eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

東京中日スポーツ杯

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー


池田勇人
ラインで決められなかったのは残念。
関東のF1だし頑張りたい。
自力で優勝を狙う。
池田 良
小嶋さんが駆けてくれたおかげ。
かなり久々の連係だったけど有り難いですね。
2着、2着だけど悪くない。
同じ苗字だし池田勇人君の番手へ。
初連係だが何かの縁を感じる。
武田憲祐
準決は厳しい展開を克服出来た。
あとは、1着が欲しいですね。
桐山さんの番手へ。
連係するのは久々。
4車の番手だし責任のある位置。
桐山敬太郎
別府の全日本選抜に向けて、良いトレーニングになっている。
先行して結果も出ているので。
僕はあくまでも自在選手。
その戦法のひとつが先行なだけ。
ここも自在に。
まあ、武田なら抜かれないかな(笑)。
岡村 潤
やはり、桐山君は凄い選手ですよ。
先行も出来て、ヨコも強引ですから。
神奈川コンビの後ろを固める。
飯田辰哉
今回は連日、先手ラインの3番手。
流れが向いている。
南関で結束して4番手です。
沢田義和
引き続き状態は良いですよ。
理想はショート捲りぐらいは出したい。
単騎で位置を決めずに。
西川親幸
俺の成績が悪いと、女房が飯を食えないと言っている(笑)。
だから家族をいつも支えてくれる女房の為に頑張りたいね。
俺が来ると、いつも高配当だし穴を演出したい。
昨年の特別競輪も3回確定板に載り、何れも凄い配当だったと思う。
だから、お得な選手です(笑顔)。
準決で松川君に世話になったし、今度は勝つ走りで十分。
松川高大
準決は権利を考えて先行したけど、決勝は狙っていきます(笑)。
だけど、構えすぎると失敗するし、タイミング良く自力勝負。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
   1RA級一般


1 相樂 修
せっかく中団を取ったし、1角でなく、もっと待てば良かったですかね。
普段、松戸で33バンクを見ているのに、仕掛け場所を失敗した。
2 鰐渕 正利
吉岡君に空気を入れすぎた(笑)。
2周以上、行ってくれたし、もっと勝つ走りで良かったのに。
3 奈良 基
1着だけど、7番手捲りになったのは失敗。
吉岡君が吹かしていたから捲れただけ。
4 林 修平
鰐渕さんの動きに酔わされた(笑)。
番手で凄く蛇行しているから。
5 高桑 由昇
奈良君にピッタリで良かった。
初日も、一応、菅田君のダッシュに千切れなかったので。
3場所悪かったし、久々の2着で嬉しい。
7 吉岡 伸太郎
初日の事があるから、走る前からスイッチが入っていた。
鰐渕さんも凄い仕事をやるマーカーなので。
欲を言えば、2着に残りたかった。
8 中西 司
自分で切り替えて捲ってみたが、鰐渕さんの動きが危なかった。
9 黒田 充
前の2人はワンツーだけど、9番手で付いて行けなかった。
 
   2RA級一般


1 在本 直樹
叩きに行ったら中団3番手にスッポリ。
これが大きかったし、展開の助けもあった。
2 佐野 恭太
まずは、助平心が出て、中団に入ったのが失敗。
その前に叩けにも行けた。
その後も、在本さんに入られて大失敗のレース。
3 横田 政直
構えすぎて、見過ぎた。
在本さんが叩きに行ったと思ったら、3番手に入っていたんですね。
4 兵動 秀治
在本さんが全部やってくれたし、展開に恵まれた。
離れず、ワンツーで良かった。
5 二木 茂則
最近は、流れが悪いですね。
地元の横田君に任せていたので仕方ないですが。
7 平澤 秀信
菅田君が行ってくれたけど、真後ろから捲られ止められなかった。
8 菅田 謙仁
ジャンで誰も来ない。
誰か来れば中団と思っていたけど。
レースは作れたけど、脚がないですね。
9 米田 勝洋
初日は前がバックを踏み、自分も一緒にバックを踏んで共倒れ。
今日は佐野君が割り込まれなければ、もっと面白いレースになったけど。
 
   3RA級選抜


1 佐々木 健司
どっちも番手が同期。
なので、ハコは狙えなかった。
だから、やれる事をやってくれと、高橋君には言ってあったが。
2 長谷 隆志
山本君が突っ張ってくれたおかげ。
西の3人で決まり良かった。
3 旭 啓介
あれなら、きちんと押さえに行けば良かったですね。
4 山本 隼人
後ろを牽制しながら、スプリントみたいなレースに持ち込もうと思った。
最後は少し失速したけど、自分の走りは出来た。
5 山本 恵太郎
まずは神奈川勢の後ろと思っていたし、仕方ないですね。
6 梶山 大輔
自分なりに軽く感じていたけど、展開が向かなかった。
最後は5着権利だし、5着と思いながら踏んだけど届かなかったと思う。
7 齋藤 明
人任せにしてしまったから…。
結果的に自分でやれば良かった。
8 高橋 潤
何もやれず、後ろの先輩に迷惑をかけてしまった。
9 小磯 知也
ハコスンナリで恵まれた。
ゴール前で、少し踏んだだけですね。
 
