eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
とん豚テジ

ミッドナイト競輪 チャリロト杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
玉野競輪 第6回週刊実話杯&第4回e-SHINBUN杯 ナイスグッド撮影
2018年11月29日~12月1日に開催される
「玉野競輪 第6回週刊実話杯&第4回e-SHINBUN杯」にて
イメージガールを努める林ゆめさんのグラビア撮影風景を動画でご紹介します!
撮影は各メディアで話題沸騰の海パンカメラマンこと野澤亘伸氏が担当しました!

レースにも負けないくらいの熱い撮影風景をご覧ください!


 
   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
水戸黄門賞 ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送予定!!(2018年11月10日~13日 10:00~18:00)
11月10日~13日 10:00~18:00 取手「水戸黄門賞」
 
 連日 10:00~18:00 8時間の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
取手競輪 水戸黄門賞[GⅢ] e-SHINBUNチャンネル。
毎度お騒がせのe-SHINBUNメンバーに
豪華ゲストを交えて取手競輪場特設スタジオから公開生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括
町田洋一
   
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください
木三原さくら 二宮歩美 競輪小僧
   
その他出演者
  • 北村和久
  • アオケイ記者
 

【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】前橋競輪 http://www.maebashi-keirin.jp/

 
ページトップへ
 

   
A級決勝インタビュー


3日目7Rチ決勝
1小玉 勇一
練習仲間の池田勇人さんにはデビュー前から「お前は自在選手みたいだな」と言われていたし、レースセンスは自分でもそこそこあると思う。
理想とするスタイルは古性優作さんや同県の大先輩である平原康多さん。
今はしっかり下地を作る時期だと思っているので、特別昇班とか周りの同期のことはそこまで気にしていない。
いつも通り自分のレースをして優勝を目指します。
2長田 彰人
決勝に乗れたのは宇都宮バンクとの相性の良さですね。
ここはチャレンジで優勝したことがあるし、1・2班戦の時に2回決勝に乗っている。
最近2場所は悪かったけど、ここでまた乗れて「やっぱり相性ってあるんだ」と再認識しました。
新人同士の仕掛け合いで離れちゃうかもしれないけど、佐々木君の後輪に集中してマークします。
3大中 拓磨
恥ずかしながらデビューしてから優勝ゼロ。
何とかそろそろと思っているんですが、こればっかりは展開とか相手もいることだから…。
ここは近畿ラインで福永君。
彼のデビュー戦の時に別線で戦った記憶はあるけど、こうやってラインを組むのは初めて。
人の後ろも最近はちょくちょくあるので大丈夫だと思います。
4山崎 泰己
自分でやるって考えは全くなかった。
準決の流れを大事に福永君のラインの3番手。
3番手のレースは前に地元の玉野で経験しているし、初めてではないですよ。
タイプ的にもそこまで苦にならないと思う。
コースをしっかり探して隙あらば突っ込みたい。
5佐々木堅次
デビューした頃のようなバタバタ感は全くなくて、今はレースの中でしっかり力を出し切れている。
優勝はこれまで一度もないし、そろそろしたいなって気持ちはある。
せっかくのチャンスだし勝ちを意識して自力。
6斉藤 昌太
ここに向けて練習してきた成果が出ていますね。
少しでも点数を上げたい状況だし、あと1日しっかり気持ちを入れて。
関東は2人だけだし、小玉君の好きに走ってもらいます。
7福永 大智
前場所の落車の影響は全くない。
自分は高校時代から自転車をやっていたし、なるべくして競輪選手になった感じです。
周りの同期がみんな強いから、早く自分も追い付けるようにしたい。
小玉さんや佐々木さんに負けないように力を出し切る。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
  1R A級チ一般



