eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 Kドリームスカップ(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
決勝インタビュー



田村裕也
これでも太田竜馬の兄弟子ですから(笑)。
練習も一緒にやっているし、いつも刺激を受けている。
優勝は1回しかないけど2回目の優勝を目指して自力勝負。
上原直樹
今回は連日、前が頑張ってくれるので恵まれている。
もちろん、調子自体も上がっている。
ここも田村君の番手へ。
高橋由記
6年ぶりの地元戦だし、決勝に乗れて凄く嬉しい。
優勝しか狙っていません(笑)。
中嶋君の3番手。
あの強烈ダッシュには離れないか心配だ。
前川大輔
ちょっと恥ずかしいけど、これが初の決勝進出。
特に準決の走りは自信になりました。
自力、自在に。
渡辺楓太
3着で結果待ちだけど決勝に乗れて良かった。
前回の準優勝が最高の成績です。
単騎になるけど自力勝負。
中嶋宣彦
このバンクは走りやすいし、自分の出来も抜群だと思う。
普通に走れば勝てるはず。
なるべく地元勢と決める自力勝負。
高橋俊英
中嶋君は日体大の後輩。
僕はスキー部で、彼はスケート部。
平原弟君や小林申太君も大学の後輩だけどワンツーを決める事が出来なかった。
だから準決は凄く嬉しかった。
とにかく離れない様に。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 河添 信也
どっちみち大分の支部長の山本君も付いていたし、今日は自力と思っていた。
昨日も捲りを出しているので。
後ろが離れたのは分からなかったけど、1周のカマシだしきつかった。
それでも2着に残れたので。
2 井上 将志
結果論だけど、阿久津君は3番手で粘らず、下げた方が良かったですね。
3 冨井 正門
ジョークで、伊加君に、さっさと駆けんかい!と言っておきました(笑)。
誘導を使えたし、助平根性が出たのでしょう。
4 阿久津 浩之
状況判断を間違えた。
粘れば、武井さんが切りに行くと思った。
誘導が残っていたし、それを中四国勢に使われたのが失敗です。
5 伊加 哲也
まだホームでも、たらたら走っていたら、凄いスピードで河添君が飛んできた。
1車だったのが助かった。
あとは誘導も使えて、それもグングンスピードが上がって行った。
6 武井 克敏
阿久津君の意図が分からない。
俺のところで粘っても意味がないと思うけど。
冨井さんが付いて来て欲しい感じだったので、そのラインに乗った。
7 山本 崇志
もったいないですね。
河添さんのダッシュに付いて行ければワンツーだったと思う。
  2R A級チ一般



1 伊郷 デニス
同期の酒井君が頑張ってくれたおかげ。
捲りは下手だし、どうかなと思ったけど、良い走りをやってくれた。
2 角 昇
決めずとコメントしたけど、道中は九州のラインで中村君の後ろだと思っていた。
3 古川 喬
本当、最悪ですよ(苦笑)。
今日はメンバー的に勝てると思っていた。
あとは森君の意図も分からなかった。
4 酒井 大樹
ジャンで森君を使えたのが大きかった。
半信半疑で追っていたけど。
1着権利だし悔しいけど、伊郷さんとワンツーを決められたので。
5 中村 大和
2着に届くぐらいの脚を見せる事は出来たけど…。
ただ、捲りを考えていたし、そこは残念。
6 森 啓
単騎の選手を誘って先行しようと思っていた。
だけど、乗ってくれなかったですね。
後ろが先行選手の酒井さんだと分かったけど、残り1周半だったので腹をくくった。
7 佐藤 裕輝
古川さんが不発だったけど、自分も離れている。
今回は、あまり良くないですね。
  3R A級チ選抜



