eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

全プロ記念競輪(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
エントリー選手一覧

第66回全日本プロ選手権自転車競技大会 出場予定選手一覧表

 
クリックすると出場選手一覧表がダウンロードできます。
 
ページトップへ

   
初日勝因敗因
  1R S級選抜 1R S級選抜


1 松本 貴治
行くべきところで仕掛ける事が出来た。
師匠の浜田さんとワンツーが決まり良かった。
距離が短かったのと、地元ファンの声援のおかげで逃げ切る事が出来た。
2 佐藤 博紀
前を取れば、こうなりますね。
8番手で永沢君に迷惑をかけた。
3 澤田 義和
普通に走れたし、前回の怪我の影響はないですね。
4 高原 仁志
こんな感じで付いて行く練習をやってきたので。
松本君が中団で休まず行ってくれたのも大きい。
5 杉森 輝大
納得して横山君に任せたので、仕方ないですね。
6 窓場 千加頼
今日は松本君に力負け。
せめて、3番手ぐらいは、どかさないと。
7 永澤 剛
前で決まってしまったし、遠すぎた。
8 横山 尚則
杉森さんには、いつも迷惑をかけている。
今日も後手を踏み、申し訳ない。
9 濱田 浩司
出てから、松本君は流していた。
詰めるどころか2着確保で一杯。
若いと勢いがある時は、手が付けられない。
僕もそうだったし、今の彼は自信満々。
僕は、今の位置にしがみつくぐらいですね(笑)。
  2R S級選抜


1 松岡 貴久
2角で本当は自分で行きたかったけど、松川君に悪いと思い。
3角からコースを探したけど、全然空いていなかった。
2 稲川 翔
すかさず、中井君が行ってくれたからね。
スピードも良かったし、僕も余裕を持って差す事が出来た。
3 工藤 文彦
競走センスがないね。
自分だけが届く捲りで。
岩津さんに、10秒5ぐらいの捲りではないかと冷やかされた(笑)。
4 河野 通孝
金子君が突っ張ってくれたけど、中井君の巻き返しが早かった。
5 松川 高大
ホームで、車間が空いてしまい苦しくなってしまった。
6 大川 龍二
こうやって、大きなレースで3番手を回るのも勉強になる。
ちょっと遠かったですが。
7 中井 俊亮
金子君の突っ張りは想定外だった。
僕もジャンで1回脚を使ったけど、早めに行こうと。
前回と違い、今回は勝負になる脚。
8 金子 幸央
流れで突っ張りになった。
早めに中井君が来たので、バタバタしてしまった。
9 黒田 淳
追走技術がまだ甘い。
3角で河野さんと合ってしまい、そこで脚を使ってしまった。
  3R S級選抜


1 山賀 雅仁
取鳥君が、のそのそしていたので、先行のスイッチが入った。
それより、審議が気になる。
2 合志 正臣
僕らは併走。
伊藤君は2角から山おろし。
その差が出てしまった。
あとは、湊さんが岡本君を止める事が出来れば面白かった。
3 長島 大介
後ろ攻めになったので、1回押さえてから考えようと。
あの展開なら、まずまずでしょう。
4 牛山 貴広
長島君が3着だし、あの展開では4着で一杯ですよ。
5 岡本 総
2車だし、伊藤君は、あの仕掛けで良いと思った。
口は空いたけど、捲りを差せたし脚の感じは良いですね。
6 新田 康仁
山賀君は自分でレースを作ってくれたから。
その気持ちだけで十分です。
7 取鳥 雄吾
金網の近くまで行き、危なかった。
あとは、組み立ても中途半端だった。
8 伊藤 裕貴
えらかった…。
ジャンで叩きに行く事も考えたけど、そこは見てしまった。
混戦になったから捲りが決まったと思う。
9 湊 聖二
ブロックに行ったけど、角度が悪かったかな。
その辺りは、おぐさん(小倉竜二)に聞いて勉強しないと。
  4R S級選抜


