eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

第9回 国際自転車トラック競技支援競輪(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗拡大中!
 
       eプリントサービス利用可能店舗拡大中!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約55,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
・・・約2,150店舗
・・・約1,400店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
S級決勝インタビュー


トルーマン
(日本語で)ゼッコウチョウです!ここは2日目の並びと違い、外国人ラインの3番手。
永井清史
G3の決勝は奈良記念以来。
だから短走路は相性が良いですね。
外国人が強すぎるけど、自力で力を発揮したい。
渡辺 健
いつの函館記念かは忘れたけど、それ以来だから、かなり久々の決勝戦。
外国人以上に強い、永井君の番手へ。
ブフリ
ウエイトトレで痛めた腰も、段々と良くなってきた。
走っている時はアドレナリンが出るから、元々痛くないけど。
ここは先行で勝負する。
森田優弥
初のG3の決勝だし凄く嬉しい。
僕が一番弱いし、積極的なレースをやるだけ。
小野大介
ブフリに付け切った事は自信になる。
番組に恵まれたね。
グレーツァー
ブフリの番手は、チャンスでしかない。
普段のF1と違い、格式のあるレース。
もちろん、優勝しか考えていない。
小川真太郎
外国人の脚が違い過ぎるから、きつい、きつい。
とにかく永井さん、森田君に頑張って先行して欲しいですね(笑)。
自力だけど、良い意味で他力のレースをやりたい。
阿久津修
まずは僕が準決で3着に入り、すみません。
これが初のG3の決勝です。
森田君の番手ですが、彼には新人らしい走りをやって欲しいですね。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般



1 高橋 秀吉
山本さん任せだったけど9着なので。
最終日を走れないのは残念だけど、また頑張ります。
2 原田 礼
もちろん利根君が突っ張ってくれたおかげ。
ラインの3人で良かったけど、最後は少し高橋君を締めすぎたかな。
3 近藤 修康
一旦、押さえに行った方が、三登君は良かったと思うけど、信頼して任せていたので。
4 高橋 隆太
原田さんは同期なので。
それも、仲が良いんですよ。
利根君も行ってくれたし、九州勢に付けて正解でした。
5 利根 正明
本当は逃げるプランはなかった。
だけど、誰も押さえに来ないので赤板で腹をくくった。
ペースだったし、最後も踏み直す事が出来た。
7 三登 誉哲
今日も構えすぎて失敗。
人気なのに、すみません。
8 沼田 淳一郎
9番手になったので行けるところまでと思い、切り替えた。
何とか最終日も走れて良かった。
ここを目標にしているので(笑)。
9 森安 崇之
三登君には悪かったけど、切り替えて自分で前々と思った。
一応、我慢したつもりですが。
最後は捲りに行ったけど、出ませんでしたね。
やはり常に出していないと。
練習では流れるからタイムも出るけど、本番だと、踏んだりやめたりがあるので。
  2R S級一般



1 矢口 啓一郎
また8着だろ!とお客さんに言われてしまった(苦笑)。
疲れもあるし反応も良くない。
今日も強引に行っただけ。
ペダリングも乱れているし、1周しか駆けなかったけど、最後粘りを欠いた。
2 猪俣 康一
本当はスタートを取りたかったけど、山本君が早かった。
33あるあるの展開にしてしまった。
3 佐藤 雅彦
10年ぶりのS級だし厳しいですね。
それに今日は目標も不在だったので。
4 山本 奨
後ろが梶応さんだから、気持ちも入った。
矢口さんの巻き返しが早く併せる事が出来なかった。
5 中川 博文
展開は向かなかったけど、5着に入れた。
今日は悪くなかったと思う。
6 小島 雅章
矢口君はダッシュが良いし軽く言ってしまったね。
自分の位置も守れて、久々に2着に入る事が出来た。
7 佐藤 亙
着は別として、昨日から感じは良くなっていた。
走るストレスがなくなったので、これから良くなると思う。
8 梶應 弘樹
山本君が前々に踏んでくれたおかげ。
落車覚悟で突っ込む気持ちもありましたよ。
9 宮下 貴之
矢口君が38歳、俺が45歳、小島君が43歳。
おじさん達は頑張ったでしょ(笑顔)。
矢口君の走りは若手のお手本。
今日は良い補充になりました。
  3R S級一般



1 吉武 信太朗
流したつもりはないし、市川さんに力負け。
今回は9、8、9着。
多分、平均した競走得点が87点ぐらいしかないし、それがショックですよ(苦笑)。
2 萩谷 直正
目標不在だし、先手ライン、先手ラインと思っていた。
まあ、5着ならば。
3 柴田 祐也
河村さんが任せてくれたし、捲りだと思っていた。
7着だし最終日も走れるか結果待ちですね。
4 河村 章憲
柴田君には前を取ってくれと言われていた。
今日は、それぐらいですね。
5 西村 行貴
本当、久々の1着だし凄く嬉しい。
ただ、感触自体は良くなかったので、全部、市川さんのおかげです。
6 市川 健太
後ろが後輩とは言え練習仲間。
だから、責任感があった。
その分、思い切った競走が出来たと思う。
7 木村 隆弘
今開催に向けて仕上げてきたつもりだけど、今ひとつですね。
それより、先輩に肩をもませる後輩はどうなんでしょう(笑)。
8 松根 真
離れてしまったけど、1日だけの補充にならなくて良かった。
今日は市川さんの巻き返しが早かったですね。
  4R S級選抜



1 真船 圭一郎
6番にカマされるようではダメですね。
すみません、腰の具合も良くないので、これで帰らせてもらいます。
2 吉田 昌司
今日は何にも出来ず、後ろの先輩に迷惑をかけた。
もっと積極的に走らないと。
3 西田 大志
最近の原口君と、今回は全然違う。
それは見ていて分かるでしょ。
最後は、やっと差した感じですよ。
4 兵藤 一也
俺も、もう今日で41だよ。
稲村さんは相変わらず強いし、凄いね。
俺も見習わないと。
5 塚本 大樹
踏み出しがきつく、そこで脚を使った。
その分、最後、1車食われてしまった。
6 原口 昌平
7番手になった時は、どうかと思ったけど、今日は前受けは作戦だったので。
別線が早めから動いていたので、ホームで巻き返すチャンスが出来た。
3日間、バックを取っているが疲れもないし大丈夫です。
7 佐々木 省司
前の2人は動けるから信頼して付いていた。
佐藤君も最後は踏み込んでくれたので。
8 佐藤 一伸
真船君も苦しそうだから、自分で踏み込んだ。
3着なら特選まで行けるし良かった。
  5R S級選抜



1 青井 賢治
前回の方が断然良いね。
今日は番手で仕事をしたら一杯になってしまった。
実はデイズニーランドに行き家族サービス。
そこで歩き回り、脚を使い過ぎた(笑)。
2 中井 達郎
菅原君も中団を取り、レースを作ってくれたし仕方ないね。
3 岡部 芳幸
どのタイミングで行くかは、高木君に任せていた。
門田君も掛かっていたし、良く届いたと思う。
4 阿部 兼士
自分で北日本を選んだ結果。
9番手だし仕方ないですね。
5 門田 凌
みんなに良いレースと言ってもらえたが、自分としては重くて掛かり切っていない。
今日は別として、外国人や売り出し中の森田君との対戦ではあんなもん。
もうワンランク上の脚を付けないと。
6 菅原 裕太
中団を取ったけど完全に力負け。
ぐんぐん門田君が踏み上がって行った。
詰まったと思ったから行ったけど、全然出なかった。
7 近藤 誠二
番手で青井さんが車間を切り仕事をしていた。
僕は3番手で内を締めていただけ。
9 高木 翔
ジャンから結構スピードが上がっていたので、自分のタイミングで仕掛けようと。
中団の菅原さんと合ってしまったが、脚の状態はかなり良い。
やはり二次予選がもったいなかった。
  6R S級選抜



1 河村 雅章
勝負所で中団を取る事を考えていた。
大石君が中団でふたをしていたので、これなら楽に取れるなと。
赤塚君なら出させず突っ張った。
武井さんのブロックも強烈だし、メチャクチャきつかった。
怖いから、見ない様にして走った。
2 武井 大介
2つのラインが来る感じになったので、そんなに持って行けなかった。
大石君は、これから強くなる選手。
水書さんと2人で色々とアドバイスさせてもらった。
3 伊藤 大志
あの展開で4着なら、まずまずだったと思う。
9番手になったので。
4 須永 優太
後ろに伊藤さんがいたから、バックで捲ってみた。
だけど、出なかったですね。
5 大石 剣士
3日目にして、やっとやりたいレースが出来た。
残れれば良かったけど、何が足りないかも分かった。
最終日も勝ちより、内容のあるレースを考えて。
6 赤塚 悠人
内をしゃくるとか、外から追い上げとか色々と考えたけど、前のハイペースで、何も出来なかった感じです。
7 愛敬 博之
武井さんのブロックも強烈で、立て直そうとしたら、内からも来ていた。
耐えられない脚がなかったね。
8 水書 義弘
僕も若い頃は徹底先行。
やっている内にコツが分かるし、自然と体感できるもの。
今日は武井君が仕事をしやすい様に3番手の仕事に専念していた。
9 上田 国広
愛敬君には悪いが、内しかなかった。
それがあったから3着に突っ込めた。
  7R S級特選