1 中田 健二
後閑君が俺の競輪人生を褒めてくれたのは嬉しいね。
だけど、期待に応える走りが出来なかった。
高校は国士舘で柔道部。
もし大学に行っていれば警察官か学校の先生になっていたと思う。
ここまで長く競輪選手をやれたし、この世界に入って幸せでしたよ。
2 嶋貫 高大
迷ったけど、初手は浅井さんのラインで良いかなと。
一番、そこが逃げると思ったので。
本当は2角から捲ろうと思ったけど、4番が内にちらちら見えたので。
3 浅井 雄三
今日の逃げ切りは、たまたまですよ。
3番手に嶋貫君がいてくれたのも大きかった。
ケツを上げる感じでなく、全力で踏めば、何とか持つと思い駆けていた。
4 木村 成希
全てが中途半端でしたね。
内に包まれて、脚を使わず、終わってしまった。
5 辻本 兼市
浅井君が良いペースで駆けていた。
昨日も不発だったけど、捲りで見せ場を作っていたので安心感はあった。
最後は、ハコ3だし、後ろとの脚の差です。
6 物部 国治
行けるタイミングはあったけど、そこで行く勇気がなかった。
今日は浅井さんが行く気満々だったし、木村君と中団の併走になってしまい。
7 岡崎 徹
木村君も前々の気持ちがあったけど、それ以上に浅井君が積極的だった。
  4R A級チ選抜



1 植田 幸仁
あの展開になれば、せめて宮原君には3番手ぐらいに飛び付いて欲しかった。
南関の3人で前に行ってしまいチャンスがなかった。
2 角口 聖也
今日は先行1車だったので。
後田さんがジカで競りに来たのは意外でした。
どうあれ人気に応え、ラインの3人で決まり良かった。
3 宮原 貴之
全然、飛び付ける雰囲気ではなかった。
角口君がリズム良く行ってしまった。
4 後田 康成
色々と考えたけど、角口君の先行1車なのでジカで勝負した。
だけど、脚がなかったですね。
5 岡崎 泰士
どうあれ、誰かに競られるのは想定内。
ただ、後田君は前で飛び付きだと思っていた。
踏み出し勝負の競りになったけど、後ろが青島さんだし絶対負けられないと思った。
7 青島 宗仁
絡まれたけど岡崎君も頑張ってくれたよ。
ちょっと口が空いたけど、良く追い着いてくれた。
最後も自分のコースを作ってくれたので。
  5R A級チ準決



1 大知 正和
真っ直ぐ走っているつもりが、2回よれてしまい、すみません。
へっぽこだし、出直します。
2 渡邊 颯太
行けるスピードだと思ったけど…。
田村君も掛かっていたし、最後、彼自身に持って来られたので。
あいつに負けるのが一番悔しいですよ。
3 上原 直樹
全部、田村君がやってくれた。
後ろでガチャンと音がして、誰か落ちたかと思った。
4 渡邊 恭典
2回大バック…。
それで集中出来なかった。
5 田村 裕也
今日は百点満点のレースですよ。
してやったりです! ラインで決める事が出来たし、このレースを決勝でもやりたい。
6 坂田 学
田村君が行ってくれたけど、3番手で被ってしまったので。
今回は自力でなく、連日人の後ろなので脚自体は良く分からない。
7 浅野 徹
大知君と絡んで、落ちたかと思いましたよ。
それも1回でなく、2回ですから。
渡辺君が不発だったけど、今日は田村君が強かった。
  6R A級チ準決



1 加藤 正法
白浜君が、どう走るか見ていて分からなかった。
ただ、任せた結果なので仕方ない。
2 高橋 由記
前川君は完全に突っ張りの作戦でしたね。
そこを尾崎君も意識すれば良かったと思う。
3番手に入ってからは内しか狙っていなかった。
あそこは、一番得意なところなので。
3 前川 大輔
本当は前を取りたくなかった。
取らされたので、もう突っ張るしかなかった。
組み立ての難点はあるけど、脚はかなりアップしていると思う。
4 山下 茂樹
後方から突っ込む事が出来たし、このレースに関しては納得の3着。
ただ、初日の成績が悪いので、決勝には進めませんが。
5 白濱 一平
組み立てが中途半端でしたね。
3車だったし、後ろの先輩に申し訳ない。
6 伊藤 司
もったいないし悔しい。
高橋君が内に来るのは分かっていたけど空けてしまった。
こうやって、点数を落として行くんだろうな。
7 尾崎 悠生
同期の前川さんに完敗ですね。
2車でも、きちんと主導権を取らないと持ち味を発揮出来ない。
  7R A級チ準決



