eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

高松宮記念杯競輪(GⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!

 
浅井康太
脇本雄太
藤木裕
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小野俊之
小倉竜二
山内卓也
三谷将太
市田佳寿浩

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
S級決勝インタビュー
武田 豊樹 
準決は厳しかったが、気持ちがブレなかったので勝ち上がれた。
平原に続けて良かった。
決勝は彼に任せて。
佐藤君も含め皆で決まる様に。
村上 義弘 
緊張感のせいかずっと体は重い。
久々のG1決勝。
ようやくここまで来れたという思い。
後輩2人と一緒に乗れたので稲垣の後ろで優勝狙う。
岩津 裕介 
初日に自分で動いてバンクの感触を掴めた事が準決に繋がった。
特別の決勝は嬉しい。
難しい相手だけど自分で仕掛けて1着でゴールしたい。
佐藤慎太郎 
新田と一緒に乗れず残念。
初日は重かったが徐々に軽くなっている。
久々のG1決勝を楽しみたい。
超一流の関東後位でワンチャンスを待つ。
平原 康多 
セッティングを換えた自転車の感触は準決は最も良かった。
修正はいらない位。
武田さんの前でいつも通りの自力。
ラインで上位独占したい。
松岡 貴久 
準決はよく反応出来た。
ただ自力を出していないので調子としては微妙。
4年ぶりのG1決勝だがあの頃の僕とは違う。
単騎で一発を狙う。
稲垣 裕之 
大敗もあったけど、ずっと感触自体は良かった。
近畿地区のG1。
今年一番の目標に一番いい状態で臨めると思う。
脇本君の番手で頑張りたい。
脇本 雄太 
3日間先行できたので、状態は本当にいいと思う。
その分、疲れは残るのでいかに調整出来るかが自分の課題。
いつも通り主導権を取りたい。
石井 秀治 
新車は日に日に慣れてきて、手応えを感じる。
運良く決勝乗れたが、勝負事なので運も大事。
初のG1決勝なので我武者羅に。
単騎でも自力。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
ガールズコレクションインタビュー


梶田 舞 
小倉では自身最速の上がりで完全優勝出来た。
そのあとは地元で追い込んだ練習が出来ました。
縁起のいい岸和田バンクで、思い切って自力を出して行く。
小林 優香 
全プロの落車は頬の怪我だけで、脚の方は大丈夫。
岸和田はいい事も悪い事も全部教えてくれたバンク。
ファンの方にスピード感のある自分のレースを見せたい。
荒牧 聖未 
地元で完全優勝して気持ち良くここに入った。
初めてのコレクションだけど、緊張感はない。
前々へ攻めて自分の力を出し切りたい。
加瀬加奈子 
遠征時の落車の影響はない。
合宿を休んで、逆に体調は上向き。
自力で最後バックを取れれば。
奥井 迪 
前回のコレクションは悔しさが残った。
5号車なので前方に行けるか分からないが、いい位置を取りたい。
先行で持ち味を出したい。
小林 莉子 
緊張感はなく楽しみ。
動ける人がたくさんいるので、自在に攻めてゴール前で差し切れれば。
石井 寛子 
レース続きで練習は直前に少し出来た程度。
7番手にいてはレースにならないので、前、前でいい位置を取りたい。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
3日目勝因敗因


1R
野田 源一
何とかって感じです。
練習が噛み合っていないのか重たい。
伸びた感じはしないですね。
磯田  旭
落車で体はきついですよ。
全て相川さんのおかげ。
安部 貴之
何も出来なかった…。
相川 永伍
あまり早く行っても中村さんに行かれちゃうので、フタして自分のタイミングで行こうと…。
併せるつもりで踏んだけど、中村さんのスピードが違った。
中村 一将
弱かったですね。
ただカマシに行った時のスピードは良かった。
流したらきつかったので、最後まで踏み切った。



2R
三谷 竜生
自分の中ではまだまだというのはありますが、大事なレースでしっかりと走れたのは良かったです。
浦川 尊明
今日は伸びたとか感触とかは何もない。
位置が悪くない時点で、とにかく前へという気持ちで走っただけ。
渡辺 十夢
竜生(三谷)がメンバー構成を分かっていて積極的に行ってくれたおかげ。
自分はハコ3なので、えらそうな事は言えないけど、最後まで気の抜けないレースでした。
明日もまた頑張ります。



3R
後閑 信一
川村君に行かれちゃうと、どうしようもなくなるので、牽制はしましたけど、あれで一杯になっている様では俺の調子もまだまだですね。
斉藤  努
後閑さんが気合入ったレースをしてくれた。
おかげで帰らずにすみましたよ(笑)。
斉藤登志信
負けたら帰る事になるんだから、どうせなら力を出し切ってみようって事で。
飯野がよく頑張ってくれましたよ。
今の所、バンクは前で駆けた方が有利な感じだね。
飯野 祐太
最近は力を出し切れずに負ける事が多いので、斉藤登さんのアドバイス通り出し切るレースをしようと。
これで少しでもキッカケを掴めたら。



4R
小埜 正義
自分のラインが一番長かったし、先手は取りたかったんですが、まさか突っ張られるとは。
天田 裕輝
頭の中せは突っ張りも考えていたけど、風が強くてきつかった。
三谷 将太
コースが空いたので。
今日はボケの稲毛が(苦笑)。
友定 祐己
組み立てはうまくいった。
まさか天田が突っ張るとは思わず。
3番手で抜けられたけど、神山君のブロックがきつかった。
稲毛 健太
何も言えません…。
神山 拓弥
天田さんが頑張ってくれていたし、何が何でも友定さんを止めようと…。
渡辺 晴智
今日は小埜君が頑張ってくれました。
自分の状態は見てもらった通り。



5R
古性 優作
完全に力負けです。
ゆっくり休養したい。
桐山敬太郎
やっぱり中団の展開になりますね。
粘るにしろ、あの位置は欲しいですし。
自分のタイミングではなかったが、海老根さんが付いている以上、多少無理でも行った。
それにしてもダービーの時もそうだったが古性は強い。
阿竹 智史
鐘4コーナーすぎからホーム辺りで行けるポイントはあったんだけど…。
海老根恵太
復帰戦で状態的にはまだまだ駄目なんですけどね。
今日は桐山のおかげ。
1着を取れたので、まだ何とかやれるかなって感じ。



6R
柴崎 淳
ある程度、頭にあった展開。
ただ、自分も鐘から休む所がなかったし、嵌ってからもきつかった。
早坂 秀悟
今日は前だけは取りたくないと。
後ろの大槻さん、岡部さんに申し訳なかったです。
1着が取れたけど素直には喜べません。
井上 昌己
一杯です。
今日は鐘から脚が折り合いつかなかった。
吉田 敏洋
1周目にアクシデント(2番落車)があって平常心ではなくなってしまった。
そのあと、また観客席の方からどよめきが起こって、
なんだなんだと思って気持ちを立て直す前に赤板がきたんです。
淳(柴崎)のダッシュだから、あれだけ追いかけられたと思う。
最後、踏み込むタイミングも後ろに井上がいるし難しかった。



7R
原田研太朗
またやってしまった。
いつも小倉さんに迷惑を掛けてしまっている。
和田君が早めに行ってくれたから何とかなった。
和田真久留
あんな形になるくらいなら鐘から先行した方が良かった。
後ろに迷惑を掛けて申し訳ない。
桜井 正孝
こけるかと思ったけど何とかこけなくて良かった。
山田さんが斬るの遅くてきつかった。
でもこれなら先行でも勝負出来そう。
小倉 竜二
原田は全盛期の吉岡稔真かと思った。
あれじゃ抜けないよ。
山田 英明
やっぱりホームで反応が遅れてしまって無駄脚を使ってしまっていますね。
感じは悪くないと思うんだけど…。



8R
佐藤 友和
まさか小川君が飛び付いてくるとは思っていなかった。
あれじゃ竹内君の行き頃になっちゃうよ。
坂口 晃輔
竹内君の強さは光っているし、とにかく付いて行く事に集中していた。
ワンツーで本当に良かった。
竹内 雄作
今日はとにかく思い切り良く仕掛ける事だけを考えていた。
前でもつれていたのは想定外でしたが、踏み出し、スピードのノリも良かった。
最終日もスカッと勝って連勝で帰りたい。
守沢 太志
後ろでもつれて一瞬やったと思ったけど、竹内君がすぐにでも来ると思って流せなかった。
大塚健一郎
自分に小倉さんばりのハンドル投げが出来ていれば、3着だったのに。
それがなくて。
でも脚の感じは悪くないので。
高橋 陽介
前の2人が頑張っていたし、自分も3番手の仕事はしようと。
4角過ぎていたし、前に悪いと思ったが踏ませてもらった。
ゴール時点では大塚さんに抜かれたと思いました。
小川 勇介
今日は簡単に引いたら駄目と思っていたし、突っ張りも頭にあった。
北に出られたら二段駆けになってしまうし、それじゃ面白くないと思って。



9R
池田 憲昭
6号車と絡んで伸び切れず。
まあ、こんなもんですわ4着、5着、4着とサラリーマン選手です(苦笑)。
小松崎大地
もう一杯でした。
脚がないだけ…。
渡部 哲男
小松崎が晃(菅原)ともつれたが、晃が勝つだろうと冷静に見れた。
踏むのが早い?いえいえ、まだまだ自分は甘いぐらい。
菅原 晃
藤木が粘ったので、待てって言おうと思ったら卓仁(吉本)が行った。
卓仁と踏み合って小松崎は死んだと思ったのに、また生き返って強いね。
吉本 卓仁
菅原さんに先行しますと言った手前、構える事は出来なかった。
藤木が粘ったので小松崎は流すと思ったけど。
今の脚ではこんなモノですよ。
山崎 芳仁
いつも大地に1着を取らせて貰っているので、今日は人気もしていたし、ワンツーを考えて走った。
前がもつれていたし、それを待って2テンポ遅れましたね。



10R
岩津 裕介
初手の隊列を見て位置を決めました。
あの並びなら(新田が)突っ張るなり構えるレースはしないと思って。
正解でしたね。
追い込み主体なのに慎太郎(佐藤)さんのペース配分が良くて。
自分は結構抜きにいったのに残っていますから。
石井 秀治
力が抜けている2人の並走なので、何かあるんじゃないかと予感の様なものはありました。
新しいフレームはだいぶ慣れてきて使いやすくなってきています。
佐藤慎太郎
新田は休む所もなかったし、きつかったと思う。
自分が謙太郎(鈴木)ももっていければ良かったけど…。
車輪がかかっていたし、危ないというのは分かりました。



11R
稲川翔
平常心で臨めなかった?そんな事はなかったです。
ただ、ただ、力がなかった。
菊地圭尚
最近の一成(渡辺)のレースが良かったので、俺は何も言わず任せていたが、このクラスになると脚だけでなくレースが上手い…。
また出直します。
稲垣裕之
中団で先に動いて一成(渡辺)を引き出すわけにはいかないし、後ろの気配と平原の動きにだけ集中していた。
神山さんのブロックが強烈だったが、僕も必死で踏んだ。
1着で調子はいいし、気持ちも高ぶっている。
松岡貴久
鐘で切り替えるか考えたが、結果的に良かった。
内に入ったり細かい動きが出来てる。
4コーナーの粘りも良かった。
飯嶋則之
この凄いメンバーの中で、自分もいい精神状態で臨めたし、それだけでいい経験が出来たと思う。
最後はやっぱり脚ですよ(笑)。
内藤宣彦
やっぱり準決になるとメンバーが強いし、それでも一成(渡辺)なら行くかと思ったけど。
稲垣君が強かった。
俺?6着までに入りたかったな。
平原康多
あの隊列で動きもなく、鐘で先行しようと思った。
自転車の色々なポジションを変えて、初日から修正して日に日に良くなっている。






12R
金子貴志
いやー、もうきつかったです。
気持ちは前に前に行っているんですけどね。
脚が付いていかなかった。
岩本和也
赤板の攻防?凄かったですね。
みんなお兄ちゃん(村上義弘)の所には行きづらいから、ワッキー(脇本)の4番手に狙いになっちゃいますね。
今回を刺激に、また積み上げて、この舞台を走れる様頑張る。
諸橋愛
自分も判断は悪くなかったと思うが、まさか武田さんがあそこから復活するとは。
凄いです。
自分がもし切り替えずに付いていても…、いや、付いて行けないですね(苦笑)。
中川誠一郎
タイミング良く、インを斬っていい位置を取れただけで、そこで終わってしまった。
園田匠
自分の仕事は出来たけど、内からこられて厳しかった。
落車のケガは大丈夫。
伊藤保文
頑張って付いて行ったけどね。
決勝に乗りたかったが、自分はあれでも一杯でした。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
2日目勝因敗因


1R
桑原大志
全て前の頑張りに尽きる。
早めに?ちょっと早かったかな。

安部貴之
後閑さんも前、前に踏むだろうと思ってたんで、あの展開なら突っ張りもあるだろうと思って必死に追走しようとしたんですが前の落車で…。
中村一将
トラブルはつきものだし、トラブルってほどでもないよ。
1日乗ってなかった分、ちょっとスカスカするかな。

渡部哲男
本当、セーフで良かった。
後閑さんの先行は意外だった。
阿竹を迎え入れる時に相当バックを踏んだから、最後はきつかった。

阿竹智史
入れてくれた渡部さんのおかげ。
前場所から使っているフレームがマッチングしていない。
重たい感じがする。

後閑信一
あそこで引くと勝負にならないし、なめられるでしょ。
今日の展開じゃ仕方がない。
また明日頑張ります。




2R
渡辺晴智
弱いです。
今回は何か弱い。
自転車を新しくしたのはあるが…。

黒田淳
7番手からのカマシなら行き切れていたかもしれないけど、まず中団を確保して追い上げてからだったので、なかなか自分のレースをさせてもらえない。
GⅠはやっぱり難しいです。

