eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

ミッドナイト競輪オッズパーク杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2018年1月17日~19日 20:00~24:00)
1月17日~19日 20:00~24:00
  玉野「ミッドナイト競輪 オッズパーク杯」

 
 連日 20:00~24:00 4時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
町田洋一 二宮歩美 後閑信一

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/
 
ページトップへ
 

   
チャレンジ決勝インタビュー
19日チャレンジ決勝9Rコメント

薦田将伍 
準決はラインで決めるレースがしたかったし下りを使ってかました。
でも決勝は自分のタイミングで動くつもりです。
大畑裕貴 
準決は薦田君とスピードの差を感じたし決勝は考えて走る。
自力。
等々力久就 
連勝なので感じはいいし、不安だったチャレンジでもやれる自信がついた。
でも決勝はみんな強いので油断せずに。
自力。
大久保聡 
どのラインも2車なので、自分は単騎で前々に。
久保田敦 
連日、付いていくだけできつい。
ラインで等々力君。
上原直樹 
決勝に乗ったのは自分でも覚えていないくらい。
酒を控えてから成績が上がりだしたのでいい感じ。
薦田君。
滝口和宏 
勝ち上がれているしこれで悪いとは言えません。
埼京で大畑君へ。
ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
   1R L級ガ予2 



坂口楓華
最後、追い込めているしレースに反応できた。
展開も見えていたが、長い距離を踏んでいないし気持ち的には負けている。
佐々木恵理
坂口さんには落ち着いてスイッチできたが吉村さんを追走できていればもっと楽だった。
渡口まりあ
自分から動けていないし反省点が多かった。
矢野光世
切って誰も来なければ駆けなきゃいけないかなという流れにはあった。
遅めに来たから駆けたけど重かったですね。
吉村早耶香
初日よりは軽かったですが、踏みあがらなかった。
それでも前を叩けているので動けてはいます。
   2R L級ガ予2 



林真奈美
石井さんの後ろにピタリと誰かいたらきつかったけど、青木さんが離れかけてきつそうだったので番手を入る流れになった。
ダッシュ対決なのできつかった。
吉田夢姫
最後は思い切り抜きに行ったけどいっぱいで出なかった。
大谷杏奈
林さんのダッシュに付いていけているし最後、石井さんを交わせているので感じはいい。
青木美優
石井さんの動きに付いていけていれば面白かったですが…。
石井貴子
持つと思うところから仕掛けているけどタレてしまっている。
その辺が課題ですが決勝も自分のレースをします。
   3R A級チ一般 



中屋庸
遅めでしたね、突っ張られてからもう一回行ったが合ってしまった。
ワンテンポは早くいきたかった。
吉田将成
一回、突っ張られたがそこからは中屋君が来ると思ったし、米倉さんも踏んでいたので落ち着いて待った。
最後は迷いながら踏みました。
芦川大雄
米倉君が強かったし自分は付いていていっぱい。
後ろにタテ型の吉田君もいたし難しかったですね。
松井英幸
吉田を待ってから外へ行ったが、内でも良かったかな…。
米倉剛志
打鐘のところは突っ張っておかないと後方になってしまうので。
遅かったしもう駆ける気持ちでいたが、2着までに残れなかったのは脚がない。
   4R A級チ一般 



木村高士
昨日は離れて、今回は競り負けてではだめですね連日、頑張ってくれる自力選手に申し訳なかったです。
竹内真一
富永君が前々に攻めてくれたしあれは付いていかないと。
木村健司
山原君が急きょいなくなったので自分で番手とも考えていたが、富永君がその手の動きをすると思ったので見ていた。
自分は目だたないように走って最後踏んだだけです。
宮腰圭祐
初手から粘られると思い前を取ってから組み立てた。
後ろに入られたのは分かったが…。
富永翔平
前を取ってかましを考えていたが取られてしまったので作戦を変えて飛び付きになった。
練習での感じが上がっているしあともう少し頑張りたい。
奥中竜之
久々に前を抜けた(笑い)。
この感覚を大事にしたい。
  5R A級チ選抜 