1 沢田 勇治
せっかく先行選手の田村さんに任せてもらったので申し訳ない。
最終日も自分で何かやりたい。
2 中嶋 宣成
高橋さんと決める仕掛けを意識した。
大城さんに抵抗されたけどワンツーを決める事が出来て良かった。
3 田村 英輝
最近、人の後ろを4、5回回っている。
これも勉強になるので。
不発だったけど沢田君の気持ちは伝わってきた。
4 大城 慶之
同期の中嶋君に完敗ですね。
全開で踏んだけど併せる事が出来なかった。
5 高橋 俊英
少しでも油断したら離れていたと思う。
自分もダッシュには自信があるけど、人の後ろだとタイミングが違うので。
中嶋君の兄も知り合いだし大学の後輩とワンツーを決める事が出来て嬉しい。
6 吉田 雄三
中嶋君の3番手にいても、ダッシュには離れるので。
みんな若い子は強いですね。
7 川本 恵二
大城君もダッシュタイプだけど、それ以上に中嶋君は凄いダッシュ。
あれは前に付いて行けない。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選



1 冨井 正門
踏み遅れたし、物部君に割り込まれてしまった。
加藤君が頑張ってくれたけど、勝負にならなかった。
2 前川 大輔
前を取ってしまったので、あんな形になってしまった。
逃げ切る事は出来たけど、もっとラインで決まる走りを意識しないと。
3 物部 国治
前川君はあの仕掛けで良いんじゃない。
俺と嶋貫君が付いて行けば良いだけだし。
もし嶋貫君が付いて行っても、俺は離れていたと思う。
4 加藤 正法
踏んでおいて、タイミングがあったところに飛び付く作戦。
もし、前川君の仕掛けが遅ければ、あのまま先行していた。
5 坂田 学
やはり俺が前でなく、加藤君が前で正解でした。
ジャンは少し車間を切って、後ろが離れるのを誘っていた。
6 河添 信也
一番、後ろになったので捲り上げたけど、6着でしたね。
この脚を明日活かしたい。
7 嶋貫 高大
前川君が巻き返す時に全開で行かれた。
ダッシュが良いから踏み出しで口が空いた。
番手を守れず、すみません。
  2R A級チ予選



1 浅井 雄三
力が体に伝わっていない。
もがき合いがあったし、展開は最高でしたが。
2 宮原 貴之
古川君が押さえに行く時に、嫌な予感があった。
田村君が車輪を掛けているのが見えたので。
3 田村 裕也
残り2周なら突っ張った方が固いと思った。
この走りは、結構好きなので。
沢田さんに差されたけど、ラインの3人で決まり納得です。
4 川本 恵二
浅井さんには申し訳ないけど、逃げるのは田村君だと思ったので。
ただ、引いての巻き返しだと思ったら、突っ張ってくれ有り難い。
5 古川 喬
あのタイミングで突っ張られたら、どうにもならないですよ。
もっと早く押さえたら、今度は浅井さんに切られる。
結構、良い感じで押さえに行ったつもりですが。
6 井上 将志
浅井さんの一撃に期待したので、仕方ないですね。
7 沢田 勇治
まさか田村君が突っ張るとは思わず、赤板はちょっと離れ気味で恥ずかしい。
もし古川君に入られたら、外から追い上げるつもりだった。
今日はハコスンナリで恵まれた。
  3R A級チ予選



