eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 とちぎテレビ杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
セブン-イレブンで競輪新聞・無料出走表が取り出せるようになりました!
 
   eプリントサービスの対象店舗にセブン-イレブンが加わりました!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、2019年3月1日より
新たに全国セブン-イレブンでも提供を開始しました。

今回の店舗拡充により、利用可能な店舗が全国で約53,000店舗にまで拡大します。

 

・・・約21,000店舗
・・・約17,500店舗
・・・約13,500店舗
 

より身近にますます便利になったeプリントサービスを是非この機会にご利用ください!

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
A級決勝インタビュー


藤原俊太郎
バースデーシリーズだし決勝に乗れて良かった。
今回は長い距離を踏めているので悪くないですね。
自力で優勝を狙う。
谷口友真
内容は良くないけど、何とか勝ち上がる事が出来た。
単騎で一発狙う。
初日みたいな事がない様に。
森川康輔
連日、レースが小さい。
これでは先行選手と呼ばれない(笑)。
決勝はもっと、ダイナミックな走りをやりたい。
山口智弘
名古屋の準優勝も番手のレースだった。
だから、苦手意識はありませんよ。
準決と同じく森川君の番手へ。
好きな走りで十分。
武藤篤弘
ここは自分で何かやる。
番手も考えて勝負権のある位置ですね。
小菅 誠
5百だし先手ラインに乗っていく。
そこから脚を溜めるレース。
本当、菊池君には申し訳ない。
田尾駿介
流れも良いし準決も前のおかげ。
ここは初連係になるけど、ラインの藤原君を信頼する。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 野口 修平
もったいない。
木田さんが中切れでなければ、楽に中団だったし捲れていたと思う。
2 久保田 奉文
梅沢さんの一発に期待していたし仕方ないですね。
3 松尾 正人
みんな若い子は強いですね。
前川君の番手を回れて恵まれた。
夏前には誠一郎の祝勝会もあるし、選手会の支部長として色々と忙しい。
4 黒田 直記
まだ本格的に練習が出来ていないから。
ただ、今回は師範の青島さんがいたから参加した。
いつまでも下を向いている訳にはいかないし、気持ちも乗ってくるから。
5 梅澤 謙芝
木田君が離れたのが誤算だった。
それでも、野口君も抜けていないしダメですね。
連日、人気なのに、すみません。
6 木田 庄太郎
これが現状の脚ですね。
前の2人に付いて行く事が出来なかった。
7 前川 大輔
完全にペースで駆ける事が出来た。
他の機動型の仕掛けが早くないと思っていたので。
  2R A級チ一般



1 阿久津 浩之
同期小酒君との対戦だし、走り方は分かっていた。
早めの巻き返しはないし、ペースには持ち込めた。
最後は失速したけど、ラインで決まったので。
2 山中 隆
阿久津君に世話になった事がある。
だから、今日は4番手を固めた。
3 山崎 明寛
小酒君も本格先行ではないからね。
2分戦で、走りが難しかったと思う。
4 高田 隼人
阿久津君が頑張ってくれたおかげ。
小酒君も飛んで来なかったし番手スンナリで恵まれた。
5 青島 宗仁
ホームで小酒君が行っていれば面白かったけど、任せた結果なので。
6 二宮 司
後ろの山中さんが良いアシストをしていた。
阿久津君も掛かっていたので恵まれた。
7 小酒 大司
山中さんのケツが当たった(苦笑)。
やはり苦手な2分戦で難しかった。
残り1周では長いと思ったので。
  3R A級チ準決



1 田村 武士
6番手になったので、内から中団を狙ったけどダメですね。
2 後藤 浩二
藤井君は頑張ってくれた。
4着だし、決勝に進めるかは、次のレースの結果待ちですね。
3 山田 武
後藤さんも締めていたし、突っ込むコースがなかった。
4 藤井 將
3車だし、今日は逃げの組み立て。
まさか、下岡君に捲られるとは(笑)。
僕より強かったと言う事ですが。
5 下岡 将也
誰が逃げても中団の組み立て。
それが上手く行きましたね。
初日、長い距離をもがいたのが今日に活きました。
6 栗原 稔貴
目標にした下岡君が勝ってくれた。
それだけで今日は十分ですよ。
7 脇田 良雄
藤井君が強い気持ちで頑張ってくれた。
連日、良い走りをやっていますね。
  4R A級チ準決



