eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

ミッドナイト競輪 ニッカンコム杯(FⅡ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
ニコ生e-SHINBUNチャンネル放送中!!(2018年7月1日~3日 20:00~23:40)
7月1日~3日 20:00~23:40
  玉野「ミッドナイト競輪 ニッカンコム杯」

 
 連日 20:00~23:40 3時間40分の生放送!!
  http://ch.nicovideo.jp/eshinbun

 
放送概要

e-SHINBUNがお届けする競輪予想バラエティ番組!
玉野ミッドナイト競輪e-SHINBUNチャンネル。
都内某所の特設スタジオから今夜もわいわいお騒がせ生放送です!
皆さん一緒に楽しみましょう~♪


放送統括        
町田洋一
 
出演者
※出演者は日によって変更になる場合がございますのでご了承ください                                                         
町田洋一 二宮歩美 アオケイ長谷川記者

初日ゲスト
※ゲストの出演は都合により変更になる場合がございますのでご了承ください
脇本雄太選手 中川誠一郎選手
  
2日目・最終日ゲスト
※ゲストの出演は都合により変更になる場合がございますのでご了承ください
映画『ガチ星』主演俳優
安部賢一


【協力】チャリロト https://www.chariloto.com/
【開催施行者】玉野競輪 http://www.cco.ne.jp/keirin/

 
ページトップへ
 

   
チャレンジ決勝インタビュー



田山 誠
ピンピンで勝ち上がったし、内容も今回は良いと思う。
あとは自信を持って走りたいですね。
自力で完全優勝を狙いたい。
前川裕希
1着、2着だけど納得の車の出ではない。
修正して頑張るけど、展開に左右されると思う。
単騎で自力勝負。
丸山勝也
展開なりに走れる状態。
凄く良くもないけど、凄く悪くもない。
前川さんもいるけど樋口君の番手へ。
取鳥敬一
改めてチャレンジが甘くないのが分かったよ。
もちろん、地元で気持ちは入っている。
鮫島君の番手へ。
樋口瑛土
自分が思っている以上に調子が良いですね。
取れる時に取っておかないと。
自力で優勝する。
鮫島康治
オールドルーキーと言われているし、今が一番大切な時だと思っている。
決勝も積極的なレースをやるだけ。
岡 俊行
本当、久々の決勝進出だし凄く嬉しいですよ。
取鳥さんが鮫島君に行くなら田山君の番手へ。
ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
ガールズ決勝インタビュー




ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
二日目勝因敗因
 
  1R



1 猪子 真実
3車併走で危なかった。
真ん中の着順だし、頑張った方かな。
2 内村 舞織
細田さんの後ろを狙い過ぎたのが失敗です。
最後も1着かなと思いましたが脚負けです。
もっと練習しないと。
3 飯田 よしの
やっぱり、7着ですか…。
誰に聞いても、そう言われましたが。
4 土屋 珠里
体調を崩したり、セッティングをいじったらおかしくなってしまった。
また少しずつ、成績が上がる様に頑張りたい。
6 細田 愛未
最近は力を出し切るレースが出来ていなかった。
今日は自力を出しての結果だし満足。
ゴール前は、同着かなと思ったけど、単独の1着で良かった。
7 蓑田 真璃
逃げたくなかったけど、逃がされてしまった。
それが、今日の結果です。
2着、6着ではダメだと思ったけど、決勝に乗れて良かった。
 
  2R



1 藤原 亜衣里
アクシデントもあったし、落車がなくて良かった。
今日はそれだけですね。
2 荒川 ひかり
併走の後ろで鈴木美さんと吉村さんの先行争いが凄かったですね。
最近は流れが良いので、上手く内で脚を溜める事が出来た。
3 鈴木 美教
吉村さんはダッシュがある。
今日は鐘の4角で行こうと決めていた。
向こうも、だいたい、その辺りで来ると思っていた。
お互い魅せるレースをやれたので、今回はかなり良いですね。
4 鈴木 彩夏
途中で危ない感じもしたし、上手く危険回避が出来た。
それで3着に入れたし良かったです。
5 梅田 夕貴
6 松尾 智佳
ガチャンと大きな音に反応して、奥歯が曲がった感じです(笑)。
吉村さんは落ちたと思いましたから。
7 吉村 早耶香
踏み合いの時にペダルが入った感じですね。
車体故障だから仕方ないけど、7着でなく、まだ6着なら決勝に乗れていた。
 
