eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

e-SHINBUN賞争奪戦(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
チャレンジ決勝インタビュー


渋谷 海
準決は結果こそ2着だったけど、内容が全然ダメだった。
この失敗を今後に生かしたい。
自分だけラインができるし先行で頑張る。

柿本 大貴
決勝はいつも自在に走っている。
コマ切れ戦は好きだし大歓迎。
車番も良いし単騎で自在に頑張ります。

三澤 勝成
3着で決勝に乗れて良かった。
晃が良いと言ってくれたので渋谷君の番手で。

田村 武士
上甲信越の自力選手以外にはいつも付けていない。
柿本君とは別で自力。

阿部 晃
準決で世話になった井田君には申し訳ないけど、北でラインが組める以上は連係したいので。
点数順で3番手。

井田 晶之
柿本君が空いてるなら付けようかなと思ったけど。
話して自分でやることにしました。
ここまで来たら(特進を)決めたい。

山口 龍也
準決は完全に力負けでした。
単騎でも自力でやります。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



2 近藤 幸徳
森君の気合が感じられたし、久々にレースに途中まで参加できていたんだけどね(苦笑)。
仕方ない。
3 坂本 智哉
最初は(森の)番手を狙おうと思って前までいったけど、踏み上げなかったのでバックを踏むくらいならと先頭までいった。
後ろに(鈴木太が)いたので、即席ラインで駆けました。
持ち味である前々のレースはできたけど逃げ切れなかったし甘いですね。
4 鈴木 太生雄
坂本君は初日の動きが良かったし何かすると思って後ろにいた。
まさか先行とは思わなかったけど。
最高の展開になったけど、この脚じゃ(1着は)厳しいですね(苦笑)。
5 鈴木 祥高
カマシを考えていたけど、意外な展開になってしまった。
そのあとは落ち着いて、自分のタイミングで仕掛けて行きました。
アタマまで届いてよかったです。
6 平岡 浩司
11月に足の筋断裂をやってから、なかなか闘志が戻ってこない。
ただ、前へ踏もうという気持ちと、危機感はある(苦笑)。
この2着をキッカケにできればいいですね。
7 森 啓
お世話になっている近藤さんと一緒だったので、ホームとバックは絶対に取ろうと思っていた。
でも、まさか単騎の選手に掬われるとは…。
もったいないことをした。
  2R A級チ一般



1 栗田 雅也
誘導を使えるまで使って、2コーナーからは自分のペースでいけました。
2 平田 哲也
なんだかんだ言いながらも真鍋君は何かするのかなって思ったけど(苦笑)。
まあしゃあないわな。
3 天沼 雅貴
番手をすんなり取り切れたので(抜けるかと)ちょっと思ったけど。
さすがS級で活躍していた選手だけあって全然でした。
4 井上 将志
なかなか前が駆けなかったし、キメるタイミングもなく厳しかった。
5 眞鍋 伸也
脚も、言う事も、何もないです。
6 大矢 勝也
マーシー(井上)が頑張ってくれた。
自分もなんとか3着に入れたし、一頃よりは動けるようになっている。
7 阿部 貴光
大矢さんとテクニックの差が出てしまった。
先に肩を入れられて、遅れてしまった。
  3R A級チ選抜



1 山中 隆
(押圧し失格)
2 黒田 直記
(落車棄権)
3 長正路 樹
チクショー。
今日もコメントなしだぜ(笑)。
5 和田 昼善
山中君は前々に踏んでくれたよ。
初手で入れ替えもあったし難しいレースになってしまった。
6 木村 成希
後ろの黒田さんが落車してしまったし、心の底からは喜べないけど、点数の事を考えるとこの1着は本当に大きい。
調子も徐々にだけど確実に戻ってきています。
7 富岡 武志
最後に和田さんが持っていくのはわかっていたので、それを待ってから突っ込んだ。
抜けたのは意地でしたね(笑)。
  4R A級チ選抜



