eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第62回オールスター競輪(GⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー



新田祐大
​長い距離を踏み、決勝に向けて良い刺激になった。決勝はファンの為にも結果だけを求めたい。菅田君の番手へ。

佐藤慎太郎
新田君が冷静だったし余裕があるんでしょうね。自分に取ってもグランプリを考えると大事なレース。3着がノルマです。まずは菅田君の競輪選手らしい考え方が嬉しい。北の4番手。

中川誠一郎
​アフロ君と一緒に乗れなかったのは残念。そんなに欲深い性格ではないけど、3個目も取りたい(笑)。単騎で一発狙い。

平原康多
今は自信を持って走っている。スピード競輪にも対応出来る様になってきた。これが一番大きいですね。かなり悩みましたから。
北日本の並びは脅威だが自力で優勝を狙う。

諸橋愛
もちろん平原君の番手へ。何にも考えないで済むから精神的にも楽ですよ。とにかく2人で決められる様にサポートしたい。

菅田壱道
​痩せすぎと言う意見もあるけど、理論的に色々やっているので。この後は、筋肉を付けて行く予定。自分から一番前を志願した。これが人生最後のレースではないけど、多少、葛藤はありました。

渡辺一成
北日本の3番手。ナショナルチームを卒業して、競輪に上手く対応出来ている。疲れもないしデキも見ての通り。

​郡司浩平
ケガ明けだけど、レースになっている。中村さんと決まる様に考えた自力勝負。

中村浩士
​郡司君の番手へ。イメージ通りの走りをやってくれるから助かる。特別競輪の決勝だし狭いコースでも突っ込みたい。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
四日目勝因敗因
  1R S級一般




1小松崎 大地
昨年の親王牌で早坂君が行ってくれ勝っている。今日も行ってくれたけど、鈴木君のカマシが誤算だった。それがあって、一気に宮本君に行かれた。

2鈴木 謙太郎
1回しか使わなかったワッキーの自転車を借りて走った。僕も、当然、ぶっつけ本番。それが良いかどうかは、まだ分からない。単騎だけど、見せ場は作れたので。

3池田 憲昭
完全に千切れた…。もう手帳出すわ(苦笑)。

5宮本 隼輔
この半年で3番目ぐらいに重たかった。昨日が2番目で、初日が1番みたいな感じ(笑)。特別競輪の初勝利だけど、今回の成績では…。心の休養をして次のビッグの共同通信社杯に備えたい。

6早坂 秀悟
スピードに乗っていたから、鈴木さんが1車なのは分からなかった。出られてはダメですね。宮本君しか意識していなかったのも。

7齊藤 竜也
早坂君が行ってくれ、小松崎君もタテに踏んでくれた。それがあったから確定板に載れた。

8福田 知也
いつも北日本の自力選手には世話になっているので。なので4番手を固めた。

9野田 源一
中団を新人の宮本君に取られている様ではダメですね。
 
  2R S級一般




1北野 武史
今月下旬の地元富山記念は入っていなくて、来月のF1が入っている。ここ数場所良くないし、そのままの成績でした。

2佐々木 豪
早めに出たけど、伊藤さんに行かれた。あまり良くない4日間だった。

3萩原 孝之
山賀君が止まる感じだったし、一瞬、内を見た。だけど、行ってしまうと思い、信じ切ったのが良かった。

4荒井 崇博
直線で来たし、止める事が出来なかった。これで、本当に帰れるね。

5山賀 雅仁
昨日は1車も出なかったけど、今日はスピードが出ていた。最後の最後の遅い仕掛けだったけど。

6中井 俊亮
段々と良くなっていたし、次に繋がると良いですね。単騎だけど、仕掛ける事が出来たので。

7志智 俊夫
伊藤君の仕掛けは良かったと思うけど、踏み合いだったので。もつれて後ろの展開になってしまった。

8伊藤 裕貴
もうひと踏み出来れば、捲られなかったと思う。バックから我慢出来ない感じだった。あとは単騎の金子さんの動きも読めなかった。
 
  3R S級選抜二




1園田 匠
バックで終わったと思いましたよ。任せているし、まこっちゃんを、しゃくる訳にもいかないので。

2和田 圭
堀内君が行ってくれたけど、止め方が中途半端だった。番手捲り気味に踏んで、外を強引に行けば止まったかも。

3松岡 健介
結果オーライのレース。4車だし、本当ならホームで野原君には行って欲しかった。

4齋藤 登志信
堀内君が行ってくれたし、仕方ないね。野原君のスピードが違った。

5田中 誠
完全に失敗レース。8、9番手になり園田さんに迷惑をかけた。

6野原 雅也
4車なのに、構えるレースになったのは反省点。脚は良いと思うので、最終日は内容ですね。

7湊 聖二
ツケマイ気味に踏んで、飛び付かれない様に踏んだ。捲りの3番手で3着ならば。

8堤 洋
4番手だし、4着なら十分ですよ。同県湊君に任せたので。

9堀内 俊介
見ての通りで掛かり切らなかった。そんな感じです。
 
  4R S級選抜二




1稲川 翔
(レース後は稲毛健太と2人で反省会)。

2長島 大介
まずは中団3番手を楽に取れたのが勝因。守沢さんと位置取りで被らないのも良かった。松本君が早めから吹かしていたので、それも助かった。

3守澤 太志
自分でやっていないから組み立てが難しい。成田さんがいるし、行けるところまでと思ったけど、ダメだった。稲毛君がふたをして駆ける展開を想定していた。その辺りも甘かった。

4成田 和也
守沢君も追い上げと言うより、自力でしたね。ちょっと遠くて、突っ込めなかった。

5松本 貴治
流れてはいたけど、2周先行だったので持たなかった。捲りは得意でないし力は出し切れた。

7村田 雅一
唯一の3人ラインだし、稲毛君には叩き切って欲しかった。稲川君が切り替えて、仕掛けてくれたから、自分も強引に内を突っ込めた。

9香川 雄介
松本君は逆に気持ちが強すぎるよ(笑)。2周から始まったし、へとへと。あんな感じで2、3着に入るのは得意だけど。
 
  5R S級特選二




1南 修二
作戦は稲垣さん任せ。最後は突っ込む展開にならなかった。

2岩本 俊介
野口さんの気持ちが凄く嬉しい。僕からは何も言わなかった。もう涙が出るぐらいですよ(笑顔)。

3松岡 貴久
完全に前で決まってしまった。稲垣さんが粘れば結果は違ったけど、単調なレースになってしまった。

4野口 裕史
岩本君も桐山さんも南関を引っ張ってきた機動型。もう、このレースしかないでしょう。2角で一杯だったし、後ろの2人がワンツーで良かった。

5山口 富生
次のレジェンドレースがあるから、選手紹介から本番までの時間が短かった(笑)。

7稲垣 裕之
本当は粘るつもりでいた。だけど、鐘前の2角で、うまく南関勢にやられてしまった。前が番手捲りだし最後も仕掛ける感じにならなかった。

9桐山 敬太郎
調子の良い3人でラインを組めば、こう言う結果になるよね。前がたれてきたし岩本君の判断も良かったと思う。
 
  6R S級特選二





2山田 庸平
ごちゃごちゃになり、どうすれば良いレースか分からなくなった。自分で何もやっていないし中本君に付いていただけの3着。

3鈴木 竜士
長い距離を踏んだからきつかった。最後は小川さんのレースだった。

4小川 真太郎
気持ち良かったですね。捲りで後続をぶっ千切って。前で、みんな脚の削り合いをやっていたから、僕だけ脚を消耗していなかった。叩き合いになった時は、しめしめと思った。途中からは根田さんの動きをみてばかりいた。やはり根田さん待ちになるから、ジャンは踏み合いになりますね。

5神山 拓弥
鈴木君が頑張ってくれたけど、2センターで中本君が内から来て。3車なら結果は違ったと思うが仕方ない。

6高橋 陽介
切り替え、切り替えのレースだけど、詰まってしまいコースもなかった。今は、自力もそんなに出せていないので。

7中本 匠栄
外を踏む余裕がなかった。もう1回、捲りに行く脚があれば良かったですが。内が空いたのでラッキーでした。位置を取るのにも、かなり脚を使っていた。

8池田 良
小川君の捲りが凄くて千切れてしまった。もったいないレース。

9和田 健太郎
根田君が行けなかったし、リカバリー出来ないレース。渡辺雄太君とか根田君の後ろで負けたのなら納得です。
 
  7R S級特選一




1武田 豊樹
番手の仕事は出来たと思う。見ての通りで弟子の吉沢君が頑張ってくれた。走りながら少しずつ。本当、ケガとの戦い、後輩との戦いに積み重ねですね。

2吉田 敏洋
山田君の動き? レースだし、そこは気にしていない。地元のビッグだし、最後ぐらいは勝ちたい。あとは準決の深谷の応援(笑)。

3椎木尾 拓哉
最後は突っ込むコースがなかった。上手く走れば2、3着に入れたかも。

4岡村 潤
スピードが良かったし和田君は行けると思ったけどね。武田さんのブロックが強烈だった。

5井上 昌己
単騎だけど、ごちゃごちゃになったので。それ待ちだったけど、捲りが決まり良かった。上手く和田君のスピードも借りる事が出来た。

7和田 真久留
踏んだ瞬間は、行けると思ったんですが…。これが捲りのリスクだし、武田さんに止められてしまった。もしあれがなくても、最後は井上さんに行かれたと思う。

8山田 久徳
一旦、押さえてからのレースだし、脚にきた。吉田さんのところは引けず、申し訳なかった。

9吉澤 純平
師匠とワンツーを決める事は出来なかったけど、力は出し切れた。内容は今回で一番良かったですね。
 
  8R S級特選一




1山田 英明
勝手に相手の動きを決めつけて失敗した。それが後方になった要因。ちょっとレースが見えていない。

2吉田 拓矢
最初から出させて3番手の作戦ではない。来なければ、駆けるつもりでいた。前々のレースが出来たと思うし、ラインの3人で決まり良かった。

3小原 太樹
俺は負けても普通の選手。だけど、松井君はショックで抜け殻になっていた(笑)。

4杉森 輝大
前にも後ろにも迷惑をかけないレースだった。吉田君が落ち着いていたし、自分は最後、差しただけ。

5村上 義弘
南君のダッシュは良かったし、止めたかったですが…。

6松井 宏佑
全然、車が進まなかった。多少、腰の違和感もあるけど、それも言い訳になってしまうので。

7岩津 裕介
前の動きは見えなかった。吉田君は南君を出させたんですね。

8南 潤
初日の感じでは、ジャン前からだし、持つと思ったんですが。やはり力不足です。

9木暮 安由
こう言ったケースも今後、増えてくる。普通に3番手の走りに徹しただけ。
 
  9R L級DRM




1児玉 碧衣
仕掛けてからは自分との戦い。後ろが誰かは分からなかった。ひたすらゴールを目指して頑張ったけど、あとちょっとですね。う~ん、悔しい!

