eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

いわき金杯争奪戦(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

 
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

 
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

 
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

 
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

 
S級決勝インタビュー


武井大介
このバンクは復興レースのG3で優勝しているから相性が良いですね。準決は自分の事だけを考えて、がっつくレースになった(笑)。もう見切りで内に行ったし、内しか狙っていなかった。現状が現状だし、すみません。南関の3番手です。

佐藤和也
大槻君が内に降りた時、危ない臭いを感じた。準決は武井君が内を強引に突っ込み、その勢いも貰えた。北日本の脇役なのに、決勝に乗れるとは。記念の決勝は2度目。前回の決勝もいわき平だった。地元勢の後ろへ。

小原太樹
鎖骨骨折明けで、ベストとは言えない。本当、雄太君を残せず申し訳ないし残念。南関の一番前で何かやりたい。


鈴木竜士
今回、準決に勝ち上がった関東の選手は僕だけだった。脚質を変えたので安定感は出てきたけど破壊力はなくなっているかも。ひとつのレースで3回脚は使えるけど、4回使う脚がない。ヒールになるかは分からないけど自分で何かやりたい。

山崎芳仁
やはり地元記念は誰もが獲りたいタイトル。準決は坂本君のおかげだった。執念は慎太郎さんの方が上かな(笑)。自分も含めて、誰か獲れれば。高橋君の番手へ。

山賀雅仁
他地区の自力選手に付けたのは初めてだった。今までは、変なこだわりがあったけど、これからは柔軟に考えていきたい。鈴木君には申し訳ないけど、南関結束で小原君へ。

佐藤慎太郎
高橋君は逆に落ち着き過ぎ。ホームでも駆けなかったから、声は出しましたよ(笑)。地元のエースは山崎だし、もちろん3番手。あいつは3回獲っているけど、俺はまだ地元記念の優勝はない。だから、もう良いでしょ(笑)。

高橋晋也
緊張感が半端ないですね。慎太郎さんとの作戦会議では、耳を澄ましておけだった(笑)。まだ欲をかく立場ではない。ラインの先頭で思い切って。

中村敏之輔

これが初の記念の決勝。凄く嬉しいですよ。北日本結束で5番手です。





ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

 
三日目勝因敗因
  1R S級一般




1新山 将史
昨日負けた時は、正直帰りたい気持ちもあったけど、ダービー出場の賞金もあるので。特に松沢さんと話していない。あのタイミングで切れば、2車で飛んでくると思った。

2篠原 忍
やはり、番手だとセンスがないね。6着だし、ギリギリセーフと言った感じです。

3内藤 敦
阿部君はセーフなの。それなら7着だし、最終日も走れるか結果待ちだね。

4阿部 英光
裏連係? そんなの全くないよ(笑)。そうでなければ、審議になるぐらい、新山君を持って行かない。新山君は、俺らに気を遣い、捲り追い込みで良いのに。

5水谷 好宏
勝負どころで内に差したりと、失敗した。あれでは、何とか3着に届くので一杯。

6松澤 敬輔
82点しかない選手だし、これぐらいの事しかやれない。見せ場を作れただけでも。

7鹿内 翔
青森記念以来の1着だし、S1になっての初勝利。ずっと良くなかったし、明日、もう1回勝ちたい。

8連佛 康浩
終わりましたね。切替、切替と思っていたけど、後方のままで。

9荻野 哲
セオリー通り、青森勢の後ろにいた。本当は3着に入れる展開だし、もったいないね。
 
  2R S級一般




1久島 尚樹
前2走と違い、今回は全く仕上がっていなかった。風邪明けで練習が出来なかったので。

3早坂 秀悟
やはり、土曜、日曜だからファンが多いですね。こんな状態だけど、声援が多く有り難い。みんなどう思っているか分からないけど、僕は競輪選手。後輩に任せる、任せない、色々な事を試行錯誤しながら走っているつもり。昨日にしても、回りから見れば、ちぐはぐなレース。予想紙にも、そう書いてあった。人間的にも成長し、人に気持ちを預けないで、自分で気持ちを作っていきたい。それが、ファンに伝わる選手になりたいですね。

4森田 康嗣
僕の差しから売れていたのに、すみません。早坂君の踏み直しが凄くて差せなかった。あわや、ハコ3だし、ワンツーだっただけでも。

5佐方 良行
久島君が厳しそうなので、最後は自分で踏み込んだ。2着まで行けるかなと思ったけど、ちょっと遠かった。

6高間 悠平
西本さんの頑張りで4着だけど、自分の調子もまだまだですね。

7佐竹 和也
(病気で当日欠場)。

8藤田 剣次
公務が忙しくて本格的な練習が出来ていない。5着で最終日まで走れるだけでも。

9佐藤 愼太郎
いくら地元記念と言っても、2人の時は森田君に任せている。だから3番手を回るのが当然。今日は早坂君のダッシュが凄くて付いて行けなかった。
 
  3R S級一般




1三上 佳孝
本多君が行ってくれ有り難いね。和田君の捲り追い込みは対処出来なかった。

2好永 晃
切って、5番手を確保だし、きつかった。和田さんを入れるかどうかは、悩みましたが。

3坂本 毅
9番手9着。もう、すぐに帰って良いの?(苦笑)。それとも、まだ待機?

4柴田 竜史
もう自力もないから、S級だと点数的に3番手の番組が多い。こう言う時に、どう突っ込むかも課題のひとつ。

5棟方 次郎
伊東君に任せていたので。車番も悪いから、きつかったと思う。

6和田 禎嗣
最後に逃げるラインの4番手を確保。そこから突き抜けるイメージで踏んだ。今日は単騎なのが逆に良かったですね。

7伊東 翔貴
こんな走りでは、何の為に練習をやっているのか分からない。不安になるからハードに練習をやっているけど、それが良くないのかも。

8阿部 兼士
好永君のスピードを借りて3着まで突っ込んでいる。自分なりに、状態はかなり良いですね。

9本多 哲也
暖冬の影響で寒くはないけど、風が凄い。追っている場所もなかった感じです。長い距離を踏んだし、最後は一杯だった。
 
  4R S級選抜




1嶋津 拓弥
切って、最低でも4番手と思っていた。だから宮越さん丈には、切られない様にした。あとは、前の掛かりを見ながら。高原さんも脚があるから、飲み込むまでは無理だった。

2上田 尭弥
2日間、主導権を取れず消化不良。だから、今日は何があっても逃げようと思っていた。3着権利だし、残れて良かった。

3渡邊 健
バックでも、かなり詰まっていた。だけど、宮越君に任せていたので。

4今藤 康裕
今日もラインの競走だし、仕方ないですね。宮越さんのタイミングだったので。

5高原 仁志
もちろん、上田君のおかげ。モニターで確認したら点数を持っている嶋津君が4番手を確保。このバンクはハコがへこむケースもあるし、踏まさせてもらった。初日の千切れがもったいないし情けない。こうなったら、3連勝で締めくくりたい。

6飯尾 主税
嶋津君がもう少し早く行ってくれたら、突っ込めましたが。

7宮越 孝治
嶋津君に切られておしまいですね。バックでも、行ってくれなかったし、自分も行く勇気がなかった。

8峰重 祐之介
必要以上に内を締めている感じですね。番手の高原さんが1着で良かった。

9内藤 高裕
目標不在で前受け。それでいて、最後は9番手。何も出来なかった感じです。
 
  5R S級選抜




1小川 賢人
行けると思ったけど、沢田さんのブロックが上手かった。このクラスでは全然格上マーカーだった。

2小酒 大勇
ちょっと、思っていたセオリーの展開と違った。単騎だし、3着なら、やった方でしょう。

3澤田 義和
小川君の勢いが良かったので行かれると思った。谷口君も篠原君に抵抗されて、きつそうだった。最終日に1着を取っても、ダービー出場の賞金は厳しそう。

4篠原 龍馬
単騎だと思っていたけど、埼玉勢が任せてくれた。自分なりに頑張ったつもりだけど、力不足だった。

5尾崎 剛
あれだけ篠原君が行ってくれたし、何とかしたかった。もう一発、谷口君を持って行けば止まっていたかな。

6上吹越 俊一
一旦、小川君マークを外したのは反省点。だけど、直線の伸びは昨日に続いて良いですね。最後は沢田さんを捉えたかったですね。

7武藤 篤弘
酒井さんの追走技術とか、流石ですね。見ていて勉強になった。見えないかもしれないが老練のテクニックです。

9谷口 遼平
コーナーは向かい風でホームは少し流れていた感じです。篠原さんが、あんなにやる気があるとは…。まるで新人の選手みたいでした(苦笑)。
 
  6R S級選抜




1前反 祐一郎
最後は須賀君と3着争いになったけど、負けてしまった。3着なら特選まで行けたのに。

2坂本 修一
後ろが友定さんだったので、最後は叩きに行ったけど力不足だった。

3須賀 和彦
こう言う捲りの3番手は得意パターンのひとつ。菊池君は若いのにトリッキーでセンスがあるね。前がふわふわしていたから、ひとつずつコースが空いた感じです。

4上田 国広
あれだけ中西君が行ってくれたのに申し訳ない。菊池君にしろ、小林さんにしろ、最後どこか止められたと思う。

5友定 祐己
めちゃくちゃ、えらかった!

