eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

開設69周年記念 ふるさとカップ(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー






​諸橋 愛
やっと、これでスタートラインに立つ事が出来た。今はそんな心境です。初連係の小林君へ。やはり、地元記念3連覇の事しか考えていない。


小林泰生
諸橋さんと藤原さんの地元だし責任重大ですね。自分のやれる事を精一杯やりたい。僕は同期宮本君みたいな脚はない。ラインに貢献する自力勝負です。

藤原憲征
諸橋さんが主役だし、僕は脇役。諸橋さんが優勝し、僕は2、3着に入れれば。上越ラインの3番手を固める。

柴崎 淳
若い子がどんなレースをやるかですね。僕は単騎で一発狙い。脚の感じは普通ぐらい。

渡辺雄太
松井さんが前でやりたいと言っていたし番手ですね。好きに走ってもらうだけです。

山田庸平
記念の決勝は昨年の宇都宮以来。その時は番手を回り中川誠一郎さんの優勝でした。西のラインで清水君の番手へ。

清水裕友
​SSのプライドとかもないし、気合では諸橋さんに負ける。まだ記念も防府と立川しか取っていないし完全優勝もない。自力勝負。

松井宏佑
​まだ競技の走りしか出来ていないし、決勝は競輪選手らしい走りをやりたい。僕の方が年上だけど、まだ新人なので、渡辺君の前で自力勝負です。

​岡村 潤
​自力選手が走りやすい並びで構わない。僕はどっちみち、南関の3番手です。松井君も、競輪をやる様になりましたね
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般




1志村 龍己
中団3番手を確保したし、1着を取れるパターン。それが外を踏んだが全然伸びなかった。後ろの内田さんのコースを作るだけのレースだった。

3松本 大地
生き残ったし、一安心(笑)。これで最終日も走れるからね。好永君も2センターから踏んでくれたので。

4好永 晃
志村さんに位置取りで負けたのは失敗。4着だし、最終日も走れて良かった。

6中野 雄喜
今回は自分のレースが出来ている。初日、二日目と着以上に良かったと、皆さんに褒めてもらえた。先行が持たないバンクだし、この3着は自信になりますね。

7内田 英介
連日、9番手。展開負けで、実は脚の調子は良かったと言う事。志村君のスピードを借りて、最後、中を突き抜けた。恥ずかしいけど、今年初勝利。最後の1着は昨年の9月か10月。点数を持っている頃は、良い位置を回って2、3着。それで、時たま、1着。点数がなくなると、番組や展開も悪くなるので。

8河上 陽一
7着だし、最終日も走れるか結果待ち。後方になって全然、レースにならなかった。

9土岐 幹多
メンバー的に中野君の先行だと思っていた。二日間、気持ち良く逃げているからね。最終3角からは、僕の技量が試されると思っていた。タテ脚はないし、2着なら十分です。
 
  2R S級一般




1森山 智徳
後ろが競りだと思っていたけど、そこを小松さんに掬われてしまった。一気に大関君に行かれてしまい。

2江連 和洋
ラインが違うのに、大関君が的確なタイミングで行ってくれた。残せると思い、前残しをかけたら、そこを一気に棟方さんが突っ込んできた。

3棟方 次郎
補充なので青森から大宮、そこから上越新幹線に乗りかえて、競輪場に着いたのは22時ぐらいだった。それで昨日、1本走り5着。今日は小松君が強気に攻めてくれたおかげ。まず森山君の番手を狙い、そこから内を掬い、中団まで行ってくれた。あのまま競りだったら、後方のままだったと思う。最後は内村君の捲りに切り替え、突っ込むレースになった。

4内村 泰三
僕は一生、マーク屋になれないかも(苦笑)。併走を嫌い、ジャンで車を下げたから。その後は、自分で捲ったけど精一杯。ゴール前は一杯で苦しく視界がゼロ。だから、6着か7着か分からなかった。出し切ったし、7着でお帰りになったとしても今日は納得だった。

5石川 裕二
ジャンでもう一杯。最終ホームも離れながら、何とか追い付いた。確実に脚が落ちている。

6大関 祐也
A級でも余裕がなかったし、やっと自分のレースが出来た。最後は失速したけど、カマシ切れたので。前が併走なのも大きかった。

7濱口 健二
最後は内村君に負けて、7着でしたね。外の勢いに負けたと思った。

8小松 剛之
今日は頑張りました!(笑顔)。9着だけど、ダイジェストを見て下さい。僕の頑張りで棟方さんも1着だったと思う。

9星島 太
とにかく、えらかった。まず小松君に粘られ、その後も後方のまま。何とか4着に入った感じです。
 
  3R S級一般




1吉川 嘉斗
実は今日の作戦は福島の金成さんに考えてもらった。それが全てですね。被らずに済んだし、踏んでからも良く伸びた。

2橋本 智昭
本当は中団が理想だった。前になったら、早めに引いて巻き返す作戦。ただ、踏んだ時に、丁度、野口君と合ってしまった。それで仕方なく、構えたけど、全然出なかった。

3野口 正則
疋田さんと6、7着争いだったけど、残っていましたか。大きく言うと2分戦だし、今日は駆けようと。4角までは良いペースで駆けていたけど、そこから失速してしまった。

4梅原 大治
今回は岡村君から良いアドバイスをもらえた。橋本君が後ろ攻めなら、その4番手と思っていたけど、前を取ってしまったので。

5上田 隼
絶好の番手なのに伸びない。これが現状の脚ですね。展開が良かったから何とか最終日も走れるだけ。

6児玉 慎一郎
吉川君が強かった。僕は外の内藤さんを張りながらだった。理想はワンツーだけど、ワンスリーならば。

7小島 雅章
9番手で遠かったですね。橋本君の先行に期待したけど、仕方ない。

8疋田 敏
野口君に6、7着争いで負けましたね。最終日も走れるか、この後のレースの結果待ち。

9内藤 宣彦
流れが悪い時は、こんなもんですね。目標が7番手不発で、2センターでも児玉君にジャマをされて…。このメンバーで2着では納得いかないし、情けないかぎり。
 
  4R S級選抜




1松山 桂輔
川村さんの力があれば捲ってしまうと思ったし、仕方ないですね。

2中島 将尊
今日は前受けだけは、やめようと思っていた。昨日、失敗しているので。押え先行は確かに苦手だけど、今日は誰も出させないつもりで走った。誕生日だし1着が欲しかったけど、ラインで決まっての3着ならば。みんなに違うと言われたけど、自分では掛かっている実感がなかった。

3鈴木 誠
バックを踏み、佐藤君を迎い入れるので、一杯でした。

4廣川 泰昭
踏み遅れて、気がついたら9番手になっていた…。

5堀内 昇
番手捲りは考えていなかったし、なるべく中島君を残そうと。掛かりが良かったから、川村さんが不発だったと思う。

6守谷 陽介
位置取りで、広川君に気を使ってもらった。最後は、内を踏み、4着ぐらいでしたね。

7関 貴之
堀内君もタテ脚があるから、安心感があった。もちろん、今日のレースは、全部中島君のおかげ。

9川村 晃司
スンナリ中団を確保したけど、全然車が出なかった。この猛暑で体はきついが、やはり若い子が駆けると強いですね。
 
  5R S級選抜




1巴 直也
中西君の先行を捲っているし、段々と良くなっている。今回の動きで、元に戻ると良いですね。

2中西 大
あれで残れない様では、逃げた意味がない。自転車は元に戻したけど、その感じは良い。完全に自分の脚の問題。

3藤田 竜矢
倉野君と併走になり、内に行ったのが失敗。同級生の岡田君に悪い事をした。

4蓮井 祐輝
最後、コースがかなり空いた。それで3着に入れたし、特選を走るのは大きい。

5藤田 大輔
巴君の出が悪かったから、半信半疑で追っていた。それがあったから、ピッタリ捲りを追わず、車間を切りながら。4角からも抜きすぎだし、巴君に申し訳ない。

6倉野 隆太郎
ピッタリ、前の2人を追わないとダメですね。踏み出しで千切れて、中西君と宮越さんに悪い事をした。

7岡田 征陽
藤田竜君が内に行ったから、外に回したけど届かなかった。誰が逃げているかも見えなかった。

8宮越 孝治
本命の番手を回り、勝つ選手ではないので(笑)。もつれてから飛んでくる僕は穴屋ですから。

9荒澤 貴史
決めずとコメントしたけど、初手は南関勢の後ろで良いと思った。切り替える展開にもならず、そのまま追走のレースで2着でした。
 
  6R S級選抜




1阿久津 修
自分がきちんと埼玉勢に付いて行けず申し訳ない。

2新山 将史
切って、最低でも中団と思っていたけど、組み立てが中途半端でした。

3片折 亮太
和田さんは練習仲間。カマシに行ったけど、簡単に捲られる様では…。

4服部 克久
昨日の瓜生君なら、今日は信じても良いかなと。スピードをもらい、2着まで突っ込めた。あとは、流れで強引にでも、和田君のところに降りる事も考えた。

5飯田 憲司
片折君が流しながらの先行だから、捲る事が出来た。踏み出した時は、行けるか微妙の感じ。もちろん、和田君の番手捲りは考えていたし、出る前に捲ろうと思った。

6瓜生 崇智
完全に一発狙いのレース。放置プレーになると思ったし、前を取った。3角の壁を乗り越える事が出来れば良かったですが。

7金成 和幸
う~ん、7着かあ。一般戦回りでショックだけど、展開が向かなかった。

8岡本 英之
飯田君が強かった。3着だし、服部君に食われたのは反省点。

9和田 禎嗣
もっと番手の仕事をやらないと。上手い人なら、外を止められたと思う。包まれる感じになり踏めなかった。師匠の藤田竜矢さんから怒られました(笑)。
  7R S級特選