1 真崎 章徳
ちょっと単騎で難しく、何にも出来なかった。
レースが終わってからは九州の先輩に色々とアドバイスをもらった。
2 八嶋 稔真
2車でも逃げたし、次に繋がると思う。
4角までは持ったけど、そこから一杯になってしまった。
3 栗田 弘一
今は番手でなく3番手の方が伸びるので。
あの展開で結果的にワンツースリーとは。
4 樋口 瑛土
自分のタイミングで大事に走った。
仕掛けは遅かったけど、ラインの3人で決まり良かった。
5 谷口 幸司
理想的な展開を作ったけど、そこからの脚がなかった。
4着だけど決勝に乗れて良かった。
6 天沼 雅貴
樋口君の仕掛けが遅く、中を突く展開。
逆に、この方が良かったですね。
7 三上 隆幸
八嶋君が行ってくれたけど、みんなに行かれてしまったね。
  5R A級特一般



1 岩崎 将士
昨日、ラインを組んで平沢さんに迷惑をかけている。
だから、1角まで誰も来なかったら腹をくくろうと思っていた。
もし、村上君が来た時は番手勝負だった。
2 兵動 秀治
今日は目標不在で厳しいレースでした。
3 村上 貴彦
地元なのに、すみません。
自力で一発狙うレースだったので。
4 川西 亮介
直線は突き抜ける手応えはあったけど、平沢さんがスンナリでしたね。
5 浅野 将弘
もう今は自力が出ないので。
それで川西さんに任せた。
6 内海 雅夫
練習はきちんとやっているのに、全然レースに参加出来ていない。
7 平澤 秀信
マーク選手の岩崎君が逃げてくれた。
自力選手かと思うぐらい掛かっていましたよ。
こんな展開しか1着は取れないし、ホッとした。
  6R A級特一般



2 原野 隆
スタートで前を取れれば良かったけどね。
その方が相馬君も仕掛けやすかったと思う。
3 鶴岡 與之
突っ張ってくれた山内さんのおかげ。
これで、あと4勝で2百勝。
だけど、遠い道のりですね。
4 高橋 京治
もう1車、相馬君が行ってくれれば。
もし不発でも、3番手でなく番手を決める事が出来たので。
3着なら、頑張った方かな。
5 山内 大作
相馬君が来ないしスイッチが入りました。
どうあれ、今日は自力でやろうと思っていたので。
6 相馬 竹伸
実質先行1車なのに、前に出られず、すみません。
7 原 敬次
内が渋滞していたので外に持ち出した。
外を踏んで2着なら、納得ですよ。
  7R A級準決勝



1 相笠 翔太
内も空けてしまったし、番手の仕事が出来なかった。
有坂さんに申し訳ない。
2 松田 治之
後輩の谷口君が落ち着いて仕掛けてくれた。
3着では、特選シード組が有利だから、決勝に乗るのは難しいかな。
3 土井 勲
若い子のダッシュは強烈。
藤原君の踏み出しに千切れてしまった。
4 藤原 俊太郎
残り1周は行こうと思っていた。
切って、切ってがあり、その上をカマシに行くのが理想だった。
土井さんを連れ込めず、そこは迷惑をかけてしまった 5 有坂 直樹
何で内を空けるのかな? それと前に出たけど流しすぎだよ(苦笑)。
6 中村 弘之輔
ライン3車なのに、組み立てが甘かった。
力が落ちていますね。
7 谷口 友真
何かあれば、内も考えろと松田さんにアドバイスを貰っていた。
それがあったから落ち着いて仕掛ける事が出来た。
1周、全開で踏む勇気はなかった。
そこは藤原君に力負けです。
  8R A級準決勝



1 山口 智弘
自分でやったら勝てていなかったと思う。
森川君が一瞬、浮いたかと思ったけど、またそこから頑張ってくれた。
肘が当たったりして、彼には悪い事をしてしまった。
2 末木 浩二
力勝負をやった結果。
これが本来のレーススタイルだし、負けても納得です。
3 水本 博行
今日は本当に寒いですね。
緩めば良かったけど、そんな展開にならず、小岩君も厳しかったと思う。
4 森川 康輔
しょうもないレースをやってしまった。
本当は最終ホームで行かないと。
連日、内容が良くないですね。
5 武藤 篤弘
末木君が今日も頑張ってくれた。
3着だし、決勝に行けるかは、最終レースの小菅さん次第。
小菅さんが3着でなければ大丈夫ですね。
6 白崎 芳典
バックを踏めず、吸い込まれる感じで、あんなレースになった。
7 小岩 哲也
出させてくれる展開にならなかった。
末木君に力負けです。
  9R A級準決勝