6小林 信晴
3番手で脚を使わなかったから、ゴール前は少し伸びましたね。中西君には感謝。

7小林 大介
これで菊池君を目標にして2勝。俺が南関に移籍? いや、彼を群馬に引っ張りますよ(笑)。

8中西 大
坂本さんの意図が分からない。あそこは、俺が出すはずない。もっと早めに来てくれるか、中団で菊池君をふたしてくれないと。

9菊池 竣太朗
理想は中団からの攻めだけど、スタート牽制があったので前受けになった。ホームカマシが良かったけど、中団に固守するレースになった。もちろん、あそこは引けないし、ラインの3人で決まり良かった。
 
  7R S級特選




2横山 尚則
今日は構えず、前々の走りが出来たと思う。いつも、こんな走りが出来ると良いのですが。突っ張るつもりが良かったですね。

3阿竹 智史
まずは赤板のところの伊藤君の動きが分からなかった。切って、中団が普通だけど、そんな感じではなかった。佐伯君は器用だから好きに走ってもらった。内から中団とかセンスがあるね。なんか9人で低速からのスプリントをやっている様なレースだった。最後は、頭まで行きたかった。

4久米 良
昨年、阿竹さんに行ってもらいS級で優勝を取らせてもらっている。僕は、ただ追走しているだけだった。

5伊藤 信
後ろは三谷君でなく、横山君になっていたんですね。まあ、展開もあるので。

6宗景 祐樹
昨日の怪我の影響はないけど、内から佐伯君に取られたのは力不足。

7佐伯 辰哉
まずは伊藤さんが切ってくれると思った。外からカマシに行くタイミングはなく、内から位置を取りに行った。仕掛けた瞬間は行けると思ったけど、踏んでから伸びがなかった。悪くはないけど、いつも何かが足りない。

8阿久津 修
横山君が1着だし、自分に脚がなかった。

9笠松 信幸
あ~、伸びん! コースも見えているし、コースも空いているのに。これが現状の脚と実感した。
 
  8R S級特選




1金子 貴志
次は地元豊橋の全日本選抜。良いイメージで入りたいし、最終日は1着を取りたいですね。

2加藤 圭一
落車の影響はないし、いつもの感じでダッシュの無さが出た。4角で少し、海老根さんの視界が入ったけど、芦沢君は脚があるから。

3小林 泰正
もっと早めに押さえに行けば良かったですかね。後ろが併走になり、申し訳ない。

4田村 真広
小林君は同門の練習仲間。本当なら3番手の方が得意だし、点数も違うから芦沢君には謝っておきました(苦笑)。見栄えもあるから、3番手と言う訳にはいかないので。意地で、もう1回追い上げたけど、すみません。

5海老根 恵太
今日は一発狙いのレース。池野君が粘ってくれ、展開が嵌まった。捲りの決まり手が付いたのは久々。僕の自力はイメージだけですよ(笑顔)。

6岡本 大嗣
1角で海老根さんが飛んでくる雰囲気を感じた。分かっていても、何も出来ませんでしたが。

7芦澤 辰弘
自分らは4車だし、池野君も引けない。脚が残っていないのに追い上げた田村さんの気迫は流石。併走からの飛び付きなので、加藤さんに出られてしまった。最後は何とか2着に届きましたが。

8池野 健太
あそこで引いたら、僕の脚では捲れない。小林君も踏んでくれなかったし仕方ないですね。

9副島 和人
最後は3着のイメージで踏んだけど、内の加藤さんに負けましたね。
 
  9R S級特選




1長島 大介
末木君がもたもたしている感じがあったので、一旦切りに行った。イメージでは突き抜けだけど、思ったより車が出なかった。

2橋本 強
やはり、今日は負けられないつもりで走った。展開も嵌まったし、吉武君が強かった。3着権利だし残ってくれ良かった。

3志村 龍己
末木君は弟弟子で練習仲間。脚はあるし、組み立てですよ。ただ、2着まで行っているし、何も言えないけどね。

4宇佐見 裕輝
末木君の先行かなと思っていたけど、意外でしたね。このメンバーで8番手に置かれては。

5江連 和洋
ジャンでは長島君の前まで行きそうになった(苦笑)。帰って、また一緒に練習をやるだけ。

6末木 浩二
消極的なレースだし、直線だけでした。素直に特別優秀を走れるのは嬉しいですが、内容が良くないですね。

7吉武 信太朗
きつかったけど、橋本さんなら残してくれると思った。長島さんが切ってくれ行きやすくなった。

8工藤 政志
悪くはないと思うけど、今日の展開では穴は出せないですよ。

9西田 大志
橋本さんが車間を切って残していたし、きつかった。自分も番手の時は、あんな走りをやりたいですね。
 
  10R S級準決勝




1浅井 康太
(落車も再乗。医務に一旦入り、すぐに歩いてシャワー室に向かう)。

2渡邉 一成
(落車し棄権)。

3渡邉 雄太
最後、佐藤さんに抜かれましたか…。アクシデントがあったのは分かった。調子が良くなっていたし、残念です。

4中井 俊亮
叩き切れず、浅井さんに迷惑をかけてしまった…。

5大槻 寛徳
(落車し棄権)。

6武井 大介
コースも見えていたし余裕はあった。大槻さんが降りてきてアクシデント。セーフだとは思ったけど、大槻さん、小原君、僕の3人が審議だった。このバンクは相性が良いし、今日も雄太君が行ってくれたので。現状が現状だし、自分の事しか考えていなかった。がっつきすぎたし、そこは申し訳ない。

7佐藤 和也
脇役の僕が決勝進出で、すみません。事故レースになったし、ちょっと一成君と大槻君が心配ですね。

8吉田 茂生
今度、一緒の時は浅井さんに任せてもらえる様に頑張らないと。本当、すみません。

9小原 太樹
付いて行く分には問題ないけど、その後の余裕がないですね。何より、雄太君を残せず残念だし、申し訳ない。
 
  11R S級準決勝




1鈴木 竜士
体は動いているし、レースも見えている。あのタイミングで佐々木君が来ると思ったし、今日は山崎さんも番手から出ると思っていた。だから須永さんを捌いて、山崎さんにスイッチ。抜く脚がないし、やはり、今日は抜きたかった。

2山崎 芳仁
鈴木君の動きも、佐々木君の動きも全部見えていた。だから冷静に立ち回る事が出来た。何も言わなかったし、今日は坂本君の気持ちが嬉しいですよ。

3清水 裕友
昨日の佐々木君のイメージが強すぎた。だから、行ってしまうと思ったし、そこですね。

4佐々木 豪
SSの清水さんと桑原さんに迷惑をかけてしまい、申し訳ない。坂本さんが全開で叩き切れなかった。

5山賀 雅仁
実は他地区の自力選手に付いたのは初めて。今までは、変なプライドもあったので(笑)。鈴木君は強きな攻めをするし、凄いね。こじ開けてでも仕掛けて行く感じだった。

6須永 優太
このクラスだと、スキがないし、やはり違いますね。うまく鈴木君に捌かれてしまった。

7桑原 大志
清水君の後ろで負けたのなら納得ですよ。今日は気持ちで地元の山崎さんに負けたのかも。

8成田 健児
山賀君は鈴木君に付けるかどうか悩んでいた。だから、付けた方が良いとアドバイスしていた。

9坂本 貴史
山崎さんの1着に貢献出来たし、力は出し切れた。佐々木君の突っ張りを警戒して主導権を取りに行った。
 
  12R S級準決勝




1佐藤 慎太郎
高橋君は、図太い神経を持っているね(笑)。このメンバーで、駆けたのはホーム過ぎですから。それはジョークで、鼻息が荒いぐらい、行きたがっていた。だから落ち着かせるのに大変でした。みんな気を遣ってくれるし、良い緊張感で走れている。

2根田 空史
自分の調子も良くないですね。行けるタイミングで行けなかった。

3山田 英明
最低でも稲垣さんの位置にいないと。高橋君も駆けなかったし、仕方ないですね。

4高橋 晋也
慎太郎さんの行けっ!に反応して、踏み込んだ感じです。作戦は全部考えてもらったし指示通りに走った。最後は失速したけど、残してもらえた。

5萩原 孝之
いつも、根田君には世話になっているので。今日は1本棒になり、きつかったですね。

6鷲田 幸司
高橋君には、もっと早めに踏んで欲しかったね。あれでは、稲垣さんも苦しいと思う。

7松岡 貴久
幸い、怪我の影響はない。ヒデさんの後ろだし、特に感想はないですよ。

8中村 敏之輔
慎太郎さんが1着で、内を締めているから4、5着のイメージで踏んでいた。そうしたら誰も来ない。直線が長く、冷や冷やしたけど、ワンツースリーが決まり良かった。

9稲垣 裕之
高橋君が踏んだのがホーム過ぎ。掛かっていたし、仕掛けるタイミングがなかった。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

 
二日目勝因敗因
  1R S級選抜




1澤田 義和
人気にもなっていたし負けられないつもりで走った。車間を切る余裕もあったし、このクラスなら(笑)。静岡ダービーの出場の賞金が、現時点で隠れ予備ぐらい。だから少しでも賞金を稼がないと。

2伊東 翔貴
今日のレース内容は何点ぐらいですか? 0点? 相変わらず厳しいですね。ちょっと、自在選手みたいになっていたので、これからは徹底先行に戻す。叩ける自信があるから、それが勘違いになっていた(笑)。あと残りたい気持ちが強いのもダメなところ。

