eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪ペプシコーラカップ(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2019年7月24日~26日 20:00~24:00)
7月24日~26日
  「ミッドナイト競輪ペプシコーラC」

 
 連日 20:00~24:00 4時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
さらに!!
初日の放送限定で木暮安由選手出演が決定しました!!

皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美 松澤ななえ あいしす
 
 
スペシャルゲスト
木暮安由

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/
 
ページトップへ
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
チャレンジ決勝インタビュー
岡崎哲昌
地元で決勝はノルマだったし形にはなった。でも若い子達は強いので…。ここも田上君へ。

広川貞治
初日、ハンドルに違和感があったので新しくしたら感じがよかった。前川君へ。

岩谷拓磨
準決は自分のスピードを生かすレースをしようと気持ちを切り替えた。自力。

高田大輔
もちろん地元の後ろ。決勝には乗れないと思ったし無欲で走る。

田上晃也
準決は出切られてしまったのは反省。決勝は修正をして自分のレースがしたい。

船倉卓郎
岩谷君を抜けていないが調子はいい。抜くのは決勝に取っておきますよ(笑い)。

前川大輔
新人の動きを見ながら落ち着いていけた。みんな強いが自分も勝負ができている。自力。

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
A級決勝インタビュー
山本奨
準決は何もできなかった。すいませんとしか。自力で内容にこだわって。

高橋泰裕
連日、番手回りでうれしいが厳しい内容。高橋幸君とは初連係。

山田雅之
 久しぶりの決勝。いい位置にいられそうです。中近でまとまります。

谷口友真
連日、先行して決勝に乗れたのは自分的に意味がある。北野さんが後ろですか・・・。うれしいけど一番の敵かも(笑い)。自力。

戸伏康夫
北野君と離れてしまったがうまくリカバリーできた。山本君はマイルドに踏んでもらいたい。

高橋幸司
準決は前へ攻めた結果。余裕がなかった。自力。

北野良栄
連日、他地区を背負って頑張っていると自分を誉めたい(笑い)。谷口君へ。





ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1黒川 勇
一回、突っかかったところから踏んだので空いてしまった。

