eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

東日本発祥71周年 大宮競輪「倉茂記念杯」(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー

村上義弘
近畿の後輩の力で今回も決勝に乗る事が出来た。特に健介は2日間、頑張ってくれた。彼らの気持ちを背負って走りたい。単騎で流れを見ながら。

岩津裕介
レースは見えているし展開に応じて走れている。多少、修正点はあるけど、問題ない。ラインの小川君の番手へ。

佐藤友和
人任せの作戦になっているけど、脚は回っているし、流れも読めている。守沢君の前で自力勝負。

守沢太志
今は静岡に冬期移動して一成さんと練習をやっている。それが良い方向に出ていますね。もちろん、友和さんの番手です。

岩本俊介
まだ、今年になって負けていない。これで6連勝だし、7連勝を目指して。大宮だし落ち着いて走れている。自力で優勝したい。

岡村 潤
僕も悪くはないけど、それ以上に岩本君が乗れていますね。彼のタイミングで走ってもらい、僕は付いて行くだけ。1周なら抜けないし1周半行ってもらい、抜けるかどうかぐらい。

平原康多
ここは勝ちに行くけど、これからは若手の時代。良い意味で世代交代したい。自力で優勝を狙う。

木暮安由
怪我明けだし万全の状態でもない。だけど、平原さんの後ろだしチャンス。昨年のカミタクを真似して(笑)。

小川真太郎
今回から新車だけど悪くない。微調整しながらです。細切れ戦だし、後方にならない自力勝負。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般




1服部 克久
古川君が行けなかったし仕方ないですね。7着だし、最終日も走れるかは、この後のレース次第。待ちます。

2真田 晃
小笹君が頑張ってくれたおかげ。外に古川君がへばり付いていたし、早くどかせれば良かった。1着を取れる展開でした。

3小橋 秀幸
自分の脚もないけど、展開も良くなかった。2日間、緑川君が逃げていたし期待していましたが。

4小笹 隼人
雨、雪、風でバンクが重たい。しかも、直線の長い大宮バンク。最後は失速したけど、ラインの3人で決まり良かった。3着権利だし、明日は選抜ですね。

5台 和紀
やはり、誘導のペースが早い。最悪の展開だったけど、何とか5着で凌げた。補充だけど、地元記念だし、1回ぐらい連に絡みたい。

6緑川 修平
同じ9着をやるなら、逃げるべきでした。2日間、内容のあるレースをしたし、これで台無しですね。帰って練習をやります。

7中村 健志
ギリギリ、6着でした。最終日も走れるし、それだけでも。

8佐藤 和典
改めて、競輪は展開だと分かりました。一番脚のない、俺が1着ですから。小笹君は西の選手だし、連係実績はないけど感謝です。8号艇の1着なんて買えないでしょ(笑)。

9古川 貴之
叩きに行ったけど、小笹君に併されてしまった。8着だし、出直しですね。
  2R S級一般




1城 幸弘
ライン4車だし積極的に攻めようと思っていた。だけど、長くてきつかったですね。地元の吉田さんの1着に貢献出来た事は良かった。

2木村 幸希
大宮は初めてだけど組み立てが難しい。長い距離が持つ大砲でもないし、これが現状の脚ですね。

3原田 隆
久々のS級なのに、自力の番組で緊張した。昨夜は寝られなかったと書いておいて下さい(笑)。アクシデントがなければ2着までは届いていなかったと思う。

4徳永 哲人
昨日、自力でやっても全然捲れなかった。だから木村君の仕掛けに期待したし納得です。

5小林 潤二
(落車滑入のケースは自転車と体が離れていないケースは前輪、後輪に関係なく車輪の最先端が入ったところがゴールの判定。体と自転車が離れている時は、体が入ったところがゴールの判定)。

6佐藤 学
4番手だけど、関東で連係するのが当然ですよ。だけど、城さんがカマシなので付いて行く事が出来なかった。

7土井 勲
(落車し滑入)。

8吉田 勇人
1レースと同じ様な展開でしたね。3番手の佐藤和典さんが突き抜けて1着だし僕も狙っていました。地元記念で勝てて嬉しいし、城君のおかげです。

9舛井 幹雄
今日は原田君が捲りの作戦と言っていた。8、9番手で遠かったけど、原田君だけでも届いて良かった。
 
  3R S級一般




1坂上 忠克
(落車し棄権)。

2中田 健太
調子うんぬんより、どうにもならない展開ばかり。地元記念だし、最終日ぐらいは。

3藤原 俊太郎
いきなりS級の壁にぶち当たっている感じですね。こんなレースをやり脚をアップさせ、レースに慣れていくしかない。地道に頑張ります。

4土屋 壮登
(落車も再乗)

5宮越 孝治
誕生日だし勝ちたかったけど甘くはなかった。人の後ろでダメでストレスを感じていたけど、やっぱり自分でやってもダメだった(笑)。

6幸田 光博
3車併走が見えたので、危ない臭いは感じた。地元勢に任せた結果なので。

7上田 学
これで、3レース連続して3番手突き抜け。今期はS級でもやれる感じはあったし、展開次第では勝てると思っていた。この1着は、何よりの励みになりますね。

8高木 和仁
(落車し棄権)。

9小川 巧
藤原君みたいな小さくてダッシュのある子の後ろは苦手。最近、勝つ時はこう言う絶好の展開でなく、突っ込みの展開なので。
 
  4R S級選抜




1坂田 章
八谷さんが強かったですね。3番手から突き抜けるイメージで踏んだけど前がたれなかった。ラインの3人で決まったし、それは良かった。

2河野 通孝
吉田兄弟の弟がまた養成所に合格した。あの2人より、更に強くした感じです。今回は良くないけど、茨城の若手が強いし、もっと成績を上げないと。

4八谷 誠賢
少し練習の手応えが良くなっていたので。人気になると弱いけど、これぐらいの評価の方が走りやすい(笑)。初手で中団を取れたのも大きかった。

5山田 幸司
せっかく佐藤君が行ってくれたけど、八谷君が直線で来たので止める事が出来なかった。

6石橋 慎太郎
かなりもつれないとS級だと厳しいですね。一旦、前に出るだけのレースだった。

7中村 良二
同級生の八谷君が強かった。自力であれだけのレースが出来るし、同世代の鏡ですよ。

8土屋 裕二
点数を上げないと、展開も向かないですね。セッティングをいじったら少し良くなった手応えはある。どうあれ競輪は先行の番手!

9柿澤 大貴
誰が逃げるか難しかったし、組み立てが上手く行かなかった。河野さんに迷惑をかけた。
 
  5R S級選抜




1古川 尚耶
関東の自力選手のおかげで、ここまで点数がアップした。脚質を変えたのは正解だけど、ここからが本当の勝負だと思っている。

2五十嵐 力
体はどこも悪くないけど、最近、全然踏めていない。これが現状の脚ですね。

3坂本 周作
今日は結果を恐れず、思い切って駆ける事が出来た。最後は、かなり失速したけど、3着に残れて良かった。先行と捲りの決まり手が、逆になると良いのですが。

4吉永 好宏
坂本君も強いし、番手の安倍君も脚があるから北日本ラインを選んで正解でした。被らなかったし外を踏んでの2着なら。それ以上に安部君が余裕ありましたね。

5小林 則之
単純に7番手になり、後ろの2人に申し訳ない。これでは、4百勝は程遠いですね(苦笑)。

6伊藤 大彦
最初は決めずとコメントしたけど、関東勢の後ろに変更した。5着ぐらいだし展開次第でした。

7三上 佳孝
小林さんには、いつも世話になっているので。今日は9番手だったけど、もう少し前にいれば、勝ち負け出来る状態。

8菅谷 隆司
最低でも中団と思っていたけど、そこからの脚がなかった。ラインが出来て任せてもらっただけでも。

9安部 貴之
坂本君が気持ち良く行ってくれたおかげ。車間は切れたけど、余裕がないから、少し早めに踏んでしまった。だけど3着権利だし、坂本君が3着に残ってくれ良かった。
 
  6R S級選抜




1谷田 泰平
全て石口君のおかげです。橋本君を止めに行ったら、ちょっと前まで行ってしまった。あの辺りは自分の技量不足。

2溪 飛雄馬
橋本君が止まってからはコースを探すレース。もう少し余裕があれば、2着に入れていたかも。

3染谷 幸喜
最終ホームが失敗ですね。踏み遅れて橋本さんに入られてしまった。7番手不発だし、自分の形に持ち込めないと、脆いですね。

4竹山 陵太
橋本さんは年上の先輩だし全て任せていた。止まってからの、コース取りとか、まだまだ甘いですね。

5伊藤 正樹
谷田君が外に張っていたから、内を締めていた。もう少しシビアに走れば結果は違ったけど、ラインで走った結果なので。

6石口 慶多
切った上を、更に出させるのも…。誘導も早いし、染谷君相手だから、出るのに脚を使った。動きは活発だけど、着に結び付いていない。そこは少し歯がゆいですね。