3佐方 良行
久ちゃんに任せていたので。後ろ攻めになったし、厳しかったと思う。

4久島 尚樹
前回までは絶好調だったけど、やはり風邪を引いたのが…。この2場所の動きとは全然違う。

5小林 信晴
マークを外したのが失敗ですね。きちんと追っていれば、ラインで決まっていた。

6和田 禎嗣
単騎だし、走りに制約があった。後方のままで力不足です。

7中西 大
引き付け過ぎた。まだ車輪が掛かっているから内から復活出来たけど、一旦、伊東君に出られている。その辺りは、自分に自信がないから。最後は沢田さんに残してもらえた。

8柴田 竜史
伊東君が叩けないと思い、内に降りたので。

9小酒 大勇
伊東さんの判断に任せていた。やはり、沢田さんの走りが違いましたね。欲を言えば、2着まで届きたかった。
 
  2R S級選抜




1谷口 遼平
ダービー出場の賞金が足りないし、この1着は大きいですね。8番手になった時は焦ったし、ジャンで新山さんに嫌らしく押し込まれた(笑)。

2新山 将史
ダービー出場の賞金が現時点でボーダーより、少し上ぐらい。帰りたい気持ちもあるけど、頑張るしかないですね。やはり、逃げたら、こんなもんです(苦笑)。

3佐竹 和也
篠原君が捲って2着だし、もう少し伸びても良かったですね。

4篠原 龍馬
捲れる自信はなかったけど、踏んでからは車が出た。谷口君に飲み込まれたけど、2着ならば。

5鹿内 翔
せっかく新山君が行ってくれたのに、止める事が出来なかった。自分の調子にも問題がありますね。

6上吹越 俊一
脚は溜まっていたし余裕はあった。外を踏んで3着ならば。

7棟方 次郎
新山君が行ってくれたけど、谷口君のスピードが違いましたね。

8好永 晃
4、5、6着争いだったけど6着ですか。明日、お帰りにならない様に頑張るしかない。

9上田 国広
あの捲りには付いて行けない。谷口君が勝ってくれただけでも。
 
  3R S級選抜




1西本 直大
ジャンからの先行だけど、出るのに脚を使わされた。その分、掛かり切らなかったですね。

2本多 哲也
突っ張るか引くか悩んだのが失敗ですね。あれなら突っ張った方が良かった。ホームでは三上さんが入れてくれたんですね。

3高原 仁志
昨日、佐々木君の捲りに離れたのは少しショックでした。理由はセッティングが出なかったと書いておいて下さい(苦笑)。元に戻したら、良い感覚に戻った。今日は坂本君が落ち着いていたし、スピードが良かった。彼が内に行ったので、外を最後は踏んだ。

5三上 佳孝
本多君と呼吸が合わず、離れたのは申し訳ない。追い上げたけど、彼もタイミングが狂ったと思う。

6高間 悠平
西本さんが行ってくれ番手絶好の展開。それで勝てないのだから脚が落ちている。

7阿部 兼士
脚を使って、先手ラインの3番手を確保したけど、そこから伸びなかった。後ろが藤田支部長なので、自然と気持ちは入った。

8飯尾 主税
今回は突っ込める感覚はあった。直線も長いし、僕向きのバンクです。

9坂本 修一
8番手になったけど、前がもつれていたので。少し焦ったけど、仕掛けてからは、そこそこのスピード。だけど綺麗に捲れず、内に行ったのは反省点。
  4R S級選抜




1早坂 秀悟
松澤君との作戦? 徹底先行と言うタイプでもないし、前々と言う感じだった。踏み遅れていた篠原さんが降りてきたのが誤算だった。

2嶋津 拓弥
絶体絶命のピンチだったし、よく凌げたと思う。内に差したりと、レース勘が鈍い面もあるけど、脚の状態は悪くない。

3水谷 好宏
篠原さんは離れたみたいですね。展開もあるから仕方ないです。

4篠原 忍
やはり追走技術が下手くそ。俺は3番手で良いと言ったけど、渡辺さんに許してもらえなかった(笑)。

5武藤 篤弘
やはり、いわき平は相性が良いですね。年間、2、3勝しか出来ないのに、前回の1着も、このバンクだった。

6松澤 敬輔
早坂先輩の役に立てず、申し訳ない。怪我をしてから戻らないけど、現状の脚で頑張るしかない。

7峰重 祐之介
レースは見えているし、成績以上に頑張ったと思う(笑顔)。だけど、自力では、厳しいですね。

8連佛 康浩
峰重君は頑張ってくれましたよ。俺が、きちんと付いて行ければ。

9渡邊 健
ごちゃごちゃの展開になったけど、冷静に対処する事が出来た。自分で踏み込んだ時は1着かなと思ったけど、最後に力が尽きた。そこをクリア出来れば、もっと成績はまとまる。
 
  5R S級選抜




1坂本 毅
前反君にふたをされていたし、森田君のタイミングに任せていたので。

2菊池 竣太朗
誘導をふるに使えたけど、金成和幸さんが前でもがいている感じだった(笑)。その後ろは意外ときつい。昨日はイン粘りだったので、今日は先行と決めていた。前を取れたのも大きいですね。

3宗崎 世連
(病気で当日欠場)。

4森田 康嗣
宗崎君が欠場せず、普通の3分戦の方が走りやすかった。2分戦では持ち味が出ない。前反さんがしびれを切らした時に、車間が空いてしまい。なんで、あの位置で我慢していたのか分からなくなってしまった。

5内藤 高裕
小林さんが菊池君を残している感じがしたので、3番手から先踏みしてしまった。もっと、待ってから踏まないと見栄えも悪いですね。

6阿部 英光
一番後ろになったし、遠かったですね。2日間の補充にならず、最終日まで走れる様に。

7前反 祐一郎
目標の宗崎君が当日欠場。自分でやったけど、位置を取れなかった。

8内藤 敦
前反さんは捲りの組み立てが良かったと思いますが…。

9小林 大介
1着と言っても、消化試合みたいなものなので(笑)。だから恥ずかしいし初連係の菊池君のおかげです。
 
  6R S級二予B




1吉武 信太朗
出るのに脚も使わなかったけど、やはり直線が長いですね。2着権利だし、沈んでしまい残念。

2尾崎 剛
やはり、前を取るとこうなりますね。志村君に任せていたけど、どこかに追い上げたりしないと厳しいですね。

3副島 和人
萩原さんが仕事をしていたので内を締めていた。今日は、その仕事に専念しただけ。

4鷲田 幸司
昨日も今日も池野君が中団以内を確保してくれたので。いわき平だから2着まで届いたけど、西武園なら5、6着でした。あとは、4角から55歳の圧力が凄かった(笑)。背中を押してもらいました。

5萩原 孝之
吉武君のおかげ。初連係だし、ラインも違うのに、有り難いですね。もう少し自分に余裕があれば残せたと思う。池野君の捲りも、ずばっと行くスピードではなかったので。

6酒井 耕介
4角からは、敵も味方もないからね(笑)。コースは見えているので、脚さえあれば。

7須賀 和彦
9番手のままだし、前が遠かった。ちょっと、どうにもならない展開。

8池野 健太
前を取りに行ったけど、車番が悪く、後ろ攻めになってしまった。中団は取ったけど、車間が空いたのが失敗。見せ場は作れているけど、結果が出ない。前の時のS級より、脚はアップしていると思いますが。

9志村 龍己
任せてもらったのに7番手のままで力不足。自分だけ3着に入ったけど、ラインに迷惑をかけてしまった。
 
  7R S級二予B




1加藤 圭一
(落車し滑入)。

2宇佐見 裕輝
自分の持つ距離ではなかったし、きつかった。中井君には捲られたけど、須永君が勝ち上がってくれ良かった。

3中井 俊亮
まだジャン前だし、小川さんには切って欲しかった。順番が来て、駆けるのが理想だったので。申し訳ないけど、ああなったら、引けないですね。

4小川 賢人
あそこで切ったら、自在選手として舐められてしまう。切って、山本さんと勝負する手もあったけど…。

5山本 伸一
(落車し滑入)。

6岡本 大嗣
加藤さんと宗景さん、友定さんのコメントを聞いて、この位置になった。3着では勝ち上がれないけど、地元勢が頑張ってくれた。

7須永 優太
僕にとっては一番良い展開になったし、全て宇佐見さんのおかげです。山本さんが遅れていたのはラッキーだった。半分出られていたし、アクシデントがなければ、勝ち上がれていなかった。

8宗景 祐樹
(落車し滑入)。

9友定 祐己
地区的に、近畿の後ろでなく、小川君の後ろが自然なので。任せた結果だし気にしていない。
 
  8R S級二予B




1笠松 信幸
宮越さんが中団を取ってくれたけど、今日は坂本君が強かったですね。

2坂本 貴史
この逃げ切りには、僕が一番ビックリ(笑)。スタートを失敗して後ろ攻めですから。ジャン過ぎは出させても良いぐらいのペースで踏んでいた。もし行かれても、3番手に追い上げられない様に対処。体と自転車がマッチしていたし、今日のレースに関してはパーフェクト。

3西田 大志
上田君の力があれば巻き返せると思っていたし、残念です。

4久米 良
上田君の主導権なら3番手と思っていたけど、そうでないので切り替えた。自分でやっても厳しいですね。

5中村 敏之輔
まずは工藤さんが番手を譲ってくれたので。僕も軽く振ったりと、番手の仕事は出来たと思う。坂本君がたれなかったし、あれは抜けませんよ。

7上田 尭弥
前を取り、引いて緩んでいるところを、カマシに行く作戦。煽りがあったり、ブロックがあったりで、叩き切る事が出来なかった。

8工藤 政志
あと選手を20年やりたいので、ガツガツした気持ちはありませんよ。だから今日も同県だけど、北の3番手で折り合った。確かに僕が連対する時は、前が不発で突っ込む時ですね。こう言うスンナリの展開だと、内を締めているだけになるので。

