eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

第1回ニッカン・コム杯争奪戦(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級決勝インタビュー

​嵯峨昇喜郎
​森川さんとの2分戦ですね。同じ様なタイプだし、基本は捲りが多い。力勝負になると思うが、自力で完全優勝を狙いたい。

森川康輔​
​​嵯峨君との対戦は初めて。栗田さんには勝つ走りで十分と言ってもらえた。2分戦は、走りやすいし、自力で勝負。今回は、かなり脚は仕上がっている。

鳥生知八
​僕はどんな展開になっても同県の栗田君に任せる。準決は自分で捲る感じになりきつかった。

工藤誠志
​同県の嵯峨君へ。優勝すればS級の点数も可能になるけど、欲はかいていない(笑)。目先でなく、来期に繋がれば。

​栗田貴徳
​森川君の番手は初めて。後ろを引き出すタイプではない。それが分かっていて付く。だから、自分のタイミングで仕掛けて欲しい。

小田倉勇二
​状態はかなり良くなっている。あとは展開の助けが欲しい。単騎になるけど自力で一発。

立石拓也
​今回は色々なバリエーションの走りになっている。ここは3番手になるけど青森コンビの後ろへ。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般





1古閑 良介
​作戦的には、番手か練習の意味を込めて先行勝負。緒方君が来るのが遅かったので、突っ張ろうと思ったけど、併せ切れなかった。それで、番手もタイミングが合わず、3番手になった。直線は良く伸びたけど、先輩に迷惑をかけるレースだった。

2二木 茂則
​弥彦の落車は打撲程度。それから、2場所走ったので問題ない。古閑さんの飛び付きが怖かったけど、すんなり回れた。やはり、前を抜かないと、ダメですね。

3北浦 弘幹
​最後、突っ込むレースをやろうと思ったけど、目標不在で厳しかった。
6着でも仕方ないですね。


4高松 直満
古閑君が突き抜けて1着。多少、絡まれたので、自分は無理だった。6か7着だと思ったけど、4着でした。

5緒方 剛
​今日は1着権利。逃げ切りを狙ったけど、最後、古閑さんに強襲された。来期はチャレンジなので、本当はバックを付けたくない(笑)。強い新人相手に自力だと厳しいので。

7櫻井 紀幸
​古閑君にジャマをされた(笑)。もちろん、地元の緒方君の先行1車だし、スンナリ回れるとは思っていなかったけど。
  2R A級一般





1稲葉 一真
​昨日の山内さんのレースを参考にした。突っ張る気配を出して、ダメなら番手勝負。脚を使ったので、番手を取り切ったが一杯だった。

2長尾 博幸
もし、ラインが出来ていれば、違う走りになった。昨日も、今日も単騎なので仕方ないですね。

3才迫 勇馬
​踏み上がりが、今ひとつ。今日は実質先行1車なので、勝てただけ。まだ、ベストの状態には程遠い。骨折明け2戦目なので。

4鶴岡 與之
欲を言えば、頭まで行きたかったけどね。だけど、稲葉君が厳しい走りをやってくれた。それがあったから、2着に入る事が出来た。

5高嶋 一朗
​競られるより、自分で競る方がええ(苦笑)。才迫君の番手を守れず、かなり悔しい。

6手嶋 靖
稲葉君の気持ちを聞かずに、もう任せる事にしていた。やはり、前々の走りをやってくれましたね。

7林 洋二
​長尾君にも頑張ってもらった事があるけどね。自分で才迫君の3番手を選んだ結果なので仕方ない。
 
  3R A級選抜





1朝秀 忠
​何かやると思ったし、杉浦さんの後ろで良いかなと。直線は、もっと伸びても良かったですね。

2松田 直也
​実は仕掛けた時に、鳥が飛んできた(笑)。それが鐘の4角で、こんな事もあるんですね。今日は、後ろの先輩にカマシで良いと言われていた。やはり、先行1車でラッキーだった。

3杉浦 康一
​飛び付くのに、かなり脚を使った。半分、もう先行態勢に入っていた。番手を取り切った後は、抜きに行った。2着確保のレースの方が良かった。抜きに行った分、最後、中を割られた。