1 友定 祐己
久島君の気持ちが嬉しいね。
位置を取って捲りに行ってくれた。
鷲田君は持ってくる選手だし内しか見ていなかった。
まだ、しっくりしないし今は我慢の時。
2 栗山 俊介
コンドルの社長にアゴで風を切る先行と言われた(笑)。
2車でも鷲田さんなら残してくれると思っていた。
3 伊藤 勝太
前の煽りもあったし、車が出なかった。
2月の奈良記念は絶好調でしたが。
4 佐藤 愼太郎
伊藤勝君のスピードを借りて、良いコースに入れた。
もっと伸びても良かったですね。
5 舘 泰守
どんな展開でも9着ではダメですね。
北野君には、また頑張ってもらいます。
6 北野 良栄
それにしても、わしこう(鷲田幸)の口のペラは良く回るな(笑)。
7 久島 尚樹
自分から付いて貰えたら嬉しいと、友定さんに言ってあった。
だから責任重大。
あそこで着を拾いに行き、仕掛けなかったら男ではないでしょ。
8 伊藤 健詞
前も掛かっているし9番手では、きついですね。
9 鷲田 幸司
久ちゃんは、追い込み選手だと思っていたから仕掛けてきてビックリ。
捲ってくるとすれば、伊藤勝君だと思っていた。
そんなに切れ味系ではないから、抜きすぎる事は、ほとんどない。
だけど、今日は少し踏むのが早すぎた。
  8R S級特選



1 岡崎 智哉
狙われると思っていたし、競りは仕方ない。
こう言う時に、きちんと自分の位置を守らないと。
2 阿部 大樹
ごちゃごちゃになって展開は良かったけど、ちょっと見過ぎた。
ホームで行けば、小林さんまで連れ込めたと思う。
脚はバッチリ仕上がっているので、あとは組み立てだけ。
3 成田 健児
佐々木君は、どっちが来ても番手が基本の組み立てだった。
自分は要所で遅れてしまったのが。
4 小林 潤二
阿部君のレースになったね。
本当は4着でなく、3着に入らないと。
5 小森 貴大
凄く勉強になっているけど、まだまだですね。
あとは練習仲間の野原君が鎖骨骨折みたいだし、それが心配です。
6 岸川 哲也
近畿の連係に拘らず、あくまでも単騎の組み立てだった。
この3着で特別優秀まで行けるのは大きいですね。
7 上吹越 俊一
岸川君が行かなかったので小森君の3番手にいた。
だけど、併走になってしまったので。
8 佐々木 龍
初手で中団を取れたし、後ろ攻めの小森さんと力勝負をやろうと。
もし行かれた時は、番手のつもりだった。
バックで詰まったので行けると思ったが、小森さんに併されてしまった。
9 川口 満宏
今日は流れ的に、朝から埼京勢がみんな活躍していた。
この2日間、僕にも良い流れが来ている。
阿部君は、2、3回行くチャンスがあったし結果オーライのレース。
だけど、自分もピッタリマーク出来たので、脚は良いですね。
  9R S級特選



1 渡邉 豪大
初手の位置が思っていたのと違った。
後ろ攻めは徹底先行の橋本さんかと。
1着だから良かったけど、ホームで行けなかったのが反省点。
地元のビッグだし最終日も1着で締めくくりたい。
2 坂上 忠克
ジャンで小笹君は行くかなと思ったけど…。
だけど、任せていたので。
3 佐藤 康紀
橋本君が行ってくれたけど、細切れ戦だし、きつかった。
もう1車いれば違ったと思うが。
4 久木原 洋
実は雨が大の苦手。
後ろ攻めから中団を取り、理想的な組み立て。
だけど仕掛けてからは1車も出なかった。
5 土屋 裕二
岡田君に踏み勝てたし、頑張った方だよ。
だけど、渡辺君は仕掛けが遅い。
勝ちたいのは分かるけど、スピードが全然違うんだから。
俺が訓辞をたれていたと書いておいて下さい(笑)。
6 小島 歩
一番きついところで遅れている。
それが、前に付いて行けなかった要因。
7 小笹 隼人
このメンバーで8番手ではダメですね。
全てが噛み合っていなかった。
8 橋本 智昭
自分の走りは出来たけど、2車できつかった。
9 岡田 征陽
久木原君が全く出なかったので、慌てて内を掬った。
だいぶ、良い頃の状態に戻りつつある。
体の具合も良くなっているので。
 10R S級準決勝



1 渡邊 健
永井ちゃんもオリンピックのメダリストだから、こう言うレースは強いね。
トルーマンも、凄いダッシュだったね。
2 大川 龍二
今日のレースは参考外ですね。
この3年は、佐古雅俊さんの朝練習に付き合わせてもらっている。
それで強くなった感じだし、有り難いですね。
4 柳谷 崇
外国人と僕らではルールが違う。
スタート牽制をやると僕らは黄檗山行き。
ただ、外国人の場合は罰金だから。
5 永井 清史
本当は突っ張るつもりだった。
それを楽にトルーマンに行かれた。
どうせなら抜いてしまえば良かった? そこまでの脚はないですよ(笑)。
6 藤田 竜矢
外国人に、あんなに踏まれたら、どうにもならないよ(苦笑)。
最後は何とか隊列に追い着いた感じ。
7 トルーマン
準決は後ろ攻めに拘ったけど、前に出てからは、ノープラン。
見ての通りで調子はかなり良いですね。
しかも日に日に、更に良くなっている。
8 中田 健太
練習みたいなレースでしたね。
前にピッタリ付いていただけでも(苦笑)。
 11R S級準決勝



1 小野 大介
前のレースを見た時は、外国人に付いて選択のミスかと思った(笑)。
だけど、カマシでなく、ブフリが押さえ先行で恵まれた。
最後も凄く踏み直されて、離された。
別に、俺が調子悪い訳ではないのに。
2 中村 昌弘
普段、このクラスで走っていないから凄く勉強になりますね。
4 森田 優弥
泣いている? いや、そんな事はないですよ。
とにかく必死だったしきつかった。
柴田さんには迷惑をかけるレースだったが。
5 ブフリ
雨が凄いから安全策で、先行のレースになった。
やはり、捲りはリスクがあるので。
腰の具合も今日は大丈夫だったけど、寒いのが予想外です。
7 柴田 洋輔
僕も森田君に付いて行けなかったし、仕方ないですね。
8 神田 龍
せっかく稲川さんが付けてくれたのに、後方になり申し訳ないですね。
9 竹内 翼
ホームの攻防が全て。
一旦、森田君が見えなくなったから、終わったと思った。
そうしたら、もう一度、仕掛けてきて…。
それが敗因です。
  12R S級準決勝



1 小岩 大介
どう走るかは、小川君任せ。
外国人が駆ける展開で厳しかった。
2 グレーツァー
今日は(日本語で)安全運転。
レースの前に雷も鳴り、スリップする危険性もあるから。
タイミングも良かったし、かなり良い走りが出来たと思う。
3 伊藤 裕貴
外国人が前だと思い、関東の前受けは想定外。
ジャンでしびれを切らして、叩きに行ったけど、併されてしまった。
4 新田 康仁
あの仕掛けだと付いて行けない。
過去にグレーツァーとワンツーもあったけど。
5 須賀 和彦
今日はカタカナのケイリンになると思っていた。
岸沢君が突っ張ってくれたし、あの展開はかなり悔しいですよ。
6 阿久津 修
こんな事もあるんですね。
奇跡ですよ。
これで決勝進出だし競走得点も4点は上がると思う。
7 小川 真太郎
インを切って、外国人の3番手を確保。
日本男子として意地があるから、それだけは出来ないですよ(笑)。
雨も降っていたし、前がかなり遠かった。
何とか届いた感じです。
8 岸澤 賢太
前を取ったし、残り2周になった。
後ろに2人いたから突っ張った。
阿久津さんだけでも決勝に乗ってくれ良かった。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
ガールズケイリンインターナショナルインタビュー


鈴木奈央
競技で外国人との対戦はありますが、競輪では初めて。
みんな強いし後方ではきつい。
内枠を活かして好位から。
太田りゆ
高知が終わってから、ずっと練習。
最近、良い走りが出来ていないので、良い走りをやりたいですね。
グロより、ファンリーセンの方が長い距離を踏むイメージ。
グロ
ジムに行ったりしてトレーニングもしっかり出来た。
初戦の弥彦で勝てたし、今回は緊張なく走れると思う。
遅くでも早くでもなく、先行と捲りの間ぐらいの仕掛けをやりたい。
石井貴子
かなりハードに練習をやってきた。
みんな強いし、初手の位置と流れを見てからになりますね。
ファンリーセン
トラックで練習をやってきた。
伊東は初めてだけど4百より短走路の方が大好き。
先行では厳しいと思うので捲りで勝ちたい。
勝てる自信はあります!
荒牧聖未
自分なりに仕上げてきたつもり。
自力だけでは厳しいと思うので、何でもやっていきたい。
小林優香
今は自分で練習メニューを作っていたが、今はナショナルチームのスタッフに練習も食事も全部管理されている。
それでトップスピードや持久力がついた。
体重は65キロだけど、昔の写真を使われると恥ずかしい(笑)。
やはり外国人に日本の競輪でも勝ちたいですね。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜



1 近藤 修康
山本君が厳しそうなので、自分で捲ったけど、全然出なかったですね。
2 橋本 智昭
本当はカマシ、捲りが得意。
その中で、今日は後ろから押さえて駆けようと思っていた。
最後は踏み直して、タイムも悪くなかったけど、逃げ切る事は出来なかった。
3 佐藤 亙
飛び付きと、捲りが半々ぐらいの気持ち。
完全に番手と決めていれば飛び付けたけど、捲りの気持ちもあったので3番手になってしまった。
最近、良くないから迷いがレースになってしまった。
4 赤塚 悠人
狙われる位置だと思っていたけど、スンナリ番手。
ただ、内の懐が甘いし、経験不足。
そこがマーク選手でないから。
5 大西 健士
橋本君が後ろ攻めなので、その3番手にいた。
前受けなら、3番手にはいなかった。
完全にラインと思っていれば、自分の位置を守れたけど、そうでなかったから競り負けてしまった。
6 沼田 淳一郎
どう走っても、大西君の後ろだった。
A級でも勝てなかったし、S級は尚更厳しいですね。
7 舘 泰守
佐藤君が前々に攻めてくれたおかげ。
併走になった時は、落ちるかと思いましたよ。
最後は内しか狙っていないし、突き抜ける事が出来て良かった。
8 山本 奨
愛知勢が飛び付いてから、どうしようかと。
展開は良かったけど脚がなかった。
9 中川 博文
6着ですね。
舘君が1着で、それは良かった。
  2R S級選抜



