eプリントサービス
ネット新聞
競輪くじ


ギャンブルエンタメ情報サイト『ギャンブー』 競輪ステーション
DMM×チャリロト 出走表(無料)コンビニ配信開始
青山彩

報知新聞・e-SHINBUN杯越前春の海賞(FⅠ)

e-SHINBUN BET
OddsPark
e-SHINBUNスーパーアドバイザー
e-SHINBUNスーパーアドバイザー 山口幸二

   
e-SHINBUNCMニューバージョン~浅井康太編

   
チームe-SHINBUN
チームe-SHINBUNのメンバーです!
浅井康太
脇本雄太
木暮安由
中川誠一郎
佐藤慎太郎
小倉竜二
 
山内卓也
 
川村晃司 池田勇人 猪俣康一 小野俊之
川村晃司
池田勇人
猪俣康一
小野俊之

   
チームとん豚テジ
山本直
 
原田研太朗
 

   
S級決勝インタビュー

阿部拓真
G2のウイナーズカップを走れて色々と勉強になり、その成果を出せている。
まだまだパワーも技術も足りないですが。
決勝も自力で力を出し切りたい。
中井太祐
キッチリ仕掛ける事が出来ているし、状態に関しては問題ない。
気持ち入っている。
初日と同じく野原君へ。
筒井裕哉
今回は連日、番手回りのレースなので。
前が行ってくれ恵まれている。
近畿ラインの3番手です。
斉藤登志信
宮城同士の阿部君目標。
何にも言わないし、自分で考えて走ってもらうだけ。
脚は普通だし展開次第ですよ。
中川誠一郎
今回は自分のスポンサーのイー新聞杯だし、優勝がノルマだと思っている。
やはり、僕が勝たないとイー新聞杯が盛り上がらないので(笑顔)。
単騎で。
大塚 玲
余裕があるせいか、ヨコの動きも気にならず走れている。
直線の伸びは悪くないと思う。
中川さんが強いのは知っているけど、後ろだと優勝はない。
自分で何かやる。
野原雅也
地元だし決勝進出は最低ノルマ。
近畿の一番前で自力勝負です。
沢田義和
今月一杯が、高松宮記念杯の選考期間。
ちょっと点数が足りないし勝負駆けですね。
近畿で結束して4番手。
石川裕二
どこと決めずに、単騎で走る。
その方が納得もいくので。

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
A級決勝インタビュー

楠木孝志郎
練習の成果が出ているし、今回は気持ちの入った走りが出来ている。
ここも瀬戸君とは別で自力勝負。
徳永さんと決めたい。
守谷陽介
人の後ろは下手ですね。
マークを外して、自分で捲る感じになって。
ただ、久々に決勝に乗れたのは嬉しい。
同県の藤原君の番手へ。
瀬戸栄作
準決は結果オーライのレース。
楠木先輩に内容で負けていた。
単騎になるけど自力勝負。
野口裕史
前回の完全優勝で、少し自信が出て来た。
ただ、組み立ては、まだ甘さがある。
任せてもらえるので自力勝負。
徳永哲人
前回の準決でも連係している楠木君へ。
その時と、出来が全然違いますね。
彼が主役だし、勝つ走りをやってくれれば十分。
松田治之
ラインのおかげで決勝に乗る事が出来た。
ただ、上手く池野君をリード出来なかった。
空いている野口君の番手へ。
榊原 洋
前の2人は動けますからね。
岡山で連係して3番手を固める。
藤原俊太郎
やはり後ろが先輩2人だし、自分含め、岡山から優勝者を出さないと。
それに武田さんも付いてくれるので。
先行主体の自力勝負。
武田良太
色々と考えたけど、ラインを大切にしたい。
これからの事もあるので4番手になるけど岡山トリオの後ろへ。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
二日目勝因敗因
   1RA級一般



1 木村 高士
連日、後方だし仕方ないですね。
地元だし、最終日ぐらいは…。
2 沖 健一
怪我の影響はないと思うけど、山本君が不発だったので。
だけど、大事を取り帰ります。
3 山本 貴喜
9番手は、最近、お約束のコース(笑)。
3人ぐらい抜いて6着ぐらいだったかな。
4 石井 和明
別線の仕掛けが早くないから、今日は落ち着いて走る事が出来た。
亀井さんもナイスブロックでしたね。
ただ、あくまでも負け戦ですから。
5 亀井 宏佳
初めて石井君に付いたけど、良い先行をやりますね。
残したと言うより、勝手に残ってくれた。
自分も車間を切り、番手の仕事は出来たと思う。
6 山下 正人
成績通りの脚ですね。
山本君の捲りが決まれば良かったですが。
7 石貞 有基
7番手になったのが失敗。
スタートもきつかった。
一瞬、行けるタイミングはあったけど。
8 岡崎 泰士
3番手で内を締めていたので。
あとは、ちょっと、アップをやり過ぎたかな。
9 山本 拳也
中団スンナリでも捲れない。
タテ脚がないし、初日、インで粘った理由が分かるでしょ(笑)。
 
   2RA級一般



1 大竹野 裕樹
中団スンナリだったけど、思ったより出なかった。
まあ、西村さんと2人で確定板に載ったし、最低限の走りは出来たと思う。
2 石田 宏樹
7番手になったのが失敗。
怪我も良くなっているし、少しずつです。
3 多田 晃紀
先行したけど、残れていない。
やるだけの事はやったけど、これが現状の力です。
4 田中 秀治
練習をやり始めたから、どこかで穴を出すと言ったでしょ(笑顔)。
それが今日だったと言う事。
尾崎さんが早めに抜きに行ったから、丁度、コースが空いてくれた。
5 西村 尚文
マーク屋でないから、コースの見極めが甘い。
ちょっと、待った分、届かなかった。
6 尾崎 勝弘
絶好の番手。
多田君が行ってくれたし、ちょっと早めに踏みすぎた。
後ろが田中君なのも分からなかった。
7 高橋 慶幸
石田君には、いつも御世話になっているし、今日の展開は仕方ないですね。
8 江口 晃正
流れに乗れていないし、脚がないですね。
今日も鹿児島勢に好きに走ってもらっただけ。
9 赤石 聡
やはり3番手と決めてしまうと持ち味が出ない。
ゲリラ戦の方が良かったかな。

 
   3RA級選抜



1 藤井 準也
2分戦だし、きちんと押さえないとダメですね。
中村さんに力負けだった。
2 戸邉 裕将
ごちゃごちゃになった時に、佐藤君と入れ替わった。
最後は内に行き、何とか3着を確保出来た。
3 赤松 秀展
中村君が誘導と車間を切っていたから、突っ張る雰囲気は感じた。
5着権利だし5着に入りたかったけど、6着だったと思う。
村上さんが5着で、ゴール後に落車しているけど、怪我に強い先輩なので。
4 佐藤 明
最後、誰が来たかと思ったら、戸辺さんだった。
まあ、東日本で連係した結果なので。
5 岡崎 昭次
バックは仕掛けてみたけど、全然出なかった。
1車ぐらいの追い上げだった。
6 相澤 恵一
踏み出しで口が空いたけど、まだ車輪が掛かっていたので。
中村君が突っ張ってくれ恵まれた。
7 村上 清隆
(ゴール後に落車)。
8 中畑 正彦
わしの判断ミス。
藤井君を中村君の番手に入れようとしたのが失敗。
そこを、もう一度、相沢君に復活された。
9 中村 弘之輔
2分戦だし、突っ張った方が堅いと思った。
今日は納得のレースが出来た。
 