4樋口 奨平
​誘導が上がるから、前で飛び付く方も苦しいと思った。だから、一気のカマシで良いと、松田君には言ってあった。楽なんだけど、付いて行けなかった。彼が1着で、迷惑をかけないで良かった。

5佐藤 謙
​自分で何かやる脚がないので、朝秀さんに任せた。4着なら点数は上がるので。

6石田 將剛
カマシの3番手だし、ちょっと付いて行けなかった。どうしても、ケガも多いので。

7米田 勝洋
​道中、ムダ脚を使わなかったので、最後、突っ込む事が出来た。コースも空いたし、あの辺りは得意パターン。
 
  4R A級選抜






1外崎 一成
​本当は1番車だし、前を取って飛び付く作戦。だけど、スタートを取れなかったのが痛かった。あとは、叩きに行くのが見えたし、その山崎さんが番手に収まっては…。もっと、もつれるのを期待したが、7車のミッドでは、そんな展開はないですよね。

2藤田 和彦
​自分で番手で勝負した結果。やる事はやったので。来期に繋がれば良いですね。

3山崎 悟
追い上げでなく、一旦、切りに行った。そうしたら、番手にスッポリ。もちろん、この作戦も頭にあったけど。久々の1着だし、状態も上向いている。最終日も!

4布居 翼
​もたもた駆けるより、一旦踏んだ方が、原さんが競り勝てると思った。バリバリと言う音がして、後ろに山崎さんが入ったのも分かった。最後は、余力がなく、差されてしまった。

5原 司
​後ろに田中君がいるからね。それで責任感から、行けるところまで行こうと。逆に2角捲りと言う手もあったけど、それは番手回りだし出来ないですよ。

6板羽 俊一
捌いた山崎君が1着だし強かった。自分は、原君の追い上げもあったので位置を守れなかった。

7田中 弘章
​原君なら、脚があるから、また行ってくれると思った。それは同級生だし信頼関係もあるからね。ただ、あんなに早い追い上げでなく、もっと待つと思った。3着なら1人上がりだけど、特選に進める。欲を言えば、2着まで行きたかった。
 
  5R A級準決勝





1丸山 直樹
​森川君の後ろが千切れていたのは分かった。脇の下から確認したので。だから、スピードが違ったし、森川君だけ行かせ、桜井さんとゴール前勝負だと思った。そうしたら、また鳥生さんが復活していた。あんなに、桜井さんが行ってくれたのに、チャンスを活かせなかった。

2鳥生 知八
森川君が凄いスピードで千切れた。ただ、まだ余力があったので、捲って立て直す事が出来た。後ろに滝山君もいたので。

3久保 将史
​本当は中団に固執するレースではないと、先輩にアドバイスをもらった。ただ、3番手だし、助平根性が出てしまった。

4森川 康輔
脚はかなり仕上がっている。ただ、昨日も今日もレースがちっちゃい。3車だし、ジャンで行けた。そこは反省です。


5櫻井 学
​これでS級の点数が厳しくなったかも。ただ、これで残れない様では、上に行っても通用しない。どうせ、辛口の事を書くだろうし、そう書いておいて下さい(笑)。

