eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪ケイドリームス杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
A級チャレンジ決勝インタビュー


橋本祐司
今回は樋口君より、尾崎君の方が乗れている気がする。
前川さんの前で自力勝負。
捲りを基本に展開で何でもやる。
俵裕一郎
どこの3番手も回れる。
ニュアンス的には西同士の奥出君の後ろで樋口君の3番手です。
尾崎悠生
まだ優勝はないけど、今回は、かなり調子が良いと思う。
同期樋口さんと別で自力勝負です。
山田 武
尾崎君と樋口君は別々ですか。
準決の流れもあるので、僕は尾崎君の番手です。
奥出健士郎
僕は自在選手でなく、マーク選手なので(笑)。
点数も持っているから樋口君にジカ付けする。
樋口開土
優勝は弥彦の1回だけ。
まだまだ力が足りないですね。
ライン3車のメリットを活かして自力勝負です。
前川裕希
僕が前より、橋本君が前の方が、ライン的に機能する。
好きな走りで構わないしお任せです。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 小林 和彦
思いのほか7番の巻き返しが早くて…。
慌ててしまいジャンで踏みすぎた。
バックでは一杯でした。
2 清水 通
良い位置を回れたけどね。
外踏むのは恐怖症だから最後は内へ行ったけどダメだった。
3 小野 祐作
宮腰君がカマしたいと言っていたので前を取った。
ヤル気を見せてくれたし仕掛けてくれたので、結果は出なかったけど納得ですよ。
4 上村 常文
本当は2角くらいで仕掛けられればいいんだけど。
中団、中団を回ることしかできなかった。
清水君が最後に内へ行ってくれたおかげで、外を伸びることができた。
5 中田 健二
小林君は頑張ってくれたし良い感じで駆けていたけど。
自分が何もできなかった。
6 境 博文
上村君はあの走りでいいんですよ。
まくれる脚があれば70点以上はあるはずですから(笑)。
今日はレースにしっかり参加できていたのでよかったです。
7 宮腰 圭祐
良いタイミングでカマしにいけたと思ったけど。
あれで出切れないのが今の力ですね。
  2R A級チ一般



1 吉田 稔
篠田君はずっと良いペースで駆けていた。
タレてきたら交わせるかなって思ったけど、最後まで踏み切っていたから抜けませんでした。
2 木村 成希
相手は突っ張る気満々でしたね…。
面目ない…。
3 石井 功二
連結を外してしまったし、そのあとも緩む所がなくて一杯一杯でした。
4 篠田 樹
今日は全部突っ張るつもりでした。
しっかり逃げ切れて良かったです。
5 川本 隆史
突っ張るとは聞いていたけど、一瞬引くのかなって見てしまった。
それでハグれてしまったけど、なんとかドッキングできました。
6 山田 康博
苦しいレースだったね…(苦笑)。
7 田村 淳史
なかなかうまくいきませんね。
内を空けちゃいけないってわかっていたけど、空けてしまった(苦笑)。
  3R A級チ選抜



1 松本 琢也
初日にいっぱいモガいたから今日はゆとりを持って運べた。
でも2日間で全ての力を出し切ったので、もう残ってません。
2 中山 敬太郎
仕方ないですね。
単騎の仕掛けになったけど自分が強ければ残れているはずですから。
3 森田 達也
中山君に斬られて、松本君を出させたら嫌だったので突っ張ったけど…。
うまくいきませんね。
4 諸田 勝仁
難しいね。
切り替えて自分で踏めば2着にいけたかもしれないけど、森田君があれだけ頑張ってくれたし、そういうわけにもいかないから。
5 柊元 則彦
敬太郎に申し訳ないことをした。
迎え入れる準備をしようと思ったけど叩きに行っちゃったから。
敬太郎の男気を見せてもらいました。
6 柳澤 達也
(内側追い抜き失格)
7 竹本 裕司
たくちゃん(松本)が叩く展開になるのかと思ったけど。
そうならなかったですね。
  4R A級チ選抜