1稲垣 裕之
感覚を取り戻す為に、本当は先行基本の組み立て。あとは、流れで考えようと思っていた。矢口君が勢い良く来たので、3番手確保。そこから内を掬い番手になった。今日から武雄で優勝した時の、セッティングに戻した。一戦、一戦大切に走り、次に繋げて行くだけ。

2柿澤 大貴
やはり矢口さんは男だし凄いですね。2車でも行ってくれるんですから。その気持ちに応える為に、僕も外を張った。そこを稲垣さんに入られたけど、気持ちを出す走りが出来たと思う。

3吉岡 篤志
もう少し、引くのが早ければ、篠原君のカマシは決まっていたと思う。

4篠原 龍馬
途中までは想定通りの展開。あれで、矢口さんが出してくれると思った。そこは考えが甘かった。

5中野 彰人
稲垣さんが前々に攻めてくれたおかげ。2センターからは内を狙う走りになった。これで特別優秀まで行けるし、大きいですね。

7神田 紘輔
稲垣さんと人気になっていたし、決められなかったのは申し訳ない。強い先輩の後ろだし、責任を持って走ったが実力が共わなかった。

9矢口 啓一郎
良いんだよ、こんな走りをやるのが俺の競輪人生だから(笑)。それでなければ、記念ももっと取っていたよ。後ろが地元の柿沢君だし、誰も出させるつもりはなかった。
 
  8R S級特選




1竹村 勇祐
ずるいレースだったけど、この辺りは僕の持ち味なので(笑)。あんまり早く、山岸君の番手を狙うと、才迫君がカマシてしまう。だから、勝負どころのジャンで、位置を狙おうと思っていた。本当は番手まで行きたかったけど、閉まったので3番手。その後は、捲る脚がないし、小林さんが外に張ったところを、内に行こうと。特別優秀は一人で走り、5着ぐらいに入るのが理想です(笑)。

2小林 大介
後ろに竹村君が入ったのは分かった。掬われると思ったけど、捲りを止めに行くしかないし…。そうでないと山岸君に申し訳ないから。

3才迫 開
どうしても、良い時と悪い時の波があるのが自分の欠点。仕掛けたけど、捲り不発で9着でした。

4大木 雅也
竹村君のトリッキーな動きに対応出来なかった。追い上げるチャンスもなかった。

5山岸 佳太
捲られないスピードで駆ける事を考えながら走った。小林さんには、宇都宮と別府のサマーナイトで迷惑をかけている。だから逃げようと決めていた。あとは、来る前から、今回は全部バックを取るのが目標でした。

6金田 健一郎
7着でしたね。それでも点数は上がるし、最終日も頑張りたい。

7金子 真也
あそこは遅れてしまうから、内を締めていられない。竹村君が狙っているのは分かりましたが。大ちゃんには悪い事をした。ゴール前は伸びている? いや、普通ぐらいですよ。

9西田 大志
才迫君には好きに走ってもらった。山岸さんが良いペースで駆けていたので仕方ないですね。
 
  9R S級特選






1田中 誠
もし、ホームで一成君が来れば、そこはスルー。その後は、自分のタイミングで捲ろうと思っていた。もうワンテンポ、来るのが遅ければ、面白かった。3角からは、あんこになり危なかった。

2渡邉 一成
ずっと小森君に見られるレースになった。だからバック線を目掛けて仕掛けるレース。今回は、着順以上に、かなり良い感触がある。

3近藤 龍徳
一成さんのスピードが違った。小森さんが全開で逃げてくれたのに、申し訳ない。

5近藤 俊明
一成君がスーパーダッシュで対応出来なかった。どのタイミングで行くかも難しかった。

6吉田 裕全
逃げるのは小森君だし、その4番手から。もう捲る脚がないから8着でした。

7佐々木 雄一
昨日、一成君に千切れているから、ジャン前の追い出しでもビビッていた(笑)。体がガチガチになっているから、車が進まない。3着だし、最低限の走りだった。

8原田 礼
もう少しで3着でしたね。今回は自分なりに伸びています。

9小森 貴大
渡辺さんと2分戦だし、真っ向勝負。セオリー通り、後ろから押さえて駆けた。スピードが違いすぎたし、軽く捲られてしまった。僕は山梨出身なので、一応、地元と言っても良いですね。
 
  10R S級準決勝




1内藤 秀久
雄太は、あれこれ言う選手ではないので。まあ、次、一緒の時は頑張ってもらいますよ。

2大森 慶一
9番手からだけど、スピードはかなり出ていた。ただ、コースが空かず、危なかった。基本的に渡辺君のスピードを借りて外を踏もうと。小林君の力が分からず、その3番手にいたら被ってしまうと思った。展開の読み間違い。

3松本 貴治
調子が良いから、力勝負をやった結果。残念です…。

4藤原 憲征
今日が一番きつく感じた。小林君に連れて行ってもらっただけ。この年になると高揚感はないし、地元記念の決勝に乗れてホッとしたぐらいかな。

5坂本 健太郎
小林君の先行はないと思ったし、イン粘りか、中団だと思っていた。松本君が行ってくれたけど、そのチャンスを生かせなかった。

6萱島 大介
初めての記念の準決勝。色々と勉強になったし、今後に生かしたいですね。

7東 龍之介
次はオールスター組が不在だけど、地元川崎のG3。昨年は、無様な成績だったので、今年こその気持ち。だから今回の最終日が大切になりますね。今日は渡辺君の3番手だし納得です。

8小林 泰正
スタートだけは出るつもりはなかった。このメンバーで前を取ったら、その時点で負け。同期がみんな強いから、その勢いに押されている。初の記念で初の記念決勝。ちょっと出来過ぎだけど、まだ逃げ切る力がない。決勝は内容重視でいきたい。

9渡邉 雄太
スタートは出たくなかったけど、僕らが本線だし…。突っ張るかどうかも悩んでしまった。前も掛かっていたので自分だけのレースになってしまった。
 
  11R S級準決勝




1鈴木 竜士
ダッシュは良かったかもしれないが、流れなかった。諸橋さんが1着だし、最低限の走りです。

2松尾 信太郎
山田君が内から行ったのが見えたけど、それに対応出来なかった。

3柴崎 淳
竹沢さんが1コーナーで行けたら、2人でもっと良い勝負が出来たと思う。今はオールスターに向けて、きつめに練習をやっている。だから、体はしんどい。

4島川 将貴
鈴木さんに叩かれて、3番手確保。やはり、山田さんに内を掬われたのが痛かった。

5中田 健太
あれでマックス。僕の脚では、鈴木君のダッシュには対応出来ない。

7山田 庸平
ある程度のもがき合いがあると思っていた。そこを外から仕掛けたかった。だけど、鈴木君が叩き切ったし、内しかなかった。決勝に乗れたけど、内容は良くなかった。

8竹澤 浩司
ジャンで行くと、後ろを引き出してしまうので。2角から行ったけど、全然、出なかった。

9諸橋 愛
一言で言えば、残念です…。鈴木君をギリギリまで庇ったつもりだけど、あれ以上、待てなかった。外を飲み込まれる可能性もあるので。ダッシュは凄かったし、そこはびりびりした。ただ、2センターぐらいから、いつもの鈴木君の粘りではなかった。決勝は基本、小林君になったとしても、ここで鈴木君にも残ってもらい、そこからどうしよう? と言う風にしたかった。苦しい練習の成果を出せて良かった。セッティングも出ています。
 
  12R S級準決勝




1清水 裕友
新人相手に中団は譲れない。向こうが先にあたってきたから、軽くジャブを打った。そうしたら、引いてくれましたね(笑)。仕掛けてからのスピードも良かったし、仕上がりはかなり良いと思う。

2野田 源一
道中は、清水君の3番手で良いと思った。そこから、流れで走る感じでした。

3松井 宏佑
ヨコの技術は清水君の方が断然上でした。ナショナルチームでタテの練習しかやっていないけど、多少、ヨコの動きも覚えていきたい。ホームでカマシに行ったら、完全に併せられたと思う。清水君が早めに捲ってくれ、それを目掛けて行くレースでした。

4芦澤 大輔
矢野君の気持ちに応える事が出来なかった。マーク選手として、まだまだです。

5岡村 潤
こうやって競輪をやるのも、松井君にプラスになると思う。清水君に放り込まれたけど、やって行く内に技術が身に付く。

6矢野 昌彦
このメンバーだと捲れない。自分のペースに持ち込んだけど、やはりSSの清水君は違いますね。

7橋本 強
前回から自転車を変えた。あれぐらいのタイムを出されて、離れているし、全くダメでした。最後も芦沢さんに仕上げ​られてしまった。

9萩原 孝之
松井君はダッシュが良いし、3番手で付いて行く事が出来なかった。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜




1新山 将史
最終ホームでは、そこそこ掛かっていると思ったけど、4角からは、さっぱりでした。やはり、普段、逃げていないので(苦笑)。それでも、後ろの鈴木さんの1着に貢献出来て良かった。

2松本 大地
森山君は前からやりたいと言ったので。俺は7だったかな。広川君が伸びて行ったのは見えたけど、俺は4角から遅れて行った。

3関 貴之
まずは新山君が行ってくれたので。あとは、鈴木さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。

4内村 泰三
今日も単騎で厳しかった。なかなか宮本旋風、清水効果に乗れないね。

5鈴木 誠
昨日、最後伸びたけど、連結を外している。ただ、脚の感じは良かったので、展開さえ向けば勝てる自信はあった。新山君は徹底先行ではないのに、行ってくれ有り難い。