近藤時啓 
組橋さんがぜんぶやってくれた。
最後コース取りに迷ってしまった。
薮下直輝 
突っ張っても良かったが相手に脚を使わせてカマシになった。
バックで流したが思いの他カカらなかった。
吉田雄三 
ホームから結構カカっていて休むところがなくて脚がたまらなかった。
組橋一高 
バック過ぎに追いついたところで一回休んでしまったのがきつかった。
後ろに申し訳ないです。
阿部晃 
今日の薮下は強かったし頑張ってくれたね(笑い)。
出足がきつかったがそこからは余裕を持って回せたし最後に抜けているので悪くない。
  6R A級チ選抜 



竹下翔 
ホームで踏んでおけば良かったが普段あまり長い距離を踏んでいないので流してしまった。
落車にびびって前と車間が空きすぎた。
長谷川辰徳 
後ろの落車は分かったけど渋川さんが踏んでいたので必死に追った。
抜けているし悪くない。
俵裕一郎 
竹下君を追ったときにバックを踏んだし落車を避けたときにハウスをしたりで脚を使いきつかった。
みんな重たい印がついたのに申し訳ない。
渋川聡士 
1センターから徐々に上げていくつもりだったが落車の気配があってアレってなった。
抜かれてしまったが辰徳はタテ脚があるからね。
田村光昭 
最後方だったし行ける所までと思い仕掛けたがまったくでなかったです。
  7R A級チ準決 



滝口和宏 
渡辺君の出足に離れてしまった。
もう少しだけ早目だったら対応できたが…。
そこからは必死に一車ずつ追い上げた。
これで調子が悪いとはいえないですね。
升沢祥晃 
一車なのは分かった。
ただ自分のミスでしゃくられてしまった。
高橋君がうまく駆けてくれたのに失敗でした。
渡辺直弥 
仕掛けるタイミングがまずかった。
降りても下げても失速するしそれならと思い休まずに駆けた。
大久保聡 
後ろに滝口さんが入ったのが分かったので持って行きすぎると内をこられるのできつかった。
そこまで仕事ができず高橋君に申し訳なかった。
関根崇人 
ホームで当たられて一気に重くなった。
タテに踏む気持ちで用意していたところだったから…。
あれがなければいい勝負ができたと思う。
高橋成英 
1車で来たのは分かったがもうスピードに乗っていたのでそのまま駆けた。
打鐘から切って来たら合わせるのは予定どおりだったが、重くて長い距離を踏めなかった。
  8R A級チ準決 



宮西翼 
吉川君の番手だったし脚には余裕があったが後ろになってしまいましたしね。
等々力久就 
他のラインがみんな脚を使っているように見えたので自分は落ち着いて仕掛けられた。
出切ってからも余裕はありました。
栗本尚宗 
流すところがなくてずっと踏みっぱなしだった。
かかりも悪かったですね。
吉川勇気 
切って等々力君が中団に追い上げてくるのを待っていたが来なかった。
そうしたら栗本君に叩かれてしまった。
入れてもらい1角から仕掛けたが合ってしまった。
伊加哲也 
切れ目、切れ目から仕掛けていったがきつかった。
久保田敦 
等々力君がとにかく強くて、出足は問題なかったがそこからがきつくて抜く脚なんてなかった。
  9R A級チ準決 



大畑裕貴 
真後ろからの4角カマシはきつい。
茨木さんに入れてもらったがもう脚はなあった。
薦田将伍 
下りを使えば後ろが離れないと思い、落ち着いてあのタイミングから仕掛けた。
踏めているし軽かった。
前川大輔 
打鐘過ぎに一回、切っておけば良かったが…。
最後まくったが遠かったが内ががら空きだったから突っ込めば2着はあったかも。
茨木基成 
畑が頑張っていたし切り替えずに受けて、そこから勝負と思った。
上原直樹 
薦田君がいたわりながら駆けてくれてよかった。
出足に集中していたがそこからは離れないようにと気持ちを切り替えた。
ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
   1R



