eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

開設商69周年記念 西武園競輪 ゴールド・ウイング賞(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級インタビュー


小林泰生
​連続して記念の決勝なんてデキ過ぎ。ただ、天狗にはなっていませんよ(笑)。この大役を引き受けられるなんて光栄です。平原さんの前で思い切って。

佐藤慎太郎
北日本の先行選手が少ない中で決勝に乗れたのは大きい。グランプリ出場の賞金がどんどん下がっているし頑張らないと。平原君とは特別な関係だし関東ラインの後ろへ。

和田圭
西武園記念の連覇? そんな、たいそれた事は全く考えていないよ。ここも慎太郎さんにお任せです。何も考えないで良いから、そこは楽ですね。

​山賀雅仁
​俺が太田竜馬キラーの称号? 本当、たまたまですよ(笑)。同期同級生の和田健君に前を任せる。2人で腹をわって話し、こうなりました。

内藤秀久
​山賀君が位置を取って太田君を捲ってくれた。強いの一言だよ。俺は後ろで恵まれた。千葉コンビの後ろを回る。

渡部哲男
​捲りを止められず、太田君も残せず残念。自分にとっても痛いよ。ここは単騎で流れを見ながら。

平原康多
​西武園記念は9年取っていない。ここで優勝すれば記念は20度目。意外と取っていないし、甘くはない。新車の感じも悪くないので微調整程度。脚も仕上がっていると思う。小林君を信頼して。弥彦記念でも良い走りをやっていたね。

水谷良和
記念の決勝は2度目。一宮記念の準決Cを1着でクリアして以来。4番手を回れる南関勢の後ろ。哲男君に聞いたら1人でやりたいと言うので。理想は3着で競輪祭の出場権。来期はA級ですが。

和田健太郎
​山賀君と話して僕が前で総力戦。結局、2分戦だし、シビアさも必要になってくる。ただ、平原君は同期だけどね。自分だけでなく、後ろにもチャンスのある仕掛けをやりたい。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般





1伊藤 大彦
​高橋和君のスピードが良くて口が空いてしまった。人気だし諦める訳にはいかない。それでツケマイ気味に踏んで何とか3着を確保。本当はワンツーを決めなくてはいけないし、最低限のレース。

2古川 尚耶
ここでは高橋和君の力が抜けている。ビッグレースでも勝負になる選手。それで3番手を回ったけど、きつかった。

3佐藤 一伸
金成さんは仕事をしてくれるし、秀吉さんもラインに貢献してくれた。2センターで腹をくくったし、今日は先行の組み立て。2分戦だからと言って、イン粘りはあんまり考えていなかった。捲られたけど、先行しての2着だし良い走りが出来たと思う。

4高橋 和也
直前の練習が良かったから今回の惨敗はショックでした。さすがに、今日は負けられない気持ち。それで大事に走った。最低でも4番手があるので気持ちの面でも大きかった。

5金成 和幸
もっと佐藤君が自分で大きく持って行くと思った。普段、そう言うレースをやっているので。近道も出来たけど、そこは悪いと思い遠慮した。

6齋藤 正国
前が同県の古川君だし切り替えはあんまり考えていなかった。7着だし、このままだとお帰りですね。

7高橋 秀吉
記念は、ずっと3日間でお帰り。やっと最終日まで走れる。僕は上に上がり、高橋和君が仕掛けづらい様に走った。
 
  2R S級一般




1染谷 幸喜
タイムも11秒3だし悪くなかったと思う。清水君が遅ければ突っ張り、早ければ、今日みたいなカマシと考えていた。やっと、人気に応える事が出来たし、ほっとしている。

2伊藤 正樹
今回は流れが悪いし仕方ないですね。7着だし、最終日も走れるか結果待ち。

3春日 勇人
何度もチャンスをもらっていたが、やっと染谷君とワンツー。やはり陸上の10種競技の選手だしポテンシャルが高い。全日本でもランキングに入っていたみたいなので、これからもっと競輪選手としても大成すると思う。

4阪本 正和
清水君の頑張りに期待した。初日の落車で体は痛いが、最終日も頑張ります。

5清水 剛志
染谷さんを併せる事が出来なかった。結局、2分戦だし、最後は力勝負になってしまう。先行か前々の作戦だったけど、何とか3着を確保。

6梅原 大治
前の2人がワンツーだし、脚がなかった。3番手は余計に脚を使うけど力不足。

7塚本 大樹
目標不在のレースだったし、5着で最終日も走れる権利を確保。そんなレースでした。
 
  3R S級一般





1篠原 忍
原口君が強くて叩けなかった。7着でお帰りと思ったら、鈴木さんが失格だったんですね。

2鈴木 良太
(2着入線も内側追い抜きで失格)。

3八尋 英輔
弟子の原口君とは、S級になり3度目の連係だった。全部、僕が1着だし有り難いですね。今日は車間を切る余裕もあったし、ワンツーが決まり良かった。

4光岡 義洋
篠原君が叩けなかったし、5着でもしょうがないですね。もっと展開が良ければ、何とかなると思いますが。

5亀井 久幸
中団を取ったけど、車が全然出なかった。1着を取れているけど、補充だと違うんですかね。

6松田 優一
やっと、少しずつレースになってきた。今日は決めずとコメントしたけど、逃げるのは福岡師弟コンビだと思っていた。外を踏んで伸びなかったけど、繰り上がっての3着ならば。

7原口 昌平
後ろが師匠だと、いつも以上に気持ちが入りますね。ゴール前は失速して3着だったけど、結果的に師匠とワンツーで最高です。
 
  4R S級選抜




1佐々木 省司
2角では、もらったと思いましたよ。だけど、竹山君が全然出なかった。ちょっと調子が悪いんでしょうね。

2立花 成泰
戸田君も同期兵藤君と、あのまま引かずに勝負した方が良かったと思う。半分ぐらい、出ていたから。僕は4着だし、それなりに突っ込めた。

3兵藤 一也
連日、3番手のレースだし前と遠い。番手なら良いけど、点数もないからしょうがない。

4戸田 康平
引くなら、早めに引くべきでした。初日、二日目の主導権取りが無意味になってしまった。最終日は駆けたい。

5川口 満宏
後ろに兵藤君もいたから、バックから自分で行ったが出なかった。菅谷君のカマシに期待したけど。

6渡辺 航平
競輪は気持ちが7割、3割が脚。金ヶ江君が、メンバーを見た時に逃げます!と言ってくれた。2車だし、捲りで良いぞと俺は言ったけど。その時点で勝ちだと思いました。あとは外枠なのに、初手で良いポジションを取った俺のファインプレーもある(笑顔)。

7竹山 陵太
インを切り中団3番手を確保。しかも、前が先行争い。これで捲り不発だし重症ですね。組み立ては良かったけど、踏んでから出なかった。

9金ヶ江 勇気
2車だけど、今日も逃げる気持ちでいた。先行争いに勝ち、逃げ切る事が出来た。西武園は先行有利だし、駆けてしまえば何とかなりますね。もちろん、最終日も逃げます。
 
  5R S級選抜




1山田 幸司
もうひと超え、近藤君の車が出ていればワンツーでしたね。前が不発でも3着に入れたし、そこは合格点。

2庄子 信弘
インを切るかは悩んだ。どうあれ、脚を使って良い位置を確保している。勝負どころで近藤君より前にいようと。初日の9着にしても、後ろがいなくなっただけ。前2場所はケガの影響があったけど、今回は乗れていますね。

3山口 貴弘
(妨害受け落車棄権)。

5荒澤 貴史
(妨害して失格)。

6須藤 直道
(追突し落車棄権)。

7三登 誉哲
セッティングは出ていないし、そこは見つめ直したい。ただ。昨日も今日も長い距離を踏んでいる。それで結果が出ているし、西武園バンクは相性が良いですね。ただ、後ろ2人が落車したのは残念。

8佐藤 雅彦
庄子さんとは宮城同士だけど、荒沢さんの方が点数上位なので3番手を回った。その方が庄子さんも走りやすいと思ったので。

9近藤 夏樹
最終ホーム、最終バックと、もう少し車が出ていれば。連日、庄子さんとの対戦で、上手いレースをやられている。
 
  6R S級選抜




1稲村 成浩
宿口君は地元だし好きに走ってもらった。その結果が2人で、2、3着です。上がりタイムは10秒9だったみたいですね。

2今野 大輔
徳永さんが1人で来たのは意外でしたね。それを使えたし、ラッキーだった。引いてカマシの作戦だったけど、1着で良かった。

3大西 健士
いつも小林さんには世話になっているので、仕方ないですね。

5宿口 陽一
時たま、小林さんはスイッチが入って先行する。それがあったから、あそこは切りに行った。ただ、べた流しをされたので、そこで厳しいと感じた。最後は地元の意地で2着まで届いたけど、ダメですね。タイムは良かったですが。

6鈴木 龍之介
後ろで見ていて、結果的に宿口君は切らない方が良いと思っていた。小林さんの早駆けはないので。

7室井 竜二
バックで一杯。脚が落ちている。今野君とワンツーの展開だったのに。

9小林 則之
あそこから逃げる勇気はなかった。それで今野君ラインを出させた。もっと強い気持ちで走らないと。
 
  7R S級特選




1友定 祐己
何度も行くチャンスがあったのに、月森君は見過ぎて構えたね。調子は抜群だったし、仕掛けが決まっていれば、多分差せなかったと思う。

2鹿内 翔
高木君もなかなか踏まない。だから、どこで決めようか難しかった。こう言う競りの時に、結果を出さないといけない。3着に入ったけど、地元武藤君の気持ちに負けた。