9宮越 孝治
きちんとレースは作れたけど…。あのタイミングの捲りでなく、捲り追い込みでも良かったかな。
 
  9R S級二予A



1山崎 芳仁
高橋君が流しながら踏んでいたせいか、バックの掛かりが思ったより悪かったと思う。それで佐々木君に行かれたしまった。橋本君が離れていたので高橋君に追い掛けさせようと思った。それで一旦振った時に、鈴木君が内から入ってきた。その後は、我慢しながら踏み続けた感じです。

2金子 貴志
一旦切り、地元勢を出させたまでは良かったけど、その後の対処ですね。

3鈴木 竜士
レースは良く見えている。今日は北ラインが逃げれば番手か3番手と思っていた。3回脚は使えるけど、4回使う脚がない(笑)。そこが課題ですね。

4高橋 晋也
勝負どころで内に差したりと、てんぱった(苦笑)。余裕がないし、やはり記念の二次予選は違いますね。みんな特別競輪で勝っている人ばかりですから。準決も力を出し切りたいし、楽しさ半分、不安も半分です。

6成田 健児
一旦千切れたけど、最後は5着に入っている。どうやって5着まで来た?
ワープしたからです(笑)。

7橋本 強
佐々木君と呼吸が合わなかった。7着で勝ち上がりに失敗したけど、明日も走りますよ。

8佐々木 豪
この姿を見てもらえば分かると思うし体調は万全ではない。今日は展開が全て。行けるチャンスが来た感じです。

9芦澤 辰弘
6着ですか。鈴木君は頑張ってくれたし、自分に脚がなかった。
 
  10R S級二予A




1渡邉 雄太
逃げの決まり手が、ゼロだったし、久々に逃げ切れて嬉しい。小林君が見えないところでカマシに行った。あとは、中団に佐伯君を置いておけば、後ろの邪魔になると思った。初日より良くなっているし、ローラーに乗っている時から軽く感じた。

2阿竹 智史
佐伯君に任せていたけど、ちょっと浮いていたし、追走するんのも、苦しくなった。

3浅井 康太
あのまま吉田君に付いていても勝負権がなくなる。それで、切り替えて自分で仕掛けてみた。骨折明けで体のバランスが悪い。だからフォームとペダリングを意識しながら、ゴールまで踏み込んだ。少しずつですね。

4佐伯 辰哉
何とか5着までと思ったけど6着ですね。予選で2着だから、すでに芦沢さんに負けている。残念です。

5山賀 雅仁
渡辺君のダッシュは半端ないね。分かっていたけど、口が空いてしまった。あの掛かりなら誰も捲ってこないと思った。あとは後ろの武井さんのコースを作るだけだった。

6武井 大介
勝負どころで動かなかったから、渡辺君は構えるかなと思いましたよ。そうしたら、すかさず行ってくれた。このバンクはG3で優勝しているし相性が良いですね。

7小林 泰正
ダッシュがないから、同級生の渡辺君を併せ切れなかった。仲の良い清水裕友君のスタイルが理想だけど、ずるずる下げておしまいだった。今回、決勝に乗り、3着ぐらいならダービー出場の賞金が足りましたが…。まだまだですね。

8吉田 茂生
何もやれず、浅井さんに申し訳ない。完全に力不足でした。結果は5着で勝ち上がれるけど反省です。

9江連 和洋
小林君に任せていたので。良いタイミングで渡辺君がカマシに来たので併せられなかったのでしょう。
 
  11R S級二予A




1清水 裕友
ジャンで良い感じのペースになったし、6番が浮いているのが見えた。だから腹をくくりました。SSとして結果を求められる立場だけど、昨日より修正出来ている。そこが救いだし、準決も責任を持って。

2大槻 寛徳
車番が良く、一成君も中団を取りやすかったと思う。桑原さんの仕事は流石ですね。僕はコースを見ながら突っ込んだだけ。

3小原 太樹
骨折明けでレース勘が悪い。車間の取り方とかが、良い時の感覚ではない。自分だけ勝ち上がり、海老根さんに申し訳ない。

4田村 真広
やっぱり本物(清水裕友)は違いますね(笑)。どうあれ後ろ攻めでは、もう1回叩かれてしまう。だから一か八かで、前を取りカマシの作戦。やはり、簡単には出さしてくれなかったですね。

5渡邉 一成
全部、桑原さんにやられました。前輪を払われるぐらい牽制されたし、車間を切ろうと思ったら、一緒に車間を切られた。あれなら、しゃくってやれば良かったですね(爆笑)。

6末木 浩二
清水君が出させてくれると思い…。考えが甘かったですね。

7海老根 恵太
6着ですか。もう点数で芦沢君に負けている。残念です。

8阿久津 修
末木君の良さが出なかったけど、駆けているのが清水君だったので。

9桑原 大志
ファンからは怒られました。清水君から買っている人は、勝ちに徹しろと思うでしょうね。それが競輪の難しいところ。とにかく身を呈して、ガードしようと思ったけど力不足でした。
 
  12R S級二予A




1佐藤 慎太郎
今年初勝利だし、ほっとした。4角から凄い音が聞こえたので、ちょっと踏んでしまった。ギリギリ、根田君が残ってくれ良かった。明日は高橋、一成、俺で3番手ぐらいの方が丁度良いかな(笑)。どうあれ、これから出る番組次第ですが。

2山田 英明
やはりグランプリ王者の慎太郎さんには逆らえませんから(笑)。今日はジャンからホームが勝負どころだと思っていた。根田君はダッシュが良いから少し車間が空いてしまった。

3稲垣 裕之
見せ場は作れなかったけど、勝ち上がれた事は大きい。本当、今年は復活の年にしたいので。

4長島 大介
自分でやっても同じですよ。基本的に、横山君の時は前を任せているので。

5松岡 貴久
安定のヒデさんでしたね(笑)。今日は1着狙いでいて3着狙い。4角からのコース取りは、そんな感じでした。

6佐藤 和也
今日も離れ注意報が出ていたけど、きちんと付いて行けて良かった(笑)。また恵まれたいですね。

7横山 尚則
山田さんに切られた時点でおしまいでした。現状は、こんなレースしか出来ない。すみません。

9根田 空史
地元の慎太郎さんの馬だし緊張しました。全くの想定外でしたから。前半のスピードは最近の中では一番良かった。ただ、後半は思い切り失速した。まだベストではないし、直線の長さにもやられました。
 




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

 
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1高橋 晋也
緊張したけど、楽しみながら走る事が出来た。まだ一成さん、山崎さん、慎太郎さんと走った事がないので、一緒に走るのが今回の目標。きつくて最後は失速したけど、責任を果たす事は出来た。

2西田 大志
高橋君が長しながら来たので、これは踏み上がるなと。最後は良いゴール前勝負が出来るかなと思ったけど、全然でした。小川さんと一緒に勝ち上がれただけでも。

3上田 国広
高橋君が掛かっていたし、7、8番手では厳しいですね。

4渡邊 健
確かに、そう言うメンバーですが、9番手で前と遠すぎた。

5小川 賢人
最低でも、あの位置は確保しようと話していた。緩めば仕掛け様と思ったけど、そんな掛かりではない。高橋君はナショナルチームのメンバーだし、脚が違いすぎた。

6西本 直大
今日は何にも出来なかった。力不足だし中部勢に申し訳ない。

7大槻 寛徳
車番も良かったから、初手で中団から行けた。とにかくオッズを見て、びびりましたよ。2車単で百円台、3連単でも230円。俺の差しから売れていたし、責任を果たす事が出来た。

8上吹越 俊一
小川君に任せた結果なので。並んだ順にゴールした感じですね。

9中村 敏之輔
離れはないと思っていたけど、責任のある位置。最終ホームで決まったと思った。絡まれなかったし、それも良かったですね。
 
  2R S級一予選




1齊藤 竜也
何とか5着と思い突っ込んだけど、6着でした。前回の大宮記念に続いて流れが悪いですね。

2三谷 将太
同期の伊藤さんが早めに巻き返しに行ってくれた。ワンツーでなかったけど良かった。怪我の影響は全くない。

3志村 龍己
今日は自分が情けない。一緒に練習をやっている弟弟子の末木君が逃げ切れたのは良かったけど。ワンツーの展開だし、すみません。

4小林 信晴
志村君と絡んで、伸びきれなかった。残念です。

5嶋津 拓弥
後ろ攻めになったのが誤算ですね。末木君もなかなか踏んでくれなかった。仕掛けてからも車が進まなかった。脚が溜まっていなかったのかな。

6末木 浩二
まずは中団から攻める事が出来たのが大きかった。私生活で足の靱帯を痛めたのは本当です(苦笑)。思ったよりペースに持ち込めたし、最後も踏み直す事が出来た。

7三上 佳孝
嶋津君に任せて9番手になったし、仕方ないですね。

8宗景 祐樹
カンナ削り気味だったけど、中団を取れたのが大きかったと思う。最後は5着まで来ているけど、志村君が仕事をした時に離れている。そこが問題ですね。

9伊藤 信
叩き切ったと思い緩めたところを、また末木君に復活された感じですね。長い距離を踏んで同期三谷君と2、3着ならば。
 
  3R S級一予選




1今藤 康裕
坂本貴君と4、5着争いだったけど、多分、感覚的に5着の気がした。この点数なのに1番車を貰えたのは嬉しかった。まさか4着とはビックリです。

2佐伯 辰哉
まさか前を取れるとは思っていなかった。水谷さんは凄いダッシュだし、引いてのカマシが一番怖かった。やはり、桑原さんなら仕事をしてくれますね。作戦では早駆けはなかったし、流れに沿って走れと言われていただけ。やはり、SSを経験した選手は違いますね。

