eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 オッズパークC(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
チャレンジ決勝インタビュー


太田将成
準決は内容の濃い走りが出来たと思う。
前回の優勝も自信になっている。
通算4度目の優勝を目指して自力勝負。
単騎は嫌いではないので。
菅藤 智
地元だし決勝進出が最低ノルマだと思っていた。
脚の感じは悪くないですね。
まとまるなら4番手と思っていたけど、別になるみたいだし今井君の番手へ 上野優太
脚の問題でなく、組み立ての問題。
この2日間は、あまり良い競走が出来ていない。
単騎だけど、前々の走りをやりたい。
等々力久就
まだ降班してから、一度も優勝がない。
狙って勝てるものではないけど頑張りたい。
今井さんと別で自力勝負。
中武三四郎
練習の成果がやっと出た。
単騎で自力勝負。
行くべきところで、仕掛けたい。
今井 聡
ライン細切れ戦みたいですね。
菅藤さんと決まる様に自力勝負。
若林耕司
4人でまとまっても、意味がないかな。
それで、別々で走る事になった。
僕は点数からも、ラインからも等々力君の番手へ。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 船倉 卓郎
一番強い時の国見でサッカーをやっていて、そのまま関東学院大学に進学。
その後は、小田原競輪場で競輪を覚えてしまった(笑)。
井上昌己さんがオールスターを取った花月園競輪場でも、生でレースを見ていた。
だから、競輪は詳しいんです(笑)。
今日は前を取れば、勝てると思っていました。
練習ではガンガン自力もやっているけど、逃げたのは1年ぶりぐらい。
2 河合 康晴
内を掬って位置を取りに行ったけど、3番手で一杯だった。
船倉君も本格先行みたいな掛かりだった。
3 大林 亮介
初手の位置取りが悪かった。
このメンバーで、一番後ろになっては。
4 渋谷 征広
スタートを取りに行ったけど、ダメだった。
そこは同級生の長谷川君に申し訳ない。
5 佐藤 隆紀
船倉さんが掛かっていたし、上手く誘導を使って駆けていた。
1着権利で差し切りたかったけど。
6 中川 博司
内から河合さんに掬われてしまい、仕方ないですね。
7 長谷川 辰徳
押さえに行くと、大敗するリスクがあるので。
それで、あの位置のままで捲りを狙うレースだった。
  2R A級チ一般



1 工藤 友樹
1回、阿部君が行きかけて…。
ただ、離れたし、それは言い訳出来ないですね。
2 小谷 文吾
(最終日は病気欠場)。
3 藤原 富雄
自分が離れてしまい、山原君に申し訳ない。
後ろからの目標になってしまった。
4 山原 務
後ろがどうなっていたかは分からなかった。
どうあれ、7番手にはならないと思い、走っていたけど。
5 大沼 修
工藤君が離れて、自分で踏み込むレースになった。
あの展開で2着ならば。
6 日比野 行政
阿部君のタイミングをずらす様に、山原君ラインに切り替えた。
その後は、バックで捲って行けたし、6番車なりに見せ場を作れたと思う。
7 阿部 晃
山原君が来るのが遅ければ、突っ張りも考えていた。
あんなに、藤原さんが離れているとは思わなかった。
今日は、どっちみち、自力の組み立てだった。
  3R A級チ選抜



1 渡辺 馨
後ろが師匠の古谷さんだったし、ワンツーを決められず残念。
2 杉野 哲也
シェフ(松本琢)は本当に強いよね。
自分が付いて行けるかどうかギリギリのスピードだった。
渡辺君の先行も悪くないと思ったし、松本君が強くて恵まれた。
3 煤賀 隆幸
松本君は新人キラーだね。
山田君には悪かったけど、切り替える形になった。
4 鈴木 達也
読みが悪いのかな。
師弟コンビだし、神奈川勢の後ろが1番良いと思った。
みんなにセオリーは松本君の3番手と言われた。
初日にしても、今日にしても位置取りの嗅覚がないですね(苦笑)。
5 山田 祐太
行くべきところで行けなかったし、組み立てが中途半端だった。
6 古谷 秀明
松本君がイエローライン辺りを捲ってきて、止められる感じではなかった。
あとは煤賀君も、ちょっとシビアでしたね。
本当はああ言うレースをやらないと点数が上がらない。
7 松本 琢也
もっと渡辺君に上手に駆けられたら、このバンクだし不発だったと思う。
みんなにレース内容が良いと褒めてもらえ、それが嬉しいですね。
  4R A級チ選抜