3武藤 龍生
二次予選で平原さんに千切れた。それが悔しくて、いつも以上に気持ちが入った。マーク屋だし、負け戦だけど大切なレース。和歌山の優勝も高木君が行ってくれたおかげ。みんな捲り屋と言っているけど、僕の中では先行選手。だから、月森君でなく高木君の番手で勝負した。

5月森 亮輔
ジャンは小塚さんの動きがジャマになり、最終ホームは、ガシャと大きな音がした。武藤さんの前輪が壊れたみたいで。大事に走り過ぎたし、調子が良かっただけに残念です。前検日に、後閑さんにペダルを見てもらったら、かなり良くなった。

6小塚 潤
あそこで切り替えて、月森君をジャマする形になった。そこは申し訳ないですね。

7高木 翔
後ろが競りだけど、踏んだのは、ジャンぐらいから。月森さんの動きだけを見ていた。暑くて大変だったけど、ペースで駆ける事が出来た。

9西田 雅志
ちょっと、イメージと違うレースだった。月森君なら楽に行ってしまうと思いましたが。
 
  8R S級特選




1大崎 飛雄馬
僕は中団ラインの3番手だし、外に振って、池田君が来ない様に走った。

2伊藤 大志
絶妙のタイミングで矢口君が行ってくれた。後ろに神山さんとかいたし3番手だから内を締めて回っただけ。3番手で3着なら、自分の仕事を果たせた。

3神山 雄一郎
傷もたいした事がないから、ケガ明けだけど走った。もちろん、次のオールスターを考えると痛いけどね。あの展開ではしょうがない。昔と違い、日々、トレーニング方法が進歩している。それを取り入れていかないと、置いて行かれるだけ。だから必死だよ(笑)。

5長尾 拳太
矢口さんを出すか、出さないかは、その時のタイミングと思っていた。中団だけど、前も掛かっていた。浜口さんに悪い事をした。

6矢口 大樹
林さんに抜かれなかったのは自信になりますね。今日の先行が一番掛かっていた。これなら、強い人が一杯いる最終日の特別優秀も楽しみ。

7池田 勇人
西武園の2角7番手捲りは決まらない。簡単に前のペースにしてしまった。今回は、一次予選、二次予選と目標のあるレース。今日は、自力だったけど、それはあまり関係なかった。脚がないし、落車明けの神山さんに申し訳ない。

8濱口 高彰
良い時もあれば、こんな展開の時も。神山君は、ひとつ下だけど、お互い頑張り続けたいね。

9林 雄一
強いあいつ(笑)。ペースが上がっているところを、ズドーンと行っている。矢口君は、あの体だしパワーもあるね。俺は夏に弱いし、スンナリの展開も弱い。
 
  9R S級特選




1武田 豊樹
次のオールスターも大切なレースだけど、まずは、しっかり体を治して。その中で、ワンチャンス狙っていきたい。今日は伊早坂君が落ち着いて駆けてくれた。俺も、まだまだ諦めていないから(笑)。

2佐藤 幸治
若い子相手に、あそこは叩きに行かないよ。それだと、舐められてしまう。ただ、伊早坂君が内から行ったのが誤算だった。

3西岡 拓朗
山本君が中団を取ってくれたから突っ込めた。悪くない2着です。

4山本 直
外ばかり気にしていて、内を空けたのが失敗。だから、わざと空けて誘った訳ではない。

5尾崎 剛
あそこで引いたら、終わってしまう。どうするのだろうと思いながら見ていたら、伊早坂君が引かずにいてくれた。そのあと、内が空いたのがラッキーでした。武田さんが早めに踏んでくれたけど、俺の脚がなく3着だった。

6吉永 和生
昨日、同じ様な展開で10秒7を出している。もっと前にいれば、結果は違うのかな。

7伊早坂 駿一
一番良いのは、あそこで佐藤さんが切ってくれる展開。ヨコは苦手だけど我慢して引かなかった。そうしたら、前の山本さんが、外をちらちら見ている。紙一重だったけど、内から抜け出して先行した。最後はオーバーペースだったので失速したが、武田さんの1着に貢献出来たので。

9柴田洋輔
​僕は4番手だったし、失格になるから前を追えなかった。ラインの競走をした結果なので。

 
  10R S級準決勝




1和田 圭
いつ行くんだろうと思い、構えていたからドリフトしてしまった(笑)。慎太郎さんが抜けないんだから、小林君は強いよ。西武園記念の2連覇?あれは、まぐれだったし完全に無理。

2松岡 貴久
もうあの位置だし、引けないと思った。来た方の番手と思っていたが、競り勝ってから、出て行く脚はなかった。

3坂口 晃輔
全てが想定外の展開だった。考えが甘かったかもしれないが、九州勢のイン粘りは頭になかった。自分の位置を守れなかったし、マーク選手としてまだ未熟です。

5松岡 健介
ふたをして上手く駆けようと思ったけど、貴久君の飛び付きがあったから。隊列が短くなったところを小林君に行かれてしまった。

7佐藤 慎太郎
俺が抜けないんだから、小林君は強いよ(笑)。しかも走りが大胆不敵。一回スピードに乗ってしまえば、どこまでも持つタイプ。オッズも全部見ていたし、そこはファンに迷惑をかけた。

8小林 泰正
疲れが抜けたみたいで、踏んだ瞬間に行けると思った。体に合ったみたいで、マッサージの効果もあった。本当は先行したかったけど、今日見たいなレースの方が得意。ずっと、ふたをされていれば、強引にどかして先行しようと思った。欲を言えば、併走になった時点で、仕掛けに行きたかった。この後のレースで、森田君との兼ね合いもあるが、理想は平原さんを引っ張るレース。

9田中 誠
貴久君が強気に攻めてくれたけど、こぼれてきた坂口君と併走になり、脚が溜まらなかった。
 
  11R S級準決勝




1渡部 哲男
新車を試したけど、感じが悪いので元に戻す。後ろに池田君がいれば結果は違ったけど、山賀君が早めに並んでいた。それで逃げられる感じになり止める事が出来なかった。太田君に申し訳ない。

2山賀 雅仁
F1開催でも、3連勝なんて出来ない。それが記念だし、自分が一番ビックリですよ。あれが太田君の4番手でなく、3番手だったから捲る事が出来たと思う。太田竜馬キラー? 本当、たまたま捲れただけ(笑)。

3池田 憲昭
二日間、太田君が突っ張るとは思わず、判断ミス。三谷君の動きもあるし読みづらいレースになった。あそこで、空いたから、強引に太田君も行ったのでしょう。

4三谷 政史
広田君と呼吸が合わなかった。勝負どころで、連結が乱れてしまい。

5内藤 秀久
山賀君は昨日の遅い仕掛けを、全部取り返してくれた。僕も悪くはないけど2着まで届かなかった。引き続き状態は良いので、決勝は強引にでも突っ込みたい。

6八谷 誠賢
真ん中辺りにいないとダメなのに、後ろの方。自転車も出ていないし、視野も狭かった。

8廣田 敦士
結局、太田君相手に主導権を取れなかった。一番やってはいけないレースでした。

9太田 竜馬
今日は、ちょっと一杯になってしまった。最終日は次に繋がる走りをやりたい。
 
  12R S級準決勝




1森田 優弥
結構、踏まされてしまいジャンで苦しくなった。やはり、後ろが平原さんでオーバーペースになった。

2齊藤 竜也
和田君は前々のレースをやってくれた。2センターからは、自分の脚の問題です。

3岡本 総
吉田君のスピードは良かったけど、番手が平原さんだからね。あとは、水谷さんのテクニックも勉強しないと。

4加倉 正義
おじさんの戯言。俺は湊君に任せると言ったつもりだが、新聞に森田君の4番手と書かれていた。ニュアンスが違う(笑)。明日も吉田君の3番手でなく貴久の後ろと書いておいて下さい。

5湊 聖二
あの位置は和田君も欲しかっただろうし仕方ないね。加倉さんには迷惑をかけた。

6水谷 良和
吉田君のスピードも良く、コースも見えていた。記念の決勝は初めてだと思っているでしょ? 実は地元一宮記念の準決Cを1着でクリアして乗った事がある。

7平原 康多
森田君も2周だし、和田さんにも踏まされていたからね。持って行った後にたれてきたから、悪いが踏まされてしまった。あと、大垣記念の準決で内を掬われているので、そこも気をつけていた。新車の感じも良いので微調整程度。

8吉田 茂生
あれで捲りが決まったら、大金星だけど、相手が平原さんですから。最終日は後ろが松岡貴さん。小松島記念の最終日に迷惑をかけているので、思い切っていきたい。

9和田 健太郎
最初から3番手狙いでなく、タイミングがあったところで勝負しようと思っていた。番手は同期平原君だし、難しかった面もあるけど。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜




1三登 誉哲
セッティングをいじり、サドル回りを変えて、ギヤを下げたのが良かったのかも。篠原さんが下げ切る前に仕掛けた。だけど、立花さんに差される様ではダメですね。

2染谷 幸喜
ジャン前は、こじあけて、強引に仕掛けた。そこは良かったけど、その後、流し過ぎた。そこが反省材料ですね。

3立花 成泰
大西君に絡まれたけど、今日は余裕があった。昨日の村田雅一のレースが頭によぎり、失格になるかドキドキした。久々の1着だけど、今日は三登君のおかげです。