2小林 優香
ホームで付いて行くか迷ってしまった。そこが致命的でした。10月から本格的な競技シーズンになるので、また一生懸命トレーニングをしたい。

3高木 真備
(落車し棄権)。

4石井 寛子
腰の具合も良くなかったので、児玉さんの後ろが取れれば良いと思っていた。初めて付いたけど強いですね。番手から出て行く脚はないので、小林さんが来ない事を願った。最後、差す事は出来たけど、踏み直しも強烈でした。

5山原 さくら
だいたいレースは読み通りだった。あとちょっとのダッシュがあればですね。ここに備えて色々とやってきたし残念です。

6石井 貴子
1センターで勝負権のある位置でなかった。せめて小林さんより前にいたかったですが。最後もアクシデントがあったので。来年は、もっと良い枠で走りたいですね。勝っても負けてもタイミングひとつ。もっと練習してきます。
  10R S級準決勝




1中川 誠一郎
もう1回、山崎君を庇ったら、今度は自分が被ってしまう。それで、少しシビアな運行になった。三つ目は無理だけど、決勝でワッキーの番手が空いていないかな(笑)。

3新田 祐大
ここぞと言う場面で仕掛ける事が出来た。踏んだ瞬間に慎太郎さんと決まると思った。どんな感じで中川さんが来たかは分からなかった。

4渡部 哲男
新田君が叩き切った時点で厳しくなった。中四国にとって、太田君の失格が痛かったね。

5佐藤 慎太郎
誠ちゃんは、今年2個も取っている。最後は、俺の為に遠慮をして欲しかった。あれは恥ずかしいから(笑)。もちろん新田君は最高の仕掛けをやってくれた。

6大森 慶一
特別競輪の準決だと全然スピードが違う。一回、見切りで踏んだ時に新田君が行かなかった。その後のタイミングでは、僕の脚では無理。

7山崎 賢人
踏んでいたけど、新田さんの巻き返しが早かった。併せるダッシュがなかったですね。

8坂口 晃輔
古性君のセンスとツキに期待したけど仕方ないですね。あとは、僕もまだまだ脚が足りない。

9松浦 悠士
今日も修正点が多いし、着以上に良くないですね。哲男さんにも迷惑をかけるレースだった。鐘4角からホームが勝負どころだったし、あそこで新田さんと力勝負をやるべきだった。
  11R S級準決勝




1清水 裕友
一番良いのは、ジャンで深谷さんが来てくれる事だった。来なかったので、もう腹をくくった。普段、先行していて、こう言うところで自在に走るのが理想。それをやっていないから、泳がされて、こんなレースになってしまう。ゴール前? あれでこけたら、選手として失格ですよ。

2深谷 知広
せっかく地元で期待してもらっているのに、自分の仕掛けが出来なかった。申し訳ないですね。

3小倉 竜二
清水君の掛かりは悪くなかった。捲ってきた平原君が強かった。止められず力不足です。あれ以上やると、松谷君に内を掬われるので。

4柴崎 淳
これで中部が全滅だし残念です。僕は選手になって一番のデキだった。
鐘前のカマシか2角捲りなら楽にワンツーだったと思う。

5菅田 壱道
ジャン前はイレギュラーな展開になったけど余裕はあった。次の親王牌と、競輪祭には出場出来ない。ここで決めて、グランプリに出場出来たら、ドラマチックだね。踏んでからも伸びる手応えはあった。

6松谷 秀幸
このメンバーで南関の目標が不在では厳しいね。8着でも仕方ない。

7平原 康多
大事に走り、2角ぐらいからの捲りになった。タイムは10秒8ですか。走る度にスピードも上がっていますね。今までの試行錯誤が、やっと実りつつある。

8山崎 芳仁
自分は届かなかったけど、後輩が決勝に乗ってくれただけでも。

9諸橋 愛
本当、嬉しい。平原君は位置取り、スピードとパーフェクトだったと思う。理想は2着だったけど、微差、菅田君に負けましたね。
 
  12R S級準決勝




2新山 響平
自分も残れる様に踏んだつもりだった。掛かりは悪くなかったと思う。脇本さんを不発に出来たし、一成さんにも貢献出来たので。最終日は地元青森記念に繋がる走りをやりたい。

3原田 研太朗
スタートが全てでしたね。郡司君の位置が欲しかった。連日、ラインのおかげで勝ってきたけど、自力でやると力不足ですね。

4渡邉 一成
郡司君は単なるイン切りだから、そこは少しタイミングをずらす様に新山君には言った。掛かっていたし、一番理想通りの展開になった。

5中村 浩士
作戦的には、こんな感じでしたね。脇本君を後方において、北日本の3番手が理想的。郡司君が良い走りをやってくれましたよ。

6田中 晴基
レース後は、中村さんに気を遣ってもらった。点数は僕が持っているけど、中村さんは特選シードなので、そこは納得して回った。ただ、3番手で勝てる技量はないから、そこは厳しいと思った。

7脇本 雄太
残り1周のホームからバックにかけてのタイムが10秒2。それで行けないんだから自分の責任。グランプリまで最後のレースになるし、ここまま帰る訳にはいきませんよ。

9郡司 浩平
まずは、しっかり3番手を取ってからと思っていた。理想は、一成さんより先捲りだったけど、まだそこまでの脚はないので。セオリー通りに走っただけです。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般




1西岡 正一
(落車し滑入)。

2近藤 隆司
宮本君は、早めに来なかったですね。だから、見切りで踏んでしまった。逆に踏むのが早くて併せ切れなかった。

3宮本 隼輔
調子も良くなかったけど、まだ回りに踊らされているだけです。これが実力だし、期待に応えられず、すみませんでした。

4荒井 崇博
宮本君がずる引きでなければ、あの位置にいたけどね。きつかったし、翼には賞金を全部持ってきて貰わないと(笑)。

5海老根 恵太
近藤君が行ってくれたけど、番手の仕事が甘かった。宮本君を止める事が出来なかったし、外にもスイッチ出来なかった。

6中井 俊亮
昨日も宮本君相手に6番車(野原雅也)が勝っているので狙っていました。上手く宮本君ラインにスイッチして伸びた感じです。負け戦だけど、特別競輪の勝利だし格別です。

7勝瀬 卓也
近藤君が行ってくれ、あとは海老根君の判断に任せていたので。

8北津留 翼
内側で落車がありましたね。僕は荒井さんに付いて行っただけだし、恵まれの2着です。

9山中 貴雄
(落車し失格)。
 
  2R S級一般




1池田 憲昭
やはり一次予選の落車の影響が残っていたね。絶好の番手だけど、伸びなかった。

2小松崎 大地
脚を使って中団3番手を確保。佐々木君も掛かっていたから、きつかった。それでも、最後は、何とか捲り切れた感じです。

3志智 俊夫
コースも綺麗に空いたから突っ込む事が出来た。今日が一番良かったですね。

4小嶋 敬二
ケガ明けだし仕上がっていなかったと言う事。来年もオールスターを走れる様に、営業活動をやらないと(笑)。

5芦澤 辰弘
最初は自分でやるとコメント。だけど、最終的に取鳥君に任せた。だから自分の責任です。

6中西 大
本当は2角から行きたかったけど、その脚がなかった。単騎だし、どの位置が取れるかだったけど、5番手でした。

7取鳥 雄吾
行きたいところで行けない。今シリーズは、自分に脚が付いていない感じでした。

8菊地 圭尚
2センターからは技術と脚。それがなかったから、失敗してしまった。

9佐々木 豪
ペース配分も良かったし、感じ良くカマシに行けた。今日のレースを勝ち上がりの段階でやりたかったですね。3着でも納得です。
 
  3R S級選抜一




1山口 富生
金子君が脚を使って中団を確保。特別競輪の1着だし、思わず、最後はガッツポーズ(笑顔)。だけど、ちょっと抜きすぎたし、そこは申し訳なかった。

2山賀 雅仁
西武園記念と違い、全然、車が出なかった。最後も外にぴらんで、おしまいだった(苦笑)。

3園田 匠
被るより、山賀君の捲りに期待した。前の動きは香川さんしか見ていなかったし、そこは流石の走りだった。勝ち上がりに失敗しているけど、特別競輪だし、少しでも上のレースを走りたい。そう言った意味で、この3着は大きい。初日も、もらい事故みたいだったし、タテは問題ない。

4鈴木 謙太郎
スタートを取り、早坂君を待とうとか、色々考えたけど、単騎でレースに制約があった。

5金子 貴志
中団3番手に飛び付くまでに脚を使った。綺麗に捲れたけど、最後は失速して一杯だった。

6早坂 秀悟
カマシは決まったけど、金子さんに、スピードを上げられていた。その分、きつかったですね。他の人の切り替えとかが、あったら良かったですが。

7香川 雄介
鈴木君マークも考えたけど、基本的に金子君の3番手にいようと。道中、結構、脚を削られていた。それでも2着ならば。

9竹内 智彦
早坂君は頑張ってくれた。ただ、地元の金子さんの走りが素晴らしかったですね。
 
  4R S級選抜一




1齋藤 登志信
良く付いて行けた? これでも競輪選手をやっていますから(笑)。前のレースで富生さんや、志智君が頑張っていたので、おじさん同士、頑張ろうと思っていた。

2東口 善朋
伊藤君が神山さんに止められた。そこから、体が勝手に反応して仕掛けた感じですね。

3柏野 智典
ジャン過ぎに9番手になったので、桐山君ラインから切り替えた。あのままいても、どうだったかな。

5桐山 敬太郎
今日は競輪をやっていないけど、今までの俺のレースの蓄積で、前が勝手にもつれてくれた。中団同士でやり合いなんて考えられないでしょ。調子も良いし、一次予選の敗退はもったいない。ただ、5月の宇都宮記念以来の1着だし、そこは嬉しい。

6伊藤 裕貴
桑原さんのイン切りが、どう言う意図か分からなかった。詰まったから行ったけど、丁度、金子さんと合ってしまった。一次予選に続き、今日も神山さんにやられてしまった。

7神山 雄一郎
伊藤君は楽に止められたけど、その後は、ちょっと厳しかったね。

8金子 哲大
最終的に主導権は取れたけど、桐山さんの展開にしてしまった。

9桑原 大志
一旦、インを切ってから考えようと…。思惑通りにレースが進まなかった。
 
  5R S級二予選




1中村 浩士
とにかく野口君が良い走りをやってくれた。中川君に行かれてからは、自分で捲っている様だった。最後は吉田君に脚負けしないで良かった。

3稲垣 裕之
中川君の思い切りの良さが出ましたね。ちょっと、残念な結果です。

4三谷 将太
勝ち上がれなかったのは残念だけど、その下は6着まで。一応、6着に入れて良かった。

5渡部 哲男
同級生の中川君が強かったね。8番手から一気にカマシに行くのだから。あの仕掛けに付いて行けたし、最後も差す事が出来た。自分の出来も良いですね。バックの追い風を上手く利用出来たと思う。

7中川 誠一郎
いつも8番手からのカマシだと、2角辺りでドリフトする。今日は、それがなかった。あのままだと、吉田君の先捲りを許して不発になる。だから行くしかなかった。ツイッターで厳しい意見があるけど、反論する余地はないし真摯に受け止めている(苦笑)。

8野口裕史
自分のやりたいレースは出来たし、吉田君相手に主導権は取れている。中川さんのスピードは異次元だったけど、中村さんが勝ち上がってくれたので。

9吉田 拓矢
思った以上に中川さんの仕掛けが早かった。それで反応出来なかった。最後は諦めずに、3着に入ろうとしましたが。
 
  6R S級二予選




1吉澤 純平
志村さんは失格ですか。申し訳ないですね。組み立ても中途半端でした。

2郡司 浩平
捲りの上を、更に来られては止める事が出来ない。後ろの確認の仕方も下手だった。番手から出るつもりで、合うかどうかのレース。最後、遅れ気味に来た慎太郎さんにも締められた。もちろん、準決に進めるのは嬉しいですが。

3佐藤 慎太郎
ファンから、渋太いな、慎太郎! と一杯、声が掛かった。一成が復活したし嬉しい悩みがまた増えた。あのダッシュに付いて行くのは大変だから。今日のダッシュにしても、新田の5万倍ぐらいあったと書いておいて下さい(笑)。

4山田 久徳
ホームのアクシデントは僕も後輪が接触して危なかった。その後は、仕掛けたけど車が出なかった。

5岡村 潤
外の一成君のスピードが違った。僕も後ろに誰かいたから、持って行く事が出来なかった。ホームの落車は気にならなかった。

6志村 太賀
(妨害して5着失格)。

7渡邉 一成
オリオンやドリームでなく、後のないところから走っているので良い緊張感がある。一次予選や二次予選だと失敗は許されないので。もつれがあったけど、慎太郎さんと決まり良かった。

