eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 Kドリームスカップ(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
決勝インタビュー



斉藤宗徳
館林出身なので、いつも地元のつもりで走っている。
自分なりに悪くはないけど林君が強いね。
まだ対戦した事はないけど。
単騎になるけど自力勝負。
坂本修一
配分が空いたせいか、重たい気がする。
前が掛かっていたかもしれないが、準決は車の進みが悪かった。
初連係の林君ジカ付け。
対戦した事はあるけど、その時は人の後ろだった。
西本直大
単騎で自力、自在に。
初日みたいな失敗をしない様に。
高橋幸司
自信しかない? いや、一戦、一戦、集中して走っているだけ。
ただ、準決は単騎だったけど、上手く対応出来た。
いつも通り自力勝負。
林君のお兄ちゃんはフォームとペダリングが綺麗なので憧れている(笑)。
林慶次郎
初日、スカスカしたので、準決はギヤを上げた。
93でもドームなら踏み切れる。
ただ、屋外バンクだと分からないけど。
油断しなければ逃げ切れると思うので積極的に攻める。
連仏康浩
準決は林君の番手で痺れた。
坂本君は自力選手だし、林君の後ろで3番手を固める。
泉 慶輔
同期高橋さんの番手へ。
林君相手でも、何とかしてくれる破壊力はあると思いますよ。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般



1 市川 博章
とりあえず、インを切ってから考えようと。
ただ、競りになっていたし見てしまった。
前回、落車もしているので。
2 石川 恭規
梶原君が危ないのは知っている。
それは点数を持っていても、持っていなくても関係ない。
ただ、後ろに広川さんがいるし勝負した。
どうせ危ない目に合うなら、捲って行って張られるより、内にいた方が安全かなと(笑)。
3 高田 誠
このバンクの外競りはきついね。
石川君がイン粘りの作戦だし、仕方ない。
4 廣川 貞治
復帰2戦目から競りのレース。
だけど、競輪をやっている様で楽しかったですよ。
石川君とは、よく話すので仲が良い。
聞いたら、頑張ると言うので任せた。
5 梶原 恵介
相変わらず、競りは強い? いや、たまたまだし、ドームの外はきつい。
1着権利だし、本当は抜きたかったけど。
6 伊藤 嘉浩
今日は先行1車だったので。
後ろが競りになり、ペースにもなった。
写真を撮ってもらえるなら、髪型を整えないと(笑顔)。
7 神田 宏行
車番が悪いから、内で飛び付くレースが出来なかった。
石川君が飛び付いた時に追上げも考えたけど、体が反応しなかった。
  2R A級一般



1 清水 吉康
同県なのに、越川さんが1車譲ってくれたのが大きかった。
それで確定板に載る事が出来た。
2 渡邊 一洋
伊東記念で金川光浩さんの引退セレモニーがあったけど、僕も参加してきた。
まだまだやれる先輩だし残念ですね。
息子と2人、僕は、まだまだ頑張りたい。
3 大澤 哉太
2分戦だけど、2周先行だし、きつかった。
渡辺政さんも気を遣ってくれ、ゴール寸前まで残してくれた。
1着権利だけど、点数が上がったのは良かった。
4 伊藤 翼
(最終日は欠場)。
5 越川 一寿
こんな弱メンだし、クールダウンはやらないよ。
そう言うのをやるのはダービーメンバー(笑)。
これからチャレンジに落ちるけど、今度は代謝をかけたダービーが始まるから必死だよ。
7 渡邊 政幸
大沢君が行ってくれ、番手スンナリで恵まれた。
極力、前を残そうと思った。
もちろん、後ろは埼京の仲間だけど、やはり先行選手を大切にした。
僕にとって平成最後のレースだし勝てて嬉しいですよ(笑顔)。
  3R A級選抜