   4RA級準決勝


1 岡本 英之
金野君が左にウインカーを出したと思い、付いて行けなかった。
2 鳥越 靖弘
被ってしまい、踏めなかった。
強引にでも、外をどかせば良かったかな。
3 大澤 裕之
逃がした魚はでかかった(笑)。
せっかく本命の末木君が行ってくれ番手だったのに。
4 南 和夫
楢原君が行ってしまうかと思ったけどね。
そこから末木君に踏み直された。
5 末木 浩二
初日が終わり、セッティングを変えた。
そうしたら、車が流れる様に出た。
これで決勝も不安がなくなった。
6 楢原 由将
まずは、金野さんとの位置取り。
前団が混戦だし、決まったと思ったが甘かった。
だけど、確実に上向いている。
7 春日 勇人
金野君任せのレース。
展開に応じて走れているので、引き続き良いですね。
8 三浦 靖
先手ラインの4番手なので、こんな感じでしょう。
9 金野 俊秋
やはり、ドームの走りは難しいですね。
何とか、勝ち上がれたけど、岡本さんには迷惑をかけた。
 
   5RA級準決勝


1 今泉 薫
カマシに行きたかったけど7番手になり、巻き返しに失敗した。
2 好永 晃
本当は2角で行かないとダメ。
頭では分かっているけど、4番手を取るのに無駄脚を使っていた。
3 岡崎 昭次
葛西君が行ってくれたけど、好永君のスピードが良かったね。
4 葛西 雄太郎
もっと強弱をつけて、逃げないとダメ。
その辺りは、大井さんにも指摘された。
5 穴井 利久
途中で早く行ってくれと思いましたよ(笑)。
だけど、九州3人で決まり最高の結果です。
6 齋藤 昌弘
全部、今泉君のタイミングに任せていたので。
あれを乗り越えるのは厳しいですね。
7 大井 啓世
ベテランらしく、葛西君は味のある先行をやるね。
もっと、テクニックがあると、更に良くなると思うよ。
8 伊藤 一貴
最近、9番手のパターンが多いし、仕方ないですね。
9 飯塚 直人
4度目にして、同県同期の好永君とは初のワンツー。
今までは、相性が悪かったけど、これで良くなるでしょう。
 
   6RA級準決勝


1 前田 義和
これでレインボーカップは無理になりましたね。
今月が選考期間だったと思うので。
一昨年の暮れから、トレーナーを付けた。
それも良くなった要因です。
2 佐藤 成人
下岡君が行ってくれたけど、真後ろから中園君が捲ってきて対処出来なかった。
3 柴田 竜史
脚の感じは悪くないけど、自分だけのレースになり松山さんに迷惑を掛けた。
4 松山 正和
柴田君だけでも、決勝に乗ってくれ良かったですよ。
5 中園 和剛
前田君には悪かったけど、3番手は回れなかった。
それで、先手ラインに乗り、捲りを出そうと。
6 田中 洋輔
中園君と点数差がある。
だけど、鹿児島と宮崎は同支部なので番手を主張させてもらった。
7 内田 玄希
中団は取ったけど、そこからの脚がないですね。
弟子がS級に特進出来たし、それは凄く嬉しいですね。
8 平原 啓多
狭いコースでも突っ込む気持ちはあるけど、そんな展開にならなかったですね。
9 下岡 優季
悪くはないけど、早めから主導権を取っていたので。
前田さんを不発に出来ただけでも。
 
   7RS級一般


1 竹田 和幸
納得して加藤君に任せた。
今日は巴君が強かったですね。
2 巴 直也
相手関係からも、今日の方が楽でしたね。
前受けは作戦通り。
引いてカマシを狙っていた。
3 庄子 信弘
巴君を併せる脚がなかった。
連日、後ろの山田君に申し訳ない。
4 樫山 恭柄
位置取りから、タテのレースを心掛けていたけど、前が掛かっていた。
5 山崎 充央
ジャンからホームのスピードが巴君は凄かったですね。
かなり掛かっていた。
たまには、番手で恵まれないと。
6 加藤 寛治
中途半端なレースで何も出来なかった。
これでは、ラインが出来なくなりますね。
7 山田 敦也
庄子さんも頑張ってくれたし、あれ以上、突っ込むのは無理ですね。
8 松根 真
巴君が掛かっていたから、車が寝ている感じでした。
最後は脚がなかったですね。
9 戸田 洋平
本格的な先行は巴君だけだし、仕方ないですね。
 
   8RS級一般


1 和田 禎嗣
何度か詰まったけど、番手が自力の水谷さんだし行く勇気がなかった。
2 溪 飛雄馬
藤井君が駆けて、水谷君が外を張っていた。
そこを、内から抜け出すレースでした。
本当、前2人のおかげです。
3 水谷 好宏
人気なのに、すみません。
なるべく藤井君を残したかったし、技量不足と書いておいて下さい。
4 岩崎 大和
藤井君が全く流していなかったですね。
あれでは、和田君もきつかったと思う。
5 本多 哲也
見過ぎて、8番手になり失敗。
遠沢さんに迷惑をかけた。
7 小沼 良
こうやって補充に呼んでもらえるのは嬉しいですね。
それで、ダービーにも賞金で出場出来ましたから。
和田君が不発になってからはコースを探すレースだった。
8 遠澤 健二
一番弱い選手が9番手では、どうにもならないよ(笑)。
9 藤井 栄二
初日の事もあったから主導権だけはと思っていた。
だけど、結果的に水谷さんに迷惑をかけるレースだった。
   9RS級準決勝