1 佐藤 裕輝
田村さんを切って、埼京勢を出させるか悩んでしまった。
丁度、踏んだ時に田村さんと合ってしまった。
2 上原 直樹
田村君は、あんなに早くから押さえに行くし、気概が凄いね。
大知君に行かれたけど、2人で勝ち上がれて良かった。
3 中田 健二
田村君は、踏んでおけば、大知君が1人と思っていたのでは(笑)。
年寄りなら離れると思って。
4 田村 英輝
2周半なら持つと思っていたし凄く悔しいですよ。
44歳でも、やれると思っていた(笑)。
大知君にあそこで行かれたのは、先行選手として、かなり悔しい。
6 辻 政一
田村君は、あんなに早くから行ってくれたし、凄いですね。
7 大知 正和
力で何とか行けたけど、レースが下手。
田村さんは先行の第一人者の一人だし、駆け方が上手い。
なるべく中田さんを連れ込もうと思っていたけど、そこは申し訳ない。
もっと勉強します。
  4R A級チ予選



1 山下 茂樹
平面ダッシュで大城君に離れてしまった。
緩めたところで行かれるのが一番きつい。
本当は追い上げる事が出来れば良かったのですが、このバンクの外では…。
最後は内か外か様子を見ながらだったけど、脚が溜まっていたので外を踏んだ。
2 浅野 徹
赤板で完全に踏み遅れた。
頑張っている角口君には悪かったけど、最終ホームで行かないと着がなくなるので。
後ろにも伊郷さんがいたから。
理想は角口君が番手から出て、そこでドッキング出来れば良かったですが。
3 辻本 兼市
踏み合った時に、隊列がバラバラになったので仕方ないですね。
4 伊郷 デニス
重く感じたので、今日、ギヤを下げた。
ジャンで脚を使っていたから浅野君に付いて行けなかった。
5 大城 慶之
後ろに角口君が入ったのは分かった。
浅野さんの捲りも見えたし、最後は我慢比べ。
このバンクは長い距離でも持つし、残る事が出来て良かった。
7 角口 聖也
踏み合いになり大城さんの番手に嵌った。
そこから仕掛ける余裕はなかったですね。
バックで浅野さんが見えた時は、もうダメだと思いました(笑)。
  5R A級チ予選



1 中村 大和
植田さんと話し、自分で南関勢を選んだ結果だから。
何度もバックを踏まされ、きつかった。
2 伊藤 司
若手の切られ役が、2着に残ってしまった(笑顔)。
ペース配分は上手く行ったし、5年後、10年後を見据えて先行している(笑)。
同年代は弱っているから、体を絞って、そこは体調管理に気をつけている。
3 岡崎 徹
渡辺君が行くと思い、2回バックを踏まされた。
逆に言えば、伊藤君が上手かったですね。
最後も良い感じで突っ込んだけど、コースが無かった。
4 植田 幸仁
伊藤君の主導権かなと思い、選手紹介で北ラインの後ろにいた。
強かったし、あの位置で正解。
渡辺君を止めに行ったまでは良かったけど、外を踏んだのが失敗。
完全に内でしたね。
5 渡邊 颯太
内容で完全に伊藤さんに負けている。
後ろの2人に申し訳ないですね。
それでも、ドームの3角からは車が出ないし、届いた事は収獲です。
6 森 啓
自力を出したい気持ちは十分あるけど、持病の腰痛が良くならないので。
7 吉田 雄三
伊藤君も、先行テクがあるから新人相手に良い逃げでした。
後ろの植田さんも良い仕事をやってくれたみたいですね。
渡辺君が見えないから、ギリギリまで抜きに行くのを遅くした。
その分、伊藤君を差せなかったけど、一緒に準決に進めるので。
  6R A級チ予選