1 大崎 世志人
やはり、競輪は地元が頑張るものなので。
最終ホームでは離れたけど、何とか付いて行けて良かった。
3着は1人上がりだし、前のレースの煤賀君に負けているね。
2 大河原 和彦
今回は、きちんと準備をしてきたので、松本君の捲りに離れなかったと思う。
初日は、あれを追走すると失格だし仕方ないですね。
3 黒川 将俊
今日も、また先行選手になってしまった(笑)。
僕は捲り屋なのに…。
4 真船 拓磨
昨日も今日も、同じ様な組み立て。
ただ、中団を取って、一応、先捲りを打てたので。
5 北澤 育夫
走っていて、今は余裕がないですね。
昔は、そんな事はなかったのに。
6 本間 淳
上越の3番手でなく、自分で真船君の後ろを選んだ結果なので。
7 松本 一成
前がみんな車間を空けているから、きつかった。
やはり3番手を回ってくれた大崎さんの1車が大きかった。
あと3勝で3百勝達成だし、早めに決めたいですね。
  5R A級チ準決



1 中村 賢二
駆けたけど、あっさり捲られたし、若い2人に力負けですね。
2 上野 優太
奈良は3回ぐらい走っているけど、やはり前橋ドームは走りが難しい。
もっと前々に攻めないとダメですね。
3 等々力 久就
初日の反省を活かして、上野君より前にいようと思った。
今日は、合格点を与えられるレース。
4 志村 達也
連日、中村君が頑張ってくれるおかげ。
いくらスピードが違うとは言え、もっと番手の仕事をやらないと。
僕も、ずっと先行選手をやっていたので、その気持ちが分かるから。
5 三澤 勝成
ダッシュないね。
完全に千切れた。
今回、一番強いのは、太田君。
次はベテランだが松本君かもしれませんね。
それは、走っている、2日間の感想。
6 加藤 昌平
最後は、またリカバリー出来たけど、上野君に離れてしまったのが。
  6R A級チ準決



1 太田 将成
初日、恥ずかしいレースをやったので、今日は気持ちが入っていた。
超抜機ではないけど、2つのラインを併せる事が出来たので。
2 高橋 成英
前がもがき合いだし、決まったと思ったけど、また太田君に併されてしまった。
3 菅藤 智
番手の仕事は出来たと思う。
舟山君が頑張ってくれたけど、それ以上に太田君が強かった。
4 舟山 佑京
同期の太田さんに完敗です。
菅藤さんに入れてもらったけど、余力がなかった。
5 安田 光法
気持ちは衰えていないけど、回りがみんな強いから。
高橋君も力を出し切っていたと思う。
6 鈴木 淳也
7着でも一般戦に落ちない。
だから、本当は、もっと攻めの姿勢を見せないと。
7 松江 健一
太田君に完全に千切れた。
ダッシュがないね。
離れて迷惑をかけたと思ったけど、彼が強いから、勝手に押し切ってしまったね。
  7R A級チ準決



1 今井 聡
何とか若林さんとワンツーを決めたけど、終始、遅れていた感じです。
決勝は内容も考えて走りたい。
2 栗田 雅也
公約通り、先行は出来たけど、全てにおいて中途半端でした。
3 中武 三四郎
3着だけど、決勝に進めますね。
前々の気持ちが良かった。
4 徳丸 佳克
この年になるとダッシュ力が落ちる。
テクニックで、ごまかせる部分はあるけど。
踏み出しがきつい。
5 若林 耕司
さすがに、ちょっと焦る展開でしたね。
最終バックからの今井君にスピードは良かった。
6 小林 裕司
栗田君に千切れて申し訳ない。
今日は、それだけです。
7 阿部 利光
前の2人はワンツーだったけど、僕は少し遠かった。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級チ予選