8松井 宏佑
きついですね…。今日は後ろから攻めるのが作戦だった。

9村上 博幸
(落車し棄権)。
 
  7R S級二予選




1三谷 竜生
もう少し余裕があれば南君を残せていたかも。小川君は1回脚を使っていたけど、その後、鈴木君や、和田君が控えている。前のレースで飲み込まれていたし、そこは勝ちに徹した。

2和田 真久留
踏んだ瞬間は行けると思った。ただ、煽りもあったし、山も登る事が出来なかった。

3木暮 安由
南君が掛かっていたから鈴木君もきつそうだった。三谷君も番手から出たので。

4鈴木 竜士
行けると思ったけど、バックで止まってしまった。前が2段駆けだし、きつかった。

5橋本 強
僕は小倉さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。どうあれ小川君が行ってくれたおかげ。

6小川 真太郎
力は出し切れたし、後ろの先輩2人を、準決に乗せる事が出来た。次に繋がる走りが出来た。

7小原 太樹
和田君には好きな走りで構わないと言ってあった。ちょっと前で決まったし仕方ない。

9小倉 竜二
バッドレース(苦笑)。南君にも三谷君にも行かれている。今日は小川君の気持ちだけです。
 
  8R S級二予選





1村上 義弘
平面ダッシュの場面もあったし、きつかった。古性君に任せていたので。

2岩津 裕介
レースが早めに始まり、河端君なら行けると思ったけど…。あとは、もう少し前まで行ってくれれば結果は違った。

3新山 響平
根田さんと先行バトルがあったし、きつかった。来ては踏み、来ては踏みのレースだった。ただ、流せる場所も何度かあった。最後は、山崎さんに残してもらった。

4松谷 秀幸
連続落車中だし、今日はラインのおかげ。本当は外をどかして、自分で捲る感じが理想だった。ただ、そこまでの脚ではない。もし、岩津さんを持って行けば、古性君に掬われたと思う。詰まったままで逆に良かった。

5山崎 芳仁
2周行っていて、新山君は勝手に残っている。4角から、抜き過ぎたと思ったし、本当に強いね。後ろの動きも、だいたいどんな感じか分かっていた。

6河端 朋之
行けると思ったけど…。1角過ぎの登りを我慢する事が出来なかった。

7古性 優作
内に詰まったまま? そうでしたね…。自分の走りが出来ず、村上さんに迷惑をかけた。

8池田 良
河端さんが行けない後は、古性君と併走になっていた。厳しい展開だった。

9根田 空史
新山君が強かった。攻める走りは出来たけど、叩き切れなかったので。松谷さんが勝ち上がってくれ、それは良かった。
 
  9R S級二予選




1浅井 康太
(4日目から病気欠場)。

2田中 晴基
岩本さんのおかげですね。真後ろが浅井さんだったので、どうかと思ったけど、岩本さんの掛かりが良かった。展開に恵まれたけど、僕の状態も悪くないと思う。

3菅田 壱道
何度か追い上げも考えたけど、最終的に脚を溜めるレースになった。岩本さんの先行だと思っていたし、色々な動きを見送ってからで良いと思っていた。最後は浅井さんを目標に踏み込んだ感じです。

4大森 慶一
ジャンでは菅田君と口が空いた。前で決まってしまうと思ったけど、踏んでからの菅田君が強かった。まだ、バブルは継続中です(笑)。

5吉田 敏洋
俺も完全に仕上がっていなかっと言う事。浅井君が、あの位置で捲れないのでは仕方ない。マーク屋なら、最後、中を突っ込めたかもしれないが。

6岩本 俊介
初日より、距離も長くてきつかった。掛かりも良かったし、内容も良いけど残れていない。前向きなレースが出来ているけど、まだまだ足りません。

7松岡 貴久
山田君と2人で8、9着。ちょっと、どうにもならない展開だった。

8山田 庸平
立ち遅れたので叩きに行ったけど、岩本さんに併されてしまい。自分が浅井さんの位置を取らないといけないのに、すみません。
 
  10R S級二予選




1深谷 知広
地元ファンの声援が一番の味方になってくれた。やはり、浅井さんと吉田さんが負けたので、普段以上に気持ちも入った。スムーズに出る事も出来たし、ラインの3人で決まり良かった。

2山田 英明
最初は切って、渡辺君を待っていたけど来なかった。深谷君が来たし、どこか飛ばせれば良かったですが。

3和田 健太郎
渡辺君も欠場になったし、万全ではなかったんでしょうね。あとは、深谷君が強すぎた。

4井上 昌己
山田君は前々に攻めていたし、坂口君だけでも遅れていれば、結果は違ったけど。深谷君のラインが3人で行ってしまったので。

5坂口 晃輔
3番手は大事だし、とにかく離れなくて良かった。井上さんと、山田さんを乗り越える時、ドキドキした(笑)。バックで柴崎さんが車間を切っているのも分かった。あまり、残しに行かず、前に踏んで欲しいと思った。そうでないと、後ろから食われてしまうので。

7渡邉 雄太
(四日目から欠場)。

9柴崎 淳
楽と言う感じでもないけど、深谷君が優しく行ってくれた。それが、ライン3人で決まった要因。前のレースで中部の先輩達が脱落していた。だから走る前は凄く緊張した。
 
  11R S級シャイ




1新田 祐大
落車で動揺してしまい、そこから立て直す脚がなかった。今日のレースに関して言えば、力不足を感じた。

2清水 裕友
この位置を回る意味は当然考えていた。太田君が落車した時点で、自分が行くのがセオリー。ただ、自分から売れていたので、ファンが納得してくれるかは分からない。そこは、競輪の難しいところ。

3脇本 雄太
目の前で太田君が落車。それを避けるので一杯。落ちるな! と心の中で叫びましたよ。

4太田 竜馬
(過失走行で落車失格)。

5山崎 賢人
ドリームでは何にも出来なかった。今日は相手のタイミングをずらして、何か爪痕を残そうと思った。結果的に捲る事が出来なかったけど。

6諸橋 愛
山崎君が落ちた時に自分も接触した。アクシデントがあったレースだし仕方ないですね。

7松浦 悠士
清水君は競輪の地頭があるから、すぐにスイッチしてくれた。ラインの事を考えてくれたし、それを証明出来た事が凄く嬉しい。

8原田 研太朗
太田君に少し重たいものを背負わせてしまったかな…。清水君の判断は、自分には出来ない。太田君が落車した時点で、自分なら脚がすくんでしまったと思う。僕と松浦君が無事なのを確認してから、すぐに行ってくれた。あの気持ちに応える為にも、最後は勝ちに徹した。せっかく良い流れで走れているので、肝心なところで、とぎらせないように。

9平原 康多
清水君のリカバリー力が流石だった。半周ぐらい前と車間が空いてしまい、詰めるのがきつかった。清水君がハイペースで行き、そのスピードを殺さず原田君が行ったので。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
ガールズドリームインタビュー


​児玉碧衣
ファン投票1位だし、凄く光栄。体重を落として切れが出てきた。連覇を狙うだけ。

小林優香
判断ミスがなければ大丈夫。スケールの大きな走りをやりたい。

高木真備
落車は大丈夫。私は夏女。だから凄く楽しみです。

石井寛子
​感覚的にはいつもと一緒ですね。位置取りメインの自在戦です。

山原さくら
​名古屋はコレクションの優勝もあるし好きなバンク。前々に攻めたい。

​石井貴子
体を休めて、ここに備えた。今はもう元気だし戦える状態。

太田りゆ
世界で戦っているからスピードは自信がある。早い展開を希望です。一発狙って。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
シャイニングスター賞インタビュー



​新田祐大
ドリームと一緒で単騎で自力。仕掛けるべきところで、しっかり仕掛けたい。脚は問題ない。

清水裕友
​同県の間に入るのは心苦しい。だけど、松浦さんにも説得されたので太田君の番手へ。

脇本雄太
ドリームと違う自転車を使う。新車から、また新車です。単騎になるし、すこぶるやりにくい。ダービーで単騎のレースで1着を取っているけど。

太田竜馬
人口減の四国4県だし、まとまるのは良い事。中国を入れて、やっとひとつの県ぐらいですからね。一番前で積極的に。

​山崎賢人
ドリームで仕掛けていない。単騎になるけど、準決を見据えて自力勝負。

諸橋 愛
古性君には平原君の匂いを感じた。同じテーストですから。今度は本家の平原君の番手へ。

松浦悠士
中四国4人で結束する。僕は4番手。やはり、これから、この4人でタイトルを取って行きたいから。脇本さんに勝つにも、この並びしかないと思うので。

​原田研太朗
同県だからと言う意識はない。中四国は、ひとつだと思っている。中四国の3番手を固める。

平原康多
​スピードも出ているし、かなり状態は上がってきている。普段通り、自力で自分のレースをやる。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜一




1萩原 孝之
海老根君も絡まれていたけど、その前に僕も絡まれていた。堀内君は切ったタイミングは良かったと思う。ただ、思ったより中井君の巻き返しが早かった。

2阿竹 智史
やはり、ケガの影響はありますよ。余裕はあってレースは見えていたけど、いざ、踏み込んでから全然出なかった

3西岡 正一
これが現状の脚ですね。中井君と松岡君の動きに付いて行けなかった。

4海老根 恵太
こう言ったところがダメですね。捌きが甘いし、絡まれてしまった。きちんと付いて行ければ、堀内君とワンツーだったと思う。

5堤 洋
阿竹君の気持ちは凄いよ。あれだけの大ケガをしているのに、走るのですから。丁度、内に入ったタイミングが阿竹君と合ってしまい、悪い事をした。

6中井 俊亮
主導権は取れたし、松岡さんが1着だったので。だけど、堀内さんに簡単に捲られてしまった。

7堀内 俊介
切る時は、強めに踏み、巻き返しを許さない様に踏んだつもりですが…。そこは中井君の方が上でしたね。3番手に入ってからは、早めに捲ったつもり。かなり風は吹いていたけど、それは気にならなかった。

8伏見 俊昭
昨日も今日も北日本の目標が不在。厳しいけど、あと1走、頑張りますよ。

9松岡 健介
中井君が仕掛けるタイミングはドンピシャだった。少し反応が遅れて堀内君の捲りを許した。やはり、真後ろから捲られると難しいですね。その後ろがいなかったから、上手くスイッチ出来た。
  2R S級選抜一




1志智 俊夫
きつい中、高橋君がカマシに行ってくれた。だけど、細切れ戦だし、相手の巻き返しも早かった。

2坂本 亮馬
途中でツバサが簡単に諦めた(笑)。4着だし、中2日空いて最終日のレース。実は競輪祭出場の点数がボーダーライン。最低でも3着に入らないと厳しい。だから勝負駆けです。

3小松崎 大地
誘導のペースも早いし、一番後ろからになったので、きつかった。

4稲毛 健太
踏み合いをやって前に出るより、前に出てからペースで駆ける方が、この風だと楽。昨日もそうだけど、バックの向かい風がきつかった。昨日と違い、今日はそんなに風にやられず、南さんとワンツーを決める事が出来た。

5竹内 智彦
小松崎君には世話になっているけど、特別競輪で3番手の番組はきつい。
それでも成田君が早めに踏んでくれたので5着で済んだ。

6北津留 翼
う~ん、ダメですね。稲毛君も早めに行ったし、捲り頃になったけど。

7南 修二
とにかく、稲毛君が良い走りをやってくれた。台風で凄い風だし、その中で、一番苦しいところで行ってくれたので。

8高橋 和也
カマシやすい展開になったけど、その後の、稲毛君の巻き返しも早かった。

9成田 和也
ちょっと早めに踏んだし、小松崎君には悪い事をした。初手で、後ろ攻めになったし、かなりきつかったと思う。
 
  3R S級選抜一





2取鳥 雄吾
全くレースに参加出来なかった。走っていて、何をやっているんだと思いましたよ。いつもなら、もっと早めに切りに行っている。ホームは、休みたかったけど、一応、行ってみた。だけど、遠かったですね。

