eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

開設69周年記念 水戸黄門賞(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
取手競輪 開設69周年記念 水戸黄門賞オリジナルクオカードプレゼントキャンペーン!
取手競輪 開設69周年記念 水戸黄門賞(G3)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

水戸黄門賞オリジナルクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします。

※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は水戸黄門賞開催初日の2019/6/1(金)から最終日翌日の2019/6/5(水)までです。

水戸黄門賞オリジナルクオカード 10名様
 
 

この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2019年6月8日~10日 20:00~24:00)
6月8日~10日
  「ミッドナイト競輪アワーin玉野」

 
 連日 20:00~24:00 4時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
さらに!!
初日の放送限定で浅井康太選手出演が決定しました!!

皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美 後閑信一
 
 
スペシャルゲスト
浅井康太

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/
 
ページトップへ
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー

小倉竜二
ハラケンの脱落は痛い。
だから、あいつが一番悪い(笑)。
中国コンビの後ろですね。
大坪功一
記念の決勝は昨年の川崎記念に続いて3度目。
初の村上君に任せる。
3着に入り競輪祭の出場権を取れれば最高です。
川崎健次
成績通りで絶好調でしょう。
体の具合も良いし、流れも向いている。
南関の3番手です。
岩津裕介
僕の状態も上がっているけど、それ以上に松浦君の出来が良いね。
後ろ2人も重たいし、僕にとっては責任のある位置。
松浦君の番手へ。
松浦悠士
後ろの3人は中四国でも存在感のあるマーカー。
小倉さんも岩津さんもタイトルホルダーだからね。
自力自在の総力戦。
タテかヨコかは、その時の流れで判断したい。
渡部哲男
(ジョークで)3番手を主張しようと思ったけど、やめておく(笑)。
4番手は不利だけど、松浦君は別格だし小倉さんや岩津君もいる。
普通に中四国の4番手で結束。
野口裕史
先行を基本の組み立て。
まだF1の優勝もない。
だからチャレンジャーの立場ですよ。
後ろの競りも気にしないで。
和田健太郎
野口君の番手へ。
村上さんがジカで勝負に来るんですか。
しっかり自分の位置を守りたい。
村上博幸
野口君にジカ付け。
自分がやってきた事もあるし、メンバー的にも、そこを狙うのが自然でしょう。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般


1 川口 満宏
付いて行くのは問題ないけど、最後、抜けないねえ~。
最近は、こんなのばっかり。
絶好の展開なのに。
2 上吹越 俊一
踏み遅れて、下沖君に悪い事をした。
追い上げるタイミングもなかった。
3 佐藤 雅彦
取りあえず、最終日も走れて良かった。
1人落ちだし、そこは気になった。
4 安東 宏高
下沖君が7着になったのは残念。
展開もあるから、僕からは何とも。
5 大矢 崇弘
こんなに楽で良いの? と言う感じでした(笑)。
叩きに行ったら、下沖さんの番手にスッポリ。
練習でも、こんな事はないですよ。
6 下沖 功児
後ろは大矢君になっていたんですね。
ビデオを見て、状況が分かりました。
7 小林 潤二
セーフ! これで最終日の泰生のレースを生で見られる。
俺の自転車を取りにこないし、あいつは重役出勤かな。
もう、レインボーファイナルを走る選手は何人か来ているし。
ここで3着に入り、一緒に親王牌を走りたいな(笑顔)。
  2R S級一般


1 原 誠宏
吉田君の主導権だと思っていたし、仕方ないですね。
自分で福井勢でなく、岐阜勢を選んだ結果なので。
2 吉田 茂生
新ルールに関して言えば、自分で押さえに行っていないし分からない。
最初の1周、2周目が早いから、そこで息遣いが変わってくる。
ホームもバックも全部、向かい風の気がした。
セッティングは、いじりっぱなしで、逆に訳が分からなくなっている(笑)。
サドルが高いから、少し下げないと。
3 石川 雅望
単騎でやりたいから良かった。
これで選抜に行けるのも大きい。
多分、次の平塚は欠場するので、明日が今期の最終戦になると思う。
4 堂村 知哉
伊原さんが行ってくれたおかげ。
もう少し、余裕があれば、吉田君を止める事が出来たと思う。
5 伊原 克彦
押さえて駆けたし、そんなに悪くないでしょ。
欲を言えば、選抜に進める3着に残りたかった。
6 竹内 公亮
ホームで吉田君が行ってくれれば。
その後の捲りは付いて行けなかった。
7 柴田 功一郎
ギリギリ、セーフで6着。
最後も危ないと思い、コースに入って行けなかった。
  3R S級一般


1 森山 智徳
自分だけ2着で車の進みも悪かった。
先輩が7着だし申し訳ない。
2 須藤 悟
昨日は77のギヤだったけど、足らないと思い85に上げた。
今日みたいな展開なら77の方が突っ込めた。
どうあれ、これから単調なレースが増える。
混戦になり突っ込むレースは少なくなるし、いかにタテ脚があるかになると思う。
3 小宮 剛
1日だけの補充になりそうだが、宮下さんに任せた結果なので。
4 竹田 和幸
最初のメンバーは吉田君。
組み替えになり大谷君。
ちょっとツキもあったし、大谷君もペースで駆けてくれた。
5 富 弥昭
決めずとコメントしたけど、道中は熊本勢からだと思った。
6 大谷 靖茂
宮下さんが切ってくれ、楽に主導権は取れた。
この3日間では、今日が一番良いですね。
7 中村 雅仁
あ~、きつい。
森山君の捲りに乗ったけど、思ったより伸びなかった。
8 宮下 貴之
後ろ攻めは、きつすぎる。
車番は抽選にして欲しいですよ(笑)。
押さえて、もう一杯。
  4R S級選抜


1 松山 桂輔
普段の藤木君なら、1回切っていたと思う。
やはり、新ルールになり、走りが難しくなっていると思う。
2 高橋 築
完全に併されて主導権を取れなかった。
金沢さんが強かった。
3 青森 伸也
金沢君のポテンシャルはかなりある。
普段、あまりレースの事は言わないけど、流石に、昨日は言わさせてもらった。
今日だって、2車で、この走りが出来る。
出し惜しみが、凄く、もったいないと思う。
4 山本 奨
基本的に、自在でなく、自力で脚を戻している。
ただ、今日は後輩の月森君と一緒なので、前を任せた。
5 佐藤 亙
今回、後方からの中割りが、ほとんど決まっていない。
僕も、そんな感じで届かなかった。
6 金澤 竜二
誘導が早いから、駆けている僕は、当然きつい。
それ以上に、後方で併走している選手は、もっときついはず。
そんな気持ちを持ちながら逃げました。
7 藤木 裕
新ルールに、どう対処するかは、これからですね。
初日、2日目に比べて、今日はもっと早くなっていた。
8 西村 行貴
高橋君に離れた。
あとは、基本的に、あまり決まっていないので(笑)。
9 月森 亮輔
段々と、走りは良くなっているけど、誘導が早すぎる。
それと、山本さんには迷惑をかける走りだった。
  5R S級選抜


1 小原 唯志
初日、小林さんに迷惑を掛けている。
だから、今日は逃げの作戦だった。
2 今野 大輔
押さえ先行より、カマシ・捲りの方が得意。
渓さんが離れたのは分かったけど、無我夢中で踏んだ。
3 水谷 好宏
内に詰まる感じになり、持ち味を出せなかった。
怪我明けで、仕上がりは良くない。
4 溪 飛雄馬
今野君はダッシュが良いね。
きちんと付いて行ければ、ワンツーだったのに。
5 小林 圭介
地元記念の1着だし凄く嬉しい。
これも小原君が積極的に行ってくれたから。
番手でアシストも出来たし、今日の走りは納得です。
6 加藤 寛治
松崎さんには、番手を回って良いよと言われたけど、そこまでの状態ではないから。
痛風も良くなり、やっと練習が出来る様になってきた。
7 川口 直人
下手に内を締めて、無駄脚を使った。
誘導も慣れたから、昨日より更に上がっていた。
8 田中 陽平
自分も脚がないけど、前の渓さんが苦しそうだったので。
9 松崎 貴久
水谷君には悪かったけど、後ろに加藤君もいたので、自分で踏み上げた。
3着なら納得です。
  6R S級選抜