1 堤 洋
佐々木君が強かったですね。
本当はワンツーの展開だし、そこは申し訳ない。
2 林 巨人
永井君も頑張ってくれたけど、それ以上に、早坂君のダッシュが良かったですね。
3 小岩 大介
高橋さんが降りてきたりして、中本君に付いて行く事が出来なかった。
4 永井 清史
早坂君は僕以上にスーパーダッシュ。
併せ切る走りが理想で、ダメなら、どこかに入ろうと。
それさえ無理でした。
5 高橋 陽介
見ての通りですね。
早坂君に離れて申し訳ない。
6 早坂 秀悟
思ったより、カマシに行くのが早くなった。
永井さんと力勝負をやり、それに勝てたのは大きい。
ただ、後ろに佐々木君がいたのは、意外だった。
7 佐々木 豪
なかなか特別競輪に行くと勝ち上がれない。
だけど、こう言う地元のレースで勝てると自信になる。
早坂さんの番手に嵌りラッキーだったけど、気持ちの強さも出す事が出来たと思う。
8 三宅 達也
きちんと付いて行けたし、最後も伸びている。
最近の中では、一番良い感じだった。
9 中本 匠栄
佐々木君より先に仕掛けないとダメですね。
脚は良いけど、この走りでは、後ろからの信頼を得られない。
  5R S級選抜


1 守澤 太志
坂本君に任せていた結果なので。
8着だけど、もう少し何とかしたかった。
2 堀内 俊介
ロング捲りが決まり良かった。
だけど、バランスを崩しながらだったし、そこは修正しないと。
勝ち上がりは、あんまり関係ないけど、明日も頑張りたい。
5 小原 太樹
脚より流れが良いだけ。
今日も堀内君の捲りが決まったので。
彼とは競技も一緒だし、そっちも頑張りたい。
7 坂本 貴史
島川君と中西君で、もがき合いは想定通り。
やはり堀内君の走りを僕がやらないとダメですね。
8 川村 晃司
中西君は2車なのに、思い切って行ってくれた。
後は、自分の脚の問題です。
9 小川 勇介
記者さんの意見や、最近のレースを見て、神奈川勢の後ろが大本線だと思った。
踏み出しで口が空くのは、いつもの事。
だけど、他の選手からすると、タイミングが狂うみたいで、僕の武器でもある(笑)。
  6R S級選抜


1 石塚 輪太郎
ジャンで後ろを確認したら松岡さんが単独なのが見えた。
だから、そこから踏み込んだ方が良いと思った。
ただ、誰が落ちたかは分からなかった。
2 原田 研太朗
(落車し棄権)。
3 内藤 宣彦
アクシデントもあったし、飯野君の判断に任せていたので。
4 佐々木 則幸
前の2人が落車だし、ちょっと、それが心配です。
5 松岡 健介
(妨害して1着失格)。
6 武田 憲祐
愛媛出身なので、今日は強気に勝負しようと思った。
だけど、番手を取り切る事が出来なかったし、まだまだです。
7 飯野 祐太
1角目掛けて、行ければ良かったけど、前を見すぎて、態勢を整える事が出来なかった。
8 畑段 嵐士
武田さんが、もう1回追い上げるのか、それを見てからだった。
内を空けたのが、すぐに分かったので、しゃくりに行った。
1着だけど、松岡さんが失格だし素直には喜べない。
9 池田 憲昭
(落車し棄権)。
  7R S級特選



2 岩津 裕介
簗田君には、凄く魅力を感じていた。
甘いマスクだけど、レースはシビアだからね。
今日も行ってくれ有り難い。
僕も車間を切り、ギリギリまで残しに行ったつもりですが。
あとは、自分のレベルアップもはかり、ラインに貢献出来る様に走りたい。
3 鈴木 竜士
楽に中団は取ったけど、簗田君も良い感じで駆けていた。
岩津さんが車間を切っていたし、捲る事が出来なかった。
思った以上に、車も出なかった。
4 成田 和也
簗田君にも魅力を感じたけど、僕が付いても2車。
それで鈴木君の後ろが自然だと思ったので。
5 柴崎 淳
もっとコーナーで加速すれば良かったけど…。
何とか届いたけど、良い感じとは言えない。
6 稲毛 健太
組み立てが、上手く行かなかった。
簗田君の主導権も意外だった。
7 簗田 一輝
いつも以上に張り切って、今日は主導権取りに出た。
岩津さんもアシストしてくれたし、3着に残れれば良かったですが。
8 東口 善朋
このメンバーで8、9番手では厳しいですね。
9 桑原 大志
岩津君は車間を切っていたし、番手で仕事をしていた。
僕は3番手だし内を締めていただけ。
ジャンで絶対、行かせないと言う気迫を簗田君に感じた。
  8R S級特選


