eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

ミッドナイト競輪 NST賞(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
チャレンジ決勝インタビュー


1 朝日 敦
小林君は普通に駆けたら強いし、抜くのは簡単ではない。
彼の良さを引き出してあげられるように自分も頑張ります。
2 太田 将成
準決を反省を踏まえて、しっかり持ち味を出し切りたい。
後ろも練習仲間の嶋貫さんだし、ワンツーが決まるように頑張る。
3 土屋 宏
ピンピンは前のおかげ。
とにかく必死ですよ。
準決が強かった小玉君に、まずは離れないように。
4 嶋貫 高大
練習仲間の太田君へ。
初日に抜けたのは2周駆けてくれたから。
まずは2人で決まるように自分のやることをやりたい。
5 小林 稜也
また朝日さんが任せてくれるので自力で頑張る。
しっかり内容も求めて頑張りたい。
6 下岡 将也
西は1人だし、自分で自力。
コマ切れなのでチャンスはあると思います。
7 小玉 勇一
同期対決は楽しみですね。
感触も悪くないし、力を出し切っていい結果残せれば。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
 1R A級チ一般



1 相澤 恵一
展開も向かなかったし今日も仕方ない。
それにしても、うまくいかないもんですね(苦笑)。
2 中屋 庸
単騎になったのはわかったけど、流してもしょうがないので一気に行った。
結果的に押し切れたので良かったです。
初日に何もできなかった分も、出し切れました。
4 柊元 則彦
合わされると思って、降りてしまった。
あれは付いていかないとダメですよね。
中屋君が逃げ切ってくれてよかったです。
5 荒川 大輔
1車で来たのはわかった。
番手に入れたけどそこから詰まっていかなかった。
そこが今の課題ですね。
6 古川 喬
誘導を追いかけて息がハアハア。
4番が前に付いていってくれれば面白かったけど。
あと自分も、離れてる人を前にいれてるようじゃダメですね。
あの一車分が結局いたかった。
7 長谷井 浩二
今日は恵まれました。
初日にすごいタイムで走ったし、あれがいい練習になったよ(笑)。
 2R A級チ一般



1 柴田 了
クソー。
俺のところで持ってこられた(苦笑)。
失格恐怖症もやばいです。
2 高浜 裕一
今日の渋谷君はしっかり作戦通りに走ってくれたね。
若い子の多くはカマシやまくりに頼りがちになるけど、そういう子と一緒の時は自分で斬りこんだり、別で戦うことも考えている。
そうじゃないと、クビになっちゃうのでね。
今日は前がいいレースをしてくれました。
3 舟元 権造
ボーとしていたら6番手になるので、前々に踏んでいった。
結果的に3番手が取れてまくりやすくなりましたね。
連日、前々に踏めている? もう昨日のことは記憶にありません。
どうやって6着を取ったんだっけ?(笑)。
良い事しか覚えてないのでね(笑)。
4 渋谷 海
今日は先輩の指示通り、後ろから押さえて駆けた。
本当はダッシュが持ち味だけど、先輩たちからも「キレがない」と言われるし、まだ緊張してしまっているみたい。
でも、こういうレースをしていって脚力をつけていけば、今後に繋がると思うので、地道にやっていきたいです。
5 久冨 武
新人が前を取ってくれるかと思ったけど。
誘導を追いかけていっぱいになってしまった。
余裕があったら、赤板くらいから突っ張りたかったけど、キツくて反応できなかった。
7 橋村 法男
久冨君は誘導を追って苦しそうでしたね。
後方になってしまい今日もチャンスがなかった。
 3R A級チ選抜




1 大矢 勝也
藤井君がいいレースをしてくれた。
ありがたいね。
最終日は選抜に上がれるのでよかったですよ。
2 村松 俊弥
中団は取れたし余裕もあった。
いい展開かと思ったけど、車が全然出なかった。
3 近藤 悠人
後ろになってしまって…。
松尾さんに迷惑かけました。
4 大崎 世志人
何年かに一度あるかないかっていうくらいの好展開。
うれしいですね。
自分はダッシュがないから若い子に離れることが多いけど、今日は押さえて駆けてくれたので付いていけました。
6 藤井 將
先行はできたけど、まだペースがグチャグチャ。
とにかく実戦を重ねて、覚えていくしかないですね。
 4R A級チ選抜



