eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

ミッドナイト競輪オッズパーク杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
A級決勝インタビュー

菅谷隆司
準決で逃げ切る事が出来たけど、初日の特選で矢口君に完敗している。
やはりA級では先行力が飛び抜けている。
負けない様に自力勝負です。
滝野勝太
地元の決勝戦は11年ぶりみたい。
そう実況アナが言っていたみたいですね。
ここも菅谷さんの番手へ。
牧田賢也
2日間、力を出し切る走りが出来ている。
優勝は、まだ1回しかない。
単騎になるけど自力勝負。
桜井雄太
来る前に名古屋競輪場で支部合宿があった。
みんな強い選手ばかりなので良い刺激をもらった。
僕も早くS級に戻らないと。
自力勝負。
矢口大樹
中2日の追加だけど疲れもないし、調子はかなり良いですね。
これもダイエット効果でしょう。
強い選手は、みんな体を絞っていますから。
単騎で自力勝負。
鈴木伸之
愛知同士の桜井君へ。
今は自分の脚も良いけど、それ以上に流れが良いね。
葛西雄太郎
ここで助平根性を出して、矢口に行くのも(笑)。
自分のスタイルで自力勝負です。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
   1RA級一般


1 吉成 晃一
初日、動いていないので、どんな感じか試してみようと。
2分戦だけどイン粘りは考えていなかった。
行けるか行けないかのレース。
ジャンは追い出しと、行く気持ちが半々。
スピードは良かったけど、このバンクは3角で止まりますよね。
2 長崎 達也
今は勇気がないですね。
被るのは分かっていたけど、ホームでは早いと思い。
3 亀井 雅斗
あの展開なら同期矢内君の1着が確定。
僕と通算勝ち星も、百勝ぐらい違うからね。
どうあれ、村上君が良い先行を決めてくれた。
4 藤原 義浩
吉成君のタイミングに任せていたので、仕方ないですね。
5 矢内 良和
負け戦と言えども、1着は凄く嬉しいですよ。
亀井君はバリバリのS1だし、僕と走っていたレベルが違うからね。
自分は、せこいところを勝っているだけですよ(笑)。
6 山田 耕司
大きく今日は離れなかったし、7番手だったので。
7 村上 皇
1着権利だけど、自分の走りは出来たと思う。
後ろが地元の先輩だし、なるべく競らせない様に走ろうと思っていた。
 
   2RA級一般


1 武藤 貴志
前の競りを見てからだったし、少し行くのが遅くなった。
その分、3番手の古寺さんは、きつかったと思う。
2 古寺 伸洋
赤石君に見つかってしまう雰囲気を感じた。
そこを乗り越えていれば。
3 赤石 聡
やはり俺が競りに行けば、隊列が短くなる。
武藤君の捲りが決まらない事を願っていたけど。
土屋君に付けなかったし、空いている3番手も回らなかった。
そうすると、番手勝負をやるしかなかった。
あまり得意分野では、ないけど。
4 川西 貴之
後ろが競りになったけど、武藤さんに力負けです。
5 土屋 宏
赤石さんとは別々で走ろうと。
捲りは考えていたし、あれが精一杯の走り。
6 高木 修二
誰か競りに来るのは想定していたけど…。
自分に脚がなかっただけ。
7 稲葉 一真
番手の仕事は出来たと思うけど、抜く脚がない。
武藤さんが良い捲りを決めてくれ恵まれた。
 
   3RA級選抜


1 鰐淵 圭佑
(落車滑入し2着)。
2 加美山 隆行
先行はしたけど、堺さんに行かれているしダメですね。
3 浅野 将弘
危ない匂いを感じるレースだった。
長井君が落車し、最後も鰐渕君が狭いところを入って行ったので。
とにかく無事で良かった。
4 堺 文人
(妨害し落車滑入2着失格)。
5 長井 優斗
(妨害受け落車棄権)。
6 渋谷 錬
流れで堺さんに任せても良いかなと言う感じだった。
初日、同じレースで自分で捲っていたし、最後、僕も食われそうになっていたので。
久々の1着だし凄く嬉しいですね。
7 岡田 啓渡
堺さんを乗り越える事が出来れば良かったけど、そこで併された。
せっかく他地区の浅野さんが付けてくれたのに、申し訳ないですね。
 