   4RA級準決勝


1 楠木 孝志郎
今日は完全に瀬戸君とガチンコ。
だから、2人で中団の取り合いをやった。
一旦、カマシに行こうと思ったけど、山崎君に踏まれたので。
後ろは平原君と思ったら、瀬戸君だったんですね。
2 坂本 将太郎
平原さんの後ろで3番手だったし、仕方ないですね。
3 守谷 陽介
マーク戦は慣れていないし、技術がない。
瀬戸君マークを外して、自分で捲る感じになった。
4 渋谷 錬
自分で好位を狙うレースだったけど、何にも出来なかった。
5 瀬戸 栄作
もっと平原さんに放り込まれるかなと構えたけど、そこを凌げた。
別線だったけど、楠木さんが捲ってくれたおかげです(笑)。
6 山崎 晃
こんなレースをやって調子を戻して行くしかないですね。
やる事はやったので。
7 平原 啓多
自分の技術不足と脚力不足。
せっかく楠木さんに付けられたのに情けない。
8 田口 守
3番手回りは難しいですね。
守谷さんが、きちんと瀬戸君に付いて行ければ、3人で決まっていたかも。
9 表 大暁
外のスピードが良くて止められる感じではなかった。
自分に脚があれば3着に入れた。
 
   5RA級準決勝


1 野口 裕史
どちらかと言うと、今日みたいなカマシの方がガツーンと掛かりますね。
徳永さんに食われず、出来れば、勝ちたかった。
池野君にふたをされていた時は、やばいと思っていた。
2 池野 健太
組み立てが中途半端だった。
人気なのに、すみません。
3 吉良 勝信
徳永君のスピードが良くて対応出来なかった。
もったいないですね。
4 松田 治之
池野君は、これも勉強になったのでは…。
自分はしびれを切らして内に行き、ちょっと悪い事をした。
5 徳永 哲人
バックからのスピードは自分なりに良かったと思う。
上手く、野口くんを捉える事が出来た。
6 芝田 和之
初日、3番手で桜井君には世話になっているので。
7 高橋 紀史
審議ですか? 野口さんが厳しいと思い内に行った。
失格がどうか選手指導員室に行き、聞いて来ます。
8 櫻井 学
準決では厳しいですね。
5月に地元前橋開催が入ったので、またそれに向けて練習をやりたい。
9 堺 文人
3番手だし、どう対応するかは、前2人の判断だったので。
 
   6RA級準決勝


1 榊原 洋
だいたい作戦通りになった。
本当は抜かないといけない展開。
ただ、踏み出しで結構脚を使った。
2 田口 裕一
踏み合いになり、藤原君の展開になってしまった。
3 大谷 靖茂
一旦、菅原君相手に脚を使ったので。
やはり、7番手からでは厳しいですね。
4 藤原 俊太郎
緩んだところを、すかさず行く作戦だった。
榊原さんが言っていた通りの展開になった。
5 菅原 大也
高知で優勝してから、全然ダメですね。
最終日は勝てる様に頑張りたい。
6 佐野 雄希
最後は、きちんと大谷さんに付いて行けたし、復帰戦にしては悪くないと思う。
7 武田 良太
岡山勢のおかげ。
あれだけ、後ろを千切ってくれると楽ですね。
バックでは、もう大丈夫だと思った。
8 高野 輝彰
大谷君は練習では見せない様なダッシュだった。
それだけでも。
9 豊田 一馬
なかなか展開が向かないですね。
今回は関東に特選の先行選手がいなかったのが。
 
   7RS級一般


1 伊原 弘幸
横関君が突っ張ってくれたおかげ。
長い距離を踏んでくれ感謝。
負け戦だけど、地元の1着だし凄く嬉しい。
2 吉本 哲郎
言い訳出来ないですね。
2分戦だし、どんな展開でも、前に出ないと。
3 齋藤 和伸
吉本さんが押さえ先行なら一緒に上がって行き、番手勝負だった。
だけど、カマシの雰囲気だし、脚を溜めようと。
コースが空いたし、突き抜けると思ったけど。
あとは、道中、赤井さんと絡み、それも脚を使った。
4 赤井 学
今日は吉本君の先行に期待したし、仕方ないですね。
5 篠塚 光一
赤井さんを張った時に、斉藤君に内を掬われてしまった。
4着ぐらいかな。
6 宮崎 康司
自分はヨコが出来ない。
それで吉本さんに気を遣わせ、申し訳ない。
7 横関 裕樹
突っ張って逃げ潰れたけど、地元の伊原さんの勝利に貢献出来たので。
 
   8RS級一般


2 上野 真吾
久島君に粘られたけど、あそこは負けられない。
ただ、その分、最後の伸びを欠いた。
3 大庭 正紀
松田君の良いスピードを借りる事が出来た。
それがあったから2着に突っ込めた。
4 久島 尚樹
引いても捲る脚がない。
だから粘ったけど、簡単に上野さんに負けてしまった。
5 菅原 裕太
先行1車みたいな展開でペースだった。
初日、合志さんと競って良い気合いをもらった。
そのアドレナリンが残っていた。
6 中村 健志
また怪我をした合志さんが心配ですね。
僕は普通に走れたので大丈夫。
7 小宮 剛
連日、目標不在のレースだし厳しいですね。
8 松田 大
ある程度、踏んでおき、まずは良い位置を確保しようと。
そうしたら久島君が粘ったので車を下げた。
届けば良かったけど、菅原君も強かった。
 
   9RS級準決勝


1 小嶋 敬二
内を掬われるのが嫌だから、執拗以上に内を締めていた。
そこを中井君がドカーンと行ってしまった。
明日は中部の後輩を使って番手捲りかな(高笑い)。
2 安部 貴之
小嶋さんが内に来て、外を張れなかった。
みんな強いから仕方ないですよ。
3 筒井 敦史
細切れ戦の2車だし仕方ないですよ。
才迫君と前受けは作戦通りだった。
5 中井 太祐
自分のタイミングを大切にして、緩んだら行こうと思っていた。
初日は地元野原君の番手だったけど、引き続き脚の感じは良いですね。
6 才迫 開
あの展開でも3着には届くと思った…。
やはり高知合宿の疲れが少し残っているのかな。
7 筒井 裕哉
見ての通りですよ。
今日は何にもやっていない(笑)。
誰にもブロックを貰わなかったし、中井君に付いていただけ。
あとは番手が悪くなるから、沢田さんには乗って欲しくない(笑)。
8 島野 浩司
もう何度も小嶋君には世話になってきたし、こんな事もありますよ。
9 阿部 拓真
中井さんに捲られたけど、諦めずに踏んで良かった。
この3着は大きいですね。
 