1 安藤 雄一
もしかしたら引き付けていけば5番が駆けるかもって思ったけど、結果的に先に動いておくべきでしたね。
諸田さんは前に追いつく感じだったので、乗って行った。
諸田さんが強かったです(笑)。
2 武笠 貴太
周回中からフワフワしていて全然ダメですね。
なんとか付いていけて2着だけど、抜けていないので。
情けない。
4 片岡 典明
車番が悪くて前も中団も取れなかった。
初手の位置からして勝負権がなかったですね。
6 野口 修平
とにかくキツかった。
復帰後初めて1着が取れたので、これを弾みにして調子も上げていきたい。
7 諸田 勝仁
野口君は63点の選手じゃないよ。
73点くらいの強さだった。
連日ちぎれているし、気合入れ直して頑張ります。
  5R A級チ準決



1 渋谷 海
中団でフタをしてからカマしていきたかった。
ただ先輩たちや田村さんからも「あれじゃダメ」とアドバイスをいただきました。
結果は2着だったけど内容は悪かったし、この失敗を今後に生かしたい。
2 岩田 幸久
田村君が強かった。
それでもちゃんと付いていかないとダメですよね。
3 澤亀 浩司
離れたし何も言う事はない。
脚がないです。
5 田村 武士
渋谷君の駆け方が意外だったけど、かえって自分にはいい展開になった。
落ち着いて流れに対応できたしよかったです。
6 伊藤 司
渋谷君にはアドバイスをしたけど、結局は離れたオレが悪いんです。
7 土居 佑次
納得いくレースはできた。
番手まくりを合わせる脚があれば違う結果になっていたし、帰ったらまた練習します。
  6R A級チ準決



1 服部 正博
神経がとにかく磨り減った(苦笑)。
踏み出しは付いて行けたけど、最後まで付け切れなかったのは脚ですね。
2 山口 龍也
先輩から「3番手を取って2コーナーから仕掛けよう」と言われていて、その通りの走りができた。
4コーナーではワンツーが決まったと思ったけど…。
3 浜田 翔平
前々に踏めたけど、力不足でした。
4 江口 晃正
2人で決まったと思ったけどね。
あの上を行っちゃう柿本君が強かった。
龍也が乗ってくれてよかったです。
5 三澤 勝成
単騎で流れを見ながら走れたし、よくやった方でしょ。
決勝に乗れるかどうかは最終レース次第ですね。
6 坂田 学
浜田君が思い切って行ってくれたし、車間を切って援護したけど。
直線で来られて対応できなかった。
7 柿本 大貴
厳しい展開になったけどまくり切れて良かった。
初日に長い距離を踏んだことが生きました。
  7R A級チ準決



1 井田 晶之
しゃくられた時は焦ったけど、3番手を取れたのが大きかった。
初日よりも良かったですかね。
なんとか決勝につなげられました。
2 志村 達也
真後ろからまくられてしまい、対応できなかった。
3 清水 正人
シビアにいかないとダメだったかな…。
判断が難しかったです。
4 増田 仁
自分のレースはできた。
単純に力負けでした。
5 浅井 雄三
後方になって前が遠かったし、自転車も進まなかった。
どこで仕掛ければ良かったんですかね…。
7 阿部 晃
メチャクチャ強かった。
特進がかかっている選手だけに、やっぱり違いますね。
離れながらだったけど2着を確保できて良かった。


ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
   
初日勝因敗因
 
 1R チャレンジ予選



1 田村 武士
前受けだったし、やっぱり突っ張られましたね。
ずっと見られてキツかったけど、あそこで行くしかないので仕掛けていった。
3着にギリギリ残れたので良かったです。
2 江口 晃正
田村君に出られたら巻き返すのは難しいし、あの作戦になった。
前の頑張りに尽きますよ。
3 井上 将志
山口君は前受けから突っ張ると言っていたし、その通り頑張ってくれた。
ただ諸田さんがちょうど自分のところに降りてきて…。
厳しくなってしまいました。
4 諸田 勝仁
久々に人の後ろを回って離れてしまった。
自分から言って番手を回らせてもらったのに…。
長正路君に申し訳ない。
5 山口 龍也
欲を言えば突っ張りきりたかったけど、江口さんとワンツーが決まったので良かった。
前検日から調子の良さを感じていたし、正月から練習方法を変えてその成果も出ているのかも。
あと寒いのは全然キライじゃないので、それも自分にとってプラスです。
(1R発走時の気温は1度) 6 大矢 勝也
キツい展開になってしまった。
それに井上君の邪魔をしちゃったかな。
7 長正路 樹
コメントはありませんよ(苦笑)。
 2R チャレンジ予選