守沢太志
黒田さんとの中団の取り合いになって、前の状況を確認する余裕がなかったです。
もうここからは仕掛けないとと思って、1半からムリヤリ行きましたが、竹内君がとおくて。
それならペースで踏みあげた方がいいかなと。
竹内君との脚力の差を痛感しました。

竹内雄作
後ろは笠松さんに任せて、自分はしっかりと自分の走りをしようと。
落ち着いて行けました。
昨日の事あって、バンクが重いし、中途半端に踏んで行くよりも最初に踏み切った方がかかると思いました。




3R
野田源一
立ち遅れてしまいましたね。
あまり早く踏んでも桜井をすんなり先行させてしまうだけだし、タイミングが難しかった。
このクラスではスピードが通用しないし、伸びもない。
今回は出来が悪いですね。

桜井正孝
後ろ攻めとばかり思っていたけど、登志信さん(斉藤)がうまく中団をとってくれた。
突っ張るつもりで結構踏んでましたが、やっぱりダッシュが違いますね。
そのあとは展開に恵まれて。
GⅠ初出場にして初勝利。
正直、嬉しいです。

合志正臣
本来ならアタマまで届かないといけない展開。
このあたりが今の現状なんでしょう。
大塚だったらもっと伸びていただろうし。
まあ周りは良く見えていたし、悪くはないんだろうけど。




4R
吉本卓仁
今日は自分で先行するつもりでいたんですが、川村さんの強い気持ちに負けました。
それに調整ミスのせいか、動けていないですね。
1着でも嬉しくない。

松坂英司
徐々に良くなっています。
コースを探して突っ込んだんだけど、三谷君を押す形になってしまいました。

大竹慎吾
あやしい雰囲気がしたんで対処してきた。
2センターからは内も考えたけど、危ないと思い外へ。
2着でも最終日まで乗れるし良かった。

相川永伍
自力選手なんだから、仕掛けないと駄目。
川村晃司
三谷君とワンツー出来る走りをと考えていたけど…。
リズムが悪いのか組み立ての失敗なのか…。

萩原孝之
初手の位置取りは良かったけど…。
踏み遅れてしまい、相川君に体重負けしてしまった。




5R
原田研太朗
ちょっと僕には距離が長いですよ(笑)。
でも2着でも上がれるし、橋本さんなら残してくれると思ってたんで。
逃げて2着だし上出来ですよ。
橋本強
岡田さんの動きも見えていたし、ずっと冷静でした。
こんな展開滅多にないんで、しっかりモノにしないと。
三谷竜生
岡田さんが斬ればあの展開になると思ったけど…。
練習の感覚よりは踏めていない気がする。
筒井敦史
俺は何もしてないよ。
3番手流れ込み。
外を踏みたかったけど、内を開けるときしょく悪かったし…(笑)。



6R
天田裕輝
いいタイミングで行けたと思ったんですけどね。
捲りの恐さが出ました。
3角でもってこられたのがきつかった。
古性優作
自分が早坂さんのようなレースをしないと。
気持ちを切り替えて、また一からのつもりで頑張ります。
園田匠
山田が作戦通りに走ってくれたし、展開も当たっていました。
山田が仕掛けてくれたから自分もコースが出来たんです。
それに明日以降も修正が効きそう。
飯嶋則之
天田君の頑張りに尽きます。
自分は天田君が併されて厳しいと判断しておりたら、たまたまコースが開いたんです。
東口善朋
今の自分を物語っていますね。
それでも悪い時よりは上向いている。
山田英明
園田さんは、いつでも好きに走らせてくれる。
また気持ちを切り替えて、流れを変えられる様に頑張る。
菊地圭尚
後輩の頑張りのおかげ。
自分の踏んだ感触も悪くないです。


7R
吉田敏洋
ずっと誰かしらに囲まれていて、3回くらいハウスした。
危なかった。
落車しないで良かったが坂口には悪い事をしました。
松岡貴久
踏んだ瞬間はいい感じだったけど、アタマまで届かなかった。
準決には乗れたが後ろの荒井さんと決められなかった事は反省。
体調は良くないが、最後は気持ちで。
芦沢大輔
結果はどうあれ、競りだけは何とか勝ちたかった。
石井さんが捲ってきて外に併されたのはやり辛かった。
出来れば大地(小松崎)と決めたかったけど彼が強かったおかげ。
石井秀治
バンクが少し重かった。
バックで3人併走になって、そこを乗り切ったのは良かったが、ラインで決まらなかったので、準決はラインで決めたい。
新車はパワーが逃げずに車に伝わるのでやっぱりありがたい。


8R
小川勇介
位置を取っただけで終わりでしたね。
1人ぐらいは抜けているかと思ったんだけど…。
伊藤保文
ワッキー(脇本)のハコは半年に一度のイベントみたいなもん。
付いて行く分には問題ないからね。
絡まれない限りは(笑)。
自分はギアがかかっていないから抜くまでは無理。
山崎芳仁
強いワッキー(脇本)がホームスパートで誰も粘らないからね(苦笑)。
あの流の8番手じゃ、どうにもならないよ。
桐山敬太郎
斬ってから決めないと好位がないとおもって。
だけどワッキー(脇本)が相手だし、叩いてホームを取るつもりで行かないと駄目ですね。
自分を信じきれなかった。
脇本雄太
初日に久々の2周駆けをしたんだけど、その疲れがある。
それに余裕がなくて回りを確認することが出来なかった。
大槻寛徳
仕方ないです。
9番手だったし。


9R
井上昌己
展開は良かったんだけどね。
渡辺君の仕掛けに併せて出るつもりだったが、やっぱり強いね。
佐藤慎太郎
頑張ろうという気持ちがそがれるくらい一成(渡辺)は強いね。
以前の一成と比べるとスピードのノリが更に良くなっている。
もう半周ぐらい早く行かせないと駄目だね(笑)。
内藤宣彦
3番手だし付いて行けるかだけだったし、集中していました。
前の2人以外見えていないし、2センターで出るまではドキドキしてた。
林雄一
小埜君も決してかかっていないわけじゃなかったけど、僕も後ろを見てたけど、あのスピードじゃ、どうしようもない。
僕も欠場明けで何とかやっているけど…。
小埜正義
まだ自分の状態が戻りきっていないね。
長い距離を踏む展開だとキツイです。
いい勉強になりました。
渡辺一成
GⅠなので気楽には走れないけど、緊張感漂う中、落ち着いては走れているとおもいます。
明日も出し惜しみせず、負けても納得のいくレースをしたい。


10R
和田真久留
一回脚を使ってあの位置になったけど、あまりに良すぎて、かえってタイミングが難しかった。
藤木裕
せっかく稲毛と一緒のメンバーになって稲毛が先行してくれたのに、結果を出せなくて本当に申し訳ないです。
ただ、自分の宮杯はまだ終わっていない。
今日の反省は反省として、また明日以降しっかり頑張ります。

中川誠一郎
捲る事は出来ましたが、斬るべきか、付いて行くべきかと、ポイントポイントで迷いが出て。
結局自分の一番得意パターンに頼ってしまった。
GⅠで勝ち上がって行くには、その時々の組み立てが大事ですから。

牛山貴広
今日は拓弥(神山)が頑張ってくれたおかげ。
自分はたまたまコースがあいただけです。

稲毛健太
甘かったです。
ちょっと中川さんの動きをアテにしてしまったところがあって。
中川さんが斬った上を叩いて行くイメージだったんですが…。

岩津裕介
変わらず、中川さんは凄かったです。



11R
稲垣裕之
初手がどんな並びでも、ラインで決まるように、いい位置を取ろうと思った。
初日は体に張りがでなかったし、1走していい刺激が入った。
地元地区ということを一番意識して最後まで気持ちを切らさないように。

諸橋愛
本当は稲垣君の後ろのラインが理想だった。
南君が離れたのはわからなかったけど、稲垣君の後ろの位置は何とか確保しようと。
でも小倉さんの鉋削りがいたかった(苦笑)。
最後は踏んでいったが謙太郎(鈴木)に合わされた。

小倉竜二
菅原とは粘るとか作戦は考えていなかった。
踏むタイミングが早かった分、最後は届かなかった。
もっと落ち着いて走 ればよかった。

高橋陽介
稲垣さんが鐘前から徐々に踏んでいて、たたこうと思えば叩けたが、半信半疑だった。
菅原晃
粘るつもりでしたよ。
稲垣さんのところを狙っていたんですけどね。

鈴木謙太郎
ペースだったので残れるかと思ったが、甘かった。
稲垣さんが強かった。
体はきついけど、自分が思っているより動けています。




12R
武田豊樹
(明日は)どこへ入れられても厳しいのは同じですからね。
与えられた番組で頑張るだけです。
自力。
村上義弘
精一杯のレースでした。
伊藤さんに許可をもらったので脇本のハコで。
彼としっかり連係して走りたい。
浅井康太
連日長い距離をフカした深谷の後ろを回り、ハコを回る感じはつかめた。
村上さんと深谷がガンガン踏んでたので、新田が飛んでくるだろうとは思った。
深谷知広
前回、平原さんにやられたので主導権を取ろうと思ったが、併せるだけになってしまった。
現状は把握できたし自分のレースは作れた。
レース後に色々自転車をいじったので良くなってくれれば。
神山雄一郎
一生懸命対応しようとしたが、巻き返してくるスピードが凄かったね。
武田に付いて行けなかった点は反省。
金子貴志
深谷が頑張ってくれたけど、仕方ないですね。
(明日は)自力の競走になりますけど、メンバーがメンバーだけに厳しくなりそう。
平原康多
悔しさはあるけど、力勝負して負けたので仕方ない。
準決は勝てる様なレースで。
新田祐大
勝てたけどまだまだですね。
もっと隙のないレースをしないと。
稲川翔
まだ緊張感があって、普通の精神状態では走れない。
フレームの修正をするか考えたい。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日勝因敗因


1R
古性 優作
とにかく必死でした。
自転車と自分の感覚にめっちゃズレがある。
元に戻します。

友定 祐己
全て前の二人のお蔭。
でも僕も余裕がありましたよ。
感覚は前回と比べると悪くなっている。
修正したい

松岡 貴久
古性はホームで行くかと思ったけど…。
何とか目立たず勝ち上がれて良かった。(笑)

竹内 雄作
仕方ない。
脚負けです。
もう少し落ち着いて駆ければ良かったんだけど…。

小倉 竜二
貴久が仕掛けるのは分かっていたし、入れてやれなかった。
前々に行ってくれた阿竹のお蔭。
僕も良くなってきている。

阿竹 智史
粘る作戦は無かった。
でもあそこで併走する位なら番手が開いたんで番手に行った方がいいかなと思って。
明日以降何でもしていく。

志智 俊夫
後ろに古性がいるのは分かっていたけど、内に阿竹君がいるのに気付かなかった。
内を開けた自分が悪い。



2R
林 雄一
状態は前検日のコメント通り。
和田君のダッシュに付いていくなんて、ベストな状態で尚且つ集中しても油断ができないくらいすごい。
でも最後はあきらめず一生懸命踏みました。
大槻 寛徳
脚がないです。
前の二人が頑張ってくれていたし、こういうチャンスをモノにしないと…。
欲を言えばもうワンテンポ早めに、高橋が出てくれていれば、自分ももうちょっと仕事ができたかなと。
高橋 陽介
実は番手捲りはこれが初めて。
複雑ですが、後輩の頑張りと、先輩達に盛り立ててもらっての結果(2着)は有り難いです。
桜井が強いのは分かっていたので、これは残るんじゃないかと思ってしまった。
ワンテンポ出るのが遅くなってしまった。
相川 永伍
自力が並んでるわけだし、引いて捲りの形より、飛び付くことも考えていかないと。
自分のペースに持ち込めなかった時の対応が反省点。
桜井 正孝
並びが決まった時点で、やることは一つと。
ただ、初めてのGⅠでペースとか色々つかめなくて。
踏んでもすごく重かった。
着順は別として、自分の中で得るものはありました。
和田真久留
見てしまってツーテンポ、スリーテンポくらい仕掛けが遅くなった。
体調は何とか戻せた感じだけど、練習の疲れが少し残ってるかな。
バンクがすごく重かった。



3R
渡部哲男
原田との連係で初めて失敗した。
何事も初はあるけど、この初日にそれがくるとは(苦笑)。
稲毛の自信ある発言も本当やったんやな。
伊藤保文
何より稲毛がしっかり逃げてくれたので、自分は何の仕事もする必要がなかった。
後ろに卓也(山内)が付いてくれているし、考える余裕はあった。
調子はいいので、あとは番組と展開やね。
原田研太朗
打鐘で引くのが遅かった。
もっとサッと引かないと。
実質、稲毛さんとの2分戦であの展開も分かっていたが…。
ホームで行くべきだったが、稲毛さんが強くて行けずでした。
稲毛健太
ラインで決まって良かった。
練習ではもっと距離をモガいているし、岸和田バンクも和歌山より軽いのは知っていたので。
山内卓也
稲毛が落ち着いていたね。
話していた作戦通りの展開だったし、自分は後ろに柏野が切り替えて内を狙ってくるのを警戒していたが、もっと後ろにいたんですね。
菅原晃
今回はトレーニングメニューを変えたが、それは失敗だったかも。
脚にハリが残っている、今回何とか凌げたので、明日以降、疲れが取れてくれれば。