3坂本 貴史
瞬時の判断で内から中団を取った動きは良かったと思う。あとは、桑原さんの波の作り方が上手かった。5着で勝ち上がる事は出来たけど、内容が伴っていなかった。

4水谷 好宏
内から北日本に掬われて、後方になったのが失敗です。

5須永 優太
同期坂本貴君が中団を取ってくれたおかげ。不発だったけど、スピードを借りる事が出来た。

6飯尾 主税
2センターでは、内から行けるところまでと思いましたが。初手の並びを見て水谷君のラインから。あとは、後ろになったから切り替えた。

7桑原 大志
佐伯君はセンスがあるし気持ちも強い。普段から先行選手に何も言わないけど、特に佐伯君には言わない。今日もあそこから行ってくれたし、踏み上がっていたから仕事をする事が出来た。

8内藤 敦
同期桑原さんが仕事をしやすい様に内を締めていた。前はワンツーだし、わしの脚がなかった。

9坂本 毅
不発ラインの3番手だったので、前が遠かった。
 
  4R S級一予選




1小堺 浩二
(インフルエンザで当日欠場)。

2長島 大介
番手に嵌まったのでラッキーだった。江連さんは朝練習の練習仲間。メンバーは黒崎直行さん、前田義秋さん、北沢勝弘さん、野崎修一さんと長老グループ。若いのは僕だけなので、練習が自信になっている。逃げれば逃げ切れるし、捲りならぶっ千切れる(笑)。やればやるだけ自信に満ちあふれます。

3上田 尭弥
見過ぎて後方になってしまった。松岡さんと藤田さんに申し訳ない。

4中西 大
小堺さんが当日欠場で単騎。後方になり、厳しかった。

5副島 和人
本多君の踏み出しに離れて迷惑をかけてしまった。本当、申し訳ない。

6藤田 剣次
やはりS級だときついですね。熊本勢の動きを追えなかった。

7江連 和洋
長島君は普段から一緒に練習をやっている。おじさん達を踏み台にするのが良い練習みたいですよ。あまり早めに抜きに行くと、上田君を引き出してしまうので。マーク選手だし2着で十分。

8本多 哲也
途中で長島君が番手に入ったのは分かりました。裸逃げになったし、仕方ないですね。

9松岡 貴久
連続落車したけど、今日も普通に走れた。あれ以上、伸びるのは厳しいでしょう。
 
  5R S級一予選




1小酒 大勇
早坂さんのタイミングに任せていたので納得です。地元記念だし、残りは勝てる様に。

2金子 貴志
もちろん、中井君が行ってくれたおかげ。車間を切って、なるべく残そうと思いましたが。自分も仕上がっていると思うので、少しでも上に行ける様に。地元の全日本選抜に向けて、この後は低酸素ルームで最終調整です。

3山賀 雅仁
もし2角で行っていても、届かなかったと思う。脚は溜まっていたので、あの仕掛けでも3着に入れた。雨が降ってきたけど、それは気にならなかった。

4早坂 秀悟
思ったより、中井君が切るのが早かった。ジャン過ぎは、僕を待っていたかもしれませんが。

5阿久津 修
前回、世話になっているし早坂君には申し訳ない。調子が上がっているので自分でやってみたかった。篠原君のところは最初から狙っていたわけではない。彼がハウスして、たまたま内が空いただけ。

6篠原 忍
ビッグチャンスをのがした(笑)。マーク屋でないから、内は最初から狙われているんだろうね。

7萩原 孝之
普段行かないコースに入って行った。本当は外を踏みたかったけど、山賀君の外では届かないと思って。まあ4着でも5着でも一緒なので。

8柴田 竜史
全て山賀さんの判断に任せていた。ちょっと遠かったですね。

9中井 俊亮
金子さんなら仕事をしてくれると思い、早めから主導権を取りに行った。最後は失速したけど、調子は良くなっていると思う。
 
  6R S級一予選




1新山 将史
7番手になったし、中団の和田君も仕掛けてくれなかった。ちょっと遠すぎましたね。

2武藤 篤弘
和田君が中団を取ってくれた。後ろの田村さんと、コース取りの巧さで負けましたね。

3阿竹 智史
吉武君が良い先行をしてくれた。立川のグランプリシリーズでは番手捲りで1着。だから、今日は極力残そうと思って走った。

4棟方 次郎
あまり早く内に入ると、後ろの工藤君のコースを潰すので。

5田村 真広
埼玉勢に義理を果たし、それでいて2着に入れたのは大きい。普段やらないシビアな位置取りをやると、自分で流れを悪くする。だから与えられた関東の連係から何とかしようと。普通、このメンバーで、この位置だと届かない。自慢して良いと思うし、今日は美味い酒が飲めそう(笑)。

6和田 禎嗣
田村さんから中団だけは取ってくれと言われていた。前も掛かっていたし仕掛ける事が出来なかった。

7友定 祐己
あの位置で、きちんと流れこめなかった。力不足です。

8工藤 政志
9番手から5着まで届いている。早めに内には入れない。前が先輩の棟方さんですから。引き続き脚は良いので、どこかで穴を出したい。

9吉武 信太朗
他の機動型の仕掛けが遅いので、今日は走りやすかった。重たさは感じなかったけど、3角から急に失速した。脚が思っていたより冷えていたのかな。
 
  7R S級一予選




1高原 仁志
普通に佐々木君の捲りに付いて行けなかった。ちょっと情けないレース。

2小林 大介
完全に終わりました(笑)。これから負け戦回りで、長い4日間になりそうです。

3吉田 茂生
2車でも、思い切って行ったのが良かった。後輩の山田諒君との練習が、良い刺激になっている。重たくて踏み上がらなかったけど、残れて良かった。単騎の切替を誘いたかったけど、それは難しかった。

4宮越 孝治
番手のレースが下手ですね。吉田君が行ってくれたし、最低でも3着の展開。それが5着ですから。

5横山 尚則
本当、すみません。前の状況が見えず、どう隊列がなっていたかも分からなかった。自分だけ3着のレースでした。

7内藤 高裕
大介さんで6着ですから、僕の位置だと、もっと遠かった。

8宇佐見 裕輝
単騎だけど見せ場は作れたと思う。今回は予備だったし、正規で走れる喜びを感じている。二次予選Bも頑張りたい。

9佐々木 豪
今日はバック捲りが決まっていなかったし不安はあったけど、決まって良かった。今回は立川記念ぐらい仕上がっていると思う。脚にはクリームをべったり塗っておいたので寒さは感じなかった。
 
  8R S級一予選




1小林 泰正
スタートは失敗して後ろになってしまった。まあ後ろなら後ろで、2周行くつもりもあった。ただ、谷口さんが行く気満々だったので、出させて中団。そこから中団のレースも苦手ではないので。すかさず捲りにも行けたし調子は良いと思う。

2佐方 良行
好永君が前前の走りをやってくれたので、そこは納得です。

3笠松 信幸
小林君のスピードが違い止める事が出来なかった。もう少し、中団で併走して欲しかった。

4好永 晃
自在選手として中団の追い上げは普通。だけど、内の小林君に脚で負けてしまったのが。

5芦澤 辰弘
初連係だったけど、小林君は良い選手だね。器用さがあるし、アドリブのきくタイプ。付いていて安心感しかなかった。

7尾崎 剛
すかさず小林君が捲りに行ったのできつかった。勝負は笠松君のところを乗り越えられるかどうか。点数的に3着では二次予選Aは厳しいかも。

8阿部 兼士
5着は一人落ちで、現時点で自分が一番下。残りのレースの結果待ちです。

9谷口 遼平
中団の併走は見えていたし、好永さんを応援していましたが(笑)。あっさり小林君が勝ってしまいましたね。
 
  9R S級一予選




1坂本 修一
森田さんが叩きに来て、あれで全て計算が狂いましたね。やはり根田君が強すぎた。

2須賀 和彦
持つべきものは同期同班同部屋の選手ですね。森田さんは隣のベッドだし、毎日寝顔を見て、すごしていました(笑)。

3根田 空史
行こうと思った瞬間に、森田さんが行ってくれた。それで隊列が短くなり行きやすくなった。今回から新車でワッキー仕様。冬場のこの時期は、この自転車が乗りやすい。まだ体が硬いので、少しほごれてくれれば。

4岡本 大嗣
須賀君と4着同着ですね。とにかく二次予選に進めて良かった。

5宗崎 世連
ちゃっ、ちゃっと駆けようと思った瞬間に、森田さんが来てしまった。ただでさえ脚がないのに、あれでは根田さんに行って下さいになってしまう。

7加藤 圭一
あの千切れてからが、俺の走りになるので(笑)。ダッシュがないのは諦めているし、あそこから飯を食っているので。

8森田 康嗣
叩きに行ったのは間違っていないと思うし、後ろの2人が勝ち上がってくれただけでも。

9海老根 恵太
根田君は強いね。雨でスリップして、おそるおそる踏んでいたら、口が空いてしまった。僕の差しから売れていたし、すみません。
 
  10R S級一予選




1菊池 竣太朗
2分戦になったので、もう引けなくなった。成田さんからも、ダッシュ戦は自信がないから、何かあったら腹をくくれと言われていた。勝負したけど、競り勝つ技術がなかった。