1 高橋 俊英
マーク屋でないから、踏み出しが下手。
付いて行ってからは余裕があったし、もっと早めに踏まないとダメですね。
由記さんが、あのコースに来るのは分かっていた。
逆に外を踏まれると、岡崎さん辺りに内に来られると、スピード差も出てきて対処出来なくなるから。
2 伊加 哲也
やはり、自力選手として、あそこは切りたくなる。
だけど、飛び付ける感じではなかったですね。
3 岡崎 泰士
木村君が4番手に入ったし、2人で4、5着だけど仕方ないですね。
4 尾崎 悠生
伊加さんと木村さんの早駆けはないと思い落ち着いて仕掛ける事が出来た。
地元勢と上位独占出来て、自分の役目は果たせた。
5 高橋 由記
確かに尾崎君は強くなっているけど、もっと違うバージョンがあっても良いと思う。
伊東で小島寿昭さんの引退レースの時に、尾崎君と2人でやられているのを思い出した。
今日は、あのコースに行くと、俊英君に話してあった。
6 角 昇
伊加さんは頑張ってくれたし、関東勢のレースでしたね。
7 木村 成希
追い上げて中団4番手に入るので一杯だった。
尾崎君も掛かっていたし4角からも失速しなかった。
  7R A級チ予選



1 中嶋 宣成
誘導を残してしまったのは失敗ですね。
踏み出しは8割ぐらいで、全く脚を使わず主導権を取れた。
公約通り、渡辺さんを連れ込む事が出来て良かった。
2 後田 康成
酒井君の動きもあったし、今日の展開では仕方ないですね。
3 青島 宗仁
中嶋君の力が抜けていましたね。
僕らは与えられた展開で頑張るだけですから。
4 白濱 一平
自分は勝ち上がる事が出来たけど、後田さんに迷惑を掛けるレースだった。
中嶋さんの強さが半端でなかった。
5 渡邊 恭典
予選ぐらい、前を残しておかないと。
それはジョークだし、踏み出しで中嶋君に離れなくて良かった。
前が意識しているから、ペースも上がらなかったですね。
6 武井 克敏
もっとやりたい事はあるけど、展開や今の脚もあるので。
7 酒井 大樹
引いてはダメだと思い、中途半端な形で粘るレースになった。
ドームは嫌いではないけど、相手が悪すぎました。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R A級チ予選


1 冨井 正門
どっちが前でも中部近畿勢の後ろ。
ただ、加藤君が前なのは少し意外でした。
2 前川 大輔
デビューしてから、まだ決勝に進出していない。
脚より、組み立てでしょう。
僕は自衛隊のパラシュート部隊の出身です。
先行1車を活かして自力勝負。
3 物部 国治
3場所前の伊東ミッドの最終日は先行勝負。
中田健二さんに差されたが、ワンツーだった。
昨年は、逃げの決まり手がなかったから、いつ以来かな。
ここは北日本ラインの後ろへ。
4 加藤 正法
坂田さんと話して僕が前になった。
3車でもあるし自力も覚悟。
もちろん捲れないと思った時は、捌くレースになる。
5 坂田 学
動いても良いけど、この並びになった。
中部近畿で加藤君へ。
前回の2日目は僕の逃げ1車だと思ったら、マーク選手が逃げるレースで不発。
最終日は何とかリベンジして1着だった。
6 河添 信也
師匠の緒方浩一さんの息子がデビューする。
僕にとっては弟弟子だし、お祝いをするつもり。
ここは位置を決めずに。
7 嶋貫 高大
連係実績のある前川君へ。
来期は2班に復帰。
今期は失格があるから厳しいですね。
  2R A級チ予選


1 浅井 雄三
伊東の初日はフェンスにぶつかる落車。
痛みがないから2日目も走ったけど、実は肋骨が折れていた。
走らなければ良かったし、それで2カ月欠場。
単騎になったとしても自力勝負。
2 宮原 貴之
東のラインで古川君へ。
追加だけど、特に問題はない。
3 田村 裕也
この金髪とジャージ、カッコ良いでしょ! キャラが立っていると良く言われますね(笑)。
それには、もっと強くならないと。
実はデビューが遅れたけど、太田竜馬の兄弟子です。
あいつと違い、才能はないですが。
ドームは初めてだけど自力勝負。
4 川本 恵二
ライン的には浅井さんですが…。
逃げるラインの方が良いし、中四国勢の後ろへ。
5 古川 喬
まだ代謝制度に引っ掛からないぐらいの、点数の余裕はある。
自力、自在に何でもやる。
6 井上 将志
川本さんは中四国勢の後ろですか。
ならば、ラインの浅井さんの番手へ。
7 沢田 勇治
四日市と佐世保ミッドの大敗が痛いですね。
それがなければ、もっと点数は持っている。
ラインの田村君の番手へ。
  3R A級チ予選