   10RS級準決勝


1 齋藤 登志信
バックを踏めず、前まで行ってしまった。
そこは申し訳ないですね。
どうあれ、真船君が頑張ってくれたおかげ。
2 佐藤 龍二
まだ、ベストの状態ではないし後ろになってしまった。
走りならがですね。
3 真船 圭一郎
きつかった。
だけど、やる事はやったし、力は出し切れた。
4 岡崎 智哉
切って、中団は作戦のひとつだった。
ただ、水谷さんに迷惑をかけてしまった。
5 中川 誠一郎
残り1周ぐらいから、バリバリ音がしていて危なかった。
山崎君なら行ってしまうと思ったけどね。
厳しそうなので、最後は自分で捲るレースになった。
6 水谷 好宏
岡崎君がもっと早く下げると思い、空けて待っていた。
う~ん、中川さんより先に仕掛ければ決まっていたかも。
7 永澤 剛
真船君が頑張ってくれたし、仕事はやろうと。
あとは、展開もあるので。
8 山崎 賢人
トップスピードがないから、前に併されてしまった。
誠一郎さんは脚が違いますね。
僕もあんな先輩になりたい。
9 大塚 玲
前にスピードをもらい、コースが空いた。
自分の好きな展開になったので2着に入る事が出来た。
 
   11RS級準決勝


1 野原 雅也
7番手になったけど、自分を信じて巻き返す事が出来た。
連日、末脚が甘いけど、決勝は修正して頑張りたい。
2 岸澤 賢太
一旦、脚を使い中団を確保。
組み立ては悪くなかったけど、脚がなかったですね。
3 渡邉 晴智
矢口君が行ってくれたしね。
う~ん、見た通りだし、普通に脚があれば3着に入れた。
俺も、まだまだだよ(苦笑)。
4 松澤 敬輔
切り換え、切り換えのレースだった。
南関勢がカマシに行く雰囲気になったので、そっちのラインに切り換えた。
5 石川 裕二
まだ、落車の影響で右手が痛い。
その割りには、最後の直線は良く伸びた。
6 矢口 大樹
2車だし、前を取り引いてカマシの作戦。
良いところから踏めたけど、野原君と脚の差ですね。
7 澤田 義和
引き続き流れは良いですね。
野原君の頑張りがあったからだし、絶好の展開で恵まれた。
9 林 巨人
2センターで晴智さんに飛び付かれた。
それで外に差して回ったけど…。
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日勝因敗因
   1R A級予選



1 徳永 哲人
行くなら鐘の4角だけど、山崎君も一定のペースで駆けていたので。
並んでからのスピードは良かったけど、自分だけの捲りになったのが…。
2 高野 輝彰
最初の想定メンバーは3番手だったし、メンバー変更で番手になり恵まれた。
徳永君の捲りも、もこもこだったし、波を作れば、その後ろは付いて来れないと思った。
3 亀井 宏佳
石田君が良い位置を取ってくれたし、中団捲り不発なら仕方ない。
4 西村 尚文
あの仕掛けは付いて行けない。
徳永君も構えましたね。
5 山崎 晃
徳永さんに捲られたけど、掛かりは悪くなかったと思う。
小嶋さんには、誉められましたよ(笑顔)。
6 江口 晃正
徳永君の7番手捲りは決まったけど、9番手できつかった。
7 石田 宏樹
スンナリ中団は取れたけど、前もスンナリ駆けている。
セオリー通りの走りをやったから悔いはない。
仕掛けを遅らせて、徳永君の捲りにスイッチする手もあったけど。
8 相澤 恵一
石田さんの捲りも厳しそうでしたね。
外は無理かと思い、内を狙っていた。
5着ぐらいでしょう。
9 中畑 正彦
3番手は内も締めていないといけないし、えらかった。
  2R A級予選



1 堺 文人
松田さんが中団にこだわってくれ、捲ってくれたおかげ。
中村君に絡まれたけど、余裕はあった。
2 平原 啓多
どう走るかは、中村君に任せていたので。
もう少し早く内に行っていれば、もっと伸びていたと思う。
3 沖 健一
(落車棄権)。
4 木村 高士
後方で絡んでしまったし、地元だし残念です。
5 中村 弘之輔
レースが下手ですね。
逃げるなら逃げる、中団に固執するなら固執して、もっとメリハリを付けないと。
7 松田 治之
いつもは7番手捲りが僕の得意パターンだし、珍しいでしょ(笑)。
相手のスピードが落ちてから行くけど、今日は3番手が地元の木村君なので無理矢理行った。
その分、最後、失速した。
こう言う中団に拘るレースも、やれば出来ると言う事。
8 多田 晃紀
中団のもつれは分からなかった。
どうあれ、相手にレースをさせない事を心掛けていた。
9 戸邉 裕将
4着ですね。
途中で接触もあったし危なかった。
コースを探しながらでした。
  3R A級予選



1 山本 拳也
タテ脚がないから、今日は粘ろうと決めていた。
まさか、瀬戸君が捲られてしまうとは…。
2 豊田 一馬
やってみないと分からないですね。
メンバー的に、厳しいと思っていたけど、桜井君が強かった。
3 瀬戸 栄作
選手紹介の時から、脚が重かった。
後ろが競りになったけど、それも言い訳になってしまう。
バックが重くて、掛かり切らなかった。
4 大竹野 裕樹
ヨコは得意でないので…。
番手で競り負けて、瀬戸君に申し訳ない。
5 櫻井 学
山本君が中団なら間違いなく不発だったと思う。
前がもつれて恵まれた。
隊列が整ってからの捲りで、少し見過ぎたのは失敗。
だけど、豊田さんと決まり良かった。
7 岡崎 昭次
山本君は前々のレースをやってくれ、競り勝ってくれた。
あとは、自分に脚があれば。
8 芝田 和之
バックは重たく感じたけど、群馬勢に離れなくて良かった。
9 佐藤 明
自分らが九州勢に付いて、4車になった。
それもあるから、山本君は粘ったと思う。
  4R A級予選



1 渋谷 錬
3番手だし、前次第の展開になった。
村上さんの追い上げがあったりして、ごちゃついて、対応が難しかった。
2 石貞 有基
前で決まってしまったし、7番手になったのが失敗です。
3 村上 清隆
結果的に田口守君のアシストになったけど、マークを外したのはいただけない。
きちんと、追い上げたから、彼が番手に嵌ったと思う。
4 山本 貴喜
石貞君が不発だったし、前と遠かったですね。
5 田口 守
野口さんに突っ張られ、途中で番手勝負に頭を切り換えた。
その後は番手に嵌ったけど、車間が空いてしまった。
だから、変に追わず、2着狙いになった。
嫁は産休中だし、2人目の子供も産まれるから、ミルク代を稼がないと。
6 山下 正人
前の動きは見えたけど、脚がなかったですね。
田口守君が2着で良かった。
7 田口 裕一
野口さんとワンツーでないし、最低限の走りですね。
人気なのに2着でなく、すみません。
8 田中 秀治
やっと練習をやれる様になってきた。
9番手だけど6着ぐらいまで突っ込めている。
人生で最悪な成績になっているけど、これからは買いですよ(笑)。
9 野口 裕史
突っ張りと決めていたわけではない。
田口守君が中途半端に押さえに来たので、突っ張った。
回している感じだけど、かなりスピードは出ていたと思う。
慌てる感じもなかったし、前回の完全優勝が自信になっている。
  5R A級予選