4R
神山拓弥
鐘4角から叩けば良かったですね。
内に小松崎さんがいたので、色気を持ってしまった。
脚の感じは悪くない。
内藤秀久
桐山さんにはいつも世話になっているし、本当に呼吸のあった走りが出来た。
脚は自分の方がないし、ワンツーで最高の決着でした。
岡部芳幸
オーバーワークが心配だったが3着に突っ込めたし悪くない。
大地(小松崎)は今日の事を踏まえて2日目以降はきっちり走って欲しい。
桐山敬太郎
一旦斬ってから、いい位置を取ろうと。
けど、内に大地(小松崎)君が被っているのが見えたし、落ち着いて踏み上げようと。
FⅡでも逃げ切れないのに、GⅠで逃げ切る事が出来るとは(笑)。
斉藤登志信
バンクで落車しそうになったけど、直線では伸びたし悪くない。
今日は大地(小松崎)が出切ってくれたら良かったんだけどね。                                    
小松崎大地
一番してはいけないレースをしてしまった。
この走りを糧にして、2日目以降はきっちり出し切れる様に走りたい。
守沢太志
イン斬ってから、福島勢の3番手に走る作戦だったんですが…。
甘くなかった。



5R
坂口晃輔
前を取らされるとやっぱり後方に置かれますが、それをリカバリー出来るのが吉田さんの力。
必死で付いていきました。
良かったです。
川村晃司
申し訳ないです…。
荒井崇博
作戦はきっちりと立てていた。
ただ勝負処で何度もバックを踏まされてきつかった。
前に2人見えれば抜くつもりだったが、アレじゃ抜いても仕方ないなと。
山田英明
僕の力じゃ前を取ってもと思い、スタートは我慢した。
自分の動きで他のラインがどう動くか見ていたが、もう少し何か出来たとは思う。
吉田敏洋
前受けは考えていなかったが、スタートであれ以上脚を使いたくなかったので。
川村さんが来たら突っ張ろうとおも思っていたし、その気持ちが良かったかも。
踏み出しのタイミングは良かったし、このクラスでこんなキレイに捲ったのは久々。
春先から若手とモガいて調子良かったが、更に自信を深められたよ。
岩本和也
前を取らされたのに、それでも行き切ってしまう吉田君。
凄い。
余裕はなかったが、ラインで決まり嬉しい。



6R
伏見俊昭
車間をあけて構えていたけど、鈴木のスピードが違っていました。
後ろの方からだったし、どのタイミングで来るのかも掴めなくて。
何にしても飯野が頑張ってくれたおかげ。
自分はようやく底を抜けたし、あとは上がっていくだけ。
飯嶋則之
自分は見てもらった通りです。
勝ち上がれたのは勝ち上がれたけど、宗景さんが後ろについていたのに…。
自分が離れなければ結果はまた違っていたはず。
海老根恵太
レースになれば体の方も気にならなかった。
初手の位置から思惑と違ったので理想の展開とはいかなかったけど、中団に追い上げと流れには反応出来ていました。
鈴木謙太郎
飯嶋さんに入れてもらったし、無理矢理行った感じに。
伏見さんが車間を切っていたので、どうするのかな?と思っていたけど、スピードで勝っていたのが分かって、これならと。



7R
園田匠
昌己(井上)さんのおかげです。
レースは久々だし、バンクを走っていなかったので課題はあるけど修正出来ると思う。
池田憲昭
前が園田さんじゃなければもっと早く当たっていたけど、ラインだし。
自転車と体はマッチしているので、あとは児玉広志さんみたいにコース関係なく突っ込めれば(笑)。
柴崎淳
あそこまで井上さんが強引に中団取りに来るとは思っていなかった。
2コーナーで踏み出した時はイケる感触があったけど、降りはじめのバンクで、
もの凄く滑って大外にふくれてしまった。
藤木裕
竜生(三谷)も復帰戦で不安があるのに先行してくれたので本当に嬉しかった。
自分も故障中で不安だらけだけど、そんな中勝ち上がれて良かった。
井上昌己
練習の感じが良かったので出し切れれば何とかなると思っていた。
踏んだ感じも良かったと思う。
まだ少し疲れはあるけど、それも徐々に取れてくると思う。



8R
牛山貴広
駄目ですね。
反応出来ていないし。
やり直します。
早坂秀悟
今日は慎太郎(佐藤)さん達に前を取ってもいいと言われていたし、自分のレースが出来た。
慎太郎さんとゴール勝負がGⅠでやれたし、自信になります。
望月裕一郎
被るのが嫌で余裕がなくて内に…。
前の2人に悪い事をしてしまった。
成清貴之
大丈夫です。
5着なら痛みで立てなかったけど、4着だったので。
佐藤慎太郎
秀悟(早坂)が無茶苦茶強い。
カマした時に120%の力で付いて行ったので腰が痛くなりそう。
もう少し、年寄りに優しい駆け方をして欲しかった(笑)。
真崎新太郎
自分の好きな展開だったんですが、いかんせん前が遠すぎました。



9R
桑原大志
黒田は突っ張られても、もう一回行ってくれたんだけどね。
相手がスイッチ入っていたし、厳しいですね。
吉本卓仁
黒田は斬りに行くのが遅いよね。
あれなら俺が後ろ攻めて斬りに行った方がレースが動いたと思う。
足は微妙ですね。
調整ミスをしたのかも。
東口善朋
久しぶりに勝ち上がれた。
今まで何してもダメだったので、本当良かった。
これでいい方向に変わってくれれば。
腐らず練習を頑張っていて良かった。
黒田淳
脇本の突っ張りは頭にあったけど、あれより早いと自分がキツくなる。
もう一度、あのタイミングしかない所でカマシに行ったが、見つかっちゃいましたね。
香川雄介
この勝ち上がりはデカイ。
僕の脚では大外は行けないので、前の東口が内外どっちに行くか出方待ち。
外へ行ってくれたおかげで、僕のコースが出来た。
あれで内へ行かれていたら厳しかったと思う。
脇本雄太
体はキツイけど、1着が取れて良かった。
南さんを連れて、自分がどんなレースをするのか見せたかったので。
南修二
最後は脚が残っていなかっただけ、このままでは話しにならないし修正します。
思う所もあるので。



10R
渡辺一成
一予だし、ラインで勝ち上がれる様にと意識して走りました。
安部君まで出切れる様にと思っていたけど、そこは小埜さんも逃がさないですよね。
どうしても初日はリキんだりするので、今日の1走で気持ち的にもほぐれてくると思います。
芦沢大輔
底上げをする様な練習をしてきたわけではないし、今日はたまたま展開です。
安部貴之
うーん。
やっぱり自分が狙われていますよね。
覚悟はしていたけど。
頑張っていくしかない。
小埜正義
叩かれてはダメですよね。
自分は必死で踏んだけど(渡辺一に)口笛を吹きながら通過されました。
佐藤友和
後ろで大丈夫かな?と思って見ていたら、一成(渡辺)は全然余裕でしたね。
ラインに気を使ってくれていたみたいだし、作戦もしっかり立てていた。
強かったです。




11R
村上義弘
明日はしっかり頑張ります。
深谷知広
タイミングが良かったし、力勝負出来て良かった。
いつもなら焦ってしまうポイントも乗り越えられたし、力を出し切れた。
100点です。
でも、きついはきついですよ。
稲川翔
多少緊張はしましたけど、レースでバタバタしていたし、ラインの中で自分1人だけ脚が劣っていた。
もう少し冷静に走りたい。
大塚健一郎
2コーナーではチャンスかと思ったけど、深谷が強かったね。
コースも間違えたし、スライスしてしまった。
岩津裕介
直前の落車で体がどう動くか分からない中、レースの中で色々と考えられた事がとても良かった。
次に繋がるレースは出来た。
金子貴志
バンクがかなり重くて追走もきつかったのに、深谷があれだけの走りをしてくれた。
彼のパワーですね。
稲垣君も来ていて引くに引けなかったし、村上さんの動きもきつかった。
稲垣裕之
相手の仕掛け次第でしたけど、早駆けは覚悟していた。
深谷君の巻き返しが早かったですね。
あれを併せられれば良かったですけど。
これで体に刺激が入ったと思うので。



12R
武田豊樹
ラインでは決まったが、まだまだ自分の技術不足。
でもこの岸和田バンクはグランプリと初めてGⅠを獲った土地。
必然と気持ちが入る。
新田祐大
もっと積極的に行くつもりだったが…。
そうすれば自分もラインの結果も違っていたのに。
次は考えて、自分の持ち味を出せる様に組み立てたい。
平原康多
押さえて駆けた方がいい流れになって、一番苦しい形でもいい結果が出た。
ライン3人で決まって最高ですね。
武田さん、神山さんの援護のおかげ。
石井秀治
切り替え、切り替えで前の方にいるプラン。
もっとちゃんと付いて行けていれば。
3コーナーで内に入りたかったが反応が遅れた。
自転車の当たりは軽いし、このままで行きます。
菊地圭尚
山崎さんが9号車に放り込まれて、ちょうど天田を目標に出来るタイミングだったので踏ませてもらった。
でも甘かったですね。
気持ちを切り替えて頑張ります。
天田裕輝
周回中からいい感触だったが、思う様な流れにならなかった。
折角の機会だし、平原さんとやり合いたかった。
諸橋愛
まあ、こんなものでしょ。
特にいつもと変わらない感覚だったという事は、いいって事じゃないかな。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
初日インタビュー



1R
古性 優作 
1Rの1番車に選ばれた事はやっぱり嬉しいですね。
福井の後は今後も見据えてセッティングを換えてきた。
積極的に自力。
友定 祐己 
体調はもう大丈夫。
だけど、このクラスだとどうなのかな。
中四国でまとまります。
3番手。
松岡 貴久 
普段通り練習はやってきました。
調子?謎ですね(笑)。
掴みきれていないと思う。
自力。
竹内 雄作 
前回はやる事やっての結果だし、悪くなかったと思う。
直前はいつも通り。
疲れさえ取れていれば大丈夫。
自力。
小倉 竜二 
以前に比べると良くなってきたと思うよ。
阿竹と2人で勝ち上がれたら僕にとってもプラスだし、頑張って欲しいね。
弟子の阿竹へ。
阿竹 智史 
3月に落車してから良くなかったけど、ボチボチ良くなってきた。
朝イチ?大丈夫だと思う。
自力。
三谷 将太 
今回も弟(竜生)と一緒に練習してきた。
調子自体もいいと思うよ。
古性君へ。
小野 俊之 
直前?自分のやりたい事は出来たし、悪くないと思う。
松岡へ。
志智 俊夫 
同県の竹内君に任せます。



2R
林  雄一 
和田君マーク。
付いて行ければチャンスだが、あまり練習が出来ていないので不安はありますね。
後閑 信一 
練習は出来たし、前回より調子はいい。
楽しみですよ。
相川君の後ろで。
大槻 寛徳 
ケガは全然大丈夫。
内藤さんが許してくれたし、北で折り合って3番手で。
浦川 尊明 
ちょっと練習をやり過ぎたかも。
やっただけ結果が出てくれればいいけどね。
埼京の3番手へ。
高橋 陽介 
成績は悪いけど、体調自体はいいし、練習もかなりやれた。
番手を任せてもらえたし、桜井君の後ろで頑張ります。
相川 永伍 
小さいギアに合わせた体作りにちょっと時間がかかっている。
感じは徐々に上向き。
先行で。
内藤 宣彦 
状態を聞かれても1人で練習しているので、どれくらいの仕上がりなのか分からないね。
俺は北の4番手で。
桜井 正孝 
がむしゃらに走っているだけで自信も何もない。
今回は特別がどんな感じなのか今後の為の経験になればと思っている。
与えられた役目を頑張るだけ。
先頭で自力。
和田真久留 
体調は戻したし、ある程度戦えるぐらいには。
自力で内容と結果を両方求めて行きたい。




3R
渡部 哲男 
競走得点?全部原田サマサマですよ(笑)。
今回も信頼して原田に付いときます。
小川 勇介 
雨の合間をぬってずっと練習してました。
状態?普通。
自分が前で自力。
柏野 智典 
練習の感じは良くなってきています。
チャンスがあれば突っ込めると思う。
厳しいけど1人でやります。
伊藤 保文 
稲毛君の番手で頑張ります。
原田研太朗 
最近哲男(渡部)さんとよく一緒ですね。
お互い相性いいし、走りやすいです。
自力。
稲毛 健太 
練習が最近の中では一番良くて、今回は楽しみです。
岸和田?相性は悪くないと思います。
自力。
橋本  強 
ケガは打撲程度。
練習は出来ました。
四国の3番手で。
山内 卓也 
前回、成績自体は良くなかったけど、調子自体は悪くない。
近畿の後ろで。
菅原  晃 
ここに向けて普段通りやっていました。
後は力を出し切れるかどうか。
小川君へ。




4R
神山 拓弥 
新フレームを初めて実戦に使う。
練習ではいいので、それが本番で出れば。
前で頑張ります。
内藤 秀久 
桐山君へ。
連係は多いし、意思疎通も出来ている。
GⅠはいつも以上に闘志が沸くし、前面に出して行きたい。
岡部 芳幸 
大地(小松崎)の後ろ。
記念を走って加減は掴めた。
練習は普通に。
感触?若い子にはかなわないし厳しいよ(笑)。
桐山敬太郎 
ギア制限については自分なりの対策をしてきたので。
前よりチャンスは増えたと思うよ。
違反訓練を含め、練習はしっかり。
自力、自在に。
斉藤登志信 
調子は普通。
来た以上は頑張りますよ。
守沢の番手へ。
斉藤  努 
補欠繰り上がりで素直に喜べないけどね。
練習はやっている。
関東の3番手で。
小松崎大地 
宮杯に向けて、と言うより自分の中の課題をひとつずつ克服している感じ。
具体的な目標は持たず、一戦、一戦いいレースを。
自力。
守沢 太志 
復帰した当初より良くなっているが、本調子にはまだまだ…。
自力で。
稲村 成浩 
風邪で大事を取っただけで、今はいつも通り練習を。
集中して神山君をマーク。