1 愛敬 博之
この制度だと4着と5着は天と地の差。
森安さんを抜いた感じはあったけど良かった。
2 久木原 洋
呼んでもらえればどこでも行きますよ。
川崎記念、西武園の補充と走りっぱなしだけど、僕はこんな感じの方が良いみたい。
今日は珍しく楽に中団を取れたので。
雨で7番手からのカマシか捲りなら、もっと自信は付きましたが。
3 吉武 信太朗
本当はふたをして、標識線を目掛けて仕掛けたかった。
だけど、先に久木原さんに切られてしまい。
今日の先行が明日に繋がれば良いですね。
4 佐藤 雅彦
山本さん任せだけど、後方になってしまったので。
5 川口 満宏
S級の方が流れるし、みんな踏むからコースも空く。
A級だとそれがないから、少しでも上にいたい。
今日は久木原君が快速捲りを決めてくれ恵まれた。
6 山本 恵介
体調は良くなっているけど、思い通りの走りが出来ていない。
位置取りに失敗して後ろになっては。
ジャンで内から行けたし、そこもリカバリーは出来た。
7 森安 崇之
吉武君は頑張ってくれたけど、捲りのスピードが良かった。
何とか4着に入りたかったけど。
8 西村 行貴
前の2人がワンツーだし、きちんと付いて行かないとダメですね。
9 近藤 誠二
吉武君が行ってくれたけど、ちょっと掛かり切らなかったかな。
展開の助けで3着に入れたけど、自分の調子も問題はある。
  3R S級選抜



1 山口 貴嗣
利根君のカマシのタイミングは悪くなかったと思う。
良いところで行ってくれたけど、真後ろから捲られては…。
2 大石 剣士
切って中団のつもりが早めに切りすぎた。
それで後手を踏んでしまった。
初日のレースが終わり、良い頃に使っていたフレームが戻ってきた。
先輩に迷惑をかける走りになったが、少し感じを掴めた。
明日は同じ失敗をしない様に。
3 上田 国広
岸川君が強かったですね。
昨日は競られてしまったけど、今日はスンナリ。
踏み直されて、最後は抜けなかった。
4 利根 正明
昨日は中団で動けなかったけど、今日はレースに参加出来た。
やる事はやったので。
5 萩谷 直正
1番後ろになったけど、一応、5着ですね。
もっと前々にいれば。
6 市川 健太
体は悪くないけど、現状はこんな感じですね。
主導権を取りたい気持ちは強いですが。
7 岸川 哲也
勝つには勝ったけど、要所、要所のポイントがずれている。
組み立てが下手だし、そこが反省点です。
8 小島 雅章
市川君が行ってくれたけど、別線の巻き返しが早かったですね。
9 中井 達郎
判断は大石君に任せていた。
2人でワンツーを決めたかったけど展開が厳しすぎた。
  4R S級選抜



1 佐々木 省司
あの位置を矢口さんが取ってくれたし、綺麗に捲ってくれるかと思いましたが。
それでも中団だったから3着に突っ込む事が出来た。
2 三登 誉哲
構えすぎて失敗。
佐々木君が落ち着いて駆けていたから、巻き返すタイミングがなかった。
3 佐々木 龍
矢口さんはイン切りだと思ったし、三登さんの早駆けもない。
だから落ち着いて仕掛ける事が出来た。
小島さんは高校とアマ時代から知っている。
差されたけど、ワンツーが決まり最高です。
4 小島 歩
本当、久々の1着。
精神的に落ち込んでいたし、これで解消出来れば良いですね。
佐々木君が強かったし、差したかは分からなかった。
5 木村 隆弘
行けるとすれば、ジャンだったと三登君に言われました。
6 高橋 秀吉
4角からは最内を踏んだから、5着でした。
7 原田 礼
点数がなくなるとメンバーがきついですね。
9番手で、どうにもならなかった。
8 水書 義弘
前の2人がワンツーだし、きっちり3着に入りたかった。
最後、佐々木君に抜かれてしまった。
9 矢口 啓一郎
あの展開だし、楽に捲れると俺自身が一番思っていた(笑)。
だけどバレバレの中団取りだし、佐々木君も踏んでくれない。
ペース駆けだったし、車が出なかった。
やはり川崎ナイター記念の疲れが残っているのかな。
逆に初心者の自力選手がやる様な、セオリー通りの走りが良くなかったのかも(笑)。
  5R S級選抜



1 土屋 裕二
強烈ブロックをもらったけど、渡辺君が良く乗り越えてくれたね。
初日、先行していたから楽だったと思う。
地元で人気に応える事が出来て良かった。
2 原口 昌平
猪俣さんが踏んでいたし、ジャンでは脚を使った。
その分、渡辺さんに捲られてしまった。
3 猪俣 康一
初日より感じは良かった。
ボスとかが入っているクラブチームに僕も年会費を払い入会している。
本当、オランダ人は、人柄が良いんですよ。
その関係で、今回来ている外国人にも色々とアドバイスをもらっている。
5 渡邉 豪大
実は久留米でも練習をやっているので、原口君とも一緒に練習をやった事がある。
強いのは知っていたから、それは少し嫌だった。
だけど、今日は絶対負けられないと思った。
もうワンテンポ早ければ、高橋さんまで連れ込めたと思う。
7 塚本 大樹
もっと技術があれば捲りを止められたし悔しい。
ペダルか何かが渡辺君に入り、ガシャーンと言う大きな音がした。
それで失格かと思い、怯んでしまった。
すでに失格が2回あるので。
8 高橋 隆太
せっかく地元3人で走る事が出来たし3着に入りたかったですね。
  6R S級選抜



1 須永 優太
高木君も河村さんと併走になってしまい、きつかったでしょうね。
今日は前のレースになってしまった。
2 岡田 征陽
最後は伸びている感触があった。
岡部芳幸さんには、もう1個、内のコースなら3着があったかもと言われた。
3 渡邊 健
見ての通りで伊藤君が行ってくれたおかげ。
スンナリ番手だけど差したのは自信になりますね。
凄いダッシュ力でした。
4 高木 翔
前が掛かっているし、しかも河村さんとの位置の取り合い。
自分のレースが出来なかった。
5 戸田 洋平
3番手だから被る可能性もあったけど、伊藤君が掛かっていたので。
恵まれての3着だけど、かなり嬉しいですよ。
6 佐藤 愼太郎
初日は9番手からコースを探すレースだったけど、今日は厳しかったですね。
7 伊藤 裕貴
重くは感じなかったけど、長い距離を踏んで、きつかった。
掛かりも悪くなかったし、ラインの3人で決まり良かった。
8 上吹越 俊一
前が掛かっているから、捲れるはずないですよ。
4番手のままでした。
9 河村 雅章
後手を踏んでしまい岡田さんに迷惑をかけるレースだった。
  7R S級選抜



1 栗山 俊介
昨日も吉田君と対戦している。
だから、こんな展開になると思っていし、昨日より仕掛けは早くなる。
良い形を作れたけど、藤田さんの捲りが予想外だった。
2 成田 健児
最後は外を踏む形になったけど、届かず5着でした。
3 須賀 和彦
俊敏に動けて、みんなに褒めてもらったけど、たまたまと書いておいて下さい(笑顔)。
栗山君の後ろにスイッチして、あと、捲って来るとすれば藤田さんだと思った。
だから、そこは行かせて、ドッキングしようと。
結果は違うけど、現地集合のワンツーでしたね。
4 吉田 昌司
須賀さんも長らく自力でやっていたから良いアドバイスを貰った。
栗山さんに今日は完敗だし、前に出られず、力不足です。
5 柳谷 崇
ホームは須賀君が狙っていましたね。
岡崎君は自力選手だし、また行ってくれる可能性もあるから迎い入れた。
最後は強引に突っ込んだけど、あの辺りの3着狙いは得意なので。
7 藤田 竜矢
あの須賀君のトリッキーな動きには付いて行けない。
8番手になったから行けるところまで行こうと。
あとは、須賀君に分かる様に、俺俺オーラを出しながら捲った(笑)。
ブロックを貰うと止まってしまうから。
8 阿部 兼士
激しいレースになったけど、9番手で展開が向かなかった。
9 岡崎 智哉
須賀さんがエックス攻撃で入ってきた時に、自分の位置を守る事が出来なかった。
その後は、柳谷さんが入れてくれた。
今日は前にも後ろにも迷惑をかけるレースだった。
  8R S級選抜



1 永井 清史
一番強い竹内君が3番手に入ったので、ペースに持ち込もうと。
それで流した分、阿部君に行かれてしまった。
捲り追い込みだったし、本当は頭まで行きたかったですが。
2 柴田 洋輔
阿部ちゃんが早めに行ってくれたおかげ。
3着に残せず、申し訳ない。
やはり脚より、気持ちの余裕がなかった。
3 竹内 翼
もがき合いに参加する気持ちの強さがなかった。
あとは、永井さんが阿部さんを出させたのも誤算。
自分だけのレースになってしまい、友定さんに悪い事をした。
4 坂上 忠克
どう走るかは、永井ちゃんの判断。
自分に脚があれば中を突っ込んで3着はあったと思う。
5 阿部 大樹
永井さんが流しているから、ドンピシャのタイミングで行けた。
う~ん、きつかったし、悔しい気持ちだけ(笑)。
6 佐藤 一伸
後ろ攻めだし、車番が悪かった。
初日は捌きのレースだけど、今日は4分戦。
位置を取る事に失敗した。
7 友定 祐己
前のレースが③⑦、③⑦と2回決まっている。
竹内君と俺のワンツーを願っていたが、同じ目が3度は出なかった(笑)。
8 兵藤 一也
脚がねえーな。
阿部君が早めに行ってくれたけど付いて行く事が出来なかった。
9 伊藤 大志
終始、佐藤君は遅れていたかな。
だけど、やる事はやってくれたし気にしていないよ。
  9R S級二予選