1 表 大暁
3着かと思ったけど4着なんだ。
だけど、点数があるから4着でも上に行けるよね?
2 藤原 俊太郎
ただ、押さえ先行だけでなく、色々なバリエーションで攻めているつもり。
ひとつの戦法だけだと、相手に読まれてしまうので。
離れている選手が邪魔になったりしたけど、今日は落ち着いて仕掛ける事が出来た。
3 赤石 聡
石井君と考えが合わず、離れてしまった。
裸逃げにさせてしまい申し訳ない。
4 石井 和明
隊列が整う前にカマシに行かないと。
逃げる事は出来たけど、自分で自分を苦しめるカマシだった。
5 赤松 秀展
前の2人がワンツーだし、もったいないね。
それが、ここ最近の成績かな。
6 佐野 雄希
藤井君が頑張ってくれ、表さんが番手を譲ってくれたおかげ。
復帰戦だし、少しずつですね。
7 武田 良太
藤原君と少し口が空いてしまったけど、ワンツーが決まり良かった。
8 高橋 慶幸
群馬勢が突っ張れれば、そのまま付いていた。
だけど、引いてきたので切り換えた。
9 藤井 準也
石井さんの番手に嵌ったけど、藤原君の捲りに併せて勝つ脚がなかった。
  6R A級初特選



1 大谷 靖茂
単騎だし組み立ては難しかった。
だけど、周回中に池野君は俺を邪魔して、勘違いしたのかな(笑)。
2 守谷 陽介
メンバー的に濃かったけど、良い時の自分の走りが出来なかった。
3 高橋 紀史
菅原君が行ってくれたからね。
コーナーで止めたつもりだけど、また直線で来られてしまった。
4 吉良 勝信
キッチリ楠木君に付いて行ければ、ワンツーだったと思う。
榊原君に持ってこられたのが痛かった。
5 坂本 将太郎
根性はあるけど、タテ脚がない? 確かに、そうかもしれませんね(苦笑)。
池野さんの8番手捲りが決まったけど、山を乗り越える事が出来なかった。
6 榊原 洋
いつも守谷君には世話になっているので。
自分のコースを作りたいから、吉良さんを止めに行った。
7 池野 健太
楠木さんが残り1周、巻き返しに行った。
それを追いながらだったけど、踏み出しで行けると思った。
ただ、一度レースを動かして、また最後方になったのは頂けない。
バンクが軽く、ギヤの関係もあるから、今日はスカスカした。
8 菅原 大也
このメンバーで主導権を取れたし、見せ場は作れたと思う。
9 楠木 孝志郎
ジャンで切った方が良かった? いや、今日は長い距離を踏もうと思っていたので。
結果的に2着だけど、練習の成果も出せたし、これで悪い流れは断ち切れたと思う。
  7R S級予選



1 岡崎 智哉
あの位置を取って捲れないのはショックですよ。
丁度、矢口君と踏むのが合ってしまったかな。
2 島野 浩司
松田君が内に行く感じなので、様子を見ながら外に持ち出していた。
丁度、才迫君に飛び付く形になりましたね。
3 齊藤 努
うん、弱い。
目標にした才迫君は捲って1着ですから。
4 伊原 弘幸
自分も遅れ気味だったけど、岡崎君が不発なら仕方ない。
5 上野 真吾
矢口君が行ってくれたけど、番手の仕事が下手だった。
近畿勢も半分ぐらい遅れていたし、そこを持って行くと危ないから。
6 松田 大
あの位置になれば、近畿勢の捲りに乗って行くしかない。
そうしたら、止まってしまい…。
7 才迫 開
ウイナーズカップが終わってから、そのまま高知に合宿に行った。
練習疲れ、移動疲れ、飲み疲れとあったけど、勝てて良かった(笑顔)。
後ろになったのは失敗だけど、捲りが決まり良かった。
8 矢口 大樹
バックは向かい風で、前検日より風が出ていた。
岡崎さんが出させてくれる感じで、楽に主導権を取れたので。
クールダウン? 更に疲れてしまうし、明日の脚がなくなるからやらないつもり(笑)。
9 久島 尚樹
色々と迷いながら走ったし、少しずつですね。
また、自力を出せる様に。
  8R S級予選



1 佐藤 龍二
肋骨を折ってからの復帰戦。
やはり、車が出ないし、やばいですね。
2 水谷 好宏
何か動きがあってからなら、もっと楽にカマシに行けたけど。
みんな動かない場合は、あの辺りから行こうと思っていた。
3 赤井 学
いつも佐藤君は前々に攻めてくれるし、今日は仕方ないですね。
4 大庭 正紀
横関君に任せていたので。
やはり、水谷君は凄いダッシュだった。
5 真船 圭一郎
無駄脚を使っていないから、捲りが決まったと思う。
あとはウイナーズカップに出て、色々と勉強になった。
その成果もあった。
6 篠塚 光一
水谷君のダッシュが凄すぎて、離れて申し訳ない。
7 松澤 敬輔
真船君が快速捲りを決めてくれ恵まれた。
抜きに行ったけど、全然だった。
8 横関 裕樹
もう少し、踏んでおかないとダメですね。
気持ちの弱さも出てしまった。
9 筒井 裕哉
水谷君のダッシュはえぐいね! 半分、千切れていましたよ。
後ろも敵だったし、真船君の捲りを止める事が出来なかった。
  9R S級予選



1 阿部 拓真
いつも吉本さんには、やられているので今日は出すつもりはなかった。
その分、最後は失速したけど、良い走りが出来たと思う。
2 石川 裕二
先行争いになり、良い展開になったと思ったけど…。
深沢さんの落車で、岸沢君も苦しそうになりましたね。
3 吉本 哲郎
1人、1人と言う声が聞こえたので、阿部君が出させてくれるかなと…。
それで、ふわっとした中途半端な押さえ方になってしまった。
4 福島 栄一
(妨害して失格)。
6 宮崎 康司
僕はマーク選手でないから、瞬時に内に行った福島さんの動きは分からなかった。
7 荒澤 貴史
阿部君が早駆けしてくれたおかげ。
久々の1着だけど、前回の1着も阿部君の番手だった。
確か昨年7月の小松島記念の一次予選以来の1着です。
8 深澤 伸介
(落車し棄権)。
9 岸澤 賢太
目の前で落車があり大バック。
乗り上げたと思ったし、それで車間が空いてしまった。
展開は先行争いで最高でしたが。
  10R S級予選