1 五反田 豊和
野口君が来ると思ったら全然来なかった。
ああなったらさすがに僕も先行しますよ。
2 植木 貴志
ミッドの補充は前橋でも弥彦でもあるし慣れっこ。
当日競輪場に入って、そのままレースをするから変な感じですね(笑)。
今日に関しては道中すごい楽だったのに、踏んだら全然出なかった。
すんなりの中団だったし、本音を言えば突き抜けたかった。
3 鈴木 太生雄
野口君はもったいない。
1コーナー、1センターで仕掛けていればいいところまで行ったと思う。
組み立ての部分で迷いがあるみたいだね。
4 池田 大輔
スタートからビリビリしていてどうなることかと思ったけど、千切れることなく付いていけた。
今の自分ではこんなもんでしょう。
5 田中 将彦
やる気はあるんだけど、展開がなかなか向いてくれない。
前が少し遠かった。
6 野口 修平
行くタイミングは何回もあったのに…。
自信のなさがそのままレースに出てしまいましたね。
情けない。
7 堀 検正
見てもらった通りで五反田さんのおかげ。
僕にもう少し技量があれば2着に残せたと思う。
そこだけ反省です。
  2R A級チ一般



1 小谷 文吾
終始キツくて離れてしまった。
買ってくれたファンの人に申し訳ない。
2 保科 圭太
一生懸命抜きにいったけど、踏んでも踏んでも全然進んでくれなかった。
バンクの特徴なのか、宇都宮ではこういうことが結構あるんですよ、抜けそうで抜けないってレースが。
4 酒井 大樹
あんなすんなりの展開なんて滅多にないのに…。
弱すぎる。
悔しいと言うか、情けない。
5 渡邊 大善
いつ以来の1着は分からない。
今年初かもってぐらいのレベルです。
師匠の加倉(正義)さんもビックリしているんじゃないかな(笑)。
酒井君には強いイメージがあるから、まずは彼のラインに付いていった。
突き抜けたのはたまたま。
6 山下 正人
酒井君は作戦会議で話していた通りに走ってくれた。
あれだけ頑張ってくれたのに何も出来なくて申し訳ない。
7 大知 正和
出っ切るまでは良かったんだけど…。
あの捲りで押し切れないようではダメですね。
  3R A級チ選抜



1 岡崎 徹
調子悪い。
普通なら砂川さんに続いて3着に入らなければいけないのに…。
出直してきます。
2 吉成 貴博
もっとシャーって出るべきでした。
勝つには勝ったけど後ろを競らせてしまったのは反省。
競りになってからは「二宮さん、辻さんすいません」って気持ちで踏んでいました。
3 村上 輝久
流れの中で何でもやる感じだった。
体が自然と反応して番手追い上げになった。
7車のミッドでも見せ場は作れたし、最低限の走りは出来たんじゃないかな。
4 二宮 司
吉成君にはやりたいようにやらせて、競られたら自分の責任と思っていた。
1対1の競りならもう少し抵抗できたけど、3番(村上輝)の追い上げでアンコになってしまって凌げなかった。
5 砂川 秀樹
砂川秀樹はヨコをやらないってみんな思っているみたいだけど、そんなことはないよ。
やらないだけで、やればできる。
今日みたいにね。
これからは今まで以上にガツガツ攻めていくつもりだし、色んな意味で格好良く生きていきたい。
6 辻 政一
5番(砂川秀)が粘ってくるとは思わなかった。
競りの後ろで外併走ではちょっとキツいね。
  4R A級チ選抜



