eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

東日本発祥倉茂記念杯(GⅢ)

key-visual
e-SHINBUN BET
OddsPark
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!

佐藤愼太郎選手


木暮安由選手


脇本雄太選手


e-SHINBUN イメージCM



ページトップへ

決勝全選手インタビュー


平原康多
大宮記念は3回優勝している。昨年は怪我に泣かされたけど今年は違う感触がある。
神山さんは一成君マークですか。長塚さんと決まる様に自力で優勝を狙う。
石毛克幸
今期は2班だからオール予選スタート。その中で記念の決勝に乗れたのは大きいですね。
ここは位置を決めずに単騎で走る。仕掛けるチャンスが出来たなら外を思い切り踏みたい。
浅井康太
深谷君の脱落は残念。グランプリの疲れがあるし、正直走ってみないと分からない。
自力は自力だけど、位置を取りに行くとかより、一発狙うニュアンスです。
水谷好宏
小倉さんが仕事をしてくれたおかげです。記念の決勝は初めてなので嬉しい。
仕掛ける場所とタイミングはあると思うし、そこを一気に踏みたい。
渡邉一成
神山さんが後ろなのは大きいですよ。安心して駆けられるし存在感もあるから。
その人に認めてもらえるのも嬉しいですね。自分を信じて2人で決まる様に自力勝負です。
西岡正一
昨年のこの時期も地元記念の決勝に乗っている。だから冬場は得意だし、今回も調子は良いですね。
ただ準決で自分の位置を守れなかったのは反省材料です。前の2人も迷惑をかけた。近畿で水谷君の番手です。
神山雄一郎
地元の平原君には悪いけど一成君の番手へ行く。競りになったとしても、そこを主張する。
年末の地元優勝も彼のおかげだからね。脚に不安は全くないし良い勝負が出来ると思う。
今年も皆さんが思い描いているレースをやっていきたい。
中村圭志
もちろん記念の決勝は初めて。浅井君の番手で思い出作りです。
長塚智広
地元の平原君の好きなレースで構わない。与えられた展開でベストを尽くすだけです。



ページトップへ

三日目・勝因敗因


1R

古川功二
補充、補充でちょっと走り過ぎですね。
それに練習もやっていたから疲れ気味で。
言い訳をしたくないけど、それで捲る事が出来なかった。
最終日は気持ちで頑張ります。
海野 晃
菊池君が気を遣い外を踏んでくれたけどね。
伸びなかったし脚がないな。
豊田一馬
来る前に風邪を引き。しかも初日に落車。
でも久々に良い感じでゴール前は伸びた。
3着だけどコース取りも自分らしかった。
田中弘章
首のヘルニアと腰痛で休んでから駄目ですね。でも公傷なので来期もS級。今は我慢の時です。
宮越 大
後藤君が2車なのに先行してくれたおかげ。後ろの菊池さんの方が脚もあるし勢いもあったので。
服部正博
今期は初めてのS級だし勉強のつもりで走りたい。最後はやめてしまった?
いや、スライスして伸びなかっただけですよ。でも後ろの菊池さんが1着で良かった。
山口大助
古川君が頑張っていたし早めに内に行けなかった。空いているのは分かっていたけど。
そのコースを突けば結果は違ったと思う。
後藤彰仁
逃げるつもりなんて全くなかった(笑)。あまりにも服部君が流していて。
本当は中団の古川君を決めようと思ったけど。あとは脚もないな。
菊池通晃
服部君が前々と攻めてくれたおかげ。初日と二日目が情けないレースだった。
今日は外を伸びての1着だし満足です。

2R

鈴木龍之介
道中、絡まれたのもあるけど前の山田さんの方が脚ある。
3番手で突き抜けは難しいですよ。
松井英幸
巻き返し合戦みたいで、おじさんには苦しい展開だった(笑)。
菊谷信一
ちょっと、もがき合いになってしまった。
レースには参加しているけど結果が出ないですね。
伊藤大彦
ヨコの動きがオーバーアクションだと
斉藤勝さんにアドバイスを受けた。全てが勉強ですね。
須藤 誠
俺の捲りなんて大した事がないのに(笑)。バックがゼロですよ。
最後は失速したけどライン3人で決まり良かった。
沼川夢久
俺にもっと野心があれば3着ぐらいに入れていた(笑)。
着以上に良い感触があったし、89点の選手ではないと思う。
山田幸司
やっと1着が取れた。前二日間は展開が向かなかった。展開さえ向けば勝ち負け出来る状態です。
齋藤 勝
今は離れない事をテーマにしている。だって俺がS級で最年長だからね。もう今年で53歳になるよ(笑顔)。
小林信晴
調子が良くないし仕方ないですね。当分、苦しみそうです。

3R

阿部秀樹
佐藤君はガンガン駆けて持ち味を出すタイプではない。
それなら自分のタイミングで好きに走らせようと。
俺なら普通抜ける(笑)。抜けないと言う事は今回の俺は弱い。
それと広川さんも切り替えなければラインで決まっていたと思う。
広川貞治
しびれを切らして切り替えた。仕方ない判断でしょう。
安東英博
せっかく富永君が行ってくれたのに。
捲りを止められず自分の仕事が出来なかった。
落車の影響でなく脚がないだけ。
西島貢司
昨日も富永君は頑張ってくれた。それなのに、今日も秒殺で切れてしまった。
須藤雄太
取手の2着は森川剛さんとワンツーだった。目標が不在だと自力選手ではないし苦しいですね。
高橋京治
最後は良く伸びたけど、ちょっと足りなかった。写真判定で負けたけど3着に入りたかった。
赤井 学
最初メンバーを見た時は須藤雄太でなく須藤誠だと勘違いした(笑)。でも頑張ると言うので任せた。
佐藤一伸
最終HSでは内に行くか外から仕掛けるか悩んだ。だから1着でも余裕はなかった。
ブロックも耐えられたし脚の感じは悪くないと思う。
富永昌久
急にスイッチが入り途中から出させないつもりで踏んだ。
俺は1開催、1回の男だし最終日は1着を取りますよ(笑顔)。

4R

吉田裕全
中団に入り一杯でしたね。
それでも3着権利で3着に入れたし良しとします。
最終日も気持ちを入れて頑張るだけ。
山本佳嗣
前の2人は捲ってワンツー。付いていけなかった。
昨日は半年以上ぶりに1着を取れたのに脚がないですね。
山内大作
紀井君のスピードは違ったし止められなかった。
その後ろの坂口君かと思ったけどね。
本当なら車間を切り、
併せる感じで捲りを止めに行ければ良かったけど余裕がなかった。
岡崎浩一
今日はチャンスがなかったし何も言う事はなし(笑)。あとは最終日に2百勝を決められる様に頑張るだけ。
紀井孝之
色々と問題があると同県の柏野さんや師匠の筒井さんに言われた。1着を取ったけどだ中団に吉田君に入られて。
2勝したけど内容が良くないですね。
田中勝仁
力は出し切れた。それでも2センターで捲られるとは力不足。もう少し流しても良かったかな。
大橋 徹
疲れがたまっている。そうすると首のヘルニアの持病があり手足がしびれてくる。
手術をする予定もあるし、それまでは我慢です。
丸山貴秀
前々のレースをやりたかったけど力不足でした。
坂口晃輔
紀井さんが強かった。道中、千切れる感じになり追走の技術も磨かないと。
体が小さくても、ファイトあるレースを見せたい。このあとある地元四日市記念は頑張りたいですね。

5R

小松剛之
馬場君なら必ず来ると思っていた。
来なければ先行すれば良いだけだし。
ライン3車のアドバンテージがあった。
近藤俊明
前に出れなかったけど関根さんも一生懸命踏んでくれたので。
最低でも6着権利のレースだし一般戦に回らず良かった。
城戸崎隆史
小松君を出させたのが失敗。
そうでなければ逃げる馬場君の3番手が取れたから。

笹川竜治
馬場君も行ってくれたが、あまり掛かっていなかった。
自分の調子にも問題あるけど。
関根幸夫
最終ホームから仕掛けた。どこかに割り込めれば良かったけどね。
それも無理だったし一応諦めずに。それより息子の健太郎の事をよろしくお願いしますよ。
奈良でも良い競走をやったみたいだし、ビシビシ鍛えてください(笑顔)。
馬場和広
全てが力不足ですね。師匠の太田真一さんからも、そう言われました。最終日も思い切って先行します。
佐藤愼太郎
あんこになった時は苦しかったですよ。それでも小松さんとワンツーが決まり良かった。
後ろの佐々木君が落車したのは残念。

6R

小橋正義
流石? いや、加倉君のおかげだよ(笑)。
藤原 誠
追い上げを狙っていたけど仕方ないですね。
濱田浩司
1着を意識して走った。
先行1車で負けたらファンを裏切る事になるので。
後ろの人には悪かったけどジカで競りにこられ仕方なかった。
捲りでも良いから勝ちに徹しようと。
加倉正義
全く勝負せず3着(苦笑)。
昔の俺では考えられないけど100点しかない選手だから。
あとは俺の後ろにいた小橋さんは鼻がきくな(笑)。
馬渕紀明
番手に入れる気がして…。同じ先行にしても、あのまま休まず踏んだ方が面白い展開になったかも。
西村 豊
馬渕さんの動きに付いていけなかった。
青井賢治
番手を守れずすみませんでした。
内田英介
番手で勝負したけど取り切れなかった。まだまだ脚も技術もない。
米澤大輔
現状の悪い流れが今日のレースにも出てしまった。

7R

太田真一
小島の仕掛けが遅いよ。何度、吠えた事か(笑)。
最終ホームでも行けたし、1番良い1センターでも行けた。
6番の先行ぐらい軽く捲れる実力があるのに。
柏野智典
山口君が駆けてくれたおかげです。
自分なりに良い走りは出来たと思う。最終日も1着を取るつもりで。
宇根秀俊
浦川さんに内をしゃくられた。もったいないな。
1車か2車、誰か内に来ると思っていたけど。

松江健一
前が地元だし切り替えるつもりはなかった。
切り替えた瞬間に小島君にいかれるのもカッコ悪いしね。
筒井敦史
自分の脚を過信した。5百バンクだし外の方が伸びるかなと。あれなら中でしたね。
山口貴弘
小島さんとの2分戦。今日は西ラインが出来るし先行しか考えていなかった。
浦川尊明
強引なコース取りで2着に入った。良い突っ込みだったと思うし自分らしいレースが出来たと思う。
増田鉄男
筒井君を目掛けて踏んだけど伸びなかった。
小島雅章
行くチャンスはあったけど。支部長(太田真)に怒られた(苦笑)。

8R

岩崎大和
もうちょっと強気に勝負出来れば良かったんでしょうけど。
僕の前にいた中井さんは2着迄届いているんですか。
山口富生
これで弟子の竹内とは4回目の連係だった。
やっと1着を取れましたよ。
あとは師弟なんで、周りが気を遣ってくれたのかな(笑)。
1日遅れの良いバースデーになった。
武井大介
番手勝負? 今日は南関の3番手と決めたので。

