eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

開設70周年記念 和歌山グランプリ(GⅢ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2019年12月4日~12月6日に開催される
「玉野競輪 第7回週刊実話杯&第5回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める藤木由貴さんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
競輪新聞・無料出走表が取り出せる「eプリントサービス」利用可能店舗が拡大!
 
       eプリントサービス利用可能店舗が拡大!



競輪専門紙、競輪出走表をコンビニのマルチコピー機で取り出せるサービス、「eプリントサービス」

これまで、全国のファミリーマート・ローソンでご利用可能なサービスでしたが、新たに
全国セブン-イレブン
・スーパー等一部店舗・ミニストップ・デイリーヤマザキでも提供を開始しました。


<ご利用可能店舗>


 
       

 

より身近になったeプリントサービスを是非ご活用ください!

 

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら
 

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
山内卓也
川村晃司
池田勇人
 
猪俣康一
小野俊之
 

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー
  12R 決勝
1佐藤慎太郎
菅田は後ろの事も考えて、森田君が掛かってるキツイ所で仕掛けてくれたし、頑張ってくれた。大槻に甘えさせて貰って、再度菅田の番手。


2稲毛健太
道中いろんな事を考えたけど、結果良い展開になった。落ち着いて踏めてるし感じは悪くないですね。決勝は考え過ぎずに自力勝負したい。


3渡部哲男
松浦がとにかく強かった。自分の状態は重いし初日から変わりないよ。連日、流れに助けられてる様な感じですね。松浦をマーク。


4大槻寛徳
杉森がしっかりと仕掛けてくれた。早めに踏み込んだし突き抜けるイメージはあったんだけど…。まあ最低限です。決勝は北の3番手です。


5菅田壱道
森田君が掛かってたけど、乗り越えられて3人で決められたので完璧です。体調は悪くないので、もう1走頑張りたい。自力でしっかりと。


6桑原亮 
口が空きかけたが、何とか追付けたので。本当に前のおかげ。記念決勝は初めてで、全部使い果たした感はあるかも(笑)。中四国勢の後ろへ。


7松浦悠士 
動けてるし軽かったので悪くないが、あの距離だったら押し切りたいですね。ペダリングやアップ方法など少し考えたい。自力でしっかりと。


8内藤宣彦 
恵まれましたね。ハラケン(原田)と被りそうな所が一番キツかったけど、何とか凌げたんで悪くないと思います。北の4番手です。


9村上博幸 
ここまでは少しフワッとした感じがあったけど、準決は良いプレッシャーの中で気持ち入って走る事が出来ました。再度稲毛の番手。

 




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
三日目勝因敗因
  1R S級一般





1小林 申太


2肥後 尚己
思ってる展開とは違いました。最後は、行き切りたかったですけどね。

3佐藤 幸治
バンクは雨降ってるけど、風がないので重く感じなかった。捲ってきたのが3番手からだったし、もう1車後ろからならまた違ったとは思う。

4峰重 祐之介
自分達のラインで粘るとは思わなくて…。それでも畝木は落ち着いて対応してる様に見えました。

5小野 俊之
佐藤幸が早めに行ってくれたおかげです。

6松田 治之


7佐藤 学


8亀谷 隆一


9畝木 努
昇級して1場所目で1着が取れたのは良かった。自分の所で粘られるのは想定外だったけど、あの形なら誰かカマシて来るだろうなと。行かれてからは変な所で詰まらない様にと踏みました。
 
  2R S級一般





1中釜 章成
今日は誰も前に出させない事だけ考えてました。来たら全部突っ張るつもりで。出切ってからペースに入れたけど、踏み直しとか課題ありますね。今日だけは自分のレースは出来たかなと。次も力を出し切れる様に。

2隅田 洋介


3田中 勇二
打鐘で踏んで来たので、自分も併せて踏んで番手か、中団かの判断でした。中団は取れたけど、まぁそこから出ないですね、自力が(苦笑)。

4近藤 修康


5酒井 耕介
中釜が作戦通りに走ってくれた。打鐘の所でちょっとオッとなったけど、付いて行けて良かった。

6阿部 英光


7岩本 和也
復帰後、初めての1着です。若手の中釜君ととベテランの酒井さんが全部やってくれて、中堅の僕が恵まれた感じ。ラインで出切ってからは余裕がありました。これで295勝。今年中に300勝できれば(笑)。

8堀 政美


9三槻 智清
隅田君ラインが外に浮いてたんで、まさか内から阿部君が来るとは。ちょっと不味いぞと。でもまだ余裕あったんで対応できた。今日は久しぶりにレースで踏めた感があったし、明日も頑張ります。
 
  3R S級一般





1大西 貴晃


2中野 彰人


3山本 健也
やっちゃいました。後ろの川上君のおかげもあるけど。新年最初の決まり手に逃げを付けてしまった。消したいくらい(笑)。今日はバンクが濡れていたし、思い切っていったのが正解でした。

4中川 勝貴
良い位置を取れて感覚も良かったんですよ。けど、お帰りレースっていうのが頭にあったのか、気持ちが弱くなって。行こうと思ったら中野さんが外に来ていたのもあって…。

5松本 大地
大西君には落ち着いて攻めて、と頼んであったんですが(苦笑)。鐘過ぎに内を突くとは思っていなくて。けど、落車に巻き込まれずによかった。

6大庭 正紀
すれすれで避けた感じ。無事に走れたのが何よりですよ。

7藤原 浩


8川上 真吾


9月森 亮輔

 
  4R S級選抜




1立花 成泰
今岡君は2車であれだけ行ってくれたし強かったよ。本当にありがたい。後は自分にもうちょっと脚あればね。こんな1着取れるチャンスはそうそうないと思うし(笑)。まあでも2人で決められたので良かった。

2岡本 総
一瞬コースに迷ってしまって。迷わず踏めば頭もあったかも。それでも2着なんで上出来でしょう。

3望月 永悟


4今岡 徹二
岡本さんとは一緒に練習した事があるし強さは知ってて、まさか押し切れるとは。連日、力んでる感じがあったので、そこを意識して巧く回せたと思います。

5永井 清史
鐘前に斬ったけど、あそこから駆けるのはまだ早いし今の自分の脚では無理なので。良い位置取れたが前の掛かりもよかったし、立花さんの動きも気になって…。また頑張ります。

6三好 恵一郎


7佐藤 亙


8山田 義彦


9春日 勇人

 
  5R S級選抜




1神山 雄一郎


2松山 桂輔


3冨尾 享平


4棟方 次郎
憧れの神山さんとラインを組んで、先着できるなんて本当に嬉しい。最後の半周くらいまで余裕は無かったです。

5藤岡 隆治


6望月 一成
日に日に良くなってる感じです。神山さんが後ろで緊張しましたが、ホームで確認してひと呼吸おけたし、落ち着いて走れました。

7吉永 和生


8島野 浩司
松山が別線で頑張ってくれた。前々へ攻めてくれたけど、自分は最後コースが無かったね。

9中井 太祐

 
  6R S級選抜





1南 潤


2中田 雄喜
前を取った時点で突っ張るつもりでいました。一回は下がらせたけど、その次のダッシュを併せ切れず、やられてしまった。

3丸山 啓一
年寄りにはキツいレースですよ。南も強いけど、中田君も強い。

4久島 尚樹
上手くもがき合いになってくれました。中団、中団でと考えていたので。捲りが出てくれたし、初日にしんどい競走した分、楽に走れたと思う。

5松尾 淳
いやーしんどかった。ぶっ千切れてしまった。「ジュンちゃん、ジュンちゃん!」って声援が凄かったんで、俺も力入ったけど、あれ俺の事じゃないよね(笑)。

6中井 護
2コーナーで危ない所もあったけど、山降し気味に行って何とか。肩に大分柔軟性が出てきて、前より脚が溜まる様に。以前は付いてて一杯になってたので。まぁ徐々にですね。