2野口 誠一郎
富永君がしっかり動いてくれたけど…。スピードよく来られたし対応できなかった。

3岡田 大門
突っ張るか迷ったけど、ちょっと長いなとも思ったし落ち着いて出した。後ろを連れ込めるよう考えて踏んだつもりです。

4後藤 浩二
岡田君が冷静でしたね、付きやすかったけど抜ける感じはなかった。

7野井 正紀
先捲りなんて考えていなかったし出ないですよ。ただ黒川君が空き気味だったしまくりに付いて行ければと思って踏んだ。
 
  2R A級チ一般



1鈴木 健一
小川君がしっかりと併わせてくれたしうまかった。茨木さんが一瞬口が空いたのでどうなるかと思ったが心配いらなかった。

2小川 辰徳
後ろでも前受けでもどっちでもよかった。新人は閉じ込めた方がいいし誘導が上がる前に押さえた。早めだと泳がされるしいいタイミングで踏めた。

3藤本 辰次
打鐘で緒方君が内にいたし何をすんのかと見ていたら遅めに下げた。

4山中 隆
緒方君が打鐘で差し込んでいたから早く下げろと言った。新人だし駆け方が慣れていないね。でも仕方ないよ。

5緒方 慎太朗
打鐘で半端に下げてしまった。突っ張り気味にでも踏めばよかったかも。

7茨木 基成
小川君が落ち着いていた。緒方君が飛んできたのは分かったがスピード的に小川君が併わせるだろうと思ったのでそこは焦らなかった。
 
 3R A級チ準決



1高田 大輔
1車で来たしエエ声でたわ。でも突っかかってしまって差し込んでしまった。

2岩谷 拓磨
ホームでは行けると思った。池川君と叩き合うことも考えたが自分のスピードを生かそうと考えまくりになった。

3前川 大輔
すんなり後ろにはまられてやばいと思ったが、後ろから来てもモコモコしていたので合わせられるかなと思った。夏場はバンクが軽くなるから好きなんです。

5池川 瑠威
1車なのは分かったけど前が流していたし入ってスピードを殺すのが嫌だったのでそのまま駆けた。

6船倉 卓郎
岩谷君がすごく落ち着いていた。自分も余裕があるし道中楽でした。
 
  4R A級チ準決



1廣川 貞治
一回離れてしまい入りかけられたが何とか。あそこからはしぶといよ。ハンドルを換えたら楽だった。

2田上 晃也
突っ張りきるつもりだったけど流しすぎましたね、出られてしまったのは反省。

3林 修平
石貞君が仕掛けるか構えるかの見極めができていなかった。そうしたら行ったので離れてしまった。

4石貞 有基
2分戦だったしまずは前で受けて遅ければ突っ張りもと。早めに下げてあとはタイミングでしたね。あれだけ流して駆けれるときついしカマしました。

6中武 克雄
スタートを追って、凄いカマシの3番手だったしあれはきつい。

7岡崎 哲昌
地元で決勝に乗れてよかった。差したかったがさすがにそこまではでしたね。
 
  5R A級特一般



1宮崎 康司
切っていい位置からと思ったし出も良かった。1着が取れる展開だったので残念。

2高田 隼人
宮崎君の後ろが離れていたしいい感じで詰めていけた。井上君がしっかり踏んでいたので1着とは思わなかった。

4河野 克也
井上君が頑張ってくれたんだけど、1センターで風を受けてしまい離れてしまった。

6森 佑樹
番手慣れしていないとはいえ離れてしまってはダメですね。宮崎君がせっかく頑張ってくれたのに。

7井上 嵩
きつい先行になった。宮崎君を動かしたかったがもうああなったら行くしかなかった。
 
  6R A級特一般



1鮫島 康治
後ろからだったし展開は思い通りだった。残れていないので脚がなかった。


3高谷 進太郎
自分の脚に余裕があれば牽制を入れられたがいっぱいで。鮫島君が頑張ってくれたのに仕事ができなかった。

4山口 茂
切って中団が取れた。下沖さんが下げてくれたので余裕を持ちながら仕掛けられた。自分で動いて結果がでたので納得。

5鶴岡 與之
山口君の出足がよかったしつけきれただけでも。詰め寄れる感じはまったくなかった。

7沖本 尚織
後方できつい展開だったしあそこからは伸びない。点数を下げてしまいましたね。
 
  7R A級準決勝



1谷口 友真
斉藤さんが来なかったし今日も昨日と同じく自分の行きたいタイミングからペースで駆けられたと思うが粘られるとは…。

2仲松 勝太
まさか井寺君が粘るとは思わなくて準備できなかった。位置を作れず切り変えるかたちになってしまった。

3齋藤 宗徳
人の動きをアテにしすぎました。1センターからいこうとしたがあおりがあったので待ってしまった。そこからは行ける所までという感じで踏んだ。

4山田 雅之
今日は谷口君と番組のおかげでしたね、凌げる感じもあったし余裕を持って追えた。

6井寺 亮太
もう下げられないところだったし粘るかたちになった。出してもよかったですかね…。

 
  8R A級準決勝



1長谷部 翔
引いてすぐ行っていれば3人で出られたかも。でも見てしまいました。あの辺の判断でしたね。


2戸伏 康夫
スローに入れたところから踏まれてしまい離れてしまった。平坂さんが付いていてくれたし追い上げ気味に踏まないとダメでしたね。

3北野 良栄
2分戦で長谷部君を下げさせてそこからは自分でいけるところからだった。
やる事はやりました。

4太田黒 大心
一瞬、まくれそうだなとおもいましたがね、あれがいっぱい。最後はコースが閉まってヤバイなってなった。