2稲垣 裕之
もっと早めに競りは決着しないと。菊池君相手に負ける訳にはいかないし、そこですね。あとは一番伸びるコースを、武井君と成田さんに踏まれてしまった。そこの勢いの差が、着順に表れた。

3武井 大介
平成24年の復興競輪で優勝しているから相性の良いバンク。菊池君が引かずに勝負してくれたおかげ。脚を温存していたから、突っ込む事が出来た。

4久米 良
4着だし、何とか権利を取れた感じですね。今日は、それだけです。

5澤田 義和
競輪は何があるか分からないですね。菊池君のイン粘りは、あまり想定していなかった。

6久島 尚樹
前回までは絶好調だったけど、今回は熱発明けの影響があるかも。単騎だけど何にも出来なかった。

7山本 伸一
菊池君は8割方、力勝負だと思っていた。これからの若手だし、ちょっと拍子抜けです(苦笑)。今の若手は考え方が違うんですね。

8佐竹 和也
先手ライン、先手ラインと思っていたけど8着では…。

9成田 健児
併走になった沢田さんが優しかったので助かった(笑)。菊池君には捲れる相手ではないよと言ってあった。だから浮き駒を味方にするか、今日みたいに番手で勝負するか、その2つ。どうあれ、頑張ってくれたので、武井君とワンツーを決める事が出来た。
 
  11R S級一予選




1渡邉 一成
復帰戦で2着なら十分でしょう。差されない様に仕掛けたけど、簡単に行かれてしまった。やはり練習での、4本のもがきより、実戦での1本。先行も出来たし、これでシリーズを通して戦える事が分かった。肋骨の痛みはスタートの時はあったけど、走ってからは大丈夫だった。

2鷲田 幸司
池野君があんこになったので、後ろに酒井さんもいるから一旦仕掛けた。だけど、簡単に併されたので、また戻りました(笑)。

3前反 祐一郎
地元番組だし、きついと思っていた。ちょっと、どうにもならない展開でした。

4篠原 龍馬
思った以上に、一成君の巻き返しが早かった。あれでは併せ切れない。

5佐藤 和也
一成君はスーパーダッシュだから、踏み出しに注意していた。出てからは回してペースで駆けていた。最後は、後ろからの勢いが良かったので、踏まさせてもらった。今日は回りから離れ注意報が出ていました(笑)。

7池野 健太
鹿内さんが離れていたのが見えた。だから、一成さんの3番手にスイッチしようと思ったら、また復活された。何とか3着だけど、レースは小さいですね。

8酒井 耕介
余裕はあるけど、脚がないから強引に入って行けなかった。それでも5着なら勝ち上がれるね。一成君は凄い勢いで、仕掛けて行ったよ。

9鹿内 翔
踏み出しで離れたのが失敗ですね。何とかリカバリーと思っていたけど、残念です。
 
  12R S級初特選




1佐藤 慎太郎
悲願の地元記念Vに向けて厳しいスタートになった。オッズもご祝儀相場ではない。二次予選は根田君の番手。飛んでも不思議ではないし責任を持って。

2浅井 康太
単騎だけど上手く流れに乗れた。インを切ったりと、普段はやらない戦法。最終的に山田さんの捲りに乗ったが、高配当を演出出来て良かった。人気になって勝つ事も大切だが、こうやって穴を提供するのも、ファンサービス。8年SSにいたけど、赤パンを脱いで、気持ちが楽になった。自分では、ゆっくり話している様で、回りからは早く聞こえている感じかな。だから自分の中のイメージは凄く良いけど、タイムが出ているかは分からない。二次予選は後輩と一緒だけど、自力でやった時が問題だね。

3清水 裕友
今日の感じだと、かなり厳しい。展開も作れなかったし、車の進みも悪かった。何とか二次予選までに修正したい。

4山崎 芳仁
レースは見えていたし、余裕はあった。ただ、踏んでからの感触は今ひとつだったかな。二次予選は後輩の高橋晋也君がいるし信頼して。もちろん、連係するのは初めて。

5渡邉 雄太
捲られたけど、このメンバー相手に主導権を取れたので。二次予選に繋がる走りは出来たと思う。

6橋本 強
清水君が不発になってからは、内のコースを探した。悪くはないし引き続き順調です。二次予選は同県後輩の佐々木君へ。

7山田 英明
同期の橋本強君のフレーム。浅井君には差されたけど、脚は良く回っていた。特に不安はないですよ。

8小原 太樹
渡辺君が行ってくれたけど、レース勘が悪かったですね。骨折明けだし少しずつ。二次予選は海老根さんの前で自力勝負。

9鈴木 竜士
単騎の選手が多いと、普段なら入れないところで入れたりする。だから組み立てが難しくなってくる。二次予選は得意の細切れ戦だし、自力で勝てる様に走りたい。
 




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

 
初日インタビュー
  1R



高橋晋也
初の記念が地元記念。しかも1レース1番車だし期待されている証拠。少しでも上に勝ち上がり、先輩の役に立ちたいですね。ナショナルチームのBに入っているので、直前も伊豆のドームで練習をやっていた。自力勝負です。

西田大志
福岡同士の小川さんの番手へ。高橋君が強いけど、ひと泡吹かせたいですね。

上田国広
中部近畿ラインで西本君。頑張ると言ってもらえたので信頼する。

渡辺健
前期のA級は色々と勉強になった。ショート捲りは考えていたけど、なかなか出なかったですね。中部近畿ラインの3番手を固める。

小川賢人
いわき平を走るのは初めて。直線が長いし、僕向きのバンクですね。位置は取れると思うので、そこから。自力で頑張る。

西本直大
中部勢が任せてくれる。自力、自在の総力戦。少しでも前々に攻めたいですね。

大槻寛徳
地元の高橋君を信頼する。3場所前の奈良で連係した。準決はワンツーで決勝は友和君がいて3番手だった。友和君の優勝だし強かったですよ。人気の応えられる様に仕事をやりたい。

上吹越俊一
なかなかS級で捲りは厳しいですね。福岡勢が連係するみたいなので、3番手を固める。

中村敏之輔
北日本ラインの3番手を固める。札幌から福島空港に来て、そこからジャンボタクシーで来た。ちょっと遠いし不便ですね。ただ、番組は最高なので良かった。
  2R



斉藤竜也
大宮記念は展開も向かなかったけど、自分の伸びも今ひとつだった。神奈川同士の嶋津君の番手へ。前回が追加だったので、今回は中2日。

三谷将太
近畿ラインで伊藤さんへ。名古屋で自転車が駄目になったけど、体は問題ない。来月の地元奈良記念は兄弟3人で走れる。その前に全日本選抜もあるし大事なレースが続く。

志村龍己
山梨同士の末木君の番手へ。アニキの弟子だし弟弟子にあたる。とにかくガードするだけ。

小林信晴
近畿ラインの後ろへ。豊橋の全日本選抜は誘導が2日間入っている。小田原の初日落車でむち打ち気味になったけど、最終日まで走れたので。

嶋津拓弥
京王閣で落車したけど、前回の伊東で1着を取っているので問題ない。骨には異常がなかったので。末木君は徹底先行だし、伊藤さんは捲り屋。よく考えて自力勝負。

末木浩二
普段通り積極的なレースをやりたい。2カ月ぶりの実戦ですが、私生活で足の靱帯を痛めた。練習は10日間ぐらいだし、走ってみないと分からない面もある。

三上佳孝
最近は松戸バンクに入り、真面目に練習をやっている。それが大宮記念の1着だったと思う。神奈川コンビの後ろへ。

宗景祐樹
末木君には世話になっているので山梨コンビの後ろへ。前期は失格がなかった。今期も番手で勝負しているけど、負けてばかり(笑)。イメージだけです。

伊藤信
中4日だけど前回の松山ナイターはあまり良くなかった。車の進みが悪いし修正して自力勝負。

 
  3R



今藤康裕
中部近畿ラインで水谷さんへ。ダッシュが良いし好きな走りで十分ですよ。

佐伯辰哉
トップスピードが足りない。それが今の課題のひとつ。自分でレースを作っているけど、結果が伴っていない。桑原さんとは防府の準決で連係したばかり。自力勝負。

坂本貴史
伊豆に冬期移動しているのでハードに練習をやっている。成績より調子は良いと思う。先行か捲りの自力勝負。

水谷好宏
この2場所、負け戦で2勝。S級の方が走りやすいけど、勝ち上がりで勝ちたいですね。自力勝負。

須永優太
同期坂本君の番手は2、3回ある。逆並びはないし、いつもこの並びですよ。好きに走ってもらい勝ち上がりたい。

飯尾主税
位置を決めずに走る。初手の並びを見て、中部近畿勢の後ろにいるかもしれない。

桑原大志
中国ラインで佐伯君の番手へ。いつも世話になっている。今回は清水君もいるし楽しみな大会。少しでも上のレースで連係したい。

内藤敦
3月は地元玉野記念があるので、選手会の支部長として、色々と準備をやっている最中。喜んで中国ラインの3番手。

坂本毅
地元コンビの後ろへ。最初の想定メンバーだと、ここに地元の岡部君がいたみたいですね。3番手3着狙い。
  4R



小堺浩二
自分で動いて、そこそこレースになっているけど、中西君と一緒ですね。強いし、ここは信頼してマークする。

長島大介
宇都宮の決勝はイン粘りだったけど、池田憲昭さんと絡んで落車。バランスの悪い自転車だったし、反省している。だから、いつもの自転車に戻した。自分でタイミングを取って自力勝負です。