1 高鍋 邦彰
そんなに持って行ったつもりはないですが、バンクの特性があるので…。
失格で残念だけど、また頑張ります。
2 齋藤 一茂
あのタイミングしかないと思った。
スピードは良かったし、行けると思ったけど。
前に出て、締めれば良いと思った瞬間に高鍋さんに止められてしまった。
3 三谷 幸宏
(落車し棄権)。
4 高野 輝彰
アクシデントがあったし、素直に喜べないけど、高鍋君が行ってくれたので。
5 渡邉 高志
(落車し棄権)。
6 亀井 道佳
先手ラインと思っていたけど、丁度、同期高野さんの後ろになった。
繰り上がっての3着でしたね。
7 山原 利秀
斉藤君を僕が止める事が出来れば良かったけど…。
1着だけど、高鍋君が失格になっているので複雑ですね。
  4R A級選抜



1 永井 隆一
(妨害し4着失格)。
2 伊藤 彰規
2分戦だし突っ張った方が堅いと思った。
中村さんに往年の走りをされたら捲れないので。
2周逃げ粘ったし出来は良い。
ただ、初日の対戦相手が林慶次郎君で相手が悪かった(苦笑)。
3 中村 美千隆
あんなに伊藤彰君がやる気があるとは…。
突っ張りをやられたら巻き返すのは難しい。
良い感じで駆けられ、前に出る事が出来なかった。
ちなみに、危ない走りはやらないので、選手になって1度も失格はない。
4 山城 光央
本線の3番手だしチャンスだと思っていた。
3着だけど、ラインが上手く機能しましたね。
5 安部 龍文
(妨害受けて落車棄権)。
6 兵動 秀治
中村さんが不発だったけど、何度も何度も行こうとしていたので。
7 伊藤 拓人
逃げても、彰規君は強いんですよ。
僕も今日は余裕があったし番手の仕事が出来たと思う。
  5R A級準決勝



1 市本 隆司
広川貞治さんから、初日も今日も終始遅れているとアドバイスを受けた。
タイミングの問題と言われたけど、年齢的な問題かもしれませんね(苦笑)。
2 吉田 裕全
こんな時もありますよ。
地元の中川君が勝つレースで良いと思っていたので。
写真は、4着ポーズでお願いします(笑)。
3 齋藤 宗徳
初日の失敗があるから思い切って行こうと。
後ろも同県の中曽さんだったので。
古閑さんの切り替えを誘ったけど、それがなかった。
苦しかったけど、逃げ切れて良かった。
4 古閑 良介
今日は後ろ攻めのラインと思っていた。
本当は千葉勢の後ろにスイッチしようか悩んだけど、坂本君も強いので。
中途半端に切り替えるのも嫌らしいから。
5 坂本 修一
全然、車が出なかった。
今日は、バック手前から仕掛けている。
それで、あんな感じの2着では…。
6 中川 拓也
ダッシュを活かしたカマシを狙っていたけど、やはり準決は違いますね。
7 中曽 直彦
斉藤君の踏み出しが強烈で抜く事が出来ずハコ3着。
それと、スタートでカンナ削りみたいになり、市本さんに悪い事をした。
  6R A級準決勝



1 三好 恵一郎
同期の高橋君に翻弄された感じもある。
あのタイミングで来ると分かっていたが…。
それより、自分で最初から5百メートルをもがくレースをやれば良かった。
木暮さんも気にしていてくれたみたいだし、明日は絶対1着を取らないと。
2 木本 賢二
西本君が凄いダッシュだった。
あれは、今の自分では付いて行けない。
3 大矢 将大
本当、三好君には謝りました。
もっと、アシスト出来たし、何度もゴメンと言った。
4 伊藤 一貴
単騎の高橋君が何を考えているが難しかったね。
三好君も、それで迷ってしまったと思う。
5 西本 直大
初日、何にも出来なかったから、今日は思い切って行こうと。
ホームから仕掛けたけど、スピードは出ていたと思う。
6 高橋 幸司
一旦、三好君に見つかったから、やめる感じになった。
そこから立て直して踏み込んだ。
そうしたら、西本さんの番手に嵌る感じになった。
7 太田 剛司
単騎だけど、後方になったのが失敗ですね。
もっと前々の気持ちがないと。
  7R A級準決勝