1 菅藤 智
前でもつれがあったし、良いタイミングで仕掛ける事が出来た。
ただ、先輩の大河原さんを連れ込めなかったのは残念。
明日は人の後ろでお願いします(笑)。
2 志村 達也
脚を使って、全部、中村君がやってくれた。
決勝には進んでいないけど、脚の感じは悪くないですね。
3 山田 祐太
残り2周なら、全部、突っ張ろうと思っていた。
結果は出なかったけど、前々の走りは出来たと思う。
4 中村 賢二
山田君とは、何度か対戦していて、あそこは突っ張られると思った。
番手に入ってからも脚を使ったし、最後は菅藤君との踏み合いに負けた。
5 工藤 友樹
きちんと山田君に付いて行けず、申し訳ないですね。
怪我が続いているけど、それはどうかな。
6 中川 博司
付いて行ければ良かったけど、これが現状の脚ですね。
7 大河原 和彦
あそこで菅藤君に付いて行くと失格になる。
それで躊躇った。
最後も踏めている感触はあったし、あの展開で5着ならば。
  2R A級チ予選



1 田村 光昭
まずは、中武君が早めに行ってくれたおかげ。
3番手で被らなかったし、安田さんを抜く事が出来た。
2 煤賀 隆幸
松本君に任せていたし仕方ない。
最後は、もっと内を狙うべきだった。
3 松本 一成
自分に力が無かっただけ。
中武君に脚負けです。
4 大沼 修
松本君がジャンか、最終ホームで行っていれば、決まっていたと思う。
5 中武 三四郎
本来は押さえ先行は苦手。
だけど、来期は1、2班戦だし、こう言うレースをやっていかないと。
普段、600メートル、もがく練習をやっているから、前にさえ出てしまえば大丈夫。
また5月にドームの配分が入っていた。
6 藤原 富雄
ダッシュ戦なら千切れていたけど、中武君が押さえ先行だったので。
まだ、足のしびれとかあるし、少しずつですね。
7 安田 光法
若い子は、前にさえ出てしまえば、みんな強いよ。
駆け引きの部分や、道中の位置取りに苦しんでいるだけ。
田村君はタテ型の選手だし、最後は食われてしまった。
  3R A級チ予選



1 山口 龍也
(誘導の早期追い抜きで3着失格)。
2 小林 裕司
なんか青板のところで、おかしな感じがしたんだよね。
ちょっと、誘導を切るのが早いのではと…。
最後は大きく離れたけど、諦めずに踏んで良かった。
繰り上がって、準決進出ですね。
3 鈴木 淳也
今井君に離れなくて良かった。
ピッタリ続けて、人気に応える事が出来た。
4 佐藤 隆紀
古谷さんに絡まれ、完全に落ちたと思った。
危なかったですね。
5 杉野 哲也
目標不在のレースだったけど、えらかった。
それに危ないレースだった。
6 古谷 秀明
今回は弟子の渡辺馨もいるし、気合いは入っている。
それで番手勝負をやろうと。
ただ、ドームの特性で2センターは引っ掛かってしまった。
7 今井 聡
山口君は失格ですよね…。
そこは、少しパニックになりそうになった。
後は、なるべく心を落ち着かせて走った。
脚の感じも悪くないですね。
  4R A級チ予選



1 栗田 雅也
本当は前を取りたかったけど、スタートで負けた。
後ろ攻めできつかったけど、松江さんと一緒に勝ち上がれて良かった。
2 鈴木 達也
結果的に静岡勢の後ろにいれば良かったけど、自分で選んだ結果なので。
3 上野 優太
突っ張っても良かったけど、前のレースの事が気になってしまった。
ちょっと、大事に周回を考えながら走った。
栗田さんを何とか捲って1着だけど、内容で負けたし、かなり悔しいです。
4 小谷 文吾
上野君は新人だし、もっと積極的に走ると思ったけど…。
5 松江 健一
栗田君の後ろだと安心感がある。
僕が付くと、構えるレースをやらないし、有り難いですね。
上野君を止める事が出来れば良かったけど、番手をどかすので一杯だった。
6 本間 淳
鈴木君が自分でやると言ったので、静岡勢の後ろを回った。
あとちょっと、直線で伸びれば。
7 船倉 卓郎
言い訳は出来ないですね。
捲った上野君は1着ですから。
付いて行けず残念。
  5R A級チ予選