7五日市 誠


8吉原 友彦


9三谷 政史
五日市がチラチラ見てきたから、ここ決めておかないとと降りたけど、決めに行く必要なんか無かった。あれで南に離れてしまった。
 
  7R S級特選





1松川 高大
ホームで曽我君が出切った時には、ライン3人で決められると思ったんですけどね。まぁ兎に角、曽我君が頑張ってくれたお陰。

2勝瀬 卓也
自分は何も出来ませんでした。ホームでせめて松川君なり小林さんを飛ばせれば良かったんですが。

3小川 圭二
今回は流れが向いてるね。ギア等のセッティングをガラリ換えた成果もある。最終日は久米より後のレースを走るとは思わなんだ。

4山信田 学


5堀内 俊介
中途半端でした。しっかり突っ張らないと。飛び付きはレース前には考えないし、流れの中でやる時があればなんですが。

6小川 祐司
タイミングは悪くなかったと思う。ホームからすかさず行けてたし。やっぱり前に強い選手がいると厳しい。

7小林 潤二
自分は何もしてませんよ。前の二人のお陰。日毎に着順が上がっているけど、多くは望みません(笑)。

8曽我 圭佑
きつかった。出切れたけど、その時点で脚にきてました。松川さん、早く出て欲しいと願ってました。

9三宅 伸

 
  8R S級特選




1野原 雅也
キツかった。脚がないですね。距離短かったのに、最後のゴール前は一杯でへこへこでした。また頑張ります。

2金子 真也


3川口 公太朗


4開坂 秀明


5小堺 浩二


6濱口 健二


7椎木尾 拓哉
差されたと思いました。お客さんが喜んでくれたし、地元の声援のおかげですね(笑)。脚は今日が1番良いかなというくらい。

8古屋 琢晶


9庄子 信弘
苦しかった。本来は野原君より前にいたかったし、野原君が先に斬ったのは想定外でした。それでもあそこから2着届いたし、松浦君に自転車を見て貰って、軽い感じで良かったですね。ダービーの権利も懸かってるので、最終日もまとめて帰れるように頑張りたい。
 
  9R S級特選





1武田 豊樹


2川村 晃司


3坂上 樹大


4中村 圭志
自分は何もしていないです。林君が全部やってくれました。

5林 慶次郎


6渡邊 秀明
一時期と比べたら、ちゃんとレースになっている。一つ一つ積み上げたい。

7佐藤 真一


8郡 英治
良くなってますね。最後は武田君に脚負けしたけど、3番手の仕事はやれるだけやったつもりです。

9江守 昇
武田さんは流石でした。自分は最後コースが無かったですね。郡さんがビッチリ締めてましたね。
 
  10R S級準決勝




1加賀山 淳
2車で先行の作戦は考えてなかった。近畿に2段駆けさせて、その後ろか、松浦君に飛び付いて、あわよくばの考え。道中、上手い事行きそうな雰囲気はあったけど…。

2東口 善朋


3松浦 悠士
鐘の所で少し迷ってしまって…。自分がしっかりとフタしておけば良かったですね。まずいかなと思ったが池野君が先に動いてくれたし、結果的に展開が向いた。動けてるので悪くないが、あの距離で押し切れてないのでペダリングやアップ方法など考えて備えたい。

4加倉 正義
桑原が乗ってくれただけでも俺は良かったよ。俺も自分だけ789着じゃなく、一応形にはなっていたんで。最後、コースは見えていたんですよ。そこ危ないけど強引に行けば3着争い出来るかな。準決でそこが見えた事はFⅠなら全然やれるし、次に繋げたいですね

5渡部 哲男
松浦が踏み出し、踏み直しと強かった。彼との連係は自分が離れてしまったりで、あんまり決まってるイメージがないので、今回は意思の疎通などしっかりと意識して走りました。自分の感じは初日から重くて、あんまり変わりないよ。連日、流れに助けられてます。

6池野 健太


7中村 浩士
最後もうワンチャンスと思ったけど、自分が踏む所は全然なかった。駆け引きと展開があるので、難しいですね。

8藤田 勝也


9桑原 亮
ホームで口が空きかけたけど、しっかりと追付けたので良かった。鐘の所でもっともつれても危なかったですね。記念の決勝は初めて。久々の準決で決勝行けるなんて流れが向いてますよ(笑)。
 
  11R S級準決勝





1吉村 和之


2荒井 崇博
最後はあそこしかない。踏んだけど届かなかったね。まぁしゃあない。

3大槻 寛徳
杉森さんのお陰です。二予の反省を生かして早めに行ってくれた。自分も早めに踏んだし、頭まで突き抜けるイメージがあったが3着だし、そこまで良くないのかも。

4野田 源一


5稲毛 健太
良い緊張感の中で走れました。鐘で行こうかと思ったが、杉森さんが行ったし、落ち着いて仕掛けようと。初日より脚の状態は上向きです。

6大瀬戸潤一郎


7村上 博幸
稲毛に全て任せてました。後ろに付いていて彼の緊張感がひしひしと伝わりました。近畿から誰も勝ち上がれないのは格好がつかないし、ワンツー出来て良かった。

8渡部 幸訓
3着迄入れないのは脚不足です。展開は良かったと思うので。

9杉森 輝大

 
  12R S級準決勝





1佐藤 慎太郎
菅田が後ろの事も考えてくれて、前が掛かっててキツい所でしっかりと行ってくれました。決勝は大槻に甘えさせて貰って再度、菅田の番手。

2原田 研太朗
今日はもう展開でしゃあないでしょ。前が強かったし。次、頑張ります。

3森田 優弥
残れなかったのは自分が力不足なだけです。脚は大丈夫。次、また頑張ります。

4内藤 宣彦
恵まれました。ハラケンと被りそうな所が1番キツかったけど、凌げたんで良かったです。

5室井 健一
原田が行けなかった時に)何かやれん事は無かったが…。危ないが内藤の所へ入って行こうと思えばね。一瞬そこで待ってしもたね。まぁ行けてもそこまでやね。

6渡邉 晴智


7菅田 壱道
森田君が掛かってたけど、無理やり行きました。乗り越えられて3人で決められたし完璧ですね。自分は1月から3月は本来あんまり良くないが、しっかりと攻めて若い先行選手を捲れてるし悪くないですね。あともう1走頑張ります。

8新田 康仁


9大坪 功一
森田君が掛かっていたし、そこからのリカバリーは難しいね。室井さんが内へ行ったら、それに付いてってと思ったけど。展開なので今日は仕方ない。
 




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
  1R S級選抜




1望月 永悟
自分なりに色々と換えました。初日よりは全然良い。良くなる為に考えて苦しんで目の前のレースで全力を尽くすだけ。

2三谷 政史
鐘の所で中釜も行けてれば、また違ったと思うけど、自分の持ち場がある様に仕掛るタイミングは自力選手に任せてるので。自分の感じは初日よりはマシになりましたよ。

3月森 亮輔


4酒井 耕介


5中田 雄喜


6大庭 正紀


7中釜 章成


8吉原 友彦


9田中 勇二

 
  2R S級選抜




1岡本 総
考えていた通りに組み立てられたけど、打鐘で油断じゃないですけど、ちょっと口が開いちゃって。あんなにダッシュ良く踏むとは。それを詰めるのに脚を使っちゃいました。それでも2着に来れたので良かった。

2藤原 浩


3神山 雄一郎


4三槻 智清


5春日 勇人
憧れの神山さんと一緒のレースを走れただけでも、一生の思い出。僕が競輪選手になりたいと思った時、ちょうど神山・吉岡世代なので。それがこんな展開になるとは。楽な気持ちで走れた分、いつもより脚が残ってました。