1 小林 裕司
単騎で難しかったし、厳しい展開でしたね。
白浜君は以前よりも力をつけていますよ。
2 高田 隼人
気を付けていたけど、白浜君のダッシュがすごすぎて離れてしまった。
彼が3着に残ってくれたのが救いです。
3 吉松 賢二
突っ張られないように早めにいったけど、突っ張られました。
もう一度行ったけど、それもまた突っ張られて…。
結局、一度も出させてもらえませんでしたよ(苦笑)。
外併走で勝負かなと思ったら、高田さんが遅れていたので、入れて助かりました。
4 白濱 一平
2分戦だったし、引いてカマしたら単騎になってしまう可能性もあったので、突っ張るしかなかった。
後ろに吉松さんが入ったのはわかったので、ムダ踏みせず駆けたけど。
まあ、3着には残れたので。
5 齋藤 将弘
みんすごいダッシュだった。
ぶっ離れてしまいました。
6 上村 常文
からまれてキツくなってしまいました。
 5R A級チ準決



1 安藤 雄一
外を踏んだけど伸びなかったですね。
本当は中にいきたかったけど混み合っていた気がしたし。
連日もう一車ってところですね。
2 小林 稜武
本当は高橋さんを出させず先行したかった。
朝日さんからも言われていたし。
結果はワンツーだったけど内容的には…。
それに重い感じもします。
3 乙川 高徳
バックを踏んだら7着になると思って内を突いた。
審議がセーフで何よりです。
4 高橋 明久
あの距離からの仕掛けなら大敗はしないと思って思い切り行った。
後ろの状況はわかりませんでした。
3着ですか…。
首の皮一枚つながってくれればいいけど。
5 西村 尚文
もうひと山が越えられなかった。
全然ダメですね。
迷惑かけました。
6 舟山 佑京
力があれば、あの上をまくれたと思う。
簡単に車を下げないっていうところを見せられたのだけが収穫でした。
7 朝日 敦
将来強くなるためには、今日は小林君には先行してもらいたかったね。
ホームで出していては…。
結果はワンツーだったけど、決勝に課題は残したね。
 6R A級チ準決



1 土屋 宏
連日、前で頑張ってくれる新人の子と、番組のおかげです。
ありがたいかぎり。
みんなダッシュがすごいし、自分も必死。
その中で結果を出せたのはうれしいです。
2 中村 秀幸
みんな強いね。
バックで一瞬だけチャンスがあったかと思ったけど、ダメでした。
3 梶原 秀庸
あのまま流れ込めば3着はあったかもしれないが、それでは決勝にいけないのでイチかバチか踏み込んで勝負した。
結果的にコースを作ってしまったけど仕方ない。
4 佐々木 堅次
合わせられなかった。
残念です。
5 小玉 勇一
佐々木君はペースに入れたら強いし、その前に出切らないとと思い、無理やり行った。
ワンツーが決まったし感触も悪くないし決勝が楽しみです。
6 服部 仁
中村さんも頑張ってくれたけど、周りが強かった。
仕方ないです。
7 嶋貫 高大
もう少し早く踏み上げていれば違ったかもしれないが、佐々木君は頑張ってくれました。
本当は3番手くらいに飛びつければよかったけどスピードが違っていた。
それでもこの3着は大きいし、あとは太田君が勝ち上がってくるのを待ちます。
 7R A級チ準決




1 高谷 進太郎
下岡君が強かったね。
結果的に届いたんだし、あの仕掛けでいいんだよ。
最終日は目標がいないし、自分でなんとかします。
2 本間 慎吾
うーん、もったいない。
しっかり前に踏めばよかった。
抜けば決勝だったのに…。
3 太田 将成
駆け方が中途半端になってしまった。
ズルさが出たというか、誰も来ていない時に踏んだりして、ムダに脚を使ってしまった。
やっぱり押し切りたかったし悔しいですね。
5 下岡 将也
結果的に自分だけ届く感じになってしまったが、高谷さんからは「あれでいい」と言ってもらえた。
連日、先輩のおかげです。
6 馬場 喜泰
からまれてしまい、キツくなった。
前は頑張ってくれましたよ。
7 田村 英輝
一発に賭けたんだけどね。
力負けでした。
弱い。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
 1R チャレンジ予選