3中本 匠栄
僕と田中さんで1番人気。オッズを見ていたから、走る前から責任を感じていた。一番後ろからになったけど、上手く位置も取れた。このグレードで通用する事も分かったし、今後の励みになりますね。

4村田 雅一
ケガ明けなのに、中西君が行ってくれたので。九州勢は止める事が出来なかったけど、その後ろをどかす事が出来た。

5近藤 隆司
へっぽこレース(苦笑)。細切れ戦だし、最低でも位置を取りに行かないと。自分が可愛くて、脚を使わず終わった感じです。

6中西 大
落車したけど、今日も主導権を取れたので大丈夫。せっかく、ファンの方に選んでもらえたので。

7成清 貴之
まあ、今日の展開なら5着でも仕方ない。初日の4着は、かなり悔しかったですが。

8黒田 淳
普段と違い、取鳥君が悩みながら仕掛けていた感じ。その後のリカバリーが自分は下手だった。4着でなく、3着に入れる展開でした。

9田中 誠
1着なら、ウイナーズの権利を考えると最高だったけど。だけど、2着でも中本君と決まったし良かったですよ。
 
  4R S級選抜一




1山中 貴雄
佐々木君が突っ張る感じになった時は、面白いと思いましたが。神山君に降りられそうになったけど、そこは、まだ差していたので

2不破 将登
あのまま小嶋さんには、内に降りず、外にいて欲しかった。そうすれば、長島君の仕掛けが違ったと思う。それでも4着ならば。

3長島 大介
長い距離を踏む事は、常に意識している。神山さんに、そこは、きつく言われてきたので(笑)。前回の落車で多少、肩に違和感があるけど、走る分には問題ない。

5野田 源一
レースが見えていないですね。昨日に続き、後方になってしまった。

6稲村 成浩
栃木勢が行ってくれたおかげ。きっちり追走して、3着に入る事が出来た。

7佐々木 豪
走る前から、強風に負けた感じですね。何もかもが中途半端でした。

9神山 拓弥
単なる構える選手が、ここに来て、急激に変わってきた(笑)。あの仕掛けが出来れば、評価が変わってくる。長島君は可愛い後輩だし、そこが嬉しい。連係回数も、一番多いぐらいだから。
 
  5R S級選抜一




1山本 伸一
絶好の中団3番手。2角で詰まったから行ってみたが、松本君が強かった。タイミングの取り方とか、あったんでしょうが。

2松本 貴治
スタートで、あんなにみんなが取りに行くとは思っていなかった。それで後ろ攻め。3車の金子さんに行かれるのが一番良くないパターン。自分は捲りは苦手なんで。風がきついと言うけど、全部、向かい風でもないので。3回目で、これが特別競輪の初勝利です。

3勝瀬 卓也
金子君の仕掛けに任せていたし、特に声も掛けなかった。1本棒のままでしたね。

4金子 哲大
ホームで、これは追い付かないかと…。松本君がハイペースで駆け、しかも掛かっていた。

5湊 聖二
力でねじ伏せると言うのは、まさにこの事。松本君の強さは恐ろしかったし、味方で良かった。この強風の中を2車で、逃げ切ってしまうのだから。

6菊地 圭尚
後ろで見ていて、湊さんのブロックも良かったね。ちょっと、流れに乗れなかった。プチブレーク中の大森君とは違った。

7芦澤 辰弘
同期金子君に任せていたけど、地区の違う勝瀬さんには迷惑をかけてしまった。

8内藤 宣彦
菊地君もジャンで踏み遅れていたね。かなり、きつい展開だったけど、4着ならば。

9稲川 翔
まずは山本さんが中団を取ってくれたので。あとは、少しずつですね。
 
  6R S級選抜一









1坂本 貴史
最後は苦しくなったけど、宮本君を不発にしている。守沢さんと和田さんが確定板に載ってくれたので。

2池田 憲昭
骨折でなかったので、今日も走った。だけど、まさか宮本君が不発になるとは…。

3東口 善朋
捲った野原君が強かったし、離れた自分の責任です。

4松川 高大
ホームは休まず、行けるところまで行ければ良かったですが…。苦しくて宮本君のところで降りてしまった。

5守澤 太志
野原君の勢いが良かったので、そこは止める事が出来なかった。その後ろの東口さんを止めようと思ったら、来ていなかった。あとは、坂本君も残る様に庇いながら踏んだ。

6野原 雅也
スタートで後ろ攻めになったのは誤算だった。だけど、結果的に良い位置が取れたので。久々の1着だし、今度は勝ち上がりの段階で勝ちたいですね。昨日のレース後、市田さんからも良いアドバイスを貰えた。

7宮本 隼輔
まだ皆さんに乗せられている状態。そこまでの選手でないし、特別競輪に対する姿勢が他の選手とは違う。まだまだF1レベルだし、調子自体も良くない。

8荒井 崇博
まずまず、スタートは早かったでしょ。それで初手は良い位置だったと思う。あとは、松川君の仕掛けに期待したけど。

9和田 圭
今日の坂本君は踏み出しも良かったし、内容も良かったね。守沢君には世話になっているし、坂本君と同支部なので3番手で折り合った。
 
  7R S級一予選




1神山 雄一郎
一旦、伊藤君に入られて、吉沢君が浮かされてしまった。その後、上手く吉沢君を入れてあげた。あれは、超、脚を使ったよ。彼が勝ち上がれたのも俺のおかげだな(笑)。

2山口 富生
とりあえず、台風で順延にならなかっただけでも。レースはダメだったけど無事に開催されて良かった。神山さんの動きも流石でしたね。

3小川 真太郎
こんな悪コンディションの方が、タイムが上がらないから僕向きのレースになる。一番後ろからになったし、波は凄かった。そこからは追い上げ、追い上げで、上手く対処出来た。

5吉澤 純平
神山さんのおかげ。赤板のところから踏み遅れていた。今回から新車だけど、それより組み立て。神山さんのアシストがあったから早坂君の番手に入れた。

6早坂 秀悟
後ろに吉沢さんが入ったのが分かったので流すに流せなかった。それとバックの向かい風が、かなりきつかった。

7橋本 強
小川君が前々の走りをやってくれた。今日はそれだけですね。展開に恵まれた。

8福田 知也
斉藤さんが遅れたので、付いて行かず、外の小川君ラインにスイッチする形になった。

9齋藤 登志信
あそこは、早坂君に付いて行けなかった。挟まれる感じになった。ちょっと申し訳ない。
 
  8R S級一予選





1金子 貴志
勝負だから、競りは仕方ない。そんなに強引に桐山君も持って来なかったので。

2桐山 敬太郎
持ち味を全部出すと、逆にこんな感じになるね(笑)。ジャンから全部、レースを作っているので。地元の金子さんには悪かったけど、結果的に南君が逃げ切っている。だから、組み立ては間違っていないしね。

3香川 雄介
あの河端君の2角捲りには付いて行けない。スピードレースで対応が難しかった。

4北野 武史
南君が凄いダッシュで仕掛けた。3番手は、かなりきつい。それでいて桐山君のイン粘りもあったので。

5志村 太賀
良く届いたけど、目立ちたくないので、こそっとしておいて下さい(笑)。

7南 潤
普通なら桐山さんが切ったところで、すぐに行っていた。だけど、風で気持ちが少し弱かった。あとは、桐山さんに飛び付かれない様に、外を踏んだつもり。それでも金子さんが飛び付かれてしまった。1着だけど、そこは反省点です。

8河端 朋之
南君に完全に併せられたけど、諦めずに踏んだ。ナショナルチームのメンバーが頑張っているし、僕も負けない様に。

9山賀 雅仁
2センターは香川さんと絡んで踏めなかった。桐山君が前々の走りをやってくれたのに残念。
 
  9R L級ART




5長澤 彩
地元のプレッシャーもなかったし、昨年も優勝しているレースだったので。今日は凄く仲の良い友達が応援に来ていた。これで良い報告が出来ますね。途中は奥井さんの動きをアテにした面もあるけど、中団で上手く脚を溜める事が出来た。

7荒川 ひかり
初のビッグレースで、3着。信じられないですね。前の併走も分かっていたし近くに長沢さんがいたのも分かっていた。流込みのレースだけど、自信になりました。
 
  10R S級特選予




1吉田 敏洋
本当は古性君でなく山田君が切ったところを、カマシに行きたかった。まあ、これで脚にアタリはついたかな。

2諸橋 愛
古性君の番手だし、走る前から、わくわくしていた。やはり、近畿の平原康多ですよ。横文字のケイリンが主流になる中で、きっちり漢字の競輪をやってくれた。最後、差しただけだし、展開に恵まれた。シャイニングスター賞は、本当の平原康多と一緒ですね(笑)。

3古性 優作
自分でレースを作り、吉田さんの単騎カマシも飛んできた。ラッキーだと思ったし、これで勝てないとは…。後ろの諸橋さんが強すぎた。

4菅田 壱道
途中までは良かったけど、吉田さんの奇襲先行が誤算だった。あれで、前と遠くなってしまった。最後は慎太郎さんのコースを作らないといけないから外に持ち出したけど、全然出なかった。

5小倉 竜二
この雨と強風。2角では9番手だし、前と30身車ぐらい車間が空いていた(笑)。あれで山田君を追うと失格になると思ったので。

6中村 浩士


7佐藤 慎太郎
1着権利で厳しいと思っていたけど、やはり、そんな展開になったね。あれ以上、突っ込むのは無理な3着。諸橋、古性、俺で3連単は1番人気だったんだ。

8山田 英明
詰まってしまったし、内に行ったのが失敗。判断が悪かった。前で決まったし、組み立ての失敗。

9和田 真久留
本当は脇本さんみたいに、ドカーンと1回で行けるレースが理想。それが出来ないから、一回、切ってからのレースになってしまう。バックで、あ~あと思ってしまいました(苦笑)。
 
  11R S級ORI




1太田 竜馬
このコンディションだし、前を取り、引いての巻き返し。新山さんに踏まれていたけど、カマシ切れたし状態は良いと思う。踏み出しがスカスカしていたし、修正は必要です。

2中川 誠一郎
来年の税金の事を考えても、もっと頑張らないと。もう1個欲しいですね。あとは10月の久留米で行われる熊本記念も大切になる。今日は、ちょっと展開も向かなかった。

3武田 豊樹
走りながらですね。二次予選は好調の吉田君と一緒だし、そのチャンスを生かしたい。

4村上 博幸
新山君も良いピッチで踏んでいた。だけど、一番苦しいところで、太田君が飛んできた。

5郡司 浩平
久々のレースなので緊張した。今日の展開では、まだ分からない。鎖骨骨折より、指のケガの方が、今回は長引いた。

6松浦 悠士
とにかく、ラインの3人で決まったのが何より。車間を少し切って、そこはアシストした。体重を絞ったから、この風と雨はきつかった。

7新山 響平
​重く感じたし少し反応が遅れた。それで太田君を併せる事が出来なかった。原田さんをどかせた? いや、ヨコは得意でないんで。

8渡邉 雄太
一旦、切っただけで一杯になってしまった。そこから、離れて行く感じだった。バンクコンディションの問題で、ケガは大丈夫だと思う。

9原田 研太朗
絶妙のタイミングで太田君が行ってくれた。そんなに余裕はなかったけど、自分の位置を守れた。このレースは相性が良いですね。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1松井 宏佑
遅かれ早かれ、どっちみち叩けるとは思っていた。とにかく、早めに引いて、すかさず行こうと。成清さんに3割ぐらいの力でカマシに行ったと言われたけど、そこまで舐めてはいなかった(笑)。3番手まで連れ込めなかったのは残念だけど、和田さんとワンツーで責任は果たせた。これで売り上げアップに繋がれば。