1 吉田 拓矢
松戸ダービーの怪我の影響もないし、自分のレースは出来た。
南君相手に主導権取れたのは収獲。
次の地元取手記念は、もっと良い走りを演じたい。
2 稲垣 裕之
人気なのに、すみません。
もっと南君を、アシスト出来れば良かったですが。
吉田君も、やはり、やる気でしたね。
3 根田 空史
南君も、吉田君も行きたがりだから、百%もがき合いになると思っていた。
そこを、吸い込まれる様に捲ろうと思っていた。
4 岡村 潤
ジャンで南君が吉田君を突っ張る形になれば、僕らにとっては良かったですが。
5 南 潤
吉田さんを叩けなかったし、稲垣さんと荒井さんに迷惑をかけた。
6 荒井 崇博
最後は、番手の稲垣君の判断に任せていたので。
7 柏野 智典
吉田君も橋本君もお互い良い仕事をやっていた。
3番手のレースに徹したし、5着なら十分ですよ。
8 橋本 強
吉田君は駆け方が上手い。
南君は止められたけど、根田君までは無理だった。
3角で壁が出来て、根田君が飛ぶのを期待したけど。
最後は、脚負けの2着だった。
9 松谷 秀幸
根田君が凄いフォームでもがいていた。
捲り追い込みの形だし、ちょっと遠かったですね。
  9R S級特選


1 渡部 哲男
丁度、良いタイミングで金子さんのカマシが決まりましたね。
僕は3着だし、最低限の走りは出来たと思う。
2 志智 俊夫
特に金子君との作戦会議は無し。
駆けるとも聞いていなかった。
ああなった時にどうする、こうなった時にどうすると、軽く話したぐらいです。
掛かっていたし、さすがの先行でした。
3 山崎 芳仁
いつも小松崎君には世話になっているので、今日の展開では仕方ないですね。
5 園田 匠
今日は安全運転で、内には行かなかった。
外を踏んだけど、そんなに踏み負けていない感触はあった。
明日は穴を出せる様に走りたい。
7 金子 貴志
これで生涯獲得賞金が10億円を超えた。
だけど、あまりお金は残っていないですよ(笑)。
プロスポーツ選手だから、1円でも多く稼ぐのが、僕らの仕事。
行く順番が来たし、駆けてからも流れていた。
8 小川 真太郎
2車のレースだし作戦通り。
ただ、車間を詰めすぎたのが失敗です。
9 山田 久徳
取りあえず、後ろ攻めになったし一旦切ってから。
今日は金子さんが強かったですね。
  10R S級優秀


1 渡邉 雄太
(9着落車滑入)。
2 松浦 悠士
(7着落車滑入)。
3浅井 康太
(ゴール前の接触で、車輪を見てもらう為に、足早に検車室に向かう)。
4 木暮 安由
周りの状況は全部見えていた。
気持ちの余裕もありましたね。
捲り追い込みで、どこまで届くかと言う感じでした。
3着権利だし、この3着は大きい。
5 中川 誠一郎
節操がないと新聞に書いてあったけど、嗅覚があった事にして下さい(笑)。
久々に千切れる感覚があったし、一成君のダッシュは凄いですね。
あのタイミングで渡辺雄太君が捲ってくるとは思わなかった。
あと、自分の中で決めている事ですが、誰か僕に付いた時は、九州以外の選手の後ろを回る事はない。
6 渡邉 一成
南関勢が切った上を、カマシに行くのが理想だと思っていた。
そう誠一郎さんと、話しをしていた。
最後は一杯だったけど、誠一郎さんが勝ってくれ良かった。
7 椎木尾 拓哉
突っ込める感覚はだいぶ戻っている。
ただ、今日の展開では、特に話す事もないでしょ。
8 和田 健太郎
雄太君は脚を使って3番手を取っている。
それなのに、すかさず行こうとしてくれた。
普通のマーク選手なら、止める事は出来なかったと思う。
タテ脚がある中川さんだから、出来る芸当ですね。
9 清水 裕友
松浦さんが落車したし、少し話しは待って下さい。
  11R S級優秀