5R
坂口 晃輔 
感じが良くなってきているし、競走得点自体も過去最高だと思う。
宮杯は初めてですね。
吉田さんへ。
川村 晃司 
直前に練習して何とか間に合ったと思う。
自分の状態は大丈夫。
僕が前で自力。
荒井 崇博 
俺は英明(山田)に任せるよ。
山田 英明 
地元記念に向けてやってきた分、オーバーワーク気味だったけど、僕なりに調整はしてきた。
ずっと弱気だったので気持ちを強くもって走る。
自力。
野田 源一 
ずっとセッティングに悩んできたけど、その悩みは解消されたと思う。
いつも通りやります。
自力。
渡辺 十夢 
ずっとこけてばかりなので、今は充電期間です。
どうあれ近畿の3番手で。
吉田 敏洋 
自力でもやれる自信はついたし、最低限のレースはずっと出来ているんで、悔いの残らないよう走りたい。
自力。
岩本 和也 
疲れをとって練習はやってきた。
穴を開けられる様頑張ります。
中部の3番手で。
松岡 健介 
状態は良くなっている。
川村さんの番手で。




6R
伏見 俊昭 
体調面に関しては問題ない。
飯野へ。
連係は最近多いですね。
飯嶋 則之 
違反訓練に行ったが、メンバーが良くて、逆にいい練習が出来た。
準備に不安はない。
鈴木君の番手で。
勝瀬 卓也 
だいぶ調子が上がってきて、戦える状態に。
番手を任せてもらえたし、海老根マークで迷惑を掛けない様に。
宗景 祐樹 
謙太郎(鈴木)はいいレースをするし、番手が飯嶋で何も不安はない。
栃茨の3番手で。
海老根恵太 
正直、感じはあまり良くないが、そこそこ走れる様になったので出走を決めた。
中団、中団から自力ですね。
飯野 祐太 
補欠繰り上りの連絡は5日前に。
変わらず練習したし、オーバーワークにもなっていない。
自力。
松坂 英司 
前回が良くなくて、落車の影響があったのかなと。
直前に少しはいい感覚を掴めたけどね。
南関の3番手。
鈴木謙太郎 
ずっと脚だけ良くて、乗った感じがしっくり来なかったが、直前でやっとマッチした感がある。
前向きな気持ちで臨めますね。
自力で。
明田 春喜 
最近はずっと感じがいいし、あとは展開次第。
いい勝負が出来ると思う。
福島勢の後ろ。




7R
園田  匠 
岸和田は相性がいいし好きなバンク。
街道しか走っていないので、あとはレース勘だけ。
井上さんにしっかり付いて行く。
笠松 信幸 
以前、林君に前を回してもらったので僕は中部の3番手でいい。
池田 憲昭 
調整は普段通り。
特に変わった事はしていない。
九州勢の後ろへ。
三谷 竜生 
レース自体は本当に久しぶりだけど、ずっと宮杯が復帰戦だと分かっていたので、しっかり調整出来た。
前で自力。
柴崎  淳 
セッティングを換えてうまく噛み合ってきたと思う。
ただ自分はもっと上積みが欲しい。
自力。
筒井 敦史 
ギア規制後、ずっと良くないので落車のダメージを考えている余裕はないですよ。
決めず、単騎で。
藤木  裕 
今年に入ってから、ずっとまともに走っていないし、ちゃんと走れたのは向日町FⅠくらい。
練習は3日くらいしました。
でも来たからには頑張るだけです。
竜生(三谷)へ。
林  巨人 
岸和田は久々過ぎて覚えていない。
笠松さんに回してもらったので柴崎君へ。
井上 昌己 
直前は沖縄で練習をやっていました。
天気が良かったのでいい練習は出来ました。
自力。



8R
牛山 貴広 
中1週間あったので、その中でやれるだけの事はやった。
自力、自在に。
早坂 秀悟 
五百での連覇はたまたま。
むしろ、先行しやすい部分もあるから。
状態に関しては普通というか変わりなし。
自力で。
望月裕一郎 
調子はいいですね。
南関の3番手で。
脚を溜めてからの伸びが僕の持ち味だし、そこから勝負する。
成清 貴之 
今年4回も落車しているし、厳しいですよ。
数字上、大きな事は言えないが、体はだいぶ整ってきたので。
村上君をマークする。
佐藤慎太郎 
今回も恵まれたいね。
早坂目標で。
1周では抜けない。
アイツには3周ぐらい行ってもらわないと(笑)。
村上 直久 
自分自身でも、そんなに調子が戻っているとは思えない。
現状で出来る事を頑張るしか。
自力。
磯田  旭 
練習はいつも通り普通に。
牛山さんの後ろ。
小野 大介 
慎太郎(佐藤)さんの後ろ。
感じはいいし、1年3カ月ぶりのGⅠで一発頑張りたいと思っている。
真崎新太郎 
GⅠは初出場。
気負わず、現状でどこまで戦えるか、楽しみもある。
栃茨の3番手で。



9R
脇本 雄太 
配分は開いたけど、競技で走っているんで大丈夫ですよ。
2日に帰国してもっと疲れが残るかと思ったけど、思っていたより大丈夫。
自力。
合志 正臣 
平で新車を使ったけど、思ったより良くなかったので、元の自転車に戻して頑張る。
吉本へ。
桑原 大志 
ケガどうこうじゃなくて脚ですよ。
今作り直している段階です。
初連係の黒田君へ。
吉本 卓仁 
体は徐々に良くなっている。
後は自転車さえ噛み合ってくれれば。
自力で思いきって頑張る。
南  修二 
特に自転車もギアも変えていない。
いつも通りの調整です。
地元だし頑張ります。
脇本君へ。
東口 善朋 
このままじゃ終われないし、今が底だと思って頑張るしかない。
近畿の3番手で。
黒田  淳 
調子は普通です。
このメンバーなら先行も考えないと駄目ですね。
自力。
香川 雄介 
状態は走ってみんと分からんね。
うまく流れに乗って走るよ。
決めずに。
池田  良 
練習を思いっきりやった結果が出てくれました。
状態は引き続きいいと思う。
中国の3番手で。




10R
萩原 孝之 
疲れを残さない様に調整を。
展開が向けば、そこそこやれそう。
南関の3番手で。
佐藤 悦夫 
最近は自分の中でも手応えがある。
少しでもいい結果を出せる様に頑張ります。
岡田君マーク。
渡辺 一成 
調子はいいのに、初日に失敗する事が多い。
持てる力を発揮出来る様に、しっかり集中していく。
自力で。
勝っても負けても納得がいく競走を。
芦沢 大輔 
地元記念の落車は残念だったが仕方ない。
フレームは大丈夫だし、体もケアして問題ない。
佐藤悦さんへ。
渡辺 晴智 
向日町の時に良かった脚と状態は維持出来ている。
少し開いたが、普通に練習出来た。
小埜君へ。
安部 貴之 
ケガから復帰して、ちょっとずつは良くなっている。
あとは気持ちですかね。
北の3番手で。
小埜 正義 
玉野は優勝出来たけど、体に関してはまだまだ戻っていないですよ。
静岡の2人に迷惑を掛けない様に。
自力。
岡田 征陽 
前橋で落車したので、結果はどうあれ福井は3日間走りたかった。
まだ体については何とも。
関東の先頭で、自分のやれる事を。
佐藤 友和 
直前はいつも通り練習出来たし、疲れも特にはない。
一成(渡辺)が一緒なので、彼に任せていく。




11R
村上 義弘 
もっと調子が上向くと思っていたが、感触的には今イチ。
岸和田に来ると緊張感が出てしまうけど、うまく抑えながら勝負したい。
翔(稲川)が前を任せてくれたので。
稲垣の番手。
深谷 知広 
直前は合宿にも行っていい練習ができた。
岸和田グランプリで復帰してから一番練習が出来たし、順調に体力は回復している。
他のラインも強力なので、タイミングを逃さず力を出し切りたい。
自力。
稲川  翔 
自分のやりたい練習をやって取手に臨んだつもりが、終わってまた考えさせられる事があった。
その点も修正はしてきたつもり。
体調も崩してないし、今年の最大目標に向けて不安要素はない。
京都へ。
大塚健一郎 
中10日くらいなので、ゆっくりしてからいつも通りに仕上げた。
松阪の決勝は感じが悪かったので、セッティングは微調整してきた。
何度も任せている中川君。
岩津 裕介 
腰痛の症状が出て取手は欠場したが、直前の練習で更に落車してしまった。
日にちは空いたけど、走ってみなければ状態は分からないし不安はある。
単騎なので自分で何かする。
流れを見ながら前々へと攻めたい。
金子 貴志 
直前は高地トレーニングと支部の合宿でかなりきつく追い込んだ。
疲れが取れないかと思ったが何とか間に合った感じ。
繰り上がって乗れた特選なので、このチャンスを活かしたい。
深谷へ。
浅井 康太 
腰痛が出て以降、武雄記念は優勝したけど、状態は走ってみない事には何とも。
直前はいつも通りには調整できた。
愛知の後ろ。
中川誠一郎 
取手記念は帰国後でバタバタしていた事もあって、その時よりは体調はいい。
雨が多かったが、久々にしっかりとトレーニングが出来た。
一昨年は岸和田でいいタイムも出せたし相性はいい。
自力。
稲垣 裕之 
先月の四日市を欠場した期間も含めて、ゆっくり体調を整えながらいい練習が出来た。
状態はとてもいい。
直前の近畿合宿で岸和田のクセは掴む事が出来た。
先頭で自力。




12R
武田 豊樹 
地元は最後まで走りたかったが、終ったその日から練習を再開した。
喘息できつい時期もあったけど、今は体調も大丈夫。
岸和田はグランプリを獲って初めてGⅠも勝ったバンクですね。
総合的に強い平原君に任せる。
新田 祐大 
武雄記念を欠場して、ナショナルチームの遠征に参加していた。
競技のスピードを活かしたレースが競輪にも出ればいい。
自分らしいレースをして、北の3人で決まる様に。
自力。
平原 康多 
正直、今の自分ではGⅠに手が届かないと思い、色々セッティングを換えたりした。
パーキンスをはじめとする外国人を見習うべき所は見習って、練習で試した感じは良かった。
グランプリは武田さんが優勝してくれて嬉しかったので、あの時は気持ちで。
自力。
石井 秀治 
注文していた新フレームがようやく届きました。
2日ほど練習で乗ってセッティングも出たし、ようやくスピードレースにも対応出来ると思う。
単騎なので、詰まった所で行くか、確定板狙いで行くかは状況次第で。
山崎 芳仁 
少し体調を崩していたけど、練習では脚に力が入っていたので大丈夫かとは思う。
いつも連係している新田君に任せて、踏み出しに注意したい。
菊地 圭尚 
膝の調子が悪くなったので小倉は欠場した。
直前は治療と練習は出来た。
岸和田は比較的走りやすいバンクかな。
北の3番手でしっかり付いて行く。
神山雄一郎 
地元記念は一生懸命頑張ったが、過密日程が響いたね。
そのあとはここに向けて精一杯練習した。
岸和田はけっこう走っているし、個人的に好きなバンク。
平原君―武田君の後ろで頑張る。
天田 裕輝 
取手記念は少し疲れもあったと思うが、1週間あれば状態は変わってくるとは思う。
岸和田はかなり久々だけど、バンクはあまり意識しない。
話をして平原さんとは別線で。
諸橋さんと決まる様に、自力。
諸橋  愛 
中1週間なので、ケア中心に練習してきた。
疲れはないけど特にいいも悪いもないかなという感じ。
天田君へ。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
稲川 翔選手サイン入りチームe-SHINBUNクオカードプレゼント!
第66回高松宮記念杯競輪(GⅠ)の開催を記念いたしまして、
e-SHINBUNプレミアム会員様に素敵なプレゼントのお知らせです!

稲川 翔選手サイン入りクオカードを抽選で10名様にプレゼントいたします!