1 中村 秀幸
仮に行かれても飛び付けるくらいのペースで踏んでいた。
久しぶりですね、こんなに長い距離をモガいたのは。
51歳でもこういうレースが出来るんだぞって見せられたのはよかった。
2 小峰 一貴
どんなもんか踏んでみようと思ったら、2センターのアオリでふくらんでしまった。
あれじゃ仕方ないね。
3 坂田 学
微妙なところで中村さんに来られて、突っ張るか引くかの判断が難しかった。
引いて態勢を整えてからはすぐに行ったけど、完全に力負けしました。
4 梶原 秀庸
坂田君はあのままツケマイで行ってしまうと思った。
行けないと分かって慌てて自分で踏んだけど、さすがにもう遅かったね。
5 杉野 哲也
結果論になるけど、(坂田学は)あの下げ方ならもっと遅めの捲りでよかったね。
任せた結果だから仕方ない。
6 黒川 勇
俺の配分を見てよ。
ミッドばっかりで普通の昼開催なんてほとんどなくて、いつも西の選手にいじめらている(苦笑)。
今日の2着で穴党の人は喜んでくれたんじゃないかな。
中村さんのラインに付いていて正解でした。
7 明星 晴道
今期初勝利。
めっちゃ嬉しいですね。
前で先行してくれた中村さんには感謝の言葉しかない。
  5R A級チ準決



1 長田 彰人
佐々木君のおかげで今期初決勝。
ここで乗れなきゃもう乗れないと思っていたし、この2着は本当に嬉しい。
真後ろにいる今井君の気配を感じたから、来たらやるよってちょっとだけ振ったら上手くいった。
2 今村 俊雄
今井君は踏まなすぎ。
あんなに簡単に叩かれちゃったら、仕事するにも
3 関口 泰明
自分が下手くそなのもあるけど、今井君はもうちょっと踏まなきゃダメですね。
あれじゃあどうにも…。
4 佐々木 堅次
いい感じで仕掛けられました。
師匠の高桑由昇さんから「落ち着いて自信を持って走れ」と言われてから、レースをキチンと運べるようになった。
今日はとりあえず上手く決まったけど、これからもっとダッシュやスピードを強化していきたい。
5 鈴木 浩
しゃくられないように内をずっと締めっきり。
それだけで終わった感じです。
7 今井 聡
最悪ですね。
残れるように残れるようにって流していたところを一気に行かれてしまった。
佐々木君が来る気配にも気付かなかったし、全然見えていませんでした。
  6R A級チ準決



1 福永 大智
初日みたいな先行より今日みたいなカマシの方が得意ですね。
佐々木さんの勢いがよくて焦ったけど、何とか対処して併せられた。
2 長正路 樹
初日のゴール後落車は関係ない。
菱沼君が失敗したから俺もダメだった。
それだけ。
この年齢でもやる気は衰えていないし、クビになるまでは選手を続けるつもり。
3 山崎 泰己
踏み出しで千切れないかドキドキしていた。
福永君は前評判通りの強さで、全然抜ける気がしなかった。
4 鈴木 達也
前川君は行っちゃいそうな勢いだった。
あそこまで行ってくれたおかげで自分は何とか3着に入れました。
5 菱沼 元樹
福永君-山崎さんを出すところまでは予定通り。
問題はそのあと。
思った以上に車間が空きすぎて、気付いた時には6番(前川大)の仕掛けに被ってしまった。
6 前川 大輔
ここしかないってところで行けたし、仕掛けのポイントは完璧だった。
やっぱり福永君は強いですね。
力負けと言うしかないレースだったし、今度どこかで対戦する時はリベンジしたい。
  7R A級チ準決



1 乙川 高徳
諦めず懸命に追いかけたけど…。
最後はいっぱいになってしまった。
2 篠田 樹
相手が小玉さんだったというのが一番の不運でしたね。
単騎は言い訳に出来ないし、自分の力がなかっただけ。
3 大中 拓磨
一番強い小玉君がすんなり仕掛けられる展開。
先に脚を使った僕とか篠田君は厳しいし、2センターくらいから苦しくていっぱいだった。
ギリギリ3着で勝ち上がれてよかったです。
4 小玉 勇一
全部理想通り。
こうなればいいなって思っていた展開にそのままなってくれた。
踏み出したときの2番(篠田樹)のアオリも気にならなかったし、気持ちよく最後まで踏めました。
5 取鳥 敬一
車間を空けたり出来る限りのことはしたけど、それでも上を行かれてしまった。
どうすればよかったのかな。
手詰まりだね。
6 齋藤 昌太
乙川さんが離れながら詰めていってくれたおかげで、僕の差し場が復活した。
最後に伸びたのは地元の意地です。
7 高浜 裕一
余裕はあった。
最後は前の取鳥君を抜いたと思ったけど…。