2守澤 太志
坂本君も良い感じで先行態勢に入ったけど、松井君のダッシュが違いましたね。

3南 修二
山本君があそこまで行ってくれたし、脚があれば3着までに突っ込めた。

4坂本 貴史
あれ以上、踏んでしまうと、残らなくなるので…。引いてはダメだと思い、成清さんのところで粘ってみたが技量がなかった。

5成清 貴之
坂本君に粘られたけど、そこは軽く仕上げた。山本君が捲ってきたし、南君が俺のところに降りて、エックス攻撃も考えられた。余計な事を考えすぎて、一番内の重たいところを走り伸びなかった。番手と3番手の差が出たけど、和田君だから抜いて1着。俺が番手だったら、普通2着だったね。

6菊地 圭尚
坂本君が頑張ってくれたし、松井君はダメでも、番手か3番手をどかしたかった。

7山本 伸一
後方になり厳しいレースになった。それでも三谷君だけでも勝ち上がってくれたので。

8三谷 将太
最後方からの突っ込みで3着。鎖骨骨折明けだけど2週間、練習出来たので。前回の初日の落車で入っていたワイヤーがずれた。それで再手術していた。

9和田 健太郎
本当なら見送りたいところを強引に松井君は行ったね。初連係だったけど松井君が強かった。成清さんが付いてきているのは見えたし、それがあったから番手で仕事が出来た。抜いてワンツーだし、自分の出来も引き続き良いですね。
 
  2R S級一予選




1松岡 健介
稲毛君のタイミングは悪くなかったと思う。ただ、重かったと本人が言っていた。バックも向かい風できつそうだったので。

2杉森 輝大
全て金子君のおかげ。いつも行ってくれるし感謝です。同級生の芦沢君と一緒に勝ち上がれて良かった。山田君の捲りが見えたので、やばいと思い踏んだ。番手でのレースだし、調子は何とも言えない。

3山田 庸平
仕掛けは遅かったけど、チャンスを生かす事が出来た。踏み合いになっていたし絶好の捲り頃。内でなく、外を踏んでの1着だし最高のスタートです。

4金子 哲大
最後は逃げ潰れて9着だけど、後ろの2人に貢献出来た。もがき合いできつかったけど、充実感がある。

5稲川 翔
新ルールで一発目のレース。3番手だし、稲毛君と松岡さんの判断に任せていたので仕方ないですね。

6芦澤 大輔
3番手の自分の事も考慮してくれ、金子君が行ってくれたと思う。バックも苦しかっただろうし、良く凌いでくれました。最後も伸びるコースを踏めたので。

7園田 匠
目標にした山田君が捲ってくれ1着。踏み出しは、いつも通り甘かったけど、稲川君に絡まれたのが痛かった。

8稲毛 健太
バックの向かい風に負けた。仕掛けるタイミングは良かったけど、結果的に松岡さんと稲川さんに迷惑をかけた。

9坂本 亮馬
山田君との併走? それは、別戦と言ったし、気にしていない。
 
  3R S級一予選




1和田 圭
きつかったな…。上手くスイッチしたけど、最後坂口君に強襲された。内を締めて回った分、外から来られた。あと、海老根さんを決めるのに脚も使った。

2坂口 晃輔
柴崎先輩と連結を外したのは反省材料。最後は意地で突っ込んだ。反応が悪かったけど脚は問題ないですね。

3堀内 俊介
最近、積極的なレースが出来ている。8着だけど、松谷さんが1着だったので。

4竹内 智彦
小松崎君のカマシに期待したし、叩けなかったので仕方ない。内に降りたけど、前と遠かった。

5柴崎 淳
被る前に仕掛けないとダメだし、最終ホームが勝負どころでした。車の出も良いし、脚も仕上がっていますね。信頼しているから後ろは、坂口君だと思っていた。それが松谷さんだったんですね。

6海老根 恵太
技術もないし、脚もないから松谷君に付いて行けなかった。きちんと付いて行ければ勝ち上がれていた。和田君に降りて来られて、自分の位置を守れなかった。

7小松崎 大地
引いて、すかさず巻き返そうと思いましたが…。中団の柴崎君に上手くやられてしまった。

8西岡 正一
坂口君も厳しそうだったけど、自分も竹内君に入られているので。

9松谷 秀幸
最近、ビッグレースで結果が出ていない。その焦りもあったから、最終バックで切替えさせてもらった。今度、堀内君と連係する時は、きっちりアシストしたい。柴崎君のスピードが良くて、そこは反応が出来なかった。
  4R S級一予選




1芦澤 辰弘
長島君も中団を取ってくれたし、自分に脚がなかった。アニキが先に勝ち上がっていたので残念です。

2小原 太樹
2場所前の奈良で連係しているから、野口さんの走りは分かっていた。その前は、会った事もなく、全く知りませんでしたが(笑)。凄く掛かっていたしパワフルですね。あれは車間を切っていたのでなく、空いてしまっただけです。

3松川 高大
ジャンで1回行きかけたけど、ちょっと長いと思って…。やはり、昌己さんは自分で勝手に勝ちましたね。あまり、役に立たなかった(笑)。

4野口 裕史
松井君の仕掛けだと、自分の場合、遅すぎる。それを逆算して、仕掛けた。最後は、5着ぐらいに沈んだと思ったけど、意外と残っていた。これで最終日まで走れるし、まずは第一関門クリア。いくら巨体の僕だって、最終バックの向かい風はきつかった。

5長島 大介
最低でも中団だと思っていたけど、そこからの脚がなかった。ケガの影響は感じなかったが被ってしまったので。

6伏見 俊昭
最後は全く踏むコースがなかった。9着だけど仕方ないですね。

7井上 昌己
松川君が止まらず、良いスピードをもらえた。それが突き抜けた要因。7番手になった時は、冷やっとしましたが。

8黒田 淳
最後、一番外を踏んだけど届かなかった。5着ぐらいですね。

9萩原 孝之
小原君が車間を切っているのだと思い…。どうあれ僕は内を来られない様に締めて回っていた。外から、わっと来られたし、6着でした。
 
  5R S級一予選




1稲垣 裕之
後ろで見ていて落ち着いていたし山田君は頼もしい後輩。位置取りも上手く、スピードもありますから。抜けなかったけど、自分の調子も上がっている。

2桑原 大志
こんなに良いチャンスを与えられて、それをモノに出来なかった。取鳥君に申し訳ない。

3神山 拓弥
鈴木君が3着だし、ちょっと遠かったですね。荒井さんと2人で、ダメだった反省会(笑)。

5鈴木 竜士
内容は良くなかったけど、届いた事は大きいですね。ゴール前に桑原さんを捉えた感覚はあった。タイヤ差でしたね。二次予選以降は、もっとアグレッシブに走りたい。

6荒井 崇博
切って、切ってがあったけど、セオリー通りの流れになり、野田君と8、9番手になってしまった。

7山田 久徳
脚を使って、きっちり中団を確保した。やりたい走りは出来たし、稲垣さんと決まり良かった。

8成田 和也
初手の並びからも、主導権は取鳥君だと思っていた。その3番手からのレースになったけど、脚も落ちていますね。

9取鳥 雄吾
流れているけど、向かい風に苦しんだ感じですね。誰かが来て、3番手でも良いと言う考えもあったけど、スイッチが入った。やる事はやったので納得です。
 
  6R S級一予選





1内藤 秀久
審議はアウト? マークでやっているし、前を残したい気持ちが強くて…。一成君のスピードは凄かったし、後ろは付いて来ないと思っていた。根田君と2人で2、3着に入ろうと思ったけど、アクシデントの要因を作ってしまったので。

2渡邉 一成
内は行けるところまで行こうと思っていた。そこから捌いて捲れたし、悪くなかったと思う。根田君は内を空けるクセがあるから、そこまで行っても良いと思っていた。段々と競輪選手として覚醒してきた? いや、そんな事はないですよ(笑)。ただ、ラインで決められなかった事は残念。

3湊 聖二
ゴール前は隣で落車もあったし、ハンドルを投げる事が出来なかった。最後は自分で踏み込み、伸びる手応えを感じたけど4着でした。

5齊藤 竜也
自分の動きが甘かった。一成君に自分の位置を捌かれてしまい…。

6内藤 宣彦
あの一成君の動きの3番手はきついね。最後は乗り上げなくて良かった。無事に終わっただけでも。

7根田 空史
ホームの向かい風がきつかった。午前中と風の流れも変わってきたと思う。内藤さんに残してもらった。そんな感じですね。長い距離を踏んだし、まじ、やばい(笑顔)。

8池田 良
湊さんが外に持ち出してくれたから、自分のコースが出来た。それで2着に入れた。

9大槻 寛徳
(ゴール前で落車滑入)。
 
  7R S級一予選




1渡部 哲男
ジャン前に松本君は行くと思ったのに、急にやめた(笑)。最後は自分で外を踏んで2着ならば。

2椎木尾 拓哉
野原君が行ってくれたけど、自分も仕上がっている。特別競輪だし踏み込みが甘いと、外から一気に来られる。捲りを止めてからは、悪いけど踏まさせてもらった。

3田中 晴基
近藤さんが中団を取ってくれた事が大きかった。風は、かなり吹いていますね。

4村田 雅一
俺は内を締めているだけ。それなのに、椎木尾君は外に持って行き、急激に戻ってきた。危ないですよ(笑)。

6野原 雅也
ジャン、バックを取っているし内容は良かったと思う。市田さんにも良いレースだと言ってもらえた。

7松本 貴治

​こんなレースではダメですね。四国の先輩達から怒られました…。

8堤 洋
俺は一緒に走ったから何にも言わなかったけど、松本君本人が一番分かっているでしょう。

9近藤 隆司

​野原君の掛かりが良かったから、松本君に割り込まれずに済んだ。中団を取れた事は良かったけど、その後ですね。椎木尾君が余裕あるから、チラチラ見ていた。それで捲りが難しくなった。
 
  8R S級一予選




1近藤 龍徳
(妨害して落車失格)。

2山崎 芳仁
中団が取れれば先行しようと決めていた。併せるつもりで踏んだけど、あれ以上吹かすと持たない。どこからともなく、1車と教えてくれたので(笑)。限界域に入っていた先行でした。

3阿竹 智史
(落車し棄権)。

4山中 貴雄
(落車携入し6着)。

5大森 慶一
これが特別競輪の初勝利。ホッとした気持ちだし、二日目が休みになるのも知らなかった。本当は、番手を回りたかったけど、その辺りも今後の課題ですね。上に行けば行くほど、色々と難しい問題が出てくると思うので。

6高橋 和也
もし後ろが付いて来ていれば、完全に山崎さんに併されていたと思う。1車だから出させてくれたと思う。力負けです。

7池田 憲昭
(落車し棄権)。

9高橋 陽介

久々に特別競輪で勝ち上がれて良かった。ジャンから山崎さんがハイペースだし、僕もきつかった。山崎さんが1車だと分かる様に、そこはアシストした。大森君の為にコースを作ったけど、その必要はなかったですね。ハコ3だけど、ラインの3人で決まったので。
 
  9R S級一予選




1松岡 貴久
名古屋はダービーの決勝に乗っているので相性が良いですね。中本君は必ず仕掛けてくれる。だからスピードを貰えると思っていた。この3着は大きいですね。

2志智 俊夫
結局、吉田君に良い展開を作ってしまった。もがき合いになってしまったので。

3吉田 拓矢
少し、ふわふわしていたけど、これで自分の調子が分かった。木暮さんと決まる様になったし、これも大きい。関東のラインに貢献出来る様に頑張りたい。

4中本 匠栄
松岡さんの嫁に内の嫁を紹介してもらった(笑)。だから恩があるんです。子供も小さいし、これから頑張らないと。記念のひとつやふたつ、取れる選手になりたい(笑顔)。