7大西 健士
前の斉藤さんの動きを見ながらのコース取りだった。外を踏む感じだったので内を突いた。9番手からだけど、良い感じで突っ込む事が出来た。

8橋本 智昭
叩きに行ったけど、空いていたので中団に降りた。そこから、捲れる脚があれば良かったですが。

9齊藤 竜也
染谷君が7番手になったのは展開もあるから仕方ない。そこから、どうリカバリー出来るかどうか。直線は長いけど、遠かったですね。
 
  7R S級特選




1金子 哲大
昨日と同じ負けパターン。捲りになり、前が遠かった。地元で期待してもらっているのに、すみません。

2湊 聖二
門田君の走りは作戦通り。とにかく、竹内君以外は出させるなと言ってあった。良いコントローラーだったし、今年の目標はマーク20回(笑)。その決まり手だと、賞金が2割減るけど。

3松崎 貴久
竹内君はグングン伸びて行った。5百なのに加速が凄い。門田君が捲り追い込みだし、止める事が出来なかった。そこはアシスト出来ず、申し訳ない。

4菊地 圭尚
新山君のイン切りが甘かったし、ちょっと見え見えだった。ボートレースのタッチスタートみたいに、標識線目掛けて、一気に行かないと。あとは自分も、どこも降りる場所がなく、彼と8、9番手。

5門田 凌
湊さんの作戦通りに走った。ただ、レースが小さいし、見栄えの良い勝ち方ではない(笑)。ガンガン逃げて勝つと言うタイプではないし、色々と工夫しながら走りたい。

6表原 周
湊さんと違うコースを踏もうと思っていた。湊さんが内に行ったから外を踏んだ。この3着で最終日は特別優秀。初めての経験だし凄く嬉しい。

7竹内 雄作
みんなに掛かっていると言われたけど、タイムも良くないし、ペースで駆けているだけ。もっとスタンディングで立ち上げる感じでないと。

8新山 将史
切り方が甘かったですね。みんな竹内さんの3番手が理想だし。脚を使ってでも、その位置を確保しないと。

9安部 達也
前が掛かっていたし、あの位置では厳しいですね。金子君に好きに走ってもらったし仕方ない。
 
  8R S級特選




1宮本 隼輔
叩きに行ったけど、長かった。これが現状の脚だし、後ろのワンツーに貢献出来ただけでも。

2神山 拓弥
思っていたより、前回の怪我の影響があったのかな。地元の植原君に任せていたので。

3北野 武史
9番手から3着まで届いているし、俺は強いな(笑)。昨日、雄作の後ろでヘロヘロになり、ハコ8をやっている。それに比べたら、今日はもっと楽だった。

4長尾 拳太
ホームで植原君が出させないと思ったし、そこが誤算だった。それで8番手になってしまった。

5植原 琢也
山田さんまで4番手にいたんですね。ラインに迷惑をかける走りで、力不足だった。

6田村 真広
今日は6着までが特選に行ける。きちんと、6着に入っているし、そつはないでしょ(笑)。

7池田 良
三宅さんには前を回れと言われたけど、かたくなに固辞した。点数で並ぶのが自然なので。今日は思い切って行ってくれた宮本君のおかげ。

9三宅 達也
池田君とは、やってきた事が違うし、3番手で良いと本当に思っていた。だけど、彼も頑固なので、首をタテに振ってくれなかった。今日は、もちろん、宮本君のおかげです。
 
  9R S級特選




1三谷 竜生
飯野さんが内から来たところは見えていたし、油断はなかった。今日は勝つ事が出来たけど、勝ち上がりに失敗したのは反省。自分としては、あまり気にしていないけど、ファンの事もあるので。

2石毛 克幸
もちろん、2車だけど、志佐君が行ってくれたおかげ。やはり、特別優秀まで行けるのは大きいですね。

3渡辺 正光
きちんと飯野さんに付いて行ければ、三谷君が不発でワンツーだったかも。だけど2年前の大宮記念で、ひとつのレースで2回失格している。それが頭によぎってしまった。

4志佐 明
やはり、G1ホルダーは脚が違いますね。三谷さんに完敗です。

5前田 拓也
三谷君と人気になっていたし、ワンツーを決められず申し訳ない。

7飯野 祐太
7番手になったし、外は無理だし、内から行くしかなかった。三谷君相手だし2着なら十分です。

8岩崎 大和
飯野君が内から行った時に、反応出来なかった。

9佐々木 則幸
石毛君は同級生。まだ、彼も頑張っていますね。同世代で戦ってきた選手は気になりますよ。何とか早めに4百勝は決めたい。
 
  10R S級準決勝




1岩津 裕介
レースは見えているし、併走も苦にならなかった。初連係だけど、中本君は良いレースをやるね。自在選手として、本当、良い走りだったと思う。

2村上 義弘
もちろん、今日も健介が頑張ってくれた。その気持ちを背負って、決勝も頑張らないと。半身車、出たと思ったけど、また内から中本君が復活してきた。あとは、岩津君はコース取りとか、タイミングとか、そつのない選手。こんなレースになると思っていた。

3鈴木 裕
先行選手をやっていた時の本能で、ホームは叩きに行った。あれは余計でしたね。切って、松岡さんを待つ気持ちだった。あとは、2センターから、もう1回、チャンスはあった。思い切り岩津さんに当たりに行ったけど、逆に跳ね返された(苦笑)。

4伊勢崎 彰大
キックも徹底先行ではないし、あの走りで良いと思う。ちょっと、突っ込む展開にならなかった。

5中本 匠栄
一旦、鈴木さんを併せるのに、脚を使った。あれは無駄脚になった。勝負だと思い、村上さんと競ったけど、全然違いますね。オーラも感じた。余裕があるから村上さんは外に差していた。だから、あれ以上は無理です。

6猪俣 康一
こう言う時に追走技術がないですね。併走になったし、良い勉強になった。

7佐藤 友和
あのタイミングで松岡さんが行くと思った。だから、脚を溜めようと。人任せのレースだけど、考えは冴えている。

8佐藤 康紀
いつも友和君には世話になっているので、彼が決勝に行き、後ろを固めた甲斐はあった。
 
  11R S級準決勝




1守澤 太志
まずは九州勢を追走して、後ろに和田君もいるのでショート捲りを少し考えながらのレースだった。何とか自分は決勝に乗れたけど、後ろを連れ込めなかったのは反省です。

2岩本 俊介
脚は良いけど作戦は失敗だった。中川さんが出る前に乗り越えようと思った。距離が短いし、もっと長い距離を踏めれば良いのですが。人気になっていたし、岡村さんと決勝に乗れたのは何より。

3中川 誠一郎
林君が行ってくれたけど、そのチャンスを活かす事が出来なかった。赤パンとしての責任を果たす事が出来ず、すみません。

5和田 圭
同級生の守沢君は脚があるね。良い展開を作ってくれたし、俺の脚がなかっただけ。ハッキリ、九州の後ろとコメントを出して、俺ら3人で車間を切れば良かったかな(笑)。そう誠一郎さんに謝っておきました。

6中島 将尊
自力選手の鈴木さんと、地元の岡さんに任せてもらったのに、主導権を取れず申し訳ない。ラインに貢献する走りをやらないと。

7岡村 潤
岩本君は絶好調だし、どこからでも勝てる自信を持っていますね。抜くなんてとれも無理。今日は4着でなく、3着に入れてホッとしている。

8林 大悟
誠一郎さんとは初連係。中島さんに脚を使ったけど、引き出す事が出来ず力不足です。

9岡 光良
地元記念だし決勝に乗りたかった。あの展開では、突っ込むには遠すぎた。残念だし、最終日も頑張ります。
 
  12R S級準決勝




1木暮 安由
雨も降っているし、重たいバンクコンディション。黒沢君が一番きつかったと思うけど、自分もきつかった。

2小川 勇介
鎖骨に入っていた、プレートを抜いて体は軽くなっている。真太郎君があの位置を取ってくれたし、もっと突っ込みたかった。

3志智 俊夫
いつも伊藤君は頑張ってくれるし、今日の展開では、しょうがない。

4伊藤 裕貴
ふたをしていたけど、内から黒沢君が抜け出し、厳しくなった。

5小川 真太郎
どっちが逃げても基本は中団だった。今年一発目のレースだし、何とか届いて良かった。

6杉山 悠也
目標不在だし先手ライン、先手ラインと思っていたけど、ちょっと厳しかったですね。

7平原 康多
ちょっと予測不能の展開になったけど、なるべく黒沢君を残そうと。あれ以上は、厳しかったし踏まさせてもらった。

9黒沢 征治
寒いし、雨もかなり降っていた。とっさの判断で内から抜け出して先行したけど最後は一杯。もっと力をつけて、残れる脚を作りたい。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜




1山田 幸司
車番も良いし、好きなところから攻める事が出来たので。一番強い人が駆けているし、最終ホームで決まったと思った。いつも、こんな展開ばかりなら良いですが。