   4RA級選抜


1 龍門 慎太郎
小谷さんが九州勢の後ろを回る事も出来た。
僕に任せてくれたけど迷惑をかけて申し訳ない。
2 水野 悟志
最低、九州の後ろは取り切ろうと思っていた。
あとは、流れの中で判断しようと。
3 齋藤 昌弘
こう言う展開が多いから、慣れっこですね。
地元だし最終日は頑張りたい。
4 一ノ瀬 匠
連日、末脚が甘い。
これが現状ですね。
秋山さんには3着でも、上がれるからと言われていた。
5 小谷 文康
龍門君には動いてもらっているし、納得して任せたので。
6 細沼 健治
色々と考えながら走ったけど、一ノ瀬君のペース駆けにしてしまった。
7 秋山 貴宏
一ノ瀬君は絶対、行く選手。
だから番手の仕事に徹しようと。
ギリギリまで残しに行ったけど、そこは力不足だった。
  5R A級準決勝


1 川越 勇星
木村さんが叩きに行くのかも分からなかった。
切ってくれれば、その上をカマシに行こうと。
2 岩崎 将士
目標不在でどうにもならなかった。
やはり、準決になると、他の選手の脚が違いますね。
3 表原 周
木村君が不発だったけど、自分も離れている。
情けないレースだった。
4 菅谷 隆司
前を取って、何度か入れ替えがあると思った。
そこを叩きに行く作戦。
突っ張りは想定外だし、4番車だと思って、舐めてくれたんでしょ(笑)。
5 木村 幸希
今日は先行する気持ちが強く、逆に組み立てが中途半端だった。
やはり前橋は苦手ですね…。
6 瀧野 勝太
菅谷さんが突っ張ってくれたおかげ。
大して仕事はやらなかったし番手で恵まれた。
7 河野 淳吾
菅谷君が掛かっているから遠く感じた。
3着で結果待ちだけど、予選の1着だし厳しいかも。
  6R A級準決勝


1 牧田 賢也
このメンバーで逃げて結果が出たのは嬉しいですね。
ここぞと言うタイミングで仕掛ける事が出来た。
2 古屋 琢晶
(落車し棄権)。
3 別所 英幸
(落車し棄権)。
4 桜井 雄太
まずは、脚を使って良い位置を確保出来たので。
古屋さんを後方に置いて先に捲ろうと思っていた。
5 花田 将司
落車に巻き込まれなくて良かった。
桜井君が行くと思い、そこは構えて見てしまった。
6 大島 将人
(落車し携入)。
7 吉田 裕全
(落車し棄権)。
  7R A級準決勝



1 上田 学
目標にした葛西君が決勝に乗ってくれ良かった。
僕は踏み合いで脚が一杯だった。
2 望月 裕一郎
赤板での矢口君のタイムは驚異的。
分かっていても離れてしまった。
3 岡田 泰地
自分でやったけど、上手く好位を取れなかった。
宿口さんに申し訳ない。
4 葛西 雄太郎
今日はあれしかないでしょう。
全開で踏んでおいて、どこか良い位置に入ろうと。
5 鈴木 伸之
逆に前が離れたから、僕にもチャンスが出てきた。
3着なら可能性的に勝ち上がれると思っていたのも大きかった。
6 宿口 潤平
岡田君の前捌きに期待していたので、今日の展開では仕方ないですね。
矢口君が強すぎた。
7 矢口 大樹
今回は仕上がっているので、自信を持って走る事が出来た。
前橋は失格とか嫌な思い出もあったけど、それを払拭出来た。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1RA級予選


1 古寺 伸洋
どこかで必ず花田君は行くと思ったので切り替えなかった。
堺君が捲って来る前に、仕掛ける走りが理想だった。
そこで被ってしまったので。
2 堺 文人
思った以上に、花田君の巻き返しが早かった。
自分で捲って行ったけど、前も掛かっていたので。
3 花田 将司
ジャンで全開で巻き返そうと思っていた。
そこが勝負どころだし、踏み合いも覚悟。
同期川西君に勝てて良かった。
4 河元 茂
(落車し棄権)。
5 河野 淳吾
初連係だけど、同期花田君のタイミングが良かった。
もうワンテンポ早ければ、川西君と合っていたかも。
番手絶好だったので、余裕を持って差す事が出来た。
6 渋谷 錬
ラインの3人で決まる様に走った。
内を締めながらだし、3着で責任は果たせた。
点数的に3着では勝ち上がれないけど、それは仕方ないですね。
7 川西 貴之
古寺さんの切り替えを待っていたけど…。
流していたところを花田君にカマされてしまった。
 