7木暮 安由
吉田君と連係して特別競輪で決まるのは良い事ですね。僕も余裕を持って差したし、状態は抜群。ただ、稲村さんが、どこで離れたかは分からなかった。

9不破 将登

ケガの影響はないけど、変なところで踏み合いをやってしまった。そこを一気に吉田君に行かれた感じです。
 
  10R S級一予選




1宮本 隼輔
直前の豪雨は関係なかった。完全に併せられたし、岩本さんに完敗です。まだチャレンジャーの立場だし、負けた事に対してショックはない。

2岡村 潤
岩本君も僕もお互い良い仕事が出来たと思う。岩本君が強い気持ちを持って先行してくれたおかげ。

3田中 誠
全然、翼が仕掛けてくれない(笑)。せめて、どこか踏んでくれないと内も空かないから。

5岩津 裕介
宮本君とは初連係。回しながら休んでいるのか、苦しいのかは分からなかった。岩本君もハイペースで駆けていたし、岡村君も良い仕事をやっていた。直前の豪雨で、カマシが不利になったのも痛かった。僕はコースも見えたし、余裕を持って突っ込む事が出来た。

6中西 大
(落車滑入し7着)。

7岩本 俊介
全勢力を使い、宮本君に戦いを挑んだ。そんな感じです。サマーナイトの最終日もそうだったし、岡村さんは仕事をしてくれる。信頼していたし、それがあったから早めから主導権を取れた。直前の豪雨も僕らに味方してくれた。

8北津留 翼
雨で全く前が見えなかった。何も出来ず、すみません。

9柏野 智典

​2センターからのコース取りでミスもあった。上手くコースを突けば楽に3着には入っていた。
 
  11R S級DRM



2脇本 雄太
ジャンまで放置されるとは思っていなかった(笑)。俺が逆に一番焦りましたよ。ファン投票1位だし、内容に拘りながら勝たなくてはいけないと思っていた。当面の目標は10月に韓国で行われるアジア選手権。5月に新しい競技場がソウルに出来たばかりです。シャイニングスター賞も自分の走りをやりたい。

3平原 康多
ナショナルチームのメンバーがいるから凄いスピードレースになると思っていた。その中でスピード負けしなかったのは収穫だし、かなり状態も上がっている。前に新田君がいたので仕掛けるタイミングが難しかったけど、新田君の捲りを捉える事も出来たので。

6清水 裕友
ジャンで山崎さんが動くなら、それに乗って行こうと思ったけど、誰も仕掛けなかったですね。それでも、シャイニングスター賞に行けるのは大きいですよ。

9山崎 賢人

​本当、何もやっていないしすみません。だけど、自然と5着に入ってしまった(笑)。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目インタビュー
  7R



神山雄一郎
吉沢君の番手へ。坂井洋君が同期一番乗りの特別昇班を決めたけど、楽しみな逸材だね。なかなか栃木から先行選手が育っていないので。今は日替わりメニューで、体調も1日1日違うよ。

山口富生
直前は名古屋バンクに入り、吉田敏洋君達と一緒に練習をやった。中部同士の伊藤君の番手へ。

小川真太郎
自力基本の組み立て。人材不足だから小倉さんとかに、早くマーク屋になれと言われているけど、当面はこのスタイルで。ちょっと前まで中四国は自力選手がいなかったし有り難い事ですね。

伊藤裕貴
前回の岐阜は、過去ワーストの成績だった。S級に上がってから、こんな酷い成績は初めてだったと思う。どこが悪いか自分では分からない。自力勝負。

吉沢純平
練習の感じも良かったので、今回は楽しみ。自分の行けるタイミングで自力勝負。

早坂秀悟
福田さんの1車は大きいですし、有り難い。外枠で厳しいけど、自力で仕掛ける。

橋本強
四国ラインで小川君の番手へ。競走センスがあるし立ち遅れない。僕も成績ほど悪くない。

福田知也
早坂君に一番お世話になっている。だから何の迷いもなかった。宮城コンビの後ろです。

斉藤登志信
ダッシュ鋭い早坂君の番手へ。脚なんてないし恵まれる事に期待したい。
  8R



金子貴志
名古屋でバンク合宿とかやらず、普通に仕上げてきた。南君の番手は何度もあるし、特に問題はない。

桐山敬太郎
自力自在の総力戦。普段通り、ノープランで走るだけ。来なければ駆ける、遅ければ粘る、捲れると思えば下げて捲るだけ。

香川雄介
チャリロトプラザが高松競輪場にもオープンしたし、チャリロトがスポンサーになっている僕には嬉しい事ですよ。引退した選手の、再就職の場にもなりますからね。世界の河端君の番手へ。普通にケイリンでなく競輪をやってくれれば(笑)。

北野武史
中部近畿の3番手。完全に3着狙い。前を抜ける事なんてないし、3着狙いで行きます!

志村太賀
前回の弥彦は展開が向かなかった。準決で新山君の番手だったが、不発なんて考えられないでしょ。同期鈴木君の番手へ。

鈴木謙太郎
成績が成績だし、大きな事は言えないですよ。新ルールになり、更に自力選手はルール的に厳しくなった。自力勝負。

南潤
後ろが地元の金子さんだし責任重大ですね。練習はかなり良かったし、本番でどれぐらい出るかですね。弟がデビューしたけど、全然ダメ。まだアニキの威厳を示している。積極的に攻めたい。

河端朋之
競技にしても新田君や脇本君、深谷君の方が全然上。日々、ハードに練習はやっている。細切れだし、行けるタイミングで自力勝負。

山賀雅仁
西武園記念の決勝は残念。地元の同期平原君に簡単に負けてしまった。それでも勝ち上がりの段階では太田竜馬君を捲っているし、タテの脚は良いと思う。肉体改造にも成功したので。僕よりレースが上手い桐山君に任せる。

 
  9R


梶田舞

石井貴子

奥井迪

小林莉子

長沢彩

佐藤水菜

荒川ひかり


 
  10R



吉田敏洋
今年はG1の直前のレースになると落車。G1だから無理して乗るけど、結果なんて出るはずがないよね。今回の状態? 結論から言うと、完全に仕上がらなかった(笑)。まあ、中部以外の選手には付けないし、単騎で自力勝負。

諸橋愛
古性君にジカ付け。端的に言うと、康多を激しくしたバージョン(笑)。メンバーを見て、すぐにそこだと思った。弥彦記念は番組から、展開から全部が自分に向いた。死ぬ覚悟で走っていたし、それだけの準備もやったので。

古性優作
高知でペダリングやフォームを変えたけど、ダメだった。色々と試行錯誤中。諸橋さんが任せてくるのは大きいですね。自力で。

菅田壱道
失格しているから、10月11月の斡旋が停まる。だから、これが最後の特別競輪。途中までは賞金でグランプリに出場出来るかと思ったけど、完全に無理になった。だから、今回は獲りに来た!(笑)。自力勝負。

小倉竜二
相性抜群の山田君へ。最近では別府サマーナイトの予選で連係している。彼は不発だったけど、自分は近道をして3着だった。1着権利だし、どんな展開になるかは読めない。あと、F1は弱いと新聞に書いておいて下さい(笑)。

中村浩士
落車明けだし、走ってみてからですね。南関ラインで和田君の番手へ。

佐藤慎太郎
菅田君のスピードを借りて。1着権利だし、早めには行ってくれないだろうけど(笑)。平原君みたいな選手が、北日本にも欲しいね。

山田英明
きちんと位置を取ってから仕掛けたいですね。小倉さんとの連係も多いし、貪欲に勝ちを意識して。

和田真久留
中3週間空いて、良い練習は出来たと思う。中村さんと2人で、外枠なのは嫌だが、それも仕方ないね。勇気を持って自力勝負。いつも体が固まり失敗しているので。
  11R



太田竜馬
普通にガッツリ練習をやってきた。西武園記念は夏バテでもなかったが末脚が甘かった。山崎さんに負けて10位は悔しいけど、与えられたところで走るのが競輪選手なので。自力勝負。

中川誠一郎
単騎で。出せれば自力。そんな感じですね。今年は2個もビッグレースで優勝出来て最高の年ですね。久々にゆっくりしてきて、リフレッシュしてきた。

武田豊樹
落車ばかりだけど気持ちは折れていない。それも競輪だし、それも人生ですから。直前の西武園記念の感想? とにかく結果は出なかったけど、無事に4日間走れたので。単騎で自在。他の地区の選手には付けていないので。

村上博幸
新山君の番手へ。もちろん初連係。渡辺君にもサマーナイトで世話になったけどね。やれる事は全部やってきたし、不安は感じていない。

郡司浩平
落車で右の鎖骨を骨折。自分の中ではケガをする前と同じ状態にしてきたつもり。渡辺君の番手です。

松浦悠士
徳島コンビの後ろです。原田君とも同級生だし気心はしれている。激しい番手の仕事をやってくれるでしょう(笑)。今回は決勝に乗るだけでなく、獲りにきました。

新山響平
名古屋は相性が悪く、一度も決勝に乗っていない。だけど、村上さんが任せてくれるし頑張らないと。他地区の先輩だけど、サマーナイトでも地元の大塚さんに迷惑をかけているので。積極的に攻めていく。

渡辺雄太
初のオリオン賞で凄く嬉しい。西武園の落車は幸い軽傷だった。僕が郡司さんの前で自力勝負。

原田研太朗
太田君。昨年のオリオン賞以来だから1年ぶりの連係。とにかく目に見えて強くなっている。まずは付ける事に集中して。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
アルテミス賞インタビュー




梶田舞
ファンに選んでもらえて走れるレース。考えて走りたい。流れを見て自在に攻める。

石井貴子
​先行争いをして7着はいや! 大人っぽい走りをやりたい。

奥井迪
もちろん先行を基本に組み立てるが、先行オンリーと言うレースではない。サマーナイトは調整の失敗だった。流れを見て自力。

小林莉子
内に包まれるレースはやりたくない。立川グランプリを考えても大事なレースになる。名古屋は相性が良いので前々勝負。

​長沢彩
​昨年、このレースで勝っている。連覇と言うより、地元で勝ちたいだけですね。仕掛けるタイミングがあれば、しっかり。

佐藤水菜
​腰痛が出て万全ではない。あまり単発レースは好きでない。2回走って、2回共に失敗している。自力勝負。

​荒川ひかり

​選んでもらえて光栄。少し成長している実感はある。感謝の気持ちを込めて頑張るだけ。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



松井宏佑
初の特別競輪。しかも1レース1番車だし期待されている証拠。競技をやっているし、こう言った事に対してプレッシャーはありませんよ。一緒にナショナルチームのトレーニングをやっている脇本さんに、多分、こうなるだろうと言われてきました。名古屋を走るのは初めて。ここで僕が1着を取り、売り上げアップに貢献するのが僕の役目ですね。自力勝負。

守沢太志
菊地さんは北日本を自力で背負ってきた先輩。点数は関係ないし、僕から3番手と言いました。立川を欠場したけど家事都合。練習をやりたい意味もあったので。

南修二
近畿ラインで山本君の番手。ビッグの勝ち上がりだし、きっちり仕事をやりたい。

坂本貴史
西武園記念は一次予選で欠場して、すみませんでした。帰ってからは普通に練習。松井君もスピードタイプだし、やりにくさは感じていない。自力で。

成清貴之
南関ラインの3番手。競輪学校に行っている息子が夏休みで帰ってきたので二日間ぐらい一緒に練習をやった。野球をやっていたし、自転車経験が足りないので、これからでしょう。僕の調子ですか? お酒がバロメータになっているので、美味しく飲めたので調子は良いと思います(笑)。

菊地圭尚
今年は鎖骨骨折や、失格が続いて流れが悪い。それでも、こうやって番手を回してもらえるのは嬉しいですね。坂本君にジカ付け。

山本伸一
弥彦の決勝は先行して捲られたけど、全体的に良いイメージで走れている。後ろもしっかりしているので自力で仕掛ける。

三谷将太
近畿ラインの3番手。南さんが仕事をしやすい様に内を締めているだけですね。

和田健太郎
スーパーダッシュの松井君の番手。西武園記念の決勝は失格になり、ファンに迷惑をかけてしまった。小林君が当たってきたのもあるけどね。ただ、同期平原君が冷静で強かったですね。
 
