eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

ミッドナイト競輪アワーin玉野(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2019年6月8日~10日 20:00~24:00)
6月8日~10日
  「ミッドナイト競輪アワーin玉野」

 
 連日 20:00~24:00 4時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
さらに!!
初日の放送限定で浅井康太選手出演が決定しました!!

皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美 後閑信一
 
 
スペシャルゲスト
浅井康太

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/
 
ページトップへ
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
チャレンジ決勝インタビュー


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 ラモス レオ
初日にタレたしその辺を考えてカマしたが力でどうにかなった感じ。
ラインを連れ込めていないので。
2 川本 隆史
中屋が赤板のところで離れ気味だったしまったく詰っていかなかった。
3 山田 祐太
ホーム前から前回で行ったけど思ったよりも早くラモス君が来た。
踏んだ感じはよかったしもう少しでしたね。
4 宮原 貴之
付いているだけでいっぱい。
内も外もいけず追走だけでした。
5 丸山 辰男
対応しないとね、付いて行けなかったし足がない。
7 長谷川 辰徳
山田君を抜きに行ったがもう一回踏み直されてしまった。
自分も余裕があっただけにせめて抜かないと。
  2R A級チ一般



1 高井 流星
五反田さんが出たときに緩んだので自分の判断で行ったけど後ろが離れてしまっては…。
ただ初費よりは落ち着いて仕掛けることができた。
2 山崎 功也
自分で踏み込んだけどそこから進まないんです、6番手の人の動きも予想外だった。
4 谷尾 佳昭
ケツを上げたときにサンに違和感があってスカスカ。
足が抜けたと思ったよ、残念。
6 五反田 豊和
前のレースのラモス君みたくいけば良かったが実際はまったく…。
でもせめて3着までには残りたかった。
7田崎良太郎
山崎君が行けると思って待ったがきつそうでしたね、それでも前を抜けていないので何とも…。
  3R A級チ準決



1 関谷 哲平
鈴木君をスンナリだしてはまくれないと思い早かったが叩きに行った。
普段なら見てしまうところで体が反応しているので感じはいい。
収穫はあった。
2 鈴木 輝大
道中、踏みっぱなしで脚を使ったし無理やり叩いたので脚が残っていなかった。
抜かれたけど内容は悪くなかった。
4 吉川 勇気
関谷さんがものすごいスピードで切ったので自分も慌てて駆けたが鈴木君の巻き返しが早く合わされた。
5 大畑 裕貴
鈴木が強かった。
もう少し落ち着いてペースで駆けていたら抜けなかったでしょう。
自分の脚と言うより全部、鈴木君のおかげ。
6 佐藤 隆紀
関谷さんが踏み上がるその上を叩いていったのでビックリ。
自分にもう少し脚があればいい勝負ができたがいっぱいでした。
7 市山 芳宏
アレ以上は付いていけん。
連日、後方からのカマシになっておじさん泣かせのレースが続くわ。
  4R A級チ準決



1 内山 雅貴
中団にこだわるつもりだったが服部さんが引いてでもいけると言ってくれたので下げた。
福田さんに合わされかけたが乗り越えられているしいいってことでしょう。
2 田村 裕也
内山さんを後方に置けたし力勝負できると思ったが行かれてしまった。
だけど先行して決勝に乗れているので。
4 福田 真平
ヨコに張りながら合わせて踏んだし行けると思ったが…。
内山君が強かったですね。
5 服部 正博
あんな分かっていて離れたのは初めて。
まだ行かないって思い落ち着いたところで仕掛けたので離れてしまった。
 
  5R A級特一般



1 鎌田 聡
高谷がいい感じで行ってくれたけど最後きつそうでしたね、車間を空けて援護したかったがスピードが違ったのでいかれてしまった。
2 才迫 勇馬
本当は先行したかったが高谷さんが出させてくれない感じがしたので構えた。
まくれているが内容的にはまだまだって感じでした。
3 西川 弘資
先手、先手に乗っていく組み立ては良かったけどそこからが…。
4 高谷 敏史
出切るまでは良かったがペース配分がダメでしたね、カカりもそこまで良く無かった。
5 作田 悦章
才迫君が全然ダメといっていたけど嘘ですよ。
めちゃくちゃ強かったしカカっていた。
まったく詰め寄れなかった。
6 川崎 正安
3角でからまれないかヒヤヒヤだったが乗り越えられた。
  6R A級特一般


