eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 Kドリームス杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第6回週刊実話杯&第4回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2018年11月29日~12月1日に開催される
「玉野競輪 第6回週刊実話杯&第4回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める林ゆめさんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
水戸黄門賞 ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2018年11月10日~13日 10:00~18:00)
11月10日~13日 10:00~18:00 取手「水戸黄門賞」
 
 連日 10:00~18:00 8時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
取手競輪 水戸黄門賞[GⅢ] e-SHINBUNチャンネル。
毎度お騒がせのe-SHINBUNメンバーに
豪華ゲストを交えて取手競輪場特設スタジオから公開生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
   
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
木三原さくら 二宮歩美 競輪小僧 北村和久
   
その他出演者
  • アオケイ記者
 

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】前橋競輪 https://www.toride-keirin.com/

 
ページトップへ
 

   
A級決勝インタビュー



磯島康祐
2着、2着だけど自分のレースは出来ていると思う。
確実に上向いていますね。
四元さんが付けてくれるし積極的に。
菅谷隆司
来期もA級だけど安定して力を発揮出来ていると思う。
みんな強いけど脚負けはしないと思う。
関東の一番前で自力勝負。
本郷雄三
初日は単騎で苦戦したけど、準決のスピードは良かったと思う。
決勝は矢口君の番手へ。
弥彦ミッドナイトで、同県の塚本君が矢口君の番手で優勝しているから。
四元慎也
悩みに悩んだ。
準決で本郷君に世話になったけど、せっかくの決勝戦だし磯島君の番手へ。
矢口大樹
塚本君より本郷君の方がタテ脚はある。
抜かれても仕方ないし、自分は自力選手なので。
行けるタイミングで自力勝負。
岩崎大和
どんな選択をしても山口君に任せる。
自力でやっても良いし、菅谷君にマークでも。
山口 翼
前橋は優勝もあるので走りやすいですね。
ここは関東連係で菅谷さんの番手へ。
人の後ろは多くないし、番手を回るのは3度目です。



 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級一般



1 関根 彰人
偉大なる勘違いでした。
今日は行けると思ったのに…。
やはり出していないと捲りは決まらないですね。
2 志水 祐彦
自分でやろうと思ったけど、同期関根君の後ろが空いていたので、彼はルーキーチャンピオンですから。
任せたし仕方ないですね。
3 廣瀬 裕道
前、イエローラインぐらいまで持って行き失格になっている。
ドームは特殊だし、それが頭にあった。
抜きに行ったけど、佐山君の踏み直しが良かった。
4 鷲見 逸喜
被ってしまい失敗。
勇気を持って1センターから仕掛けてみれば良かった。
仕掛けていれば決まっていたかな…。
5 沼川 夢久
3番手突き抜けを狙ったけど、全然進まなかった。
競らせない様に行ってくれ佐山君の気持ちは嬉しいですね。
6 細川 貴雄
こんな時もある。
鷲見君は何かあれば捲ると言っていたけど。
7 佐山 俊樹
まずは、ラインの3人で綺麗に出る事を考えた。
ただ、必要以上に気をつかい、出てから危ないと思った。
最後はバテバテかと思ったけど、思った以上に粘る脚が残っていた。
今日は後ろにもファンにも、納得の走りが出来たと思う。
  2R A級一般



1 滝川 秀嗣
番組的には南部君でしたが、自分でやりたい事があったので。
結果的に何も出来ませんでしたが。
2 工藤 考生
昨日も今日も目標不在で厳しい。
ただ、点数が無いから仕方ない。
こう言う時の為に自力の練習? そんなのやっていませんよ(笑)。
3 渋谷 錬
1着権利で難しかった。
小林さんは競らせない様に行ってくれた。
ただ、後ろにも先輩がいるし、自分も勝ちたいし…。
その中で勝つ事は出来たけど、安易に喜ぶ事は出来ない。
4 南部 亮太
2分戦だけど、あまり粘る事は考えていなかった。
もっと早めに引き、捲りのタイミングを作れば良かった。
変に下げるのが遅く、仕掛けても車が出なかった。
6 福間 力
まだ余裕はないけど少しずつですね。
フォームも、良い時に比べると小さくなっている。
7 河野 克也
滝川さんが南部君に行くなら3番手と思っていましたが。
道中、絡んでしまい脚を溜める事が出来なかった。
  3R A級選抜