1 池田 勇人
池田良君に見つからない様に捲って行った。
一回止まったけど、バックからは地脚を生かせた。
思ったより、小嶋さんの巻き返しが早かったですね。
2 小嶋 敬二
う~ん、ダメだ。
池田良君を信じて逃げたけど、早めに一杯になったよ(笑)。
3 武田 憲祐
コースを見つけて突っ込むレース。
難しい判断が何度かあったけど決勝に進めて良かった。
5 金子 真也
地元だし言い訳は出来ないよ。
捲った池田勇人君は1着なので。
単に脚がなかった。
6 阿部 兼士
小嶋さんが逃げる展開になったし、もっと脚と技量があれば…。
7 伊藤 大志
佐藤君も泳がされたね。
なかなか、小嶋さんも関東勢も来なかったので。
8 佐藤 一伸
小嶋さんを併せる脚があれば良かったけど、そこは力負けですね。
9 池田 良
小嶋さんのおかげですね。
池田勇君は完全に止まったと思ったけど、もう1回、バックから来てしまい。
  10RS級準決勝



1 坂上 忠克
桐山君が掛かっていたし、どうにもならなかったですね。
2 岡村 潤
全部、桐さんがやってくれた。
あれは自分が波を作っているのでなく、彼が蛇行していただけ。
凄い選手ですよ。
3 志村 太賀
一瞬、バックで内が空いた。
そこで入っていければ3着はあった。
いくら桐山さんが掛かっていても、マーク選手なら3着に入らないと。
4 石丸 寛之
八谷君が佐藤君ラインを追い掛けて行けば、面白い展開になっていたかも。
ただ、このバンクは、すぐにコーナーに入るし、巻き返すのが難しい。
5 桐山 敬太郎
次の別府全日本選抜に向けて、良いトレーニングになっていますよ。
2日間共、先行の組み立てですから。
6 水谷 将司
何も出来ず、坂上さんに迷惑を掛けた。
7 佐藤 博紀
踏んでも、踏んでも、車が出なかった。
桐山さんが凄く掛かっていた。
8 飯田 辰哉
桐山君が逃げてくれたおかげ。
志村君に内をしゃくられない様に、そこは気をつけた。
9 八谷 誠賢
行けそうな感じもあるし、チャンスありそうだったけど、行くパワーがなかった。
  11RS級準決勝



1 近藤 隆司
今まで、江守さんとの相性が悪かった。
それで今日は早めに押さえに行った。
そうしたら、柿沢君が3番手で粘り、松川君の巻き返しが見えなかった。
人気なのに、すみませんでした。
2 松川 高大
近藤君が流していたところを、すかさず、巻き返す事が出来た。
今日、このレースをやったので、決勝は勝つ走りで(笑)。
3 岩本 和也
決めずとコメントしたけど、道中は沢田さんの後ろでも良いかなと。
4 柿澤 大貴
1車でも前と思ったけど、組み立ての失敗。
最終日は志村さんの後ろ。
前回の連係の時も後ろを回っているので。
5 江守 昇
近藤君の気持ちは伝わってきましたよ。
最終日も一緒だし、今度はワンツーを決めたい。
6 吉田 勇人
記念とかで、突っ込むレースの方が成績が良いですね。
今日は柿沢君任せだったので。
7 澤田 義和
上手く熊本勢にスイッチ出来た。
誰か来る雰囲気があれば、バックで捲っていた。
ただ、後ろに岩本君がいたみたいだし、もっと考えてやれば良かった。
8 荻野 哲
俺のところで4番は粘って意味があるのかな…。
ああなれば、熊本勢の行き頃になりますよ。
9 西川 親幸
ドンピシャのタイミングで松川君が行ってくれたね。
俺が来る時は、本命の番手でなく、こう言うケースですね(笑)。
みんな、近藤君に注目していて逆に助かった。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
A級決勝インタビュー

末木浩二
前回の別府は捲りで2連勝。
やっと本来の走りが出来た。
初日が終わり、セッティングを変えたら、急激に良くなった。
これなら大丈夫。
先行で持ち味を発揮。
春日勇人
A級に落ちてからも流れが良いね。
前の自力選手が頑張ってくれる。
特選と準決の流れがあるので、金野君、柴田君の後ろへ。
金野俊秋
脚質的に、ドームの走りは難しい。
このバンクはスプリンター向きなので。
相手は強いけど自力で一発狙いたい。
こんな僕に2人も付いてくれ有り難い。
好永 晃
特選は番手、準決は捲りと、状況に応じて走れている。
悪くはないですね。
カントのきついバンクは大好き。
ロードの練習でも、下り坂を、かなりのスピードで寝かせて走るので(笑)。
位置を取って自力勝負。
飯塚直人
同県同期の好永君と初めてワンツーが決まった。
この流れを大切にしたいですね。
ここもお任せです。
穴井利久
初日、欠場者が出て、急に特選シード。
このツキが大きかった。
まあ、脚は年齢的にも普通ぐらいでしょう。
九州2段駆けなら4番手だったけど、そうでないし同県の中園君に任せる(笑)。
佐藤成人
末木君の番手が空いているなんてラッキーですね。
勝つ走りをやってくれれば十分ですよ。
柴田竜史
末木君にも金野さんにも行けるが、北日本と南関の連係を大切にして金野さんの番手へ。
中園和剛
僕一人なら佐賀勢の後ろでしたが。
先輩もいるので、自分で何かやる。
もう捲る脚は残っていないでしょう(笑)。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R A級予選


1 吉岡 伸太郎
佐野さんを叩けなかったし力不足ですね。
佐藤さんと林さんに迷惑をかけた。
2 平原 啓多
被ってしまい抜け出せなかった。
佐藤さんを強引に持って行くと危ないので。
3 松山 正和
欠場明けだけど佐野君が頑張ってくれたおかげ。
別線を完封してくれたので。
4 佐野 恭太
鎖骨骨折明けだけど練習は出来ていたので。
もうバックで一杯になったけど、後ろの松山さんが勝ってくれ良かった。
5 佐藤 成人
吉岡君が行けるかどうか分からず、内を決めるか、そのまま追うか難しいレースだった。
6 林 修平
佐藤さんの動きに酔わされた。
危ないと思い、何度か落ちると思った。
7 二木 茂則
6着ぐらいですね。
平原君に任せた結果なので。
8 高橋 潤
単騎だけど、捲りで見せ場を作った。
それで十分ですよ。
9 旭 啓介
佐野君が頑張ってくれたけど、3番手回りは、そんなに得意でないので。
   2R A級予選