1 泉 慶輔
前のレースの結果で、3着でも決勝に上がれるから。
もし、2着権利なら、もっとシビアに攻めたかも。
どうあれ、林君の掛かりは抜群で3番手でも千切れると思った。
2 池上 孝之
林君に引きずり回される感じだったね。
あの展開では、どうにもならない。
3 海野 敦男
林君の感想? 昔の俺を思い出しているようで、強いと思ったよ(笑)。
4 山田 純也
1本棒のままですからね。
やはり林君はS級でも活躍する選手だし走りが違った。
5 林 慶次郎
そんなに脚を使わず、主導権を取る事が出来た。
もっと抵抗する選手がいると末脚が甘くなる。
人気に応える事が出来て、それが一番ですね。
僕も兄も、親父の昭和の練習に付き合わされて、今がある感じです。
6 勝俣 亮
本当、何にも出来なかった。
2角で車を外してみようと思ったが、無理だと思った。
7 連佛 康浩
泉君が大人しく走ってくれたから。
掬われる展開や、競りに来る展開も想定していた。
だけど、彼が3着権利だったのが、自分に幸いした。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級予選



1 高田 誠
意外な展開になってしまったね。
悪いけど切り替えさせてもらった。
でも前が遠かったです。
2 渡邉 高志
前の中曽さんも余裕がありそうだったし、仕掛けていく勇気がなかった。
ダメですね。
後ろに迷惑かけました。
3 中曽 直彦
勝俣君が気持ちの入ったレースをしてくれたしカカリもすごかった。
自分に余裕があればワンツーだったと思うけど、前回準決の失敗(絶好展開で前を抜けず2着)があったから、気持ち早めに踏んでしまった。
申し訳ないですね。
4 永井 隆一
仕方ないですね。
前もうまく駆けていたし。
何度かバックを踏んでキツかった。
5 勝俣 亮
(主導権を取れて)とりあえず良かったです。
また明日ガンバリマス。
6 伊藤 嘉浩
切ってくれたら、その上を行くつもりだったけど。
まさか自分たちのところでフタをされるとは…。
7着じゃ勝ち上がれないですかね(苦笑)。
今日迷惑をかけた分、明日しっかり出し切ります。
7 伊藤 一貴
中を割ってアタマまでいきたかったけど。
ちょっと高志の仕掛けを待った分、届かなかったですね。
  2R A級予選



1 海野 敦男
幸司が頑張ってくれたね。
今回から新車なんだけど久々に感じが良かった。
それに来る前に、息子に「頑張れ」って言われてさ。
気合入ったよね。
何か変えなきゃと思って、肩のプロテクターも今回から付けてみた。
80点台の選手だから恥ずかしくて外してたんだけど、やっぱり良いね(笑)。
この1着がキッカケになるように頑張るよ。
2 梶原 恵介
市本さんに任せていたので。
仕方ないです。
3 齋藤 一茂
幸司がヤル気なのはわかっていた。
でも、モガき合っても市本さんのまくり頃になるから。
位置も取れたしコメント通り「臨機応変」にはやったけど、前橋って意外と中団にいるとダメなんですよね。
中割りのやり方を伊藤一貴さんに教えてもらいます。
4 市本 隆司
素人みたいなレースをしてしまった。
後ろの梶原君に申し訳ない。
5 渡邊 政幸
コース取りや、齋藤君が行けるか行けないかの判断をちょっと誤った。
でも脚があれば対応できたはずだし、力不足ということです。
6 廣川 貞治
久々のレースは楽しかったね。
踏み出しで遅れるのはいつものこと(笑)。
そのあとしゃくる脚があったし、ひとつ走ってアタリもついただろうから、明日が楽しみ。
意外とやれそうで良かったよ(笑)。
7 高橋 幸司
海野さんに任せてもらったので気合が入った。
今は82点選手だけど、あとは上がる一方だと信じて明日からもやるべきことをやります。
  3R A級予選