1 蒔田 英彦
早坂君のダッシュが凄くて、併せる事が出来なかった。
2 佐藤 幸治
一度、押さえてからだし、今日は良い走りが出来た。
遅れていた朋也さんを目掛けて、1角から捲りに行った。
樫山君とは相性が良く、シャープだから抜かれた事は気にしていない。
3 早坂 秀悟
僕の先行も全体的に流れていた。
それ以上に、幸治君のスピードが良かったけど、ある程度、納得のいくレースでした。
朋也さんも、本当は自力でやりたかっただろうし、そこは気を遣ってもらった。
4 佐藤 朋也
もっと早坂君は構えると思ったけど。
凄いスピードで早めに行ってくれたから踏み出しは離れた。
脚質も真逆なので。
あの仕掛けなら捲ってこないと思ったけど、九州勢が強すぎた。
5 樫山 恭柄
昨年のトラック支援でも、佐藤幸さんとはワンツーを決めている。
準決でアクシデントがなければ、一般戦回りだった。
メンバー的に、お帰りだったかもしれないし、選抜に繰り上がったツキもある。
7 小橋 秀幸
自力でやっても、早坂君にマークしても、僕は佐藤朋君に任せるレースだった。
同支部でもあるので。
8 棚橋 勉
九州勢が快速捲りを決めてワンツー。
凄いスピードだったし付いて行けなかった。
9 大塚 英伸
捌きが甘いですね。
蒔田君が行ってくれたし、最低でも番手か3番手をどかさないと。
  7R S級特選


1 池田 勇人
良いところから中本君にカマしを決められた。
4、5着でしたね。
2 中本 匠栄
徹底先行が不在だし、前を取るのがベストだと思った。
筒井さんの動きで、行きやすくなった。
久々に逃げの決まり手が付いたし、凄く嬉しい。
3 山口 富生
最後は自分で捲りに行ったけど、コーナーに入り出なかった。
それで追い上げになり、内を決めるレースになった。
4 吉田 勇人
内から筒井君が来て、最後は外から山口さんがきた。
きつい走りになってしまった。
5 筒井 裕哉
前2日間が人の後ろ。
今日は自分が前だけど、同タイプの3分戦。
走りが難しかった。
6 八尋 英輔
点数が足りないし、これで特別優秀まで行けるのは大きい。
もちろん、中本君が早めに行ってくれたおかげ。
7 土屋 裕二
道中は富生さんの後ろで良いと思った。
職人技を間近で見る事が出来て勉強になった。
バックから2センターまでの動きを、僕では真似が出来ない。
9 阪本 正和
九州の3人で決まったけど、ハコ3で(苦笑)。
八尋君のタテ脚は知っていたけど、少し恥ずかしい。
  8R S級特選


1 成清 貴之
渡辺君は肝が据わっている(笑)。
本当、競輪選手向きだし、今風の若者。
流れで捲りになったけど、基本は先行の組み立てだったので。
初日は差す事が出来たけど、今日は無理だった。
2 國村 洋
もがき合いにもなったけど、日野君が頑張ってくれたから。
3 澤田 義和
渡辺君の方が岡崎君より、脚を使っていなかった。
その差が出た感じ。
4 日野 博幸
弟子もデビューするし、自分も頑張らないと。
俺と同じで、練習だけは強いタイプ(笑)。
細切れ戦で流れが早く、自分の走りが出来なかった。
5 岡崎 智哉
1回、脚を使ってからだし、捲りが決まらなかった。
一応、レースには参加出来ているので。
6 日当 泰之
とにかく誘導が早い。
一段階、二段階、上がって行く感じ。
道中、何かルーティンをやる様な余裕もない。
7 渡邉 豪大
本当は先行の組み立て。
まず、誰かが切るのが遅く、流れが遅くなった。
もっと入れ替わりがあると思ったので。
構えて、捲りになったけど、ラインで決まったので。
9 成田 健児
とにかく誘導が早く、凄く嫌だ(笑)。
道中で心が折れたら、一瞬で離れる。
3着だったけど、途中で息が上がっていた
  9R S級特選


1 原田 研太朗
誰もが分かる様な展開。
その上で、どう勝つかだった。
僕は1着か、大敗だし、今日は1着の方だった(笑)。
2 畑段 嵐士
メンバー的に中団は取れると思っていたけど、そこからですね。
3 片折 亮太
今日は原田君との2分戦だし、引き付けてから逃げようと試してみた。
スピードを上げてからだと、一気に行かれるので。
結果的に、原田君とのダッシュの差が出ました。
4 長田 祐弥
三上君が、当日欠場したので、空いている埼京勢の後ろになった。
5 池田 良
ハラケンの仕掛けは抜けないですよ。
小倉さんだって、同じ事を言うでしょ。
2着なら想定の範囲。
7 朝倉 佳弘
片折君が行ってくれたおかげ。
もっと、どかせれば良かったけど。
8 吉永 好宏
前の2人がワンツーだし、ちょっともったいない。
9 三上 佳孝
(腰痛で当日欠場)。
  10R S級準決勝

1 小倉 竜二
捲りも考えていたけど、行ったら併されていたと思う。
だから大事に走った。
川崎君にタイヤ差負けたし、僕から買ってくれたファンには申し訳ない。
2 吉田 拓矢
地元だし巻き返しが決まらず残念。
最終日は自力でスカッと勝ちたい。
3 堀内 俊介
川崎さんの1着に貢献出来たし、吉田君に捲られなかったのは自信になる。
ただ、今回はメンバー的にチャンスだし、決勝に行きたかった。
4 牛山 貴広
吉田君と人気になっていたし残念。
普通に前受けから引いての作戦だった。
5 野田 源一
タイヤ、大坪さんに負けましたね。
自分の判断で最後は内に行った。
6 庄子 信弘
記念の準決は2度目だった。
また、この舞台を走れる様に頑張りたい。
7 大坪 功一
ゲンチャンが内に行ったから外を踏んだ。
ゴールした時は、3着か4着か分からなかった。
この3着は、でかいですね。
8 伊藤 大志
今日は相手が強かった。
あと2勝で2百勝だし、早めに決めたい。
9 川崎 健次
切って、切ってがあり、順番が来れば堀内君が行く作戦だった。
後ろが小倉さんになったし、気持ちの余裕は、そんなになかった。
  11R S級準決勝


1 河野 通孝
今日は、どんな形になっても吉田君は逃げると言ってくれていた。
その後、自分が止めに行くか、前に踏むかだと思っていた。
哲男さんにも逆に締められたし、ちょっとカッコ悪いレース。
2 岩津 裕介
松浦君は、見ている世界が違う。
だから、何にも言わなかったし好きに走ってもらった。
俺のところは、素通りだったので、そこは楽だった。
最後、抜きに行ったけど、踏み直された。
位置も取れて、早めにも行くから、相手からすると嫌な選手だと思う。
3 林 巨人
西の自力型が少ない。
このレースの松浦君、野田さん、山田君ぐらいで準決の闘いが厳しかった。
4 嶋津 拓弥
中団は取ったけど、やはり松浦君の巻き返しが早かった。
それで被ってしまった。
5 渡部 哲男
タイミングが合わず、踏み出しは口が空いた。
その後も、どこか合う場所があると思った。
河野君も地元で気合いが入っているだろうから、そこは気をつけた。
6 真崎 新太郎
吉田君が行ってくれたけど、松浦君のスピードが違った。
7 松浦 悠士
7番手になった時は、最終ホームから巻き返そうと思っていた。
2角からでは、何があるか分からないので。
踏まずに、もう少し回している感じが欲しい。
着は逆だが、二次予選の方が今日より良かった。
8 吉田 昌司
前のレースで堀内さんが兄貴を不発にさせている。
そんなイメージで駆けたけど力不足です。
9 福田 知也
展開もあるけど、自分の状態も、まだ5割ぐらいなので。
  12R S級準決勝


1 村上 博幸
野口君がどれぐらいの先行をやるかも分からないから、作戦は特に立てていなかった。
あんな感じでしたね。
僕は山田君が頑張ってくれたから、突き抜ける事が出来た。
2 和田 健太郎
誰か狙ってくると思っていた。
それが競輪だしセオリーでしょ。
自分の位置を守る事が出来たし、野口君が残ってくれ良かった。
村上さんが中を割ってくるのも分かっていた。
3 佐々木 雄一
このメンバーでは厳しいですよね。
もう少し、前の方にいれば何とかなる状態。
4 野口 裕史
今回は、中団、前受け、今日の後ろ攻めと全部試せている。
どうあれ、新ルールは僕に合っている。
最後は少し失速したけど、残れて良かった。
5 新井 秀明
突っ込むレースと思っていたけど、さすがにチャンスはなかったですね。
6 竹山 陵太
突っ張り方が難しかった。
誘導を早めに切れば、即、失格なので。
それで良い位置を確保出来ず、後ろになった。
7 坂口 晃輔
3番手だし、前2人の判断だった。
最終日は山田君の番手だし次に繋がる走りをやりたい。
8 近藤 俊明
狙われると思っていたし、自分の位置を守れず、力不足だった。
9 山田 久徳
スピードの合った場所で勝負と思っていた。
番手を捌ければ良かったですが。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜


