eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第61回弥彦王冠記念・報知新聞賞(FⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー




​河村雅章
最近は良かったり悪かったり。目標もいたり、いなかったりですね。今回は十分戦える状態だと思っている。単騎で自力勝負。

​筒井裕哉
久々の決勝だし凄く嬉しい。それも栗山君が頑張ってくれたから。近畿ラインで山本君の番手です。優勝も取らせてもらっているし相性も抜群。

山本伸一
変なピッチで行ってしまったから、相手も変なピッチできた。だから行かれてしまったし、番手をどかすしかなかった。弥彦は相性が良いし優勝を目指して自力勝負。

​川崎健次
​武井君に入れてもらったおかげ。完全に飛んでいたから。次は一番大切な地元小田原記念。それに向けて更に調子を上げたい。神奈川同士の嶋津君へ。

嶋津拓弥
弥彦は苦手イメージがあったけど、これで払拭できそう。決勝も自力で力を出し切りたい。


​石毛克幸
このバンクは縁起が良いですね。ふるさとダービーも優勝しているし、4着で勝ち上がった。3着だった川口君が鎖骨骨折の疑い。
​他のレースの4着の選手に対して、僕は特選で5着だから勝っている。神奈川コンビの後ろを回る。

​紫原政文
連日、本郷君が頑張ってくれたおかげ。久々の決勝戦。九州同士の古川君の番手へ。

吉村和之
​近畿ラインの後ろへ。山本君が本命だし勝つ走りをやってもらえれば十分ですよ。

古川貴之
​これが初の決勝戦。前のおかげですね。やはり新山君に勝ったのも嬉しい。自力勝負。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
A級決勝インタビュー



鈴木輝大
初の決勝だし凄く嬉しい。強い同期達に比べると、まだまだですね。自力で力を出し切る。

山信田学
西武園記念で弟子の森田君が尻すぼみになったけど、疲れが残っていたのかな。ここも鈴木輝君の番手へ。

吉田元輝
決勝に乗れた事は良かったけど、自分だけのレースになってしまった。そこは反省。神奈川勢が任せてくれるし自力基本に展開で何でも。

柏木伸介
周りが見えすぎる程、見えている。脚の感じも悪くない。自力、自在の総力戦です。

​会田正一
またS級で走れる様に頑張らないと。レースセンスのある柏木君の番手です。ケガ明けだけど展開なりに走れると思う。

鈴木慎二
​弥彦は2場所続けて決勝に乗っているので相性が良いですね。僕は準決の流れがあるので南関ラインの3番手です。

植木和広
準決はコースが見えたし突っ込む事が出来た。吉田君に任せる。2車だしスピードを借りる走りで十分です。

白川将太
引き続き状態は良いですね。単騎で位置を決めずに走る。道中、脚を溜めたいですね。

丸山貴秀
​北日本の自力選手が不在で残念。3番手になるけど埼京ラインの後ろを回る。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般




1根藤 浩二
竹山君が1人で来たのは分かったけど、追い付く事が出来なかった。力は出し切れたけど、ラインで決める事が出来ず。

2矢島 一弥
初手で後ろ攻めになったのが痛かった。ホームで飛び付くレースになったけど苦しくて。申し訳ないけど、これで帰らせてもらいます。

3高谷 雅彦
竹山君が前からやりたいと言っていたので。根藤君にふたをされきつかった。やはりダッシュがないから、離れてしまった。

4山田 慎一郎
矢島君が僕の位置を欲しそうだった。だから、そこはカンナ削りで対処した。根藤君のダッシュが良くて離れてしまった。

5高塩 讓次
初手は群馬勢の後ろ。あとは、流れで判断しようと。最後は自分で捲りに行ったけど遠かったですね。

7堀 勝政
矢島君が捲ると言ったから、それは無理だよと…。だから、どっちかの番手で勝負しろと言ってしまった。その制約があったから、組み立てが難しくなったと思う。

8長崎 達也
小田原も選手が5人しかいないので。今は川崎さんがエースだから、この後のレースを応援します。

9竹山 慶太
メンバー的に前受けの方がやりやすいと思った。ただ、ふたもされたし、後ろはきつかったと思う。スピードは良かったけど、自分だけのレースになってしまった。
 
  2R A級一般




1鎌田 聡
2車だけど気持ち良く前川さんが行ってくれたので。真後ろから、小川君が来たけど止める事が出来た。今日は番手だけど自分らしい走りが出来た。

2新井 僚太郎
脚も良くないけど、気持ちで負けていた。何度も行くチャンスはあったけど見てしまった。すみません、最終日は欠場させてもらいます。

3小川 達也
楽に中団3番手を取ったのに捲れない。ケガしてから良くないし、これが現状の脚。やはりスピードが落ちている。

4前川 裕希
もう42才なのに、若い子の走りをやってしまった(笑)。自分の距離ではなかったけど、後ろの鎌田君が1着だったので。

5廣瀬 裕道
最後、内が空いたので突っ込む事が出来た。あの展開で2着だし、良しとします。

7安坂 洋一
小川君なら捲ってしまうと思ったし残念ですね。鎌田君も良い仕事をやっていた。

8鶴岡 與之
小川君が不発だったから同期鎌田君の後ろにスイッチ。あいつが、2センターから内を空けていたけど、仲が良いし遠慮した(笑)。もっとシビアに行けば結果は違ったかも。

9宇賀神 浩幸
新井君のタイミングに任せていたけど、前で決まってしまった。最後は外でなく内だったかも。
 
  3R A級選抜




1金子 周一郎
誰かに粘られると思ったけど、思いがけず番手スンナリだった。増田君は自在でずっとやっているし、レースを知っているから何にも言わなかった。

2有坂 直樹
読みが甘い。俺も、まだまだ。原岡君が粘ったところを、イチかバチかホームで仕掛けようと思っていた。そうしたら、4番手まで車を下げて。ジャンで内か、外か結果的にアクションを起こせば良かった。