中井 護
前を1車抜いたし伸びは良いですね。最終日も頑張ります。
竹内雄作
師匠に1着をプレゼント出来て良かった。過去、3回全部迷惑をかけているので。
まだまだだし、もっと師匠に鍛えてもらわないと。
小坂敏之
師弟関係のところには競りにいけないので。
松坂英司
石塚君も徹底先行ではないし。任せたからには仕方ないです。
八日市屋浩之
もったいないな。後ろから1車抜かれたのは恥ずかしい。
石塚孝幸
今日は竹内君の番手に飛び付くのが基本だった。でも、向こうも警戒しているから、見えないところで来て。
後ろの先輩に迷惑をかけた。

9R

木暮安由
(骨には異常はないが大事を取り救急車で病院へ)。
小倉竜二
振った時に成田君が入ってきて。落車は擦過傷程度だが帰ります。
成田和也
展開で仕方ないですね。最終日も走り1着を取れる様が頑張ります。
水谷好宏
小倉さんの仕事のおかげです。
ジャン過ぎに腹をくくって先行しようと思った。
5百は好きだけど出来過ぎですよ。

根田空史
水谷さんに完全に併された。あとは落車に乗り上げなくて良かった。
やっぱり怖かったですよ。
中村圭志
僕は内抜きで審議だったみたいですね。でもセーフで良かった。水谷君と小倉さんのおかげです。
石毛克幸
根田君は不発だったけど冷静に対応できた。内のコースも空いてラッキーでした。
昨年と違い今年はツキがありますね。
岸澤賢太
木暮さんの判断に全て任せていたから。僕が前でも、このクラスでは無理ですよ。
佐藤友和
怪我は酷くなかったけど帰ります。次の京王閣記念を走るかは現時点で流動的です。

10R

神山雄一郎
一成君が良いところで行ってくれた。
掛かっているから仕事もしやすかった。
僕の状態も何ら問題ありませんよ。
深谷知広
一成さんに完敗です。どんどん掛かっていく感じでした。
まだベストの状態ではないし仕方ないですね。
萩原孝之
浅井君も降りてきてコースがなかった。
前の2人が強かったしもったいないです。

和田健太郎
深谷君のダッシュは半端ではなかった。
番手の浅井君も離れ気味だし3番手の僕は付いていくことが出来なかった。
浅井康太
深谷君のスピードをもらえたので。あとは神山さんの仕事ぶりも流石ですね。
グランプリ直後で疲れているけど気力でカバーするしかない。
吉原友彦
流れは良いけど、このメンバーでは実力がないと苦しい。もっと練習しますよ。
野田源一
周りと比べ自分のギヤが足りない。4回転以上を使いこなさないと、このクラスでは通用しない。
その辺りを加倉さんにアドバイスされた。
佐方良行
周りとの実力の差がありすぎた。
渡邉一成
やっぱり神山さんの仕事は凄いですね。深谷君を止めてくれ自分も残してもらえた。
逃げて良かったし、先行選手は番手によって変わりますよ。

11R

南 修二
ヨコでなく前に踏み込めば良い?
先輩が駆けているし、そうはいきませんよ。
最終日は何でもやっていきたい。
平原康多
あのままでは駄目だと思い、とっさの判断で捌いた。
とりあえず地元記念だし決勝に進めて良かった。
長塚智広
自分より平原君の方が仕上がっていますね。
ちょっと離れ気味になったけどワンツーで良かった。
高木和仁
荒井君が行けなかったし仕方ないですね。
中村一将
メンバー的に先行しようと思ったけど平原君が強かった。
小川将人
目標が不在だし何も出来なかったですね。
大槻寛徳
あそこを乗り越えれば3着はあった。もったいないし脚がなかった。
西岡正一
決勝に乗ったのは嬉しいけど、自分の位置を守れなかったのは反省材料。前の2人に申し訳ない。
荒井崇博
内ががら明きになっていたのは分かっていたけど、自分は金網の方を走っていたので。

ページトップへ

コンドルの眼


↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞


武田一康
 コンドル出版社代表取締役社長。
 昭和23年4月24日生まれ。
両親の跡を継ぎ19歳から予想業に携わる。
新聞業務は実弟の圭二氏(小倉競輪キャスター)、
そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日円滑に製作されている。
 競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされたデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで提起しており、
いわば業界のご意見番的存在。

最近の口癖は「おぉう、同年代の連中はみんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。
 今年3月の地元ダービーを終えると、燃え尽き症候群に陥ってしばしのあいだ休養していたが、
5月宇都宮記念から完全復帰を果たした。
時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、毎朝約1時間の散歩をノルマに課すなど、
心身ともに充実しており、鋭い舌鋒は激しさを増すばかり。
 e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇る肥後のマンモス新聞を取り仕切る御大は、
まだまだ手綱を緩めず、すべては競輪界のためにと健筆をふるっている。
 ちなみに趣味はゴルフとスーパー銭湯、そして愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広い。
とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで、
土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズには目がない。

3日目
何と言っても凄いのは輪界の宝、神山雄一郎。
昨年末の宇都宮地元FⅠVからたっぷり間が空いてたからと言っても今回は突然の追加参戦、
次の和歌山記念に備えて正月返上で練習していた時の要請に「待ってました」で受けたのは
「僕は自転車が好きで競輪競走が楽しくて堪らないんですよ」
とは今年45歳に成るとは思えない何時迄も若い笑顔で自然に言われたら普通のレーサーかなと思ってしまいますが、
これが何と自力型としてグランドスラムを達成、そして第二の人生をと次は追い込み型としてもう一度グランドスラムを狙ってる輪史最強のスター。
デビューから積み上げた勝利数は772勝で大半はS級でのもの。唯一残されたタイトルは準Vは3回もあるグランプリのみ。
大ギヤ全盛にも素早く順応して4.25を自由自在に使いこなし、
「まだ改良点は沢山あるし進化し続けてる自分が楽しみなんですよ」とハニカミ乍ら言われては凄い人だなと再確認した次第。
レース後も絶対に非難はせず、負けた時は自己責任、勝った時はラインのお蔭で済ます姿勢は不変で、
メンバーを見せられて決断するまで3秒しか掛からないのは「漢」小倉竜二と同じ。
本当に素晴らしい競輪界の宝にこゝ大宮で改めて惚れ直した次第です。
決勝戦は何時もならライン大事に関東3番手とコメントする神山が、そんな悠長な事は言ってられないで選んだのは、
宇都宮FⅠから3回続けて世話に成ってる渡邉一成を選んだのは一つの革命、ならば773勝を期待するのは全国の神山ファンでは。

最終日のヒントをこゝでも。
1R、4日に1度はある富永の単。
2R、3番手から岡崎が200勝。
3R、矢口のハイパワーで筋違い。
4R、佐藤一伸の連勝。
5R、宇根の2・3着狙い。
6R、坂口の単か、小島ー内田の折り返し。
7R、山口の捲りが面白い。
8R、深谷が千切り、筒井の2着。
9R、吉原の捲りが決まり、萩原とのワン・ツー。
10R、成田がキッチリ根田を抜く。
11R、無条件で神山の4連勝。


2日目
大宮記念の2日目は、又番組の事をに成りますが、初日とはガラリと変わった一本筋の通った組み合わせが功を奏して、21億5050万5900円。
と言う事は初日にちゃんとした物を作っていたら3億は違っていたの証明。
3日目も与えられたメンバーで精一杯の努力をしたものに成ってます。
これを機に関東の番組さんは、より勉強して努力して「流石」と思わせるものを各場で作って欲しいもの。
売り上げに直結するであれば当然の事でしょう、頑張って下さい。
私の予想も2日目は満足に近かったので、ちゃんと信じてコンドル紙を読まれた方はきっと大儲けされたものと信じてます。
調子良いのは、トップが吉原友彦。
次が石毛克幸で、平原康多・神山雄一郎の順番。
2日目はこの時期の大宮にしては暖かくて風の無いコンディションも幸いしたものと思われますが、3日目は豹変するかも知れないので、そこだけは注意して下さい。

ヒントをサービスします。
1R、今期に懸ける古川功二のパワーを信頼。
2R、半病人の集まりなら格と実力で山田幸司。
3R、佐藤一伸ー阿部秀樹の北日本コンビ。
4R、坂口晃輔の首位。
5R、地元馬場和広の逃げ切り。
6R、濱田浩司の単で総流し。
7R、地元太田に有利だが。
8R、竹内雄作の方が有利に逃げる。
9R、根田空史ー石毛克幸の千葉コンビ。
10R、男は黙って、快調吉原友彦の3連対。
11Rは本命戦。


初日
前検日に非難した通り、下手な番組のために落車ありで荒れたのが大宮記念の初日。
それでも松の内で土曜に恵まれて19億1837万3200円は売れましたが、ちゃんとした筋の通ったメンバー構成にしてたら22億は楽に越えてたと思います。
2日目は「これではまずい」とてこ入れしたのか、初日とはガラリと変わり、本命党が勝負してみたくなるレースの目白押し。
私個人としては初日の様なメンバーの方が予想し甲斐があるし歓迎なんですが、現在の競輪界はそんな悠長な事を言ってゝは消滅する事態。
ならば売り上げ優先は仕方ない事かと。審判の判定も疑わしいものは沢山ありましたが、これで良かったと思います。
望ましいのは速度、アウト・セーフのジャッジ、そして写真判定はより迅速にがベスト。
これを実践し続ければ競艇(ボートレース)を逆転する日は近いのでは。
初日に目立って良かったのは、年末の熊本FⅠで錚々たるメンバーを相手に初Vを飾った吉原友彦が断トツ。
次いで神山雄一郎・平原康多・小倉竜二・小島雅章・佐藤友和の順番です。

全レースの一口ヒント。
1R、ピリッとせぬ選手ばかりなので足を溜める事に。
2R、紀井孝之の単で2・3着は手広く。
3R、佐々木雄一が佐藤一伸を残すのでは。
4R、前々で捌く阿部秀樹を軸に。
5Rは地元小島から少々。
6R、石毛ー和田のワン・ツー。
7R、根田の逃げで2・3着争い。
8R、吉原の捲りが狙い。
9R、本命を買うか見送り。
10R、こゝも本命戦では妙味無し。
11Rは準決の参考にしっかり観戦して下さい。


前検日
松の内の大宮記念に来るのは久し振り。
氷川神社の賑わいは半端でなく、車を使った選手は大渋滞に巻き込まれ、
到着が遅れた者が4・5人居ましたが、それでも滞りなく取材は終了しましたが、
こゝで苦言を一つ、最近関東の場で痛切に感じられるのは番組の不勉強。
これだけの材料が揃ってるのに、じっくり時間があった初日の組み合わせがこゝまで下手糞とは。
日程そしてメンバーも最高の記念であれば、目標の80億は軽く超えて90億以上も可能なのに、
朝一のレースから誰から買えばいゝのか。
頭がしっかりしてるレースは競りのムードがプンプン。
特選3個も車券が売れる様にシンプルに組めば良かったものを、準決を考えての事か、
選手の方から「何か変ですね、これで売り上げは大丈夫ですか」と心配される始末。
準決は勝ち上がったメンバーで考えれば済む話、初日が大事なんですよ。
それが出来ないなら優秀な人材は外に居る筈なのですぐに替えるべき。
私の地元九州の番組マンはその日に終了した全国のレースは全部パソコンで観て勉強してるんですよ。
それでもポカをするけど、其の都度反省してる処が凄いんです。これは審判にも当てはまる事。
松阪競輪廃止が露見してる中、何処の場も売り上げアップに必死であれば、
これで飯を喰ってる競技会は誰よりも勉強して努力すべき。
「しっかりやれ」が率直な気持です。

大宮記念全レースのヒントを性懲りもなく載せます。
1R、椎木尾の捲り単。
2R、紀井の逃げ切り・逃げ残り。
3R、佐々木雄一の単。
4R、単騎和田の抜け出し。
5R、小島の捲り単と富永のライン。
6R、加倉・高木の折り返し。
7R、水谷から絶好調吉原。
8R、内田の突き抜け。
9R、こゝは観戦レース。
10R、後日のために勉強のレース。
11R、何と言っても地元平原なら成田との折り返しが本線。


ページトップへ

二宮歩美の目指せっ!e-キャスター!!