1 中村 美千隆
道中、八尋君に絡まれたり、最後も浅沼君に持ってこられた。
何とか凌いでの2着だけど、本命の責任を果たせなかった。
2 中川 慶一
まずは浅沼さんが突っ張ってくれたおかげ。
4角から悪いと思ったけど内を突くレースになった。
3 八尋 翔平
一旦、永田さんからマークを外したので。
それで中村さんと併走のレースになった。
4 三澤 康人
やはり7車の3番手はきついですね。
しかもドームですから。
一ノ瀬君の主導権だと思い、近畿に付けたし仕方ないです。
5 浅沼 聖士
作戦の中に1割ぐらい先行もあった。
突っ張った方が良いかなと。
最後も余裕があったから自ら中村さんを持って行った。
結果は別として、やる事は全部やれたので、そこは満足している。
6 永田 隼一
きちんと押さえに行ければ良かったのですが。
7 一ノ瀬 貴将
永田さんが切った上をカマシに行く作戦。
だけど、浅沼さんが突っ張ったので内から中団を確保しに行った。
そこが勝因のひとつだし、中村さんと決まり良かった。
  4R A級選抜



1 高橋 京治
引きずり回しの刑になると思い、ギヤを上げておいたのが良かったですね。
昨日も今日も3番手3着で、3連単の一番人気に応える事が出来た。
2 望月 紀男
あの位置なら突っ張ると内田君は行っていた。
4角スンナリの番手が一番苦手。
初日も、こんなレースだし前が頑張ってくれ恵まれている。
3 内田 淳
まだ93のギヤが重たくて踏めない。
だから85に落としたら良い感じで踏めた。
藤田さんとの2分戦だし、逃げ切る事が出来て良かった。
4 高木 竜司
藤田君が浮いてから自分で仕掛けたけど、車が出なかった。
後ろに先輩もいたので。
5 藤田 真
あそこから突っ張られては厳しいですよね。
せっかく熊本勢が付けてくれたのに申し訳ない。
6 南雲 孝之
まあ、今日も4番手だしね。
ラインを固めた結果なので。
7 大窪 輝之
逆に藤田君は、もっと仕掛けを遅くしても良かったかな。
  5R 抜A級準決勝



1 松尾 淳
今日は勝負した結果なので。
このバンクの外は厳しいですね。
2 白石 大輔
法月さんが考えてくれた作戦。
ジャンで内から掬い番手を奪取する作戦だった。
内なら簡単に競り勝てますからね。
最後は、磯島君をぶち抜いて決勝進出と思っていたけど、そこは誤算だった(笑)。
3 法月 成祐
道中からガチャガチャやっても菅谷君の行き頃になる。
だから内から一発で競り勝つ走りが良いと思った。
そこは白石君と磯島君でコミュニケーションが取れていた。
4 菅谷 隆司
スピードは悪くなかったけど、修正点はある。
引いてから、捲りに行くまでが良くなかった。
それで後ろの山崎君もきつくなったと思う。
5 磯島 康祐
とにかくラインで決まる様に走った。
悪くはないけど、最後は菅谷さんにスピード負けした。
6 山崎 輝夫
菅谷さんは車間を切って、一気に行くイメージ。
それは分かっていたけど自分の追走技術が甘かった。
7 藤井 孝則
納得して松尾さんに任せていたし、北日本の作戦にやられました。
  6R 抜A級準決勝



