eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

前橋ミッドナイト競輪

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!

 
浅井康太
脇本雄太
藤木裕
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二
山内卓也
三谷将太
市田佳寿浩

   
2日目勝因敗因

1R
大矢 勝也
佐野君に全然付いて行けなかった。
藤崎君も掛かっていたと思いますよ。
本当に駆けたのは1周ぐらいですから。
相澤 恵一
初日の反省を活かして捲りを狙っていました。
やはり、心の問題ですね(笑)。
勇気を出したのが良かった。
栗原 稔貴
先手の3番手から伸びたし、今日は余裕があった。
藤崎 優輝
結果的に同期相沢君に捲られてしまった。
佐野君がいつ来るのかと思い流せなかった。
佐野 洋継
全然、行ける感じではなかった。
捲った相沢さんが良い目標になったし、あれがなければ完全に飛んでいた。
染野 浩利
相沢君が捲って1着。
千切れてしまったし脚がないね。
作戦は、後手を踏まない様にと言うだけだった。
村本 慎吾
ラインが違うのに藤崎君が行ってくれたけど、止められなかったし申し訳ない。


2R
長沼 謙太
地元勢が任せてくれたので先行したけど、掛かり切らなかったですね。
それでも3着に粘れたのなら。
中武 克雄
突き抜けるコースはあったし、見えてもいた。
だけど、その脚が昔みたいになかった(笑)。
鈴木 広人
捲りだけど1着で嬉しいですよ。
1着しか特選に進めないのは知らなかった。
岩井 良平
ちょっと見てしまった。
1角で詰まったけど、あそこで行くと飛んでしまうので。
あとは3角のコーナーは絶壁みたいで、脚を回し切れなかった。
鰐淵 圭佑
自分なりに仕事をしたつもりだけど、鈴木広君を止める事が出来なかった
赤石 聡
今日はジャンで内を締めたりと余裕があった。
ワニには悪かったけど、2回我慢して、内を行かせてもらった。
鈴木 栄司
鈴木・鈴木で決めたかったけどね。
やはり、年寄りにはミッドナイトは時差ボケです(笑)。




3R
渡邊 政幸
僕らが粘ったら峰重君のペースになってしまう。
そこを大橋さんも追い上げてくる。
だから中団の組み立てになった。
坂野 耕治
埼玉勢が引いてくれた時は、しめしめと思ったけど。
ただ、大橋さんが追い上げてきて、レースが乱れてしまった。
中石 昌芳
峰重君は百点のレース。
俺が油断して番手を守れなかったし50点ぐらいのレース。
峰重 祐之介
先行1車なので恵まれた。
なるべく、ラインの3人で決めたかったけど自分のペースや駆け方が甘かったかも。
大橋 徹
まずは埼玉勢が粘ると思ったけどね。
引いたので俺は6番手。
仕方なくカマシ気味に行ったら番手にスッポリ。
あれは、追い上げと後ろが小磯さんだったのでカマシが半々の気持ちだった。
小磯 伸一
あのまま大橋君が行ってくれたら面白かったけどね。
番手に入ったので自分は併走になり、外だからこぼれてしまった。
岩橋 則明
最後はコースも空いたけどね。
やはり、直線が短かった。
渡辺君も逆に中団が楽に取れてしまい、動けなくなったのでしょう。
2人で色々と考え過ぎてしまった。




4R
武智 尚之
最後は3着に突っ込めるぐらいのスピードだったけどね。
まあ、本線の3人で決まったし仕方ないですね。
青木 貴之
位置もなかったし、後ろになってしまった。
メンバー的にも厳しかったですから。
戸邉 裕将
どこを走っても一緒。
抜ける気はしなかったけど、最後の最後で差した感じ。
久々の1着だし内藤君のおかげ。
曽我部 匡史
本当は突っ張りたかった。
だけど、若い子がカマシで併せ切れなかった。
ジャンで上に上がると、向こうがカマシやすくなる。
その辺りも分かっているけど短走路は難しいね。
内藤 高裕
ちょっと踏みすぎたかな。
だけど久々に逃げの決まり手が付いたし、点数上位の戸部さんだから抜かれたのは納得です。
重富 公輔
ふらふら走る感じになるし、慣れてないからドームの走りは難しい。
渡邊 一洋
3着は1人しか上に上がれない。
前のレースの岩橋さんと4着同士だが点数で勝っている。
きつかったけど、この3着は大きいね。