1 高橋 明久
相手の前受けは意外だったけど、うまく対応できた。
ペースで駆けられたし終わってみれば(いいレース)だったけど、新人との対戦はやっぱり緊張しますね。
どんな走りをするのかわからないので。
2 柊元 則彦
2角くらいでペースが緩んだ。
そこで行っていればなんて事なかったのに。
見てしまって、完全にチャンスを逃しましたね。
3 田村 博之
前受けから突っ張る作戦だったけど。
藤井君は気付いてなかったですね。
彼も勉強になったと思う。
キツそうだったので切り替えた。
3着に入れたのはたまたまですよ。
6 藤井 將
本当は突っ張りたかったけど、気付くのが遅れてしまって。
そのあとは落ち着く事ができず、思ったような走りができなかった。
将来は松浦(悠士)さんみたいな自在でやっていきたいけど、今は脚力をつける時期。
チャレンジでは先行かまくりの自力一本でやっていきます。
明日かあさって、自力で初勝利を挙げられれば。
7 乙川 高徳
前が強くてキツかった。
それでも人気になっていたし2着なら最低限の仕事はできたかな。
ホッとしました。
 2R チャレンジ予選



1 西村 尚文
白浜君が前々に踏んでくれたおかげ。
最後はちょっと苦しそうでしたね。
4着じゃ勝ち上がれないから、そこはちょっと申し訳なかった。
2 佐々木 堅次
先輩たちから色々と教えてもらいました。
確かに仕掛けて行けるチャンスはあったと思うし、今後はラインで決められるように勉強していきたいです。
3 小林 裕司
あの仕掛けではウチらは用なしだね。
佐々木君にはアドバイスをしておきました。
4 安藤 雄一
2着までいったかなと思ったけど(笑)。
それでも白浜君が頑張ってくれて勝ち上がれたのでよかったです。
今期は点数も取りたいし頑張りますよ。
5 高浜 裕一
ああいうレースをされてしまったら自分たちは厳しいよ。
それに後輪も飛んでしまって。
離れてしまって後ろの小林君には悪い事をしたけど。
7 白濱 一平
番手に入れたのに合わされては…。
練習の感じはよかったけど、実戦になると違いますね。
車が出なかった。
それでも悪くはないし、あと2日ピンピンして帰ります。
 3R チャレンジ予選



1 鈴木 淳也
なんとか追いついたけど…。
最後はコースを迷ってしまった。
2 大崎 世志人
後ろになってしまったし、最後はあのコースしかなかった。
(内抜きが)危なかったけど、最後にバックを踏んだので助かりました。
期初めで失格はキツいので(苦笑)。
3 朝日 敦
荒川君が車間を詰める勢いで仕掛けてくれたおかげ。
それにしても、自分でも驚くくらい伸びた。
前回の1着が気持ち的にも大きいし、やっぱり今期はやっていけそうです。
4 久冨 武
前がすごくかかっていた。
前半のタイムがすごかったしあれでは厳しい。
それに後ろになってしまったのも誤算だった。
5 土屋 宏
舟山君がかなりかかっていた。
ちょっと想像以上でした。
そのせいか、自分も半分余裕がなかったですね。
2着まで残せればよかったけど…。
6 舟山 佑京
カマシの練習をよくやっているし、今日は自分のやりたいレースができた。
あとはもっとパワーがあればもうひと踏みできると思うし、そこが課題です。
一歩ずつ力をつけていきます。
7 荒川 大輔
前がかかっていてキツかった。
3番手に飛びつくくらいで踏んでいればまた違ったかもしれない…。
 4R チャレンジ予選