2 服部 正博
新年初戦だったし大事にいってしまった。
仕掛けられそうな所は何度かあったけど、見てしまい動けなかった。
後ろの武笠君は付けにくかっただろうし申し訳なかったです。
3 黒田 直記
酒井には「諦めずに踏め」と言ってあった。
前々に踏んでくれたしいいレースをしてくれたよ。
ブロックはできたけど、寒さで体が動かなかった。
それでもベストは尽くせたしアタリもついたから2日目から結果も出せるように頑張りますよ。
4 浜田 翔平
まだ駆け方が下手。
緩急をうまく使えていないですね。
レース後は平田さんとVTRを見ていろいろと教えてもらいました。
5 武笠 貴太
苦しかった…。
前は1着だし自分に脚がないだけです。
6 酒井 大樹
前々に踏めたし、展開も向いた。
たまにはこうやって良い事がないと(笑)。
7 平田 哲也
浜田君は意外なタイミングで仕掛ける時があるから、そこは警戒していたんだけど。
出切れないと思ってついつい内を見てしまった。
悪いクセが出てしまいました。
完全に判断ミス。
後ろに申し訳ない。
 3R チャレンジ予選



1 工藤 友樹
スタートでちょっと変な感じになったけど、隊列が整ってからはすんなりだったし恵まれた。
しっかり練習をやっているので、こういうチャンスが巡ってきたんだと思う。
それを生かせて良かったです。
2 林 直輝
当日欠場 4 渋谷 海
あそこまで誘導を使ったのは初めて。
たいした距離は踏んでいないけど、感じは悪くなかったです。
5 富岡 武志
林君がいなくなっちゃって厳しかった。
ギアを初めて3・86にしたから、どんなもんなのか試してみたかったし、(ハコ勝負は)正直あまり考えてなかった。
結果的に4番手で併走する形になってしまったけど、ヨコでここまでやってきたしその位置だけは譲れなかった。
6 山中 隆
前がやり合っていて転ぶかと思った。
先頭の子が踏んでないしペースも上がらないから、あれじゃなかなか競りの決着はつかないですよね。
7 三澤 勝成
初手で3番に粘られそうだったので、一度誘導の後ろに入って渋谷君を迎え入れた。
結果的にワンツースリーでよかったです。
  4R チャレンジ予選



1 大石 敏弘
4着でしたか…。
大事に中を踏んだ分、澤亀さんに当たって跳ね返る感じになってしまった。
シビアに割りに行けばよかったかな。
4 澤亀 浩司
いやー、強かった。
素晴らしいね。
なんとか付いていけてホッとしました。
5 清水 正人
3着まで届いたんですね。
もうとにかく寒くて寒くて(苦笑)。
スピードをもらえて伸びることができたのかな。
6 小山 淳
6番手になってしまったし、終始重く感じた。
徐々にって感じですね…。
7 増田 仁
しっかり自分のやりたいレースができた。
600メートルしっかりモガいて、バック線も取って1着。
寒かったけど風がなかった分、ホームとバックでも踏み直しができた。
ただ最後タレたのでそこは修正できるように。
 5R チャレンジ予選