5R
大久保 聡
今日は世話になっている九州の後輩の2人。
だから気にしていません。
菅谷 隆司
着実に良くなっている。
中団で休まなかったのも収穫。
だけど、着順も欲しいですよ(笑)。
阿部 兼士
本命の飯塚君と共倒れ。
自分で何かやれるメンバーではないし、展開通りの成績でした。
四宮 哲郎
やっと流れが良くなってきた。
こればかりは、自分でどうすることも出来ないので。
これを待っていたし下岡君が強かった。
飯塚 隼人
結局、後手、後手になり後ろの先輩に迷惑をかけてしまった。
人気なのに、すみませんでした。
下岡 優季
2車で逃げ切りだし、きついですよ。
だけど、自分のレースが出来たので悪くない。
優勝目指して頑張りたい。
坂本 昌宏
3着では、多分決勝に乗れない。
最後はコース取りを間違えてしまった。


6R
市川 健太
佐藤君が番手から出るかなと思い見てしまった。
それで伊藤君が捲ってきて被ってしまった。
あとは、最後はコースががら空きだけど、突っ込む勇気がなかった。
田中 雅史
伊藤君とは前橋ドームでも連係している。
最後はコース取りを迷った。
3着だし結果待ちです。
佐藤 清之
誕生日だし1着で良かった。
これも全て斉藤君のおかげですね。
片山 智晴
展開の読み間違い。
今日は伊藤君の先行だと思い、そのラインにいた。
あれなら南関勢の後ろに追い上げれば良かった。
齊藤 健人
力は出し切ったし、後ろの佐藤さんが1着で良かった。
栗田 弘一
昨年もミッドナイトも2着、7着。
その時より、軽くなっているし脚は戻っている感覚がある。
伊藤 信
何とか届いたけど、あまり良いレース内容とは言えない。
決勝は勝てるように修正したい。


7R
山崎 将幸
こんなに簡単に勝てて良いんですかね。
片岡さんに粘られていたらやばかったですね。
持つものは北日本の可愛い後輩です。
鈴光 洋彦
最後は内に行くしかなかった。
最終ホームで緩んだし、あそこで片岡君が行けば面白かったかも。
出口 眞浩
2着権利のレースだった。
本当は3着に入らないといけないけど、最後、鈴光君に内に来られてしまった。
森 啓
完全に力負けです。
磯島君が強くて何も出来なかった。
磯島 康祐
今日はペースで駆ける事が出来た。
初日より良い感じですね。
通算4回目の優勝を目指して頑張りたい。
柴田 昌樹
相手が強かったですね。
片岡君が粘れば僕らにもチャンスがあったけど。
片岡 迪之
粘る事も出来たけど、引いて捲りでも良いかなと。
だけど、相手のペースに嵌ってしまった。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因

1R
片岡 迪之
押さえに来るのが遅いし、突っ張る方が堅いなと。
だけど、長沼君がなかなかやめてくれないので、きつかった。
前回はオーバーワークだったけど、今回は仕上がっている。
村本 慎吾
今日は選手紹介の時から、関東勢に付いていた。
中団で何かやるか考えていなかったし、関東勢に期待するレースだった。
長沼 謙太
出させてくれるかなと思ったけど、考えが甘かった。
片岡さんは人気だし、もっと手堅くいくと思っていた。
阿部 兼士
同期作戦が決まりました。
突っ張ってくれた片岡君のおかげですね。
最高の結果で嬉しいです。
青木 貴之
最終ホームで良い感じだったし、村本君が行ってくれる事を期待したけど。
重富 公輔
先手の3番手で展開は良かったけど、格上の戸辺さんに降りられてしまった。
戸邉 裕将
3着だし結果待ちですね。
村本君が切ってくれ、その上を長沼君は行きたかったのでしょう。
あそこは出させてくれるか微妙なところですからね。


2R
鰐淵 圭佑
内藤君任せだったし、脚もないから仕方ないですね。
下岡 優季
先行1車だと思い、前を取ったのが正解でした。
片山さんが出させてくれるか不安だったけど、ダッシュは自信ありますから。
あとは、ドームなので凄く流れました。
片山 智晴
番手に飛び付きも考えていたけど、下岡君のスピードが違いましたね。
あとちょっとで、先行するか腹をくくるところでした。
柴田 昌樹
練習で下岡君がダッシュ良いのは知っていますから。
踏み出しに気をつけて、最後は車間を切る余裕もあった。
だけど、抜くまでは無理でした。
中石 昌芳
片山君が前々に踏んでくれたし、僕に脚があれば3着に突っ込めた。
染野 浩利
先手ラインからのレース。
あのままジャンで片山君が突っ張ってくれれば面白かったけど。
内藤 高裕
結果的に6番手になったのが失敗です。
もっと積極的に前々に攻めないと。