1 前島 恭平
押し切れて良かったです。
初日より踏んだ距離が短かったので楽でした(笑)。
2 清水 正人
残念。
ちょうど青島さんに良いコースができましたね。
3 吉田 将成
3番手は取れたけど…。
最後に内から来られてしまいました。
4 柁原 翔太
初日と同じ負け方だし何も学べてないですね…。
体の具合は良くなっているのに、力を出し切れていない。
もどかしいですね…。
6 野田 英吾
ワンツーを決めたかったけど。
締め込んだら落車すると思い、大事にいってしまった。
情けない。
7 青島 宗仁
恵まれました。
前が仕掛けてくれたおかげです。
流れる感じもあって最後は突っ込めました。
  5R A級チ準決



1 吉田 輪太郎
外を踏めれば良かったけど詰まってしまって。
バックを踏んだのでキツかった。
でも内抜き失格じゃなかっただけよかったです。
2 井寺 亮太
情けない…。
甘いですね…。
橋本さんからもアドバイスをもらったので、今後に生かしていきたい。
3 田中 和磨
井寺さんを出させるつもりはなかった。
勢いよく来られて合わせ切れないかと思ったけど、突っ張れたのは良かった。
自分は残れなかったけど、俵さんが2着に入ってくれたので。
4 橋本 祐司
井寺君は内を空けなきゃおもしろかったけどね。
連日、人の後ろだし難しいです。
5 俵 裕一郎
田中君が良いレースをしてくれた。
抜けないかと思ったけどね。
2着権利だったし田中君のおかげです。
  6R A級チ準決



1 奥出 健士郎
組み立ては100点。
かなりフカしていたから絶対タレてくると思ったら、最後までタレなかった。
完全に脚負けです。
2 尾崎 悠生
連日、持ち味の長い距離を踏むレースができている。
それに地元の方が後ろで気合も入った。
自分のラインは人気があまりなかったし、見返したいという気持ちもありました。
3 渋谷 海
初手で中団が取れたから尾崎君が仕掛けたらすかさず付いていくつもりだった。
でも内に差し込んでしまって…。
それでも脚があればなんとかできたはず。
弱いだけです。
4 志水 祐彦
尾崎君がめちゃくちゃ強かった。
仕方ないです。
6 山田 武
恵まれました。
いやー、強かった。
全部やってくれましたよ。
地元で決勝なんてうれしいですね。
7 嶋貫 高大
渋谷君ならいけるかなって思ったけど。
残念。
仕方ないです。
  7R A級チ準決



1 樋口 開土 
南雲さんとワンツーでなく、そこは情けないし申し訳ないですね。
もう少し、スパーンと捲る脚があれば。
2 前川 裕希 
やはり、後手を踏んでしまった。
3着では勝ち上がれなかったので、この2着は大きいですね。
3 吉川 勇気 
樋口君と力勝負をやった結果。
もう少し、脚があれば、不発に出来たけど。
自分のレースは出来ているし最終日は勝ちたいですね。
4 竜門 孝宗 
3番手だし、前の2人が走りやすい様に内を締めていた。
吉川君は頑張ってくれましたよ。
5 南雲 孝之 
樋口君とワンツーかなと思ったけど、最後、前川君に食われてしまった。
6 佐藤 康恭 
任せたし、前川さんの走りはあれで良いと思う。
あの位置から2着まで行くのだから強いですね。
7 木村 高士 
もう1回、外に振れれば、樋口君は不発だったと思う。
吉川君があんなに行ってくれたのに、脚がなかった。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1RA級チ予選



1 明星 晴道
田中君も出るのに、少し苦しそうでしたね。
森田君も、かなり踏んでいたから。
僕は抜けなかったけど、付いて行けたし問題ないですね。
2 佐藤 康恭
森田さんのおかげ。
新人相手に真っ向勝負ですから。
僕はゴール前で少し踏んだだけ。
3 田村 淳史
柁原君もインを切る動きは間違っていなかったと思う。
ただ、最終的に後方に置かれてしまったけど。
4 森田 達也
田中君が、なかなか押さえに来ないし、泳がされた(笑)。
3番手に入るまでに、かなり脚をロス。
その分、踏み直す脚が残っていなかった。
何とか3着に入りたかったけど。
5 田中 和磨
前受けはしたくなかったけど、スタート牽制があったので。
3車で前に出る事を心掛けたけど、そこは清水さんに申し訳ない。
6 柁原 翔太
やはり、6、7番手になったのが失敗。
田中君のレースになってしまった。
7 清水 通
前の2人がワンツーだし、もったいない。
田中君のタイミングに任せていたけど、付いて行けなかった。
   2RA級チ予選