  2R



松岡健介
西武園記念の準決は思っていた展開と違った。松岡貴久君が粘る形になり小林泰生君に捲られてしまった。後ろがもつれたのが誤算でした。だけど、良い走りは出来ていると思う。近畿で稲毛君の番手へ。後ろもイナショー君だし、その辺りも考えて。

杉森輝大
関東ラインで金子君の番手へ。これで3度目の連係です。

山田庸平
直前の岐阜で優勝出来たので良いイメージで走れる。亮馬さんは別になったけど、それは仕方ないですね。中団以内の自力自在戦。

金子哲大
地元記念は熱中症で途中欠場。点滴を打ってもらったけど、体調が回復しなかった。自力勝負です。

稲川翔
久々の特別競輪ですが、気負わず走りたい。失格が続いている事に関しては反省している。近畿の3番手。ケガを引きづっていたし、新ルールに関してはダイジェストを見ながら勉強してきた。

芦沢大輔
関東ラインの3番手を固める。金子君にも杉森君にも世話になっているので。

園田匠
小倉は師匠、吉岡稔真さんの冠レース。そこで優勝出来たし、責任を果たせた。前の林君が頑張ってくれ、後ろもしっかり固めてくれた。亮馬君も番手を回りたいと言ってきたけど、ここは僕が山田君の番手へ。

稲毛健太
玉野の決勝は単騎で仕掛けが難しかった。ビッグで1着は取れているけど、勝ち上がりに失敗している。そこを踏まえて自力で頑張る。

坂本亮馬
今はラインに関係なく、色々な場所を回っている。前回のいわき平も金子貴志さんと連係したので。シフトチェンジしているので、こう言う番組になるのでしょう(笑)。ちょっと3番手は回れないので、自分で何かやりたい。
  3R



和田圭
西武園記念の決勝は3連単の1番人気に貢献出来て良かった。北日本ラインで小松崎さんの番手へ。相性は良いと思う。

坂口晃輔
練習仲間の先輩の柴崎さんの番手。相性は良いですね。中部地区の大会だし2人で決められる様に頑張りたい。

堀内俊介
前回の静岡は準優勝だったが、少し手応えがあった。長い距離を踏む事を意識して自力勝負。最近は先行の仕方が良くなっている。自力で。

竹内智彦
北日本ラインの3番手を固める。特別競輪で結果を出さないと、次の特別競輪に繋がらないですから。最近は競るレースが多くなっているけど、だいたい負けていない。ただ、落車させた事は反省しています。

柴崎淳
弥彦記念の決勝は諸橋さんの気持ちに負けた。そんな感じです。普段通り、自力で仕掛ける。

海老根恵太
骨折してから、初の1着。F1の予選だし、まだまだですが。南関ラインの3番手を固める。中学3年生の息子が野球をやっていて、大阪桐蔭に進学が決まりました(笑顔)。詳しい事は、分かりませんが。

小松崎大地
中1週間だし普通に練習と休養。小倉は園田さんの気持ちが違いましたね。自分のタイミングを意識して自力勝負。中団には絶対固執したいですね。

西岡正一
柴崎君には世話になっている。三重ラインの後ろを固める。

松谷秀幸
2場所連続で落車中。しかも今年は失格が多いし、まともに走れていない。それに不運な判定もあったりして…。なんかツキがないですね。南関ラインで堀内君の番手へ。
  4R



芦沢辰弘
​弥彦は新車が全くダメだった。最終日に元の自転車に戻したら1着を取れた。栃茨ラインで長島君の番手へ。

小原太樹
南関ラインで野口さんの番手へ。奈良の時に連係している。ダイナミックだしパワフルですね。

松川高大
小倉の決勝は地元勢と別戦になったので仕方ないですね。野口さんの実質先行1車みたいなレースだが、昌己さんが任せてくれるので自力勝負。

野口裕史
名古屋を走るのも、特別競輪を走るのも初めてです。どんな嫌がらせが待っているか分からないし、油断はしていない(笑)。それが超一流が集まる特別競輪ですから。自力勝負。

長島大介
幸いにも西武園記念のケガは軽傷だった。すぐに、検車場に戻り、ピンピンしていたでしょ。新人で特別昇班した坂井洋君は強いですね。大物感がタップリだし、早く一緒に連係したいですね。自力勝負。

伏見俊昭
自力がある訳ではないから展開なり。厳しい展開は克服出来ないですね。北日本が僕だけだし、栃茨ラインの後ろへ。

井上昌己
高知の決勝は小林大介さんに差されてしまった。僕も40才だし、もがける距離が短くなっている(笑)。九州で松川君の番手へ。スピードを借りるレースで十分ですよ。

黒田淳
戦法的に試行錯誤中ですが、なかなか結果が出ない。先々を見据えて、追込みにシフトチェンジしている。3番手を回れる九州コンビの後ろへ。

萩原孝之
野口君は行きっぷりが半端ではないしチャンスがありそうですね。南関ラインの3番手を固める。
  5R



稲垣裕之
中5日だし疲れを取り調整程度。京都同士の山田君の番手へ。別府の全日本選抜以来だから久々です。確実に上向いている感覚はある。

桑原大志
​玉野の決勝は宮本君が行ってくれ、3番手を松浦君が固めてくれた。一成君のスピードが良かったけど、そのチャンスを生かす事が出来なかった。中国ラインで取鳥君の番手へ。

神山拓弥
1着が取れていないし、差し脚が落ちているのかな。栃茨ラインで鈴木君の番手へ。だけど、特別競輪だしガツガツ行きますよ。

野田源一
荒井君との連係は京王閣ダービー以来だから、数年ぶり。ちょっと楽しみですね。普段通り自力で仕掛ける。

鈴木竜士
新宿に新しくジムをオープンした。部屋を改装して、トレーナーも雇ったが、広告宣伝など、これからですね(詳しくは本人のツイッターへ)。もちろん、走るとなれば本業に専念です。弥彦記念は良くなかったけど、今回は大丈夫だと思っている。自力勝負。

荒井崇博
九州ラインで野田君の番手へ。武雄記念の時に一緒のメンバーがあったけど、僕に他に目標がいて別線だった。後方にならなければ良いし、勝負権のある位置を確保してもらえれば。小倉ナイターの決勝みたいに外国人が駆けて、8、9番手では最悪ですから。

山田久徳
西武園記念は1着失格で残念な結果だった。後ろは稲垣さん。先行も視野に入れて前々に攻めて行きたい。

成田和也
プロの世界だし結果が全て。残念だけど、これが今の実力です。ここは位置を決めずに流れで。初手の並びとかを見てからですね。とにかく3着以内に入りたい。

取鳥雄吾
名古屋は2度目。悪いイメージはないですね。同期鈴木さんを意識して自力勝負。いつも僕が駆けて、簡単に捲られているイメージ。遊ばれています(笑)。
  6R



内藤秀久
引き続き順調だし、絶好調と書いておいて下さい。南関ラインで根田君の番手へ。強引にでも仕事はやりたい。ただ、タテ脚は僕より後ろの斉藤さんの方がありますね。

渡辺一成
競技でなく、競輪がメインになってから初の優勝だった。段々と競輪選手の体に戻っていると言う事でしょう。練習も汗が、じとっと出る様なメニューが多くなっている。ナショナルチームの時は、ダッシュ系の練習しかやっていないので。名古屋は相性が良く、オリンピックイヤーの12年に共同通信社杯で優勝している。自力勝負。

湊聖二
こうやって特別競輪の常連になり喜びを感じている。僕が頑張らないと、弟子たちに示しがつかないですから。四国ラインで佐々木君の番手へ。

佐々木豪
ライン3分戦ですか。根田さんの仕掛けが早いですが、僕も積極的な走りをやりたい。以前はパワー系の練習ばかりだったけど、最近は瞬発系の練習も取り入れている。先行か捲りで。

斉藤竜也
地味な選手だし脇役ですが、それなりに結果は出ていますね。番手の仕事は内藤秀君に任せて南関ラインの3番手です。

内藤宣彦
結果待ちだけど、親王牌の出場はダメでしょう。最後の勝負駆けの弥彦記念で大崩れしてしまったので。北日本ラインの3番手。僕に出番が来るとすれば、大混戦になった時。普通のスピード競輪になれば対応出来ない。

根田空史
玉野の決勝は前を取り、ズル引きで何にも出来なかった。新車を投入しているけど、まだ当たりが出ていない。内藤秀さんは仕事をやってくれるし積極的に攻めたい。

池田良
四国ラインの後ろへ。時たま、捲りも出ているし、僕なりに悪い感じはしていない。

大槻寛徳
一成君の番手へ。やはりスーパーダッシュだし踏み出しに集中して。今年は松戸ダービーが一番良かったし、それに比べると落ちていますね。一成君が調子良いし、それは僕にとっても大きいですね。
  7R



渡部哲男
愛媛同士の松本君へ。西武園記念の決勝は単騎だし、4着でも納得ですよ。彼との連係も、そんなに悪くない。何か新しい事をやると言うより、良い状態をキープするイメージで練習をやっている。

椎木尾拓哉
近畿ラインで野原君の番手へ。今から、来年の地元和歌山での高松宮記念杯は意識している。

田中晴基
今年は大宮記念で散々なスタートでしたが、地元松戸ダービーの決勝に乗ったりと良い感じで走れていますね。千葉同士の近藤さんへ。この並びが自然でしょう。直前はアマチュアの大会に出たりしたが、大学生に負けてしまった(笑)。

村田雅一
西武園記念の失格は少し不運だった。その前は落車だし、流れが良くない。近畿ラインの3番手。3人、ちびっ子ラインで頑張ります(笑)。

勝瀬卓也
千葉コンビの後ろへ。近藤君にも田中君にも世話になっているので、どっちが前でも構わない。

野原雅也
捲りの決まり手しかないけど、逃げると末が甘くなっている。ただ、基本は先行勝負。捲りは、あくまでも失敗した時の流れで。

松本貴治
名古屋は初めて。指定練習で感触を確かめたい。四国3人で充実しているし積極的に駆けたい。哲男さんに迷惑を掛けない様に。

堤洋
番手が哲男君なら心強いですね。愛媛コンビの後ろを固める。

近藤隆司
最近の流れで僕が前で自力勝負。A級の時から連係が多く、逆並びで田中君が前と言うのもあった。どこかしらタイミングはあると思うので、そこを逃さず自力勝負。
  8R



近藤龍徳
今回は予備の5番手だったから、ダメだと思っていた。高松宮記念杯で補欠の1番手だが乗れない事もあったので。もちろん和也さんの番手。弥彦記念の一次予選は僕が止める事が出来ず失敗したけど、基本的に相性は良いですよ。こんなに記者の人に囲まれたのは久しぶり。僕の実力でなく、地元だからでしょう。一走入魂の気持ちで頑張ります!