   2RA級予選


1 瀧野 勝太
僕は宿口さんから、1番車だし中団を取ってくれと言われていた。
チャレンジ上がりだから予選の1着は久々。
最初の想定メンバーは菅谷さんの番手だったみたいだし、組み替えになって良かったですね。
2 岡田 啓渡
見ての通りです。
中団に固執せず叩きに行けば良かったかな。
3 長崎 達也
武藤さんのタイミングに任せていたので仕方ないですね。
4 宿口 潤平
本当は岡田君が来るのを待っていた。
来ないから、腹をくくった。
結果は良かったけど、バックと逃げの決まり手は余計ですよ(笑)。
長い距離をもがききつかった。
準決は人の後ろが良いな。
5 龍門 慎太郎
落車した肩の痛みはまだありますね。
それでも、走れる事は分かったので。
6 武藤 貴志
行くつもりはかなりあったけど、行かせてもらえなかった。
それが今日の反省点です。
7 齋藤 昌弘
ラインで決まり良かったですね。
3着だし、勝ち上がれるかは結果待ち。
1レースの渋谷君には勝っていますが。
 
   3RA級予選


1 秋山 貴宏
選手会の支部長も1年やらせてもらっているので、だいぶ慣れました。
今日は葛西さんのペースにしてしまい、後方になったのが失敗です。
2 岡田 泰地
しゃくるチャンスは何度もあった。
ただ、反応が悪く、ふわふわしていた。
本当はバックで仕掛けないとダメですが。
3 小谷 文康
葛西君が気を遣ってくれた。
至れり尽くせりだけど、自分の脚が無かったですね。
絶好の番手だったのに。
4 長井 優斗
バックで詰まってしまい、内に行ってしまった。
岡田君の判断に任せていたので。
5 葛西 雄太郎
自分の持つ距離を逆算して仕掛けた。
実質先行1車だったのも良かった。
完全にペースに持ち込めた。
6 土屋 宏
詰まっているけど、自分では前と車間が空いている。
これが現状の脚ですね。
7 吉成 晃一
秋山さんに任せていたので、今日の展開では仕方ないですね。
 
  4R A級予選



1 浅野 将弘
別所さんが仕事をしやすい様に、内を締めっきり。
それで脚は一杯になったけど、一ノ瀬君が頑張ってくれた。
2 一ノ瀬 匠
別所さんは仕事をやってくれたし、その気持ちだけで十分ですよ。
やる事はやった結果なので。
3 矢内 良和
バックを踏んで、そこから一気に牧田君がカマシに行った。
元々、ダッシュ戦は苦手だし、それで付いて行けなかった。
彼は1着だし、自分の責任です。
4 牧田 賢也
自分だけの仕掛けになり、地元の先輩に申し訳ない。
ただ、脚の感じは良いですね。
5 赤石 聡
牧田君は重注を付けたくないから、前からやりたいと言っていた。
力で勝ったけど、もっと小技を身につけた方が良いと思う。
これがチャレンジからデビューする、若手の弊害かも。
7 別所 英幸
一ノ瀬君に申し訳ない。
もうちょっと我慢すれば3着に残せた。
そうすれば、勝ち上がっていたと思う。
牧田君を止めに行ったけど、かなり脚はあるね。
僕は指定練習では、体が重たく感じたけど、セッティングを変えたら軽くなっていた。
 