1 青島 宗仁
輪太郎君が前々に攻めてくれるけど、4角から伸びなかった。
ただ、怪我の影響はないと思う。
2 小林 和彦
完全にマーク選手でないから、隣りに人がいるのは苦手(苦笑)。
僕も、何度も後ろを競らせているので、それは気にしていない。
ただ、ヨコの技術があまりにも下手だった。
3 柊元 則彦
前が競りで、行くチャンスが出来た。
ちょっと、長い距離だったし、単騎のカマシだったので。
4 井寺 亮太
いつも初日は上手くいかない。
後ろが競りになったり、捲りに構えたりで。
結局、組み立てが、下手なんですよね。
せっかく、他地区の選手が2人も付けてくれたのに申し訳ない。
5 大石 敏弘
柊元君には付けたり、付けなかったりなので、今日は自分でやろうと。
脚を溜めるレースになったけど、3着に届いて良かった。
6 吉田 稔
自分で選んだ位置なので。
南関勢のイン粘りで、きつくなってしまった。
7 吉田 輪太郎
流れでイン粘りは考えていた。
地元の小林さんには悪かったけど。
井寺君が、あまりにも流していたので、柊元さんも飛んできますよね。
もうちょっと、早めに外をどかす技術も身につけたい。
   3RA級チ予選



1 山田 武
作戦は突っ張りだった。
中山君のイン粘りがあるからね。
バックは1本棒だったし、誰か入ってくるとすれば、俵さん。
そこだけは締めて回っていた。
2 俵 裕一郎
あのコースしかないよね。
もう少し空けば、2着まで突っ込めたけど。
3 尾崎 悠生
長い距離を踏んで逃げ切ったし、悪くはないですね。
飛び付かれない様に、そこは全力で踏んだ。
今日に関して言えば、やりたい走りが出来た。
4 宮腰 圭祐
何度も行くチャンスがあったけど、全て遅れている。
だけど、バックで仕掛ける事が出来たし、底は脱出したと思う。
5 野田 英吾
絶好の3番手だけど、内を俵さんに来られてしまった。
その辺りは、まだ甘いですね。
6 山田 康博
宮腰君にお任せ。
僕も、今は、こんな感じなので。
7 中山 敬太郎
スタートは、ちょっと意地になりますよ。
そこは、新人に好きにはさせられない。
前が掛かっていたと言うより、自分が弱いだけかな。
   4RA級チ予選



1 吉田 将成
単騎だけど、後方になり何も出来なかった。
5着だし、明日の選抜戦は頑張りたい。
2 嶋貫 高大
前川さんは乗れているし強いですね。
どこで行くのか、気になったけど、仕掛けてからのスピードは良かった。
何かあれば、内に行こうと考えて走っているけど、その心配もなかったですね。
3 清水 正人
後輩が頑張っているし前川君を止めたかったけど…。
4 小野 祐作
最後のコース取りも良くなかったかな。
あの展開なら、千葉勢の後ろと思っていた。
5 志水 祐彦
作戦勝ち。
前回、前川さんが強いのを見ていたから、その3番手を選んだ。
だけど、木村君も流していたから、少しドキドキした。
やはり捲りの3番手は怖いと改めて実感。
6 木村 成希
前回の怪我の影響はない。
今日は普通に力勝負をやって、前川さんに負けた。
感じは悪くないし、明日以降は大丈夫だと思う。
7 前川 裕希
配分が詰まっていて、練習が出来ていない。
そこが、不安ですね。
今日も構えて、構えてで、大事に走った。
   5RA級チ予選



1 橋本 祐司
僕は余裕があったし、抜くのも楽だった。
ただ、基本的に突っ張りの作戦だったので、後ろの中田さんには申し訳ない。
2 向井 裕紀弘
吉川君を迎い入れて、番手の仕事は出来たと思う。
あれで3着に入れれば良かったですが。
最近は、本当、4着ばかりですね。
3 中田 健二
あれでは無理だよ(苦笑)。
引いて、カマシの3番手では付いて行けない。
最後は、内のコースを探して、5着に入りたかったけど。
4 渋谷 海
吉川さんが来るのが遅ければ、突っ張りの作戦。
ただ、まだ早いと思い、一旦引いた。
誘導を残したのは自分のミスだし、もっとラインを大切にする走りをやらないと。
5 吉川 勇気
一番嫌な展開は、渋谷君の突っ張り。
そこは、きちんと押さえに行った。
理想は併せ切る事だったけど、新人の子は強い。
しかも番手が橋本さんでは離れもないですね。
6 石井 功二
前の動きを見ているだけで、レースが終わってしまう。
頭では分かっていても体が付いていかない。
7 柳澤 達也
内から強引に中田さんが来るのが見えた。
後方の着の争いですが、そこはスキがないですね。
   6RA級チ予選