1 小橋 秀幸
早坂君はダッシュが良いから、踏み出しは少し口が空いた。
後ろが付いてきていると思い、外に張った。
そこを松山君に入られたが、最後は押してもらった。
3 松崎 貴久
松山君には世話になっている。
2人なら任せるし、僕が3番手を回るのが当然。
4 松山 桂輔
まずは松崎さんが番手を譲ってくれたので。
伊原さんのスピードを借りて突き抜ける事が出来た。
まだ、ああ言う中割りの技術は下手だけど、少しずつ覚えていきたい。
5 早坂 秀悟
練習では使っていたけど、今日から新しい自転車。
脚の感じでなく、セッティングが出ていなかった。
6 須藤 悟
やはり早坂さんのダッシュは凄いですね。
3番手で千切れてしまった。
7 森山 智徳
あの形になった時は、早坂君が1人で来る展開を想定していたけど。
小橋さんも脚があるから付いてきますね。
8 伊原 克彦
行けると思ったし残念。
S級の点数が足りないし、少しでも頑張らないと。
9 上吹越 俊一
森山君は作戦通り走ってくれた。
思ったより、早坂君の巻き返しが早かったのが誤算。
人気だし、もっと構えるかと思いましたが。
  2R S級選抜


1 高橋 築
月森さんに、ふたをされてしまい…。
今日は力を出し切れず、終わってしまった。
2 大塚 英伸
レースの読みが難しいですね。
目標も不在だったが、後方になってしまい。
3 富 弥昭
見ての通りです。
月森君のダッシュに千切れて申し訳ない。
4 小林 潤二
弟子の泰生がレインボーファイナルを走るし、何とか最終日まで走りたいですが。
5 月森 亮輔
あのまま外併走からの捲りで良かったかもしれないが。
ラインで決めるには、切った方が良いと思った。
後ろに金沢さんが入ったのは分かったけど、押し切る自信はあった。
駆けた感じは悪くなかったので。
ただ、自力選手がスンナリ番手だし、きつかった。
6 金澤 竜二
単なるラッキー。
狙って番手ではないし、富さんが離れていたので。
この後、祝勝会だと、北日本の仲間から冷やかされた(笑)。
7 小林 圭介
最後、コースも空いたからね。
初日はダメだったけど、今日は価値のある2着。
8 原 誠宏
レースだから、富さんが離れたのは気にしていない。
だけど、2角は危なかったですね。
9 青森 伸也
自分の技量不足ですね。
前の金沢君が1着だし、4角から、小林さんに内を来られたのは失敗です。
  3R S級選抜


1 今野 大輔
実は、今日使った自転車は、渓さんの予備のフレーム。
渓スペシャルだったし、乗り心地も良かった(笑顔)。
宮下さんが切ってくれ、1周半だし、そんなにきつくなかった。
2 竹田 和幸
あまり遠くの補充は引き受けない。
だから、こうやって取手に来るのもレアなケース。
だけど、新ルールを体験してみたかったので。
3 佐藤 幸治
人気なのに、7番手不発ですみません。
届かず4着だった。
4 田中 陽平
連日、3番手回りで後方になっているし、展開には勝てないですね。
5 宮下 貴之
みんなS取り合戦。
後ろ攻めだけは、一番きついので。
だから発走機に付き、号砲がなる前に、出ようと思い引っ掛かってしまった(笑)。
僕だけでなく、あと2人ぐらいいたみたいですよ。
6 西村 行貴
宮下さんが脚を使い、3番手を取ってくれたおかげ。
僕が3着だから、4万円の配当でしたね。
7 溪 飛雄馬
俺に差される様では、今野君もまだまだでしょう(笑)。
ペースで駆けてくれたし、番手で恵まれた。
8 大谷 靖茂
前も良い感じで駆けていたし、捲りに行ったけど厳しかった。
本当は前から攻めたかったけど。
9 安東 宏高
佐藤君が前から行きたいと言った。
だからスタートは取りに行った。
7番手だし、今日の展開ではきつい。
  4R S級選抜


1 水谷 好宏
見てしまい、中村さんに悪い事をした。
言い訳は出来ないけど、怪我明けだし少しずつ。
2 川口 直人
あんなに大名マークなのに、抜けなくて…。
ファンからすれば、怒られても仕方がない。
基本的にマッキー(蒔田英)は抜いているケースの方が少ない。
3 中村 雅仁
俺の番手捲りに期待? それは、前が駆ければ出来る事(笑)。
ほぼ一本棒で駆けているし、蒔田君が強かった。
4 山田 和巧
あれは車間を切っている訳ではなく、空いてしまった。
前の2人はケツを上げて行ったけど、僕は座ったままなので。
成清さんからも、車間が空いても無理に詰めるなと言われていた。
後ろを引き出すので。
あとは、山口富生さんにも、ハンドル回りを見てもらった。
5 中村 一将
(3日目から欠場)。
6 下沖 功児
なかなかレースに参加出来ない。
来期はA級だし、少しでも脚を付けておかないと。
7 堂村 知哉
これから1年間、またA級。
S級にまた戻ってこれる様に。
前の2人が強いし、この3番手で負けたのなら仕方ない。
8 加藤 寛治
実は痛風の発作が出て、先月から練習不足。
お酒は飲まないけど、そう言う体質みたいで。
今日は行く気持ちはあったけど、レースになったら弱気になってしまった。
9 蒔田 英彦
川口さんに抜かれるか抜かれないかは、バロメータになっている。
抜かれない時は調子が良く、抜かれる時は調子が悪い時。
新ルールに対して、どう走れば良いか少し分かってきた。
  5R S級選抜


1 石川 雅望
3番手の併走で、苦しい展開になってしまった。
それでも、地元の小原さんが勝ってくれたし、ラインを固めた甲斐はあった。
2 藤木 裕
あれで引いても7番手。
だから粘った。
新ルールになり初日は前を取り、一番後ろ。
今日は後ろからでも、後方になる展開。
どう対応すれば良いか試行錯誤中。
3 棚橋 勉
山本君は先行に戻しているし、良い感じで駆けてくれた。
僕は佐世保の失格で少し気持ちが切れていたけど、こうして確定板に載ると、またやる気が出てくる。
5 川口 満宏
セオリーなら、藤木君は引くと思ったけど。
まあ、競りは仕事だから仕方ない。
6 佐藤 雅彦
きちんと岡山勢に付いて行ければ良かったけど、小原君にどかされてしまった。
もったいないね。
7 小原 唯志
負け戦だけど、気持ちの入ったレースは出来たと思う。
競輪は1回で終わりでないし、次も繋がっているので。
勝ち上がりに失敗した事は悔しいけど、もう終わった事だし、引きずっていない。
8 山本 奨
藤木さんが粘ってくれ感謝、感謝(笑)。
あれで一番良いタイミングで仕掛ける事が出来た。
ヨコは封印して、またタテの走りをやっていく。
自分なりに出来は良いですよ。
9 佐藤 亙
藤木君の判断に任せていたので。
まだ新ルールに、みんな戸惑いがあるかも。
  6R S級二予B


1 吉田 昌司
今日は先行がメインテーマ。
一次予選の分も、良い走りが出来たと思う。
もう、疲れたし、すぐに寝ます(笑)。
ここまで来たら、何としても準決をクリアして決勝に進みたい。
2 川崎 健次
悩んだけど、佐藤君に付けて正解だった。
一番の勝負どころは、内から行って中団を取ってくれた事。
その後は、シビアだったかもしれないが、岡崎君の捲りにスイッチした。
今は怪我がないので、調子良く走れている。
3 筒井 裕哉
入られてばかりだなあ~(苦笑)。
マーク屋じゃないから仕方ないけど、追走技術がない。
同期佐藤さんが内から来て、それが気になり、川崎さんに割り込まれた。
4 木村 貴宏
途中から一杯になったと言うより、吉田君の踏み直しに対応出来なかった。
バックで並ばれているのに、そこからまた伸びて行っている。
結局はジャンから前に出ているし、流しながら逃げていたと言う事。
5 阪本 正和
実は、息子が今度デビューする。
野球をやっていて甲子園にも出場している。
自分も、まだまだ頑張らないと。
あとは、息子の事も、よろしくお願いします。
6 佐藤 朋也
ジャンで行きかけたけど、無理だと思い、立て直した。
その後は外では無理だと思ったので、内から中団を狙った。
後ろが1着だし、最低限の走りは出来たと思う。
8 八尋 英輔
ジャンで同期佐藤君が仕掛けてくれれば結果は違ったかも。
前の2人が内に行った時に対応出来なかった。
9 岡崎 智哉
結果は別として、連日動けていると思う。
前回の高知と違い、着、以上の手応えを感じている。
  7R S級二予B