6河上 陽一
単騎だったけど、ジャンでは最後方。タメて一発狙いだったけど、難しかった。

7森山 智徳
新山君の早駆けはないと思い、前から攻めた。巻き返せなかったしダメですね。

8上田 隼
内から位置を取りに行ったけど、中団で一杯だった。ケガ明け3戦目だし、まだまだです。

9廣川 泰昭
最後、外を良く伸びたと思う。森山君のダッシュは強烈だし、行けると思いましたが。
 
  2R S級選抜




1飯田 憲司
中野君が来るのが遅ければ突っ張った。最終ホームでかなり詰まったけど、番手が川村さんだし行く勇気がなかった。

2川村 晃司
後輩が行ってくれたし、安易に番手捲りはやりたくなかったですが。理想は、もっと引き付けてからの仕掛け。ただ、人気にもなっていたし、車券で裏切るわけにはいかないから勝ちに徹した。

3和田 禎嗣
7番手からだし、よく届いたと思う。師匠の藤田竜矢さんが補充で来たし頑張らないと。

4小松 剛之
本当、自由に走れるから、レースは楽しめている。本当は最低でも、中部近畿の後ろにいないとダメですね。

5内田 英介
今日も9番手できつかった。また、和田君には頑張ってもらいますよ。

6中野 雄喜
初連係だし、川村さんの1着に貢献出来て良かった。連日、主導権は取れているので、そこは良くやれていると思う。

7岡本 英之
4角からコースを迷ってしまった。4着までに入ると、最終日が確定になったのに。

8疋田 敏
川村君が番手から出てくれたけど、もう一杯。展開はワンツーだったし、自分の脚がなかった。

9小島 雅章
補充は喜んで引き受ける様にしている。選手は走ってなんぼですから。さすがに和田君が7番手捲りできつかった。
 
  3R S級選抜




1江連 和洋
あれ以上は、伸びないよ。前も良い感じで駆けていたので。

2荒澤 貴史
あれで飛び付かれたら、そこで勝負するしかなかった。だけど、吉川君が素通りしてくれたので助かった。あとは、金成君がどこから踏んでくれるかのレースだった。

3金成 和幸
藤田君も見えたので、番手から出る様なレースだった。あれで勝たないと、大関君の先行が無意味になるので。他地区なのに、良く行ってくれました。今日は同期山崎芳仁の気持ちで走った(笑)。

5藤田 竜矢
次は中2日で地元西武園記念。だけど、今は補充職人になっているので(笑)。ロング捲りだったけど、前も良い感じで駆けていたから届かなかった。

6大関 祐也
藤田さんを、ふたしながら、ペースで駆けた。前で待っている人も、あそこなら腹をくくらないと思ったので。最後、失速したけど、後ろのワンツーに貢献出来て良かった。

7吉川 嘉斗
ただ、中団を取っただけですね。ほぼ、自力はないので、組み立てが難しかった。

8好永 晃
良い時なら、もっと派手に動けるけど、これが現状の脚ですね。先手に切り替えるレースでした。

9石川 裕二
藤田さんに任せていたし、どこまで行ってもらえるかのレースでした。
 
  4R S級選抜




1服部 克久
瓜生君が快速捲りを決めてくれたおかげ。本当は抜きたかったけど、ワンツーで良かった。今回が初連係だったけど、次も決まる様に頑張りたい。

2内藤 宣彦
今月まで親王牌の選考期間。丁度、ボーダーだったし、これで点数を下げてしまった。まだ何があるか分からないし、諦めずに走りたい。あの展開で勝てないし、今は何をやってもダメですね(苦笑)。ここまで悪いのも、選手になって初めてぐらい。

3中西 大
フレームでなく自分の調子ですね。僕から人気になっていたのに、すみません。

5棟方 次郎
青森からの補充だけど、疲れは感じていない。今月は、結構、成績が良かったですね。今日はダメでしたが。

7土岐 幹多
倉野君には自力の時に世話になっている。だから中部近畿の3番手を回った。

8瓜生 崇智
これがS級初勝利。自分のスピードを生かすレースだった。同級生の小林泰生にセッティングを見てもらったら、大幅に良くなっていた。展開も僕に向いた。

9橋本 智昭
先行して捲られただけ。自分の形で走れたし、脚がなかった。
 
  5R S級選抜




1岡田 征陽
片折君が行くべきところで、しっかり仕掛けてくれたので。この形になれば、誰だって(笑)。その必要がなかったかもしれないが、一応、車間は切った。あとは、初日みたいな展開になった時、どう対応するかだと思う。

2中井 達郎
藤田君には、最終ホームで行くべきでしたと言ってもらえた。その気持ちだけで十分。

3星島 太
同県の後輩からは、詰まったし自分で行った方が良かったと言われた。その勇気がなかった。

4志村 龍己
落車が続いたけど、1着は取れていたので。今日は3番手の仕事に徹したので仕方ない。

5片折 亮太
岡田さんと人気になっていたし、ワンツーが決まり良かった。今日のレースを一次予選でやりたかったですね。岡田さんなら車間を切ってくれると思っていた。

6梅原 大治
僕の立場で何か言えないけど、藤田君には最終ホームから行って欲しかった。

7石田 洋秀
昨日も今日も同じ様な展開。中団のラインで失敗した。

8野口 正則
中団は取れたけど、そこからの脚がなかった。内を掬られるのも嫌だし余計な事を考えてしまった。

9藤田 大輔
7番手捲りで自分だけ3着。静岡勢に迷惑をかけるレースだった。
 
  6R S級二予B




1東 龍之介
前で駆けているのが同県と言っても先輩の巴さん。ただ、後ろは僕より点数を持っている萩原さん。だから走りが難しかった。なるべく残したかったし、マーク選手としては1着でも反省が残るレース。

2才迫 開
今度、スンナリの時は、もっと頑張ります!と篠原さんには言いました。競りで走りが難しかった。

3松山 桂輔
才迫君も競りで走りずらかったと思うし、そこは申し訳ない。ただ、行くところもなかったので。

5萩原 孝之
遠慮した? そんな事はないですよ(笑)。外に2人見えたので、安全策で内に行った。外を踏んでいたら突き抜けて1着? それは、どうだったか分からない。

6宮越 孝治
競りの後ろの3番手なんて経験値がないし、対処の仕方が分からなかった(笑)。

7西田 大志
今日は中団からの捲りか、流れで東さんと競りだと思っていた。だけど、車の出が悪かったですね。何で、原田さんが僕に付けなかったですか?それは、信用されていないからでしょう(笑)。

8巴 直也
才迫君が1人で来るなら番手、来ないなら、先行と言う作戦だった。まあ、9着だったけど、後ろのワンツーに貢献出来たので。今回は少し、掴めるものがある。

9篠原 龍馬
僕が競られない選手なら、良かったのですが。それが競りなってしまい、才迫君に悪い事をした。
 
  7R S級二予B




1野田 源一
若手の力勝負に期待して、シンプルに中団から捲る作戦。こうやって本命で勝っても、僕に魅力を感じないですよね。強いメンバーで穴を出すのが僕の役目。準決は、一発狙ってみて!

2近藤 俊明
佐藤君が行ってくれたけど、そのチャンスを生かす事が出来なかった。

3金子 真也
3着同着では勝ち上がれない。まあ、中島君が不発だし仕方ないですね。

4佐藤 雅春
力は出し切れたけど、さすがに2周は長かった。ゴール前も守谷さんと絡み、危なかった。

5萱島 大介
野田さんのおかげ。飛び付かれない様に、2センターではツケマイ気味に。バックも外に関東勢がいたので、絡まれない様に必死だった。記念の準決は初めてだし、今から緊張する。

6守谷 陽介
4角から内に行ったけど危なかった。途中から厳しいと思い、九州勢を追わなかった。

7大木 雅也
昨日と同じような展開。番手の近藤君が外を張りながら、前に踏んでくれた。外の金子さんと3着同着でしたか。

8吉田 裕全
あれで、カマシ切ったら、僕らの展開。そこは紙一重だし、6着で踏みとどまり良かった。

9中島 将尊
自分のやりたい走りを金子さんが許してくれた。カマシ不発だし、自分に脚がなかった。いかにもカマシに行く感じにせず、こっそり仕掛ける方が良かったかも(笑)。
 
  8R S級二予B




1坂上 忠克
竹沢君があんなに強いとは…。ゴール前は完全に騙された(笑)。たいした仕事もやっていないし、踏んでも踏んでも進まなかった。

2島川 将貴
あそこまで、竹沢さんにふたをされるとは思っていなかった。あとは、もつれもあったし、捲りやすくなった。状態は良いし、引き続き楽しみです。

3阿久津 修
堀内君が下げると思ったら、番手、3番手辺りで粘っていた。そこで呼吸が合わなかったし、アシストする事が出来なかった。

4竹澤 浩司
まずは、一旦、叩くのに脚を使った。初日は松井君、今日は島川君と若手の先行選手と真っ向勝負。その中で、3着、2着に入れたのは大きいですね。とても38才の自力選手とは思えないでしょ(笑)。

5吉岡 篤志
途中までは島川君に付いて行けたけど、最後は売り切れてしまった。坂上さんの牽制はあったけど、ダメですね。

8谷田 泰平
こうやって3番手の走りを経験して、色々と勉強になっている。坂上さんの仕事も流石でした。

9堀内 昇
組み立てが全て、中途半端だった。もっと、早めに車を下げて、捲りのポジションを確保しないと。あれでは、島川君のレースになってしまう。
 
  9R S級二予A




1松本 貴治
後ろが橋本さんなので安心感があった。鈴木君相手に逃げ切ったのは自信になりますね。ジャンで橋本さんがいないのは分かったけど、必ず追い上げてくれると待っていた。ラインの3人で決まったのも最高です。