6畝木 努


7隅田 洋介


8大西 貴晃
自分でも伸びたと思ったが4着ですか。A級なら届いたと思うが、これがS級ですね。あれで岡本さんの位置で回れれば良かったが、スタートで誰も出ないと前に行きますと言ってたんで。お帰りになるだろうけど、何か得て帰りたいです。

9岩本 和也

 
  3R S級選抜





1佐藤 幸治


2丸山 啓一
時間をかけて遠い所まで来て、結果を出せて良かった(笑)。望月君とは練習仲間で、いつも逃げ切られているんですよ。安心して付いて行けたし、恵まれました。

3中川 勝貴
組み立ては良かったんですが…。

4峰重 祐之介


5中井 護
最近、不思議と直線で伸びますね。4角でコース取りを迷わなければ、もっと際どく詰め寄れたかも。

6松田 治之


7望月 一成
初日を反省してオーバーペースにならない様に踏みました。風は収まっていたし、走り易かった。これで最終日まで走れますね。

8亀谷 隆一
3着に入れなかったのは自分の脚不足ですよ。

9松本 大地

 
  4R S級選抜




1吉永 和生
今岡君が良い先行してくれて頑張ってくれたし、自分も仕事出来たので良かった。ずっと練習はやれてるんだけど、なかなか流れが悪かったりしてて。状態自体は悪くないよ。

2中井 太祐
初日は組み立てが悪かったが2日目は良い位置取れて、そこからという感じだったんですけどね。前が掛かってたのもあるし、吉永さんの動きが気になって見過ぎてしまった。関係なしに行ければ良かったんですが…。

3小林 申太


4山本 健也


5中野 彰人


6阿部 英光


7今岡 徹二
初日みたいに航続距離が長かったら行かれてしまうし、先輩に全部作戦考えて貰って、その通りに走れました。最後タレてしまったのは力不足だけど、ワンツーだったし新車の感じも悪くないので、明日以降も勉強という感じで頑張って行きたい。

8堀 政美


9松尾 淳
めっちゃキツかった(苦笑)。もう自分は前のおかげに尽きますよ。
 
  5R S級選抜




1肥後 尚己


2三好 恵一郎
南君の出脚が良いのは分かってたし、彼が出る所で反応出来れば良かったんですが…。S級初勝利は嬉しいですが反省点も残ります。

3久島 尚樹


4佐藤 学


5冨尾 享平
南のダッシュがヤバかった。自分は付いてるだけなのにキツかったですね。もう誰も来ないと思ったけど、確認したら凄い勢いで三好君が来てて。何とか出来れば良かったんですが…。

6川上 真吾


7南 潤


8近藤 修康


9小野 俊之

 
  6R S級二予B




1藤岡 隆治


2五日市 誠
2着権利なので6番手では自分も棟方さんも厳しいでしょ。最低3番手と思ったが、流れで引けず番手に。本当は加倉さんの所には行きたくないですけどね(苦笑)。こういう所も見せておかないと。もうダービーのしがらみがないので、思い切った事が出来ますね。

3加倉 正義
曽我が良いペースだったので残したかったけど。3番手が縺れたと思ったら、いきなり番手(が競り)に。あれでアドレナリンが出ましたね。急に脚が軽くなりましたよ(笑)。

4古屋 琢晶
ホームで行けましたね。分かってはいたんですけど、前の併走を見ちゃったので…。失敗しました。

5棟方 次郎


6曽我 圭佑
丁度良いところで先行できました。ペースに持ち込めて一瞬夢を見たけど、甘かったです。今回は前回以上に手応えがあったし、コツコツ頑張りたい。

7室井 健一
藤岡がどうするのかと思ったが、まさか粘るとは思わんかったね。併走になったが、自分は周りが見えていたし余裕もあったので、まあどないかなった。これが準優になったらそんなのも無くなるけど、しがみついて行きたいね。

8濱口 健二


9佐藤 真一

 
  7R S級二予B




1川口 公太朗
もっと楽に斬らせてくれると思ったんですが。斬った後も絡まれてしまい、脚が一杯に。

2三宅 伸


3渡部 幸訓
加賀山君サマサマです。何もせず勝ち上がれる事は滅多にない。記念の準決は昨年の向日町以来。

4立花 成泰


5加賀山 淳
初日に比べたら楽な展開になった。出切ってからも自分のペースに持ち込めた。後ろの渡部さんは脚があるし、ワンツー出来て良かった。

6小川 祐司


7佐藤 亙
接触しかけてバックを踏んで、川口君から離れてしまった。

8島野 浩司


9小林 潤二
3番手でしたが最後は一杯でした。前を抜くなんて無理無理(苦笑)。
 
  8R S級二予B




1金子 真也


2永井 清史
本当は前からの作戦だったけど、後ろ攻めになって、あんな形になったし難しいレースになってしまった。脚自体は変わりないので、後は気持ちの部分ですね。

3野田 源一
もう少し巧く走れればもっと加速出来たのかな。仕掛けも前が併走になってたし、ワンテンポ早くても良かったのかも。その辺り修正したい。

4中村 圭志


5松山 桂輔


6渡邊 秀明


7桑原 亮
野田さんが強かった。いつ行っても良い様にニュートラルに入れて構えてたけど、付けてからの加速が凄くて。何とか2着付いて行けて良かった。記念準決は過去1度しかなくて4年~5年前の豊橋以来ですね。

8山田 義彦
もうあそこは引けなかったですね。セオリー通り4番手から捲れるかと言われれば厳しいし…。やる事はやれたんで、後はもう少し脚があればという感じでしたね。

9坂上 樹大

 
  9R S級二予A





1村上 博幸


2大槻 寛徳
作戦通りで菅田がレースを作ってくれたし、最後もしっかりと仕掛けてくれました。

3松川 高大


4大瀬戸潤一郎
ああなったら、どこかに降りないと。練習した甲斐がありましたよ。

5野原 雅也


6郡 英治


7勝瀬 卓也


8藤田 勝也
ラインのおかげ。持ち場の仕事は出来るだけと自分なりには頑張ったつもりです。

9菅田 壱道
作戦通り。それに自分に展開も向いてくれました。
 
  10R S級二予A





1稲毛 健太
仕掛けのタイミングをあれ以上待つのは危ないでしょう。皆、脚を使ってなかったし。あそこで行くしかない。カマせたら6着以内に入れると思っていた。脚は悪くないと言うか、昨日より良いと思います。

2杉森 輝大


3内藤 宣彦
あの展開は想定外でしたね。稲毛の力が違っていたし、あれはキツイ。脚?昨日は軽かったけど、今日はキツかったなぁ。

4庄子 信弘


5吉村 和之
(地元勢が)前を取った時点で、引いてカマす展開になると思ったし、気持ちはもうパンパンでした。離れたら仕方ないと、逆にリラックスして走りました。僕はもう一生懸命付いて行くだけで、一杯一杯です。

6山信田 学


7東口 善朋
稲毛の仕掛けは抜群でした。申し分ない。僕自身、体的にも精神的にも悪くない。僕も不惑の歳を迎えて、どこまでやれるか分からないし、一戦一戦が勝負だと思って走っています。

8開坂 秀明


9武田 豊樹

 
  11R S級二予A





1佐藤 慎太郎
森田君は強いね。出脚、踏み直し共に凄かった。敵にしたら厄介だね。自分はハラケン(原田)をもっと引き付けてブロックしていれば、ラインで決まっていたかもの反省点がある。