1 横田 政直
ライン4車なので残り2周から駆けたけど、最終バックで一杯だった。
2 米田 勝洋
相楽君が行けなかったし、厳しい展開だった。
3 飯塚 直人
8番手になったけど気持ちの余裕はあった。
中団の相楽さんを乗り越える時も余裕はあった。
ただ、こんなレースばかりだから、点数が上がらない。
現状に満足せず、もっと頑張らないと。
4 齋藤 昌弘
横田君が行ってくれたけど、飯塚君のスピードが良かった。
止められず申し訳ない。
5 相樂 修
レースは、きちんと作れたけど、捲る脚がなかったですね。
6 梶山 大輔
後ろで見ていたけど、飯塚君が強かったね。
外を踏む余裕はないから、バックから内を狙うレースだった。
7 山本 恵太郎
横田君の先行だと思い、4番手を固めた。
あとは勝ち上がれるか結果待ちですね。
8 五十嵐 博一
3角までは、飯塚君の捲りに付いて行けたけど。
そこからの脚がなかったですね。
9 大澤 裕之
もちろん、横田君のおかげ。
ただ、脚がふわふわしているし、そこは修正したいですね。
   3R A級予選


1 南 和夫
元々、楢原君はS級にいたぐらいだからね。
このぐらいのメンバーでは捲ってもらわないと困る。
本当、相性も良く、10回近くワンツーを決めている。
3 小磯 知也
在本君が早めに巻き返してくれたけど、九州勢の捲り頃になりましたね。
4 平澤 秀信
奈良君も先行の組み立てだったけど、もがき合いだし仕方ないですね。
5 在本 直樹
あのまま7番手だと、自分も後ろも着がなくなってしまう。
1周半は長いと思ったけど、行くしかなかったですね。
6 楢原 由将
理想通り、中団が取れたので。
折り合いがつくと、在本さんペースになるから、早めに捲りに行った。
腐っていた時期もあったけど、今は練習もやっているので。
見ての通りで、状態は上向いている。
7 奈良 基
佐々木さんは存在感のある先輩だし、迷惑をかけて申し訳ない。
8 田中 洋輔
楢原君の捲りがシャープだった。
離れず、付いて行けて良かった。
9 岡崎 昭次
在本君は一旦突っ張り、そこから位置取りのレースでも良かったかな。
どうあれ行ってくれ有り難い。
楢原君のスピードが良く、番手も3番手もどかせなかった。
   4R A級予選


1 三浦 靖
下岡君が付いて来やすい様に気をつかってくれたね。
小嶋社長からは、いつまで内を締めているんだと冷やかされた(笑)。
本当は3着に入らないとダメだが、点数があるから4着でも勝ち上がれそう。
2 高桑 由昇
菅田君もダッシュあるけど、下岡君は、それ以上でしたね。
3 葛西 雄太郎
バックで自分が可愛くなった。
仕掛けないといけないけど、勝ち上がりを大事にした(笑)。
5 下岡 優季
前検日の前日に金子貴志さんから、スクワット50セットを強制的にやらされた。
だから脚が筋肉痛。
上を目指しているなら、A級では、ノー調整で行けと。
最後は少し失速したけど、前受けは避けたかった。
そこまでの選手ではないので。
6 今西 一之
菅田君の3番手だけど、ちょっと追う事が出来なかった。
来期はチャレンジだし、今期は1、2班の点数を取っておかないと。
7 長谷 隆志
ふざけて、葛西君を怒っておきましたよ(笑)。
何で勇気を持ってバックで仕掛ないんだと。
8 菅田 謙仁
本当は前を取りたくなかった。
もう少し我慢すれば、下岡さんに取っていたと言われた。
僕もダッシュは自信があるけど、下岡さんには通用しなかった。
9 鳥越 靖弘
ダッシュ戦なら、確実に下岡君に千切れていた。
あの仕掛けだから付いて行けた。
抜けるかどうかは半信半疑だった。
  5R A級予選


1 金野 俊秋
自分は4着で勝ち上がれたけど、後ろに申し訳ない。
本当、前橋は苦手なので、準決もあまり自信はない。
2 大井 啓世
山本君も、もう少し踏んでおけば、内田君を併せ切れたと思う。
そこが、もったいなかった。
3 内田 玄希
人の後ろは苦手だし、こうやって自分で動いた方が良いね。
前がもつれ、良い感じでカマシに行けた。
4 黒田 充
きちんと付いていければ良かったけど。
その後は、鰐渕さんと絡んでしまい。
5 鰐渕 正利
前回の失格も不運。
ビデオを見てもらえば分かるよ。
今日は流れが向かず、道中で無駄足を使ってしまった。
6 中西 司
前回の大垣で落車しているけど、それは大丈夫。
決めずと思ったけど、初手は北勢で良いかなと。
7 伊藤 一貴
タイミング良く内田君が行ってくれたおかげ。
昨年は5勝しか出来なかったし、久々の1着。
これで流れが変わると良いね。
8 山本 隼人
もっと踏んでおけば、内田さんを併せ切れた。
そこが自信のないところ。
大井さんの指摘通りです。
9 齋藤 明
きついな。
金ちゃんなら、綺麗に捲ってくれると思ったけど。
  6R A級初特選