1 庄子 信弘
本当は後輩が前で頑張らないといけないのに、人使いが荒い(笑)。
あまり先行の作戦はなかったけど、行く展開になった。
記念の準決を走れるのは四日市記念以来で2度目。
仕掛ける時に、吉永さんに邪魔をされて、バランスを崩した。
2 澤田 義和
自分の中では5百勝は通過点だと思っている。
畑段君が中団を取ってくれたけど、前と遠かった。
3 國村 洋
日野君とは引いてドーンの作戦だった。
ただ、自分の頭の中で、まとまりが付かず判断ミスもあった。
4 長田 祐弥
前の2人がワンツーだし、僕は3番手で内を締めていただけ。
6 竹山 陵太
庄子さんとは、その時々で前後を決めている。
宇都宮記念の時もこの並びで、差せずのワンツーだった。
もちろん、2百勝を決められたのは、先輩のおかげです(笑顔)。
7 日野 博幸
実質先行1車だと思い、前を取るのは最初からの作戦。
ずる引きして行くか、どこか位置を取るかは、その時の判断だった。
結果的に全部、中途半端だった。
8 吉永 好宏
日野君が駆ける展開を期待していたし、今日は厳しかった。
9 土屋 裕二
自分で近畿勢の後ろを選んだ結果なので。
そこがセオリーだし仕方ない。
  8R S級二予B


1 川口 公太朗
(妨害して失格)。
2 伊藤 大志
いつも庇い過ぎて失敗しているので、今日はシビアに踏まさせてもらった。
3着権利ならともかく、2着権利だし、取りこぼしが怖いので。
どうあれ、後輩の日当君が頑張ってくれた。
3 真崎 新太郎
まずは、青森勢の後ろを回れたのが大きかった。
2センターからは富生さんの動きが一番怖かった。
そこを、どう対処するかだった。
4 小沼 良
(落車し棄権)。
5 三上 佳孝
また、これで点数が上がる。
次の佐世保もチケットを取っているし走りたいからね。
ただ、内ばかり見ていて、外を踏む勇気が足りない。
6 日当 泰之
どっちみち、川口君との2分戦だし、スローに落として逃げようと思っていた。
ダッシュは自信があるので、引き付けてからでも間に合う。
あと、ちょっとで残ったし、もったいないですね。
7 山口 富生
川口君の失格は残念。
もう少しスピードを貰えれば、突っ込めたけど。
8 舛井 幹雄
川口君は前からやりたいと言っていた。
だけど、1番車でもSを取る自信はないと…。
それで、富生さん、僕の3人掛かりでSを取りに行った。
9 中井 達郎
(落車し棄権)。
  9R S級二予A


1 野田 源一
原田君が押さえるなら、そっちのラインに乗り換え。
野口君の突っ張りなら、少しでも、内を掬って前々だと思った。
だけど、近藤君に負けたしダメですね。
2 池田 良
原田君が行ってくれたけど3角で止まってしまった。
もう一人、先行タイプがいないと、きついですね。
3 和田 健太郎
4角で並ぶ感じなら、差せると思ったけど、野口君の踏み直しが強烈だった。
突っ張りは、作戦のひとつだし、これがベストだと思った。
4 野口 裕史
新ルールで、突っ張りも武器になりそうですね。
とにかく、今回のルール改正は大歓迎。
結婚して家を建て、それから競輪学校に行った。
子供も小学生なので、僕の成績はすぐに分かる。
最近は9着ばかりだねと言われていたし、勝つ事が出来て良かった。
5 原田 研太朗
もっと意地を見せないとダメですね。
安易に野口さんを駆けさせてしまった。
6 佐藤 愼太郎
内から、野田君に来られたのが痛かった。
すんなり回れるとは思っていなかったけど。
7 岩津 裕介
野口君がチャレンジャーだけど、原田君が受けすぎたかな。
ときには、着を度外視して逃げないと、今後も舐められる。
もちろん、原田君なら本人が一番分かっていると思うけど。
6着だけど、初日特選の1着で準決確定。
不完全燃焼のレースだったし、準決はその分も。
8 近藤 俊明
不意打ちでなく、何となく野田君が来る気配もあった。
自分の位置を守れてホッとしている。
9 新井 秀明
3着権利なら、もっと厳しくコースを突いたけど、5着権利なので。
  10R S級二予A


1 渡部 哲男
中本君に前から3番目を取ってくれと言われていた。
それが失敗して一番後ろになってしまった。
それで、彼の組み立てが難しくなったと思う。
その後は小埜君のブロックもあり危なかった。
この1着で悪い流れが変わると良いですね。
2 小埜 正義
(妨害して1着失格)。
3 吉田 拓矢
一番良い場所から駆ける事が出来た。
新車は流れるけど、最後は失速する。
もう少しセッティングを煮詰めないと。
6着でダメだと思ったけど、失格があり繰り上がった。
首の皮、一枚ですね。
だけど、僕は持っている男だと思いたい(笑)。
4 河野 通孝
踏み出しが気になり、その後の余裕がない。
もう少し、車間を切るなりして、前を残しに行かないと。
5 坂口 晃輔
まずは山田君が前々に踏んでくれたので。
小埜さんは失格ですか。
僕らマーク選手からすると、ちょっと厳しいし、やりにくくなりますね。
7 山田 久徳
渡辺君の走りが読めなかった。
発進かと思ったら、急にペースを落として。
内に詰まり、レースにならなかったけど、何とか凌げた感じです。
8 渡邉 豪大
持つ自信がないから、前に出ても流してしまった。
最後も内に行っている。
そうしたら、急激に吉田君がたれてきて…。
小埜さんにも入れてもらったのに、レースが小さかった。
  11R S級二予A


1 松浦 悠士
堀内さんが引けば、そこを目掛けてカマシ。
粘れば、態勢を整えて捲りだと思っていた。
7番手捲りだし、最終バックは取りたかった。
動けているけど、そこは反省点です。
3 朝倉 佳弘
作戦は埼玉勢に任せていた。
やはり堀内君が粘ったのが誤算ですね。
4 大坪 功一
最後、気を抜いた訳ではないけど、3着に流れ込めなかった。
ラインで買ってくれたファンには申し訳ない。
5 佐々木 雄一
前がごちゃごちゃした。
少しシビアだったかもしれないが、踏まさせてもらった。
伸びているし、今回の出来は良いですね。
6 片折 亮太
セオリーより、少しだけ遅い仕掛けをやろうと、池田さんと作戦会議で決まった。
結果的に後ろがもつれ、失敗してしまった。
7 小倉 竜二
松浦君は8割ぐらいの感じで捲って行った。
だから止まるとは思っていなかった。
ああ言う、じわじわ系の後ろは本来苦手。
太田竜馬君みたいな選手の後ろの方が付きやすい。
今日は1着だったけど、調子良いとも言えない。
8 池田 勇人
僕が思っていた少しだけ遅いのと、片折君が思っていた遅いのが、少し違った。
これでは、後ろで見ていて粘られるなと思った。
9 堀内 俊介
叩かれた時は、スピードの合った場所で粘ろうと。
結果的に、それで松浦君に行かれるのは仕方ないと思った。
  12R S級二予A


1 森田 優弥
(妨害して3着失格)。
2 山本 伸一
(落車し棄権)。
3 福田 知也
小原君の仕事は完璧だった。
俺はアクシデントがあり、たまたま。
ダイジェストを見てもらえば分かるけど、全部、遅れている。
まだ復帰戦だし、脚は5割ぐらい。
4 林 巨人
山本さんが落車したけど、村上さんなら何とかしてくれると思った。
5 村上 博幸
何度もアクシデントがあり、それを避ける為に脚を使った。
山本君の落車は痛いし残念。
6 嶋津 拓弥
誘導のペースが早く、赤板で切るので一杯。
誘導も退避しないから、森田君に突っ張られるのが怖かった。
えっ、後ろの小原君は失格ですか。
2人も失格して、繰り上がって準決に進める。
小原君の分まで頑張りたい。
7 吉澤 純平
(落車し棄権)。
8 牛山 貴広
森田君が失格で吉沢君が落車。
ちょっと複雑ですね。
落車を避けられたのも、たまたまだし、運が良かっただけ。
9 小原 太樹
(妨害して1着失格)。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選