2 爲田 学
あれだけ前がぺースだったし内山もいけなかったのなら仕方がない。
最後コースもなかったですね。
3 奥出 良
昨日、先行できなかった分、今日は駆けたかった。
突っ張ったがもしダメでも3番手はあると思ったし落ち着いていけた。
4 岡田 浩太
奥出君がいい感じだったし自分は内をこられないように慎重に3番手の仕事に徹した。
5 内山 拓
ダメですね、いける感じがなくて最後の最後になった。
外を踏んだが突き抜ける感じはなかったです。
6 本馬 鎌
もうワンテンポ思い切り良く押さえにいけばよかったですね、赤板すぎすぐにいくべきだった。

 
  7R A級準決勝



1 菅原 大也
突っ張れなかったがそこからは巻き返せると思った。
でもいいのを一発貰ってしまった。
2 多田 晃紀
打鐘のところはもう精一杯いった。
あれは諦められないと思って後ろを信じて駆けました。
石坂さんにやってもらったし自分もやることはできた。
4 吉松 直人
石坂君が「ヘタでした」と言っていたけど結果がすべて。
実際に止めているんだから。
自分も慌てず待って待って中を割った。
5 仙石 淳
大沼君がもうワンテンポ早めに踏んでいれば面白かったがあの展開は待つよね。
6 大沼 孝行
いいブロックが入ったし、あのあおりで外になったが無理ですよね。
7 石坂 永伍
一発で止めないといけなかったが直線だったので難しかった。
最後は何とかとめたが菅原君が寄りかかってきたのであれでスピードが死んだ。
  8R A級準決勝



1 前田 義和
2角で一回外したが戻ってしまった。
前は踏まないしバックで仕掛けるべきだった。
びびっていましたね。
2 福永 大智
磯島さんの上をすぐに叩いていけたまではいいけど後ろがいると思い流してしまった。
そのまま加速していれば最後まで持ったかも。
4 光畑 政志
きついところから仕掛けられたので、一回追ったが付いていけなかった。
福永君に悪い事をした。
5 磯島 康祐
一車なのは分かったし前に踏んでおけばと思って出した。
ただちょっと待ちすぎたですね。
7 宮本 佳樹
まだ余裕があったし最後は伸びた。
あのタイミングで空いてなかったら届いてしませんね。
  9R A級準決勝



1 格清 洋介
打鐘含めて何回か行けるところがあったが見てしまった。
連日、だめなレースで番手の選手に迷惑をかけている。
2 市本 隆司
中団から格清君がいつ来るか待っていたがなかなか来なかったので自分から仕掛けたがスピードが違った。
4 大洞 翔平
ホームで待っていたが来なかったので行った。
ただ駆けやすい展開になったし1周なら残れると思った。
5 大橋 徹
ああなったら仕方がないですね、あの7番手ではきついし届く感じがなかった。
6 山根 泰道
空いた内、市本君が止まった時点で入った。
でも3着まででしたね。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
  1R



福田 慎平 
併走できつかったけど自分のタイミングではいけた。
ただ伊藤さんを連れる仕掛けにならなかったのが…。
江口 晃正 
ラモスがいいところから仕掛けてくれたし待ったんだけど…。
でも後ろに佐藤が付いていたしちょっと早めに踏んでしまった。
大畑 裕貴 
前受けが楽かなと思って取りにいったが、外枠だったので取れず。
ああなると一回、動かしてからになるからきつい。
佐藤 隆紀 
内を締めて後ろに大畑さんがいたのがわかったのでずっと意識していた。
そこからは江口さんにスピードをもらった感じです。
伊藤 文秋 
外併走で登りだったしあのタイミングで踏まれては付いていけないですね…。
ラモスレオ 
ライン3車だったし後ろがもつれていたので自分の行けるところ行こうと落ち着いていました。
最後ハンドル投げたけどダメでしたね。
  2R



田崎良太郎 
山田が頑張ってくれたのに、自分に余裕がなくて何もできなかった。
高井 流星 
ホームからでも良かったけどライン3車だったしタイミング的には早かったが仕掛けた。
でも叩いてからカカりが悪かった。
関谷 哲平 
突っ張られて一旦、収まったけど本当なら高井君が来る前に仕掛けておかないとだめだったかも。
叩き合いになっていい展開になったが6番手に置かれる可能性もあったから。
山田 祐太 
一回、突っ張ってすぐに高井君がきた。
併せ切れなかったのは力不足。
市山 芳宏 
3番手で離れないようにとにかく必死だった。
高井君が後ろをいたわった仕掛けをしてくれた。
松井 英幸 
あれくらいじんわりした踏み出しなら対応できる。
関谷君に付いていけてうれしいしちょっとだけ自信がもどった。
  3R



