(苦笑)。余計なことは考えずに後輪だけ見ています。

堀兼壽
 7月に結婚式を挙げたばかりだし、しっかり稼がないと嫁さんに怒られる。先行、捲りの自力勝負。

佐々木孝司
 
黒沢君との対戦は初めて。見ていて普通に強いですよね。自力。

志村龍己
 
ここに向けてトレーニングはしてきた。地元で調子悪い、自信ないとか言ってられないし、気持ちを入れてしっかり走る。埼玉2人の後ろから1着を目指します。

丹波靖貴
 番組的には徳永君に行ってくれってことだろうけど、ここは自分でやらせてもらう。決めずに走って良い着を取りたい。


 
  12R



川村晃司
 
シューズやセッティングをいじったら前回の取手はかなり良かった。決勝は勝ちたい展開だったけど仕方ない。今回も取手のときと同じもので走る予定。単騎になっても自分は自力です。

伊勢崎彰大
 
山中君は外国人と同じ。ブフリとかボスとかに付くつもりでマークします。ホームあたりから1周行ってくれれば今の俺なら抜いちゃうよ(笑顔)。

阿部拓真
 
7月8月で2回も落車したし、今期は大人しく走るしかないかな。川村さんが空いているのは気になるけど、さすがにここで付くわけにはいかない。1人で走ります。

高橋大作
 
ここまで普通に練習してきた。悪くないと思いますよ。金子君とは何度かあるし信頼して。

三宅達也
 
弥彦は好きなバンク。自力のときは成績がよかった。追い込みになってからは初めてだと思う。ツキちゃんとは体型も似ていて意思の疎通もバッチリ。何も言わずに付いています。

月森亮輔
 
6月からの新ルールに苦しんでいる。スローに落ちるところがないから、自力選手はみんな踏む距離が長くなった。普段からそういう走りをしていなかった自分はキツいですね。悪い流れを変えたいし、今回は徳島の伊藤大彦さんに借りたフレームで走ってみる。自力。

成田健児
 
川崎G3は頑張った方じゃないですか。地元と言っても俺は二軍。毎日誰かの後ろに付いてただけだし疲れはない。山中君ー伊勢崎君の3番手を固めます。

金子幸央
 
前回の静岡は落車明け久々の実戦。初日は少し変な感じがしたけど、2日目3日目は違和感なく走れた。G1の裏開催と言っても隙のない人達ばかりだし、行けるところでしっかり行きたい。

山中秀将
 
一番いい時に比べたらまだまだだけど、それなりに走れるところまでは戻っている。不安要素も特にないし大丈夫です。自力で1着を取るレース。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で弥彦競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国コンビニのマルチコピー機から
弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!

プリント可能なコンビニは下記ページよりご確認ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/


通常開催時
前検日15:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から
ミッドナイト開催時は
前検日19:00頃から、初日以降は開催日当日の3:00頃から

ぜひ、ご利用下さい!!



操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21

ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞




武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

誰のせいでもありゃしない、みんなおいらが――
 
高木真備と太田りゆはおなじ生年月日、しかもガールズ・ドリーム競走当日に二十五歳を迎える奇遇と、期待を寄せる拙文を別紙に載せたら、高木は落車、太田は失格だった。
準決の脇本雄太と渡邊一成の表裏を打ったら、肝心のワッキーが飛んでしまった。
車券下手はいつものことだが、あまりの「凶事」に、ぜんぶ俺が悪いのではと軽い罪の意識まで起きる。
あと一周では出来たと内心おもったが、それでも②⑥⑨、⑥②⑨が崩れたのは、♪だ~れのせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ――と唄えば、お前ごときの勝ち負け・ツキのあるなしなど、神聖な勝負ごとに「1mm」も関係あるものか――! と吐き捨てられるのが落ちだろう。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年8月19日(月)・20日(火)・21日(水)

■開催場所
弥彦競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