2鈴木 竜士
最低でも中団と思っていた。ジャンでは、逆に松本君ラインが綺麗に付いてきている方が良かった。それが遅れていたので、バックを踏みながら、1車、1車入れて行く感じだった。それでムダ脚を使ったのもあった。

3小森 貴大
2車だけど、踏んでも踏んでも遅れていく感じだった。あとは、ヨコの技術がないから、それも今後の課題のひとつ。

4中野 彰人
小森君も、これで勉強になったと思う。申し訳ないけど、切り替える形になってしまった。

5橋本 強
あそこで追い上げるのはマーク選手として当然。こんなに車間を切ったのは初めてぐらい。それぐらい調子が良いんですよ。もちろん、松本君を差せれば良かったけど、彼自身も絶好調なので。

6坂本 修一
芦沢さんが内から来るのも分かったし、2センターからは夢中でした。松本君と橋本さんに離れず、3着を確保出来たので。

7小林 大介
なかなか展開が向かない。本当、最近はこう言うレースが多いけど、腐らず頑張るしかない。あとは小林泰正が同じ練習グループだし、応援をしたい。

8竹村 勇祐
みんな赤板で踏みすぎ(笑)。松本君を追うレースだったけど、途中から分からなくなってしまった。

9芦澤 大輔
竜士が不発だったけど、中団を取ってくれたし、自分に突っ込む脚がなかった。4着だし、何とか準決をクリア出来る様に。
 
  10R S級二予A




1柴崎 淳
舐められていたし、俺は永遠の若手と言う事でしょう(笑)。絶対、松井君は下げると思っていた。だって、佐世保で山崎賢人相手に全引きしているんですよ。あそこは絶対に譲れないところ。叩くはずはないですよ。自分の位置は取ったけど、そこから松井君の仕掛けが早かった。

2松井 宏佑
内藤さんから、絶対中団で下げるな!と作戦会議の時から言われていた。下げなければ、必ず、自分が単独の位置を作ってやるからと。やはり凄い先輩だし、そうでなければ、簡単に車を下げていた。疲れも抜けてきたし初日より軽くなっている。

3山岸 佳太
サマーナイトでは一度も逃げる事が出来なかった。逃げて8着だし、やる事はやれた。

4中田 健太
もう追走しているだけで一杯。山岸さんが掛かっていて、しかも矢野さんが車間を切っている。松井君はセルシオが捲ってくる様な感じでした(笑)。

5内藤 秀久
あそこで松井君が車を下げたら、俺の存在価値がなくなってしまう。どう位置を確保してやるかも、マーク屋の仕事だから。強引なタイミングで行ったから付いて行くのはきつかった。先行なら抜ける可能性もあるが、捲りでは絶対無理。

6金田 健一郎
自分が内藤君に捌かれ、そこは柴崎君に申し訳ない。

7岡村 潤
あれで内藤君が金田さんを捌かないと、1車、松井君の仕掛けが遅くなる。そうすると、柴崎君の先まくりもあったと思う。2センターから、どのコースを踏むか迷ってしまった。

8矢野 昌彦
山岸君が行ってくれたおかげ。僕の技術では止める事が出来ない。松井君が世界の脚を披露しただけで、山岸君もかなり掛かっていた。
 
  11R S級二予A




1諸橋 愛
地元記念ならではの展開。走る前に渡辺君に1周半ならどう? と聞いたら大丈夫です! の返答があった。この言葉が、まず大きかった。発走機に付いても、ファンから「雄太、頼むぞ! 後ろは地元だからな」の声も聞こえた。最終ホームで、自分もビリビリしたし、これなら誰も捲ってこないと思った。

2稲垣 裕之
もう1回、脚を作り直さないと、ダメですね。勝負どころで、九州勢に掬われたのも痛かった。

3山田 庸平
車番も悪いから、前か後ろしかなかった。内を掬って中団を確保。本当は2角から行ける脚があれば良いですが。

4安部 達也
誰か内をしゃくってこないか冷や冷やした。諸橋さんと藤原さんは狙われないだろうし、やられるとすれば自分のところなので。先手ラインの4番手で4着なら十分ですよ。

5田中 誠
山田君は行けるところまで行って、位置を狙うレースだった。6着だし、もう柴崎君に負けているからダメです。

7渡邉 雄太
ホームできつめに踏んだ分、最後はたれてしまった。今日は後ろが地元勢なので、最初から逃げる作戦。車番も良かったですから。

8藤原 憲征
早めに踏んだけど、諸橋さんも余裕があったので。もちろん、突き抜ける感覚で踏みました。ケガで練習不足だし、走れている方ですよ(笑)。
  12R S級二予A




1大森 慶一
佐々木さんは一成君とタイミングが合わなかったんでしょうね。離れているのが見えたし、どう対処するかだった。状況判断も良かったし、矢口さんのところが空いていたので。

2坂本 健太郎
このクラスの選手の2角捲りを差すのは無理。上がりタイムも10秒9でしょ。松浦君で差せるかどうか。小倉さんや哲男さんでも抜けなかったと思う。これで清水君とは2度目だけど、グランプリ選手は違いますね。

3清水 裕友
作戦は流れで…と言う感じでした。あそこまで小林君にふたをされるとは思っていなかった。そうでなければ、一旦、切っていた。周回中から軽かったし、今回のデキは良いと思う。

5佐々木 雄一
一成君に申し訳ない。ただでさえダッシュが良いのに、あのタイミングで仕掛けるとは思っていなかった。明日も一緒だし、今度は離れない様にマークしたい。

6小林 泰正
このクラスの選手と走るのは初めてだったので、珍しく自分を見失ってしまった。ジャンのところは、イエローラインの上を上がり、あわや失格でした。これで重注を4つもらってしまった(苦笑)。番手に入ってからは余裕があったので4着に入る事が出来た。先行しても、ラインの3人で5着以内に入る自信がなかった。だから、中団基本の攻めの方が、みんなで勝ち上がるチャンスが大きいと思った。そんな展開になりませんでしたが。

7松尾 信太郎
凄いスピードで完全に千切れた。5着だし、準決に進めるのは大きい。

8矢口 啓一郎
バックからは内のしゃくり合いになる。あっ!と思った時には、もう大森君が内に入ってきていた。小林君が前々に攻めてくれたのに、もったいない。

9渡邉 一成
険しい表情を浮かべて、クールダウンに向かう。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1小林 泰正
前に出てからはペースで駆ける事が出来た。あとは、後ろの藤原さんを信じていたし、バックで車間を切っているのも分かった。ゴール前は1着を目指した分、りきんでしまった。僕は、プレッシャーに押し潰される選手ではないし、昨日の夜もぐっすり寝る事が出来た。

2篠原 龍馬
小林君が掛かっていて捲る事が出来なかった。最後は、内藤さんと5、6着争いでしたね。。微差、内藤さんに勝てたのは大きい。

3内藤 宣彦
指導員室に、ビデオを見てくると言い、2階の控室に戻る。微差、負けた事が分かり、がっかりした様相。

4蓮井 祐輝
いつも、記念は三日でお帰り。この4着で最終日まで走れる。脚を使って中団を取ってくれたおかげ。

5新山 将史
チャンスがあるとすれば、最終ホームでした。あそこで行っていれば、カマシが決まっていたかも。

6小松 剛之
自分でやると言いながら、人の動きをアテにしていた。あとは、9番手だし少しでも前に行こうと思ったが、ダメだった。

7安部 達也
僕は3番手の仕事に徹しただけ。2着なら確実に二次予選Aだけど、3着だと結果待ち。だけど、そんなのは関係ないし、ラインの3人で決まり良かった。

9藤原 憲征
2年ぶりの地元記念だけど緊張感はなかった。ケガ明けで万全ではないし若い子に助けられた。小林君は何度も踏み直せる脚があるから、そこは安心。車間を切って、抜けるかどうかだったけど、そこはある意味で賭け。抜けなかったとしても、ラインで決まる様に走ったから納得。
 