1 大川 龍二
目標の野原君が落車して目の前に飛んできた。
避けるのが一杯だったけど、その後も冷静だった。
だから追い上げる事が出来た。
2 佐藤 康紀
追加も問題ないし、もう少し展開が向けば突っ込めたのですが。
3 野原 雅也
(落車し棄権)。
4 久島 尚樹
東矢さんは落車失格ですか。
バックから捲ったけど車が出なかった。
5 青井 賢治
野原君のアクシデントが痛かったし、残念ですね。
6 阿久津 修
残りものに福があった感じですよ。
最後に空いているのが神田君の番手だった。
こんな事もあるんですね。
7 伊藤 勝太
色々と頭では分かっているけど、それが実際のレースでは出来ない。
今日も、そんな感じでした。
8 東矢 昇太
(落車し失格)。
9 神田 龍
昨日は重たくてゴール前に失速したけど、今日はペースに持ち込めた。
野原君が落車したのも、すぐに分かりました。
 
 10R S級二予選



1 稲川 翔
まずは小森君と2人で勝ち上がる事を意識した。
焦る気持ちがあったと思うし、ちょっと空回りしていたかな。
だけど、市田さんの弟子だし、走っていて伝わってくるものがあった。
岸沢君の捲りは見えず、その後ろの中田君をどかしに行った。
その時は、自分と小森君で2着、3着と思ったけど、失速してしまった。
2人で沈む訳にはいかないので、最後は踏まさせてもらった。
2 真船 圭一郎
少しでも小森君に脚を使わせ、中団の組み立てだった。
狙い通りのレースだけど、仕掛けてから車が出なかった。
完全には戻っていないけど、イメージは良くなっている。
3 岸澤 賢太
小森君は初のG3だし、後ろがイナショーさん。
だから先行は見えていたけど、真船君の作戦が読めなかった。
いくら後ろが師匠の岡部さんでも早駆けはないと思ったので。
真船君もホームから行ってくれたし、その分、捲りやすくなった。
4 大木 雅也
コースを見ながらだったけど、突っ込めるコースがなかった。
5 中田 健太
久々に激しいブロックを貰った。
来るのは分かっていたから、1回貰っておいて、そこからニュートラルに入れた。
力勝負で勝ったのだから、岸沢さんは仕上がっていますね。
6 伊藤 健詞
カマシにも付いて行けたし、段々と良くなっている。
前の2人が頑張ってくれたけど、岸沢君のスピードが良すぎましたね。
7 岡部 芳幸
真船君にはレースの中で色々判断しろと言っておいた。
今日はそんな感じでした。
8 小林 潤二
今の状態で4着なら、十分、やった方ですよ。
7番手になったけど岸沢君が強かった。
9 小森 貴大
経験の差が出ましたね。
初のG3で後ろがタイトルホルダーの稲川さん。
緊張したし、落ち着いて走る事が出来なかった。
 
 11R S級二予選



1 新田 康仁
自分も付いていて余裕はあったし、森田君の掛かりも良かった。
後ろの武井君が離れたのは分かったし、それは残念。
本当の勝負は、準決だし気を引き締めて。
2 門田 凌
森田君のカマシを併せる事が出来なかった。
昨日の外国人も強かったけど、今日も力負けです。
3 小笹 隼人
捲って行った時に門田君が邪魔になった。
あれでバックを踏んだ。
逆に1本棒の方が捲れていたと思う。
4 鷲田 幸司
小笹君はスピードが良かったし、もったいない。
最後は落車覚悟で突っ込んだけど、届かなかった。
でも、かなり脚は良いですよ。
5 森田 優弥
作戦のひとつとして、あのカマシはあった。
力は出し切れたし、新田さんとワンツーで良かった。
初のG3で準決勝になるけど、力を出し切りたい。
6北野 良栄
1月は全く練習が出来なかったけど、2月から練習をやれる様になってきた。
それが少しずつ出る様になっている。
門田君の内に行ければ4着ぐらいはあったかも。
7 柳詰 正宏
叩かれてしまったけど門田君が頑張ってくれた。
武井さんが降りてきて、じわじわ脚を削られる感じだった。
やはり3着は大きいですね。
9 武井 大介
付いて行ければ3着。
自分に脚がなかったですね。
 12R S級優秀



1 阿竹 智史
外国人相手では、どうにもならないよね。
小川君が不発の後に流れ込みでも仕方ないから、自分で仕掛けてみた。
2 稲村 成浩
今日の展開はきつかった。
準決はトルーマンの番手で頑張りたい。
3 ブフリ
まだダッシュした時に腰が痛く、それで踏み出しは遅れてしまった。
付いてからは楽でしたが。
4 小岩 大介
外国人だけでなく、他の選手も強いね。
自分だけ置いていかれた感じです。
準決は初連係になるけど小川君の番手へ。
5 トルーマン
4人ラインだから、残り2周なら持つと思った。
外国人3人で決める事が出来て良かった。
6 小野 大介
レースは遅かったけど、検車場に戻ってくるのは一番早かったでしょ(笑)。
準決はブフリの番手へ。
7 グレーツァー
特に長い作戦会議はなく、トルーマンの判断に任せていた。
イメージでは、あの辺りからだと思っていた。
番手の仕事も出来たし、トルーマンのダッシュもストロングだった。
8 中村 昌弘
他の選手が強いだけで、自分の状態は悪くないですよ。
9 小川 真太郎
やはり外国人は凄いダッシュ。
捲りに行った後も、全然出なかった。
力が違いすぎますね。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
優秀レースインタビュー
阿竹智史
前の頑張りで勝つ事が出来た。
ここは同県の小川君。
外国人との対戦が続いているけど、ここもひと泡吹かせたいですね。
稲村成浩
今回は外国人のトップスピードに対応出来るフレーム。
それが良いですね。
ワールドチャンピオンに付いて行けたのも自信になる。
4番手になるけど外国人のラインへ。
ブフリ
外国人ラインの3番手。
まだベストとは言えないけど、普通に走れる状態。
小岩大介
中四国勢の後ろにいるかもしれないが、さすがに4番手とはコメント出来ない。
位置を決めずに流れの中で対応。
トルーマン
外国人の一番前で自力勝負。
ラインで前に出られる様に頑張りたい。
小野大介
このメンバーでは目標が不在。
位置を決めずに好位を確保したい。
グレーツァー
連係は初めてのトルーマンへ。
この並びは、ブフリが決めた。
中村昌弘
自分がG3の優秀に乗れるなんて一番ビックリ。
徳島コンビの後ろを固める。
小川真太郎
阿竹さんとは久々の連係。
言われた通りに走ります(笑)。
外国人との2分戦だけど、積極的なレースをやりたい。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選


1 大石 剣士
地元なのに、すみません。
中団からカマシに行く作戦だったけど、原口さんに踏まれて前に出られなかった。
2 阿部 兼士
原口君は大敗が続いていたから、かなり早めから吹かしてくれたのでしょう。
スピードが違い、止める事が出来なかったけど、自分自身も余裕がなかった。
3 河村 雅章
中団は絶対、譲れないと思っていた。
外に浮いていた大石君が何度も復活してきて少し焦った。
どかしてからは、すかさず行こうと思ったし、ラインの3人で決まり良かった。
4 阿久津 修
この3着は大きいですね。
最近の中では、一番良いレース内容だった。
5 小島 歩
8着ですか。
地元勢に任せた結果なので。
6 梶應 弘樹
9番手を覚悟していたけど、原口君が行ってくれた。
あとは、阿部君に何とかして欲しかったね。
7 中田 健太
マーク屋だし2着で十分。
河村さんが3角からなら、コースを探したけど、2角からなので普通に付いて行った。
嬉しくて、ゴールしてから、河村さん、ありがとう!と声を出してしまった。
本当は4角で、出したかったけど、それは出来ないので。
これで6月で富山で引退する、親父の応援資金が少し出来た。
実は伊藤公人さんは実家が富山なので、お墓が富山にある。
これも何かの縁を感じますね。
8 原口 昌平
大きな着ばかりだったので、前に出てから、どう踏んで良いか分からなかった。
吹かしすぎた割に踏めたし、今回は練習も出来ている。
良いキッカケになりそうなシリーズ。
9 土屋 裕二
大石君が浮いてしまったし仕方ないですね。
内に降りてからは、何とか4着以内と思いましたが。
  2R S級一予選



1 柳谷 崇
良い感じで入ったし、高木君を止める事が出来たと思ったけど。
あそこで完全に止めていれば、もっとカッコ良かった。
2 伊藤 大志
あおりもあったし、付いていてきつかった。
前回の出来なら、2着だったかもしれませんが。
3着だし、最低限のレース。
3 矢口 啓一郎
前が流している感じだったし、仕掛けに行った。
俺だって、行く時は行きますよ(笑)。
4 吉武 信太朗
ペースに持ち込めると思った瞬間に、矢口さんが飛んできた。
思った以上に、早かったですね。
5 藤田 竜矢
見栄えが悪いですね(苦笑)。
矢口君が早めに行ってくれたし、切り替えるのが少し早かった。
6 西村 行貴
自分はダメだったけど、藤田さんが勝ち上がってくれ、ラインを固めた甲斐があった。
7 高木 翔
柳谷さんのブロックで止まりそうになったけど、スピードは出ていたので。
後方になったのは失敗だけど、脚は良い頃の状態に戻っている。
9 近藤 修康
吉武君も、もがき合いになってしまったから。
5着だし、あとちょっとでしたね。
  3R S級一予選