  3R A級チ一般



1 伊加 哲也
今日はすかさず行ったのが良かった。
良い時に比べると落ちているし、年寄り同士の戦いだから最低でも2着と思っていた。
最後は上原君にも残してもらった。
後は解説のやっさんに辛口のアドバイスをもらおうと(笑)。
2 薮下 直輝
組み立てが下手だし、後方になったのが失敗です。
3 眞鍋 伸也
単騎は気にならないけど、今回はあまり車が出ていない。
4 坂田 学
落ち着いてくれるかなと思ったけど、地元勢の巻き返しが早かった。
5 上原 直樹
伊加さんは練習グループの先輩。
3番手捲りかなと思ったら、すぐに行ってくれた。
有り難いし、この1着は凄く嬉しい。
6 家田 真宏
もう少し、坂田君をアシストしたかったけど脚がなかった。
7 伊郷 デニス
色々と薮下君にはアドバイスしましたよ。
僕も、ずっと自力でやってきたから。
伊加さんが中団から行った時はチャンスかなと思いましたが。
 
  4R A級チ一般



1 古田 勇治
丁度、竹野君が降りてきて、それに対処するので一杯になってしまった。
前の中村君が1着だし残念。
2 竹野 行登
踏み出しで竹村君に離れている。
前にも後ろの境さんにも悪い事をした。
3 前田 義秋
もう少し早めに単独になれれば、頭まで行っていたかも。
まあ、3番手で2着なら十分でしょう。
4 境 博文
ラインが機能するレースではなかった。
また最終日に頑張りたい。
5 竹村 達也
行くタイミングが悪かったし、全てが中途半端だった。
叩けない感じになったので、番手に降りて勝負したけど。
6 宮原 貴之
もう前田さんに付いていただけ。
最後は狭いコースに入って行った。
7 中村 賢二
余裕はなかったけど、逃げ切れて良かった。
竹村君との2分戦だし逃げた方が堅いと思った。
 
  5R A級チ準決



1 前川 裕希
踏み出しは行ける感じがしたけど、座ってからが良くない。
何とか2着に入った感じですね。
2 太田黒 真也
今日は自分で位置を狙いに行くレース。
だけど、考えがまとまらず中途半端だった。
3 田山 誠
玉野は相性が良いですね。
4場所前の玉野ミッドも悪くなかった。
長い距離をもがいての1着だし納得のレース。
4 幡中 幸弘
7車で目標不在はきついですね。
好位を狙えなかった。
5 河添 信也
もう一発、持って行ければ良かったけど、その余裕がなかった。
やはり中川誠一郎君とは違いますね。
田山君が1着だし自分の責任。
6 上村 常文
とにかく、前2人のおかげ。
最後は脚を溜めて突っ込む事が出来た。
7 阿部 博之
早めに前川君が巻き返しに行ってくれたけど、今日は田山君が強かった。
  6R A級チ準決



1 丸山 勝也
今日は余裕があったので、突っ込む事が出来た。
コースも見えていたので。
2 取鳥 敬一
何とか凌げた感じですね。
地元と言ってもスンナリ回れない。
五反田君も強引に当たってこないから、助かった。
あとは、僕も地脚なので。
3 五反田 豊和
狙うつもりで番手に行ったわけではない。
勢い余ってですね。
もちろん、ああなった時の対処ももっと上手くならないと。
4 山中 隆
全てが半身車、半身車遅れていた。
あとは、内を空けてしまったので、九州勢が入ってきてしまった。
5 櫻井 利之
1、2班であまり自力を出していなかったし、厳しいですね。
もちろん、飛んだからと言い、帰りませんよ。
6 中屋 庸
まさか後ろが併走になるとは思わなかった。
ゴール前まで我慢したけど、最後の粘りに欠いた。
7 大石 敏弘
五反田君の判断は間違っていないと思うし、あとは自分の脚の問題もある。
  7R A級チ準決