上田尭弥
いわき平は初めて。後ろは松岡さんだし責任重大ですね。10場所前の福井で連係し準決は差されずのワンツー。決勝は松岡さんの優勝だった。積極的な自力勝負。

中西大
追加だけど問題ない。細切れ戦だし後手を踏まない自力勝負。

副島和人
南関ラインで本多君へ。世界のホンダだし、ダッシュに離れない様に。

藤田剣次
熊本コンビの後ろを固める。一人で気楽に走りたかったけど、このメンバーでは、そうもいかないね。

江連和洋
栃木同士の長島君の番手へ。1着は9月の青森記念以来、取っていない。いつも3着ばかり。まあ、3着なら勝ち上がれますが。

本多哲也
ライン細切れ戦ですか。行けるタイミングで自力勝負。

松岡貴久
前橋、名古屋と2場所連続して落車。流れが悪いけど、幸い、軽傷だった。もちろん、後輩の上田君へ。記憶は飛んだけど、体のダメージはなかったのが救い。
  5R



小酒大勇
北日本ラインで早坂さんの番手へ。自分も自力の気持ちでいたけど、それ以上に先輩が前で走りたいと言っていたので。前回の連係は僕が前だった。

金子貴志
次は地元豊橋の全日本選抜。それまでに脚をアップさせたい。合宿とか行かず、低酸素ルームに行ったりするだけ。連係実績のある中井君の番手へ。

山賀雅仁
ここは自分でやる番組ですね。普通に3分戦なので自力勝負。松阪の共同通信社杯で鎖骨を骨折したけど、影響はもうないですね。

早坂秀悟
茨城に冬期移動してハードに練習をやっている。慎太郎さんにも、色々と今回アドバイスをもらった。自分が前で自力勝負。

阿久津修
前回の久留米で3日間、早坂君には世話になった。だけど、ここは単騎で位置を決めずに走る。

篠原忍
普通に金子さんの後ろで中部近畿の3番手。番組マンの意図通りに走りますよ。僕が自力と言ったら事件でしょ(笑)。

萩原孝之
南関ラインで山賀君へ。3場所前の別府記念の最終日に連係して、僕は2着だった。

柴田竜史
南関ラインの3番手を固める。S級の方が流れるので走りやすいですね。

中井俊亮
来月末の奈良記念までに調子を上げたいですね。愛知勢が任せてくれるので自力勝負。いわき平は相性の良いバンクのひとつです。
 
  6R



新山将史
鎖骨骨折の弟も伊東ナイターで復帰した。だけど、全然レースになっていなかったですね。今回は中2日だし調整程度。自力勝負。

武藤篤弘
埼玉同士の和田君へ。厳しいメンバーだけど頑張ってもらうしかない。

阿竹智史
四国ラインで吉武君の番手へ。立川のグランプリシリーズの予選で連係。番手捲りで1着だったし、今度はきちんとアシストしたい。

棟方次郎
青森3人とは珍しい番組ですね。工藤君より点数を持っているので新山君の番手へ。

田村真広
大宮記念が終わり中2日の追加。ちょっと厳しい3番手ですね。大宮記念の予選は黒沢征治君の3番手だったのに(笑)。埼玉コンビの後ろへ。

和田禎嗣
とにかく7番手にならない仕掛けをやりたい。任せてもらったので自力勝負。

友定祐己
四国コンビの後ろへ。1着は取れていないけど、展開なりに走れる状態。

工藤政志
前期のA級はかなり伸びていたと思う。まだ、その貯金が残っていると信じたい。青森の3番手です。

吉武信太朗
いわき平は2度目。前回はチャレンジで3連勝した。宇都宮は実質先行1車の展開だったけど優勝出来なかった。山田英明さんの後ろは競りで、長島さんは僕の後ろで粘った。状態は良いと思うので自力勝負。
 
  7R



高原仁志
四国ラインで佐々木君の番手へ。1番車を貰えたのは大きいですね。ワンツーが決まる様に仕事をしたい。

小林大介
関東ラインで横山君の番手へ。連係は何度もある。いわき平は久しく走っていない。

吉田茂生
いわき平を走るのは初めて。まずまず走れているし、自力で勝てる様に走りたい。

宮越孝治
前回の大宮記念は自分でやったけど結果が出なかった。どうあれ与えられた番組で頑張るだけ。中部で吉田君の番手へ。

横山尚則
前回の小田原の前に練習グループで千葉に合宿に行ってきた。その成果が今回出ると良いですね。自力勝負。

松澤敬輔
怪我をして、A級の一般戦でも勝てない状態だった。単騎になるけど自力自在に攻める。

内藤高裕
関東ラインの3番手です。点数より脚はないと思う。なかなか勝ち上がりに成功していないので。

宇佐見裕輝
岡部さんがインフルエンザで前検日の朝に欠場。それで予備から急遽、正規に繰り上がった。単騎になるけど自力勝負。

佐々木豪
いわき平は何度も呼ばれている。立川記念の決勝は清水さんの優勝に貢献。ただ、前回の地元松山は良くなかった。自力勝負。
 
  8R



小林泰生
今回は師匠でもあり、叔父の潤二さんが大宮記念の補充で落車し欠場。その分も頑張らないといけないですね。追加を待っていたけど来なかったので中18日。いわき平は初めてだけど自力勝負。

佐方良行
九州ラインで好永君へ。A級の時に連係している。前々に攻めてくれれば十分ですよ。

笠松信幸
中部ラインで谷口君の番手へ。小林君と戦った事は多分ないと思う。関東は先行選手が育っているけど、中部は若手がなかなか出て来ない。

好永晃
自力自在の総力戦です。最低でも中団は確保して、そこからですね。

芦沢辰弘
宇都宮は地元の長島君が落車したけど、コースを見極め突っ込んで優勝した。初連係だが小林君を信頼する。

高間悠平
中部ラインの後ろへ。前期は失格もあり、良くなかったですね。前前期のS級は百点を超えていましたが。

尾崎剛
関東ラインの3番手。小林君も強いし、番手の芦沢君も脚がある。チャンスのありそうな位置ですね。

阿部兼士
九州結束で3番手です。4角で前団にいたいですね。いわき平は12年ぶりで、詳しく覚えていない。

谷口遼平
小林君との対戦は初めて。地脚タイプみたいですね。積極的な自力勝負をやりたい。
  9R



坂本修一
中四国ラインで宗崎君へ。根田君が強いけど、淡泊な面もある。そこにスキがあると信じて。

須賀和彦
関東は目標不在ですか。点数があるのに厳しいですね。根田君の番手も考えたけど森田さんは同期同班同部屋。その流れもあるので任せる事にした。

根田空史
奈良の前にギックリ腰。歩けないぐらい痛かったけど、やっとウエイトトレがやれるぐらいに回復した。だから大丈夫だと思う。海老根さんなら差されるけど自力勝負(笑)。

岡本大嗣
須賀君は森田君の後ろですか。ならば3番手を固めて直線勝負。

宗崎世連
根田さんを捲るのは無理だし、なるべく前にいたいですね。先行か捲りの自力勝負。

峰重祐之介
6番車だけど、穴を出せる様に頑張りたい。同県の坂本さんの後ろへ。

加藤圭一
千葉コンビの後ろへ。根田君がカマシだと離れてしまう。ダッシュがないし、これは、いつもの事ですが(笑)。

森田康嗣
北日本は僕1人ですね。ただ、同期須賀君が任せてくれるので自力、自在に。

海老根恵太
もちろん同県の根田君へ。息子は中学で野球をやっていて大阪桐蔭への進学が決まっている。U15の大会が終わり、報告会があって千葉市長のところに行ったみたいですね。僕と顔は似ていません(笑)。ダービー出場の賞金がボーダーみたいだし、この4日間は勝負駆けです。
  10R



菊池竣太朗
昨年末の地元伊東記念で悔しい思いをしたので、その分もと思っている。2場所前の佐世保で決勝に行っているし、脚は上向き。自力勝負。

稲垣裕之
京都同士の山本君へ。昨年は不甲斐ない1年だったので、今年は復活の年にしたい。直前はやりたい練習をやってきた。

武井大介
前回の小松島で久々に決勝進出。良くなっていると思う。南関ラインの3番手です。

久米良
かなり悩んだけど、単騎でやる事にした。久島君の後ろも考えたけど、近畿勢が強力なので。

沢田義和
喜んで京都コンビの後ろですね。僕は3連単の1番人気に貢献したいですね。

久島尚樹
小松島、和歌山記念と絶好調だった。ただ直前、高熱を出して寝込んでしまった。それが不安ですね。単騎になるけど自力自在に。

山本伸一
立川記念は二次予選は失敗したけど、その他は良い走りが出来たと思う。引き続き順調です。稲垣さんに迷惑を掛けない自力勝負。

佐竹和也
このメンバーなら下手に決めない方が良い、単騎で先手ラインに乗って。

成田健児
ダッシュタイプの菊池君の番手へ。連係は2、3回あるし走り方は分かっている。
 
  11R



渡辺一成
別府記念の落車ですか。肋骨骨折で人生初の骨折だった。今のナショナルチームですか。僕は卒業したけど、新田君と深谷君が凄いタイムを出す様になってきた。今まではケイリンでメダルと言うスタンスだったけど、チームスプリントとスプリントでもメダルが狙える位置にきた。だから、誰が選ばれるか難しいし、最終的に来月のドイツでの世界選手権の結果次第になると思う。