1 堀内 俊介
ホームで水谷さんを出させるか、出させないか悩んだ。
結果的に出して正解でした。
ダービーから体調はあまり良くないけど、こうして勝つ事が出来て良かった。
2 林 巨人
2車で真後ろから捲られたし、対応が難しかった。
最初は堀内君を止めに行き、その後は、近藤さんをどかしに行った。
遅れ気味だったけど、水谷君が行ってくれたおかげ。
3 阪本 正和
本当は、八尋君と同着で良かったのに。
僕は5着でも勝ち上がれたと思うので。
4 森山 智徳
踏んだ瞬間のスピードは良かったけど、前の煽りを見てしまった。
5 大塚 英伸
誘導のペースはかなり早い。
自分の調子が悪いのではないかと、みんな錯覚すると思う。
前の併走を見てしまい、直線伸びなかった。
6 西村 行貴
スタート直後から誘導のペースがグングン上がる。
今日は好位がなかったし仕方ないですね。
7 近藤 俊明
林君に飛ばされたけど、最後は意地で。
堀内君も脚を使わず3番手だから、早めに捲ってくれたと思う。
だけど、丁度、合ってしまうと思った。
8 八尋 英輔
9番手からだけど、最後は伸びたと思う。
ただ、タイヤ、阪本さんに負けて5着。
5着は1人落ちだけど、点数がないからどうかな。
9 水谷 好宏
怪我明けだし、今日は思い切り行こうと。
  2R S級一予選


1 松岡 貴久
外帯線は外していないけど、最後、頭を出したのが失格になったのでしょう。
やる事をやっての結果だけど残念です。
2 吉田 昌司
前受けは作戦通りだった。
もっと車間を切って、一気に行けば良かった。
反省しかないけど、一応、二次予選に進めるので。
3 佐々木 雄一
博紀も1回レースを動かしてからだったので、最後は失速したと思う。
いつもの感じではなかったですね。
俺はハコで恵まれたけど。
4 原 誠宏
内を締めていた時に、木村さんが降りてきた。
松岡さんも激しく仕事をしていましたね。
5 佐藤 博紀
(3着落車滑入し鎖骨骨折の疑い)。
6 宮下 貴之
松岡君の動きも木村君の動きも、見ていて勉強になりますね。
7 佐藤 幸治
ジャンだから、もう腹をくくった。
もっと早く吉田君が来れば出していたけど。
8 木村 貴宏
繰り上がって5着。
まだツキがあるし、少しでも上に進みたい。
9 佐藤 愼太郎
松岡君に飛び付かれない様に、ツケマイ気味に回った。
ラインで決まったけど、博紀君の落車は残念。
  3R S級一予選


1 川口 直人
6着だし残念です。
小埜君のタイミングに任せていたので仕方ない。
2 朝倉 佳弘
片折君に全て任せていた。
お互い良い仕事が出来たと思うけど、本当なら2着に残さないと。
3 上吹越 俊一
一番、最悪の展開でしたね。
前で決まり、チャンスがなかった。
4 真崎 新太郎
3番手だし、前の2人に任せていた。
3番手で恵まれただけ。
5 川崎 健次
何度も詰まったし、小埜君の力があれば行けたと思う。
確かに片折君がペースで駆けていたけど。
今度は、早めに行って貰わないと(笑)。
7 小埜 正義
蛇行が凄く行けなかった。
気持ちも弱かったけど、脚が溜まらなかった。
バックで朝倉さんも車間を切っていたので。
9 片折 亮太
今日は出てからペースに持ち込めた。
だけど、あんなに簡単に朝倉さんに抜かれてはダメですね(笑)。
切って、切ってがあったから楽だったけど、押さえて駆けると厳しいと思う。
  4R S級一予選


1 山口 富生
直線は良い感じでコースに入って行ったけど、最後、山本君を押してしまった。
2 富 弥昭
今野君は、早めから行ってくれたけど、掛かっていた。
自分に、もっと技量があれば。
3 嶋津 拓弥
自分でレースを作り、ラインの3人で勝ち上がった。
山本さんより前にいようと思っていたし作戦通りです。
4 三上 佳孝
S級の点数の事を考えると、この4着は大きいですね。
喜んで追加は引き受けた。
5 今野 大輔
あれぐらい吹かしても、持つ様にならないとダメですね。
せめて4角までは持ちたかった。
6 竹内 公亮
発走前のアクシデントはあったけど、集中力は切らしていなかった。
9番手だし残念です。
7 成田 健児
嶋津君が強かったですね。
僕は恵まれて1着を取っただけ。
9 山本 伸一
発走前にクリップバンドが壊れ、ご迷惑をかけました。
売り上げにも影響するし、すみません。
ちょっとひらめき、体の使い方を変えてみた。
自転車のセッティングは、そのままでしたが。
これがダメで、また戻します。
7番手だし、組み立ても甘かった。
  5R S級一予選


1 早坂 秀悟
中本君より先に行けたし、今日は、そこだけですね。
2 新井 秀明
普通に中本君が強かった。
後ろから押さえ、中団に飛び付き、しかも捲ってくれた。
俺に脚があった訳でなく、中本君がたれてきただけ。
踏み出しは、危なかったし、そこは集中した。
3 池田 勇人
5着権利であるし、番手捲りは基本的に考えていなかった。
今度は、5秒ルールで失格にもなるからね。
どうあれ高橋君が行ってくれたおかげ。
4 小沼 良
どう走るかは池田君の判断。
48歳の誕生日だし、勝ち上がれて良かった。
5 中本 匠栄
2着権利の二次予選Bなら、池田さんの番手捲りもあると思った。
だけど、5着権利なので、今日はないなと。
いつもタテ脚鋭い新井さんには抜かれているので、2着なら満足ですよ。
この分なら、オールスター出場も見えてくるかな。
7 高橋 築
主導権は取ったけど、軽く捲られてしまった。
まだまだですね。
8 伊原 克彦
こんな走りではダメでしょ。
全くレースになっていない。
自分では、5着か6着か分からなかった。
9 伊藤 大志
微差、伊原君に勝ったみたいですね。
僕にとっては、この5着は大きい。
  6R S級一予選


1 小林 圭介
畑段君の動きがあり、小原君マークを外してしまった。
2 筒井 裕哉
畑段君の、あのトリッキーな動きには僕では付いて行けない。
9番手になったけど、最後は何とか3着に届いた。
だけど点数がないから、多分、二次予選Aには行けない。
3 野田 源一
前は取りたくなかった。
スタートでポーンと前に出て、そこから他の選手の位置を見てから決めようと。
もつれる展開は作ったけど、自分も巻き込まれそうになった。
そこは危なかったけど、仕掛けてからは車が出た。
4 溪 飛雄馬
単独なら、もっと仕事が出来たけど、小原君と絡んだので。
5 小原 唯志
結果的に組み立てが中途半端だった。
ラインで共倒れだし申し訳ない。
7 大坪 功一
源ちゃんの時は何故か抜けない。
そう言う脚質なのかな。
切った方が楽だと思ったけど、そこの判断は任せていたので。
8 日野 博幸
今回から鈴木謙太郎君が使っていたフレームをもらった。
流れるし感じは良いですね。
今日はドンピシャのタイミングで行けたけど、小原さんのヨコで流しすぎた。
9 畑段 嵐士
ちょっと持ち味を出しすぎて、筒井さんにとって厳しい展開にしてしまった(苦笑)。
5着だし、二次予選もクリア出来る様に。
  7R S級一予選


1 三谷 将太
(2日目から欠場)。
2 中井 達郎
野口君があそこから逃げれば、一本棒で誰も捲って来れない。
あとは、内だけ気にしていた。
3 小橋 秀幸
竹山君にも佐藤君にも世話になっているので。
前の2人が勝ち上がってくれただけでも。
4 竹山 陵太
佐藤さんはインを切り、中団を確保。
この作戦で良かったと思う。
5 福田 知也
実は藤木君相手に競りに行った事がある。
だから、今日はイン粘りだと思っていた。
ただ、新ルールになり、簡単に誘導を切れない。
それが僕にとって良かったですね。
パワーマックスの数値は出ていたけど、まだ本調子ではない。
今の感じでは2着確保で一杯。
6 中村 雅仁
自分で選んだ位置だし、9番手でも仕方ないですよ。
7 野口 裕史
誘導が上がるし、僕にとっては最高のルール。
自分で踏み上げなくても良いので。
踏み続ける僕みたいな選手にとっては良いけど、回す感じの人はきついはず。
あとは、レースの上手い人が、これから、どう対応していくかだと思う。
8 佐藤 朋也
最低でも中団だと思っていたけど、そこから仕掛ける脚はなかった。
やはり、野口君はパワフルですね。
  8R S級一予選