1 田村 英輝
新人の子か吉松君が必ず飛んでくると思った。
1車で来てくれればラッキーという気持ちで踏んでいきました。
まさか3人で決められるとは。
でも中村さんに抜かれたしまだまだですね(笑)。
2 吉松 賢二
ホーム過ぎに挟まれてしまいキツくなった。
一瞬の油断が…。
3 渋谷 海
自分としてはいいタイミングで行けたと思うけど。
相手もペースを上げていて出切れませんでした。
それに煽りをみてバックを踏んだり、持っていかれるのをビビッてしまっている部分もある。
4 中村 秀幸
自分は何もしていませんよ。
全部、英輝がやってくれた。
何度も連係しているけど、2人できれいに決まったのはかなり珍しい。
うれしいですね。
5 村松 俊弥
吉松さんが挟まって後退していったので、申し訳ないけど切り替えさせてもらった。
最後はコースがないように見えたけど、内に行ってればもしかしたら空いたかも。
ビデオを見て確認してみます。
6 服部 仁
英輝がやってくれたね。
すごいテクニックだったし、若手の見本になる走りだった。
自分も点数を上げないといけない状況だし、勝ち上がれてめちゃくちゃうれしい。
7 相澤 恵一
ちょっと今日の展開では…。
どうにもできませんでした。
 5R チャレンジ予選



1 下岡 将也
全部、高谷さんのおかげ。
作戦も考えてくれて、後ろで仕事もしてくれた。
押し切れたかと思ったけど、抜かれたのはちょっと悔しいです。
2 郷坪 和博
なかなか仕掛けてくれなかったですね…(苦笑)。
3 長谷井 浩二
いやー、自分には厳しすぎる展開だったね。
4 小林 稜武
前受けが初めてで…。
突っ張るか引くかしかないんですけど、それがうまくできなかった。
スッと引ければよかったけど前もペースを落としていたので…。
後ろに2人もついてくれたのに申し訳なかったです。
6 古川 喬
(4番が)全然こないんだもん…。
イチかバチかで内から先行しました。
7 高谷 進太郎
みんなダッシュがいいからキツい。
全然追いつかなかったよ。
下岡君が頑張ってくれたし、自分もやれることはなんとかできたかな。
 6R チャレンジ予選



1 嶋貫 高大
太田君が本当に強かった。
ダッシュタイプではないから前受けから突っ張りたいと言っていたけど、その通りに駆けてくれたし、同じペースでいい走りをしてくれた。
頼もしい後輩がいてうれしいですね。
自分も最後しっかり抜けたし、いいスタートが切れました。
2 柴田 了
やっぱり突っ張られてしまったね。
悪いけど早めに切り替えたが、失格が怖くてキメ切れなかった。
番組もちょっと厳しかったね。
4 中屋 庸
何もできずに終わってしまった。
5 太田 将成
2分戦だし、後ろは練習仲間の嶋貫さん。
もう突っ張り先行しか頭になかった。
中屋さんが早めに引いてくれたので、あとはペースで駆けられた。
逃げ切れれば何も言う事なかったけど、やっぱり先輩は強いし抜かれてしまった。
押し切れるくらいの脚力をつけていきたいと思います。
6 馬場 喜泰
前が頑張ってくれたね。
後ろを固めてくれた齋藤さんにも感謝です。
7 上村 常文
結果はダメだったけど、前の2人は頑張ってくれた。
仕方ないですよ。
 7R チャレンジ予選



1 本間 慎吾
粘られたけどなんとかしのげた。
もう気持ちだけですよ。
ここは誰の地元だと思ってるんだ、くらいの気合でいきました(笑)。
小玉君は強かったけど粘らせるように駆けてましたね(笑)。
2 舟元 権造
ゆっくり押さえにきたので、粘るしかなかった。
あれで引いたら6番手ですから。
でも競り負けてしまった。
3 小玉 勇一
前受けなら引いてカマシ、後ろからでもカマシ気味にいくつもりだったけど、初手で3番手が取れてしまったので。
微妙な位置だったから、持ち味を生かすためにフタをしてから先行しました。
結果的に後ろを競らせてしまいましたが 準決は同期同級生が相手なので負けないように頑張りたいです。
4 高田 隼人
作戦とは違っていたけど、それでも対応しないとですよね。
3番手を主張して、人気にもなっていたので。
すいませんでした。
5 橋村 法男
何も疲れることなく終わってしまいました(苦笑)。
6 近藤 悠人
いい感じでまくれたけど。
梶原さんに見つかってしまって、振られて失速した。
あれがなければ面白かったかも…。
7 梶原 秀庸
ゴンちゃんが前々に踏んでくれたおかげ。
近藤君のまくりにも対応できたし、なんとか確定板に入れました。
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 1R チャレンジ予選