鷲田幸司
近畿ラインで池野君の番手へ。松阪の最終日は単騎で走ったけど1着だった。引き続き脚は良いと思う。

前反祐一郎
中四国ラインで篠原君へ。一成君は落車明けですか。それぐらいのハンデがないと厳しいですよ(笑)。脚が違い過ぎるので。

篠原龍馬
和歌山記念は追加を断っただけ。相手が強いけど自力勝負。

佐藤和也
地元の一成君の番手へ。連係するのは初めて。ダッシュに千切れない様に。

連仏康浩
中四国ラインの3番手です。追加だけど、しっかり準備はやってきた。

池野健太
和歌山記念は、全体的に見せ場を作れたと思う。準決も後ろが地元の東口さんだったし、構えるつもりはなかった。自力で一発狙いたい。

酒井耕介
近畿ラインの3番手。S級最年長だし、死なないぐらいに練習はやっているよ(笑)

鹿内翔
北日本ラインの3番手。一成さんとの連係は青森記念の準決以来。その時は4着で番手は守沢君だった。
 
  12R



佐藤慎太郎
グランプリを優勝して、思っていたより忙しいね。正月開催の、地元いわき平で優勝報告会をしたり、各種イベント、取材とスター気分を味わっている。賞金王になったから、JKAの年間MVPにもなった。誠ちゃんとマッチ勝負になったみたいだけど、俺のトーク力で勝った様だ(笑)。前回の和歌山記念は、まだ体がふわふわしていたけど、今回は地元記念なので。普通に山崎君の番手へ。

浅井康太
別府記念は人生初の鎖骨骨折だった。川崎第一病院で手術をして、その後は体が固まらないぐらいのトレーニング。まだ本格的な練習をやれていないし、走りながらです。SSから降りたけど、虚子淡々に。今まで見えなかった事も見えてきたし、本当の勝負はこれから。先日、バンジージャンプにも挑戦したし、少しずつ。単騎になるけど自力勝負。

清水裕友
二日酔い? 前泊して軽く飲んだぐらい。慎太郎さんから、何で連絡しないんだと言われた。一人で部屋で座禅を組んでいたらしい(笑)。立川記念は佐々木君のおかげだし、シビアに踏まさせてもらった。平原さんが中団に入ったのが見えたので庇えなかった。今まで、それで失敗した事もあったので。みんな強いけど自力勝負。

山崎芳仁
怪我は擦過傷と打撲程度で骨には異常がなかった。今まで他地区の自力選手には付いた事がない。後ろがグランプリ覇者でもあるし、自力勝負(笑)。一成君も見え見えの地元番組だし、意外とやりづらい。自分も、そう言う経験があるので。

渡辺雄太
小田原の優勝は菅原大也さんが行ってくれたおかげ。年末のグランプリシリーズが良くなかったし、良いスタートが切れた。2週間近く空き、納得の練習も出来た。自力勝負。

橋本強
もちろん、清水君の番手へ。小田原記念の初日特選以来の連係。その時は捌かれて9着だったけど、自分も色々と試している時期だった。今は、それより確実に脚はアップしている。

山田英明
清水君にも世話になっているけど、僕も自力選手。単騎になるけど自力勝負。前回の宇都宮の決勝は落車もあったけど、頭を使いすぎて、逆に失敗した。

小原太樹
四日市記念の落車で鎖骨を骨折。10日間ぐらいは練習出来たので、多分大丈夫だと思う。渡辺君の番手へ。

鈴木竜士
戦法が広がっているので、単騎でも問題ない。前回の名古屋は、決勝だけ諸橋さんに美味しいところを持って行かれた(笑)。位置を取って仕掛けたい。

ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

 
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
 
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




令和2年1月22日
暖冬の中で開催される平記念。厳しい日程なので目標の50億は厳しいかも知れませんが、そこは鬼の副長(次長)の気合と頑張りで必ずや目標近くには到達するものと期待してます。
福島県の開催なので北日本が大挙して出場。番組は115期の超大物、高橋晋也を1Rの1番に抜擢。後を大槻寛徳・中村敏之輔で固めさせて全国の本命党ファンを釘付けにする作戦。こゝで大きな打ち上げ花火を挙げたら2Rからは落ちるでしょうけど、伊藤信・三谷将太の近畿同期生コンビ。3Rは桑原大志と坂本貴史の実力者で両立。4Rは松岡貴久に上田尭弥を付けて長島大介とこゝも実力の結び。6Rは阿竹智史に吉武信太朗を付けてファンが大好きな番手捲りのムード。7Rは佐々木豪と高原仁志の四国コンビに横山尚則・小林大介の関東と吉田茂生・宮越孝治の中部コンビを当てて穴党ファンを喜ばせる趣向。8Rは話題のルーキー小林泰正にV直後の芦澤辰弘で勝負させたら、9R根田空史・海老根恵太のマッチレース。10Rは稲垣裕之に山本伸一を付けて後は澤田義和。11RにV候補、渡邉一成を配置。12Rは革命児、清水裕友が主役を務めるなら売れて当然ですが、どうでしょうか。

 
令和2年1月23日
平記念の初日は、1Rに高橋晋也を抜擢したのが大成功で、7千万を越える売り上げ、如何にファンはニュースターを渇望してるかの証明。しかし2Rからは7R過ぎても1Rを越されなかったのは、この勝ち上がり制度にした者の責任、それで10億を割りましたが、もし1Rが高橋でなかったら間違いなく8億がやっとだったと思います。ガチガチに組んでも決まらなかったのは半分以上の5個レース。あまりにも低配当過ぎて最終レースを迎える迄は退屈だったのでは。2日目は朝一からそこ迄堅いレースは無いし、2次予選ABは共に混戦。私の腕の見せ処と張り切った次第。
売り上げは防府FⅠが最終日で名古屋ではガールズFⅡ、そして別府モーニングの初日が裏であっては厳しいかもが現実。何とか売れて欲しいで精一杯私なりのヒントを。
1R、穴は九州コンビ。
2R、谷口遼平から筋違い。
3R、坂本修一の単。
4R、不穏な匂いが、本線は嶋津拓弥・武藤篤弘。
5R、宗﨑世連の逃げ切り。
6R、吉武信太朗と池野健太。
7R、山本伸一から手広く。
8R、坂本貴史から中村敏之輔と工藤政志の折り返し。
9R、愛媛コンビ。
10R、小林泰正の2連対。
11R、末木浩二にもう一丁。
12R、佐藤慎太郎の2着付け。
そして小倉ナイターFⅠ(濱田カップ)は初日、こっちも全力で取り組んでます。

 
令和2年1月24日
平記念の2日目は、裏開催が3ヶ所あったにしては初日と変わらなかったのは大健斗だったのでは。3日目は静岡FⅡはスタートしてもFⅠは無いので、12億には行きたい処。2日目の大ヒットは、9Rの佐々木豪が1着で、鈴木竜士の2着。2車単、10300円で、高橋晋也が3着の3連単は、11万1120円なら信じた方は儲かられたでしょう。その外のレースも7割方は想定通り。この勢いで3日目も売り上げアップを狙いヒントを提供。
1R、青森コンビ。
2R、森田康嗣。
3R、阿部兼士の2・3着。
4R、高原仁志から峰重祐之介。
5R、小酒大勇の2・3着。
6R、坂本修一。
7R、徳島コンビ。
8R、小林泰正・芦澤辰弘。
9R、長島大介。
10R、渡邉雄太。
11R、清水裕友と鈴木竜士。
12R、山田英明。
夜は小倉ナイターの初日、前半戦からバチバチ的中してます。これなら2日目も大丈夫そうです。
 
令和2年1月25日
平記念の3日目は、土曜と裏でFⅠ開催が無かった事もあり、13億6396万9300円なら、この時点で前回の大宮記念を計で2億オーバーであれば、最終日はFⅠが一ヶ所スタートしても16億~18億は大丈夫であれば、目標の50億はオーバーする計算。これは全て昨年から新任された鬼の副長の執念が実ったものと思われます。
準決の3番はそれなりに荒れましたが、終わってみれば北日本5人。清水裕友・渡邉雄太も飛び、115期の超ルーキー高橋晋也を先頭に山崎芳仁ー佐藤慎太郎ー佐藤和也ー中村敏之輔の鉄璧布陣。私の予想は弟々子の山崎芳仁が兄弟子に地元記念初優勝をプレゼントです。

 
 
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


未勝利のグランプリ王者
 
明日から開幕する「いわき平69周年記念競輪」は、2019年のグランプリ王者佐藤慎太郎(福島78期)の地元凱旋競走ともなる。
年明けのチャンピオン・ジャージ一番車が苦闘するのをほぼ毎年のように見ているが、佐藤の新春一発目和歌山記念は五着三着二着五着。決勝にのったはのったが、らしさの感じられぬ四日間という評価が大方だろう。和歌山から中八日の間隔だけど、先日の大宮記念にはゲストで来場とけっこう多忙みたいだし、プラスの材料は想像しがたい。
着実に二着三着「確定板」がマーク屋の勲章みたいなものだったとしても、やっぱり早めに一勝がほしい。が、正直な胸の内であろう。
シンタローは贔屓の選手にちがいないが、とりあえず2020年の初勝利に彼がおちつくまで、彼の車券を「見」することになりそうだ。



ページトップへ
 
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
 
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
 
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
 
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2020年1月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)

■開催場所
いわき平競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