1 竹内 真一
今日は阪本君のスピードを借りるレース。
展開が向かなかったし仕方ない。
2 青島 宗仁
やはり、7車はきついな…。
流れる場所もなかったので。
あとは、きちんと樋口君に付いて行かないと。
3 鮫島 康治
樋口君に捲られたけど、自分の力は出しきれた。
決勝は、もっと残れる様に。
4 岡 俊行
目標不在のレースで、凌げたのは大きい。
決勝も貪欲に頑張りたい。
5 樋口 瑛土
体が良いのか、自転車が良いのか、かなり進んでいる。
これで逃げて勝つ脚があれば良いけど、そこまでは。
6 阪本 大志
中団で突き抜けを狙ったけど、前も掛かっていた。
7 梶原 秀庸
鮫島君が頑張ってくれたけど、樋口君のスピードが良くて止めきれなかった。
ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日勝因敗因
   1R



1吉村 早耶香
風がきつくて迷ったけどとっさに仕掛けた。
さすがにペースに入れるまでに時間がかかったぶん、最後伸びを欠いた。
3 土屋 珠里
出切れると思ったですけどね…。
もう外併走は引けなかった。
4 飯田 よしの
あれだけ緩んでいたしまくれたかな…。
でも外に浮いてしまったかもしれないけど、何かしたかった。
5 鈴木 彩夏
前の動きをみてしまい仕掛ける判断が遅れた。
6 猪子 真実
2センターであれだけ緩んでいたら、珠里ちゃんの後ろへ追い上げればよかった。
7 内村 舞織
土屋さんを相手に引くか迷ったが吉村さんが来ていたしあの位置にこだわった。
   2R



2 細田 愛未
タイミング的には良かったけどそこから出なかった、というより鈴木さんにうまく駆けられた。
3 蓑田 真璃
いい位置には入れたし作戦とおり。
でもそこからの脚がなかったので交せなかった。
脚力不足でした。
5 鈴木 美教
今日はカマすと決めていた。
それに蓑田さんに以前差し込まれていたので踏み直しを意識していた。
押し切れてよかった。
6 荒川 ひかり
切ったのは後ろだったからで特に作戦ではなかった。
そこからは内に閉じ込められてしまい脚を使う機会がなかった。
  3R A級チ予選



1 樋口 瑛土
ホームで行きたかったが風がきつかったので構えてしまった。
そこからは乗り越えられているので感じはいい。
2 竹村 達也
後ろがもつれていたし駆けにくかった。
向かい風で最後までカカらなかった。
3 竹内 真一
もう打鐘をすぎていたしあそこで引いたらもうないと思い粘った。
ただ取り切ってから余裕がなかった。
5 阿部 博之
ホームで樋口君が行こうとして止めたのでバックを思い切り踏んでしまった。
樋口君が出切れるか迷って3の人の後ろに下りようとしたが樋口君を信頼してそのまま付いていった。
6 上村 常文
竹内の後ろでしっかり位置を取るまでは良かった。
でもそこからワンテンポ遅れてしまうのが課題だね。
  4R A級チ予選



1 取鳥 敬一
中屋のおかげ、もっと仕事ができればよかった。
ただ自分も地元なので強気に踏ませてもらった。
2 古田 勇治
仕掛けるところは分かっていたけど、離れてしまった。
反応ができていないですね。
4 前川 裕希
今回からは新車ですがセッティングが悪いですね。
タイミングがずれて出が悪かったし口が空きすぎた。
5 岡 俊行
余裕はあったけど最後の直線でもろに風を浴びたせいで進まなかった。
6 家田 真宏
車間を空けていけるか図って踏んだけどいけなかった。
7 中屋 庸
ちょっとフカしすぎたかもしれませんね、ペースに入れられなかった。
  5R A級チ予選



1 山中 隆
真鍋は勇気をもって一回斬っておけば面白かったね、自分はあそこからならコース取りを間違えたし4着まででいっぱい。
2 大石 敏弘
田山君が余裕あったね、自分も抜きに行ったが踏み直されたし詰め寄れなかった。
3 中村 賢二
雨が直前に降ってやりにくくなった。
香川勢が中団で車間を空けながら上に牽制してきたのできつかった。
無理やり行ったがダメでした。
4 眞鍋 伸也
僕の脚はあんなもんですね。
明日からはひとりで走りたい…
5 田山 誠
前回の玉野ミッドもいい感じで駆けられたし何か自信を持っていけた。
押し切れているので感じはいい。
7 太田黒 真也
位置を取って賢二が戻ってくると思ったが…。
付いていけず悪かった。
  6R A級チ予選