 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1RA級チ予選


1 齋藤 昌太
差せたと思ったけど鈴木さんが強かった。
前回のミッドナイトでゲスト出演したけど、そっちの方が緊張しました(笑)。
2 中村 秀幸
篠田君は早めに引いた方が良かったけどね。
それも彼の判断だったので。
3 砂川 秀樹
野口君は頑張ってくれたけどね。
良い時なら楽に逃げ切っていたし気持ちは嬉しいですよ。
5 篠田 樹
組み立てが中途半端だった。
鈴木さんが切ってくれると思い期待してしまった。
早めに引いてカマシに行けば良かった。
自分だけ勝ち上がるレースで後ろ2人に申し訳ない。
6 野口 修平
最高の形になり逃げる事が出来た。
あんなに簡単に捲られる様ではショック。
怪我で万全ではないけど、早く調子を戻さないと。
7 鈴木 浩
引くつもりはなかったし、外併走から捲ろうと思った。
早めに篠田君が引いていたらやばかったですね。
スピードも出ていたから、今日は内容の濃い走り。
最近は3番手回りも多かったけど、それも勉強だと思っていたので。
 
   2RA級チ予選


1 堀 検正
話しをして渡辺さんに任せた結果なので。
また、頑張ります。
2 長田 彰人
前川君が構えるかなと思ったところで仕掛けた。
ノーモションで行ったので離れてしまった。
その後は何とかリカバリー出来たけど、ラインで決められなかったので。
3 梶原 秀庸
大中君の仕掛けはバッチリだったと思う。
2角で口が空き、そこを内から村上さん、外から長田君が来て、あんこになってしまった。
それがなければ大中君とワンツーでした。
4 前川 大輔
ダッシュは、そこそこ自信があるので。
もっと後ろを確認する余裕がないとダメですね。
勝つレースをやって失速している。
まだまだですね。
5 村上 輝久
一番苦しいところで前川君が仕掛けた。
逆に1センターからの捲りなら付いて行けたと思う。
どうあれ凄いダッシュでしたよ。
もっとレースを覚えると強くなる選手ですね。
6 渡邊 大善
自分で位置を狙うレースだったけど堀君に迷惑をかけた。
7 大中 拓磨
僕が仕掛けるのを待って、前川君はそれからでしたね。
新人だから攻めが逆だと思うんですが。
数字が伴ってきたから、レース内容も良くなってきたと思う。
 
   3RA級チ予選


1 保科 圭太
行けるところまで行ってみた。
ダメだったけど、2日目以降に繋がるレースだと思う。
2 佐々木 堅次
突っ張る勇気がないとダメですね。
ラインで決まったのは良かったけど、そこは反省点。
ただ、前回、宇都宮に来た時よりは力は付いていると思う。
3 高浜 裕一
3番手だったし、飛び付かれるのは覚悟。
あとは捌き巧い小峰さんが内から来るのは気をつけていた。
佐々木君がゆっくり行ってくれたし、ラインの3人で決まり良かった。
4 吉成 貴博
2分戦だし、組み立てが難しかった。
佐々木君の突っ張りを警戒して、押さえに行ったけど…。
一番嫌な展開になってしまった。
5 鈴木 達也
後ろの高浜さんから車間を切れとアドバイスを受けていた。
だけど少し空けすぎて、やばかった。
最後も佐々木君は良い感じで踏み直していた。
6 小峰 一貴
重くて流れない。
だから周回中から一杯になってしまう。
自転車も古い奴を引っ張り出し、治して走っている。
7 北島 祐二
吉成君の勝ちパターンは捲りだからね。
3分戦なら結果は違ったと思うけど。
 