4小宮 剛
短い西武園の直線を良く伸びた。初日は坂本貴史君、和田圭君の後ろで特別競輪ライン。不発だったけど、良いスピード練習になっていた。

5大西 健士
染谷君が行ってくれたけど、バランスを崩して、危なかったですね。ちょっと落ちるかと思った。

6光岡 義洋
スピードを借りて、内を突っ込むレースになれば、持ち味を出せるけど。

7佐藤 雅彦
決めずと言ったけど、中国勢の後ろで良いかなと。きちんと付いて行ければ3着でした。

8篠原 忍
前回の立川が終わったばかりだけど、補充は喜んで。染谷君を併せ切れず力不足だった。
 
  2R S級選抜




1荒澤 貴史
楽に中団だし佐藤君は捲ってくれると思いましたが…。やはり、西武園は捲りが決まらないですね。

2高橋 和也
気持ちは切れていないけど、完全に冷えていますね…。すみません、人気にもなっているし頑張らないといけないのですが。

3金ヶ江 勇気
山口さんがスタートを取ってくれたおかげ。今日は前からの方が良いと思っていた。逃げ切れたし、明日も先行します。

4山口 貴弘
金ヶ江君は掛かっていましたよ。ゴール前に寸前で差すイメージが、踏み直された。差したのもゴール後でしたね。思ったより、スタート取りで脚を使っていたのかも。後ろの須藤さんの1車も大きかった。

5佐藤 一伸
やはり、西武園は捲りが決まらない。楽に中団を確保したけど、行けなかった。

6須藤 直道
読みが深かっただろ(笑)。愛知勢に行きたくなるところを九州勢の後ろを選んだ。やはり、そこが主導権だったし、3着に入れて良かった。

7伊藤 正樹
今まで、何度も高橋君には世話になっているし、こんな時もありますよ。

8古川 尚耶
人の後ろの方が楽しいし、色々と勉強しながらですね。前がダメな時の対処の仕方も覚えていかないと。
 
  3R S級選抜




1宿口 陽一
今日は、早めの捲りだと思っていた。地元で1番車をもらえたのも大きかった。もちろん、勝ち上がれなかった事は悔しいけど、残りも全部、勝つつもりで。

2伊藤 大彦
自分のコースを作る為に亀井さんを張ったら、そこを春日さんに掬われてしまった。

3川口 満宏
やっとこさの2着でした。宿口君は作戦通り走ってくれた。この年になっても自分の足りない事を埋めるのに、新しいトレーニング方法を取り入れたりしている。

4亀井 久幸
最近、1着も取れているし疲れもないけど、ただ中団を取っただけのレースになってしまった。

5室井 竜二
直線で来たし、宿口君を止める事が出来なかった。3着権利だし、戸田君が行ってくれたおかげ。

7戸田 康平
9着の呪縛から、やっと解放された(笑)。4着は3人上がりだし、初日の9着で厳しいかも。明日はお帰りにならない様に、走りたいですね。ちょっと、明るい兆しは見えてきた。

8春日 勇人
亀井君が不発になった後は、内に行ったけど、ちょっと遠かったですね。
 
  4R S級選抜





1近藤 夏樹
庄子さんのレースを僕がやらないとダメですね。溜めて捲るレースになり、庄子さんに併されてしまった。

2阪本 正和
ケガの影響はないと思うけど、自分の位置を守れず、原口君に申し訳ない。

3庄子 信弘
初日もやる事をやっての9着だし、納得していた。今日は前々の走りが出来たし、ジョークで慎太郎さんから、北日本の自力は庄子しかいない!と言ってもらえたので(笑)。

4飯田 辰哉
近藤君が不発だったけど、内に切り込み、自分らしい走りは出来たと思う。やはり3着は大きいですよ。

6松田 優一
練習ではだいぶ戻ってきたし、今日は強気に攻めようと。阪本さんには競り勝ったけど、その後は苦しく、庄子さんに入られてしまった。

7佐々木 省司
全部、庄子君が言った通りに走ってくれた。とにかく、近藤君が来る前に仕掛けろと。番手で休んだのも正解だし、本当に強かった。庄子、省司のダブルショウジで決まりましたね(笑)。

8齋藤 正国
自力でやっていた時から、松田君には世話になっていた。だから、今日も任せるレースになった。

9原口 昌平
あの展開でも押し切る力がないとダメですね。初日の分も、逃げましたが…。
 
  5R S級選抜




1八尋 英輔
今日は今野君とワンツーを決められず情けない。明日以降、弟子の原口君と一緒の可能性もある。彼とはS級で連係し、2回とも、僕の1着。その時は、きちんと決めたいですね。

2金成 和幸
竹山君は迷いながら、走っていた感じですね。僕らからも売れていたし、すみません。

3小林 則之
一旦、押さえてからのレース。前がもつれていたから捲り追込みが決まり2着でした。久々の連対だし、これで流れが変われば。

5今野 大輔
途中で休んだのは、レースが小さいと、先輩達から言われてしまった(笑)だけど、全体的に頑張った1着だったでしょ。

6梅原 大治
西武園はA級で優勝もあるし好きなバンク。だけど、初のS級だし、みんな強いですね。

7清水 剛志
今は、僕が弱いと思って出さしてくれる。だから良い位置が取れる。その後の一手が足りないですね。今は先行か前々の走りを意識している。

8渡辺 航平
同県の清水君とは初連係だったけど、頑張ってくれた。外枠なのに、初手で中団が欲しいと、彼はぼやいていた。思いがけず、今野君の3番手から行けたのが大きい。3着だけど、脚があれば1着のパターンでした。

9竹山 陵太
細切れの4分戦で、僕らだけが3車ライン。その展開を生かせなかった。2角で行かないと、ダメでしたが。
  6R S級二予B





1西田 雅志
決めず走っても後方になってしまう。2着権利だけど、久留米コンビの後ろが自然だからね。3連単の1番人気に応える事が出来て良かった。

2中川 貴徳
バックから自分で踏み上げ様と思ったけど、車が出なかった。

3長尾 拳太
初日、中団で何もやっていない。だから後ろが浜口先輩でもあるし、今日は逃げようと。踏み合いになってしまい、田中さんの展開でしたね。

4兵藤 一也
点数もないから支線の3番手。これでは、どうにもならないよ。

5加倉 正義
ウイナーズカップの権利を考えると1着が欲しかった。田中君は気持ちが強いし、レースもきちんとやってくれる。まあ、ワンツーならば。

6小塚 潤
踏み出しで離れなければ、良かったけど、やはりS級は違いますね。岐阜勢に迷惑をかけてしまった。

7田中 誠
加倉さんに怒られてはまずいから必死でした(笑)。菅谷君が長尾君に抵抗してくれたのも大きかった。メンバー的に、今日は捲りだと思っていた。中2日で練習をやっていないから、少しふわふわしている。

8菅谷 隆司
力は出し切れたけど、叩かれてはダメですね。それか、もっと早く3番手をどかさないと。

9濱口 高彰
田中君のスピードが違い止める事が出来なかった。慎平や後閑君? 俺はそちらの世界でなく、こっちで走っているのが楽しいから(笑)。
 
  7R S級二予B




1伊早坂 駿一
山本さんに、ふたをされる前に、出て行った方が良かったと思う。それで流した方が、後ろも楽だったはず。結果的に主導権は取れたけど、番手に入られたし、リスキーな仕掛けになってしまった。

2三谷 政史
岡本君もほったらかしにされたけど、先行含みの作戦だったので。昨日、伸びなかったから、今日は中と決めていた。やはり竜生がSSだから兄弟同時斡旋がなく、記念はなかなか呼んでもらえない。その中で準決に進めるのは大きいですね。

3友定 祐己
何にも言わなかったし、山本君に好きに走ってもらった。2センターから踏んでくれたけど、出が悪かったね。

4山本 直
ふたをしたのは、伊早坂君に対しての嫌がらせではないですよ(笑)。最終ホームもワンチャンスあったけど、岡本さんが番手に入ってしまい。

5稲村 成浩
伊早坂君のダッシュに対応出来なかった。すみません。

6徳永 哲人
ケガは大丈夫。昨日も今日も単騎だし仕方ないですね。まさか落車再乗して4着だとは思いませんでした。

7柴田 洋輔
伊早坂君に任せていたけど、ラインの3人で前に出る競走にならなかったですね。

8吉永 和生
僕ら、ラインで4~6着でしたね。展開通りの成績でした。

9岡本 総
ああやって踏んでいれば番手に嵌ると思っていた。もちろん、あれで来なければ腹をくくって先行した。四日市のG3で決勝に乗っているけど、あの時は宮杯組が不在だったので。今回、乗れたら本物です。
 
  8R S級二予B





1湊 聖二
吉田君が快速捲りで差す事が出来なかった。前回のケガの影響はないと思いますが。準決ですか? 前がお化け(太田竜馬)、後ろが哲男君だったら嬉しいけど、そうなったらかなり緊張すると思う(笑)。

2吉田 茂生
被らず、早めに単独になれたから踏んだ瞬間に行けると思った。自転車を微調整したら、初日と全然違った。準決も一発狙いたいですね。

3高木 翔
勝負所で7番手になり、焦っての仕掛けになってしまった。組み立てが中途半端でした。

4山田 幸司
矢口君が行ってくれたけど、止めに行く技量がなかった。展開は良かったですが。

5大崎 飛雄馬
捲りの3番手だし3着で十分ですよ。前の湊さんも2着だし吉田君が強かった。

6鈴木 龍之介
せっかく矢口君が行ってくれたけど、3番手の僕が離れてしまった。凄いダッシュだったし申し訳ないですね。

8矢口 大樹
自分の形に持ち込み主導権は取れたけど、結果を出す事が出来なかった。

9伊藤 大志
鈴木さんは車間を切っていたのでなく、離れていたんですね。あれに高木君も惑わされてしまったと思う。
 
  9R S級二予A





1佐藤 慎太郎
中団を取った時点で、幸訓君が番手まで行くとは思わなかった。そう言う作戦ではなかったので。俺が付いていたから、あそこまでのレースをやってくれたと言う事でしょう(笑顔)。ただ、自力でやっているから番手を回ると言うのはおかしいし、こう言う走りをやってくれたら、目標がいる時に気持ち良く回せる。それが、今回とは言えないけど(笑)。