6滝山 実
あそこから、また鳥生さんは行くし凄いね。僕は、5着だけど、前の2人がワンツーで良かった。

7出口 眞浩
​昨日、久保君には行ってもらっている。だから、中団が空いてしまったけど仕方ないですね。
 
  6R A級準決勝





1栗田 貴徳
​まずは、久樹君の頑張りがあったから。自分だけ、更脚だったので、最後は伸びる事が出来た。

2名川 豊
位置を取るまで脚を使った。だから、仕掛けたけど、捲る事が出来なかった。

3金野 俊秋
​もう松戸で練習をやっている。来月から千葉に移籍するので、これが岩手での最終戦になる。今日は残れなかったけど、最終日は1着で締めくくりたい。

4荒木 真慈
​松戸で優勝したのが12月。まだ、やれると思ったけど、なかなか厳しいですね。3着だし、前のレースの丸山君には勝っているけど、最終レース次第ですね。

5伊藤 一貴
併走になり脚を使ってしまった。だけど、このクラスで勝つには、もう少し脚がないと。

6小田倉 勇二
まずは点数上位の伊藤さんが番手を譲ってくれたので。あとは、金野君も駆けてくれた。調子も良くなっているけど、ラインのおかげです。

7久樹 克門
​番手が3車併走になったのは分かった。その時は、しめしめと思いましたが。その後の対応が悪かった。やはり、1、2班戦は簡単には勝てない。
 
  7R A級準決勝






1谷口 友真
​連日、主導権を取っているけど捲られている。悪くはないけど、今ひとつですね。今日も嵯峨君に完敗です。

2立石 拓也
​谷口君が行ってくれた。もう少し引き付けてから、止めに行けば良かった。そこが甘かったけど、3着で勝ち上がれて良かった。

3嵯峨 昇喜郎
​仕掛けが下手ですね。丁度、谷口さんが踏むのと合ってしまった。脚は良いけど、組み立てが難点。結果は先輩とワンツーでしたが。

4山内 大作
​今日は若い子が強かったですね。僕なりに、里見君にはアドバイスをさせてもらった。最終日は出口さんに気をつかってもらったけど、普通に3番手です。

5工藤 政志
​今日は抜けず悔しかったですね。ムリかもしれないけど、決勝に差すのは取っておいたと書いておいて下さい。

6小磯 知也
前ががんばってくれたけど、外のスピードが良かったですね。3番手だし納得です。

7里見 恒平
​このメンバーで、後方になっては厳しいですね。最終日は3車だし主導権を取れる様に。




 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級予選




1 出口 眞浩
本当は、後ろから行く作戦だったけど、スタートで失敗した。それで後ろ攻めになり久保君に申し訳ない。ただ、実質先行1車だし、上手く駆けていた。僕の差し目も売れていたし、差せず、申し訳ない。今日は50才の誕生日だけど、年は取りたくないですね(笑)。

2 小田倉 勇二
自分だけのレースになり、地元の板羽さんに悪い事をした。それでも、車は出る様になっている。少しずつだが、確実に良くなっている。

3 林 洋二
結果的に、神奈川勢の後ろの方が良かったかな。ただ、番手の方が良いと思い、藤原君にマークした。1回はレースを動かして欲しかったし、これが同県の後輩なら、お説教です(笑)。

4 藤原 亮太
雨だし、6番手になり巻き返せなかった。中団の小田倉さんも、僕を見ていたので。ラインが違うし、林さんに迷惑をかけた。すみませんが、体調が悪いので、これで帰ります。

5 板羽 俊一
小田倉君が勝つ走りで良いと思った。彼が3着だし、僕は4着で十分ですよ。

6 石田 將剛
選んだ位置は良かったけど、これが現状ですね。先手ラインの3番手だったけど、伸びずに5着だった。

7 久保 将史

​新ルールは慣れしかないですね。今日は相手が捲り屋だし展開でしょう。上手く、自分の走りが出来た。出口さんとワンツーだし最高の結果です。後ろからの逃げ切りなのも、自信になる。
 
  2R A級予選






1 布居 翼
中団3番手がもつれていたのは分からなかった。分かっていれば、もっと、べた流しした。後ろが脚のある名川さんになっては厳しいですね。直線の手前から、思い切り、踏まれてしまった。

2 小磯 知也
名川君が前々に踏んでくれたおかげ。全部、内だし、付いている方は楽でしたよ。

3 伊藤 一貴
雨だけど、今日はバンクコンデイションが軽い。それで、突っ込む事が出来た。もう少し、山崎君が早めに踏んでくれたら、もっと伸びていた。

4 北浦 弘幹
中腰になり、布居君のダッシュに備えていたら、内から名川君がきた。それで自分の位置を守れなかった。中団がもつれている事を教えてやれば良かった。

5 名川 豊
後ろ攻めになったのは誤算。それでも、厳しい走りは出来たと思う。とにかく布居君との2分戦だし、捌くレースも考えていた。小倉は八谷さんが裏でも表でも頑張っているし、少しでも力になりたいですね。