  2R S級一予選




1佐々木 龍
あそこは引けないところなので…。失格になり、そこはファンに申し訳ない。

2西田 大志
林君もやり慣れていないだろうし、危ない匂いは感じていた。だけど、僕は彼が引かなかったから伸びる事が出来た。思ったより状態も良さそう。

3東 龍之介
佐々木君のスタイルだし、中団に拘るのは正解。ただ、そこでアクシデントがあったので。とりあえず、4着で勝ち上がれて良かった。

4伊原 弘幸
脚には余裕があったけど、気持ちの余裕がなかった。それでも競輪は展開ですね。中団がもつれて、僕らに良い形になった。野口君も掛かっていましたよ。

5関 貴之
アクシデントもあったし、6着でも仕方ないですね。残り、また頑張ります。

6金田 健一郎
勝つのはA級の一般戦ぐらい。だから、記念の一次予選で2着なんて上出来ですよ

7林 大悟
(中団の攻防があり、佐々木に締められて落車棄権)。

8野口 正則
ラインのワンツーに貢献出来て良かった。車番が悪いから、前か後ろだと思っていた。突っ張るレースが出来たし、5着でも満足です。
 
  3R S級一予選




1柿澤 大貴
中島君が不発でも中団を取ってくれたから。そのスピードを貰い、突っ込む事が出来た。地元記念だし勝ち上がれて嬉しい。

2川村 晃司
踏み遅れて、中団を中島君に取られたのが全て。親王牌で実績のあるバンクだし残念です。

3大森 慶一
橋本君には申し訳ないが、番手から出るレースになってしまった。脚の感じは抜群だし、自分でも楽しみな状態。

4橋本 智昭
普段通り、主導権は誰にも渡さないつもりだった。大森さんの1着に貢献出来て良かった。

5中島 将尊
半車身出ていたから、そこで安心してしまった。もっと大森さんを締める感じで走れば良かった。二次予選、またガンバリます。

6児玉 慎一郎
あれは、しゃーない。川村君達に任せた結果なので。

7金成 和幸
同期大森君が番手から出るか、出ないか、分からなかった。そこで離れてしまった。6着だし、ちょっともったいない。

8吉田 裕全
5着だし、前のレースの野口君に点数で勝っている。二次予選B、頑張りたい。

9中野 彰人
本当は、金成さんの内を踏みたかった。それが、最短距離の、再内になった。それでも、自分なりに伸びたと思う。
 
  4R S級一予選




1神田 紘輔
小森君が落ち着いていたし、掛かりも粘りも良かったですね。あとは、市田さんの弟子だから、人間性も良い。僕は番手スンナリで恵まれた。

2竹村 勇祐
スタートが得意でないから、後ろになったのが失敗。もし、初手で中団でムダ脚を使わなかったら、捲れていたかも。

3工藤 文彦
(当日病気欠場)。

4谷田 泰平
ジャンで、近畿勢にぶっ離れ、最終ホームで何とか追い付いた感じ。一応、勝ち上がったけど、かなり厳しいレースだった。

5鈴木 誠
最後、外を踏んだけど、道中、竹村君と連結が外れたのが…。

6瓜生 崇智
完全に小森さんに力負けです。好永さんに迷惑をかけた。

7小森 貴大
工藤さんが当日欠場。だから、メンバーが出た時の、最初の作戦とは違った。他の選手の早駆けがなくなったから、前からの方が良いなと。それで引いてカマシの作戦になった。

9吉岡 篤志
目標にした工藤君が当日欠場。移動疲れで熱が出たみたい。だから、展開が向かなかった。
 
  5R S級一予選




1佐々木 雄一
まずは1番車だし、スタートを取るのが仕事。下手に先行をされるより、今日はあれで良かったと思う。なかなか島川君の先行を捲るのは大変だし、2角で佐藤君が行っていたら不発だったと思う。

3島川 将貴
前回の名古屋は3度目の優勝で、しかも逃切り。それもあったから、今日も逃げようと思っていた。最後、弥彦の直線に殺されたけど、内容は良かったと思う。あとは、タイムですね。12秒0ぐらいなら、納得です。

4内田 英介
中団の北日本が防波堤になってしまったし、仕方ないですね。最後、9番手から内に行ったけど、遠すぎた。

5松尾 信太郎
僕は1着だけど、島川君とワンツーを決められる展開。技術不足だし、余裕もなく、早めに抜きすぎた。島川君にも、バックでは押し切れる感じがあったと言われてしまった。

6佐藤 雅春
2角で行く勇気がなかったですね。そこは反省。捲り追込みで、佐々木さんと2、3着に入ったけど、荒沢さんには悪い事をした。3番手の選手は、早めに仕掛けてくれと思うだろうし。

7和田 禎嗣
全然、行くチャンスがなかった。簡単に7番手になり、東京勢に申し訳ない。

8原田 礼
先手の3番手で5着。もっと伸びても良かったですね。だから、前検日から、あまり感じが良くなくて。

9荒澤 貴史
自力選手の考えの方が大切だから、今日の展開では仕方ない。現に、前の2人は確定板に乗っているので。
 
  6R S級一予選




1松本 大地
源ちゃん、すぐに飯に行こう! と明るくさっぱり。

2松山 桂輔
まずは中野君が2車でも行ってくれたおかげ。バックからスピードが落ちてきたし、自分で立ち上げる感じになった。2着以内を狙うなら、シビアに番手捲りでしたが…。

3片折 亮太
小林さんと江連さんの共同作業で、僕の位置を確保してくれた。ただ、前と車間が空き、そこを岡山勢に入られたのが失敗です。

4坂本 修一
あれはカマシに行った。そうしたら、思いがけず、中団3番手に入れた。守谷さんは高校の先輩だし、小学校も一緒。ワンツーが理想だったけど、小林さんの脚が違いましたね。

5小林 大介
ジャン前の2角で片折君に離れたのは反省。それで江連さんに迷惑をかけた。踏んでからは、脚が許さなかったですよ(笑)。別府のサマーナイトは10何番手ばかり。これぐらいのメンバーなら5、6番手なら届くと言う証拠。今日はゴールが近く感じました。

6中野 雄喜
逃げて見せ場を作る事が出来た。今は、こんな事ぐらいしか出来ないので。

7野田 源一
松山君と4着同着でしたね。今日はレースに参加出来なかった。二次予選Bだし2着以内に入らないと。

8守谷 陽介
俺が付いているのに、坂本君は休みやがった(笑)。あとは、どこから行ってくれるかお願いレース。このクラスだと、小林さんの脚は違うんですね。

9江連 和洋
連結が乱れて、今日はラインが機能しなかった。脚もないし展開も味方しなかった。
 
  7R S級一予選




1近藤 龍徳
本当は車間を切らないといけないところで、矢野さんに来られてしまった。せっかく高橋さんが行ってくれたのに、情けない。

2矢口 啓一郎
高橋君はカマシが得意。その上を矢野君は捲ってしまうのだから強いよ。普通なら、ダメな展開でしょ。俺も中井さんに降りられたりして、きつかった。群馬も若返ったし、雰囲気も良く走れている。金子さんが一番上だけど、人望もあるので。

3中井 達郎
もう少し飯田君をアシストしたかった。緩む場所もなかったし、巻き返しも難しかったと思う。

4須藤 悟
最後、外を踏んで5着に届いた。二次予選も勝ち上がれる様に。

5高橋 和也
出てから重たく感じて掛かり切らなかった。すみません、体調も良くないので、これで帰らせてもらいます。

6土岐 幹多
高橋君が行ってくれたし、僕は内を締めていただけ。7着だし、残念です。

7金子 真也
何かあれば、矢口君も捲る準備はしていたと思う。だけど、矢野君が捲り切ったからね。あの展開だし、4着ならば。

8飯田 憲司
突っ張るか、引いての巻き返しかは、その時の流れだった。後ろに迷惑をかける走りだった。

9矢野 昌彦
新車が流れますね。もっと煮詰めると、更に上積みがあるかも。理想は高橋君を併せ切る事でしたが。
 
  8R S級一予選




1中西 大
中団からカマシ狙いで不発。惰性を付けて、一気に行けると思いましたが。

2山田 庸平
俊敏に立ち回る事は出来たし、やりたい走りは出来た。坂本さんは、自力でやっても強いし、抜かれた事は気にしていない。

3近藤 俊明
大関君は頑張ってくれた。中西君の巻き返しは許さなかったけど、その外の山田君のスピードは違った。

4廣川 泰昭
前の2人がワンツーだし、自分に脚がなかっただけ。もったいないですね。

5大木 雅也
大関君が行ってくれ、前の近藤君もタテに踏んでくれた。それがあったから3着に入る事が出来た。

6大関 祐也
主導権取り、力は出し切れた。後ろの2人が勝ち上がってくれたので、最低限の走りは出来たと思う。

7坂上 忠克
中西君の仕掛けに離れている。勝ち上がる事が出来たけど、見栄えが悪いですね。

8疋田 敏
最後、内のコースを探したけど、全然空いていなかった。

9坂本 健太郎
もし中西君ラインが綺麗に出っ切ったとしても、その上を山田君なら捲っていたと思う。どんな展開でも、今日は決まると思っていた。2人徹底先行がいて、自在なのは山田君だけだったので。
 
  9R S級一予選




1山岸 佳太
ラインの3人で決める事が出来たけど、反省点もある。1コーナーで叩き切ったけど、そこから早く流してしまった。このレースでは、上では通用しない。

2森山 智徳
本気で踏んだけど、山岸君を併せ切る事が出来なかった。力負けだけど、明日以降に繋がれば。

3萩原 孝之
巴君があそこまで捲ってくれたので。5着だし、点数を持っているから二次予選に進める。

4服部 克久
最終ホームで、俺が、もっと振れれば面白いレースになった。頑張ってくれたのに、森山君に悪い事をした。

5芦澤 大輔
今日はラインのおかげ。たいした仕事もやらずに済んだ。行ってくれた山岸君と後ろを中田君が固めてくれたので。もちろん、自分なりに、良くなっている手応えもありますが。

6岡本 英之
巴君も後ろから一旦押さえてくれレースを作ってくれた。謝ってきたけど、気にするなと言っておきました。

7中田 健太
今日は息子の1才の誕生日。だから気持ちも入っていたし、勝ち上がって良いプレゼントもあげられた(笑顔)。新ルールになり92のギヤを使っているけど、自分のやれる事が少なくってしまった。他の人と同じぐらいの技しかない。今は埼玉も黒沢君や、森田君が出てきて、良い雰囲気になっている。俺も乗り遅れない様に頑張りたいけど、なにせタテ脚がない。競輪を考えるIQは高いと思っているけど(笑)。