2森田 優弥
最初から、絶対、突っ張ると言う作戦ではなかった。すみません、長島さんと神山さんが落車しているので…。

3渡部 哲男
アクシデントもあったし、中井君が突っ張られ厳しくなってしまった。6着だし準決に乗れるか結果待ちですね。

4渡部 幸訓
脚は重たく感じなかったけど、後ろが重たかった(笑)。なにせ、慎太郎さんと和田君ですから。あそこまで行くつもりはなかったけど、詰まっていて内も空いたので。とにかく緊張したし、ほっとしている。

5長島 大介
(落車し棄権、三日目から欠場)

6山形 一気
僕の中では、関東勢が前を取れば、8割方、突っ張りと思っていた。だから作戦会議の時に、だらだら押えに行くのでなく、タッチスタートでないと厳しいと話しましたが。でも、先行選手も脚を使いたくないだろうし、そこは納得していた。

7和田 圭
付いて行かないとダメですね。失格が頭によぎり、付いて行けなかった。あれを行っていたらセーフだったのかな。

8中井 太祐
(落車し棄権。三日目から欠場)。

9神山 雄一郎
(落車し棄権。ただ三日目も出場)。
 
  10R S級二予A





1松岡 健介
単騎だけど行くべきところで行けたと思う。今回は村上義弘さんが直前で欠場。その分も頑張りたいし準決もクリアしたい。5着権利とか考えず、1着だけを目指して長い距離を踏めた事もプラス材料。平塚記念の再現を考えて(笑顔)。

2和田 健太郎
上手く松岡さんの捲りにスイッチ出来た。そこは見えていたし、来なければ、自分で行っていた。大した自力は出せていないけど、こうして斉藤さんと決められた事が大きい。

3武田 豊樹
ちょっときつかったですね。早く、良いレースが出来る様に、体を整えていきたい。

4月森 亮輔
武田さんが付いているから、もっと早く金子君が来ると思った。鐘前の2角で来なかったしスイッチが入った。結局、金子君に叩かれたけど、武田さんとの併走も怖がらず勝負した。結果はダメだったけど、内容は悪くなかったと思う。

5金子 哲大
月森君に抵抗されて、きつかった。ラインで共倒れだし、武田さんにも申し訳ない。

7池田 良
月森君が気持ちの入ったレースをやってくれた。本当は僕が武田さんをどかせれば良かったですが。4着だし準決も頑張ります。

8八谷 誠賢
単騎とコメントしたけど、終始、松岡君にマーク。ただ、九州でも任せていない後輩もいるので、安易に人の後ろとは言えない。僕も自力選手だし示しがつかないので。絶好調でも記念の準決に乗れないのに、今回はこそっと勝ち上がっている(笑)。

9齊藤 竜也
乗れているから和田君の状況判断が流石でした。展開に助けられていますね。僕の脚の感じは普通ぐらいです。
 
  11R S級二予A





1内藤 秀久
小林君もまだレースが甘いし、その動きをアテにするなと山賀君には行ってあった。案の定、太田君を叩けなかった。本当は2角で山賀君に行って欲しかったし、心の中で行けっ!と叫んだ(笑)。

2太田 竜馬
出る杭は打つとかないし、小林さんに対して意識はなかった。そう言うのは嫌いだし、皆さんが面白く思っているだけ(笑)。あそこで突っ張ったのはタイミングだし、体が自然に反応した。

3池田 勇人
僕がきちんとしたマーク選手なら、池田憲さんのところを捌けたと思う。突っ張れた時の対処が下手だった。小林君は頑張ってくれたし、自分に技量と脚がなかった。

4小林 泰正
太田君に完敗ですね。半身車ぐらい出たから引いてくれると思ったけど、また復活された。入れてもらってからも、なかなか追い付かない。せっかく地元の馬なのに、役に立たずすみません。

5池田 憲昭
太田君はスイッチが入ったね。引いて、カマシでも楽勝に行けただろうけど。突っ張った時に口が空いたし、危ない場面があった。

6吉田 裕全
地元記念だし残念。今日は踏めずに終わった感じです。昨日は大穴を出せて良かったですが。

7林 雄一
確か、7、8年前に室井さんと競っていた時期がありましたね。室井さんも実績もある熱いマーカーだから、僕が目標不在なのに、林のヨコ!と言ったり(苦笑)。あの時の精神的なきつさがあるから、今でも頑張れていると思う。今の時代のタテの競輪とは時代が違いますね。

8中村 良二
やはりレベルが違う。太田君が突っ張ってくれたのに、千切れてしまった。

9山賀 雅仁
全く勝つイメージは沸いていなかった。太田君相手に自力で勝てたのは自信になる。ただ、後ろの2人には迷惑をかけた。自分だけのレースになってしまい。
 
  12R S級二予A




1武藤 龍生
初めて平原さんの番手を回ったけど実力不足でした。やはり、坂口さんとのマーカーとしての走りも違った。出直します。

2坂口 晃輔
まずは広田君の頑張りがあったから。平原さんはスピードが違ったし、その後ろの武藤君をどかすレースになった。あれでも、引き付けてから思い切り持って行ったつもりだけど、平原さんに軽くいなされた。最後は広田君を残せたし、そこは良かったと思う。

3松岡 貴久
佐藤君が不発になったし厳しい展開でした。それでも5着だし、準決は自分で何かやりたい。

4廣田 敦士
坂口さんに仕事をしてもらい残してもらった。ペースで駆けるのでなく、もっとガツーンと踏んだ方が仕事をしやすいと言われました。

5平原 康多
自分でレースを作っての中団。あのタイミングで行けば、後ろの2人を連れ込めると思ったし、そこは残念。ちょっと、坂口君がすごすぎた。準決は大垣記念の準決と一緒で森田君。今度は残せる様に頑張りたい。

6水谷 良和
今日は三重勢のおかげ。平原君が強かったけど、ラインの3人で勝ち上がれて良かった。

8佐藤 幸治
あの位置を平原さんに取られてはダメですね。明日も武田さん達のアテ馬だけど穴を出せる様に頑張りたい。

9尾崎 剛
平原君が早めに捲ってくれたけど、3番手の僕もきつかった。その気持ちに応えたかったけど脚がなかった。

ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1中井 太祐
佐藤さんが内から来たけど、外に差していたので余裕はあった。仕掛けてからのスピードの乗りも良かった。あれで、抜かれるのだから、どんな展開でも松岡さんには抜かれてしまう(笑)。

2佐藤 一伸
勝負どころで踏み遅れてしまった。中団を取るか、中井君の後ろを捌くか悩んでしまった。菅谷さんが流していたので。

3中川 貴徳
前回の川崎で菅谷君との連係が失敗している。それがあったから、今日は行ってくれたのでしょう。中井君は止められるスピードではなかった。

4佐藤 雅彦
一番後ろになったので仕方ないですね。福島勢にお任せのレースでした。

5西田 雅志
捲りの3番手だし、離れなかっただけでも。本当は3着に入りたかったですが。

6松田 優一
前の2人が仕事をしやすい様に内を締めていた。こんな状態だし、直線も伸びなかった。

7松岡 健介
バックの雰囲気で、中井君は捲ってしまうと思った。平塚記念は生涯2度目の優勝。その一次予選で、中井君を番手捲り。だから、今日はワンツーを意識して走った。

8菅谷 隆司
やった方だし、力は出し切れた。順番が来ると思い、前を取った。逃げて、この成績なら満足ですよ。

9金成 和幸
佐藤君は中団をしゃくるか、それとも松岡さんと勝負するか、決めた方が良かったね。そうすれば結果は違ったと思う。
 
  2R S級一予選




1月森 亮輔
前々のレースが出来たし、西岡さんと決まり良かった。染谷さんが、どれぐらい強いか分からなかったけど、捲りが決まったので。

2林 雄一
染谷君が行ってくれたけど、出るまでの動きが甘かったね。もっと流れに乗っての先行なら、あと百メートルは流せる。月森君もツケマイ気味に来たので止める事が出来なかった。

3鹿内 翔
庄子さんから、マークを外してしまい、申し訳ない。先輩の後ろだし、荒沢さんにも迷惑をかけた。

4染谷 幸喜
行くべきところで見てしまった。これがA級なら、この仕掛けでも良いんでしょうが。主導権は取れたけど、組み立てが下手ですね。

5吉永 和生
月ちゃん(月森亮)が落ち着いて仕掛けてくれた。前の2人がワンツーで4着ならば。

6鈴木 良太
結局、俺に脚がなかった。今日は、それだけですね。

7庄子 信弘
まあ、やる事はやったので(苦笑)。でも、9着では…。染谷君が、もっと早く来ると思ったけどね。ペースに持ち込むと、強いタイプだけど、まだ粗削りなんだろう。