石井貴子 
カカらなかったですね、渡口さんを出したくなくて踏んだのも最後、脚にきたのかも。
渡口まりあ 
ペースが落ちたし叩きたかったが石井さんが強かったです。
青木美優 
前受けがしたかったし、取れてからは他の人たちの動きを見ながら踏めた。
大谷杏奈 
スタートが取れなくて焦ったが、落ち着いて車を下げた。
そこからは感じも良かったと思う。
坂口楓華 
自分で動きたかったが石井さんも踏んでいたしそこを見ながらのレースになった。
   2R



吉村早耶香 
佐々木さんが上がったとき、その上を叩くか迷ったがいかなかった。
その後は前が踏み合いになっていたので様子をみて行った。
林真奈美 
4角からホーム、誰もこなかったら駆けようと思っていた。
でもバックでもういっぱいでした。
佐々木恵理 
一回、前に出てから勝負したかったけど林さんがなかなか来なかったので…
黒河内由実 
ホームで切って飛びつきたかったですが…。
吉田夢姫 
前を取ったまでは良かったけどそこからが…。
スピードが足りず立ち遅れた。
   3R



前川大輔 
順番が来たので叩いたが1車だったし焦ってしまい、出切ってからはまったくニュートラルに入らなかった。
何とか押し切れた。
組橋一高 
山原が仕掛けてくれたが合ってしまっていましたね。
諸田勝仁 
出足なんですよね、分かっていても空いてしまう。
何とか追い上げたが見栄えが悪い。
宮西翼 
駆けるか半々だった。
そうしたら飛んできたし1車だったので慌てずに行こうとしたら内を追い上げてこられた。
そっから踏んだしきつかった。
山原務 
横まではいけたが思い切り踏み直された。
脚がないですね、組橋さんがついてくれたのに…。
   4R



渋川聡士 
中団、中団といい感じでいけると思ったし、内から追い上げるのは予定通りだった。
それに升沢さんが伸びたので4番手から踏めば3着はあると思ったが。
徳丸佳克 
付いていけただけで上出来。
後ろから抜かれたがまあ勝ち上がれたので。
米倉剛志 
緩んだし渋川さんは内に差していたしそれに中団と思ったから、行けるところから駆けた。
升沢祥晃 
徳丸さんがきつそうに見えたので最後踏ませてもらった。
落車明けの割にはよかった。
吉川勇気 
バックは流れる感じがして楽だったが2センターから風がきつかった。
それでも踏み直す余裕もあったし押し切れると思った。
   5R



栗本尚宗 
富永さんが外にへばりついていたので外が見えず、叩かれてしまった。
もう少しピッチを上げておけばよかった。
木村健司 
もうワンテンポ早めだったら付いていけたかもしれないが、上りに差し掛かったからね…。
大畑が2着だし付いていけばいい着があっただけにもったいない。
大久保聡 
栗本は絶対に仕掛けると思ったし北沢さんの動きを見てから踏んだ。
外だったので内へ踏ませてもらいました。
北沢育夫 
もう少し栗本君が踏んでくれればどかせたが、ペースが緩んでいたし難しく変に脚を使った分、最後ひびいた。
富永翔平 
単騎だったし後ろにいては勝負できないと思い前まで行ったが…。
大畑裕貴 
ハイペースなら2角まくりと決めていたが思いのほか緩んだので我慢できずに仕掛けたが半端なところから行ったので出なかった。
   6R



竹内真一 
バックから一緒に踏んで、飛び付きが理想だったがスピードが違いました。
単騎は難しかった。
田村光昭 
切り替えたがもう行かれていたし遅かった。
等々力久就 
前受けは予定通り。
遅ければ突っ張ることも考えたが中屋さんは早めに来るのは分かっていたのでそこは落ち着いて。
久々のチャレンジでも対応できそうですね。
瀧口和宏 
ぜんぶ等々力君のおかげ。
踏み出しだけ意識して付いていった。
茨木基成 
今日はたぶん俺が一番がんばったでしょう(笑い)。
3番手で苦しかったが直前の練習でもがいた成果がでた。
中屋庸 
切っても、駆けても向かい風でまったくかからなかった。
   7R



