eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第12回e-SHINBUN賞争奪戦(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級決勝インタビュー









平沼由充
ピンピンで勝ち上がりなんてデキ過ぎでしょう。多分、B級以来じゃないかな。基本、僕はマーク屋なので。ダッシュ鋭い尾形君の番手へ。腰も万全ではないのに不思議ですね。

​古川宗行
あまり練習では来ないけど、西武園はホームバンクなので。段々と調子も良くなっている。自力勝負です。

​尾形鉄馬
​多分、来期はS級で走れる。今が一番強いかもしれませんね。菅田先輩が一緒でないのは寂しい。自力で完全優勝を狙う。もちろん、今岡君には行きませんよ(笑)。

今岡徹二
初日は単騎。準決は後ろのアシストが大きかった。西武園は2度目だし走り方は分かっている。単騎になるけど自力勝負。

幸田光博
​息子もデビューしたし、俺も頑張る姿を見せていかないと。準決と同じく古川君の番手へ。

菅原大也
自分でレースを作れたし、初日より内容が良かった。混戦になればチャンスはあると思う。自力勝負。

山崎敦雄
​絶好の展開をモノにする事が出来た。これで点数アップにも成功。南関ラインで菅原君へ。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般




1葛西 雄太郎
ちょっと後ろから、いじられる様な仕掛けでしたね(笑)。1回目はともかく、2回目、3回目は、何で行かないか言われても仕方ない。結局、捲りに回り、西の4人で上位独占出来ましたが。

2中山 敬太郎
コメントは単騎でしたが、基本的に西で連係する感じでした。だから、西でべったりの感じですね。葛西さんはスピードも出ていたし、後ろから見ていても強かった。

3北沢 勝弘
等々力君が逃げてくれたけど、番手の秋葉君もきつそうでしたね。

4等々力 久就
中山さんの切り替えもなかったし、スンナリ葛西さんが4番手。ローリングしながら逃げたけど、自分が弱かった。

6田中 秀治
わしが中山君の立場なら、4番手だし切り替えていた。葛西君は突っ張るかと思ったけど、冷静に下げた。あとは、落ち着いて仕掛けていたし、捲りの3番手で3着ならば。

7武市 和人
口が空いたらカッコ悪いから、そこだけは集中していた。昔みたいな決め脚はないし、現状2着で精一杯。自力で勝っていた頃が懐かしい。
 
  2R A級一般




1吉橋 秀城
新井君のタイミングで走ってもらったし、自分に脚がなかっただけ。現に彼は1着を取っているので。

2田中 智也
塩田君にはスタートを取ってくれと言われていた。あとは、中団だし、あの走りで良いと思う。最低でも3着に入らないといけないし、4着だったのは誤算。

3細田 純平
昨日、今日のレースが出来ていれば良かったですが。逃げても、3番手の人はスンナリだしきついですね。

4新井 僚太郎
(山梨にも合宿によくくるし、仲の良い古性優作)とは競輪の話しはしません。何を言われても、僕が理解出来ないので(笑)。新ルールが合わず、今日も内容ゼロのレース。3車で単純に5番手では、後ろの先輩に申し訳ない。1着だけど、すみません。

5大内 達也
7番手になったけど、コースを見つけて突っ込むレースだった。まあ、3着なら上出来ですよ。

6塩田 大輔
思いがけず中団3番手を取れてしまい、自分の仕掛けになった。カマシに行くと新井君の捲りごろになる。もっと早めに行ければ良かったけど、そこまでの自信がないので。

7岡野 順一
全然、止める脚がないよ。若い子は羨ましい。細田君が行ってくれ、その気持ちは嬉しい。
 
  3R A級選抜




1大島 将人
年上の鈴木さんに任せた結果なので。鮫島さんのカマシが強烈で、ちょっと追い付くのが厳しかったと思う。

2神山 尚
一旦、押さえてからのレースできつかった。福島勢が、あのまま踏んでくれれば良かったけど、大阪勢を出さしてしまったので。

3奥森 敏
今日は前受けが正解でしたね。僕も全力でスタートを取りに行った。鮫島さんはパワフルだし、ワンツーで良かった。

4鮫島 康治
これが1・2班戦初勝利。昨日が弱かったので、少し自信になりますね。鈴木君も踏んでいないから、楽にカマシに行く事が出来た。

5岡嵜 浩一
誰が逃げるか分からない3分戦。しかも目標不在のレースで走りが難しかった。

6山中 孝一
関東の後輩がいれば、喜んで回りますよ。ただ、3番手、4番手の時は自分でやるかもしれないが。今日は道中、内に差したり、まだ追走技術が甘い。マーク選手でないから、その辺りが課題。