1 鈴木 太生雄
苦しいね。
付いていていっぱいになっちゃったよ。
2 土居 佑次
ジャンで仕掛けを迷ってしまった。
どうしようか考えていたら坂本さんが切ってくれて、あれで行きやすくなりました。
寒さも案外大丈夫だったし駆けた感じは悪くなかったです。
4 志村 達也
本当は格好良く車間を切りたかったけど、勝手に空いてしまった(苦笑)。
坂田君に抜かれたと思ったけど2着に残れていたみたいなので、車間も切れたし結果オーライですね(笑)。
5 坂田 学
3番手に追い上げられたのが勝ち上がれた要因ですね。
たまたま展開が向きました。
6 野口 修平
脚を使ってレースは動かせたけど…。
そこからもう一度踏む脚がまだないです。
7 坂本 智哉
ジャンで(土居が)行くと思ったら緩めたので、外へ差し込んでしまった。
バックを踏むくらいならと思って切りに行ったけど、内から強い子に飛びつくのはエラいですね(苦笑)。
 6R チャレンジ予選



1 岩田 幸久
柿本君には「連れて行ってくれ」とお願いしてあった(笑)。
赤板でちょっと突っ込みそうになったけど、なんとか付いていけてよかったです。
2 浅井 雄三
柿本君のラインが初手で中団にいるとは思わなかった。
前か後ろかなって思ったんで。
一度合わされてしまい、そのあと叩きにいく脚がなかった。
近藤さんが付いてくれたのにあのレースではダメですよね。
3 和田 昼善
最後(安藤を)抜いた感覚はあったんだけどね。
まあ、安藤君は前々に踏んでくれたし、自分も2日目に選抜を走れるので。
4 安藤 雄一
地元が相手だったけど本当はハコまで行って勝負したかった。
ただ締まってしまい、3番手で粘る感じになってしまった。
5 柿本 大貴
最後にタレたけど、青板からレースを動かしていたしそれはしょうがないのかなって。
準決ではたぶんやらないけど、一周カマシとかだったらメチャクチャいい走りができそう(笑)。
自転車がスッとマッチしているし、それくらい調子は間違いなく良いです。
7 近藤 幸徳
浅井君が強かった。
付け切れなかったです。
 7R チャレンジ予選



1 森 啓
やっぱり付いていけなかった。
地べたで練習できていないし、今の状態ではこんなもんですかね…。
明日は昔からお世話になっている近藤さんと一緒なので、自力で頑張ります。
2 片岡 典明
前が強くて迫れる感じじゃなかった。
2日目は自分で何かします。
3 平岡 浩司
コースはガラッと空いていたし、良い頃なら突っ込めていた展開。
でも車が全く出なかった。
4 伊藤 司
井田君にカマされたら終わりだし、自分のタイミングで先に仕掛けた。
自力でやっての3着だし価値はあるでしょう(笑)。
5 阿部 晃
司さんが強すぎて抜けないかと思った。
恵まれました。
明日は井田君の番手にいけるみたいなので頑張ります。
6 木村 成希
平岡さんが迎え入れてくれたけど、そこからもう一度行く脚はなかった。
それでも徐々には戻っていると思います。
7 井田 晶之
いやー、危なかったです(苦笑)。
なんとか届いた感じでしたね。
このままではヤバイしなんとか修正します。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 1R チャレンジ予選


1 田村 武士
去年は雪の影響もあって2班の点数を取れなかったけど、今年は乗れているし大丈夫。
それで最近は調子が上がっている。
1R1番車の期待に応えられるように(笑)。
2 江口 晃正
山口君とはたまに一緒にモガいている。
真面目に練習をやっている子だからうまく援護したい。
実戦での連係は初めてです。
3 井上 将志
今期はしっかり点数を取らないと。
田村君も強そうだけど、山口君が頑張ってくれることを期待して長崎勢の後ろから。
4 諸田 勝仁
追加だけど地元を走れるし頑張るだけ。
長正路君が良いと言ってくれたので番手で頑張ります。
5 山口 龍也
前回はあまり体が動かなかった。
まだまだムラがありますね。
先行したい。
6 大矢 勝也
今期は勝負の期なので気合入れて頑張る。
まずは西連係から
7 長正路 樹
なかなか1着が取れないね。
バックが一本あるのは、前が踏み合ったので自分からまくってついたもの。
でも沈んで4着だった(苦笑)。
関東3番手でいいです。
 2R チャレンジ予選