3R
齊藤 健人
半年間、1着がなかったので手堅くいった。
それと藤崎さんも、かなり吹かしていたので。
最終ホームで詰まったのは分かっていたんですが。
岩橋 則明
僕の点数では、これで満足ですよ。
九州勢が頑張ってくれましたから。
大久保 聡
藤崎君の気持ちが嬉しいね。
点数があるから3着でも準決に進める。
本当なら斉藤君か出口さんを、どかせれば良かったけど。
栗原 稔貴
先手の4番手。
良い感じで藤崎君が踏んでくれたけど、斉藤君の捲り頃でした。
鈴木 栄司
普段は寝ている時刻。
前の2人に付いて行く事が出来なかった。
藤崎 優輝
大久保さんは格上の先輩。
主導権を取る事しか考えていなかった。
3着に入ってくれたし、最低限の仕事は出来た。
出口 眞浩
やばいかなと思ったけど、斉藤君を信じて走った。
ここで飛んだらカッコ悪いし、ホッとした。
まあ、抜けないのが今の脚ですね。


4R
森 啓
峰重君が本気で先行かどうか分からなかったので、きつかったですね。
最後は重くて一杯。
だけど、田中さんに残してもらう事が出来た。
峰重 祐之介
関根さんも、森君も2人を突っ張るのは無理ですよ。
あれぐらい踏んでおかないと良い位置を取れないので。
だけど、3番手に入ったけど余力がなかった。
小磯 伸一
3着ではダメなんだよな。
関根君が不発になってから内に行き最後は中割り。
俺としては2着に届いたと思ったけど。
田中 雅史
森君が良いレースをやってくれたおかげ。
残したのではなく、勝手に残ってくれた。
1Rで本命の捲り屋の片岡君が突っ張っているから、今日はいつものミッドナイトより仕掛けが早いみたいですね。
相澤 恵一
2角で捲れば面白かったかもしれませんね。
それは同県の山崎君にも言われました。
点数がないから自信もなく、一番出ないところで踏んでしまった。
武智 尚之
峰重君は良いレースをやってくれた。
自分で踏み込んでから出なかったし、全て自分自身の責任。


5R
佐野 洋継
ドームが初めてのせいか、上手くレースを組み立てられなかった。
大橋 徹
情けない。
絶好の番手でハコ3着。
変に抜きに行かず、2着確保の方が良かったかも(苦笑)。
栗田 弘一
2着権利だし必死でした。
3番手から1車抜かないとダメですから。
地元は昼間の開催はダメだけど、夜になると得意ですね。
渡邊 一洋
鈴木君の判断に全部任せていたから仕方ないですね。
市川 健太
たぬき先行でした。
ジャンで踏んでいないから、自然と仕掛ける事が出来た。
緩んだところを仕掛けるのが僕の勝ちパターンですから。
中武 克雄
一旦、佐野君に離れて迷惑をかけてしまった。
だけど、鈴木君が前に出ても、あんなに踏まない様では、市川君のカマシ頃になるね。
鈴木 広人
市川さんとの力の差が出た。
後ろにも迷惑をかけたし、すみません。


6R
磯島 康祐
メンバー的にも本当は突っ張らないとダメ。
岩井さんに出られたのは反省材料。
だけど、坂本さんと初めてワンツーが決まり良かった。
曽我部 匡史
今日は相手が強くて何にも出来なかった。
だけど二日目はメンバー的に何かやれそう。
坂本 昌宏
磯島君は従兄弟。
楽にはワンツーが決まらないですね。
そう言えば、前橋のF1決勝も従兄弟同士の菅田君達で連係したみたいですね。
渡邊 政幸
最後、抜ければ良かったけど、前の青森コンビが頑張ってくれたので。
岩井 良平
自分の力は出し切れたけど、磯島君に力負けした。
大矢 勝也
僕が岩井君に付いていれば結果は違った。
本当に申し訳ない。
坂野 耕治
無観客で静か。
何か、普通の開催と違い独特ですね。
今日はいつも世話になっている曽我部さんに任せたので仕方ない。