7鈴木 豪
鮫島さんが掛かっていて、なかなか追い付く事が出来なかった。最終ホームは、もっと踏んでおかないとダメですね。
 
  4R A級選抜




1八尋 翔平
本当は馬場君の番手まで行きたかったけど、空いているか微妙で。もっと、早く番手を狙いに行くと、松本さんラインを引き出してしまうので。それで3番手を捌くレースになってしまった。

2高津 晃治
今日は松本さんがカマシに行くと言ってくれていた。完全に止まってから自分で仕掛けようと。昨日の反省もあるので。有り難い先輩ですね。

3馬場 和広
松本さんは併せる事が出来たけど、その上の高津さんは難しかった。2着権利だし、捲られたが、残れて良かった。

4松本 充生
馬場君との2分戦だし、引いてのカマシの作戦。それで行けなかったのだから馬場君に完敗です。

5市倉 孝良
馬場君が良いレースでしたね。僕も段々と調子は良くなっている。鈴木豪君か自分が3着で上に上がるけど、同じ初日5着だけど点数で負けているので上がれない。

6長崎 達也
内から八尋さんに掬われたし、自分の位置を守れなかった。

7山本 貴章
松本君が叩けず終わったけど、その後、高津君が自ら捲ってくれた。離れてしまったし、自分に脚がなかった。
 
  5R A級準決勝




1飯尾 主税
若い機動型が強かったけど、思ったより伸びなかった。3着だし結果待ちですね。

2藤原 誠
奥出君に申し訳ない。かなりきつくて、千切れてしまった。あれがなければ、彼はもっと良い勝負をやっていたと思う。

3板崎 佑矢
最終ホームで奥出君の後ろが離れていた。そこで今岡君を迎い入れた。番手の仕事が出来たので、良しとします。

4奥出 良
今岡君とは踏み合いになると思った。完全に併せ切ったと思ったら、後ろにいた(笑)。結果は出なかったけど、自分の走りが出来たし、今回は良い感じですね。

5今岡 徹二
板崎さんに入れてもらわなかったら、完全に浮いていた。尾形君も更脚で捲ってきたし、そこは飲み込まれてしまった。

6岡崎 泰郎
3番手のレースだから、結果は悪かったけど、自分なりに良くなっている。1着を取れる様になると流れが変わりますね。

7尾形 鉄馬
落ち着いて走る事は出来た。奥出君と今岡君ならやり合うなと。ただ、スッポリ今岡君が奥出君の番手に嵌った時は焦りました。
 
  6R A級準決勝




1小岩 哲也
締められた時は、落ちたかと思った。今村君が行った時に、あれを追って行けば良かった。

2平沼 由充
新聞に2、3着選手と書いてあったから気合が入った(笑)。スンナリの展開は得意でないけど、今日みたいにスピードを借りるレースだと。

3古川 宗行
昨日は、ダメなレースだったけど、今日は良かったでしょ(笑顔)。感じも急に良くなってきた。今回は自力選手のレベルが高いけど、やれそうな気がする。

4菅田 和宏
今村君の動きがジャマになったり、スピードの乗りが良くなかった。ここは基本、実績のあるバンクだし最終日は勝てる様に頑張りたい。

5幸田 光博
古川君はダッシュがあるイメージ。今日は優しい仕掛けで助かった。仕事をしたのもあるけど、直線は思ったより伸びなかった。あとは次のレースの菅原君が3着でない事を願って(笑)。

6今村 麟太郎
単騎だけど見せ場は作ろうと思っていた。結果、不発だけど、やる事はやったので。

7田中 陽平
初日、小岩さんにお世話になっている。だから、完全にお任せのレースだった。
 
  7R A級準決勝




1小笹 隼人
連日、力を出し切れていない感じ。仕掛けるタイミングも悪いし、悩みながら走っている感じ。苦手バンクだけど、最終日は勝てる様に走りたい。

2井上 雄三
猪野君が行ってくれたけど、後ろからのスピードが違った。止められる感じではなかった。

3菅原 大也
勝負どころで小笹さんより前にいようと。猪野君が来なければ、あのまま駆けていた。初日の反省もあったから、中団3番手に入ったけど、早めに仕掛けた。

4山田 晃久
強い小笹君が不発だし仕方ないですね。バック7番手できつかった。

5山崎 敦雄
最後は執念でしたよ。四宮君もコースに入ってきたけど、何とか耐える事が出来た。2着と3着では大きな違いがありますから。

6猪野 泰介
主導権を取り見せ場は作れた。明日は菅田先輩が後ろだし、責任重大ですね。

7四宮 哲郎
小笹君が不発になったから、中を突っ込んだ。最後、山崎君に負けたのが悔しい。最終日も小笹君と一緒だし、今度は決められる様に。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級予選