組橋 一高 
田村が頑張っていたし強かった。
やれることはやった。
鈴木 輝大 
2分戦だったし前受けしたかった。
田村君が赤板で押さえにきたが長いなと思ったしあのまま出していけるところを狙った。
服部さんにいいアドバイスを貰って走ったので落ち着いていた。
田村 裕也 
スタートを取りに行ってかなり足をつかった。
そこからすぐに押さえに行ったのですぐにいっぱいになった。
でも2車行かれただけならまだマシですね、バタバタいかれたと思った。
五反田 豊和 
後手、後手になってしまっているし流れに乗れていない。
明日は何とかしたい。
服部 正博 
鈴木君は落ち着いていた。
出足がすごく良かったしあれは抜けない。
ただそれ以上に田村君がカカっていた。
鈴木君はスピードをもらって勢いが乗っていた。
  4R



宮原 貴之 
目標が良すぎた? それよりも自分の足がずっと重かった(苦笑)。
吉川 勇気 
相手はまくりタイプだったし押さえても出してくれるなと思った。
巻き返してきたときも併せられるかと思いましたが強かったですね。
尾崎 勝弘 
中屋が仕掛けてくれたがきつそうだった。
中途半端に入れてもまくりタイプじゃないしあそこからはきついと思ったので悪いが切り替えた。
内山 雅貴 
車間を空けておき突っ張ろうかと思ったが勢いよく来られたので出した。
それにここで突っ張っていいものかと半信半疑で新ルールを意識してしまった。
疲れがある中でも走れているしミッドナイトの空いている時間を使ってゆっくり休み温存します。
山崎 功也 
単騎だったし展開や人の動きをあてにしてしまった。
  5R



多田 晃紀 
初手も理想通りだったしうまく駆けられた。
直前の合宿で後輩たちにいろいろアドバイスをもらった成果がでた(笑い)。
内山 拓  
中団に入ったまではいいが多田君がすんなり駆けていたので踏むところがなかった。
山根 泰道 
ラインで決まってよかった。
多田がずっと余裕がありそうだったし付いていくだけだった。
高谷 敏史 
後ろからだときついと思ったので前を取った。
誘導はそこまで上がっていなかったし多田君が仕掛けやすい流れになってしまいましたね。
光畑 政志 
多田のおかげですね、山根さんも3着だったしまずは良かったです。
  6R



福永 大智 
ラインで決める仕掛けを意識した。
体調的にも問題ないし準決につながるレースができた。
市本 隆司 
才迫が詰っていく感じがなかったからごめんと思い切り替えて踏んだ。
でも3着まで食い込む展開じゃなかった。
鎌田 聡 
本馬君に離れてしまっているし何ともいえないですね。
金田 健一郎 
福永が前回よりもパワーアップしていた。
いつ踏んでいるんだかってくらい楽に駆けていたね、自分は踏み直しされていっぱい。
才迫 勇馬 
全開で踏んでいたけど思ったよりも早くきた。
結果的に叩かれているし力がなかった。
踏みあがっていく感じがなかったのでまだまだですね。
仙石 淳 
福永君が一回待つと思ったらすぐにいったので驚いた。
付いてはいけたが前の金田さんもきつそうだったし自分も余裕はなかった。
  7R



奥出 良 
中団にこだわったけど前も空かないしヤバイヤバイと思ったまま終わった感じ。
これでS級点がダメになったしある意味、明日以降は開き直ってレースができそうです。
石坂 永伍 
あの位置ならばもう引けないし負けられない。
すんなり奥出君が下げていたらきつかったですね。
大沼 孝行 
前受けはあまりしたくなかったが流れで。
石坂君が切りに来るような仕掛けだったら出したけど止まっていたので突っ張った。
あの後に奥出君が引いてすぐに来たら危なかった。
石坂君をうまく使ってペースでかけられた。
渡辺 一洋 
作戦は大沼君にお任せでした。
前受けからの突っ張りは彼の得意パターンみたい。
2車で先行してワンツーだからいうことなしですよ。
作田 悦章 
石坂君は一番楽なところで併走で自分は一番重たいところ(岩見)で併走。
かなりきつかった。
ただ余裕はあったし最後はもう1車拾ったと思ったが…。
  8R