2 櫻井 利之
駆けるつもりだったが坂田さんが来たのが分かったので。
阪本さんも下げたし落ち着いて中団に入った。
前期、ちょこちょこ動いておいた甲斐がありましたね。
3 幡中 幸弘
坂田君が駆けてくれてありがたかったが、もっとペースに持ち込めれば面白かったね。
自分は内を来られて腰砕けになった。
4 阪本 大志
仕掛けるところがたくさんあったが、立ち遅れた。
手遅れと思ったが何とか伸びた。
5 丸山 勝也
最後、外は厳しいと思ったので内へ入った。
もっと行けると思ったが伸びなかった。
6 坂田 学
最近、カカりが悪かったので思い切り仕掛けてみた。
でも思った以上にカカらなかった。
  7R A級チ予選



1 鮫島 康治
もっと早く下げるべきでしたね、上がったときに切れず引くしかなかったが遅かった。
ただそこから巻き返すことはできると思ったので。
結果的に梶原さんに迷惑をかけたけど4着ならよかった。
2 前田 義秋
薮下君が駆けてくれたが五反田君もいたしその上をすごいスピードで来られてしまった。
3 河添 信也
五反田君がいいところから行ってくれた。
もうワンテンポ遅れるときつかったしいいところだった。
5 梶原 秀庸
出脚がよくて鮫島君に離れてしまった。
そこからリカバリー?たまたまですよ。
7 五反田 豊和
待って出て行ったら絶対にかぶるので待たずに2角から行きました。
抜ける感じはしなかった。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
初日インタビュー
  1R


吉村早茄香
先行を基本の組み立て。
優勝はないけど、コンスタントに決勝に乗れている。
内村さんとの勝負になると思うけど頑張りたい。
梅田夕貴
内の吉村さん、外の土屋さんと動ける2人の間に入っている。
これはラッキーですね。
前々から好位を狙いたい。
土屋珠理
流れを見て自在に攻める。
最近、成績が落ちているから、なるべく積極的に攻めたい。
飯田よしの
自力がないから流れに乗るレースをやりたい。
まずは確定板を目指して。
鈴木彩夏
父親の引退は残念だけど、その分、私が頑張りたいですね。
何とか50点を確保しているけど、良い時に比べると成績が良くない。
好位を狙う走りです。
猪子真実
鈴木さんはレースが危ないから(苦笑)。
向日町は地震で中止になり、その後の奈良が7、6、5着。
動く人の後ろを狙いたい。
内村舞織
自力、自在の総力戦。
前回の向日町も中止になり、賞金の加算が出来なかった。
走っている本数が少ないから、これはかなり痛いですね。
競輪祭とか出場したいし、1走1走集中して。
  2R


松尾智佳
内枠を貰えたのは嬉しい。
それを活かして、前々に攻めたい。
前回も前橋ミッドなので体調管理に不安はない。
細田愛未
決勝は外していないけど、1着が少なくなっている。
攻める姿勢が薄れているかも。
そこが今の課題ですね。
脚を溜めるレースでなく、自力で力を出し切る走りが理想です。
蓑田真璃
今は戦法を自在にチェンジしている。
これが上手くいくと、もっと成績がアップすると思う。
流れを見て自在に。
門脇真由美
取れた位置からですね。
前回の前橋最終日は山本レナさんの引退レースでした。
鈴木美教
前回の大宮は体調が良くなかった。
それが成績に出てしまった。
今回は調整してきたので大丈夫。
バンク練習をやったけど、玉野は走りやすいですね。
自力で勝つ走りです。
荒川ひかり
前回の前橋ナイターは決勝3着。
尾崎睦さんと山原さくらさんがいたし、自分なりに良い走りが出来た。
取れた位置から流れで。
藤原亜衣里
外枠で厳しいけど、動く人の後ろを狙いたい。
ニコ生のイー新聞チャンネルは、楽しみに見ていますよ。
  3R