1山崎 敦雄
ある程度、猪野君が作戦通り走ってくれた。突っ張ってくれたのが大きいですね。仕事をしたけど、中山君が危なかったみたいですね。最後は猪野君が踏み直して抜けなかった。初連係だし、どんな感じかも分からず。だいたい、この辺りまで点数は戻るけど、この先ですね。せめて、特選シードぐらいには戻りたい。

2葛西 雄太郎
押さえに行ったけど猪野君に突っ張られたし仕方ないですね。その後は、高津君の判断もあるので。

3中山 敬太郎
山崎さんに2センターで持ってこられ危なかった。溜めて捲りに行ったけど、出なかった。

4八尋 翔平
まずは不発だったけど、中山君が中団を取ってくれたので。そこから2着まで伸びれば良かったですが。3着だし結果待ちです。

5猪野 泰介
一番は前を取れたのが大きかった。先に中山さんが切りに来る感じでも突っ張った。久々の勝ち上がりの1着だし、凄く嬉しい。腰さえ良くなれば、もっとやれる自信はありますが。少し腰が楽になり、また無理をすると酷くなるので。

7高津 晃治
結果的に葛西さんから切り替える形になり申し訳ない。2角から自分で行ってみたが出なかった。もし行くなら、葛西さんにアイコンタクトをして最終ホームからでした。
 