1 久島 尚樹
意外と短走路の細切れ戦は得意。
今日も阿部さんが早めに捲ってくれ、それに乗る事が出来た。
上吹越さんと、一緒に勝ち上がれたのが何よりです。
2 中井 達郎
せっかく佐々木君が行ってくれたけど、そのチャンスを活かす事が出来なかった。
3 阿部 大樹
仕掛けがワンテンポ遅れた。
捲りは決まったけど、そこが反省点。
詰まった、ジャンで行っていれば、もっと楽に仕掛ける事が出来た。
佐々木君が、持ってくるのは分かっていたし、そこは対処出来た。
初日が良いと、そのシリーズは大丈夫。
ダメだと、ずっと引きずる性格ですね。
4 中川 博文
一旦、岸川君からマークを外したけど、その後は付け直す事が出来た。
5 佐々木 龍
今やれる事は精一杯やった。
だけど、総合的な力が全然足りない。
最後は、意地で自分で持って行ったけど…。
6 岸川 哲也
前回とセッティングを変えたら全然ダメだった。
だから元に戻す。
昔みたいな練習をやっていたら体が壊れるけど、徐徐に状態は上がっている。
7 岸澤 賢太
佐々木君に持ってこられ阿部君が失速した。
外に外したままだったので、少し踏み過ぎた。
自分が前なら失敗していたと思うし、この並びで正解でした。
9 上吹越 俊一
何とか凌いだ感じです。
最後は自分で踏み込み、外を伸びました。
  4R S級一予選



1 兵藤 一也
戸伏君は失格なの? それなら4着に繰り上がる。
これも同期同班の市川さんが行ってくれたおかげ。
2 佐藤 亙
道中から余裕がなかった。
小笹君が1着だし、きちんと付いて行かないと。
セッティングを元に戻したけど、その効果もなかった。
3 江守 昇
(妨害受けて落車棄権)。
4 戸伏 康夫
(妨害して3着失格)。
5 菅原 裕太
あの展開でも、もう1回踏めた。
だけど、直線が短かった。
今回は地元なので気持ちが入っている。
土曜日、日曜日は、少しでも後半のレースを走りたい。
6 市川 健太
2車でも行こうと思っていた。
今は、こんな走りで調子を戻したい。
7 伊藤 健詞
自分の中では、あれが最善策。
佐藤君も絡まれて飛ばされてしまったね。
前回からフレームを変えて、良い頃の感覚に戻っている。
9 小笹 隼人
実は前の車輪が曲がっていた。
レースが終わってから、気が付いた(苦笑)。
今日は構えすぎたけど、明日からは積極的なレースで勝ちたい。
  5R S級一予選



1 橋本 智昭
東矢君が切ってくれるのを期待してしまった。
一番強い人が駆けて中団の内に詰まっては…。
2 塚本 大樹
全部、東矢さんの判断に任せていたので仕方ないですね。
3 坂上 忠克
神田君があれだけ行ってくれたし残しに行った。
それでも、わしこう(鷲田幸司)に、あそこまで抜かれてしまっては(苦笑)。
4 山口 貴嗣
前のレースになってしまったし、厳しい展開だった。
5 鷲田 幸司
初日から出てしまいましたね(笑顔)。
神田君が行ってくれれば、3番手突き抜けは狙っていた。
作戦会議の時から、神田君は気持ちが入っていた。
だから、どんな展開でも大丈夫だと思っていた。
6 沼田 淳一郎
僕の実力では、どうにもならない展開だった。
7 神田 龍
後ろがシッカリしているので、早めからレースを作ろうと思っていた。
内容は良かったけど、最後は一杯だった。
だけど、要所、要所も踏めていた。
8 東矢 昇太
逆に神田君が前受けなら、切って中団取り。
どうするか、迷ってしまい失敗。
9 佐々木 省司
橋本君を入れたのが、失敗だった。
もっとシビアに走っていれば勝ち上がれていたと思う。
  6R S級一予選



1 木村 隆弘
栗山君が前々の走りをやってくれたし、それには納得です。
2 吉田 昌司
結構、栗山さんに踏まれて出るのがきつかった。
それで後ろが併走になってしまい申し訳ない。
3 佐藤 愼太郎
バックからは内しか見ていなかった。
突っ込めているし、最近の中では一番良かった。
4 赤塚 悠人
目標が不発の場合、佐藤さんみたいな走りをやらないと。
まだ内に行くのは怖いですね。
走りが自力選手だし、段々と慣れていくしか。
あと、このお腹の余計な脂肪が邪魔になってしまった(笑)。
5 栗山 俊介
最初からイン粘りを狙っていた訳ではない。
相手のスピードを見てからの判断。
本当は併せ切るレースが理想でしたよ。
番手を取り切ってからは捲ろうと思ったけど、その余裕がなかった。
6 山本 恵介
最高の展開になったけど、これが現状の脚ですね。
前がもつれていたし悔しい。
7 川口 満宏
本当は自分の位置を守らないと。
栗山君に粘られて、厳しくなってしまった。
8 小島 雅章
3番手の併走だし、それを凌ぐ技術も脚もないですよ。
まあ、吉田君だけでも勝ち上がってくれたので。
9 大川 龍二
本当は前受けの作戦はなかった。
すぐに栗山君が叩いてくれ、最後は内で競り勝ってくれた。
全部やってくれたし有り難い。
前回の落車で、セッティングが狂い、全部直したのが逆に良かった。
  7R S級一予選



1 大木 雅也
新田さんが仕事をしやすい様に内を締めっきり。
それが今日の僕の仕事でした。
最近、まともな走りが出来ていなかったので凄く嬉しい。
2 愛敬 博之
北野さんの判断に任せていた。
捲り追い込みだし、どうコース取りをやるかだった。
3 戸田 洋平
山本君が叩けず、厳しい展開になったけど、良く凌げたと思う。
4着に届いて良かった。
4 北野 良栄
悔しい、あ~悔しい、悔しい。
これでは、今まで、自分が何をやってきたか分からない(苦笑)。
完全に自分勝手なレース。
5 森安 崇之
山本君も叩きに行ってくれたし、それ以上に渡辺君が行く気でしたね。
7 渡邉 豪大
今日は誰も出させるつもりはなかった。
新田さんには静岡記念で迷惑をかけているし、地元戦なので。
あんなに沈むとは思わなかった。
最後も内に逃げる形になり、外を来られてしまった。
4着に残りたかったし残念。
9 新田 康仁
こんな楽な展開になったのは久々。
それも渡辺君のおかげ。
北野君の捲りが見えたし、後ろに大木君もいるので少し早いと思ったが、踏まさせてもらった。
明日以降は外国人マークの可能性もあるし、その時は離れない様にしたい。
  8R S級一予選



1 小森 貴大
長い距離をもがけたし、自分の走りは出来た。
ただ、後ろが競りになってしまったのが…。
明日以降は、もっとレベルが上がるけど、相手うんぬんでなく、自分の走りをやりたい。
2 青井 賢治
三登君も早めに行けたけど、自分のタイミングを大切にする選手なので。
今日は北日本が前を取れば、絶対に粘ると思っていた。
粘らせておいて、そこからどうするかだった。
3 須永 優太
全部、同期一伸さんがやってくれましたね。
僕は付いて行っただけ。
4 佐藤 一伸
ある程度、イン粘りと決めていた。
売り出し中の小森君を捲れるはずはないので。
審議はセーフだと思っていた。
外線を外さない様に持って行ったので。
5 上田 国広
狙われるのは覚悟していたけど、きちんと自分の位置を守らないと。
6 佐藤 雅彦
今期は10年ぶり2度目のS級。
前回は、まだ自力でやっていた時なので。
今日の一伸君の走りは作戦通りと言えば、作戦通りだった。
7 近藤 誠二
3番手なので、三登君と青井さんの判断だった。
6着で残念だけど、また頑張ります。
8 冨岡 健一
(落車し棄権)。
9 三登 誉哲
ワンテンポ早く行けば、番手に嵌っていたと思う。
ホームでエックス攻撃で番手に入る事も考えたけど、スピードは出ていたので。
想定通りの展開だったし、もっと頑張りたかった。
  9R S級一予選



1 舘 泰守
競輪は、しょうがないでは、片付けられないですよ(苦笑)。
自分で捲ったけど1車ぐらいしか出なかった。
勝ち上がって気分良さそうな、北野君に冷やかされた。
2 西田 大志
まずは利根さんが中団を取ってくれたおかげ。
本当は原田さんのコースを作る為に外を踏まないといけないのですが。
3 森田 優弥
負けパターンは前に出られない時。
今日は、長い距離を逃げ切り自信になった。
残りの3日間も先行するつもり。
ただ、ラスト1周でダメかと思いました。
4 小林 潤二
3連単の1番人気だし必死に3着狙いでした。
内、外、両方いたので食われなくて良かったです。
5 原田 礼
2センターから内か外か悩みましたね。
西田君の行かないコースを踏もうと思っていた。
6 利根 正明
92点しかない選手が、森田君を捲れるはずはないですよ(苦笑)。
緩急が上手いし、自分が仕掛けたいところで、踏まれてしまった。
中団で着狙いではないですよ。
7 猪俣 康一
怪我の影響はないと思う。
単に7番手になったのが失敗ですね。
8 柴田 祐也
9番手で厳しかったですね。
前回も森田君は同じ開催だったけど強かったので。
9 柴田 洋輔
2車単は200円だし緊張した。
前回の前橋より、森田君は別人と思うぐらい強かった。
ただ、僕クラスの選手でなく、普通のマーク選手なら抜いていたかも(笑)。
 10R S級初特選