【二宮歩美】
只今、川崎競輪をメインに日々競輪キャスターとして奮闘中ッ!!
皆様が描くe-キャスターを目指してこのブログをきっかけにより一層活躍していけるように
知識や情報を収集していきますので見守っていて下さいねっ!!

―二宮歩美ブログ―
“Waling Beauty~大人までの道のり”
http://ameblo.jp/ninoreport/


三日目
はいっ、予定通りに私も本日
大宮競輪場にやって参りましたんっ。



まず、何がびっくりって大宮って
都内からそんな遠くないのねっ。

そして駅付近にはたくさんのお店があって
めっちゃ栄えてるしっ!!

しかも競輪場の近くには
埼玉で有名な氷川神社もあるみたいだし
選手なんかもそこで参拝してから
検車に入る人も多いとか??



はい、この方もその中の1人!!
直前に初詣をしてから記念に臨んだ
地元、埼玉の馬場和広選手。

「S級になってから全然調子がよくない。」

と、あまり冴えない顔で答えてくれましたが
まだ98期の新人でYGにでられるだけでも凄いのに
いきなりS級でも勢いが変わらなかったら
逆にこっちも怖いくらいですよ。笑

「YGもただ出るだけになってしまった。
今、考えるともっとやれるコトがあったなと。」

なんて話してくれましたが
YGに出るコトによって課題が明確になったなんて
これからがもっと楽しみなんじゃないかと!

今はちょっと新しい壁にぶつかって
試行錯誤しているみたいですが
いつ打破出来るのか注目して
見ていたいところですね!!

ちなみに師匠は太田真一選手と言うコトで
今回は師弟コンビで参加しているんですね!

そして師弟コンビと言えば、もう一組!



山口富生選手と竹内雄作選手。

「四度目の連携でやっとこさ。
今度は勝ち上がりで結果を出したいとこ。」

とこちらもまたこれからが気になる
組み合わせの一組。

それにしても今日の準決勝は
3レースとも見応えありましたねー!!

特に神山選手なんて先行する一成選手の後ろで
人気になっている深谷選手の捲りをしっかり止めて
堂々の1.1.1での勝ち上がり。



走り終わった後の姿も
また堂々としていました。

「前のお陰です。」

と自身の仕事のコトよりも
必ず前を称えたコメントを残す神山選手。

今回、完全優勝となるのか??

しかし、この方を忘れる訳にはいきませぬ。



はい、そうです。
地元・平原康多選手!!

連日、動きは悪くなく今日は三番手から
後ろを離し気味でゴールまで駆け抜けて行った姿は
完全復活の兆しすら感じさせたような。

一体、明日はどんな決勝戦になるのか?!
皆様、最後まで大宮記念でお楽しみ下さいね!!


二日目
皆様~、大宮記念で楽しんでいますか?
今日は日曜日と言うコトもあって
場内は大変な盛り上がりを見せていたそうですね!

そして、いよいよ明日から仕事始め。
なんて方、たくさんいらっしゃるのでは??
皆様、ちゃんと里帰りはしましたか?

私は残念ながら年始は実家の千葉に
帰るタイミングがなかったので
今回は実家の千葉を感じるために
千葉の根田空史選手をピックしてみようかと。



初めて会ったのは確か川崎の記念で
その時は南関メンバーの中でも
期待の新人として注目されていたのっすが。

186cmの高身長に白っぽい肌質で
柔らかそうな質感なのにガタイがよく
それでいてまだどこかあどけない顔が
アンバランスかつ面白さだなと
第一印象で感じたのを今でも覚えています。

そんな彼がどうやら今回の記念で
目立っているみたいぢゃないですか??

本日はメンバーの中で核になりながら
しっかりと先行して後ろを離して逃げ切り。

直接、話せていないからわかりませんが
きっと彼らしい走りが出来たのでは??

そんなソラシくん。(あだ名ね。笑)
明日はいよいよメンバーが面白くなって参りましたが
千葉としては同県先輩の石毛選手もいるだけに
面白い一戦となりそうですよね??

どうやら、今回あまり佐藤友和選手や
木暮選手なんかが本領発揮出来ていないだけに
ひょっとしたらひょっとするかも??

ある情報によると子供も生まれたみたいだし
大好きな車の改造もあるみたいだし
何かと稼がないといけない時期みたいですからね。笑

同じ千葉として応援しています!!

…が、話せば話すほど
私も実家に帰りたくなってきたぁ~。

そんな中、私も明日はいよいよ
大宮競輪場に初上陸する予定ですから
楽しみにしていて下さいねぇ( ´ ▽ ` )ノ

では、また明日も大宮記念でお楽しみ下さい!!


初日
さて、ついに今年最初の記念開催が
大宮競輪場で開幕致しましたーっ!!

う〜む。
昨日、誰をピックしようかなぁ〜。

なんて話していましたが
今日は間違いなく地元の平原康多選手に
ピンをあてさせていきますよぉ〜!!



実は他の先輩キャスターの皆様と
ピックアップ選手が被っているので
昨日から挙げるのを悩んでいたのですが…

そんなのかんけぇねぇ♪

くらいの勢いで本日の初日は
深谷選手を中団から捲っていき
直線もどうにか粘りきり一着と!!

ちょうど、去年の競輪祭でお会いした時

「本当、今年は全然ダメだったなぁ。
目立つレースも出来なかったし試行錯誤の一年になったわ。」

なんて元気のないコトを言っていたのが
印象的でずっと気になっていたのですが
今回もしかしたらもしかしちゃうかもぉ??

ちなみにね、あれは何年前だろ??
約6年前くらいかなぁ〜?

私が初めて携わった競輪選手が
実は平原さんだったりするんですよねぇ。

とあるネットの競輪バラエティ番組で

“平原選手とグラビアアイドルがデート♡”

なんちゅーね、そんな企画がありまして
なんと、そこにゲストで出させて貰ったのが
今では水着なんて醜くて着られなくなった
この私、二宮歩美だったんですσ(^_^;)

皆様、本当にすいませんですよ。笑

だけど、私の競輪としてのきっかけは
そこから始まったわけでして
それから何度か平原さんとは
その番組で共演させて頂きまして。



だからこそ、凄く思い入れのある選手ですし
昔から知っているだけあって
頑張って貰いたいなとも思いますし
その過程も一緒にレポートしていけたらなと。

『ずっと一緒の場所にはいられない。』

それは年齢と共に体や環境も変わってくるだろうし
地域的な問題や流れもあったり
より強くなる為には一回今の自分を
完全に壊さないといけない時も出てくると思うんです。

でも、ぢゃぁ、その時どう心を折らずに
その問題を打破していけるか。

神経を研ぎ澄ましていち早く
コツやポイントを掴み
コンディションを整え直すコトが出来るのか。

そこが大事になってくるような気が
私はするんですよね。

なんて。
生意気に一丁前のコトを
言ってみたりしちゃいましたがσ(^_^;)

なぜか…平原さんなら絶対に大丈夫。

根拠がない地震て奴なんですが
なんか彼にはそう思える
強い一つの意識みたいなものを感じるんですよね。

まずは2013年、最初のレースでの一着を
地元HBの大宮で決められたのは
大きかったのではないでしょうか??

明日は優秀戦だし、ひとまずスムーズにいけば
準決勝戦までは平原選手でお楽しみ頂けるのでは?

是非、決勝戦に乗って地元の大宮競輪場を
盛り上げて頂きたいと思います!!

頑張れ、平原選手っ( ´ ▽ ` )ノ


前検日
e-shinbunをご覧の皆様。
明けましておめでとうございます!!



ちゃっかり私は正月休みをとってまして
只今、雪国にきているのですが…

おっと!!
まさかの大宮記念。笑

こりゃ、いくら正月休みと言っても
結局現地から仕事しちゃう
休めないパターンになりそうな予感σ(^_^;)

しかも今回の記念のメンバーを見ると
皆様がご存知の通り豪華な顔ぶれが
揃っているではありませんかっ??

これは正月だからってゆっくりしているあなたも
正月休みだからってスノボにきている私も
ウカウカ休んでいる場合ではありませんがな!



…ってコトで今年新年一発目の
競輪コラムのスタートですっ( ´ ▽ ` )ノ

が…ね…。
皆様っ。
マジでさ…。

メンバーよすぎてリアル誰を
ピックしていいかわからない現状。

すでにメンバー表とにらめっこし続け
気付いたら二時間が経っていたというσ(^_^;)

よしっ!!
こうなったら私が思ったままを書いてやる!!

まずさ、年末のYGでピックさせて貰った
岐阜の99期・竹内雄作選手。



そもそも、どんどん成長していくので
この.jpの写真とはもうすでに
顔つきも風貌もだいぶ違いますが。

そして、まだ記憶に新しいYG。
誰もが優勝を狙うが故に仕掛けが遅くなる中
兄弟子の松岡選手を引っ張って果敢に掛けていく姿には
彼の偉大さと力強さと…
そして感動さえ覚えました。

今年でデビュー三年目を迎え
去年こそ優勝は一度もないものの
YGのような先を見越した動きも見せ
今期からは堂々のS1デビュー。

YGの動きは師匠の山口富生選手の
アドバイスを忠実に実行したとの噂ですが
ついにその師匠と同じステージにまで辿り着いたわけです。

『次なる夢は師匠と一緒に決勝に乗ること。』

と、まだまだ飛躍していく彼から
私は目を離すコトができません。

S1になって、またどこまで
羽ばたいていくのか期待したい
今年一発目のレースだったり。

が、ね。
前回もピックしたし
また同じ選手を挙げてもなぁ~。

なんて、迷いもありましたがごめんなさい。
どうしても書きたかった。笑

新年一発目、流れよりもバランスよりも
一番に自分の素直な気持ちを優先して
コラムを書かせて頂いちゃいましたが
いかがだったでしょうか??

ちなみに他には師弟関係繋がりでは
岡山の筒井選手と紀井選手。

そして、地元という意味では
埼玉の平原選手の馬場選手。

スノボをする競輪選手てしては
群馬の山口大助選手なんかをピックしようかな?