9巴 直也
現状の脚では、やった方だと思う。もがき合いもあったし、本当は綺麗に捲り切りたかったですが。
 
  10R S級一予選




1萱島 大介
松本君が突っ張ってくれたおかげ。3番手だし、普通に外を踏んだ。ラインの3人で決まり3連単に貢献出来て良かった。

2石川 裕二
松本君の突っ張りだし、堀内君も巻き返すのが厳しかったと思う。

3松本 貴治
本当は引いてカマシの気持ちが強かった。だけど、河上さんの押えが遅かったので自然とスイッチが入った。バンクも軽く感じたし、脚の感じも良いんでしょうね。これなら二次予選も、問題なく走れそう。

4藤田 大輔
もう少し、河上さんをアシストする方法があったと思う。そこは技術不足だった。

5堀内 昇
松本君が突っ張った。その時に、外に行かないといけないのに、内に吸い込まれてしまった。4着まで届いたけど、そこは自分のミス。

6梅原 大治
初めての記念競輪だし、雰囲気を楽しんでいる。やはり、レベルが全然違いますね。

7田中 誠
松本君に最終確認した時に、十中八九、突っ張りはないと言われていた。それも、彼らしい真顔で(笑)。だから、そのまさか、まさかのレースですよ。それもあって抜く事が出来なかった。この後、中2日で西武園記念の追加が入った。だけど、一旦家に帰ってからですね。

8河上 陽一
あの押えだと、強い選手は突っ張るんですね。初のS級だし勉強になった。

9阿久津 修
苦しい展開になったけど、5着に入れた。石川君が藤田君と絡んでいた時に、入れられないと思い内に行った。もちろん、自力選手なら、入れていましたが。
 
  11R S級一予選




1才迫 開
自分だけ5着になり、後ろの先輩に迷惑をかけた。やはり、松井君の強さは違いますね。

2岡村 潤
松井君が競技でなく、競輪をやってくれた。平塚記念で2回千切れているし、嫌なイメージも払拭できた。あれでも、ダッシュは3割ぐらいの力でしょうが。前に出てからは、余裕がなく後ろを確認する事は出来なかった。最後は、差す事が出来たし、脚は問題ないですね。

3竹澤 浩司
ジャンは全開で踏んでいた。あれぐらいで、丁度、中団に入れる感じですね。あとは、一定のペースで松井君を追いかけた。

4宮越 孝治
竹沢君の勇気に感謝。一旦、叩いてくれた事が大きかった。成清さんが離れたのは分かったし、内から来る事も考えていた。このメンバーで3着なら、やった方でしょう。

5成清 貴之
(落車し棄権)。

6倉野 隆太郎
成清さんが狭いところを入ってきた。その時、接触して、足にあたった。深い傷では、ないですが。

9松井 宏佑
昨日まで激しいナショナルチームのトレーニングをやっていたので疲れが半端ではない。競走にくれば、一日1本もがくだけだし、疲れは抜けてくると思う。叩くのは全開でないし、そこは余裕があった。だけど、最後はスタミナ切れでした。
 
  12R S級初特選




1清水 裕友
判断が全て良かった訳ではない。修正点もある。一旦、切って、一成さんが来るのは想定内だった。最後、4角から内だし、綺麗な走りではなかった。もちろん、勝った事は嬉しいですが。

2諸橋 愛
踏み出し、少し口が空いてしまった。4角からは前が壁で、どこも踏むコースがなかった。二次予選は一昨年の決勝で取らせてもらった渡辺雄太君の番手へ。

3渡邉 雄太
最終ホームで関東ラインを追うかは、少し迷った。諸橋さんが遅れていたから、それを追うのは厳しいかなと。それで、後方になったけど、届いて良かった。

4稲垣 裕之
単騎でレースが難しかった。レースを動かせず、後方になったのは失敗ですね。

5鈴木 竜士
ジャンの判断が良くなかった。結果的に、勝つ事は出来なかったけど、スピード自体は良かったと思う。疲れもないし、戦える状態です。

6橋本 強
外を踏む余裕があった。そこを清水君が内から行ったので、連結が外れてしまった。展開負けだし、脚は問題ないです。

7渡邉 一成
単騎で逃げたけど、かなり濃い走りは出来たと思う。もし4角で内を空けなければ3着以内に残っていた。

8内藤 秀久
バックで一旦、渡辺君が止まった。だけど、そこから行くのが彼の走りなので、信頼して追いかけた。

9柴崎 淳
今日のレースはダメだったけど、9月の地元共同通信社杯でスポンサー推薦で選んでもらえた。これは大きいし、やる気も出てきますね。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



小林泰正
いきなりの記念競輪が1レースの1番車で期待されている証拠。しかも後ろは地元の藤原さん。レインボーファイナルで3着以内でないと、今季はA級だった。だから自分でも勝負強いと思っている。これで10月の地元前橋の親王牌にも出場出来るので。自力で頑張る。

篠原龍馬
小林君がどんな選手かは分からない。とにかく後手を踏まない様に自力勝負です。

内藤宣彦
前回の名古屋はオール7着。ここまで大崩れしたのは久々ですね。山崎君との連係だったけど、上手く行かなかった。数字的には縁起が良いけどね。北日本ラインで新山君へ。

蓮井祐輝
四国同士の篠原さんへ。弥彦は初めてで前回がS級の正規での初勝利だった。補充では勝った事がありましたが。

新山将史
予選はこれで3場所連続して5着。弟は伊豆に拠点を移したので、普段通り青森の仲間と練習をやってきた。自力で。

小松剛之
今は同県以外には付いていないので、単騎で流れを見ながら。もう色々な事に縛られたくないし、自由に走りたいので。

安部達也
ケガで一カ月ぶりの実戦。埼玉も若い子が出てきたし、俺も頑張らないと。もちろん、上越コンビの後ろです。

内村泰三
山口にも、やっとスーパースターが2人も出てきたね。俺もあと20年若かったら。四国コンビの後ろを固める。

藤原憲征
上越ラインで小林君へ。失格とケガが続いたけど絶好調と書いておいて下さい。家も歩いて5分だし、ジャンの音もいつも聞こえる。矢口君に頑張ってもらい記念を優勝したのは良い思い出。レインボーファイナルで小林君とは連係しているので、走り方は分かっている。
  2R



佐々木龍
弥彦は好きなバンクだし、予選も3連勝中。準決が壁になっているけど、少しずつ力が付いて来ていると思う。林君は徹底先行だし、野口君もマニアのイメージがある。東さんはファイターだし、捲りでも早めに。

西田大志
脚は良いけど地元久留米記念の失格が痛いね。福岡同士の林君の番手へ。一緒の開催はあるけど連係するのは初めて。

東龍之介
神奈川同士の佐々木君へ。練習仲間だし、お互い二世選手で共通点がある。行ってくれたら、身をていして、止めに行きたい。

伊原弘幸
近畿ラインで野口君の番手へ。もちろん、先輩の金田さんに一言、言ってから。

関貴之
神奈川コンビの後ろですね。展開なりだし脚は普通です。

金田健一郎
近畿の3番手を固める。これが最後のS級にならない様に少しでも頑張りたいね。

林大悟
弥彦は2度目。直線も長いから、先行選手にとって過酷なバンク。それでも自分のスタイルがあるから積極的に攻めたい。

野口正則
和歌山は大敗したけど、やる事はやった結果なので。林君も徹底先行だが積極的に攻めたい。

石田洋秀
林君のバック数は驚異的ですね。先手を取ってくれると思うので、福岡コンビの後ろを回る。
  3R



柿沢大貴
地元だし結果を出したいですね。ラインの中島君の番手へ。連係するのは多分、初めて。佐世保の決勝は関東結束で5番手。それで4着だし、やった方ですよ。

川村晃司
中4日の追加。弥彦は親王牌で2回決勝に進出しているし相性は良いですね。普段通り、自分のタイミングを大切にして自力勝負です。最近は良かったり悪かったりで波が激しい。

大森慶一
平塚は選手になってS級で初優勝。目標不在だったが、コースを見つけて強襲した。橋本君もダッシュタイプだし脚質も合う。番手で仕事する。

橋本智昭
弥彦は成績が良いけど、ほとんどA級での成績。もし自分がダメでも、今の大森さんなら自分で克服してくれると思うので。楽な気持ちで自力勝負。

中島将尊
小林泰正とは同級生で練習も一緒にやったりする。だけど、僕の方が先に選手になったので先輩です(笑)。今回、どこかで連係出来たら良いですね。自力勝負。

児玉慎一郎
普通に3分戦にして近畿ラインの後ろから。あとは流れの中で判断したい。

金成和幸
北日本の3番手。大森君は同級生だけど、自転車のエリートですからね。やっと素質が開花したのでしょう。性格的にも俺と違い、がつがつしていないから(笑)。

吉田裕全
関東ラインの3番手です。そこで大人しく、走りたい。追加の連絡は昨日の夕方5時で急でした。

中野彰人
近畿ラインで川村さんの番手へ。前回の地元和歌山は、準決で失敗して、あまり良くなかったですね。結婚の報道が出て、変なプレッシャーになった訳ではないですが。
  4R



神田鉱輔
近畿ラインで小森君の番手へ。連係するのは初めてです。ただ、彼がアマチュアの時に、一緒に練習をやった事がある。

竹村勇祐
バック数はないけど、まだ自力を捨てた訳ではない。捲りも2回、決まっているので。中団以内の自在戦です。

工藤文彦
追加だけど調整は問題ない。普段通り、自力で仕掛けたい。

谷田泰平
近畿コンビの後ろへ。成績は良いけど、そこまで良い実感はないですよ。
恵まれているだけ。

鈴木誠
北日本ラインで竹村君へ。スピードを借りるレースで十分ですよ。

瓜生崇智
A級でも勝てなくなっていたしダメですね。車番がきついけど、好永さんの前で自力勝負です。

小森貴大
師匠の市田さんからも、まだまだだと言われている。2場所前の四日市G3は初の新ルールでチグハグなレースだった。前回の玉野は結果は別として自分の形に持ち込めた。先行を基本に。