1 佐藤 裕輝
最低でも中団は確保したい。
1番車を貰えたのも大きいし、自力で一発狙う。
2 上原 直樹
昔から田村君には何度も世話になっている。
自分もタテは切れているし脚色は良いですね。
番手で仕事する。
3 中田 健二
年にしては頑張っているけど、まだまだだよ。
埼京ラインで大知君の番手へ。
4 田村 英輝
来年の頭には5百勝を達成したいですね。
この記録を持っている選手も30人ぐらいしかいませんから。
みんな強い選手ばかりだし、僕クラスでは珍しい。
S級の決勝にも2回しか乗っていないので。
もちろん準決進出は何度もありますが。
それと、最近は諦めも悪くなっている。
上原さんは残してくれるので積極的に攻める。
5 阿部 貴光
北日本ラインで佐藤君へ。
徹底先行ではないし、スピードを借りるレースになると思う。
6 辻 政一
なるべく早く4百勝は達成したい。
西のラインで連係して、中四国勢の後ろへ。
7 大知 正和
田村さんは先行の神様の一人。
強いのは知っているし、とにかく力を出し切る走りをやりたい。
後ろが御大でもあるし、車番からも後ろ攻めになると思う。
  4R A級チ予選


1 山下 茂樹
大阪同士の大城君へ。
連係実績はあるので、走り方は分かっています。
2 浅野 徹
千葉同士の角口君へ。
西ラインとの2分戦だし頑張ってもらうだけ。
3 辻本 兼市
今期は70点を取りたいですね。
本線の3番手だし大阪コンビの後ろへ。
4 伊郷 デニス
3番手は得意とは言えないけど頑張るだけ。
千葉コンビの後ろへ。
5 大城 慶之
大学時代はボクシング部。
それでプロのライセンスは持っている。
その後は実家の仕事の関係で水道工事をやっていた。
合格するまで9回掛かりました。
年齢的にも後がないので、自力で結果を出したい。
6 山本 崇志
選手会の支部長として公務が忙しい。
別府は、この後、サマーナイトもあるので。
まずは、西のラインで連係する。
7 角口 聖也
追加だけど、体調面は問題ない。
2分戦だし考えた自力勝負です。
  5R A級チ予選


1 中村 大和
自力の決まり手とバック数もあるけど、あくまでも一般戦ですよ。
植田さんは回らないみたいだし、空いている南関ラインの後ろへ。
2 伊藤 司
先行を基本の組み立て。
本当、逃げる気持ちが強いし、なるべく逃げたいですね。
3 岡崎 徹
南関ラインで渡辺君へ。
ギヤを掛けた練習をやったら、すぐに腰にきた。
年には勝てないですね。
4 植田 幸仁
渡辺君は捲りの方が多い。
その3番手では魅力を感じない。
なので位置を決めずに走る。
5 渡邊 颯太
前回の伊東の準優勝は人の後ろ。
ただ、決勝で初の確定板だし、それは凄く嬉しい。
デビュー直後は、1年半で選手生命が絶たれると、正直思いました(苦笑)。
自力ですね。
6 森 啓
やはり、腰の具合が良くならない。
単騎になるけど自力勝負。
7 吉田 雄三
北日本ラインで伊藤君へ。
モーグルの子ですか? 昨年の9月頃から練習をやっている様ですが、身体能力は凄く高い。
やはりオリンピックのメダリストは違いますね。
和田圭が面倒を見る様ですが、彼は練習は真面目なので良い選手に育てると思います。
僕も一緒に走ってみたいですね。
デビューを楽しみにして。
  6R A級チ予選