1 春日 勇人
今日の感じでは分からないけど、そんなに悪い感じはしない。
準決は金野君に期待する。
2 末木 浩二
前を取ったのは結果的に失敗かな。
巻き返す脚がなかった。
地元の今泉さんに申し訳ない。
4 中園 和剛
前田君が良い走りをやってくれたね。
準決は前田君、田中さんと九州3人。
前田君と田中君は同支部みたいなので、コメントは少し待って下さい。
5 岡本 英之
後方になったので前と遠かったですね。
6着なら展開と同じですね。
6 穴井 利久
九州で結束して4番手を回った結果。
まあ、前田君と好永君でワンツーだったので。
7 柴田 竜史
前がもがき合い。
もう少し仕掛けを早めれば、届いていたかも。
感じは悪くないけど、構えすぎて失敗。
8 今泉 薫
自分もマーク選手でないから、組み立ては末木君に任せた。
準決は自分でやる番組だし、自力勝負。
9 好永 晃
前田さんのおかげ。
車間を切る余裕はなかったですよ。
番手無風で恵まれた。
  7R S級予選


1 戸田 洋平
水谷君の一発に期待したけど、江守さんが良い仕事をやっていた。
3 本多 哲也
カマシが決まったけど、水谷さんに脚を使わされた。
江守さんが仕事をして残してくれたけど、最後の余力がなかった。
4 荻野 哲
本多君と江守君のおかげですね。
踏み出しも余裕があったし、ゴール前の伸びも悪くなかった。
5 庄子 信弘
う~ん、ダメだね。
7番手で山田君に迷惑をかけた。
6 水谷 将司
前期のA級は良くなかったけど、今期は少し良いですね。
叩かれてしまったけど、何とか3着に届いた。
7 江守 昇
もちろん、本多君が行ってくれたから仕事が出来た。
もっと残せれば良かったけど、自分なりに良い仕事が出来たと思う。
8 吉田 勇人
決めずと思ったけど、水谷君の3番手にいて結果的に良かった。
9 溪 飛雄馬
自分で位置取りをやって9番手になっては…。
ちょっと恥ずかしいですね。
  8R S級予選



1 樫山 恭柄
もう1車前なら、捲れていたかな。
そこは分からないけど、力勝負をやったので。
2 武田 憲祐
捲りを止めに行くのは当然。
内から飯田さんが来たけど、自分に脚がなかっただけ。
本当、最近は1着が取れない。
巴君の気持ちに応える事が出来なかった。
3 藤井 栄二
主導権を取れず、7番手になったのが失敗ですね。
4 阿部 兼士
ゴール前はヨコ一線だったけど、樫山君のスピードを借りる事が出来た。
5 巴 直也
藤井君が前受けなのは予想外だった。
だからペースに持ち込めたけど、僕には長い距離でした。
6 松根 真
もうちょっと直線が長ければ、3着ぐらいでしたかね。
先手ラインから脚を溜めるレースだった。
7 岩本 和也
藤井君が苦しそうな展開でしたね。
あとは、近道をして、3着以内に入るレースになった。
8 飯田 辰哉
ジャンでだいたい、確定板には載れると思った。
ちょっと最後はシビアだったかもしれないが、内を突かせてもらった。
9 竹田 和幸
藤井君は徹底先行だし、意外な展開になってしまった。
9番手で遠かった。
 
  9R S級予選


1 佐藤 一伸
博紀さんが早めに行ってくれたおかげ。
自分が前なら、あのレースは出来なかった。
前にも後ろにも気を遣うレースだから難しかった。
2 山崎 充央
しゃーないな。
今日は、それだけ(苦笑)。
3 坂上 忠克
水谷君は掛かっていたし、凄くハイペース。
あの先行なら捲られないと思ったけど。
捲りを止められず、黄檗山の修行が足りなかった(笑)。
4 柿澤 大貴
位置取りのレースだったけど、北ラインの巻き返しが早かった。
後ろに迷惑をかけた。
5 伊藤 大志
3番手だし付いて行けるかどうかだけ。
とにかく北の3人で決まり良かった。
6 遠澤 健二
中途半端に脚がまだあるから、あのカマシに付いて行けた(笑)。
柿沢君には邪魔になっただろうけど。
7 水谷 好宏
回しながら踏むか、完全にもがくか微妙な距離でした。
そこを悩んだのが失敗かな。
8 岩崎 大和
何とか4着と思い、突っ込んだけど遠かったですね。
9 佐藤 博紀
構えて失敗する悪い癖がある。
だから、今日は早めに行こうと。
自分の距離より長かったけど、ラインの3人で決まり良かった。
  10R S級予選



1 金子 真也
何とか5着で踏みとどまった。
2人上がりで準決だから、ギリギリセーフ。
準決は3着以内を目指して。
2 八谷 誠賢
西川さんに入れてもらったのが大きかった。
その責任感から捲り上げた。
差されたけど、それは気にしていないですよ。
3 石丸 寛之
野村君が当日欠場になったので。
ジャンでは後方になったけど、自分で踏み込み3着に届いて良かった。
4 野村 典嗣
(インフルエンザで当日欠場)。
5 西川 親幸
あれぐらいの仕事はマーク屋として当然でしょう。
八谷君なら必ず仕掛けてくれますからね。
今年初勝利だし、良い年にしたい。
7 和田 禎嗣
後ろが地元の金子さんだし、逃げるレースだった。
だけど、八谷さんが強かったですね。
8 加藤 寛治
単騎で後方になりきつかった。
明日は竹田さんの前で頑張る。
9 根本 雄紀
きちんと3番手を追走出来ず、申し訳ないですね。
それがなければラインで決まっていたかも。
  11R S級初特選