1 石川 恭規
しょうがない。
最後は内を狙ったけどダメだった。
2 安部 龍文
高鍋君が行けないんじゃ仕方ないですよ。
3 山田 純也
あんなに踏む予定じゃなかったんです(苦笑)。
自分の踏める距離じゃなかったし、まくられるんじゃないかと思って怖かったけど2着に残してもらいました。
レース前に同期(坂本修一・泉慶輔)たちにセッティングを見てもらったんですけど、長い距離を踏めたし彼らのおかげもありますね。
前回悔しい思いをしたけど、少しは晴らせました。
4 三谷 幸宏
(大澤は)5番の煽りがキツかったと思うよ。
なんとか3着に入れて良かった。
写真は撮らないでよ、恥ずかしいから(笑)。
5 高鍋 邦彰
意外な展開になってしまった。
結局、最後まで山田君の前に行けなかったし力負けです。
6 大澤 哉太
もう少し高鍋さんが早く切ってくれれば。
自分もちょっと考えが安易でした。
後ろに迷惑かけてすいません。
7 木本 賢二
自分はただ付いていっただけ。
山田君が強くて恵まれました。
  4R A級予選



1 中川 拓也
地元で200勝を決められて良かったです。
前回は足踏みしてしまったけど、今回は予選で達成できたので。
201勝目を目指して準決も頑張ります。
2 山原 利秀
3着には入れるかなって踏んだけど、全然届かなかった。
もっと早く踏み込むべきでしたね。
外のサンサンバンクとは違いました。
失敗です(苦笑)。
4 神田 宏行
ヤバイなって思ったら、やっぱりダメだった。
コーナーで力尽きてしまいました。
5 大矢 将大
中川が強くて恵まれました。
中村さんに抜かれそうだったけど、人気になっていたし2着をキープできたのは良かったです。
6 石井 雅典
とにかく走って戻すしかない。
一戦、一戦を大事にして頑張りますよ。
7 中村 美千隆
もう少し早めに踏み込んでおくべきだった。
合わせ切れなかったし残念。
  5R A級予選



1 兵動 秀治
なんとか踏み出しをしのげたし、しっかり続けてよかった。
2 伊藤 拓人
何もできなかった。
ライン全滅だし、これは自分のせいでもある。
まだまだです。
3 池上 孝之
抜きに行ったんだけどね。
うまくやられたよ(苦笑)。
よく踏み直していたし強かったです。
4 太田 剛司
同期の齋藤一茂が「強すぎておかしい」って言ってたけど、ちゃんと練習してますから(笑)。
ラインで決められたのは良かったけど重い感じがした。
準決はもっといい走りができるように頑張る。
5 伊藤 翼
相手どうこうじゃなく自分の問題。
ちょっとヤバいですね…。
6 清水 吉康
どうにもならなかった。
もう少し抵抗してくれれば、ちょっとは可能性があったと思うけど。
それでも一時よりは良くなっているし、穴を出せるように頑張りますよ。
  6R A級予選



1 高野 輝彰
林君は相当強いね。
ホームで僕も一杯だった。
古閑さんも厳しそうだったけど、とても1車抜ける雰囲気ではなかった。
逆に伊藤君に食われそうになった。
2 市川 博章
今回、山原さんと宿舎で軽く晩酌していて。
飲みが足りないから、勝てなかったのだと冷やかされましたよ(笑)
3 林 慶次郎
流れたんでペースに持ち込めた。
脇の下から確認したら、古閑さんが付いてきているのが分かった。
初めての前橋ドームだけど、走りやすいですね。
もちろん、今回は優勝を狙って。
4 渡邊 一洋
伊藤君が精一杯頑張ってくれたけど、林君が強すぎた。
5 伊藤 彰規
林君は、あのまま5周でも10周でも逃げ切ってしまう感じだった(笑)。
緩む場所はひとつもなかった。
飛び付こうと思ったけど、古閑さんに強引に締められたので。
6 越川 一寿
若いとは羨ましいね。
見ての通りで、レースに参加出来なかった。
7 古閑 良介
俺の調子も問題あるけど、林君が相当強くなっている。
7車のミッドだからファンに迷惑を掛けなかったけど、S級なら完全に千切れている。
彼もお兄ちゃんみたいに、前に会った時より、体が大きくなっていた。
  7R A級初特選