1 山田 英明
ホームで山崎君が番手に入るかなと思ったけど、そのまま行ってしまった。
そこは彼の判断に任せていた。
その後は、平原君や菅田君の捲りが見えたので、自分で仕掛けた。
被ってしまうと、彼の頑張りも無駄になるので
2 平原 康多
吉沢君の距離ではないし、あそこから突っ張るとは思っていなかった。
それで、連結が外れてしまった。
その後も、いくつかの判断ミスがあった。
4 山崎 賢人
吉沢さんの番手に入っても、必ず、平原さんが追い上げてくる。
それより、一旦、早めに前に出れば良かった。
あと、荒井さんからも貴重なアドバイスをもらった。
自分の感覚と実際のレース、それと他の選手からの意見。
ひとつひとつ、レースのすり合わせをした方が良いよと言われた。
もっと考えてレースに挑まないとダメですね。
5 村上 博幸
前で決まってしまったし、やはり遠かった。
6 吉澤 純平
作戦では、あそこなら引くと言う感じでしたが。
上手く走れず申し訳ない。
7 菅田 壱道
新車を投入したが、全くダメ。
早い段階で分かって良かった。
だから元のフレームに戻す。
9 諸橋 愛
吉沢君が突っ張るか、引くか半々みたいな感じだったし、平原君も難しかったと思う。
昨日から空調の影響か、それともスモッグの影響か、咳が止まらない。
明日は競りでも、康多の番手へ。
引くつもりはない。
(平原に気にしないで!と言うと、平原は苦笑いしながら、それは気にしますよ!)。
 
   12RS級優秀


1 三谷 竜生
前回の落車で自転車を壊した。
期待に応える走りが出来ず、すみません。
2 太田 竜馬
小倉さんのブロックのおかげ。
暑いし、長い距離をもがいたからきつかった。
綺麗にペダリングして、ペースに持ち込めたと思う。
3 郡司 浩平
自分のやりたい走りが全く出来なかった。
これは脚でなく、気持ちの問題。
とにかく、組み立ての悪さですね。
4 中村 浩士
シューズがカタカタしていて、今日は上手く走れなかった。
5 小倉 竜二
香川さんが内をしゃくって来なかったのが珍しい(笑)。
自分も余裕を持って止めに行ったし、太田君も掛かっていた。
6 新山 響平
小倉さんのブロックがドンピシャだった。
丁度、3コーナーに入ったところだったので。
7 村上 義弘
今日はダメだったけど、やっと明るい兆しが見えてきた。
岸和田の高松宮記念杯までには。
8 香川 雄介
オグの内をしゃくりたくても、今はそんな脚さえない(笑)。
とにかく、酷い事を言うよね。
肩甲骨の骨折だし、走っていて余裕がない。
9 佐藤 慎太郎
太田君も掛かっていたし、番手も小倉君だからね。
新山君も中団だったけど、きつかったと思う。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R


松本貴治
松山記念の時の1レース1番車は、佐々木豪君だったと思う。
僕は何レースだったかな。
師匠の浜田さんと決まる様に、自力勝負。
佐藤博紀
子供の行事があり、宇都宮記念は欠場した。
同級生の永沢君が付くし自力勝負です。
沢田義和
平塚記念で落車したのでケアをしてきた。
近畿ラインで窓場君の番手へ。
高原仁志
地元の2人に頑張ってもらうだけ。
切り替え無しで3番手です。
杉森輝大
若い横山君が頑張ると言ってくれた。
お任せですね。
窓場千加頼
細切れ戦だし、仕掛ける場所を見極めたい。
後手を踏まない自力勝負です。
永沢 剛
今は、ほとんど人の後ろなので。
北日本ラインで佐藤君へ。
横山尚則
集中して走るだけ。
小さいレースをやらない様に心掛けたい。
杉森さんの前で自力勝負。
いつも迷惑をかけているので、その辺りも考えたい。
浜田浩司
弟子の松本君とは6回目ぐらい。
あまり決まっていないし、相性は良くない(苦笑)。
だけど、普段から一緒に練習をやっているので。
昨日はマツケンさんの平塚記念Vのお祝いで食事をした。
  2R