1 田尾 駿介
吉岡君が前で頑張ってくれたおかげ。
最後は、踏むのが少し早すぎたかも。
もっと技術があれば、2着に残す事が出来た。
2 藤田 晃英
前の小菅君も厳しい感じだったけど、僕も苦しかった。
最終日は菊池君の番手になるし離れない様に。
3 矢内 良和
みんなスプリンターだから、僕みたいな地脚選手はきつい。
その中で楠野君は頑張ってくれましたよ。
4 小菅 誠
本当、見ての通りだし申し訳ない。
きちんと菊池君に付いて行ければワンツーだった。
想像以上のダッシュだし、凄いスプリンター。
あとは後ろの藤田さんに入れてもらったから、直線で強襲する事が出来た。
5 吉岡 伸太郎
自分から前を志願したし構えるレースはやりたくなかった。
その気持ちがあったから、菊池君の番手に嵌る事が出来た。
タイミングを取りながら抜きに行ったけど、悔しい3着。
やる事はやったしレース内容に悔いはないけど。
6 楠野 史尭
見せ場は作ろうと思っていたけど、みんな強かったですね。
7 菊池 竣太朗
初日のレース内容が悪かったから、今日は早めに行くつもりだった。
気配と声で後ろに吉岡さんが嵌ったのは分かった。
その時点で終わったと思いました(苦笑)。
最終日は気を取り直して、勝つ走りをやりたい。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
チャレンジ決勝インタビュー


藤井 將
準決は少し悔しい思いをしたけど、自分の走りは出来ていると思う。
自力で優勝を狙いたい。
下岡将也
先行より捲りの方が大好きなので。
それが、初日と準決の着順の差だと思う。
単騎になるの? それはそれで上等ですよ(笑)。
脇田良雄
広島には元気な50代が多いからね。
佐古さん、斉藤勝さんなど一杯いる。
競輪は地脚と地腰が大切だと思う。
まだまだ、自分も元気に頑張りたい。
広島同士の藤井君の番手へ。
樋口瑛土
3対3対1のレースですね。
自力自在の総力戦。
落ち着いて走れば優勝出来ると思う。
栗田弘一
今期は、70点を取るのが目標。
これなら大丈夫そう。
準決と同じく埼京ラインの後ろへ。
天沼雅貴
埼京ラインで樋口君の番手へ。
今回は良い感じで突っ込めていますね。
谷口幸司
今後、藤井君には世話になる事もあるので。
ライン重視で広島コンビの後ろへ。
その方が彼も駆けやすいと思う。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R A級チ予選


1 脇田 良雄
今日は谷口君が落ち着いていたし強かった。
小酒君と絡んだけど自分の位置は守れた。
ワンツーかなと思ったけど、最後、天沼君が良い伸びでしたね。
2 天沼 雅貴
まずは阿久津さんが前に出てくれたおかげ。
スンナリの展開より、今日みたいに混戦になった方が伸びますね。
大きな2着です。
3 前川 大輔
巻き返すタイミングが悪かった。
小酒さんと呼吸が合わなかったですね。
4 谷口 幸司
いつも新聞に飛び付き名人と書かれている。
だから今日は5百だしタテの競走を意識した。
こうやって自力で勝てたし、まだ、タテの脚だけでも通用しそう。
5 小酒 大司
鐘過ぎの2センターでは、まだ落ち着けと、前川君に対して思った。
その後のホームは、自分が思っていたよりワンテンポ遅く、付いて行けなかった。
ダッシュが良いのは知っていたし、上手く連係が決まらず申し訳ない。
6 阿久津 浩之
せめて、4角まで持ちたかったですが…。
これが現状の脚ですね。
7 松尾 正人
初手で、中四国勢が中団だったし、そこで良いかなと。
ごちゃごちゃになった時に付いて行く事が出来なかった。
 