渡辺直弥 
宮腰さんも踏んでいたし、竹下さんも中団に入ったので無理に叩くのはきついと思い待った。
カカリが悪かったし、体調がまだイマイチだけどそれでも1着が取れているので悪くない。
宮腰圭祐 
飛び付き狙いだったので九州を切らせたら厄介と思い突っ張った。
でも今の若い子はなかなか来ないんですね(苦笑)
俵裕一郎 
ここに来る前は脚の感じは良かったが寒すぎてまったくだめでしたね。
温室育ち(ドーム)の甘えがでましたね。
久保田敦 
出足もそうだったが乗り切るスピードが良かったのでこれは行けるだろうと思いついていったが、自分が離れる予感がしたので必死でした。
栗田さんはタテ脚があるから最後食われてしまった。
栗田弘一 
出足に離れてしまったのは反省だけどそこからは何とか。
しぶとく走れました。
竹下翔 
中団が取れたので先に仕掛けたかったしその通りになったが合わせられなかった。
脚が足りませんでした。
   8R



高橋成英 
半端に下げたしちょうど前と合ってしまいそうになったので一回、待って行った。
無理やり出切った感じだったがラインには迷惑をかけてしまいました。
チャレンジレースは道中、緩むのが対応しにくい。
小田桐義継 
ああなったら作戦としては追いかけるしかない。
関根君がうまく走ってくれました。
関根崇人 
カマシに警戒して踏みすぎたけど、そこからは落ち着けた。
結局1車だったし飛びつくような流れになりましたね。
自分は地脚タイプなので行かれてからも追いかける分には問題なかった。
木村高士 
全開で踏んでから大バックを踏んで、そこからだったのでだいぶ脚に来ていた。
近藤時啓 
バックを踏んで、踏んでそこから一気でしたからね、番手でもきついのに3番手では余計に苦しかった。
   9R



薦田将伍 
出切るときに脚を使ったがそこからはペースでいけた。
2角から徐々に踏み上げていけたしよかった。
阿部晃 
薮下が仕掛けると思ったが、前がかかっていてまったく仕掛けられそうになかった。
吉田将成 
薮下君が粘るかどうするか見てしまった。
バックで外したがまったく出なかった。
上原直樹 
後ろに薮下君がいたしずっと警戒をしていた。
ただバックからかかっていたし前で決まる感じはあった。
最後は写真判定でしたがいい感じで詰め寄れた。
伊加哲也 
2角から踏みあがったので離れるかと思った。
頼むから直線で踏み直さないでと思ったがガツンときた。
薮下直輝 
脚を使わせて中団に入ったまではよかったが自分も脚を使っていたし、薦田君がカカっていったので動けなかった。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
 1R


石井貴子
玉野は久しぶり。
先行すれば持つイメージがあるけど冬場は風がきついし重たいので…。
自分の持ち味をだすレースをします。
矢野光代
自力自在ですが脚をためたい。
とくに石井さんの出方を見て走ります。
渡口まりあ
前日に同門の宮本君のレースを見て自分も頑張ろうと気持ちが入った。
調子的にもいいです。
青木美優
前回の地元戦は3日間確定板に乗れたので流れを大事に走りたい。
大谷杏奈
追加はあらかじめ分かっていたので調整もできました。
流れに乗って前々にいたい。
三尾那央子
流れを見て立ち遅れないように駆けたい。
点数をもっと上げなければきついので頑張ります。
坂口楓華
選考期間が12月までだったクイーンカップには何とか乗れそうです。
次は地元でトライアルがあるけどそこは意識せずまずは今回、結果を残せるように。
 2R


戸田みよ子
取れた位置から頑張る。
吉村早耶香
師匠(村本大輔氏)からは『これからは先行にこだわることなく自在性をだして勝ちにこだわれ』と言われています。
ただ自分は器用じゃないし、ずっと自力でやってきたのでなかなか難しいんです。
門脇真由美
取れたところから。
林真奈美
前回の平は自分でもいい感じで戦えたが佐藤水菜さんが強かった。
優勝はできなかったが力勝負はできたので。
佐々木恵理
取れた位置からになりますね。
今回はガールズ3人で一緒にきました。
黒河内由実
前々自在に。
後ろにいると本当にきついので一車でも前の方にいたい。
吉田夢姫
全体的に力負けしている感じがします。
それでも一戦ごとに課題が見つかるし走っていて収穫もあります。
取れた位置から流れに乗って。
 3R