  2R A級予選




1田中 陽平
小岩さんが快速捲りだったし、タイムも出ていたと思う。多分、11秒前半ぐらいではないかな。

2奥森 敏
3着では勝ち上がれないと思うけど、3連単の車券に貢献出来たので。後方になったけど、小岩君が落ち着いていた。

3市倉 孝良
もっと早く塩田君が来ていれば。3番手に入ったけど、新井君もきつかったと思う。

4長崎 達也
塩田君が行ってくれたけど、後方からのスピードが良くて止める事が出来なかった。

5新井 僚太郎
後ろ攻めになり、1回押さえるのがきつかった。それで脚を削られ、捲りに行く余力がなかった。セッティングも出ていないせいか、重たく感じた。

6塩田 大輔
本来、このバンクは得意。今日も逃げる事が出来たし、明日以降に繋がれば。

7小岩 哲也
すり鉢状のバンクだから、あのタイミングだと3角で合ってしまう。だから恵まれた感じですね。とにかく捲りだけど、ラインの3人で決まり良かった。
 
  3R A級予選




1大内 達也
大島君が一旦切り、前々のレースをやってくれた。結果は出なかったけど仕方ないですね。

2吉橋 秀城
もし北日本勢が切った時に、等々力君が行ってくれても千切れていた。だから勝つレースで良いと思っていたし納得です。

3藤原 誠
ちょっと余裕を持ち過ぎた。板崎君を残しに行こうと思ったら、そこに岡崎君が入ってきた。人気なのに、1着でなくすみません。

4大島 将人
中団3番手を取ったけど、板崎君も突っ込んできた岡崎さんも強かった。

5板崎 佑矢
雨は降っていたけど、僕らのレースから酷くなってきた。捲りでなく逃げて3着。87点あるし大丈夫だと思うけど結果待ちです。

6等々力 久就
このバンクは構えて捲りだと届かないですね。単純に6番手になったのが失敗です。

7岡崎 泰郎
ワンミスがあり、西ラインを追えなかった。そこで脚を使うより溜めようと。最後は内のレースだけど、コースも見えていたし、脚も良く回った。
 
  4R A級予選




1武市 和人
細田君に任せていたので。行くチャンスは何度かあったし、少しもったいない。

2奥出 良
もっと相手が強ければ、叩けず浮いていたと思う。逃げ切ったけど、仕掛けの甘さがあった。

3田中 智也
2角で行けば、神山君の捲りが決まっていたかも。まあ、展開なりの着順でした。

4四宮 哲郎
たいした仕事もやらなかったし、奥出君のおかげ。昨日も言ったけど、前回のケガは、ほぼ無傷なので。

5神山 尚
とにかく一旦切れば、どっちかの3番手なので。びびって仕掛けを遅らせたのが失敗。四宮さんのブロックはきついけど、2角で行けば、捲れていたと思う。

6細田 純平
奥出君と一緒に上がって行く感じならば3番手を取れたと思う。カマシに行くぐらいで丁度良かったですね。

7岡嵜 浩一
あの展開なら3着で一杯。昔みたいに自分でやる気力がないからね。3着だけど現状2番手。あとのレース次第だ。
 
  5R A級予選




1井上 雄三
馬場君が内から行ったので必死で追った。僕も3着ではダメなので、最後は中を突っ込んだ。

2松本 充生
前に出たけど、内から馬場君が来たのが誤算だった。それで後方に置かれてしまった。

3鈴木 豪
大師匠が1着だし、最低限の走りは出来たと思う。カマシに行く時に、大外を回された。距離のロスもあったから、最後、粘る脚がなかった。

4平沼 由充
孫弟子の鈴木君が頑張ってくれた。準決は菅田君か尾形君の後ろでスピードのあるタイプ。いつも、基本、ウエイトトレが中心。ただ、体は満身創痍ですよ。

5北沢 勝弘
3番手で後方になるときついですね。福島勢のカマシ頃の展開になってしまった。

6岡野 順一
もう50才だし、元気はないよ(笑)。競輪も勝てると面白いけど、こうなってしまうとね。

7馬場 和広
新車といつもの自転車の2台持ってきた。ぶっつけになるから、安全策でいつもの自転車。内から掬って3番手を取ったけど、早めに行く勇気がなかった。3着では悔しいしダメですね。練習は真面目にやっているのに、段々弱くなっている(苦笑)。
 
  6R A級予選




1山田 晃久
まずは鮫島君が行ってくれたおかげ。止める事が出来ず、そこは申し訳ない。3着だけど、点数があるから勝ち上がれて良かった。

2秋葉 大輔
人気だし古川君には好きに走ってもらった。付いて行ければ、2着だし自分に脚がなかっただけ。

4古川 宗行
行くタイミングが悪かった。もっと、ポン、ポン行ける流れを作れれば後ろも付いて来やすい。そこは勝ったけど、反省です。

5鮫島 康治
一旦、今村君に踏まれたからきつかったですね。だけど、こんな走りをやり脚を付けたい。

6田中 秀治
結果的に3番手で離れてしまい、前の2人に迷惑をかけてしまった。ちょっと悩んでしまい。

7今村 麟太郎
前回、地元を腰痛で休んだけど、影響はないですね。まずは3番手を取れたのが大きかった。あとは、古川さんとの脚の差です。
 
  7R A級初特選




1今岡 徹二
単騎だし組み立てが難しかった。行けるタイミングはあったけど、1人で逃げても…。明日は板崎さんの前で自力勝負。

2幸田 光博
マーク選手なら、どんな展開でも3着に入りたいので。思ったより、小笹君の出が悪かったですね。

3飯尾 主税
勝負どころで内に差したのが失敗。明日は尾形君の番手で。

4尾形 鉄馬
菅田先輩が行ってくれたおかげです。少しでも残そうと思ったけど、技量不足なので。

5菅田 和宏
ちょっと、尾形君を甘やかし過ぎたかな(笑)。調子が良いせいか、長い距離を踏みたくなってしまった。まあ、後ろが1着だったので。

6菅原 大也
3番手に入ったけど仕掛ける事が出来なかった。そこは2着だけど、気持ちの弱さが出てしまった。

7小笹 隼人
前に出る事も出来なかった。苦手バンクのせいか、気持ちも弱かった。明日も人気になるし頑張らないと。それにしても、普段世話になっている村上博幸さんは勝負強いですね。僕も見習わないと。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R