7R
飯塚 隼人
単騎で捲ってくれた山崎さんが良い目標になりました。
前橋のミッドナイトは優勝しているし相性が良いですね。
伊藤 信
今日は踏み合いになってしまったし仕方ない。
準決は修正して勝てる様に頑張る。
佐藤 清之
この並びでいくと自分で決めたから。
菅谷君は不発だったしチャンスがなかった。
山崎 将幸
いつでも捲れる準備はしていたけど単騎だったので。
真後ろに飯塚君がいては抜かれても納得です。
四宮 哲郎
初日はいつも重たい。
展開も向かなかったけど、準決になると軽くなるので。
菅谷 隆司
叩けなかったし、まだベストの状態ではない。
ただ、前回の静岡に比べれば確実に良くなっている。
鈴光 洋彦
判断は飯塚君に任せていたので。
あの展開なら3着で十分でしょう。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー




1R
片岡 迪之
前回の地元玉野イー新聞杯は、完全にオーバーワークでした。
あまりにも調子が良すぎて、練習をやりすぎた。
今回は疲れが抜けたので大丈夫。
人気にもなると思うので自力で勝つ競走です。
村本 慎吾
斡旋停止だったので練習はハードにやってきた。
片岡君は強いけど前々へ攻めて行く。
長沼 謙太
片岡さんの名前は知っていますよ。
僕は追加だけど大丈夫。
戸辺さんが任せてくれるので自力勝負です。
阿部 兼士
自力のメンバーと思っていたら、同期の片岡君がいてラッキーです。
もちろん、連係するのは初めて。
捲りで十分だし好きに走ってもらう。
青木 貴之
村本君に前々へ攻めてもらうしかないですね。
ちょっと数字が良くなってきてので、調子は上向きです。
重富 公輔
阿部君へ。
自力でやっても良いし、片岡君にマークでも。
どっちにしろ前を任せる。
戸邉 裕将
A級に落ちて落車が3回。
しかも失格も2回。
前回の失格もそうだし、少し焦り過ぎですね。
これでは来来期がA級2班になってしまうかも。
これだと予選スタートになるので厳しいですね。
僕みたいなタイプは、どこを走っても一緒なので。
ここは、長沼君に期待する。



2R
鰐淵 圭佑
内藤君の機動力に乗っていく。
1着も少ないけど、僕はこれぐらいの選手ですよ。
下岡 優季
前橋を走るのは初めて。
ただ、このメンバーなら主導権を取れそうですね。
ここは片山さんとは別線だけど、3場所前の福井の決勝で連係している。
僕が5着で片山さんが3着でした。
積極的に走る。
片山 智晴
下岡君には世話になっているけど、ここは別線ですね。
自力、自在に何でもやる。
柴田 昌樹
前橋はS級以来だから、かなり久々ですね。
最低でも5年は走っていない。
ここは、時たま一緒に練習をやる同県の下岡君へ。
中石 昌芳
4場所前に落車してから、まだ良くないですね。
中国ラインで片山君の好きな走りで十分。
染野 浩利
3分戦で、どこの3番手も回れる。
内藤君は強いけど早駆けはしないと思う。
なので、位置を決めずに走る。
内藤 高裕
予選3連勝中なので悪くないと思います。
後手を踏まない自力勝負をやりたい。



3R
齊藤 健人
後ろはタイトルホルダーの出口さん。
実績のある先輩だから、今回が初めての連係。
迷惑をかけない様に積極的に駆けたい。
岩橋 則明
まずは九州ラインの後ろですね。
藤崎君がダメでも、大久保君なら力があるので、何とかしてくれるでしょう。
大久保 聡
九州ラインで藤崎君に期待。
もちろん、今回が初めて。
2分戦だし行ってくれるでしょう。
栗原 稔貴
岩橋さんは九州勢の後ろですか。
ならば、4番手しかないので位置を決めずに走る。
鈴木 栄司
南関ラインの3番手です。
普段は寝ている時間ですけどね。
ミッドナイトは、これで2度目ぐらい。
藤崎 優輝
前回も小倉のミッドナイトなので、体のリズムは問題ない。
前橋のミッドナイトも経験している。
2分戦だし先行で勝負したい。
出口 眞浩
南関ラインで斉藤君へ。
この成績は想定内と言えば、想定内だけど、ちょっと酷いね。
いつかは出口が見えると思うし、何かのキッカケ次第。