3増田 利明
ジャンで中団3番手。あのまま捲りに構えるか、出かけて行くか、正直悩んだ。有坂さんが内から来ると面倒なので、カマシに行った。逃げての結果だし凄く嬉しい。

4佐藤 政利
先手ラインの3番手だし、本当は3着に入らないと。5着権利で、そこは良かったけど反省点もある。

5原岡 泰志郎
ホームはスピードが合わず、飛び付く事が出来なかった。その後も久保田さんと絡んで脚が溜まらなかった。

6久保田 敦
原岡君と終始併走。無事に終わっただけでも。誰だって、転びたくはないですから。

7齋藤 明
有坂君と2人で、7、8着ぐらい。実績ある彼に任せたので仕方ないですね。

8山口 慎吾
仕掛けてみたけど途中で止まってしまった。これが普通ですよ。同期の小川達也君も同じ事を言っていました(笑)。
 
  4R A級準決勝



1會田 正一
混戦を演出してくれ柏木君が強かった。あの展開になれば楽に捲ってしまう。ケガ明けだけど、前に続けたし、悪くないですね。

2太田 真一
まだ沖縄総体を見に行った疲れが残っている。途中、馬場君マークも外した。暑いし、きついですね。

3小笠原 昭太
簡単に2段駆けが決まれば、誰だって勝負すると有坂さんがジョークで言っていた(笑)。相手も必要以上に警戒してくるので。

4馬場 和広
引いたら、おしまいだと思い、あそこは車を下げなかった。その後も、もう1回チャンスはありましたが。

5鈴木 愼二
途中、前の2人の捲りに離れた。何とか気持ちで、立て直す事が出来た。弥彦は4場所前の準決でも1着だし相性が良いですね。

7泉 文人
自分でやるか正直悩んだ。結果的に、田原君に任せたけど、粘られるレースになってしまった。

8田原 宥明
赤板で一気に叩けなかったのが失敗ですね。後ろの2人で迷惑をかけた。

9柏木 伸介
ごちゃごちゃになれば、俺のもの。今日は頭を使って、ラインで決めた。5場所ぶりの決勝だけど悪くはない。優勝だけを考えて。
 
  5R A級準決勝




1高橋 紀史
会沢君も焦って、踏んでしまった感じかな。鈴木君のスピードも良くて止められなかった。

2山信田 学
前回の最終日にゴール後に落車。不安はあったけど、大丈夫みたい。中団を落ち着いて取ってくれ、鈴木君が強かった。

3吉田 元輝
7番手から自分だけのレースになったし、後ろに申し訳ない。

4松山 正和
自分で栃茨勢の後ろを選んだので。9番手だし遠かった。

5會澤 龍
力は出し切れたけど、苦手な押え先行みたいな感じになった。今の若い子は内容より勝ちですね。

6鈴木 輝大
理想はホームからの巻き返しだけど、そこで脚が整っていなかった。あそこで行ければ、飯田さんまで連れ込めたと思う。

7岡田 泰地
最後、諦めずに踏んだけど、ちょっと遠かった。吉田さんだけでも決勝に乗ってくれたので。

9飯田 威文
あの構えた捲りを付いて行くのは厳しい。前の2人がワンツーだし3番手を固めた甲斐はあった。
 
  6R A級準決勝




1西村 行貴
(スタート直後に後輪を破損して事故棄権)。

2遠藤 勝弥
あれで捲れない様ではダメですね。三浦君に力負けです。

3丸山 貴秀
まずは三浦君の頑張りがあったから。最後、内の白川君に負けたけど、コース差もあったから。

4薮田 貴幸
西村さんの車体故障がありビックリした。車輪がロックしたみたいですね。

5亀谷 隆一
楽に中団を取っていたし遠藤君が捲ってくれると思ったけど残念です。

6三浦 大輝
(先行するもゴール前で落車滑入)。

7植木 和広
一番伸びるコースを踏めた。亀谷君が外に行ったので、内を突く事が出来た。

8白川 将太
三浦君が主導権を取り、丸山さんも番手で仕事をしていた。外では無理だと思い、内を突いた。

9伊藤 太一
アクシデントもあったから。西村君の事はすぐに分かった。2センターから亀谷君が内に行くと思ったら、そのまま外にいた。その分、遠くなってしまった。届かず残念です。
 