 


応募はこちらから⇒稲川翔手サイン入りクオカード

※e-SHINBUNプレミアム会員様限定のキャンペーンとなります。
応募期間は開催前日の6/17(水)から最終日翌日の6/22(月)までです。

この機会に是非e-SHINBUN会員登録を!
 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら



高松宮記念杯競輪が始まった。


私は優勝したことがないので、
真っ先に思い出すのが、トミちゃん(山口富生)の初タイトルだ。


山田裕仁(引退)のまくりに乗って、
今では考えられないほどシャープな差し脚だった。

兄弟そろって、いい成績というのはあまりなかったが、
この時だけは、私も2,1,6,3着で準決勝がひじょうに悔やまれた。


優勝した瞬間
「富生、やったー!」
と言う気持ちと、
「はい、これで完全に幸二の弟から、富生の兄貴になりました…」
と言う思いが交錯していたのを思い出す。


それでも兄弟タイトルホルダーといえば、
当時ドリーとテリ―の「ザ・ファンクス」くらいで、
とても名誉なことだと思った。


「競輪界のラオウ」
と言われるトミちゃんだが、私の姿を見ると泣き出した。

「鬼の目にも涙」
とはこのことだ。


幼い頃から、
競輪カレンダーの山口国男さんと山口健治さんの
パンチパーマ2ショットを指差して
「お前らもこんな兄弟になるんだぞ!」
と父親から言われて育ってきたので、
初めて親孝行をしたなぁ…と感じた瞬間でもあった。


そういえば、親父もその当時はパンチパーマだった。


そして迎えた表彰式。

私はカートに乗ってトミちゃんを送り出した。


お客さんはヤンヤの大声援。

主役はトミちゃんのつもりだったが、
中澤央治選手(今回、誘導員として辛うじて参加)から
「お前は猪木か!おいしいとこ全部持っていきやがって!」
と叱られた。


引退を決めたのも、
2011年の高松宮記念杯。

深谷知広のかましに離れて、体力の限界を感じた。


たくさんの思い出が、この大会には詰っている。


あ、
内林さんもこの大会で引退したなぁ。

たくさんの思い出の、片隅に思い出しましたわ。


ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
【写真説明】公私にわたり親交のある福岡・久冨久貴選手から、66歳の誕生日プレゼントに送られた帽子を被りご満悦の武田社長)
 

イー新聞グループのとん豚テジ本郷店で、サムギョプサルを食す武田社長

平成27年6月21日
久留米・小田原FⅠの前検日作業をやり乍ら、高松宮記念杯を観戦。
やっと2場分の新聞を作り終えていたら、今日のレースで一番の狙いだった8Rの柴崎淳が私の◎に応えて見事1着。これで何もかもを忘れて眼は醒めたし、4日間の疲れもとれました。
決勝戦で稲垣裕之の夢を砕いたのは平原康多・武田豊樹の堅い絆でした。
鐘前からぶっ飛ばした脇本雄太に稲垣裕之ー村上義弘の4番手から平原康多はホームで仕掛け、行けずと判断するや、3番手の村上の処に急降下して武田にコースを空けてやる凄いアシスト。それに応えてすかさず仕掛け、稲垣の番手捲りを追った武田がスパッと抜いて岸和田はダービー・GPと3つ目のタイトル奪取の偉業。3着は前日に「僕は3着でいゝですから」と言っていた佐藤慎太郎。単騎の3人はレースをさせて貰えませんでした。
これもバッチリ◎▲×で的中させたので一応合格点を貰えたシリーズだったと思ってます。

平成27年6月20日
岸和田高松宮記念杯の3日目は、心配した通りドーンと勝負師が打ち込むレースはゼロであった事もあり、売り上げは25億を切り、これで105億は正直言って厳しく成りました。
注目の決勝戦は近畿3人に東が3人、単騎が3人の楽しみなレース。
脇本雄太の発進で、稲垣裕之、涙の優勝か、平原康多の頑張りで、やっぱり武田豊樹が獲ってしまうか、興味は尽きません。
私の仕事は明日は久留米FⅠ・小田原FⅠの前検日、両方共しっかりした新聞を作る事に成りました。

平成27年6月19日
岸和田高松宮記念杯の2日目は午前中こそ私の思惑は大外ればかりで、このまゝでは無い頭髪を丸刈りにしてお詫びしなければと思っていたら救う神は居るもので、9Rからは4連発、特に12Rは狙い打ちにした事で少し溜飲が下がりましたが、全体的には敗北の日だったので、3日目は何としても起死回生の予想をこれでもかと自分なりにしてます。
どれも根拠があってのものですから、信用するも良し、逆らっても逆を行くも予想の妙味かと思いますが・・・。
売り上げは想定通りに20億、2日間で40億は成功でしょう。3日目の土曜に27億、そして最終日に38億で目標の105億。年金効果に期待したいですが、3日目はどれ一つを取っても堅いレースは無い替わりに競輪ファンであれば注目のレースばかり。
特にメーンの準決3番はスターの激突で歴史に残る名勝負が期待されてので絶対に見逃さないで下さい。
GⅠもいよいよ佳境に入ります。必ずホームランを2・3本はかっ飛ばしたいと思って頑張ってます。


平成27年6月17日
別府FI3日目、四日市ナイター初日、そして岸和田高松宮記念杯は前検日と忙しい日が続きます。
別府の結果を気にし乍らトップクラスの取材をしました。
只でさえ狭い検車場に特別なので報道陣にカメラマンが100名近く居る上に選手のハードケースがあり、ごった返すとは正にこの事、取材陣より、そんな中で自転車を組み立てる選手はもっと大変ですが、何とか取材は終えました。
全員を直接は無理なので仲間の協力を得てのもの。スタートの開幕戦は関西弁で言うなら、いきなりから、どつき合い。
地元だからで古性優作に◎を付けましたが、松岡貴久・小倉竜二・竹内雄作も互角。4Rは、4人居た北日本が並んだら間違いなく桐山敬太郎か神山拓弥に分断されるので、岡部芳幸と齋藤登志信の発案で分かれる事に。
小松崎大地と岡部は弟子と師匠の間柄。尚、桐山はこゝに向けて仕上げたとの事。3Rは人気を集める原田研太朗がプレッシャーに打ち勝てるかゞポイント。
飛び越してしまった2Rは負傷明けの林雄一は和田真久留のパワーには離れそうなので、そこが狙い目に成ります。
5R、仕上げた川村晃司・松岡健介の折り返し。
6R、軸は飯嶋則之ですが不穏なムード。
7R、井上昌己・柴崎淳のスピード両立。
8R、佐藤慎太郎・早坂秀悟。
9R、脇本雄太・南修二。
10R、渡邉一成から渡邉晴智。
11R、中川誠一郎の捲り。
12R、平原康多の頑張りで武田豊樹が一応狙い。
夜の四日市ナイターもコンドルを作ってますから昼も夜もコンドルで楽しんで下さい。
ページトップへ
 
ニコニコ生放送 e-SHINBUNチャンネル開局!
  ニコニコ生放送 e-SHINBUNチャンネル開局!
 http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

7月9日から12日まで、ニコニコ生放送でイー新聞チャンネルを開局します。放送時間は10時から19時までです。従来の緩いだけのニコ生でなく、きっちりした予想を加え、バラエティー色も全面に押し出した究極の番組です。今回はオールスターキャストでメイン司会が長谷川満、橋本悠督。アシスタントに簑島あやの、中田まみ。レポーターがチャリチャンでおなじみの中原未来。予想は前橋競輪マスコミ研究会のカーネルこと三好隆、タモリこと森田淳、いじられ役でヒールの町田洋一、軍曹こと忍足修一です。他にもグラビアアイドルなど、ゲストも盛りたくさんです。是非、イー新聞チャンネルで検索して、番組をお楽しみください。
 

 
 
山内卓也の『春よ来い!!』
ジメジメと湿気の季節になってきましたね(-ω-;)
 
 
最近、お風呂上がりのアイスクリームの本数が増えております…

どうも、山内卓也です!!
 
最近、少し身体を絞り込んでいるつもりです!!(つもりです!!)

 
実際は2、3kg絞ったんですが、これがまたすぐに戻ってしまう…
 
 
本格的にダイエットをしなければですね…
 
 
予想紙にも選手の体重書いてありますよね!!
 
 
僕は72kgと書いてあるのですが、本当は80kgです…
 
 
あれはデビュー当時の体重ですね!!
 
 
みんな多分だいぶ大きくなられているはずですので、体重は気にしないでください!!
 
 
 
僕は自転車に乗るときにお腹を膨らませます
 
いわゆる腹圧というのを高めて乗る乗り方なんですが、昔ファンの方と話してるときに、『山内さんは、お腹にもプロテクター入れてるんですね!!』っと言われました…
 
 
入れてません!!
 
 
意外に着痩せするので普通に立っているときはそうでもありませんが、まぁまぁ幼児体型です…

 
目指せ6パック!!
 
高松宮記念杯競輪がんばるぞ!!
 
 
春よ来い!!





ページトップへ
 
世界で戦うe-SHINBUNメンバー!~中川誠一郎~
お久しぶりです
競技は夏場オフシーズンなので
国内を中心に合宿メインで活動していました
全日本トラックという国内の試合は
1つ行われてスプリントで
なんとか優勝(自慢じゃないよw)
そしてワールドカップの出場権を
とるために久々の海外遠征でオーストラリアに行ってきました!



別府で行われた全プロ(ここでもスプリント優勝しました  これも決して自慢じゃありませんw)
から中一日で出発して
メルボルン⇒アデレードと転戦というハードななうえに14日間というこれまでで最長の期間でした(((^^;)



肉体的にもハードですが
経済的にもとてもハードでギャラは10万!
1日に換算すると約7000円!
スプリントで勝ち上がって1日に10本ぐらいもがかされ1本あたり700円になります(((^_^;)
もうブラック企業で働かされてる気分ですよ(笑)



競輪選手の皆様恵まれない僕に宮杯で
稼がせていただいてもいいですか(笑)?



ファンの皆様も応援してください(^o^)
 
三谷将太のこっちは命を張ってやってるんじゃい!!
お久しぶりです‼︎
いよいよ待ちに待った岸和田高松宮記念杯競輪です。
この岸和田に向けて近畿地区では岸和田競輪場で合宿があったり
トークショーがあったりみなさまのいろいろな努力があり無事開催されることになりました。
必ず近畿地区の誰かから優勝者が出るようにいま書いてるコラムの日から決勝の日まで全力尽くしていくので熱い熱い応援のほどよろしくお願いします‼︎

自分事では
福井支部の皆さんとひるがの合宿


金子さん・弟等と高地トレーニング


弟・ワッキー・野原・角・浅井さんと訓練トレーナー親父で違反訓練してきました😱
雨の予報が雨じゃなく
毎日ちゃんと練習出来たのはでかいです!
ワッキーの一周がけを差せたのでレースでも結果出せるようにやったります!
差されて悔しがるワッキー笑



最後の仕上げは…
ニノのコラムを見てください。
幸せの報告がありますよ

追記。
オールスター競輪の投票期間です。
AKBの総選挙では指原莉乃さんが1位になりました。感動的でしたね‼︎選挙・投票・皆さんの1票1票って凄いな・素晴らしいことだな重い想いだなと痛感してます!
今年は自分は出れないので
”弟”三谷竜生に入れて貰えるとありがたいです
来年はおれをオリオンまでお願いします✌️

ページトップへ
 
二宮歩美の目指せっ!e-キャスター!!



【二宮歩美】
只今、川崎競輪をメインに日々競輪キャスターとして奮闘中ッ!!
皆様が描くe-キャスターを目指してこのブログをきっかけにより一層活躍していけるように
知識や情報を収集していきますので見守っていて下さいねっ!!

―二宮歩美ブログ―
“Walking Beauty2~もっともっとがとまらない♡~”
http://ameblo.jp/ninoreport/


さてやって参りました。
今年3度目のG1となる高松宮記念杯in 岸和田。



また平行して連日ミッドナイト競輪in前橋も開催されるということで盛り上がること間違いなし!!



また私事ではありますが20、21日はお昼間11:30~12:30までニコ生『マイファーマーチャンネルin代官山』の生放送も行われると言うことで大忙しの今節となりそうな気配です。

また現在、絶賛オールスターの人気投票中と言うことで更にどの選手もインパクトに残るレースをしてお客様にアピールして支持を仰ぎたいところ。

またガールズケイリンコレクションも行われるようですが特にガールズの投票には総メンバーがエントリーと言う形で現状は行われているのでいい意味で実力だけではなく何か1つに特化していればまだ1度も大きな舞台を踏んだことない選手でももしかしたら出場することが出来るかもしれない夢の祭典。



このガールズの投票にはまだまだ賛否両論、そして改善が必要な部分もあるかもしれませんが…

私としては最終的に誰にも何も言われないくらいに結果さえ残してしまえば、その最初のきっかけなんて大袈裟に言ってしまえばなんでも言いんじゃないかと思っている部分もあるんですよね。

何よりもまずはそのトップに引き上げて貰う最初の入口やきっかけが実は一番重要なのではないかと。

またその時にはすぐに結果は残せなくてもその感覚を忘れずに今、自分に何が足りないのか己の実力を知り日々精進し続けまた再び実力をつけて最初のきっかけを忘れずに大切にし戻ってこられる選手こそ本物なのではないかと思うんですよね。

人々の記憶に残る選手に…。

私もまだまだ皆様の記憶に残り、納得させられるキャスターになるために更に高みを目指して幅広く活動していこうと思いますのでミッドナイト競輪in前橋と一緒にお楽しみ下さいね!

7月には前橋記念も踏まえているので今節のゲストは豪華に今、話題の岸明日香ちゃんにe-shinbun girlsの人気メンバー松本由理も登場予定!!



お楽しみに!!



追伸

三谷選手のコラムから“幸せバトン”を渡されましたがその内容は残念ながらこちらではなくWinning Runの方に掲載中なんだなぁ~♪♪♪笑

しょうちゃん(三谷選手)と私が大好きなあの方がなんと、なんと…

コングラックレイショーン!!笑

と言うことで続きはWinning Runで!!笑



ページトップへ 
 
武田あかりも負けるもんか
ちゃり党← 姫のブログはこちら





みなさん、こんにちは。
競輪リポーターの武田あかりです。
 
 
今日は、いよいよ、岸和田競輪場でG1・高松宮記念杯競輪決勝戦が行われますよね。
 
 
 
 
今回の『武田あかりも負けるもんか!』では、その決勝戦で注目したい選手をお届けします。
 

埼玉の平原康多選手!!!
 
この爽やかな康多スマイルがたまらないですよね。
 
 
 
レースを観てても、いま、本当に強い!
安定感の強さの平原選手ですよね。
 
 
4月に高知記念のトークショーのゲストとして、来られた平原選手にその強さの秘訣を伺ってみました。
 
『自分では、そんなに強いと思ったことはない。今までも、レース終わって、強かったなとか良かったなと思った事は一度もない。
逆に、そう思ってしまったら、終わりだと思ってる。』
と、語ってくださいました。
 
 
 
こんなにも強いと周りが絶賛する中、それに奢らず溺れず、常に自分自身を見つめ対自して、レース一つ一つに課題を見つけ、競輪に真摯に向き合っていく。
 
この姿こそが、これこそが、今の平原選手の強さなんだなと、強く感じました。
 
 
 
そして、以前、伺った言葉、
『競輪が好きだから。』
と、いう言葉。
 
 
この言葉に全てが詰まってるんだなと。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に、私のお友達、あかり姫とぱちりっ(*^^*)



あかり姫にもこの優しいスマイルを下さる、平原選手の人間の器の大きさに、また惚れ惚れしちゃいました。
 
 
 
今日の決勝戦の平原選手の強い走りに期待したいです。


ページトップへ 
 
あやのの♡採れたて、e感じっ!!
こんにちは☆みのしまあやのです☆


高松宮記念杯がついに始まりますね!!