1 本郷 雄三
6番手になった時はやばいと正直思った。
だけど踏んでからは吸い込まれる様に車が出た。
2 水書 義弘
脚を使い根藤君が3番手を取ってくれた。
あとは自分の脚の問題ですよ。
3 岩崎 大和
本郷君のスピードがかなり良かったけど、止めないと。
地元の蕗沢君に申し訳ない。
4 塚本 和宏
分かっていたけど離れてしまった。
蕗沢君に悪い事をした。
5 根藤 浩二
番手も考えていたけど、空いていたので3番手に引いた。
水書さんが付いていたしダメでも行かないと。
3番手で安心した面もある。
6 四元 慎也
本郷君は凄いスピードでした。
離れないか、ビリビリしていた。
7 蕗澤 鴻太郎
もっと練習をやらないと。
地元であんなに簡単に捲られては…。
最終日は逃げ切れる様に頑張ります。
今回は地元参加の正規メンバーは僕だけですから。
  7R 抜A級準決勝



1 矢口 大樹
一番車の出ないところで仕掛けたけど、踏んでからのスピードは良かった。
調子は見ての通りだし決勝も貪欲に。
2 杉山 悠也
今回の動きでは苦しい展開は凌げない。
そんなレースだった。
最終日は地元の蕗沢君を信頼して。
3 川又 裕樹
鶴君が主導権を取ってくれたけど、余裕がなかった。
きっちり追走出来ず申し訳ない。
4 三浦 雄大
ペースが上がり過ぎて、好位を取れなかった。
格上の杉山さんに申し訳ない。
5 山口 翼
優勝もあるし、このバンクは相性が良いですね。
自然と良い位置に入れた。
ただ、最後は矢口さんが強かった。
6 鶴 良生
段々と良くなっている。
最終日も主導権争いを覚悟して、自分のレースをやりたい。
7 齋藤 輝彦
3着では決勝に乗れない。
最後は意地で突っ込んだけど、矢口君に離れたのが痛かった。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
  1R A級予選



1 三浦 雄大
後ろの白石さんに勝ってもらおうという気持ちで仕掛けました。
久しぶりにあんな長い距離を踏んだし、新人みたいでしたね(笑)。
3番手が併走になったのが自分としてはラッキーでした。
結果的にワンツーが決まったのでうれしいです。
2 藤井 孝則
最後はよく伸びたと思うけど。
3着ですか。
まあ仕方ないです。
3 佐山 俊樹
緩むポイントが絶対にあると思ったし、打鐘過ぎに叩きに行ったけど。
あれっ、流れないぞって(苦笑)。
最後まで外併走になってキツかったです。
4 藤田 真
三浦君の巻き返しが思ったより早かったし、何より3番がずっと外にいたのが…。
真横にいれば持っていけたけど、ナナメ前にいたから持って行っても返されるだけだと思い、動けなかった。
最後まで仕掛けられませんでした。
5 廣瀬 裕道
オレになんか何も聞くことなんかないでしょ(苦笑)。
最近はこんなレースばかり。
踏み出しに付いていけないんだよね…。
6 志水 祐彦
番組的にはチャンスかなって思ったんですけど(笑)。
展開が向かなかったし、仕方ないです。
7 白石 大輔
三浦君が本当によく頑張ってくれた。
そんなに張り切らなくても!っていうくらいだよ(笑)。
外を張りたかったけど、しゃくられるのが怖かったのでおとなしくしてました。
佐山君がへばりついていてくれて助かりましたね。
  2R A級予選



1 川又 裕樹
南部さんがもう一度仕掛けてくれたし、後ろに八尋もいたので何とかしないとって思った。
焦ったし絶体絶命だったけど、4番をめがけて踏んだら2着まで入れました。
2 根藤 浩二
結果的には逃げ切れたけど、普段あんな先行をしないからメチャクチャきつかった。
ラインで決められれば一番よかったんですが(1番が)来ていたんですね。
3 三澤 康人
根藤君は頑張ってくれました。
仕方ないです。
4 望月 紀男
いっぱいでした。
力不足だし、ハコ3とは情けないです。
5 南部 亮太
前受けから突っ張るつもりだった。
でも残り2周前からいい勢いで来たので、巻き返すチャンスはあると思い一旦引いた。
ジャンのところで中途半端になってしまったのが痛かったです。
6 関根 彰人
うーん、ダメですね。
センスがない(苦笑)。
  3R A級予選