9西岡 拓朗
月森君がトリッキーな動きだったね。まず庄子さんの後ろを捌いて、その後は良い捲りを決めてくれた。ダイナミックな走りだし、あれは抜けない。
 
  3R S級一予選





1山賀 雅仁
ちょっとハウスして危なかった。近藤君のスピードが良かったけど、三谷君の仕事も強引だった。人気だし、責任を果たせて良かった。

2廣田 敦士
高木君が切ってくれ、理想通りに主導権を取る事が出来た。山賀さんが強かっただけで、駆けた感じも悪くなかった。あとは、三谷さんの仕事にも助けられた。

3渡部 幸訓
思ったより、落車のダメージはなかった。あとは、高木君が中団を取ってくれたので、それも大きかった。最後は山賀さんに乗り、外を伸びての2着でした。

4近藤 夏樹
後ろが山賀さんだし、早めに巻き返そうと。結局、役に立たなかったし、山賀さんが自分で勝ちましたね(笑)。

5三谷 政史
近藤君は強引に止める事が出来たけど、その後ろの山賀さんまでは、無理でした。だけど、着に関係なく、自分の走りは出来た。

7大西 健士
近藤君のダッシュが強烈で、離れてしまった。付いて行ければ、結果は違ったと思う。

8八尋 英輔
三谷君が仕事をしていたし内を締めていた。そこを高木君が降りてきて、絡んでしまったので。最後は山賀さんと3車併走でした。

9高木 翔
本当は山賀さんの捲りにスイッチするつもりだった。それが、変なところに吸い込まれて危なかった。あとは近藤さんのスピードも良く、5着で権利を取っただけでした。
 
  4R S級一予選




1池田 憲昭
本当は、今野君は、もっと遅い仕掛けだった。宿口君に踏まれて、車の進みも悪かった。池田良と人気にもなっていたし、最後は自分で捲った。バックから、敵は池田良しかいないと思った(苦笑)。抜かれると思ったから。

2柴田 洋輔
宿口さんが頑張ってくれた。まさか、あんなにスイッチが入るとは。5着だし二次予選Bに進めて良かった。

3吉田 茂生
思った以上に、前と車間が空いてしまった。そうでなければ、行けていたかも。ただ、池田憲さんが番手捲りだし、冷静に考えたら、行けたかどうか…。

4濱口 高彰
最後は吉田君を抜いて3着と思ったら、また踏み直された。まあ、2人で勝ち上がれたので良かった。

6春日 勇人
岐阜勢が後ろ攻めだったので、そのラインに乗った。外々を踏まされて、きつかった。

7今野 大輔
自分のスピードも、もこもこしていた。好きに走らせてもらったし、叩けず力不足。脚の違いで、池田憲さんが勝ってくれ、それは安心した。

8須藤 直道
宿口君から作戦は聞いていなかった。俺の脚では、9着でも仕方ないよ。

9池田 良
あの展開で捲ってくれれば、差せると内心思っていたけど(笑)。どうあれ池田憲さんが自ら捲ってくれたおかげ。昔に比べると、タテ脚が落ちている。
 
  5R S級一予選




1山下 渡
初手は前か中団を取ってくれと言われていた。理想は中団だったけど、ワンミスあると、一番後ろになってしまう。だから安全策で前になった。最後も余裕があったので、外を踏んだけど、誰か内に来る気配があれば、もっと我慢した。

2三登 誉哲
結局、僕も竹山さんも思惑が一緒だった。ふたをするふりをして、一気に叩けと湊さんに言われていたけど突っ張られてしまった。組み立てが甘かったですね。

3伊藤 大志
​完全に地元勢の展開。徹底先行が1人で、あとは捲り選手が2人。車番も有利にしてあるから、4着に入るので一杯だった。

4竹山 陵太
飛び付ける感じでもなかったし、4番手を確保するので一杯だった。

5池田 勇人
前のレースで失敗したけど、宿口さんが良いレースをやっていた。だから僕も金子君も気持ちが入っていた。飛び付かれない形で金子君が行ってくれ、すんなり回れたので。もっと車間を切って、金子君を2着に残せれば良かったし、そこは反省点です。

7湊 聖二
最悪の展開になったし、バックでも5着に入れるか半信半疑だった。三登君は脚があるけど、器用さが足りない。勝負どころで内に行ったりして中団を取れたりすれば、もっと成績がアップする。これから、説教です(笑)。

8伊藤 大彦
湊さんの後ろだし、9番手で遠かったですね。

9金子 哲大
山下さんには、前か中団を取って下さいとお願いしてあった。2着に残れれば良かったけど、最後は失速した。だけど、ラインの3人で決まったので。
 
  6R S級一予選





1松岡 貴久
佐藤君が、このバンクの特性を考えて、頭が良かった(笑)。あそこまで行ってくれるとは聞いていなかった。前回の落車で自転車が壊れたので、違う自転車を持ってきた。ただ、体自体は大丈夫だったので。

2岡本 総
本当は年下の僕が前で頑張らないといけないのですが…。自分だけ勝ち上がり高橋さんに申し訳ない。

3佐々木 省司
自分で愛知勢の後ろを選んだ結果なので。9着でも納得です。

4小林 則之
やる事はやったし、捲る脚がなかった。最後も諦めずに踏んだけど6着でした。

5中村 良二
やはり松岡君が余裕があったね。ずっと、内を空けているし、僕も苦しかった。あれ以上待つと、僕も飲み込まれるから。最後も締めないで、コースを空けてくれた。佐藤君が一定のペースで長い距離を踏んでくれたね。

6鈴木 龍之介
やはり競輪は難しい。5着だと1人上がりだし、点数的に厳しい。先手に乗って突っ込むレースだった。

7佐藤 幸治
西武園は捲りが決まらない。取手記念で連係した時に、松岡さんは失格している。それもあったから、腹をくくって先行した。あとは、どこで高橋君のカマシが飛んでくるかの勝負だった

8飯田 辰哉
前が4車で駆けているし、小林君もきつかったと思う。共倒れだし仕方ないですね。

9高橋 和也
二場所続けて、記念の一次予選で失敗。次は地元名古屋のオールスターだし頑張らないといけないのですが。2回は欠場出来ないし、残りのレースで結果を出すしかない。
 
  7R S級一予選




1坂本 貴史
(二日目から欠場)。

2山田 幸司
矢口君なら、あの距離なら楽勝ですね。斉藤君も番手で車間を切って余裕がある感じだった。ラインの3人で勝ち上がれて良かった。

3伊藤 正樹
長尾君に好きに走ってもらったので。2センターで和田君が降りてきたのできつかった。

4立花 成泰
長尾君も坂本君を意識する感じでしたね。あれで、踏むと、もがき合いになるので。

5齊藤 竜也
僕も車間を切る余裕があったし、矢口君も掛かっていた。あれなら、誰も捲ってこないと思った。

6小宮 剛
坂本君の突っ張りに期待したけど仕方ないですね。後方のままだし8着だった。

7長尾 拳太
楽に中団を取れる感じだったので、矢口さんを出さした。自分だけ5着で伊藤さんと立花さんに申し訳ない。

8矢口 大樹
脚を使わず主導権を取れた。しかも、先行有利な西武園バンクなので。坂本君が7番手になったのも分かった。

9和田 圭
坂本君の脚があれば、突っ張って力勝負をやっても持つと思ったけど。それも先行選手の判断だから。坂本君が止まってからは、コースを見つけながらのレースだった。
 
  8R S級一予選




1山田 久徳
(妨害して1着失格)。

2藤田 竜矢
(妨害され落車棄権)。

3阪本 正和
(妨害され落車棄権)。

4若松 孝之
(乗り上げ落車棄権)。

5八谷 誠賢
本当、きつかった。まず伊早坂君に突っ張られ、その後も大量落車があった。藤田君が自分の方に飛んでこなかったのも助かった。こんな事もあるんですね。

6吉田 裕全
前回の弥彦記念の最終日に藤田さんの弟子の和田君を早めに見捨てた。僕から車券を買ってくれたファンは喜んでくれたが、最後まで前と心中しろと手厳しい意見もあった。ディープインパクトのファンになり、ネットで勝負服を注文。昨日は、敢えて、その服で来て、皆さんに写真を撮ってもらった。良い供養になりましたね。ただ、僕はハルウララみたいな存在だし、1着を取ってすみません(笑)。3着から1着に繰り上がったのは、もちろん、初めてです。

7村田 雅一
(妨害して2着失格)。

8徳永 哲人
(落車も再乗)。

9伊早坂 駿一
今日は後ろが地元勢だし、前を取ったら突っ張りと決めていた。2周は長かったし、中団に山田さんが入ると思っていた。アクシデントがあったから3着に残れたけど、デキとしてはまだまだ。セッティングもいじり、二次予選は、もっと良い走りをやりたい。
 
  9R S級一予選



​1田中 誠
原口君が途中で飛んで行ったし、何とかリカバリーをやるレース。もっと内を強引に決める技量があれば良いですが。レースは追い込みだから疲れないけど、一番アップが疲れました(笑)。

2長島 大介
後ろでレースが始まったし、僕は放置プレー(笑)。もうジャンだし突っ張りました。1周半なら、そんなに沈まない自信があったので。本番では、滅多に逃げないけど、練習では長い距離を踏んでいます(笑)。

3水谷 良和
本当は清水君が叩ければ良かったけど、最低限、中団に入ってくれたから。スイッチした後も、車間を切る余裕があった。外を踏んで2着だし、自分らしくないね。

4兵藤 一也
長島君が中団に下げると思い、そこが判断ミスだった。そこを水谷さんに割り込まれてしまった。

5原口 昌平
清水さんにふたをされて、そこを長島さんが突っ張るレース。対処のしようがなかったですね。

7尾崎 剛
自分の仕上がりは分からないけど、長島君が突っ張ってくれたので。絶好の展開になり恵まれた。

8清水 剛志
組み立てが甘かったですね。長島さんが駆ける展開にしてしまい、申し訳ないですね。

9山口 貴弘
初手は、中団からの組み立て。清水君の考えもあるし、原口君も難しいレースになってしまった。
 
  10R S級一予選




1山形 一気
作戦で、最初から番手捲りと言うのはなかった。戸田君は成績を落としているけど、そんな選手ではないので。僕も番手捲りは基本的に嫌いだし、今日は流れで出るしかなかった。