   2RA級チ予選


1 久保田 奉文
梅沢さんが千切れたけど、自分も3番手だし、同じでしたよ。
2 山田 武
とにかく田村君のおかげですね。
栗田さんもタテに踏めるから2着に入る事が出来た。
3 下岡 将也
いつもの様に捲りに構えても良かったかな。
緩んでいたので行ってしまったが、後ろの梅沢さんは離れたんですね。
自分の距離ではなかったけど、やる事はやったので。
4 栗田 弘一
水をトロフィー代わりにして、写真を撮って下さい(笑顔)。
全部、田村君がやってくれたし恵まれた。
5 田村 武士
踏んでおけば良い事があると思っていた。
番手に嵌った後は回しながらでした。
群馬勢とラインで決まり良かった。
7 梅澤 謙芝
ちょっと、最悪でした(苦笑)。
人の後ろは、難しいし、下岡君に千切れて申し訳ない。
 
   3RA級チ予選


1 三上 隆幸
最後、八嶋君を抜ければ良かったけどね。
迎い入れるのに脚を使った。
2 藤井 將
楽に中団を取れたのが勝因。
いつもは、もっとバタバタするけど、今日は落ち着いて走れた。
デビュー前は特別昇班出来ると思ったけど、そんなに甘くはなかったですね。
3 青島 宗仁
俺が付いていたから、山崎君も頑張る気持ちになったと思う。
そうでなければ、普通に北の後ろにいたと思う。
そこは申し訳ない。
4 八嶋 稔真
本当は南関勢を味方に、主導権を取る作戦だった。
そうすれば、1角ぐらいまで、溜めて先行出来たと思う。
捲られたのは、藤井さんとの力の差でしょう。
5 後藤 浩二
あまりにも嬉しくて、藤井君とハグしました(笑顔)。
ピッタリ付いて行く事が出来て良かった。
6 二宮 司
前の2人はワンツーだけど、青島さんと絡んだのが痛かった。
7 山崎 明寛
ジャンで北日本勢に付いて行かないといけない。
そこで踏み遅れて失敗した。
青島さんの役に立てず、悪い事をしてしまった。
 
  4R A級チ予選



1 樋口 瑛土
ホームでは内か外か迷ってしまった。
その後は、真崎君がピッチを上げなかったので、楽にカマシに行けた。
地元の栗原さんを連れ込めたのが何よりです。
2 高田 隼人
真崎君に任せていたけど、もう少しペースを上げておかないと。
そうすれば、番手に嵌っていたと思う。
3 黒田 直記
う~ん、今日の展開ではどうにもならないね。
最後方に置かれてしまって。
4 栗原 稔貴
抜かれる心配がないから、樋口君も早めに行ってくれたと思う。
真崎君に粘られたけど、そこはマーク選手だし、地元戦なので。
5 山中 隆
最後はコースが空いたけど、届かなかった。
6 野口 修平
あんなに、真崎君が駆けないとは…。
それなら、6番手になった方がホームで思い切り行けた。
何にも出来なかったし、ダメですね。
7 真崎 章徳
3車を活かす事が出来なかったし反省です。
あまりにも、スローにしてしまった。
引けないと思い、下げなかったけど、そこはあまり慣れていないので。
 
  5R A級特予選



1 鶴岡 與之
元々は宮倉さんのグループだったけど、今は一人で練習をやっている。
今日は目標不在だし仕方ないですね。
2 矢内 良和
森川君のスピードは違った。
あとは、どう楠野君を残すかだった。
後ろに藤田君が入ったのは分からなかった。
3 森川 康輔
レースがちっちゃくて申し訳ない(苦笑)。
行くチャンスは何度もあったけど、結局は勝ちを意識して構えてしまった。
4 楠野 史尭
今日は、この作戦しかないと思っていた。
森川君に捲られても1車か2車。
最後は懸命に頑張り、矢内さんに残してもらった。
5 川西 亮介
あの森川君の快速捲りには付いて行けない。
S級みたいなスピードでした。
6 内海 雅夫
やはり弱いところが狙われてしまうね。
藤田さんに捌かれてしまった。
7 藤田 晃英
森川君の3番手にいても絶対に離れる。
内海君には悪かったけど、先手から突っ込むレースを意識した。
4着でなく、3着に入りたかった。
 