1 渡邉 豪大
出てからは成清さんを信じ切ったけど、それまでは自信がないから、内を見ながらだった。
やはり、前回のS級初優勝も自信になっている。
福岡に移籍する事は、現時点で考えていない。
2 月森 亮輔
捲りに行ったけど、成清さんのブロックが強烈だった。
勝ち上がりに失敗したけど気持ちを切らさず。
3 庄子 信弘
渡辺君の巻き返しが思ったより早かったですね。
ギリギリ、5着に入る事が出来た。
4 長田 祐弥
前回の大宮の初日に落車。
実は選手になって欠場せず、走ったのは初めて。
その良い感触が今日も続いていた。
前にピッタリ付いて行けたし、自分なりに調子は良いですね。
6 金澤 竜二
自分のレースが出来なかったし、渡辺君に力負けです。
7 成清 貴之
高松宮記念杯に出場出来ない分も、今回の気持ちが強い。
自分は後ろを確認するタイプではないから、新ルールは気にならない。
渡辺君が構えず行ってくれたから仕事が出来た。
8 大谷 靖茂
一旦、突っ張る感じにしないと8、9番手になるので。
ジャンで中途半端に踏みすぎた。
9 國村 洋
あそこまで月森君が行ってくれたから、上手くスイッチ出来た。
 
   9RS級一予選


1 安東 宏高
最後の2センターは、小林さんと絡み危なかった。
2 岡崎 智哉
やる事はやったし、攻める走りは出来たと思う。
山本君が踏んでくれたのも大きかった。
一応、ラインの3人で勝ち上がれたので。
3 小林 潤二
森田君は前から攻めたいと言っていた。
だからスタートを取りに行った。
やはりダッシュがないから、離れてしまった。
4 舛井 幹雄
前が坂口君だから安心があった。
全プロの疲れも残っていない。
5 牛山 貴広
あれは、飛んでもおかしくないパターン。
先に岡崎君が仕掛け、併されても不思議ではない。
そこを森田君が力任せに行ってしまった。
途中で離れそうになったし、完全に最後は2着狙い。
6 山本 奨
先行基本とコメントを出したし、その通りの走りは出来たので。
7 坂口 晃輔
岡崎さんの組み立てはパーフェクトだと思う。
誘導のペースは早く、結構、道中からきつい。
牛山さんの辺りをどかしたかったけど、そこはスピードが違った。
予選スタートでも、結構、厳しいですね。
8 田中 陽平
A級の時に、山本さんに世話になっている。
だから3番手を回った。
9 森田 優弥
本当は突っ張る感じでないとダメですね。
引いての巻き返しになったので、そこは反省したい。
ただ、スピード自体は悪くなかった。
 
   10RS級一予選


1 原田 研太朗
前を取ったら、早めに巻き返そうと思っていた。
赤板まで誘導が凄く上がった感覚はなかった。
そこからは早くなった気がするけど。
人気に応える事が出来たけど、そこまで調子良い感じはしない。
やはり、怪我の影響も若干残っているので。
3 蒔田 英彦
形は作ったけど、こんなもんじゃないかな。
原田君が凄い捲りでした。
4 吉永 好宏
また、足が肉離れをおこしたと思った(笑)。
G1クラスの選手の捲りはやはり違う。
余裕はなかったけど、付いて行けて良かった。
5 土屋 裕二
もっと波を作って、原田君に厳しい展開を作りたかったけど。
6 加藤 寛治
こうして3番手を回る事も勉強ですね。
ずっと自力でやってきたから。
7 池田 良
行って欲しいタイミングで原田君が行ってくれた。
今の僕では、全然抜けないですよ。
2着確保でした。
9 川口 公太朗
原田君の巻き返しが早く被ってしまった。
自分だけで後ろの2人に申し訳ない。
  11R S級一予選


1 吉田 勇人
駆けてくれた吉沢君のおかげ。
僕は3番手で楽をさせてもらった。
2 青森 伸也
日当君には無理をするなと言ってあった。
自分の身の丈にあった走りで構わないと。
突っ込めなかったのは自分に脚がなかったから。
3 中村 一将
唯一、行けたとすれば、最終ホームだった。
そこで見てしまった。
4 松山 桂輔
風を浴びて、一人、遅れてしまった。
吉沢君も掛かっていたと思う。
5 吉澤 純平
2年前の決勝は武田さんとワンツーで優勝。
今回は予選スタートで凄くプレッシャーがあった。
だけど、駆けたい気持ちがあったので、このレースになった。
差されたのは悔しいけど、ワンツーなので。
6 佐藤 雅彦
無理に先行争いをやる必要もないので。
日当君の判断に任せていた。
7 澤田 義和
日当君が簡単に吉沢君を出させたね。
最後はコースを探しながらのレースになった。
8 日当 泰之
結果的に、着拾いみたいなレースになり、すみません。
吉沢さんを併せる脚がなかった。
中団で流れ込みの5着でした(苦笑)。
9 河野 通孝
僕みたいな選手が吉沢君を抜いてしまい、申し訳ないですね。
気持ちの余裕もなかったし空気も読めなかった(苦笑)。
  12R S級初特選


1 岩津 裕介
もう少しで吉田君に行かれそうになった。
最後は、松浦君も踏み直してくれたので。
後ろが重たいからプレッシャーを感じて、余裕もなかった。
2 吉田 拓矢
単騎だけど、どこかで必ず行こうと。
中四国のマーカーは強引だし、当たられない様に外外を回った。
新車の感じも悪くないですね。
3 村上 博幸
新ルールで全体的な流れも変わってきた。
その中で、僕らがどう対応するかですね。
4 小原 太樹
この制度だと、後ろ攻めが一番きつい。
それを敢えてやった感じもある。
少し掴めたものもありました。
5 松浦 悠士
4車でもあるから、今日は逃げようと。
捲りの作戦なら不利になるので前は取らなかった。
だけど、今日は逃げの組み立てだったので。
思ったより最後は失速したけど、責任のある走りは出来た。
ギヤは重たく感じたので93から92に落とすつもり。
6 山田 久徳
動いてからは、逆に後手、後手になってしまった。
この失敗を二次予選は修正して。
7 渡部 哲男
4番手だし、絡まれるとすれば、僕のところだと思った。
最初の2周は誘導が凄く速いから、息遣いも苦しいね。
8 和田 健太郎
自分でやった訳ではないし、新ルールに関しては分からない。
外を踏んだけど、かなり伸びた。
準決は野口君の番手だし楽しみ。
練習も時たま一緒にやるので。
9 小倉 竜二
終始、重たく感じた。
最後は哲男のコースもあるから外を踏もうと思っていた。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R

堀内俊介
記念の1レース1番車だし期待されている証拠。
実は取手を走るのは初めて。
ただ、新ルールになり、どう言うレース形態になるか分からない。
今日の各地のレースをダイジェストで見てから。
全プロのチームパーシュートは神奈川チーム(嶋津拓弥・小原太樹・佐々木龍)で優勝。
1回しか練習は出来なかったけど、佐々木君の活躍が優勝の原動力になった。
自力で。
林 巨人
中部近畿ラインで水谷君へ。
ダッシュタイプだし踏み出しで離れない様に。
全プロで同タイプの永井君と連係したので大丈夫だと思う。
取手記念は相性が良く、2回連続して決勝に乗っている。
阪本正和
九州ラインで森山君へ。
2場所連続で決勝に乗っているので悪くないと思う。
森山智徳
取手は10場所前に走り、予選と最終日の負け戦で1着を取っている。
走りやすいイメージがある。
堀内君が強いけど自力勝負。
大塚英伸
ダービーに出場するのを目標に頑張ってきた。
だけど、結果は6、8、9着で超一流選手達との力の差を感じた。
神奈川コンビの後ろへ。
西村行貴
水谷さんの3番手が空いていますね。
ただ、地区も違うので、単騎で流れを見ながら。
近藤俊明
神奈川同士の堀内君の番手へ。
相性も良いですね。
今回は弟子の嶋津君も一緒なので。
八尋英輔
来期もS級だけど、今期は点数的に厳しいですね。
九州の3番手です。
水谷好宏
前橋の準決で落車。
それで、前回の地元岸和田は大事を取り欠場した。
骨は大丈夫だったけど打撲と擦過傷が酷かったので。
自力勝負。
 