格清 洋介 
最近はなかなか先行できない流れになっているから、体に構える気持ちが染み付いてしまっている。
強引にでもいくべきでした。
来期S級に向けてこれではダメ、準決は積極的にいく。
初日は内容ゼロですね。
松本 充生 
とにかく格清君を後方に置きたかった。
併せて踏んだつもりだけどまったく出なかったし力が違った。
為田 学  
矢田君のペース駆けがうまかったし付いていて酔ってしまったよ(笑い)。
宮司 周郎 
格清君が先行ならハコも考えたけど九州だったので3番手キープに専念した。
最低限のレースはできた。
矢田 晋 
自分はがむしゃらに駆けただけ。
格清君が構えてくれたのと宮司さんの1車が大きかった。
大沢 裕之 
格清君のレベルが違った。
もう余裕がなくて早くゴールが来てくれと願って付いていった。
  9R



前田 義和 
引いた方が良かったのかどうだったのかな…ただスンナリ下げたらそういう選手だと思われるし難しい判断だった。
1角でドカせれば一番良かったが…。
菅原 大也 
中団のもつれが見えたしペースで行けた。
このメンバーで逃げ切れたのは大きい。
初日に磯島君の番手が空いていたが別でやってよかった。
磯島 康祐 
落車は今のところは大丈夫ですが…。
宮本 佳樹 
前田君が内できつそうだったし自分のところは単独だったので申し訳ないと思いながら切り替えさせてもらった。
大洞 翔平 
今日は自分で動いていないし何ともいえない。
直線は前田さんが内に見えたからコースを封じるために内側へよった。
失格じゃなくてよかったです。
大橋 徹 
前を抜くどころか3着ではね…いい展開だったが菅原君も落ち着いて駆けていたし抜けないですよ。
せめて2着だったね。



ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R


福田 慎平 
前回の優勝はそこまで調子がいいわけではなかった。
奥歯の治療をしてからあまり力が入らないんです。
でもこのあと土台を入れて食いしばれるように。
江口 晃正 
ラモスの番手はうれしい、でもここだけやけにきついなあ。
調子が上がってきたけどまだ踏ん張らないと。
大畑 裕貴 
前回の奈良のように埼京の後輩がたくさんいれば前を任せます。
奈良で一緒だった服部や鈴木がいるので頼りになる。
まずは初日ですね。
佐藤 隆紀 
準決かそれ以上に濃いですね、1Rだけなんでですか? 九州3番手。
伊藤 文秋 
福田君の3番手はあるけど番手は初。
以前と比べてまくりが増えているけどここは先行して欲しいですね。
長谷川 辰徳 
玉野はけっこうな頻度で呼んでもらっている。
走りやすい印象があります。
ラモスレオ 
佐世保の完全Vの後は油断をしたわけではないが勝てなかった。
気持ちを引き締めて走りたい。
  2R


田崎 良太郎 
山田君とは4月小倉の最終日に連係したがむちゃくちゃ強かった。
操縦するとかそういう感じじゃない。
自分が付いていくことでいっぱいです。
高井 流星 
優勝があと一歩のところで取れなくて歯がゆいものがある。
同期の山田さんとは初対戦。
そこまで上積みはないけど自分のレースがしたい。
関谷 哲平 
前回、決勝に乗れたのは展開もよかったし流れで。
それでも足の感じは上向いている。
山田 祐太 
玉野は前回のミッドナイトを含めて2回目。
前回は寒くて思い通りに走れなかった。
市山 芳宏 
駆けだしに集中して走る。
今回いる徳島勢の中で一番、いいところに入れてもらったかも。
松井 英幸 
関谷君へ。
練習はしているがなかなか上がっていく感じがない。
川本 隆史 
高井君はたぶん初めてだと思う、印象がそこまでないんですよ。
2周先行で連れて行ってくれるような気概に期待したいですね。
  3R


組橋 一高 
3場所続けて決勝に乗れているのはたまたま。
田村君へ。
丸山 辰男 
五反田君が頑張ってくれると言ってくれたが…。
自分の点数も点数なんでここは四国へ付かせてもらいます。
鈴木 輝大 
新ルールに備えてやってきたけどレースになってしまえばそこまで意識はなくなるかも。
失格さえしないよう考えて駆けたい。
中国地区は初めてです。
稲葉 幸哉 
足的にはそこまで悪くはない。
埼京本線へ。
田村 裕也 
前回の準決は惜しいというか、もったいなかった。
5月に止まった時にたっぷりと練習をしてきたので出し切りたい気持ちが強いです。
自力。
五反田 豊和 
中団かさらに前々か、考えて走らないときつい。
単騎でもやれることをやります。
服部 正博 
鈴木君とは前々回の奈良でも連係している。
こういうレースが増えているけどまだまだ自分でやりたい気持ちはある。
だからってここで鈴木君と別でやるってことはないでしょう。
  4R