1 鷲見 逸喜
ちょうどコーナーで絡まれてしまって…。
あそこは一番イヤな所。
まあ、自分も対応がヘタクソでしたね。
2 山崎 輝夫
後ろ攻めになったので、まずは一回前に出て考えようと。
流れに乗って番手に飛びつけたし、岩崎さんとワンツーが決まったので少しずつ良くなっていると思います。
3 浅沼 聖士
大和の後ろが取れたから、3コーナーで山崎君が仕掛けてくれれば面白かったけどね。
4 岩崎 大和
山崎君が前々に攻めてくれました。
自分の感じですか? それはなんとも言えないですね。
それでも最近は、集中できているしレースを楽しめています。
S級点もボーダーだし来年1年間S級にいるためにも、もうひと踏ん張りします。
5 一ノ瀬 貴将
3コーナーで内に降りてしまい…。
結果的にラインに迷惑をかけてしまった。
7 渋谷 錬
浅沼さんと絡んでしまったのが痛かった。
最後はまくってみたけどダメでした。
  4R A級予選



1 齋藤 輝彦
サンサンは対応が難しいですね。
山口君が来るなら2コーナーくらいかなって思って、合わせる気持ちで車間を詰めていったけど。
バックくらいまで溜められてしまって…。
(詰める)タイミングが悪かったです。
2 山口 翼
ちょっと重い感じはしたけど、車が流れてくれました。
やっぱり底は脱している感じですね。
薮田さんが落車してしまったのが残念でしたが。
3 高木 竜司
脚にはメチャクチャ余裕があったのに…。
「あぁー、コースがない」って(苦笑)。
全然当たってはいないんだけど、落車の原因になってしまったのは申し訳なかった。
でも感じは良かったし、(中川)誠一郎たちと行った合宿の成果が今回出るかもですよ(笑)。
4 内田 淳
あれじゃ全然ダメですよね。
ただ逃げただけ。
簡単に行かれてしまったし、カカリも物足りない。
5 薮田 貴幸
落車担送
6 福間 力
バックくらいではイケるかもって夢見たけどね。
最後は落車に乗り上げたと思ったし、転ばなかっただけでも。
7 永田 隼一
4番がすごい勢いで叩きに行ったので、立ち遅れてしまった。
ヤル気もかなりあったみたいで、巻き返すチャンスがなかった。
高木さんに迷惑かけてしまいました。
  5R A級予選



1 工藤 考生
南関勢が出切ると思ってあの位置にいたけど(苦笑)。
タラレバになってしまうし、今日は仕方なかったということで。
2 四元 慎也
いやー、鶴君が強かった。
調子も少し戻っているみたいだね。
それに上手に駆けてくれたから、なんとか2着まで残せました。
3 小林 寛弥
調整ミスかもしれない…。
感じがいつもと全然違っていたし…。
それに仕掛けるタイミングも悪かった。
4 大窪 輝之
前の2人が頑張っていたし、内だけは締めておこうと。
法月君は脚があるので抜かれるとは思いましたよ(苦笑)。
5 法月 成祐
後ろに中川君もいたし行ける所までと思って踏んだけど。
ドームだから前も止まらないですね。
なんとかまくり切れれば良かったけど2番に止められてしまった。
6 鶴 良生
復帰戦でいきなり勝ち上がれてうれしい。
四元さんがメッチャ援護してくれていたし「頑張らなイカン」って必死に踏みました。
7 中川 慶一
仕方ないですね。
最後もコースがなかったので。
  6R A級予選