豪華なメンバーが揃い、激戦必須の4日間!!一緒に盛り上がりましょう\(^o^)/


わたくしは本場に行けないのですが…
中継で戦いの模様を見守りたいと思います☆

岸和田で応援される方は、わたくしのぶんも!選手の皆様にエールをお願い致します\(^o^)/








さて、高松宮記念杯の直前は、平塚競輪場で

「平塚法人会杯F1」が開催されておりました☆



ガールズケイリンも行われ、見所満載の3日間でした!!

その中でも、注目を集めていたのが…
















熊本105期・野口大誠選手☆


先日取手競輪場で行われた
レインボーカップで特別昇級され、見事S級へ!!

S級初戦が、今回の平塚だったのです!!


初日は豪快なかまし捲りで2着、番手新井選手とワンツーでした☆

2日目は圧巻の先行逃げ切りで堂々決勝進出!!

3日目・決勝戦も積極的に動いていこう!という気合いが感じられる素晴らしいレースでした!!



野口大誠選手☆新世代スターの誕生です!!

同期の渡邉雄太選手など
105期の選手がデビュー着々S級に進出し、スター街道を駆け抜けている中

野口選手もそのお一人として輝いていらっしゃいました\(^o^)/










既にスターの貫録…!

次走は6月27日からの別府記念だそうです☆

高松宮記念杯後は、野口選手初のG3にもぜひご注目ください!!




そして、約1カ月振りの平塚開催が終わり
ぐったりのみのしまですが…( ;´Д`

明日からの高松宮記念杯に併せて!!
気合いを入れ直してがんばります☆









ここからは、余談ですが…

高松宮記念杯が行われる岸和田、大阪府…

大阪と言えば!ユニバーサルスタジオジャパン!!


とっても行きたいのですが、関東在住のみのしまは最近…















関東を代表するテーマパーク☆
東京ディズニーランドに行って参りました♡


2年振りくらいのディズニーランド!!

はしゃぎすぎて、夕方くらいから息切れ気味( ;´Д`💦
体力の限界を感じましたが…

とってもリフレッシュできました♪







↑終始このテンションw
ディズニーの魔法にかかっております♡笑


たまには、思いっきり遊ぶことも必要だなあとしみじみ感じました…( ´▽`)








皆様も、お仕事など色々ある中で
しっかり息抜きしながら頑張っていきましょう\(^o^)/





高松宮記念杯☆
余すところなくお楽しみください♡




ciao♡
あやの♡
 
寺門夏織のかおりんROOM
SPEEDチャンネルで7年間キャスターを務め、現在はフリーで活動中。
レギュラーは、松戸・いわき平・宇都宮競輪中継の司会。

ブログはこちらをチェック!
http://ameblo.jp/kaorin714/



みなさま、こんにちは(^-^)
寺門夏織です。

 
岸和田競輪場では、明日から『第66回 高松宮記念杯競輪GI』が開催されます!
どんな4日間になるのか、タイトルを手にするのはどの選手か、ワクワクします♪♪♪
 
早速、私の注目選手をご紹介します(‘-^*)/
 
★佐藤慎太郎選手(福島・78期)★

前場所の宇都宮記念競輪では、初連係の北津留翼選手の捲くりにのって、
通算50回目の優勝・4年振りの記念優勝を決めました☆
 
佐藤選手「(北津留)翼のデキが良かった!2人でゴール勝負できたのも嬉しい。
いつもこんなレースばかりだと良いのにな~♪
最後は中を割ることは考えず、
“2着でもいい!”という気持ちで外のコースを踏みました!
他地区の翼があれだけ頑張ってくれたから(*^_^*)
今回は(小松崎)大地も頑張ってくれた!
本当に前で頑張ってくれる選手たちのお陰。
これからもラインを大事に戦いたい!
またGIでも常に活躍できるようなモチベーションを作っていきたい!」
 

 
決勝戦は近畿勢の層が厚く、人気もそこに集まりましたが、
佐藤選手は自分から取材陣に「自分に本命を付けて良いですよ!」
と言うほど自信に溢れていました◎
 
前検日には、
佐藤選手「大地が俺の言うことを全然聞いてくれないんですよ~。
『これだけは絶対にするなよ!!』と注意したことを敢えてわざわざやるんです!
だから、連係回数は多いのに全然連係が決まらない。
大地は出切ってナンボの選手。もっと持ち味を出していかないと!
今回は考えて、敢えて『捲くりでいいからな』と、言っておきました^m^」
 
小松崎選手「慎太郎さんに任されたので、しっかり責任を持って走りたい!
いつも慎太郎さんに迷惑を掛けているので、何とかしたい!
今回は思っていることと逆のアドバイスをしたみたいだけど・・・、
こういう時に限って素直に言うことを聞いてしまうんですよね~(^_^;)」
 
結局、初日特選は小松崎選手が逃げ切って、佐藤選手と①・②!
2日目優秀競走は、小松崎選手の捲くりにのって、佐藤選手の1着でした☆
 
佐藤選手「初日は抜けなかったけど良い競走をしてくれた!
大地は言うことを聞かないんじゃなくて、
俺と連係すると力が入り過ぎてしまうみたい(*^_^*)」
 
小松崎選手も念願の連係を決められてとても嬉しそうで、
優秀競走の特別紹介では、
小松崎選手「今日も慎太郎さんの言うことをよく聞いて頑張ります(≧▽≦)!」
と、沸かせていました↑
 
佐藤選手は後輩たちを絶賛していましたが、
自身も②①③①と、連日確定板を外さず絶好調でした☆
検車場では連日、後輩たちや報道陣を笑わせるなど、
表情も明るく余裕が感じられました。
 
今回もそんな佐藤選手に注目したいと思います!!
そして、もし 今回も小松崎選手と連係のチャンスがあれば、
そこにも注目していきましょうo(^-^)o
 
 
高松宮記念杯4日目9Rには、『ガールズケイリンコレクション』も行われます!
私の注目選手は、
★荒牧聖未選手(栃木・102期)★

前場所の地元戦では連日人気に応えての完全V①①①
連日、とても落ち着いて戦っているように見えました。
 
前検日には、
荒牧選手「近況は好調を維持できていると思います(^-^)
ガールズの中でこのバンクを1番走っているのは私。
地元なのでしっかり力を出し切って結果を出していきたい!」
と、穏やかに意気込みを聞かせてくれました。
 
初日は、8番手から捲くり、
2日目は、石井貴子選手(千葉・106期)の捲くりにのって追い込んで、
決勝戦は、捲くり合いになったところを大外捕えました。
 
ゴール後は、笑顔でガッツポーズ(^O^)/
 
プレッシャ-をはねのけて、地元で人気に応えての完全Vは、
強豪たちの揃う『ガールズケイリンコレクション』に向けて大きな弾みになることでしょう↑
 
荒牧選手は、「サトミ~!!」と応援してもらえると、更に頑張れるのだそうです!!
是非、名前を呼んで応援してあげて下さいo(^-^)o
 
 
それでは、トップレーサーたちの迫力満点のレースを楽しみましょう!!


ページトップへ
 
鈴木桜花の桜前線急上昇中!

【鈴木桜花】
大宮を中心に様々な競輪場でMCをしています。
しかし、まだまだ勉強中の身。
皆様に競輪の情報をはじめ、楽しさ、素晴らしさをお届けすると共に
桜花の成長を見守っていただけたら幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いします!

桜花のブログ「桜花の徒然日記」
ameblo.jp/ouka-rigolo/


皆様こんにちは!
今日は大宮FⅠ最終日に行ってきました!
 
レースも白熱しておりましたが
地元選手のトークショーも盛り上がりましたよ!
 
今回お呼びしたのは7月にデビューを控えている
107期、伊藤慶太郎選手!
 
あの埼玉のレジェンド、伊藤公人選手の息子さんなんです!
 
デビュー戦は7/6~、なんと地元大宮なのです!
あっせんが来たときにはビックリで早くも緊張しているようです(笑)
 
目指す選手はもちろんお父様!
そして埼玉を代表する平原康多選手!!
 
なんとも楽しみな大型新人です!!
是非応援にいらしてくださいね!
 
 

 [高松宮記念杯]
 
さあさあGⅠです!
GⅠってのはなんて心躍るんでしょうか!!
 
さて、今回は私の独断と偏見で注目選手をご紹介したいと思います!
 
まずはS級S班、大阪の稲川翔選手!
 
落車など様々な要因があり、なかなか調子が上がってこず、
川崎記念の時にお会いした時は
「まだ直線勝負できるほどのできではない」と話していて
表情も少し曇った印象でした。
 
しかし、前走の取手記念でお会いしたら表情が一変!!
「宇都宮記念から調子が上がってきて、近畿で合宿もして
心身共に鍛えることができました」と話すその表情は自信に満ちていました。
 
着もまとまってますし、最終日は見事1着も!
そして高松宮記念杯といえば、去年見事GⅠ初優勝を果たした
思い出のシリーズ。
気合が入らないわけがありません!!
 
イケメンルックスからは想像できない、パワフルな競争に今回も期待です!!
 
そして!前回取手記念を優勝した
福島の渡邉一成選手!
 
前走の取手記念はオーストラリアへの海外遠征で中2日での参戦。
やはり体調面を本人も心配しておりましたが、
日に日に調子も上がってきたようで振り返れば初日以外すべて1着!
 
決勝戦は捲っての優勝でしたが、その上がりタイムは10.8!
世界の脚ですね!
 
実はかなり昔に渡邉選手とトークショーをしたことがあるのですが、
本当に競輪や自転車競技に真面目な方で熱く語ってくださったのが印象的でした。
 
唯一こぼれる笑顔を見せて下さったのは奥様の話(笑)
 
噂によるととても美人で、奥様の作る手料理全てが好物なんだとか!
なんとも素敵でうらやましいお話!
 
 
そんな意外な一面を知ると、もっと応援したくなりますよね!
 
 
と、この他にもそりゃGⅠなもんで注目選手はたくさんいらっしゃるのですが、
今回はこの辺で・・・。
 
明日からの高松宮記念杯、
今からドキドキです!!
 
私はUstreamで観ます!
 
それでは皆様、素敵な競輪ライフを!


ページトップへ 
 
実況アナ立野純の、競輪のススメ
Bbスタジオ日記← ブログはこちら
http://www.yokkaichikeirin.com/junblog/


e-SHINBUNをご覧の皆様、こんにちは。実況アナウンサーの立野純です。

 

先日、東海地方も梅雨入りが発表されました。ジメッとする日が続く中、寒い日があったり、急に暑くなる日があったりで、服の選択にも迷う日々。早く明けてほしいと思う反面、明けたら明けたで、苦手な夏がやってくる…。できれば、2週間ほど時計を戻して、そこで季節が止まってほしい…と、毎年この時期は思っています(苦笑)。

さて、今回は高松宮記念杯(GⅠ)。びわこ開催がなくなってから、早5年目。2回目の岸和田開催となりました。

先日、岸和田へ行ってきました。岸和田に行ったことがある方は、ご存知かと思いますが、南海春木駅から競輪場へ向かう道には、小学生が、自転車をテーマに描いた絵が、ズラリと展示されています。


 
これなんか、強豪外国人選手による、スプリント競走みたいです!

 

で、さらに競輪場に近づくと…、

 

高松宮記念杯の、のぼり旗がズラーっと掲げられています。最初の何本かは、『高松宮記念杯競輪 GⅠ』と書かれたものですが、少し先へ行くと…、

 

白虎賞、青龍賞に出走する選手の、のぼり旗が、ズラリと並んでいます。

もちろん、地元から出場の稲川翔選手のものも(裏向きになっているのは、気になさらないでください。苦笑)。


 
正門側(車が通る道路に面した方)にも、のぼり旗を並べて、ドライバーや通行人にアピール。

 

施行者さんの気合いが感じられます。ぜひとも、成功してほしいです。

ところで、大会が終わった後、こののぼり旗はどうするのでしょうか???何らかの形で、お客様にプレゼントされたらいいなと思いますが、どうでしょうか(もちろん、私には分かりません)。

さて、アフター競輪の祝勝会(反省会?)は、ミナミ(なんば)へ…、という方も多いことでしょう。

ここでは、少人数向けの、穴場の一軒をご紹介。

少し前、岸川哲也選手(大阪・105期)に、「いつも横断幕が出ているのですが、あれはどなたからのものですか?」と尋ねました。

 

「あれは、行きつけの居酒屋『赤蜻蛉(あかとんぼ)』が作ってくれました。大阪の天下茶屋(てんがちゃや)にある居酒屋さん。『何を食うねん?』と聞かれて『肉』と答えたら、勝手に色々出してくれるような、いいお店ですよ。ぜひ行ってみてください」

なので、早速行ってきました!南海電車なら、なんば駅の2つ先が、天下茶屋駅。地下鉄堺筋線の終点でもあります。お店の場所は、『天下茶屋 あかとんぼ』で検索すれば出てきます。


 
お店に入れば、早速ありました!岸川選手のミニサイズ横断幕が!


 
(↓ちなみに、本物の横断幕はこちら↓)


 
店内には、こんなホワイトボードも!