1 長澤 和光
今期は点数を上げないと。
一戦一戦が勝負だし自分でやろうかなとも思ったけど、近畿でまとまります。
2 服部 正博
前回の2日目は去年で一番の車の進みだった。
ステムを替えたのが良かったのかもしれないけど、今までの3年間が否定された感じでショックでもあった(苦笑)。
今期からまたチャレンジになってしまうけど頑張ります。
3 黒田 直記
昨年末のグランプリには2万人以上のお客さんが来てくれた。
自分たちもできることは全てやったと思うのでホッとしました。
年明けにもF1開催があって公務をしていたので、休ませてもらえないし練習も全くできていない。
でも解説に兄弟子(伊藤勝也氏)が来るみたいなので無様なレースはできない。
競輪は気持ちが8割なのでなんとかカバーします。
4 浜田 翔平
西武園は初めて。
地脚が持ち味なので、それを生かして走りたい。
5 武笠 貴太
また2班に戻れるように頑張りたいですね。
ダッシュいい服部さんにしっかりと。
6 酒井 大樹
練習はやっているけど成績が…。
とにかく自分のレースをできるように。
7 平田 哲也
1か月以上休んでいたのは大人の事情があったから(笑)。
今は弟子(村田雅一)がメチャクチャ強くて、会話の話題がいつも弟子のこと(笑)。
自分も頑張らないとですね。
 3R チャレンジ予選


1 工藤 友樹
渋谷君はいいレースをしてますよね。
チャンスのある位置だししっかり確定板に入りたい。
2 林 直輝
去年最終戦の名古屋の追加をもらえて、そこで点数を上げられた。
最終日は4着以下だとクビだったんですが3着に入れて、ギリギリ選手を続けられることになりました。
富岡さんと話して自力自在にやります。
3 眞鍋 伸也
自力を期待されても無理だし単騎でやりたい。
その気持ちは山中さんに伝えた。
それでも付くとは言っていたけど、単騎のつもりで自分の着を意識した走りをします。
4 渋谷 海
今は競輪学校に冬期移動しています。
新山響平さんや同期の藤根俊貴さん、嵯峨昇喜郎など強い人と一緒に練習して、力の底上げができています。
5 富岡 武志
林君が一緒なんですね。
ここ2場所の彼はすごいし、あの走りをやってくれれば(笑)。
6 山中 隆
眞鍋君と一緒の時は、なんだかんだ言いながらいつも任せている。
もちろん、好きな走りで構わないし、自分はその後ろにいるだけ。
7 三澤 勝成
西武園では昨年9月に1・2班戦を走って、準決勝で1着だった。
三連単の配当は60万円くらいでしたね(笑)。
相変わらず伸びがないし、自分なんか人気にならないでしょう。
また高配当を出せるように頑張りますよ。
 4R チャレンジ予選


1 大石 敏弘
最近は3着が多いですね(苦笑)。
西の3番手。
2 栗田 雅也
状態は普通です。
相手がどうあれ自分はいつも通り自力でやります。
3 阿部 貴光
小山君は自分でやると言ってるんですね。
それなら任せますよ。
4 澤亀 浩司
選手生活32年目でついにチャレンジです。
泣きたいね(苦笑)。
増田君に付けます。
5 清水 正人
栗田君が一緒ですか。
元々力はあるし最近は調子も良さそうなので楽しみですね。
6 小山 淳
腰の具合が悪くてしばらく休んでいた。
何ができるかわからないけど、見せ場を作れるように自分でやります。
7 増田 仁
西武園は2回目。
前回来た時は準決で駒井さんにやられました。
3日間バック線を取る競走をして結果も求めていきたい。
 5R チャレンジ予選


1 鈴木 太生雄
伊東で小島寿昭さんを引っ張ったレースですか? 決まって良かったです(笑)。
久々に先行してキツかったですけどね(笑)。
2 土居 佑次
持ち味はダッシュ。
西武園は前回来たとき初日6着だったけど、走りやすいイメージがある。
今度は予選を突破できるように。
3 久保田 奉文
坂田さんは前々に踏んでくれるし頼もしい。
後ろでサポートしたい。
4 志村 達也
土居君はダッシュタイプですか。
離れる気がするけど、自分の方が坂本君より点数を持っているし番手を回ります。
5 坂田 学
最近はミッドナイトが多い。
でも大嫌いなモーニングに比べれば全然いいですよ。
いつも通り自在にやります。
6 野口 修平
7月の富山準決で落車してから全然ダメ。
まだ痛みも残っているし厳しい状態。
でも走らないと本数の問題とかもあるので…。
7 坂本 智哉
中四国連係にはこだわらない。
自分で決めずにやります。
 6R チャレンジ予選