1 河野 克也
みんな強くていっぱいいっぱい。
わからないうちに終わっていました(苦笑)。
2 塚本 和宏
思っていた以上の強さでした。
いいペースで駆けていたし、バックからの加速もすごかった。
2着でよかったです。
4 高橋 京治
最後に中を割って2着まで入れればよかったけど。
距離が足りなかったですね。
5 蕗澤 鴻太郎
踏み直しがまだまだ甘い。
最後に詰め寄られてしまったので。
引き離すくらいじゃないと。
そこが自分の課題です。
6 南雲 孝之
粘られたら厳しいなって思ったけど。
しっかりついていけたし4着なら上出来ですよ。
7 中村 美千隆
久々に気持ちの良いレースをする新人が出てきたね。
最近は構える子が多いけど、緩めずにグングンと駆けていったし本当に強かった。
あのままいけばS級の上位でも十分やっていけるんじゃないかな。
そんな子と戦えただけでも良かったですよ。
   7R



磯島康祐
ロックオンしたつもりだけど、矢口さんが強かったですね。
だけど、僕の感じも悪くはない。
準決は後ろが競りだけど自分のレースをやりたい。
松尾 淳
自分で菅谷君を選んだ結果なので。
準決は目標不在。
悩んだけど磯島君の番手をジカで狙う。
菅谷隆司
矢口君が凄く掛かっていた。
あれは捲れないですよ。
松尾さんが付けてくれたけど、後方になったのが失敗ですね。
水書義弘
矢口君が凄いダッシュだった。
何とか追い着いたけど、最後は一杯。
ワンツーを決められずファンに申し訳ない。
少しは自分の地脚を活かす事が出来た。
杉山悠也
やはり1日では疲れが取れなかった。
苦しい展開は凌げないけど、4角で良い位置なら。
本郷雄三
単騎でチャンスがなかった。
準決は、やはり蕗沢君との対戦ですか。
過去に3回ぐらい対戦している。
徹底先行だし、巧く作戦を考えたい。
矢口大樹
風邪気味で状態は不安があったけど、思った以上に良かったですね。
叩くのも楽だったし、最後も踏み直す事が出来た。
準決もポカさえしなければ、大丈夫です。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 1R


三浦雄大
前橋は過去5年で8勝しているので得意です。
白石さんに勝ってもらうぐらいの気持ちで走れば、上手く行くと思う。
自力勝負。
藤井孝則
兵庫同士の藤田君へ。
今回は同期で仲の良い高木さんがいるので負けたくないですね。
来年で選手になって20年になります。
佐山俊樹
走る以上は怪我は大丈夫。
流れを見て自在に攻める。
藤田 真
このメンバーなら逃げたい気持ちが強いですよ。
それは嘘でないし本音(笑)。
3車を活かして積極的に。
広瀬裕道
1レースだけど、ミッドナイトだし、あまり関係ないね。
関東ラインで佐山君の番手へ。
志水祐彦
とにかく動きたくない。
回れるところがあれば4番手でも、5番手でも(笑)。
喜んで兵庫コンビの後ろです。
白石大輔
北日本ラインで三浦君。
福島も人材不足で俺が選手会の副支部長をやっている。
金古将人さんは中央に行っているし、支部長代行が塚本さん。
まさか、俺が本命? それは嘘でしょ(笑)。
天才肌と言われているみたいだけど、最近は真面目に練習をやっている。
 2R


川又裕樹
僕も動いているけど南部さんの方がバック数が多い。
それに、いつも前を任せているので番手を回る。
根藤浩二
準決が壁になっているけどスピードは出ている。
2分戦だし先行を主体に。
押さえて駆けるかどうかは分からないけど、南部さんも同じ気持ちでしょうね。
三沢康人
まずは南関ラインの後ろへ。
根藤君が行ってくれる展開を信じて。
望月紀男
南関ラインで根藤君の番手へ。
何度も連係はあるので好きな走りで構わない。
南部亮太
前橋は9車で、11場所前に決勝に乗っている。
だから嫌なイメージはない。
積極的なレースを心掛けたい。
関根彰人
単騎で位置を決めずに。
最近は捲りは出ていないし、位置を取るレースになりそう。
八尋翔平
点数順の並びですね。
九州で結束して3番手です。
 3R