2坂上 忠克
8着ですね。昨日も離れているし、この展開は克服出来ない。

3木村 幸希
7番手だし5着に届くので一杯。染谷さんのペースにしてしまった。

4土屋 裕二
先手ラインの3番手だし、本当なら3着に入らないと。

5小川 巧
前回の立川記念が出来過ぎだっただけ(笑)。これが実力ですよ。

6小笹 隼人
楽に中団を取ったし、2センターでは突き抜けるイメージ。それが思った以上に伸びなかった。染谷さんが結局はペースでしたね。

7染谷 幸喜
昨日も今日も風がなく暖かい。昨日は先行争いに巻き込まれたけど、今日はペースに持ち込めた。ホームから1センターまで長し、そこから踏み上げた。5百で逃げ残りの2着なら納得です。

8上田 学
途中で、どこまで走っても9着だと覚悟した(苦笑)。一番脚の無い選手が9番手では。

9伊藤 正樹
小笹君のスピードを借りて外を踏んだ。前のペースも落ちないし、3着に突っ込むので一杯だった。
 
  2R S級選抜




1古川 貴之
前々の走りは出来たけど、ごっそり北ラインに行かれてしまった。途中で突っ掛かったし、詰める勢いで、そのまま行けば良かった。

2城 幸弘
あのまま中団でふたをしているか悩んだ。だけど、力を出し切りたかったので、叩きに行った。行くか行かないか分からなかったから、吉田さんは離れてしまったのかも。

3安部 貴之
今日はメンバー的に前を取った方が良いと思った。徹底先行の橋本さん相手に、やり合いは、みんな嫌だろうし。前が番手に嵌まっていたけど、あれを行ってしまうのだから、捲りでも橋本さんは強いですね。

4土井 勲
千切れていた吉田君が降りてきて、自分の位置を守れなかった。落ちそうになったし危なかった。

5中村 良二
4着だけど、今日は軽かったし、良い感じだった。古川君が前々に踏んでくれたので。

6幸田 光博
怪我明けだし、良くないけど、今日の展開では分からない。

7溪 飛雄馬
土井さんと話し、宮城勢の後ろを選んで正解だった。9番手になった時は少し焦ったけど、やはり前が強かった。

8吉田 勇人
城君に千切れて申し訳ない。ちょっと持って来られて付いて行けなかった。

9橋本 智昭
狙って捲りになった訳ではない。展開で、そうなっただけ。今日は安部君の作戦で、前を取り正解だった。
 
  3R S級選抜




1舛井 幹雄
今日のメンバーで前受けは不利。だけど、スタートは我慢出来ず、取ってしまい宮越君に申し訳ない。

2佐藤 龍二
これは間違った考えかもしれないが、僕はラインの総合力で勝ちたい。五十嵐さんにしても、自分の着を気にせず、極力僕を残そうとしてくれた。それがあったから、ラインの3人で3着まで入れた。トリッキーな動きにも付き合ってくれ本当に有り難い。メンバーが出た時、ジョーダンで、金網まで持って行ってくれれば、逃げます!と言いましたが(笑)。

3吉永 好宏
藤原君が行ってくれたけど、佐藤君の仕掛けが早かった。もう少し待ってくれれば。

5三上 佳孝
少しでも怯んだら、前の2人に離れていたと思う。佐藤君が危ない走りをやっても付き合おうと。だから、この1着は凄く嬉しい。最近、真面目に練習をやっているので、その成果が出始めている。

6高木 和仁
内から佐藤君に当たられ、自分の位置を守る事が出来なかった。

7五十嵐 力
確かに残しに行っているけど、これが現状の脚。本当なら1着を取らないと。吉永さんに飛び付かれたので、外に差していた。後ろの三上君は無風だったみたいですね。

8藤原 俊太郎
初めてのS級だけど、当面苦戦しそう。とにかく、力を出し切る走りをやっていきたい。

9宮越 孝治
ホームで佐藤君が降りてきてしまった。あのまま行ってくれて、ワンチャンスあったかどうかのレース。
 
  4R S級選抜




1竹山 陵太
駆けているのが先輩の緑川さんだし極力残そうと思った。ただ、後ろの小橋さんには迷惑をかけた。

2八谷 誠賢
途中で左にウインカーを出して、そこは恥ずかしい。ずっと、内に詰まっていたし、それしかなかった。途中で、竹山君の番手捲りに期待したし、そこもダメですね(苦笑)。

3柿澤 大貴
突っ張られたのは誤算だが、あまり早く切ると、更に八谷さんに切られてしまう。内でも外でも、中団固執と思っていた。2角で行っていれば? その時は竹山さんが番手から併せて出ていたと思う。自在のスタイルもあるので。

4中村 健志
八谷さんに任せた結果なので。小橋さんと、5、6着争いだったと思う。

5小橋 秀幸
竹山君が前を残したい気持ちは分かるので。内から八谷さんに来られたのは失敗ですね。

6緑川 修平
突っ張りは作戦通りだった。今は、こんな走りしか出来ないので。後ろの竹山君が勝ってくれ良かった。

8佐藤 和典
走る前にオッズを確認したけど、何の影響もなったですね(苦笑)。

9河野 通孝
柿沢君は自在選手だし、あの仕掛けで良いと思う。今回は自分の脚の問題だし仕上がっていない。厳しいけど、頑張るしかないですね。
 
  5R S級選抜




1中田 健太
坂本君に任せた結果なので、しょうがない。どうすれば良かったか教えて下さいよ(苦笑)。

2小林 則之
これで通算3百勝達成。4百勝なら、カッコ良いけど、まだまだ小僧ですよ(笑)。選手紹介の時は息が上がって苦しかったけど、本番になったら楽だった。中団を取れたのが全てです。

3真田 晃
ライン3車なら、石口君は逃げ切っていたかも。2車で、後ろの徳永君も捲ってきたので。

4石口 慶多
2車だけど思い切ったレースは出来たと思う。捲られたけど、4着に粘る事が出来たので。タイム自体も悪くなかった。

5水書 義弘
捲った小林君が1着だし、自分の脚ですね。ワンツーでなく、すみません。

6徳永 哲人
単騎だけど、捲りは狙っていた。だけど、1車しか進まない感じでした。

7坂本 周作
自分だけのレースになり、地元の中田さんと台さんに申し訳ない。映像で確認していないけど、自分の中では、緩む場所が全然なかった。

8台 和紀
来期は失格があるからA級。今期はS級の点数を取りたいけど、奈良、小田原と良いスタートが切れなかった。何とか、今回は頑張りたいですが。

9大西 健士
まずは小林さんが中団を取ってくれたので。水書さんが外を踏んだので、中を突く形になった。
 
  6R S級二予B




1安部 達也
せっかく中島君が形を作ってくれたのに、もったいない。4角からのコース取り。少し焦ってしまった…。

2長尾 拳太
中島君との2分戦だし、逃げるか捲るか。先行して力は出し切れたので、仕方ない。

3齊藤 竜也
やはり目標がいないと。溜めて、外を踏むレースになったけど遠かったですね。

4岩崎 大和
3番手だし、中島君と安部さんの判断。6着だし展開通りですね。

5杉山 悠也
少し斉藤さんの動きはアテにした。まさか、あんなに綺麗にコースが空くとは嬉しい誤算。実は弟子が競輪選手養成所に合格した。見ていてくれるかな(笑)。

6小林 弘和
(ゴール後に落車)。

7中島 将尊
イン粘りのつもりはなかったし、あれはフェイント。怖いし、早く引きたかった。中団が取れたし、本当は綺麗に捲りたかった。ただ、準決に行ける事は嬉しい。

8石橋 慎太郎
9番手で、ほぼ一本棒ですから。杉山君みたいなコース取りは出来ないので。

9前田 拓也
最後は審議ですか。セーフで良かったけど、長尾君の気持ちに応える事が出来なかった。
 
  7R S級二予B




1佐々木 則幸
2着権利だし後輩の坂田君が頑張ると言ってくれた。後輩が頑張ると言う以上、任せるのが当然。セオリーは福岡勢の後ろだけど、その事があったので、彼に任せた。

3小川 勇介
林君は、これから九州を背負って行く先行選手。残したい気持ちが強く、ファンに迷惑をかけてしまった。ワンツーだけど、すみません。

4山田 敦也
佐々木さんが福岡勢の後ろを回らないと聞いたので、その位置を回った。2着権利で残念だけど、3着に入れたので。

5林 大悟
三男が競輪選手養成所に合格した。これから、長男として、更に責任も重たくなる。今日は実質逃げ1車みたいなレースだけど、自分の走りが出来た。いつも以上に3角から、伸びて行く感覚があった。

6菅谷 隆司
単調な展開になり捲れなかった。林君が掛かっていたし力不足です。

7坂田 章
僕は4番手でも良いかなと思ったけど、佐々木さんに頑張れと言ってもらえた。その言葉に応えたかったけど、力不足だった。

8田村 真広
菅谷君に任せていたので。昨日は本線の3番手で3着だけど、今日は9番手のままだったので。

9渡辺 正光
真ん中の着を取るのは得意ですが(苦笑)。2着権利だし5着では駄目ですね。
  8R S級二予B




1鈴木 裕
志佐君を残せたと思うし、そこは申し訳ない。猪俣さんを持って行ったら、その弾みで前に出てしまった。脚は良いけど、その辺りが課題。

2猪俣 康一
志佐君も踏んでいなかったので、早めに行った。それが良かったですね。今日はシンプルに力勝負。2着なら十分です。

3志佐 明
後ろ攻めは、全く作戦になかった。前を取り、引いてのカマしか、突っ張り先行。出てから、ちょっと猪俣さんを引き付け過ぎたかな。これから踏み上げようと思った時に来られてしまった。鈴木さんからは、構えるレースで良いと言われていたけど。