1 岩田 幸久
柿本君の番手ですか。
113期の選手を抜くのはムリなので、とにかく付け切ることだけ考えていきます。
2 浅井 雄三
メチャクチャ強い子がいますね。
イヤだなー。
でも安藤さんが動いて3分戦になったのでまだ良かった。
自力でやります。
3 和田 昼善
西武園なんて、もう二度と呼ばれることないと思っていたら、ここ1年くらいで2回呼ばれて、さらに今回もあっせんが入った。
しかも2場所前は大宮だし、本当に埼玉にはよく来てます。
同じ高知の川上修平君もよく西武園に呼ばれているみたいですね(笑)。
4 安藤 雄一
和田さんが「動いてくれるよな」って(苦笑)。
流れで前々にいきます。
5 柿本 大貴
正月は実家のある青森に戻っていました。
自転車を持っていったんですが、急に大雪が降って外で乗れなくて、結局正月モードに入ってしまって…。
10日くらいはあっちでゆっくりしてましたね。
練習は軽いランニングとか…(苦笑)。
それでも地元勢と決まるように頑張ります。
6 滝沢 修
もちろん埼京の3番手。
頑張って流れ込みたいね。
7 近藤 幸徳
今期から初めてチャレンジ生活ですよ。
浅井君と一緒の気がしていたので、付いていく努力をします。
 7R チャレンジ予選


1 森 啓
動きたい気持ちはあるけど、井田君と一緒なら黙って後ろを回ります。
こんな成績だし、付いていけるかは正直わからない。
2 片岡 典明
京王閣ではまくりも決まったし調子自体は上向いている。
ここは点数順で並び、自分は3番手です。
3 平岡 浩司
成績どおり散々な状態です。
木村君とはここ3場所ずっと一緒に走ってますよ。
4 伊藤 司
特進がかかっている人が相手ですか。
邪魔はしたくないけど、自分もライン3人だし抵抗はしないとですよね。
とにかく前々にいないと。
5 阿部 晃
前期はヒドい成績だったけど、前回は思ったよりやれたし今期こそ頑張りたい。
片岡さんがいいなら司さんへ。
6 木村 成希
腰の状態がマシになって、徐々に調子も上がってきた。
自力で頑張ります。
7 井田 晶之
特進がかかっているシリーズなので頑張りたい。
ただ、寒いのが苦手だし、夜も20時を過ぎると眠くなるタイプなので…(苦笑)。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で西武園競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
西武園競輪の出走表が無料でプリントできます!!

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin26


ページトップへ 
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

どうにも止まらない――。

清水裕友の進撃が止まらない。いつまでもやまぬ風の如くだ。もちろん常勝というわけにはいかないが、どこからでも届いちゃう「雰囲気」を、観戦している人間にも、そして当の対戦相手の選手にまで与えてしまうようなこの数か月である。
「捲り傾向」ということでは太田竜馬とおなじタイプも、「太田は逃げたくない捲り」「清水は逃げたってかまわないけど捲り」と微妙に違う――が、俺の粗っぽい見方だったが、太田の新年一発目の武雄FⅠは「逃げ・捲り・逃げ」の完全優勝だった。ま、S級シリーズと記念や特別競輪は違うから、まだ私的見解は取り下げないでおくが……。どちらにせよ「先行屋に辛い」現今の競輪に於いて、車券を買っている側からすれば、逃げてはがっかり・捲りにまわりホッとするということもすくなくないのだから、その現実にどのくらいフィットしてくれるかも一流の条件となるはずだ。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年1月10日(木)・11日(金)12日(土)

■開催場所
西武園競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