6 橋村 法男
前の2人はワンツーだったけど、付いて行く事が出来なかった。それでもラインを固めた甲斐はあった。

7 山崎 悟
3番手の外併走なら、一旦、切った方が良かったかな。任せてもらったのに情けないレース。
  3R A級予選





1 田中 弘章
才迫君は欠場明け2場所目で、調子が悪いのかな。普通なら楽に行っていたと思う。あとは、もっと強引に里見君を締め込んだ方が良かった。

2 里見 恒平
半身車ぐらい、もう才迫君に出られていた。併せ切る自信はなかったけど、諦めは悪いので。今日は、捲りに構えず、納得の走りが出来た。

3 佐藤 謙
ちょっと、もったいないですね。きちんと付いて行ければ、3着に入っていた。荒木さんに降りられたのが痛かった。

4 米田 勝洋
やはり新ルールで誘導が早い。自分が誘導をやった時も、競争ギヤだから、かなり疲れたし、その疲れさえ残っている。里見君が行ってくれたのに、ハコ3では…。

5 才迫 勇馬
叩いたと思い、油断してしまった。里見さんが下を向いて、下げる感じだったので。

6 長尾 博幸
来期はチャレンジだけど、あまりそう言った事は気にしていない。やれる範囲で精一杯頑張るだけ。

7 荒木 真慈

​才迫君が行ってしまうスピードだったけど…。浮いたので、内に降りて切り込んだ。最後の直線も2着だし伸びましたね。
 
  4R A級予選




1 樋口 奨平
森川君のスピードが凄かった。上がりタイムは11秒4ですか。朝秀さんにもらったし、そこがきつかったですね。

2 緒方 剛
逃げて、力は出し切ったけど、森川君との脚の差が出た。ただ、最近は何もやれないケースが多かったので明日に繋がれば。

3 滝山 実
番手の樋口君もきつそうでしたね。僕は、そんなに余裕はなかったけど、最後、2着に入る事が出来た。

4 朝秀 忠
地元の緒方君が頑張ってくれたけど、森川君のスピードが違った。せめて番手はどかしたかったですね。

5 森川 康輔
久々の1着で気持ちは良い。だけど、レースが相変わらず、小さいですね(笑)。ジャンで緩んだし、あそこで行かないと。普段、行っていないから体が反応しない。ただ、間違いなく、脚は仕上がっている。

6 高松 直満
あの展開なら5着でも仕方ないですね。一番、後方になったので。

7 高嶋 一朗

やはり、位置のないレースで厳しかった。それで、関東勢に期待したけど、森川君が強すぎた。
 
  5R A級予選






1 久樹 克門
​簡単には勝てないし、もう洗礼を浴びてしまった。押えに行くのが遅かったかもしれないし、山内さんの思惑も分からなかった。やはり、チャレンジとは、相手の走り方が違いますね。

2 山内 大作
イン粘りは考えていなかった。あまり、こう言うレースは得意でないし、本当は突張り先行。引いては、ダメだと思い、仕方なく粘った。まだ、僕にも、こんな脚があるんですね。

3 外崎 一成
結果的に、久樹君は前を取って突っ張った方が良かったかも。その方がラインで決まった。ただ、2着に残っているし、オレからは何にも言えないね。彼が準決に行ってくれ良かった。俺は、選抜回りだし、あんなのがいると困るから(笑)。

4 藤田 和彦
山内君は強いね。売り出し中の新人相手に、やっつけてしまうのだから。俺に、もっと脚があれば、久樹君を沈めて、山内君とワンツーだった。往年のコンビで決めたかったですね。