なんて思っていましたが
これ以上書くと長くなるので
そこは明日のレースや動きを見て
またコラムを書かせて頂こうかなと。

それにしても去年はe-shinbunを通して
私も初めて競輪コラムを執筆する運びとなり
より競輪を身近に感じるようになり
そして少しは皆様に二宮歩美という
存在を知って頂けた一年になったかなと?

が、まだまだ競輪キャスター界ではピヨっ子の私。

今年もたくさん勉強していきますので
どうぞ皆様e-shinbunを通して
二宮歩美を今年も宜しくお願いしますm(_ _)m

では張り切って今年最初の大宮記念。
四日間楽しんで参りましょうっ♪


ページトップへ

武田あかりも負けるもんか

ちゃり党← 姫のブログはこちら



みなさん、新年あけましておめでとうございます。
競輪リポーターの武田あかりです。

2013年の幕開け、大宮記念が今日から始まります!!



大宮競輪は、私が6年前に競輪リポーターでデビューし、育てて頂いた場所でもあり、私にとっても、思い入れのあるバンク、そして記念です。

その大宮記念から、2013年初の『武田あかりも負けるもんか!』で、ご紹介したいのは!!
私が競輪リポーターになってから、ずっと、取材させて頂いてる、このお方!



埼玉のプリンス・平原康多選手!!

おNEWの鮮やかな練習ユニフォームで地元記念に登場!



今年スタートのこの地元記念から、新車を使う!ということもあって、セッティングも念入りにされてました。
『中7日間も、この新車が届いたので、これでずっと練習してきた。練習の感じはいいのでは。』
と。

去年、今までの自分じゃ通用しないと、フォームを変えたり、今までの自分を全て捨てて、新しいことに取り組まれた平原選手。

その後、フォーム改造の効果が現れ始め、8月岸和田F1で完全優勝した直後には、
『今年に入って初めて、思ったように体が動いた!自分の方向性がしっかり見えてきた。感触的に、自分が出せるようになってきた。
2年前の高松宮杯優勝したときぐらいの感触の良さ!!
この、2年、本当に感じ悪く、悔しい思いもした。勝つレースより負けるレースの方が、反省と勉強をして、よく考えた。
後半戦は、このまま調子崩さないように、一戦一戦来年につながるようにしていきたい!!』
と、好調を語られてた直後のオールスターでの落車で鎖骨骨折と、ケガにも悩まされる1年だった平原選手。



2012年の去年1年を振り返っては、
『最低です。
だけど、最高な1年でした。
自分を見つめ直す、いい1年だった。
今後につながるような1年。
いろいろ試して、そこそこ見えてきたかな。』
と、語ってくれました。

2013年の今年については、
『グランプリを目指しているので、そこに向けて、一戦一戦、気持ち込めたレースをしたい!!』
と、答えてくれました。

平原選手の地元記念での今年の走り出しに注目したいです!!



そして、ずっと追いかけさせて頂いてる分、しっかり応援したいです。


ページトップへ

寺門かおりのかおりんROOM

ブログはこちら
http://ameblo.jp/kaorin714/



新年明けましておめでとうございます。

寺門夏織です。



今年も1戦1戦、心を込めてお伝えしていきたいと思います。
皆様の車券がたくさん当たりますように・・・(-人-)
今年もどうぞよろしくお願いします。


さて、今年最初の記念競輪は、
『東日本発祥64周年記念GⅢ大宮競輪・倉茂記念杯』です!
グランプリメンバーが5人も!!
新春らしい豪華メンバーが揃いました☆

地元の選手たちはお隣の氷川神社に初詣でに行く人が多いようです。
皆さまも、競輪観戦の前に参拝してみては?


私の注目は、もちろん平原康多選手(埼玉・87期)!!



年末に平原選手とトークショーをさせていただきました!

平原選手「2012年は、良い成績が出せなかった。苦しい一年でした。
そんな中でもファンの皆さまには温かい声援をいただいたので、心にズキュン!と響きました。
2013年は、どんな時でも応援して下さるファンの皆さまに少しでもお返ししたいです」

寺門「趣味や、気分転換法は?」
平原「う~ん。自転車ですかね。
苦しい時にじっくり向き合っている内に、益々自転車の魅力にのめりこんでいきました」

寺門「気分転換にはならないのでは?」
平原選手「いえいえ、大ギア競走になって体の使い方も変わりましたし、
新しい自転車、フィーリングを求めていくのが楽しいです」

寺門「自転車以外では?」
平原選手「子供と遊んだりもしますよ。子供は男の子で、1歳半になりました。
家族の為にも頑張らないと!!2012年が悪かったので、大きなことは言えませんが、
一家の大黒柱としても家族にいいところが見せられるように!
村上兄弟みたいに、将来、弟や息子と、家族でグランプリ制覇なんて憧れます!」

「トークショーやインタビューは苦手なんです」と言いながらも、
家族のことまで朗らかに色々話して下さいました。
今年は再びGⅠで大活躍する平原選手の姿が見たいです!
今年1走目の地元記念の活躍にも大いに期待o(^-^)o


ところで、私が競輪キャスターになって、最初の記念競輪のお仕事が
大宮記念競輪のインタビュアー&リポーターでした。
新人の私にいきなりの大抜擢で、物凄く緊張して臨んだことを思い出します。
スタッフの東京電設工業さんに助けていただいたお陰で、
いっぱい叱られながらも何とか努めることができました。
そこから競輪キャスターとしての自覚が芽生え、大変さを痛感し、今日があると思っています。

それでは、その東京電設工業の社員の中から、
今回、実況を担当される坂巻勇気さんをご紹介しましょう!



坂巻さんとは今回初めてお話をさせていただきましたが、
お仕事中に、
寺門「坂巻さん、後で実況になった馴れ初めや、大宮記念に懸ける意気込みを伺いますね」
と言ったら、なんとレポート用紙2枚にビッシリと書いて持って来て下さった真面目な方です!!

坂巻さん「前任者の綿貫弘から、『実況をやってみないか』と声を掛けてもらったのが、始まりです。
以前から周囲に『やってみたい』とは話していましたが、まさか本当にそんなチャンスが訪れるなんて。
アナウンスも競輪もド素人の私は、嬉しい反面、どうして良いのか途方に暮れてしまいました。

実況の師は川崎を担当している西山栄一です。西山氏のようにファンの方に的確な実況を届けたい!
そして、埼玉の競輪実況と言えば、やはり綿貫氏。これは、私にとって大きなプレッシャーでした。
綿貫氏のようにファンが楽しいと思ってくれるような実況もしたい!
2人の素晴らしいところを活かせるような実況アナウンサーを目指します!!
実況は3年目の新人です。大宮記念は今回で2度目です。
今回は、自分自身も競輪を楽しめるような、そんなレース実況ができればいいですね(*^-^*)」

地元戦に臨む選手も、キャスターも、そして実況アナウンサーも、
皆がプレッシャーや緊張感と戦いながら経験を積み重ねて成長していくのですね。
今回、平原選手と坂巻さんからお話を伺って、良い刺激をいただきました!
私も負けないように頑張っていきます↑

それでは、4日間の豪華な熱戦を楽しみましょう!!



☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..:*☆+..

ページトップへ

竹林一彦の競輪閻魔帳

竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

★大宮必勝法その二〈競輪円舞曲〉

阿佐田哲也に〈競輪円舞曲〉の題名を持つ作品がある。
筆者と親交のある童話作家が次々と編み出す競輪必勝法が可笑しい。
ある日、競輪新聞の出目表を凝視していた童話作家が閃く。
本命-黒三角だ、この競輪場は! 書き換えると◎▲、本命から最薄目だ、大宮はとなる。
二人は大宮の開催をワクワクしながら待つ。資金を用意していざ参戦!
一日目は出ない。なあにすぐ当たったのではたいした儲けにはならない、こちとら倍々で投下しているんだから。
二日目も出なかった。さすがに倍々買いは叶わなくなった。質屋に家財を入れ三日目は決死隊だ。
第六レースだか七レース。◎が抜け出して大外を▲が突っ込んだ。やったやった、ついに出たと抱き合う二人だったが……。
一着▲、二着◎の決定放送に二人は地面にへたり込んだ。
かくも恐ろしきや、大宮競輪場の直線。


★大宮競輪必勝法〈007〉

「タケ三千円乗るか」
「誰からですか」
「六枠だよ六枠流し」
「六枠って某と某ですか!」
もう随分前に逝ってしまったN先輩の口癖は「大宮は007」だった。
〈007〉とは選手の成績・勝利度数で、一着ゼロ、二着ゼロ、三着七回、あとは着外が前記の表示となる。
要は一年間一着も二着もないような選手が大宮では頭まで来る。
そんな持論なのだが、これがそう莫迦にしたものでもない。
N先輩の〈必勝法〉は結構な威力があった。
三連単の時代に有効かどうかは別にしてN先輩の「007」の声音がまだ軀の何処かに残っている。


★浅草寺

幼少のころ、仲見世の商店街で玩具の刀が欲しいと座り込み両親を困らせたことがあった。五十年近く前の話だ。
大賑わいの通りを歩く。2013年にもまだ刀は店の中ほどに置かれていた。今頃の子供でこんな物を欲しがる奴などいるのかしら。
結構な時間を待たされながら大勢の人々が何某かを祈り願う。
昔、立川駅のタクシー乗り場でK選手と出くわした。
一緒に競輪場までと私が誘うと、神社だったかお寺だったか、立川の競走に参加する前には必ず参る場所があるので……とKは申し訳なさそうに言い、別々の車となった。
神仏と競輪選手なぞと書けば大仰にすぎるが、以後のKのレースを見るとき、私はKが落車せぬようにと軽く何かに願うようになった。
氷川神社から大宮記念が〈正統〉だろうに、逆方向の浅草で釜飯を食べながら獅子舞のお囃子に浮かれている〈堕落者〉に執筆の資格はないか。
しかも大宮記念とまるで関わりなしの文章になってしまった。許されたし。


★出目研究

村上義弘の性格は何処かで仕掛けてしまうだろう。満身創痍、村上の独りっきりの自力勝負は買えない。
そんな旨の説明を昨年の展望番組で私は喋った、したり顔で。
グランプリの村上には「恐れ入りました」の賛辞を送りたい。

東武野田線〈大宮公園駅〉から競輪場までの道筋は二つあった。
中学校の門前を通る経路か畑の方を抜けて行く道程、私はその日の気分で使い分けていた。
昔、初めてこの駅に降り、ぶらぶらしたあと小さな本屋を覗いたら〈出目研究〉〈○○必勝法〉……、ギャンブル物のコーナーがあった。
さすが競輪場の最寄駅、と吃驚したのを忘れないでいる。
私は出目論者ではないが、数年前、大宮記念の決勝の数字に括目し、一、二、三の目が突出していると騒ぎ出した。
いろんな媒体で一と二と三だと吹聴しまくり、その年の三連単は見事に一番車と二番車と三番車の確定板だった。
数日間、会う人・逢う人に「出ましたね、一、二、三」と祝われた。
握手を求められたりもした。しかし私は……。
私は買ってなかった。
魔が差したでは嘘になる。阿呆な推理が邪魔をした。間抜けな計算に惑わされた。
ともかく己が力説した一、二、三を買えなかったのだ。
照れ笑いを纏い「勝者」を演ずると、嫌な唾が体を逆流した。
大宮記念の季節がやって来ると、出目の怖さを軀が思い出す。