樋口瑛土
前回は準優勝。
段々と成績が上がってきた。
阿部さんと決める自力勝負です。
竹村達也
ライン3車のメリットを活かしたいですね。
悪くはないと思うので自力勝負。
竹内真一
玉野ミッドナイトは4場所前に走ったばかり。
その時は予選を1着でクリアしている。
前々から何でもやりたい。
田村光昭
中四国ラインで竹村君の番手へ。
前も強いし、後ろも地元の上原君なので心強い。
阿部博之
チャレンジでも簡単に勝てるとは思っていない。
一緒に電車で来た樋口君へ。
今回が初連係だし楽しみ。
上村常文
九州ラインで竹内君へ。
前々に踏むと言ってくれた。
上原直樹
田村さんは実質A級1班の選手ですよ。
番手は任せて3番手で脚を溜めたい。
前回は同期の吉岡啓史君と、最後一緒に走れて良かった。
  4R


取鳥敬一
チャレンジだし負けられない気持ちで走りたい。
俺が下手な走りをやると息子にも言えないからね。
ただ、変な緊張感はある。
中屋君の番手です。
古田勇治
家田君は1人で走りたいと言っていた。
3番手を回れる東のラインから。
伊郷デニス
東のラインで前川君の番手へ。
2分戦だし、好きな走りで十分ですよ。
前川裕希
自力基本の組み立て。
チャレンジは4回ぐらい優勝している。
前期の1、2班戦はダメだったけど、今期は頑張りたい。
岡 俊行
番手が地元の取鳥さんならチャンスがありそうですね。
本線になるし3番手をシッカリ固めたい。
家田真宏
単騎で自在に。
その方が勝ち上がれるチャンスが膨らむと思う。
中屋 庸
後ろが地元の取鳥さんだし責任重大です。
捲りは考えていない。
積極的なレースをやるだけ。
  5R


山中 隆
香川同士の真鍋君へ。
いつも1人でやりたいと言われるけど、強引に任せている(笑)。
破壊力はかなりあるからね。
大石敏弘
九州ラインで田山君へ。
怪我をして復帰2場所目だし、少しずつですね。
中村賢二
師匠(鈴木宏幸)の引退シリーズで一緒に連係する事が出来て良かった。
それが名古屋の補充。
1着を取ってもらったし最高の思い出です。
辞めてからは、探偵になると言っていました(笑)。
あの大きな体だし、大丈夫かな。
真鍋信也
このメンバーならタテのレースが基本。
流れで先行も考えないと。
位置を取って、そこから自力勝負です。
田山 誠
玉野ミッドナイトは4場所前に走り、初日が2着、最終日の選抜が1着だった。
だから走りやすいですね。
3車だし積極的な自力勝負。
境 博文
息子も1、2班戦にデビューするし、日々鍛えている。
九州の3番手を固める。
太田黒真也
同県の中村君へ。
この後の宇都宮も一緒の配分。
気心が知れているし連係実績も抜群です。
  6R


竹野行登
阪本君が頑張ると言ってくれた。
スピードを借りて突き抜けたいですね。
桜井利之
自力基本の自在戦。
今期のチャレンジを見据えて、前期の最後は自力を出していた。
青島さんはマーカーとして、素晴らしいし、それなりの走りをやらないと。
幡中幸弘
兵庫同士の坂田君へ。
自分もまずまずの状態だしワンツーを決めたいですね。
阪本大志
どれぐらい自力が出るか分からないけど、自分で何かやりたい。
流れを見て自在に。
丸山勝也
青島さんは尊敬出来るマーカー。
後ろを回り、色々と勉強したいですね。
坂田 学
流れを見て自在に。
基本は自力になるけど、出せないと嫌なので、このコメントにして下さい。
青島宗仁
チャレンジデビュー戦。
年には勝てませんよ(笑)。
どれぐらいやれるか自分でも分からない。
南関ラインで桜井君へ。
  7R


鮫島康治
僕はボクシングをやっていた。
だからハングリー精神はかなりある。
自力で勝てる様に走る。
前田義秋
何度も連係している薮下君へ。
彼は天才肌だし、北津留君みたいなタイプですね。
河添信也
九州ラインで五反田君へ。
S級の時から何度も連係している。
薮下直輝
前回も玉野ミッドナイトの配分。
ただ、来る時に、階段から滑り落ちて欠場した。
だけど、練習は普通にやれたし問題ない。
先行基本の組み立て。
梶原秀庸
チャレンジは3年ぐらい前に1度経験している。
大阪同士の鮫島君の番手へ。
宮原貴之
薮下君は栃木に冬期移動しているので、よく知っている。
前田さんの後ろで3番手です。
五反田豊和
予選は失敗しているけど、負け戦では連対しているので。
組み立ての問題でしょう。
相手が強いけど自力勝負。


ページトップへ   競輪専門紙購入はこちら  

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。




 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で玉野競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニで玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!