1 大塚 玲
あの展開になると、小嶋さんのものですね。
菅原君は叩かれた時は粘ると言っていた。
4着なのに、ピースサインでは怒られてしまうけど、一応勝ち上がれたので(笑)。
2 山崎 賢人
合志さんを競らせてしまい、申し訳ないですね。
自分に力があれば、綺麗に3人で出られたと思う。
3 林 巨人
不思議と小嶋さんとは相性が良いですね。
いつも、こう言う展開になるので。
4 合志 正臣
(落車棄権)。
5 齋藤 和伸
合志さんと2人で審議ですか? ちょっと戻った動きだし、セーフになると思いますが…。
6 中村 健志
(落車棄権)。
7 小嶋 敬二
菅原君は粘ると思っていた。
合志君も点数を下げているし、そう言う勝負の世界だから。
もっと山崎君が流していれば、ホームから行っていた。
9 菅原 裕太
粘るのも作戦のひとつだったけど、理想は山崎君を突っ張り切る事だった。
合志さんも簡単にはどかないし、良い勉強になった。
  11R S級初特選



1 沢田義和
中井が待って踏んでいたし、それだけ自分が伸びたのでしょうね、届いた手応えは正直なかった。
2 中川誠一郎
さすがに引いたらないので位置取りにこだわったけど、半端だったし番手までいくべきでしたね。
筒井さんにもれ臼後に言われましたよ。
4 安部貴之
後方に置かれたし、いちかばちかでまくっていったけど野原君がすんなりの先行でカカっていたので出なかった。
5 筒井敦史
任せた結果なので仕方がない。
いろいろセッティングをいじってみたけど今日は野原君が楽にできる展開だったし、自分が伸びたとかそういう実感はなかった。
6 野原雅也
いい感じで先行できているのに残れていないので何ともいえない。
状態を上げていけそう? ボチボチですね。
7 渡辺晴智
判断が遅れましたね、最後のコース取りが甘かった。
8 中井太祐
野原君が最後失速しかけていたし、そこからの判断が難しかった。
番手回りは普段慣れていないし、これも勉強になった。
9 永沢剛
初手の位置取りがやばくて後手になりそうでやばかった。
そこからは併走覚悟で中団へ行ったがきつかった。
 
 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
初日インタビュー
 1R


徳永哲人
予選4連勝中ですが、たまたまですよ。
学校の体育の教師をやっていたのは良い思い出ですね。
なるべくなら、もう1度、S級に戻りたい。
自力勝負。
高野輝彰
追加だけど中10日あるし疲れは感じていない。
最初の想定のメンバーは3番手みたいだったけど、番手になったみたいだし山崎君へ。
亀井宏佳
前期は初めてチャレンジを走ったけど、良い勉強になった。
北日本ラインで石田君の番手へ。
西村尚文
今期は1回だけ捲りが決まっている。
江口さんが良いのなら九州で徳永君の番手へ。
山崎 晃
負け戦の1,2着はあるけど、勝ち上がりで失敗している。
やはり脚が落ちていますね。
後手を踏まない自力勝負。
今回は4カ月ぶりに、地べたで練習をやってきた 江口晃正
走れば走るほど、弱くなっている。
九州で結束して3番手を固めたい。
昔に比べて白髪も増えました。
石田宏樹
怪我で2カ月休んだけど、これで復帰3戦目。
肋骨と肩を痛めた。
少しずつ良くなっていると思う。
人の後ろより自分でやる方が精神的にも楽だし自力勝負。
相沢恵一
5場所前に怪我をしてから、あまり良くないですね。
北日本ラインの3番手です。
中畑正彦
2、3着ばかりで1着を取れていないのが…。
だけど、マーク屋だし仕方ないですね。
中部で山崎君の番手へ。
 2R


堺 文人
成績通りで、まずまず踏めている。
近畿ラインで松田さんの番手へ。
平原啓多
取手の決勝は埼玉の連係が失敗して空中分解だった。
バレバレの2段駆けだし、前受けで厳しかった。
宇都宮ミッドナイトの準優勝は、千葉の田中勝仁君の番手回り。
戸辺さんの了解を得て中村君の番手へ。
連係は初めて。
沖 健一
中四国ラインで多田君の番手へ。
とにかく、頑張ってもらうしかない。
最近は4着ばかりで、確定板に載りたいですね。
木村高士
地元と言っても堺さんと点数が違い過ぎる。
近畿で結束して3番手です。
中村弘之輔
まだ小田原に冬期移動しているので、今回も小田原から来た。
最近は得意のダッシュ力も落ちている。
後ろは平原さんですか。
いつかは、僕もお兄さんと一緒に走りたいですね。
自力勝負です。
尾崎勝弘
まずは、沖君の後ろからですね。
あとは、流れで色々と考えたい。
松田治之
任せてもらえるなら、前で頑張るよ。
ただ、この成績通りで、捲りしか出さないけど(笑)。
多田晃紀
僕が一番弱い機動型だと思う。
後ろにならない様に積極的に仕掛けたい。
戸辺裕将
完全にA級に馴染んでしまったけど、この2場所は予選で2連勝。
少し上向いていると信じたい。
平原君が中村君に行くなら3番手を固める。
 3R


山本拳也
福井を走るのは2度目です。
前回はチャレンジだったけど、準決で失敗。
1、7、1着だったと思います。
捲りオンリーでなく、カマシも考えていきたい。
豊田一馬
群馬同士の桜井君の番手へ。
昔は踏み出しで離れる事はなかったけど、最近、そんなレースも多くなっている。
年には勝てないですね。
桜井君が自信なさそうなので、ハッパをかけておいて下さい(笑)。
瀬戸栄作
前橋で完全優勝し、その後も、まずまず自分の走りは出来ている。
前回の福井は準決で落車してしまった。
その分も自力で良い走りをやりたい。
4車になるとはビックリです。
大竹野裕樹
瀬戸君の番手とはラッキーですね。
僕はマーク選手でないし、スピードを借りるレースで十分ですよ。
桜井 学
選手会の支部長として公務も忙しいけど、それは分かっていた事なので。
長い距離は踏めないけど自力勝負。
岡崎泰士
連対出来ているのは、静岡や伊東の地元だけですね。
4番手になるけど佐藤君に前を任せる。
岡崎昭次
福井は結構走っている。
中四国ラインで山本君へ。
2車だし、好きな走りで十分です。
芝田和之
桜井君には世話になっている。
群馬コンビの後ろを固めたい。
佐藤 明
目標不在のレースですね。
瀬戸君が強そうなので、九州ラインの後ろへ。
岡崎泰さんの了解ももらいました。
 4R