   4RA級チ予選


1 高橋 慶幸
本線の3番手だし踏み出しだけ集中していた。
3連単の1番人気に貢献出来て良かった。
2 大崎 世志人
最後は自分なりに伸びたけど、前と遠かったですね。
3 二宮 司
五反田君は頑張ってくれましたよ。
菱沼君の後ろが離れていれば良かったけど。
4 菱沼 元樹
今日は負けられないつもりで走った。
西武園の準決で乙川さんと共倒れ。
それが引っ掛かっていたし、ワンツーが決まり良かった。
5 五反田 豊和
自分なりに精一杯走ったけど、相手が悪かった。
あれ以上は、無理ですよ。
7 乙川 高徳
20代は菱沼君しかいない。
どんな展開になっても大丈夫と言ってあった。
今日の2着は納得。
前回の西武園の決勝は駒井大輔君を抜けなかった。
あれで優勝出来ない様では、もう一生勝てない。
若い子の番手で準優勝なら納得
だけど、あの駒井の番手ですから(笑)。
 
   5RA級チ予選


1 坂田 学
今井君相手に捲れるわけはない。
それでインで粘ったけど重たかった。
2 関口 泰明
思っていた展開と違った。
最後は外を良く伸びたけど、岡崎さんに迷惑をかけるレースだった。
3 今井 聡
こうやって後ろが競りになるケースは少ない。
だから踏み方が難しかったですね。
色々な事を少しずつ経験していきたい。
4 杉野 哲也
坂田君は強きに勝負してくれた。
4角から、もっと伸びても良かったし最後は自分の脚の問題。
5 瀧野 勝太
誰かに粘られるのは覚悟していた。
それが坂田さんか関口さんかは分からなかったけど。
意地で自分の位置は守ったけど最後は一杯でした。
6 田中 将彦
併走になりきつかった。
今は腰痛で、思い通りの練習が出来ていないので。
7 岡崎 徹
最後は外は無理だと思い、内に行った。
3着に入りたかったけど、4着でしたか。
小田原競輪場の廃止問題は正式に決まったわけではないみたいだし、ホッとしました。
良い形で決着つく事を願って。
 
   6RA級チ予選


1 取鳥 敬一
長正路さんが降りてきて、自分の位置を守れなかった。
福永君と1番人気だし、すみません。
地区プロのチームスプリントで、息子の雄吾が優勝出来たのは良かったですが。
2 大知 正和
自分では良いタイミングで行ったと思うけど、相手が悪すぎた。
福永君のダッシュが半端でなく、1,2歩で併されてしまった。
3 池田 大輔
福永君に突っ張られたのが痛かったですね。
ただ、大知君は頑張ってくれましたよ。
4 田村 博之
(ゴール後に落車)。
5 福永 大智
ラインの事を考えると、突っ張った方が良いと思っていた。
その後も大知さんの仕掛けが見えて、冷静に対処する事が出来た。
前回の怪我の影響もないし、準決も勝ちます!
6 辻 政一
復帰戦だけど、それは問題なかった。
だけど、若い子は強いですね。
7 長正路 樹
2着だし怪我は大丈夫だよ。
基本的に走るつもりでいる。
 
   7RA級チ予選


1 鈴木 太生雄
酒井君が押さえに行ってくれたけど、あそこから突っ張られてしまっては…。
2 小玉 勇一
ラインの3人で決めるには、突っ張った方が堅いと思った。
長い距離を踏んだけど、最後も粘れたので悪くはないですよ。
3 明星 晴道
山崎君の判断に任せていた。
彼だけでも、勝ち上がってくれ良かった。
4 山崎 泰己
作戦は小玉君の番手か、酒井さんに逃げてもらい3番手からの先捲り。
組み立てが悪く、明星さんと勝負権のある位置を回れず、そこは申し訳ない。
ただ、2着まで届いているので脚は上向いている。
5 黒川 勇
いつでも1着を狙っている。
ただ、新人がいなければ(笑)。
小玉君は作戦通りに突っ張ってくれ有り難い。
4着なら悔しいけど十分です。
6 酒井 大樹
きちんと押さえに行かないとダメですね。
新人の子相手に何も出来なかった。
7 今村 俊雄
山崎君が捲り追い込みで飛んできたけど、本当なら2着に入らないと。
1番人気を演出出来ず、そこは申し訳ないですね。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
  1R A級チ予選