1 高橋 明久
最近になってようやくミッドナイトに慣れてきた。
過ごし方のコツを覚えられましたね。
今期も点数を取って2班に戻りたい。
自力で。
2 柊元 則彦
ショートまくりを出せるかどうかという状態。
任されても迷惑かけるかもしれないし、決めずに単騎で走りたいですね。
3 田村 博之
高橋君ジカでもいいのかもしれないけど、藤井君はラインの後輩だし先行してくれると思うので。
任せます。
4 松尾 誠
柊元君に任せてもいいかなと思ったけど。
話し合って西の3番手になりました。
5 岩渕 祐太
東日本の3番手。
本線だと思うし、しっかりついていきたい。
6 藤井 將
デビュー戦は3日間、緊張してしまい、脚をうまく回せなかった。
地元は大雨の影響で大変だし、実家も浸水してしまった。
走って稼いで地元にも貢献できるように頑張りたい。
初勝利を目指して自力で。
7 乙川 高徳
前回は初日がダメでした。
高橋君にいけそうなので喜んで。
 2R チャレンジ予選


1 西村 尚文
チャレンジに落ちたのは初めて。
一走したけど、若い子も多いし厳しいですね。
白浜君の番手で。
2 佐々木 堅次
前回の予選は増成(富夫)さんに突っ張られてしまい…。
プロの洗礼を受けました。
でもその後の2日間はしっかり走れたと思う。
長距離をやっていたので持ち味は地脚。
それを生かして自力で。
3 小林 裕司
目標がいない感じですね。
とりあえず3番手を回れる北の後ろかな。
4 安藤 雄一
点数順で九州3番手。
でもここは直線が長いみたいだし(突き抜けを)こっそり狙って(笑)。
5 高浜 裕一
佐々木君の番手。
うまくリードしたいけど、新人をサポートするのはなかなか難しいからね(苦笑)。
6 齋藤 光洋
小林さんは北にいくんですか。
どちらでも4番手だし、決めずにします。
7 白濱 一平
今回から新車を使う。
練習ではタイムが出たし感じがよかった。
今期こそは2班の点数を取りたいし勝ちにこだわった走りをしたい。
 3R チャレンジ予選


1 鈴木 淳也
前回は痛みの影響があったし展開も悪かった。
練習できたので上積みはあると思う。
自分でも動ける土屋君の後ろで恵まれるのを待ちたい。
2 大崎 世志人
着はまとまっているけど、タテ脚はちょっと物足りないかな。
久富君へ。
3 朝日 敦
初めてのチャレンジ戦。
前回は初日こそダメだったけど、負け戦でしっかり戦えたし1着も取れた。
なんとかやっていけそうな気がします。
荒川君にお任せで。
4 久冨 武
若い子との対戦には慣れてますから。
自分はいつも通り自力でやるだけです。
5 土屋 宏
2班の時は自力の番組が多くて正直キツかった。
チャレンジなら目標がいることが増えると思うし、そういうチャンスをモノにしていきたい。
ここは地元の舟山君へ。
彼のレースはダイジェストで観てきた。
動いてくれる印象だし、うまく援護したい。
6 舟山 佑京
デビュー戦は押さえて駆けたらカカらなかった。
普段カマシの練習ばかりしているからですかね。
お客さんはいないけど、地元戦なので気合入れて頑張りたい。
自力。
7 荒川 大輔
よくなってきた時に前橋で落車。
それからまた成績が落ちたけど、徐々によくなってきた。
腐らず前向きに自分らしくやっていきます。
自力。
 4R チャレンジ予選