5 古閑 良介
うん、情けない。言い訳は出来ないし、ファンにも迷惑をかけた。きちんと、久樹君の番手を守らないと。

6 手嶋 靖
​ジャンは危なかった。ちょっと、落ちるかと思った。山内君は前々の良い走りでしたね。

7 杉浦 康一

​やはり、目標不在で厳しかった。5着でも仕方ないですね。
 
  6R A級予選






1 櫻井 紀幸
本当は、あの位置だったし、突っ張って欲しかったけど、引く作戦だったので。丸山君も僕も、そう嵯峨君に言ってあった。

2 原 司
外線を外していないし、失格ではないと思った。だけど、ちょっと危ない動きだったかも。外に稲葉君がへばり付いていたから、なかなか踏むコースがなかった。

3 丸山 直樹
嵯峨君が人気だし、好きに走ってもらった。捲りに回っても、離れなければ良いやと言う感じでした。地元だし、ホッとしている。

4 稲葉 一真
後ろになったから、一旦押さえてからだと。中団を取ってからも、車の進みが良くなかった。最後も、危なかったですね。

5 松田 直也
長尾さんにセッティングを見てもらったら、かなり良くなった。嵯峨君には捲られたけど、3着なら、やった方でしょう。

6 鶴岡 與之
前の稲葉君と原さんの併走を見てしまった。やはり、危なかったですね。

7 嵯峨 昇喜郎

赤板過ぎの1コーナーだし、突っ張る気になれば、突っ張る事が出来た。だけど、引く作戦だったので。捲りだけど、スピードは良かったし、脚の感じは悪くないです。
  7R A級初特選






1 工藤 政志
完全優勝すれば、S級の点数を取れるみたいだけど、それは無理ですよ(笑)。今日は踏んでから金野君が強かった。準決は同県の嵯峨君。初連係だけど強いから楽しみより、不安で一杯。

2 谷口 友真
​思った以上に、簡単に捲られてしまった。ジャンで踏み過ぎたのが失敗。結構、桜井さんが踏んできたので。準決は嵯峨君が相手だけど、負けない様に。

3 栗田 貴徳
もたもた来たから、本当は金野君を仕留める事が出来た。きちんと、止められず、谷口君に悪い事をした。

4 櫻井 学
中団を取るのに脚を使った。下手に鳥生さんも遅れて来たので、タイミングを取るのが難しかった。

5 立石 拓也
桜井君に任せた結果なので、仕方ないですね。準決は谷口君を信頼して。

6 鳥生 知八
分かっていても、ダッシュに離れてしまった。準決で付ける、森川君もダッシュタイプ。離れない様にしたいですね。

7 金野 俊秋

​あんこになり、下がった時は、自分でも終わったと思った(笑)。仕掛けてからは思った以上に車が出た。これなら調子が良いかも。準決は久樹君相手で厳しいけど、何とかしたい。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー

 
  1R




出口真浩
​いわき平でオールスターのタイトルを取ったのが、数十年前。もう、初日のレースが50才の誕生日だからね。月日が経つのは、本当に早いですよ。久保君とは直前の連係で差せずのワンツーだった。最近は、3着が続いているし、久々に1着を取りたいな。

小田倉勇二
​やっと、出る様になってきた。そんな感じですね。だから、表情も明るいでしょ。位置を取っての自力勝負。

林 洋二
藤原君の番手へ。連係はないし、少し話した事があるぐらい。好きに走ってもらうだけ。

藤原亮太
このメンバーなら、一発可能かも。そんなに強い自力選手がいないので。狙ってみますよ!
西武園を走るのは初めてです。


板羽俊一
​来期も2班を走れるし、今期も、このままなら大丈夫。怖いのは失格だけです。安全運転をモットーに小田倉君と決めたいですね。

石田将剛
​やはり、神奈川勢の後ろが本線でしょう。久保君の主導権だし、出口さんもビッグネームですから。西の連係でなく、そこに決めました。

久保将史
​石田さんも付いてくれ、3車になったのは大きいですね。後ろも出口さんなので仕事をやってくれる。僕はムラがあるのが欠点だけど、今回は良いと信じて。
  2R