  6R A級特予選



1 山内 大作
有坂さんは1着を取る脚があるなら、早く追い上げて欲しかったですよ(笑)。
しびれを切らして、自分が追い上げたけど。
2 吉岡 伸太郎
中村さんと先頭交代みたいなレースになった。
普通なら飛ぶパターンだけど、最後はリカバリー出来た。
3 有坂 直樹
ぼっとしていたかな(苦笑)。
7車のミッドは初めてだし3周しかない。
あっと言う間にジャンが鳴っていた。
中村君に対し追い上げようと思ったけど、踏まれてしまって。
本当にスイッチが入ったのは、あんこになってからだった(笑)。
次は地元の青森だし、こんな走りではまずいね。
5 水本 博行
骨折明けだけど、不安はないと思っていた。
吉岡君の頑張りも大きかった。
6 原野 隆
単騎だけど、何かアクションを起こしたかったので。
7 中村 弘之輔
吉岡君は普通に下げると思ったけど…。
有坂さんと上手く呼吸が合わなかったですね。
 
 7R A級特予選



1 小岩 哲也
ペースで踏んでいた時に、一気に山口君に行かれた。
最後は余力が少し残っていたので2着まで届いた。
2 高橋 京治
相手がちょっと強かったですね。
地元の村上君に期待したので仕方ない。
3 松田 治之
山口君が早めに行ってくれたおかげ。
余裕を持って差す事が出来たけど、2着に残したかった。
4 村上 貴彦
ホームで前と車間が大きく空いてしまった。
高橋さんに迷惑をかけてしまった。
5 田中 孝法
小岩君も頑張ってくれたし、今日の展開では仕方ないですね。
6 兵動 秀治
自分で中部近畿勢を選んだ結果なので。
付いて行ければ3着でした。
7 山口 智弘
こんなに失速するとはショックですよ。
距離が長かったけど、2着には残ると思った。
松田さんはタテが鋭いので、抜かれる事は覚悟していたけど。
 
  8R A級特予選



1 平澤 秀信
完全に2分戦だし切り替える選手もいなかったので。
田尾君の巻き返しも早かった。
2 土井 勲
今日は何にもやっていないですよ。
田尾君が早めに行ってくれ、車間を少し切っただけです。
ラインの4人で決まり良かった。
3 浅野 将弘
切り替えは全く考えていなかった。
最後、白崎さんを抜ければ良かったですが。
4 岩崎 将士
田尾君が、あのタイミングで来たら、止める事が出来ない。
5 白崎 芳典
踏み出しは少し離れそうになった。
きっちり、3着に入る事が出来て良かった。
6 相馬 竹伸
宇都宮は優勝もあるし、得意バンクだけどダメですね。
7 田尾 駿介
今日は引いて、早めに巻き返そうと思っていた。
今回は特選シードの自力選手のレベルが高いから積極的に攻めようと。
土井さんはシャープだし抜かれた事は気にしていない。
 
  9R A級初特選



1 谷口 友真
単騎だけど今日は何にも出来なかった。
明日は先輩の松田さんと決められる様に。
2 武藤 篤弘
今日は末木君と上手く決まらなかった。
それでも2人で2、3着なら。
準決も一緒だし、今度はワンツー目指して。
3 菊池 竣太朗
藤原さんの番手か、あるいは3番手に引くか悩んでしまった。
その分、仕掛けてから伸びなかったですね。
4 相笠 翔太
単騎だし、藤原君の後ろと言う感じでもなかった。
迷いながら追っていたので付いて行けなかった。
5 末木 浩二
内容は良くなかったけど仕掛けてからは車が出た。
前回はオーバーワークだったし、今回の方が確実に良いですね。
6 藤原 俊太郎
単騎だけど、カマシに行けた。
少し夢を見る事が出来たし、準決に繋がると思う。
7 小菅 誠
もっと菊池君がスパーンと捲ると思った。
そうしたら、外に末木君の車輪が見えたので、悪いが踏まさせてもらった。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R