1 木村 高士
楽に中団は取れると、奥出君が自信満々だった。
踏み出しのスピードは良くなかったけど、3角からのスピードは良かった。
人気に応える事が出来て良かった。
2 前島 恭平
やはり、奥出君に、あの位置を取られると厳しいですね。
だけど、明日以降に繋がる走りは出来たと思う。
3 上村 常文
あそこからの巻き返しだと、篠田君もきついね。
前で決まるレースになってしまった。
4 竹本 裕司
奥出君も、木村君も、ひと超え、ひと超えできた。
僕だけ、引っ掛かってしまった。
もっと、奥出君がバックを取る様な捲りだったら。
5 村松 俊弥
前島君が行ってくれたおかげ。
前に踏めば、1着だけど、さすがにそれは出来ないから。
6 篠田 樹
そこそこダッシュは自信があるけど、これが現状の脚ですね。
7 奥出 健士郎
もう少し、早めに捲れれば、百点だと竹本さんに言われた。
僕が営業して、3番手を回ってもらったから申し訳ない。
3角では、後ろがいるかどうか、確認しながらだった。
それぐらい、余裕はあった。
ただ、村松さんが少し邪魔でしたね(笑)。
   7RA級チ予選



1 南雲 孝之
樋口君が最後は力でねじ伏せたけど、かなり松本君に抵抗されたね。
今回は、立川市営の開催だし、2人で頑張らないと。
2 川本 隆史
松本君が頑張っていたし、僕も3番手でアシストしようと。
結果は別として、若い子相手に凄いですね。
3 松本 琢也
樋口君が早めに押さえに来たから、一旦、引いた。
そこから力勝負だと思ったけど、最後は力が尽きた。
やるだけの事はやったので。
4 樋口 開土
松本さんの突っ張りを警戒した。
一旦、押さえたけど、油断もあった。
やはり、あのタイミングで巻き返しに来ますね。
南雲さんとワンツーで良かったけど、諸田さんには申し訳ない。
5 竜門 孝宗
僕が同期の松本さんを、もう少しアシスト出来れば。
仮に樋口君には行かれても、南雲さんを何とかしたかった。
7 諸田 勝仁
松本君も脚があるし、あの仕掛けだと3番手はきつい。
まあ、前の2人はワンツーでしたが。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R A級チ予選


1 明星 晴道
選手生命のピンチがあったけど、前橋ミッドの好成績で、何とか凌ぐ事が出来た。
在校1位の岡山の奥村君が頑張ってくれた。
ここは同じく岡山の田中君の番手へ。
2 佐藤 康恭
福島同士の森田さんへ。
3場所前の小田原の予選で連係。
先輩は1着だったけど、付いて行けず6着だった。
3 田村 淳史
柁原君に聞いたら、頑張るとの事。
なので、南関同士だし任せます。
4 森田 達也
今も千葉に住み練習をやっている。
来期は多分、1、2班戦に復帰。
流れを見て自在に攻める。
5 田中 和磨
どこかの準決で森田さんに捲られている。
後ろの先輩に、何があっても止めると言われたけど、素通りされてしまった(笑)。
自力勝負。
6 柁原 翔太
このままだと選手生命のピンチなので。
練習は真面目にやっている。
自力、自在戦。
7 清水 通
本線の3番手を回れる。
明星君が点数上位だし中四国ラインの3番手です。
  2R A級チ予選