5高橋 泰裕
1車なのが分かったし迎え入れてそこからと思っていました。でも長谷部君も脚を使っていたしなかなか踏めないですよね。

6吉橋 秀城
長谷部君はまくりと思ったがいいところで行ってくれた。でも自分のスピードが足りなかった。
 
  9R A級準決勝




1山本 奨
内に詰って何もできなかった。すいませんとしかいえないレースだった。

2西郷 剛
鐘過ぎに行かなかったし長引くなとは思って付いていった。志水君に任せていたので。

3高橋 幸司
とにかく前々に踏んだ結果でしたね、自分でどうこうしたレースではなかった。

4佐藤 明
内に来たのがわかったから、耐えられると思ったが結構重くてきつかった。情けないですね。

6志水 祐彦
なかなか踏まないし前も詰っていたので変なかたちになったが内に封じ込める流れになった。

7森安 崇之
山本君が内へ入ってきつい流れになった。そのあとに単独になったので小磯さんも付いてくれていたので自分で仕掛けるべきでした。
 


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選



1林 修平
打鐘で詰って焦ったがそこからは落ち着いてた。でも抜ける感じは無かったですね、自分もレース感覚が空いていたのでいまひとつ。準決は良くなると思う。

2緒方 慎太朗
踏み上げていく感じは良かったけど最後までカカらなかったです。

3齋藤 昌太
黒川さんが番手に行ったのは分かったけど、自分はあの位置でと思い見ていた。タイミングよく前がまくってくれたので付いて行くのは楽だった。

4野口 誠一郎
ガっと流してスピードが落ちたところで来られてしまったね。

5石貞 有基
打鐘で行きかけたがスピードが合ってしまうのと切り替えがあったので待った。山下さんが離れ気味だったしいい目標になって仕掛けられた。

7黒川 勇
打鐘で内に差してしまい、そこから踏まれたらきついので前々へと行ってしまった。
 
  2R A級チ予選



1前川 大輔
ホームで来なかったしペースで行けたけどまくられてしまっては…。ただ自分は自分のレースができたし準決で115回生と対戦すると思うのでやっつけたい。

3廣川 貞治
ダメだね、振っていっぱいになってしまった。前川君が頑張っていたしせめて3着は確保しなきゃ。

4茨木 基成
締めて回って余裕はあったけど…。広川を見てから踏んだし伸びないね。

5岩谷 拓磨
打鐘で山中さんの切り替えが無ければカマシ頃でしたね。前回、同じような展開で無理やりドカして行って失敗していたので今回は待った。

7船倉 卓郎
岩谷君がまくりになったのでどこから踏むかドキドキした。でも余力を残して付いていけた。
 
  3R A級チ予選



1岡崎 哲昌
池川君が出切れないと思い内を締めていた。そうしたら3番の子がもう持っていったので勝負どころだと思い内へ行った。足に余裕があったし4角を回り2着と思ったら食われたね。

2武藤 嘉伸
小川君が頑張ってくれた。ホームから対応しきれなかったが何とか2着でした。

3富永 翔平
自分が切っても出してくれると思ったし、池川君のカマシを待っていた。でも2ライン同時に飛んでくるとは思わなかった。

4池川 瑠威
富永さんに出られてしまったがホーム線が取りたくて踏んだら小川さんが来た。ちょっと弱気になってしまい出してしまった。

7小川 辰徳
4角で叩けそうな感じがあったので目いっぱい行った。反応は良かったですけどね。
 
  4R A級チ予選



1関口 泰明
田上君が上がって来ないし、中団で併走になっていたのでどうするのかなと思ってみていた。

2中武 克雄
最後、エライ声を上げてしまった(苦笑)。高田君コースを作ってくれたし助かりました。中部勢には回らんでごめんと謝りましたわ。

3田上 晃也
結果オーライのレースだった。誘導を切って一気に行くべきでした。足の感じはいいので準決は反省して積極的に仕掛けたい。

5岡田 大門
後ろからになったし一回切って飛びつくしかなかった。でもあれだけ来なかったし誘導も残っていたので車間を空けてタイミングで先行になった。

6藤本 辰次
打鐘でも来ないのでこれは大門がうまく併せてペースになるぞと思ったけどね。

7高田 大輔
変なところから変なペースだったしちぎれなかっただけでも。最後は余裕があったが踏み直された。中武さんの声が聞こえてちょっとだけ空けました。
 
  5R A級特予選



1山田 雅之
井上君が内へ入ったし行ききれないかなと思いながらも付いて行った。最後はコースに迷ったしふさがるしで突っ込めなかった。

2山口 茂
井寺君が2着なんだから付いていかなければダメですよね。すくわれたのは番手慣れしていないからですね。

3仲松 勝太
下沖君をしっかり残したかった。でも内を来られていたし外も今日は伸びていたので残せなかった。

4井上 嵩
ホームで山口さんが思い切り上がったので引いてしまった。そこから内へ入ったが…。2センターで井寺君をどかして踏めば面白かったが。

5下沖 功児
駆けるタイミングだったし行ける所から仕掛けた。残れなかったのは力不足。

6井寺 亮太
叩かせず自分で押し切るくらいじゃないと…。4角から踏み上げていく感じは良かったが余裕がなかったし、叩かれてしまったので後ろの様子はよく分かっていなかった。