1 高橋 成英
まずは真船君が切ってくれ、理想的な展開になった。
掛かりも悪くなかったし、今日はペースでしたね。
2 阿部 晃
等々力君が来る前の1コーナー過ぎで、真船君が行ってくれればチャンスあったけど…。
そこまでの脚がなかったみたいですね。
3 加藤 昌平
点数がないけど、大崎さんが前を回してくれた。
今まで、やってきた事が間違っていなかったし、それが凄く嬉しい。
番手の仕事も出来たし、最後も抜いたかなと思いましたが…。
4 河合 康晴
やはり等々力君の捲りには離れると思っていた。
届かなかったけど、スピードは満点だったでしょ。
5 大崎 世志人
加藤君が何度も勝負する姿を見てきたし、3番手で折り合った。
それが着順に出たけど、納得して、この位置を回ったので。
6 真船 拓磨
ちょっと中団を取っただけでしたね。
仕掛ける脚がなかった。
7 等々力 久就
3着には届いたけど、ダメですね。
自分でも、もっと早めに行かないといけないのは分かっているのですが。
どうしても、今日みたいに捲りになってしまう。
5月の開催にも呼ばれたし、残りも頑張らないと。
  6R A級チ予選



1 三澤 勝成
太田君も余裕はあるよね。
脇の下から、俺が付いて来ているか確認しているんだから(笑)。
だけど、松本君が強いね。
あれは、若手のお手本の走り。
2 松本 琢也
太田君が来てからでなく、来る前に踏もうと思っていた。
見せ場は作ったけど、最後は脚負け。
あとは、三沢さんも、このクラスでは離れないね。
4着で悔しいけど、やる事はやったので。
3 渋谷 征広
黒川君もジャンで突っ張ってくれたけど、相手の巻き返しも早かった。
4 太田 将成
本当、いつも松本さんには手こずっている。
今日も、そんな感じだし、作戦と全く違うレース。
バックも取れなかったし、恥ずかしい。
いつもの三沢さんは、もっとガムシャラに踏んでいるけど、今日は余裕ありそうでしたね(笑)。
5 徳丸 佳克
松本君には感謝の気持ちしかない。
もっと太田君が近くを走ってくれれば、ブロックでなく、肘で引っ掛けられたけど。
6 日比野 行政
ダッシュがないから、押さえて駆けるラインが希望だった。
激しい流れで7着でした。
7 黒川 将俊
ジャンで踏んでおいて、誰か1人で来る展開が理想だったけど。
  7R A級チ予選



1 若林 耕司
舟山君を最後まで信頼していたので。
道中、少し冷っとしたけど、大丈夫だと言う確信はあった。
準決は今井君の番手だし、ワンツーが決まる様に頑張りたい。
2 大林 亮介
押さえに行くタイミングは、悪くなかったと思うよ。
頑張ろうとしてくれた山原君の気持ちが嬉しい。
3 渡辺 馨
組み立ては悪くなかったし、見せ場は作れたと思う。
明日は師匠の古谷さんと一緒だし、もっと頑張らないと。
4 阿部 利光
少し、3番手で遅れる場面もあったけど、付いて行けて良かった。
3連単も、断然の1番人気だし責任も果たせた。
5 舟山 佑京
他の選手を動かしておいて、最後に仕掛けようと思っていた。
だから見た目より、余裕はありました。
地元の若林さんに迷惑をかけないで良かった。
6 山原 務
先輩に任せてもらったので、一度は前に出ないと。
脚負けしたけど、やる事は精一杯やれた。
7 北澤 育夫
付いていても余裕がないですね。
もっと本線を苦しめたかったけど。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R A級チ予選


1 菅藤 智
いきなり自力の番組ですね。
関東の先行選手が多いから、番手の番組だと思っていたのに(笑)。
準決以降は馬を付けてもらえるでしょう。
自力を基本の組み立て。
2 志村 達也
最近は、ほとんど動いていない。
番手、3番手と人の後ろばかりです。
初連係になるけど中村君にジカ付けする。
3 山田 祐太
段々とレースには慣れてきた。
デビュー直後にドームを走っているけど、その時に比べると脚も上がっていると思う。
先行か捲りの自力勝負です。
4 中村 賢二
3場所、バブルがあったけど、それが弾けた。
インフルエンザをやってからダメですね。
それと坐骨神経痛も出たりして。
ライン3車を活かして自力勝負です。
5 工藤 友樹
北日本ラインで山田君へ。
負け戦だけど1着を取らせてもらった事もある。
6 中川 博司
練習は真面目にやっているけど、なかなか結果が出ない。
西のラインで連係して3番手です。
7 大河原 和彦
前検日に急遽、欠場者が出たので予備からの繰り上がり。
だから走る準備はやっていた。
地元同士の菅藤君へ。
最近は失格も多く、バイオリズムが悪いね。
長年、選手をやっていると、こんな事もありますよ。
  2R A級チ予選