1 伊藤 裕貴
トルーマンのスピードが良ければ、そっちに切り替えたけど、そんなスピードではなかったので。
2 伊藤 勝太
ジャンで車間を切るのに脚を使ってしまった。
見た目より、無駄脚を使っていたから捲る事が出来なかった
3 トルーマン
竹内君の掛かりが良かったから、前に出るのに脚を使った。
みんな先行したいと思うから、自然と前受けになった。
2着だったけど、調子自体は悪くないと思います。
4 須賀 和彦
トルーマンが中団で粘る様な走りをやれば面白かったですね。
引いての巻き返しだし、きつかった。
5 竹内 翼
残れるかと思うぐらい感じは良かったですが。
調子は良い事が分かったので二次予選は結果を求めたい。
6 岡部 芳幸
ジャンで少し勝太に声をかけてあげるぐらいの余裕があれば良かったけどね。
どうあれトルーマンが強すぎた。
7 阿竹 智史
トルーマンが一人なら、もっと我慢する事が出来た。
何人か引き連れている可能性があるので踏んでしまった。
竹内君の横に並んでから気がついた。
そこで彼も踏み直していたし申し訳ない。
8 岡田 征陽
ファンには申し訳ないが、トルーマンのダッシュが良くて付いて行けなかった。
9 小岩 大介
風で重たく感じた。
同期阿竹さんの後ろを選び、正解だったでしょ。
ただ、前に踏むか横に牽制するか分からなかった。
 11R S級初特選



1 成田 健児
どっちみち、ブフリの力が抜けているから厳しいよね。
みんな2、3着が欲しいレースでした。
2 岡崎 智哉
セオリー通りに切ってのレースをやれば良かったかな。
日本人同士で脚を使うのも、どうかと思って…。
怪我明けだけど、調子は大丈夫だと思って下さい。
3 小川 真太郎
ブフリは前に出て、武井さんを待つみたいに流しながら踏んでいた。
前々に踏めたから良いけど、練習みたいな感じで流れが凄い。
優秀レースは阿竹さんの前で。
連係は何年か前の静岡以来で、かなり久々です。
4 武井 大介
突っ張ると言っていたので信じていたけど、ブフリがカマシでは付いて行けない(苦笑)。
5 柳詰 正宏
4着だけど、あれ以上突っ込むのは無理。
小川君は頑張ってくれましたが。
6 渡邊 健
永井君は外国人以上にダッシュが良いから、そこから苦しかった。
7 ブフリ
ウオーミングアップ中はウエイトトレで痛めた腰が、まだ痛かった。
レースになるとアドレナリンが出て痛みは消える。
立っていれば平気だけど、自転車に乗るときついね。
遊んでいる? いや、持てる力は全部出しましたよ(笑顔)。
8 永井 清史
ブフリは遊んでいる感じだった。
来るところで踏んだけど、完全に併せる事は出来なかった。
9 中村 昌弘
小川君に全部任せていた。
付いて行ければ優秀レースに乗れると思い、そこだけ集中した。
 12R S級初特選



1 稲村 成浩
脚よりも、変えたフレームが良かった。
それで今日に関して言えば踏み出しが楽だった。
2 稲川 翔
自分に脚があれば3着以内に入れたと思う。
脚がなかっただけです。
3 真船 圭一郎
本当はグレーツァーと一緒に出て行ければ良かったですが。
4 佐藤 康紀
先行しているのに、グレーツァーはバイクみたいなスピードでした。
5 グレーツァー
自分の脚を試したいから、今日は早めに巻き返す事が出来た。
内容の濃い走りが出来たと思う。
6 門田 凌
外国人に比べたら、僕のスピードなんて50キロも出ていない感じでした。
簡単に巻き返された。
7 小野 大介
野原君に微差勝ちましたね。
みんな半信半疑だったけど、僕は抜いた感覚があった。
8 友定 祐己
門田君が前に出たけど、思った以上に外国人の巻き返しが早かった。
9 野原 雅也
あわや捲れる感じだった? いや、あれはグレーツァーが流していただけ。
だから行ける確信はなかった。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R S級一予選


大石剣士
地元G3の1レース1番車だし期待されている証拠ですね。
いつも練習をやっているホームバンクだし負けたくない。
青森を1本休んだけど、怪我は大丈夫。
僕が勝って、地元に良い流れを作りたいですね。
積極的なレースをやる。
東京で産まれたらしいですが、小さい時から伊東に住んでいます。
阿部兼士
福岡同士の原口君へ。
彼は成績が良くないし、どうしちゃったんですかね。
元々は坂本亮馬君が面倒を見ていたけど、現状はどうなのかな。
河村雅章
前橋の準決はアフロ君に力負け。
やる事はやったし、自信を無くすレースでした(笑)。
今年は地元立川記念で決勝に進出して大ヒットを飛ばしたけど、目標のあるレースだったので。
中団基本の自力勝負です。
伊東は5場所前に走り、5、4、1着でした。
阿久津修
埼京ラインの後ろですね。
来期もS級だけど、今期は厳しいですね。
もっと頑張らないと。
小島 歩
地元コンビの後ろを固める。
小田原に引っ越して3年ぐらい経つけど、正式に川崎から小田原に移籍したのは今年からです。
選手数も6人ぐらいなので、練習相手が少なく。
冬なら北日本からの冬期移動組がいましたが。
梶応弘樹
普通に3分戦にして走る。
3番手を回れる福岡コンビの後ろです。
中田健太
埼京ラインで河村さんの番手へ。
親父がとうとう6月の富山で引退。
最後は家族で応援に行きたいから、結構、お金がかかる(笑)。
今回は、その資金作りの為に。
原口昌平
見ての通りで良くないですね。
伊東は初めてだけど自力で頑張る。
土屋裕二
地元同士の大石君の番手は初めて。
昨年末の地元伊東記念は悪くなかったけど、決勝に進めなかった。
今回は、決勝に乗るのが最低目標です。
  2R S級一予選


柳谷 崇
中四国ラインで吉武君の番手へ。
徹底先行だし行ってくれるでしょう。
伊藤大志
北日本ラインで高木君の番手へ。
予選は、ほとんどクリアしているし悪くないですね。
やはり2班だから、準決のメンバーが厳しい。
その中でも頑張っている方だと思うよ。
矢口啓一郎
弟子の佐々木君は在校2位で、卒業記念レースでも準優勝だった。
高崎商業でバスケットをやっていたし体のバネが凄い。
自分もダッシュタイプだけど、練習では彼に離れるぐらい凄い。
ちなみに、俺は高崎経済大学付属の空手部。
意外でしょ(笑)。
同級生の藤田君の前で自力勝負。
吉武信太朗
初のS級だけど、こんな感じでしょうか。
もっと、やれても良いと思っていますが。
伊東はA級の時に2回走っている。
優勝はないけど準優勝だったし走りやすいイメージがある。
藤田竜矢
関東ラインで矢口君の番手へ。
脚質が真逆だけど、何度も連係している。
あのダッシュ力は羨ましいですよ。
西村行貴
前検日前日の夕方5時ぐらいの追加だった。
もちろん喜んで引き受けました。
関東ラインの3番手です。
高木 翔
久留米のS級初優勝から良くないけど、僕の中では、もう終わった事。
確かに冬期移動でお世話になっているバンクだし優勝出来て良かったですが。
前橋は2勝出来たし、再浮上のキッカケになったかも。
準決は山崎賢人君、最終日は地元の木暮安由さん相手に良い走りが出来たので。
伊東はまだ未勝利だけど自力で勝つ走りをやりたい。
高橋秀吉
北日本ラインの3番手です。
高木君は強いし好きに走ってもらうだけ。
近藤修康
柳谷君が点数上位だし、中四国ラインの3番手。
来期は数年ぶりのA級だし、また頑張らないと。
  3R S級一予選


久島尚樹
伊東は走るのは初めて。
九州は上吹越さんと2人ですか。
任せてもらったので自力自在戦。
中井達郎
ホームのビッグレースだし、気持ちは誰にも負けていない。
伊東も選手数は少なく13人ぐらい。
自分なりに、かなり盛り返したと思う。
佐々木君の番手へ。
阿部大樹
岸沢さんと話して自分が前になった。
以前の連係でも自分が前。
自力、自在に何でもやる。
中川博文
近畿ラインで岸川君の番手へ。
来期は失格があるのでA級落ちです。
佐々木龍
川崎記念は補充だったけど、決勝のレースは見ていて良い刺激を貰った。
僕も来年は、あの舞台に立ちたいですね。
弟2人も選手を目指すし、自分も負けられないですね。
自力勝負。
岸川哲也
怪我をして3カ月欠場。
負け戦だけど、この2場所は1着を取れているし上向いていると思う。
自力で。
岸沢賢太
仲間の助けを得て京王閣はS級初優勝だった。
埼京ラインの3番手から突き抜ける事が出来た。
あの涙は少し恥ずかしいですね(笑顔)。
その後が大事なのに、この2場所は良くないですね。
2度目の連係の阿部君へ。
水書義弘
南関ラインの3番手。
中井君も地元で気合いが入っていると思うし、悪い3番手ではないと思う。
上吹越俊一
久ちゃん(久島尚樹)と話して、自分が後ろ。
同じ様なタイプだし若い子が前で。
  4R S級一予選