7安東 英博
登りのところできつくなった、前2人に申し訳なかったです。
 
  6R A級特予選



1太田 真一
高橋君が落ち着いていたね、出すかと思ったがそのままいった。6番の選手をブロックできたしよかった。

2宮崎 康司
後ろからになったのでどのみち一回切ってからと。駆ける、駆けないのところでこられてしまった。

3河野 克也
離れてしまい迷惑をかけてしまった。鮫島君に付いていけていれば2人でいい感じだったと思う。


4高橋 幸司
今日は出切ってからは後ろの状況も見えていたし感じよく踏めた。ラインで決められたことがなによりうれしい。

5吉橋 秀城
後ろに河野さんが入ったのも分かったしとにかく内を締めて回った。最後はカタくいって中へ。着を意識して外を踏んでいたらスライスして4着だったでしょう。

6鮫島 康治
行けるタイミングが来たのでカマしていった。感じは良かったしもう少し粘れたかも。

 
  7R A級特予選



1沖本 尚織
森君がタレかけていたし、平坂さんも付いてくれていたので前に踏むべきでしたね。

2佐藤 明
出足がよくて離れるのを覚悟していた。付いていけたけど最後離れてしまった。
2着で十分でした。

3森 佑樹
誘導を使って自分の展開に持ち込めたけどカカりきらず行かれてしまった。弱いですね。
 
6志水 祐彦 

最初のスタートで脚を使い、そのあとも溜まらずきつかった。それでももう一回踏んでいけたし上出来ですね。

7長谷部 翔
行けるタイミングを逃してしまいあの展開になった。もう少し早めにでもいけましたね。脚の感じはいい。
 
  8R A級特予選



1太田黒 大心
スタートを取ることだけ頼まれていました。出切ってからも余裕があったし直線は西郷さんが踏んだし思い切り抜きに行ったですけどね・・・。もう少しでした。

2鶴岡 與之
高田君が頑張ってくれたし攻めてくれたが谷口君のスピードが違った。

3谷口 友真
鐘のところで高田さんと併走のままだったらきつかったから下げた。そこからは落ち着いて叩けたし別線の飛び付きもなかったので。踏んで、流してと自分のレースができました。

5高田 隼人
飛びつくかどうかでしたね、ただ一緒に上がったがスピードがよかったし対応できなかった。

6樋口 絢土
前に踏んでおいて一車来ればという感じだったが番手の人も強いしなかなかなりませんよね。

7西郷 剛
付いていて余裕はあったがバックの辺りで流していたし詰って、詰ってきつかった。抜ける感じはなかったですね。
 
  9R A級初特選



1戸伏 康夫
車間を切って波をつくってといろいろやってはみたんですが、真後ろからこられれてしかってはきつかった。

2齋藤 宗徳
3番手を取ったまではよかったし展開も向いた。でも最後の森安さんのブロックがこたえた。

3森安 崇之
北野君がいいところから叩いてくれました。余裕を持って仕事ができたし1着が取れているので悪くない。

5北野 良栄
早めに行ったのは何と言っても森安さんの圧力ですね(笑い)。気合いも刺激も入った。

6高橋 泰裕
斉藤君が仕掛けてくれたが口が空いてしまった。最後の4角も絶好の内だったけど入るのにちゅうちょした。番手戦の課題ですね。

7山本 奨
打鐘から出て駆けるつもりでした。でもまさか3番手から北野さんが巻き返してくるとは思わなかった。
 

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R


林修平 
新人の緒方君って初戦に失格した子? 
あれだけ豪快な内抜きならかえって大物になるかも(笑い)。
それでも1着入線しているし強い子なので石貞君は頑張って欲しい。
緒方慎太朗 
初戦は冷静になれず、ああなってしまいお客さんに迷惑をかけました。
すぐ引くべきでしたがあの時は余裕がなかった。
斉藤昌太 
もう自分では動かず追い込みとしてやっている。
だから黒川さんの許可をもらい近畿から行くことにしました。
野口誠一郎 
点数的なものもあるしもう少し頑張らないと。
体調は問題ないので。
石貞有基 
新人との2分戦はやりにくい。
チャレンジはよりレースが早まるから厳しい。
山下正人 
地元なので変なレースはできないし頑張るだけ。
先手を取りそうな九州へ。
黒川勇 
いつも世話になっているし位置決めずとは言えない。
どうあれ昌ちゃんに任せる。
 