5谷田 泰平
内から来られて併走になってしまった。それもあったから、猪俣君に付いて行けなかった。

6近藤 範昌
今回は伸びているし、自分なりに調子は良いですね。どこかで穴を出したい気持ち。

7松崎 貴久
点数は関係ない。谷田君は自力選手だし、それがあったから3番手を回った。

9石毛 克幸
そんなに甘くはないですよ。いくら番組が良くても、やってみないと分からないと思っていた。2着に入れず、ファンには申し訳ない。
 
  9R S級二予A




1村上 義弘
健介が良い走りをやってくれた。後ろに守沢君が見えたので、大きくは振れなかった。健介はクールに見えて実際は熱い男。それが性格にもレースにも出ている。

2植原 琢也
どう走れば良かったのかな。膨らんで、膨らんで、3回ぐらい膨らんできつかった。あの上を行く脚がないと。

3守澤 太志
新山君には先行だけは、やめてくれと言ってあった(笑)。1回レースを動かしてくれ、自分に展開が向いた。もう少し、庇う事が出来れば良かったし、そこですね。豊橋の全日本選抜には出場出来るけど、福井のウイナーズカップは補欠になりそう。

4池田 良
6着ですね。特選シード組が有利だし、結果待ち。予選の1着だし、これからのレース次第。

5木暮 安由
気持ちはそうでないけど、走りが正月ボケになっている。人気になっていたし3人で決められず残念。

6新山 将史
守沢さんには位置だけを取ってと言われていた。僕が逃げても、迷惑をかけるだけなので。記念の二次予選Aは厳しいですね。

7松岡 健介
ファンにとって、二次予選Aの5着権利は、どうなんですか? 僕らは普通の権利の方が楽しいですが。それぞれ意見はあるだろうし、選手は少しでも良い走りを見せるだけ。

8伊藤 裕貴
勝ち上がれた事は良かったけど、レース内容ですね。ちょっと池田さんには迷惑をかけた。

9神山 拓弥
あれは切り替えた訳ではない。1センターはバックを踏み切れず、ああなってしまった。
 
  10R S級二予A




1小川 真太郎
勉強になったけど、やはり番手は難しいですね。前も残さなくてはいけないし、自分の着や後ろの事も考えないといけない。どうあれ宮本君のおかげ。

2志智 俊夫
三谷君もタイミングを取らず、無理矢理行ってくれた感じですね。僕は勝ち上がる事が出来たけど、三谷君の事を考えると残念。

3金子 哲大
後ろに鈴木さんもいるし、あのまま直線勝負と言う訳にはいかない。植原君の分までの気持ちがあった? いや、それはなかったし、自分に脚がなかっただけ。

4伊勢崎 彰大
真面目に練習をやっているし、何でこんなに悪いのか、この僕でも悩んでいた(笑)。だから、もう神頼みしかなかった。本当、今回はお参りをしてきて良かった。自分の脚質を考えても、岩本君と走りは合うと思っていた。

5三谷 竜生
(足早にクールダウンの為に、ローラー台に向かう)。

6鈴木 謙太郎
金子君が仕掛けてくれた気持ちは嬉しいけど、ちょっと複雑ですね。強引に行ってくれたし、その気持ちは分かりますが。僕も、同じ事をやっていたかもしれないし、勝った時は気持ちが良いですから。

7湊 聖二
小川君にも宮本君にも世話になっている。僕は3番手で内を締めていただけ。

8宮本 隼輔
最後は一杯で残る事が出来なかったけど、力は出し切れた。後ろの2人が勝ち上がってくれただけでも。

9岩本 俊介
伊勢崎さんなら捲りになった時、離れはない。だから、自分を信じて、届くかどうかの走りをやった。車番が悪かったし、今日は前か後ろだと思っていた。期待に応えられて良かったし責任も果たせた。
 
  11R S級二予A




1中川 誠一郎
走る前にオッズを見たら、僕らより、山中君の方が売れていた。やはり、僕は人気がないのかなと思ってしまった(苦笑)。一瞬、冷やっとしたけどセーフで良かった。前の動きもあったから、そう判断してくれたのでしょう。

2山中 秀将
(落車し棄権)。

3佐藤 友和
初手の位置とか、全て思っていた通り。ただ、落車に巻き込まれず良かった。6着で勝ち上がれるし、かなりツキがある。予選の1着では特選シード組に負けるので。

4竹内 雄作
出るのに脚は使わなかったけど、5百の残り1周。かなり、きつかった。

5岡村 潤
ちょっと山中君の怪我が心配ですね。僕は疲れが抜けて、脚自体は普通ぐらいです。

6佐藤 康紀
友和君と一緒に勝ち上がれて良かった。準決も一緒だし、再度、信頼して。

7中本 匠栄
切って、竹内君を待つのは作戦通り。来なければ、後ろが誠一郎さんだし先行した。ただ、車間を空けすぎて、そこは失敗した。

8松尾 信太郎
中本君の組み立てが良かったし、番手が誠一郎さん。今日はラインのおかげですね。

9北野 武史
雄作君が行ってくれたけど、2車での先行。僕も4角から余裕がなかったですね。
 
  12R S級二予A




1黒沢 征治
勝負どころで内に差したりとか、そこは失敗ですね。バックでは、このまま1着かと夢を見たけど甘くはなかった(笑)。さすが、平原さん。力の差を感じました。準決も一緒だし、迷惑をかけない様に。

2岩津 裕介
地元勢も、そうだろうけど、僕らも駆ける作戦。だから、先に切って、4番手の作戦はなかった。普通なら飯野君の突っ張りはないし、押さえるのも遅くはないと思う。ギリギリのところで押さえに行きたかったので。

3平原 康多
黒沢君は、もう何か言う選手ではない。彼自身の考えに任せていた。あとは、僕がどう彼の良さを引き出すか。今日はそんな感じだったし、準決も一緒です。

4飯野 祐太
僕が1人で慌てていただけ(苦笑)。若い子相手に、恥ずかしい。引いても良かったですよね。

5三宅 達也
もう一度追い上げたけど、前の2人に離れた。そこは申し訳ないですね。

6菊地 圭尚
あの展開で勝ち上がれない。調子が悪いと言うか、脚がないと言うか…。

7岡 光良
平原君の後ろだし風が全くない。まるでバイク誘導でした。やはり、僕は1着でなく3着が似合うし落ち着く(笑)。誰も僕の1着なんて期待していないだろうし。

8門田 凌
結果的に飯野さんに突っ張られた。押さえに行くのが中途半端だったかも。

9和田 圭
後方になったけど落ち着いてコースを探せた。準決は同級生の守沢君を信頼して。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選




1門田 凌
踏み出しは、もこもこしていたけど、全体的にニュートラルで走れた。5百だし落ち着いて仕掛ける事が出来た。1レースの1番車だし、ラインの3人で決まり責任を果たせた。

2齊藤 竜也
佐藤君が叩いてくれ、長い距離を踏んでくれたので。門田君に行かれたのは残念ですが。

3湊 聖二
俺が必死で踏んでいたの、見ていたでしょ? だけど、全然抜けなかった。門田君が踏んだのは1センターぐらいだったかな。

4岩崎 大和
5着でしたね。二次予選に行けるのは1人落ち。僕より点数が低い選手は16人しかいないし、長い結果待ちです。

5佐藤 龍二
門田君が中団に固執する気配を感じた。出てから長しながら踏もうと。ただ、水書さんが浮いているのが見えたのでペースにならなかった。

7水書 義弘
踏み出しで口が空いてしまった。遅れ気味だから、城君に飛び付かれてしまったと思う。

8城 幸弘
あのまま佐藤君が門田君を、ふたしていると思った。自在選手だし、そこが誤算だった。もっとペースを上げるか、もっとペースを落とした方が結果的に良かった。

9坂田 章
一旦、ホームで門田君が行くと思ったけど、そこは構えましたね。それでも、前にきちんと付いて行けた。今年は3番手3着で良いスタートが切れた。
 
  2R S級一予選




1佐藤 友和
初連係だったけど、まずは坂本君が頑張ってくれたので。どこか止まれば良いと思い持って行ったけど、最終的に下りで竹内君に行かれてしまった。シビアだったかもしれないが、バックでスイッチした。脚は見ての通りで引き続き順調です。

2竹内 雄作
バックの向かい風がきつかったけど、出るのには脚を使わなかった。志智さんが残してくれているのは分かったし、自分なりに踏み直した。だけど、友和さんに強襲されたし、そこまでの粘りではなかったと言う事。そこは修正したい。