脇田良雄
小松島の補充を除けば、4場所連続してミッドナイト。
だから体調管理は問題ないですよ。
中四国ラインで谷口君の番手へ。
何でも出来る選手だから心強い。
連係も初めてだし宇都宮も初めて。
あと、残りは大宮と取手だけです。
今度、呼んで下さい。
天沼雅貴
2場所前は決勝に乗ったけど、後はあまり良くないですね。
関東ラインで阿久津さんの機動力に乗る。
前も世話になっているので。
前川大輔
前回の武雄で落車したけど大丈夫。
宇都宮のミッドナイトは、10場所前に走り3着、5着、1着だった。
僕は自衛隊のパラシュート部隊にいたので、根性だけはある。
小酒さんに迷惑を掛けない自力勝負。
谷口幸司
体も大きくないし、パワーで押し切る走りが出来ない。
だからヨコも大好きだし何でもやっている。
自力、自在の総力戦ですね。
今は飛び付きの王者と呼ばれている(笑)。
小酒大司
一場所毎に良くないので、今回は気をつけないと。
福島同士の前川君の番手へ。
ワンツーが決まる様に仕事をしたい。
連係も初めてだが、一緒の開催も初めて。
阿久津浩之
大垣で落車してから良くないですね。
天沼君が任せてくれたので自力勝負。
松尾正人
ちょっと難しいメンバーですね。
中四国勢の後ろか、自分で好位を狙いたい。
  2R


久保田泰文
前回の最終日は1着。
展開なりに走れると思う。
三重コンビの後ろですね。
山田 武
地元のミッドナイトで決勝進出。
これで点数もアップしたし、今期は70点を取りたいですね。
栗田さんも元気一杯だし上越ラインの3番手です。
下岡将也
梅沢さんの方が僕より、捲るスピードはありますね(笑)。
構え過ぎて失敗しない様に。
前回の地元戦も内容が良かったのは決勝だけだった。
栗田弘一
もう、この先の選手生活も長くないですからね。
楽しく、やれる事を精一杯やりたい。
上越ラインで田村君の番手へ。
田村武士
弥彦も来月から始まるし、開催指導員として忙しくなる。
下岡君との2分戦ですね。
積極的な自力勝負です。
木田庄太郎
前回の地元別府のモーニングもあまり良くなかった。
僕だけ目標が不在ですね。
位置を決めずに流れで判断。
梅沢謙芝
本当は自分でやりたい気持ちもある。
調子も戻っているので。
ただ、後輩が一緒なら任せるのが自然。
別と言える程の気構えもないので。
僕は後輩に何も言わない? 言う程、人の後ろは回っていないので(笑)。
下岡君の好きな走りで。
  3R


三上隆幸
青森競輪場の雪かきも終わったし、後は本番を待つのみ。
僕も開催指導員をやっているけど、職務にも慣れてきた。
北日本ラインで八嶋君の番手へ。
藤井 將
川崎で優勝した時の対戦相手が八嶋君だった。
やはり同期には負けたくないですよ。
自力で勝つ競走です。
青島宗仁
2場所前の前橋ミッドは、2日目に後方から内を突いて2着強襲。
5百だけど少しでも前々にいたい。
南関で山崎君に任せる。
八嶋稔真
この3場所は連続して勝ち上がりに失敗。
ダメですね。
三上さんと2車だが積極的に攻めたい。
後藤浩二
中四国ラインで藤井君の番手へ。
負け戦だけど1着を取れているし脚の感じは悪くない。
二宮 司
藤井君が逃げてくれるでしょう。
3番手を回れる中四国ラインの後ろへ。
練習をやっているから、もっと良くなると思う。
選手生命のピンチですからね。
山崎明寛
青島さんは存在感のあるマーカー。
自分から何も言えないですよ。
頑張れと言ってもらえたので自力自在に。
最低でも中団にいないと。
  4R


樋口瑛土
前回の武雄も真崎君と対戦した。
今は自力、自在に何でもやっている。
成績通りで脚の感じは悪くない。
高田隼人
4場所連続して初日は4着。
今は色々と手探りの状態。
初連係だが真崎君を信頼する。
黒田直記
今回は師範の青島さんがいるから気合いが入りますね。
鎖骨骨折明けだけど、気持ちは弱っていない。
手術をせず、自然治癒に頼った。
その分、体は楽ですね。
南関ラインで野口君の番手へ。
栗原稔貴
地元だし良い目標を付けてもらった。
関東ラインで樋口君に千切れない様に。
山中 隆
西武園ミッドの失格で黒田君に悪い事をした。
ここは九州ラインの後ろへ。
野口修平
負け戦だけど、少し明るい兆しが見えてきた。
黒田さんが任せてくれたので自力勝負。
真崎章徳
前回の地元武雄は準決で失敗。
レースには慣れてきたけど、まだまだですね。
3車だし積極的に攻めたい。
  5R