  7R S級一般




1三槻 智清
若い子相手に高比良君が頑張ってくれたけど、相手のスピードが違ったね。

2三ツ石 康洋
ケガ明けで仕上がっていない。自分でやって勝てる脚ではない。

3本多 哲也
引いてカマシ先行。一番好きなレースが出来た。ラインの3人で決まり良かったけど、2着では上に上がれない。初日、9着だったので。

4表原 周
本当は自分が先輩の前で何かやらないと、いけないのですが。

5中田 雄喜
良いタイミングで本多君がカマシに来た。九州勢が併せ切れず、自分らに厳しくなった。

6房州 輝也
本当は自力に戻している。だけど、今日は同県だったので、中田君に任せた。

7丸山 啓一
いつもいつも、こんな展開ばかりなら。やはり本多君はダッシュが良いね。軽く行ってしまった。僕も余裕があるから、ゴール前、寸前で差せた。

8高比良 豪
ホームで併せ切る事が出来れば良かったですが…。脚負けです。

9根本 雄紀
ダッシュはきつかったけど、きちんと付いて行けて良かった。3連単に貢献出来た。
 
  8R S級一般




1上原 龍
吉田君を見捨てる様なレースでそこは反省ですね。見栄えも悪いですから。弥彦で勝てた事は素直に嬉しいですが。

2森川 大輔
あの展開で捲りが決まらない。位置取りも失敗したのでダメですね。

3佐藤 佑一
踏み合いをやってから、吉田君の番手に嵌ったし、余力がなかったですね。

4郡 英治
決めずとコメントしたけど、道中は北ラインの後ろで良いかなと。踏み遅れて、そこを上原君に入られた。結果オーライの2着でした。

5酒井 耕介
一番後ろになったし、きつかった。森川君も内から位置を取りに行く方法があったかも。

6田中 勇二
上原さんにきちんと付いて行ければ2着。最終ホームの判断が難しかった。

7小橋 秀幸
佐藤君が頑張ってくれたけど、上原君は内に降りていたんですね。そこを一気に捲られてしまった。

8清水 広幸
森川君のスピードを借りる事が出来た。欲を言えば、2着まで行きたかったですね。

9吉田 昌司
初日、地元の上原さんに迷惑をかけている。だから、今日は先行の組み立てでした。
 
  9R S級準決勝




1石毛 克幸
(落車し滑入)。

2芦澤 辰弘
新車が全くダメ。オールスターの前に試したかったので。普通に河村さんの捲りに離れた。人気なのに、すみません。自転車は元に戻して。

3栗山 俊介
中団で併走しているのが見えた。川口君が飛んでくるのは分かったけど併せ切れなかった。

4太刀川 一成
乗り上げたかと思った。その前も危ない場面があった。無事、終わり良かった。

5川口 聖二
(ゴール後に落車)。

6中澤 央治
こんなに暑い時に、やるスポーツはないよね(笑)。体に毒。雨の時は敢闘手当が付くし、熱帯手当が欲しいぐらいだよ(笑)。

7河村 雅章
川口君と栗山君は同タイプだし、やり合うと思っていた。もし、ジャンの3角手前で来なかったら突っ張った。展開が向いたけど、踏んだ感触も悪くなかった。ただ、芦沢君と決められなかったのは残念。

8佐藤 亙
川口君が頑張ってくれたけど。ゴールは前の川口君と後ろの石毛さんが落車して残念です。

9筒井 裕哉
芦沢君が離れていたので河村君の捲りにスイッチ。かなり早い段階から競走が始まったし、栗山君もきつかったと思う。
 
  10R S級準決勝




1柏野 智典
安部君が引いてくれると思ったけど、やはり成田君が付いているからね。本当はスタートを欲しかったけど、南関が早かったね。結果的に山本君はふたをしていて、一気に行ってくれた方がラインで決まった。

2安部 貴之
成田さんだし気持ちは入っていた。だけど、脚がなかったね。捲れないし山本さんの番手で勝負するしかなかった。

3川崎 健次
完全に競り負けて飛んでいた。武井君が入れてくれなければ終わっていた。行ってくれた嶋津君と後ろの武井君のおかげです。

4大瀬戸潤一郎
併走になり厳しくなった。北日本勢も引けないし仕方ないですね。

5成田 和也
流れも悪いし、脚もない。そんな成績がずっと続いている。もちろん、この成績は自分が一番悔しいですよ。

7嶋津 拓弥
山本さんの後ろが併走になり、行きやすくなった。こんな展開があるかと思い、前から攻めた。最後も一杯だったけど粘る事が出来た。

8武井 大介
みんな協力して走るのが競輪ですから。あそこで入れるのは当然ですよ。Sを取りに行くのは自信があるので。

9山本 伸一
叩かれてしまったし、もう外をどかすしかなかった。いつもいつも引いていたら上では通用しない。成績通りで脚の感じも良いですね。
 
  11R S級準決勝




1志村 太賀
どんな展開でも行ってしまうと思っているから、ビックリですよ。えっと言う感じでショックです。

2紫原 政文
内から新山君が来たけど、そこはマーク屋なので。本郷君が昨日に続き、行ってくれたので有り難い。

3中井 俊亮
もちろん、新山君は意識して走ったけど、上手く対応出来なかった。力不足です。

4古川 貴之
新山君が内に詰まっているのも分かった。もちろん、本郷君のおかげ。これで初の決勝進出だし凄く嬉しい。

5新山 響平
迷いながら走ってしまった…。内に詰まって力を出し切れなかった。本当、すみません。

7吉村 和之
中井君も新山君が相手できつかったと思う。最後は自分なりに良く伸びた。

8本郷 雄三
後ろ2人の決勝進出に貢献。やる事はやったし納得です。もう少し持久力があれば。

9久米 良
最後、挟まれた感じで自転車が壊れた。脚は悪くないので展開さえ向けば。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級予選




1宇賀神 浩幸
高塩君が仕掛けてくれたし、仕方ない。2人で8、9着でした。

2藤田 晃英
4着でしたね。遠藤君が頑張ってくれたし、展開次第でした。

3有坂 直樹
あんなの付いて行けないよ(笑)。付いて行く脚があれば、こんなところは走っていない。

4高塩 讓次
完全に俺のミス。田原君に中団を取られている様ではダメですよ。慌てて7番手から巻き返しに行ったけど、遠藤君に併せられてしまった。後ろの2人に申し訳ない。