1 田村 英輝
新人が相手じゃ先行するしかしゃあないね。
それにしても吉松君の調子が良さそうで大変だ。
2 吉松 賢二
特に変わったことはしていないし調子もいたって普通。
連続優勝は流れがいいだけ せっかくいい波に乗れているので、途切れないように。
どちらでもよかったけど、僕が前になりました。
3 渋谷 海
デビュー戦は緊張もあって自分の得意パターンに持ち込めなかった。
以前よりは長い距離を踏めるようになっているけど、それでも持ち味はダッシュ。
今回はそれを生かせるように意識したい。
この河端さんのTシャツですか? 応募したら当たったので、うれしくなって着ちゃいました(笑)。
4 中村 秀幸
引き続き調子は悪くないと思う。
いつまでも先行で頑張ってる田村君を信頼して。
5 村松 俊弥
調子いい吉松さんが一緒ですね。
以前は別で走ったこともあるけど、了解を得られたので自分は後ろを回らせていただきます(笑)。
6 服部 仁
一戦、一戦が勝負です。
ラインの四国へ。
7 相澤 恵一
チャレンジに落ちたのは初めて。
また点数を取って戻りたいですね。
渋谷君はダッシュがいいみたいだし踏み出し集中。
 5R チャレンジ予選


1 下岡 将也
弥彦を走るのは初めて。
いつもどおり自力で頑張りたい。
2 郷坪 和博
調子はだいぶ戻ってきました。
それでも若い子は強いから油断できないし、離れないように頑張るだけです。
ここは小林君へ。
3 長谷井 浩二
南関が本線みたいだね。
ならばその3番手で。
4 小林 稜武
前回の決勝では力不足を感じた。
もっと練習しないとですね。
持ち味ですか? ダッシュと地脚が半々くらい。
中途半端な感じです(笑)。
自力。
5 大矢 勝也
なかなか厳しいですね。
三重コンビの後ろ。
6 古川 喬
まずは点数を戻さないと。
期も変わったし、ちゃんとやります(笑)。
単騎で自力。
7 高谷 進太郎
同県の下岡君へ。
感じはボチボチってところですかね。
 6R チャレンジ予選


1 嶋貫 高大
若い子がみんな強いし前回でチャレンジが甘くないことがわかった(苦笑)。
しっかり気を引き締めて、ここからやっていきます。
初日は将成と一緒ですね。
練習仲間だししっかり援護していきます。
2 柴田 了
いきなり前回優勝している子と同じ番組ですか。
結構点数を持っているんだけど厳しいですね。
中屋君がどうするのかわからなかったけど、話して任せることにしました。
3 齋藤 将弘
馬場君は「宮城の3番手にいってください。
自分は1人でやりますから」って言ってくれたけど。
今までさんざん世話になってきたし、2人でいい着を取るために結論を出しました。
馬場君が宮城の3番手にいって、僕はその後ろです。
4 中屋 庸
2分戦ですね。
出させたらキツいし、持ち味の積極的な走りで抵抗したい。
5 太田 将成
いきなり優勝できて気持ちは楽になった。
ただ、なかなか先行させてもらえなかったし課題は残りました。
持ち味の長い距離を踏むレースをして逃げの決まり手を早くつけたいですね。
6 馬場 喜泰
単騎でやろうと思ったけど。
齋藤さんと話して初手は宮城の後ろにいることにしました。
7 上村 常文
弥彦は20数年ぶり。
もう二度と来ることはないと思っていたのにね(笑)。
西の3番手です。
 7R チャレンジ予選


1 本間 慎吾
小玉君の番手。
カマシかまくりになりそうなので、地元の意地で必死についていきたい。
舟元さんには前回の松山で飛びつかれているので、そのあたりもしっかり警戒して。
2 舟元 権造
なるべく小玉君が1人で飛んでくるように駆けたい。
自力で前々へ。
3 小玉 勇一
デビュー戦は3日間とも連に絡めたけど、課題が多く見つかりました。
内容的には準決の2着が一番よかったかも。
師匠は大沢雄大さんで、練習仲間には池田勇人さんや阿部大樹さんがいるので環境には恵まれています。
ケガをしてしまった師匠が観てくれていると思うので、いい走りをしたいです。
4 高田 隼人
近藤君が調子よくなさそうだし、期初めで大事な一戦だと思うので、ちょっとシビアにいきたい。
本線の関東勢へ。
マッサージの方ですか? やっぱり選手(を長く続けるの)がいいなと思って、そっちは控えめにして今はたっぷり競輪の練習をしていますよ。
5 橋村 法男
近藤君が空くみたいだけど。
決めずにやります。
6 近藤 悠人
1か月くらい空いたし、自分なりにやることはやってきた。
どうあれ自分でやります。
7 梶原 秀庸
もちろん舟元君。
何度も連係しているし、1着を取らせてもらったこともあるので。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で弥彦競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
弥彦競輪の出走表が無料でプリントできます!!