ページトップへ

二日目・勝因敗因


1R


近藤俊明
田中君が掛かっていたよ。番手と3番手の差? いや、俺の実力がこんなもんですよ(苦笑)。とにかく、ライン3人で決まり良かった。
古屋琢晶
1着を取らなくてはいけないと思い、大事に行き過ぎた。脚は良いけど気持ちが弱かった。残り2走を走るかは、ちょっと考えたい。
宮越 大
小林さんに任せていたから。中団を取ってくれたし自分の状態が良ければ、もっと伸びていましたよ。
田中勝仁
初日は全くレースに参加出来なかった。今日は主導権を取って残れたし自分のレースは出来た。
山口大助
古屋君が仕掛けられなかったけど、その後が問題。内が空いたのに突っ込み切れなかった。体が重たいし連続落車の影響があるね。
斉藤 勝
後ろ攻めのラインから行こうと思っていた。位置を決めてしまうと、内とかしゃくれなくなるので。
岡崎浩一
俺はタテ脚で飯を食っているから(笑)。3番手で楽をさせてもらったので突き抜けた。2百勝にリーチ? こっそり新聞に書いておいて下さい。
小林信晴
中団を取ったけど車が進まなかった。成績通りの脚ですね。
鈴木龍之介
古屋君なら必ず仕掛けてくれると思ったけどね。9番手のままだし仕方ない。山口君より先に内に入りたかったけど、そこが失敗。でも、初日より脚の感じは良いですよ。

2R


紀井孝之
1着を取ったけど反省点があると師匠の筒井さんに怒られた。やはり最終HSで行かないと駄目ですね。残り2走はもっと積極的に。
菊池通晃
須藤君が強気に番手勝負をしてくれたけどね。もっと上に上がって飛び付いた方が良かったかもね。
小松剛之
一旦押さえるのに脚を使った。それでも前が競りだし追い付くと思ったけどね。自分より紀井君が強かったと言う事でしょう。
田中弘章
併走の3番手になったし今の力では対応出来ない。自分で何かやる状態ではないから。
松井英幸
後藤君には4角勝負で良いと言ってしまったので。
伊藤大彦
初日は自分が競りに行った。今日は逆に競られてしまった。これも勉強だと思い頑張るしかない。
佐藤慎太郎
小松さんのおかげですね。紀井君の番手がもつれて離れていた。僕らにとって良い展開になった。
後藤彰仁
松井さんに4角勝負で良いぞと言われて。それが頭にあって2角で行けなかった。行っていれば面白かったかも。
須藤 誠
今日は番手をやるしかないでしょう。もっと紀井君が早めに来てくれれば良かったけど。来たのは最終2角ですから。

3R


佐々木雄一
油断もあったけど肘が入ってしまい。帰って練習します。人気になっていたのにすみません。
山内大作
みんな分からなかったみたいだけど、落車するかと思いましたよ。だから2着に入ったことより落ちなかった事の方が嬉しい。
山本佳嗣
1着を取ったのは昨年の4月か5月の千葉以来。初日は落車したし良いのか悪いのか分からない(笑)。今日は後輩の菊谷君が頑張ってくれたおかげです。
菊谷信一
イエローラインは失格になるか危なかったですね。中団、中団と思っていたけど詰まったので行ってしまった。
城戸崎隆史
まだまだですね。見ての通りの状態です。
佐藤一伸
渡辺一成さんからは、もっと落ち着いて仕掛けろと言われた。脚もないけど展開の作り方も下手です。ライン4車なのも活かせなかった。
富永昌久
自分で仕掛けたけど今回は仕上がっていない。ただ、長い距離を踏んでいる感じ。みんなが思っているより良くないですよ。
西島貢司
富永君が自ら行ってくれたけど、自分はプツンと切れていた(笑)。
海野 晃
何度も構えていたけど佐藤君が行ってくれなかったし仕方ないですね。あとはコース取りかな。

4R


馬場和広
今日は試しにギヤを3・86に上げてみた。でも2着に残れないし弱いですね。まだまだ練習をやらないと。
関根幸夫
最終HSで凄く揺るんだ。あそこで行く勇気がなかった。22歳の馬場君にひるんでしまった(笑)。
阿部秀樹
地元に遠慮したわけではないし3番手を狙ったのもたまたま。本当は中団に引くつもりだったけど、馬場君がべた流しで。それで仕方なく粘った。
豊田一馬
おっかなビックリの競り。昨日落車している人間相手に競ってこなくても良いのに(苦笑)。
山田幸司
前は先輩の関根さんだし何も言えないですよ。でも、どうにもならない展開だったな。どん詰まりの最終HSで行ってもらえたら。
佐々木省司
もっとコースが空けば1着まで突き抜けていた。でも吉田君も上手く締めていたので。
赤井 学
自分で3番手を選らんだわけだし。もっと強気な気持ちも必要ですね。
安東英博
初日の怪我は大丈夫。今日は目標が不在だったので。
吉田裕全
持つべきは同門の後輩ですね。馬場君が頑張ってくれ恵まれた。残りも全部勝つつもりで走る。

5R


筒井敦史
ちょっと遠すぎましたね。今回は流れが悪いな。
小島雅章
年末走り過ぎた疲れがありますね。あとは気持ちで頑張るしかない。
水谷好宏
僕らのラインに流れが向きましたね。バックは向かい風だけど、千切れば後ろもきついだろうと。5百は琵琶湖で練習しているから好きですよ。それと埼玉の競輪場も相性が良いですね。
西岡正一
水谷君が会心のレースをやってくれた。残しにいかないと駄目だと思ったけど全くたれなかった。地元和歌山記念を走れないのは残念だし、その分も大宮記念で頑張りたい。
柏野智典
展開的に仕方ないですね。浜田君には、いつも頑張ってもらっているので。
小坂敏之
俺が考えていた競輪と違う。笹川君も庇っていないで前に出れば良いのに。
浜田浩司
後ろの2人に迷惑をかけてしまった。人気になっていたのにすみません。
笹川竜治
俺も地べたを乗っていないし調子は良くない。それ以上に小島君も仕上がっていない感じだね。
中村圭志
ドンピシャで水谷君が行ってくれた。俺は3番手で、ただ付いていただけ。完全に恵まれですね。

6R


岸沢賢太
出させて中団と言うつもりはなかった。とにかく前々の気持ちだった。すぐに竹内君が飛んでくるのは分かっていたし。
青井賢治
岐阜勢のダッシュに離れてしまった。自分で自分を苦しめる展開にしてしまった。
山口富生
必要以上に弟子の竹内を庇ってしまった(苦笑)。誕生日だったし残念です。
和田健太郎
良い追加になりました。石毛さんが捲ってくれたおかげです。スピードも良かったしワンツーで最高です。
佐藤真一
岸沢君は前々と攻めてくれたけどね。青井君と絡んでしまったのが。体調も良くないし、これで帰ります。
丸山貴秀
大宮記念は相性が良い。記念の準決を初めて乗ったのもここですから。前の2人はワンツーだったけど僕の位置では届かないですね。
竹内雄作
師匠とこれで3回目の連係だった。今日も決まらず全て自分の責任です。もっと練習しないと駄目だし良い頃の状態ではない。今度は師匠の役に立てる様に頑張りたい。
内田英介
点数を上げて番手を回れる様にしたいですね。脚は普通ぐらいかな。
石毛克幸
もがき合いを期待していた。最近、自分でやっていないし今日の1着は自信になりますね。大宮は相性が良いし決勝に乗れる様に頑張りたい。

7R


根田空史
4回転のギヤの効果ですかね。今日で2回目だけど踏みこなす事が出来た。これを武器に出来れば良いですね。脚の感じも上向きです。
高木和仁
俺だって記念の準決に乗った事はありますよ。昨日も今日も山口君が頑張ってくれて。上手く脚をためる事が出来た。
藤原 誠
岐阜勢がだらしないぞ!の野次が多くて(苦笑)。富生さんのレースに続き僕もかなり怒られた。
八日市屋浩之
脚は悪くないと思うし展開の助けがあれば。
松坂英司
根田君に付いて行けなかったし自分の責任ですね。
山口貴弘
前々に踏んでいるけど、今日は直線の踏み方のミス。中村さんがたれてきたと思ったので抜きに行ってしまった。付いていく感じなら勝ち上がれていた。
中村一将
何とか最後まで持って良かった。初日より良いレースは出来た。
大橋 徹
4回転にギヤを上げた。展開的に仕方ないですね
米沢大輔
目標不在だし先手で脚をためようと。結果的に九州勢の後ろの方が良かったかな。

8R


武井大介
吉原さんを追えず木暮君に飛び付かれて。ちょっと情けないレースでした。後ろの松江さんにも悪い事をした。
馬渕紀明
目標の松尾君が落車。自分が懸命に前を追ったし小川君が3着に入れたのは俺のおかげでしょう(笑)。
小川将人
完全に恵まれですね。最後まで諦めず踏んで良かった。
松江健一
吉原君は外並走から捲ったし良いレースだと思う。あとは武井君が離れたし仕方ないですね。
吉原友彦
後ろに木暮君が入ったのは分からなかった。てっきり武井君が追っているのとばかり。本当、たまたまだし偶然です(笑顔)。幸運が続いているだけですよ。
木暮安由
これが僕のレーススタイル。年末のレースが悪かったのでホッとしている。やっと戦える脚に戻ってきた。準決もシビアな走りが出来る様に頑張りたい。

9R


長塚智広
今日は一成君が強かったし差せないですよ。とにかくワンツーで良かった。徐徐に調子を上げていき優勝出来るようなコンディションにしたい。
野田源一
反省点もないし、あれで精一杯。2センターで仕掛けたけど車は出なかった。坂口君とは同じ思惑だろうし何とか3着に入れて良かった。
渡辺一成
大垣記念から、しっくりこなかった。やっと、もやもやが晴れた感じですよ。この後にメキシコのワールドカップがあり、ダービーが終わると世界戦がある。
二束のわらじは色々と難しいけど自分が決めた以上は頑張るしかない。体脂肪ですか? オリンピックの時が8パーセントで今が10パーセントぐらい。
加倉正義
特別競輪で勝ち負けするような人達は違いますよ(苦笑)。必ず復活するけど100点ない選手では脚負けした。
太田真一
一成君がああ言う仕掛けをするのは分かっていた。でも離れてしまい超悔しい。最後もコースは見えているのに突っ込む脚が残っていなかった。
西村 豊
坂口君が頑張ってくれたけど相手が強すぎた。
国武耕二
一成君や長塚君がいて完全にレベルが違いました。
増田鉄男
目標も不在だし完全アウエーでした。
坂口晃輔
ためての捲りは自信がある。でも、それでは上では通用しない。色々と考えていたけど何も出来なかった。僕は体が小さいし山口兄弟の走りは勉強になる。