1 田村 光昭
自力の決まり手があるけど、最終日の一般戦。
前がおらんと、どうにもならないですよ。
ここは大阪コンビの後ろへ。
2 煤賀 隆幸
準地元の松本君の番手へ。
地区が違うから、連係するのは初めて。
3 松本 一成
今回は唯一の弟子の舟山君と一緒の配分。
だけど、いたって普通だし、ドームも良かったり悪かったり。
普段通り、自力で仕掛ける。
4 大沼 修
煤賀君は松本君の後ろですか。
ならば、その3番手からですね。
5 中武 三四郎
前回の小倉ミッドの前に支部合宿があった。
その感じが凄く良かったけど、結果が出なかった(笑)。
叔父であり師匠の克雄さんからは、ウエイトトレの指令ばかり。
さぼっていると、すぐに分かってしまうので。
松本さんとの2分戦だし積極的に攻めたい。
6 藤原 富雄
長年の金属疲労で、足のしびれがあったりして…。
だから、こんな成績ばかりです。
まずは田村君の後ろから。
大きく離れない様に。
7 安田 光法
大阪同士の中武君へ。
いや~、松本君と一緒とは懐かしいな。
S級の時に、よくやられましたよ。
  3R A級チ予選


1 山口 龍也
今度ガールズでデビューする妹が在校1位。
その事を、よく聞かれるので僕も頑張らないと。
師匠(佐藤幸治)もウイナーズカップで良い成績を取っていたのも刺激になりますね。
ドームは2度目。
前回は5、1、1着だったと思う。
自力勝負。
2 小林 裕司
本線の3番手が空いているね。
古谷君より点数を持っているので東京コンビの後ろへ。
3 鈴木 淳也
東京同士の今井君とは初連係。
かなり点数を落としたけど、前回は良い感触があった。
今回も、それぐらい走れると思う。
4 佐藤 隆紀
九州で山口君の番手へ。
今井君が強いけど、頑張ってもらいたい。
5 杉野 哲也
普通なら九州の後ろなんでしょうが…。
ここは位置を決めずに走る。
6 古谷 秀明
東で連係すると4番手になってしまう。
勝ち上がれる様に臨機応変。
7 今井 聡
今までは街道練習ばかり。
ただ、最近は立川バンクにも入る様にしている。
そのスピード練習の成果を出したいですね。
前回の前橋ミッドの予選はカマシ不発で4着。
同じ失敗をしない様に自力勝負。
  4R A級チ予選


1 栗田 雅也
言い訳は出来ないし、現状の力で頑張るだけ。
上野君との2分戦だけど、自力で力を出し切る。
2 鈴木 達也
栗田君は捲りでしょ。
その3番手ではきつい。
自分で位置を決めずに好位を狙う。
3 上野 優太
栗田さんが、バリバリのS級選手だったのは知っていますよ。
一度対戦して、やられていますから。
師匠は倉岡慎太郎さん。
早く、連係して恩返ししたい。
優勝は5回あり、完全優勝もある。
今回もチャンスだし、自力で結果を出すだけ。
4 小谷 文吾
文吾飯は美味しいんですから(笑)。
最近は分厚いステーキで腕を試した。
意外とステーキの調理は難しいんですよ。
前橋はS級の時以来だから、かなり久々。
本線の3番手だし九州勢の後ろへ。
5 松江 健一
栗田君の番手へ。
S級の時から何度も連係している。
もちろん、ワンツーもありますよ。
失格があるから来期も多分、2班です。
6 本間 淳
鈴木君は自分でやるんですか。
ならば、静岡勢の後ろを回ってみる。
7 船倉 卓郎
九州ラインで上野君の番手へ。
最近は、こう言う番組が多いから、自力は出していない。
  5R A級チ予選