鶴岡興之
来期は、またチャレンジだし出直しですね。
藤田さんと話して、僕も位置を決めずに走る。
矢内良和
高知ミッドナイトで骨折したが、この3場所は、それなりに走れている。
逆に、怪我する前より良いかも。
関東ラインで楠野君の番手へ。
森川康輔
前回の佐世保ミッドナイトはピンピンで勝ち上がったけど、怪我明けであまり感じは良くなかった。
てっきり、予選のメインかと思ったけど違いましたね(笑)。
5百は好きで、チャレンジの時から決勝は外していない。
自力で人気に応える。
楠野史尭
森川君との2分戦ですね。
前々に踏んでいれば良い事もある。
積極的な自力勝負。
川西亮介
中部近畿ラインで森川君へ。
ダッシュが凄いし離れない様にしたい。
内海雅夫
川崎で落車して頭を打った。
それから、何故か成績が良くない。
練習は真面目にやっているけど。
矢内さんの後ろで関東3番手。
藤田晃英
森川君の3番手が空いていますね。
ただ、捲りの3番手では危険すぎる。
先手ラインから突っ込むレースの方が良いですね。
位置を決めずに走る。
  6R


山内大作
有坂さんも、ここなら脚が違うと思う。
中村君も後ろが重たいから行ってくれると思う。
北日本ラインの後ろへ。
行かせるのは、有坂さんの得意パターンでしょうから(笑)。
吉岡伸太郎
完全に中村さんとの2分戦ですね。
宇都宮は初めてだけど、新人訓練で走った事がある。
先行主体の自力勝負。
有坂直樹
北日本ラインで中村君の番手へ。
初のミッドナイトだし、どう時間を過ごすのかも分からない。
夜も酒を飲むべきか、飲まないべきか。
最終日が終わっても、夜遊びに行けないね。
子供が歯学部に合格したから学費だけで3千万。
俺の退職金を計算してもらったら、それより少し多いぐらい。
だけど、プライドがないから、引退はしないよ(笑)。
京王閣はグランプリで優勝しているから1億円。
ただ、前回の京王閣は3日間走って17万円。
よく、みんなやっていけるね(苦笑)。
※ここから、更に有坂劇場は続き、記者達は腹をかかえて笑ってしまった。
原 敬次
中四国ラインの後ろへ。
その位置で脚を溜めたい。
水本博行
2カ月ぶりの実戦。
実は前回の最終日に足をぶつけて、骨折した。
練習はやってきたので大丈夫だと思う。
ラインの吉岡君へ。
原野 隆
2分戦で目標が不在。
位置を決めずに、先手ラインに乗る。
中村弘之輔
昨年の11月ぐらいから、何かおかしくなってしまった。
体調は悪くないし原因不明。
今年も小田原に冬期移動して練習もやっている。
後ろがビッグネームの有坂さんだし、積極的に攻めたい。
  7R


小岩哲也
宇都宮を走るのは初めて。
セッティングは少し出てきた。
前回の地元別府で山口君に負けている。
自力で自分のレースをやりたい。
高橋京治
地元の村上君の気持ちを聞いてからですね。
頑張ると言ってくれたので任せます。
松田治之
中部近畿ラインで山口君の番手へ。
S級の時から何度も連係している。
番手もあるし3番手も回っている。
村上貴彦
行くべきところで仕掛けたいですね。
自力で一発狙うレース。
田中孝法
九州ラインで小岩君の番手へ。
成績より、脚の感じは悪くない。
2場所前の前橋は突っ込んで高配当を演出した。
兵動秀治
地区的には九州の後ろかもしれない。
ただ、山口君の機動力に魅力を感じる。
中部近畿の後ろです。
山口貴弘
追加だけど問題ないと思う。
一時に比べて、また調子は戻っている。
イー新聞に写真を使ってもらえる様に、自力で勝つ走り!
  8R