全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
玉野競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日17:30頃から、初日以降分は当日2:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!

操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin61





ページトップへ 
   
映画『ガチ星』 全国順次公開決定!!
2018年5月26日(土)より
全国順次公開決定!!
 
スタッフ
監督 江口カン
脚本 金沢知樹
キャスト
主演 安部賢一
  福山翔大
  林田麻里
  船崎良
  森崎健吾
  伊藤公一
  吉澤尚吾
  西原誠吾
 

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!

役立たずの記憶
 
ヨコの印象は薄い自在屋が車を下げずインでしつこく粘っている。しかも何故か本線の三番手で、だ。と、その瞬間――こんな競輪を過去に見たことがある――記憶がぼんやりと蘇る。ここから車券が買えればいいのだが、それは無理だ。
数日間、何かの拍子にあらわれる女性像が誰なのかわからずもどかしかったのだが、今さっき、ふっと、たまに寄るパン屋の店員の顔だと判明したので落ち着いた。
「女は顔も様子も陰気で色艶が悪いのに、襟足丈は水水していて云いようもなく美しい。私は、不意に足が竦んで、水を浴びた様な気持がした。私はこの襟足を見た事があった。十年昔だか二十年昔だかわからない、どこかの辻でこの女に行き会い、振り返ってこの白い襟足を見た事があった。ああ、あの女だったと私が思い出す途端に、女がいきなり追っかけて来て、私のうなじに獅噛みついた。」は内田百閒『花火』の一節である。
スタート練習も覇気なく展示タイムも悪い。そして朝一の一走目がまるで無気力に見えた四号艇だけはいらない――と自信満々に舟券を買い、スタート線と第一ターン・マークの中間位置で見物していた。外の三艇が大きく後方にボートを廻した時、いつだったかこんな競艇を見たことがある。そうだ、「お休み」だと思っていた四号艇が捲っちゃうのだ。そして俺の隣の見知らぬ男が興奮口で云うのだった。ほらァ――! 四が穴なんだよ――! 気配なしの四が一番怖いんだァ――! たぶん、おそらく、そうだ。
舟券を買い直したいが、もう遅い――。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」







ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925



前検日
今回は前検日から特設サイトの取材。と、言うより、きちんと取材をしているとニコ生での解説が役に立つ。やはり、いい加減な予想より、きちんと現場に運んでいると、その場の空気を伝える事が出来る。特設サイトに関しても、選手のリアルの声を、すぐにアップしているので誤字や脱字も一杯ある。即興性も大切にしているので、きちんとした校正をやれていないのが現状だ。今回は初日からワッキーと誠ちゃんがゲスト出演してくれる。ワッキーは、ナショナルチームの合宿が忙しく、休みは日曜日しかないと言う中での出演だ。誠ちゃんも、宇都宮記念が終わり、そのまま駆けつけてくれるので有り難い。この2人は私生活でも仲が良いので、本当楽しみだ。その分、玉野ミッドナイトの予想の時間が少なくなるので、なるべく当たる様にしないと。そして、2日目と最終日は映画ガチ星の主演の安部さんだ。お父さんは元競輪選手であったし、本人も競輪選手を目指していた時期もある。だから、こちらも楽しみだ。さて、話しは変わるが、前期の最後は代謝制度の争いが激しかった。かなりの大逆転もあったし、点数を考えて休んでいる選手もいた。その休んでいる間に逆転され、引退に追い込まれた選手も実際にいた。悲喜こもごもとは、こう言う事なのだろう。オフィシャルの点数は発表されていないので、独自に計算している、競輪明るくないと言うサイトは、みんなが注目していた。誰がやっているか僕は知らないが、本当に代謝争いとか詳しいのだ。明るくないどころか、競輪記者や関係者以上に詳しい。この人と会ってみたいし、競輪について詳しく話しをしてみたい。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年7月1日(日)・2日(月)・3日(火)

■開催場所
玉野競輪場

取り扱いネット新聞

競輪毎日

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