1 澤田 義和
小嶋さんに任せた結果なので。
ただ、準決は目標不在で厳しいな。
2 池田 勇人
体調を崩した影響はないと思うけど、後方に置かれて失敗した。
3 池田 良
まずは松川君が中団を取ってくれたので。
あの展開で2着なら悪くないでしょう。
4 桐山 敬太郎
バックでも余裕はあったし、最後に失速したのは4角から。
ただ、近藤君は車間を空けすぎ。
本来は彼が2車身ぐらい車間を切り、その後ろの岡村さんが波を作れば良いだけ。
俺は自分の持つ距離が分かったし、色々と試せて良かった。
5 志村 太賀
最後方から9番手まで突っ込めているし悪くない。
準決は初連係だが佐藤博紀君に期待する。
6 小嶋 敬二
あれだけ近藤君が車間を切ると、仕掛けづらいね。
いつもノープランで走っているから、準決は池田良君に作戦を考えてもらう。
7 近藤 隆司
自分の出来る事は車間を切る事ぐらい。
だけど、切りすぎて、後ろの岡村さんがきつくなったと思う。
それに、後ろを引き出す感じになる。
これも勉強だし良い経験になった。
8 松川 高大
岡村さんに見つかったけど、仕掛けた感じは良かった。
フレームを元に戻したのが正解ですね。
準決は西川さんと決まる様に。
9 岡村 潤
近藤君が車間を大きく切っているから詰まってしまった。
人気だし2着に入らないといけないのですが。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 1R A級予選 


吉岡伸太郎
前橋は4回目ぐらい。
結構、呼ばれている。
ラインで決める自力勝負。
平原啓多
流れを見て自力を基本に。
前橋は一番良い時に優勝している。
位置には拘っていきたい。
松山正和
2場所、予選を2着でクリアしている。
静岡同士の佐野君の番手へ。
佐野恭太
先行で勝負する。
ただ、鎖骨骨折明けでどうかな。
今回は手術をせず、自然治癒。
その分、体は楽だし、練習では、そこそこタイムが出ていた。
佐藤成人
初連係の吉岡君へ。
弟子の日野未来? 頑張って欲しいけど、なかなか結果が出ないね。
アマチュアの時は、マンツーマンで練習を見ていたけど、今はそうもいかないから。
林 修平
佐藤さんは吉岡君の番手ですか。
ならば、3番手を固める。
二木茂則
埼玉同士の平原君へ。
防府の予選は樋口君が捲って1着。
だけど踏み出しで千切れてしまった。
高橋 潤
南関は連係するみたいですね。
旭さんが別なら、色々な選択肢もありましたが。
ここは位置を決めずに。
旭 啓介
僕も自力があるから、南関の連係に拘らない時もある。
ただ、佐野君には世話になっているので静岡コンビの後ろへ。
 2R A級予選


1 横田 政直
ライン4車の重みを感じる。
地元だし主導権は取りたいですね。
内容にも結果にも拘りたい。
2 米田 勝洋
千葉同士の相楽君へ。
展開次第だし、脚は普通ですよ。
3 飯塚 直人
佐世保ミッドは負け戦だけど2勝出来たので。
2車で厳しいけど、自力勝負です。
4 齋藤 昌弘
もちろん地元同士の横田君へ。
連係するのは、これで2度目です。
5 相樂 修
松戸の開催指導員をやっているので、初の松戸ミッドが成功して良かった。
自力勝負です。
6 梶山 大輔
伊東の2日目は内から番手を狙った。
気力は衰えていない。
千葉コンビの後ろへ。
7 山本 恵太郎
4番手はきついけど、関東の連係を大切にしていく。
8 五十嵐 博一
また、長い髭は伸ばし始めたよ。
娘の入学式があったので、一旦、切っただけ。
九州で飯塚君の番手へ。
9 大澤 裕之
地元コンビの後ろです。
僕も前橋育英出身なので、いつも地元の気持ちで走っている。
 3R A級予選


1 南 和夫
福岡同士の楢原君へ。
チャレンジ上がりだから点数はないけど、前々に攻めてくれるからね。
2 佐々木 健司
予選は覚悟していた。
だけど、奈良君がどう言う選手か全く分からない。
成績を見ると、バック数が多いし、前回も好走しているね。
3 小磯 知也
中四国ラインで連係する。
岡崎さんが点数上位だし3番手です。
4 平澤 秀信
番手が佐々木君なら安心して3番手を回れる。
これなら、奈良君も行くしかないでしょう。
5 在本 直樹
前回の松阪は2日間、人の後ろだった。
これは選手になって初めてのケース。
ここは普段通り自力で。
6 楢原 由将
正月明けの奈良は良かったけど、前回の岐阜は今ひとつだった。
だけど、6番車以上の脚を見せたい。
在本さんも奈良さんも位置に拘らないので助かる。
自力自在。
7 奈良 基
小倉ミッドは良い感じで走れた。
佐々木さんは実績があるマーカーだし積極的に攻める。
8 田中 洋輔
楢原君なら立ち遅れないね。
福岡コンビの後ろへ。
9 岡崎 昭次
1着も取れているので、脚の感じは悪くない。
ラインの在本君へ。
 4R A級予選