山崎芳仁
名古屋は2場所前の名古屋で飛んでいる。だから、どう走ったらダメか体が覚えていると思う(笑)。今回は自力のメンバーだと思っていたし、それを踏まえて練習をやってきた。自力で。

阿竹智史
後輩がいれば番手と思っていましたが、このメンバーなら自分でやる番組ですね。スピード勝負だと苦しいけど、地脚を生かして。自力基本の自在戦です。徳島は原田君と太田君のデキが抜けているが、自分も悪い感じではなかった。

山中貴雄
高知記念で優勝。3場所前のF1も勝てたし、地元だけは成績が良いですね。内弁慶と言われない様に頑張りたい。四国ラインの3番手です。

大森慶一
今が選手になってマックスかも。平塚で初の優勝も出来ましたから。この状態で走れるのは楽しみですね。色々と話して、北日本の3番手になった。3番手でも突き抜けちゃいますから(笑)。

高橋和也
練習の感じは良いのに、結果が出ない。さすがに、この成績には落ち込みました(笑)。地元だし、近藤君と決められる様に自力勝負です。

池田憲昭
四国ラインで同期阿竹君。僕は切れっ、切れっだし、脚の感じはかなり良いですよ(笑)。連係するのは久々ですね。

神田紘輔
番組的には地元コンビの後ろですね。その3番手で脚を溜めていく。特別競輪で自分でやっても通用しないですから。

高橋陽介
山崎さんの番手へ。僕も番手を回りたいとお願いした。その結果が、この並びです。今回だけの限定で我儘を言わせてもらった。
  9R



松岡貴久
熊本同士の中本君へ。連係は、これで3度目。簡単に下げないから、僕にとっても心強い。あと、少し、末の粘りが良くなると、もっと強くなるね。

志智俊夫
岐阜同士の不破君へ。地元中部地区の大会だし、盛り上げたい。

吉田拓矢
前回の小倉で完全優勝。名古屋も10場所前に完全優勝しているので相性が良いですね。細切れ戦だし後手を踏まない自力勝負。3車のメリットを生かしたいですね。調子もかなり上がってきました。

中本匠栄
これが初の特別競輪。嬉しいけど、結果も出さないと。松岡さんの前で自力勝負。最低でも中団を確保して、そこから仕掛けたい。

東口善朋
近畿ラインで中井君の番手へ。2車で厳しいレースになるが、何とかしたいですね。

中井俊亮
6番車なりに頑張りたい。松戸ダービーは2着だったけど予選はクリアしているので。2車でも積極的な自力勝負。

木暮安由
吉田君の番手へ。今まで相性は悪かったけど、別府サマーナイトの予選でワンツーを決めている。前回の静岡で3百勝も達成して優勝も出来た。こんな俺だけど、1着でファンに貢献出来ている。その前に、ニコ生のイー新聞チャンネルにゲスト出演したのが良かったのかな(笑)。必ず、決めます!

稲村成浩
普通に吉田君、木暮君の後ろです。前の2人が強いし、ラインの3人で決めたいですね。

不破将登
前回の地元の落車は余計でしたね。擦過傷と打撲が酷かった。自転車は修理に出したけど、間に合わなかった。それで、その前に使っていた自転車を持ってきた。竹内雄作さんも練習中の骨折で間に合わなかった。川口聖二君も鎖骨骨折。一番元気があるのは富生さんですね(笑)。自力で。
  10R



宮本隼輔
名古屋も初めてだし特別競輪も、もちろん初めて。大垣記念で優勝出来たけど、あれもたまたまだと思っている。特別競輪と言っても、僕の中ではF1と一緒の気持ち。違うのは、Gの付くレースはスーツで来る事。それぐらいですね。今回は同級生の清水君と一緒に走るのが目標です。自力勝負。

岡村潤
南関ラインで岩本君の番手へ。確かに宮本君は売り出し中で強いけど、岩本君も嵌ると破壊力がありますから。あとは淡泊な自力選手が多いし、どこかスキがあると思う。

田中誠
福岡同士の北津留君の番手へ。多くは望んでいないし、好きに走ってもらうだけ(笑)。

小嶋敬二
俺は人気があるから、こうして成績が落ちても、ファンに選んでもらえる。有り難い事ですね。前回の落車で、顔面に傷が出来た。それ以上は無事でした。中西君はいるけど単騎で走る。

岩津裕介
宮本君の番手でサポートする。連係するのは初めて。タイム以上の強さがあると、みんな言いますね。こうやって、中四国地区の若手が出て来ると僕らにチャンスが増えますからね。

中西大
見ての通りで全然踏めていない。単騎になるけど、どこかで仕掛けたいですね

岩本俊介
まだ宮本君が上がりたての頃に松井宏佑君を使い、松戸で勝った事がある。その時と展開も違うし、彼も更に強くなっている。直前はバンクに入りスピード練習をやってきた。中村浩士さんとも街道練習に行った。

北津留翼
宮本君と勢いが全然違いますよ。僕も少し騒がれた事があったけど(笑)。自力で頑張る。

柏野智典
弥彦は競りもあったし仕方ないですね。ラインで決められる様に、中国ラインの3番手を固めたい。宮本君とは大垣記念の予選と準決で連係し、強さを実感したばかり。
 
  11R



三谷竜生
脇本君の番手へ。弥彦記念は扁桃腺炎で欠場。4、5日練習は休んだけどあとは普通にやってきた。今回から新車だし、どれぐらい出るか楽しみです。

脇本雄太
ファン投票1位でドリームに選んでもらえた。責任感もあるし、気持ちも違いますよ。勇気を持って行けるかがポイントだし、名古屋は逃げても持つイメージがある。平原さんの行動はぶれないし、読めるが、あとの選手が何をやらかすか分からない。ドリームで5着権利と言う事もあるので。当面の目標はアジア選手権。東京オリンピックに向けて、ワールドカップでメダルを取る事が大事になってくる。その過程で、どれだけやれるかを見て欲しい。昔と違い、単に逃げれば良いと言うもんでもないし、その辺りも考えて。

平原康多
西武園記念の決勝はとっさの判断。和田君が極端にペースを落としたので、考える時間が少しあった。同期山賀君をすっ飛ばす、レースになってしまいましたね(笑)。直前は松本に合宿に行ったりもした。スピード競輪に対応出来る様になったし、フレームもバッチリ。単騎になるけど自力勝負です。

新田祐大
6年以上、練習ではカーボンでしかやっていないので。いつも一緒にトレーニングはやっているけど、競技とは違うし、深谷君や脇本君とどうなるか分からない。単騎になるけど、消極的にならない様に自力勝負。

浅井康太
直前の街道練習中に落車。打撲程度で終わったのは不幸中の幸いです。今年は、まだ一度も結果を出していない。その中でドリームに選んでもらえた事はファンに感謝。付ける度に強くなっている深谷君の番手へ。

清水裕友
山崎さんの番手は選択肢になかった。いつか連係出来る事もあるだろうし、宮本君がいるのは楽しみ。高校の時から一度も自分の方が強いと思った事はなかった。何も考えず単騎で自力勝負。

深谷知広
地元のビッグだし、気持ちは入っている。ただ、競輪用の練習は出来ていませんが。グランプリに出場出来れば別だが、競輪のレースは今年最後になると思う。これが終わると競技に集中するので。浅井さんと決まる自力勝負。

村上義弘
近畿ラインの3番手。急性虫垂炎で1週間寝込んで、1週間練習をやってきた。ラインが厚いので、他のラインより、仕掛けるタイミングは多くなると思う。名古屋は良い思い出も、悔しい思い出も両方ある。

山崎賢人
単騎で自力勝負。僕がファン投票9位で、太田君が10位。これは、アフロの差でしょう(笑)。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で名古屋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で名古屋競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国コンビニのマルチコピー機から
名古屋競輪の出走表が無料でプリントできます!!

プリント可能なコンビニは下記ページよりご確認ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
https://www.e-shinbun.net/cp/keirin42


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和元年8月17日
名古屋オールスターの3日目は、落車が多くメーンのシャイニング賞で太田竜馬が単独落車のアクシデント、おまけに審判の厳しい判定で失格に成った事と落車後だった浅井康太・渡邉雄太迄がレース後に欠場した事で、番組はてんやわんや、それでも何とか何時ものマンネリ番組が提供されました。判で押した様なラインばかり。少しはアッと驚くものをファンにも提供した方がファンの開拓に成ると思いませんか。売り上げはやっと20億を突破、3日間で56億5千万なら目標迄残り約60億、4日目の準決で25億、そして決勝で35億近く必要に、年金効果に期待しましょう。今回の流れなら4日目も荒れるでしょう。目玉は9Rのガールズドリームレース、小林優香・児玉碧衣の久留米同門対決は絶対に見逃せないで下さい。準決の3番は、10R、中川誠一郎に期待しましたが、狙いは繰り上った古性優作の3連対。11Rは、深谷知広が事実上の先行1車。12Rは、脇本雄太・三谷竜生でバシッと決まり、最終日に繋げて欲しいもの。私も全力で頑張ります。
 
令和元年8月15日
名古屋オールスターの2日目は台風の余波で4メートル強の風が吹き荒れる中、無事終了。落車はガールズの一人だけ(小林莉子)で鎖骨々折とはとは可哀想でしたが、九州・四国・近畿の場外場が発売されなかったにしては年金支給日の底力で17億5千万は大健斗。3日目からはドンドン売れて昨年の114億に迫るものと信じてます。今日のレースは正直言って参考外。そこで3日目はしっかり的中させたいで狙ってみます。

1R、宮本は大不振で南関勢。
2R、小松崎大地。
3R、山賀雅仁。
4R、桐山敬太郎。
5R、中川誠一郎。
6R、福島コンビ。
7R、神奈川コンビ。
8R、古性優作と山崎芳仁の折り返し。
9R、千葉コンビ。
10R、深谷知広。
11R、脇本雄太です。
 

令和元年8月14日
名古屋オールスターの初日は台風の余波か時折り強風と雨の中で開催。1Rで松井宏佑が打ち上げ花火を上げた事で18億5千万強は成功だったのでは、
2日目は台風で四国・中国、そして九州の一部が場外発売中止は痛いですが、2次予選の残り2個にアルテミス・特選・オリオンが後半。前半は1~6R迄が負け戦でもスター級の激突は楽しみ。
狙いの選手は
1R、徳島コンビ。
2R、小松崎大地。
3R、九州コンビ。
4R、野田源一。
5R、山本伸一。
6R、松川高大。
7R、吉澤純平。
8R、山賀雅仁。
9R、奥井迪。
10R、小倉竜二。
11R、松浦悠士。
小倉FⅡは明日が最終日です。



 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


お盆の季節のオールスター競輪
 
風呂で目をつぶりながら髪を洗っていると、ふと背後になにかを感じ、恐さが起こる――。おもうまいとすればするほど、ふりはらえなくなる。幼少のころ、町や家に線香の匂いが漂うこの季節は尚更だった。
ロック音楽やダンス音楽が流される盆踊りならぬ盆ダンス・盆ディスコ――? 下界の男女には愉しくとも、上界からの霊たちには喧しかろう。
お盆のオールスター競輪となって今年で四年目、明日十四日の最終は、ファン投票で選出された九人によるドリーム・レースがおこなわれる。天から降りて来た無数の競輪ファン、多くの元競輪選手が見ているもとで、選ばれし者たちは下手なレースなど出来まい。そして俺も、逝ってしまった先輩たちに覗かれているかもしれないから、下手糞な車券は買えない。

ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925


前検日
​新日本プロレスの真夏の祭典G1クライマックスが終わった。Aブロックがレインメーカー、Bブロックがモクスリーが優勝し、優勝決定戦で岡田が勝つのが今回のストーリーだと思っていた。だけど、岡田が飯伏に負け、モクスリーも最後は連敗で失速した。今の新日は受けの美学もあるし、技の応酬が激しすぎる。えぐい角度で頭から落ちる技も多いし、本当に危険だ。ただ、完全にガチンコと言えば、そうでないし、会社の意向やブッカーやマッチメーカーの意見でストーリーが出来上がる。大男たちを黙らせ、固定概念を崩し、ファンをも良い意味で裏切った。外道と言う、インディー団体から這い上がった男がブッカーで、この人が本当に地頭が良い。競輪界のトップにも、こんな人が多ければ、また違った世界になると思う。ドリームメンバー、オリオン賞のメンバーと商品価値が高い選手が揃っている。その料理の仕方が上手くいかないので、ビッグレースの売り上げが下がっているのだ。レスラーも個人でツイッターやブログなどで面白い情報を発信しているが、会社の姿勢が違いすぎる。個人の力に頼らないといけない面もあるが、トップの意見や力が全体を引き締める。

ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年8月14日(水)・15日(木)・16日(金)・17日(土)・18日(日)

■開催場所
名古屋競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