2椎木尾 拓哉


3原田 研太朗
8番手になったけど、すかさず反応できている。佐藤さんの牽制は頭にあったし、自分も回せていたので乗り越えられたんでしょう。

4新田 康仁
セッティングを戻して良かった。初日の状態だったらホームで離れていた。森田君は本当に強い。

5荒井 崇博
原田が早めに仕掛けてくれた。自分の感じは悪くない。勝ち上がれたのが何より。

6小堺 浩二


7川村 晃司
全開で踏んでいた訳でないけど、タイミングがずれて原田君に入られたのが誤算です。

8江守 昇


9森田 優弥
突っ張りも考えていたけど、早く来たので。後ろの佐藤さんの援護を信頼して駆けた。出切ってから巧く溜めながら駆けたし、逃げ切りたかったですね。
 
  12R S級二予A




1渡部 哲男
良いタイミングで来られたし、後ろの小川さんに迷惑かけてしまった。1着だけど、着ほどに感触は良くないね。

2中村 浩士
すんなりの展開じゃなかったし、自分の判断ミスもあった。出来れば3人で決めたかったが…。感じ自体は良いし問題ない。

3林 慶次郎


4渡邉 晴智


5松浦 悠士
行ける所で行けたが初日に続き重かった。バンクコンディションの影響もあって、3コーナー辺りからいつもの踏直しが出来なくて…。ただ、そんな中でもワンツー決められたし、出来自体は悪くないです。細かい部分修正したい。

6池野 健太
番手に嵌って行けるかなと思ったんですが。それでもあのタイミングで外踏んで、力勝負した結果なんでしょうがない。準決に乗れたという実感はまだないけど、持ってる力以上出し切れる様にしたい。

7大坪 功一
林君を残したかったんだけど、1枚2枚と相手の方が上だった。自分の感じは悪くない。

8小川 圭二


9堀内 俊介

 




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
  1R S級一予選






1野田 源一
いい形に持ち込めたんですけどね。気持ちよく捲りたかった。飛び付く時に細かい所で脚を使っているし、そのあたりを修正したい。

2渡部 幸訓
最後内か外か迷ってしまったけど、内でしたね。

3江守 昇
前の2人のおかげ。望月君が心配するほど早めに踏んでくれたし、晴智(
渡辺)さんも仕事してくれて。久々のレースだったけど、嬉しいスタートです。

4望月 一成
風は気にならなかったし、バンクも軽かったです。自分のペースには持ち込めたので、あとは4角から粘る力があるかどうかなので。今日は前検日よりは緊張が和らぎました。

5隅田 洋介
前がかかってないように見えたし、これは叩けると思ったら、自分がかかってなかったです。

6阿部 英光


7渡邉 晴智
大分前に使ってたジオラマのフレームを持ってきた。よく伸びました。望月君はフカしすぎかなと思ったけど叩かれてないし捲られてない。緩急を付ければもっと粘れたんじゃないかな。

8峰重 祐之介


9中村 圭志
前回もそうでしたが、レース感覚のズレはないですね。野田さんが踏み切ってから外を踏みましたが、伸びてくれました。
 
  2R S級一予選





1室井 健一


2岩本 和也


3杉森 輝大
読み通りの展開といえば、まあそうですね。踏み出しでラインで決まる感触がありました。そんな重く感じなかったし、多分調子は良いと思います。

4今岡 徹二
あそこで中川君に来られているようじゃ、自分が斬った時のスピードが足りなかって事。そんなに脚を使わず出れたのに、力不足です。

5佐藤 真一
きつかったね。苦しかったですよ。自分の調子は悪くないと思うが、今日はもう杉森君が強かった。

6中川 勝貴


7川口 公太朗
僕は4着ぐらいですか。後ろの岩本さんに申し訳ないですね。ちょっとビデオでレースを見直して来ます。

8山信田 学
杉森君の加速が凄かったですね。自分もタテの脚があるんで、諦めずに踏んで2着。自分の力を出し切れたし、勝ち上がって弟子の森田に刺激を与えられたかな。

9藤原 浩

 
  3R S級一予選



1中野 彰人
レース後に南と「行ける所は何回かあったな」と話をしました。気持ちを切り替えて頑張ります。

2庄子 信弘
想定していなかった展開で関東勢の突張りは頭になくて…。下手に仕掛けると呼び込む形になるので判断が難しかったし、その分車の出が悪かった。

3藤岡 隆治
まさに絶好の展開。このメンバーで3番手を取れるとは思わなかった。勝ち上がれて何よりです。

4小林 申太
今日の作戦は頭の中にあった。ただ、南君相手に最終バックを取れるとは思わなかったし、これで手応えを掴めましたね。次に繋がると思う。

5南 潤
仕掛けるチャンスはあったんですが気持ちが弱くなっているみたいで…。とにかく、敗者戦でも気持ちをしっかり持って頑張るだけです。

6中井 護


7小川 圭二
今回ギアを含めて色々と換えた成果が出たのかな。4角では余裕がありましたね。けど、初日に関しては流れが向いたの一言。

8山田 義彦


9五日市 誠
庄司さんに全て任せてたので。勝ち上がれたし、それが何よりでしょう。
 
  4R S級一予選





1加賀山 淳


2大坪 功一
オッズ見て震えましたよ(笑)。久島が気持ち伝わる走りをしてくれましたね。松川はスタートで脚を使ってキツかったみたいだけど、それでも何とか行ってくれたし、人気に応えられて良かったです。

3吉永 和生


4月森 亮輔


5松川 高大
スタートで脚使ってめちゃキツかったですね。久島が突っ張るというのは頭にあったけど、月森が下りて来たのもあってバックを踏んでしまい離れてしまった。最後はもう一杯一杯でしたよ。

6堀 政美


7三宅 伸


8久島 尚樹
前受けになった時点で全部突っ張ろうと思ってました。結果的に良かったけど、1度引いた方が良かったのかとも考えてしまいますね。

9新田 康仁
松川が離れたし、加賀山を迎え入れてワンツーだなと思ったんですが(苦笑)。ハンドルと靴を試してアップ中は良かったけど、本番ではフワフワして力が入らなくて…。元に戻します。
 
  5R S級一予選





1坂上 樹大
スッと行かせれば良かったのに、何だか踏み上げてるなと見てたけど、小堺の思惑があったみたい。

2松本 大地


3堀内 俊介
消極的になってしまった。本来、風が吹いてるのは好きなんですが、詰めて乗り込めてないのが出てしまったのかも。

4松尾 淳


5勝瀬 卓也


6近藤 修康


7小堺 浩二
突っ張るか、もっと踏み上げてればラインも活かせてラインで勝ち上がれたかも…。最後の飛びつく所も見てしまったし、中途半端になってしまった。

8曽我 圭佑
鐘で脚を使ったのがキツかったが、4角くらいでは一瞬粘れるのではと思ったんですけどね。それでも前回の小松島よりは良かったですよ。

9望月 永悟

 
  6R S級一予選




1真船 圭一郎


2川村 晃司
ホームの向かい風が結構あって、行くならそこだと。上手い事、相手に見られずに仕掛けて行けましたね。

3大川 龍二


4濱口 健二
1コーナーで大川を迎え入れて、そこで一人風を受けて離れて終わり。入れずに自分がスイッチして行こうと思えば行けたけど、そこでシビアになり切れないね(苦笑)。

5藤田 勝也
川村さんが凄かった。きっちり中団を取るのもそうだし、ホーム向かい風の所ですぐに仕掛けて行きますから。真船君が来た所も川村さんが踏み直してくれたので、(牽制する)余裕が出来ましたし、全部川村さんのお陰。

6松田 治之
付いて行った後の事を考えて、それ用のセッティングをしてたけど、そもそもの付いて行く時点の話でしたね(苦笑)。セッティングし直します。

7大槻 寛徳
真船はバック3番手だからもっと仕掛けを遅らせても良かったのに、無理くり行ってくれた。彼の頑張りのお陰です。脚はちょっと重かったですね。2着ぐらい行ってもおかしくないんだけど。