1 三浦 靖
54歳にしては頑張っている方だと思う。
愛知コンビの後ろへ。
ただ、ダッシュ戦になるときつい。
2 高桑 由昇
菅田君の番手へ。
あのダッシュ力は強烈。
踏み出しで離れない様に。
3 葛西 雄太郎
防府の決勝は40歳の先行選手が43歳の選手を連れて2段駆け。
だけど、簡単に売り出し中の藤根君に捲られた(笑)。
悪くはないので自力勝負。
4 兵動 秀治
このバンクは前にいないと厳しいですね。
中四国の3番手です。
5 下岡 優季
A級に落ちて、準決で飛んでいる様ではダメですね。
予選は1着でクリアしているので、そこは気持ち的に楽なところ。
自力で勝つ走り。
6 今西 一之
綺麗な3分戦にしたい。
3番手を回れる北日本ラインの後ろへ。
7 長谷 隆志
3場所前の前橋ミッドで捲りを出した。
それには、俺が一番ビックリした(笑)。
あとは、大阪の西成で飲むのは好きだし、本当だよ。
葛西君の番手へ。
8 菅田 謙仁
奈良の2日目の1着は逃げるふりをして、中団捲りだった。
自力で。
9 鳥越 靖弘
最近は切れ味が戻っている。
だけど、下岡君はダッシュタイプ。
そこが一番苦手だし、そんなに自信はない。
 5R A級予選


1 金野 俊秋
松戸に冬期移動している。
成績通りでバック数も多く、着順も悪くない。
自力で勝つ競走。
2 大井 啓世
奈良の決勝失格は勝負した結果。
誰よりも地元に対して強い気持ちがあるから。
ここは近畿で山本君の番手へ。
3 内田 玄希
最近は苦手な人の後ろも多い。
それによって、成績も少し落ちた。
ここは自分でやれるし、好きに走れる。
4 黒田 充
伊藤さんは、内田君の後ろですか。
関東結束で3番手を回る。
5 鰐渕 正利
関東で連係すると4番手になってしまう。
近畿が逃げそうだし、その3番手から。
6 中西 司
色々と悩んだけど、位置を決めずに走る。
流れに沿って。
7 伊藤 一貴
鰐渕君より点数を少し持っている。
内田君の番手を回る。
8 山本 隼人
前橋を走るのは2度目。
3車になったし主導権を取る競走。
9 齋藤 明
北日本ラインで金野君へ。
大きな体のわりには、器用さもあるからね。
 6R A級初特選


1 春日 勇人
南関ラインで柴田君へ。
小倉ミッドの決勝はS級に特進した宮本君と一緒。
彼は落ち着いているし緊張感を感じさせなかった。
やはり大物になる子は違いますね。
2 末木 浩二
事故点のペナルティーで来月は斡旋が停まる。
先行選手をやっていると、スタート牽制や誘導の早期追い抜きがあるので。
今泉さんと2車だが積極的に攻める。
3 前田 義和
選手をやって10年。
来期は多分、初のS級。
もちろん、今期も取りたいですね。
特に変わった事はやっていないし、自分でもビックリ。
九州の一番前で自力勝負。
4 中園 和剛
前田君と好永君が別なら、それぞれ穴井さんと2人で番手と思っていたが。
並ぶみたいだし、九州の3番手です。
5 岡本 英之
南関の3番手を固める。
小倉の準決でくるぶしを痛めて、久々の実戦です。
6 穴井 利久
前検日に欠場者が出て、急遽、特選に繰り上がった。
ツキがありますね。
九州の4番手を固める。
7 柴田 竜史
セオリーは末木君の3番手からだけど、色々と考えて。
自力自在に攻める。
8 今泉 薫
末木君の番手は初めて。
引退したけど、辻中君の番手でドームは優勝した事がある。
あまり人の後ろはないけど、苦手意識はない。
9 好永 晃
結論は並んだ方が良いかなと。
前後はどっちでも良かったけど、戦法的に前田さんが前で僕が3番手。
前田さんとは初めてです。
 7R S級予選


1 戸田 洋平
自分でやるより目標がいた方が走りやすい。
初めてだけど水谷君に期待する。
2 山田 敦也
やはり、もう少し伸びが欲しい。
北日本ラインで庄子さんの番手へ。
3 本多 哲也
軽いドームは得意だし、好きなバンクのひとつ。
ダッシュ力を活かした仕掛け。
4 荻野 哲
ごちゃごちゃになったら出番がある。
それで宇都宮の最終日も大穴を出したからね。
千葉コンビの後ろへ。
5 庄子 信弘
ここ3場所、良くないですね。
任せてもらったので自力自在に。
6 水谷 将司
単騎でも自力と思っていた。
ラインが出来るのは有り難い。
積極的な自力勝負です。
7 江守 昇
1着が少ないけど、それは脚質。
展開なりに走れていると思う。
同県の本多君の番手へ。
8 吉田 勇人
3番手とコメントすると切り替えられない。
なので、位置を決めずに。
9 溪 飛雄馬
初手の位置を見てからですね。
流れで水谷君の3番手にいるケースもあるけど、決めずに走る。
 8R S級予選


1 樫山 恭柄
防府の予選1着は、何故か静岡の大石剣士君の番手を回れる番組だった。
関東の選手が付けなかったので。
ここは自力自在に。
2 武田 憲祐
大宮記念の予選はコースを間違えて6着。
内に行っていれば、間違いなく勝ち上がれていた。
まだまだ勉強ですね。
同県の巴君の番手へ。
3 藤井 栄二
1着は少ないけど、自分の走りは出来ていると思う。
先行を基本の組み立て。
4 阿部 兼士
同県の樫山君へ。
前々に攻めてくれるでしょう。
5 巴 直也
ドームの藤井君は怖いね。
このバンクにマッチしているから。
あとは樫山さんが粘るかどうかも問題。
自分は自力で。
6 松根 真
目標が不在のレース。
自分で位置を決めずに。
7 岩本 和也
藤井君は徹底先行だし楽しみ。
ただ、狙われる可能性もあるね。
8 飯田 辰哉
神奈川コンビの後ろへ。
前の方にいれば突っ込める状態。
9 竹田 和幸
点数通りの並びで構わない。
中部近畿の3番手です。
 9R S級予選