  2R

松岡貴久
最近は自力と人の後ろが半々ぐらい。
動ける選手がいる時は、基本的に任せる事にしている。
九州で幸治君の番手へ。
今回、マキノさんから新車が競輪場に届く予定。
吉田昌司
地元記念の出場は初めて。
しかも兄弟参加。
注目されるし、期待に応えたいですね。
兄貴とは普段、練習は別で、横山さんと一緒にやっている。
その横山さんも全プロのスプリントで優勝したし凄いですね。
僕はプレッシャーを感じていないので、いつも通り、わいわい、がやがや(笑)。
佐々木雄一
北日本ラインで博紀君の番手へ。
捲りでなく、行ってくれる事に期待したい。
原 誠宏
番手が松岡さんなのも魅力ですね。
九州ラインの後ろへ。
佐藤博紀
北日本の一番前で自力勝負。
チームスプリントで坂本貴史君と新山響平君と組み優勝した。
これで親王牌は特選シードです。
宮下貴之
今は追い込みの勉強中。
まだまだ不器用だし、上手く対応出来ない。
地元コンビの後ろへ。
佐藤幸治
後ろが松岡さんでは、捲りにしても早めに仕掛けないと。
取手記念も2年ぐらい前に走っている。
木村貴宏
地元同士の吉田君へ。
来期は、とうとうA級落ち。
自力選手は良いけど、僕らは厳しいですよね。
佐藤慎太郎
北日本の3番手。
同姓同名の佐藤慎太郎さんが、追加を欲しいと言っていたみたいだけど、僕が正規の時は、厳しいみたいですね。
もちろん、逆の時も同じです。
 
  3R

川口直人
1着は取れているけど、技術が足りない。
そこがツイッターにも書いたけど反省点です。
南関の3番手を固める。
失格があるから、点数は落とせない。
朝倉佳弘
埼京ラインで片折君の番手へ。
追加だけど、中6日なので問題ない。
上吹越俊一
この成績には自分が一番ビックリです。
今が選手になって一番良いかも。
九州で下沖君へ。
前回の川崎で世話になったばかり。
真崎新太郎
埼京ラインの後ろへ。
片折君の主導権だし、チャンスはあると思う。
川崎健次
南関ラインで小埜君へ。
前回の川崎の初日特選と決勝で連係したばかり。
乗れているし心強い。
下沖功児
上吹越さんと、樫山君が任せてくれた。
後方にならない自力勝負です。
小埜正義
体を絞ったのも好調の要因のひとつ。
野口君みたいには太っていない(笑)。
今は徹底先行ではないし、自力自在戦。
樫山恭柄
自分でやる事も考えたけど、九州で結束する事にした。
S級の点数の事を考えると、これ以上は、落とせない。
片折亮太
失格のリスクは増えたけど、誘導を切れる位置が早くなった。
今まで、これでかなり重注をもらっていたので。
積極的な自力勝負です。
 
  4R

山口富生
何度も連係している山本君へ。
4百勝にリーチが掛かってから勝てないけど、いつか出来るでしょう(笑)。
全プロは親王牌の為に競技だけ参加。
点数があれば、出場出来るからね。
富 弥昭
地元記念の失格で、来年からA級ですね。
ゴルファーを目指している時に友部に住んでいた。
だから茨城は第2の故郷です。
2度目の連係の今野君へ。
嶋津拓弥
前回の宇都宮記念は、怪我の影響もなく普通に走れた。
取手の成績も悪くない。
競技も優勝出来て
三上佳孝
神奈川コンビの後ろへ。
青森の逃げ切りは、みんなによく言われますね。
今野大輔
積極的に駆けた方が、後ろの人が喜ぶ。
しかも、先を見据えれば、その方が良いですね。
ただ、目先の事を考えると、成績は落ちてしまいますが。
先手取る走りで。
竹内公亮
富生さんの後ろで3番手。
山本君が強いし、しっかり内を締めて走りたい。
成田健児
同県の嶋津君の番手へ。
ワンツーもあるので相性は良いと思う。
棚橋 勉
中四国の3番手を固める。
取手を走るのは初めてです。
山本伸一
120点超えで、斡旋停止だった。
ダービーは選考順位が57位だったし出場出来ず残念。
ただ、怪我ではないので練習もかなりやってきた。
自力勝負。
 
  5R

早坂秀悟
茨城で練習をやっているので、直前も一緒に吉沢純平さんともがいてきた。
今回も野口裕史さんと、どこかで対戦しそう。
いつもやられているので、一度ぐらい勝ちたいですね。
先行か捲りで。
新井秀明
熊本同士の中本君へ。
乗れているし捲ってくれる事に期待したい。
池田勇人
埼京ラインで高橋君へ。
連係した事もありますよ。
今回は武田さんのピンチヒッターだし、少しでも頑張らないと。
小沼 良
誕生日だし、勝ち上がって二次予選に進みたい。
埼京ラインの3番手です。
中本匠栄
追加だけど疲れもないし問題ない。
中団以内の自力勝負。
新井さんと決まる様に。
堂村知哉
福井同士の伊原さんへ。
取手は初めてで、これで全場制覇です。
高橋 築
4分戦で僕のラインだけが3車で有利。
自分のミスで、1カ月欠場。
全プロの1キロタイムトライアルでは、自己ベストが出た。
積極的に。
伊原克彦
細切れ戦ですね。
後ろにならない様に、しっかり自力で仕掛けたい。
S級の点数が足りないし、勝負駆けのつもりで。
伊藤大志
北日本ラインで早坂君へ。
スーパーダッシュだし踏み出しで離れない様に。
大宮が追加だったので、今回は中2日です。
競走が詰まっているけど疲れは感じていない。
 
  6R

小林圭介
僕は脇役ですが、せっかくの地元記念だし少しでも頑張りたい。
小原君の好きな走りで構わない。
筒井裕哉
近畿ラインで畑段君に任せる。
任せるでなく、行かせますよ(笑)。
3百勝は早めに決めたい。
野田源一
中2日の追加だけど、疲れは感じていない。
大宮も着より良かった。
僕はF1より、Gの付くレースの方が成績は良いですね。
渓飛雄馬
同県日野君の番手へ。
いつも頑張ってくれるイメージ。
小原唯志
地元記念は3年ぶりぐらい。
やはり結果を求めたいですね。
自力で勝つ走り。
石川雅望
地元コンビの後ろを固める。
宇都宮記念は下痢が酷く、2日目から欠場。
大坪功一
前回の地元久留米は準決で失敗して残念な結果。
今回は頑張らないと。
同県の野田君へ。
新ルールですか? 中団が一番有利で、次が前受け。
やはり誘導のペースも上がるし後ろ攻めは、かなり不利だと思う。
日野博幸
全プロの前前検日に、同級生で仲の良い平原君と食事した。
すっぽん料理が有名な店があるので。
埼玉に出稽古にも行くし、僕にとっては師匠同然です(笑)。
今回は鈴木謙太郎君にご馳走になった。
自力勝負。
畑段嵐士
先輩の筒井さんの走りやすい並びで。
全プロの初日は、松岡健介さんが失格になり、繰り上がっての1着でした。
前々から何でも。
 
  7R

三谷将太
近畿ラインで藤木さんへ。
松戸ダービーの一次予選で連係している。
全プロは4着、3着だったけど、良い感じで突っ込めていた。
中井達郎
南関ラインの3番手。
野口君は豪快な走りを演じるし、3番手で離れない様に。
小橋秀幸
佐藤君は人の後ろは回らない。
僕は竹山君にも世話になっているので北日本ラインの3番手。
竹山陵太
小橋さんに番手を譲ってもらった。
北日本ラインで佐藤さんへ。
福田知也
強い野口君の番手へ。
昨年12月の伊東記念以来。
今回は鎖骨骨折明けで、あまり自信はない。
高松宮記念杯の前に1度走りたかったので。
体重もまだ戻っていない。
中村雅仁
九州は僕だけですか。
藤木君も前々に踏んでくれるし、三谷君もシビアなマーカー。
ここは近畿ラインの後ろへ。
野口裕史
先行を基本の組み立て。
全プロは地区プロで敗退したので出場出来なかった。
宇都宮記念も二次予選で失敗したし、まだまだですね。
佐藤朋也
野口君が強いけど、何とかしたいですね。
北日本の一番前で自力勝負。
藤木 裕
2週間空いたのでハードに練習は出来た。
途中、少し中だるみもあったけど。
前々から勝負する。
 