5植木 和広
遠藤君が高塩君を併せ切り、そこで安心してしまった。まさか、6番車の田原君が捲ってくるとは…。予選の連勝は止まったけど、脚の感じは悪くない。

6田原 宥明
もがき合いがあったし、中団を確保していたので。久々に大ヒットを飛ばした感じ。ただ、有坂さんにきつい展開にしてしまった。そこは反省ですね。

8吉橋 秀城
初手は北ラインの後ろにいたけど、切替え、切替えだと思っていた。だから南関勢にスイッチしたけど7着でした。

9遠藤 勝弥
高塩さんは併せ切ったし、そんなに悪くないと思う。ただ、田原君のスピードが違った。最後は植木さんに庇ってもらった。
 
  2R A級予選




1高谷 雅彦
組み立てが中途半端だった。根藤君の後ろに入ったけど、そこを一気に馬場君に行かれてしまった。

2馬場 和広
ライン4車を生かす事が出来た。タイミング良く仕掛ける事が出来たし、飯田さんなら抜かれても仕方ない。

3原岡 泰志郎
ちょっと口が空いたのが失敗。それで6着。根藤さんとの連係が機能しなかった。

4鎌田 聡
後ろで見ていて、丸山君もきつそうでしたね。高谷さんの3番手だし納得です。

5飯田 威文
こんなに良い展開は久々。1着もいつ以来かな。今、娘がガールズの選手を目指している。それが僕にとっても良いポテンシャルになっている。だから娘のおかげと書いておいて下さい(笑)。

6久保田 敦
関東で結束して4番手。4着に入りたかったけど、最後、丸山君に中を割られてしまった。

7丸山 貴秀
コースを探しながらのレースになったけど、4着に入るので一杯だった。

8薮田 貴幸
馬場君がカマシを決めてくれたおかげ。飯田さんも踏んでくれたから3着に入る事が出来た。

9根藤 浩二
後ろに高谷さんが入ったのが分かった。それで踏めなくなった。そこを一気に馬場君に行かれてしまった。
 
  3R A級予選




1柏木 伸介
本来の小川君のダッシュではなかった。ホームで内なんて入れないのに、入ろうとしていたから笑ってしまった。その後は、何とか3着を確保した感じですね。

2吉田 元輝
中団捲りが決まったけど、もう少し早く行ければ、金子さんまで連れ込めた。太田さんはタイトルホルダーだし、差されなかった事は自信になりますね。

3齋藤 明
竹山君がケツを上げないで、ダッシュしたからきつかった。吉田君も中団スンナリだったので。

4竹山 慶太
やる事はやったけど、簡単に捲られてしまった。吉田さんが強かった。

5金子 周一郎
踏み出しで少し口が空き、ガサガサする展開になってしまった。やはり外から降りてきた柏木君は思い。踏み遅れたので、内に行ったけど、届かなかった。

6山口 慎吾
最後、外を回して4着だし、あの展開なら上出来でしょう。

7小川 達也
調子も良くないから、気持ちが消極的だった。併せられたと思い、内を探している様ではダメですね。

9太田 真一
息子は競輪学校に行っているけど、飯田さんの娘とか、高校生の面倒を見ている。だから沖縄の高校総体に行っていた。やはり市田さんの息子は強いよ。どうやら、すぐに選手になるのでなく、大学に行くみたい。その方が未来の競輪界の為になる。ちょっと疲れがあるのか、吉田君の捲りを差す事が出来なかった。
 
  4R A級予選




1新井 僚太郎
本当は、中団で内を決めるのでなく、外併走から一気に行きたかった。だけど、脚の折り合いが悪く、あんなレースになってしまった。

2増田 利明
一旦、中団で外の新井君に勝った。その瞬間に行ければ良かったけど、その脚がなかった。

3矢島 一弥
新井君の判断に任せていたので。あの展開では、しょうがないね。

4白川 将太
これで3連勝。三浦君のおかげだけど、あんなに頑張ってくれるとは。最後、失速してきたので、早めに踏んだ。それでも3着に残ってくれ良かった。展開では番手捲りも考えていましたが…。