 
(ちなみに、1着の『1』の数字は、まだ書かれていなかったので私が書きました。笑)

「てっちゃんは、ややこのころから知ってるよ」と、心の底から応援されていることが伝わってきます。デビュー戦は松阪でしたが、そのときすごく大きな声援が飛んでいました。「ひょっとして、松阪まで行ってましたか?」と尋ねたら、やはりお越しになっていたそうです。

さて、肝心の料理を。岸川選手が、「勝手に色々出してくれる」と言っていたので、私もご主人に「お任せ」にしました(苦手なものがあれば、言えばOKです)。

最初はこんなお通し。


 
次に出てきたのがこれ!


 
見るからに、うまそうでしょう!お酒と話も進みました!

飲み物は、一杯目はビールにしましたが、二杯目からは日本酒に。その日本酒も「お勧めのものをお願いします」と言って出してもらいました。

岸川選手の言葉通り、本当にいいお店で、「また行きたいな」と思いました。ぜひ機会があれば、足を運んでみてください(小さいお店ですので、大人数には向きません)。

ちなみに、私が行った日は大阪らしく、TVで阪神タイガースの試合を放映。「5-0」でリードしていて、他のお客さんからも、「今日は勝てるやろ」という雰囲気の中、試合途中でお店を出ましたが、結果を翌日のスポーツ新聞で見たら「5-6」で逆転負け。負けた後は、タイガースの愚痴話が、酒の肴になっていたのかどうか…(それは分かりません)。


さて、今年の高松宮記念杯。期待したいは、白虎賞スタートの大塚健一郎選手(大分・82期)。


 
ギア規制元年の今年は、1月が斡旋停止だったため、2月の静岡全日本選抜が初戦でした。GⅠ→GⅢ→GⅢと、立て続けに決勝進出を決めてはいたものの、出てくるコメントは「前を抜けていないし、ギア規制にも対応できていない」と控えめで、試行錯誤の日々。

が、前回松阪FⅠに来たときには、

「色々試して、まだ試行錯誤中だけど、今はある程度の手応えは感じています。今年に入って、しばらく状態はよくなかったけど、地元の全プロ記念からは波に乗れていると思います」

と、明るいコメントに。全プロからFⅠとは言え、6連勝は並みの選手でできるものではありません。

自転車に取り組み姿勢も大変熱心で、いつも遅くまで検車場に残って、自転車をいじっている姿も見られます。

「いつも自転車を触っている?ちょこちょこ感じたことをやっています。まぁ、病気ですね(笑)」

恐らくは、連日目標に欠くことはないでしょう。好展開ならもちろんのこと、多少展開が悪くても、コースを突いて伸びてくる脚は十分。どんなメンバーでも、車券を押さえたくなる大塚選手に、高いレベルで4日間注目です。


では、2年ぶりの岸和田高松宮記念杯を、大いに楽しんでください!


 
※高松宮記念杯の初日~2日目は、四日市ナイター(FⅠ)もありますので、こちらも併せてお楽しみください!

 

ページトップへ
 
谷友梨子のこの選手にエール
Bbスタジオ日記← ブログはこちら
http://www.yokkaichikeirin.com/yurikoblog/



谷友梨子
四日市・松阪を中心に活動するキャスター。
軽快なトークと緻密な取材を元にした情報に定評がある。
女性MCと、プロの解説者以上のコラボは競輪界の「いっこく堂」である。
ファンの間では「押し付けがましくなく、
耳にスッと入ってくる。それでいて内容も確かだ。
車券を買う時のギャンブル心理を逆なでしないのも良い」の声を聞く。 




こんにちは。谷友梨子です。

いよいよスタートする高松宮記念杯。今年の舞台は岸和田競輪場です。

遠方から旅打ちの方もいらっしゃるかと思いますが、この時期、岸和田に出掛けるなら、ぜひご賞味いただきたいのが、「泉州(せんしゅう)の水ナス」。



 
泉州は、大阪府の南西部にあり、岸和田市もこの泉州地域に含まれます。

関西出身の私のお勧め品。「な~んだ。たかがナスでしょ?」と、あなどるなかれ。


 
ちょっとナスの常識が覆されますよ。しかも、ちょうど今が旬!

特にお勧めなのが、水ナス漬けです!


 
大阪の選手たちも、他県の選手へのお土産にしたりするそうですよ(*^▽^*)


さて、今シリーズ、私がエールを送りたいのは、園田匠選手(福岡・87期)。

 

デビューしてから、まもなく丸13年。現在33歳の園田選手。

「今、目指しているところ?それはGⅠを獲ること」と力強く話す園田選手。デビューから、いえ、それ以前からずっと描き続けているこの夢の実現の為だけに、一心不乱に毎日を過ごしています。

「そのつもりで吉岡稔真さんに弟子入りしたし、師匠もそのつもりで弟子にしてくれた。今さら、『GⅠを獲るつもりはありません』なんて言ったら辞めさせられますよ」と苦笑い。


とにかく、毎日毎日ずっと競輪のことを考えているという園田選手。

「それしかできないんですよ。小さいころから、競輪選手の設計しかなかったですし。引くに引けなくなりましたし。ある程度は、設計通り来ました。あとはタイトル。自分が思っていないと、タイトルは獲れません。だから、自分に言い聞かせて洗脳しています」

「才能や力だけだと、自分は絶対に通用しません。それは分かっています。だから、気持ちでは勝たないと。競輪は、真っすぐ走るだけに競技ではないので、そこにチャンスはあります。単純なタイム競技だったら、何があっても勝てません。でも、競輪はそうじゃないですから。そのためだけに、練習しています」


 
-競輪選手には、いつからなりたいと思っていたのですか?

「小学校高学年のころから、なりたいと思っていました。小さい頃、体が大きかったんですよ。だから、スポーツにも力にも自信はありました。ただそのころから、体は全然大きくなっていませんが(苦笑)」

「師匠の吉岡稔真さんのレースは、門司や小倉で、(僕の)爺さんと一緒に生で観ました。吉岡さんは、スポーツ選手で、最年少で1億円プレーヤーになっていたので、かなり有名でしたね」

「高校には、師匠の吉岡稔真さんが出た高校に行きました(豊国学園=ほうこくがくえん)。自転車部があるのは、そこしかなかったですし。電車で1時間かかるので、結構な距離ですけどね」

-実際自転車を始めてどうでしたか?

「全然向いていないなと思いました。思い通りにならないし、鍛えても強くならないし。こんなに苦労するのかと思いましたね。外から吉岡さんを観ていた子供のころは、他の選手が遅く見えたので、『自分でも勝てるんじゃないか?』くらいの、舐めた感覚で入りましたが、全然違いました。でも、自転車部に入った以上、向いていないと思っても、引くに引けなくなったので(笑)」

「高校の実績?そこそこはやっていましたが、吉岡さんに弟子入りをお願いしたときは、断わられました。『アマチュアでちょっとやっているくらいではダメ。本当にやる気があるかどうか分からない』と。ただ、練習させてもらえるようになって、自分のやる気を見てもらえるようになって、特にいつから…ということはなかったけど、認めてもらえるようになりました」

-師匠は、どんなところがすごいと思いますか?

「すごすぎて分からないです(苦笑)。真似をしたらダメ。ずっと同じ練習をすれば、師匠のようになれると思ってやっていましたが、勘違いしていました。やっぱり、感覚も違うし、同じ練習をしても、身になる量も違いますし。戦法も、最初は師匠のように先行、捲りでいこうと思ったのですが、上を見れば見るほど、違いますから。体格差があって、GⅠを狙おうと思ったら、こんな小さい先行選手はいませんよ」

「自分がS級に上がったころ、師匠は引退しました。なので、師匠とは1回も一緒に走ったことがありません。上に上がるまで、時間がかかりすぎましたね。それが心残り。小倉は、師匠が引退してからは、タイトルを獲る選手が全く出てこないので、自分と小川勇介と北津留翼の3人で、盛り上げていければと思っています。小倉は、競輪発祥の地で、毎年競輪祭もあります。それなのに、師匠が引退した後、誰もいないのでは情けないですから」

-園田選手自身が、「選手としてやれる」という手応えは、いつ頃から出てきたのですか?

「いや、手応えなんて、元からひとつもなくて、今もないですよ。なくても、気持ちはGⅠを獲る気でいます。そのつもりで、師匠のところに弟子入りしましたし、師匠もそのつもりで弟子にしてくれましたから。今さら『GⅠを獲るつもりはありません』なんて言ったら、弟子を辞めさせられますよ(苦笑)。師匠がGⅠをあれだけ獲っているというのは、自分にとっても大きなモチベーションになっています」

-その為に、とにかく練習練習の毎日なんですね。

「練習はやって当たり前。だから、別に苦しいとは思いません。ただ、落車が多いので、それで思い通りにならない歯がゆさはありますね。でも、師匠がいることによってモチベーションは保たれているので、『このくらいで、まぁいいか』とはなりません」


 
-周りの方も協力してくださっているんですよね。

「整体の先生には、高校生のころからお世話になっています。もう、人生の半分くらいになりますね(笑)。だから、自分のいい状態も悪い状態も、全部把握してくれています」

「また、嫁も、年中練習には付き合ってくれますが、フォームの多少のズレや、動きの悪さなんかも気づいてくれます。嫁はプロ?いやいや、そんなんじゃなくて、僕のことしか知らなくて、他の選手のことを知らないからですよ。嫁の指摘は、当たっていますよ。その指摘を、整体の先生に伝えたりしています」

-ホッとできるときはあるのですか?

「全くないですよ。自分勝手なことばかりで、自転車中心に家族も動かしていますから。家族全員が強力してくれています。自分は、自分の都合で練習に行ったり合宿に行ったりしていますが、家族は『どこかに連れて行ってほしい』とは全然言いません」

「むしろ、『遊びに行くなら、自分がいないときに行け』と言っています(笑)。だから、自分が競走参加中に、どこかに行っているんじゃないですか。そんな感じで、父親らしいことは全くしていません」

「子供は3姉妹。一番上は6年生で、その下は3年生、保育園。ガールズケイリンに?いや、運動が嫌いなので、絶対にならないです(笑)。応援?全くないです(笑)。興味がないですから。でも、真ん中の子には『いっぱい稼いできてね。家を買おう!家を買おう!』って、せびられています(苦笑)。家を買える?いやいや、もっと稼がないと(苦笑)」

-奥様へ感謝の気持ちを伝えたりすることはあるのですか?

「いやいや、感謝は成績を残さないと、表せないですよ。自分がしょうもない成績だったらダメ。まだまだ感謝の気持ちは返していません」

「年齢的にも、GⅠのチャンスは、そうそうはないと思います。でも、自分が想像していたころの33歳と比べたら、全然衰えは感じないし、力が落ちている感じもありません。ただ、もうあと何年かしたら、師匠の引退した歳か…、と思えば、何か複雑な気持ちになりますね(吉岡さんは36歳で引退)」


吉岡さんの背中を見続け、ひた走る園田選手ですが、今度はその園田選手の背中を追って、日々奮闘を続けている選手もいます。

松尾信太郎(福岡・92期、S2)です。


 
「園田さんには、本当にお世話になっています。園田さんは、すごく練習をします。全然休まないんですよ。追いつこうと思っても、その倍やらないといけないから、寝る時間を削ってでも練習しないと追いつけないんですよ。僕はずっとA級で鳴かず飛ばずで、一生このままかなと思ったときもありました。園田さんに出会えていなければ、S級には上がっていません。なので、いつか何らかの形で、恩返ししたいです」

さて、迎える高松宮記念杯。おととし岸和田高松宮記念杯では一次予選敗退、昨年宇都宮での高松宮記念杯は「2・8・2・3」(二次予選敗退)とまだ結果は残せていませんが、「GⅠを獲ること」、その目標の為にひた走るだけです!そんな園田選手にエールを送ります。


 

ところで、この大会の舞台である岸和田競輪場の、大阪の支部長は、古原勝己選手(大阪・60期)。


 
競走も熱いですが、支部長としてのお仕事ぶりも、とにかく熱い!

今年4月に四日市でお会いした時に、「お客様にメッセージを」と、伝言を承りました。

「岸和田でまた高松宮記念杯があります。地元や近畿の選手を、ファンの皆さんに、もっと身近に応援してもらえるようなイベントを考えています。ファンの皆さんが、競輪場で応援したくなる…そんなことを考えている。やっぱり競輪は、生で観てもらうことに魅力がありますから。本場に楽しみを作りたいです。レースを見に来てください」

高松宮記念杯の岸和田開催は、2年ぶり2回目。ぜひ、本場でお楽しみください!


※左:原司選手(佐賀・70期)との、貴重な支部長ツーショット


ページトップへ 
 
e-SHINBUN Girls ゆうか
 


 【ゆうか】
 e-SHINBUN Girlsメンバー
 将来、アナウンサーを目指している現役女子大生ゆうかです。
 e-SHINBUN Girlsをきっかけに喋りや競輪を勉強して
 沢山の方に魅力をお伝えしていきます!
 応援してて下さいね!

 ― ブログ ―
 http://ameblo.jp/yuukarin620/


『ゆうかの初めてコラム』

みなさんこんにちは~~!

いよいよ…

いよいよ…

高松宮記念杯スタートですね(((o(*゚▽゚*)o)))

京王閣ダービー以来のG1ですが、
なんとss選手9名が勢ぞろい!!
おぉぉ…圧巻だ\(^o^)/

私同様、若葉マークのみなさま!
ここで一緒におさらいしましょ♪
G1優勝者は、GP出場権を得ることができます!つまり今大会は超重要ということo(`ω´ )o

そして高松宮記念杯について☆
高松宮記念杯、通称宮杯では
東西から54名ずつ選出され、
熱いレースを繰り広げます。
かつては東西王座戦なんていうのも行われていたのですね!
特徴的なのが東の青龍賞、西の白虎賞です。
この賞では東西から各9名ずつ、ss選手&得点上位者で競い合います。
そして青龍賞、白虎賞それぞれで4着までに入った選手、5着に入った選手のどちらか1名が
準決勝無条件の龍虎賞に進出できるのです!
若葉マークのみんな!
ついてこれたかな??