2金ヶ江 勇気
勝負どころで小林さんに中団を割り込まれた。完全に、あそこがミスでした。

3小林 泰正
思った以上に中2日の疲れが残っているかも。先行しに行って、完全に併された。その後も、車の出が悪く、あわや不発。トップスピードがなく、地脚だから何とか我慢出来た感じですね。弥彦記念の走りを、今回もやりたいですが。

5武藤 龍生
あれだけのレースを弥彦記念でやっているから、小林君も凄く警戒されていた。本当は、前受けも嫌だったと思う。僕も地元記念のせいか、いつも以上に気負っていた。体がガチガチでした。黒沢君と植原君とは連係しているけど、森田君とはまだない。どうあれ、二次予選は強い選手が一杯いるし、誰だって良いですよ。

6戸田 康平
とにかく、今日はラインに貢献する走り。後ろの2人が勝ち上がってくれただけでも。

7加倉 正義
小林君が浮きかけたのに、金ヶ江君が中団を確保出来なかった。何とかギリギリ5着でした。

8川口 満宏
加倉君にタイヤ差負けて、6着。僕は脇役だし、前の2人が勝ち上がってくれたので。

9大崎 飛雄馬
飛んだと思ったけど、小林君は、ねちっこい走りをやるね。どうあれ、今日は前の2人が頑張ってくれた。
 
  11R S級一予選




1神山 雄一郎
山本君に粘られたかと思ったよ(笑)。とにかく1番人気に応える事が出来て良かった。若い子は強いし、羨ましいな。

2山本 直
叩きに行った時に、ジャンで西本さんとぶつかり、スピードが鈍った。それで、おかしなレースになってしまった。思わず、内から神山さんのところまで行ってしまい、仕方なく勝負かと思った。そうしたら、森田君が内を空けてくれラッキーでした。バックも踏めないし神山さんと勝負になっていたら、どうなっていたか…。

4西本 直大
(落車棄権)。

5室井 竜二
ごちゃごちゃになったし仕方ないね。稲村君も僕も厳しい展開だった。

6小塚 潤
最後は、稲村さんに腕を引っ掛けられた。夢中で走ったけど、5着だし最高ですね。

7友定 祐己
わしのせいで、山本君との連結が外れた。その後も、彼はトリッキーな動きでしたね。

8渡辺 航平
目標にした西本君が落車だし仕方ないですね。

9森田 優弥
前は取らされると思った。その場合は、突っ張ります!と神山さんに言ってあった。ぐしゃぐしゃな展開になったけど、内を空けたのは失敗。その辺りも、今後の課題のひとつ。練習の疲れで重たく感じたけど、勝負になる脚だと思う。二次予選も気持ちを入れて。
 
  12R S級初特選




1太田 竜馬
全引きして8番手からの巻き返し。西武園は初めてだったけど、感じ良く仕掛ける事が出来た。デキは問題ないですね。

2武田 豊樹
また、落車で乗り上げたかと思った。レース勘がまだまだだけど、走りながら感触を戻していきたい。

3渡邉 雄太
(落車棄権で二日目から欠場。ただ、病院にも行かず、自分で荷物をまとめていたので幸い軽傷)。

4渡部 哲男
太田君が強かったね。持って行った時に、内を行かれた。また連係出来る様に、勝ち上がりたい。

5和田 健太郎
渡辺君が落車だし、喜んではいられないけどね。踏んでから、車が出たし脚の感じは悪くない。二次予選は自分でやる。

6内藤 秀久
番手を譲ってもらったし責任ある走りをやろうと。渡辺君の落車は残念だけど、僕も反応良く走れた。想像以上に太田君が強かったし、最後も、あんなに踏み直すとは…。

7佐藤 慎太郎
レースになり、雷で急に大雨。今回は北日本の先行選手が少ないから厳しいシリーズ。二次予選も同県の渡部君に頑張ってもらう番組で…。

8坂口 晃輔
本当は太田君の3番手にスイッチしたかったけど、全てが遅れていた。重たく感じたので、良くないですね。

9平原 康多
接触して入ってしまった。まあ、落車しなかっただけでも。やはり地元記念だし、今日は悔しいレース。二次予選は地元3人で決めたい。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



中井太祐
当たり前ですが、記念の1レース1番車だし期待されている証拠。しかも後ろは自力のある松岡さんですから。実は松岡さんが優勝した平塚記念も2人で1レースでした。その時は松岡さんが1番車だし、今度は僕の番だと思っています(笑)。2場所前の地元奈良の優勝は目標のあるレースだったが優勝した。丁度、元砂さんと地元アベックVでした。積極的なレースをやりたい。

佐藤一伸
目標がいれば番手、いなければ自分でやるスタイルですね。3分戦だし中団以内の自力勝負です。

中川貴徳
久しく1着は取っていないけど西武園バンクの相性は良い。関東ラインで菅谷君の番手です。

佐藤雅彦
10数年ぶりのS級ですが、前はまだ自力でやっていたので。北日本で結束して福島コンビの後ろです。

西田雅志
西武園は3場所前に走ったばかり。今回は追加だけど、関東の遠征が多いから飛行機のマイルたたまりますね。広島空港まで車で40分だし新幹線の移動より楽です。喜んで近畿ラインの後ろへ。

松田優一
肝心なところで大きなケガをするので、なかなか調子が戻らない。今は動く脚もないので関東ラインの3番手です。

松岡健介
近畿ラインで中井君の番手へ。平塚記念でも中井君が良い流れを作ってくれた。欠場した村上義弘さんの分まで、責任を持って走りたい。

菅谷隆司
小松島記念で1着も取っているし、完全に脚負けしているとは思っていない。前のS級の時より脚は上がっていると思う。だけど、近畿ラインが2段構えで強力ですね。積極的な自力勝負。

金成和幸
福島同士の佐藤一君へ。前回の弥彦記念が追加だったから中2日です。スピードを借りる走りで十分です。
  2R



月森亮輔
西武園は過去5年で4勝しているので嫌いではない。1番車を生かして自力勝負です。

林雄一
南関ラインで染谷君の番手へ。もちろん初連係です。別府のサマーナイトは、飛行機に乗り遅れたり、シューズを家に忘れて大変な思いをした(笑)。今回は大丈夫です。

鹿内翔
前回の川崎は売り出し中の藤根君の番手を守った。あれは、自分で自分を褒めたいレース(笑顔)。北日本ラインで庄子さんへ。

染谷幸喜
初のS級だけど思ったより、やれていますね。負け戦だけど、2場所連続して1着を取れましたから。西武園は初めてだけど先行有利なバンクだし積極的に攻めたい。

吉永和生
3百勝にリーチだし、早めに決めたい。僕は典型的なマーク選手だけど、意外と1着が多いですね。同県の西岡君に任せる。

鈴木良太
ケガ明け3戦目だし少しずつですね。南関ラインの3番手を固める。

庄子信弘
前回の平塚は良くなかったけど、西武園はA級の時から何度も走っている。自力、自在戦です。

荒沢貴史
弥彦記念は2着が2回あり、少し復調の手応えを掴んだ。北日本ラインの3番手です。

西岡拓朗
中国ラインで月森君の番手へ。コンスタントに決勝にも乗っているから脚の感じは悪くないと思う。僕らが本線の番組でしょう。

 
  3R



山賀雅仁
頑張るなら後輩に任せるのが自然ですよ。近藤弟君の番手へ。連係するのは初めて。ダイエットに成功したけど、ここに来て、更に体も絞れてきた。あと、髪型を変えたので、余計痩せて見えるのかも。

広田敦士
ライン3分戦ですか。八尋さんも付けてくれるみたいですね。積極的な自力勝負をやる。

渡部幸訓
北日本ラインで高木君の番手へ。前回の小倉で落車したけど大丈夫です。

近藤夏樹
配分が詰まっているので調整程度。山賀先輩の前だし責任重大ですね。積極的な自力勝負。

三谷政史
中部近畿ラインで広田君の番手へ。前回の地元奈良は準決で失敗して残念だった。

古川尚耶
基本的に戦法をチェンジして、動くレースはやっていない。回れるところを回って突っ込む感じですね。ここは北日本ラインの後ろへ。

大西健士
函館の最終日に落車携入。10日近くあったので大丈夫。千葉コンビの後ろを固める。

八尋英輔
西日本で連係して中部近畿ラインの後ろへ。今回は弟子の原口昌平と一緒だし頑張らないと。

高木翔
外枠だし車番が少し悪いですね。今の競輪は、だいたい初手で決まってしまいますから。前回の和歌山は準決と決勝で先行した。ああやって、先行して勝ち上がったのは初めてかも。
  4R



池田憲昭
新制度の記念は、この点数でも特選に乗れないから仕方ないですね。四国ラインで今野君の番手へ。2回連係していて、何れも1着を取らせてもらっている。

柴田洋輔
西武園はかなり走っていない。地元の宿口さんを盛り立てたい。勝つ走りをやってもらえれば十分です。

吉田茂生
緩んだら、すかさず仕掛けたいですね。後ろも浜口先輩ですから。追加だけど問題ないし自力勝負です。

浜口高彰
年には勝てないよ。段々と弱くなっている(笑)。岐阜同士の吉田君の番手です。

宿口陽一
直前も平原さんと一緒に練習をやってきた。かなり仕上がっていましたよ。昨年の記念は準決で僕が発進して、平原さんが1着でした。目標がいても、自分でやっても、そこは変わらない。自力勝負です。