1 佐藤 一伸
前の連係の時も、博紀さんが前だった。
バック数からも、その流れからも僕が後ろです。
2 山崎 充央
地元立川記念は何としても決勝進出と思ったが、準決で力尽きた。
関東で柿沢君に任せる。
3 坂上 忠克
和歌山記念までは絶好調。
ただ、直前に黄檗山のお寺行きがあった。
きっちり、修行してきたけど、体調管理が難しかった(笑)。
水谷君の番手へ。
4 柿澤 大貴
中団以内の自力自在戦。
記念が2場所続いたけど、負け戦で1着は取れたので。
5 伊藤 大志
どっちが前でも北日本の3番手。
2人共に、世話になっているから。
6 遠澤 健二
最後のS級になりそうだし、思い出作りに(笑)。
中部近畿の後ろから。
7 水谷 好宏
負け戦は勝てているけど、勝ち上がりで失敗しているのが。
自力勝負です。
8 岩崎 大和
S級の流れは好きだけど、基本的にタテ脚がないので。
関東の3番手です。
9 佐藤 博紀
F1の予選は負けられないつもりで走りたい。
カマシか捲りかは流れ次第で。
10R S級予選


1 金子 真也
昨年は1勝だけ。
もう少し頑張らないと。
いつも行ってくれる和田君の番手へ。
2 八谷 誠賢
ガチ星の安部さんは良い人だし、映画の宣伝もやらないと。
Tシャツはもがけだけど、僕はいつも、もがいている(笑)。
普段通り、自力で。
3 石丸 寛之
ラインの野村君とは初めて。
どんな走りをやるか分からないけど、任せてみる。
4 野村 典嗣
バックが1本しかないけど、僕は自力選手ですよ(笑)。
任せてもらえたので自力勝負。
5 西川 親幸
もちろん八谷君の番手へ。
宇都宮を欠場したけど家事都合。
理由? 実は娘の結婚式があり。
これも大事に育ててくれた女房のおかげですよ(笑顔)。
6 山本 恵介
怪我明け2戦目。
走りながらですね。
単騎で自在に。
7 和田 禎嗣
3着もあるけど、予選は6場所連続して準決に進んでいる。
メンバー的にも積極的に。
8 加藤 寛治
単騎で一発狙う競走。
たまには、決まる事もあるので。
9 根本 雄紀
番手が地元の金子さんだし、和田君は頑張ってくれるでしょう。
関東の3番手です。
11R S級初特選


1 澤田 義和
小嶋さんの番手へ。
若い頃は2人で先行争いをやっていたね。
最近の連係は佐世保記念の最終日。
僕は1着だったし相性も悪くない。
2 池田 勇人
和歌山記念の後に、体調を崩した。
だけど、練習の感じは悪くなかった。
自力で。
3 池田 良
前回の防府は全く手応えがなかった。
中3日だけど、修正してきたつもり。
松川君の番手です。
4 桐山 敬太郎
来月の全日本選抜に向けてハードに練習をやっている最中。
だから自力でやりたいと思っていた。
前を回る以上は責任を持って。
5 志村 太賀
立川記念で派手に転んだけど、意外と体は大丈夫だった。
池田勇君の番手へ。
6 小嶋 敬二
今回は山崎芳仁のピンチヒッターみたいだね。
行く順番が来そうなメンバーだし、積極的に攻める。
7 近藤 隆司
そもそも人の後ろは少ないし、桐山さんの番手は初めて。
直前は伊豆のドームに行き、模擬レースがあった。
千葉の室内バンクに向けての、色々な準備みたいなもの。
同じドームだし、それは良い練習になったと思う。
8 松川 高大
新車が合わないので、また元のフレームに戻した。
自力で。
9 岡村 潤
どっちが前でも南関の3番手。
伸びは良くなっているし、3番手でもチャンスはあると思う。
追加も喜んで引き受けた。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!
 
気まぐれなる競輪の女神

ガールズ・コレクション・トライアルの三開催が一月二十六日で終了したが、一席しかない「三着権利」をめぐっては悲喜こもごもの幕切れとなった。
最終戦の向日町第十二競走は石井寛子、梅川風子、奥井迪、坂口楓華、鈴木美教、高木真備と豪華面子が揃い、六人とも先行順位の優位から三着でもコレクション進出が可能、只一人・林真奈美だけが三着では叶わず「二着権利」で臨む決勝戦となったのだが、一月二十日の川崎開催三着から「待つ身」だった田中まいからすれば、「首の皮一枚」の厳しい状況に思えたことだろう――。このレースで六番車の林真奈美が三着になる。その一点だけがコレクションに出場できる条件なのだから。車券にたとえれば「全-全-⑥」。「全-⑥-全」でも「⑥-全-全」でもアウトなのである。
狭き門をこじ開けた田中まいの「強運」、二着に四分の三車輪足りなかった林真奈美の「不運」などと記すより、勝負の女神の気まぐれさに恐れいった俺だ。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【チャリカです】


先月から始まった、チャリロトで使える電子マネーのチャリカ。


それにともないキャンペーンをちょこちょこやっている。


それに当たりました。






この1000円から僕の大宮記念が始まります。


玉野ミッドのキャンペーンで当たったのだから、玉野ミッドの車券も買わないと。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年1月28日(月)・29日(火)・30日(水)

■開催場所
前橋競輪場

前橋競輪場

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