通常開催時
前検日15:00頃から、初日以降は開催日前日18:00頃から
ミッドナイト開催時は
前検日19:00頃から、初日以降は開催日当日の3:00頃から

ぜひ、ご利用下さい!!



操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin21

ページトップへ 
   
弥彦浪漫 (弥彦観光案内)
弥彦観光協会公式サイト『弥彦浪漫』
新潟県随一のパワースポット弥彦の観光名所や温泉旅館をはじめとする施設を詳しく紹介します。
また、お祭り歳時記など旬のイベント情報も満載です。

競輪の後には見所いっぱいの弥彦の街でゆっくりとした時間を楽しんでください。

弥彦公園案内パンフレット 
弥彦温泉街マップ 
弥彦温泉への道案内マップ 
弥彦観光パンフレット 

詳細は、弥彦観光ホームページ
http://www.e-yahiko.com をご覧ください。


ページトップへ
   
弥彦競輪情報誌『CREATE』2018年7月号
これを読めば弥彦競輪を10倍楽しめる!
弥彦競輪の最新情報がぎっしり詰まった弥彦競輪情報誌「CREATE」
2017年10月号ダウンロードはこちらから!
弥彦競輪情報誌CREATE 2018年7月号 ※4.62MB 


・弥彦記念ふるさとカップ特集号
主力選手紹介
イベント、ファンサービス情報
交通アクセス
ミッドナイト競輪
7/6~8 7/15~17


ページトップへ
   
映画『ガチ星』 全国順次公開決定!!
2018年5月26日(土)より
全国順次公開決定!!
 
スタッフ
監督 江口カン
脚本 金沢知樹
キャスト
主演 安部賢一
  福山翔大
  林田麻里
  船崎良
  森崎健吾
  伊藤公一
  吉澤尚吾
  西原誠吾
 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

異次元の小林優香を見てから家を出た――。

松戸のガールズ三番を見てから出かけた。日比谷野外音楽堂でシオンのライヴを観るために。薄氷を履むような一着に見えなくもない小林優香だが、俺には次元の異なるレーサーの誰にも真似出来ない一着という確信に近く、心がときめいた。
演るほうも観るほうも暑い暑いを連発するが、SION with THE MOGAMIの音像は更にぶ厚かった――。細海魚のオルガンが「金に困った時だけ寄ってくる恩知らず」を消し去り、藤井一彦のギターが「俺より年下なのに俺より強くて大人の友人たち」を喚んでくれた。奴らの見えない手が俺の疲れた踊りを介助する。
競輪をちゃんとギャンブルとしてやらなければ――。ふとそんなことを想ったりもした。シオンを聴きながら車券が買いたくなる人間は俺だけだろう。
野音は一番後ろの柵に軀をもたせかけながら聴くのが一番いい。逝ってしまったシーナを最後に見たのもこのポジションからだった。ストリート・スライダーズのライヴで潰れた女の娘が寝そべっていたのは何年なのだろう。この場所からは東京タワーも見える。ステージの後方に聳える高層ビルと高層ビルの間のライトアップされた東京タワーに感激したYが可愛かった。Yはちゃんと良い奥さんをつづけているだろうか。
〽たとえば/鳴き続けた蝉たちが/突然/誰かを見たように鳴き止んだ/そんな午後/君の顔が/忘れられない人のひとりくらい/胸の中にあったっていいのさ――と、シオンが唄っている。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925




ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年7月15日(日)・16日(月)・17日(火)

■開催場所
弥彦競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