  5R A級予選



1 稲葉 一真
ジカで競りに行ったのは、これで2度目。
終始、遅れていたので、これも勉強ですね。
2 木村 幸希
本当、前橋は苦手イメージがある。
移動疲れがあるのか、今日も体が重たく感じた。
突っ張りも考えたけど、引いても3番手がある。
だから大事に走った。
3 加美山 隆行
もう少し踏む脚があれば、番手にスッポリだったかも。
3番手に入ったけど、捲る余力もなかった。
4 大島 将人
加美山さんが頑張ってくれたから。
それで3着に入る事が出来た。
5 水野 悟志
稲葉君が番手で競ると言うので、納得して後ろを回った。
6 藤原 義浩
ここで行くと思い、踏み込んだら、上田さんの前まで行きそうになった。
7 上田 学
ジカで競りに来られたし、精神的にきついよ。
踏み出し勝負の競りになったけど、もう少しで離れそうになった。
何とか2着に入れて面目は保てた。
 
  6R A級予選



1 岩崎 将士
どんな展開でも3着に入るのがマーク屋なので。
ただ、村上君マークを外している。
そこは反省点です。
2 鈴木 伸之
本当、流れが良いでしょ。
今日も桜井君が吹かしてくれ予選5連勝ですから。
ただ、準決になると勝てない。
車間を切ったぐらいだし、楽な展開。
ただ、ドームは真っ直ぐ走れない。
後ろを確認するとバランスを崩すので。
3 細沼 健治
叩きに行ったけど、桜井君に踏まれてしまった。
それで中団を決める展開になった。
4 村上 皇
最低でも中団と思っていたけど、そこで細沼さんに負けてしまった。
岩崎さんが勝ち上がってくれ、それは救いですね。
5 桜井 雄太
人気になっていたし鈴木さんと決まり良かった。
差されたけど、悪くないと思います。
6 山田 耕司
きちんと前を追う脚がない。
だから、コメントでも愛知勢とは出さなかった。
7 鰐淵 圭佑
最終バックは4番手。
3着に入れる展開だし、その脚と技術がなかった。
 
 7R A級初特選



1 表原 周
納得して古屋さんの番手を回ったので。
準決はラインの木村君を信頼して。
2 矢口 大樹
スンナリ駆けさせてもらったので。
やはり、ライン3車は大きいですよ。
調子は良いけど、何があるか分からない。
準決も気を引き締めて。
3 吉田 裕全
明日は4着にならない様に頑張ります(笑)。
4 望月 裕一郎
今日はライン3番手の走りに徹したので。
矢口君は本当に強いですね。
準決は番手だし、きっちり決めたい。
5 古屋 琢晶
仕掛け自体は悪くなかったけど、矢口君が強すぎた。
6 菅谷 隆司
完全に前で決まってしまった。
自分の調子より、矢口君が強かったので。
7 川越 勇星
番手で勉強になった。
僕はカマシは苦手なので、矢口さんがどんなカマシを打つか、経験したかった。
今日は押さえて駆けてくれ、助かった。
僕も、あんな走りが出来る先行選手に成長したい。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R A級予選

1 古寺 伸洋
目標が不在のレース。
3対3対1だし先手ラインを追走から。
2 堺 文人
中部近畿で川西君の番手へ。
連係実績もあるし、僕の状態も良いですよ。
3 花田 将司
同期川西君との対戦ですね。
前橋を走るのは久しぶり。
後ろも同期の河野さんだし、ラインで決まる様に自力勝負。
4 河元 茂
今期は失格があるから、2班の点数は厳しいかも。
中部近畿で連係して3番手です。
5 河野 淳吾
同期花田君とは初連係。
失格が3本あるけど、レースだから仕方ない。
目標が不在なら自分でもやっている。
ここは花田君がいるから信頼して。
6 渋谷 錬
失格があるから来年の1月からはチャレンジ落ち。
もっとタテ脚を磨かないと。
南関の3番手です。
7 川西 貴之
花田君も同期だけど、その番手の河野さんも同期。
負けない様に自力勝負。
最近、花田君は逃げているの?
  2R A級予選