4R
森 啓
自力で勝負する。
僕の調子は悪くないけど、峰重さんにはやられているイメージ。
粘られたり、直線で強襲されたりと、良いイメージがほとんどないですよ(笑)。
峰重 祐之介
まずまず自分のレースが出来ていると思う。
関根さんはルーキーチャンピオンだし、強かったのは知っていますよ。
ここは自力で勝てる様に走る。
小磯 伸一
福島同士の関根君へ。
ポテンシャルの高い選手だし、頑張ってもらうしかない。
田中 雅史
2度目の連係の森君へ。
悪くはないと思うけど、6場所連続で準決を失敗している。
だけど、最終日は3連勝中です。
相澤 恵一
福島コンビの間には、もちろん割り込めない。
3番手で足をためるレースです。
関根 彰人
成績も酷いし、点数もかなり落ちた。
周りの選手も舐めてくるのでダメですね。
前橋は優勝も2、3回ある好きなバンク。
大きな事を言える現状ではないけど頑張るしかないね。
武智 尚之
瀬戸内ラインで峰重君の番手へ。
ワンツーが決まる様に頑張るだけです。





5R
佐野 洋継
兄はS級で走っている梅一です。
脚質は兄はスプリンターだけど、僕は高校時代はロードの選手でした。
自力で勝てる様に頑張るだけです。
大橋 徹
関東ラインで市川君の番手へ。
連係は何度もあるけど、今回は久々です。
落車が続いて良くないけど、次の地元戦に向けて練習をやっている最中。
追加で疲れもあるけど多分大丈夫。
栗田 弘一
市川君には捲ってもらい世話になっている。
だけど、3番手で3着になっても準決に進めない。
なので、単騎で走る。
理想は捲りを出す事だけど、そこまでも状態でもない。
渡邊 一洋
南関ラインで鈴木君の番手へ。
栗田さんを上手く引き込んで、鈴木君が駆ける展開になれば面白いと思う。
市川 健太
ドームの7車は独特だし難しい。
だけど、自分は位置取りより、自分のタイミングを大事にするタイプ。
行けるタイミングと場所から自力勝負。
中武 克雄
近畿ラインで佐野君へ。
もう俺も51だし捲りを出す脚なんてないよ。
昔が懐かしいな。
鈴木 広人
自力で勝負する。
前回の京王閣の最終日は上手く主導権を取れた。
その前の二日間は全くレースになっていなかったけど。




6R
磯島 康祐
先行で勝負する。
坂本さんとは練習仲間だけど、まだワンツーが1度もない。
3、4回連係していて全部失敗。
今回こその気持ちで走りたい。
曽我部 匡史
前々から自在に攻める。
20年前なら磯島君と真っ向勝負をやれたけどね。
坂本 昌宏
磯島君の番手へ。
俺と一緒だと彼自身も1着がないと思う。
相性は最悪だけど、今回は何とかしたい。
渡邊 政幸
初手は青森コンビの後ろから。
本線の3番手だけど、何があるか分からないので、そのコメントでお願いします。
岩井 良平
自力で勝負する。
相手が強いし厳しいですね。
前橋のミッドナイトは今年2度目です。
大矢 勝也
大阪同士の岩井君へ。
あと3勝で3百勝に達成だけど、かなり足踏みしている。
坂野 耕治
世話になっている曽我部さんへ。
黙って任せるだけですね。





7R
飯塚 隼人
前橋のミッドナイトは1年ぐらい前に優勝している。
だから相性の良い大会。
自力型ばかりが多いけど自力で勝つ競走をやる。
伊藤 信
追加だけど大丈夫だと思う。
A級に落ちてから連続優勝。
ただ、この2場所は良くない。
セッティングをいじったら、おかしくなってしまった。
自力で勝てる様に頑張るだけ。
佐藤 清之
東の3人で話しをした。
まとまるなら3番手と思ったけど、山崎君は自分でやりたいみたい。
なので菅谷君に機動力に乗る。
山崎 将幸
番手の仕事もやれないし単騎で走る。
もちろん、北日本の若手なら別ですけど。
単騎で気楽に走りたい。
四宮 哲郎
最近は中3日、中4で競走が詰まっている。
今回も追加だけど、流れが良いので引き受けた。
伊藤君に離れないように。
菅谷 隆司
落車して復帰2場所目。
股関節を痛めて水がたまり、まだベストの状態ではない。
調子を戻したいし積極的に走る。
鈴光 洋彦
西のラインで飯塚君の番手へ。
連係は確か1回あった気がする。
好きに走ってもらい直線勝負です。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
前橋ミッドナイトWプレゼントキャンペーン!
前橋ミッドナイト競輪 e-SHINBUNカップの開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員の皆様に素敵なプレゼントのお知らせです。

今野杏南さんサイン入り チームe-SHINBUNクオカードを抽選で10名の方に、
東京各地にある豚・焼肉酒房「とん豚テジ」のお食事券一万円分を抽選で3名の方にプレゼント!