1 青島 宗仁
走る以上は怪我は大丈夫。
南関ラインで吉田輪君へ。
ダッシュが良いし離れない様にしたい。
2 小林 和彦
地元で目標を付けてもらい感謝。
単騎の人の動向が分からないけど、井寺君の番手を守る。
3 柊元 則彦
単騎の方が気楽で良い。
基本的に、混戦になってからの仕掛けなので。
一発狙う競走です。
4 井寺 亮太
自衛隊出身なので、野営や夜間歩行などで根性を鍛えた。
お風呂に入らない生活も大丈夫だし、競輪界は夢の様な世界。
今の軍事問題も分かるし、何かあったら聞いて下さい(笑)。
ドームはデビュー戦で走り、頭が真っ白になった記憶がある。
それに比べると、今の方が落ち着いて走れる。
自力勝負です。
5 大石 敏弘
柊元君には付けたり、付けなかったり。
メンバーや自分の調子を見て決めている。
ここは単騎で位置を決めずに。
6 吉田 稔
福岡勢は別々ですか。
よくメンバーを見たら、本線の3番手が空いている。
なので、井寺君の3番手を回る。
7 吉田 輪太郎
久留米は滅多にやらないイン粘り。
カマシ、捲りだけでは若手に通用しないので。
ここも色々と考えて自力勝負。
  3R A級チ予選


1 山田 武
結果は忘れたけど、高知で尾崎君とは連係している。
だから2度目。
地元ぐらい頑張らないと。
2 俵 裕一郎
九州で中山君へ。
彼は何でも出来るから、心強いですよ。
3 尾崎 悠生
ドームは2度目。
確か前回は予選で飛んだけど、その後は2勝したと思う。
後ろが地元コンビのせいか、少し優しい番組ですね(笑)。
中山さんとは初対戦だが、レースはチェックしてきた。
自力勝負。
4 宮腰 圭祐
脚を戻そうと思い、先行している。
逆に苦手な先行をやっているせいか、成績が更に落ちているけど(苦笑)。
自力自在に。
5 野田 英吾
かなり点数を落としたけど、前回、久々に1着を取る事が出来た。
山田君の方が点数上位だし関東の3番手。
6 山田 康博
これが現状の脚ですね。
近畿ラインで宮腰君へ。
7 中山 敬太郎
夜中のハンバーガーと、朝の牛丼をやめたら、体重が10㎏ぐらい落ちた(笑)。
真っ黒でなく、顔が白くなった? それは練習をやっていないからでしょう(笑)。
自分では前回の成績は参考外だと思っている。
自在に攻める。
  4R A級チ予選


1 吉田 将成
インフルエンザで1本欠場。
稼ぎ頭の嫁(ガールズの小坂知子選手)に移すとまずいから、僕は実家に帰っていた(笑)。
単騎になるけど自力勝負。
2 嶋貫 高大
1着も取れていないし、3場所前の取手の失格も痛い。
今回は追加だが問題ない。
乗れている前川さんの番手へ。
3 清水 正人
千葉同士の木村君へ。
連係は何度もありますよ。
小野さんが付けてくれると良いのですが。
4 小野 祐作
同県の仲間に聞いたら、木村君が戻っていると言われた。
吉田君も空いているし、どこにも行ける。
難しいので、現時点では、位置は決められない。
5 志水 祐彦
番組的には吉田さんなんでしょうが…。
ただ、前回の松阪が一緒の配分で、前川さんが強かった。
それがあるから北日本ラインへ。
ゴール後に落車しているけど、それは大丈夫。
中2日だけど、疲れはない。
6 木村 成希
佐世保ミッドの予選は本命選手を後ろに置き、先に捲って1着。
ただ、準決でゴール後に落車してしまい…。
今回はそれから2週間空いたので大丈夫だと思う。
自力勝負。
7 前川 裕希
中2日の追加だけど、調子自体は問題ないので。
自力主体の組み立て。
志水君が付けてくれるのも大きいですね。
決勝以外は、自分でやっている。
  5R A級チ予選


1 橋本 祐司
渋谷君とは初連係。
この3場所は準決3連勝中。
目標がいたり、自分でやったりと、メンバー次第。
人気になると思うし、決めたいですね。
2 向井 裕紀弘
中部ラインで吉川君へ。
前を抜く脚が全くない。
それで3、4着が多いですね。
3 中田 健二
まだまだ元気一杯! 闘志は衰えていないよ。
3場所前に決勝にも乗っているので。
ここは3番手を回れる北日本ラインの後ろから。
4 渋谷 海
前回の前橋は決勝3着。
まだまだ力が足りないですね。
2分戦だし、吉川さんは徹底先行だから面倒くさい。
負けない様に積極的に。
5 吉川 勇気
雪と雨で練習出来ない時期もあった。
基本は師匠の坂上樹大さんと一緒になっている。
前橋を走るのは初めて。
2分戦だし先行勝負。
6 石井 功二
点数が無いから、こんなメンバーばかり。
3対、3対、1のレースが多い。
せめて、どこか3番手があれば。
ラインの切れ目から。
7 柳澤 達也
宇都宮ミッドで骨折。
その後、3場所走ったので、少し良くなっている。
中部ラインの後ろへ。
  6R A級チ予選