1 齋藤 昌太
何度も鈴木さんには任せているので。
今回は黒川さんと地元は2人。
黒川さんはメインの7レースで関東の3番手ですか。
2 中村 秀幸
いつでも自力で勝てるぐらいの練習はやっている。
来期は2班に復帰。
篠田君にジカ付けする。
3 砂川 秀樹
怪我明けだし、野口君は行くと言っていましたよ。
煩い事を言っても、響かない若手もいるけど、彼は色々と理解してくれるからね。
4 小谷 文吾
SNSで色々と発信しているし見て下さい。
僕の料理は本当に美味しいですから(笑顔)。
西ラインの3番手です。
5 篠田 樹
在校成績は65位なので、ブービーでしたね。
自分の得意戦法も分からないですよ。
とにかく一戦、一戦集中して走っているだけ。
自力勝負。
6 野口 修平
鎖骨と肋骨を骨折して、前回の伊東はオール7着でした。
走りながら治していくしかないですね。
自力勝負。
7 鈴木 浩
関東の目標は不在。
地元の斉藤君がどうするか分からないけど、自分は自力勝負。
最近は6回連続して3着です。
  2R A級チ予選


1 堀 検正
渡辺さんが前で自在に攻めると言っている。
なので九州同士なので前を任せていく。
2 長田 彰人
前川君の番手は初めてです。
決勝には乗れていないけど、悪い感じはしていない。
3 梶原 秀庸
近畿ラインで大中君へ。
選手会の役員をやり始め、練習量が落ちている。
それがあまり良くない要因です。
4 前川 大輔
徳島出身で専門学校は大阪。
自衛隊のパラシュート部隊にいたけど、その時は千葉の習志野。
引退した大熊正太郎さんが同じパラシュート部隊にいたのは、選手になってから知りました。
それで選手になりたく、福島の大谷ジムの門をたたき、飯野祐太さんに弟子入りしました。
デビューしてから決勝に乗っていないし、まだまだです。
自力勝負。
5 村上 輝久
2場所前の奈良ミッドは久々に決勝進出。
頑張らないと、首になってしまいますから。
北日本ラインの3番手。
6 渡邊 大善
堀君と話して、自分が前で自在に攻める事にした。
7 大中 拓磨
補充に行く前は予選で2連勝。
脚は上がっていると思う。
前川君は成績が良くないけど、仕掛けて負けているだけだと思う。
だから要注意人物です。
負けない様に自力勝負。
  3R A級チ予選


1 保科 圭太
先手ラインを追走から。
前回は2日目に久々に1着を取る事が出来た。
選手生命のピンチだし頑張らないと。
2 佐々木 堅次
高校の先輩の伏見さんに憧れて選手を目指した。
5度目の受験で、やっと受かった感じですね。
今は師匠から逃げに徹しろ!と言われている。
積極的に攻めたい。
3 高浜 裕一
今期生の新人のレベルはかなり高いですね。
松井君とかすぐにS級で強くなりそうだし、弱い子も一人もいない感じ。
ここは福島コンビの後ろ。
4 吉成 貴博
佐々木君と2分戦でやりづらいですね。
しかも番手は同期の鈴木さんですから。
基本は小細工せずの自力勝負。
ダメな時は自在に構える。
力勝負になりそうです。
5 鈴木 達也
同県の佐々木君とは初連係。
初手から吉成君が競りに来る事はないけど気を引き締めて。
6 小峰 一貴
なかなか良いフレームが見つからない。
ここは目標不在だし位置を決めずに。
7 北島 祐二
新しい競輪場になってから来るのは初めてです。
宿舎の入り方が分からなかった。
同県の吉成君の番手です。
  4R A級チ予選