渋谷 錬
脚質をマークに変えたけど、まだ結果が出ていない。
これからですね。
千葉コンビの後ろを固める。
前回から人の自転車をもらったけど、これがかなり感じが良いですよ。
セッティングも出ているので。
石貞有基
野口さんはスーパールーキー。
強いし、どこまでやれるか分からない。
自力で一発狙いたい。
村上清隆
山口同士の田口守君へ。
ポテンシャルは高い選手だし頑張ってもらうだけ。
山本貴喜
負け戦だけど1着を取った時は凄く嬉しいですよ。
近畿ラインで石貞君へ。
ボチボチ、良くなっている。
田口 守
子供のミルク代もあるし、嫁も産休中だから頑張らないと。
予定日は来月だけど、少し早まり、今開催中に産まれる可能性もある。
ガールズの弟子も取ったので、鍛えながら自分も練習はやれている。
野口さんを倒す自力勝負が理想。
山下正人
大きな数字しか取れていないし、ダメですね。
山口コンビの後ろを固める。
田口裕一
前橋は目標不在だが攻める姿勢が足りなかった。
ここは野口さんがいてラッキーですね。
離れない様に。
連係するのは初めてです。
田中秀治
居酒屋の親父としてだけでなく、選手としても頑張りたいですね。
ここは近畿ラインの後ろへ。
野口裕史
伊東は完全優勝出来たけど、ルーキーチャンピオンでは何も出来なかった。
まだレースが下手だし魅せる走りが基本です。
師匠の武井大介さんからも、もっと大きな走りをやれと言われている。
ゴール前で踏み直すのでなく、もっとガムシャラに行けと。
 5R


表 大暁
目標不在なら競っているし、気力は衰えていないつもり。
どんな状態でも佐野君には世話になっているので、中部の3番手です。
藤原俊太郎
特別昇班したけど、なかなか自分のレースをさせてもらえない。
強い同期達に比べると、まだまだですね。
積極的な走りをやりたい。
赤石 聡
群馬同士の石井君から。
僕の場合は競輪道は関係ないし、邪道の競輪。
何かあれば自分でやるつもりでいる。
一人ぐらい、そんな考えの選手がいても良いでしょ(笑)。
石井和明
練習仲間の天田君達に比べると、全然脚が足りない。
いつも通り先行基本の組み立て。
2場所前の平塚は決勝に乗ったけど、あそこは相性が良いので。
福井を走るのは初めてです。
赤松秀展
武田君の方が点数上位。
だけど、藤原君の3番手ならチャンスはありそうですね。
佐野雄希
怪我明けで5ヶ月ぶりの実戦。
走ってみないと分からないですね。
表さんが番手を譲ってくれたので藤井君の番手へ。
武田良太
藤原君の番手とは光栄ですね。
日々、強くなっているのはテレビで見ていますから。
離れない様に番手で仕事する。
高橋慶幸
前回の大宮は久々に予選で2着を取る事が出来た。
群馬の後ろはコメントを出さなくても回れるし、位置を決めずに。
藤井準也
S級で負け癖が付き、そのままズルズル行っている感じですね。
逆に藤原君は勢いがあり羨ましい。
それでも怪我も良くなり、ようやく練習が出来る様になってきた。
永井さんの復活の例もあるから、自分もやれると信じている。
自力勝負です。
 6R


大谷靖茂
若い子が強いし、A級でも簡単に勝てないですよ。
それが良かったり、悪かったりの最近の成績。
他の人のコメントを聞いて、単騎で走る事にした。
守谷陽介
僕の場合は脚より気持ち。
何かが噛み合っていないので、準決で失敗している。
自力勝負。
高橋紀史
展開なりに走れているので悪くないと思う。
東日本のラインで菅原君を信頼する。
そこが普通でしょう。
吉良勝信
きちんと勝ち上がりに成功しているので、良くなっていると思う。
九州ラインで楠木君へ。
坂本将太郎
前橋の準決は自分の我が侭で競ってすみませんでした。
初日に、五日市誠さんに飛び付かれ、その事が頭にあったので。
だけど、2回も競り負けてはマーク屋として失格です。
ここは池野さんの番手へ。
榊原 洋
ギリギリだけど特選に乗れて良かった。
岡山同士の守谷君の番手へ。
池野健太
ミッドナイトは相性が良く、前回の奈良、その前の小倉と優勝している。
やはり7車だけでなく、9車でも逃げ切れる選手にならないと。
坂本君と即席だけど、2人で決める自力勝負。
菅原大也
高知ミッドナイトで優勝したけど、その後の前橋、久留米と良くない。
任せてもらえるみたいだし自力勝負。
楠木孝志郎
この3場所、準決で飛んでいる。
理由は気持ちと言うか気迫が足りなかっただけ。
それを補う練習をやってきたが、今回出るか、次になるかは分からない。
キッチリ、位置取りをやってからの自力勝負。
 7R


岡崎智哉
1着も取れているし、前回も決勝に乗れている。
伊原さんと決める自力勝負。
島野浩司
中部で松田君の番手へ。
先行はないと思うけど、前々に踏んでくれるので。
斉藤 努
久島君はバックはないけど自力選手のはず。
なので、僕が才迫君の番手を主張する。
伊原弘幸
地元戦だけど、変なプレッシャーはない。
自然体で走れると思う。
近畿で岡崎君へ。
上野真吾
南関ラインで矢口君の番手へ。
ウイナーズカップは予備だったので、現地で補充が入るのを待機していた。
体のバランスが悪く、前に離れてしまった。
どれぐらい、戻っているかですね。
松田 大
細切れ戦ならチャンスはありそうですね。
自力を基本に前々は踏んで行きたい。
才迫 開
ウイナーズカップは力の差を感じた。
それでも、少しはラインに役立ったかな。
自力勝負。
矢口大樹
福井は過去5年で2勝している。
癖のないバンクのイメージ。
自力で持ち味を発揮する。
久島尚樹
ライン的には、才迫君なんでしょうが…。
怪我明けでもあるし、単騎で何かやりたい。
 8R


佐藤龍二
肋骨を2本折ったけど、練習はやってきた。
鎖骨骨折の経験もないし、こう言う怪我は初めて。
自力自在に攻めて、ガッツポーズ!
水谷好宏
最近は人の後ろも多いけど、自分でやっても苦にならない。
筒井さんと話して僕が前で自力勝負。
赤井 学
南関ラインで佐藤君へ。
前々に攻めるシビアな選手だし、差し場はあると思う。
大庭正紀
前回の玉野記念と、その前の奈良記念でも同じ斡旋だった横関君へ。
良いレースをやっていたのは見ています。
真船圭一郎
ウイナーズカップ? 初日のカマシで終了でした。
あとは同門の小松崎さんと一緒のレースもあったけど、役に立たなかった。
自力で頑張るだけ。
篠塚光一
前の2人には、いつも世話になっている。
近畿ラインの3番手を固めたい。
松沢敬輔
やっと、追込み選手として、形になってきた。
ダイジェストを見たり、人の話を聞くようになったのが、自分の能力を高めた。
北日本ラインで真船君へ。
横関裕樹
それなりに自分の力を発揮出来る様になっている。
2車だけど、積極的な気持ちで。
筒井裕哉
近畿ラインで水谷君へ。
もちろん、番手捲りをやる様な選手ではない。
なるべくなら、強引なブロックで止めたいですね。
あとはダッシュが良いし踏み出しに集中して。
 9R