8畝木 努


9棟方 次郎

 
  7R S級一予選




1椎木尾 拓哉
久々の実戦で緊張しました。中井君が重そうだったし、申し訳ないが切り替えさせて貰った。そうした以上は仕掛けないと。反応はしてますね。

2小林 潤二
三好君がライン2車でも頑張ってくれた。突っ込みたかったが、コースが無かった。

3中田 雄喜
向かい風がきついホームで行ったけど、出切ってからペースで踏めなかった。刺激が入ったし、敗者戦でも頑張れそうです。

4田中 勇二


5内藤 宣彦
中田君のお陰です。叩き切ってくれたし強かった。自分は余裕があったし、しっかり後ろを牽制しながら走れた。

6肥後 尚己


7中井 太祐


8三好 恵一郎


9開坂 秀明
自分の所に来られると思ったけど、椎木尾君の切り替えがワンテンポ遅れた事で、乗り越えられた。前二人のお陰ですよ。
 
  8R S級一予選




1白戸 淳太郎


2大瀬戸潤一郎
自分たちが一番警戒されてなかったし、簗田君と中釜君はお互い牽制し合ってたので、それを読んだ上での作戦。もうラインのおかげ。僕の1着は半年に1度くらいなんで、もう使っちゃいましたね(笑)。

3岡本 総


4郡 英治
前の頑張りのおかげだし、もう上出来だよ。十分です。

5中釜 章成


6渡邊 秀明
何とか諦めずに踏んで4着入れて良かったよ。

7島野 浩司


8小川 祐司
簗田君が斬って自分を行かせてくれる感じだった。後は外から中釜君が踏んできたらメイチ踏んで合わせて行こうと。もう一杯でしたよ。それでもS級復帰初戦でラインで決められて良かった。

9簗田 一輝

 
  9R S級一予選





1小野 俊之


2吉村 和之
永井が頑張ってくれた。キツい中で最後も仕掛けてくれたし、全て永井のおかげ。

3荒井 崇博
林君と走るのは初めてだったし、どうかなと思ったけど、良い踏み出しで行ってくれてタイミングも抜群でした。初日は彼が強かったに尽きる。

4吉原 友彦


5佐藤 亙


6亀谷 隆一


7永井 清史
踏んで踏んでだったしキツかったですね。想定通りには組み立てられたので、あれで綺麗に捲れたら良かったんですが。

8山本 健也


9林 慶次郎
久々の競走でレース勘に不安があったが、出脚、タイミングと良かったし、後は粘りだけ足りなかった。
 
  10R S級一予選





1森田 優弥
行けないと判断してバックを踏んでしまい、神山さんに迷惑を掛けてしまいました。脚はそんな悪くないと思うが、出てからは休む所が無くて一杯に。もうちょっと組み立てを考えて走りたい。

2佐藤 幸治
加倉さんが「一人!」って声を掛けてくれたので、スッと入る事が出来た。ある程度、踏んでおかないと後ろ皆付いて来られちゃいますから。

3松山 桂輔
ガチャンと音がした時に池野が車体故障したのかと。それで見たので判断が遅れた。考えているようには体が動かなかったです。

4池野 健太
神山さんと接触してびっくりしました。そんな振ったかなと。捲った時はもう無我夢中でした。和歌山の特性を分かっていたので、ちょうど追い風の所で仕掛けられて良かった。記念で1着の勝ち上がりは初めて。二予からは100%じゃなく120%の力を出さないと。

5加倉 正義
誰かが捲って来たら張らなイカンと思ったが、そう思った瞬間、(池野に)並ばれとった。

6大庭 正紀


7神山 雄一郎


8佐藤 学


9立花 成泰
池野にスイッチする手もあったが、前が頑張っている以上、感じ悪いでしょ。一度崩しちゃったラインを整えてと。レースでは何が正解かは分からんけど、まあ4着に入れたんで良しとします。
 
  11R S級一予選





1野原 雅也
初日はとにかく出し切るレースを心掛けた。余裕はそんなに無かったです。

2桑原 亮
大西が頑張ってくれた。自分で仕掛けて行って3着と思ったけど。横の動きが出来ていないし、前に申し訳ない。

3古屋 琢晶
大西君を突っ張ると野原君のカマシ頃になると思い、下げました。でも、野原君があんなに早く来るとは…。

4三槻 智清


5東口 善朋
例年と違ってリラックスして臨めています。けど、地乗りが終わってオッズが目に入った途端、急激に緊張感が増した(笑)。それでもパンパンの状態でないので。

6川上 真吾


7三谷 政史


8大西 貴晃


9金子 真也
古屋が頑張ってくれたし、自分が伸びる事が出来た。3着に突っ込めたし、二予Aに乗れると良いけどね。
 
  12R S級初特選





1佐藤 慎太郎
レース的には苦しいレースでした。でも壱道(菅田)はキツい中でも引いてすぐ行ってくれたし、僕よりも彼の方がプレッシャーあったんじゃないですかね。脚は少し重かったが、2日目以降良くなってくれると思う。

2村上 博幸
余裕はあったし伸びてくれたけど、少しフワフワした様な感じでしたね。

3武田 豊樹
踏み出した時に菅田君と接触があったけど、読み通りやれた事はやれました。

4稲毛 健太
松浦ラインが有利な展開になったけど、あそこまで行けたし感覚的には悪くないと思う。

5原田 研太朗
欲を言えばラインで決めたかったし、慣れない番手戦で隙だらけで、ぎこちなかった。番手だったので感じは良く分からないけど、小松島の時から変わりはないと思う。

6菅田 壱道
一瞬の判断が難しかったけど、引き切ってすぐ巻き返せたし状態は悪くないのかな。

7松浦 悠士
末が甘かった。後ろであんなに仕事してくれたし、もうちょっと残りたかったですね。ただ、踏んでる感じ自体はそんなに悪くなかった。

8中村 浩士
あんな展開になっても身を削って、位置取りする武田さんは凄い。

9渡部 哲男
最後、外を意識して踏んだけど、伸びなかった。ちょっと重いのかな。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R S級一予選







  







1野田 源一
1R1番車ですか(笑)。でも選ばれた以上は期待に応えたいですね。和歌山は昨年、決勝にも乗ったのでイメージは悪くない。自力で。


2渡部 幸訓
練習はやってきたし、大丈夫です。隅田君とは初連係。好きに走ってもらっていいです。隅田君へ。

3江守 昇
前回のケガは普通に練習できたし、大したことないけど、昨年は鎖骨を二回やっているからね。そっちの方がきつい。南関3番手で。


4望月 一成
緊張のせいか前検日前日の夜はなぜか夜中に起きてしまいました(苦笑)。S級デビュー戦は今までやってきたことをすべて出し切って後ろの選手に勝ってもらえるように走りたい。あわよくば自分も残れれば。自力で。

5隅田 洋介

和歌山は昨年も走っているけど、イメージは悪くないです。北日本勢が付いてくれるみたいなんで、いつも通り自分のレースをしたい。自力。

6阿部 英光
僕はどうしようと渡部君の後ろで。

7渡邉 晴智
彼とは一緒に練習はしていない。でも彼の気持ちに応えられるように自分も頑張りたい。体調面?大丈夫です。一成君(望月)君。

8峰重 祐之介
前回の復帰戦はうまく噛み合っていなかったので、何とか修正出来たら。体調面も問題ないです。九州勢の後ろへ。

9中村 圭志
久しぶりのS級戦は走りやすかった。やっぱり流れが速いんで組み立てやすい。状態は問題ありません。野田さんへ。
 
  2R S級一予選










1室井 健一
彼とは前回の松阪でも一緒やった。今岡君へ。

2岩本 和也
年末は点数もかかっていたんで久しぶりに集中して走れました。体調も崩していないし、年末年始は普通に練習出来た。川口君に任せる。

3杉森 輝大
和歌山バンクは冬場、重いイメージがあるけど、皆条件一緒だし、問題ないです。状態は悪かった時期と比べるとよくなっているけど、理想はもう一丁ですね。自力で。