  2R


前川大輔 
115期の新人と2回対戦をしたけど、そこまで脚力差は感じなかった。
今のところですけど…。
自力。
後藤浩二 
岩谷君がどんな競走をするか分からないけど、積極的に駆けてくれればチャンスがありそう。
広川貞治 
ミッド3連発目なのできついけど、函館へ行ったりできたし楽しいよ。
今回も前の日に入って倉敷でジーンズを買っていました。
前川君。
茨木基成 
前回の1着はタマタマですね。
練習は変わらずやっている。
岩谷拓磨 
デビュー初戦は緊張したけどそこからは普段通りに走れた。
ブロックさえ潜れていれば優勝できた。
師匠(吉岡稔真氏)に報告したら「初戦はあんなもの。
次だな」と言われました。
スケールの大きなレースを意識します。
山中隆 
さすがに西4番手だときつい。
前川君のバック数が多いから「位置決めず」とコメントしておきます。
船倉卓郎 
状態が上がってきている。
この間、同期の高村星八(引退)が地元に遊びに来たので飯を食った。
岩谷君へ。
 
  3R


岡崎哲昌 
新人の子を付けてくれるのは嬉しいが緊張しますね。
池川君に離れないように。
武藤嘉伸 
仕上げてきているつもりだけど、この年齢なのでひとつ走ってみなければ状態面は分からないですね。
小川君とは去年の函館で走った。
富永翔平 
玉野は5月に走ったが、その際に右の肋骨を折った。
そこからまだ本調子ではない。
池川瑠威 
長い距離を踏むレースが合っていますね。
脚を使ってでも出切って先行メーンに組み立てます。
前回は1本しかバックが取れず悔しかった。
鈴木健一 
高松からフェリーに乗って来ました。
初手は埼玉から、後手に回るようなら考えます。
木田庄太郎 
富永君が前々に攻めてくれればチャンスがある。
何も言わずに任せます。
小川辰徳 
小倉、函館と走ったがまだ新人と当たっていなかった。
毎度だけど厳しいですよ。
自分はいつも通りのレースをして抵抗するだけ。
 
  4R


関口泰明 
中団から流れでやりたいが、4個レースどこを走っても強い新人がいるから地獄ですね(笑い)。
中武克雄 
セオリーなら中部。
でも俺も点数が無いしわがままを言わせてもらい中四国へ。
高田君が番手だけど彼はタテ脚があるしもしもの時に頼れるでしょう。
田上晃也 
2場所目で地元を走れるとはうれしい。
お客さんがいないのは残念だけど楽な気持ちで走れそうです。
野井正紀 
まくりが3本付いているが、誰もいない時や負け戦で苦肉の策で出したもの。
勝ち上がりのまして新人相手では通用するわけがない。
だから関口君へ任せます。
岡田大門 
田上君は名古屋のレースをちょうど見ていた。
組み立てがうまい印象がありましたね。
自分もできる限りのことはやる。
藤本辰次 
大門君が心強いが相手も強そうですね。
もう50歳ですしだいぶ落ちていますが、三重の50歳以上は元気な人が多いので食い下がりたい。
高田大輔 
チャレンジのスピードはみんなすごくて付いていくのでいっぱい、いっぱい。
直前に体調を崩したがだいぶマシになってきた。
 
  5R


山田雅之 
井上君の成績が良さそうなので離れないように。
日程が詰っているし直前は軽く乗った程度。
山口茂 
今期、番手回りは初めて。
チャレンジじゃけっこうあったですけど。
井寺とはやっぱりチャレンジの時は何回も連係している。
どっちが前でもいいとは言ったけどアイツは絶対に番手回らないでしょう。
仲松勝太 
失格が多いからだいぶ控えめになってしまう。
下沖が頑張ってくれるでしょう。
井上嵩 
3・85ギアが合っているのか、道中何回も踏み直しができる。
前回の岐阜もそうだったが長い距離を踏んだ方が成績はまとまる。
下沖功児 
A級でも数字は伴っていないが動けてはいる。
別線が強いので気をつけて走ります。
井寺亮太 
さすがに山口さんの番手は回れない。
任せてもらえたし勢いよく走るだけですね。
安東英博 
サマーナイトフィスティバルでは選手会の仕事で忙しくてグッタリでした。
3日間ゆっくりしていました。
 
  6R


太田真一 
中3日なのでそこまでやれなかった。
高橋君へ。
宮崎康司 
以前より練習しているし、1着が取れるようになってきた。
展開がくれば動けそう。
河野克也 
鮫島君は先行力があるしラッキー。
いい子を引けた(笑い)。
自分の状態は上がってこないが焦らずやってます。
高橋幸司 
前回の防府は久々に333バンクを走ったので組み立てにくかった。
そのあとは日程が空いたし練習できた。
吉橋秀城 
鮫島君は前回の西武園で一緒だった。
点数以上にパワーがあるから高橋君には頑張ってほしい。
鮫島康治 
玉野はチャレンジの時はだいぶ呼んでもらえていた。
走りやすい印象がありますね。
先行できなければ持ち味を出し切れないのでここも駆けたい。
小磯知也 
宮崎君の強いときを知っているし、期待しています。
 