5堀 勝政
あの展開でも、強引に内に行かないと。コースは空いていたし、何で潜り込まなかったのか情けない。

6三浦 大輝
中団がもつれて展開がラッキーだった。一番良い形で逃げる事が出来た。阿部さんの1車も大きかった。

7松山 正和
僕も外の矢島君と併走になりきつかった。増田君も自在選手だし、中団の攻防は仕方ない。

8阿部 博之
地元の新井君には悪かったけど、北日本ラインを選んで正解でした。白川君も点数以上のタテ脚がありますから。

9安坂 洋一
増田君のスタイルもあるし、仕方ないですね。後ろの方でゴチャゴチャしていた。
 
  5R A級予選




1鈴木 愼二
まずは山田君の頑張りが全て。結果的に3番手の佐藤君をどかす感じになり申し訳ない。やはり、地元のところを邪魔するのは、嫌なもんですよ。

2岡田 泰地
鈴木君が落ち着いていた。一旦、前川さんに脚を使わされたが、冷静に捲ってくれた。余裕を持って、捲りを差したし、自分の状態も悪くないですね。

3柳 充
前川君を、きちんと追わないと。追い上げにも行けなかったし、申し訳ない。4着で勝ち上がれるけど、何かスッキリしない。

4前川 裕希
あそこで鈴木君に突っ張られると厳しいですよね。

5山田 慎一郎
前が緩んでいたので、逃げる展開になった。後ろの鈴木さんが勝ち上がってくれただけでも。

7鈴木 輝大
もっと、積極的なレースが出来れば良かったですが。それでも、スピードは悪くなかったっし、岡田さんとワンツーが決まり良かった。

8鶴岡 與之
7着だけど、山田君が行ってくれたので。その気持ちだけで十分ですよ。

9佐藤 政利
前の2人がワンツーだし情けない。鈴木さんに絡まれ、必要以上に内を気にしたかも。
 
  6R A級初特選




1山信田 学
踏み出しが甘いのは、いつもの事だから。亀谷君に絡まれたけど、自分の位置は守れたので。

2亀谷 隆一
内から位置を狙いに行ったけど、きつかった。後ろの会田さんがいたし、何かやらないと、まずいので。

3泉 文人
もっと踏んでおいて、伊藤さんの後ろに入れば、展開はまた違ったと思う。レースにメリハリがなかった。

4小笠原 昭太
会沢君が絶妙のタイミングでしたね。やはりスプリンターだし、ダッシュは抜群。最後は、失速したので差す事が出来た。

6會澤 龍
脚を使わず、一気に仕掛ける事が出来た。でも、自分の距離より、長かった。4角で一杯だし、3着でも十分です。暑いけど、脚の感じは良いと思う。

7伊藤 太一
一番、会沢君に展開が向いた。あの3番手に入るまでに脚を使っていたので。力は出し切れたので、準決は確実にクリアしたい。

8會田 正一
ケガの影響はないと思う。亀谷君が目標不在だったし仕方ない。

9高橋 紀史
ちょっとした勇気があれば、泉君も違うんでしょうけどね。前々の気持ちは伝わってきたし、難しいレースでもあった。
 
  7R S級予選




1大瀬戸潤一郎
田中君が一旦、前に出てくれたのが大きかった。前が中沢さんと酒井さんだし、絶対に内は空けない。だから、行けるところまで行こうと外を踏んだ。その結果が3着だった。

2筒井 裕哉
スタートで前を取れれば、中田君のレースが出来たけど。切って、切ってがありカマシ先行。脚を使って4番手確保だし、あれ以上、車が出なかった。

3安部 貴之
中田君が行ってくれたし、外を張るのは当然。そこを中村君が入ってきたけど、それは気にしていない。スタートは前からの作戦。一番早いのは中田君だと思っていたけど、自分もフライング気味に取りに行った。スタートは自信がないので。

4中田 雄喜
作戦通りに走れたけど、やはり弥彦の直線は長いですね。後ろのワンツーに貢献出来ただけでも。

5中澤 央治
コースを探しながらのレースになったけど、4着なら、やった方ですよ。筒井君が中団を取ってくれたのが大きかった。

7酒井 耕介
4角は中村君に締められて、そこから引っこ抜いてから踏み込んだ。その分、伸びなかった。

9中村 敏之輔
中田君が行ってくれ、安部さんが番手で仕事をしていた。遠慮気味にコースに入ったけど、ちょっと申し訳ない。何もやっていない1着だし、ラインのおかげです。
 
  8R S級予選




1河村 雅章
吉田君なら行ってしまうと思ったし、不発になってビックリ。そこから自分で捲る感じになり、きつかった。地元の上原君も連れ込みたかったけどね。

2佐藤 亙
確実に森川君が中団を取ってくれたので。外は無理だし、三槻さんの内を狙うレースになった。

3紫原 政文
本郷君はスピードがある。今日みたいなレースを、もっとやれば持久力も付くと思う。俺も余裕がないから4角から早めに踏んでしまった。焦らず踏めば3着には残ったと思う。

4森川 大輔
これが現状の脚ですね。中団を取っただけのレースになった。

5吉田 昌司
動ける河村さんと、上原さんが後ろなのに、叩けず申し訳ない。成績通りでピリッとしないですね。

6本郷 雄三
長い距離を踏んで4着。しかも後ろの紫原さんが1着。同型の吉田君と森川さんに負けていないし納得のレースです。

7上原 龍
吉田君が厳しい感じになったので内に降りた。そこから、内に行く技術があると良いんですけどね。外ばかりでは、厳しいですから。

9三槻 智清
久々の走っていて楽しかった。先手の3番手なんて久々だから。ちょっと余裕があったから森川君を止めに行った。そこを佐藤君が内から来た。完全なマーカーでないから、懐が甘いね。
 
  9R S級予選




1吉村 和之
相手のスキを突いて、栗山君が良い形で主導権を取ってくれた。目方があるけど、転ぶのを覚悟して付いて行った(笑)。武井君も実績があるからモヤモヤしていると思う。その気持ちは分かりますよ。

2武井 大介
本多君が不発だったけど、その後、リカバリーする脚がない。だから点数通りの脚になっている。

3久米 良
赤板のところは付いて行けるか、危なかった。やはり栗山君は駆けてしまうと強い。僕は3番手で内を締めていただけ。

4根本 雄紀
突っ込むには、少し遠かった。6着ぐらいでしたね。

5栗山 俊介
先に切る事も考えていたけど、あの仕掛けになった。後ろは付いて来るのが大変だと思ったけど、あのタイミングで逃げるしかなかった。ラインの3人で決まり最高です。

6川上 真吾
言った通りに位置は取ったけど、そこからですね。もっと内を強引に行ける様になれれば良い。締められて落ちるかもしれないが、やっていかないと覚えないので。

7本多 哲也
ダッシュは自信があるけど、上手く栗山君に駆けられてしまった。情けないレースだった。

8高比良 豪
これからもS級だと、なかなかラインは出来ないと思う。その中で、どう立ち回るかですね。

9丸山 啓一
本多君が浮いてしまい、武井君も苦しそうだった。展開が僕らに向かなかった。
 
  10R S級予選




1三ツ石 康洋
展開も向かなかったけど、ケガ明けで、自分も仕上がっていないので。走りながら少しずつ。

2嶋津 拓弥
緩んだところをカマシに行く作戦。どのタイミングで行こうかなと言う感じになった。あまりダッシュは自信がないけど、今日は楽に行ける気がした。川崎さんも車間を切って残してくれた。