阿部拓真
脇本さんとの対戦とか、色々と刺激を受けました。
ウイナーズカップは勉強になったし、収獲も多かった。
まるっきり、通用しなかったわけではないし、それが悔しさにもなった。
あとは、鼻に立つレースが出来なかったのは反省です。
自力で勝てる様に。
石川裕二
怪我は少し酷い。
まだ右手の握力が落ちていて、ハンドルを引く力が足りない。
磯田君も実績があるし、一言言って、岸沢君の番手へ。
吉本哲郎
久留米は頑張ったでしょう! そうでないと、弟子達に何にも言えないですから。
宮崎君が赤板からジャンまで行き、そこから自分でやるのが理想(笑)。
もちろん、それはジョークだし、普通に自力勝負です。
福島栄一
吉本先輩は強いですね。
しっかり番手で仕事をやりたい。
磯田 旭
点数も落としてしまったし、頑張らないと。
関東で結束して3番手です。
宮崎康司
とても、とても自力を出せる様な状況ではない。
多分、頑張ったところで簡単に叩かれてしまう。
吉本さんの先行を勉強する意味で3番手です。
荒沢貴史
今年も未勝利だし、1着を取る脚がなくなっている。
北日本ラインで阿部君信頼。
深沢伸介
普通に3分戦にするのがセオリーでしょう。
北日本ラインの後ろです。
岸沢賢太
成績より、悪い感じはしていない。
7番手にならない自力勝負です。
 10R


大塚 玲
かなり、ここは濃いメンバーですね。
特選シードから漏れたのは残念。
南関ラインで菅原君の番手へ。
山崎賢人
ルーキーチャンピオンは力負けですね。
単騎だったけど、何にも出来なかった。
その後の伊東は車体故障もあったけど、力でねじ伏せるレースが出来ないのも分かった。
ラインで決める自力勝負。
林 巨人
あまり連係回数は多くないけど、相性の良い小嶋さんへ。
自分の時は、タイミング良く行ってくれる。
久留米は捲りも出たので、自分の状態も上がっている。
合志正臣
先日、2センターから段々と離れる失態もやっているし…。
脚より精神的に少し参っている(苦笑)。
山崎君の番手へ。
斉藤和伸
番手の大塚君はシッカリしているからね。
南関ラインの後ろで脚を溜めたい。
中村健志
どんな状況でも合志さんの後ろを回れるのは光栄です。
九州の3番手を固める。
小嶋敬二
ウイナーズカップ? 疲れたけど、久々に村上や武田と話しを出来たのが楽しかった。
その後は、三重で浅井の祝勝会があった。
自力で。
小宮 剛
小嶋さんは強いけど、1回は9番手になってしまう。
位置を決めずに流れで。
菅原裕太
合志さんがどれぐらい立ち直っているかですね。
それによって、山崎君の走りも変わってくるので。
やれば出来そうな気がする(笑)。
先行か捲りの自力勝負。
 11R


沢田義和
若い2人が並ぶなら近畿の3番手を固める。
今月一杯が、高松宮記念杯の選考期間だけど、勝負駆けに勝った。
それが、この2場所の好成績。
それまでは点数で1点ぐらい、足りなかったので。
中川誠一郎
F1を走るのは、いつ以来かな。
かなり久々だけど、今回はスポンサー契約をやっているイー新聞杯だし、頑張らないと。
準決は山崎君と一緒なら良いし、ここでマーカー宣言しようかな(笑)。
同期筒井さんが付くし、精一杯頑張るだけ。
斉藤登志信
大垣の優勝? この年だし、たまたまですよ。
自力の2人が並ぶなら3番手と思っていたけど、別々みたいだし、同県の安部君へ。
安部貴之
永沢さんと話して、別でやる事になった。
登志信さんを3番手にするのも変だし、お互い同じ様なタイプなので。
自力自在に。
筒井敦史
同期誠ちゃんの一撃に期待する。
コメントは弱気だったとしても、やる男ですから。
野原雅也
腰痛でウイナーズカップは間に合わなかった。
地元は福井記念を走った以来です。
脇本さんの優勝に貢献出来たし、後ろもイナショーさんや、村上さんがいた。
精神的にも鍛えられたし、皆さんに良いレースと言ってもらえた。
近畿の一番前で自力勝負。
渡辺晴智
北日本が別みたいだし、永沢君の動きに乗る。
ウイナーズカップが終わってからは、卒業記念レースで1日だけ誘導をやっていた。
中井太祐
3度目の連係の野原君へ。
向日町では優勝も取らせてもらっている。
ウイナーズカップは仕掛ける事が出来たし、着より悪くなかったと思う。
永沢 剛
昨年、1回優勝しているから、前回の伊東は久々の優勝だった。
だけど復帰してから自力を出せていないので。
晴智さんに迷惑をかけない様に、何かやりたいですね。


 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら

   
山口幸二の「やってやるって!」
日刊スポーツ評論家 山口幸二

ヤマコーの「やってやるって!」過去の一覧アーカイブはこちら





ページトップへ
   
コンドルの眼
↓↓↓コンドルネット新聞、今すぐ登録↓↓↓
コンドルネット新聞



武田一康(たけだかずやす)
コンドル出版社代表取締役社長。熊本競輪情報協会会長。
昭和23年4月24日生まれ。通称『社長』『武田さん』
小学生の頃から競輪場へ出入りし、予想台に立つ父の英才教育のもと感性を磨き、有明工業高等専門学校を中退した後に19歳から予想業に携わる。
かつてはゴルフショップや喫茶店などを経営し栄華を極めていたが、ある失敗を機に、やはり競輪が天職と悟ってからは競輪一筋。
新聞業務は実弟で圭二氏(小倉競輪場キャスター、通称『専務』)、そして幸三氏との巧みな連係プレーで毎日とどこおりなく製作されている。
2014年4月に実の長男が本社入りしたことで念願だった後継者が登場。したがって隠居は遠のいたが、そのぶん やる気と責任は倍増した。
さらにコンビニネットでの新聞販売が容易となったことによる新規ファンの開拓も、記者魂を支える大きなモチベーションとなっている。
競輪歴50数年のキャリアに裏打ちされた莫大なデータと情報を基に、歯に衣を着せぬコメントで競輪界の矛盾や問題点を様々なかたちで洗いだしており、いわば業界のご意見番的存在。
熊本競輪場での場外車券販売がある限り、全国あらゆる競輪場へと足を運んでおり、年間300日近くの出張はここ10数年のルーティンワークだ。
「あちこち、ガタがきとるが、じっとしていられん性分ったい」と生涯“徹底先行”を貫く気構えだ。
口癖はもっぱら「おぉう、同年代の連中は、みんな定年やら引退やらで現場から離れてしまった」。

66歳を迎えた今もなお、時には2000グラムのステーキをペロリとたいらげ、昼間には甘々なまんじゅうをむさぼり喰い、毎朝約1時間の散歩をノルマと課すなど、ドMともいえるストイックさで心身ともに充実。
鋭い舌鋒も激しさを増すばかりで、e-SHINBUN1、2位の売り上げを誇るマンモス新聞を取り仕切る御大は、まだまだ手綱を緩めずにすべては競輪界発展のためにと健筆をふるっている。