好永晃
九州ラインで瓜生君へ。前回の名古屋の前に団体追い抜きの練習をやっていた。それでフォームが崩れて、ばらばらでした。だから、今回の方が良いと思う。

吉岡篤志
中四国ラインで工藤君へ。4、5着ばかりだし、まずは確定板を目指して。
 
  5R



佐々木雄一
2場所前の青森で優勝出来たし、脚の感じは引き続き良いですね。多分、2年ぶりぐらいの優勝だった。厳しいメンバーだが、北日本ラインで佐藤君へ。

岡田征陽
2週間空いたので、練習はきつめにやってきた。埼京ラインで和田君の番手へ。

島川将貴
ツイッターでヤジの事が話題になっているけど、それも選手への激励だと僕は思っている。なかには、吹き出しそうになる面白いやつもありますからね。前回の名古屋で優勝出来たし、今回が大切ですね。積極的な自力勝負です。

内田英介
埼京ラインの3番手。点数を落としたし、また頑張らないと。

松尾信太郎
西のラインで島川君の番手へ。もちろん、レイチェル先輩に聞いてからですが。

佐藤雅春
自力を基本に展開次第では何でも。3日間に一度ぐらい、良いレースが出来ている。そんな感じです。

和田禎嗣
バック数は少なくなっているけど、2場所連続で決勝に乗れている。東京勢に任せてもらったので自力勝負です。

原田礼
島川君は強いし3番手を固める。本線だし、勝ち上がれるチャンスですね。

荒沢貴史
北日本ラインの3番手。佐々木君もタテに踏めるし、何とかしてくれるでしょう。
  6R



松本大地
同期の源ちゃんの番手へ。僕は、これぐらいの成績で大満足ですよ。2、3着に連れて行ってもらえれば。

松山桂輔
中部近畿で中野君へ。基本的に、今は目標がいれば付く事にしている。時たま、カーボンでも練習をやっているのでエボリューションの最終日は1着を取る事が出来た。

片折亮太
細切れの3車は有利ですね。ただ、車番が悪いので、後ろ攻めになる危険性もある。そこは不安。大きな着も取ってしまうので、点数が上がらないですね。

坂本修一
守谷さんの前で自力、自在戦。仕掛ける順番が来れば、思い切って仕掛けたい。

小林大介
群馬の後輩の泰正君と中島君には頑張って欲しいね。どこかで連係出来たら良いと思う。玉野ミッドナイトのニコ生に、木暮君が出演するんですか。彼とは、別府の最終日に2人で打ち上げをやりましたよ。

中野雄喜
今回が初のS級。完全に力不足を感じている。チャレンジャー精神で自力勝負です。練習はバンクに行かず、基本的に一人で街道でやっている。

野田源一
走ってなんぼだし、喜んで追加は引き受けた。最終的に、どのポジションに自分がいるかですね。自在選手として、8番手では恥ずかしいので。中野君が押さえ、その上を片折君が叩きに行く流れかな。

守谷陽介
岡山同士の坂本君へ。今はこうやって、人の後ろの方が多い。

江連和洋
和歌山が終わり宇都宮で誘導をやっていた。神山さんや長島君がいて、優勝した黒沢君が一番人気とはビックリした。関東の3番手を固める。
  7R



近藤龍徳
地元名古屋オールスターは予備の5番手。走れるかは微妙だけど、人の欠場を願うのも。以前、高松宮記念杯の予備の1番手で走れない事もあった。不思議と相性の良い高橋さんの番手へ。

矢口啓一郎
関東で矢野君の番手へ。弥彦の親王牌は決勝に乗っている。失格になってしまったけど、準決は平原君の番手と言うのもあった。先行でやってきたから、地元請負人として、結構弥彦記念は呼ばれている。

中井達郎
静岡同士の飯田君へ。前回は骨折明けで、あまり良くなかった。

須藤悟
静岡コンビの後ろへ。勝ち上がれる様に頑張りたい。

高橋和也
近藤君が1番車だし、初手で良い位置を取ってくれそう。やはり、カマシが一番得意ですから。サマーナイトも自分なりに力を出し切る事が出来た。自力勝負です。

土岐幹多
愛知コンビの後ろですね。S級なら付いて行けば良いだけだし、考えなくて済むから楽ですよ。

金子真也
どんな選択をしても、矢口君に前を任せる。2段駆けではないと思うし、前の2人を信頼して。ちょっと、意外な番組でした。

飯田憲司
四日市のG3では2勝している。今回も、それぐらいやれると良いですが。自力勝負。

矢野昌彦
今年は大宮記念で決勝に乗り、良いスタートを切れたけど、その後はパットしないですね。群馬勢の前で自力勝負。
 
  8R



中西大
大垣のウイナーズカップから、脇本さんにフレームを借りた。半年使ってみたけど、僕の能力では使いこなせなかった。だから、元の自転車に戻して走りたい。積極的な自力勝負です。

山田庸平
武雄みたいに弥彦は直線が長いから、捲り追込みが決まるイメージがある。だから、僕の走りに合っていると思う。自力自在に。

近藤俊明
南関ラインで大関君の番手へ。成績が上がると共に走っていて楽しくなってきた。この年になって気付いた事もある。本当、競輪は奥深い。

広川泰昭
山田君は競走センスがあるから、確実に中団を取ってくれる。九州コンビの後ろを固める。

大木雅也
ケガ明けだったけど、思ったより、和歌山は良かった。南関ラインの3番手です。

大関祐也
A級の成績が入っているけど、弥彦はいつも成績が良い。自力で力を出し切りたい。

坂上忠克
中部近畿で中西君の番手へ。イメージですか? パワフルで強い。見た目からして、そんな感じでしょ(笑)。

疋田敏
来期はA級。今期は何としてもS級の点数を取りたいですね。中部近畿の3番手。段々と脚も良くなっている。

坂本健太郎
九州で山田君の番手へ。俺の調子? ガッツリ構えて、後方からの捲りなのに、意外と届いている(笑)。若手相手でも、力勝負で勝っている。前回の奈良の決勝にしても、最終ホームでは諦めたが、届いて2着。公正安全がモットーだし、危ない走りは嫌い。もしリミッターを切って、強引なレースをやっても、一時的に点数が上がるだけ。結局、ケガをして、元の位置に戻るのが定番。

 
  9R



山岸佳太
後ろが勝負師の芦沢さん。だから、僕も自然と気持ちが入りますね。サマーナイトは後方不発ばかりで、力の差を感じた。森山さんは僕になると、逃げてくる。そこを意識して先行を基本に。

森山智徳
弥彦は多分、4度目だけど、まだ一度も3着以内に入っていない。直線が長いし、先行選手にとって過酷なバンク。自力勝負です。

萩原孝之
南関ラインで巴君信頼。豊橋の優勝は1年ちょっとぶり。和歌山を一応、腰痛で欠場したけど、調整の意味もあった。走る分には全く問題ない。

服部克久
熊本同士の森山君へ。6場所前の佐世保で連係しているがワンツーではなかった。

芦沢大輔
同県の山岸君の番手へ。前回の小松島の最終日は自分で捲った。結果的に後ろに差されて2着だったが、手ごたえのある走りだった。少しずつ、本来の自分の走りが出来れば。

岡本英之
南関ラインの3番手。追加だけど、調整は問題ないですよ。

中田健太
茨城コンビの後ろへ。芦沢さんは、格上のマーカーなので後ろで勉強したい。前回の初日はS級になり、初めてジカで競りに行った。それで競り勝つ事が出来たけど、その後、続かなかった。競りだと気持ちが入るけど、基本的にタテ脚がないので。

吉川嘉斗
前回の宇都宮で決勝に乗ったばかり。自分では上向いていると思う。もう動いていないし、熊本コンビの後ろへ。

巴直也
成績は悪いけど、あまり悲観はしていない。任せてもらったので自力勝負です。
  10R



萱島大介
松戸で落車したけど、前回の西武園は普通に走れた。松本君の3番手を固める。

石川裕二
同県の堀内君へ。連係するのは久々ですね。好きな走りで十分ですよ。

松本貴治
弥彦は初めてだし、周回練習でどんな感じか確かめたい。もちろん、対戦相手とか、バンクは関係ないし、いかに自分の力を出し切るかだけ。自力勝負です。

藤田大輔
千葉同士の河上さんへ。連係するのは初めて。和歌山の予選は同県の後輩が頑張ってくれ2着だった。

堀内昇
1着は取れているけど、勝ち上がりで取れていないのが。松本君が強いけど自力勝負。

梅原大治
今期が初のS級。選手になって20年経つし、だれが最年長記録か調べて下さいよ(笑)。南関の3番手ですね。

田中誠
今は西のくくりで、九州と中四国はラインを組んでいるので。喜んで松本君の番手へ。成績も安定しているし、引き続き状態は良いですよ。

河上陽一
チャレンジでも勝てない時があったし、初のS級は夢の様。70点も切っていたし、首寸前でした(笑)。無理して早駆けしているけど、もう少し落ち着いて走れば、着は良くなりそう。やはりS級に定着したいですから。自力勝負です。

阿久津修
茨城コンビの後ろへ。3週間空いて、自分なりし仕上げてきたつもりです。
  11R



才迫開
防府は宮本君のおかげで優勝する事が出来た。多分、2年か3年ぶりだった。これで気持ちが少し楽になった。ただ、松井君と一緒で気持ちは超ブルー(笑)。もう少し、点数が上がると負けられないプレッシャーに押し潰されるが、これぐらいなら大丈夫。自力勝負。