3小橋 秀幸
ジャンで単騎の房州君が飛んでくるかなと。佐藤君と、それ待ちだったと言う話しになった。

4佐藤 佑一
一番嫌な場所で嶋津君がカマシに来た。もう少し早ければ、出させてタイミングを取れたし、遅ければ併せに行った。

5古川 貴之
権利は取ったけど仕掛ける事が出来なかった。内を気にし過ぎた。弟子の金ヶ江君が西武園記念で良かったし、ちょっと恥ずかしいね(笑)。

6房州 輝也
今日は自力を出せなかったけど、また自力に戻した。今までの走りが中途半端だったので。

7川崎 健次
加藤剛さんが引退して、小田原も選手が5人になってしまった。選手を目指しているアマチュアも1人だけ。平塚でさえ2人しかいないし、競輪選手の魅力が半減しているのかな。次は地元小田原記念だし、この1着は大きい。行ってくれた嶋津君のおかげです。

9太刀川 一成
こんな展開ばかりなら最高ですが。踏んだのも、最後の少しだけ。コースも川崎君が空けてくれたので。ラインの3人で決まり良かった。
 
  11R S級初特選




1新山 響平
強引に巻き返しに行ったけど、きつかった。山本さんも番手捲りだったので。新車だし、そこは微調整が必要ですね。ケガは軽傷だったし、その影響はなかったと思う。

2志村 太賀
新山君が行けなかったし仕方ないですね。今日は3番手だったけど、明日は番手だし責任重大です。

3山本 伸一
早めに新山君が飛んできたけど、中井君が併せ切ってくれた。僕は外に張りながら、前に踏んだ感じですね。

4石毛 克幸
今日は後方になりチャンスがなかった。明日も川口君の3番手だけど、もっと前にいたいですね。

5柏野 智典
詰める勢いで新山君が行ってしまうと思ったけど、前の2人が頑張ってくれた。僕も成田君が降りてきて、きつかったし危なかった。それに耐えて2着だし悪くないですね。

6中井 俊亮
後ろが自力の山本さんだし、先行の組み立て。準決も新山君との対戦になるし、積極的に駆けたい。

7芦澤 辰弘
だいたい想像通りの展開になった。その中で、どう突っ込むかのレース。
まあまあ、伸びた方じゃないかな。

8川口 聖二
セッティングは元に戻す。今日は何にも出来なかった。準決は4車だし積極的に攻めたい。

9成田 和也
新山君が行けないんだから仕方ないね。準決もきついメンバーだけど、これが現状の脚なので。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