鷲見逸喜
中部近畿で一ノ瀬君の番手へ。
連係は初めて。
S級に戻りたいけど、あと5点上げるのは至難の業ですよ。
山崎輝夫
流れを見て自力自在に攻める。
後ろは格上の岩崎さんだし責任重大ですね。
浅沼聖士
1着も取れているので感じは悪くないですよ。
流れを見て自力自在に攻める。
岩崎大和
蕗沢君は塚本さんと一緒のメンバーですか。
山崎君に聞いたら頑張ると言うので前を任せる。
連係するのは今回が初めて。
どこかで売り出し中の蕗沢君と連係したいですね。
それには予選を突破しないと。
一ノ瀬貴将
自然とバック数が多くなっているし悪くないと思う。
メンバー的にも積極的に攻める。
細川貴雄
完全に前次第。
一ノ瀬君と鷲見君に頑張ってもらい中部近畿の3番手。
渋谷 錬
浅沼さんと話して自分でやる事にした。
やはりシビアに攻めないと点数も上がらないから、それは日々考えている。
  4R A級予選


1 齋藤 輝彦
前回の途中欠場は腰痛と言う事にして下さい。
もちろん、予選で負けて悔しかった。
内田君の番手で仕事する。
2 山口 翼
中2日の追加だけど調子が戻っているので不安はない。
前橋は優勝もあるので得意バンク。
予選にしては濃いメンバーだけど自力で勝つ走りです。
3 高木 竜司
学校時代の成績を考えると、こんなもんでしょう。
在校成績は35位ぐらいでしたから。
九州で永田君を信頼する。
4 内田 淳
色々と試しているので良くないですね。
昇班してからの、この成績はガッカリ。
3車だし積極的に攻めたい。
5 薮田 貴幸
茨城同士の山口君の番手へ。
強いのは知っているので離れない様に。
6 福間 力
足首の骨折で8ヶ月休んだ。
それから復帰して4場所走ったけど、少しずつですね。
体さえ良くなれば、競りに行く気持ちもある。
南関ラインの3番手。
7 永田 隼一
高木さんと2人ですか。
後手を踏まず、積極的に攻めたい。
  5R A級予選


1 工藤 考生
2分戦で僕だけ単騎ですね。
位置を決めずに流れで対応する。
2 四元 慎也
九州で鶴君の番手へ。
連係するのは、これで3度目です。
腰痛で調子を落としているんですか。
3 小林 寛弥
4場所前の地元静岡優勝は大石剣士君の番手だった。
初優勝だったけど、今度は自力で決めたいですね。
鶴君との2分戦だし積極的に攻めたい。
4 大窪 輝之
4角で前団なら何とかなると思います。
九州で結束して3番手。
5 法月 成祐
小林君とはチャレンジの時に連係している。
腰痛と首のヘルニアは持病だから仕方ないですね。
番手で仕事をやるだけ。
 6 鶴 良生
腰のすべり症だと思っていたら、筋肉が断裂していたみたい。
レントゲンでは映らず、MRIで調べてもらったら、やっと分かった。
だから、今回は大事を取り、ゆっくり休んだ。
走ってみないと分からないけど、自力勝負。
7 中川 慶一
南関ラインの3番手です。
突き抜けるイメージで踏みたいけど、どうかな。
  6R A級予選


1 河野 克也
こんな時の中村君は強いですよ、多分(笑)。
完全に当て馬ですから。
それにしても蕗沢鴻太郎とは、作家みたいな名前でカッコ良いですね。
河野克也? これは普通の名前でしょ。
2 塚本 和宏
大御所2人の了解を得て、蕗沢君の番手へ。
連係も初めてだが会うのも初めてです。
1番人気に貢献しないと。
3 滝川 秀嗣
中村君が頑張るみたいなので兵庫勢の後ろへ。
後は流れ次第ですね。
4 高橋 京治
関東ラインの3番手。
西武園ナイターのチャレンジで駒井大輔君が優勝。
チャリロトのパーナビの編集長の島尻さんと一緒に写真を撮っていました。
僕もカメラは趣味なので。
5 蕗澤 鴻太郎
普段は天田裕輝さんや今泉薫さんと練習をやっている。
地元の1、2班戦は初めてだし決勝に乗りたいですね。
奈良ミッドの決勝は流しすぎて、同期に負けてしまった。
ラインで決める自力勝負。
6 南雲 孝之
4番手になるけど蕗沢君の主導権なので。
関東ラインで結束する。
7 中村 美千隆
亡くなられた斉藤哲也さんとの思い出ですか。
一緒のレースはなかったけど、色々とあるし残念ですね。
どこを走ってもきついし、このメンバーでも気にしていない。
コメントは自力でお願いします。
  7R A級初特選