松岡貴久
松戸ダービーの最終日にゴール後落車。
それで平塚記念は、フレームを色々と試した。
結果的に、決勝に使った自転車が一番良くなかった。
同県の松川君の番手へ。
稲川 翔
なかなか、ファンの期待に応える走りが出来ないので、もどかしい。
地元の高松宮記念杯にも出場出来ない。
近畿で中井君へ。
工藤文彦
松戸ダービーで2勝出来たのは、自信になりますね。
僕のラインだけが、3車になる。
積極的な自力勝負。
河野通孝
脇役かもしれないが、僕も地元取手記念に出場出来る。
頑張らないと。
ラインの金子君へ。
松川高大
後ろが松岡さんだし、ワンテンポ早い仕掛けも考えて。
中団以内の自力勝負です。
大川龍二
選手を13年やっているけど、全プロに出場するのは初めて。
これがマックスの競走得点なので。
どっちが前でも、岡山コンビの後ろへ。
中井俊亮
前回の小倉ナイターが良くなかったので、修正してきたつもり。
後ろが稲川さんなのも心強い。
自力勝負。
金子幸央
地元宇都宮記念は、落車の影響があったかも。
ただ、最終日の1着は嬉しかった。
先行か捲りで。
黒田 淳
先輩の工藤さんへ。
何度か後ろを回っている。
捲りで構わないし、好きな走りで十分。
  3R


山賀雅仁
渡辺雄太が強くなったのは、俺のおかげと書いておいて下さい(笑)。
色々と言えない秘密があるので。
ここは新田さんの前で自力勝負。
合志正臣
僕が付いた方が、取鳥君は走りやすいと言っていた。
中四国ラインの後ろへ。
長島大介
宇都宮記念の決勝は捲れる相手ではない。
結果的に単騎の選手に良い流れを作ったが、番手で粘るしかなかった。
自力勝負。
牛山貴広
次が地元取手記念だし、調子をアップさせたい。
ラインの長島君へ。
岡本 総
2車だし、伊藤君の勝つ走りで構わない。
僕も成績通りで脚は良くなっている。
新田康仁
全プロに出場するのは、数年ぶり。
静岡はA級の選手とかも、競技に出場するから。
枠の譲り合いはないし、ガチンコなので。
何でも出来る山賀君に任せる。
取鳥雄吾
やはり2車と3車では、走りが違ってくる。
合志さんの1車は大きいですね。
積極的に攻めたい。
伊藤裕貴
今回も大事だけど、次も地元四日市G3があるので。
みんな強いけど自力勝負。
湊 聖二
取鳥君の番手へ。
後ろも実績のある合志君だし責任が重大ですね。
  4R


堤  洋
富山を1本欠場したけど問題ない。
地元の佐々木君をアシストしたい。
林 巨人
永井さんの番手へ。
スーパーダッシュだし、踏み出しで離れない様に。
小岩大介
2場所前の玉野で優勝する事が出来た。
展開なりに走れると思う。
ちょっと厳しいけど中本君に任せる。
永井清史
日曜日を1日だけ休む、昔のナショナルチームの時の練習に戻した。
それから良くなった。
普段通り、自力勝負です。
高橋陽介
来月は事故点の過多で斡旋が停まる。
今回、稼いでおかないと。
早坂君のダッシュに離れない様に。
早坂秀悟
現状の力で頑張るしかないですね。
先行か捲りで。
佐々木豪
パワートレーニングオンリー。
しかもウエイトトレだけ。
前回の小倉で外国人に、こてんぱんにやられた。
それで筋肉バカにならないとダメだと思った(笑)。
プレッシャーもないし自力勝負。
三宅達也
とにかく離れて迷惑を掛けない様に。
こんな成績だし大きな事は言えない。
四国コンビの後ろへ。
中本匠栄
怪我があったけど、前回の高松は良い感じで踏めた。
これなら、やれそうですね。
位置を取っての自力勝負。
  5R