1 瀧野 勝太
関東で宿口さんの番手へ。
年上の先輩だし好きに走ってもらうだけ。
2 岡田 啓渡
自力、自在の総力戦です。
ここはメンバーが、そんなにきつくないですね。
特選シード組は、かなりレベルが高いですが。
3 長崎 達也
南関ラインで武藤さんへ。
今は動いていないし、展開次第です。
4 宿口 潤平
先行とハッキリコメントは出来ないけど、なるべく地元勢にチャンスのある展開を作りたい。
僕は人気になるより、強い選手と戦う方が合っているけど自力自在に。
5 龍門 慎太郎
落車で肩を痛めた。
バースデーだし良い着を取りたいですね。
ラインの岡田君を信頼する。
6 武藤 貴志
僕のカマシ、捲りでも通用しそうですか。
そう言ってもらえると自信になりますね。
自力で。
7 齋藤 昌弘
負け戦の1着は多いし、自分なりに踏めている。
地元戦の成績は良く、前回は補充で1着。
その前は予選を2着でクリアしている。
関東の3番手です。
  3R A級予選

1 秋山 貴宏
吉成君が任せてくれるなら自力自在戦。
選手会の支部長をやっているけど、だいぶ慣れました。
2 岡田 泰地
目標不在だし前々勝負。
7車だし、基本はヨコよりタテです。
自分で踏み込んで、どれぐらい車が出るかですね。
3 小谷 文康
予選は4着が、これで3回続いている。
葛西君の番手は狙われそうだけど、きっちり2着に入りたい。
4 長井 優斗
若い岡田君に前を任せる。
僕も自力は出していないので。
こう言う感じで任せるのは初めてかな。
5 葛西 雄太郎
逃げやすいメンバーだけど油断しないで駆けたい。
玉野は途中欠場したけど、気持ちの問題かな。
今回は大丈夫だと信じて。
6 土屋 宏
前検日の急な追加。
だけど予備だったので、走る準備はしていた。
関東で連係しても岡田君は先行選手ではない。
だから単騎で走る。
7 吉成 晃一
もちろん動いてくれるなら秋山さんへ。
ここ3場所、良くないですね。
  4R A級予選

1 浅野 将弘
一ノ瀬君の先行力は魅力あるし、番手の別所さんもタテは切れる。
九州コンビの後ろです。
2 一ノ瀬 匠
実は前橋は初めて。
これで全場制覇だし、頑張っている証拠のひとつになる。
牧田君がどんな駆け方をやるか分からないけど自力勝負。
3 矢内 良和
牧田君の番手は初めて。
良い目標を付けてもらったし頑張りたい。
地元戦は良い時と悪い時が両極端です。
4 牧田 賢也
地元の2人が後ろだし責任重大ですね。
前橋は2度目で、前回は準決で失敗している。
積極的なレースをやりたい。
5 赤石 聡
最近は、ラインの競走をやっている。
だから矢内君の後ろへ。
ただ泥試合になった時は、自分でアクションを起こしたい。
6 高木 修二
大きな怪我が2回続いたので、まだまだですね。
先手ラインを追走する。
7 別所 英幸
目標がいるだけで有り難い。
しかも徹底先行の一ノ瀬君なら文句はない。
最近は、自力で勝っていないし、脚はどうかな。
シューズが合わず、それが良くない原因のひとつかも。
  5R A級予選

1 稲葉 一真
今は、脚質を変えている最中。
飛び付き狙いも考えたけど、ここは上田さんに胸を借りるつもりで、木村君にジカ付けする。
2 木村 幸希
予選スタートは覚悟していた。
前橋は結構呼んでもらい、年末、2月、今月と3度目。
前回は4、7、9着で酷い成績だった。
今回は、その分も頑張りたい。
師匠は吉本哲郎さんだけど、僕以上に若いし元気ですから。
僕はショート砲だけど、積極的な気持ちで。
3 加美山 隆行
ダッシュタイプなのでドームは好きですね。
木村君の後ろがもつれるしチャンスはあるかな。
自力勝負。
4 大島 将人
加美山さんの番手へ。
以前連係した時に、1着か2着を取らせてもらっている。
5 水野 悟志
いつも稲葉君と一緒の時は任せている。
ジカで勝負したいと言ってきたけど、もちろん、その走りでも構わない。
6 藤原 義浩
中四国の3番手です。
競り合いになるけど、自分の位置を守りたい。
7 上田 学
相性の良い木村君へ。
競りは仕事だから気にしていない。
5場所前に地元の松山で優勝してから良くないね。
体調は悪くないし、どうにもならない展開ばかり。
来期もA級だけど、今期は失格がなければ大丈夫そう。
  6R A級予選