1 磯島 康祐
取手で優勝出来たし、良い状態をキープしていると思う。
中2週間空いたけど普通に練習をやってきた。
ドームも苦手意識はないし、自力で頑張るだけ。
2 松尾 淳
悩ましいメンバーですね。
西で言うと本郷君だし連係した事もある。
ただ、菅谷君に魅力を感じるし、菅谷君にしました。
岐阜と熊本、岐阜と東京なら、東京の方が近いし、これも言い訳のひとつとして(笑)。
来期もA級だし今期も失格をしているので。
3 菅谷 隆司
単騎かなと思ったけど、松尾さんが付けてくれるのは嬉しいですよ。
来期もA級だけど脚の感じは悪くないですね。
先行か捲りで。
4 水書 義弘
矢口君の番手はS級以来だから久々ですね。
失格はしたくないけどレースだし気持ちを入れて。
5 杉山 悠也
前回の青森はかなり仕上がっていた。
今回は、そこまでの出来ではないし展開の助けがないと。
同支部の磯島君の番手へ。
6 本郷 雄三
単騎なら気楽で良いですよ。
行けるタイミングで自力勝負。
来期はS級に復帰だし調子を上げておきたい。
7 矢口 大樹
前橋は失格で苦い思い出がある。
最後の最後で失格して、S級の点数がパーになった。
だけど、バンク自体は嫌いではない。
少し風邪気味だけど走る分には影響ない。
磯島君相手だが積極的に。
勝ちに徹するか、スイッチが入るかは流れ次第ですね。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で前橋競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
前橋競輪の出走表が無料でプリントできます!!


通常開催時
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から

ナイター開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日前日22:00頃から

ミッドナイト開催時は
前検日17:00頃から、初日以降は開催日当日の10:00頃から


ぜひ、ご利用下さい!!




操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin22


ページトップへ 
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

はじめて覚えた競輪選手の名前

学生時分に警備員のアルバイトをよくやった。
ビルの夜警に道路工事の交通整理、多摩川競艇場の駐車場管理とか、立川競輪場にも二回ほど派遣され仕事をしている。
高田馬場ビッグ・ボックスのエレベータの前で忌野清志郎、チャボ、GⅡにばったり遇って話をしたのは私の自慢である。片側の車線を止めながらの交通整理は、若造に停車を命じられ立腹する運転手もたまに居て大変だったが、昨今の殺伐とした感じとはほど遠く、大概の人間は優しかったし、何よりみんなユーモアがあった気がする。
立川競輪場で組んだ初老の警備員は競輪好きで、いつも出走表を見ながらレースを気にしていた。休憩室の小窓からは競走をちらり垣間見られたのだったか。男がポツリ「強かったンだよなァ……カサイ・シンゾウは――」と呟き、聞き慣れない氏名の韻が私の耳に不思議と残った。当日のうちにカサイ・シンゾウは葛西新藏と書くと了解したのだったか。日本中の有名人だった「中野浩一」は例外として、私が覚わったはじめての競輪選手の名前ということになる。まだ競輪未体験だった二十代前半の頃の話だ。
縁あって現在の職を得、取材で葛西選手本人と行き会ったのは、その日から約十年ののち、どこの競輪場だったかは忘れた。まさに青森県人という雰囲気のベテラン選手、そんな記憶が薄っすらとあるが。
もちろん葛西新藏(青森・33期)の絶頂期を私は知らない――。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年11月8日(木)・9日(金)・10日(土)

■開催場所
前橋競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