4今岡 徹二
初めての記念だけど、まずは四日間走れるように。あとは中途半端なレースだけはしたくないですね。自力。

5佐藤 真一
ケガは問題ない。展開さえよければ勝負できる。杉森君へ。

6中川 勝貴
1年ぶりのS級戦だけど、皆強いですね。でも前回は余裕持って走れたし悪くないと思います。ライン出来たし、ここは自力で。

7川口 公太朗
落車のケガは打撲程度です。フレームも問題なかった。復帰戦でも伸びる感じあったので、状態の方も大丈夫です。中川君へ。

8山信田 学
年末年始も変わらず練習していました。今回は弟子の森田と一緒なんで連係出来る様、僕も頑張りたい。関東3番手です。

9藤原 浩
復帰して?一走したし、ボチボチかな。ただ練習しながらの正月だったし、疲れが残っている。中四国3番手で。
  3R S級一予選
















1中野 彰人
前回終わった後はここに向けてしっかり練習してきました。ただ帰ってからセッティングいじったんでその辺りがどう出るかですね。地元なんで気合入れて走りたい。潤(南)へ。

2庄子 信弘
前回の奈良は走るの初めてだったんで、走り方がわからなかった。和歌山は昨年走って決勝にも乗っているんで大丈夫だと思う。前で頑張ります。

3藤岡 隆治
前回は地元なんで三日間、人の後ろを回りました。でも自分で動けるように普段からやっているんで。後手踏まないように今回も自力で。

4小林 申太
自力でやらせてもらえるなら自分で動きたい。

5南 潤
年末年始も休まずずっと練習していました。昨年後半は悪かったけど、今年はリセットして0から走るつもりです。少しでも地元勢が決勝に乗れる様に自分も頑張りたい。自力勝負で。

6中井 護
何も言うことはない。地元勢の後ろで。
7小川 圭二
前回の欠場は腰痛です。今はもう大丈夫です。藤岡君へ。

8山田 義彦
体調面に今はもう不安はないし、状態も徐々に上向いている。今年は勝負の年だし、復活できるように頑張りたい。小林さんへ。

9五日市 誠
庄子さんとはA級の時に連係あったとしても自分が前で庄司さんの後ろを回ったことはないと思う。でも今は庄司さんの方が自力あるんで、ここは任せたい。庄子さんへ。
 
  4R S級一予選
















1加賀山 淳
平の前に体調崩して不安があったけど、その中でちゃんと走れていたんで大丈夫だと思う。和歌山はあんまりいいイメージはないけど。僕の場合はバンクというより相手とのイメージなんで。自力で。

2大坪 功一
まっちゃん(松川)とは相性良いと思うよ。僕はどうあれまっちゃんの後ろ。

3吉永 和生
練習は出来ているし、体調面も悪くないし、大丈夫です。岡山勢の後ろで。

4月森 亮輔
原因はわからないけど、年末からずっと良くないです。でも練習はしっかりしているので。二年前の和歌山記念からS級で活躍できるようになったので、またここできっかけ掴めたら。自力で。

5松川 高大
和歌山バンクは優勝しているし、イメージはばっちり良いですよ。自分は重馬場大好きなんで、がっつり風が吹いてくれたら。(笑)。頑張ると言っているんで久島君へ。

6堀 政美
付いて行けたらいいところなんでしっかり付いていきたい。南関勢の後ろへ。

7三宅 伸
追加を聞いたのは前検日の二日前です。体調面?僕の歳になるとレース当日に迅速対応ですよ(笑)。月森の番手。

8久島 尚樹
前回のS級復帰戦?出来すぎですよ(笑)。話して自分が前でやることになった。松川さんつけて自在に走るなんて口が裂けても言えない。先行、捲りで。

9新田 康仁
ケガ?走れると思ったんで行ったけど、結構酷かった。更に前橋の時は体調も悪くて。でも練習は出来ているんで良くなると思う。加賀山君へ。
 
  5R S級一予選









1坂上 樹大
頑張って練習はやってますよ。レースでは楽に走れる時とキツイ時がありますね。そのキツイ時を想定した練習も、考えてやって行かないと。同県の小堺君へ。

2松本 大地
ここまで時間があったので、体調の方は大丈夫。曽我君は力があるけど、まだ手探り状態じゃないかな。彼が手応えを掴めるような競走をしてくれたら。僕はそこに乗っかって行くだけなので。曽我君のハコです。

3堀内 俊介
状態は変わらずだと思います。和歌山は2~3回ぐらい。道中みんなの脚が削られるような強い風は、僕にとっては良いですね。ラインで決められるよう自力で。

4松尾 淳
1年半もおらんかったんで、S級の流れはきつかったです。たまたま恵まれただけ。やっぱりS級は隙が無い。記念の前に一走できた事は大きい。信頼して石川勢へ。

5勝瀬 卓也
体がよく動かず、あんまり良くない。10月に落車したダメージが大きいですね。その影響で突然ぎっくり腰になったりするので、最近は体の様子を見ながらですね。堀内君をマーク。

6近藤 修康
去年12月は少し点数を落としてしまったけど、その時より状態は上げて来れたと思います。熊本勢の後ろです。

7小堺 浩二
僕、練習では全然なんですよ。こんなに自力の決め手があるのが不思議なくらい。いい歳なので、追込みに変わりたい気持ちはあるけど。前、前に行きます。

8曽我 圭佑
もう体は大丈夫。前回の数字が、今の僕の力だと思っています。ここから力を付けて行くだけなので。挑戦者らしく走りたい。自力で。

9望月 永悟
俺の手応え?どうなんでしょうね。同級生の慎太郎(佐藤)のGPは見ました。凄い男ですよ。あれでヤル気にさせてくれたのは確か。神奈川の3番手で。
 
  6R S級一予選







1真船 圭一郎
前回で決勝には乗れたので、ボチボチですかね。調子が戻ってきた感じはあります。和歌山は風が強いぐらいで、良いイメージは特に無いですね。自力で。

2川村 晃司
調子?レースで良い時も悪い時もあるので、どうなのか。藤田君から任されたし、前でしっかり頑張りたい。自力で。

3大川 龍二
記念の後にインフルエンザに罹り、前回奈良の時は自分の中の戦える基準を下回ってましたね。修正はして来たし、練習の感覚が間違いでなければ大丈夫。畝木君の番手です。

4濱口 健二
別府記念の予選1着の時や、次の高松で決勝に乗った時と、調子は変わってないと思うけどね。この歳になると展開です。中国勢の3番手で。

5藤田 勝也
擦過傷は少なかったけど、日数が無いし体のケアぐらいしか出来なかったです。これで前で戦うのは…。川村さん、松田さんにお願いして、番手で頑張らせて貰います。川村さんの番手で。