布居 翼
​中2日の追加で、前回の松山が良くなかった。今回は、その分も頑張りたいですね。逃げやすいメンバーだし、積極的に駆けたい。

小磯知也
西のラインで名川君へ。ヨコも出来るし、簡単には車を下げない選手。心強いし、ワンツーを決めたい。

伊藤一貴
​山崎君が前で頑張りたいと言ってくれた。どっちみち、脚を溜めるレースになるので、彼に任せたい。

北浦弘幹
​同県の布居君へ。前回の連係では、彼のダッシュに千切れてしまった。まずは、離れない様にしたいですね。

名川 豊
​布居君との実質2分戦で正直やりづらい。山崎さんの出方も分からないので。西武園は初めてだけど、捲りが決まらない。その辺りも考えて仕掛けたい。自力勝負。

橋村法男
​名川君の3番手。成績が成績だけに、あまり強気な事は言えない。

山崎 悟
​僕の方から前でやりたいと、伊藤さんに志願した。位置を取るか、タテの勝負になるかは、よく考えてから。前々から勝負する。
  3R




田中弘章
​3番手の方が、どちからと言えば得意ですね。番手は荒木君に任せて。

里見恒平
​才迫君との対戦ですか? 一回、先行して捲られた記憶がある。どうあれ、先行か捲りですね。

佐藤 謙
​来期はチャレンジです。今回は点数が足りないし勝負駆け。里見さんに期待して、千葉コンビの後ろを回る。

米田勝洋
​同県の里見君へ。とにかく、誘導が早くて、初手からきつい。5周なら、多少、楽な面もあるけど、4周だと、尚更きつい。才迫君が駆けて、里見君が捲る展開になるが、行ってくれると信じて。

才迫勇馬
​前回の玉野ミッドナイトは骨折明け。それでも二日目の負け戦は1着を取る事が出来た。いつも通り、積極的に仕掛けたい。

長尾博幸
​ちょっと、厳しいメンバーですね。単騎で位置を決めずに。胸元のマークは、後輩の会社です。この写真でお願いします(笑)。

荒木真慈
​才迫君の番手へ。中2日の追加だけど、疲れは感じていない。行ってくれそうだし、4角番手の展開になると思う。
 
  4R




樋口奨平
宇都宮の落車で首を痛めた。現地で1カ月入院して、同じく地元に帰ってからも、それぐらい入院した。復帰しても、まだまだだけど、それなりに走れている。ダッシュ鋭い、森川君の番手へ。

緒方 剛
自力だけでは厳しいので、自在も加えて下さい。森川君との2分戦だし、よく考えて走りたい。

滝山 実
​高嶋さんより、点数上位。なので、中部ラインの後ろを主張する。最近は全く、自力は出ていない。

朝秀 忠
競輪は地元が頑張るもの。なので、緒方君に期待する。点数より、脚の感じは悪くない。

森川康輔
​今回は、アニキにしごかれてきた。こんなに練習をやったのも久々。こんなに酷い成績は初めてだし、カマシに行く脚さえなかった。今回は、やれる自信はあるし自分でも楽しみ。自力で勝つレース。

高松直満
​実は西武園を走るのは初めて。今はミッドがあるから遠征が多いけど、僕は弱かったので関東に来るケースが少なかった。だから西武園の5百バンクも経験していない。自分で何かやりたい。

高嶋一朗
​伊東の落車は頭を打ち、ちょっと頭痛が酷かった。ここは厳しいメンバー。なるべく、前の方にいたい。
  5R




久樹克門
​やっとA級に特進する事が出来た。師匠の湊さんからも、早くS級に来い!と言われている。西武園は二度目で、前回のチャレンジでは栗田雅也さんにやられた。とにかく、どれぐらいやれるか楽しみです。自力勝負。