趣味はゴルフで、年に数回の肥後カントリークラブでのラウンドを心待ちにしている。
あとはスーパー銭湯での骨休めは出張先でのハイライト。記念開催中など、競輪場近辺のスーパー銭湯で心地よい表情で湯船につかる武田社長の姿がよく目撃されているほどだ。
ほかにも愛犬の散歩にドラマ鑑賞と幅広く、とくにサスペンスドラマは大のお気に入りで土曜サスペンス劇場や松本清張シリーズは大好物だ。
競輪と共通する『推理』という要素が、御大の胸間を揺さぶるのだ。肥後のエグゼクティブ・武田社長の一挙手一投足から、これからも目が離せない。
 
平成30年3月25日
小松島トラック支援の3日目はやっと風も収まり、何個かレースは荒れましたが、狙い通りの結果が半分以上(エボリューションは番外)で、何とかファンの方には喜んで貰えたかと思ってますがどうでしょう。
明日からは福井FⅠ。こっちは地元中部社にお世話に成り、全員のコメントを貰って、私の経験を生かした解説・予想をしました。

 
ページトップへ
   
コンビニのコピー機で福井競輪の出走表が無料プリントできる!
コンビニのコピー機で福井競輪の出走表が無料プリントできます!!



全国のローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスのマルチコピー機から
福井競輪の出走表が無料でプリントできます!!

開催初日分は前検日18:00頃から、初日以降分は前日19:00頃から
プリント可能になります。

ぜひ、ご利用下さい!!


操作方法はこちらから
http://www.e-shinbun.net/cp/keirin51


ページトップへ 
   
競輪専門紙『競輪研究』縦版(オリジナルレイアウト/紙面拡大)販売スタートのお知らせ

競輪研究が、通常版レイアウトに加え、新たに縦版(オリジナルレイアウト/紙面拡大)の販売をスタート!



縦版の競輪専門紙を普段利用されている方にも見やすいレイアウトとなっております!


コンビニプリントサービス利用方法
http://www.e-shinbun.net/cp/keirinkenkyu

ネット新聞販売ページ
http://www.e-shinbun.net/keirinkenkyu

 
ページトップへ 競輪専門紙購入はこちら  

   
竹林一彦の競輪閻魔帳
竹林一彦

専門紙「アオケイ」記者。1958年生まれ。
「勝手に喋って聞く耳持たず」のGamboo・予想会も好評。

Gamboo生放送出演中!


カーブは振りにいかなきゃ——!
 
三月後半開幕、十一月すこし前に閉幕で週一二試合、朝野球のリーグに三十五歳から約十年参加した。場所は墨田区のグランド、競輪記者十数人が組んだチームでだった。草野球以上の経験者皆無の弱小球団だったが、すくなくとも仕事よりは真剣だった。
競輪選手には甲子園経験者や実業団経験者が幾人も居たので、迷惑を承知でいろいろ教えを乞うたものだ。二塁ベース上のタッチプレイでスパイクをもらい腫れあがった俺の脛を見て、埼玉の某選手がこれがいいですよと塗ってくれた軟膏は驚くほど効いた。変化球が打てないという愚問にも某は、とにかくカープは当てにいっちゃダメ、空振りをこわがらず振ること。カーブだから振らなきゃダメなんです――。目からうろこの俺の打率はけっこう上がり、嬉しくなって後日某に感謝を述べた。
ナショナル・チームに属する競輪選手たちが驚くほどスキル・アップをしているようだ。指揮する職人肌のコーチの評判がすこぶるいい。今まで到底出せなかったようなタイムがアッサリ(というわけではなかろうが)眼前に数字として表れれば、強い矜持を持つ超一流アスリートたちもその教えを認め心酔することだろう。
世界の壁にどのくらい近づいたのか俺には計る知識がないが、それでも、もしかしたらと思わせる「風」は、近年あまり感じたことがない明るいそれである。
しかし、以前までの日本代表の指導者とはいったいなんだったのだろう――。意地悪い響きになったとしても門外漢の俺は呟きたくなる。


ページトップへ
   
本田知己の民間投票サイト活用術!


本田知己

アオケイ編集長・大宮、西武園の予想を担当。
学生時代から、こよなく競輪を愛する。
座右の銘は「当たるまで買う事」






【苦戦中】


最近イー新聞サイトのコラムをサボっているんじゃないの? と思われているが、そうじゃない。


僕のコラムは「民間投票サイト活用術」なるタイトル。


民間投票サイトの良さは伝えたし、なら民間投票サイトのキャンペーンに当たった時はここで発表しようと決めていた。


しかし…


最近はまったく当たらない。


その理由は一つ!


オッズパークやチャリロトなどの会員数が大幅に増えたためである。


要するに競争相手が増えてしまったからである。


嬉しいような、悔しいような…。


まあ当たったらこまめに、ここで発表しますので。


それまでお待ちを!


ページトップへ
   
とかく・この世は金ばかり~マッチーの七転八起奮戦記

町田洋一
元祖・戦う競輪新聞として名を馳せた伝説的専門紙「アカギ」の唯一の残党記者。 現在はアオケイを主戦場に、e-SHINBUNの制作に携わり検車場レポートなどで取材、執筆活動中。
歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調は、ファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいと言う想いから。 前橋の昼間の中継では硬派に解説し、ミッドナイトでは緩くニコニコ動画のいじられキャラを演じる。
打倒ヤマコウがモットーなのか!?


twitter
https://twitter.com/matchyou1925



前検日
ちょっと前まで脚のあった選手が苦しんでいる。松山のウイナーズカップで言えば、イナショー。それなりに大きな動きの仕事をやっていたが、勝てる脚が全くなかった。今、悲劇的な状況にあるのが、合志正臣。チャレンジなら、途中からベテランのマーク選手が泣いて行き、段々とバックぐらいから離れるレースはあるが、S級では見た事がない。それを、京王閣で、今回と同じく山崎賢人の番手で合志はやっているのだ。踏み出しで誰かに絡まれたわけではないし、2センターから自然と離れて行った。一応はタイトルホルダーだし、かなりの失態だ。あの小さな体で強引に突っ込むレースが売りだったし、怪我で体はボロボロだ。それを闘志でカバーしてきたし、九州ならではの、後輩に対して煩いマーカーだ。このクラスの選手は修正能力がある。武田豊樹だって、直前の玉野記念はあまりにも弱すぎたが、松山のウイナーズカップは別人だった。合志には車券でも取らせてもらっているし、復活は誰よりも願っている。


ページトップへ
   
e-SHINBUN BET

開催概要

■開催日時
2018年3月26日(月)・27日(火)・28日(水)

■開催場所
福井競輪場

取り扱いネット新聞

映像配信

K-stream

XHTML Valid対策


XHTML Valid対策

関連リンクhttp

投票はこちら!

XHTML Valid対策



ページトップへ