3石毛 克幸
権利取りのレースだけど5着で凄い嬉しいですよ。バックで石橋君に締められ落ちそうになった。メンバーを見て、1、2着は厳しいと思ったのでよく凌げたと思う(笑)。

4三上 佳孝
石毛さんの外を迂回する形になったし、ちょっと遠かったですね。

5坂本 周作
竹内さんを併せ切りたかったけど、力不足。それでも友和さんが勝ってくれ良かった。

6石橋 慎太郎
僕なんて69のギヤも重たい。これを克服するのに車誘導とタイヤ誘導をやっている。記念で4日間走れるのは、いつ以来かな。この勝ち上がりは大きいですね。

7志智 俊夫
出脚で口が空いた? 見切りで踏み込むと、行かない場合、かなり脚を使うので。それぐらい雄作のダッシュは強烈。今日は後ろに友和君が入ったのが分かったので、早めに踏めなかった。

8竹山 陵太
友和さんの動きを追えなかった。もったいないですね。

9中村 良二
自分もきつかったけど、前の志智さんも苦しそうでしたね。以前、竹内君に付いた事があるし、踏み出しは分かっていたけど、それでも離れてしまった。
 
  3R S級一予選




1伊勢崎 彰大
まだイメージ通りの走りではないけど、それなりにカッコは付いたと思うよ(笑)。さすがに、この俺でも、この2場所の成績は泣いていた。冬場は苦手だけど、今日は暖かいから。

2服部 克久
初連係の古川君が行ってくれたけど、スンナリ飯野君が中団だったので。

3和田 圭
見ての通りで、何にもやっていない。飯野さんが中団を取ってくれ、楽に捲ってくれたから。

4古川 貴之
もう少し踏み上がれば良かったですが。この先行を残りのレースで活かしたい。

5山田 敦也
ちょっと絡まれてきつかったけど、4着に入る事が出来た。理想は、ラインで上位独占でしたが。

6徳永 哲人
ラインで共倒れだったけど、行ってくれた古川君の気持ちが嬉しいですね。

7志佐 明
7番手から巻き返せるかと思ったけど、甘かったですね。二次予選Bに行けるし、もっと積極的に。

9飯野 祐太
志佐君が引いてくれたのも、自分らにとってはラッキーだった。中団を取ってからは自分のタイミング。和田君なら抜かれると思ったし、そこは納得です。
 
  4R S級一予選




1河野 通孝
謙太郎君のタイミングに任せていたので。ただ、僕もインフルと腰痛で練習不足。それで離れてしまった。後ろの地元中田君には申し訳ない。

2松岡 健介
小笹君が行ってくれたおかげ。踏み方のポイントとか、色々とアドバイスさせてもらった。その辺りは、走っているものでないと分からないポイントもあるので。鈴木君の捲り追い込みに対処出来ず、タイヤ差負けた。

3林 大悟
小川さんとの作戦会議で、先行争いは避けようと言われた。だけど、いつ鈴木さんが飛んでくるか分からないし、仕掛け場所が中途半端だった。もっと遅くても良いと言われた。

4伊藤 大彦
松岡さんの後ろで一番良い位置が空いていましたね。今日は、その展開に尽きます。

5鈴木 謙太郎
林君が構えた時点で、自分も構えるしかなかった。早めに行っても、松岡さんは脚があるから併される。気持ちが弱かったし、あの仕掛けだから勝つ事が出来たと思う。ラインで決められず、そこは申し訳ない。

6小笹 隼人
松岡さんから、組み立てとか、色々とレース後にアドバイスをもらった。それを、今後、活かしたいですね。

7小川 勇介
もう、ああなったら、腹をくくって林君は2センター過ぎの仕掛けで良かったと思う。その方がワンツーの確率が高かった。

8中村 健志
展開通りでしたね。もう福岡勢に任せていたので。

9中田 健太
鈴木さんには世話になっているから気にしていない。地元記念で残念だけど、残りのレースで。
 
  5R S級一予選




1宮越 孝治
8番手になってセンスがない。柿沢君が大きくブロックして、危なかった。あとは、俺も内に行く選手ではないので。

2柿澤 大貴
まだまだブロックが甘いし下手ですね。木暮さんには、宮本君は止められると言われた。そこが超一流との差。

3三宅 達也
柿沢君があのブロックをやる選手と言うのは知っていた。それを避ける技量はないけど、脚の良さでカバー出来た感じですね。これで宮本君も自信を取り戻してくれた事でしょう。

4表原 周
本当に5着で良かった。6着と5着では天国と地獄の差。今は福井に出稽古に行ったり、嫁と夜中もトレーニングを始めた。センスがないし、練習をやるしかないので。

5中島 将尊
見ての通りで柿沢さんの仕事のおかげですね。宮本君は壊れていると思ったら、全然強かった(笑)。

7谷田 泰平
9番手になったけど、コースを探せば、そこそこ伸びると思っていた。5百だし、上手く脚を温存出来た。

8吉田 勇人
中島君が行ってくれ、柿沢君も良い仕事をやっていた。勝ち上がれず残念だけど、展開もあるので。

9宮本 隼輔
勝つには勝ったけど、まだピリッとしない。中団からの捲りでもあったので。ただ、勝ち上がりでの1着は久々だし、それは素直に嬉しい。
 
  6R S級一予選





1染谷 幸喜
自分に脚がなく、鈴木さんに迷惑をかけてしまった。初連係なのに、すみません。

2松尾 信太郎
もう一生、八谷先輩には頭が上がらないですよ(笑顔)。必ず、一度は仕掛けてくれますからね。もう少し余裕があれば、残す事が出来ましたが。

3菊地 圭尚
橋本君が叩かれ、どうなるかなと思ったけど、意外と余裕がありましたね。昨年は鎖骨骨折があったりと、本当良くない1年だった。今年は、そんな事がない様に、40歳になるが、良い走りをお魅せしたい。

4橋本 智昭
単なる疲れる走りをやっただけ!と後輩に冷やかされた(苦笑)。もがき合いで自分の走りが出来なかった。

5五十嵐 力
展開もあるけど、自分の脚も良くないので。キック(鈴木裕)だけでも勝ち上がってくれ良かった。

6近藤 範昌
あそこから、本当はもっと伸びても良い。だけど、僕は86のギヤだし、ギヤ差があった。だけど、八谷さんには感謝です。

7鈴木 裕
八谷さんも強かったし、どうにもならないね。人気だけど、すみません。何とか5着で凌げた感じです。

8八谷 誠賢
44歳の自力選手だし、頑張った方だよ。だけど、5着なら勝ち上がれたし、6着で、そこは悔しい。

9佐藤 康紀
僕は菊地君に付いていただけ。5百だし、そこは展開に助けられた。

 
  7R S級一予選




1安部 貴之
緑川君が行ってくれたけど、自分のタイミングも遅れた。脚と技術がなかった。

2金子 哲大
長尾君に併される感じになったけど、その3番手に割り込めたのが大きかった。今日は脚でなく展開ですね。もっと早く行くか、もっと遅めにした方が良かった。

3北野 武史
長尾君とワンツーかなと思ったけどね。坂上君が離れていなければ、そうなっていたと思う(笑)。

5長尾 拳太
今日は作戦通り走れた。中団を取って捲りの作戦だった。最後は失速したけど、自分の走りは出来たと思う。

6緑川 修平
今は、こんな走りをやらないとラインも出来ないので。だけど、S級は全然スピードが違いますね。

7安部 達也
追加だけど調整は問題ないと思っていた。金子君は突き抜けたけど、あの展開では4着で一杯。

8菅谷 隆司
何にもやっていないし地元勢に付いていただけ。5着だけど、勝ち上がれそうですね。

9坂上 忠克
普通に長尾君の捲りに離れた。きちんと付いて行ければ、3人で決まっていた。情けないし、前の2人にも迷惑をかけた。
 
  8R S級一予選




1中本 匠栄
長い距離を踏んで粘れたし、着順以上に脚は良いと思う。今回は、どこかで誠一郎さんの馬になる。その時は迷惑をかけない様に。来月の全日本選抜は走れる権利があった。だけど途中欠場を2回やっていて、残念ながら出場出来ない。実は、そのルールを知らなくて(苦笑)。

2松崎 貴久
上田さんのところをどかすかどうかは、伊藤君の判断だったので。もっと、踏んでおけば面白かったね。

3山田 幸司
6着ですね。前で決まったし、ちょっと遠かったですね。

5池田 良
初連係だったけど、中本君が行ってくれたので。あんなに長い距離をもがいてくれ感謝です。5百は、前にも後ろにも気を遣わなくていけないので難しい。1着スタートだし、前回の怪我は関係ない。

6佐藤 和典
今日は9着。何とか最終日まで走れる様に頑張りたい。

7伊藤 裕貴
頭まで行ってもおかしくない展開。番手の池田さんが余裕ありましたね。それでも微差、中本さんに勝って2着ですか。

8上田 学
踏み出しで離れたのが痛かった。あとは、最後、池田君に少しコースを空けて欲しかったね。

9小林 則之
ナイターとかだと、誘導を切れる位置の線が暗くて見えない事がある。先日、そんなレースもあった。やはり、切る時は、斡旋が停まる確率があるし気をつけますよ。まあ、今日は後方になったので。
 