岡村潤
松井君の番手へ。平塚記念で2回千切れている。だから、体重を2キロ落として、体脂肪や内臓脂肪を削ってきた。元々、ダッシュ系は苦手なので。あとは、セオリーと違うタイミングで仕掛けるから、そこも難しいね(笑)。変なタイミングで行っても、後ろが成清さんだし付いて行かないと。

竹沢浩司
自分なりに悪くはないけど、若い子が強いですね。自力で見せ場を。

宮越孝治
完全に当て馬だし、かなり厳しいよ。同県の竹沢君へ。来月の地元富山記念は期待して下さい。そこは別人の走りをやりますから(笑)。

成清貴之
中2日の追加だし調整程度。岡村君が点数上位だし南関の3番手。ラインで決まる様に走りたい。

倉野隆太郎
もう動いていないので。富山コンビの後ろを固める。三重は実家があるので戻っただけ。

星島太
中国ラインで才迫君へ。弥彦は結構呼んでもらっている。直線が長いのは、僕らにとって走りやすい。

浜口健二
弥彦はかなり走っていない。中国コンビの後ろです。

松井宏佑
この一か月弱は、海外遠征はなく、国内でトレーニング。もちろん、カーボンしか乗っていないし、鉄のフレームでは練習をやっていない。この後、名古屋オールスターがあり、その後は月に1本ぐらいの配分だと思う。宮本君の記念優勝? 彼はセンスがあるし、単騎でも大丈夫だと思っていた。遅かれ早かれ、あいつなら、記念はすぐに取るなと。僕も負けない様に頑張りたい。

 
  12R



清水裕友
弥彦は防府に似ている。緑に囲まれ、弥彦神社があり、防府天満宮があって。マイナスイオンもタップリだし、癒される。ただ、2年前の記念では準決で失格している。今回は宮本効果にあやかり、すがりたい(笑)。あいつは同級生だけど、あのメンバーで優勝するのだから凄い。僕は昨年より賞金を稼いでいるけど、グランプリ出場に関しては、まだびびっている。ここで記念を勝つなら、安心出来ますが。自力で。

諸橋愛
完璧に仕上げてきたと思うので、走るのが楽しみ。練習でのタイムも良かったし、やりたい事は全部やってきた。もちろん、地元記念3連覇は意識している。昨年の決勝でも頑張ってくれた鈴木君へ。行くべきところを知っている選手だから、頼もしい。

渡辺雄太
先行を基本の組み立て。サマーナイトは惜しかったけど、村上さんが強かった。一昨年の記念で、諸橋さんの優勝に貢献。あれが、ひとつの転機になり、自信が付いた。

稲垣裕之
玉野のケガはケアをしてきたので大丈夫。近畿以外の自力選手には付いていないので、柴崎君マークは選択肢になかった。そこは自分の拘りもあるし、近畿の後輩にも示しが付かない。もちろん、僕がマーク選手なら違いますが。

鈴木竜士
サマーナイトの予選は悔やまれる。残りの二日間が良かっただけに、残念です。昨年の決勝は諸橋さんの優勝に貢献したけど、今年は自分が取るつもりで。自力勝負。

橋本強
やはり記念のベスト9だし点数が高いですね。この点数で6番車ですから。ラインの清水君の番手です。

渡辺一成
基本的にナショナルチームでやっていた練習がベースになっている。ただ、今回はいわき平で三泊四日で合宿をやってきた。だいぶ、競技の選手でなく、競輪選手としての生活に慣れてきた。このメンバーなら単騎で。だから、取れた位置からとしか言えない。

内藤秀久
サマーナイトの準決勝は前が行ってくれ絶好の番手。そのチャンスを生かす事が出来なかった。デキは良いので渡辺君を目標に勝つ走りをやりたい。

柴崎淳
大垣記念の宮本君の走りを参考にしたい。一旦、切って3番手を確保。古性君の上を更に切るのは、平原さんにしても難しいかもしれませんね。高松宮記念杯が終わり、黄檗山があった。前回の豊橋は少しその影響があったかも。単騎で一発狙い。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で弥彦競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国コンビニのマルチコピー機から
弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!

プリント可能なコンビニは下記ページよりご確認ください。
https://www.e-printservice.net/shohin/


通常開催時
前検日15:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から
ミッドナイト開催時は
前検日19:00頃から、初日以降は開催日当日の3:00頃から

ぜひ、ご利用下さい!!



操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21

ページトップへ 
   
【チャリロト会員限定】チャリロトでAOKEI競輪ニュース無料公開中!!
競輪投票サイト『チャリロト』にて、チャリロト会員様限定でAOKEI競輪ニュース』を無料配信中です!!



GⅢ開催時限定、開催日前日の夜から公開されます!


是非、ご利用ください!

https://www.chariloto.com/keirin/tp_predictions/aokei
※要会員ログイン
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和元年7月28日
弥彦記念の3日目は、台風の影響も無く猛暑の中で開催されましたが、盛り上がる準決勝なのに土曜日の効果もなく裏でFⅡが3開催あったとは言え11億1千700万しか売れず、トータル27億3397万では競輪界にとって一大事。選手は皆頑張ってるし番組もそこそこ上手くやってたのに。それにしても3日目は1Rからよく荒れました。その証拠が2車単の1番人気はゼロ。
最終日は決勝に113期の小林泰正・松井宏佑が乗り、105期のライバル清水裕友・渡邉雄太も順当に勝ち上がり、地元記念3連覇を狙う諸橋愛はラインの小林と藤原憲征を従える大名レース。私の狙いは、パーフェクトに近い内容で勝ち上がったSSの清水裕友です。日曜日だから決勝がドカーンと売れる事に期待して16億はオーバーして欲しいが願い。
夜は小倉FⅠナイター、特選にグランプリを狙う松浦悠士が居り、9・10Rの予選には、東京五輪を狙うアスリート、パーキンスとボスが走る注目の3日間。こっちも全力で頑張ります。
 
令和元年7月27日
弥彦記念は2日目も大苦戦。裏でFIが一つFⅡが二つあったとしても、初日より600万増では少なすぎるのでは、これはメンバーもあるでしょうし、番組も勉強の余地ありですが、佳境に入る大事な2次予選Aが5着内と緩い勝ち上がりにも問題があると思います。初日から訴えてる様に弥彦競輪がギリギリでやってるなら廃止まで考えなければいけない出来事ですが、幸いミッドナイトで潤ってるからそこまでの痛手がないのは救い。二日目の12個レースはまあ良かったり悪かったりですがそこまで私のファンには迷惑掛けなかったと思いますが、二日間見て間違いなく仕上ってるのは、松本貴治・松井宏佑・諸橋愛・清水裕友。少しでも売り上げアップに成ればと三日目のヒント提供します。
1R内田英の3連対
2R森山の首位で手広く
3R内藤が不振で見送りのレース
4R川村晃司の連勝
5R中西大の番手、宮越孝治
6R埼玉コンビの折り返し
7R近畿トリオ
8R関東トリオ
9R渡邉一成から筋違い
10R松本貴治・渡邉雄太の力と力
11R諸橋愛
12R岡村潤
 

令和元年7月26日
弥彦記念の初日は、平日スタートで、裏開催で奈良FⅠの2日目が重なった事もあり、苦戦するとは思ってましたが、まさかの8億とは。
これは今年からスタートした勝ち上がりにファンがそっぽを向いたとしか。間違いなく昨年迄の方が買い目もあったし、売り上げもこゝまでは落ちなかったのでは。
こゝ弥彦はミッドナイトとナイターで何とか黒字を出してるから良い様なもの、しかしこれは大問題、早く改善して欲しいが実感。
レースの方は1Rから12R迄力のこもった闘いが繰り広げられ、久し振りに競輪を堪能しました。
良かった選手は、小林泰正・野口正則・神田紘輔・小林大介・矢野昌彦・山田庸平・山岸佳太・松本貴治・岡村潤・渡邉一成。この選手は最終日まで狙って損はないかも。少しでも売り上げアップに繋がればと思ってコンドルファンに。
1R、森山智徳。
2R、川村晃司から2・3着は筋違い。
3R、補充の藤田竜矢。
4R、内藤宣彦から北日本勢。
5R、片折亮太。
6R、才迫開から萩原孝之を。
7R、関東トリオ。
8R、島川将貴から手広く。
9R、鈴木竜士・松本貴治の力の両立。
10R、岡村潤。
11R、諸橋愛・渡邉雄太の争い。
12R、渡邉一成。

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

三-六のズブズブ
 
明日から弥彦記念競輪が開幕する。井上茂徳と阿部文雄の競りを目撃する僥倖を得た日の弥彦から何年何十年が経っているのだろう。
弥彦バンクの直線測定値は公表で63.1m――。その数字どおり迷えば差し・ズブズブの車券が俺のセオリーであるが、競輪はそう単純なものでもない。
先日『凪ぎ待ち』という映画を観たのだが、香取慎吾演ずる主人公は競輪狂で、平競輪場(当地も直線が長いなァ)のある競走でズブズブを一本で打ち、それがきちゃうという場面があり、その目が二車単の「三-六」だった。
弥彦記念の四日間に三-六のズブズブがあれば買おうかしら……酔狂な暇つぶしを呟く俺だが、ギャンブルをやる前から己にツマラン制約を加えているようじゃァ、先は見えている。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年7月25日(木)・26日(金)・27日(土)・28日(日)

■開催場所
弥彦競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