山崎敦雄
地元の山中君は自分でやるんですか。それなら猪野君の番手を回れるメンバーですね。徹底先行だし喜んで。

葛西雄太郎
どこが本命、対抗なの? 俺と高津君で…。責任重大のレースになるしキッチリ仕掛けたい。後ろはS級下がりだし、行けば何とかしてくれるでしょう。

中山敬太郎
前回の佐世保でも2回バックを取っている。西武園は相性の良いイメージがある。自力で仕掛ける。

八尋翔平
中山君は自在でなく、自力と言っていました。九州同士だし、番手で仕事をやりたいですね。

猪野泰介
負け戦だと1着はあるけど、勝ち上がりで勝てていない。それが現状の脚ですね。2車だけど、積極的に攻めたい。

山中孝一
僕も自力選手だし、自分でやりたい。前期も2班の点数は取れていると思う。地元だし一発狙いたいですね。

高津晃
6月は追加や補充も含めて16走した。今期はA級でも予選スタートになると思っていたので、きつめに仕上げてきた。相性バッチリの葛西先輩の後ろへ。
 
  2R



田中陽平
前期のS級では全く通用しなかった。自力を捨てた訳ではないけど、小岩さんの方が長い距離を踏める。番手で甘えます。

奥森敏
西で連係するのが自然でしょう。同期の田中君からも勧誘されたので。九州勢の後ろを回る。

市倉孝良
段々と調子は良くなっている。新井君は何でも出来るし、後方になるケースは少ない。しっかりマークしたい。

長崎達也
大きな数字ばかりだし強気な事は言えない。南関ラインで塩田君の番手を回る。

新井僚太郎
自力基本の自在戦です。西武園は相性が良く、過去5年で8勝している。強気に前々に攻めたい。

塩田大輔
結果待ちだけど、前期のチャレンジでは2班の点数を取れていると思う。西武園は先行有利だから好きなバンクのひとつ。自力で。

小岩哲也
西武園は初めてです。S級の時にも呼ばれた事はなかった。まずは指定練習で自転車に乗ってみて。田中君は後ろが良いと言うし、僕が前で自力勝負。一番良い頃に比べると、物足りないけど、段々と良くなっている。
 
  3R



大内達也
僕の自力なんて、しれていますよ。北日本で大島君に前を任せる。何も言わないし好きな走りで十分ですよ。

吉橋秀城
等々力君の機動力に乗って。捲りで構わないし、離れない様にしたい。

藤原誠
この後、大垣記念もあるし、選手会の支部長として公務も忙しい。前のA級の時も予選スタートはあった。初連係だが板崎君の機動力に乗って。

大島将人
まずは、位置取りをシビアにやりたいですね。自力、自在に何でもやっていきたい。

板崎佑矢
西武園を走るのは2度目です。脚は悪くないけど、良かったり悪かったりで。今期は1班だし90点ぐらいの点数は欲しいですね。2場所前の地元が良くなかったのは、予備から急な追加だったので。自力勝負。

等々力久就
最初から捲りに構えると失敗するバンク。カマシも考えながら、自力で勝つ走りをやりたい。

岡崎泰郎
位置を決めずに前々から攻める。余裕があれば捲りを出したいですね。初手は板崎君のラインが自然かな。番手の藤原さんも脚があるので。ただ、初手の並びも見たいし、流動的です。
 
  4R



武市和人
S級以来だから、西武園を走るのは、かなり久々です。何度も連係している細田君の番手へ。

奥出良
久留米で初優勝してから、成績が落ちてしまった(苦笑)。西武園は初めてだけど先行有利なバンク。先行のコメントでお願いします!

田中智也
岡嵜さんは神山君にマークですか。ならば、その3番手を固めて。

四宮哲郎
​前回のケガは指を擦りむいたぐらい。だから全然影響はない。奥出君は徹底先行だしチャンスのある位置。今回は後輩の小笹君もいるから楽しみです。

神山尚
チャレンジの時は器用に立ち回っていた。だけど、1、2班戦はタテメインに走りたい。3車を生かして仕掛けたい。

細田純平
コメントは自力でなく、一生懸命走る!でお願いします。誕生日だし、見せ場は作りたいですね。

岡嵜浩一
神山君が良いレースをやるのは何度も見ている。お願いして、番手を回らせてもらう(笑)。前回は久々に決勝に乗れたので。
 
  5R



井上雄三
馬場ちゃんにお任せですね。地元だし、2人で決まる様にアシストしたい。

松本充生
追加だけど不安はない。西武園は初めてだけど、まだ3つか4つ走っていなり競輪場がある。深くは考えていないけど、戦法的に生涯、自力でしょう。2車でも積極的に。