前川大輔
主導権を取るレースを意識しているが、出切ってからのペース配分や組み立てが甘い。
同期がみんな強いが焦らずやっていこうと思っています。
組橋一高
山原君とは久々。
頑張ってもらいます。
松井英幸
年齢も年齢なので上向く感じがなかなかないが練習での感じは以前とそこまで変わらずにいいんです。
諸田勝仁
チャレンジ戦は難しいですね。
付いていくのでいっぱいで脚が溜まらない。
宮西翼
高知では3日間ともに自力で動いたが500バンクだったからチャレンジの流れがそこまでつかめなかった。
川添輝彦
どのラインも2車なんですね、それなら自分は位置決めずにやります。
山原務
悪いときに比べればマシになってきたがまだまだ。
同県の先輩が付くのでしっかり走る。
 4R


渋川聡士
若手相手に自力はきついがそんな中でも主導権を取るレースができているし自分の調子も上がっている。
吉川君とは自分は番手回りだったが別府で同じレースを走ったし強さは知っている。
徳丸佳克
今年の6月で59歳、60歳まで走りたいが心と体がかみ合えばですね。
米倉剛志
本当はバックを増やしていきたいが若手が相手なのでなかなか。
さすがに6番手に置かれてはきついので前々にいながらいい位置を取って仕掛けたい。
升沢祥晃
落車はそこまでひどくなかったので今回走ることにした。
練習もできているし問題ないです。
長谷川辰徳
追加は4、5日前に入った。
玉野は年末に走っているし良く呼ばれますね。
渋川さんの調子が良さそうなのでお任せします。
芦川大雄
米倉君との連係はある。
自分の状態は数字通りでそこまで変わらない。
吉川勇気
12月が詰っており練習ができなかったが別府のあとに少しだけ時間が取れたから乗り込んできた。
 5R


栗本尚宗
大畑さんには前回松戸の初日と最終日にやられている。
主導権も取れなかったし本当にひどいレースだった。
今回は自分のレースでやり返します。
木村健司
同県の大畑に任せますが、あいつチャレンジ2場所目だけどどんな感じなのかな…。
大久保聡
富永君がそこまで動く感じではないし、だからって自分でやるのも…。
それなら空いている南関の3番手へ行きます。
北島祐二
小倉で叩いてしまい余裕がないが、点数よりは脚の感じはいい。
大久保君の後ろからになるかな。
北沢育夫
栗本君はライン4車になるしヤル気が増すでしょう。
自分の状態もそこまで悪くないし援護してラインで決めたい。
交したいがどこまでですかね。
富永翔平
自力でやってもきびしい。
前々としかいえないですね。
大畑裕貴
チャレンジをひとつ走ったがまだ感じはうまくつかめていない。
木村さんと話をして作戦を考えて走ります。
 6R


竹内真一
年末に70点を取ったことで気が緩んでしまったがそこからまた頑張らないと。
田村光昭
前回は叩いてしまったが、練習してきたしここは大丈夫と思う。
中屋君に頑張ってもらう。
等々力久就
5年ぶりのチャレンジなので少し緊張している。
来期は取れているし半年間は修行のつもりで自力勝負します。
瀧口和宏
茨木さんと話をして等々力君の番手へ。
初戦で決勝に乗れているしチャレンジの流れには対応できていると思う。
茨木基成
ガールズが1、2レースか…後ろの方が早く走れるしいいけどね。
遅くなればなるほどきつい。
松尾誠
竹内君が広島へ付くと思ったけどいかないみたいなら自分が行きますよ。
中屋君にはラインで世話になったこともある。
中屋庸
ラインが長くなったのでやりやすくなった。
豊橋の後も乗り込めたし練習は十分。
 7R