※こちらはe-SHINBUNプレミアム会員様限定キャンペーンとなります。
応募期間は開催日前日の9/7(月)から最終日翌日の9/11(金)までです。

①今野杏南さんサイン入りe-SHINBUNクオカードを抽選で10名様にプレゼント!

  応募はこちらから⇒今野杏南さんサイン入りe-SHINBUNクオカード


②豚・焼肉酒房「とん豚テジ」のお食事券1万円分を抽選で3名様にプレゼント!
 ※東京都内のみの店舗展開となります。ご応募の際はお気をつけください。(とん豚テジHPはこちら)
  
  応募はこちらから⇒「とん豚テジ」のお食事券1万円分


この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
【写真説明】公私にわたり親交のある福岡・久冨久貴選手から、66歳の誕生日プレゼントに送られた帽子を被りご満悦の武田社長)
 

イー新聞グループのとん豚テジ本郷店で、サムギョプサルを食す武田社長


平成27年9月9日
別府FIの2日目は無事に終了しました。有力処は順当に勝ち上がりましたが、それなりに荒れたので、本命党も穴党の方も存分に楽しまれたのでは。 注目のS級決勝戦は九州が4人に成り、てっきり熊本は3人まとまり地元の菅原晃は、筒井敦史とタッグを組んで一番強い小松崎大地に行くと思われましたが、 どうやら九州のドンに「お前の地元だし、九州は一つなのでまとまろう」とアドバイスされた模様。そこで松川高大が勇気を出す事に成り、菅原の番手捲りに西川ー松本大地。 この並びに喜んだのは筒井で、以前玉野バンクで一緒に練習した事がある小松崎の番手を主張。吉田健市は新しい仲間に成った北野良栄で、絶好調の元砂勇雪は単騎。 一見、菅原に有利な様ですが、北野の性格なら必ず動くので、もつれた処を最後に決めるのは、やっぱり実力かと信じて松崎ー筒井を本線に、 大穴は最近の流れで元砂の初優勝じゃないかと思ってます。 私は仕事を終えて岐阜記念に向かってます。 初日は1レースから予選にスタークラスが続々登場するので、堅いレースのオンパレード。 特選は10Rが竹内雄作。11R、浅井康太。12R、武田豊樹が主役を務める事に成ってます。 今回も小倉のミッドナイトとのダブルヘッダー、頑張ります。

平成27年9月7日
別府FIアペックス杯は初日で、伊東ナイターは最終日。別府の方は前半戦は荒れてましたが、5・6Rは本命でバッチリ、S級予選は4個ともほゞ狙い通りで、特選も第一本命と久し振りに「競輪」らしい入り方をしたので、これに安心してたら、とんでもない事に成るのが最近の流れで、伊東の3・3は荒れたと思ったら大本命の繰り返し、想定通りの展開に成り、結果も的中すれば連戦の疲れも半減します。
尚昨夜終了した小倉ミッドナイトは1R~4R迄はおやおやでしたが、5R~7Rはバッチリ、特に決勝は会心でした。熊本施行だったので売り上げを気にしてましたが、鬼門の土・日・だったのに3日間1億を越えたので、熊本のために少しは役に立てたかと思ってますが、熊本市の反応はどうだったでしょうか。
尚熊本記念のポスターが仕上りました。武田双雲氏の力作は「親父」、私は身贔屓もあってか、力強くて素晴らしいと評価してますが、気に成るのは施行者サイドが何故か今イチな事、この字に負けないチラシの原稿を今年もしっかり書き上げました。隅から隅迄読んで貰えたら熊本記念競輪は制覇したも同じ、それくらいの内容には仕上ってます。オールスターの前には全国の場、サテライト場に配布されると思いますので、大いに活用して下さい。読み返しましたが、自分で言うのもなんですが、良く出来てると思います。
 
ページトップへ
   
二宮歩美の『ふんばっていきまっしょい!』



【二宮歩美】
ファッションモデル、グラビアの経歴を経て現在タレントキャスターやMCとして活動するとともに
個人事務所『WB』の代表としてキャスティングやプロデュース業などもこなす。

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/



4月から個人事務所『WB』の制作やキャスティング、プロデュースなどの事業を勤めるようになったことでより世間の時代やお金の流れや仕組みが今まで以上に現実的にそしてシビアに身を持って感じられるようになり日々とても貴重な体験をさせて頂いています。



今まではキャスターやMC、タレント業の仕事を通していかに世の中に正確に情報を伝えそして少しでもきっかけや導入につながる作業や認知、拡散に勤められるか、そこに重点を置き最大限に発信し続けてきました。