ところで、村上博幸選手が負傷により欠場ということで残念です(;_;)
無理せずに、調子を戻してほしいですね>_<

わたし、ゆうかの予想ではですね、
青龍賞では諸橋愛選手が1着をとるのでは!?と考えております(≧∇≦)
79期ってことで一番経験が長い上
読みも冴えているということなので、
そうそうたるメンバーの中でも一枚上をいくのではないかと!
どうかしら!?
あとなんか、写真見ていたら目が合ったの!笑

でもわたし全然当たらないので参考程度にしてくださいね(・ω・)ノ笑

こないだの平塚ナイターで
チャリチャンにお邪魔させていただいたときも、外しまくってました。



MCの木三原さくらさんと♪

ボックスで予想出したらガミりにガミり、
ガミ子なんてあだ名がつき…笑

次の日も大学の休み時間にちょっとだけ観て予想したけど、見事に外したよね( ´ ▽ ` )ノ



なりすましゆうかが現れたりも。笑

あっ、あと私事ではありますが嬉しいことがあったの!!(((o(*゚▽゚*)o)))
こないだ取手記念のコラムで、吉田拓矢選手を取り上げさせていただいたのですが
吉田選手と同じく新人選手として紹介されていました、
鈴木竜二選手(21)がTwitterをフォローしてくださったのです!!
まさか選手にフォローしていただけると思ってなかったからほんとに嬉しかった(*^◯^*)
鈴木選手は7月に静岡でデビューするそうです!
どんな走りを見せていただけるのか楽しみですね☆

ではではまた次回のコラムでお会いしましょ~~!!
まだまだまだまだにわかですが、
これからも一層勉強に励みますので
どうか応援よろしくお願いします(*^◯^*)/
ゆうかでした~~!
 

 
e-SHINBUN Girls 松本由理

 【松本由理】
 e-SHINBUN Girlsメンバー
 グラビアアイドルを経て、タレントとして活動中の松本由理です!
 幅広い活動を通して競輪の楽しさを伝えてたくさん新しいお客さん
 に遊びにきて貰えるように活動していきます!

 ― ブログ ―
 http://ameblo.jp/yuri-matsumoto/

 ― Twitter ―
 https://twitter.com/yurisanks

 

『ゆりっぺの穏やか競輪日和』


 こんにちは!


皆さんお元気ですか?!


私は最近は、農業をしたり、元気です!






 さて、 6/18〜21


待ちに待った、高松宮記念杯競輪が開催されますね♪


略して宮杯♪


こちらは、今年3つ目の特別競輪S級S班全員が出場します。


G1今年初で、大注目な記念杯です!


私も現地に行きたい!


注目選手は、期待の星 武田豊樹選手


宮杯の最大の特徴は、東VS西。


東西地区対抗の選手選抜方式ですね☆


始まってからこれまでは、東が35勝,西が30勝で、東がリードしています。


今回はどうかな〜?!


皆さんの予想は、いかがでしょうか⁇?


私は、両方応援したいところですが…


東が有力かな〜と感じています!


 例年5月末から6月初めの梅雨時に開催されるので「雨の宮杯」とたまに呼ばれたりするみたいですね♪


雨が降りそうな気配ですが、足元には気をつけて、頑張って下さい〜!!!!


私も応援に駆けつけたいな(>_<)


行ける皆さん、存分に楽しんできて下さいね〜♪






先日、奈良ミッドナイトで共演した中原未來ちゃんも楽しみにしていましたよ♪


 皆で期待している大きな記念杯だと、実感!


選手も己を信じて見せつけて下さいねー!✨


健康enjoy LIFE ♪


twitter:yurisanks
ブログ:http://s.ameblo.jp/yuri-matsumoto/



ページトップへ

 
イー新聞体験隊っ( ̄^ ̄)ゞ
ワッキーです。僕も藤木裕さんと浅井康太さんに続き、イー新聞体験隊になってみました。

これで、ドンドン新聞が売れると、山口社長が喜ぶみたいですね(笑)。
みなさん、コンビニで、イー新聞を買える端末を利用して下さい。
僕はリオの五輪を目指して頑張ります!


tankentai02tankentai01
tankentai03tankentai04

 



チームイー新聞の藤木裕です。
先日、同級生で仲の良い浅井君と一緒に、イー新聞体験隊に加入しました。
こんな便利なアイテムを、イー新聞は作っているんですね。
僕もスポンサー契約させてもらい1年経ちますが、
少しでも多くの人に、このマルチコピー機の事を知って欲しいですね。
そして、イー新聞の企業イメージもアップしてもらえたらなら。
今回の騒動でファンに対し、ご心配やご迷惑をおかけしました。
半年後には、もっと強くなり帰ってきます。
誰よりもファンに愛される選手を目指しますので、これからもイー新聞共々、よろしくお願いします。


 




こんにちわ、チームイー新聞の浅井康太です。
山田裕仁さんの紹介で、僕も大井競馬にレッドサムソンと言う牡の3歳馬を所有しています。
自分の馬が走る時には、ローソンやファミリーマートに行き、端末で競馬の予想紙を購入しています。
すぐに取り出せて便利だし、愛馬の人気や対戦する馬の状態もチェック出来ますね。
見やすさと情報量の多さで、ケイシュウを買う事が多いですが、他の専門紙もダブルで買う事もありますよ。


 


さて私、e-SHINBUN体験隊と題しまして新しく出来たホヤホヤのコンテンツを体験しに
LAWSONに早速やって参りましたっ( ̄^ ̄)ゞ

何、何っ?!
噂によると店舗に設置してあるマルチコピー機から公営競技専門紙が簡単に買えちゃうとか?!

500円玉一枚を握りしめて恐る恐るコピー機の操作画面を覗き込み、まだ半信半疑の気持ちでとりあえず

『プリントサービス』

『コンテンツプリント』

とクリックしてみると…


“e-プリントサービス”
の文字がぁーっ!!

すげー、すげーっ!!

ずっとやる、やるとは言っていましたがついに現実的に誕生したかと思うとなんか私も自分のことのように嬉しかったり?


そして私はそこから競輪のジャンルを選択し、今回はe-SHINBUNのコラムでも毎回鋭い意見や内容を書いている熱い専門紙コンドルを購入っ!!









結果、8クリックの所要時間約3分で簡単に専門紙をGETーーーっ!!!

LAWSONさえあればいつでもどこでもってところがありがたいですよね!

ぜひ皆様もこのコラムを読み次第、すぐに私に次ぐe-SHINBUN体験隊になって見て下さいねっ( ̄^ ̄)ゞ

これによってより皆様が競輪ライフを楽しむことが出来ますように…。

enjoy your keirin life( ´ ▽ ` )ノ

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

 
グラビアアイドル出演情報


6月20日の前橋ミッドナイト競輪二日目に、グラビアアイドルの岸明日香さんが出演します。
今回からスピードチャンネルでもミッドナイト競輪を楽しむ事が出来ます。
また7月1日の前橋ミッドナイト競輪最終日には高崎聖子さんもゲスト出演。
高崎さんは、7月12日の前橋記念の最終日にトークショーも決まっています。
是非、ミッドナイトの中継や、前橋記念の本場に遊びに来て下さい。


 
― ブログ ―
岸明日香オフィシャルブログ「あすぽんずblog」
http://ameblo.jp/asuka-kishi/

高崎聖子オフィシャルブログ「高崎聖子と申します。」
http://www.diamondblog.jp/official/takasaki_shoko/

 

 
第58回オールスター競輪(GI)ファン投票のお願い
オールスターファン投票のお願い
ファンの皆様の投票で選ぶ夢の祭典、第58回オールスター競輪が
2015年9月19日(土) から 9月23日(水・祝)までの5日間、松戸競輪場で行われます。
皆様の想いを乗せた、熱い投票をお待ちしております。

投票はこちらから!
http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/campaign/allstar_vote15/


e-SHINBUNメンバーはこちら

中川誠一郎 九州、136番

木暮安由 関東、183番

小野俊之 九州、132番

脇本雄太 近畿、072番

小倉竜二 四国、109番

市田佳寿浩 近畿、071番

浅井康太 中部、046番

山内卓也 中部、050番

池田勇人 関東、188番



ページトップへ
 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」編集長。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


根気
 
封を解いたばかりのボトルからウイスキーをグラスに注ぐときに起こる、トクトクというあの独特の音は養命酒でも聴ける。家人は飲ませがいがないと俺を詰るが、飽きずに十年以上続いているのだから、僅かながらの滋養強壮は得ているだろうか。
「勇気・元気・根気」のセサミンも愛飲しているし、眼に効能ありと謳うブルーベリーアイも欠かさないが、朝晩の倦怠感は変わらない。
でも競輪をやり続ける「根気」と、1から9までの数字を凝視する「眼」の助力になっていると思えば、月々のサプリメント費用なぞ安いものだ。
先日、平和島競艇から平和島劇場へ雪崩れこみ、都合二十個レースを打った。散々な結果については触れないが、場内の施設の備わり方には改めて驚いた。場外発売専用の「平和島劇場」には綺麗なウォシュレットが完備されていた。
競艇場に比して競輪場の施設の古めかしいことよ。これじゃァ「競輪を楽しみながらの女子会」「カップルで遊ぶ競輪場」といくら宣伝しても無駄だ。現代日本は過敏なまでの清潔大国である。その国の若者を呼びたい遊技場が「昭和の映画館」では前途は暗い。



ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己
アオケイ記者・大宮、西武園の予想を担当。学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」

[改めて比較]

オッズパークフリークの僕だけど、民間投票サイトを上手く利用したい思っている。

どうせ車券を買うなら、プラスアルファの多いところで買った方が良いに決まっている。

改めて民間投票サイトのキャンペーンを比較して、今回の高松宮記念杯、どこで車券を買うのが良いのかを決めたいと思います。


まずはオッズパーク。

高松宮記念杯の車券を4日間トータルで5,000円以上購入。

そして応募。

抽選で現金1万円が100名、QUOカードが30名に当たる。

安定したキャンペーン。


次はKドリームス。

オッズパークと同条件、5,000円以上の購入でキャンペーンに応募。

Aコースは楽天スーパーポイント10万point(10万円分)が1名、Bコースは現金1万円が10名。

抽選にもれた中から、さらにデルカポイント1,000円分や選手のサイン色紙、QUOカードなどが当たる。

楽天傘下になったことで前よりは充実したキャンペーンプレゼントに。

あくまでも「前よりは」であり、僕としてはオッズパークの方が単純明快で分かりやすいキャンペーンだと思います。


そしてチャリロト。

チャリロトは同期間に重なっている山陽オートの「特別G1共同通信社杯プレミアムカップ」とのダブルキャンペーン。

というか両方の「車券」を買わないとダメ。

で、そのキャンペーンはキャッシュバック。

山陽オートと高松宮記念杯の車券を合計1,000円以上購入、でも各々の場で1,000円以上買わないとダメらしい。

じゃあ、2,000円以上買わないとダメなんじゃん。

そして抽選で5万円が2名、5千円が10名、500円が50名に当たる(応募の必要はないそうです)。

さらに応募するキャンペーンもあり、そちらは山陽オートと高松宮記念杯の車券を3,000円以上購入。

抽選でテレビが1名、扇風機が3名、QUOカードが30名に当たる。

オートレースの車券を買う人はチャリロトのキャンペーンは良いが、競輪の車券しか買わない、という方には不親切なキャンペーン。

だから商品内容は良いんだけど、僕は「見(けん)」します。


他では「DMM競輪」と「エンジョイ」はキャンペーンなし。

「ギャンブー」は5,000円以上買った人の中から50人に1人、購入金額の全てをポイントでバック(上限10万円)するとのこと。

「e-SHINBUN BET」はそこら辺にいっぱいバナー広告が貼ってありますので、自分の目で確かめてください。


ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。
現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。
前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


 今回の岸和田の高松宮記念杯は、前検日だけの取材ですぐに前橋にとんぼ帰り。と、言っても取材は地元専門紙の研究の精鋭部隊に任せ、僕がやったのは写真を撮るだけ。自分が作る特設サイトの取材内容は、どうしても偏ってしまうし、違う記者が作ると僕自身も刺激になるし、内容も良くなる。来月の前橋記念からイー新聞チャンネルとして、ニコナマを開局する事になった。僕も制作段階から関わっているが、かなり面白い企画になりそう。オールスターキャストだし、営利目的でなく、面白い事をやりたい人の集まり。今回から、ミッドナイトの中継はニコナマとネット配信だけでなく、スピードチャンネルも加わる。それでも、スタンスを崩さず、いじられ役を演じ、ヒールになり、違う競輪の面白さを伝えていくつもりだ。前橋の中継だけでなく、僕も有名になったもん?で、違う中継でも良く書き込まれている。小倉のミッドナイト、奈良のチャリチャンなどでも、町田のキャラが確立している。笑ってしまったのは「町田のくせに」とか、にのがプロデュースしているマイファーマーの農業番組の中継では「田んぼに町田を埋めろ!」と、言うのもあった。これも愛されている証拠?だし、来月の前橋記念のニコナマでは、どんどん叩いて下さいな。


ページトップへ
 
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
6月18日(木)・19日(金)・20日(土)・21日(日)

■開催場所
岸和田競輪

取り扱いネット新聞

販売新聞:アオケイ

販売新聞:コンドル

競輪研究

販売新聞:サイクル

小田競

中部競輪

販売新聞:ひかり

競輪ダービー

販売新聞:新潟スポーツ

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

函館競輪

北競

販売新聞:福井中部

別府競輪ダービー

競輪専門誌ホープ

サイクル王

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