  7R


沖本尚織 
平坂さんの許可をもらったので森君へ。
最近は車の伸びが悪い。
前を抜けていないし何ともいえない。
佐藤明 
前回の後に家族で手足口病にかかってしまい、練習ができなかった。
ただ逆にゆっくり休めたので疲れが抜けたかも。
長谷部君とは初連係。
森佑樹 
もっと位置取りとかができて前々に踏めれば戦法に幅が増すのに…。
自分は先行しかできないのできつい(苦笑)。
高谷進太郎 
自分ら85期はちょうどデビュー20年目。
節目ということで9月に同期会をやりたいなとみんなで計画しています。
ただ、まだ何人か連絡が取れていない。
平坂典也 
7Rですか…早い方が自分的にはいいですね。
追加はあらかじめ分かっていたので問題ないです。
志水祐彦 
1・2班でも動きたいと思っています。
任されたし自力自在にやってみる。
長谷部翔 
玉野は2回目ですがバンクのイメージを覚えていないので指定練習で勘を取り戻します。
前回の地元戦は自信になった。
 
  8R


太田黒大心 
状態はいいんだけど展開が…。
前回の初日もラモス君が「9車立ては初めてなので走り方が分かりません」と言ってきて…。
先制パンチを浴びました(笑い)。
鶴岡興之 
高田君とは何べんも連係しているしぜんぶ任せます。
谷口友真 
7月頭に扁桃腺が腫れて奈良を前検日に欠場した。
もう回復したし走っていて何ら違和感もない。
前回の名古屋も課題はあったが悪くはなかった。
神田宏行 
埼京同士で樋口君へ。
高田隼人 
追加だけどいつも通りですね、何ら変わったことはしていない。
谷口君が強いので抵抗したい。
樋口絢土 
弟が谷口君と同期で仲がいいんですよね。
自分も1回対戦しているがまったく歯が立たなかった。
西郷郷 
前を抜けているし脚の感じはずっといい。
谷口君は長い距離を踏むイメージ。
自分もしっかりやれることをします。
 
  9R


戸伏康夫 
川崎の後は支部の仕事があったりしたがその中でも練習はやって準備してきたつもり。
奨とワンツーを目指します。
斎藤宗徳 
決勝に乗れているし走った感じもいいが、優勝が無くて…。
そろそろ勝ちたいですね。
森安崇之 
自分的には地元を固める気持ちがあった。
でもそれだと林さんが4番手になってしまう。
北野君が空いているなら、地元には悪いが林さんと2人で付けさせてもらうことにしました。
林成人 
怪我の影響が尾をひいていてなかなか状態が上がってこないが練習はずっとやっている。
どうあれ森安君の判断に任せます。
北野良栄 
高松から間も空かなかったので3日間、こっちにいようとも考えたが地元で治療もしたかったので一回帰りました。
高松は叩きすぎましたしちょっとでも挽回したい。
高橋泰裕 
自在から追い込みになっていこうと考えていて、今は過渡期みたいな感じ。
もちろん自力でやる時はやりますけど、今回は同級生の斉藤君が空いているので喜んで付けます。
山本奨 
状態が上がっているし自信がある。
久々に手応えがいいですね。
戸伏さんと決めたい。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマートのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

113期生の出世争い

先にS級に昇ったのは松井宏佑で昨年十一月、宮本隼輔は二ヵ月ほど遅れた今年の一月だった。三月のルーキーチャンピオンは宮本の優勝で松井は二着。FⅠ開催の優勝は松井が三月、宮本は五月と両者の出世争いは抜きつ抜かれつ――。
そして本日の大垣で宮本が記念競輪ウィナーとなり只今113期の出世頭だ。
先日の宇都宮FⅠの黒沢征治もエラヅヨだったし、森田優弥の逃げもド迫力だ。女の子みたいに綺麗な顔をした植原拓也の捲りも踏み出し超抜――! 「埼玉113期トリオ」もそれぞれ、車券を買いたくなる・競走を観たくなる競輪選手である。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年7月24日(水)・25日(木)・26日(金)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