  9R S級一予選




1岡 光良
これで通算73勝。植原君とは3度目だけど、初めてワンツーが決まった。だけど、冷や冷やする展開でしたね。

2石口 慶多
植原君に切られたたら、おしまいだと思い、突っ張ったけど力不足でした。

3小川 巧
藤原君がホームで行っていれば決まっていた? その時は、わしがダッシュに千切れたいたよ(笑)。

4原田 隆
久々の記念だし楽しみながら走っている。やはり、今の若い子はタイムも出るし強いですよね。

5古川 尚耶
本当は外を踏みたかった。だけど、マエタクさんと絡んで、内に差してしまった。そこが失敗です。

6藤原 俊太郎
石口さんが突っ張り、植原さんが慌てている時に行けば、決まっていたかも。だけど、初めてのS級で、全く余裕がなかった。すみません。

7前田 拓也
地元勢には行かれたけど、石口君が頑張ってくれた。それがあったから勝ち上がる事が出来た。

8小林 弘和
自分でもビックリするぐらい伸びましたね。3着でなく、2着だと、配当が更に大きくなるからファンに迷惑をかけるので(笑)。

9植原 琢也
完全に飛んだと思った(苦笑)。軽くケツを上げる感じで行ったら、石口さんが凄いスイッチ。脚に余裕はあったけど、気持ちは完全にてんぱっていた。
  10R S級一予選




1新山 将史
久保田君は、ああやって内から来る選手と知っていた。だから締めていた。やっぱ、彼は失格ですよね?

2吉永 好宏
久保田君も粘るつもりでなく、内から抜け出そうとしたんだろうね。いきなり失格で可哀想だけど、これも競輪なので。

3岩本 俊介
ラインで決める事を大事に考え、負けパターンの内に詰まらない様に走った。これなら特選シード組と互角に戦えると思う。二次予選も気を引き締めて。

4杉山 悠也
久保田君は4着失格なの。それなら繰り上がりで二次予選Bに進めますね。

5大西 健士
岩本君は半端ない強さ。段々と離れてしまい情けない。

6土井 勲
久保田君がイン粘りみたいになり、あれでは本線が行きやすくなるよね。

7渡辺 正光
バックを踏んで新山君を迎い入れた。どこを走っても、し・ご・ろを拾うのは得意なので(笑)。

8久保田 泰弘
(内抜きで4着失格)。

9岡村 潤
あれで岩本君を抜いたら、自分の脚を勘違いする(笑)。思い切り抜きに行ったけど、全然抜けなかった。彼も踏み直していたし、一緒にバタバタ踏んでしまった感じです。
 
  11R S級一予選




1伊藤 正樹
猪俣君の前まで行ってしまった。バックで詰まっていたので。やはり、最後は鬼になれなかった(笑)。

2黒沢 征治
変なプレッシャーもなかったし、落ち着いて仕掛ける事が出来た。これが自分のレースです。気持ちとしては、最低でも決勝のつもりで走っている。

4猪俣 康一
権利取りみたいなレースになったけど、4着で良かった。後ろには迷惑をかけたけど。

5神山 拓弥
黒沢君とは初連係。どんな感じか分からなかったけど、思っていた以上に強かった。前回の脚の怪我? 普通に走れたし、それは問題ない。今度一緒の時は、必ず抜きますよ(笑)。

7佐々木 則幸
地元番組だし厳しかった。ギリギリ5着に入り、勝ち上がれたのは大きい。

8田村 真広
3番手3着だしノルマはクリア。内だけは気をつけていたけど、ラインで決まり良かった。

9木村 幸希
黒沢君と脚の差と勢いの差が出てしまった。やる事はやったし、また頑張るだけ。
 
  12R S級初特選




1木暮 安由
平原さんの後ろで負けたのなら本望。何も言う事はないですよ。二次予選は地元の植原君を信頼して。

2中川 誠一郎
まだ、お正月気分ではないですが(笑)。二次予選は熊本記念を獲らせてくれた中本君。どんな失敗のレースをやっても、怒りません(笑)。

3三谷 竜生
新年一発目のレースで少しレース勘が悪かったかも。二次予選は修正して勝つレース。

4小川 真太郎
あの3番手に入るまでに脚を使っていた。あれで捲り追い込みが決まれば良かったけど、前が掛かっていた。二次予選は宮本君の番手。好きな走りで良いけど、あまり決まっていない。

5村上 義弘
今年も一戦一戦、集中して走りたい。今日は仕方ない。二次予選は健介が自分でやるし、もちろん任せる。

6山中 秀将
自分でも今日は掛かっていたと思う。タイムも良かったし、末もたれなかった。もう少し早い仕掛けで、あの粘りなら最高でしたが。平原さんが構えたのも助かりました。

7岩津 裕介
バックからは掛かっていたので1本棒で並んだ順。あれでは、三谷君も、平原君も仕掛けづらいと思う。3着に伸びているし、脚はまずまずかな。

8守澤 太志
これで2百勝達成とは嬉しい誤算(笑顔)。全て山中君のおかげです。もう少し失速するかと思い、車間を切ったけど、その必要はなかったですね。

9平原 康多
今日のレース? 何を言っても言い訳になるので。ここで仕切り直し。二次予選は連係実績のある黒沢君へ。
 


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R



門田凌
大宮を走るのは初めて。記念の1レース1番車だし期待されている証拠。
5百バンクは高知と宇都宮で経験しているけど、ここの直線の長さは違いますから。前回の小松島は3日間、バックを取った。その流れもあるから積極的に走る。

斉藤竜也
昨年は総じて良い1年だったと思う。特別競輪にも出場出来たので。神奈川同士の佐藤君の番手へ。

湊聖二
地元の準決は大失態。ハラケンのダッシュに千切れてしまった。昨年の正月開催は、太田竜馬を目標に取手で優勝出来たのに。ここは四国ラインでモンタ君の番手(笑)。目標は良いけど、モーニングは苦手。

岩崎大和
怪我が多いけど、それに恐れずアグレッシブに走りたい。関東ラインで城君の番手へ。

佐藤龍二
自力自在の総力戦。大敗のリスクを考えていたら、自然とバック数が多くなった感じです。だから意識してではない。

幸田光博
前橋の落車で足首が折れたと思ったけど、骨には異常がなかった。それでも、かなり痛かったですよ。関東の3番手。

水書義弘
昨年の後半はS級の点数が欲しくて、かなり伸びていた。神奈川コンビの後ろです。インフルエンザにもなったけど、もう大丈夫です。

城幸弘
またS級に戻れたし一戦一戦頑張りたい。1年間、A級で良い勉強になった。先行か捲りで。

坂田章
四国ラインの3番手です。門田君も強いし、番手の湊さんも脚がある。チャンスを活かしたいですね。
 
  2R



佐藤友和
奈良、伊東と短走路を2場所続けて優勝する事が出来た。小田原は準決で失敗したけど、順調です。同支部でもある坂本君の番手へ。連係するのは初めて。

竹内雄作
バック数は普通にあるけど、勝ち星がないのが…。今は我慢の時だし、自分のスタイルを貫くだけ。この後、配分が空くし、いわき平記念と高松記念の追加を待っているところ。自力勝負。

石毛克幸
もう自分で自力は出ない。困った番組だけど、自分で何かやりたい。どっちが逃げるか分からないけど、普通は竹内君の主導権かな。

三上佳孝
追加だけど問題ない。もう自力は出したくないので。先輩の石毛さんに前を任せる。

坂本周作
後ろは友和さんだし責任重大ですね。初連係だと思うし、迷惑を掛けない自力勝負。

石橋慎太郎
久々のS級だけど、誘導のタイムもA級より早い。それを前回の伊東で感じた。単騎で自力勝負。

志智俊夫
連係実績抜群の雄作君へ。松阪は中部の後輩のおかげで優勝する事が出来た。

竹山陵太
北日本ラインの3番手を固める。番手が友和さんだし心強い。

中村良二
最高の3番手が空いていますね。喜んで岐阜コンビの後ろへ。

 
  3R



伊勢崎彰大
どうしても冬場は苦手だし我慢の時。だけど走りたい欲求があるから追加を引き受けた。南関ラインで志佐君の番手へ。

服部克久
いつも通り前泊して今回に備えた。前期は結果待ちだけど、S級の点数はギリギリダメだったかも。取れなければ取れないで、またA級で頑張れば良いだけ。初連係の古川君の番手へ。