6松田 治之
ケガした後は乗れなかったのでね。だいぶ筋力は落ちましたよ。その分は戻してきたつもりだが、走って見ないと分かりません。近畿ライン3番手。

7大槻 寛徳
今期のスタートが良くなかったので、今回頑張りたいですね。脚の方は問題は無いです。真船君の番手です。

8畝木 努
練習は普通にやって来た。初めてのS級。まだ1回も走ってないので、何も分からない。A級でやって来た事をS級でやれるよう頑張ります。自力です。

9棟方 次郎
何かあんまり良くないね。前期の最初は良かったけど、後半になってあんまりでしたね。北日本の3番手で。
 
  7R S級一予選








1椎木尾 拓哉
練習は普通に。強度も普段通りでやってます。復帰のタイミングは和歌山記念がベストだと思ってました。気合も自然に入りますし。中井君の番手です。

2小林 潤二
僕は変わらずですね。三好君はドームで一緒に練習して、強いのは知っています。信頼して任せます。同県の三好君へ。

3中田 雄喜
前期の後半に点数を上げて、S級の得点が取れたし、感じは悪くない。転倒の影響もないと思います。良い位置を取って、そこからですね。行ける所から自力。

4田中 勇二
単騎で走ります。

5内藤 宣彦
中田君へ。前回平の準決から、これで3回連続の連係。調子?どうかな。自分では伸びていると思うけど。中田君の番手です。

6肥後 尚己
ぎっくり腰になったけど、3日ぐらいから練習は出来ている。しっかり付いて行くだけですね。近畿ライン3番手。

7中井 太祐
変らず状態は良いと思うけど、ちょっと配分が開いたので走って見ないと分からないですね。自力勝負します。

8三好 恵一郎
前回は地元でアドバンテージがあったし、僕が6番車で好きにやらせて貰えた事もあります。今回、どれだけ出来るか勝負ですね。自力です。

9開坂 秀明
北の3人は平から一緒ですね。僕は別線でしたけど。今回も予選の中では良い番組の方だと思うし、頑張りたいですね。北日本の3番手で。
 
  8R S級一予選
















1白戸 淳太郎
正月だったので練習はそんなに。今年の僕の目標はキープする事。キツイんですよ本当に(笑)。簗田君は何でもできるし強い。何とか彼に食らいついて行きたい。簗田君をマーク。

2大瀬戸潤一郎
前回は練習が出来なかった中で行って、あんなもんだと身に染みて分かりました。今回は練習してきたし、脚は良いと思う。小川君の番手で。

3岡本 総
年明けはちょっと体は動いたけど、ドームだったので。屋外ではどうかな。中釜君が良いレースをしているのを何度も見ているし、島野さんが良ければ彼に付きたい。中釜君へ。

4郡 英治
9着が無くなってきたし、前が1着の時は2着もある。良くはなってますよ。前は抜けないけどね(笑)。大瀬戸の後ろで。

5中釜 章成
初のS級戦ですが、緊張は無いですね。やっとS級に来れたので楽しみしかない。普通に走るだけで、何も考えてないです。自力で頑張ります。

6渡邊 秀明
この数字ですが、気持ちを入れて頑張りますよ。南関ライン3番手。

7島野 浩司
練習して、調子は少しずつ戻っている。期の始めだし、スタートが肝心ですね。前の二人はダッシュが良いし、集中して付いて行きます。中近ライン3番手。

8小川 祐司
前回の武雄で新車をぶっつけで使いました。優勝できたし、乗った感じも良いと思う。後はギアですね。乗って見てどうするか考えたい。自力です。

9簗田 一輝
年末年始はゆっくりしたが、練習はやってます。去年は前半戦は良かったのケガしてしまったので、今年はケガ無く過ごしたい。和歌山記念は3年連続で、去年は決勝に。自力勝負します。
 
  9R S級一予選









1小野 俊之
前回はあんまり良くなかったけど、今回は前回に比べると良いと思います。直線は練習、調整とやれましたよ。九州の3番手。

2吉村 和之
状態は変わらずですね。同県の永井君へ。

3荒井 崇博
兄の大悟(林)とは連係があるけど、彼とは初めてだね。少しレースが空いて練習はそれなりにやれましたよ。慶次郎(林)へ。

4吉原 友彦
直前は割としっかり練習出来たが、それで上がったかと言われるとそこまでの手応えはないですね。来期はA級に降班してしまうので、今期S級点をしっかりと確保出来る様に頑張りたい。健也(山本)君へ。

5佐藤 亙
フレームを1ヶ月前に換えたんですが感じは良いですね。微調整して、まだ伸びしろはありそうです。中部の3番手で。

6亀谷 隆一
去年の1年間A級だったのでスピード感覚がまた全然違うし、まずはそこから慣れて行かないとダメですね。ここは単騎で走る。

7永井 清史
近況は先行体制には入れてるけど、粘りがなくて…。良い時に比べると落車があったりした影響で、自転車との一体感がない様な感じですね。練習して走って戻して行くしかない。自力。

8山本 健也
正月で少しバタバタしたけど、練習はやれました。しっかりと初日から頑張りたい。自力、自在に。

9林 慶次郎
前回の欠場は持病の喘息が悪化して長引いてしまって…。治ったのが年超すか越さないかくらいの時だったし練習は出来たけど、バタバタでした。それでも自分のスタイルは変わらないので、しっかりと先行基本に走る。
 
  10R S級一予選










1森田 優弥
去年は自分なりに充実した1年。ヤングGPは悔しさというよりも、楽しめて良い経験が出来ましたね。師匠(山信田)と一緒の開催は初めてだし和歌山も初めて。お客さんにはいつもの自分のスタイルを見て貰えれば。先行出来る様に。

2佐藤 幸治
前回復帰戦だったけど、動けてたし悪くなかったですよ。今回は急な追加だが、状態面は変わらず問題ない。自力。

3松山 桂輔
状態は徐々にという感じですね。池野君に任せたい。

4池野 健太
前に使ってたフレームを年末に壊してしまって…。前回は違うフレームを使ったんですが、スカスカした様な感覚がありました。今回は3台フレームを持ってきたので、どれ使うかはその日の感覚で決めたい。自力主体に何でも。

5加倉 正義
近況は準決が壁になってるけど、調子自体はそんなに悪くないと思うし、そこそこ戦える状態です。久々の連係で佐藤幸君へ。

6大庭 正紀
前回はS級復帰戦だったけど、キツかったですね。まずは前に付いて行って、勝ち上がれるように頑張りたい。中近の3番手で。

7神山 雄一郎
前回の欠場は風邪を引いてしまって。治ってからは練習出来ましたよ。何度も連係ある森田君へ。

8佐藤 学
2場所前の欠場は、今までで1番くらいに腰を痛めてしまって…。前回は無理くり走った様な感じでした。今回は何とか頑張りたい。神山さんの後ろで。

9立花 成泰
状態自体はそんなに悪い感じではないですよ。直前は練習してきました。九州勢の後ろへ。
 
  11R S級一予選
















1野原 雅也
前回は決勝に乗れたけど、自分的には不甲斐ない開催でした。それもあって終わってから集中して練習してきたので頑張りたい。自力。

2桑原 亮
落車明け2場所走って1場所目はキツかったけど、2場所目は楽でしたよ。大西君へ。

3古屋 琢晶
前回のS級復帰戦はドームで33バンクというのもあるけど、やっぱりペースがA級とは全然違うかった。ただ、最終日は対応出来たし感覚も思い出してきたので、今回はしっかりと戦いたい。自力。

4三槻 智清
点数が下がって番組的にもなかなか難しいレースが多いね。コンディション的には悪くないので頑張りたい。桑原君の後ろ。

5東口 善朋
前回1本休んだけど、ここに向けて練習出来たし体も気持ちも充実してますね。野原君にしっかり。

6川上 真吾
今期初戦を補充で走ったけど、なかなか通用しない感じでしたね(苦笑)。コンディションは悪くないので食らい付いて行きたい。関東の3番手で。

7三谷 政史
直前の欠場はインフルエンザになってしまって…。治すのと戻すのに少し時間が掛かってしまったけど、何とか間に合いました。気持ちはしっかりと入ってますよ。近畿の3番手で。

8大西 貴晃
しっかりと練習出来たし、和歌山は走りやすいイメージなので頑張りたい。自力。

9金子 真也
前回から新車だったんですが、もう少し微調整してという感じですね。どうにか初戦凌ぎたい。古屋君へ。
 
  12R S級初特選










1佐藤 慎太郎
GPが終わって忙しくてあんまり練習は出来てないけど、それまでの貯金があるから大丈夫でしょう。今年は常に1番車で位置取りとしてのプレッシャーはあるけど、競輪界背負ってのプレッシャーというのはないよ(笑)。菅田君へ。