宇賀神浩幸
栃木同士の高塩君の番手へ。徹底先行ではないし、中団を取ってくれれば十分ですよ。

藤田晃英
選手は走ってなんぼ。前回は函館の補充を喜んで引き受けた。南関ラインの3番手です。

有坂直樹
セカンドライフを楽しむ為に仙台のタワーマンションを購入(笑顔)。弥彦は4場所前のミッドナイトを走り、最終日は1着だった。北日本ラインで田原君へ。

高塩譲次
どっちが逃げても中団以内の組み立て。ケガ明けだけど大丈夫だと思う。
自力、自在に。

植木和広
予選は4連勝中。点数を落としたらから、どうしても準決のメンバーはきつい。遠藤君の番手へ。

田原宥明
後ろが存在感のある有坂さんだし責任重大ですね。積極的な走りをやりたい。

広瀬裕道
展開なりの状態。後方になると突っ込む脚はない。栃木コンビの後ろへ。

吉橋秀城
関東で連係すると4番手になってしまう。北日本の3番手が空いているけど位置を決めずに走る。

遠藤勝弥
前回の小田原は2着失格。その前も富山で失格しているし流れが良くない。弥彦も4場所前に走ったばかり。自力で頑張る。
 
  2R



高谷雅彦
来月は青森記念もある。選手会の支部長として、色々と盛り上げていきたい。自力勝負。

馬場和広
平原さん達と練習をやっていた時期もあるけど、今は基本的に一人で練習をやっている。自力勝負。

原岡泰志郎
1着も取れているし、少し戻ってきた感覚はある。千葉同士の根藤さんの番手へ。

鎌田聡
かなり点数を落としたしダメですね。北日本ラインの3番手。

飯田威文
埼玉同士の馬場君へ。連係は何度もあるし信頼して。

久保田敦
僕が4番手を回れば馬場君も仕掛けやすいと思う。関東で結束する。

丸山貴秀
大先輩の高谷さんの番手。若手のお手本ですね。ワンツーが決まる様に仕事をやるだけ。

薮田貴幸
久保田さんより点数を持っている。埼玉コンビの後ろですね。

根藤浩二
1本休んだけど大丈夫。僕はムラがあるのが欠点。自力で勝つ走りをやりたい。


 
  3R



柏木伸介
弥彦は過去5年で8勝しているしドル箱バンク。静岡同士の小川君の番手です。

吉田元輝
配分が詰まっているけど疲れは感じていない。脚質を変えようと思ったけど、今のスタイルが合っているみたい。自力を基本に展開で何でも。

斉藤明
ダッシュが一番なくなっている。若い時は、そんな事はなかったけど。北日本ラインで竹山君へ。

竹山慶太
アニキが西武園記念を走っていたけど、あまり調子は良くなかったですね。積極的な自力勝負です。

金子周一郎
追加だけど問題ない。太田さんが点数上位だし関東ラインの3番手。

山口慎吾
前期はチャレンジだったけど、それなりに頑張る事が出来た。北日本ラインの3番手です。

小川達也
3場所前に落車したし、あまり良くないですね。自力で頑張るだけ。

長崎達也
小田原は選手数も少ないし頑張らないといけないのですが。静岡コンビの後ろを回る。

太田真一
直前は沖縄に高校総体を見に行ってきた。関東で吉田君の番手です。
 
  4R



新井僚太郎
地元は4場所前に走り予選は1着だった。今回は追加です。新ルールに対応出来ていないけど自力で勝負。

増田利明
弥彦記念も走った事があるし、何度も呼ばれている。ロープウエーで山頂に上がり、そこからの風景は絶景ですね。自力、自在に。

矢島一弥
前回は久々に決勝に乗る事が出来た。小林泰生は同じ練習グループですが強いですね。地元の新井君の番手へ。

白川将太
北日本ラインで三浦君へ。チャレンジ上がりだから点数はないけど強いと思うよ。自分も前回、2勝出来たので。

堀勝政
矢島君の後ろで3番手を固める。本線だしチャンスはあると思う。

三浦大輝
弥彦を走るのは4度目。直線は、やはり長いですね。6番車だけど自力で力を出し切りたい。

松山正和
静岡同士の増田君へ。何でも出来るので信頼して。

阿部博之
ちょっと考える番組ですね。関東勢には悪いが3番手を回れる北日本ラインの後ろへ。

安坂洋一
増田君には世話になっている。静岡コンビの後ろで直線勝負です。
 
  5R



鈴木慎二
神奈川同士の山田君へ。関東ラインが本線だけど、僕らも頑張りたい。

岡田泰地
決勝にも乗れているし、まずまずですね。初連係の鈴木君の番手へ。人気に応える走りをやりたい。

柳充
北日本ラインで前川君へ。相手が強いけど頑張ってくれるでしょう。

前川裕希
追加だけど練習はやってきた。人の後ろも回っているけど、一番前でやる番組。自力、自在に。

山田慎一郎
弥彦は良いイメージがある。任せてもらったので自力自在の総力戦です。

岡田哲夫
前回の松阪ミッドの最終日に2着。1、2班戦でも連対出来て良かった。北日本ラインの3番手。

鈴木輝大
特別昇班出来ずに定期昇班。強い同期達が頑張っているし、ちょっと悔しいですね。ただ、地道に一歩、一歩やっていくしかない。積極的なレースをやる。

鶴岡興之
神奈川コンビの後ろへ。前回はミッドナイトだったけど、1週間空いたので調整は問題ない。

佐藤政利
いくら地元と言っても岡田君と点数が違いすぎる。関東の3番手を固めて直線勝負。
  6R



山信田学
弟子の森田君が西武園記念で決勝に乗れなかったのは残念。ただ、準決で平原君の1着に貢献している。弟子が注目されているし、俺もやらないと。伊藤君の機動力に乗っていく。

亀谷隆一
南関の目標は不在ですね。前回はモーニング7だったけど準優勝している。会田さんに任せてもらったので自分で何かやる。

泉文人
​宇都宮の準決は逃げ切った。前回の函館は失敗したけど、そんなに悪い感じはしていない。会沢さんと話し僕も自力勝負。

小笠原昭太
僕は自力選手の気持ちを聞いてから。並ぶなら4番手と思っていたけど別になるみたいだし会沢君の番手へ。

西村行貴
前期のS級は結果は出なかったけど勉強になった。関東ラインの3番手ですね。

会沢龍
持ち味はダッシュなので、それを生かしたい。泉君も自力でやりたいみたいだし、割り切って自力勝負。

伊藤太一
地元と言っても変な緊張感はない。普段通り自力で仕掛ける。優勝はないけどコンスタントに決勝に乗っているので。

会田正一
前回の松阪ミッドはケガより失格の方が痛い。南関で亀谷君に任せる。

高橋紀史
泉君にも会沢君にも世話になっている。だから、2人でどうするか決めて欲しい。別と言うし、点数上位の泉君へ。追加だけど、大丈夫ですよ。
 
  7R



大瀬戸潤一郎
大垣記念の4着失格は残念。田中君が頑張ると言うので任せる。脚はそんなに悪くない。

筒井裕哉
後ろが55才の酒井さんと、52才の中沢さん。そして俺も38才だし凄いおじさん番組だね(笑)。バック数は減っているけど自力で仕掛ける。弥彦だし落ち着いて仕掛けたい。

安部貴之
北日本ラインで中田君へ。連係実績もある。弥彦は成績が良いし楽しみですね。

中田雄喜
決め打ちで逃げる事もあるけど、流れ次第ですね。後手を踏まない自力勝負です。

中沢央治
弥彦は久しく走っていない。松山記念の失格で7月は配分が停まっていた。近畿で結束して3番手です。

田中勇二
徹底先行が不在のメンバーですね。流れでカマシも考えて、自力、自在に何でもやりたい。

酒井耕介
筒井君はクレバーだし、何とかしてくれるでしょう。夏バテ気味だけど気持ちで頑張りたい。

表原周
常に走りが面白い選手でいたいと思っている。なかなかS級では難しいですが。

中村敏之輔
今回は追加です。北日本ラインの3番手。番手の安部さんもタテに踏めるしチャンスはありそうですね。
 
  8R



河村雅章
地元立川は予選で負けてショックだった。吉田弟君がいるなら喜んで。後ろも地元の上原君だし、その辺りも考えて。

佐藤亙
弥彦を走るのは超久々。森川君はパンチ力があるし、こんな選手ではないですよ。ダッシュは抜群だし離れない様に。

柴原政文
前回の地元小倉はオール4着だった。九州ラインで本郷君に期待する。

森川大輔
最近は大きなケガもあるし、流れが悪い。今は弟も鍛えているけど、自分自身も頑張らないと。自力勝負。

吉田昌司
やはりS級の洗礼を浴びていますね。後ろが河村さんと上原さんだし責任重大。弥彦は3度目だけど、連は外していない。もちろんS級の成績ではないけど。積極的に攻める。