和田圭
佐世保の優勝は、たまたま。運が良く、前(吉沢純平)が強かっただけ。まだ正月気分が抜けないし、この後も旅行に行く予定。飯野さんの番手で仕事をする。

古川貴之
前期は3回の失格。ちょっと流れが悪かったですね。この制裁があるかは分からないけど、まだ連絡はない。熊本勢が任せてくれたので自力勝負。

山田敦也
北日本ラインの3番手を固める。3人で決まる様に走るだけ。

徳永哲人
点数順の並びが自然だと思う。一番前でやっても迷惑をかけるだけ。九州の3番手を固める。

志佐明
前回の四日市は連日、積極的に駆ける事が出来た。5百でも、主導権を取る走りが理想です。

土屋裕二
南関ラインの3番手です。新年一発目のレースだし頑張りたい。

飯野祐太
地元のいわき平記念は呼ばれていないので、今回、頑張らないと。今年はやれそう? それは分からないですよ。普段通り、自力勝負。
 
  4R



河野通孝
茨城同士の鈴木君の番手へ。ダッシュが凄いし、踏み出しに注意したい。年末はインフルエンザや腰痛が出て、練習は出来なかった。広島記念で、大量のインフルの選手がいたので。

松岡健介
近畿で小笹君の番手へ。何も言わないし好きに走ってもらう。番手のレースだと信頼度ゼロだし、今年はそれを改善したい(笑)。

林大悟
弟が和歌山記念で連日、良い走りをやっていましたね。僕も負けない様に走らないと。大宮は初めて。直線が長いけど勇気を持って積極的に。

伊藤大彦
これでも少しずつ良くなっている。3番手を回れる近畿ラインの後ろへ。

鈴木謙太郎
僕ら選手は与えられた番組で頑張るだけ。ラインで決められる様に自力勝負。

小笹隼人
前期のA級は尻すぼみで終わってしまった。それでもS級の一発目で勝てたので。松岡さんに迷惑をかけない自力勝負。

小川勇介
小倉同士で練習も一緒にやる林君の番手へ。鎖骨に入っていたプレートを抜いたので1本欠場した。これで肩も楽になった。

中村健志
福岡コンビの後ろを固める。今回は中3日だし調整程度です。

中田健太
茨城コンビの後ろへ。近畿と九州をやり合わせて、鈴木さんが捲りに行く番組ですか。とにかく地元記念だし、勝ち上がりたいですね。
 
  5R



宮越孝治
宮本君がぶっ壊れたままだと良いですが(笑)。だけど、強いイメージしかないので。ただ、俺も壊れていたりして…。中団を基本に。

柿沢大貴
ラインの中島君を信頼する。連係するのは2度目。早期卒業制度の菊池君ですか? ナショナルチームのBなので伊豆から長野には戻っていない。だけど、長野にとって久々に明るい話題ですね。

三宅達也
宮本君の番手で仕事する。わしが補充で行った小倉の競輪祭でガンガン先行してくれた。強いイメージしかないので、好きに走ってもらうだけ。

表原周
中国コンビの後ろへ。前期はS級の点数を取れなかった。

中島将尊
宮本君との対戦ですか。今回が初めてだけど、素質はかなりあるので。僕はチャレンジャーの立場ですよ。自力勝負。

高木和仁
まずは西のラインで連係する。4番手になるけど、中四国ラインの後ろです。

谷田泰平
宮越君が前で頑張りたいと言ってきたので。破壊力は定評があるし、一発に期待する。

吉田勇人
前検日に急な欠場者が出て、正規で走れる事になった(三宅裕武が血圧で引っ掛かり)。関東の3番手です。

宮本隼輔
大宮を走るのは初めて。今はしっかりした練習が出来ていない。現状の脚で精一杯頑張るだけ。
 
  6R



染谷幸喜
大宮は5勝しているけど、全部A級の成績。伊東記念ぐらい、走れると良いのですが。鈴木さんは自力の先輩だし、積極的に攻める。

松尾信太郎
八谷さんの前なんて、恐れ多くて回れませんよ。黙って後ろ。いつも、世話になっている。

菊地圭尚
この年令になると刺激が足りなくなる。視野を広げていかないと。そうすると集中力も高まる。そう、坂本勉さんに言われた。何度も連係している橋本君の番手へ。

橋本智昭
短走路が一番好きで、次が5百バンク。いつも攻めが単調だけど、これしか出来ないので。自力勝負。

五十嵐力
千葉コンビの後ろですね。ずっと良くない成績が続いている。今回は欠場した郡司君の分まで頑張らないと。

近藤範昌
僕は混戦になるから、S級のレース形態の方が好きですね。3分戦にして福岡コンビの後ろへ。

鈴木裕
今は師匠の中村浩士さんのグループでなく、一人で練習をやっている。虚弱体質なので、あの練習に付き合うと、すぐに体が壊れる(笑)。取手の指定練習中に落車。僕は覚えていないけど、いびきをかいていたらしい。だけど、顔面から落ちたので、その痛みは覚えている。キックボクシングで殴られた痛さの10倍ぐらいだった。初の染谷君へ。

八谷誠賢
こんな成績だけど、温かく見守ってくれるSNSのファンには感謝ですね。これからも、どんどん発信していきたい。自力勝負。

佐藤康紀
展開なりに走れる状態。不利な時に突っ込む脚はないですが。北日本ラインの3番手。
  7R



安部貴之
緑川君が頑張ると言うので。互角の3分戦だと思うので、ワンチャンス活かしたい。

金子哲大
後輩と一緒の時は番手を回るケースもあるけど、ここは普通に自力勝負。地元記念だけど、脇役であるし気負いやプレッシャーはないですよ。

北野武史
年と共に脚が落ちている。本当、このクラスをキープするのに一杯、一杯ですよ。中部で長尾君の番手へ。

小橋秀幸
大宮は相性が良く、何度か穴を出している。自分で捲った事もありました。北日本で連係して3番手です。

長尾拳太
ずっと良かったり悪かったりが続いている。この辺りで頭打ちになっているし現状を打破したい。自力勝負。

緑川修平
前回の小田原はオール9着。一度もバックを取れなかった。後手を踏まない自力勝負です。

安部達也
地元記念だし嬉しい追加。若い子の活躍に刺激を受けている。もちろん、金子君の番手です。

菅谷隆司
こんな番組の時は最初から3番手と決めてきた。点数的に、一番前はないと思ったので。地元コンビの後ろへ。

坂上忠克
昨年は4勝したけど、かなり1着を取っていない。中部ラインの3番手です。
  8R



中本匠栄
昨年は大ブレークとまでは言えないけど、プチブレーク出来た。選手になって一番良い年だった。今年は更なる高みを求めて。自力、自在に。

松崎貴大
尻に火が付いてから頑張ったけど、前期、S級の点数を取れたか結果待ち。2場所前の松阪で世話になったばかりの伊藤君へ。

山田幸司
予選は良いけど準決が壁になっている。南関ラインで小林君の番手へ。

真田晃
伊藤君にも、松崎さんにも世話になっている。中部ラインの後ろへ。

池田良
前橋は狭いコースを強引に突っ込んだら落車だった。それで飯を食っている面もあるので。初めてだが競走センスのある中本君へ。

佐藤和典
南関ラインの3番手。勝つとか負けるでなく、僕クラスになると最終日まで走るのが目標です。

伊藤裕貴
地元松阪の準優勝は皿屋さんの頑張りがあった。3分戦になるし、先行か捲りの自力勝負。

上田学
48歳にして、またS級に戻る事が出来た。自分で自分を褒めたいですよ(笑)。中本君ラインの3番手。

小林則之
これで3百勝にリーチ。長く選手をやっていれば、こんな事もありますよ。自分のタイミングを大切にして自力勝負。

 
  9R



岡光良
植原君の番手は2度目。前回は千切れている。だけど、彼も尖ったレースが少なくなり、競輪をやる様になったからね(笑)。大宮記念は決勝進出がなく、準決が最高です。

石口慶多
大宮を走るのは初めて。5百だし落ち着いて走りたい。自力勝負。

小川巧
立川記念は完全にバブル。強風だったし、同年齢の選手が、みんなビックリしていた(笑)。A級の時から連係実績のある藤原君へ。小さいけど、ダッシュはあるからね。

原田隆
S級は、いつ以来かな。その間、大病もしたので、本当嬉しい。近畿ラインの3番手です。

古川尚耶
関東の自力選手のおかげで、ここまで点数をアップ出来た。地元コンビの後ろです。

藤原俊太郎
初のS級だし、どれぐらいやれるか全く分からない。チャレンジャー精神で自力勝負。

前田拓也
近畿ラインで石口君の番手へ。悪くはないし、展開次第で。

小林弘和
もう自力なんて出ないですよ。岡山コンビの後ろへ。

植原琢也
緊張感は全くない。楽しくて、わくわくしている(笑顔)。楽しみながら結果を出し、平原さんと一緒に走るのが目標です。黒沢さんが魅せるレースなら、僕は勝つレースに徹する。
  10R