2村上 博幸
GPで良い刺激を貰えたし、まだまだ頑張って行きたいと思いましたね。終わってからは2、3日ゆっくりして練習出来たし変わらずです。地元の稲毛君へ。

3武田 豊樹
岐阜で落車して、その後の手術がうまくいかなくて時間が掛かってしまいました。前回の復帰戦は新車だったけど、思ったよりも走れましたね。偉大な先輩が頑張ってるし、自分もまだまだ頑張って行きたい。ここは自分で。

4稲毛 健太
去年1年間は安定して走れました。欲を言えば前半のGⅠでもっと勝ちたかったですね。直前の練習は年始からずっと乗ってましたよ。地元記念なんで、最低でも決勝には乗れるように頑張りたい。自分で。

5原田 研太朗
今期初場所で優勝出来たし、この流れで良い1年にしたいですね。今回の追加は、前回が終わった次の日に連絡を受けましたよ。状態は変わらず。松浦君へ。

6菅田 壱道
直前はいつも通り練習、調整とやれました。和歌山は久々で自分が来たら雪が降るイメージですね。いつもの自力勝負。

7松浦 悠士
GPはとにかく負けて悔しいという気持ちしかないですね。前検日の前日に練習で乗った感じは風が強かったのもあると思うけど、巧く回せる感じがなくて。和歌山は風が強いし、そこがどうか。とにかく仕掛け所を逃さずしっかりと行きたい。自力。

8中村 浩士
前回は展開的にもなかなか活路を見いだせなかったですね。終わってしっかりと練習してきたし、コンディションは問題ないですよ。ここは武田さんへ。

9渡部 哲男
競輪祭で落車した影響で体調は良くないし、直前は治療に専念してきました。そんな中で優勝出来たりしてるのは前の選手の頑張りと流れのおかげ。自分はどうあれ研太朗(原田)へ。
 




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
コンビニのコピー機で和歌山競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で和歌山競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、スーパー等一部店舗、ミニストップ、デイリーヤマザキのマルチコピー機から
和歌山競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
https://www.e-printservice.net/shohin/syussouhyou_print


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
令和2年1月11日
和歌山記念の初日は、2メートル強の風はありましたが、例年とは違って気温は高かったのは凄く良い事でしたが、裏でFⅠ、そしてFⅡの開催が3ヶ所重なった事で、9億がやっとでは、これ全てゆるい勝ち上がりにファンがそっぽ向いたからの事、2日目からは3連休ですが、プラスはほゞ単独開催と言う事、2次予選Bの2着権利に対してAは5着ないし6着権利、これがネックに成らなければと願うばかり。初日に目立ったのは、杉森輝大・堀内俊介・松川高大・池野健太・野原雅也。
そこで売り上げアップを願い、私なりのヒントを。
1R、中釜章成から手広く。
2Rは、やる気の大西貴晃を少しだけ。
3R、静岡コンビ。
4R、小林申太の3連対。
5R、久島尚樹から近畿コンビ。
6R、加倉正義。
7R、小川祐司。
8R、野田源一から中村圭志。
9R、野原雅也・村上博幸。
10R、地元コンビ。
11R、佐藤慎太郎から。
12R、南関トリオが狙い。
 
令和2年1月12日
和歌山記念の2日目は、昼間単独開催で、土曜と相なり12億8千万を売った事で、目標の56億は見えて来たと思ったら、明日から宇都宮FⅠ・静岡・高松FⅡがスタートするとの事、それでもこっちは勢いが付いてるので残り2日は連休ならば2日間で34億、厳しいですが絶望の数字じゃないと思ってます。2日目は合格点の的中だったと思います。3日目も何とかせんと番組が興味深いのを作ってるのは楽しみ。
そこでコンドルファンに車券を買って貰い、大儲けして欲しいのでヒントを。
1R、佐藤幸治と小林申太。
2R、中釜章成から筋違い。
3R、九州コンビ。
4R、今岡徹二と三好恵一郎。
5R、望月一成。
6R、南潤から久島尚樹。
7R、堀内俊介。
8R、庄子信弘の3連対。
9R、中村圭志。
10R、本命戦。
11Rも本命戦。
12Rは、北日本トリオを推奨。
そして久留米ナイターFⅠの初日、A級・ガールズ・S級の3本立。夜遅くは小倉ミッドナイト、A級1・2班戦、両方共全力で取り組んでるので、朝・夜・夜中迄コンドルを片手に楽しまれて下さい。

 
令和2年1月13日
和歌山記念の3日目は裏で3本あったにしては14億5千万は大健斗だったのでは。最終日に20億なら目標達成ですが、せめて18億は行って欲しいは関係者の願い。決勝は北が4人、近畿が2人、そして瀬戸内プラス九州3人の争いですが、佐藤慎太郎が1番車の利を生かす事で、有利は菅田壱道。本来なら佐藤慎太郎の逆転狙いと言う処ですが、雑用で疲れているので2・3着争いは稲毛健太・村上博幸・大槻寛徳とで伯仲、そっちが狙いです。夜の久留米ナイター、そして小倉ミッドナイトも絶好調。次は大宮記念、この足で向う予定です。
 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

青春の詩
 
ポータブル・レコード・プレイヤーが我が家に来た日を憶えていない。一緒に届いていたのか、ものごころついた幼少時には軍歌のレコードだかソノシートがすでに数枚あった。父親が買ってきてくれたシングル盤で記憶にあるのは「黒猫のタンゴ」「帰って来たヨッパライ」「お嫁においで」「ブルー・シャトウ」等々――。ブルーコメッツの「ブルー・シャトウ」は俺がせがんで買って貰った最初の曲かもしれない。自分の小遣いで最初に買ったシングル盤は何んだったか忘れたが、はじめてのアルバムは悩んだ末に吉田拓郎の『青春の詩』を購入した。封入されていたギター・コード附記の歌詞カードも勘定に入れての決断だった。数か月前に質屋流れのガットギター(裏側一箇所に小さな穴が開いており、見事骸骨のシールで隠されていた)を手に入れていたから、調律の怪しい個体が放つ和音など気にせず(わからず)に大声で唄っていた。冒頭は表題曲でもある「青春の詩」――〽喫茶店に彼女と/二人で入って/珈琲を注文すること/ああ~それが青春――映画館に彼女と/二人で入って/彼女の手を握ること/ああ~それが青春――(中略)――パチンコ麻雀競輪競馬/かけごと専門のギャンブラー/ああ~それが青春(後略)――とたたみかける歌詞を、パチンコも麻雀も(これだけは同級生が古本屋で買ってきた麻雀教室なる入門本で覚えはじめだったかも。読み違えたか本の誤記か、七対子の点数がバカ高い麻雀を最初は皆でやっていた記憶がある)競輪も競馬もまだの中学生が、憑かれたように、己の近未来を「唄わされていた」のだとおもうと可笑しくなる。
曲の後半はこうだ。〽さて青春との一体何んだろう/その答えは人それぞれに違うだろう/ただひとつこれだけはいえるだろう/僕たちは大人より時間が多い/大人があと三十年生きるなら/僕たちはあと五十年生きるだろう(後略)――。ティーンエイジャーの「二十年」は百年並みで、還暦をすぎての同年月はとても僅かに感ずるのが侘しい。
結局一生、「かけごと専門のギャンブラー」にも、かけごと以外のギャンブラーにもなれそうにない、俺である。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
二宮歩美が競輪基礎知識をわかりやすく解説!
競輪選手、バンク、ラインなど必要な基本知識を丁寧に説明。 追い抜きなどレース中の動きも簡潔に紹介!

競輪ビギナーの方にも優しい内容になっています!(競輪講師:二宮歩美)

 
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年1月・10日(金)・11日(土)・12日(日)・13日(月)

■開催場所
和歌山競輪場

取り扱いネット新聞

小田競

中部競輪

競輪研究

競輪ダービー

いわき平競輪ニュース

福ちゃん

競輪毎日

北競

競輪専門誌ホープ

別府競輪ダービー

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