1 高橋 成英
等々力君は強いけど捲り選手。
これなら僕にもチャンスはありそう。
3車だし積極的な自力勝負。
2 阿部 晃
負け戦だけど1着も取れているので悪くないと思う。
北日本ラインで真船君の番手へ。
3 加藤 昌平
大崎さんにお願いして高橋君の番手を回る。
一応、これまでマークでやってきたので。
4 河合 康晴
等々力君の番手とはビックリですね。
付いて行ければ2着。
そこは少し不安です。
5 大崎 世志人
僕の方が加藤君より点数を持っているけど、彼が勝負している姿も見ている。
点数は関係ない部分もあるし、西で結束して3番手です。
6 真船 拓磨
2車でも前々のレースをやりたい。
時たま一発もあるし、穴を出せる様に。
7 等々力 久就
決勝は外していないけど、まだ優勝がないんですよね。
基本、自分でやっているけど、何度か人の後ろもあった。
やはり人の後ろは難しいですね。
本当は先行も出来ると良いのですが…。
とにかく自力で勝つ競走。
  6R A級チ予選


1 三澤 勝成
宮城同士の太田君へ。
2場所前の広島の予選は差してワンツーだった。
今期は失格のハンデがあるので、1、2班戦の点数を取るのはどうかな。
2 松本 琢也
ミッドナイト男ですか? 確かに3場所前に前橋ミッドも走ったばかり。
踏んで3番手とかやらないし、基本は若手と真っ向勝負です。
ただ、いつもやられていますが(笑)。
徳丸さんは大先輩だし、自力で頑張るだけ。
3 渋谷 征広
南関ラインで黒川君へ。
捲りでも良いし好きに走ってもらう。
4 太田 将成
前回は久々の優勝で通算2度目。
強い同期達に比べ、出世は遅れたけど、これからですよ。
松本さんには、やられた事があるし気を引き締めて。
内容も求めて自力勝負。
5 徳丸 佳克
後輩の松本君の番手へ。
太田君も徹底先行なので、タフなレースになりそうですね。
6 日比野 行政
前を取るラインは厳しい。
松本君もベテランだけどダッシュは凄いからね。
それに比べて、徳丸さんも、自分もダッシュがない。
後ろから攻めるラインに乗りたい。
7 黒川 将俊
松阪ミッドの2日目ですか? あれは作戦レースではなかったみたいですね。
僕の自力1車と思っていたけど、上手く西の選手にやられた。
ここも自力で頑張るだけ。
  7R A級チ予選


1 若林 耕司
舟山君とは松戸ミッドの決勝で連係してワンツー。
それが、今期唯一の優勝です。
成績はまとめているけど、抜けないケースも多い。
今回は地元戦だし、結果だけを求めたい。
2 大林 亮介
香川同士の山原君へ。
頑張ると言っている以上、任せるだけですよ。
3 渡辺 馨
前回はオール6着だったけど、今回は大丈夫だと思う。
次は地元戦もあるので。
相手は強いけど自力勝負。
4 阿部 利光
メインで地元番組だし、嫌だと思っていたら、僕が3番手を回れるんですね。
これは凄く嬉しい事ですよ。
上越コンビの後ろを回る。
5 舟山 佑京
今回は師匠の松本さんと一緒だし、車で同乗してきた。
普段から、真面目で大人しいし、みんなが思っている人柄ですよ。
師匠とは2場所前の向日町の準決で連係してワンツー。
決勝は6、7着で共倒れでした。
今回も一緒のレースがあれば頑張りたいですね。
自力勝負。
6 山原 務
大林さんに任せてもらえるなら、自力で頑張るだけ。
相手は強いけど見せ場は作りたい。
7 北澤 育夫
神奈川同士の渡辺君へ。
玉野ミッドの落車で、ヒビが入る骨折。
だけど前回の取手はストレス無く走れた。
上向いていると思う。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


必見の映像

20世紀ロックの名盤「聴かずに死ねるか」とか、昭和の邦画「名作十選」などの誘い文句に弱い俺が、今日は逆に推奨するほうにまわろう。本日の福井競輪FⅠ初日・第十一競走の映像は必見である。
人気本線は石塚輪太郎―中井俊亮―稲垣裕之-澤田義和で見るからに二段駆け布陣。が、対する小川真太郎―岩津裕介-坂本亮馬ラインが分断を図った。全員権利の「特選」でもシビアにイン粘りの小川は「己のスタイル」披露の決意表明? 勿論やられた中井も完全に「スイッチ・オン」で、激しく・激しく競った二人には「い~いドラマ見させてもらいました」と賛辞を送りたい。惜しむらくは三番手内の岩津にもの足りなさを感じたことだが、岩津はマークの人ではないという、かねてからの俺の見立ての確認にはなった――?
失礼容赦、あくまで私的見解です。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年3月27日(水)・28日(木)・29日(金)

■開催場所
前橋競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