平沢秀信
やっと地べたに乗れる様になってきたので、これから良くなると思う。
青森コンビの後ろですね。
土井 勲
中四国ラインで田尾君の番手へ。
連係するのは初めて。
自分も捲りが決まっているので脚の感じは凄く良いですね。
浅野将弘
もう自力は出ないですね。
西のラインで結束して4番手です。
岩崎将士
青森同士の相馬君へ。
連係は何度もあるので気心も知れている。
白崎芳典
浅野君より点数があるので中四国ラインの後ろへ。
本線の3番手だしチャンスがありそう。
相馬竹伸
今はこんな成績だけど基本的に宇都宮は得意。
過去5年で7勝し、優勝もあるので。
冬で練習をやれなかったから成績が落ちた。
田尾君を不発に出来る様に自力勝負。
田尾駿介
やっと勝ち方を覚えてきた。
この3場所の準決は1着と2着でクリアしているので。
セッティングも煮詰まり、それも良いですね。
土井さんなら差されても良いし、自力で頑張るだけ。
  9R


谷口友真
宇都宮は初めてだし5百もあまり走っていない。
経験したのは高知ぐらい。
単騎だし、そこが問題ですね。
武藤篤弘
関東ラインで末木君の番手へ。
連係は何度もあるし世話になっている。
来期は多分、S級で走れる。
今期も優勝は2回あるので流れは良いですね。
ただ、5百バンクの7車立ては初めてなので、そこが難しい。
末木君の手綱も引かないと。
菊池竣太朗
前回の宇都宮ミッドは完全優勝。
チャレンジも完全Vだったので6連勝中。
近況、決勝には乗っているけど、優勝出来ていない。
そこが気になるところ。
自力型が乱立しているのは大歓迎だし、好機に自力で仕掛けたい。
相笠翔太
東の選手なら付ける気持ちもあったけど…。
ここは単騎で自在に。
前回の松戸は初日の特選で先行勝負。
それでリズムを崩してしまったかな(笑)。
末木浩二
先行を基本の組み立て。
前回の武雄は先行しても掛からず大惨敗。
斡旋が停まり、ハードに練習をやっていたからオーバーワークだったかも。
菊池君がいて、藤原君もいるから同じ様なメンバーですね。
藤原俊太郎
誕生日で1着? それは狙っているけど、あまり書かないで下さい。
警戒されますから(笑)。
単騎だし脚を溜めて一発!
小菅 誠
南関ラインで菊池君の番手へ。
スーパーダッシュだし千切れない様に。
人気にもなると思うのでワンツーを決めたい。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で宇都宮競輪の出走表が無料プリントできる!
ミッドナイト競輪限定!
コンビニのコピー機で宇都宮競輪の出走表が無料プリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
宇都宮競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は当日の12:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin24


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

たとえば、こんな、一本棒

Aライン、Bライン、Cラインとも三人組で所謂きれいな三分戦。ちょっとした入れ替わりはあったが、打鐘後はAラインの正攻法、Bラインが中団、Cライン七番手の一本棒に戻った。あと一周、七番手からカマシがあるかとAラインの番手がしきりに気にするが、全然こない。最終バック、Aラインの番手が今度は中団からの捲りを牽制するように「波」をつくったりするが、動き察せらず。七番手のCもいやに慌てない。その直後だ。B、Cとも計ったような二センター捲りを放つ。もちろんスパッと決まるわけではないが、Aラインのハコも三番手も張るより前に踏むしかないようなタイミング、と表せばまだるっこしいが、とにかく四角附近から、四回転近い大ギヤの「惰性」合戦の様相である。Bが外ならBの後ろの選手は内、Cを見切ったCの後ろやその後ろもコースを探す。果たしてゴールは——?! これが五人ぐらいでいい勝負なのだ。ほどなく決定、一着B、二着Cラインの番手、三着Aラインの番手で買いにくい(あくまで俺には——です)穴となった。
どこの加速が優るか、誰のコース取りがハマるか、「いっせいのせ~い」の競輪のゴール線は、まるで競艇のスタートみたいだと記せば叱られるか。
それならそう買えばいいと誰かは冷徹だが、そうは買いたくない、というかそうは買えない時代遅れの俺が居る——。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年3月23日(土)・24日(日)・25日(月)

■開催場所
宇都宮競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