1 高橋 俊英
動ける強味で由記さんに番手を譲ってもらった。
人の後ろだとタイミングが難しいので、まずは離れない様にしたい。
2 伊加 哲也
前回は久々に捲って1着。
成績を落としていたけど、体はどこも悪くなかった。
角さんに任せてもらったので自力勝負。
3 岡崎 泰士
南関ラインで木村君の番手へ。
地元勢が強いけど、何とかしたいですね。
4 尾崎 悠生
予選は4連勝中。
4場所前の前橋ミッドはピンピンで勝ち上がった。
決勝も逃げて見せ場を作ったのでイメージは良いですね。
地元勢と決める仕掛け。
今は着より内容に拘っている。
5 高橋 由記
俺が番手と言ったら事件だよ。
点数は関係ないし、先行屋の方が権限があるので。
それと3番手の方が脚質的に得意。
開催指導員をやっていたからドームを走るのは6年ぶりぐらい。
この間、誘導も久々にやった。
役員をやめるとみんな強いね。
桜井学とか矢口啓一郎とか。
6 角 昇
伊加君から頑張ると言う言葉を聞いた。
なので信頼して任せる。
7 木村 成希
この後、レースを研究したいから、メンバーを写真で撮らせて下さい。
とにかく自力で力を出し切りたい。
  7R A級チ予選


1 中嶋 宣成
前橋はデビュー戦で完全優勝。
メタボ体型だけど、実はスプリンターなので、このバンクは得意です。
渡辺さんに連れて行け!と言われたので、その走りが理想。
優しく自力勝負。
2 後田 康成
前橋は4場所前に走ったばかり。
予選は1着で最終日の選抜も2着だった。
同県の白浜君の番手へ。
3 青島 宗仁
いつも先行してくれる酒井君へ。
南関のマーカーで彼に世話になった事のない選手はいないと思う。
相手が強いが信頼して。
4 白濱 一平
日本大学時代は末木浩二さんの、カバン持ち(笑)。
今は違うみたいだけど、本当、怖い先輩だった。
中嶋さんと対戦はあり、番手に嵌って2着だった。
自力勝負。
5 渡邊 恭典
中嶋君へ。
凄いダッシュ力だから、踏み出しが問題。
そこをクリア出来るか、出来ないかの勝負になると思う。
6 武井 克敏
どこの3番手も回れる。
後田さんと同期なので長崎勢。
渡辺さんも同期だけど、西のラインを大切にして。
7 酒井 大樹
追加の連絡は一昨日にあった。
いつも通り、自分のレースをやりたい。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

競輪の桜は——。

地べたにござを敷き酒を酌み交わしながら桜をめでる——そのような風流な花見をした経験がない俺だが、十数年やっていた早朝野球の開幕にあわせた決起会だか飲み会を毎年春に上野で催していたから、帰り道に上野公園の夜桜見物をひやかしたことはある。当時の野球チームのメンバーたちも今では散り散りで寂しい限りだ。
ガキの頃は自転車でよく行った小金井公園の桜、大人になってからは西八王子の旧甲州街道沿いの桜、飯田橋駅からちょっと歩いた外堀の桜並木、最近発見したのは自宅から徒歩二十分くらいのこころに建つ裁判所の敷地内に咲く桜の美眺だ。種類も特徴もろくすっぽわからない俺だが、桜は皆々綺麗だ。
この季節には競馬競輪ともども「桜花賞」がある。阪神競馬場の桜花賞は文字どおり満開の桜のもとをサラブレットが走ったが、川崎競輪場の桜花賞は散ってしまってからの「出番」となる。ちょっと遅れこそ「競輪の立ち位置」と記せば叱られるかもしれないが、俺には心地よい「シンコペーション」を伴う、四月十八日から四日間の日取りである。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







【頼む、もう1回】


先日オッズパークから1通の封書が届いた。





現金5000円を見事ゲット!


先月に続いての当選である。


しかし入金日は4月の1日。


もう終わってるじゃん(;° ロ°)


オッズパークさん、再度当選の通知を送って来てください。


頼みますよ、お願いいたします。



ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年4月10日(水)・11日(木)・12日(金)

■開催場所
前橋競輪場

前橋競輪場

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