10R


深谷知広
大宮は今回が初めて。1着を取ったけどベストの状態には程遠い。やはり競輪祭の落車が尾を引いている。積極的なレースをやり、なるべく早く戻したい。
南 修二
競り勝つまでも脚は使わなかった。ここで競り負けるようでは近畿のマーカーとして良い位置は回れない。深谷は強かったよ。俺が、あれこれ言う選手ではないけどね(笑顔)。
宇根秀俊
結局、後ろの方で何も出来なかった。
岩崎大和
自分も番手勝負をやりたかったけど、先輩が勝負すると言ったし仕方なかった。
佐方良行
弱いなりにベストの走りが出来た。西川さんからは前に出たらマックスにスピードを上げろと言われていた。あとは試しに深谷君を捲れるか仕掛けてみた。
石塚孝幸
あのまま熊本勢を追うか悩んでしまった。追っても深谷君ラインにゴッソリ行かれそうで。それで追うのをためらった。
中井 護
前の南君はキッチリ番手を守った。追えなかったし脚がなかった。
西川親幸
仕方ない…。帰りますよ。

11R


浅井康太
今日は長い距離をもがこうと思っていた。友和さんと踏み合いになったし仕方ないですね。
佐藤友和
咳も出ているし風邪が完全に治っていない。子供? まだ産まれないですよ。産まれたとしても連絡はないんじゃないかな(笑)。
小倉竜二
外を踏んでみた。ギヤは掛かっているから、そう言う流れになる時は抜群に伸びるね。
荒井崇博
1番強い浅井君に任せていたし仕方ない。
成田和也
友和君には世話になっている。良い時もあれば悪い時もあるので。
萩原孝之
浅井君の飛び付きが怖かった。そこをスルーしてからは余裕があった。最近は流れが良いですね。それと神山さんの後ろで勉強になった。
平原康多
このメンバーとの対戦だしきつかった。昨年は怪我に泣かされたけど今年は完全に戦える状態に戻っている。あとは地元記念だし気持ちを引き締めて頑張るだけ。
大槻寛徳
ハイレベルな戦いでしたね。全く緩むところもなく、自力型がみんな良いレースをやっていた。
神山雄一郎
平原君が良い競走をやってくれた。自分の状態も見ての通りで調子は良いですよ。年末のグランプリに向けて一戦一戦集中して走る。大宮も走りやすく何ら問題ないです。


ページトップへ

初日・勝因敗因


1R


岩崎大和
落車があり中団を一応確保した。後ろに大橋さんが付いていたから早めに踏んだ。でも思ったより伸びなかったですね。
小松剛之
アクシデントがありパニくってしまった。後ろに味方がいるかと思ったら伊藤君も豊田君も落車していて。それで全く対応出来なかった。
米沢大輔
目の前で落車。熊本勢の後ろに切り替えて一杯。朝イチのレースだし寒くて重かった。怪我をしなかっただけでも。
椎木尾拓哉
すみません、落車してしまい。走るかは考えてから。
伊藤大志
落車に巻き込まれツキがなかった。一応、体は大丈夫そう。走るかは、もう少し考えてから。
豊田一馬
乗り上げてしまったし仕方ないですね。体は大丈夫だし自転車が壊れていなかったら走ります。
中村圭志
僕がちょっと振ったのが審議だったのでしょう。それでもセーフで1着で良かった。初連係だったけど後輩佐方君のおかげです。
大橋 徹
岩崎君は早めに外を踏んでくれ中のコースが空いた。ビッチリ練習した成果が出ました。このメンバーなら3着で満足です。
佐方良行
おっちゃんだし、きつかったですよ(笑)。どんな感じで落車があったのかも全く分からなかった。もう息切れのしっぱなしで。

2R


関根幸夫
脚でなく全く気合が足りなかった。番手を回れない悔しさを出せなかった。絶対、松江君だけは抜いてやろうと思ったのに。
坂口晃輔
石毛さんとの中団の取り合いは確保していた。道中、かなり脚を使ったしきつかったですよ。でも1着を取れたし状態は良いですね。
山口大助
やはり落車続きで伸びが足りない。良くなると落車の繰り返しですから。中団4番手だし、もっと伸びるかと思ったけど。
紀井孝之
完全にペース駆け。逃げ切ったと思ったら、後ろからゴッソリ来られた。やはり大宮の直線は長いですね。
松江健一
石毛君をきちんと追えなかったし脚がなかった。
後藤彰仁
マーク選手でないから坂口君のトリッキーな動きに付いていけなかった。これも勉強ですね。
宇根秀俊
競りも覚悟していたけどね。スンナリで恵まれた。紀井君を残しに行ったけど最後一杯そうだった。
石毛克幸
審議がセーフで良かったですよ。いきなり失格では、気持ちもなえますから。組み立ては良くなかったけど直線の長さに助けられた。久々のラインの先頭できつかった。二次予選以降は目標を付けてもらえるでしょう。

3R


西岡正一
来る前から調子が良かったんで自信があったんですよ。とにかく菊谷君には中団さえ取ってもらえればの気持ちでした。スピードを借りて突き抜ける事が出来た。
石塚孝幸
7番手で大失敗ですね。自分だけ届いて後ろの北日本勢に悪い事をしてしまった。
小橋正義
馬場は頑張ってくれた。残し気味に踏んでいたから3着でも…。自分の脚自体は悪くない。
馬場和広
自分のレースは出来たけど最後一杯になってしまった。まだまだ力不足です。
中井 護
結果的にコースは違うけど、単なるズブズブで西岡君とワンツーでしたね。重くは感じたけどコースは見えていた。最近は流れが良いですね。
佐々木省司
あんな酷いレースはないでしょう(苦笑)。終始9番手で、しかもバックの踏みっぱなしで。
鈴木龍之介
絶好の3番手だったけど、内・外を凄い勢いで来られてしまった。馬場君は頑張ってくれたけどね。
菊谷信一
勝ちを意識して大事にいった。1角で内か外を仕掛ける事が出来た。捲り追込を狙い結果的に失敗だった。
佐々木雄一
最悪な展開だけど石塚君に任せてしまったから。人気になっていたのにすみません。

4R


国武耕二
城戸崎君に任せていたし、あの展開なら真ん中の着順で一杯。古屋君との勝負で5、6着争いでしょう。
浦川尊明
僕のギヤが4・42。古屋君が4・08。彼はスーパーダッシュだし踏み出しは離れてしまった。追い付いてからは余裕があったけど、後ろの和田君が先に踏んできたので古屋君を残す事が出来なかった。
和田健太郎
コメントは単騎で自在と言ったけど、関東ラインの3番手からと思っていた。このメンバーで古屋君が1番積極的だからね。回りがみんな脚を使っていたから僕が突き抜けられたと思う。
小川将人
A級上がりなのに番手を回れた番組のおかげ。あとは同県の小林君が頑張ってくれた。
古屋琢晶
出るのに脚を使った。小林さんなら、もっと楽に出させてもらえると思った。本当のラインの人なら後ろから押さえて駆けたけど、浦川さんと和田さんだし。最後は思った以上にたれてしまった。
小林信晴
踏んでおいて、どこかに入れれば良いと思った。でも、途中から出させない作戦に変わった。見せ場は作ったけど、これが現在の力です。
城戸崎隆史
まだ良い頃の状態に戻っていないし仕方ないですね。
西島貢司
1番後ろになってしまったから。次、城戸崎君に頑張ってもらいますよ。
八日市屋浩之
番手の小川君が、全部スルーさせるからビックリした(笑)。行かれてからは、やばいと思ったけど何とか4着に入れた。出来れば、3着に入り車券に貢献したかったけど。

5R


小島雅章
内容的に良いかは疑問あるけど地元記念で勝てて良かった。年末は走りすぎて調整も出来ていないけど気持ちでカバーするしかない。
小坂敏之
小島だから色々と9番手のシュミレーションは出来ていたので(笑)。突っ込めたし脚は悪くないですね。
富永昌久
スタートの位置取りとかあり先行しようと途中で決めた。でも、僕の距離ではなかったし長すぎた。
西村 豊
本当に富永君が先行するとは思わなかった(苦笑)。嬉しい誤算ですよ。これで今期は、もう安泰かな。
山田幸司
田中君の組み立てが、ちょっと中途半端だった。これも勉強だと思ってくれるんじゃないかな。勝ち上がれなかったのは悔しいけど、負け戦でも大切にして走りたい。
田中勝仁
結果的に出っ切れなかったし力不足でした。レース後は山田さんに色々とアドバイスをもらった。
笹川竜治
小島君が途中で休んだ時に脚にきた。その分、直線で伸び切れなかった。作戦は好きに走ってもらっただけ。
岡崎 浩一
前に任せた結果だし仕方ないですね。
藤原 誠
全て富永君のおかげですね。突っ張ってくれ有難いですね。

6R


加倉正義
本当はスタートで中団を取るはずだったのに。自分のミスで後ろ攻めになったしまった。山口君には怒られましたよ(笑)。必ず復活するし、見ていて下さい。まずは競走得点を100点に戻さないと。あとは大宮は優勝もあるし相性は良いですね。
竹内雄作
いや~、苦しかった。ちょっとクールダウンが終わるまで待って下さい(笑顔)。二次予選以降も積極的に。
阿部秀樹
あと1車、出なかったですね。それが竹内君との1車以上の差です。まあ、見せ場を作れただけでも。
高木和仁
半径1メートル以内で2回も落車があった。そりゃ~びびりましたよ。5着でも競走得点を持っているから勝ち上がれますね。
山口貴弘
竹内君に飛び付く作戦。でも後ろ攻めは想定外。先行するぐらいでないと飛び付けないと思っていた。
佐藤慎太郎
まだ阿部君が外にへばり付いていたし、自分で踏み込めなかった。もっとシビアに踏めば良かったかな。
丸山貴秀
4着に突っ込めましたかね。阿部君が頑張ってくれたおかげですね。

7R


菊池通晃
踏み出しで吉原君に離れてしまった。もったいないな。その後はハウスしたりして。
水谷好宏
後ろが初手から競り。吉原さんの展開になってしまった。でもゴールまで踏み切れたし悪くはないと思う。
赤井 学
まずは南関で連係しようと。菊池君が普通に付いていけば3人で決まっていた。こんな展開ばかりですよ。最近は3番手を回ったりと自分に甘えが出ていた。本当なら自分で色々とやっていきたいですけどね。
増田鉄男
後輩の伊藤君がジカで勝負してくれたからね。最近までA級の予選を走っていた選手ではないですよ(笑)。この3着は大きいですね。
斉藤 勝
相手のペダルが車輪に入ったし百%こけたと思った。
吉原友彦
この流れの良さは怖いですね。初優勝したと思ったら、今度は番手にスッポリですから。練習や自転車のセッティングを森川剛に見てもらってから良いですね。
伊藤大彦
ジカで番手勝負。ヨコにばかり意識してタテに踏み込む意識がなかった。まだまだです。
松井英幸
初手から競りに来られてしまったし仕方ないですね。