  8R

渡辺豪大
まだ移籍はしないけど、福岡と静岡を行ったりきたりして練習している。
前回の川崎はS級初優勝だった。
自力でなく4角から内抜き。
今度は、しっかり仕掛けて優勝したい。
自力勝負。
月森亮輔
宇都宮記念は胃腸炎で欠場。
ただ、練習は普通にやってきた。
自力勝負です。
庄子信弘
函館は、もちろんS級での初優勝。
かなり嬉しかったし、信じられなかった。
僕より、実績も断然上な金沢君に任せる。
長田祐弥
大きな怪我をやってから、逆に調子は良くなっているかも。
南関の3番手で迷惑を掛けない様に。
体重も一番太っている時に比べれば、15㎏ぐらい落とした。
松崎貴久
中部ラインで大谷君へ。
頑張ると言ってくれたし信頼して。
金沢竜二
取手は過去5年で7勝し、2着も5回。
相性は、かなり良いですね。
庄子さんが任せてくれたので自力勝負。
成清貴之
南関ラインで渡辺君へ。
今回、初連係です。
前々に攻める走りをやっているし立ち遅れない。
そんなイメージがある。
大谷靖茂
前回の川崎で初日落車。
フレームも壊れてしまい、その後も9着、9着。
だけど、動きたいので自力勝負です。
国村 洋
中国ラインで月森君へ。
練習は普通にボチボチやってきた。
展開なりに走れると思う。
 
  9R

安東宏高
山本君の番手へ。
付いた事はあるし、頑張ってもらうだけ。
岡崎智哉
怪我をしてから3場所走った。
2、3日前の練習で、やっと良い感覚が戻ってきた。
坂口君は、凄い仕事をやってくれるマーカー。
積極的に駆けたい。
小林潤二
全プロのエリミネーションで3位。
これで僕は親王牌に出場出来る。
甥っ子で弟子である泰生も権利は取ったけど、今回S級に特進しないとダメ。
だから最終日のレインボーファイナルは大切になる。
自分も最終日まで走りたいので、予選はクリアしたい。
関東の3番手。
舛井幹雄
エリミネーションで優勝した。
20周ぐらい走るレースは得意ですが(笑)。
坂口君に前を任せる。
牛山貴広
師匠の不在の分も、僕らが頑張らないと。
初連係の森田君の番手へ。
山本 奨
先行を基本の組み立て。
森田君が強すぎるけど、見せ場は作りたい。
坂口晃輔
連係実績のある岡崎さんへ。
僕もエリミネーションに出場したけど、早々とリタイアした。
それに比べて、舛井さんは凄いですね。
田中陽平
A級の時に山本さんには世話になっている。
安東さんの後ろで3番手です。
森田優弥
先行で持ち味を発揮。
新ルールに対応する為に、朝早いレースでなく良かった。
取手はチャレンジ以来で2度目。
その時は中嶋宣彦さんに差されて準優勝。
今回も伊東記念ぐらい走りたいですね。
 
  10R

原田研太朗
全プロの初日に落車したけど、最後は1着だったし体は問題ない。
ただ、直前はケアが中心でハードに練習はやっていない。
10番手だし、予選スタートは仕方ないですね。
人気に応える自力勝負。
佐藤 亙
加藤さんには行ってもらっている。
だけど、3番手で良いと言われたので、川口君に前を任せる。
蒔田英彦
原田君が強いけど、駆ける気になれば、駆けやすいメンバー。
先行か捲りの自力勝負。
吉永好宏
佐世保の落車の影響もあったけど、足の肉離れもあった。
だから大事を取り、1カ月ぶりの実戦。
原田君の3番手を固める。
土屋裕二
自分なりに伸びている感覚はある。
南関ラインで蒔田さんの番手へ。
加藤寛治
成績も成績だし、前は回れない。
中部の3番手です。
池田 良
原田君の番手へ。
今回は追加なので、自転車を送る日程がなかった。
だから輪行してきた。
ちょっと伸びが足りないけど、メンバーは最高ですね。
山田和巧
南関の3番手。
今期は落車が多く、なかなか波に乗れない。
川口公太朗
位置に拘る自在戦。
もちろん、緩めば、思い切った走りも考えたい。
 
  11R

吉田勇人
来期はA級落ち。
タテ脚を磨かないと厳しいですね。
地元コンビの後ろへ。
青森伸也
北日本ラインで日当君へ。
最近、連係はしていないので、久々になると思う。
中村一将
若い子がいれば喜んで任せるけど、ここは自力のメンバー。
ダッシュを活かした自力勝負。
松山桂輔
前回は久々に準決で1着。
中村さんには、前回も世話になっているので近畿ラインの後ろへ。
吉沢純平
昨年の地元記念は山崎賢人君の優勝だった。
吉田君を中心に、何とか僕らの手で優勝したい。
当たり前だけど、師匠の武田さんの気持ちも背負って。
自力勝負。
佐藤雅彦
かなり久々のS級戦だけど、ひとつどこかで勝ちたい。
北日本の3番手です。
沢田義和
中村君の番手へ。
この後、5百勝達成のセレモニーが、サテライト姫路と向日町競輪場である。
全プロは役員でなく、選手として走ったので疲れは感じていない。
日当泰之
完全に地元番組ですね。
主導権を取って見せ場は作りたい。
河野通孝
地元同士の吉沢君へ。
どう見ても、彼の力が抜けている。
今回は地元記念に備えたと言うより、全プロに備えて競技の練習ばかりやっていた。
気持ちは入っているけど、そこが少し不安。
 
  12R

岩津裕介
松浦君。
僕が何か言える立場の選手ではない。
この成長は嬉しいですよ。
だから、作戦も彼任せ。
あとは、後ろが小倉さんと哲男さんだし、責任のある位置。
吉田拓矢
武田さんの落車欠場は残念。
単騎のメンバーになるけど地元なので。
弟と一緒なのは、凄く楽しみですよ。
決勝で連係する事が出来れば、最高ですね。
村上博幸
京都同士で練習仲間でもある山田君へ。
武田さんの欠場で、彼が特選シードになったのは大きいですね。
S級S班は僕だけになったし、その責任も背負って。
小原太樹
どうする? と和田さんに聞かれたので、僕が前でやらせて下さいとお願いした。
他地区の自力選手には付けないので、吉田君の後ろは選択肢になかった。
点数は自己ベストだけど、単に流れが良いだけ。
自在に攻める。
松浦悠士
親王牌でも落車後に1着を取っている。
僕は怪我に強いんですよ。
中四国でも、後ろの3人はビッグネーム。
みんなにチャンスのある仕掛けをやらないと。
体調はベストではないけど、自転車の進みは悪くなかった。
それが直前の練習の感じです。
山田久徳
お金がある間は、常に新しい自転車は注文している。
多分、次の高松宮記念杯は新車を投入する予定。
新ルールは僕にとってどうなるかは分からない。
どうあれダッシュはないので。
2車だが、世話になっている村上さんと一緒だし自力勝負。
渡部哲男
中四国で結束して4番手。
小倉さんには3番手を回れと言われたけど、丁重にお断りした。
脚は悪くないけど、今は流れが落ちている。
和田健太郎
小原君に任せる。
どっちが前でも、やる事は一緒なので。
それに点数も彼が上位だし、以前も任せた事があるので。
小倉竜二
全プロのスーパープロピストレーサー賞? 太田竜馬の踏み直しが鋭く差す事は出来なかった。
哲男は、まだ自力選手のはずだし、4番手で良かったけど(笑)。
それはダメだと言われたので、中国コンビの後ろへ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

取手競輪47周年記念の十文字貴信

取手の最終レースがはねた夕刻、競輪場の裏手にある墓地の中を失敬して歩かせてもらい、浄土宗のお寺さんに寄ってから、駅までトボトボよく歩いた。一直線に伸びる国道六号線で大型トラックの事故を目撃したことがあった。バランスを失った車体がスローモーションの映像みたいに横倒しになる。そんな画が頭の片隅に残っているのだが、もはや記憶は怪しい。
あの十文字貴信が取手記念を制覇したのは平成九年、47周年の大会だった。開催直後に「世界選手権」遠征か何かを控えていた十文字を勝たせたい――そんな雰囲気もあった気がするが、◎は文句なく神山雄一郎、しかも十文字の地元ラインとは別線だったから、人気も神山のほうだったか。ただ神山も鬼じゃないから、露骨に十文字の邪魔はしにくかろうというのが大方の読み筋だったかもしれない。結果、十文字の優勝、神山二着でまあまあの配当(だったとおもう)が掲示板に映し出されたとき、こういうのを買わなきゃ! 顔には出さねど内心ひどく悔しかったことを憶えている。
取手競輪で佐久間重光だったか萩原操だったか、それとも二人のセットか。小躍りするぐらい儲かった「ダービー・トライアル」は、ぎりぎり平成なのか、それともまだ昭和なのかしら――。どうでもいいくらい昔の話だ。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!



本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」





【久々の当選】

昨日、チャリロトから一通の封書が届いた。


封を切り、中を開けると




国際競輪の選手らのQUOカードが。


できればガールズ選手のQUOカードがよかったけど、当たったんだから良しとします。



ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年6月1日(土)・2日(日)・3日(月)・4日(火)

■開催場所
取手競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

金星

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