本郷雄三
時たま一発もあるけど、なかなか成績がまとまらない。車番がきついけど自力勝負です。

上原龍
自分でやるケースもあるけど、人の後ろが多くなっている。関東で結束して3番手。地元だからと言って、あまり意識はしていない。

清水広幸
中部でまとまり3番手です。森川君はダッシュタイプだし離れない様にしたい。

三槻智清
もう完全に自力は出していない。と言うより、出ない。昔のイメージが残っているだけですよ。九州の3番手です。
 
  9R



吉村和之
中部近畿ラインで栗山君の番手へ。良い目標を付けてもらい有り難いですね。

武井大介
日々、弟子たちとハードな練習をやっている。僕もこのまま終われないので。千葉同士の本多君を信頼する。

久米良
成績通りで脚の感じは悪くないですね。西のラインで連係して中部近畿の後ろを回る。

根本雄紀
川上君が動いてくれますよね。2車だが信頼していく。

栗山俊介
1着は少ないけど、まずまず走れていると思う。ラインで決める自力勝負です。

川上真吾
前回の失格は痛いですね。どんなに頑張ってもS級の点数は厳しくなった。任せてもらったので自力自在に。

本多哲也
後ろは武井さんだし、いつも以上に頑張りたい。ダッシュ勝負が理想だし一気に仕掛けたい。

高比良豪
久々のS級だし楽しみながら走っている。単騎で流れを見ながら。

丸山啓一
本多君もスピードがあるし、番手も渋太い武井君。千葉コンビの後ろを固める。
  10R



三ツ石康洋
西のラインで古川君へ。連係するのは初めて。自分でやる気概は、もうないですよ(笑)。落車で股関節を痛めたし、どうかな。

嶋津拓弥
負け戦で1着は取っているけど、勝ち上がりで失敗している。そこが問題点です。7番手にならない自力勝負。弥彦も好きなバンクのひとつ。

小橋秀幸
​点数通りでタテの脚が少し落ちているのかな。それで1着が少なくなっている。同支部の佐藤君を信頼する。佐藤君と房州君が並ぶなら、3番手と思っていたけど。

佐藤祐一
成績がアップしているし、ここに来て良くなってきた。積極的な自力勝負をやりたい。

古川貴之
弟子の金ヶ江君が西武園記念で頑張っていたね。2人で切磋琢磨しながら。任せてもらったので自力勝負。

房州輝也
大敗続きで全然良くないですね。7月から自力でやると決めた。だから単騎で走る。

川崎健次
次が地元小田原記念だし、もう少し調子を戻しておかないと。同県の嶋津君の番手です。

郡英治
三ツ石君とは別で走る。だから、どことはコメントは出せない。位置を決めずに流れで対応。

太刀川一成
補充は喜んで引き受けている。余程の事がない限り、断っていない。神奈川コンビの後ろです。

 
  11R



新山響平
ケガは軽傷。ただ、ぶっつけ本番の新車がどう出るか。別府のサマーナイトは地元の大塚さんが付いていたのに残念だった。今は拠点の伊豆で普通に練習。自力勝負。

志村太賀
弥彦記念は誘導。やはり諸橋さんは絵になりますね。宇都宮の決勝は地元の長島君と神山さんに任せた結果なので仕方ない。黒沢君が強かった。芦沢君と話して、僕は北日本ラインの後ろへ。地元と言っても恵まれるケースは少ない。

山本伸一
成績通りで脚の感じは良いですね。別府のサマーナイトで2勝出来たのも自信になった。直前も良い練習が出来た。近畿で中井君の番手へ。

石毛克幸
弥彦はふるさとダービーで優勝した思い出のバンク。芦沢君が川口君に行くなら、その3番手を固める。

柏野智典
選択肢は川口君か近畿の後ろですね。山本君に世話になっているので近畿ラインの後ろを回る。

中井俊亮
弥彦を走るの初めて。後ろは自力の山本さんだし責任重大ですね。積極的なレースをやりたい。

芦沢辰弘
川口君とは、よく話すし知っている。G2の別府サマーナイトは力不足を感じた。彼にお任せです。

川口聖二
きちんとラインが出来て良かった。シューズを変えて、セッティングも煮詰めている状態。積極的なレースをやる。

成田和也
練習はやっているけど、なかなか結果が出ない。勝負の世界だし数字が全て。新山君の番手で仕事するだけ。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で弥彦競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国コンビニのマルチコピー機から
弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!

プリント可能なコンビニは下記ページよりご確認ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/


通常開催時
前検日15:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から
ミッドナイト開催時は
前検日19:00頃から、初日以降は開催日当日の3:00頃から

ぜひ、ご利用下さい!!



操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21

ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!
 
番手捲りは番手捲りでも

西武園記念は平原康多の優勝、九年ぶり三度目の美酒はさぞかし嬉しかろう。
二車単240円、三連単600円の結果だけ見れば、ああ、やっぱりね。小林が引っ張って平原-佐藤慎太郎-和田圭の番手捲りだろう、固いはずだ。イン粘りの心配も無用だったか……と早合点することだろう。
ぜんぜん違った。
小林泰正は逃げるどころか落車してしまい、先行は和田健太郎、何と平原が山賀雅仁の内で粘るという展開に一変した。
眼前の落車を瞬時に避ける――。運気と技術の比率は素人の俺には見当もつかない。が、目標を失ったあとの平原の判断と実践がいかに「凄い競輪」であるかは、俺ごときにもちょっとはわかるつもりだ。
いいドラマ見させてもらいました――。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年8月5日(月)・6日(火)・7日(水)

■開催場所
弥彦競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