兵藤一也
関東ラインで同期同班の市川さん。
今は東京の選手会の支部長をやっているけど、若い頃から人格者でしたよ。
佐藤 亙
伊藤さんにお願いして中部近畿で小笹君へ。
1着はないけど、悪い感じはしていない。
江守 昇
大事に至っていないが、最近は落車が多く流れが良くない。
地元の菅原君をアシストしたい。
戸伏康夫
誕生日だし1着を取りたいですね。
目標が不在だし、自分でやる。
菅原裕太
来期はA級。
今期も前回の1着失格で点数が厳しくなってしまった。
このままだと7月から1年間、A級になってしまう。
かなり落ち込んでいますよ(苦笑)。
この悔しさをエネルギーにして爆発させたい。
自力勝負。
市川健太
大敗が続いていて負け癖が付いている。
兵藤君と2車だが積極的に攻めたい。
伊藤健嗣
伊東を走るのは久々ですね。
第一回の日韓競輪を走って以来。
中部近畿の3番手です。
萩谷直正
南関ラインの3番手。
前の方にいれば、何とかなるかも。
小笹隼人
最近は捲りも決まっているし、逃げても、そこそこ持つようになっている。
前回の和歌山準決も1着だった。
中部勢と決まる自力勝負。
  5R S級一予選


橋本智昭
前回の最終日に落車滑入したけど、一週間近くあったから大丈夫です。
次の日から練習出来たので。
ダッシュを活かしたカマシか捲りで。
塚本大樹
熊本同士の東矢さんへ。
今期は失格が2回あり、モチベーションが下がってしまったけど頑張るしかない。
坂上忠克
点数以上に強い神田君の番手へ。
俺の写真を撮るのに、柳谷君と間違えたでしょ(笑)。
山口貴嗣
前回の失格は不運だったけど、それも競輪だし仕方ない。
熊本コンビの後ろを固める。
鷲田幸司
点数も、そこそこあるし番手の番組かと思ったら3番手でしたね。
それでも本線だし何とかしたい。
中部コンビの後ろです。
沼田淳一郎
40歳にして初のS級だけど、全然違いますね。
良い勉強になっています。
前回の静岡2日目で初めて確定板に載った。
北日本ラインの後ろへ。
神田 龍
色々と試していたら、逆におかしくなってしまった。
負のスパイラルに入ってしまった感じです。
後ろの2人がシッカリしているので積極的に攻めたい。
東矢昇太
何となく、チャンスのありそうなメンバー。
橋本さんも神田君も位置に拘るタイプではないので。
佐々木省司
ダッシュ鋭い橋本君の番手へ。
連係は何度もあるので走り方は分かっています。
  6R S級一予選


木村隆弘
大川さんが栗山君に行くなら、その3番手ですね。
大川さんはタテに踏めるから3番手でもチャンスはあると思う。
吉田昌司
乗り方を色々な人にアドバイスを貰っていたら、自分の走りが分からなくなってしまった。
それが、この成績です。
実は栗山さんは僕の師匠(笑)。
アゴダスのTシャツを貰ったので。
あと、面白い話しですか。
この間、南潤と検車場を歩いていたら、売店のお姉さんから、黄色い声援。
僕に対しては、完全無視だし、イケメンに生まれたかったですね(笑)。
佐藤慎太郎
赤塚君と2人ならお世話になる事もある。
なので、北日本で結束して3番手です。
赤塚悠人
佐藤さんが番手を譲ってくれた。
ここは甘えて山本さんの番手を回る。
栗山俊介
吉田君は、人なつこいですね。
明るいし良いキャラです。
彼と、もがき合いになる可能性もあるけど、自力で頑張りたい。
山本恵介
まだ自力を捨てた訳ではない。
こんな成績だからバックを取れないだけ。
北日本の一番前で自力勝負。
川口満宏
吉田君の番手で仕事する。
松山記念でも2回連係している。
今年は4勝したけど、年内にあと9勝して、早く4百勝を決めたいですね。
僕は52歳だけど、43歳の小島雅章君はすでに4百勝しているから凄いね。
やはり自力選手の方がハイペースになるけど。
小島雅章
若い頃は捲りでバンバン勝てたけど、最近は勝ち方が分からなくなっている(笑)。
展開も最悪で、前回の大宮は3日間9番手。
関東で結束して3番手です。
大川龍二
地区も違うのに栗山君の番手を回れてラッキーです。
まだ、自力への未練もあるし、完全マーカーと言う訳でもない。
  7R S級一予選


大木雅也
地元ラインの3番手。
渡辺君も競走センスがあるし、新田さんの実績も抜群。
3着以内に入り、3連単に貢献したいですね。
愛敬博之
追加だけど問題ない。
怪我明けの川崎ナイター記念も勝てたので体も大丈夫。
同県の北野さんへ。
戸田洋平
岡山同士の山本君へ。
前々に攻めてくれる事に期待したい。
北野良栄
2百勝は、このレースで決めたい!渡辺君との先行争いを怖がったら、もう選手なんてやってられない。
それぐらい、強い気持ちでいますよ。
積極的に攻めたい。
森安崇之
前回の和歌山の1着は今期初勝利。
来期はA級だし、今期は点数を取りたいですね。
岡山コンビの後ろで脚を溜める。
河村章憲
愛知コンビの後ろへ。
成績より脚は悪くないと思う。
渡辺豪大
新田さんには静岡記念の二次予選で迷惑をかけている。
自分だけが届くレースだった。
それも踏まえて自力で仕掛ける。
山本 奨
今は少し気持ちで負けているのかな。
最低でも中団確保の自力勝負
新田康仁
前回の前橋は初日が全て。
松坂洋平君かなと思ったら、ちょっと番組が違った。
勝ち上がれば、多分、準決は根田空史君の番手。
少しの流れで全部が変わってしまうのが勝負事。
ここは後輩の渡辺君を信頼する。
  8R S級一予選


小森貴大
S級に特進して2場所走ったけど、何れも決勝進出。
ただ、自分の中では、まだまだだと思っている。
短走路の経験も少ないし、伊東を走るのも初めて。
ただ、高校3年間は三島にいたので地元のつもりで走りたい。
先行を基本に。
青井賢治
三登君に前を任せる。
確かに連係しない選手もいるけど、彼には任せているので。
須永優太
同県同期の佐藤一さんへ。
年末の和歌山は開催が一緒だったけど、同じレースにはならなかった。
だから久々の連係です。
佐藤一伸
また来期はS級1班に復帰。
自力を主体に展開で何でも。
上田国広
川崎記念から中2日の追加だけど疲れは感じていない。
小森君は、これから近畿を背負う先行選手だから楽しみ。
あの松岡健介さんも抜けなかったみたいですから。
佐藤雅彦
福島コンビの後ろへ。
今期は落車も多いけど、S級は、みんな強いので。
近藤誠二
青井さんは三登君に任せるみたいですね。
ならば、ラインだし中四国の3番手です。
冨岡健一
小森君なら構えず主導権を取ってくれそう。
喜んで中部近畿ラインの3番手です。
三登誉哲
ムラがあるのが自分の欠点ですね。
後手を踏まない自力勝負。
  9R S級一予選


舘 泰守
前橋の決勝は山口富生さんの後ろで山崎賢人君の3番手。
準決も、この3人の並びで上位独占したけど、決勝はきつかった。
根田空史君の番手も空いていたけど、その選択肢は全くなかった。
愛知同士の猪俣君の番手へ。
西田大志
レイチェル先輩より点数を持っているので利根さんの番手へ。
森田優弥
前橋の準決は地元の木暮安由さんに迷惑をかけてしまった。
前を取り、巻き返しに失敗。
まだまだ力が足りない。
初のG3だし積極的なレースをやりたい。
小林潤二
埼京ラインの後ろへ。
弟子の小林泰生が6月の取手記念のレインボーファイナルに出場。
ここで3着以内に入ればS級に特進。
そうすれば前橋の親王牌にも出場出来る。
自分も、取手記念の斡旋が入り良かった。
京王閣での競り? もうあれは完全に解決しました(苦笑)。
原田 礼
今期は点数的にボーダーより、ちょっと上ぐらい。
安全圏に入る為にも、もっと点数は上げておきたい。
九州で結束して3番手。
利根正明
年末の伊東記念にも呼ばれたばかり。
その時は4、5着が多かった。
ラインが出来るし自力勝負。
猪俣康一
佐世保で落車したら、恥骨にヒビが入っていた。
佐世保の病院では分からなかったけど、地元に帰り、レントゲンを撮ったら分かった。
あまりにも痛いから、おかしいと思い。
だけど、練習も出来たので問題ない。
自力勝負。
柴田祐也
愛知コンビの後ろで3番手。
少しでも良い着を取りたいですね。
柴田洋輔
埼京ラインで森田君の番手へ。
前橋の初日も連係したけど、先行争いになってしまい、捲られて共倒れ。
だけど、自分も抜けなかったし、彼はかなり強いと思った。
どんどん強くなる選手ですよ。
 10R S級初特選


伊藤裕貴
単騎になるけど、それなりの対処方法もあると思う。
緩んだところを仕掛けたいですね。
大きな交通事故を経験したし、岸和田の優勝は本当に嬉しかった。
調子も上向いていると思う。
伊藤勝太
外国人は別格だし、日本人の中で前々に攻めたい。
岡部さんに点数が掛かっていると言われたけど、何の事か分からなくて(苦笑)。
トルーマン
日本の競輪は昨年に続き2度目。
伊東はブフリに頑張ってもらい優勝している。
大宮は阿竹さんにペースで逃げられてしまった。
先行か捲り。
須賀和彦
点数は関係ないし岡田さんは別格。
どんな走りになっても任せます。
元々、SSだった実力者ですから。
自分も初めて弟子を取ったし、良い刺激をもらっている
竹内 翼
阿竹さんとは初連係。
伊東は初めてだけど、自分も調子は上がっていると思う。
3車を活かした自力勝負。
岡部芳幸
後輩の伊藤勝君へ。
来期は、とうとう2班落ち。
ずっと1班だったから25年ぶりぐらい。
最初の2、3年は2班でしたが…。
阿竹智史
昨年は怪我が多く苦しんだけど、今年は良いですね。
太田竜馬君のおかげで玉野記念を優勝。
前回の大宮も外国人相手に優勝出来たので。
ラインの竹内君を信頼する。
岡田征陽
トルーマンの番手へ。
外国人の後ろは1回、パーキンスにマークしただけ。
その時は、ぶっ離れている。
優しく行って欲しいね。
小岩大介
番組的には、伊藤裕君でしょうが、その選択肢は全くなかった。
阿竹さんとも同期だし、地区的にも中四国勢の後ろが自然なので。
失格が2回あるし、3回目の失格があると厳しいですね。
A級に落ちてしまいますから。
 11R S級初特選