1 高橋 慶幸
普通に3番手があるし、地区が違うけど回りますよ。
埼京ラインの後ろです。
2 大崎 世志人
少し悩んだけど、九州勢の後ろと決めました。
取手、西武園、今回の宇都宮と関東の競輪場が続いている。
3 二宮 司
落ちるところまで落ちたし、ようやく良くなってきた。
九州で同級生の五反田君の番手です。
4 菱沼 元樹
優勝は4回あるけど、まだまだですね。
今回は埼京の自力選手がいるし、場合によっては人の後ろ回りも。
だけど、やっぱり自分が前かな。
ここは自力で勝つ走りです。
5 五反田 豊和
新人と2分戦では、厳しいですね。
自力基本の自在戦。
僕がS級にいたのを覚えていてもらい、それは嬉しいですね。
6 山下 正人
位置を決めずに走る。
7 乙川 高徳
菱沼君の番手へ。
西武園の準決で連係したけど、2人で3、5着だった。
決勝は優勝した駒井大輔君の番手だったけど、差す事が出来なかった。
  5R A級チ予選


1 坂田 学
宇都宮ミッドは3場所前に走ったばかり。
また呼ばれました。
いつも通り、自力自在の総力戦です。
2 関口 泰明
目標が不在の時は自分でやると決めている。
福永君が一緒なら、どうにもならないけど今井君なら少しチャンスがある。
自力自在に。
3 今井 聡
前回から新車を投入したけど、流れるし良い感じです。
僕はサッカー出身だし、年令を考えても今が勝負の時ですね。
まだ優勝はないけど、そろそろ勝てると思っている。
自力で。
4 杉野 哲也
中部近畿の連係を大切にする。
坂田君の番手です。
5 瀧野 勝太
今井君の番手へ。
5場所前の和歌山予選では、彼を差してワンツーです。
ここも決めたいですね。
6 田中 将彦
腰の痛みから満足な練習が出来ていない。
それが低迷している理由です。
それでも来期は2班に復帰。
滝野君の後ろで関東3番手。
7 岡崎 徹
落車で左半身を打ったけど、大丈夫だと思う。
同県の関口君に任せる。
  6R A級チ予選


1 取鳥 敬一
息子の雄吾ですか。
まだまだこれからだし、温かく見守って下さい。
強い福永君に離れない様に。
2 大知 正和
えっ、福永君と2分戦なの。
それは強すぎるから最悪ですよ。
番手の取鳥さんも脚があるから、離れはどうかな。
とにかく自力で全力プレー。
3 池田 大輔
辻さんに一言話して、3番手を回れる東京コンビの後ろへ。
4 田村 博之
福永君の3番手へ。
離れない事を願って。
5 福永 大智
落車で体のバランスを崩したけど、怪我自体は問題ない。
松戸の優勝はバンクレコードタイの9秒0。
中村浩士さんと同じ記録です。
今回は13秒前半のタイム? それは無理ですよ(笑)。
自力勝負。
6 辻 政一
池田君は東京勢の後ろですか。
ならば4番手になるけど西のラインで結束。
7 長正路 樹
京王閣の開催指導員をやっているけど、ナイター疲れはないですよ。
東京同士の大知君の番手へ。
  7R A級チ予選