山内大作
​久樹君との2分戦だし、かなり厳しいですよ。それでも、最近、バックがあるから、こんなメンバーですね。自分で何かやりたい。

外崎一成
​期の終わりだし、勝負なんてしませんよ。3番手を回れるのに、番手に行く意味はないですから(笑)。杉浦さんに断りを入れて、西ラインの3番手へ。

藤田和彦
​山内君の自力なんて昔を思い出しますね。往年のラインで、何とかしたい。昔は、良い捲りを持っていましたから。

古閑良介
​久樹君の番手へ。まだベストではないけど、色々と新しい事も取り入れてきた。抜きはもちろんないけど、離れもないかな。

手嶋 靖
年には勝てないですよ。来期はチャレンジです。南関で結束して3番手。

杉浦康一
やはり外崎君は安全策で3番手でしたか(笑)。さすがに地区が違って4番手とはコメント出来ない。位置を決めずに。
  6R




桜井紀幸
​離れなければ3着はありますね。丸山君の後ろで嵯峨君の3番手へ。

原 司
​九州ラインで松田君へ。俺は佐賀県の選手。だから、嵯峨君の番手が良かった。ただ、字が違うか(大笑い)。

丸山直樹
​嵯峨君の番手へ。実は勉強不足で、どんな選手か分からない。どうあれ、離れない様にしたいですね。8場所前の西武園予選は1着でした。

稲葉一真
​嵯峨君の番手をジカで狙う事も考えた。ただ、流れの中で、何かをやる作戦にした。今は脚もないし、ジカで競っても失礼になるので。前々から。

松田直也
​嵯峨君とは、チャレンジでもあるし、1・2班戦でも対戦している。全く、歯が立たず、自信が更になくなった。勢いがある時は、何をやっても不思議と勝てる。それは自分でも経験しているので。原さんに怒られない様に自力勝負。

鶴岡興之
​稲葉君に任せる。完全にマーカーにシフトした訳ではないでしょ。まだ、自在に走れるイメージがあるので。

嵯峨昇喜郎
​西武園はチャレンジ以来2度目。その時は、強い同期が一杯いた。前橋の落車で、少し落ち込んだけど、もう気持ち的に吹っ切れた。どこかで必ず、S級に特進出来る時があると思う。今回は久樹さんが追加ですね。負けない様に、3日間、積極的に走りたい。
  7R




工藤政志
3場所連続して、準決を失敗している。ちょっと流れが悪いですね。同支部の金野君の番手を回る。

谷口友真
西武園は初めてだけど、僕の脚質に合っていると思う。点数的には取れていたけど、失格があるので来期もA級。今期も取れていない。3車になり、走りやすいので積極的に攻めたい。

栗田貴徳
​このメンバーで来期S級なのは、僕だけ。それだけ気合が入りますね。A級は、多少、動いていたけど、上に上がれば、追込みに専念。谷口君にジカ付けする。

桜井 学
​岸和田の優勝は、長野の藤本君が赤板から行ってくれた。今期は、何としてもS級の点数を取りたいですね。自力勝負。

立石拓也
​愛媛勢は谷口君にマークですか。ならば、空いている桜井君に期待する。捲りで構わないし好きな走りで。

鳥生知八
​久々の特選シードで良かった。どんな走りになっても同県の栗田君に前を任せる。

金野俊秋
地元青森の優勝は群馬の蕗沢君が駆けてくれた。僕も番手の仕事は出来たと思う。後手を踏まない自力勝負。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin26


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

大谷翔平に似る競輪選手

投手の大谷翔平、打者の大谷翔平とも好きだが、走者の大谷翔平もおなじぐらい好きだ。塁に出ると盗塁したくて仕方ないという顔が見え隠れし、実際に隙あらば走る! 長い脚を滑らす大谷に関係者は冷や冷やしているかもしれないが、俺は大喜びだ。
草野球の経験しかない俺だが、出塁したときの緊張感こそ野球だなともおもえたものだ。俺も常に先の塁を狙っていた、二盗も三盗もね――。
大谷翔平みたいな選手が競輪界にも居るかと問われれば、居ますと俺は即答するが、顔や体軀が似ているとか、逃げ差し二刀流などという陳腐なことでは勿論ない。
S級の上位・A級の上位に限らず各層に時折、この選手は競輪を走るのが好きで好きでたまらないのだなという場面に出くわすことがある。大谷が醸し出す、野球が好きでしかたないという雰囲気と同種の「空気」を伝える競輪選手が幾人も居るから、俺も競輪をずっと好きでいられるのだろう、きっと――。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年6月22日(土)・23日(日)・24日(月)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