1 泉 慶輔
斉藤さんに任せていたので仕方ない。
準決は目標不在で、林君が一緒。
どう走るかは、よく考えて。
2 三好 恵一郎
バックで捲られたのなら悲観するけど、捲り追い込みにやられただけ。
先行しての結果だし掛かりも悪くなかった。
これなら準決は問題ない。
3 連佛 康浩
坂本君の仕掛けに任せていたので。
バック捲りなら2着だったかもしれないが。
それより準決は責任重大。
優勝候補の林君の番手だから。
4 齋藤 宗徳
ジャンで内を掬われたのが自分のミス。
全く、内は気にしていなかった。
5 吉田 裕全
今期、これで15回目の2着。
1着は、ほとんど取れないのに(笑)。
地元なのに、あんなに行ってくれ三好君には感謝。
6 西本 直大
勝負どころで一番後ろになったのが誤算。
単騎で、位置取りが消極的だった。
7 坂本 修一
バックで仕掛けていれば、吉田さんに止められていたと思う。
だから大事に勝ちに行った。
ジャンで内を掬い、中団3番手を取れたのが良かった。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R

高田 誠
初連係の伊藤嘉君へ。
来期は失格があるからチャレンジ落ち。
その時は自力も考える? いや、それはどうかな(笑)。
渡辺高志
中団基本の自力勝負。
前回の青森の予選で伊藤一さんとワンツー。
直線は長いけど、楽に差されている(笑)。
中曽直彦
西武園の優勝は3年ぶりぐらいだった。
神奈川の菅原大也君が頑張ってくれ4角絶好の展開だった。
ここは勝俣君へ。
何のリクエストもないし、好きに走ってもらうだけ。
永井隆一
この2場所、良くないですね。
栃木コンビに頑張ってもらうだけ。
勝俣 亮
追加だけど不安はない。
2車だし自分のタイミングを大切にして自力勝負です。
伊藤嘉浩
2車でも積極的なレースをやりたい。
来期はチャレンジ。
そこで新人イジメ? いや、簡単にやられてしまいますよ(笑)。
伊藤一貴
栃木同士の渡辺君へ。
基本的に相性は良いですね。
このメンバーなら捲ってくれるでしょう。
 
  2R

海野敦男
ポテンシャルの高い高橋君の番手へ。
凄い突っ込む脚はないし、今は展開次第。
梶原恵介
市本さんが乗れていますね。
位置取りも出来るし、タテも鋭い。
初連係だが信頼して任せる。
斉藤一茂
6月の新ルールになり競輪自体、色々と変わると思う。
自力をやめると言っている選手が何人もいますよ。
分からない点もあるし未知数。
前回の函館はバックを2本取った。
流れを見て臨機応変に。
市本隆司
自分で何かやる。
地区的に層が薄いから、こんなメンバーも多いですね。
前回の前橋ミッドの予選は競られてしまい、2着失格だった。
それは嫌な思い出ですよ(苦笑)。
成績は良いけど、特に変わった事はやっていない。
タテをメインに流れで何でもやりたい。
渡辺政幸
広川さんが良いなら斉藤君の番手へ。
予選は1着と2着が多いし、脚の感じは悪くないですね。
広川貞治
怪我は肩の亜脱臼だった。
練習はやってきたつもり。
関東の連係に拘らず、自分でやる。
高橋幸司
ライン3分戦ですか。
海野さんが任せてくれるし一生懸命走る。
現状の脚で精一杯頑張るだけ。
 