成田健児
武井君は、最初、僕がブフリに行くと思ったみたい。
だから、競りでも永井君の後ろと言ったみたいですね。
外国人に付けても離れるのは分かっている。
だから怪我明けでも、岡崎君の番手を回る。
岡崎智哉
横突起の骨折だけど、練習はやってきたつもり。
成田さんが任せてくれるので自力勝負。
小川真太郎
何で、僕がダービーでなく、ここにいるか不思議でしょうね。
実は欠場のペナルティーでダービーには出場出来ないんです。
うっかりミスがあって(苦笑)。
メールでの追加の連絡だったので、走るのか最初から分かっていた。
色々と戦法は試したけど、シンプルに自分の得意パターンに持ち込むのが一番。
外国人との対戦は少ないけど、自力で頑張る。
武井大介
最初は競りでも永井君の番手と思っていましたが。
成田さんが行かないみたいだしブフリの番手へ。
外国人との連係は多いので、そこに不安は感じていない。
柳詰正宏
小川君には世話になっているし、これからも世話になる。
中四国勢の後ろです。
渡辺 健
1班だから特選シード。
これは大きいですね。
中部で外国人より強い永井君の番手へ。
ブフリ
先行か捲りで。
世界選手権のケイリンで優勝。
あれが百%なら前回の青森が85%。
今回は87%ぐらいだと思う。
永井清史
段々と良くなっていますね。
ブフリとの対戦も楽しみ。
自力勝負。
中村昌弘
小川君の番手へ。
点数は上がってきたけど、S級シリーズの点数なので。
 12R S級初特選


稲村成浩
ハッキリは覚えていないけど、外国人との連係は何度かある。
グレーツァーはワールドチャンピオン。
踏み出しが凄いと思うし離れない様にマークしたい。
稲川 翔
現状の力で頑張るしかないけど、良くなっているのも確か。
また特別戦線で活躍出来る様に地道にやっている。
近畿で野原君の番手へ。
真船圭一郎
前橋は地元の木暮さんと接触して落車。
幸い、大きな怪我ではなかった。
相手は強いけど自力勝負。
佐藤康紀
川崎記念が終わり中2日。
訓練日があったので、一旦、青森に帰った。
福島コンビの後ろへ。
グレーツァー
伊東は優勝した事もあるから好きなバンクのひとつ。
松戸のコンディションは85%ぐらい。
今回は92%ぐらいです。
先行か捲りで。
門田 凌
初の1班なので、G3の初日特選は初めて。
あとは誕生日だし頑張りたいですね。
自力で頑張る。
小野大介
福島同士の真船君へ。
1着も取れているし、展開なりに。
友定祐己
ラインの門田君へ。
来期は2班に落ちる。
流れも良くないし、今が正念場ですね。
野原雅也
昨年は鎖骨骨折もあり正味8ヶ月ぐらいしか走っていない。
賞金も1500万円ぐらいだったと思う。
今回は嫁もトークショーに来るみたいですね。
あとは練習のパートナーの小森さんもいるから楽しみ。
相手は強いけど、自力で力を出し切る。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で伊東温泉競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で伊東温泉競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
伊東温泉競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:00頃から、初日以降分は前日18:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin37

開催場HPもご確認ください


ページトップへ 
   
第62回オールスター競輪(GI)ファン投票のお願い
オールスターファン投票のお願い
ファンの皆様の投票で選ぶ夢の祭典、第58回オールスター競輪が
2019年8月14日(水) から 8月18日(日)までの5日間、名古屋競輪場で行われます。
皆様の想いを乗せた、熱い投票をお待ちしております。

投票はこちらから!
http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/campaign/allstar_vote/2019/form.html


e-SHINBUNメンバーはこちら

中川誠一郎 九州、019番

佐藤慎太郎 北日本、048番

木暮安由 関東、076番

池田勇人 関東、078番

浅井康太 中部、128番

山内卓也 中部、136番

脇本雄太 近畿、151番

川村晃司 近畿、158番

小倉竜二 四国、206番



ページトップへ
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成31年4月28日
伊東のトラック支援記念は土曜日でも、裏で小松島FI・取手FⅡガールズ・富山FⅡガールズがスタートした事で2日目と同じ売上げで勢いは止まりましたが、
3日間で20億強なら最終日の目標に11億で目標達成、13億は多分大丈夫の状況。天候異変なのか信じられない冷え込みに、突然の大雨には私も選手も震え上がりました。
準決勝は生活費を稼ぎに来てる外国人のハングリーな貪欲さに、勝つ事に執着する姿は鬼気迫るものが、そんな3人が結束する決勝戦はブフリが先頭でグレーツァー・トルーマンの並び。
グレーツァーかトルーマンで9割、残りの1.5割が裏目で、他の選手が付け入れるのは0.5割と思っての大本命戦。
ガールズの一発勝負も開幕戦を圧倒的パワーで3連勝したファンリーセンとグロに人気集中しそうですが、男と違うのは日本代表の小林優香は世界で五分に渡り合ってる女傑。
ならばやっつけて貰いましょう。私の◎は小林優香です。
他のレースで狙いたいのは、1Rの山本奨。4Rの大石剣士。5R久木原洋と上吹越俊一。6R河村雅章。7R原口昌平と藤田竜矢です。
久留米ナイターはガールズは中川諒子、A級は瓜生崇智は我が社の◎。S級は上田尭弥に期待したのに本当にダメなレースをして敗退、反省して欲しいもの。
小倉ミッドナイトはチャレンジが山口敦也。1・2班戦は黒沢征治が圧倒的パワーで113期7人目特別昇進を果たしました。
 
平成31年4月26日
伊東のトラック支援記念は裏開催が岸和田FⅡと防府モーニングしか無かった事でスタートの売り上げは10億を軽く越す勢いでしたが、スター不足と外国人では後半の伸びを欠いて8億7543万でしたが、初日の目標は7億5千万だった事で1億3千万近くのオーバーなら目標は軽く突破の流れです。
初日はまずまずの的中だったと思います。ヒットは10R阿竹智史の首位。2日目も番組が面白くてしっかりしたものばかりなので売り上げには繋がるかと。
それで全レースのヒントをサービスします。

1R赤塚悠人
2R森安崇之
3R中井達郎
4R木村隆弘
5R原口昌平
6R高木翔
7R岡崎智哉
8R阿部大樹
9R野原雅也から瀬戸内コンビ
10R小森貴大・稲川翔
11R近畿コンビ
12Rは観戦するレース
 

平成31年4月24日
伊東トラック支援記念前検日の取材を終えました。何時もの記念と違い主役はグレーツァー・ブフリ・トルーマンの外国人3名。特選が従来の3個と言う事でこの3人は10・11・12Rに配置されたのは1班が24名しか斡旋されてなかった事での珍現象。2人の欠場で伊藤勝太・竹内翼も2班なのに特選シード。1予は1~9Rなので、退屈しないで済みそうです。
売り上げ目標は40億。メンバーと日程を考えて控え目の設定。日本一熱心な施行者なので、目標はクリヤーするものと思ってます。
私の狙い選手を。
1R、大石剣士。
2R、高木 翔。
3R、久島尚樹・上吹越直樹。
4R、小笹隼人。
5R、東矢昇太と鷲田佳史。
6R、木村隆弘の2連対。
7R、新田康仁。
8R、小森貴大。
9R、森田優弥。
10R、阿竹智史。
11R、ブフリから小川真太郎。
12R、グレーツァーから近畿コンビ。

久留米FIナイターも同じ日程。ガールズは中川諒子。A級は鶴良生。S級は上田尭弥が主役で狙い。

小倉ミッドの熊本主催はチャレンジは内山雅貴で、1・2班は特進に王手を掛けてる黒沢征治の3連勝が濃厚のシリーズ。


 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

ないものを映されるのが苦手

プロ野球のテレビ中継で、今まさに投手が投げようとする瞬間、本塁上にストライク・ゾーンの範囲を示すバーチャルの囲み線が映しだされる。
ゴルフの中継では、打ち放たれたばかりのボールの軌道を虹模様の弧が案内するが、もちろんこれもバーチャルである。
せっかくのライヴ映像が台無しだと嘆くのは俺だけだろうか。
世界記録のバーチャル線を追いかけさせる水泳のテレビ中継にも閉口だが、考えた人間は得意げなのだろうなァ、きっと。
とにかく「ないもの」を映されるのが俺は苦手だ。
いわき平の競輪中継はラインの先頭選手をフラフープみたいな丸の線で視聴者に教えようとするが、あれなど「ないもの」の典型だろう。おなじ目的なら大垣競輪の「リアル・タイム並び」で用は足りる。そのリアル・タイム並びを横目に大垣の決勝を見ていた。「持ち駒」である渡辺十夢が走っているのに、ここはちょいと厳しかろうと腰が引けた二着三着車券を買いながら。敢然堂々の六番車が突き抜け、悔しいやら、嬉しいやら――。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【会員特典】
 
2019年度も無事にオッズパークのダイヤモンド会員になれました。
 
 
1番の目玉(会員特典)は海外競馬観戦ツアーだが、毎回春と夏に記念品を送って来てくれるのもありがたい。
 
 


 
今年(春)はこの中から一品。
 
 
腕時計は僕の趣味に合わないから、それ以外の物を選ぶつもり。
 
 
これを考えるのも一つの楽しみ。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年4月25日(木)・26日(金)・27日(土)・28日(日)

■開催場所
伊東温泉競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

金星

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