1 木村 高士
福井同士の奥出君へ。
綺麗に捲ってくれるでしょう。
成績は良くないけど頑張りたい。
2 前島 恭平
前橋は6年前に1着を取ったのが最後。
それから2着が3回で3着も3回。
着外が13回みたいですね。
ただ、同じドームの小倉で3場所前に優勝している。
得意なのは捲りだけど、そればかり狙っても…。
自力で頑張る。
3 上村 常文
九州で篠田君へ。
彼は点数を持っていないけど、バックは一番持っている。
ドームだし、その差が出ると良いですね。
4 竹本 裕司
奥出君に勧誘された。
なので、福井コンビの後ろから。
5 村松 俊弥
ラインの前島君へ。
前回の連係では、2人で、4、5着だった気がする。
6 篠田 樹
結果を見ると、落車してから良くないですね。
怯んでいる訳でもないけど。
自力勝負。
7 奥出 健士郎
自力自在の総力戦。
竹本さんの営業が成功したし、この1車は大きい。
自分でやっても問題ない。
短走路は得意だし、動けているので。
今期はあと、20勝ぐらいするつもり(笑)。
  7R A級チ予選


1 南雲 孝之
東京同士の樋口君とは初連係。
今回は立川市営の主催だし頑張らないと。
だから、地元みたいに良い番組なんですね。
2 川本 隆史
もう自力は出ないよ。
松本君が頑張ると言っていたので兵庫コンビの後ろへ。
3 松本 琢也
だいたい、走る半分ぐらいはミッドナイトですね。
この辺りはS級の選手とは違いますから。
ドームは初めてだけど、やる事は一緒。
僕は料理人だったから、新人を上手く料理する? それは難しいですよ(笑)。
自力で力を出し切る。
4 樋口 開土
後ろは南雲さんと諸田さんで御大2人。
諸田さんはあるけど、南雲さんとは初めて。
基本的にバンク練習ばかりで、西武園だから、平原さんも一緒にやらせてもらっている。
強い人は何もかもが違いますね。
ラインで決める自力勝負。
5 竜門 孝宗
同県同期の松本さんへ。
逆並びもないし、いつも後ろで世話になっている。
6 境 博文
目標が不在だし、先手ラインから前々へ。
7 諸田 勝仁
東京コンビの後ろへ。
本線の3番手だけど、所詮3番手は3番手。
この辺りは競輪の怖いところ。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!
 
東スポの宅配、東スポWebの競輪

四十数年前の我が家には読売新聞と東京スポーツが宅配されていた。弟が大のプロレス狂で、扱いが大きい東スポ(他のスポーツ紙はプロレスの記事がほとんどなかったと記憶する)を親に頼んでとってもらったのだ。当時の自宅は東京都下の小金井市梶野町にあったのだが、配達該当区域では只一件の東スポ宅配だと教えられた気がする。扱う新聞販売所はどこ系統だったのだろう。格闘技の記事も野球の記事も強烈だったが、高校生にとって一番刺激が強かったのは連載されていた川上宗薫の性愛小説だった。競輪の記事が載っていたのかどうかは憶えていないが、どっちにせよ俺にはまだ読める準備はなかった。
半世紀ちかくたった今、東スポWebにてミッドナイト競輪の詳細記事が展開されているのに時の流れを感ずる俺だ。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【いまの楽しみ】

先月(1月)は車券が当たって楽しかったが、今月はまったく良いところなし。


資金も底を尽き、いまは給料日を待つばかり。


そしてもう一つ、待ち遠しいのがオッズパークのポイント還元。




6万7900円分の楽天Edyが振り込まれるのを今か今かと楽しみに待っている所存です。


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2019年2月21日(木)・22日(金)・23日(土)

■開催場所
前橋競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