宮原 貴之 
山崎君が内山君へいけば3番手で全然よかった。
でも行かないと言うのでこのチャンスを生かしたい。
吉川 勇気 
前回は新ルールを意識しすぎてどこで押さえればいいかとか半信半疑で入っていた。
でも流れはだいたい把握しました。
尾崎 勝弘 
今回、小松島主催なのにきっつい番組(笑い)。
どうにかするしかないね。
中屋君。
内山 雅貴 
得意なのはカマシ、まくり。
勝ちパターンに持ち込みたい。
前回は連勝が7で途切れてしまい、緊張感が抜けて疲れが一気にでた。
反省を踏まえて練習してきました。
肥後 勇志 
奈良の開催指導員の仕事をしながらも練習はいつも通りにできている。
中屋 庸 
頑張りたいが数字通りの状態ですね。
それでも主導権は取れるように。
自力。
山崎 功也 
内山君の番手にいけるとは聞いた。
でも地区が違うし見栄えが悪い。
それよりもまだ追い込みでやっていくわけではないのでここは単騎になっても自分で動きたい。
  5R


多田 晃紀 
副鼻腔から頭痛が発症して1か月近く治療していた。
最初の一週間が特にきつかった。
復帰した前回の小松島はまったくダメだったが、その後に合宿へ行きモガいた時は楽だった。
清水 吉康 
今は自分で打開していく足はない。
高谷君とは初めて。
強い時のイメージがあるので期待して。
内山 拓 
前回、高谷君をまくっているけどあれは流れで。
多田君が強いししっかり駆けたいが地元のジャマはなかなかできないですね。
自力。
山根 泰道 
地元でまとまって3番手ですね。
高谷 敏史 
前回の地元ミッドは誘導のスピードが初日と2、3日がまったく違ったので走りにくかった。
後ろ攻めを一回したがとにかく前が早くてきつかった。
川崎 正安 
内山君はいつも頑張ってくれるし全部任せて。
自分の状態は点数なりといったところ。
光畑 政志 
追加だけどそれは問題ない。
多田君へ任せます。
  6R


福永 大智 
新ルールのダイジェストを見る限りホームで押さえて1角から出切るパターンが多かった。
踏む距離としては大丈夫と思いますがレースを走ってみないことには。
自力。
市本 隆司 
才迫君が復帰戦なので自分でやろうかと言ってみたけど頑張るというので(笑い)。
鎌田 聡 
4月四日市の落車で体もそうだけどフレームがダメになったのが痛い。
レースになるとまるっきり伸びないし今は試行錯誤。
金田 健一郎 
福永君とは前回豊橋の最終日に連係してハコ3。
介護の精神で走ってもらわなきつい。
才迫 勇馬 
肩甲骨を骨折して3週間以上入院していた。
練習をして走れると判断して来ましたがまずは走ってみてからになりそうです。
自力。
本馬 鎌 
最近、渡辺正光さんや佐藤一伸さんら練習するようになり、乗り込み量を増やしています。
付いていくだけでいっぱいだけど刺激を受けています。
仙石 淳 
状態? 練習もできているしもう少し上積みがあってもいいとは思うけど上がってこないなあ。
  7R


奥出 良 
新ルールはそこまで嫌な感じはしない。
重注が付かないし自分的にはいつも通りに走っていれば大丈夫な気がします。
石坂 永伍 
奥出君に足を使わさずに出してしまっては巻き返せない。
作田さんと話して作戦を考えます。
大沼 孝行 
積極的に仕掛けていけば何とかなりそうかな。
最近はいろんな所が痛くてなかなか本調子まで上がらない。
自力。
渡辺 一洋 
玉野は今年だけで2回目かな。
結構呼んでもらっています。
大沼君へ。
岩見 潤 
奥出の駆け方くらいがちょうどエエ(笑い)。
長い距離を踏めるし自分はしっかり対応したい。
西川 弘資 
中部3番手。
作田 悦章 
自分が前でも石坂君が前でもやることは一緒。
でも自分が前だとまくりすら怪しい(笑い)。
だから彼が前になった。
  8R