渡辺直弥
年始に風邪をひき喉を痛めたので大事を取って小倉は休みました。
まだイマイチな感じがあるけど一本もがいて感じを確かめたい。
宮腰圭祐
渡辺君が強いでしょう。
自分は自力自在と言っておきますが、自力よりも自在よりの自力自在ですからね。
俵裕一郎
竹下君が頑張ってくれるはずだし、頑張るように言っておきますよ。
久保田敦
初戦は正月明けということもありあまり激しく動けなかった。
元々、ヨコにやれるタイプでもないし…。
でもチャレンジでは番手回りが増えると思うので対応したい。
栗田弘一
ミッドが続くがモーニングを走るよりはまだいい。
あっちは朝寒すぎてアップができない。
その分ミッドならアップに時間が取れるのでまだ体が動く。
竹下翔
今は玉野グループで練習しています。
下田和美さんとか広田樹里さんですね、今つよい荒木真慈さんもグループにいますが最近は一緒ではありません。
辻本兼市
展開が向けば何とかできそうだけど、今はとにかく初日がだめ。
何とかしたいですが。
 8R


高橋成英
チャレンジ戦はスピードの流れが止まってしまうので1・2班と違ってやりにくい、というか戸惑いますね。
同じ7車立てでもまったく内容が違う。
小田桐義継
関根君とは1・2班の時も連係しているしぜんぶ任せます。
自分の状態はそこまで悪いわけではないけど結果がでていない。
関根崇人
自分は朝中心に練習をしているのでミッドナイトはきつい。
今回も厳しいのでまずはたくさん寝て初日までに時差を調整します。
木村高士
前回は目標がなくて自力を出したがチャレンジではほぼ目標がある。
今回の高橋君も強いので任せるだけです。
近藤時啓
準決をクリアしていないのは脚負けだけど最近は流れがいい。
地元なので今回も恵まれたい。
河添信也
だいぶ点数を落としてしまった。
練習はしているがなかなか。
位置決めずにやります。
吉田雄三
北日本の3人で作戦を考えてワンツースリーが決まるよう頑張る。
 9R


薦田将伍
同期が強いが自分も勝負には負けていないと思う。
考えながらレースができるようになってきたし焦らずやるだけ。
井田さんが前検日欠場になったのは知らなかった。
阿部晃
薮下が頑張ってくれるでしょう。
奥中竜之
前回、叩いてしまったがこれが現状の脚ですよ(笑い)。
吉田君とは何回か連係はあるので好きに走ってもらいます。
吉田将成
チャレンジ戦でまともに新人相手に戦ったらきつい。
最近は作戦だか願望だかわからないが前々にいて1車だけ飛んでくる展開ばかり考えている。
上原直樹
前検繰り上がりなので多少は驚いた。
もちろん準備はしていたが…。
伊加さんより点数があるが世話になっているし3番手でいい。
伊加哲也
久留米は1・1で勝ち上がり、いい感じと思い調子に乗ったら落車した。
体は大丈夫だけどフレームが故障したので別のものを持ってきた。
薮下直輝
玉野は5月のミッドナイトで途中欠場。
その後も怪我明けで走って失敗しているので今回こそはいいところを見せたい。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
ガールズ決勝インタビュー


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

三の倍数

予選は三着権利で選抜は六着権利、そこに全員権利の特選九人が散らばって準決三番が組まれる。三の倍数を基底にしたような昔の競輪の「勝ち上がり」が懐かしい。
もちろん現在は一日の競走数も違う・競輪そのものの環境も違うのだから、「変えてゆく」しかないのだろうが、予選Aと予選Bのとっつきにくさにとどまらず、随所に覗く何ともスッキリしない権利着にシラケてしまうのは俺だけだろうか。
競輪場の「適正数」に関しての発言が最近は極端に減った。
舌鋒鋭き論客たちも競輪場の「数」については態度が曖昧である。
「なくしてはならぬ競輪場」「なくてもいい競輪場」の選別が悩ましいことは承知だが、いくらなんでも現在の「大所帯」のままでは競輪界に先はなかろう——。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【チャリカです】


先月から始まった、チャリロトで使える電子マネーのチャリカ。


それにともないキャンペーンをちょこちょこやっている。


それに当たりました。






この1000円から僕の大宮記念が始まります。


玉野ミッドのキャンペーンで当たったのだから、玉野ミッドの車券も買わないと。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年1月17日(木)・18日(金)・19日(土)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