守沢太志
落車や失格だけは避けたいですね。
ただ、今は大人しく走っているので(笑)。
北日本で坂本君の番手へ。
堀内俊介
内容の濃い走りが出来ていない。
それが今の反省点。
自力で頑張るだけ。
山中貴雄
今になっても、高知記念の優勝を、みんなに言ってもらえる。
本当、有り難いですね。
四国で島川君の番手へ。
中西 大
腰痛で久々の実戦。
疲労のピークなのに、無理に練習をやったのが良くなかった。
川村さんとの連係は2度目。
前回は残してもらいワンツーだったと思う。
小原太樹
今の点数は自分でもビックリ。
前回は失敗したけど、松戸ダービーも思った以上にやれたので。
堀内君とは3場所連続で一緒で、次の取手記念も一緒です。
島川将貴
ある程度のもがき合いは覚悟している。
2車でも積極的に攻める。
坂本貴史
良かったり悪かったりで…。
自分でも調子は掴めない。
見過ぎない様にして自力勝負。
川村晃司
大宮の落車は鎖骨骨折。
それでダービーにも出場する事が出来なかった。
後輩の中西君に任せる。
小川勇介
位置を決めずに。
どこに行けば良いか教えて下さいよ。
無難なのは、神奈川の後ろだけど、よく考えて。
  6R


石塚輪太郎
1番車を貰えたのは大きいですね。
後ろが競りだけど気にしないで。
自分の仕事に徹して自力勝負。
原田研太朗
石塚君の後ろは競りですか。
僕にメリットがありますね。
前回の宇都宮記念は体調があまり良くなかった。
今回は問題なく走れる。
地元地区の大会だし、勝てる様に自力勝負。
内藤宣彦
武雄記念は、検車場でちょっとアクシデント。
足の怪我だけど、アキレス腱を切った時より痛かった。
走ってみないと分からない。
北ラインで飯野君の番手へ。
佐々木則幸
当たり前だけど昔みたいな切れ味はなくなっている。
展開と流れ次第です。
四国の3番手を固める。
松岡健介
G3の優勝は7年前の小田原で1回だけあった。
花月園メモリアルだけど、まさか、あのメンバーで勝てるとは思っていなかった。
昨日は地元の浜ちゃんと一緒に、すっぽんを食べた。
競りになるけど、石塚君の番手へ。
武田憲祐
石塚君にジカ付け。
愛媛出身なので、地元戦のつもり。
普段なら競りに行かないけど、そう言う理由があるので番手勝負です。
飯野祐太
原田君より前でレースを進めたい。
自力で一発狙って。
畑段嵐士
近畿の3番手ですね。
競りの後ろになるけど、これも勉強になるので。
池田憲昭
松戸ダービーの5走は、少し疲れたけど充実もしていた。
ハラケンの番手でガンバルだけ。
  7R S級特選


坂口 晃輔
松戸ダービーの怪我は全く問題ない。
練習仲間の柴崎さんの番手へ。
岩津 裕介
成田さんは鈴木君マークですか。
それなれば簗田君が空きますね。
トリッキーだし、あの走りは面白い。
付けたいと思っていたので、喜んで。
鈴木 竜士
平塚記念は内容のない走りだった。
出来も松戸ダービーの方が良かったですね。
成田さんは僕を選んでくれたんですか。
その気持ちに応える自力勝負。
成田 和也
簗田君も魅力あるが鈴木君に付けるのが自然でしょう。
吉田拓矢君には付けた事があるけど、鈴木君の後ろは多分初めて。
柴崎 淳
松戸ダービーのピンピンもたまたま。
その証拠に、前回の小倉は準決で失敗している。
松山記念の二次予選で浅井さんと一緒に落車。
迷惑をかけているし、その分も。
カマシか捲りかは流れ次第で。
稲毛 健太
松戸ダービーはオール9着でお帰り。
その後は、練習も出来たので悪くないと思う。
先行か捲りで。
簗田 一輝
後ろは岩津さんと、桑原さんですか。
それなら、メチャクチャ頑張らないと(笑顔)。
何でもやるけど、積極的な走りが理想です。
東口 善朋
弟弟子の稲毛君へ。
連係の回数は一番多いと思う。
ダメなケースもあるけど、基本的に相性は良いですよ。
桑原 大志
どんな選択をしても、僕は岩津君に任せるだけ。
簗田君なら後方にならないイメージ。
  8R S級特選