鈴木豪
平沼さんは、兄・謙太郎の師匠です。だから孫弟子ですね。ダッシュが持ち味だし、それを生かした自力勝負。

平沼由充
今回はS級下がりも多いから予選スタートは覚悟していた。だけど、いつ以来のA級予選かは分からない。鈴木君に頑張ってもらうだけ。

北沢勝弘
競輪は地元が頑張るもんだからね。それは昔から変わらない。馬場君、井上君の後ろを固める。

岡野順一
年には勝てないよ。S級で長らく走れたのも良い思い出。中四国ラインで松本君の番手へ。

馬場和広
ここまで弱くなると、自信を持った事は言えないですね(笑)。もちろん地元だし気持ちは入っていますが。自力勝負。
 
  6R



山田晃久
鮫島君の番手へ。チャレンジ上がりだから初連係。元プロボクサーで、かなり有名だったみたいですね。

秋葉大輔
東京同士の古川君へ。離れなければ2着はありますね。予選は失敗しているけど、そんなに悪い感じはしていない。

山本貴章
地元の玉野が終わり、普通に練習をやってきた。今村君の機動力に乗って。

古川宗行
西武園はホームバンク。ただ、練習は立川や京王閣の方が多いですが。昨年の年末のS級の時が一番良かった。それから、脚は落ちていますね。4場所前の落車は腰部を強く打った。あとは腰痛も出たりして、波に乗れない。ここは負けられない気持ちで自力勝負。

鮫島康治
前回は9車だったけど、特に違和感はなかった。今回は走りなれた7車なので。西武園は初めてだけど、僕の脚質に合っていると思う。自力勝負。

田中秀治
だいたい僕みたいなマーク屋は、どこを走っても一緒なので。中部近畿の3番手を固める。

今村麟太郎
西武園は2度目。予選にしては、結構濃いメンバーですね。車番が悪いけど、自力で仕掛けるだけ。
 
  7R



今岡徹二
みんなに強くなったと言われ、それは自信になりますね。このメンバーなら単騎は仕方ない。行けるタイミングで自力勝負。西武園は、これで2度目です。

幸田光博
小笹君に行くか、今岡君に行くか、正直悩むね。S級下がりでもあるし、小笹君の方が無難かな。今岡君は小さくてスピードのある子だよね。息子が青森でデビューしたけど、ピンピンで勝ち上がり、少しほっとした。学校時代は未勝利だったので。これからも、色々と声をかけてやって下さい。よろしくお願いします。

飯尾主税
A級でも簡単に勝てないと思っていたし、奈良の優勝は凄く嬉しい。その時も菅原君と連係した。あのサマーナイトの小倉さんの走りは凄かったですね。僕らとレベルが違います。

尾形鉄馬
菅田さんの好きな並びで構わない。俺が前と言われたので、番手で頑張ります。来期は、多分、S級で走れると思う。

菅田和宏
普通に頑張ります!と尾形君が言うと思ったのに。それがないから、俺が前でやる。そんな後輩には任せる事は出来ない(笑)。西武園も相性は良いし、前回の佐世保も悪くはなかった。自力で。

菅原大也
かなり、先行型のレベルが高いですね。同期尾形さんとは対戦した事があるけど、宮城勢は逆並びですね。今岡君とは初対戦。先行か捲りです。

小笹隼人
基本的に近畿以外の選手とは連係しないので。今まで村上博幸さん達のグループで練習をやっていたけど、今は一人でやっています。前回の奈良の準決は構えて失敗。西武園も良いイメージはないけど、自力で。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin26


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

まるで敵わない——。

ブフリ、ボティシャー、ドミトリエフ、パーキンスと外国人選手四人が参加した「川崎エボリューション」が閉幕した。総数十四名、毎日二個のレース・プログラムで、予選道中の外国人は二人・二人に振り分けられるのだが、これが並ぼうと並ぶまいときれいに脚と脚でワンツーと手がつけられない強さなのだ。車券は三着に日本人の誰を選ぶかだけと単純も、儲かる「買い方」は案外にむずかしく、更にやや虚しい作業におもえることも時折だった。
決勝は過半の四人が外国人なら、尚更日本人に出る幕はない。「完全独占」を喰らってしまうかに、坂本貴史が何とかパーキンスを抜いて「ワンツースリーフォー」だけはまぬかれた。
日本のトップ級が出ているわけではないにしても、競技のケイリンで彼らにはまるで敵わない。
圧巻のパフォーマンスを見せつけられた裏で、そんな強者たちでもたまに負けちゃうことがある「漢字の競輪」の奥深さを再認識している俺だ。

 
 



ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年7月16日(火)・17日(水)・18日(木)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