新山将史
岩本さんが予選スタートですか。かなり厳しいですね。後手を踏まない自力勝負です。

吉永好宏
若い子の頑張りに期待する。中国ラインで久保田君へ。

岩本俊介
今回も次点で予選スタート。あとちょっと、点数を上げないと。いわき平の優勝は強かった? 後ろとワンツーだし、長い距離も踏めたので。人気に応える自力勝負。

杉山悠也
そんなに激しい走りはやっていませんよ(笑)。大人しく走っている。北日本ラインの3番手。

大西健士
岩本君はダッシュが良いから、踏み出しに注意して。普通に走れば、3着はありますね。

土井勲
息子が埼玉に住んでいるので。やはり、S級は走っていて楽しいですよ。中国ラインの3番手。

渡辺正光
何気に誕生日だし頑張らないと。大宮は一つのレースで2回失格している。新山君の番手へ。

久保田泰弘
僕はあの2人(清水裕友、宮本隼輔)には遠く及ばない。初のS級だし、泥臭いレースをやりたい。自力勝負。

岡村潤
売り上げも考えて岩本君とワンツーを決めないと。抜けたら抜きたいけど、かなり至難の業。まずは、きっちり追走してから。立川の失格は余計でしたね。
 
  11R



伊藤正樹
猪俣君。必ず力を出し切れば、自然と結果は付いて来ると思う。

黒沢征治
初の地元記念。期待されていると思うし、内容も考えて。先行で持ち味を発揮する。

渓飛雄馬
中四国ラインの3番手。地元番組だけど、ひと泡吹かせたい。

猪俣康一
現実は厳しいけど、少しでも抵抗したいですね。自力勝負。

神山拓弥
大宮記念で優勝した事もありましたね。何気に平原さんキラーで(笑)。小田原で脚を痛めたけど、大丈夫。黒沢君をアシストする。

舛井幹雄
愛知コンビの後ろへ。僕はラインの競走をやるだけ。

佐々木則幸
昨年は怪我が多すぎた。木村君の番手へ。早く4百勝を決めたいですね。

田村真広
黒沢君の3番手。昨年の函館記念で3番手を回り、上位独占した。その時の番手は芦沢弟君だった。

木村幸希
1着も取れているけど、負け戦なので。やはり、勝ち上がりで勝ちたいですね。自力勝負。
  12R



木暮安由
平原さんと話して、後ろを回っていろと言われた。怪我は打撲と擦過傷が酷く少し練習は休んだ。練習仲間の恩田淳平が、西武園ミッドの後にインフルエンザにかかった。それが移らなかったのが救いですね。今回は地元のおこぼれをもらえる様に(笑)。

中川誠一郎
今年のテーマですか。下手だと言われている追走技術を磨く事(笑)。単騎でやっても、このメンバーならしれている。西のラインで連携して中四国勢の後ろ。脚を温存出来て、被らなければ5百だしチャンスはある。

三谷竜生
もうSSでないし、僕のインタビューは必要ですか(大笑い)。平塚、静岡とグランプリに乗れたし、立川は淋しくテレビで見ていた。悔しいと言うより、また頑張ろうと言う気持ちになった。この後も高松記念、そして2月は全日本選抜、地元奈良記念と大切なレースが続く。奈良記念は兄弟3人で走れるし、それが凄く嬉しい。ここは村上さんの前で自力勝負。

小川真太郎
今回から自転車、シューズと全部変える。作戦は岩津さんに考えてもらい、その通りに走るだけ。僕より千倍ぐらい、競輪に詳しいので。

村上義弘
近畿で三谷君へ。立川記念の失格ですか。一生懸命やった結果だけど、皆さんに迷惑を掛けたのは事実。その分も、今回やらないと。良いメンバーで走れるのは楽しみです。

山中秀将
やっと、この位置に戻ってこれた感じですね。精神的にも余裕が出てきたし、これからですよ。守沢さんとは走りが合うと思うし自力勝負。

岩津裕介
小川君の番手へ。誠一郎さんが後ろに付くのはビックリですね。僕が抜け出す展開の時は、誠一郎さんに食われていますね(笑)。こんな凄いメンバーで走れるし、自分の脚を確認するには最適です。

守沢太志
多分、初連係の山中君へ。四日市の優勝は埼玉の片折君が頑張ってくれた。2百勝にリーチだけど、ここでは無理。多分、負け戦でしょう(笑)。

平原康多
立川記念の初日は全くダメだった。それを修正しながらのシリーズだったけど、日に日に良くなっていた。今回は、その延長戦上です。グランプリに関しては、また一からやり直し。俺が俺がでなく、もう若手の時代。植原も黒沢もこれからのスター候補生。黒沢との連係はあるけど、植原とはまだない。宇宙人キャラだけど、ああ見えて、意外と真面目だからね。そう言う意味では、凄く楽しみです。ここは前で自力勝負。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で大宮競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で大宮競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、スーパー等一部店舗、ミニストップ、
デイリーヤマザキのマルチコピー機から
大宮競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin25


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。


令和2年1月16日
大宮記念の初日は裏で名古屋FⅠに和歌山FⅡがあったにしては、9億5千万は良かったのかも。1次予選は本命のオンパレード、荒れたのは6Rだけだったとは。特選は山中秀将の強さが際立ってました。2日目は興味深いレースが目白押しですが、面白いのは5着権利の2次予選A、これはお見逃しなく。
ヒントを少々。
1R、染谷幸喜。
2R、古川貴之。
3R、原田隆の2・3着が狙い。
4R、八谷誠賢。
5R、坂本周作。
6R、長尾拳太。
7R、北九州コンビ。
8R、鈴木裕。
9R、守澤太志。
10R、岩本俊介。
11R、山中秀将。
12R、地元トリオ。
 

令和2年1月15日
今年の大宮記念は例年と違い雪の心配もなく、この時期にしては暖かい事で、バンクコンディションはそこ迄悪くないのかも。500バンクを目の当たりにしましたが、先月こゝのFIを仕事した時も感じましたが、400なら赤板過ぎから動き出すのに、こゝはホームそれも過ぎ、それでも4コーナー過ぎてからもう一勝負を楽しめるのはファンには堪らない魅力。目標は50億とやゝ高目。何時も通り叶う限り全選手と会話をして、気持と調子を訊き出しましたが、こればっかりはスタートしてみないと何ともは選手本人であり我々報道関係者の偽ざる気持ですが、その中から何とか貴重なヒントを得たのを予想に反映します。
やれそうなのはじっくり空いた松岡健介(4R)に大ブレークしそうな柿澤大貴(5R)。6・7・8・9・10・11Rの1次予選は◎○の選手と他選手の脚力差があり過ぎて穴党は一服のレース。メーンの特選は主役の平原康多には木暮安由。三谷竜生・村上義弘の近畿コンビ、捲りの山中秀将に行ったのは初めての守澤太志で、小川真太郎に岩津裕介迄は順当だったのに、中川誠一郎はグランプリで単騎の難かしさを思い知らされたのか、任せた事がある小川真太郎の3番手で岩津に任せて追走技術の勉強をするとか、調子は良いそうなので、そこからの直線勝負とはビックリ。

 

令和2年1月18日
大宮記念の3日目は、朝から強風と小雪で荒れた中で開催された事もあり、売り上げは思った程伸びず、目標の50億は夢物語に成りました。予想の方は岩本俊介と守澤太志の頑張りで、信じた方は儲けられたのでは。決勝戦は地元の平原康多に人気集中しますが、こゝ迄来たら岩本俊介に頑張って貰うのが私の本命。後はツキがある岡村潤。狙いたかった守澤太志は、佐藤友和の後からの3連対。そして夜は小倉ナイターの初日、明日からこゝに集中します。  

 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


苦手な大宮の五百
 
川崎、花月園、京王閣、立川、四百走路の競輪場で競輪をおぼわった俺だから、五百はあまり好きではなかったが、旧い西武園の五百は例外で近場だったし常連でもあった。コンパクトな印象を受ける西武園のバンクは四百に近い買い方が通用したように記憶する。しかし大宮は真逆で、まぁ大きいこと・長いこと。推理が効かないと申せば大宮を主戦場にしているファンに怒られるだろうが、大の苦手であった。が、皮肉なもので、この仕事に就いて一番長く担当したのは大宮競輪場かもしれない。
「007を買えばいいンだよ――」、こともなげに俺に諭す大宮名人Nさんの声が懐かしい。007とは一着ゼロ二着ゼロ三着七回で残り着外の勝利度数を示す。換言すれば三着選手が突き抜けちゃうのが大宮の五百バンクなのだとなる。
Y先輩は一周先行の逃げ切りガマン! ガマン! を最終三角前から連呼しはじめ、直線半ばで選手とともに息切れした。Yの直属の先輩EさんがY君――! 大宮であそこからガマンは早すぎる・長すぎる。そう揶揄すると部屋中が、予想紙の記者も従事員の女性も皆笑った。
阿佐田哲也の短編『競輪円舞曲』では、阿佐田と友人が「◎→無印」なる必勝法を胸に意気揚々と大宮競輪場を攻めるのだが、これが綿密な統計どおりとはいかず、なかなかに出現しない。三日か四日通い詰め、やっとやっとやっと――出た――! 抱き合いよろこんだのもつかの間、決定は無情にも「無印→◎」だったという落ちが滑稽残酷、可笑しく・もの悲しく、身につまされるのだ。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2020年1月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)

■開催場所
大宮競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