吉田 拓矢
松戸ダービーで落車したけど、宇都宮記念を普通に走れたので。
次の地元取手記念は兄弟参加。
後ろが、他地区の橋本さんだけど、そんなの気にならないし、普段通り、自分の走りをやるだけ。
稲垣 裕之
前回の宇都宮記念でも南君とは連係している。
これから近畿を背負う先行選手だからね。
僕も、かなり戻っている手応えはある。
根田 空史
今回は疲れるからスプリントでなく、競技はケイリンに出場(笑)。
あとは、カメラマン。
ラインも充実しているので、決まる自力勝負。
岡村 潤
根田君も強いし、松谷君もタテにもヨコにも踏める。
チャンスのある3番手だし南関で結束。
南 潤
吉田さんも、根田さんも僕より格上。
捲れる相手ではない。
積極的なレースをやりたい。
荒井 崇博
俺が近畿の後ろに行けば、丸くおさまる。
そう言う番組でしょ。
柏野 智典
地元の橋本君を盛り立てたい。
吉田君に行くなら3番手を固める。
橋本 強
地元だし気を遣ってもらいましたね。
強い吉田君にジカ付けする。
松谷 秀幸
別府と松戸で、G1連続失格。
不運な面もあるし、少し落ち込みますよ(苦笑)。
何度も連係のある根田君の番手へ。
  9R S級特選


渡部 哲男
ちょっと流れが無くなってきたのかな(苦笑)。
宇都宮記念で、そう感じた。
それでも、今回は地元戦だからね。
小川君の番手へ。
志智 俊夫
前回の初日に落車したけど、その後、走れたので。
金子君の番手で仕事する。
山崎 芳仁
小松崎君には、かなり世話になっている。
勝つ走りをやってくれれば十分です。
小松崎 大地
3場所、1着がないけど悪い感じはしていない。
山崎さんと決まる様に走りたい。
園田 匠
同じ不動会の哲男さんに、一言、断りを入れてからですね。
単騎で決めずに。
脚は仕上がっているし、そこそこの位置があれば。
三谷 将太
近畿で山田君の番手へ。
与えられた展開で頑張るだけ。
金子 貴志
このメンバーなら自力勝負ですね。
この後は、高松宮記念杯に向けて涼しい松本で合宿をやる予定。
小川 真太郎
後ろが地元の哲男さんで荷が重たい(笑)。
ただ、鎖骨に入っていたピンを抜いたので、肩は軽くなっている。
自力で。
山田 久徳
富山で優勝出来たので、良いイメージで走れる。
自力で。
  10R S級優秀


渡邉 雄太
宇都宮記念の初日に新車を試した。
色々と考えたけど、元の自転車の方が走りやすいので。
成績通りで、脚の感じは良いと思う。
先行か捲りで。
松浦 悠士
清水君の番手へ。
今、一番頼りがいのある選手。
松戸ダービーの決勝は車体故障もあったから、悔しかった。
浅井 康太
宇都宮記念の決勝は、尊敬する村上さんと力勝負を演じる事が出来た。
ラインが無い中で、良い走りが出来たと思う。
ちょっと距離が長かったけど、動いて優勝を狙っていたので。
仕掛けず、狙うより、こっちを選んだ感じですね。
来月は配分が停まるので、高松宮記念杯には出場出来ない。
椎木尾君が付けてくれるし自力勝負。
木暮 安由
誠ちゃんは、節操がないな(大笑い)。
今年は特別競輪を取り、お金持ちだから、何でもありで。
今回は武田さんが欠場したから、こんな番組になったと思う。
ノープランで走り、単騎戦。
中川 誠一郎
木暮君には付けた事がある。
だけど、一成君には付けた事がない。
自分でやって勝てる状態ではないから、一成君の番手へ。
ナショナルチームに入っていた時に、一緒だったので、気心は知れている。
渡邉 一成
単騎かと思っていたけど、誠一郎さんが任せてくれるみたいですね。
単騎より走りやすい。
前回の松戸ダービーは久々の短走路で、走りが難しかった。
椎木尾 拓哉
まずは、お伺いを立てて、浅井さんの番手へ。
付けた事もあるので、不安はないですね。
和田 健太郎
乗れている渡辺君の番手へ。
武田さんの欠場で、上のレースに繰り上がったみたいですね。
清水 裕友
平塚記念は、相手の2段駆けもあったけど、それなりに対処する事が出来た。
松浦さんとは連係も多いし、走りやすい。
自力で。
  11R S級優秀