  3R

石川恭規
自分でやる事も考えたけど、現状の脚なら流れに乗る方が良いと思う。
なのでラインの競走をやり北海道コンビの後ろへ。
安部龍文
九州ラインで高鍋君の番手へ。
落車も多いけど、まずまず走れていますね。
山田純也
前回の平塚は良くなかった。
理由は、その前に配分が空きすぎて、レース勘が狂っていたのかも。
今回は大丈夫だと信じて自力勝負です。
三谷幸宏
俺の写真なんて撮っても使わないだろ(笑)。
後輩の大沢君を信頼して。
高鍋邦彰
物足りなさはあるけど少し噛み合ってきた。
3週間近く空いて練習もやってきた。
決勝に進めば林慶次郎君の番手? それは恐れ多いですよ(笑)。
積極的な自力勝負。
大沢哉太
雪が無くなり地べたで練習をやれる様になってきた。
これから良くなる一方だと思う。
3車を活かして自力勝負。
木本賢二
中部近畿で山田君の番手へ。
連係するのは初めて。
前期のS級は良くなかったけど、今期は、それなりに走れている。
 
  4R

中川拓也
これで勝てば通算2百勝を達成。
地元で決める事が出来れば最高ですね。
中村さんとの2分戦だし、上手く仕掛けたい。
準決は三好君の番手? いや、強すぎるから一茂の番手が丁度良い(笑)。
山原利秀
中村ミッチーと連係するのは夢だった。
デビュー当初の先行は、みんなが注目していたからね。
凄いスターが出現したと騒がれていた。
だから20年前を思い出して甲子園先行を魅せて欲しい(笑)。
亀井道佳
3番手が空いているし中村さんのラインへ。
一応、石井さんに聞いてからです。
神田宏行
敗者戦の1着は多いけど勝ち上がりで失敗しているのが…。
関東で連係して3番手です。
大矢将大
地元の中川君の番手へ。
2、3着が多く、1着を取れていない現況です。
石井雅典
目標が不在だし単騎で位置を決めずに。
3カ月の欠場? 松戸に補充に行き、ゴール後に落車。
それで鎖骨を骨折してしまった。
中村美千隆
人の後ろのレースもやったけど、また自力に戻した感じです。
中川君を警戒して先行か捲りで。
 
  5R A級予選

1 兵動 秀治
西のラインで連係する。
本線の3番手なので中部近畿勢の後ろへ。
2 伊藤 拓人
前回の青森は今期初の決勝戦。
これで流れが変われば良いですね。
同期伊藤翼さんの番手へ。
3 池上 孝之
中部近畿ラインで太田君へ。
連係は何度もある。
前橋はS級の時から何度も呼んでもらっている。
4 太田 剛司
90点を超えたのは選手になって初めて。
今が人生のピークだし10年目にしての快挙。
前回の西武園も初の特選シードだった。
決勝は躊躇して失敗。
同じ9着なら思い切って行けば良かった。
先行か捲りの自力勝負。
5 伊藤 翼
2カ月休んだけど、骨折ではなかった。
体のあちこちが痛かったので大事を取った。
自力勝負。
6 清水 吉康
僕だけ位置がないメンバーですね。
単騎で流れを見ながら。
7 山城 光央
成績ほど悪い感じはしていない。
南関の3番手を固める。
 