が制作やプロデュース、キャスティングは時代にあったニーズや斬新なアイディアに企画、的確な人選によりいかに求められているものに答えられるか。

確かにそれも大事だとは思いますが結局のところはそのもの自体の本質やよさが最終的にはものを言う。

そう思うとどのセクションも決して気を抜くことは出来ずしっかりとプロ意識を持って自身の仕事を全うして始めて1つのことが回りだすことを最近改めて身を持って感じるとともに、それはまるで競輪のラインのそれぞれの仕事の形によく似ているなとふと重ね合わせてみたり。

みんながみんな、しっかりと仕事をする現場って本当に魅力的でとてもいい緊張感と活気に溢れていて、いい環境やパワーが勝手に伝線していくようなものだと思うのです。

私もどんどんと新しいセクションの仕事が増えていきますがいろんな角度から更により掘り下げて競輪界を盛り上げていけたらと思います!

日々、精進!!


ページトップへ 
   
ニコ生「マイファーマーチャンネル」新レギュラー総選挙!
新鮮野菜を直売する「代官山マルシェ」より 安心・安全の食材と食育をリポートする
二宮歩美総合プロデュースの食のバラエティ番組、ニコ生「マイファーマーチャンネル



~毎回、豪華ゲストを迎え大好評放送中~

現在、マイファーマーチャンネルの新レギュラーの座をかけた総選挙が
WBのHPで実施中です!⇛http://wb-pro.net/mp_ch/



番組レギュラーにしたい候補生を選んで、投票しよう!

 

投票方法 (期間:9月6日~10月9日)上位2名当選予定!!

 

■投票方法その1

マイファーマーチャンネルのHPのTwitterボタンから投稿された候補生の記事に
リツイートする毎に30P!!
(例:30リツイートで900Pゲット)

 

■投票方法その2

毎回ニコ生の番組内で視聴者参加型の投票企画を開催!!
詳細は番組をご覧下さい!!

 

■投票方法その3

通販サイト『マイファーマー』の購入も投票ポイントの対象に!! 配送先名の後に○○押しまたはエントリーNO.○と入力すると購入金額(送料別)1円=1Pに!!!!
 



 

ページトップへ

 
   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から

通常開催時は
開催前日18:00頃からプリント可能です。


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21


ページトップへ 
   
アイドルブロマイドがコンビニコピー機から購入できる!
毎週金曜日午前1時29分から日本テレビで放送中の番組「人気者になろう!」の番組内企画と連動して
番組出演中のアイドルブロマイドをe-SHINBUNのコンビニプリントサービス「eプリントサービス」で
購入できます!

前橋競輪でお馴染みの高崎聖子さんのブロマイドも販売中!
是非ご利用ください!

販売中のブロマイド一覧はこちらから!


※ プリント方法は画像をクリック


■出演アイドル一覧(50音順)
 青山ひかる
 赤澤杏奈
 大澤玲美
 加藤智子
 高崎聖子
 熊江琉唯
 橘花凛
 菜乃花
 久松かおり
 萌木七海
 里々佳

ページトップへ
   
グラビアアイドル出演情報
9月10日(木) 前橋ミッドナイト競輪最終日に、グラビアアイドルのKONANさんが出演します。
是非、お楽しみに!



― ブログ ―
KONANオフィシャルブログ「KONANてこんな子なんやで。」
http://ameblo.jp/18prokonan/

 

   
イー新聞体験隊っ( ̄^ ̄)ゞ
ワッキーです。僕も藤木裕さんと浅井康太さんに続き、イー新聞体験隊になってみました。

これで、ドンドン新聞が売れると、山口社長が喜ぶみたいですね(笑)。
みなさん、コンビニで、イー新聞を買える端末を利用して下さい。
僕はリオの五輪を目指して頑張ります!


tankentai02tankentai01
tankentai03tankentai04

 



チームイー新聞の藤木裕です。
先日、同級生で仲の良い浅井君と一緒に、イー新聞体験隊に加入しました。
こんな便利なアイテムを、イー新聞は作っているんですね。
僕もスポンサー契約させてもらい1年経ちますが、
少しでも多くの人に、このマルチコピー機の事を知って欲しいですね。
そして、イー新聞の企業イメージもアップしてもらえたらなら。
今回の騒動でファンに対し、ご心配やご迷惑をおかけしました。
半年後には、もっと強くなり帰ってきます。
誰よりもファンに愛される選手を目指しますので、これからもイー新聞共々、よろしくお願いします。


 