春日勇人
大垣記念のブロック7は7着だけど点数が上がりました。ここは位置を決めずに。岐阜コンビの後ろにいるか、今野君の4番手にいるか、決められないので。

須藤直道
関東ラインの3番手。来期は失格もあるからA級落ち。前回の最終日に1着を取ったけど、これが多分最後だと思う(笑)。東京の菅谷君が捲ってくれました。

池田良
四国コンビの後ろです。川崎が終わり中3日。調整程度だし走ってみてから。池田憲さんもタテ脚があるから、心強いですね。
  5R



山下渡
名古屋の予選は3番手から突き抜けた。少しずつ良くなっているかも。地元コンビの後ろを固める。

三登誉哲
西武園記念は相性が良く、昨年は2勝している。確か、最終日の特選でも1着だったと思う。この戦法だし、このバンクに合うとはビックリですね(笑)。自分のタイミングを大切にして自力勝負。

伊藤大志
北日本ラインで竹山君へ。展開なりに走れているので悪くないと思う。来月は裏方でなく地元青森記念にも呼ばれている。あと、2百勝は早く決めたい。

竹山陵太
1着は取れているけど成績が安定しない。前を任せてもらったので自力で頑張りたい。

池田勇人
地元記念だし、ここを目標に仕上げてきた。もちろん、金子君の番手です。連係は5、6回ありワンツーもある。最低でも決勝進出の気持ちで。

高橋秀吉
やはりS級は厳しいですね。少しでも前にいないと。北日本ラインの3番手を固める。

湊聖二
中四国ラインで三登君の番手へ。別府サマーナイトの落車失格は完全に自分のミスだった。今回は同県の太田竜馬もいるし楽しみ。勝ち上がって一緒に走りたいですね。

伊藤大彦
同県の湊さんに任せる。防府での競り? 宮本君の番手を同地区で競ったけど、もう終わった事ですよ。

金子哲大
岸和田高松宮記念杯、別府サマーナイト、大垣記念と大きなレースが続いている。自分なりに悪くはないけど、もう少し成績が欲しいですね。池田さんと決める自力勝負。前回より少し上積みはあると思う。
  6R



松岡貴久
宇都宮の落車は少し不運だった。病院にも行かなかったし、幸いにも軽傷。どっちでも良かったけど佐藤君の番手へ。取手記念の一次予選で連係したけど、2着失格でした(苦笑)。

岡本総
僕の自力より高橋さんの機動力の方が断然上ですよ。長い距離ももがけますから。前回の連係は僕が前で発進役だったけど、この並びが自然でしょう。大垣記念の三日目に落車したけど、最終日も走れたので。今、岡本が話題になっているし、僕も走りがグダグダにならない様に(笑)。

佐々木省司
3番手を回れる愛知コンビの後ろへ。高橋君のカマシ、捲りは強烈ですから。そこに賭けてみます。

小林則之
脚は落ちているけど、性格的に戦法も変えられないので。自力で頑張るだけです。

中村良二
九州ラインの3番手です。番手も強い松岡君だし、チャンスがありそうですね。

鈴木龍之介
関東は僕だけですか。佐々木君が行かないなら愛知勢が魅力だったけど、行くみたいだし先手ラインを追走する。

佐藤幸治
弟子達と普段通り仕上げてきた。松岡さんと話してからだけど、僕は前で自力を出したい。

飯田辰哉
前回の宇都宮は決勝には行けなかったけど、久々に着をまとめる事が出来た。ラインを大切にして小林君の番手へ。

高橋和也
弥彦記念は途中欠場して、すみませんでした。次は大事な地元名古屋オールスター。記者推薦で選んでもらう事が出来たし有り難いですね。僕が岡本君の前で自力勝負。
  7R



坂本貴史
前回の大垣記念と同じく、今回も慎太郎さんとの連係がありそうですね。1番車をもらえたのは大きい。地元で普段通り練習をやってきた。自力勝負です。

山田幸司
南関ラインの3番手を固める。矢口君はダイナミックだし、いつも行ってくれるイメージ。

伊藤正樹
あと5百勝まで18勝。早めに決めたいですね。中部ラインで長尾君の番手です。前回の川崎は自分で動くレースもやりました。

立花成泰
1着はないけど、まあまあかな。西のラインで連係して中部コンビの後ろへ。決めずに走ると、結局、後方になるので。

斉藤竜也
​F1なのに、地元川崎は準決で失敗して情けない。徹底先行の矢口君の番手です。連係するのは久々ですね。

小宮剛
3番手を回れる北日本ラインの後ろへ。坂本君はダッシュタイプだし離れない様に。

長尾拳太
大垣記念は地元だったし、未勝利で不完全燃焼だった。今回は、その分も頑張りたいですね。矢口さんの仕掛けが早いけど自力勝負です。

矢口大樹
コーヒー、お茶ダイエットが成功してリバウンドもしていない。前期のA級で西武園は走っているけど、決勝4着だった。積極的に攻めたい。

和田圭
別府のサマーナイトは1勝したけど、全体的に展開が向かなかった。西武園記念は昨年優勝している。あれは、まぐれだったし、もう誰も覚えていないと思う(笑)。北日本ラインで坂本君へ。2人で決めないと。
  8R




山田久徳
西武園は捲りが決まらないイメージ。2角捲りでさえ、不利な印象がある。自力で勝てる様に頑張りたい。

藤田竜矢
今は補充職人ですから、喜んで補充を引き受けている。弥彦記念も地元記念に向けて良い練習になりました(笑)。伊早坂君の番手へ。西武園は優勝が何度もあり、一番得意なバンクです。3年前の記念も平原君のおかげで優勝していますから。あの時は競走得点が百点を切っていて、今より点数がなかった(笑)。

阪本正和
息子がデビュー戦で優勝して少しホッとしました。次の場所は準決で飛んでいましたが。今回は前泊して西武球場で野球を観戦。もちろん、西武でなくソフトバンクを応援していた。僕は八谷君にマークする。

若松孝之
近畿ラインの後ろですね。本線の3番手だし、3着に入って結果を出したい。

八谷誠賢
幸いにも宇都宮の落車は、骨に影響はなかった。もっと選手もSNSで発信してくれると、競輪界も盛り上がると思うのですが。徳永君がいるけど自力勝負です。

吉田裕全
藤田さんの後ろで関東の3番手。ずっと、ファンだったし、ディープインパクトの死は残念です。

村田雅一
大垣記念の三日目に落車して、最終日は山口富生さんに自転車を借りて走った。4百勝を決めた直後なので、気持ち良く貸してくれました。ただ、壊してはいけないと思い、強引に走れなかった。ここは山田君の番手へ。

徳永哲人
八谷さんに我儘を言わせてもらい、単騎で走る。行けるタイミングで自力勝負です。

伊早坂駿一
器用な立ち回りが出来ないので、なかなか成績が安定しない。あと、年に何回か、こんな悪い時がある。練習の感じも良くなかったけど、藤田さんの地元だし積極的なレースをやりたい。
  9R



田中誠
中2日の追加だけど、新潟便で家に帰り、少しゆっくり出来た。東京にいる事も考えたけど、自宅の方が休めるので。福岡同士の原口君の番手です。連係は何度かあります。

長島大介
地元宇都宮の決勝は優勝した黒沢君が強かった。朝倉さんが埼京ラインで彼の番手を主張したので仕方ないですね。やはり、競輪は、そんなに甘くはなかった。今回も宇都宮に続き、神山さんは追加ですか。やはり、人気がある人は違いますね(笑)。自力勝負。

水谷良和
成績は良いけど、たまたまだと思っている。中部近畿で清水君の番手です。

兵藤一也
何とか前期はS級の点数を確保出来た。A級に落ちたら、引退するだけだよ(笑)。関東ラインの3番手を固める。前回の大垣記念は、まずまずだった。

原口昌平
川崎を1本休んだけど大丈夫。西武園はこれで3度目。積極的なレースをやりたい。

光岡義洋
僕みたいなタイプは、どこを走っても一緒ですから。S級の方が流れるので突っ込みやすい。水谷さんが点数上位だし中部近畿の3番手です。

尾崎剛
長島君の番手へ。地元記念と言っても大きな事は言えない。一戦一戦、集中して走りたい。小倉の前に一カ月休んだけど、風邪を引いてしまい体調がなかなか戻らなかったので。

清水剛志
西武園を走るのは初めて。前回の小松島は久々の1着だった。主導権を取る走りをやりたい。今は練習で市田さんに面倒を見てもらっている。

山口貴弘
捲りはいつでも出せる様な練習はやっている。ここは、ラインの競走で福岡コンビの後ろです。
  10R



山形一気
四国ラインで戸田君の番手へ。前回の大垣記念は内に行くレースが多く、そこは反省している。

金ヶ江勇気
段々とS級のレースにも慣れてきた。西武園は初めて。積極的に攻めたい。

小林泰生
僕の自力でも、記念の決勝でやれる事を証明出来た。諸橋さんの優勝に貢献出来たし、場の雰囲気にも飲まれなかった。あとちょっとで、競輪祭の出場権もゲット出来た。前回がフロックだと言われない様に頑張りたい。諸橋さんからは、よく頑張った!と言ってもらえた。清水さんの突っ張りはないと思ったし、松井さんが飛んでくるのも想定内。あのダッシュに負けるのが今の僕の課題。自力で頑張る。