8R


近藤俊明
外に振った時に松尾さんが入ってきた。ちょっと対処出来なかった。
松尾 淳
中団をスンナリなのに車が出なかった。それで仕方なくエックス攻撃。やっている本人は怖くなかったですよ(笑)。
太田真一
心が疲れましたよ(笑)。だって岸沢が簡単に7番手ですから。それでも頑張ってくれ良く捲ってくれました。ここで負けたら、さすがに心がへこみますよ。大宮記念は1回しか優勝していないし、最低でも決勝の気持ちで頑張りたい。
内田英介
本当は中へ行けば良かったですかね。でも余裕があったから外を踏んだ。地元勢と3人で決まり良かった。
山内大作
松尾さんは危ないよ。やっている本人は良くても回りは困る(笑)。
佐藤一伸
力は出し切れたけど5着ですか…。勝ち上がれなかったし、まだ力不足です。ちょっと早めに踏みすぎたけど残りも先行します。
宮越 大
松尾君が捲りながら内に行ったのでビックリした。
田中弘章
自分で何かやれる状態でないから中部勢に期待した。
岸沢賢太
京王閣が終わってから風邪を引いてしまった。でも大丈夫そうです。7番手になれば捲れる自信はなかったけどラインの先頭の責任は果たせた。

9R


小倉竜二
荒井君の位置取りが上手かった。それと外を踏んでくれたからね。こう言うレースだと4・25のギヤの威力を感じる。年頭のレースを1着で気持ちええね。
長塚智広
友和君が加速する時に苦しさを感じた。あの展開では仕方ないですね。
野田源一
良い位置を取れなかった。それが全てですね。
根田空史
先行して自分のレースは出来た。でも周りと比べ3・92のギヤでは足りない。大きいギヤを踏みこなすのが今後の課題。
佐藤友和
呼吸が苦しかった? いや、全部苦しかったですよ。
中村一将
イン切り合戦みたいなレース。軽くは感じたけど、終始仕掛けが遅くなってしまった。
荒井崇博
狙い通り根田君の3番手が取れた。自分も外を踏み後ろの小倉さんも1着。今の状態なら上出来でしょう。風邪を引き練習も全くやれなかったからね
藤原憲征
自分の責任ですよ。このメンバーでは誤魔化しがききませんから。
武井大介
根田君も掛かっていたよ。でも後ろの荒井さんはスンナリ僕達の後ろに入ったから。前を庇い気味に踏んでいたし後ろからゴッソリ来られたのは仕方ないですね。

10R


渡辺一成
踏み出しで「危ない!」と声を出しました。力は出し切れたけど最後は一杯でしたね。二次予選は問題ないし勝つ競走をやりたい。
浅井康太
本当、見ての通りできつかったですよ。基本は4番手、4番手の組み立てだったが踏み遅れてしまった。
神山雄一郎
バックで緩んだけど一成の先行だから木暮も大事を取ったのでしょう。俺は4角でもコースを見極める余裕があった。感じは良いし磨きをかけるだけです。
佐藤真一
前と離れてみっともないレース。そのせいで何度も落ちそうになってしまった。
柏野智典
チャンスがない展開でしたね。大宮記念は昨年決勝3着だし悪くはないですよ。
萩原孝之
一成君のダッシュに集中して走った。とにかく離れなくて良かった。ゴール前は余裕が全くなかった。
木暮安由
神山さんが1着で最低限の走りは出来た。ホームで併せ切るか一成さんの番手に飛び付ければ良かった。あとは浅井さんが気になりバックで仕掛けるタイミングが取れなかった。前回よりは良いと思いますよ。
松坂英司
番手なら結果も違ったけどね。納得して3番手を回ったし仕方ないですよ。
南 修二
1角辺りの浅井君のスピードはあまり良くなかった。あとは遅れていた佐藤さんと併走になってしまい。

11R


平原康多
深谷君を捲れたけどたまたまですよ(笑顔)。バンクの特性を知っている? いつも長い距離をバンクでもがいているだけだし、今日みたいな捲りの練習はやっていないから。
筒井敦史
今日は展開が向かなかった。弟子の紀井も勝ち上がれなったのは残念。二日目から修正して走る。
山口富生
深谷君が駆けてくれたけどね。平原君が直線で捲ってきたので止める事が出来なかった。
浜田浩司
動くに動けなかった。力負けだし後ろの2人に悪い事をした。
西川親幸
深谷君も頑張ってくれたけどね。真後ろから平原君が捲ってきたし仕方ないですね。
大槻寛徳
前の2人に離れなくて良かった。二次予選回りだと勝てる保障もなかったからね。
深谷知広
こう言うレースをやり戻していくしかない。最終2センターで一杯になったしまった。
青井賢治
浜ちゃんが行けなかったし仕方ないです。
成田和也
平原君が強くて恵まれた。やはり地元選手の意気込みは違いますね。2着だけど良いスタートが切れました。


ページトップへ

初日・全選手インタビュー


1R


岩崎大和
最初は椎木尾君に付けようと思ったけど
米澤さんが主張するみたいですね。
それなら位置を決めずに自在。
前回の最終日は3番手から突き抜けたし脚は悪くないと思う。
小松剛之
自力自在の総力戦。大宮はまずまずぐらい。
来期はA級に落ちてしまう。
脚力アップとレースの上手さがテーマになる。
前回の松阪は走りたかったけど本当にギックリ腰で休んでしまった。
米澤大輔
わざわざ関東の選手に西の自力選手を渡す必要はない。椎木尾君にジカ付けする。大宮も相性は良いですね。
椎木尾拓哉
前期のA級は捲りで勝てたけどS級はそんなに甘いものではない。今期のS級は先行も含め何でもやっていく。
引けない時は粘ったりもしたい。
伊藤大志
冬季移動はしていない。大宮は優勝もあるし1番好きなバンク。何度も連係している小松さんへ。
豊田一馬
少しずつ良くなっているかも。栃茨勢の先行はない。それなら小松君の動きに期待して北日本ラインへ。
中村圭志
同県の佐方君へ。連係するのは今回が多分初めて。好きに走ってもらう。
大橋 徹
S級の点数も微妙だから休ませてもらった。その分も今回は確り稼ぎたい(笑)。
どんな走りをやっても岩崎君に任せる。
佐方良行
自力勝負。大宮を走るのは初めて。でも練習バンクの熊本も5百だから問題ないと思う。
休んでいたのは肺炎になってしまったから。でもマイコプラズマではなかったし、大した事はない。

2R


関根幸夫
納得いかないけど南関の3番手(笑)。
松江君に点数順と言われてしまったし仕方ない。
松江君だけは絶対抜いてやりますよ!
息子共々、今年もよろしくお願いします。
坂口晃輔
本当は後藤さんに任せたかったけど。
僕が前だと石毛さんと中団の取り合いになってしまう。
そこを凌いで自力自在戦です。

山口大助
坂口君の捲りに期待して中部勢追走か、
紀井君の4番手か悩むところ。
どうあれ直線勝負になるが現時点では紀井君ラインからかな。
連続落車で京王閣はリハビリの感じだったが、今回は多少上積みがあるかも。
紀井孝之
練習はかなりやれた。点数の事もあるから大事を取って休んだ。
最近、結婚したばかりだし頑張らないといけない理由がある。あとは師匠の筒井敦史さんと一緒に準決を走りたい。
宇都宮記念でも連係したけど、今回も上位競走で連係したい。
松江健一
関根さんには悪いが石毛君にジカ付けする。1着はないけど展開なりに走れている。
後藤彰仁
今の状態で坂口君の前は回れない。数字通りであまり良くないから。
自在になりたい気持ちもあるので坂口君に前を任せる。
宇根秀俊
紀井君の番手へ。このメンバーなら粘られてしまう可能性もある。俺もそう言うレースをやっているし仕方ない。
やる時と守る時は気持ちが違うけど頑張るしかない。
安東英博
3年ぶりぐらいのS級です。紀井君は強いですよ。その3番手で脚をためていく。
石毛克幸
自力自在の総力戦。今期は2班だからオール予選スタート。厳しくなるけど仕方ない。
位置を取りに行くかタテのレースになるかは流れ次第です。

3R


西岡正一
菊谷君の番手です。
本当は次の地元和歌山記念を走りたかったですよ。
昨年は決勝にも乗っているしね。ここを和歌山だと思って頑張りたい。
石塚孝幸
単騎で走りたいのに佐々木雄さんは僕に付けるんですか?
伊東記念では先行したけど5百だし逃げたりしませんよ(笑)。
あくまでも中団を基本にした自在戦です。
小橋正義
馬場君の番手。京王閣はまずまずだった?
そう言ってもらえるならそうでしょう。
とにかく結果を出すのがプロの世界だから、それを意識して。
馬場和広
師匠の太田真一さんと一緒かと思いましたが…。
S級になって大宮を走るのは初めて。
ヤングGPは単騎だったが見せ場する作れなかった。
その分も先行して魅せるレースをやりたい。
中井 護
負け戦だけど毎場所連対しているので悪くないと思う。点数順の並びで近畿の3番手です。
佐々木省司
雄一君に前を任せる。前期のA級はパッとしなかった。S級に上がり流れが変わると良いですね。
鈴木龍之介
関東ラインの3番手。馬場君は押さえて駆けてくれるでしょう。
一時に比べ成績が悪くなったのは更なる向上を求め自転車をいじったから。それが裏目に出た。
菊谷信一
自力自在に何でも。S級に上がったからと言ってレーススタイルは変えない。
馬場君の先行1車だけど上手く対応したい。
佐々木雄一
石塚君にスピードを借りるレース。任せるか悩んだけど5百バンクだしね。
地元で優勝してから準決で失敗しているのがいただけない。

4R


國武耕二
ちょっと点数病で休んでいました(苦笑)。
でも、その分、練習も出来たので。実績のある城戸崎君にマークする。
浦川尊明
古屋君の番手で仕事。
何度も連係していて、いつも頑張ってくれる。番手で仕事をしたい。
和田健太郎
単騎で自在に。
関東の後ろとコメントを出さなくても、そこはいつでも回れるので。
追加の連絡は元旦に受けた。練習もやっていたところだし走りには問題ない。
小川将人
同県の小林君。A級でも簡単に勝てるもんではないですね。厳しさを感じました。
鍛えられた分、今回結果を出したい。
古屋琢晶
京王閣は初日は失敗。でも、その後は自分のレースをやり逃げ粘る事が出来た。
良い感じで走れたし、今年に繋がると思う。あとは、この辺りで伸び悩んでいるし現状打破がテーマ。
小林信晴
大きい数字ばかりだけど、行けるタイミングで思い切って仕掛けたい。前を回る以上は責任があるから。
城戸崎隆史
休み明けだけど大丈夫ですよ。落車が多く波に乗れていないけど仕方ないですね。自力で勝つ競走をやる。
西島貢司
城戸崎君の頑張りに期待して九州3番手。本当、前次第の状態です。
八日市屋浩之
愛知勢の後ろへ。点数を持っていて3番手と言うのはどうかな。
そこはプライドと言うか、ちょっと気にするところ。