1 鈴木 太生雄
2百勝にリーチが掛かっているけど、ずっと足踏み状態。
みんな、こうやって弱くなっていくし、選手なら誰もが通る道。
同県の酒井君の番手です。
2 小玉 勇一
実は前回の松山決勝は山崎さんと連係している。
昨日の友は、今日の敵ですね。
今シリーズは福永君が強いし、一番嫌な相手。
自力勝負です。
3 明星 晴道
選手生命のピンチもあったけど、こうやって選手を続ける事が出来て、みんなに感謝している。
ラインの山崎君の番手へ。
4 山崎 泰己
西武園ナイターは優勝出来るメンバーだったし残念。
練習は同期の月森君とやっている。
彼はS級でも通用しているから負けられない気持ち。
まさか小玉君と同じレースになるとは思っていなかった。
自力自在に。
5 黒川 勇
関東ラインの3番手です。
離れなければ3着は、ありそうですね。
6 酒井 大樹
負け戦なら何とかなりますが。
予選は厳しいけど、いつも通り自力で攻める。
7 今村 俊雄
小玉君の番手へ。
今回の新人は強いから、抜く事は出来ない。
抜きもないけど、離れもないと言う状態ですね。
西武園の決勝は3番手でなく、番手なら優勝していました。
逃げたのが駒井大輔さんですから。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で宇都宮競輪の出走表が無料プリントできる!
ミッドナイト競輪限定!
コンビニのコピー機で宇都宮競輪の出走表が無料プリントできます!!




全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
宇都宮競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は当日の12:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin24


ページトップへ 
   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

町○洋一
 
半月ほど前の散歩中、蝶が花の蜜を吸っているのを間近で見る機会を得た。花弁の上を回り移りながら「作業」にはげむ白色の蝶は、必死に風に耐えてもいた。人間には微風でも小さな蝶には厄介な風圧だろう。自然にまるで興味のないまま還暦を迎えた自分には花の名前も蝶の種類もわからない。
いつもボヤッとしているせいか、当サイトの要役・町田氏の名前が「洋一」であることも先日初めて知った(というか、過去に知ってはいたが、忘れてしまい、再び認識したと記すべきか)。その瞬間、町島洋一(福島・41期)と一字違いだったのかと妙な驚きが起きた。
町島洋一選手のスポーツ刈りの頭髪をうっすらと憶えているのだが、他の選手と混同している可能性もあるので間違いだったらご容赦を――。
町島洋一の車券はよく買ったなァ。もちろん全盛期は知らないから下位級になってからだが。昔好きだった個性的な一発屋の幾人かの氏名の断片か浮かぶ。山形のT姓だったか、当時の典型的な大ギヤ穴選手は、ハマれば大カマシが決まるが、大概は踏み遅れ大敗と相成る。
話は飛ぶが、ミスター競輪・中野浩一以外で私が最初に覚えた競輪選手の名前は葛西新蔵(青森・33期)であった(この項つづく――)。
 


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925

 
前検日
小田原競輪場が廃止へと言う、暗いニュースが飛び込んできた。施設も古くなっているし、耐震補強の問題もあるから、かなりのお金もかかるのだろう。今までかなり市の財政に貢献してきたし、もう少し何とかならなかったのかと思う。今は借り上げでミッドナイトをやる施行者もいるし、そんな方法もなかったのだろうか。南関で言うと、松戸と川崎で来年からミッドが始まる。もしかしたら、廃止前提で話しが進んでいたのかもしれない。宇都宮競輪場みたいに、やる気のある施行者さんは良いお手本だ。基金を作り、新しい綺麗な競輪場を完成させ、ミッドナイトの照明も立派だ。このご時世でも、きちんと投資をすれば、必ずリターンがあると言う事を証明した。確か宇都宮競輪は、一人あたりの購買力が高いはずだ。これも普段からの、広告宣伝や、関係者の努力の賜だ。専門紙の業界も廃業する社が出てきているし、これから廃止の競輪場が更に出てくるかもしれない。電車に乗っていても、みんな携帯をいじっているだけで、新聞を読んでいるサラリーマンも見かけなくなってしまった。本当、競輪関係者としては、あまり良い時代ではなくなっている。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年11月7日(水)・8日(木)・9日(金)

■開催場所
宇都宮競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