格清 洋介 
玉野は今年優勝しているし相性がいいので追加を喜んで受けた。
最近はまくりに回されるケースが多いけどそこでも勝てているし力勝負ができている。
来期のS級に生きるようなレースがしたい。
松本 充生 
位置取りが甘いけど格清君と戦って力でかなわない。
自力自在に抵抗してみます。
為田 学 
体調面は前回とそこまで変わらない。
矢田君に任せます。
宮司 周郎 
今回は中部の自力が少なかったし厳しいだろうなとは思ったが、こういうこととは…。
迷ったが単騎でやります。
無理に動くには厳しいかも。
矢田 晋 
格清君との対戦は以前に松山であるが、まったく歯が立たなかった。
でもここはワンチャンスはあると信じて。
岡田 浩太 
落車のダメージはまだあるけど練習での感じは悪くなかった。
松本君に付いて言ってしっかり対応したい。
大沢 裕之 
格清君の番手は一回あって小倉でワンツー。
でもその時は車を下げた相手を見てすぐに行った。
引きずり回されてとにかく強かったのを覚えています。
  9R


前田 義和 
まくりの自分の3車とはありがたい。
プレッシャーになるが跳ね除けたい。
来期はS級なのでそれなりのレースで挑みます。
菅原 大也 
以前は練習をしてもメニューを消化するだけでやらされていた感があったが最近は自分で考えて練習に取り組めるようになった。
そこから成績が安定してきた。
ここは磯島君がいるけど自分は自力なので番手は付きません。
自力。
磯島 康祐 
今のままではS級点には届かないので上積みしたい。
91点台半ばまで上げられればチャンスかも。
菅原さんと話をして自分も自力で。
どっちも番手でサポートするテクニックがないですから。
宮本 佳樹 
S級点はまだ足りない。
ミッドナイトだと点数の上がり幅が少ないし、この後2場所ヒットを飛ばさないときつい位置にいる。
ここは吉松君の後ろ。
以前、こういう番組の時にラインを短くして失敗したことがあったので、3番手にいます。
吉松 直人 
追加は4、5日前にもらった。
いいタイミングだったし走りたかった。
宮本さんがいいと言ってくれたので前田君に行きます。
大洞 翔平 
初の初日特選スタートは嬉しい誤算。
最近はラインを固めることもあるけどこういう時は動きます。
単騎で一発狙うレース。
大橋 徹 
菅原君と磯島君には並べばいいじゃないと言ったんだけどね。
2人とも自力でやりたかったみたい。
こうなると迷う。
でも磯島君には以前、付いたことがあったから今回は菅原君へ付かせてもらいますよ。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
A級決勝インタビュー
最終日9R決勝コメント

磯島康祐 
早めに仕掛けたかったが初日の落車の影響もあったので動けなかった。決勝は格清君の番手。落車の影                響もあるし強い選手が空いているので。
宮本佳樹 
最後、良いところで突っ込めた。多田君が強いので頼りになる。
格清洋介 
連日、見てしまい仕掛けが遅れているのが嫌だ。分かっていてもなんですよ。先行基本。
前田義和 
決勝は仕掛けどころを逃さないように。単騎で。
大洞翔平 
単騎で一発狙います。
多田晃紀 
直前の合宿で後輩たちにアドバイスをもらい何かいい感じ。レースで出ているしうれしい。自力。
吉松直人 
決勝に乗れたのは多田君と石坂永伍君の頑張りがあったから。自分の感じは普通。宮本さんの後ろ。
 


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

競り勝ち更に抜く――。

競技規則が変わってイン粘りが増えたような気もするが、たまたま俺が見たレースがそうだっただけだろう。
予期せぬ競りを凌いだマーク屋が寸チョン――おいおいヨコが強いのは知っているけど、まさか抜いちゃうなンて……と驚いたり、◎ジカで厳しく厳しく競って、もう一杯一杯の態に映る2着3着選手が一年ぶりの勝利におもわず手を挙げている!
競るという行為は競輪選手のアドレナリンを上昇させるのだろうか――。
普段まあ伸びない選手なのに、競りの競走になるとゴール前のキレが格段と違う。
競輪の不思議さの一景である。
競り勝ち更に抜く。逝ってしまった児玉広志(香川66期)の雄姿をふと想い出した。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年6月8日(土)・9日(日)・10日(月)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