  6R A級予選

1 高野 輝彰
福岡コンビの後ろへ。
林君はド先行だしチャンスのある位置ですね。
2 市川 博章
前回の落車はムチ打ちぐらい。
それ程、酷くはなかった。
南関で結束して3番手です。
3 林 慶次郎
前橋を走るのは初めて。
来期は初のS級だけど、優勝は5回ぐらい。
楽しみでもあるし不安もある。
もちろん、今の徹底先行に姿勢を崩さずに。
S級で走っている兄からも色々とアドバイスをもらっている。
古閑さんと決めたいし先行を基本。
4 渡邊 一洋
追加の連絡は一昨日ぐらいに受けた。
南関で伊藤君の番手へ。
5 伊藤 彰規
林君との2分戦だし厳しいな。
古閑さんもヨコはきついので。
考えた自力勝負で何とかしたい。
6 越川 一寿
とうとう来期は初のチャレンジ落ち。
今の内に色々と試しておかないと。
単騎で決めずに。
7 古閑 良介
後輩の林君の番手へ。
踏み出しで離れるレースも見ているし、そこは不安点。
自分も骨盤を骨折してからバランスが崩れ、良い時と悪い時がハッキリしている。
 
  7R A級初特選

1 泉 慶輔
仲の良い斉藤さんの番手へ。
連係した事もあるけど、何場所前かの小田原で落車させている。
怒っているかもしれないし、付いて良いか聞いてから(笑)。
2 三好 恵一郎
今回は自力選手のレベルが高いから地元戦と言っても厳しいシリーズ。
まだ優勝はないけど、今期はS級の点数を取りたい。
今は矢口さんの弟子で在校2位の佐々木君と一緒に練習をやっている。
バスケットボール出身で凄いダッシュを持っている。
勝つ事も大切だけど内容も考えて。
3 連佛 康浩
同県の坂本君へ。
もしかしたら初連係かも。
松阪の落車で2ヵ月休んだけど骨折ではない。
口の中がグチャグチャになり、食べる事が出来なかった。
一時、体重は落ちたけど、今はリバウンドで逆に太った(笑)。
4 齋藤 宗徳
館林出身だし地元のつもりで走っている。
レースが終わったら実家に帰る予定。
2場所前に自転車を変えたら、かなり良いですね。
7車も楽だし自力で頑張る。
5 吉田 裕全
地元の三好君をアシスト。
埼玉も森田君とか黒沢君とか楽しみな若手が育ってきた。
自分も良い流れに乗りたいですね。
あと、伊東のG3は楽しくイー新聞の特設サイトを見させてもらいました(笑)。
6 西本 直大
単騎で自力自在に。
前橋はS級の時に2勝している。
気楽に一発狙いたいですね。
7 坂本 修一
来期はS級に復帰。
連仏さんと練習仲間でもないし、今年に入り会ったのも1回か2回だけ(笑)。
細切れ戦なら走りやすいし自力自在に攻める。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

平成最後の日曜日に“ひとりごと”

仮番組を初見した段階でこれは!と発心し、二十四時間温めた末に買った車券はぜんぜん駄目で、ちょっとした見徳買いがおもわぬ儲けを呼んだりする。ギャンブルはいと可笑しきものなり――。
一昨晩の久留米FⅠを見始めたのは20時ちょっと前だったか。「結果一覧」をザっと確認したら第十競走①⑦③、第十一競走①⑦③と準決二番が見事なツラ目じゃありませんか。最終競走、反射神経のように三番ツラを買って見学していたら結果は①⑦④。だけど三番車の片岡迪之がタテヨコに暴れまくってけっこう惜しかった・興奮させられた。これだけのことで競輪も人生も楽しい「安あがり」の俺である。
〽昨日の惰性で/なんとなく/今日を過ごし/今日はずっと/先を考え/夢みている/そして明日は/今日の惰性で/なんとなくむかえる/でも/けっこう/楽しいこともあるさ/今日の自分を/きびしく反省して/明日の予定を/こまかく/立てながら/明日こそはと/夢を/抱いて/明日だけを/むかえていても/けっこう/ダメなことも/あるさ/わき目もふらず/一つのことに/夢中になって/追いかけていると/壁にぶつかる――(生田敬太郎の『ひとりごと』より)。
平成最後の……令和最初の……にはいささか閉口気味の俺だが、愚かなるひとりごとを平成最後の日曜日に吐いている。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年4月29日(月)・30日(火)・5月1日(水)

■開催場所
前橋競輪場

前橋競輪場

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