山田 英明
地元記念、ダービーとあったので、疲れが出てしまった。
それで小倉を1本欠場。
山崎君の番手へ。
平原 康多
自分に課題を与え、色々と試行錯誤中。
練習やフレーム、シューズなども試している。
今年のG2以上のレースは、準決は全部4着。
脚は落ちていないと思うけど、ちょっと我慢の時ですね。
吉沢君の番手へ。
古性 優作
松戸ダービーの決勝は脇本さんに千切れていない。
そこは2着でないけど少し自信になった。
セッティングは、高松宮記念杯まで、このままで行くつもり。
自力で。
山崎 賢人
岸和田の落車は派手に転んだけど、全身擦過傷程度で済んだ。
1日休み、すぐに練習を始めた。
自力。
村上 博幸
古性君の番手へ。
花粉症の時期も終わり、暖かくなり、体も動く様になってきた。
平塚記念は差せなかったけど、松岡君とワンツーで良かった。
吉澤 純平
次も地元取手記念だし、頑張らないと。
関東の一番前で自力勝負。
菅田 壱道
グランプリを狙える位置に来た。
このまま、年末まで頑張りたいですね。
自力で。
大槻 寛徳
宮城同士の菅田君へ。
スピードを借りる走りで十分ですよ。
諸橋 愛
普通に、吉沢君が前で、平原君が番手でしょ。
その方が、僕は走りやすい。
今は良くもないけど、悪くもない。
特別競輪の前に、バイオリズムを最高の状態に持っていきたい。
  12R S級優秀


三谷 竜生
前回も落車失格でファンに迷惑をかけた。
高松宮記念杯までには、もっと良い状態に戻したい。
自力勝負。
太田 竜馬
自分に自信が出てきたから、長い距離をもがける様になってきた。
その気持ちの問題ですね。
先行主体の自力勝負。
郡司 浩平
川崎記念、松戸ダービー、平塚記念と大きなレースが続いた。
まずまずぐらいだったかな。
後方にならない自力勝負。
中村 浩士
支部の記録会とかあり、公務も忙しかった。
平塚記念の決勝は、僕が付いて行ければ結果は違ったと思う。
そこは申し訳ない。
郡司君の好きに。
小倉 竜二
太田君の番手へ。
ハラケンに比べれば、付いて行きやすい。
綺麗な走りをやってくれるので。
新山 響平
ナショナルチームのB指定に入っていたけど、本格的に一緒に練習をやる様になった。
だから2週間前から、伊豆に引っ越した。
これからが大変ですよ。
自力で。
村上 義弘
数字が出ると、何よりの励みになりますね。
宇都宮記念で優勝し、その後、松本整さんの還暦祝いの会があった。
良い報告も出来ましたね。
引退されて15年経つけど、僕が松本さんと同じ年になってきた。
イメージが湧かないでいたけど、これから更に大変になる。
三谷君の番手へ。
香川 雄介
オグと僕が、現時点の落車王(苦笑)。
だけど、今回の落車は流石に応えた。
徳島コンビの後ろへ。
佐藤 慎太郎
新山君の番手へ。
取手記念の追加が欲しかったけど、同姓同名の佐藤慎太郎がいるので、追加は無理だった。
グランプリの賞金もあるし、1円でも多く稼ぎたいけどね。
まずは高松宮記念杯で、ある程度の方向性が見えてくる。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
S級 SPR賞インタビュー


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で松山競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで松山競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国コンビニのマルチコピー機から
弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日15:00頃から、初日以降分は前日18:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21





ページトップへ 
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

誰にでもマークする中川誠一郎◎

近畿の先行屋の後ろ以外はつけないと近畿の自力屋がいい、他地区の大砲が空いていても単騎でやると関東の自在屋がいう。ま、それはそれで構わないのだが、「単騎と単騎より組めばいいのに」――もったいないとおもうのは、俺の頭が車券優先になっているからだろう。
俺からすると、比較的誰にでもマークしちゃう? 中川誠一郎は好ましい選手となる。
松山全プロ初日10Rの渡邊一成-中川誠一郎の並びを実況者や記者や評論家はどう表すのだろう。旧ナショナルチームのタッグ? それとも「即席コンビ」とか平気でいっちゃうのかしら?
血の濃い同県ラインが案外にだらしなく、即席ラインと呼ばれた他地区の連携がまさに競輪だったりするから、日本の男子の競輪はおもしろい——。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年5月25日(土)・26日(日)

■開催場所
松山競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