塚本大樹
九州の3番手ですね。加倉さんの後ろで、マーク選手の走りの勉強をやりたい。

武藤龍生
売り出し中の小林君の番手へ。連係するのは、もちろん初めて。僕は前橋育英だったけど、彼は高崎工業で接点はない。前回の和歌山の優勝は3度目。しかも、全部、今年に入ってから。内の親父は1度もS級で優勝出来なかったので、武藤家の鏡だと言われている(笑)。

戸田康平
この3場所、大敗が続いている。前回の函館は風邪を引き、最悪の体調だった。自力で頑張るだけ。

加倉正義
5百勝も決めたし、頑張っている方だと思う。九州で金ヶ江君の番手ですね。小林君は弥彦記念を見ていたけど、ねちっこい良いレースをやるね。しかも新人にしては大胆な選手だ。

川口満宏
加倉君みたいな後輩が頑張っていると、僕も刺激を受けますよ。関東ラインの3番手。小林君も強いし、番手の武藤君も絶好調だね。

大崎飛雄馬
西武園は久しく走っていない。多分、10年ぶりぐらい。四国ラインの3番手を固める。地元番組だけど、何とかしたい。
  11R



神山雄一郎
今回は村上義弘君のピンチヒッターみたいだね。それを出来るのは、俺しかいないでしょう(高笑い)。新ルールも特に影響はないし、どうあれ結果を出すのが、この世界。黒沢君との連係は多いけど、地元の森田君とは初連係だ。

山本直
7月は3本走ったけど、まずまずだった。西武園を走るのは2度目。大本命レースだけど、一泡吹かせたい。先行か捲りで。

稲村成浩
神山さんの後輪だけを見て走る。関東で連係して3番手を固める。

西本直大
外枠3人で、初手は後ろからになるかも。相手が強すぎるけど、自力で頑張りたい。

室井竜二
岡山コンビの後ろへ。最近は落車が多く、流れがなかなか向かない。

小塚潤
今期が初のS級。まだ4着が最高だし、力不足を感じている。近畿ラインの後ろですね。

友定祐己
岡山同士の山本君の番手へ。軽い腰痛で1本休んだけど、練習自体は問題なくやれた。

渡辺航平
近畿ラインで西本君の番手へ。とにかく頑張ってもらうしかない。

森田優弥
今回が初の地元記念。しかも後ろはビッグネームの神山さんと稲村さんで2人共にタイトルホルダー。緊張はするけど、なるべく自然体で走りたい。前回の大垣記念の準決は平原さんと一緒。まだまだ力不足を感じたし、前回以上の走りをやりたい。大宮がメインだし、西武園で練習をやるのは時たまですね。特殊性を感じるのは佐世保だけど、あとは、どこを走っても一緒です。先行勝負!

 
  12R



太田竜馬
西武園は初めてで、2週間良い練習が出来た。前回の別府サマーナイトは地元記念の反動が出たのかも。今回はハンドル回りを、少しいじってみたい。グランプリに関しても、意識はしていないし、特別競輪の決勝にも1回しか乗っていない。次の名古屋オールスターに繋がる自力勝負。

武田豊樹
高松宮記念杯の落車で頸椎を痛めた。練習はボチボチやっていたが、痛みと相談しながら。昨年から、まともに特別競輪は完走していないし、方角などが悪いのかな。家も引っ越したりしたので(苦笑)。地元の平原君の番手へ。

渡辺雄太
追加は早い段階から分かっていた。弥彦記念の決勝は、松井さんがケツを上げないでダッシュしたので、付いて行けなかった。もちろん、脚質が真逆だけど、ファンに迷惑をかけた。付いて行けば、松井さんとゴール前勝負でしたね。先行か捲りで。

渡部哲男
別府のサマーナイトの最終日はアフロ君の仕掛けを差した。ここは太田君の番手で連係はかなり多いね。もちろん、四国の宝だし、あれこれ言う選手ではないですよ。番手で仕事をやるだけ。

和田健太郎
同級生の内藤君と話して、僕が南関ラインの3番手です。点数とか関係ないし、その時々で並びは決めれば良いと思う。確実に決めておく事もあるけど、そうでないケースもあるし、そこは柔軟であるべきだと思っている。だから、このケースも誤解しないで欲しいですね。もちろん、内藤君と2人で僕が前で頑張る事もあると思う。

内藤秀久
自分の我が侭で、渡辺君の番手を回りたいと和田君にお願いした。それなりの覚悟もあるし、それだけの状態だと思っている。前にも後ろにも迷惑をかけない走りをやる。

佐藤慎太郎
新山君とは言わないけど、せめて小松崎君ぐらいは一緒の配分にして欲しかった。本当、北日本の先行選手が不在だから。平原君と武田さんは特別な関係だし関東の後ろへ。ただ、武田さんクラスの選手でなく、違う人のケースの時に、平原君の3番手と言うのはありか分からない…。その辺りは、察して欲しいね。13年ぶりにグランプリに乗れると思っていたけど、走る度に、賞金順位が落ちている(笑)。

坂口晃輔
太田君の先行は魅力だけど、地区が違うので。そこは安易に3番手とは言えない。被る可能性もあるし、単騎で決めずに走る。

平原康多
西武園記念は9年前に優勝したのが最後。なかなか縁のない大会だ。前回の大垣記念はサマーナイト直後で時差ボケがあった。そのサマーナイトの決勝も踏み場がなく、大垣記念の初日も詰まったまま。それがあったから二次予選の逃げ切りは自信になった。決勝は宮本君が強かったし、道中かなりムダ脚を使っていた。若い子のレベルが上がっているし、おじさんは大変ですよ(笑)。自力勝負。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、イオン系スーパーの一部、
デイリーヤマザキのマルチコピー機から

西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin26


ページトップへ 
   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/keirin/tp_predictions/aokei
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和元年8月2日
西武園記念の2日目は裏で高知FIがスタートした事もあり、初日より6千万近く減ったのは仕方なかったのかも、3日目・4日目も高知と重なると言う事は、大垣・弥彦記念と同じ運命かも。
番組は精一杯の努力をしてるのが、2日目は半分が本命で決まった事実。明日は準決勝、優勝は地元の雄、平原康多対太田竜馬の対決ムード。
平原としては太田をやっつけるために、後輩森田優弥を残す事は絶対条件、やれそうです。
それにしても暑い中選手は頑張ってます。四方八方手を尽くしても補充が見付からず、3日目は前半3個は7車立。
ファンからすればチャレンジ・ミッドナイト・ガールズで慣れてるので意外に売れるかも。選手が足りないのは一目瞭然、
ならば記念は思い切って10個レースで中味の濃いレースをファンに提供しては、そっちの方が売り上げは上がると思いますよ。

3日目の狙いをコンドルファンにサービス。
1R:高橋和也から金成和幸
2R:今度こそ染谷幸喜
3R:福岡同門コンビ。
4R:戸田康平
5R:庄子信弘
6R:宿口陽一から今野大輔
7R:岡山コンビで独占
8R:池田勇人
9R:佐藤幸治
10R:中近コンビで独占
11R:太田竜馬
12R:平原康多は誰でも知ってる本命です。

明日からは小倉FI吉岡稔真カップのスタート。こっちも全力で取り組んでますから、コンドルで大いに儲かって下さい、自信あります。

 
令和元年8月1日
猛暑の中開催された西武園記念、裏開催はFⅡの2場だった事もあり、10億に3千万足らずは健斗だったにしても、1予の勝ち上がりはワクワクさせるレースは一つもなく、ガチガチに被った事もあり、8Rは、1・2着が失格と成り、3連単48万の特大配当。特選もあわや主役の平原康多が落車しそうに成るアクシデント、何とか無事だったのは救い。2日目の2予Aは関東が大挙して乗った事で番組は頭を捻っての組み合わせ、2着権利の2予Bの方が狙い処が。初日に目立ったのは、松岡健介・月森亮輔・山賀雅仁・矢口大樹・森田優弥・太田竜馬。
それを踏まえて2日目のレースを占ってみます。
1R、染谷幸喜。
2R、愛知コンビ。
3R、宿口陽一。
4R、近藤夏樹。
5R、今野大輔。
6R、加倉正義。
7R、岡山コンビ。
8R、矢口大樹・吉田茂生・高木翔の自力型。
9R、森田優弥。
10R、松岡健介。
11R、太田竜馬。
12R、平原康多です。


 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

七年勝っていない平原康多
 
地元記念を計八回優勝している平原康多はまさに大宮西武の「鬼の門番」であるが、西武園記念は平成二十一、二十二年と二度の制覇にとどまる。三連覇がかかった翌年は「がんばろう日本」のスローガンを冠した「GⅢ in西武園」なる開催名称を得、あの東日本大震災から一ヵ月半後の競輪であった。
決勝は長塚智広-平原康多-飯嶋則之の盤石布陣ゆえ、平原が断然◎評価だったが、結果は捌きを駆使した長塚の優勝。平原-飯嶋はぴたり続き、俺には「予想外」の関東ワンツースリーだった。
以降の平原の当該成績は、決勝六着、準決三着失格、準優勝、準優勝。決勝三着、準決四着敗退、昨年が決勝七着と、あれから七年、平原の西武園記念優勝はない。手元の簡単な資料だけでそれぞれの競走を想い出すことは叶わぬが、武田豊樹にズブリ差されたやつ、藤田竜矢が優勝した関東五人結束・番手捲りの年は、濃いめの記憶として残っている。
春の西武園記念から夏の西武園記念に移り、平原の「験」も変わるかしら――。
 


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年8月1日(木)・2日(金)・3日(土)・4日(日)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