1 岩崎 将士
ちょっと村上君が元気がないね。
3着なら取れそうな雰囲気もあるけど、この点数で3着だと勝ち上がりは厳しいね。
2 鈴木 伸之
愛知同士の桜井君へ。
A級もS級も両方連係がある。
この4 場所は予選4連勝中。
本当、流れが良いんですよ。
3 細沼 健治
今は弟子の黒沢征治がS級で頑張っているから。
日程が合わず、最近は練習するケースが少ない。
だけど、色々と刺激は逆にもらっている。
自力勝負。
4 村上 皇
腰痛とかでないし、悪い原因が分からない。
岩崎さんは仕事をしてくれるマーカーなので出渋らずに。
5 桜井 雄太
弱いから予選スタートなんですよ(笑)。
これが本当の実力。
まあ、予選のメインだし、きっちり鈴木さんとワンツーを決めたい。
S級でドームは走っていないし、前回前橋に来た時もA級戦だった。
6 山田 耕司
今の僕の状態では、ダッシュ戦だと千切れてしまう。
メンバー的には愛知勢の後ろだけど、決めずに走る。
7 鰐淵 圭佑
地元戦だし一生懸命走るとしか言えない。
関東で細沼さんの番手へ。
  7R A級初特選

1 表原 周
追加だけど、仕上がりは問題ない。
鎖骨を折ったら、逆に調子が良くなったね。
来期はS級に復帰するし、またガンガン競る事も考えている。
面白い選手!と言われるのが理想なので。
古屋さんの番手が空くし、喜んで。
2 矢口 大樹
今は人の後ろを回る気持ちは少ない。
来期のS級も見据えているので。
あとは、取手記念の時にレインボーカップもあるので、一足早くS級で走りたい。
実は、こんなに痩せたけど、コーヒーお茶ダイエット。
お茶とコーヒーを1対1で割り、それを1日3回飲む。
そうすると、1カ月に1㎏、何にもやらずに体重が落ちる。
ハードなダイエットもやった事があるけど、必ずリバウンドするので。
3 吉田 裕全
今回は追加だし、前橋ミッドは2場所前に走ったばかり。
地元の中川君に任せて準決は不発だったけど、自分の技量不足もあった。
この後は、地元大宮もあるので調子を上げたい。
ラインの菅谷君の番手へ。
4 望月 裕一郎
今期は20年ぶりのA級戦。
やっと慣れてきた感じですね。
自力選手が並ぶなら、2人共に世話になっているので南関の3番手。
5 古屋 琢晶
前回の小倉を走っている時に追加の連絡を受けた。
表原君に付けてもらえるのは有り難いし自力勝負。
6 菅谷 隆司
前検日に急遽、特選シードに繰り上がったみたいですね。
このツキを活かしたい。
92点あるけど、予選スタートで少しガッカリしていたので嬉しい。
古屋君と話をして別で自力勝負。
7 川越 勇星
怪我は指の擦過傷程度。
骨をやっていないので大丈夫。
矢口さんと話して、番手で勉強をさせてもらう。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

北津留翼>庄司信弘
 
俺の独善的な「閻魔帳」では、“何某>(大なり)何某”という「整理」の仕方をよく使う。ヨコならAよりBが上だと確信する出来事に出くわせばB>Aとなるし、内一本の姑息さなら某>某とか、勝負根性なら等々、ま、勝手な“>”を使うひとり遊びみたいなものだ。
タイトルの北津留翼>庄司信弘はもちろん「脚」ではなく、自在性である。宇都宮記念最終日の第三競走、淡泊が持ち味の、あの北津留にやすやすと中団を与えてしまう庄司には笑ってしまった。一時はチャレンジまで落ち、そこからS級まで這い上がって来た庄司は好ましい選手だけれどね——。いやいや庄司のヨコを見たことあるぞというお客さんが居たとしても、俺は俺の目撃のみで“>”を記す。どのみちすべてのことなどわかるはずもないし、又わかろうともおもわない。
決勝は四人並んだ南関を地元両者が分断にゆき、残った単騎三人の展開となった。三人のボックスなら村上義弘の頭は一番の高目である。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年5月20日(月)・21日(火)・22日(水)

■開催場所
前橋競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