5R


小島雅章
年末の京王閣は急な追加。
それを走れたおかげでダービー出場の賞金も足りた。
このバンクは何度も走っているし行く場所は知っている。
でも、先行しても持つと新聞に書いておいて下さい(笑)。
小坂敏之
小島君が地元で頑張るでしょう。
自分の状態も悪くないし3番手で勝ち上がれる様に頑張る。
富永昌久
本当は単騎の方が良かったけど。
同じ西ラインと言っても中部勢が後ろでは…。
気にしても仕方ないし自力で頑張る。
西村 豊
まずは藤原さんの後ろですね。そこで脚をためて、展開次第では切り替えも考えたい。
山田幸司
田中君の番手へ。連係しているかは覚えていない。点数は落としているが、そんなに悪くない。
田中勝仁
ガンガン行くだけのレースはやらない。先行するにしても勝ちを意識していく。
そう師匠の花嶋洋之さんに言われているから。落ち着いて自力。
笹川竜治
何度も連係している小島君。地元戦だし好きに走ってもらう。捲りでも全然構わない。僕の伸びは今ひとつですね。
岡嵜浩一
補充だったが久々に1着を取れて良かった。山田君に番手を任せて南関の3番手です。
藤原 誠
富永君に期待する。幸二さんが引退して選手会の支部長の要職が、ふって沸いてきた(苦笑)。
練習量が少なくなるし集中して練習をやらないと。そう言えば、幸二さんは二日目にトークショーで来るみたいですね。

6R


加倉正義
山口君に気持ちを聞いたら頑張らせてくれと。
そうでなければ竹内君の番手を狙った。
怪我に苦しんだけど、少し明るいきざしは見えてきた。
急に110点の脚に戻るわけでもないけどね(笑)。
負け戦とは言え、番手を競り勝ったり捲りも出るようになったから。
竹内雄作
松阪よりヤングGPの方が仕上がっていた。
兄弟子の松岡さんが優勝したのは何より。
今回は師匠の山口富生さんもいる。
夢は決勝で一緒に走る事です。
5百バンクだけど先行を基本の組み立て。
阿部秀樹
前期はS級の点数が取れなかった。自力を主体の自在戦。冬季移動はしていないので室内練習。
でも、たまに外を乗れる事もある。
山本佳嗣
竹内君の3番手。粘られてしまう可能性もあるね。確り自分の位置を守りたい。
高木和仁
自分の方が点数を持っているけど加倉先輩の前は回れない。それは、皆さんの方が分かっているでしょ(笑)。
山口貴弘
後ろが実績のある加倉さん。ドップリ捲りに構えるわけにはいかない。
捲りにしても早めに仕掛けたいし先行も考えていく。
佐藤愼太郎
北日本ラインで阿部君。時たま伸びる時もあるんですけど。5百だし、そんな脚が今回出れば良いですね。
丸山貴秀
阿部さんとは同期で同支部。でも点数で並びを決めようと佐藤さんに言った。北の3番手で頑張るだけ。
西郷 剛
竹内君の番手は初めて。これは誰かに粘られる可能性も高い。競られたら負けない様に守るだけです。

7R


馬渕紀明
水谷君の番手です。
昨年の不振をゆっくり立て直したい。
競られそうなメンバーだし気持ちを入れて。
菊池通晃
僕は吉原君の番手です。
久しぶりの連係だけど悪くない。位置取りも上手いですからね。
水谷好宏
先行1車みたいなメンバーで恵まれました。
今期は2班なので予選スタート。
負けられない気持ちで全部走りたい。
すぐに体調を崩し熱を出すのが僕の欠点。今年は体調管理にも気をつけたい。
赤井 学
南関の連係にはこだわらない。単騎で好きに走る。最低でも中団は確保したい。
増田鉄男
同県の伊藤君。どこを走っても完全アウエーみたいなメンバー。
若い頃なら気にしたけど、今は全く番組に愚痴も言わない。
齋藤 勝
色々な選択肢があるけどね。セオリー通りに徳島コンビの後ろを回っていく。
吉原友彦
熊本はS級初優勝。これでS級の点数も取れたし2重の喜びです。ここは自力自在の総力戦。
番手も含め何でもやりたい。
伊藤大彦
先輩に任せてもらったし強気なレースをやりたい。自在に攻める。
松井英幸
こんなメンバーになると思っていました。3番手とは言え本線ですからね。水谷君―馬渕君の後ろです。

8R


近藤俊明
佐藤君の番手は初めてです。
このメンバーでも通用すると思いますよ。
確り番手で仕事をしていく。
松尾 淳
弥彦のイー新聞杯ではお世話になりました。
途中欠場してしまったけど楽しい時間を過ごす事が出来ました。
年末年始も遠乗りしたりとハードに練習をやっていた。自力自在戦です。
太田真一
GPは弟子の馬場がヤングGPに出ていたから応援に行っていた。
ブログにも書いたけど村上さんが優勝すると思っていたよ。
いつになくリラックスしていてオーラが出ていたから。
俺もそんなオーラが今回出ていないかな(笑)。
同年代の活躍は自分にも刺激になる。ここは同じ練習グループの岸澤君。
あいつが俺らのグループでは1番仕上がっていたよ。
内田英介
地元勢の後ろですね。レインボーファイナルみたいに3番手で内を締めているレース。
太田さんが仕事をしやすい様にアシストしたい。
山内大作
南関の3番手。若い頃と違い前任せですからね。佐藤君の先行に期待していく。
佐藤一伸
練習はかなりやってきた。6番車の僕にラインが出来るのは有難い。先行を主体の自力勝負です。
宮越 大
中部で同期の松尾君。先行争いを捲ってくれるでしょう。選手会の支部長? 大変と言うより忙しいだけですよ。
田中弘章
自分で何かやれない。何かやれるなら先手ラインからとコメントを出す。中部ラインの後ろへ。
長期欠場していたのは腰痛と首のヘルニア。
岸澤賢太
太田さんは師匠同然でお世話になっている。この時期の大宮はバックが凄い向かい風になる。
ラインで決まる様に積極的に仕掛けたい。

9R


小倉竜二
荒井君の番手。
風邪を引き練習をやれていないの?逆に疲れが抜けて良いのでは。
前橋の決勝は同期小野俊君の後ろで彼が優勝。
彼が事故点が一杯だったので3番手の俺が仕事をした。
そうしたら落車を誘発させ失格。その後は年末年始だし軽めの調整。
長塚智広
友和君の番手。
先行は絶対しないと分かっているけどね(笑)。
(ブラックジョークで)グランプリの分も頑張ってくれるでしょう(笑)。
野田源一
単騎の方がやりやすい。位置を取って自力勝負。
あまりにも広島記念が悪かったから修正したい。
根田空史
前期は2班なのでオール予選スタート。だから記念の特選シードは半年ぶりぐらい。
このメンバーなら僕の先行でしょう。捲られない様に頑張るだけです。
佐藤友和
グランプリは終わった事だから新たな気持ちで走りたい。その分、今年は大事な年になりますね。
でも熱も出たし風邪を引いてしまったのが。走ってみないと分からないが自力勝負。
中村一将
単騎で気ままに自力勝負。結果的に今年は怪我に泣かされた。競輪選手だから、それは言い訳に出来ないけどね。
荒井崇博
小倉さんが付くのは荷が重たいな。だって大晦日に風邪を引き寝正月になってしまったから。
正直言うと、競輪祭が終わってから納得の練習が出来ていない。あとは責任感を持って自力で仕掛けるだけ。
藤原憲征
冬季移動はしていない。ミニ合宿程度で仲の良い金子真也さんのところに行くぐらい。
長塚さんがどんな走りでも任せたい。
武井大介
何度も連係している根田君。京王閣の決勝は番手を取り切り一杯になってしまった。
内容のあるレースは出来たけど、あと少し何かが足りない。

10R


渡邉一成
昨年の終わりが失格でお帰り。
後味の悪いレースになったし今年は年頭から飛ばしたい。
今回は赤パンツ(S級S班)が5人もいて良いメンバーが揃った。
その人達に負けない気持ちで頑張りたい。
あとは後ろが成田さんか、そうでないかで仕掛けは変わる。
それは仕方ないでしょう。
浅井康太
グランプリの疲れが精神的にも肉体的にも出てしまった。
元旦なんて1日寝ていましたよ。練習をやったのは3日の1日だけ。
本当、走ってみないと分からない状態。行けるところから自力勝負。
神山雄一郎
木暮君。佐世保記念の準決の失敗のレースがあるから、次は頑張ると言っていた。
俺は展開が向けば特別競輪をいつでも取れる状態にしておきたい。
一戦一戦集中して走り、年末のグランプリで結果を出せれば良い。もちろん、その過程でG1を勝てたら最高です。
佐藤真一
関東ラインの3番手です。神山さんが仕事をしやすい様に3番手で内を締めていく。
柏野智典
浅井君ラインの3番手。もちろん彼とラインを組むのは初めて。年末のGPシリーズは良い伸びだった。
昨年の大宮記念も良かったと思う。
萩原孝之
松坂さんが良いと言ってくれたので渡邉君。スーパーダッシュだし離れない様に。
広島記念の決勝3着でダービー出場の賞金が足り、しかも競輪祭の出場も決まった。
木暮安由
京王閣は車が出なった。疲れがあったかもしれないし仕上がっていなかった。
佐世保記念で優勝したけど準決で神山さんに迷惑をかけている。それをふまえた仕掛けをやらないとまずいですね。
松坂英司
萩原君と2人の時は前を任せている。その流れがあるから渡辺君の3番手です。
練習は2週間、きちんとやってきた。
南 修二
浅井君の番手で仕事する。京王閣は優勝したかったですね。そうすればダービー特選のシードも取れたのに。
まだマーカーとして全て力不足です。

11R


平原康多
昨年の記念は村上義さんの優勝。今年は何とか獲りたいですね。
それにしてもSS(深谷)もいるし良いメンバーだな(苦笑)。
やる事はやってきたし頑張るしかない。自力で勝つ仕掛け。
筒井敦史
大宮記念は好きですよ。
昨年は尻すぼみに終わったが
初日特選と二日目の優秀レースで1着と2着を取っている。
浜ちゃんには世話になっているので四国勢。
あとは弟子の紀井が勝ち上がってくれるのを期待する。
山口富生
深谷君の番手。まだ彼もベストの仕上がりではないし離れはないでしょう(笑)。
僕は元旦から弟子達と乗り込んできた。
濱田浩司
自力。深谷君を弥彦の親王牌で捲っている。大物キラーぶりを発揮したいですね。
そして穴党ファンにお年玉を上げたい。
西川親幸
中部ラインの後ろへ。3番手でも深谷ラインならチャンスはある。
年末の地元戦が不完全燃焼だったので、今回頑張りたい。
大槻寛徳
平原君―成田君の後ろへ。同じマーカーとして成田君の仕事ぶりを肌で実感したい。
深谷知広
グランプリは急仕上げでボロが出てしまった(苦笑)。先行したけど全く踏み上がらなかった。
その後は沖縄に行きリフレッシュしてきた。次のG1までになるべく早く立て直したい。自力で勝負する。
青井賢治
昨年は9回も落車した。それでも大きな怪我をしなかったのが。相性はまずまずの浜田君へ。
成田和也
平原君の番手とはビックリ。でも選ばれて光栄ですよ。グランプリは村上さんが強かった。
昨年は良い年だったけど、今年はそれ以上に良い年にしたい。



ページトップへ

e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2013年 01月05日(土)・06日(日)・07日(月)・08日(火)

■開催場所
大宮競輪場

大宮競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttps

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