こんにちわ、チームイー新聞の浅井康太です。
山田裕仁さんの紹介で、僕も大井競馬にレッドサムソンと言う牡の3歳馬を所有しています。
自分の馬が走る時には、ローソンやファミリーマートに行き、端末で競馬の予想紙を購入しています。
すぐに取り出せて便利だし、愛馬の人気や対戦する馬の状態もチェック出来ますね。
見やすさと情報量の多さで、ケイシュウを買う事が多いですが、他の専門紙もダブルで買う事もありますよ。


 


さて私、e-SHINBUN体験隊と題しまして新しく出来たホヤホヤのコンテンツを体験しに
LAWSONに早速やって参りましたっ( ̄^ ̄)ゞ

何、何っ?!
噂によると店舗に設置してあるマルチコピー機から公営競技専門紙が簡単に買えちゃうとか?!

500円玉一枚を握りしめて恐る恐るコピー機の操作画面を覗き込み、まだ半信半疑の気持ちでとりあえず

『プリントサービス』

『コンテンツプリント』

とクリックしてみると…



“eプリントサービス”
の文字がぁーっ!!

すげー、すげーっ!!

ずっとやる、やるとは言っていましたがついに現実的に誕生したかと思うとなんか私も自分のことのように嬉しかったり?


そして私はそこから競輪のジャンルを選択し、今回はe-SHINBUNのコラムでも毎回鋭い意見や内容を書いている熱い専門紙コンドルを購入っ!!









結果、8クリックの所要時間約3分で簡単に専門紙をGETーーーっ!!!

LAWSONさえあればいつでもどこでもってところがありがたいですよね!

ぜひ皆様もこのコラムを読み次第、すぐに私に次ぐe-SHINBUN体験隊になって見て下さいねっ( ̄^ ̄)ゞ

これによってより皆様が競輪ライフを楽しむことが出来ますように…。

enjoy your keirin life( ´ ▽ ` )ノ

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

クール・ダウン

絞れば抜ける。拡げれば儲けが薄い・ガミになる。
その昔、競輪は「取捨」のギャンブルだった。などと記せば、ほざくな! 昔も今も博打はすべてそうだろう。と返されるのが落ちか。
しかし、荒れに荒れる現在の競輪を目の当たりにすると、拡げるだけ拡げる「トロール漁法」しかないのかと意気消沈気味だ。
七車立ての「ミッドナイト」でクール・ダウンするか。

ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己
アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」



[使い分ける]


普通の昼間、ナイター開催は企業杯だったり、新聞社の社杯だったり。

でもミッドナイト競輪は前橋をはじめ、小倉などでも「民間投票サイト」の社杯が多数。

理由はインターネット投票でしかミッドナイトの車券は買えないから。

宣伝、広告が直結するからである。

ちなみに今回は「ケイドリームスカップ」。

なのでKドリームスでキャンペーンをやっている。

だからKドリームスで前橋ミッドナイトの車券を買うと、お得なことがあるかも。

詳しいことはKドリームスのホームページまで。

でも僕は浮気はしません。

いつも通り、オッズパークでガンガン車券を買っていきたいと思います。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。
現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。
前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?

初日の売り上げは軽く1億円をクリア。ナイター発売がなかった恩恵もあったが番組マンの勝利かも。1Rを岡山の片岡で堅く組み、しかも期待を込めて1番車。これは特別競輪の初日の朝の1Rと同じ流れ。片岡も突っ張り先行でラインの同期阿部兼士とワンツー。なぜ、これをヒットと言うか理由は簡単で、2Rより1Rの方が売り上げが良かったからだ。選手の序列を考えず、点数だけで組む番組マンもいるが、前橋の番組はかなり優秀。どこの競輪場とは言えないが、わざとそんな奇抜な番組を組んでいるかと思うような不思議な番組も多い。だから、前検日の取材も選手のクレームや不平がないからスムーズ。レースの方も迫力があり、いつも以上に先行選手の仕掛けが早かった。先行と番手の選手が確りしているから、大きな番狂わせもなく、比較的堅い配当でおさまった。これは特別競輪でも言える話しだが、ファンは堅いレースを望んでいる。ミッドナイトはそれが顕著に出て、軸が確りしているレースほど売れる。ただ、堅く組んだつもりの地元番組は、売れるとは言いがたい。地元びいきで手を加えすぎるのも良くない。その、さじ加減が前橋の番組は絶妙だ。次の日の想定メンバーが出るのも早く、レースが終わり10分後には、取材が終わっていた。これは選手管理の力も大きいし、審判の判定を含め、迅速な対応は大切だ。

ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2015年9月8日(火)・9日(水)・10日(木)

■開催場所
前橋競輪場

前橋競輪場

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